松島一の坊 展望露天風呂

「美味しい食事があるホテルにお得に泊まりたい!」

「子連れでも、楽しめる?」

「せっかくの旅行だし、名物ランチも食べたい!」

「日帰り温泉は、利用できる?」

松島 一の坊は、チェックインからチェックアウトまで、1日中楽しめる「オールインクルーシブ」のお宿。

(※オールインクルーシブとは、旅行代金にホテル施設内の料金がほぼ含まれているサービスのこと。)

 

お料理は、オーダービュッフェで、フレンチや和食のお料理がコースさながらに楽しめ、ワインセラー&ドリンクも飲み放題、デザートも豊富なので大人も子供もお得に楽しめるホテルと言えます。

 

現在ホテルでのランチ提供はされていないようです。

少し足を伸ばすと、名物のカキとあなごのランチが楽しめる 一の坊別邸 カキとあなご 田里津庵(たりつあん) があります。

 

ほかにも、客室タイプ、格安プラン、アクセス情報から、館内施設、ウェディング情報まで、松島一の坊の魅力を調査してみました。

 

実際、泊まった方の口コミや評判レビュー、見やすい宿泊記ブログもまとめましたので、ホテル探しのご参考にしてください。

 

目次

松島一の坊のランチ・レストランのメニュー・口コミまとめ|ビュッフェは楽しみ方いろいろ!

松島一の坊の口コミで特に多いのが、レストランの満足度。

季節に合わせたコースメニューを、好きなだけ堪能したみなさんの口コミをまとめてみましした。

松島一の坊では現在ランチの設定はありませんが、、、

別邸でのランチやホテル周辺のランチ情報をいくつかご紹介させていただきます。

 

レストラン一覧とメニュー・口コミ|朝食・ランチ・夕食別

「料理長 厨房ビュッフェ 青海波」

松島一の坊 レストラン

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

  • 夕食メニューと朝食メニューが、ビュッフェで形式で楽しめるレストラン
  • 好きな食事を出来立て熱々で
  • 朝食メニューには、握りたてのおにぎりがお好きな具から選べる!
  • ディナーでは、美味しいお酒が飲み放題

料理長が厳選した夕食メニューや朝食メニューを、日替わりで食事できるコース仕立てのビュッフェレストラン。

宮城のお野菜を使った朝食メニューも見逃せません。

個室風の座席もあり、全体的にゆったりした作り。気になるソーシャルディスタンスも確保できて安心して食事ができます。

★★★★★

とにかく食事が最高!
朝晩ビュッフェスタイル。注文してから、その場で調理してくれるので、出来立てを食べれる。
どれも物凄く美味しい。牛タン、仙台そば、フカヒレの茶碗蒸し、白子の握りなど、宮城県の名物を一度に味わえる。
夜食はいろんな種類のお酒を無料で飲める。他にラウンジのバーでも美味しいお酒を無料で飲める。
朝食では、ノンアルコールのシャンパンがあった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆
お部屋にはお茶菓子もお茶も無いけど、ラウンジがありアイスやお菓子飲み物シャンパン・ワインなど自由に食べれて、お酒のコーナーは好きなだけ飲めて良かったです。
夕食は目の前で調理して貰い好きなだけの量に出来て残さず食べれた。デザートも美味しかったです。朝食も沢山種類がありほしい分だけ食べれて良かった。
全体的に無駄が無い。満足でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

オールインクルーシブルが魅力のホテル一の坊!

こちら館内が充実しており、岩盤浴に美術館もあってゆったりと過ごせます。
いつでもビールやワインが飲めるのは最高ですね。
お部屋でも快適に過ごせました。
夕食朝食とビュッフェではありますが、様々な1品料理やおつまみがあって飽きません。
また宿泊しに行きます!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ちぇっくいんから夜の9時まで、お酒、ソフトドリンクがいつでも飲めるとは、すごい。種類も豊富❗
お料理もビュッフェスタイルでできたてを食べれるがそのクオリティが高過ぎ、お肉もお魚もお寿司は、しゃりが最高に刺身を生かすためにブレンドして研究されたとか
お腹いっぱいなのに、いくらでもたべれてしまう➰
朝食のトマトジュース絶品
そして、いれたてドリップ☕
まだまだ満足感あるが、ぜひ訪ねて実感して❗

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

客室は古いが、窓から覗く松島の一面の海にしばらく見とれてしまう。
風呂もアルカリ性の湯で肌がツルツルして気持ち良い。
チェックインの3時からラウンジで飲酒出来るので、スパークリングワイン、生ビール、乾き物のツマミで松島の海を見ながらゆったり過ごせるが、気をつけないと夕食を前に酔っ払ってしまうので要注意。
夕食、朝食共に食べ過ぎ、飲み過ぎてしまった。夫婦共に飲兵衛は、嬉しい限り。
次は何飲む?と変な悩みを抱えながら飲み物コーナーでウロウロ…。笑
食事は、味も良いが盛り付けが綺麗で目でやられてしまい、どれもこれも食べたくなっちゃう。帰宅したら2キロ体重が増えていた。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

