ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのプール2

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のプールのブログは大満足!朝食の口コミは子連れ必読!

「【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「子連れでプールを楽しみたい!」

「レストランの評価はどうなの?」

 

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】に泊まってみたくても、詳しい情報がないと具体的にイメージできないですよね。

せっかく宿泊するなら100%満喫したい!というあなたのために、旅ソムライターのお杉が【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】を徹底解剖していきます!

 

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのサンセット
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】は、沖縄本島の中部に位置するヒルトン系列のリゾートホテルです。

那覇空港から車で約40分、ビーチやアメリカンビレッジへは徒歩圏内という立地

 

子連れリゾート旅行を計画中の方に、特におすすめしたいホテルです。

その理由は2つ。

幼児から大人まで安全に楽しめる充実のプールがあることと、子連れに優しい設備がそろっていることです。

レストランの離乳食サービス、キッズ用品の充実は、パパママにうれしいサービスですよね!

 

そのほかにも人気のルーフトップバーやランチ&スイーツビュッフェも紹介していきます。

ぜひ最後まで読んで、宿泊予約の参考にしてくださいね!

 

目次

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のプールのブログは大満足!実際に泊まった方の口コミ評判レビューもご紹介!

プールや子連れなどのブログまとめ

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの子ども用プール
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】での滞在をより具体的にイメージするなら、実際に宿泊した方が書いた宿泊記ブログを読むのがおすすめ。

 

ホテルのプールを利用したブログ、子連れで滞在したブログを3つご紹介します。

 

宿泊記ブログ① タイトル:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊記【前編】

さやさんのブログ「ANAマイレージ情報館|ANAマイルの貯め方・使い方・裏技」では、ホテルオープン2日目に家族4人で【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】に滞在したことが書かれています。

「ゲストルームオーシャンビューwithバルコニー」客室の様子、アメニティからプールのまで情報がたっぷり!

 

ヒルトンダイヤモンド会員であるさやさんのブログには、ダイヤモンド会員の特典についても触れられています。

さやさんのブログ「ANAマイレージ情報館|ANAマイルの貯め方・使い方・裏技」を読む

 

宿泊記ブログ② タイトル:【乳児連れ】ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊記(プール・施設編)

ゆるコさんのブログ「KOTOTABI」では生後5か月の娘さんと滞在した様子が記録されています。

プールについて、レストランの子供向けサービス、キッズアクティビティについてなど、子連れ旅行のヒントがたくさんありますよ!

ゆるコさんのブログ「KOTOTABI」を読む

 

宿泊記ブログ③ タイトル:ホテルの朝食【体験記】ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

ネムスさんのブログ「ものぐさ夫婦の旅食べブログ」には、ホテルレストラン「マティーラ」での朝食ビュッフェについての詳しい情報が満載です!

店内の様子から提供される料理の詳細まで知ることができますよ。

 

別記事ではネムスさんが利用した「プレミアムルームオーシャンビューwithテラス」についての紹介もあります。

ネムスさんのブログ「ものぐさ夫婦の旅食べブログ」を読む

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのプール2
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

  • 子連れが利用しやすい雰囲気がある
  • ホテル内が清潔
  • ヒルトン北谷リゾートのプールも利用できる
  • スタッフが優しい
  • 海が近い
  • インバウンドなどの客マナーに悩んだ

 

実際に滞在したことのある人のレビューには、子連れが利用しやすい雰囲気がある」「スタッフが優しいホテルの雰囲気を評価するレビューが多くありました。

さらに隣接の「ヒルトン北谷リゾートのプールも利用できる」ことや「海が近いことから、アクティビティも充実した滞在ができることが分かります。

 

それでは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた口コミ評判レビューを4つ掲載します。

実際に宿泊した人のリアルな口コミを読んで、宿泊予約の参考にしてくださいね!

