函館大沼プリンスホテルから見た大沼湖

「函館大沼プリンスホテルに泊まってみたいけど、失敗したくない!」

「ゴルフ場があるって聞いたんだけど、どんなコースなんだろう?」

「周辺観光もしたいけど、どんなスポットがあるのかな?」

 

函館大沼プリンスホテルを遠目で見た写真

 

函館大沼プリンスホテルに泊まりたいけど詳しい情報がなくて、具体的に宿泊するイメージが出来ないですよね。

そんな函館大沼プリンスホテルに泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのyacchinが函館大沼プリンスホテルを大解剖しちゃいます♪

 

実際に函館大沼プリンスホテルは、野原と森に囲まれた広大でモダンな高級リゾートで、温かみのあるスタイリッシュな客室が用意されています。

また、天然温泉のスパやゴルフコースも完備されているので、夫婦やカップルの方など、ワンランク上の優雅な旅行を検討しているアナタにぴったりなホテルと言えますね。

 

この記事では、「朝食・ランチ・夕食メニュー」や「おすすめの客室」「ゴルフ場や天然温泉」などを、リアリティたっぷりの口コミもお伝えしながら徹底解剖していくので、是非とも最後までお付き合いよろしくお願いします♪

 

 

目次

函館大沼プリンスンスホテルの食事のメニューはビュッフェがメイン!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

食事の一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

函館大沼プリンスホテルでは、「ビュッフェ形式のレストラン」と、「ディナー営業のみ行っているダイニングレストラン」があります。

ここでは、「朝食」「ランチ」「夕食」それぞれのメニューや料金をたっぷりとご紹介しちゃいますね。

また、ホテルに寄せられた口コミの中で食事に関する口コミも多数あったので一緒にご紹介します♪

 

朝食

函館大沼プリンスホテルの朝食ビュッフェの写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

函館大沼プリンスホテル内での朝食は、ホテル内3階にある「ビュッフェレストラン」で食べることが出来ます。

ビュッフェレストランという名前の通り、ビュッフェ形式で用意される朝食は、北海道ならではの地元食材がたっぷり用意されていました。

また、その場で握ってもらえる手作りおにぎりも大人気のようですので、一度は食べに行きたい朝食ですね♪

 

朝食ビュッフェの営業時間や料金など一覧はこちら

  • 朝食時間:7:00〜9:30(ラストオーダー 9:00)
  • 料金:おとな 2,400円、小学生 1,300円、幼児(4歳〜未就学児) 900円
  • 座席:150席
  • 予約:電話予約可能

 

ランチ
函館大沼プリンスホテルのサンデーランチビュッフェの写真
画像出典:函館大沼プリンスホテル

函館大沼プリンスホテルのランチは、特定日のみの営業となっていて、今(2022年7月現在)は、毎週日曜日に開催しています。

お肉料理から海鮮料理まで多種多様なお料理が展開されていました。

 

しかし、詳しいランチビュッフェの内容が公式ホームページ内に記載されていなかったので、行ってみてのお楽しみですね♪
日曜日という特別な日に、ゆったり景色と食事を楽しむなんて、最高の一時になること間違いなしです。

 

サンデーブランチビュッフェの営業時間や料金などの一覧はこちら
  • ランチ時間:12:00〜14:00(ラストオーダー 13:30)
  • 開催期間:2022年5月1日(日)〜2022年10月23日(日)
  • 料金:おとな 2,400円、小学生 1,500円、幼児(4歳〜未就学児) 700円
  • 座席:150席
  • 予約:電話予約可能

 

夕食(ディナー)
函館大沼プリンスホテルのディナービュッフェの写真
画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

函館大沼プリンスホテルで夕食を堪能出来るレストランは2箇所あります。
それが、「ビュッフェレストラン」と「西洋料理 メインダイニング」の2箇所のレストランです!
1店舗づつ夕食のメニューをご紹介していきますね。

 

ビュッフェレストラン
日にち限定で開催しているディナービュッフェ!
「春・夏・秋・冬」それぞれの季節で美しく変化する大沼の自然を楽しみながらお食事することができちゃいます。
その中でも、自分好みで作れる「海鮮丼」や、その場で焼いてもらえる「牛肉鉄板焼き」は秀逸です。
函館大沼プリンスホテルのディナービュッフェの開催日一覧の画像

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

ディナービュッフェの営業時間や料金などの一覧はこちら
  • 夕食時間:17:30〜20:00(ラストオーダー 19:30)
  • 開催期間:2022年4月29日(金)〜2023年1月2日(月)の間の日にち限定日
  • 料金:おとな 5,700円、小学生 2,500円、幼児(4歳〜未就学児) 1,000円
  • 座席:150席
  • 予約:電話予約可能

 

西洋料理 メインダイニング
心地よく演出された空間なのが、メインダイニング!

新たに寿司カウンターが設置され、多彩なメニューが登場していました。

シェフと板長がセレクトした海の幸や山の幸を使ったディナーコース、アラカルト料理とお酒のマリアージュを思う存分楽しめます♪

 

メインダイニングのメニュー一例はこちら
  • プリンス洋食ディナー「響」〜HIBIKI〜 1名:12,000円
  • シェフおすすめディナー「奏」〜KANADE〜 1名:8,200円
  • 寿司コース「匠」〜TAKUMI〜 1名:12,000円

さらに詳しいメインダイニングのメニューはこちら 

 

メインダイニングの営業時間など一覧はこちら

  • 夕食時間:17:45〜21:00(ラストオーダー 20:30)
  • 座席:128席
  • 予約:ネット・電話予約どちらも可

 

各レストランを予約する際の電話番号など一覧

  • 電話番号:0138-67-1111
  • 予約可能時間:9:00〜18:00

 

食事に関する口コミ
  • 食事が美味しい
  • 食事会場からの景色が良い
  • 朝のバイキングがガチャガチャしていた
  • 寿司コースの量が少なかった

 

食事が美味しい」や「景色が良い」という口コミが多数でした。

その中で、「会場がガチャガチャしていた」という口コミや「寿司コースの量が少なかった」と気になる口コミもありました。

実際の口コミは、どんな内容だったのでしょうか。

 

函館大沼プリンスホテルに寄せられた口コミの中の食事に関して寄せられた口コミを抜粋して10個ご紹介します。

リアリティたっぷりの口コミを是非ともご確認ください。

★★★★★

食事はもちろん美味しいのですが、食後のコーヒーが素晴らしかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事も美味しかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事部屋からの景色も最高!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

スタッフの皆さまのサービス、食事、温泉の露天風呂からは池で泳ぐカモや鯉が見え、とても素敵なホテルでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食会場の眺めは非常に良い、駒ヶ岳の山の稜線(見事な曲線)をはっきりと見る事も出来ますし、 食事も握り立てのおにぎり(6種類)を食べれまして気持ち良く朝を迎えられました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

開業30年近くで施設に古さ(大浴場や部屋風呂の水回り)に古さは感じるものの、食事も美味しくサービスも素晴らしかったです。 ただ、朝のバイキングは味はよいのですが、大宴会場でガチャガチャな感じだったのだけは改善余地ありかな。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

立地、建物、設備、サービス共に素晴らしかった。値段は張ったが食事も良かった。
ただ、朝食はもう少し品揃えを充実させてもよいのではないか

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

食事が地元食材を活かした料理で美味しく食させてもらいました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

食事はお寿司のコース。 とても美味しかったのですが自分はもう少し量が欲しかった…コース料理は背伸びしすぎたみたいです…。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

食事は、夕食 朝食 良かったです!

—— GoogleMapの口コミ

いかがだったでしょうか。

 

やはり、「食事が美味しい」や「景色が良い」という口コミが多数寄せられていましたね。

 

気になる口コミとしてご紹介した、「会場がガチャガチャしていた」という口コミは、朝食時の段取りが少し悪かった可能性がありますね。

しかし、ご紹介した口コミは約3年前に書かれた口コミなので、今は改善している可能性が高いです。

 

また、「寿司コースの量が少なかった」という口コミについてですが、函館大沼プリンスホテルの寿司コースのメニューが量ではなく質を重視しているようです。

そのため、ガッツリと食事を楽しみたいという方には、物足りないと感じる可能性があります。

 

しかし、事前情報として寿司コースは質を求めているということが分かっていれば、注文するか検討する時に物足りないと感じなくて済むと思いました。

 

函館のビュッフェが楽しめるホテル

「函館国際ホテルに泊まってみたいけれど、絶対に失敗したくない!」 「函館国際ホテルの朝食ビュッフェはどんなメニューが人気??」 「旅の疲れが癒せる大浴場はある??」   函館で朝食ビュッフェで人気のある、函[…]

函館国際ホテルの外観

 

周辺の食事・レストランの口コミ・料金

朝食・ランチ・夕食のメニューをご紹介してきましたが、ここからは各レストランを口コミも合わせて、徹底解剖しちゃいます。

さらに、周辺のレストランも一緒に徹底解剖するので、レストラン選びの参考にしてくださいね♪

 

函館大沼プリンスホテル内のレストラン一覧はこちら

  • ビュッフェレストラン
  • 西洋料理 メインダイニングルーム
  • プリンスパン工房

 

ビュッフェレストラン」は、その名の通りビュッフェを提供しているレストランで、朝食・ランチ・ディナーメニューが用意されています。

西洋料理 メインダイニングルーム」は、寿司カウンターも増設され、益々魅力的なレストランになっています。

プリンスパン工房」は、ホテルメイドのパンやスイーツを提供しています。

 

ビュッフェレストラン

函館大沼プリンスホテルのビュッフェレストランの写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

ビュッフェレストランは、ホテル内3階にあり「朝食・ランチ・ディナー」ビュッフェを楽しむことが出来ます。

ただし、ランチとディナービュッフェは曜日や期間が決まっているので、利用を検討しているアナタはこちらを確認してくださいね。

 

朝食ビュッフェは、地元食材が揃っていてその場で握るおにぎりも大人気!