飲み物はお酒類も宿泊代に入ってるのでお酒が好きな方はとてもいいかも。お料理も大変美味しかったです。朝食のおにぎりは最高峰でした。(好きな具を握ってくれます。)お庭も散歩出来て日の入りはとても綺麗でした。岩盤浴も料金に入ってます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

何度か利用させていただいていますが、毎回、癒されています。食事もドリンクも、建物自体素敵な空間です。お風呂も勿論素敵です‼️

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

チェックインの際、夕食朝食はブッフェと案内されてガッカリしました。が、半端ないブッフェで感動です。お肉から魚からすべてライブで堪能できる。前菜から〆の一品もかなりの種類。枝豆が人気でした。お酒も日本酒からワインまで。満喫、満喫。部屋はとても広く清潔感あり。温泉は部屋から遠いけど、館内を歩いているだけでも楽しい感じです。松島のお薦めの旅館です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

バイキング料理が凄い良いです。天麩羅も材料を指定して、目の前で揚げてくれます。朝食のおにぎりコーナーでは、選んだ具をその場で握ってくれます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

料理が美味しい(°▽°)夕食は、いつ来ても良いと聞いていたので、アバウトなイメージでいたが、とんでもない!クオリティ高いので、驚いた(^^)部屋も素敵✨眺めも良い❗お風呂からの景色も良い❗温泉の質も良い❗抽選会も楽しかった❗スパも充実していた🎵

—— GoogleMapの口コミ

ビュッフェレストランの良いところといえば、好きな分だけ食事が楽しめるところ!!

ディナーメニューでは宮城名物の牛タンや新鮮なお寿司天麩羅にドリンクバーなども充実しているレストラン。

アルコールが日本酒からワインまで飲み放題なので、お酒を嗜まれる方にはたまらない空間ですね。

 

お食事でお腹がいっぱいになっても、ゆっくりお酒を楽しめるよう、おつまみメニューも用意されているのも嬉しいところです。

朝食メニューでは、新鮮なトマトジュースや、握りたてのおにぎりも!

おにぎりの具が選べるので迷っちゃいます。

レストランでは、季節に合わせた食事(夕食・朝食)が提供されるので、満足度も高いです。

食事を楽しみに来られるリピーターも多いようですね。

 

ちなみに、ホテル内にランチを提供してくれるお店は、現在ありません。

でも、安心してください!

松島周辺には、魚やお肉などが、たっぷり楽しめるランチがあります。

気になるランチ情報、載せておきます。

 

かきとあなごのランチメニューのほか、期間限定のランチメニューもあります。数量限定のランチがありますので、電話予約をしてると安心ですね。

 

仙台牛を使用したハンバーガーメニューが楽しめるお店。

ホテルのレンタサイクルを利用して、ハンバーガーランチはいかがでしょうか。

松島名物が楽しめるランチがたくさんありますので、
「松島 ランチ」で検索して、お気に入りのレストラン探してみてください。

 

ビュッフェのメニューまとめ|服装に決まりは特になし!

さぁ、松島一の坊のビュッフェレストランには、どんな食事メニューがあるのでしょう。

公式HPに、夕食と朝食のビュッフェメニューが公開されていましたので、ご紹介しますね。

 

夕食ビュッフェ

松島一の坊 夕食メニュー
(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

ディナーをコース仕立てで進めるも良し!

好きなものを好きなだけ選ぶも良し!

ご家族でシェアしながら食べるも良し!

ビュッフェレストランは、色々な楽しみ方がありますね。

 

食事に合わせたワインリストもあるので、ただ飲むだけでなく本当の美味しいさを味わうことができます。

 

朝食ビュッフェ

松島一の坊 朝食メニュー

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

ホテルでよく見る朝食ビュッフェは、洋食が多いような印象があります。

 

松島一の坊のレストランでは、朝食ビュッフェも見逃せません!

和食派の方には、この朝食メニューは嬉しいのではないでしょうか。

 

服装に決まりはある?

服装に決まりはありません

お洋服でも大丈夫!

 

各部屋には、【上下セパレートタイプの作務衣風リラックスウェア】が用意されいますので、温泉入浴後のディナーは、リラックスしてビュッフェで食事ができます。

 

朝風呂後の朝食ビュッフェも、食べすぎてしまいそう…その点はお気をつけください笑

ビュッフェレストラン、夕食も朝食も侮れませんね。

 

松島一の坊の日帰りのブログが残念!実際に泊まった方の口コミ評判レビュー&過ごし方まとめ

松島一の坊、温泉はもちろんのこと!お料理も充実しています。

 

以前は、日帰り温泉もあり、日帰り温泉を満喫された方のブログがアップされていました。現在は、日帰り温泉が休止中のようです。

今回は、実際に泊まって松島一の坊を満喫されてきた方の宿泊記ブログを紹介させていただきます。

 

