第一滝本館全景

「第一滝本館に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「ペットの犬も第一滝本館に一緒に泊まれるって本当?」

「第一滝本館で温泉もプールも楽しみたいけど評判はどうなの?」

 

第一滝本館に泊まってみたいけど詳しい情報が無く、具体的に宿泊するイメージができないで悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな第一滝本館に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのアヤが第一滝本館を大解剖しちゃいます♪

 

第一滝本館全景
画像出典:第一滝本館

 

第一滝本館は北海道登別市にある老舗の大型旅館です。

大浴場には様々なお風呂があり、旅館周辺にも観光地が多くあるので北海道旅行にぴったりの宿ですよ♪

 

また、客室はペットの犬と一緒に泊まれる部屋もあるのでペットと一緒に旅行がしたいという方には特におすすめです!

 

その他にも、プールやサウナ、そしてゲームセンターなど第一滝本館での楽しみ方はたくさんあります♪

是非この記事を読んで第一滝本館での滞在を検討してみてくださいね。

 

 

目次

第一滝本館で犬・ペットと泊まれる部屋は3種類!浴衣は大人・子供用あり!

客室タイプ一覧|犬・ペットと泊まれる部屋は3種類!

それでは早速、第一滝本館にどんなお部屋があるのがご紹介します!

 

第一滝本館は古くから続く旅館ですが、2018年に東館、2019年に南館、そして2020年に西館のリニューアルオープンをしております。

なので、客室も清潔感があって綺麗なつくりのお部屋ですよ♪

 

第一滝本館 客室廊下
画像出典:第一滝本館

 

また、第一滝本館にはペットの犬と一緒に泊まれる「わんちゃんルーム」というお部屋が東館と南館に設置されています。

「ペットの犬も一緒に泊まれる旅館がなかなか無い…」とお困りの方に是非おすすめしたいホテルです!

なお、「わんちゃんルーム」は中型犬以下体重15キロ前後までの大きさの制限があり、犬以外のペットは受け入れ不可となっているので注意してくだいね。

 

第一滝本館の客室名一覧はこちらです。

 

【スタンダード】

  • 西館和室
  • 西館バリアフリー
  • 南館和室
  • 南館ツイン
  • 南館わんちゃん和室
  • 南館大部屋

 

【スーペリア】

  • 南館和室
  • 南館洋室ツイン
  • 南館洋室トリプル
  • 東館和室
  • 東館和洋室
  • 東館ツイン
  • 東館ダブル
  • 東館わんちゃんツイン

 

【デラックス】

  • 本館和室

 

【プレミアム】

  • 南館特別室
  • 西館特別室 展望風呂付
  • 東館わんちゃんスイート
  • 本館準特別室
  • 本館特別室

 

第一滝本館にはたくさんの客室の種類があり、なんとお部屋の種類は全部で20タイプです!

上の一覧でもわかるようにグレードは「スタンダード」、「スーペリア」、「デラックス」、そして「プレミアム」の4つに分けられます。

 

冒頭でお伝えしたペットの犬と一緒に泊まれるお部屋は「南館わんちゃん和室」、「東館わんちゃんツイン」、「東館わんちゃんスイート」に該当します。

 

そして、旅ソムライターのアヤが最もおすすめしたいのがプレミアムグレードの「西館特別室 展望風呂付」です。

展望風呂は源泉かけ流し温泉で、地獄谷の風景を見ながらプライベートな特別な時間をすごせますよ♪

 

では、上の一覧のお部屋を詳しく見ていきましょう!

 

【スタンダード】西館和室

第一滝本館の客室 スタンダード
画像出典:第一滝本館

 

西館は大浴場に最も近い棟なので、「温泉を何度も楽しみたい、お部屋代はリーズナブルに抑えたい!」という方におすすめなお部屋です。

広さは4名の場合は26㎡、5名の場合は34㎡とコンパクトなつくりです。

 

【スタンダード】西館バリアフリー

第一滝本館の客室 スタンダード
画像出典:第一滝本館

 

上の西館和室をバリアフリーにしたお部屋です。

広さは同様に4名の場合は26㎡、5名の場合は34㎡となっています。

 

【スタンダード】南館和室

第一滝本館の客室 スタンダード
画像出典:第一滝本館

 

南館は正面玄関に面した棟であるため、外出に便利です。

お部屋の広さは26㎡です。

 

【スタンダード】南館ツイン

第一滝本館の客室 スタンダード
画像出典:第一滝本館

 

布団ではなく、ベッドで眠りにつきたいという方にはこちらの客室がおすすめです。

広さは26㎡で和室と同じ広さとなっています。

山の岩肌側に面しているため景観は楽しめないというデメリットがあります。

 

【スタンダード】南館わんちゃん和室

第一滝本館の客室 スタンダード
画像出典:第一滝本館

 

ペットの犬と宿泊できるお部屋タイプで最もリーズナブルな客室です。

広さは26㎡となっており、他のスタンダードクラスのお部屋と変わりません。

ペットと一緒に和室でくつろぎたい方におすすめです♪

 

【スタンダード】南館大部屋

第一滝本館の客室 スタンダード
画像出典:第一滝本館

 

スタンダードクラスで最も広い53㎡のお部屋です。

8名まで宿泊可能なので、3世代家族旅行などにおすすめです♪

 

【スーペリア】南館和室

第一滝本館の客室 スーペリア
画像出典:第一滝本館

 

南館で2019年7月にリニューアルされた客室です。

森林をイメージさせるデザインが落ち着きますね♪

広さは26㎡とコンパクトなつくりです。

 

【スーペリア】南館洋室ツイン

第一滝本館の客室 スーペリア
画像出典:第一滝本館

 

