全国旅行支援の除外日(お盆期間)はいつ?いつからいつまでが予約できる期間?

「夏休みに合わせて旅行に行きたいけど、いつからいつまで予約できる期間なの?」

「最繁忙期のお盆期間は除外日になるっていうけど、お盆期間っていつのこと?」

「カレンダー通りにしか休めないから、今回は利用できないかも・・・延長や第2弾は!?」

 

政府から発表された全国旅行支援。

7月前半から8月末まで、という期間は提示されたものの、詳細が分からないと旅行の計画も、予約もできませんよね。

また、今後の旅行支援についても、延長や第2弾、Go Toトラベル再開などが気になるところ。

 

  • 除外日となる最繁忙期(お盆期間)はまだ発表がない
  • 予約できる期間は都道府県によって異なる
  • 全国旅行支援の延長・第2弾、Go Toトラベル再開については感染状況次第

現状をまとめると、このような形になります。

 

今回は政府からの公式発表を元に、以下の点について予想してみました。

  • 除外日となる最繁忙期(お盆期間)とは?
  • 予約できる期間とは?7月前半っていつから?
  • 延長・第2弾の可能性は?

正確な情報については、公式発表があり次第追記していきますので、チェックしてくださいね!

 

申請方法を確認するならコチラ

「全国旅行支援の利用方法って、結局どうやるの?」 「キャンペーンを利用するための申請方法が知りたい。」 「クーポンの利用方法ってどこで分かるの?」   全国旅行支援の続報を待って旅行を計画したい方は、そわそ[…]

「もう予約しちゃった!」そんなアナタへ

「旅行にいきたい!」 「家族で旅行に行きたいけど費用がかかる」 「県民割対象外のエリアだから考えちゃう」 そんな方々に朗報ですよ~! 2022年7月前半より「全国旅行支援」がスタートします。 7月より現在の県民[…]

全国旅行支援のアイキャッチ

全国旅行支援の除外日(お盆期間)はいつ?

海
画像出典:Pexels

 

「お盆期間が最繁忙期なのは分かるけど、除外日って具体的にいつからいつまでなの?」

「除外日だけでも早く教えてほしい!」

 

除外日になる最繁忙期(お盆期間)とは、具体的にいつからいつまでのことなのでしょう?

せっかく割引になると思って予約したのに、後から除外日に指定されたら悲しいですよね。

 

具体的にいつからいつまでと発表されていません。

しかし、除外日とは新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、人の動きが集中するのを避けるために設定されるもの。

そこで最繁忙期、つまり人が多く動きそうな期間を予想してみました!

 

最繁忙期(お盆期間)の予想

・いつからいつまでが除外日なのか、詳細は検討中。
・予想は8月11日(木)~8月15日(月)!

全国旅行支援は7月前半から8月末まで、となっています。

発表された段階では、「最繁忙期にあたるお盆期間を除外日とする」、としていました。

しかし、実際にいつからいつまでが最繁忙期として除外日になるのかは発表されていません

 

ちなみに、2022年のお盆期間とは?

8月13日(土)~8月15日(月)

ちょうど週末にかかりますし、最繁忙期という言葉にぴったりな時期。

最低でもこの3日間は最繁忙期(お盆期間)として除外日に含まれるのではないかと予想できます。

 

さらに、2022年は8月11日(木)が山の日で祝日

8月12日(金)を休めれば、8月11日(木)~8月15日(月)までお盆期間と合わせて連休にできる方もいらっしゃるのでは?

となると、8月11日(木)、8月12日(金)も、お盆期間の最繁忙期に含まれて除外日になる可能性も出てきますね。

 

「計画だけでも立てておきたい」

「少しでも除外日と被る確率を下げたい」

 

そんな方は、8月11日(木)~8月15日(月)を除いた期間で計画を立ててみてはいかがでしょう?

7月前半からスタートするので、7月後半や8月頭、8月末が狙い目かもしれません。

 

お得なのは平日利用

「お盆期間は混むし、まだまだ感染が心配・・・」

「できるだけ人が少ない時期に利用したい、いつ頃がいいかな?」

 

そんな方は、平日に利用するのがおすすめです。

全国旅行支援の内容を見ても、平日の方がお得なんです!