日帰り&宿泊記のブログまとめ

宿泊記ブログ①eriの温泉ブログ 美肌温泉手帖

元旅行会社 社員で温泉ソムリエのeriさんの宿泊記ブログ。

最寄り駅からお宿までの周辺の様子を写真や動画(ホテルまでの道のり)で、紹介されていますので、電車で行かれる方は必見です。

女子目線で、お部屋のアメニティの様子を詳しく写真で紹介されています。

ラウンジでのお菓子コーナーもちょうど良い量が、用意されているので、ディナーまでの食べ過ぎが防げそうです笑

 

宿泊記ブログ②「リーマンマイラーの食う寝る乗る

ホテル・飛行機好きな30代のサラリーマンの方の宿泊記ブログ。

松島湾を一望できるお部屋はもちろんのこと、夕食ビュッフェ(ライブキッチン)の様子も一つ一つ丁寧に写真を投稿されています。

あの美味しそうな仙台の牛タンの写真達よ…食べたい。

 

宿泊記ブログ③「2016.2女児出産*行けるとこまでどこまでも行こう

お子さんとご家族とのほのぼのした宿泊記ブログ

東北旅編として、松島一の坊の魅力を子連れで泊まった宿泊記ブログを紹介されています。

 

実際、お子様連れで楽しく宿泊されているブログが4ページ分!!

宿泊記ブログから、子連れで楽しまれている様子が写真でしっかり伝わってきます。

お料理やケーキの写真は、もちろんのこと、併設されている美術館の写真も撮影されています。

美しいものを見せると、お子様の上層教育にも良いですね。

 

みなさん、お食事に相当満足していらっしゃるご様子が宿泊記ブログの写真から伝わってきます。

アルコール飲み放題なので、大人向けかな〜と思っていたのですが、デザートのケーキやソフトドリンクもあるので、子連れでも大満足!

ケーキだけでなく、和食の水菓子もあり、さまざまな世代に対応してくれています。(ケーキとアルコールも合うんですよね)

 

子供用の館内着(作務衣風)も用意されていますので、子連れでも安心です。

子連れでの旅行って、周りに気を遣ったりするので大人がクタクタになります。子連れ対応がしっかりしているとポイント高いです。

お財布に優しいオールインクルーシブの宿を満喫した宿泊記ブログは、本当参考になりますね。

 

子連れでも、ご夫婦でも、グループでもいろんな世代が楽しめる「松島一の坊」ビュッフェレストラン、堪能してみませんか。

お料理やデザート(ケーキ)は、季節によって変わりますので、予約される際に確認してみてくださいね。

日帰り温泉、現在は休止中ですが、以前にアップされていたブログを見ていると、日帰り温泉でもドリンクバーが利用できたり、大変満足されている様子でした。

子連れだと宿泊が難しい場合もあるので、日帰り温泉の設定があると助かりますね。

お子様が幼稚園や学校行ってる時にママ友さんたちと日帰り温泉!

良い気分転換になります。

日帰り温泉の復活が待ち遠しいですね。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

「松島一の坊を満喫された方の口コミ評判は?」

美味しいお料理や絶景が評判の 松島一の坊

  • お部屋がきれいで景色も最高
  • 美味しいビュッフェに大満足
  • 日本酒からワインまで、アルコールが飲み放題!
  • 朝焼けが眺められる露天風呂
  • 満足度が高いので、「また来たい!」

お食事や絶景に大変満足されている口コミ評判が多いです。

大浴場やお部屋の口コミ評判をご紹介します。

実際に泊まった方々の口コミ評判(生の声)を見て、ホテル選びのご参考にしてください。

 

評価: 
星5つの顔

夫の母と夫の祖母と3人で海の見える広い和室に行きました。窓がとても大きく景色が良く見えました。部屋に小さなシンクが付いていて、お茶など淹れた時にとても便利でした。温泉が湧いてお風呂も綺麗でした。少し塩素の臭いが強かったので、もう少し臭いの柔らかい塩素とか消毒の方法にした方がいいように思いました。玄関を入ってすぐのあたりに休めるところがあり、ちょっぴりおいしいスィーツが食べれました。夕飯はイタリアン、和食、鉄板焼きなどから選べました。出来立てを次々と運んでこられ、どれもおいしかったです。朝はバイキングでしたが。あまり種類がなかったように思いました。夜のご飯がとても素晴らしかったので、朝にもとても期待してしまいました。もう少しバランスがいいとより良いと思います。

[2010年9月]