評価: 
星5つの顔

主人と幼稚園男児2人と私の4人で宿泊しました。
ホテルの内装もよく、清潔さもとても良く、朝のバイキングもとても広々とした空間でとても気持ちよく食事が出来ました。コロナ禍の真っ只中でしたが、対策もきちんとしてあり安心して利用出来ました。部屋からも海がみえて、天気も良かったので朝の寝起きは清々しかったです。ダメだった点は特にありませんが、ホテルに着いた時間が遅かったので売店もギリギリでしたので夕食が部屋でカップラーメンとUberEATSの沖縄料理でした。コロナの対策で、ルームサービスの提供を中止しているとのことで、仕方なかったのですが、遅い時間でもお弁当感覚でルームサービスが使えたら良かったなと思いました。

[2022年1月]

評価: 
星3つの顔

家族と年配の両親で5人で宿泊しました。スタンダードな部屋を利用しました。ヒルトン北谷リゾートと隣接しているので、双方のプールを利用できる点は、子連れの家族にとってはお得感を感じました。立地は抜群で、北谷の町を観光するにはベストな位置だと思います。
海も近いので、海水浴をしたあとに部屋へ戻って、シャワーん浴びて身なりを整えてからまた街遊びを楽しむことも出来ます。一方で、ヒルトンホテルグループの中でも、安価なランクの為に若い観光客やインバウンド観光客のマナーに悩まされました。子連れには、気兼ねなく利用出来る雰囲気とも言えるかもしれません。また、ロビーやショップも簡易的な雰囲気でリゾート気分を盛り上げてくれる高級感は、少ないと思います。値段相応なのかもしれませんが、リゾート感のある商品をショップに並べたりすると良いかなと思います。

[2020年7月]

評価: 
星5つの顔

彼氏と2人で、オーシャンビューでプレミアムルームオーシャンビューウィズテラスという部屋に泊まりました。部屋は少し狭いけど、ベッドがキングサイズでふかふかでとても眠りやすかったです。また、部屋についてるテラスから、綺麗な海が一望出来て初めて沖縄に行ったけど、とてもいい思い出になりました。スタッフさんも優しくて、道案内も丁寧にしてくれてとても嬉しかったです。沖縄なので気軽に喋りやすいし、見た目も穏やかなので話しかけやすくて良かったです。
ダメだったところは、アメニティーが足りなくて持ってきてもらったのですが、10分ほどかかったので、すぐに持ってきてくれたら嬉しかったなと思います。でも基本は、とても素晴らしいホテルでした。

[2022年11月]

評価: 
星5つの顔

女三人でオーシャンビューの部屋に泊まった。なぜかベッドとバスルームの間がガラス張りで丸見えだったのが気になった。カップル用だったのかもしれない。その他はかなり良く、部屋だけでなくてロビーや外の庭もとても開放感があって気に入った。食事もとても美味しかったし、サービスもよかった。ただ、二日目の朝食の時に怒鳴り散らしているお客が近くの席にいて、気まずかった。海がすぐ近くだったので朝の散歩や、一日観光し終えて夕食を食べた後にも軽く海沿いを散歩することができたことも個人的にはとても満足だった。レンタカーを借りずにタクシーで観光したが、観光タクシーも親切に案内してくれて、スムーズに過ごすことができた。是非また行きたい。

[2020年10月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

おいしい朝食の後には海辺を散歩したり、ショッピングや海水浴、ホテルのプールを利用して、滞在を楽しんでいらっしゃることが伝わります!

スタッフの対応が良い」点は高評価ですが、インバウンドなどの「客マナーに悩んだというレビューもありました。

 

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】の朝食・レストランの口コミ・料金まとめ|スイーツビュッフェはテーマに魅了!

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの朝食
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

レストラン一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・ディナー別

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】には、食事やカクテルが楽しめるレストランとバーがあります。

 

  • マティーラ
  • 43ウェスト ルーフトップバー ※冬季休業
  • プールサイドバー ※夏季限定

 

マティーラ」は朝食とデザートを提供するビュッフェレストラン

沖縄県産の食材を取り入れた料理が人気です。

43ウェスト ルーフトップバー」は西海岸の絶景を楽しみながらお酒を楽しめるルーフトップバー。

プールオープン期間の夏季限定営業の「プールサイドバー」では、カクテルや軽食を楽しむことができますよ。

 

マティーラ

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのマティーラ
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

ホテル2階に位置する「マティーラ」は、朝食バイキング会場となるレストランです。

目の前に北谷の海が広がる「マティーラ」では、美しい沖縄の青い海を見ながら60種類以上のビュッフェメニューを堪能できますよ。

 