こちらも2019年7月にリニューアルされた洋室のお部屋です。

和のデザインも取り入れられていて素敵な空間ですよね♪

スタンダードクラスの洋室同様に26㎡の広さです。

 

【スーペリア】南館洋室トリプル

第一滝本館の客室 スーペリア
画像出典:第一滝本館

 

上の洋室と同じデザインでトリプルルームもリニューアルで65部屋用意されました。

ご家族での温泉旅行にピッタリのお部屋です。

広さはツイン同様26㎡なので、ベッド台数が多い分少々狭く感じるかもしれません…。

 

【スーペリア】東館和室

画像出典:第一滝本館
画像出典:第一滝本館

 

東館和室は2018年7月にリニューアルされました。

落ち着いたデザインでかわいらしいインテリアが特徴的ですね♪

広さは32㎡あり、コンパクトながらもゆとりあるつくりです。

 

【スーペリア】東館和洋室

画像出典:第一滝本館
画像出典:第一滝本館

 

こちらも2018年のリニューアルで新しくできた客室です。

「寝るのはベッド派だけど、温泉旅館らしく和の空間も欲しい!」そんなわがままを叶えてくれるお部屋です。

広さは38㎡あり、和室部分はそのうち6畳です!

 

【スーペリア】東館ツイン

画像出典:第一滝本館
画像出典:第一滝本館

 

東館にも洋室があり、こちらも2018年のリニューアルできれいに生まれ変わりました。

窓からは中庭が見渡せ、四季折々の表情が魅力なんですよ♪

お部屋の広さは32㎡で、南館の洋室より少し広いつくりです。

 

【スーペリア】東館ダブル

画像出典:第一滝本館
画像出典:第一滝本館

 

東館の洋室にはダブルベッドの客室もあります。

広さは19㎡とかなりコンパクトなつくりで、景観も他の棟と隣接しているという理由で楽しめませんが、

その分リーズナブルにりようできますよ♪

 

【スーペリア】東館わんちゃんツイン

画像出典:第一滝本館
画像出典:第一滝本館

 

スーペリアクラスのペットと一緒に泊まれるお部屋は洋室で東館に設置されています。

温かみのあるデザインのお部屋で、ペットも家族もみんなでのんびりしてみてはいかがでしょうか。

お部屋の広さは32㎡で東館洋室ツインと同等です。

 

【デラックス】本館和室

第一滝本館の客室 デラックス
画像出典:第一滝本館

 

デラックスタイプの本館和室は本館らしく格式高い雰囲気が特徴です。

客室の広さも4名部屋は40㎡、5名部屋は44㎡とゆとりあるつくりです。

 

【プレミアム】南館特別室

第一滝本館の客室 プレミアム
画像出典:第一滝本館

 

南館特別室は、2019年の南館リニューアルで新しくなった客室です。

ベッドルームの隣の和室は12畳あり、お部屋の総平米数は53㎡です。

登別の街並みとその周りの山々の景色を楽しめるのも、この客室の魅力です♪

 

【プレミアム】西館特別室 展望風呂付

第一滝本館の客室 プレミアム
画像出典:第一滝本館

 

西館特別室は旅ソムライターが第一滝本館で一番おすすめしたい客室です。

なんといっても魅力は客室にある展望風呂!しかも、展望風呂は源泉かけ流しなんです♪

お部屋も61㎡と広々とした空間で、至福のひとときを過ごせること間違いなしです!

 

【プレミアム】東館わんちゃんスイート

第一滝本館の客室 プレミアム
画像出典:第一滝本館

 

ペットの犬と一緒に泊まれる客室の中でもスイートルームタイプがあるんです♪

広さはなんと80㎡で、和室もある和洋タイプの客室です!

広々とした素敵なお部屋でわんちゃんも喜ぶでしょう。

 

【プレミアム】本館準特別室

第一滝本館の客室 プレミアム
画像出典:第一滝本館

 

準特別室は12畳と8畳の和室がある純和風なお部屋です。

こちらはベッドではなく、布団で寝るタイプの客室なので、温泉旅館らしく和の雰囲気を味わいたいという方にはおすすめです♪

 

【プレミアム】本館特別室

第一滝本館の客室 プレミアム
画像出典:第一滝本館

 

広々とした座敷が特徴的ですね!

このお部屋はベッドルームもあり、ベッドは高級ベッドで有名なシモンズ社製なんです。

お部屋の総平米数は78㎡で、第一滝本館で最も上のランクのお部屋です♪

 

浴衣やパジャマは1種類あり!

温泉旅館といえば浴衣で過ごすのも楽しみにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

第一滝本館の客室内には、浴衣が1種類あり、大中小の3サイズが用意されています。

大サイズよりも大きいサイズの浴衣が必要な方はフロントで特大サイズの浴衣を用意してもらえますよ♪

 

また、子供用の浴衣が用意されてると子連れの家族は嬉しいですよね!

子供用の浴衣についてはお部屋のクローゼットには用意はありませんが、特大サイズの浴衣と同様にフロントで受け取ることができます。

 

是非、浴衣を身にまとって温泉気分を堪能してくださいね♪

 

アメニティはノーブランド!持ち帰りは一部OK!

客室タイプによって用意されているアメニティは一部違いますが、第一滝本館の客室内にセットされているアメニティは基本的に以下の通りです。

 

アメニティ一覧

  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • シャワーキャップ
  • ひげ剃り
  • ハンドソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ

 

バスアメニティについてはブランド名などは特に書いておらず、ノーブランドのアメニティが用意されています。

ヘアブラシや歯ブラシなどの消耗品のアメニティは持ち帰りOKですが、シャンプー、コンディショナー、ボディソープなどは据え置き型のボトルアメニティ持ち帰りNGです。

 

また、アメニティの数が足りない場合などはフロントや客室サービスに連絡することで追加のアメニティをデリバリーしてもらえますよ♪

 

第一滝本館のプールは家族で楽しめる!サウナや温泉・ゲームセンターでアクティビティを満喫!