評価: 
星5つの顔

野球の応援仲間と三人で前のりの一泊だけ宿泊しました。松島湾の見えるお部屋ではありませんでしたが、海は大浴場(露天風呂)から堪能できました。細かな話ですが、大浴場のシャワーがプッシュ式でしたが、一プッシュで出てくる秒数が異常に長く、ストレスなく使えたのが好印象でした。また、藤田喬平ガラス美術館に館内から行くことができるのも大変満足しました。「古都」の展示がなかったのは残念でしたが、これはタイミングの問題なので仕方ないかなと思います。また、美術館から庭園に出ることができ、しかも御抹茶までサービスしていただき、のんびりとした朝の時間を過ごせたのは本当に良かったと思います。多くの宿泊施設では、どうしても朝はバタバタとしてしまい、くつろいだ気分が吹っ飛んでしまいますが、こちらは朝もゆったりと過ごせて、ホテルを出るまで「リゾート」気分でいられる非常に良い施設だと思います。強いていえば、ロビーの土産物売り場が昭和の団体客相手の品揃え感がありましたが、今は改善されていることと思います。

[2013年4月]

評価: 
星5つの顔

子供が福引でこちらのホテルの宿泊券を当て、家族4人で行くことに。お部屋のランク等は覚えていませんが、海側のお部屋に宿泊しました。
お部屋はとても綺麗で景色もよかったです。
私は飲めませんが、主人はお酒が大好きなのでお酒飲み放題なことにかなり感激していました。アイスやお菓子も食べ放題で子供たちも喜んでいました。
お料理もバイキング形式で、好きな物を好きなだけ食べられるのがとても魅力的でした。
お風呂もかなり眺めの良いお風呂で、とても癒されたのを覚えています。
唯一ダメだったなと思うのが、子供向けではないこと。
子連れのお客さんもたくさんいましたが、料理などが子供向けではなかったので、子供たちは何を食べたらいいんだろう?とちょっと戸惑っていました。
家族で行くというよりも、カップルやご夫婦のみで行く旅館だなと思います。
もう少し子供向けの料理やサービスがあれば言う事なしなのですが…。
でも、唯一また行きたいと思えた旅館でした!

[2020年2月]

評価: 
星5つの顔

友人四人で和室のオーシャンビュー?の部屋でした。四人でも大変広々した部屋で教会からの庭も眺められて印象に残ってます。良かったことは早朝露天風呂に入りながら日の出が観れるというので行ってみと、すごい綺麗な朝焼けが温泉に浸かりながら見れることに感動して今でも覚えています。あとは食後に仙台で行われる雀踊りを拝見しました。噂には聞いていたものの迫力があり貴重な体験をしました。食事はやはり海の物が多かったように思えます。大きな金目鯛の煮付を一人一匹いただきすごいボリュームだったのを覚えてます。ダメだった、改善点はこの時の印象が何もかも良過ぎたため今度は家族と宿泊したいのですが、料金が高いように思うのでもっとリーズナブルになるのを待っています。

[2007年9月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

「海側のお部屋に宿泊しました。お部屋はとても綺麗で景色もよかったです。」

「四人でも大変広々した部屋で教会からの庭も眺められて印象に残ってます。」

お部屋に清潔感があり、景色も楽しまれていると評判です。

お部屋がキレイにされている口コミがあると何かと安心ですね。

 

「主人はお酒が大好きなのでお酒飲み放題なことにかなり感激していました。アイスやお菓子も食べ放題で子供たちも喜んでいました。」

夕飯はイタリアン、和食、鉄板焼きなどから選べました。出来立てを次々と運んでこられ、どれもおいしかったです。

夕食ビュッフェでの評判の良い口コミが多くあり、出来立てが食べられるところもポイント高いですね。

大人の方には評判の良いアルコール飲み放題

お子様には、アイスやデザート、お菓子が食べ放題で満足されている口コミがありますが、その一方で、夕食メニューがやや大人向けという口コミもあるので、お子さま連れの方は食事メニューを公式HPでチェックしておくと安心ですね。

 

「すごい綺麗な朝焼けが温泉に浸かりながら見れることに感動して今でも覚えています。」

「お風呂もかなり眺めの良いお風呂で、とても癒されたのを覚えています。」

朝焼けが眺められる、評判の展望露天風呂

評判の展望露天風呂は、5時からなので早起きして朝風呂しましょ。

 

松島一の坊に泊まった方の口コミ評判レビューは、いかがでしたか?
美味しいビュッフェに絶景露天風呂のある松島一の坊。
満喫しに行ってみませんか。

 

 

過ごし方・楽しみ方について

ホテルでの過ごし方や楽しみ方って、人それぞれ、色々ありますよね。

都会の喧騒を離れ、温泉入ってゆったりする過ごし方

体を動かして、日頃のストレス発散する楽しみ方!……などなど。

施設案内を交えて紹介していきたいと思います。

 

温泉入ってゆっくり楽しみたい

温泉でゆっくりまったり、松島一の坊でこんな過ごし方はいかがでしょう

お部屋や大浴場からは、絶景の松島ビューの眺めを堪能して、庭がSPAでは岩盤浴やサウナでデトックス。

しっかり汗をかいた後は水分補給が大切ですよね。

 

入浴後は海の見えるラウンジで、湯上がりビールや日替わりジェラートが楽しめます。

ライブラリーもあるので、時間を気にせず静かな空間でゆっくり読書という楽しみ方もあります。

夜になると、ラウンジでは生演奏があり、身体も心もリラックスして過ごせますね。

のんびりした過ごし方が、「松島 一の坊」にあります。

 

体も動かして楽しみたいアクティブ派

少し足を伸ばして松島をたっぷり満喫する楽しみ方。

レンタサイクルを利用すると、お土産物屋さんやカフェ巡りなどという楽しみが方があります。

海上散歩などいかがでしょうかSUP体験。

空からも松島を眺めたい!松島空中さんぽ熱気球。

この機会に空からの松島を眺めて過ごしてみませんか?

