全国旅行支援のアイキャッチ

全国旅行支援の事後申請について|すでに予約済みの場合にあとから割引を適用する方法は?

「旅行にいきたい!」

「家族で旅行に行きたいけど費用がかかる」

「県民割対象外のエリアだから考えちゃう」

そんな方々に朗報ですよ~!

2022年7月前半より「全国旅行支援」がスタートします。

7月より現在の県民割に代わり、エリアなどが制限をされない「全国旅行支援」が利用出来るんです。

でも、もうすぐ夏休みだし、ホテルの予約をしちゃったよ!」「すでに予約済みの場合はどうすればいいの?」「事後申請も出来るのかな?」という方もいらっしゃいますよね?

そこで、「旅ソム」が全国旅行支援について深堀してみたいと思います!

 

全国旅行支援 最新更新情報 

・2022年7月13日
昨今の感染症の感染拡大により、当初7月前半から開始予定になっていた「全国旅行支援」は延期となりました。
現在進行中の「県民割(ブロック割)」については、7月14日で終了でしたが、8月末まで延長されました。

 

全国旅行支援の画像

 

「全国旅行支援」とは2022年7月前半から2022年8月末までの期間に旅行に行く方に適用される割引制度です。

「県民割(地域ブロック割)」との違いは、旅行代金割引金額・対象エリア・クーポンの有無などがあります。

全国旅行支援は対象エリアを全国に広げ、最大割引金額が11000円とお得になり、支給されるクーポンも平日は3000円・休日は1000円と、平日利用の方が断然おトクなんです!

こちらの画像を参考にしてみてくださいね。

全国旅行支援の比較

 

そんな「全国旅行支援」の事後申請適用についてや、すでに予約済みの場合にあとから割引を適用できるのか?などご紹介しますで、ぜひ参考にしてくださいね。

2022年6月28日現在、「全国旅行支援」の割引・事後申請・あとから割引適用・すでに予約済みの場合の割引などの詳細はまだ発表されていません。

観光庁から、新たに発表された場合は随時、変更していきますのでよろしくお願いします。

 

そもそも対象かどうか確認するならコチラ

「全国旅行支援について知りたい!」 「全国旅行支援の対象や利用条件、適用条件が気になる!」 「新幹線のみや航空券のみでも使えるの?」 「人気のディズニーやusjでも使えるのかな?」   噂の全国旅行支[…]

全国旅行支援のアイキャッチ
除外日にも注意!

「夏休みに合わせて旅行に行きたいけど、いつからいつまで予約できる期間なの?」 「最繁忙期のお盆期間は除外日になるっていうけど、お盆期間っていつのこと?」 「カレンダー通りにしか休めないから、今回は利用できないかも・・・延長や第2[…]

全国旅行支援の事後申請について

全国旅行支援の事後申請

 

全国旅行支援の事後申請については、まだ詳しい内容が決定していないようです。(事後申請について詳細が決まり次第、追加・変更していきます。)

現在(2022年6月28日)、県民割(ブロック割)2022年7月14日(15日チェックアウト)まで延長されるので、それまでは県民割が適応になるようですね。

「全国旅行支援」が利用可能になるのは、県民割が終了してから切り替わると思われます。

 

しかし、事後申請が適用されるかは詳細が発表されてなく「県民割」についても延長されたものの、その後の「全国旅行支援」実施予定ですが詳細などがはっきりしていません。

昨今の感染症の感染率なども関係があるようすので、今のところ各業界とも様子見としている状況のようです。

じゃらん・楽天トラベル・JTBなどは新プランなどいろいろと考えているようですね。

 

 

全国旅行支援の事後申請について…

現段階でツアー旅行の予約をしている方は全国旅行支援の対象にはならないようです。

県民割(ブロック割)利用で予約をしていて、県民割の最終期日7月14日(チェックアウト15日)よりも前に旅行を実施する場合は、変更・キャンセルをせずそのまま旅行を楽しまれた方がいいかもしれません。

全国旅行支援を使いたくてすでに予約済みの場合、ツアーをキャンセルをするには規定の手数料などが発生してしまいますので注意が必要です。

 

そこで気になるのが「県民割(ブロック割)」の制度が終わり、全国旅行支援「開始前にツアーをすでに予約済みの場合」「かなり前からツアー予約をして予約済みの場合」の事後申請ですよね。

また、全国旅行支援対象とならなかった都道府県が、急に全国旅行支援の対象になった場合などにも事後申請は知っておきたいところ。

 

前回、2020年のGOTOトラベルの時には事後申請(事後還付申請)を行っていました。

それを踏まえると、全国旅行支援の事後申請はあってほしいところですね。

事後申請に関しては、観光庁からの詳細が出ていないので明確なことは不明ですが、利用者としてはあとから決定するよりも早く決定をしてくれると利用者も安心ですよね。

 

また、じゃらん、楽天トラべル、JTBなど「全国旅行支援」についての質問や事後申請についての質問しても、明確な回答が得られないことがあります。

楽天トラベル・JTB、じゃらんとも最新方法などあがりしだいお知らせをしてくれますよ。

各社の全国旅行支援についてのサイトを載せておきますので、あとから慌てることのないようにその都度チェックしておきましょうね。

あわせて、日本商工会議所が「全国旅行支援」についての情報を載せていましたので、載せておきますね。

日本商工会議所はこちらから

 

 

そもそも対象かどうか確認するならコチラ

「全国旅行支援について知りたい!」 「全国旅行支援の対象や利用条件、適用条件が気になる!」 「新幹線のみや航空券のみでも使えるの?」 「人気のディズニーやusjでも使えるのかな?」   噂の全国旅行支[…]

全国旅行支援のアイキャッチ
除外日にも注意!