マティーラで提供されるのは、朝食ビュッフェスイーツビュッフェ

残念ながら、ランチと夕食ディナーの提供はありません。

 

利用詳細は以下の通りです。

レストラン マティーラ

営業時間 料金
朝食ビュッフェ 6:30~10:30
  • 大人  3,600円
  • 小学生 2,100円
ランチ&スイーツビュッフェ
※季節ごと開催
12:00~13:45
  • 大人  4,200円
  • 小学生 1,500円

※表示料金は税金・サービス料を含みます
※2023年11月現在

 

朝食ビュッフェ|マティーラ

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのマティーラ料理
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

朝食ビュッフェにはホテル自家製ブレッドや人気のエッグベネディクトをはじめ、チャンプルーしりしりー沖縄そばなどの郷土料理も並びます

 

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの離乳食
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

子連れ滞在にうれしい以下のサービスもあります。

 

  • 子ども用食器・子ども用チェアあり
  • ビュッフェ利用時、離乳食は無料で用意してもらえる
  • 段差のない店内はベビーカーでの入店も可能

 

特筆すべきは、朝食ビュッフェ利用時乳児の離乳食を無料で用意してもらえること。

離乳食無料の特典については先述の【ゆるコさんのブログ「KOTOTABI」】でも記事内で紹介がありました。

 

ただし離乳食の用意には事前予約が必要です。

宿泊予約が済んだら、ホテルへ離乳食お願いの連絡を入れてくださいね!

〔マティーラ直通電話番号:098-901-4781

 

ランチ&スイーツビュッフェ|マティーラ

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのスイーツビュッフェ
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

マティーラでは、ランチ&スイーツビュッフェが不定期開催されます。

現在開催中の「ダークファンタジー」~魔法の宮殿~では、13種類のスイーツと8種類のセイボリーが並びます。

セイボリーとは、サンドイッチやキッシュなど塩気のある料理のこと。

それが8種もあるのですから、お腹は大満足ですね!

 

通常、レストランではランチ提供はありません

ただしランチ&スイーツビュッフェが開催されていれば、その名の通りランチとしても満足できますよ!

 

口コミ|マティーラ

  • 離乳食がある
  • おかゆもあり子連れに良い
  • おいしい
  • バリエーションも量も十分
  • 冷めていておいしくない
  • 料理の種類が少ない
  • コーヒーのテイクアウトができる

 

子連れで利用した方の口コミは、「離乳食がある」「おかゆもあり子連れに良い」と高評価でした。

朝食のビュッフェ料理については、おいしい」「バリエーション豊かという口コミと、冷めていておいしくない」「種類が少ないという口コミが二極化しています。

 

実際の口コミは以下をご覧ください。

★★★★★

朝食ビュッフェでは離乳食あります。常に並んでいるわけではなく、スタッフの方が教えてくれて持ってきてくれました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食ビュッフェにはお粥などもちゃんとあり、小さい子ども連れにはいいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食ビュッフェはそんなに多くなかったけど食べ過ぎ防止には良いかも。エッグベネディクトはスモークサーモンで美味しかった。フレンチトーストやソフトクリーム、スイーツも美味しかったです。お客さんが多い時間帯だと狭いかも。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食はガッツリ食べるなら隣のヒルトン北谷のバイキングがオススメです。お洒落に食べるならダフルツリーで落ち着いて食べれます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食を後付けでつけましたが、バリエーション豊かで量もあり、とても美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食の種類も豊富で美味しく満足でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

残念だったのは朝食。値段のわりにどれも中途半端に冷めておりあまり美味しくなかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

朝食は種類がすごく少なかったです。

—— GoogleMapの口コミ 

★★★★★

食バイキングもゆったり食事をとれました。食事の様子覚えてくださっていたのか、最後にはコーヒーお部屋にお持ち帰りできますとのお声がけもいただき、ありがたかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食も品数充分ですし、どれも美味しくいただきました。特にフレンチトーストが気に入りました。

—— GoogleMapの口コミ

 

料理の味や、種類の評価は、食べる方の好みによる部分が大きいことが分かります。

がっつり食べるなら隣のヒルトン北谷のバイキングがオススメ」という口コミにもあるように、ヒルトン北谷のレストランも利用できるのでお好きな方を選択すると良さそうですね!