客室や食事以外にも旅館での楽しみはたくさんあります!

 

「第一滝本館の大浴場で色んな温泉を楽しみたい!」

「温泉以外にもサウナやプールも満喫したい!」

「旅館の中にプールやゲームセンターなど子供が喜ぶ施設はある?」

 

第一滝本館の魅力である温泉はもちろん、最近ブームにもなっているサウナについても気になっている方も多いのではないでしょうか。

その他にも家族で楽しめるプールやゲームセンターなどもご紹介します♪

 

温泉

第一滝本館の温泉
画像出典:第一滝本館

 

まず最初にご紹介するのは第一滝本館での滞在で楽しみにしている方も多いであろう温泉です。

 

第一滝本館の大浴場はとても広く、5つの泉質の温泉を楽しめます♪

日本にある泉質は10つとされているので、なんと第一滝本館で日本の泉質の半分が堪能できるということになります!

 

第一滝本館の温泉で扱っている泉質はこちらの5つです。

 

  • 硫黄泉
  • 芒硝泉
  • 酸性緑ばん泉
  • 食塩泉
  • 重曹泉

 

また、第一滝本館では温泉につかりながらお酒を楽しむこともできるんです!

第一滝本館の温泉
画像出典:第一滝本館

 

営業時間 15:30~20:30

 

温泉でこういった体験ができることはなかなか無いですよね♪

お酒が飲めない方は温泉でのソフトドリンクの提供もあるのでぜひお連れの方と至福の一杯を楽しんでください。

 

登別駅周辺で貸切風呂があるホテルはコチラ!

「登別グランドホテルには露天風呂付客室があるらしいけど、どんな感じの露天風呂だろう?」 「朝食のレストランの評価が高かったら泊まってみたい!」 「大浴場や露天風呂は日帰り利用できる?」 「ホテルまで車で行きたいけど、駐車場[…]

登別グランドホテルの大浴場

 

サウナ

「大浴場がかなり広いから、サウナの種類も多いのでは?」と期待しましたが、第一滝本館のサウナは2種類です。

温泉の種類は豊富ですが、サウナの室数としては一般的な温泉施設とさほど変わらないようです。

 

第一滝本館のサウナは、ドライサウナとミストサウナがあり、サウナ室の広さも十分なのでゆっくりサウナを楽しめますよ♪

 

プール

第一滝本館のプール
画像出典:第一滝本館

 

第一滝本館には、温泉だけじゃなくプールもあるんです♪

温泉旅館に大規模なプールがあるなんて珍しいですよね!

 

第一滝本館のプールには、長さ25mの温水プール水深50センチで小さい子供も安心なちびっこプールがあります。

中でもウォータースライダーは大人も子供も楽しめておすすめですよ♪

 

また、プールにはジャグジーもあり、地獄谷の景色を一望できます。

プールで遊び疲れた後は、是非ジャグジーに浸かりながら絶景にいやされてくださいね♪

 

ゲームコーナー

第一滝本館のゲームセンター
画像出典:第一滝本館

 

旅館といえばゲームセンターがあるイメージもありますよね。

第一滝本館にもゲームセンターがありますよ♪

 

第一滝本館のゲームセンターにはゲーム機がなんと40台もあるんです!

旅館内のゲームセンターにしてはなかなか大きな規模なのではないでしょうか。

 

普段ゲームセンターで遊ぶことはなかなか無いという方も、第一滝本館にお泊りの際はたまにはゲームセンターで楽しんでみるのも非日常感があり良いかもしれません♪

 

第一滝本館のバイキング・ビュッフェに大満足!ご飯・食事の口コミ・料金まとめ

「北海道といえば食!」「北海道旅行では旅館でのご飯が一番楽しみ!」と言っても過言でないくらい北海道旅行での食事を楽しみたいと思っている方は多いでしょう。

もちろん第一滝本館でも北海道産の海の幸や、様々な野菜を使った料理を楽しめますよ♪

 

旅館ならではの部屋食、居心地のよいレストランでの食事、またビュッフェやバイキングもあります。

宿泊する部屋タイプによって朝食のメニュー内容も違うので要チェックです!

 

ここでは、第一滝本館でのご飯事情について詳しくご紹介します。

 

バイキング・ビュッフェに大満足!

第一滝本館のビュッフェ
画像出典:第一滝本館

 

家族や友人と食事の好みが分かれる場合や、お腹いっぱい北海道の食を楽しみたいという方はバイキングやビュッフェがおすすめです!