クーポン券 平日 3,000円
休日 1,000円

平日なら、クーポン券が2,000円もお得!

平日であれば、最繁忙期(お盆期間)として除外日に入る可能性も低くなります。

 

元々、ホテルや旅館の宿泊費は平日の方がかなり安くすみます。

平日のクーポン券も使えば、旅行費用をかなり抑えることができそうですね!

「全国旅行支援における平日・休日とは」、といった定義がはっきりしない状態ではありますが、金曜日、祝日の前の日を除いておくのが確実でしょう。

 

いつからいつまでが7月前半なのか、という疑問もあって、計画が立てにくいかもしれません。

平日に休める方は、7月後半から8月末までの平日を狙って計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

すでに予約済の場合は?

「もうお盆期間の旅行、予約しちゃった!」

「すでに予約済みでも、適用されるの?」

「もう予約しちゃったけど、予約し直さなくちゃダメ?」

 

7月前半から8月末は夏休みの時期ですから、早くから計画・予約している方も多いでしょう。

特にお盆期間は混む時期ですし、早めに予約する方も多いはず。

せっかく割引になる期間に旅行するなら、予約済のホテルをキャンセルした方がいいのかも?と悩んでる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

現時点では、予約済のホテル・旅館・ツアーが対象になるのかはっきりしていません。

Go Toトラベルの期間では、予約済の旅行も適用可となった例もあります。

しかし、県民割では予約済の旅行は適用されませんでした。

 

今回の全国旅行支援はGo Toトラベルではありませんので、予約済の旅行に関しては対象外になる可能性もあります。

都道府県が主体となっているため、都道府県によって対応が変わる可能性も。

各都道府県からの発表も合わせて、引き続き情報をチェックしていきましょう!

 

申請方法を確認するならコチラ

「全国旅行支援の利用方法って、結局どうやるの?」 「キャンペーンを利用するための申請方法が知りたい。」 「クーポンの利用方法ってどこで分かるの?」   全国旅行支援の続報を待って旅行を計画したい方は、そわそ[…]

「もう予約しちゃった!」そんなアナタへ

「旅行にいきたい!」 「家族で旅行に行きたいけど費用がかかる」 「県民割対象外のエリアだから考えちゃう」 そんな方々に朗報ですよ~! 2022年7月前半より「全国旅行支援」がスタートします。 7月より現在の県民[…]

全国旅行支援のアイキャッチ

 

いつからいつまでが予約できる期間?延長や第2弾の可能性は?

ひまわり畑
画像出典:Pexels

 

「せっかくお得な期間だし、絶対活用したい!」

「予約したいんだけど、いつからいつまでが予約できる期間なの?」

「夏休み、ずらしてとる予定だから予約できる期間を延長してほしい!第2弾でもいい!」

 

全国旅行支援として、予約できる期間はいつからいつまでなのか具体的に知りたいですよね。

また、お得に旅行ができる機会は延長してほしいですし、第2弾があっても嬉しいもの。

予約できる期間や延長・第2弾について、調べてみました!

 

予約できる期間は?

・全国旅行支援は、準備が整った都道府県からスタート。
・県民割終了後の7月15日(金)スタートが有力?
・最終日は都道府県によって異なる可能性大!
全国旅行支援の期間とは、7月前半から8月末まで
さらに、準備が整った都道府県からスタートしていく、となっているため、具体的にいつからいつまでが予約できる期間、というのがはっきりしていません。

予想になりますが、現在行われている県民割が7月14日(木)まで延長になったため、7月15日(金)スタートが有力かと思います。

県民割をあえて延長したのは、その後行われる全国旅行支援と間を空けないためではないか、と考えられるからです。

7月15日なら、ギリギリ7月前半と言えますね。

 

すでに新たなキャンペーンの準備を進めている都道府県もあります。

沖縄県は『7月15日以降はキャンペーンの内容が変わり、新しい制度で開始する予定』と発表。

他にも、事業計画書等で7月15日スタート予定としている都道府県が複数あります。

 