開催日限定のランチ・ディナービュッフェは、海鮮やお肉料理など多種多様!

 

どの時間帯にビュッフェレストランを利用しても、美しい大沼の自然を愉しみながらお食事することができちゃいます。

 

ビュッフェレストランの口コミ評判
  • 美味しい
  • ほとんど同じものが毎日提供されている

 

口コミの中で多かったのが「美味しい」というものでした。

その中で、気になる口コミが「ほとんど同じものが毎日提供されている」とありました。

実際の口コミはどんなものだったのでしょうか。

 

Googleマップの中に3つほどあったのでご紹介しちゃいますね。

★★★★★

夜のビュッフェは大人一人¥5,800 ですが、他のホテルとは違い炊飯器に酢飯と普通のご飯が用意され、自分で海鮮丼を作る事が出来ました。
『ズワイガニ・イカ・サーモン・エビ・マグロ・マスのイクラ』チーズリゾットもデザートのメロンも美味しかった!!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食のビュッフェも美味しい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

朝食ビュッフェでの山川牛乳の提供は8時からのタイムサービス。
同じくタイムサービスのウニカレーはカレーが強すぎてウニの味も香りもない。敢えて食べるほどのものではないかと。
ほとんど同じものが毎日提供されるので連泊してもあまり愉しさはない。

—— GoogleMapの口コミ

いかがだったでしょうか。

 

実際の口コミを見ても「美味しい」という口コミが沢山ありましたね。

 

また、「ほとんど同じものが毎日提供される」という口コミですが、シーズンや季節によってメニューを一新しているようなので、連泊でメニューがあまり変化無いのは、しょうがない部分もあるかもしれませんね。
しかし、こちらの口コミが約3年前に投稿されているものだったので、改善されている可能性もあるので、連泊でもお食事は飽きないかなと感じました。

 

西洋料理 メインダイニングルーム

函館大沼プリンスホテルのメインダイニングルームの写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

メインダイニングルームは函館大沼プリンスホテルの1階にあるレストランで、西洋料理を中心に展開しているレストランです。

メニューも沢山用意されていて、シェフや板長がセレクトしたディナコースだったり、ソムリエがお料理とお酒をマリアージュさせてくれるアラカルト料理など、何回行っても飽きないですね。

 

詳しいメニューはこちらから確認してください♪

 

西洋料理 メインダイニングルームの口コミ評判

メインダイニングルームの口コミをGoogleマップ内で探したのですが、残念ながらありませんでした。

しかし、メインダイニングルームについての口コミかな?というものも先程ご紹介したので、「食事に関する口コミ」から確認してみてください。

 

プリンスパン工房

函館大沼プリンスのプリンスパン工房の外観写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

プリンスパン工房は、北海道産の小麦など素材にこだわったホテルメイドのパンを販売している工房です♪

函館大沼プリンスホテルから約200m離れたところにある工房までは、景色も最高!

ただし、現在はホテル内で販売となっているようなので、工房ではなくホテル内でお買い求めくださいね。

 

パンやスイーツメニュー一例はこちら

  • おすすめパン
    • 塩パン 250円
    • アップルブレッド 450円
  • パンメニューの一例
    • ミニクロワッサン(2個入) 180円
    • 小倉あんぱん 180円
    • 金時豆ぱん 180円
    • メロンパン 180円
    • ダッチチーズパン 180円
    • りんごクリームデニッシュ 200円
    • アスパラベーコンエッグロール 200円
    • アップルシナモンロール 220円
    • ホテルブレッド 350円
  • 期間限定ケーキスイーツメニュー一例(2022年4月16日(土)〜2023年2月25日(土))
    • 七飯産りんごとレモンのパウンドケーキ(1本) 2,000円
    • フルーツのパウンドケーキ(1本) 2,000円
    • かぼちゃのパウンドケーキ(1本) 1,000円
    • 駒ケ岳でしゅー 280円
    • アップルパイ (21cmホール) 3,500円
    • デコレーションケーキ(15cm) 3,500円
      ※アップルパイホール・デコレーションケーキは3日前の予約制です

 

プリンスパン工房が再開したときの為に住所や営業時間をご紹介しますね。

再開を皆で楽しみに待ちましょう♪

  • 住所:北海道亀田郡七飯町西大沼温泉 1F
  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:水曜定休
  • 予約電話番号:0138-67-1115

 

プリンスパン工房の口コミ評判
  • とてもおいしかった
  • 素敵な雰囲気
  • ホスピタリティに欠ける

 

プリンスパン工房には、「とてもおいしかった」や「素敵な雰囲気」という口コミが寄せられていました。
その中で気になる口コミが一つあり、その内容が「ホスピタリティに欠ける」という口コミでした。

 

実際には、どのような口コミだったのでしょうか。
リアリティたっぷりの口コミが、Googleマップ内に3つほど掲載されていたので、是非とも御覧ください♪

★★★★★

今回 初めて行きました!
工房の中入れるのかと思いきや…ホテル内で販売とのこと食パン購入とってもおいしかったです!!
いつか工房再開すること願ってます★

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

素敵な雰囲気です。パン以外として、ソフトクリーム。コクがあるバニラです。
ホテル敷地内にあります。敷地内は30キロ制限。樹木が綺麗な敷地です。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

2020年8月12日現在こちらの建物は営業していません。
建物の前にはクローズのプレートのみ。プリンスホテルのホームページによると現在はホテル内で販売しているとのこと。
実際の建物には張り紙や案内文等そのような掲示は全くありません。
ホテルから200メートル位離れている駐車場に車を停め、ホテルへ向かうとホテルの真ん前に、パン工房利用者専用駐車場がありました。
この専用駐車場の存在に駐車場に車を停める前に気づく人いるのだろうか・・
ホテルにはいるとロビーにも壁にもパンを販売している場所に関してのアナウンスはなく、フロントからみて右奥にあるメインダイニングルームの入口で販売しているのを発見しました。
塩パンと食パンを購入 特筆すべきものはなく、普通国道側からはいると看板や旗があり入るところ分かりやすいですが、湖側から来ると目印が無く通りすぎてしまいました。
ただただホスピタリティに欠けるホテルの姿勢に落胆。もったいない。

—— GoogleMapの口コミ

いかがだったでしょうか。

 

やはり「とってもおいしかった」や「素敵な雰囲気」という口コミがありましたね。

 

ホスピタリティに欠ける」という口コミに関しては、プリンスパン工房が休業中で、函館大沼プリンスホテル内で販売されているが、販売箇所の明示が不明瞭だったため、サービスに不満を感じてしまったようですね。

 

ただし、他の悪い口コミに対して、誠心誠意対応している様子がGoogleマップ内でも確認出来たので、現在は改善されている可能性が高いと思われます。

是非ともホテルメイドの美味しいパンを味わってみてくださいね。

 

周辺のお食事スポット

次にご紹介するのは、函館大沼プリンスホテル周辺にあるお食事スポットについて!

「旅ソム」ライターyacchinが周辺のお食事スポットを調べていて、気になった食事処2箇所をご紹介しちゃいます。

 

ホテル周辺の食事処一覧はこちら

  • レストランケルン
  • ひこま豚食堂&ファーマーズショップ

 

レストランケルン

レストランケルンは、函館大沼プリンスホテルから約6分 2.4km離れたところにあるレストランです。

とても人気で平日でも行列が出来ているようで、お昼どきには1時間待ちなんてことも多々あるようです。

しかし、Google Mapに寄せられていた口コミを見ると、待っても食べる価値があるみたいでしたので、おすすめのレストランと言えますね。

 

また、「サロンさん」という方が書いたブログも発見しましたので、ご紹介します。

↓↓掲載ブログはこちら↓↓

Saron’s Happy Life  行列覚悟!森町「レストランケルン」のハンバーグが絶品 駒ケ岳が見えるロケーション!