 

特に子供はバイキングやビュッフェの方でのご飯が好きというご家族も多いのではないでしょうか。

第一滝本館には御膳料理の宿泊プランだけでなく、夕食ビュッフェがついたプランもあります♪

また、ランチについてですが、2022年1月現在でランチビュッフェが提供される宿泊プランは、公式ホームページや各予約サイトで見つかりませんでした。

 

バイキング会場は「原始林」という広間で、2015年にリニューアルされています。

また、スーペリア・スタンダードクラスでご宿泊の場合、朝食は夕食ビュッフェと同じバイキング会場「原始林」での和洋エスニックビュッフェが提供されます。

そのためスーペリア・スタンダードクラスで宿泊を検討している場合、「朝食・夕食共にビュッフェ形式のご飯となってしまってよいか」や「朝食・夕食共に同じバイキング会場での食事になってしまってよいか」を考えて夕食ビュッフェ付きのプランを選ぶのが良いでしょう。

 

第一滝本館のビュッフェは和食からエスニック料理まで様々な料理が提供されます。

もちろん、北海道の新鮮な海の幸も美味しくたくさん頂けます。

第一滝本館のビュッフェで蟹もステーキも食べ放題で子供も大人も満足できること間違いなしです♪

 

レストラン・宴会場の料理・食事一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

第一滝本館の食事処
画像出典:第一滝本館

 

第一滝本館のレストランは「お食事処 湯の里」があります。

「お食事処 湯の里」では上で紹介したビュッフェや部屋食と同じ御膳料理が楽しめますよ♪

 

また残念ながら、宴会場での食事の場合のメニューの情報は公開されておりませんでした。

しかし、レストランと部屋食で同じ部屋食のメニューがあるように、宴会場での食事の場合も似た御膳料理が提供される可能性は高いでしょう!

宴会利用を本格的に考えているのであれば、プランナーの方から詳しいご飯の内容も伝えられるはずなので検討中の方は直接問い合わせすることをおすすめします。

 

ここでは、レストラン「お食事処 湯の里」で提供される食事のメニューや口コミをご紹介します。

第一滝本館のレストラン「お食事処 湯の里」でのご飯にするべきか、部屋食にするべきか迷っている方は必見です♪

 

 

「お食事処 湯の里」のメニューと料金
レストラン「お食事処 湯の里」では、ランチの営業は行っておりません。
ランチは旅館の外の観光スポットなどで済ませるのが良いでしょう。
朝食時はプレミアム・デラックスクラスの宿泊の方の朝食会場となり、和定食もしくは洋定食が提供されます。
洋定食を希望する場合は予約時に要連絡となっているので、忘れないようにしましょう♪
夕食のメニューは御膳料理で、このようなメニューがあります。
  • 季節の御膳
  • 特別御膳
  • お子様御膳

 

公式ホームページによるとレストランでは、部屋食よりも選択できる御膳のメニューが少ないようです。

レストランで提供される上の3つのメニューは全て部屋食のメニューにもあるため、部屋食ではなく開放的なレストランご飯がしたいという方はレストラン「お食事処 湯の里」でのご飯をおすすめします。

 

料金についてはお部屋の宿泊料金に含まれるため、メニューごとの詳細な価格については公表されておりませんでした。

 

 

「お食事処 湯の里」の口コミ

レストラン「お食事処 湯の里」のGoogle Mapの口コミは1件のみでした。

レストランに対する口コミ評判の投稿が少ないということはやはり多くの方が部屋食を好まれるのも関係がありそうです。

 

こんなコメントの口コミ評判が投稿されています。

★★★★★

(Google による翻訳)ダイニングスペースは広々としていて、サービスも良く、食事も絶妙で美味しいです。

— GoogleMapの口コミ

 

海外からの方が投稿した口コミ評判ですが、食事についてもサービスについても高く評価されていますね♪

レストランの空間についても広々としていると高評価であるため、部屋食も良いですが、気分転換にレストランを利用するのもおすすめですよ。

 

部屋食の料理・食事一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

「レストランもいいけれどやっぱり温泉旅館といえば部屋食!」と思う方もいらっしゃいますよね!

上のレストランについてでもお伝えした通り、第一滝本館ではレストランよりも部屋食の方が選べる御膳料理のメニューが多いんです♪

 

また、部屋食については朝食、及びランチの料理の提供はございません。

朝食は宿泊するお部屋のクラスによってバイキング会場「原始林」、もしくはレストラン「お食事処 湯の里」で提供されます。

 

ランチについてですが、2022年1月現在でランチが提供される宿泊プランは公式ホームページや各予約サイトで見つかりませんでした。

やはり、ランチの時間帯は周辺のレストランの利用やテイクアウトの料理をお部屋で食べるのが良いでしょう。

 

それでは部屋食の夕食のメニューや口コミ評判についてご紹介します!

 

第一滝本館の部屋食のメニューと料金

 

第一滝本館の部屋食での夕食はこんなメニューがあります。

 

  • 季節の御膳
  • 特別御膳
  • 滝本御膳
  • かに御膳
  • お子様御膳

 

どの料理も豪華で選ぶのに迷ってしまいますが、旅ソムライターのおすすめは「かに御膳」です!

やっぱり北海道に来たからには蟹料理を楽しみたいですよね♪

 

また、こちらのメニューの料金についてもレストランのメニューと同様お部屋の宿泊料金に含まれるため、メニューごとの詳細な価格については公表されておりませんでした。

 

 

 第一滝本館の部屋食の口コミ

第一滝本館についてのGoogle Mapの口コミ評判から部屋食での夕食についての口コミ評判をピックアップしました。

残念ながら、部屋食についても口コミ評判の投稿件数は少なかったのですが、このようなコメントがありました。

 

★★★★★

風呂、部屋食事最高です

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

登別温泉の老舗、大浴場も広く湯船泉質の数も豊富。
本館・南館・東館・西館と宿泊棟も予算と食事スタイルで色々と選べます。
ビュッフェ会場もリニューアルされ、内容と種類も大巾に充実。
勿論、部屋食や団体宴会膳も種類豊富です。

—— GoogleMapの口コミ

 

やはり部屋食の種類が多いというのが嬉しいポイントですね♪

みなさんも是非第一滝本館の客室でまったり北海道の魅力満点の料理を楽しんでみてください。

 

第一滝本館の、部屋食に関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

第一滝本館のプールや宿泊記などのブログまとめ|実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

プールや宿泊記などのブログまとめ

ホテルや旅館を予約する前に実際に宿泊した方の感想を知っておきたいですよね!