 

冬場は樹氷ツアー」もあり、自然の芸術に触れることのできる過ごし方があります。

※要予約 有料(税込表示)のものがあります。

 

様々な楽しみ方や過ごし方のある「松島 一の坊」

ご自身にとって最適な過ごし方や楽しみ方を満喫してくださいね。

たくさんの過ごし方がありすぎて、時間が足りないかもしれませんね(笑)

楽しみ方が選びきれないのも贅沢な悩みです。

 

松島一の坊の客室露天風呂がヤバい!ラウンジでは素敵な時間を!

松島一の坊には、客室露天風呂があるお部屋が、2部屋あります。

 

  1. 客室露天風呂→「ガーデンテラスビューバス デラックスツイン」
  2. 客室半露天風呂→「ビューバスツイン 45㎡」

客室露天風呂以外にも、素敵なお部屋がたくさんあります。

ラウンジサービスとして、海の見えるラウンジでは、ドリンクが飲み放題で楽しめます。

 

部屋タイプ一覧|客室露天風呂がヤバい!

  • ガーデンテラスビューバス デラックスツイン
  • ハンモック デラックスツイン 45㎡
  • ハンモックビューバス デラックスコーナーツイン 66.5㎡
  • ガーデンビュー トリプル 56㎡
  • ハンモックガーデンビュー デラックスツイン 56㎡
  • デラックスツイン 45㎡
  • ビューバスツイン 45㎡
  • ビューツイン 45㎡
  • 松島ツイン 45㎡
  • スーペリアツイン 47㎡
  • 松島スイート
  • コーナースイート

全室無料Wi-Fi、冷暖房完備、液晶テレビ、衛生放送、冷蔵庫(ミネラルウォーター無料)、金庫、湯沸かしポット、お茶セット

お部屋は完全禁煙(3階たばこサロンにて喫煙OK)

松島一の坊 ガーデンラウンジ(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

ガーデンフロア専用のクラブラウンジには、お部屋で楽しめるアルコールやお菓子もあります。

客室露天風呂付きの「ガーデンテラスビューバスデラックスツイン」では、シモンズのダブルベッドを採用。寝心地が良すぎて、朝寝坊しちゃいそう。

松島の眺めを一望できるロングソファがある「松島ツイン 45㎡」

ご家族連れやグループにゆったりした「コーナースイート」

展望露天風呂にも近いお部屋で、それぞれのペースで時間を楽しむこともできますね。

 

客室露天風呂付きのお部屋から、和室まで、松島一の坊のお部屋ご紹介していきます。

 

ガーデンテラスビューバス デラックスツイン

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

客室露天風呂からは、松島湾と水上庭園を眺めることができます。

客室露天風呂に浸かりながら、オープンテラスで、ゆっくりとした過ごしませんか。

 

ハンモック デラックスツイン 45㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

チェアハンモック付きのお部屋です。

ハンモック、一気にリゾート感が高まります。

ゆらゆら揺られながら日頃の疲れを癒してください。

 

ハンモックビューバス デラックスコーナーツイン 66.5㎡

松島一の坊 客室
(画像出典:松島一の坊 公式HP)

こちらもハンモックを楽しめるお部屋です。

角部屋からの絶景をお風呂からも眺めることができます。

寝起きには、ベッドからの景色も楽しみですね。

※お風呂は内風呂タイプ、温泉ではありません。

 

ガーデンビュー トリプル 56㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

大きめのチェアが3脚、ゆったりした時間を楽しめるお部屋です。

 

ハンモックガーデンビュー デラックスツイン 56㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

ワークスペースにもなる広いデスクが備え付けられていますので、パソコン作業もはかどりそうです。

お仕事が終わったら、自立式のハンモックで、足を伸ばしてゆっくりしてくださいね。

 

デラックスツイン 45㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

最上階から見える景色は、贅沢そのもの!