 

43ウェスト ルーフトップバー

 

43ウェスト ルーフトップバーは、西海岸に沈む沖縄のサンセットを堪能できるバーです。

オリジナルカクテルを含む30種以上のドリンクメニューを、おつまみと共に楽しめますよ!

フードメニューには、ステーキやバーガーもあるので軽めのディナーとしての利用にもいいですね

 

ルーフトップバーとは?

きれいな景色を眺めながら、お酒やおつまみを楽しめるバーのこと。
ホテルなどの屋上につくられ、開放感がありシックで上品な雰囲気があります。

 

43ウェスト ルーフトップバーの利用詳細は以下の通りです。

43ウェスト ルーフトップバー

営業時間 17:00~23:00
定休日 月曜~木曜
料金
  • フード  700円~2,500円
  • ドリンク 800円~
備考 ※冬季は休業
※雨天・強風等の悪天候時は中止

※表示料金は消費税・サービス料込です
※2023年11月時点

⇒【43ウェスト ルーフトップバー】の実際のメニューはこちらから確認

 

口コミ|43ウェスト ルーフトップバー

  • 土曜日の花火が見られる
  • 冬季は営業していない
  • サンセットがきれい
  • 雰囲気が良い
  • カクテルが本格的
  • 予約できるのかわからない

 

もっとも多い口コミレビューは「サンセットがきれい」というもの

さらに「雰囲気が良い」「カクテルが本格的」という口コミからは、店舗自体の満足度も高いことが伝わります。

 

予約できるのかわからない」という口コミに関して、予約利用ができるのはヒルトン・オナーズ会員の特典のようです

ヒルトン・オナーズ会員には、「一般~ダイヤモンド」まで4つのランクがあります。

それぞれのランクにより受けられる特典が異なりますよ!

⇒ヒルトン・オナーズ会員について【ヒルトン公式サイトへ】

 

実際の口コミはこちらです。

★★★★☆

『ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート』の3階にあるルーフトップバー。3階と言っても海との間にはホテルの駐車場しかないからオーシャンビューを遮るものはありません。夕陽が水平線に沈むまで、ナチョスをつまみにオリオンビールを飲みながらまったりしました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

海風が心地良く、雰囲気が素敵なバー。スタッフの方が気さくで対応も良く、お酒と食事を美味しくいただきました。高級ホテルなのにも関わらず価格設定はリーズナブルで安心して利用できます。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

雰囲気はいいのだがドリンクの提供が遅く、大行列。DJもイマイチ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

毎週土曜日の花火もルーフトップバーからも部屋からも見る事が出来ました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

冬季でルーフトップバーが営業していないので代わりにと缶のオリオンビールをいただきました。エグゼクティブラウンジがないですが、逆にカクテルタイムの時間にしばられることなくすぐ近くのアメリカンヴィレッジのレストランで食べたりテイクアウトしたりできるので、それはそれで楽しいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ルーフトップバーのサンセットが素敵すぎて仕事の疲れを癒せました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

規模は小さいですがモダンでお洒落なホテルです。屋上のルーフトップバーの雰囲気がいい感じ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

サンセットは絶景です。なかでもルーフトップバーはぜひ利用すべき。カクテルも本格的だし、アペタイザーも素晴らしく、サンセットを見ながらのお酒は格別でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

最後にルーフトップバーについて、事前アナウンスでは予約ができないと回答されましたがサンセットを見るために行くと予約席が。ホテル内でアナウンスが違うとどちらが正しいかわからないので統一して欲しいなと。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

晴れていれば西海岸へ沈むサンセットが楽しめ、週末の20時からは目の前に上がる花火が楽しめます。

—— GoogleMapの口コミ

 

北谷町にある「アメリカンビレッジ」では、毎週土曜の20時から打ち上げ花火が開催されます。

その花火を目の前に見ることができるスポットでもある、43ウェスト ルーフトップバー。

沖縄旅行の忘れられない思い出になること間違いありませんね!