 

写真&コメントを載せながら書かれていたので、ブログを見ただけで食べに行った気分になれちゃいました。

周辺レストランを探しているアナタは、一回ブログをポチッとしちゃってくださいね。

 

住所や電話番号・営業時間など一覧はこちら

  • 住所:〒049-2142 北海道茅部郡森町赤井川106-5
  • 電話番号:0137-45-2628
  • 営業時間
    • 火〜金:11:30〜18:00
    • 土・日・祝:11:30〜20:00
  • 定休日:月曜日

 

詳しい場所などイメージが沸きやすいよう、Google Mapも貼り付けますね。

 

レストランケルンの口コミ評判
  • ハンバーグが肉々しくて美味しい
  • 混んでる理由が納得できる
  • メニューを尋ねられることがなかった

 

口コミを見てみると「ハンバーグが肉々如くて美味しい」や「混んでる理由が納得できる」という口コミばかりでした。
その中で、一つだけ気になる口コミがあり「メニューを尋ねられることがなかった」というものでした。
実際の口コミはどんなものだったのでしょうか。

 

Google Map内に寄せられていた口コミ10個をピックアップしましたので、是非ともご確認ください。

★★★★★

しっかりめのハンバーグが肉肉しくて美味しいです。いつも混んでいますがハンバーグが食べたくなったらここ。
他のメニューも昔の洋食屋さんぽくて美味しいです。
あまりお腹が空いてないときはハーフドリア、ハーフでも十分な量でプリプリのエビが美味しいです。
ライスはケチャップじゃなくてカレー味です

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ランチのハンバーグセットをいただきました!熱々のフライパンに乗って登場します(笑)
とにかく美味しい! 混んでいる理由が直ぐに納得できる! 味、ボリューム共に大満足でした。
昔懐かしい感じがするのですが、よく出来たデミソースが最高でしっかり肉感のあるハンバーグと絶妙なコラボです。
ランチのセットはドリンク付いて、お得感が高いです。¥1,090だったと思います。
混んでは居ますが、回転は速いです。 着席まで少し待ちましたが、事前に注文する仕組みで、オペレーションが良いです。
近くに行かれる方は、絶対に行った方がいいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

久しぶりの訪問です。 今日はあえてハンバーグではなくカレーを♪♪
ビーフカレー激うまです。 是非とも1度ご賞味ください!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お店の前を通る度、いつも駐車場が混んでいるイメージでしたが、今回閉店40分前に来店したら、空いており、すぐに食べることができました。
オリジナルハンバーグは中身がぎっしり詰まってて食べ応えがあり、美味しく頂けました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

出張の帰りのランチで寄りました。 久しぶりに来ましたがランチタイムはいつも混んでいます。
ハンバーグセットを食べました。 熱々の鉄板で運んでくれます。 火傷に注意です。
ハンバーグは柔すぎず丁度良い硬さで肉をしっかり感じられるハンバーグ。
付け合わせのジャガイモ、ニンジン、コーンも美味しい!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お昼時の営業時間に合わせ行きましたが既に満員状態(笑)
何とか1席だけ空きがあり座る事が出来きました。待つ事50分、ようやく食べる事が出来ました。
ふっくら焼き上げられたハンバーグに旨みたっぷりのデミグラスソース、ボリュームもあり、少々疲れましたが待つ価値ありと言ったとこでしょうか。
10年振りに行きましたが当時と同じ店の雰囲気も味も変わらずでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

並ぶことも無くすんなり入店できました。
肉汁たっぷりで、付け合せのお野菜もとてもおいしいです。
肉々しいハンバーグを食べるならココがオススメ

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

11:30開店との事で10分前に到着。もう車がかなり停まっていて車中で待つ人や店前に並んでいる人など様々。
地元ではないので何が正解かわからず店前に行くと名前を書くみたい。
少しすると時間になり車から出てきて中に入る人。
私もテーブル番号のカードをもらい無事中へ…。 すぐにいっぱいになりました。
人気なんだと納得。 ランチメニュー頼みました。 肉肉しくておいしかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

4月16日土曜日午後2時位に到着。 既に5組待ちでした。
待っている間に渡されたメニューを見てオーダーしますので、着席してからの待ち時間が少なくてすみますね。
今回はオリジナルハンバーグと風味焼ハンバーグをオーダー。
ここのハンバーグは程良い固さで肉感をしっかり感じられるタイプでした。
飲めるハンバーグや肉汁ジュワ〜ではないですが、こういうのも好きです。 デミグラスソースが絶品でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

建物入口に出ている用紙に名前を記載。
だが、並んで受付の店員さんに改めて入口に記載した氏名の番号を訴えなければ、店側より永遠にメニューを尋ねられられる事の無いシステムが意味不明。
料理はまあまあ美味しいが、システムの改善を求める。
オーナーさんは、口コミを見て改善してもらいたい。

—— GoogleMapの口コミ

いかがだったでしょうか。

 

実際の口コミでもやはり「ハンバーグが肉々しくて美味しい」や「混んでる理由が納得できる」「カレーも絶品」といった口コミ多数でしたね。

 

気になる口コミだった「メニューを尋ねられることがなかった」という口コミに関して、内容を確認してみました。

並んでいるお客様に先にメニューを決めてもらうシステムのようですが、その対応が無かったようですね。

同じシステムで「着席してからの待ち時間が少ない」と口コミを記載している方も居たので、タイミングなどで声がかかりづらい時があるのかもしれません。

今後、更に良いシステム導入に期待しましょう。

 

「旅ソム」ライターyacchinが受けた印象は、「待ってでも食べる価値あり!」と感じました♪

 

ひこま豚食堂&ファーマーズショップ

函館大沼プリンスホテルの周辺の食事処ひこま豚食堂の写真

画像出典:ひこま豚食堂&ファーマーズショップ

 

ひこま豚食堂&ファーマーズショップは、函館大沼プリンスホテルから約4分 2.2kmのところにある、精肉店が経営している食堂です。

 

店内で食べることは勿論、テラス席もあるので天気のいい日には青空の下で、美味しい豚丼などを食べるのも最高ですね。

また持ち帰り可能だったので、外で食事をするのはまだちょっと抵抗があるというアナタも、安心して利用出来ます。

 

そして、精肉店なので、いろんな部位のお肉をカットしてもらう事もできるようです。

いたれりつくせりな「ひこま豚食堂」に是非とも足を運んでみてください。

 

メニュー一覧はこちら

函館大沼プリンスホテルの周辺の食事処のひこま豚食堂のメニュー一覧の写真画像出典:ひこま豚食堂&ファーマーズショップ

 

住所や電話番号・営業時間など一覧はこちら

  • 住所:〒049-2142 北海道茅部郡森町赤井川139
  • 電話番号:0137-47-1456
  • 営業時間:10:00〜20:00(ラストオーダー19:30)
  • 定休日:毎週火曜・水曜
  • 駐車場:18台完備
  • セール日:肉の日開催(毎月29日がお得)

 

ひこま豚食堂&ファーマーズショップの口コミ一覧
  • メニューが沢山
  • 美味しい
  • 自販機で購入出来る

 

「旅ソム」ライターyacchinが調べた限り、ひこま豚食堂さんに対する悪い口コミが見当たらず、ほとんどの口コミの中に「美味しい」や「メニューが沢山」というものばかり。

また、「自販機で購入出来る」ようなので、閉店後や定休日でも購入できるサービスは本当に嬉しいですね。

 

ではでは、実際の口コミをGoogle Map内から10個ピックアップしたので、リアリティたっぷりの口コミを是非ともご確認ください。

★★★★★

ここでしか食べれない豚肉がある。
そう!ひこまぶた。脂身が甘く噛めば噛むほど旨味が出てきて、迸る肉汁で口の中が大洪水!
そして米もうまい!何気に食後のサービスコーヒー(セルフ)が嬉しいんだよね(*´ω`*)

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

札幌のひこまと同様めちゃくちゃ美味しかった!念願の究極の生姜焼き!
ご飯は大盛りにした方がいいかもしれないです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

生姜焼定食食べましたが、お肉がミルフィーユ状になっており、とても柔らかくおいしく頂きました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

またメニューが増えてる。選ぶのに困る。目移りする。
ちなみに写真のは、隠れメニュー(メニューにはなく、貼り紙も無い)で、知る人ぞ知る「一本ヒレカツ定食」。
500gの一本のヒレ肉を使用したヒレカツ。値段もビッグで2000円。
図り売りのヒレ肉500gとどっちが得なんだろう?違うヒレ肉なのかなぁ。
昼飯で食ったら、晩になってもお腹が減らない感じ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

通りすがりに前から看板を見かけてて気になってて、この前初めて入ってみたがバツグンに美味しかった。
◆ポークステーキ、比内鶏と豚のラーメン、しょうが焼き、を注文。
◆ポークステーキは50グラム刻みでオーダーカット出来、味付けを「バター正油」「ステーキソース」から選ぶ。
自分はバター正油を選択。タップリ残ったソースにご飯を入れて食べたら最高だった。
◆しょうが焼きは味噌?を使ってる感じ。
◆そして個人的に感動したのはラーメン。
モヤシとニラが使ってあってアッサリ系スープに豚の刻んだ脂身が最高。大好きなタイプ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