フロアにはプライベートライブラリがあり、読書好きにはもってこいのお部屋ですね。

 

ビューバスツイン 45㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

湯船には、松島の十和田石(青と緑が美しい)を使った、マイナスイオンの効果に包まれた半露天風呂をお楽しみください。

客室露天風呂付きのお部屋、憧れます。

※ビューバスは温泉ではありません。

 

ビューツイン 45㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

窓際に配置された、オリジナルコーナーソファーからは松島の景色が一望できるお部屋。

 

松島ツイン 45㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

長さたっぷりのロングソファーで寛ぎながら極上の時間を満喫。

 

スーペリアツイン 47㎡

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

落ち着いた優しい色合いに包まれて、身も心もリラックスできそうなお部屋です。

 

松島スイート

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

最上階から見える、東角部屋 3間続きのお部屋です。

夜は月の出、朝は日の出。色んな方角から絶景を楽しめるのも魅力です。

最大6名までご利用できます。

 

コーナースイート

松島一の坊 客室

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

インテリアがロータイプなので、ご家族の団らんやグループでのお話にも花が咲きますね。

展望露天風呂も同じ階にあると、移動が便利。

注)温泉に入りすぎて、のぼせないようにお気をつけくださいね。

ご家族でワイワイ、お一人でまったりと、いろんなスタイルで気軽に温泉を楽しめます。最大6名まで利用できます。

自分へのご褒美に、ちょっと贅沢して、客室露天風呂付きにお部屋をランクアップ!

気の置けない家族やグループで、より一層リラックスできる和室!楽しみ方も色々ありますね。

 

海の見えるラウンジ

松島の島々を眺めながら、過ごせるラウンジがあります。

海の見えるラウンジ 7:00~21:30Close(Lo21:15)/7:00~11:00

ラウンジサービスとして、お風呂上がりの生ビールやスパークリングワインほか、ドリンクバーやジェラートもあるので気軽に立ち寄れます。

 

チェックイン後、すぐに楽しめますので、お荷物を置いてラウンジへGOされる方も結構いらっしゃいます。

 

海の見えるラウンジ、19:00~は生演奏もありますのでラウンジでお酒を飲みながらまったり過ごせますね。

 

ナイトラウンジでは、昼間に提供されていないドリンク類も追加されているようです。夜の素敵な時間もラウンジでお過ごしください!

 

浴衣はないけど、作務衣風ウェアがあり!

最近では、温泉内で浴衣(柄や色など)のバリエーションがあり、楽しみにされてる方も多いかと思います。浴衣は、おしとやかで可愛いです。

浴衣は、普段から着慣れてないと、冬場は寒かったりするので、自由に動き回るのには、やや不向きかもしれません。

松島一の坊は、1日中たっぷり楽しめるオールインクルーシブのお宿です。

浴衣ではなく、動きやすい作務衣風ウェアがお部屋に用意されています。

 

柔らかいワッフル素材の作務衣風ウェアは、しかも上下セパレートになっているので浴衣と違い着崩れの心配もありません。(浴衣だと朝起きた時に、はだけてしまってるって経験あるかと思います(笑))

お子様用の作務衣風ウェアの用意がありますので、浴衣が上手に着れないお子様にも良いですね。

和テイストなので、浴衣と同じように、温泉気分を味わえますよ。

 

アメニティは自然派ブランド!持ち帰りは一部OK!

ホテル内で使えるアメニティをご紹介します。

大浴場で使用できるのは、「自然派バスアメニティ プロバンシア

気に入ったら売店で、アメニティ販売もしているようですよ。

 

「松島一の坊」のお部屋にはどんなアメニティが揃っているか気になりますよね。お部屋に置いているアメニティを紹介します。

  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • リゾートウェア
  • スリッパ
  • ドライヤー
  • 歯磨きセット
  • 洗顔料
  • ハンドウォッシュ
  • コットンセット
  • 温泉お出かけバッグ「KAGOちゃん」

アメニティは、使い捨てのものなら持ち帰りOK!

ちなみに、化粧品アメニティは、「POLA」

お部屋にアメニティが充実していると、荷物も最小限で助かりますね。

 

松島一の坊の日帰り温泉は要注意!プールや岩盤浴・スパでアクティビティを満喫!

「気軽に日帰り温泉を楽しみたい!」

そんな要望に応えて、日帰り温泉があったようですが、現在は休業中です。

日帰り温泉もかなり好評だったようです。日帰り温泉って気軽に楽しめるので良いですよね。

 

「夏はプール利用できる?プールはどんな感じ?」

夏季限定のプールも「毎年夏季限定にてオープンしておりました屋外プールにつきまして、今年は中止することとなりました。」と公式HPに情報がありました。

屋外にあるガーデンプール、泳ぐのも良いですし、プールから眺める景色も素敵です!

 

「岩盤浴やスパは、満喫できる?」

宿泊者限定で楽しめる「庭がSPA」では、岩盤浴や温泉・スパを満喫できます。最上階には展望露天風呂があり絶景が楽しめます。

岩盤浴やロウリュウサウナなどのスパが満喫できる「庭がSPA」

日の出が楽しめる「展望露天風呂」の魅力をたっぷりご紹介します。

 

庭がSPA

松島一の坊 岩盤浴

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

庭がSPAの中には、ロウリュウサウナや岩塩岩盤浴などのスパがあり、日頃の疲れを癒すことができます。

岩盤浴やスパでデトックスした後は、大浴場の温泉で汗を流し、冷風房でクールダウン。お庭を眺めながら、リクライニングチェアでゆっくりすることもできます。

リラクゼーション施設として、エステやフットケアもあるので、頑張ってる自分へのご褒美にいかがですか?※リラクゼーションは、別料金です。

「庭がSPA」の岩盤浴やスパで、日頃の疲れを癒してください。

岩盤浴やスパ以外にも、絶景が楽しめる露天風呂も見逃せません!