そこでおすすめなのが宿泊記ブログです♪

 

口コミでも個人の体験や感想を知ることが出来ますが、多くの宿泊記ブログでは写真も掲載されており、その宿での宿泊体験をリアルに想像することができます。

 

ここでは第一滝本館のおすすめ宿泊記ブログをいくつかご紹介します!

気になっている方も多い第一滝本館のプールの情報もあるので是非参考にしてくださいね♪

 

こちらの宿泊記ブログでは「家族連れにはプール利用がおすすめ」というタイトルからわかる通り、第一滝本館のプールへの満足度が伝わってきます。

子供たちはプールで楽しみ、家族で露天ジャグジーでゆったり…素敵な休日を過ごされたようですね♪

また、夕食バイキングについてのレポートもあるため、プールや夕バイキングについて気になっている方は是非チェックしてみてください。

 

こちらの宿泊記ブログは、第一滝本館での滞在を子連れ目線で執筆されています。

特にプールについての体験記やプールの設備詳細について詳しく書かれている宿泊記ブログなのでプールについて詳しい情報が知りたい方は必読です♪

プールの体験談の他にも、客室の様子や、ビュッフェバイキングのレポート、第一滝本館周辺の温泉地の観光情報などなど分かりやすくまとめてある宿泊記ブログです。

 

ペットの犬と一緒に泊まれるお部屋「わんちゃんルーム」についての宿泊記ブログです。

公式ホームページには掲載されていない客室の細部の様子の写真があり参考になること間違いなしです♪

また、夕食の御膳料理についても写真付きで紹介されています。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

宿泊記ブログだけでなく、口コミ評判も旅館滞在の決め手となりますよね♪

当サイト「旅ソム」が集めた第一滝本館の口コミ評判ではこのような声がありました。

 

  • 温泉の種類が多い
  • 料理が美味しい
  • 観光がしやすい
  • 古き良き大型旅館のイメージ
  • 一部老朽化を感じた
  • チェックアウトに時間がかかった

 

やはり一番多い口コミ評判は「温泉の種類が多い」という点で多くの方が満足しています。

また、「料理が美味しい」「観光スポットにアクセスしやすい」など旅に必須なポイントも抑えていることがわかりますね。

 

一方で「チェックアウトに時間がかかった」という口コミ評判もありました。

部屋数も多いため、スムーズなチェックアウトを求める方は早めの出発が良いかもしれません…。

 

そんな第一滝本館の口コミ評判はこちらです!

評価: 
星5つの顔

一人で宿泊しました。合計3回ほど宿泊しています。洋室の部屋だったのですが、やや古い感じがしました。あと、お風呂からも遠かったです。食事はバイキングにしたり、素泊まりにしてコンビニで済ませたりしていました。食事は大変おいしかったです。ただ、私は一人だったので、ちょっと恥ずかしかったです。連れがいれば良かったと思います。最後に温泉ですが、私は温泉巡りが趣味なのですが、北海道では1番か2番目に良いと思います。とにかく温泉の種類が多いです。硫黄泉が好きなのですが、しっかり硫黄の匂いもあり、満足です。他の湯もしっかり温度管理がされており、清潔に保たれている点もようです。シャンプーも良いものが置いてあります。建物は一部老朽化している点が気になりますが、個人的には北海道ではトップクラスの温泉宿だと思っています。

[2018年11月]

評価: 
星5つの顔

妻と二人で和室に宿泊しました。ロビーに入ると、鬼が出てくる大金棒がお出迎えしてくれます。
部屋は、今までに何度も宿泊していますが、いつも、十分な広さがある部屋を使わせてくれます。宿泊時期が2月でしたが、部屋の空調も良く、静かで満足できる部屋でした。
良かった点としては、食事と大浴場です。旅行会社のツアーで予約したにも関わらず、食事も二の膳がつくなど、豪華で、妻も喜んでいました。メニュー構成も、季節の食材をふんだんに盛り込んでいて、見て良し、食べて良しでした。大浴場は、登別温泉街でも有数の広さですが、寒さは感じません。温泉の種類も複数あって、それぞれに楽しめるようになっています。大きな湯舟や、サウナ、打たせ湯などがあり、とても楽しい浴場です。
ダメだった点は特にありません。
改善点としては、チェックアウト時の混雑緩和でしょうか。その他に改善点は感じません。

[2019年2月]

評価: 
星4つの顔

第一滝本館は、登別では老舗の大型ホテルで、 私の家族・親戚は何か御祝い事があるとこのホテルを利用します。
最後に行ったのは、コロナが始まる前の年の2019年。母の喜寿の御祝いで、母と私、母の妹夫婦、母の弟夫婦と6人でお世話になりました。
受付があるロビーは、昔ながらの古き良き高級感のある雰囲気。昔から変わらず迎えてくれる滝本館名物の「大金棒」も健在で、これを見ると登別に来たな~!と実感が湧いてくるものです。
高齢者が多かったもので、部屋はスタンダードな和室を二部屋とりました。高齢者はやはり畳の部屋が落ち着くらしく、畳部屋用の座椅子もあったので、足が悪い叔母もつらくなかったと言っていました。
フロントも客室係も、しっかりと丁寧な対応で、気持ち良く過ごすことができました。
また、夜も朝もバイキングにしたのですが、品数も多く味も美味しかったです。4つ星ホテルだけあって食事にも手を抜いていないところが、さすがです。
温泉浴場に関しては、文句なし!おそらく、北海道の温泉ホテルの中で、一番浴場の面積が広いのではないかと思います。色々な泉質のお風呂が楽しめ、ひとつひとつの浴槽も大きく、おもいきりお風呂を楽しむことができます。浴場の中に、滑り台も設置されているので小さなお子様も喜ぶのではないでしょうか?
登別のにごり湯は、肌がすべすべになる人気の泉質なので、一日に何度も温泉に入りたくなってしまうのも魅力のひとつです。
残念に思ったところは…特にありません。ホテルが古いので、新館があったら嬉しいなと思っていたら2020年にリニューアルしたようですし。
今度行く時は、絶対に新館に宿泊しようと思っています!