いつまで予約できるのか、という点についても、現時点では8月末までとされています。

しかし、すでに観光需要喚起策を始めた奈良県のサービスを見てみましょう。

<全国版 いまなら。キャンペーン2022プラス>
期間:2022年7月1日~2023年2月28日
予約開始:2022年6月27日から

奈良に限っては6月27日から予約できるし、2023年2月28日までお得に予約できる期間なんです。

 

このように、詳細が都道府県によって異なるため、「いつから予約できるのか」「いつまで予約できるのか」という期間もはっきりしません。

現時点では、7月前半から8月31日(水)宿泊分までの予約が対象となっています。

行き先の都道府県ごと、予約できる期間がいつからいつまでなのか発表されるのを待つのが確実です。

 

除外日があることを忘れずに!

全国旅行支援は、あらかじめ除外日が設定されることが告知されています。

除外日とはいつからいつまでなのか明確に発表されておらず、最繁忙期(お盆期間)が除外される、という内容に留まっています。

 

県民割でも、GWなど除外日が設定されていました。

期間中の最繁忙期が除外日になるのは、県民割も全国旅行支援も変わりません。

旅行の計画を立てる際は、除外日がいつからいつまでなのかチェックするのをお忘れなく!

 

延長や第2弾の可能性は?

延長、第2弾、どちらも可能性あり!

現段階では、全国旅行支援に続いてGo Toトラベルを再開する予定のようです。

全国旅行支援が8月末までなので、早ければ9月以降にGo Toトラベルが開始になるかもしれません。

 

しかし、Go Toトラベルとは国が主体となって行うもの。

以前のGo Toトラベルも、どこかの都道府県で新型コロナウィルス感染拡大が確認されたことで、Go Toトラベルそのものが中止になりました。

今後の感染状況によって、再開の時期がずれこむことも予想されます

 

一方で、全国旅行支援は「国の補助金を受けて都道府県が実施」するもの。

国主体で行う場合より、ずっと柔軟性が高く臨機応変に対応することが可能です。

そのため、Go Toトラベルを行うより、全国旅行支援を延長したり、第2弾を開始したりする方がやりやすい、という場合も出てくるでしょう。

 

新たなGo Toトラベルもいつからいつまでなのか、詳細がはっきりしていませんが、割引率が下がる可能性もあります。

それなら、全国旅行支援の延長や第2弾の方が嬉しい、という方も少なくないでしょう。

観光庁も、全国旅行支援の延長・第2弾、新しいGo Toトラベルについて「臨機応変に対応していく」としています。

 

拡大・延長された県民割、全国旅行支援も可能性あり?

県民割とはGo Toトラベル再開までの代替案として始まったもの。

はじめは支援対象を「県民の県内旅行および隣接県からの旅行」としていました。

しかし、新型コロナウィルスの感染拡大が落ち着いてきたことを受け、支援対象が拡大。

同一地域ブロックにある都道府県からの旅行も、支援対象に追加されたのです。

 

期間についても、6月30日まで延長され、さらに今回7月14日まで延長されています。

延長する効果がある、と判断されたということでしょうね。

この点を踏まえて考えると、全国旅行支援も効果が認められれば延長の可能性はあるのではないでしょうか?

 

今回の全国旅行支援は夏休み期間に行われるもの。

旅行が増える時期を狙って計画されたのであれば、似たような時期に第2弾が実施される可能性もありそうです。

第2弾が行われるとすれば、次は年末年始あたりでしょうか。

 

各都道府県のキャンペーンも、県民割の延長を受けて第2弾が実施された例も複数あります。

「いわて旅応援プロジェクト(第2弾)」「とくとく埼玉観光応援キャンペーン第2弾」などです。

全国旅行支援も都道府県が主体となって企画するものなので、延長・第2弾を独自に開始するところも出てくるかも知れません。

 

延長、第2弾の可能性も含め、今後については新型コロナウィルスの感染状況が大きく関わってきます。

引き続き情報をチェックしていきましょう!

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x