自動販売機が あると聞いたので 立ち寄りました。
トンカツステーキロース100g×2、豚ロース100g×2、1100円 餃子12個入り600円を買ってきました。
とても美味しく頂きました。今度は是非店内でお食事したいと思います。
火曜日と水曜日お休みみたいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ひこま豚と言うがどれほどの豚肉なのかわかりませんがトンカツ定食頼みました。
価格としては上位ランクでロースとバラの2種類出てきました。
価格は1200円 バラよりロースの方が美味しく感じました。
他のメニューは中身より容器が大きくてビックリ!
店内にはいろんな部位の生肉が売られ その部位を好きな量だけ切り分けて焼いてもらえるサービスもある。
また、テイクアウトではコロッケとか人気ですね。 札幌にもあるようです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ひこま豚と比内地鶏の合わせ塩ラーメンについてくる半ライスのおかずに、オーダーカット御膳のお肉単品で注文しました。
どちらも美味しいのでそれぞれで味わった方がよかったかな。
特にお肉はフルーティーなソースで旨味が引き立ち、半ライスじゃなくガッツリライスで行きたい感じになります。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お肉クセ無くロース肉や豚バラ美味しい、いつでも自動販機で購入出来る

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

豚丼の目立つ看板が、ずっと気になっていて 本日訪れてみました。
店内はお肉の販売コーナーとレジが併設されています。
トイレへ続く扉をひらくとテイクアウトコーナーが別の入り口で作られていて、知らなかったので一瞬驚きます。
食べに来られている他のお客さんは、豚丼以外のオーダーがその時は目立ったんですが、トンテキ、トンカツ、ステーキなど美味しそうでしたよ。
豚丼は、なんだかご飯やらお肉が冷めていて味付けは良かったのに少し残念です。
2021年5月追記 土曜の16時来店、ランチタイムを過ぎているためか、他のお客さんは1組と空いていました。
メニューが色々とありますが、まだ食べたことのないヒレカツオムライスにしました。
ボリューミー!!豚肉の油に甘みがありますね★これで1000円は食べ応えあり!
 2022年2月追記 こちらのBIGトンテキを初めて注文しましたが、柔らかくてタレとの相性が良くご飯が進みます。
これで1000円お得すぎる~

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

たまに食べに行くお店の1つです。
自分がいつも頼むのはオーダーカットのヒレステーキ300gです。
肉もやわらかくステーキソースも美味いです。

—— GoogleMapの口コミ

いかがだったでしょうか。

 

やはり、どの口コミを見ても「美味しい」というものや「メニューが沢山」というものばかり。
メニューが沢山」あると、何回来ても飽きないですし、通い詰めたくなっちゃいますよね。

 

また、「自販機で購入出来る」のもやはり魅力的ですね。
定休日が週2日ある「ひこま豚食堂」ですが、万が一定休日に寄ってしまっても、美味しいお肉を購入して自宅で食べることも出来るので、大満足ですね。

 

函館大沼プリンスホテル内のレストランも、周辺にある食事処も、全部素敵で美味しそうなレストランばかりでしたね。
ホテルに宿泊したら、行きたい所がいっぱいありすぎて逆に困っちゃいそう。
一日じゃ全然足りなくて、連泊したくなっちゃいそうです。

 

函館大沼プリンスホテルの部屋のおすすめはonumaスイート!アメニティの持ち帰りは要確認!

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはonumaスイート!

次にご紹介するのは、函館大沼プリンスホテルの客室について!

4つの部屋タイプと、コテージがあるようですので、1部屋ずつご紹介しちゃいます。

 

部屋タイプ一覧はこちら

  • onumaスイート
  • komagatakeコーナーツイン
  • スーペリアツイン
  • モデレートツイン
  • コテージ(現在は宿泊不可)

 

onumaスイート」は各階に用意されていて、非日常空間を演出しているので、ゆっくりと過ごしたい方におすすめです。

komagatakeコーナーツイン」は、水芭蕉をあしらったカーペットや景色をたっぷりと楽しめます。

 

onumaスイート

函館大沼プリンスホテルのonumaスイートの写真

函館大沼プリンスホテルのonumaスイートの見取り図の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

onumaスイートルームは、大沼プリンスホテルの1〜4Fの各階にあります。

また、青から赤色に変化するラグは「サンセットの湖畔の輝き」を表現し、ベッドルームの壁紙とベッドクロスは自然の風景が表現された、素敵なお部屋です。

 

基本情報一覧はこちら

  • 面積:62.5㎡
  • 喫煙・禁煙の可否:1.2F→喫煙可、3.4F→禁煙
  • その他:Wi-Fiサービスあり、ペット宿泊不可
  • 注意事項:非日常を演出しているonumaスイートは、エレベーターから100m離れています。

 

komagatakeコーナーツイン

函館大沼プリンスホテルのkomagatakeコーナーツインルームの写真

函館大沼プリンスホテルのkomagatakeコーナーツインルームの見取り図の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

komagatakeコーナーツインルームは、函館大沼に春の訪れを教えてくれる「ミズバショウ」がカーペットにあしらわれた、素敵なお部屋です。

 

基本情報一覧はこちら

  • 面積:28.3㎡
  • 喫煙・禁煙の可否:全室禁煙
  • その他:Wi-Fiサービスあり、ペット宿泊不可
  • 注意事項:非日常を演出しているkomagatakeコーナーツインルームは、エレベーターから100m離れています。

 

スーペリアツイン

函館大沼プリンスホテルのスーペリアツインルームの写真

函館大沼プリンスホテルのスーペリアツインルームの見取り図の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

スーペリアツインルームは、函館大沼の夏に彩りを添える「睡蓮の白い花」をカーペットにあしらい、ハイグレードな空間を演出してくれます。

 

基本情報など一覧はこちら

  • 面積:24.6㎡
  • 喫煙・禁煙の可否:全室禁煙
  • その他:Wi-Fiサービスあり、ペット宿泊不可
  • 注意事項:3名1部屋で利用する場合、スーペリアツインルームはソファーベッド1台が用意されます。

 

モデレートツイン

函館大沼プリンスホテルのモデレートツインルームの写真

函館大沼プリンスホテルのモデレートツインルームの見取り図の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

モデレートツインルームは、大沼プリンスホテルの1〜3Fに用意されたお部屋!

スーペリアツインルーム同様、函館大沼の夏に彩りを添える「こうほねの黄色花」のカーペットをあしらっています。

観光・ビジネスなどニーズに合わせた、くつろぎと安らぎを提供してくれる空間は秀逸です。

 

基本情報など一覧はこちら

  • 面積:24.6㎡
  • 喫煙・禁煙の可否:東棟→全室禁煙、西棟→1.2F 喫煙可、3F 喫煙
  • その他:Wi-Fiサービスあり、ペット宿泊不可
  • 注意事項:3名1部屋で利用する場合、モデレートツインルームはトランドルベッド1台が用意されます。

 

コテージ

コテージは、公式ホームページ内に今現在案内がありませんでした。

「旅ソム」ライターyacchinも、コテージがあると聞いていたので少しショックです。

 

2018年(コロナ前)までは、コテージに泊まるプランや、夏休みにコテージに泊まりながらゴルフ体験が出来るプランなど用意されていました。

しかし、今現在はコテージに関するプランも公式ホームページに案内もありません。

 

コロナによる影響かもしれませんね。

ただ、2018年より前にはコテージに泊まるプランなど用意されていたので、今後コテージの営業を再開刷る可能性もあるので、定期的に公式ホームページを確認することをおすすめします♪

 

アメニティはPOLAブランド!持ち帰りは要確認!