[2019年10月]

評価: 
星4つの顔

登別温泉の中でも存在感のあるホテルで10年以上前にも一度行ったことがあり、とてもよかったので再度訪問しました。駐車場からも近く、登別温泉の名物地獄谷にもとても近いので観光しやすかったです。坂道ですが、それも苦にならないほどの近さでした。入り口から広いのですが、全体的に広くのびのびした雰囲気です。子供やグループでも使いやすいホテルです。下がじゅうたんなので子供が走り回っても音がうるさくならないので、そこは気を遣わなくて安心だったのですが、スリッパに履き変えた時はじゅうたんがゆえにつまずきやすく、転ばないかひやひやしました。おみやげコーナーも充実しており、今時というよりは昔からあるホテルといった印象でした。

[2019年10月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

これらの口コミ評判だけでもリピーターの方が何人かいて、多くの方から愛されている旅館ということがわかりますね♪

「温泉の種類が多い」「温泉の質が良い」との声も多くあり、温泉を楽しみたい方にはぴったりの旅館と言えるでしょう。

 

また、一方で「一部老朽化が気になる」という口コミ評判もありましたが、2020年には新館オープンもしていますし、今後のリニューアルにも是非期待していきたいですね♪

 

 

第一滝本館の日帰り予約は公式ホームページでも不要!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは楽天トラベル!

第一滝本館を利用するにあたって、日帰りで利用したい方や航空券もセットになった格安ツアーで予約したい方など様々かと思います。

ここでは第一滝本館の日帰り入浴についての情報や、宿泊予約と格安ツアー予約のおすすめサイトをご紹介します♪

 

日帰りについて

「別の旅館やホテルに泊まるけど、日帰りで第一滝本館の温泉を楽しみたい!」という方には日帰り入浴がおすすめです。

第一滝本館では日帰り入浴について、公式ホームページでも予約は受け付けておりません。

 

日帰り入浴、日帰り客の休憩室である日帰り貸し切り広間の営業時間と利用料はこちらの通りです。

日帰り入浴通常料金   9:00~16:00 / 大人2,250円 小人1,100円
日帰り入浴夕割料金 16:00~18:00 / 大人1,700円 小人825円
日帰り入浴登別市民地元割引   9:00~16:00 / 大人1,920円 小人1,100円
16:00~18:00 / 大人1,480円 小人825円
※小人の割引無し
※受付時に登別在住と証明できるものの提示で、本人のみ有効
※他の割引(団体割引や保養契約割引)との併用不可
日帰り貸切広間 9:00~16:00
ルームチャージ 5,500円
1室1~8名まで

※バスタオル・フェイスタオル代金と諸税を含んだ価格

 

夕方は日帰り入浴の料金がお得になるのでねらい目です♪

登別市の市民の場合、地元割引があるのはとってもお得で羨ましいです!

 

また、日帰り貸し切り広間は二組限定となっているので注意が必要です。

確実に利用したのであれば旅館へ直接問い合わせでみることをおすすめします。

是非下で紹介している第一滝本館の電話番号を参考にしてくだいね!

 

日帰り貸し切り広間の設備と詳細については、公式ホームページ内のご案内をご参照ください。

 

登別温泉の日帰り入浴ならこちらのホテルもチェック!

「登別グランドホテルには露天風呂付客室があるらしいけど、どんな感じの露天風呂だろう?」 「朝食のレストランの評価が高かったら泊まってみたい!」 「大浴場や露天風呂は日帰り利用できる?」 「ホテルまで車で行きたいけど、駐車場[…]

登別グランドホテルの大浴場

 

宿泊について

第一滝本館の宿泊予約は楽天トラベルがおすすめです♪

楽天トラベルがおすすめの理由は3つあります。

 

  1. 毎月5と0のつく日は温泉宿5%オフのクーポンが発行される
  2. タイミングによっては旅館独自のクーポンが発行される
  3. 宿泊予約で楽天ポイントが貯まる

 

クーポンでお得な価格で予約ができる上、楽天ポイントも貯めれちゃうなんて最高ですよね♪

 

また、楽天トラベルでは宿泊予約だけでなく格安ツアー予約も受け付けているんです!

格安ツアーとは航空券や新幹線とホテルがセットになったパッケージプランのことで、交通費と宿泊費がお得になるので遠方からの旅行者にとってもおすすめです。

 

北海道旅行となると飛行機で現地に向かう予定の方が多いと思うので、格安ツアーでの予約をおすすめします♪

 

楽天トラベルの格安ツアーで、検索した結果の一例をご紹介します。

『名古屋(中部)⇒北海道(新千歳) 3/16(水)から1泊』の条件で格安ツアーを検索した結果がこちらです。

第一滝本館の格安ツアー
画像出典:楽天トラベル

 

航空券含め素泊まりで、なんと最安値1人当たり31,000円という検索結果でした。

格安ツアーとは言えど、これはかなりお得でびっくりです…!

 

是非楽天トラベルの格安ツアーをチェックしてみてくださいね。

 

第一滝本館の社長や支配人・女将・歴史について

ここまで第一滝本館の魅力をたくさんお伝えしてきました。

ところで、第一滝本館はかなり歴史がある旅館ということをご存知でしょうか。

なんと現在営業している北海道内の旅館で一番古い歴史を持つと言われているんです!