 

日の出が楽しめる絶景露天風呂

洗心館(5F)では、温泉が3種類!

日の出が楽しめる展望露天風呂

松島一の坊 展望露天風呂

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

八百八島(露天風呂)・五大観(露天風呂・内風呂)は、時間帯によって利用時間が変わります。

男性 女性
八百八島(露天風呂) 5:00〜10:00 15:00〜24:00
五大観(露天風呂・内風呂) 15:00〜24:00 5:00〜10:00

チェックインからチェックアウトまで、露天風呂が満喫できます。

 

日帰り温泉やプールは、残念ながら現在休業中です。

気軽に利用できる日帰り温泉、夏に楽しめるガーデンプール、復活が待ち遠しいです。

岩盤浴やスパが楽しめ、絶景露天風呂も堪能できる「松島一の坊」

気軽に日帰り温泉も良いですが、宿泊して「松島一の坊」の温泉をたっぷり満喫するのも良いですね。

 

松島一の坊の日帰りプランの予約はじゃらんでもNG!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは近畿日本ツーリスト!

格安ツアーといえば、じゃらんが1番最初に思い浮かぶのではないでしょうか。

実は、じゃらん以外にも楽天ツアーや一休など様々なページがあります。
出来るだけ格安な料金でお得に泊まりたいですよね。

格安料金ツアーを徹底的に調査してみました。

 

日帰りについて

日帰りツアーや日帰り入浴のプランは現在設定がないようです。

「松島 一の坊」ホテル内には、宿泊者限定で利用できる展望露天風呂や温泉はもちろん、海の見えるラウンジ庭でSPAなどのスパ浴施設もあるので、たっぷり楽しめます。

 

格安ツアーの予約には、じゃらん・楽天・一休の会員割引であったり、直前にお得になったりする格安ツアープランもありますので、空室状況を確認してお得なプランを予約してみてくださいね。

日帰りツアーの設定は残念ながらありませんでしたが、宿泊格安料金ツアーは充実していました。

公式HP、じゃらん、一休、楽天トラベルなどでは宿泊格安ツアー料金プランを調査しました。

 

宿泊について

格安料金ツアープランは近畿日本ツーリストで、大人2名:56,000円/税抜 でした。

詳細ご予約は、公式へ→近畿日本ツーリスト

 

お日にち限定予約でかなりお得に泊まれますね!

インターネット予約限定のプランなので、インターネット経由で予約してください。

大好き!今だからこそ★泊まって応援! 海側・ツイン【夕朝食付】インターネット限定
【お日にち限定】今だからこそ!泊まって応援
(設定期間 2022年2月25日〜2022年3月31日)
お部屋:ビューツインコーナーツイン(禁煙)
大人2名利用
夕食・朝食つき(料理長厨房ビュッフェ「青海波」)
バス・トイレつき
駐車場無料(1日)

宿泊のみのプランは、公式ホームページやじゃらん一休.com楽天トラベルならポイ活でお得に予約することができそうです。

じゃらん、一休、楽天トラベルの充実した予約プランもこちらでご紹介しておきます。

じゃらん

一休

楽天トラベル

公式HP

じゃらん・一休・楽天トラベルなどでは、直前割りやインターネット割引、会員割引などありますので、格安でお得なツアー予約してみてください。

 

松島一の坊の電話番号・アクセス・駐車場・送迎バス情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

松島一の坊への旅をしっかり満喫したい!

チェックインのチェックアウトの時間に合わせて、旅行を段取りしましょう。

こちらでは、松島一の坊のアクセス方法や住所、電話番号、現地での駐車場情報、送迎バスの運行情報をまとめてご紹介します。

 

松島一の坊の住所・電話番号

住所や電話番号が分かってると、安心ですよね。

分からないことがあったら、気軽に下記の電話番号に連絡して教えてもらいましょ!

住所:宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4

電話番号:0570-05-0240

(この電話番号の受付時間は、11:00〜17:00です)

 

アクセス

松島一の坊へのアクセス方法をご紹介します。

ホテル周辺には、様々な観光地があるので、たっぷり遊んでからホテルに向かうのも良いですね。

松島一の坊 路線図

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

お車でのアクセス情報

方面別のアクセス方法、詳しくご紹介して行きます。

住所と電話番号(0570-05-0240)のナビ登録、忘れずに!