素敵なお部屋について紹介してきましたが、アメニティの充実度も旅の満足度に繋がりますよね♪

ここからは、函館大沼プリンスホテルのアメニティを大解剖しちゃいます。

 

実は、函館大沼プリンスホテルのアメニティは、お部屋タイプによってアメニティの充実度も違いました。

また、シャンプーやコンディショナーはPOLAブランドのアメニティが用意されているようです。

有名ブランドのアメニティが用意されているところは、安心ポイントですね。

 

ではでは、部屋ごとのアメニティを紹介していきますね。

 

onumaスイート・komagatakeコーナーツインルームのアメニティ一覧

  • 歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
  • 浴衣、バスタオル、フェイスタオル、ウォッシャブルスリッパ、女性用化粧品セット
  • シャワーキャップ、クシ、ブラシ、ハンドソープ、綿棒
  • 男性用化粧品セット、ヒゲソリ、シェービングフォーム

 

スーペリアツインのアメニティ一覧

  • 歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
  • 浴衣、バスタオル、フェイスタオル、女性用化粧品セット
  • シャワーキャップ、クシ、ブラシ、ハンドソープ、綿棒
  • 男性用化粧品セット、ヒゲソリ

 

モデレートツインルームのアメニティ一覧

  • 歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
  • 浴衣、バスタオル、フェイスタオル
  • シャワーキャップ、クシ、ハンドソープ、綿棒、スリッパ、ヒゲソリ

 

お部屋によって、用意されているアメニティの量が違いましたが、どのお部屋も基本のアメニティはきちんと用意されていたので、荷物削減にも繋がりますね。

 

そして、アメニティに関してプリンスホテル系列全店舗で実施している、「サスティナブル」についてご案内がありましたので、掲載しておきます。

「旅ソム」ライターyacchinも「なるほど、そうだよね」と感じました。

 

環境のために協力することも、今を生きる私達にとって大切なことですね。

提案.使い捨てアメニティをやめて、普段お使いのアイテムをお持ちいただく

  • お部屋に使い捨てアメニティをご用意しておりますが、プラスチックごみ削減のため、「ご使用にならなかった」場合は、お客さまのご厚意を寄付として環境保全活動に役立ててまいります。
  • プリンスホテルズ&リゾーツでは、将来的に使い捨てアメニティのご提供終了を目指しております。これからの旅のお共に、ご自身の使い慣れた歯ブラシをお持ちいただくサステナブルな旅を提案します。
    ※「プリンス スマート イン」など、一部対象外のホテルがございます。

−−プリンスホテルズ&リゾーツ 公式ホームページ

 

ホテルにあるアメニティを利用するのも良いですし、環境保全のためにいつも利用してるアメニティを持っていくのも良いですね。

その時の交通手段や、宿泊日数などによって決める事をおすすめします。

 

浴衣は部屋に1種類のみ!

お部屋の種類やアメニティについて詳しく知ると、部屋着の有無やどんな部屋着が用意されているかも気になるところですよね。

ここからは、函館大沼プリンスホテルの部屋着についてご紹介していきます。

 

函館大沼プリンスホテルは、お部屋に浴衣のみ準備されているようでした。

セパレートタイプのパジャマやバスローブなどは完備されていませんでしたので、浴衣で寝るのは苦手というアナタは、お気に入りのパジャマを用意するようお願いします。

 

しかし、浴衣のままホテル内にある大浴場には浴衣を着たまま行くことが出来るので、荷物が少なくて済みますね♪

 

函館大沼プリンスホテルに実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

函館大沼プリンスホテルに向かって歩いている写真

 

  • 景色、夕日がすごく綺麗
  • 居心地の良いホテル
  • リフレッシュ出来た
  • 料理の補充が遅い

 

景色、特に夕日がすごく綺麗」「居心地の良いホテル」で「リフレッシュ出来た」という口コミが沢山見受けられました。

その中で、気になった口コミが「バイキングの料理がなくなっているものがあり、もう少し気づいて補充してほしい」というものでした。

実際にはどのようなものだったのでしょうか。

 

「旅ソム」独自に集めた、リアリティたっぷりの口コミを是非とも御覧ください。

評価: 
星5つの顔

家族5人で洋室に泊まった。窓から見える景色、特に夕日がすごく綺麗でした。
小さい子供連れだったので広々とした綺麗な部屋がありがたかったし、スタッフさんも親切で笑顔も素敵だし、広くて清潔感のある温泉にも浸かれて幸せなひとときを過ごした。
朝食のバイキングも和洋ともに種類豊富で美味しく、子供も大人も楽しめた。
閑散期に行ったためか、エレベーターで混み合うことがなかったのにも満足。
ただ、チェックアウト時にスタッフさんが何かに手こずっておられ待ち時間が長かった。
「お待たせしました」や「失礼しました」の一言がなかったのが残念。
一言あれば気持ちよくホテルを出られたかなと思う。でも全体的に満足しているのでまた利用したい。

[2019年07月]

評価: 
星4つの顔

夫と二人で利用しました。
函館大沼公園は気に入った北海道の観光地なのですが、宿泊場所の選択肢は少ないので、こちらのホテルの存在は貴重です。プリンスホテルとしてはそこまで大きくないですし、居心地の良いホテルです。温泉もひいてあります。
自転車なども貸してもらえ、湖を自転車でどのように回ったらいいのか、丁寧に案内してくださいました。
湖からの帰りは上りになるのですが、そこからはバスでホテルに戻ることができ、急な登り坂を自転車で漕ぐ必要がなく、本当に助かりました。
大沼公園の周りをサイクリングして、ホテルに戻ってから温泉に入って、とても気持ちよく、リフレッシュできました。
お食事もホテルのお食事をいただきましたが、とても美味しかったです。大沼公園に行く時にはまた利用すると思います。

[2019年07月]

評価: 
星4つの顔

家族3人で宿泊しました。以前にも度々両親を連れて宿泊に訪れています。
敷地はとても広く、夏場はテニスコートやこどもが遊べる大自然があります。
申し込みをすればバーベキューなども行えます。冬場はスキー等ウィンタースポーツもすることができますが。
小さなお子さんを連れた方でもソリ滑りなど北海道ならではの冬の過ごし方ができると思います。
部屋は通常の一室でも広々過ごせますが、スイートルームはベッドルームと和室がついており、シャワー室も広々使えてとても居心地がよかったです。
子連れで訪れた私達が嬉しかったことは、朝食バイキング。品数はそう多くないため、もうすこし楽しみたいという気持ちはありました。
函館が近いため塩辛などの海産物はあります。
何より子供を連れてバイキングを回ると、自分の分と子供の分を持ちきれず何度も回らなくてはなりませんが、お盆をのせて移動できる台を貸出してくれてスムーズに準備できてありがたかったです。
ホテルマンもとても優しく丁寧に対応してくれます。

[2018年08月]

評価: 
星2つの顔

女友達と2人で行きました。ツインの部屋です。
よかった点は大沼公園に近く自然あふれた環境でリフレッシュすることができました。
ベッドもゆったりしていてゆっくりと休むこともできました。
大浴場の温泉があり客室から浴衣やスリッパで行くこともでき入浴ができました。
露天風呂からの眺めがとてもよく池との調和もとれていてよかったです。
ダメな点は大浴場はありますが洗い場が少ない印象です。
朝食はブッフェでしたが品数が少なく函館らしさがあまり感じられませんでした。
より良くなる点は大浴場にサウナがあるといいのになと思いました。
朝食ブッフェの料理がなくなっているものもあったのでもう少し気づいて補充してもらえるとよかったのになと思います。

[2019年06月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

いかがだったでしょうか。

 

実際の口コミの中で、「窓から見える景色、特に夕日がすごく綺麗」「居心地の良いホテル」で「リフレッシュ出来た」という口コミ多数!

 

その中で、「朝食ブッフェの料理がなくなっているものもあったので、もう少し気づいて補充してもらえるとよかった」という口コミがありました。

 

ビュッフェってどうしても、タイミングによって品数が少ない時もありますよね。

いち早く気づいて補充してくれたり、次回出来上がり時間などを掲示してくれているとより満足感があるかもしれません。

しかし、約3年前に投稿されている口コミでしたので、改善されている可能性大です。

 

景色が最高でリフレッシュできる、函館大沼プリンスホテルなので、「旅ソム」ライターyacchinは、一度訪れたいホテルリストにきちんと入れちゃいました。

 

 

宿泊記ブログまとめ

お部屋やアメニティ、実際に宿泊した方の口コミをここまでたっぷりとご紹介してきましたが、ここからは更にリアリティたっぷりの「宿泊記ブログ」をご紹介していきます。

 

今回「旅ソム」ライターyacchinがご紹介するブログは3つです。

詳しくご紹介していくので、楽しみにしていてくださいね。

 

◆1つ目の宿泊記ブログ◆

函館大沼プリンスホテルに「一人旅」で3泊した方の宿泊記ブログです。

お部屋やレストラン、施設情報など詳しく紹介されていたので、宿泊を迷っているアナタは是非とも一回ご確認を!

Fish&Tips 部屋レポ!

 

◆2つ目の宿泊記ブログ◆

GOTOトラベルを利用し、お得に宿泊した方の宿泊記ブログ!

今も道民割がありますし、今後も政府が企画する宿泊応援プログラムの利用を検討しているアナタは、是非とも参考にしてくださいね。

函館気まぐれブログ

 

◆3つ目の宿泊記ブログ◆

プランの中にもある、森のさんぽみちを散策&挽きたて珈琲セットを注文した方の宿泊記ブログ。

お部屋の紹介も勿論ありますが、何よりもどのような感じでさんぽ&珈琲セットを利用出来るか書かれています。

珈琲セットの予約を迷っているアナタは、是非ともブログをチェックしてくださいね。

実走!北海道2nd

 

函館大沼プリンスホテルのゴルフ場は個性の違うコースが2つ!プールや温泉・スキー場でアクティビティを満喫!