 

第一滝本館の始まりは今から約160年以上前、1858年に遡ります。

第一滝本館の歴史は有名な温泉地である登別の歴史そのものなのです。

 

ここでは、第一滝本館の歴史をはじめ、社長や支配人、女将さんについての情報をまとめます。

 

「宿泊前に第一滝本館の歴史を知りたい!」

「歴史ある第一滝本館の社長や支配人ってどんな人?」

「第一滝本館に女将さんっているの?」

などの疑問に答えていくので、第一滝本館についてより詳しくなれること間違いなしです♪

 

第一滝本館の歴史

長い歴史を持つ第一滝本館ですが、そのはじまりはどのようなものだったのでしょうか。

 

第一滝本館の歴史は大工職人である滝本金蔵氏が生んだとされます。

滝本金蔵氏は、幌別(登別市内の地名)での駅逓所建設に携わっていました。

彼の妻はひどい皮膚病に悩んでいて、登別温泉の噂を聞きつけた滝本氏は治療のためのささやかな湯小屋を建て、湯治をはじめました。

 

この出来事がが第一滝本館の始まりとされているんです♪

滝本氏の妻を思いやる優しさが、第一滝本館の長い歴史のはじまりだなんてとても感動的ですよね。

 

第一滝本館の社長

長い歴史を持つ第一滝本館の現在の社長がどんな方なのか気になりますよね!

第一滝本館を運営する株式会社第一滝本館の社長は南智子さんです。

 

第一滝本館 温泉大賞受賞
画像出典:BIGLOBE旅行

 

上の写真はBIGLOBE旅行が企画した第6回温泉大賞温泉宿部門で上位入賞を受賞した際の写真です。

写真左側の女性が株式会社第一滝本館の現在の社長である南智子さんです。

 

社長の南さんの受賞の際のコメントを引用はこちらです。

日本屈指の名湯「登別温泉」のお湯を存分にご堪能頂けます様これからも“お湯”にこだわり続け、一人でも多くのお客様に気持ちよくお過ごし頂けますように心のこもったおもてなしでお待ち申し上げております。

代表取締役社長 南 智子

 

社長の登別温泉のお湯へのこだわり、そして温かい人柄が伝わってきますね♪

 

第一滝本館の支配人

第一滝本館の社長をご紹介しましたが、やはり旅館でお客様と接する機会がある支配人の方についても気になる方もいるのではないでしょうか。

支配人とは、ホテルや旅館の運営のトップであり、全ての部門は支配人の下に成り立っています。

 

かなり大きな規模であり、多くの人からの評価を得る第一滝本館の支配人について気になるところではあるのですが、

残念ながら、第一滝本館の支配人についての情報は見つかりませんでした。

 

しかし、社長などとは違い支配人は普段から旅館に常駐しており、ロビーなどで挨拶やお客様のケアをする場面も多い役職です。

第一滝本館を利用した際は支配人の方にも会えるかもしれませんよ♪

 

第一滝本館の女将

第一滝本館に古い歴史があり、由緒ある旅館ということを学び、「歴史ある第一滝本館の女将さんはどんな女将さんなんだろう?」と考える方もいるかもしれません。

当ブログでも第一滝本館の女将さんについての情報をお調べしましたが、残念ながら、女将さんがいるという情報は見つかりませんでした。

 

そもそも女将さんとは、旅館などの女主人を意味しており、経営者の一族の女性が女将さんとして接客関係とまとめる役割です。

 

昔は女将さんがいたとは思いますが、歴史を重ね旅館の規模が大きくなるにつれ女将さんという役割を配置しなくなったのだと考えられます。

現在の第一滝本館には女将さんという名前のポジションは存在しないようですが、もちろん接客においての責任者は何人かいるのでその方々の鍛えられたホスピタリティに期待したいですね♪

 

第一滝本館の駐車場・アクセス・電話番号・送迎バス情報|チェックインは14時からで、チェックアウトは10時までOK!

第一滝本館は客室、美味しいご飯、そして温泉と魅力たっぷりだということがここまででお伝え出来たかと思います。

実際に「第一滝本館に泊まってみたい!」と思った方もいるのではないでしょうか。

 

「第一滝本館の住所や電話番号を知りたい」

「第一滝本館へのアクセス方法は何が便利?駐車場はある?」

「駅からの送迎バスの情報が知りたい!」

「チェックインとチェックアウトの時間を知って、時間を有効活用したいな。」

 

そんな方に向けて、ここでは第一滝本館のチェックインとチェックアウトについてや旅館までのアクセスや駐車場、送迎バスなどの情報をお伝えします!

住所や電話番号などの基本情報もご紹介するので宿泊を考えている方必見の内容となっているので要チェックです♪

 

第一滝本館の住所&電話番号

旅館へのアクセスの際、万が一道に迷ってしまったときのためにも住所と電話番号を予め確認しておきましょう!