 

青森方面からのアクセス(所要時間:約269分)

  1. 大和ICを降りて、(県道9号線→県道8号線→国道45号線)松島方面にひたすら真っすぐ進みます
  2. 大和大郷ICを越え、3つ目の信号(松島町愛宕)右へ曲がる
  3. ひたすら真っ直ぐ、セブンイレブンを左へ曲がる
  4. 橋を越えると、右手に松島一の坊に駐車場到着

 

東京方面からのアクセス①(所要時間約318分)

仙台南部道路(富谷JCT)→東北自動車道(利府JC)→三陸自動車道(松島海岸IC)→松島北IC

松島北ICを降りて、国道45号線を10分

休日(土日・祝日)のアクセスは、松島海岸ICが混雑する場合があるので、松島北ICの利用がおススメです。

 

東京方面からのアクセス②(所要時間約282分)

東北自動車道(仙台南JCT)→仙台北部道路(利府JCT)→三陸自動車道(松島海岸IC)

  1. 松島海岸ICを降りて、料金所の手前の信号を右に曲がる
  2. 松島海岸駅前の信号を左に曲がる
  3. セブンイレブン前の信号を左に曲がる
  4. 橋を越えると右手に松島一の坊 駐車場到着
松島一の坊には、無料の平置き駐車場があり、200台駐車できます。
駐車場が広いと安心して駐車できますね。
無料の駐車場は嬉しいですね!
駐車場に到着したらスタッフの方が誘導してくれるそうですよ。

 

電車でのアクセス方法

JR線 2駅から徒歩でもアクセスできます。
観光地を経由してくれる無料の送迎バスがあります。

  1. JR東北本線「松島駅」から徒歩15分
  2. JR仙石線「松島海岸駅」から徒歩20分

チェックインとチェックアウトの時間に合わせた無料の送迎バスがあり、予約不要です。

 

送迎バスの時間は下記の通りです

送迎バス(お迎え時間)

チェックイン時間に合わせて、送迎バス(お迎え)の運行があります。

松島一の坊 送迎バス1

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

それ以外の時間でも、電話をすると、駅までお迎えに来てくれます。

お迎えサービスは、17:00まで。利用される方は、下記電話番号へ連絡を。

電話番号 0570-05-0240(レッツゴー松島)

受付時間 11:00〜17:00

住所 〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4

 

送迎バス(お送り時間)

チェックアウト時間に合わせて、送迎バス(お送りバス)が4便出ています。観光地を経由してくれるので、チェックアウト後もしっかり観光を楽しめますね。

4便も出ているので、チェックアウトを早めにして、松島観光を楽しんで帰るも良し!

朝風呂をたっぷり楽しんでから、ゆっくりチェックアウト。

好きなペースで動けますね。

松島一の坊 送迎バス2

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

 

ホテル周辺のグーグルマップも載せておきますので、ホテル周辺の様子や観光スポットなどを、確認してみてくださいね。

 

松島一の坊のお土産やグッズについて

松島 一の坊には、お土産屋さんが2箇所あります。

お菓子やお酒など一般的なお土産屋さん「セレクトショップ 海の色

ガラス細工専門のお土産屋さん「ガラスミュージアムショップ

ホテルの外に出なくても、お土産を気軽に購入できるところが助かりますね。

 

select shop 海の色

松島一の坊 売店

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

オリジナルのお菓子や日本酒のお土産をはじめ、松島の海の幸などのお土産があります。客室で使われているクッションもありますので、使用感を知ってからお土産として購入できるのも良いですね。

Glass Museam Shop

松島一の坊 売店

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

 

ガラスミュージアムショップでは、繊細なガラス細工をお土産として購入できます。

自分用のお土産も買って、旅の思い出をお持ち帰りしてみるのも良いですね。

 

松島一の坊に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

宿泊されて、松島 一の坊の魅力を堪能された方なら、こちらで結婚式挙げたくなっちゃいますよね。

実は、結婚式はできませんが、結婚式さながらのウエディングフォトプランがあります。

ウエディングフォトプランについて、深堀りしていきたいと思います。

 

a Candid Photoo[キャンディットフォト]
素直で、気取りのない、ありのままの姿を撮影した写真のことを指す言葉です。

松島一の坊 ウェディング

(画像出典:松島一の坊 公式HP)

ご夫婦で、お子様と一緒に、ご家族全員でのウエディングフォトプランがあります。

結婚式さながらの幸せな時間をそのまま写真に残せますね。
景色の素晴らしいロケーションでのフォトウエディング叶えられます。

 

写真だけのシンプルなプランから、結婚式のようなヘアメイク付きの本格的なウエディングフォトプランまで、ご予算に合わせて選べるのも嬉しいですね。

 

結婚式も体力消耗しますが、ウエディングフォトも普段着慣れないドレスを着たりするので楽しい半面、結構疲れます。

撮影後はそのまま、上げ膳据え膳で、のんびりできるのも宿泊プランの良いところですね。

 

結婚式を挙げた方も、結婚式がまだの方も、記念にウエディングフォト楽しんでみませんか?

ご興味ある方は、公式ホームページ/海のリトリート/大人のウエディング から、問い合わせができます。

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x