函館大沼プリンスホテルから見た大沼湖

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

「ゴルフ場があってゴルフコースがあるって聞いたんだけど、どんなコースがあるのかな?」

「どんなアクティビティがあるのかな?」

「北海道と言えば冬はスキーだよね!スキー場が併設されていたりするのかな?」

 

次に徹底解剖していくのは、函館大沼プリンスホテルに宿泊して楽しめるアクティビティについてたっぷりとお伝えしていきます。

まずは、結論から言うと、温泉はホテルに併設されているし、すぐ近くにゴルフ場やスキー場、プールを楽しめる施設がありました。

最高のアクティビティがあったので、一つ一つご紹介していきますね。

 

ゴルフ場について

函館大沼プリンスホテルの近くにある北海道カントリークラブの練習場の写真

画像出典:北海道カントリークラブ

 

まずは、ゴルフ場について徹底解剖していきます。

函館大沼プリンスホテルから車で約5分の所に北海道カントリークラブがあり、プリンスホテルズ直営のゴルフ場となっています。

ホテルからゴルフ場までの無料送迎バスもありましたので、自家用車で行かなくても問題なく楽しめますね。

 

コースは下記、2コース用意されていました。

  1. 北海道カントリークラブ 大沼コース
  2. 北海道カントリークラブ プリンスコース

 

大沼コース」は18ホール/パー73のコースで、駒ケ岳を眺めながらプレーできるのが魅力的です。

プリンスコース」は18ホール/パー72のコースで、季節によって変わる美しい景色を眺めながらプレーできます。

 

コースの充実度はもちろんですが、一日中飽きない充実の設備も完備されていました。

 

充実設備一覧はこちら

  • レストラン
  • 個室 百花〜HYAKKA〜
  • ロッカールーム・パウダールーム
  • 大浴場
  • 練習場

 

レストラン

北海道カントリークラブのレストランの写真

画像出典:北海道カントリークラブ

 

北海道の雄大な景色とゴルフコースを見渡しながら過ごすことが出来る空間です。

営業中は美味しい食事やビールが楽しめますので、休憩やラウンド終了後利用出来ますね。

 

ランチメニューと好きな料理を選べるアラカルトメニューの2パターン展開していたので、ランチ・アラカルトそれぞれのメニュー一例をご紹介!

 

ランチメニュー一例

  • 牛ロース鉄板焼き膳 2,700円(税込)※ランチ付プランの方は+1,600円で召し上がれます。
  • ジンギスカンの鉄板焼き膳 1,800円(税込)※ランチ付プランの方は+700円で召し上がれます。
  • 駒ケ岳産豚ロースのカツカレー 1,600円(税込)※ランチ付プランの方は+500円で召し上がれます。
  • 豚しゃぶ入冷やし中華 1,400円(税込)※ランチ付プランの方は+300円で召し上がれます。
  • スパゲッティ・ボロネーゼ 1,400円(税込)※ランチ付プランの方は+300円で召し上がれます。

 

アラカルトメニュー一例

  • ジンギスカンの鉄板焼き 1,500円(税込)
  • タコの唐揚げ 500円(税込)
  • いかの塩辛 500円(税込)
  • さきいかの天ぷら 500円(税込)
  • フライドポテト 450円(税込)

 

個室 百花〜HYAKKA〜

完全個室のプライベートルームなので、大事なお客様との接待ゴルフなどで利用出来ますね♪

 

ロッカールーム・パウダールーム

北海道カントリークラブのパウダールームの写真

画像出典:北海道カントリークラブ

 

ウォームアップやクールダウンをする時に利用出来る、ストレッチルームが完備されているロッカールーム。

女性専用のパウダールームは、イオンスチーマー6席も完備され、ライトにもこだわり抜かれている素敵空間です。

ロッカールームもパウダールームもゴルフをしに来た時に、絶対利用したい施設ですね♪

 

大浴場

北海道カントリークラブの大浴場の写真

画像出典:北海道カントリークラブ

 

心地よい疲れを癒やしてくれ、汗もスッキリさせることが出来る大浴場!

窓からの眺めも良いので、リフレッシュ出来ること間違いなしです。

 

練習場

北海道カントリークラブのクラブハウスのすぐ横にある屋外練習場です。

バンカーやパターの練習することが出来るので、苦手を克服するために利用するなど、活用方法は様々ですね

料金は1カゴ(30球入り) 440円(税込)ですので、気軽に利用できちゃいます。

 

北海道カントリークラブの住所など一覧はこちら

  • 住所:〒041-1392 北海道亀田郡七飯町大西沼
  • 電話番号:0138-67-2211

 

北海道でゴルフが楽しめるホテル

「ザ・ウィンザーホテル洞爺に泊まってみたいけど、絶対に失敗はしたくない!」 「ザ・ウィンザーホテル洞爺のレストランの評判が高かったら泊まってみたい!」 「ザ・ウィンザーホテル洞爺で、オーシャンビューの部屋に泊まりたい!」 […]

ザ・ウィンザーホテル洞爺ロビー

 

温泉について

函館大沼プリンスホテルの大浴場の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

函館大沼プリンスホテルの地下1Fに、「西大沼温泉 森のゆ」があります

宿泊者は勿論利用可能ですが、日帰り入浴も出来ますので、近くにお越しの方なども是非ともご利用ください。

 

また、「森のゆ」は、ホテル敷地内に源泉があり、そこから毎分270ℓもの豊富なお湯が湧き出てきています。

泉質は、素肌に優しい単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)なので、疲労回復や神経痛、筋肉痛に効果があるようです。

また、露天風呂からは池越しに四季の景観が楽しめるのも嬉しいポイントですね。

 

営業時間など一覧はこちら

営業時間:14:00〜翌日11:00(11:00〜14:00は清掃時間の為、入浴不可)

その他:部屋に備え付けの浴衣とスリッパで利用可能

 

日帰り入浴の営業時間や料金など一覧はこちら

  • 営業時間:14:00〜18:00
  • 料金:おとな 1,100円、こども 550円(4才〜小学生まで)

 

プールについて

函館大沼プリンスホテルの周辺にあるグリーンピア大沼のプールの写真

画像出典:グリーンピア大沼

 

函館大沼プリンスホテルには、プールは併設されていませんでした

残念なお知らせとなってしまいます。

 

でも、安心してください。

函館大沼プリンスホテルの近くに、「グリーンピア大沼」というホテルがあり、そのホテル内に通年で利用できる屋内プールがあります

日帰りでも利用出来る屋内プールになっていたので、「旅行と言えばプールで遊ぶ事は外せない!」というアナタに是非ともおすすめします。

 

室内温水プールの良いところは、季節と天候に関係なく楽しめることですよね。

また、「ウォータースライダー」「25mプール×3コース」「子供用プール(水深60cm)」「ジャグジー」などが揃っているので、1日中遊べるのも嬉しいですね。

 

営業時間や利用料など一覧はこちら

  • 営業時間:10:00〜19:00(18:00受付終了)
  • 営業日:通年営業(入場制限あり 最大150名まで)
  • 利用料金
    • 大人(夏季シーズン以外) 500円、夏季(750円)
    • 小人(夏季シーズン以外) 250円、夏季(500円)
  • その他
    • 浮き輪 1個 300円
    • 水着 1着 500円
    • 水泳帽 1着 200円

 

グリーンピア大沼を利用する場合の注意事項

  • 水泳帽の着用必須
  • 小学3年生以下の子供は保護者同伴で利用可能
  • ウォータースライダーは身長120cm以下のお子様利用付加
  • 大人=中学生以上
  • 小人=3歳〜小学6年生

 

スキー場について

函館大沼プリンスホテルの周辺にあるスキー場「七飯スノーパーク」の写真

画像出典:函館七飯スノーパーク

 

函館大沼プリンスホテルの敷地内にスキー場はありませんが、近くに「函館七飯スノーパーク」というスキー場がありました。

「函館七飯スノーパーク」は、全長4kmのロングコースがあり、優雅な駒ケ岳を眺めながらスキー・スノーボードを楽しめるスキー場です。

日本最長クラスの、3,319Mゴンドラも魅力の一つのようですね。

 

また、ゴンドラはスキー・スノーボードを持ってなくても乗車可能なスキー場!

手ぶらでゴンドラに乗って、山頂で幻想的な霧氷の世界を楽しんだり、山頂にあるカフェで絶景を見ながら食事をすることもできちゃいます

絶景も美味しい料理も楽しめる「函館七飯スノーパーク」は本当におすすめのスキー場です♪

 

 

充実のアクティビティ情報はいかがでしたか?

ゴルフ場は勿論、プールやスキー場など沢山アクティビティが用意されていると、旅の充実度が格段に上がりますね。

 

函館大沼プリンスホテルの予約は楽天がおすすめ!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはじゃらん!