第一滝本館の住所と電話番号はこちらです。

住所:北海道登別市登別温泉町55番地
電話番号:0143-84-2111
フリーダイヤルでの電話番号(9:00~18:00):0120-940-489

 

住所や電話番号だけでなく、こちらのGoogleマップも是非参考にしてくださいね♪

 

住所やGoogleマップを参考にしてもたどり着けない場合は、紹介した電話番号に電話をかけてみるのが良いでしょう。

 

第一滝本館へのアクセス方法

車でのアクセス【駐車場あり】

車でのアクセス場合、高速道路の降り口は「登別東IC」です。

また、カーナビに上で紹介した住所や電話番号を設定することをおすすめします。

 

第一滝本館には駐車場が整備されており、駐車場料金は無料です。

ホテルや旅館の駐車場利用料金が無料であることはなかなか無いので嬉しいですね♪

 

駐車場利用の場合は、まず玄関前の車寄せに車を着けます。

そこで旅館のスタッフの方に荷物を預かってもらい、駐車場までの案内がされるのでそれに従いましょう。

 

第一滝本館の駐車場は屋外駐車場とタワー式駐車場があります。

タワー式駐車場は下記の利用制限があるため、大型の車の方は事前にチェックしておくのが良いでしょう。

全長 4.9m以内 高さ 1.55m以内
1.85m以内 重量 1.5t以内

 

札幌駅からのアクセス【宿泊者専用送迎バスについて】

宿泊者専用の送迎バスがあると便利ですよね!

第一滝本館でも通常は、札幌駅発の宿泊者専用送迎バス「わくわく号」が運行しております。

しかし、2022年1月現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響で送迎バスは運休中止となっています。

 

送迎バスの運営再開の時期は現在公開されておりません。

送迎バスの運営再開については、公式ホームページでの確認をおすすめします。

 

送迎バスは運休していても、下の2つの路線バスで札幌駅から第一滝本館へのアクセスが可能です。

 

料 金 片道 2,200円
所要時間 約2時間20分
乗り場 札幌駅前バスターミナル10番乗り場

 

  • 室蘭行「白鳥号・高速むろらん号」(乗換便/道南バス)

こちらの路線バスは予約制ではありません。

料 金 片道2,070円+350円
所要時間 約2時間
白鳥号・高速むろらん号 →(バス1時間40分)→「登別」停留所→(徒歩5分)→「汐見坂」停留所 →(バス15分)→「登別温泉」停留所
乗り場 札幌駅前バスターミナル10番又は13番乗り場

 

登別駅からのアクセス

第一滝本館の最寄り駅である登別駅からもバスの利用で第一滝本館へアクセス可能です。

予約無しで、乗車時間も短いです。

 

  • 登別駅前→道南バス 足湯入口・登別温泉
料金 片道 350円
所要時間 バス乗車15分

 

新千歳空港からのアクセス

北海道旅行となると飛行機を利用する人がほとんどかと思います。

飛行機でアクセスの場合は新千歳空港からのバスの利用がおすすめです。

 

新千歳空港から第一滝本館へアクセス可能なバスは2つありますが、どちらも予約制のため忘れないようにお気を付けください。

 

料 金 片道  1,540円
所要時間 約1時間10分
乗り場 新千歳空港国内線ターミナル29番・2番乗り場
新千歳空港国際線ターミナル86番乗り場

 

料 金 片道  1,540円
所要時間 約1時間20分
乗り場 新千歳空港国内線ターミナル29番・2番乗り場
新千歳空港国際線ターミナル86番乗り場

 

チェックインとチェックアウトについて

宿泊宿のチェックインとチェックアウトの時間を知っておくと観光での時間の使い方も計画出来ますよね!

第一滝本館のチェックインとチェックアウトの時間は下記の通りです。

 

チェックイン 14:00 / チェックアウト 10:00
通常ホテルなどのチェックインの時間は15:00、チェックアウトの時間は12:00であることが多いですが、温泉旅館はチェックアウトが10:00であることが多いです。
第一滝本館はチェックインが14:00からのため、多くのホテルや旅館よりも早くお部屋に入ることができるのは嬉しいですね!
チェックイン前、チェックアウト後にも時間の余裕があれば是非第一滝本館の周辺も散策してみてください♪

第一滝本館の館内見取り図の画像・情報まとめ

第一滝本館は大型旅館であるため、館内見取り図などを事前にチェックしておきたいですよね!

 

第一滝本館の館内見取り図についてお調べしましたところ、残念ながら公式ホームページ上で詳しい館内見取り図は公開されておりませんでした…。

しかし、本館や西館、大浴場などそれぞれの棟がどのように配置されているかを示した図が掲載されていましたので、下に引用させていただきます。

 

第一滝本館の敷地内見取り図
画像出典:第一滝本館

 

館内見取り図は見つかりませんでしたが、ご自身が宿泊を検討している棟の位置などの把握に是非参考にしてくださいね♪

 

もちろん、ホームページ上では公開されておりませんでしたが、第一滝本館内では館内見取り図の確認が可能です!

旅館内各所にあるインフォメーションボードに館内見取り図が掲示されているので、滞在中は是非そちらの館内見取り図を参考にして充実した時間をお過ごし下さい♪

また、第一滝本館はかなり広い作りであるため館内見取り図でもわかりにくい場合などは旅館の方に聞くのがスムーズです。

 

第一滝本館のお土産やグッズについて

第一滝本館のお土産ショップ
画像出典:第一滝本館

 

「北海道のお土産を旅館内で買いたい!」

「第一滝本館のお土産売り場の情報が知りたい!」

 

旅行の際、観光地でお土産を買うのも楽しいですが手荷物が増えるデメリットもあるため、滞在先でお土産を購入して荷物に詰めておきたいとお考えの方も多いかと思います。

 

第一滝本館内でお土産は、おみやげ処「湯の街」で購入できます!

写真のように品揃えが豊富なお土産やさんで、登別の名物はもちろん第一滝本館のオリジナルお土産やグッズも販売されています。

 

営業時間はこちらの通りです。

営業時間

8:00~11:00/14:00~22:00
休日、祝祭日:8:00~22:00

 

第一滝本館で温泉やプール、食事だけでなくお土産選びも楽しんじゃいましょう♪

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x