「夏休みに合わせて旅行に行きたいけど、いつからいつまで予約できる期間なの?」 「最繁忙期のお盆期間は除外日になるっていうけど、お盆期間っていつのこと?」 「カレンダー通りにしか休めないから、今回は利用できないかも・・・延長や第2[…]

【全国旅行支援】すでに予約済みの場合にあとから割引を適用する方法は?

全国旅行支援の写真

 

すでに予約済の場合は後から割引を適用できる?

夏の旅行はすでに予約済みの方も多いかと思います。

夏休み前の「全国旅行支援」の発表は、驚きと期待が入り混じっていますよね。

Twitterなどでも、反響がありました。

他にも様々な反響がありましたが、大半の方は「すでに予約済の場合は、あとからでも割引してくれるのか?」という意見が多かったですね。

時期的にも夏休み前ということで、旅行計画を立てている方は、すでに予約済みがほとんど…

 

様々な方のブログなどを見ていると、「県民割」期間中に旅行が予約済みの場合や実施される方は、そのまま楽しまれた方がよさそうですね。

逆に、県民割対象外の期間さらに「全国旅行支援」の対象期間にあたるかもしれない方はどうしていいか悩みますよね

 

7月14日以降スタート予定の「全国旅行支援」ですが、はっきりとした日程が決まっていません。

もし、7月14日以降にツアーをすでに予約済みの場合は、予約をした旅行会社・旅行サイトに問い合わせてみましょう!

旅行会社・旅行サイト(楽天トラベル・じゃらん・JTBなど)も全国旅行支援の割引・事後申請などの詳細についてはまだ未定です。

「すでに予約済みの場合の旅行を予約を取り消したい」など疑問点があるときは、あとから慌てるよりも早めに問い合わせをした方がいいですね。

場合によっては、キャンセルに伴う料金などがかかることもあるので注意が必要です。

 

 

すでに予約済みの場合にあとから割引を適用する方法は?

皆さん、一番気になっているのが「あとから割引が出来るのか?」というところですよね。

現段階では事後申請同様に、すでに予約済みの場合の割引やあとから割引についても発表がまだありません。

先にもお伝えしたように、前回のGOTOトラベルの時には「事後申請(事後還付申請)」のように、すでに予約済みの場合でも申請が適用可能でした。

「全国旅行支援」は県民割と違い、国が主体になって行っているのですでに予約済みの場合やあとからでも割引適用をぜひともお願いしたいですね。

 

「全国旅行支援」の割引・事後申請など詳細がまだ決定しておりません。
すでに予約済みの場合の旅行についても、還付されるのか・事後申請が出来るのかがわかり次第、お知らせします!

 

全国旅行支援は結局、どうしたらお得なの?

冒頭でも、簡単ですがお伝えした「全国旅行支援」。

どうすれば、安く旅行が出来るのか?割引など現段階で発表されていることを参考にご紹介しますね。

簡単な「全国旅行支援」の説明はこちらから

 

今回の注意点が、最大割引額の11000円を受けるにはいくつか条件があります。

県民割はの割引は一律でしたが、「全国旅行支援」では公共交通機関を使った旅行(ツアー)・平日利用が、最大限の割引を使えるようになっています。

 

「全国旅行支援」でマックスの割引を活用するにこちらがポイントとなるようです。

  • ツアー旅行であること(公共交通機関を使用)←重要ポイント1
  • 平日にツアー旅行をすること←重要ポイント2
  • 日帰り・車での宿泊のみのプランではマックスの割引を受けられないので注意!

 

県民割では、車利用でも公共交通機関を使っても割引率が同じでしたね。

「全国旅行支援」では、ツアー旅行に関しては割引最大上限、8000円OFFが適用され、車での旅行、日帰りについては割引最大上限、5000円OFFの適用です。

クーポンについては、県民割では一律2000円でしたが、全国旅行支援では平日3000円・休日1000円となります。

「全国旅行支援」を利用して旅行をするのであれば、断然ツアー旅行&平日利用がお得なんですね♪

 

楽天トラべル・じゃらん・JTBのポイント利用は?

気になるのが楽天トラベル・じゃらん・JTBなどの旅行会社・予約サイト独自のポイントですよね。

日頃貯めているポイントが旅行で、しかも全国旅行支援で使えたらさらに割引でお得ですよね!

現行の県民割では、楽天トラベル、じゃらん、JTBではポイント利用でさらに割引になっている方もいるようですね。

県民割がまだ有効なので、じゃらん・楽天トラベル・JTBのそれぞれの県民割のサイトを載せておきますので、あとから施行される「全国旅行支援」の参考にもしてくださいね。

 

このままの流れで「全国旅行支援」へ突入となれば、ポイント適用で割引も可能かもしれません。

というか、ポイント利用可能をぜひお願いしたいですね!

ツアー旅行代全額ポイント清算・一部ポイント払いなど使い方は様々ですが、決済時の支払い方法が違ってくる場合があると思われます。

また、ポイント利用の際はあとから適用はされないので予約時にポイントを使用するようにしましょうね!

 

今のところ「全国旅行支援」に関しての割引適用・すでに予約済みの場合の割引適用・あとから割引対象適用になるのか?事後申請の適用などの詳細は、楽天トラベル、じゃらん、JTBとも発表されていないのでマメに各社サイトをチェックしておくことをオススメします。

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x