函館大沼プリンスホテルの森のさんぽ函館珈琲プランの珈琲の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

「函館大沼プリンスホテルに宿泊したいけど、どこで予約をすれば格安で宿泊出来るのかな?」

「ツアープランがあったら知りたい!」

 

函館大沼プリンスホテルの「部屋」や「アクティビティ」などたっぷりとご紹介してきましたが、ここからはお得に宿泊できる方法や格安ツアーについて徹底解剖していきます!

 

宿泊の予約は楽天トラベルがおすすめ!

まずは、函館大沼プリンスホテルに宿泊する際、どんな風に予約すると格安で宿泊できるのか、徹底解剖していきますね。

 

結論から言うと、「旅ソム」ライターyacchinは、楽天トラベルがおすすめです。

なぜかと言うと、プラン数が一番多く、圧巻の206プランが用意されています!

格安プランからちょっと贅沢プランまで、お一人お一人に合うプランを是非ともお探しください♪

 

そして、大手旅行会社(楽天トラベル・じゃらん・一休.com)と公式ホームページの料金比較を、ここからはしてみたいと思います。

比較するプランは「大沼朝さんぽ 季節めぐる森で函館珈琲/朝食付き」プラン!

 

例))8/5(金)にonumaスイートに大人2名で宿泊する場合の1人当たりの料金

楽天トラベル じゃらん 一休.com 公式ホームページ
51,016円 51,016円 51,016円 50,653円

 

格安で宿泊出来るのは、公式ホームページでした。

また、プリンスホテルズ&リゾーツの会員になっていると更にお安くなり、1人当り35,457円で宿泊する事も可能です。

かなりお得に宿泊することができそうですね。

 

他にも、「楽天トラベル」だと5と0のつく日はポイント5倍になったり、「一休.com」ではその場で2%還元キャンペーンがあったりとお得が沢山あるので、アナタに一番合う旅行会社さんやプランを是非とも見つけちゃってください。

 

大手旅行会社(楽天トラベル・じゃらん・一休.com)と公式ホームページのリンク貼り付けます♪

 

ツアーで格安料金で宿泊出来るのはじゃらん!

次にご紹介するのは、ツアーで格安で宿泊する方法について!

 

ツアープランの予約をすることが出来たのは、「楽天トラベル」と「じゃらん」でした。

2社のツアープランを比べた結果、より格安料金で宿泊できたのは「じゃらん」です。

 

料金比較をしていきますね。

今回比較したツアープランは「大沼朝さんぽ 季節めぐる森で函館珈琲/朝食付き」プラン!

 

例))8月6日(土)〜7日(日)でonumaスイートに大人2名で宿泊した場合

  1. 8月6日(土) AM9:55に羽田空港出発!
  2. AM11:15 函館空港到着
  3. 函館観光をたっぷりして、PM3:00にチェックイン
  4. onumaスイートに宿泊し、翌日は函館珈琲も堪能
  5. PM12:00にチェックアウトして、またまた函館観光
  6. 8月7日(日) PM7:40 函館空港出発
  7. PM9:05 羽田空港到着!

 

「楽天トラベル」「じゃらん」の2社の料金比較一覧はこちら

楽天トラベル じゃらん
111,000円 101,900円

じゃらんのツアープランの方が9,000円程安く宿泊することが出来ました。

 

これは、お得ですね♪

9,000円であれば、お料理をグレードアップしたり、観光地を1箇所増やしたりなど、楽しみが増えちゃうこと間違いなしです。

 

格安ツアープラン2社のリンク貼り付けますので、是非ともご活用ください。

 

函館大沼プリンスホテルへのアクセス・電話番号・無料送迎バス情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは12時までOK!

函館大沼プリンスホテルの館内の見取り図の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

「函館大沼プリンスホテルの情報が分かって泊まりたいんだけど、住所とか電話番号も知りたい!」

「アクセス方法がわからないと不安。」

「チェックインやチェックアウトの時間を教えて!」

 

ここからは、函館大沼プリンスホテルの「住所」や「電話番号」「アクセス方法」や「チェックイン・チェックアウト情報」「無料送迎バスの有無」について、徹底解剖していきますね。

 

住所・電話番号

  • 住所: 〒041-1392 北海道亀田郡七飯町西大沼温泉
  • 話番号:0138-67-1111

「道が分からなくなった」、「チェックイン時間を変更したい」、「宿泊前に確認したいことが出来た」など困りごととか発生したら、電話で確認してくださいね。

 

イメージが沸きやすいように、Googleマップも貼り付けますね。

 

チェックイン・チェックアウト情報 

  • チェックイン:15:00〜チェックイン可能
  • チェックアウト:〜12:00までにチェックアウト必須

チェックインについては、アーリーチェックインが出来るかどうかは、公式ホームページ内に記載がありませんでした。

そのため、アーリーチェックインを希望されている方は、問い合わせしてみてください。

 

また、チェックアウトの最終時間が12:00っていうのは魅力的ですね。

ゆっくり過ごしたいアナタに、是非ともおすすめします。

 

更に、延長をしたいとお考えのアナタに朗報です。

函館大沼プリンスホテルでは、延長料金は必要ですがレイトチェックアウトも可能でした。

ゆっくり・のんびり過ごしたいアナタには、本当に本当におすすめです。

 

アクセス情報

次に徹底解剖していくのは、アクセス情報について!

アクセス方法は、3パターンあり、「電車」「」「バス」がありましたので、一つずつ詳しくご紹介していきますね。

 

電車でアクセスする場合

◆函館駅⇔函館大沼プリンスホテル

  1. 函館駅から「北斗(特急)」・「普通列車」に乗り大沼公園駅へ〈所要時間 特急:30分 1,270円、普通:約38分 640円〉
  2. 大沼公園駅から「無料送迎バス」で函館大沼プリンスホテルへ〈所要時間 約10分〉

無料送迎バスの詳しい内容はこちら

 

◆函館北斗駅⇔函館大沼プリンスホテル

  1. 函館北斗駅から「北斗(特急)」・「普通列車」に乗り大沼公園駅へ〈所要時間 特急:約9分 660円 、普通:約18分 340円〉
  2. 大沼公園駅から「無料送迎バス」で函館大沼プリンスホテルへ〈所要時間 約10分〉

◆札幌駅⇔函館大沼プリンスホテル

  1. 札幌駅から「特急 スーパー北斗・北斗」に乗り大沼公園駅へ〈所要時間 約3時間10分 8,890円 〉
  2. 大沼公園駅から「無料送迎バス」で函館大沼プリンスホテルへ〈所要時間 約10分〉

 

さらに、函館駅⇔函館北斗駅間で「はこだてライナー」という電車が走っています。

新幹線で来た時などは、一度函館駅まで行って函館観光を楽しんでから函館大沼プリンスホテルに向かうのも良いかもです。

また、函館北斗駅には、「ホテル宿泊者専用の荷物お預けサービス」もあったので、荷物を預けて身軽に函館駅に向かうこともできちゃいます。

 

車(タクシー)でアクセスする場合

◆大沼公園IC⇔函館大沼プリンスホテル

  • 所要時間:約6分
  • 距離:約3.8km

 

◆新函館北斗駅⇔函館大沼プリンスホテル

  • 所要時間:約15分
  • 距離:約12km
  • タクシー料金:片道約3,500円

 

◆函館駅⇔函館大沼プリンスホテル

  • 所要時間:約45分
  • 距離:約30km
  • タクシー料金:片道約8,000円

 

◆函館空港⇔函館大沼プリンスホテル

  • 所要時間:約40分
  • 距離:約35km
  • タクシー料金:片道約10,400円

 

主要駅・空港から、車で移動しても1時間以内で到着する函館大沼プリンスホテルは、景色が良い上にアクセス良好なのは嬉しいポイントですね。

 

バスでアクセスする場合

◆新函館北斗駅⇔函館大沼プリンスホテル

  1. 新函館北斗駅の南口3番乗り場から「新函館北斗大沼線」へ乗車
  2. 約22分でホテルに到着(料金:大人 560円、小人 280円)

 

時刻表はこちら

函館大沼プリンスホテルと新函館北斗駅間のバスの時刻表の写真

画像出典:大沼交通

 

◆函館空港⇔函館大沼プリンスホテル

  1. 函館空港バス発着場 2番乗り場から「函館空港大沼線」へ乗車
  2. 約75分でホテルへ到着(料金:大人 1,240円、小人 620円)

 

時刻表はこちら

函館大沼プリンスホテルと函館空港間のバスの時刻表の写真

画像出典:大沼交通

 

ホテルのフロントでも乗車券を販売しているようですので、買い忘れちゃったとなっても、安心ですね。

「旅ソム」ライターyacchinのイメージでは、空港とホテルをつなぐシャトルバスの料金ってもっと高いイメージがありましたが、1,000円台で利用出来るなら、バス移動を検討してもいいかなって思いました。

大沼交通(バス運行会社)の更に詳しい情報はこちら

 

無料送迎バス

函館大沼プリンスホテルでは、「ホテル⇔北海道カントリークラブ⇔大沼公園駅」や間で、無料送迎バスが走っています。

事前予約制となっていますが、予約するだけで無料で利用できるのはとっても便利ですね♪

事前予約をして、ホテルステイライフやゴルフライフを思いっきり楽しんじゃってください。

 

時刻表はこちら

函館大沼プリンスホテルの無料送迎バスの時刻表の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

函館大沼プリンスホテルのコンビニなどその他施設について|周辺の観光スポットもご紹介!

コンビニやその他施設紹介!

函館大沼プリンスホテルには、「コンビニ」「ブティック」「大沼朝市」「エステルーム」がありました。

 

アクティビティ施設以外にも充実施設が沢山あるのは、本当に嬉しい限りですよね。

ここからは、「コンビニ」や「エステルーム」などホテルステイが更に楽しくなる施設をたっぷりとご紹介していきます。

 

コンビニエンスストア

函館大沼プリンスホテルのコンビニの写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

コンビニは、1Fフロント横に位置していて、ジュースや日用品などが販売されています。

更に、北海道限定品・地ビールやワイン・地元産のお土産も多数取り揃えられていました。

 

そのため宿泊した時に、日用品や飲み物が足りなくて利用することも出来ますし、帰る前にもう一度コンビニに立ち寄りお土産を買うことが出来て、満足すること間違いなし!

コンビニ&お土産屋さんのハイブリットタイプのコンビニは、ホテルライフの充実度が格段に上がる、嬉しい施設と言えますね。

 

ただし、コンビニの営業時間は夜9:00までだったので、PM9:00以降に飲み物が足りないと思ったときには、各階に設置されている自動販売機を利用してください。

 

営業時間など一覧はこちら

  • 場所:函館大沼プリンスホテル内 1F フロント横
  • 営業時間:AM8:00〜PM9:00※季節により営業時間が変わる場合あり

 

ブティックSHIZU

函館大沼プリンスホテルのブティックSHIZの写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

「ブティックSHIZ」はレディースファッションのセレクトショップで、特に40代〜60代の女性向けとなっています。

遊び心をくすぐる婦人服や、小物などのファッションアイテムを沢山用意しているようです。

ご自身のアイテムを探してみたり、お母様へのプレゼントを探してみるのも良いかもですね♪

 

営業時間など一覧はこちら

  • 場所:函館大沼プリンスホテル内 1F フロント横
  • 営業時間:AM9:00〜PM5:00※季節によって営業時間が変わる場合あり
  • 定休日:毎週水曜日

 

大沼朝市 

函館大沼プリンスホテルの大沼朝市の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

大沼朝市は、函館大沼プリンスホテル入り口やコンビニエンスストア前に朝だけ出店する、産直です。

近隣で採れた「カニ」や「メロン」など、旬の海産物やくだものを数多く取り揃えています。

地元の食材はやっぱり秀逸なので、旬の海産物をお土産を購入していくのも良いですね。

 

営業時間など一覧はこちら

  • 場所:函館大沼プリンスホテル 入り口・コンビニエンスストア前
  • 営業時間:AM6:00〜AM9:00
  • 定休日:ショップにより異なる
    • イレキン:毎週木曜日
    • 道産ネットミツハシ:毎週水曜日

 

エステルーム

函館大沼プリンスホテルのエステルームの写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

函館大沼プリンスホテルにあるエステルームは、地下1Fにあります。

「オイルマッサージ」や「フェイシャルマッサージ」「タイ式マッサージ」などの施術を受けることが出来るようでした。

更に、もみほぐしメニュー(全身・フット)は、お部屋での施術も可能なようですので、あなたが一番リラックス出来る施術メニューを選べます。

 

アナタが受けたいコースに合わせて、「エステルーム」でも「お部屋」でもマッサージを存分に味わちゃってくださいね。

そうすることで、リラックスできること間違いなしです。

 

営業時間など一覧はこちら

  • 場所:函館大沼プリンスホテル 地下1F
  • 営業時間:PM4:00〜PM11:00
  • 営業期間
    • グリーンシーズン:2022年4月16日(土)〜2022年10月29日(土)
    • ホワイトシーズン:2022年12月24日(土)〜2023年2月25日(土)※営業期間は変更の可能性あり
  • TEL:内線 2304

 

アクティビティ&ホテル内の施設の充実度が高ければ高いほど、旅の思い出が沢山増えますね。

 

周辺観光スポット紹介!

南北海道には、「五稜郭」や「旧函館区公会堂」や「函館山の夜景」など観光スポットが目白押しですよね。

観光スポットをあげればきりがないほどあるので、今回「旅ソム」ライターyacchinは、函館大沼プリンスホテルから車で15分以内にある「周辺観光スポット」をご紹介していきたいと思います。

 

ホテルから15分以内の周辺観光スポット一覧はこちら

  • 大沼国定公園
  • 日暮山
  • 道の駅 なないろ・ななえ

 

大沼国定公園

函館大沼プリンスホテルの周辺観光地の大沼国定公園の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

大沼国定公園は、駒ケ岳(1,113m)の噴火で出来た大沼・小沼・蓴菜沼(じゅんさいぬま)が広がる国定公園!

春は水芭蕉、夏には睡蓮が咲いていて、冬は雪景色を楽しむことが出来ます。

 

また、名曲「千の風になって」の作曲を新井満さんが大沼の別荘で作曲したことから、大沼公園広場の西大島に、ななえの自然石を直径3m・高さ30cmのお椀をひっくり返したような形で設置された、モニュメントがあります。

 

大地と一体となったモニュメントは、中に入ったり寝そべることも出来るので、皆の憩いの場所となっているようですので、是非とも一度立ち寄ってみてくださいね。

 

函館大沼プリンスホテル→大沼国定公園までの行き方をGoogle Mapで調べたので、貼り付けますね。

参考にしてみてください。

 

日暮山

函館大沼プリンスホテルの周辺観光地の日暮山の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

あまりにも景色が美しすぎて、日が暮れるまで見とれた人がいた為、この名前が付けられたと言われる「日暮山(303m)」!

大沼湖・小沼湖が一望出来たり、山頂からは駒ケ岳や北海道カントリークラブも眺めることが出来ます。

絶景の日暮山に行くことで、日頃の疲れが飛んでいくこと間違いなしですね♪

 

函館大沼プリンスホテル→日暮山の位置関係はGoogleマップでご確認ください。

 

道の駅 なないろ・ななえ

函館大沼プリンスホテルの周辺観光地の道の駅なないろ・ななえの写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

七飯町の「新鮮野菜」「特産品」「道南地区のお土産」を生かしたfoodやsweetsが揃う、「道の駅 なないろ・ななえ」!

函館大沼プリンスホテルからは、約12分で到着します。

 

道の駅なので観光案内は勿論ですが、街の美味しいものや逸品・地方をつなぐ催事やイベントも多数開催されているので、旅の最後に寄ってお土産を購入しながら、道南の魅力を確認しちゃってくださいね。

 

住所や電話番号・営業時間など一覧はこちら

  • 住所:〒041-1102 北海道亀田郡七飯町峠下380-2
  • 電話番号:0138-86-5195
  • 営業時間:9:00〜18:00※各施設によって異なるので詳しくは直接お問い合わせください。
  • 定休日:年末年始(12/31〜1/3)の予定
  • 駐車場:大型車:23台、普通車:148台(身障者用8台)

 

函館大沼プリンスホテル→道の駅 なないろ・ななえの位置関係はGoogleマップでご確認ください。

 

 

函館大沼プリンスホテルに宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

函館大沼プリンスホテルの宴会場の写真

画像出典:函館大沼プリンスホテル

 

「景色もすごく綺麗出し、結婚式や披露宴も出来たりするのかな?」

「結婚式が出来るとしたら、どんなプランがあるのかな?」

 

実は、函館大沼プリンスホテルでは、結婚式を挙げる施設はありませんでした

残念なお知らせとなってしまいます。

 

しかし、ホテル内に「宴会場 プリンスホール」があり、ここでは披露宴を行うことが出来るようでした。

そして、函館大沼プリンスホテルから1時間以内の場所に、結婚式を挙げる事ができる施設が7箇所もあります。

 

そのため、「結婚式を周辺施設で挙げてからホテルへ移動し披露宴を行い、参加した方はそのまま宿泊してもらう!」というプランを計画することができそうでした。

このプランなら、ホテルから見ることが出来る絶景を皆に味わってもらうことができそうですね♪

 

詳しいプランの紹介はありませんでしたが、「お問い合わせフォーム」から問い合わせをすることが出来ました。

そうすることで、スタッフさんと打ち合わせが可能なシステムのようなので、結婚式をあげようと考えているアナタは是非とも一度相談してみてくださいね。

 

 

函館大沼プリンスホテル周辺の結婚式場一覧をGoogle Mapで検索したので、ご活用ください。

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x