 

プールサイドバー ※夏季限定

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のプールサイドバーは、南国情緒あふれるお店。

プール営業期間の夏季限定での営業です。

開放感あふれる青空のもとで、オリジナルカクテルやお食事を楽しむことができますよ。

 

プールサイドバーの利用詳細は以下の通りです。

プールサイドバー

営業時間 11:30~17:00
定休日 営業期間中は無休
料金
  • フード  850円~
  • ドリンク 800円~
備考 ※冬季は休業

※表示料金は消費税・サービス料込です
※2023年11月時点

⇒【プールサイドバー】の実際のメニューはこちらから確認

 

口コミ|プールサイドバー

残念ながらGoogleMapにはプールサイドバーの口コミがありませんでした

そこで今回は、夏季の「プールサイドBBQプラン」でプールサイドバーを利用した方の口コミをご紹介します。

 

★★★★★

プール、バーベキューのみ利用しました。バーベキューも最高でした!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

私たちはプールとウォータースライダーに行きました。彼らは素晴らしく、とてもリラックスしていました。部屋、ホール、ロビー、プール、すべての設備はとても清潔で、スタッフはとてもフレンドリーでした。私たちはそこにいる間食べ物を注文しませんでしたが、メニューは美味しそうで、多くの人が夕食にプールサイドのバーベキューを楽しみました。ゆっくりとした夜をありがとうございました。(Google による翻訳)

—— GoogleMapの口コミ

 

夏のプールとバーベキューは最高の組み合わせ!

夏季の滞在なら「プールサイドBBQプラン」を選択肢に入れても良さそうですね。

 

スイーツビュッフェはテーマに魅了!

 

2023年11月現在、スイーツビュッフェ第3弾「ダークファンタジー」~魔法の宮殿~が開催されています。

お茶会のコンセプトに沿った会場とスイーツに目が釘付け!

13種類のスイーツと8種類のセーボリーをコーヒー・紅茶と共に楽しめる期間限定の大人気の催しですよ!

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のスイーツビュッフェは、予約で満席になることも。

この大人気のスイーツビュッフェ、滞在時に開催されていればランチ代わりにぜひ参加したいですね!

 

「ダークファンタジー」~魔法の宮殿~

開催期間:2023年9月16日(土)~12月18日(月)
開催日 :土・日・月・祝
営業時間:12:00~13:45
開催場所:【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】2階 レストラン「マティーラ」
利用料金:大人ひとり4,200円(税サ込)※子ども料金あり

⇒詳細はこちらから確認

 

過去には異なるコンセプトで、以下のスイーツビュッフェも開催されました。

 

 

第1弾「不思議の国のティーパーティ」~アリスからの招待状~では、『不思議の国のアリス』で有名なお茶会シーンにちなんだ会場とスイーツが並びました。

第2弾「美女と野獣~薔薇の舞踏会~」は、フランス童話の『美女と野獣』から着想を得たスイーツビュッフェ。

どちらも人気ディズニー映画になっており、大抵の方がご存知ですよね。

 

第1弾「不思議の国のティーパーティ」~アリスからの招待状~

 

『不思議の国のアリス』の世界観をもとに開催された、「不思議の国のティーパーティー」~アリスからの招待状~は、大変人気が高く、開業当初の2019年に開催されたものが2022年に復刻。

延長開催の上、復刻開催されるほどの人気を博しました

誰もが知るアリスのお茶会シーン

まるで自分がアリスになったかのような気分で楽しめるスイーツビュッフェは、想像するだけでワクワクしますね!

 

第2弾「美女と野獣~薔薇の舞踏会~」

 

大人気ディズニー映画「美女と野獣」はアニメ、実写ともにとても人気の映画ですね。

 

実際にこちらのスイーツビュッフェに参加した、気マぐレクローバーさんのブログをご紹介します。

気マぐレクローバーさんは、「美女と野獣~薔薇の舞踏会~」について次のように感想を述べられています。

 

会場が2階なので、エレベーターを降りた瞬間から「美女と野獣」の雰囲気に入れました。

―ー気マぐレクローバーさんのブログより

 

テーマとなる世界観に浸る時間は、忘れられない思い出になりますね!

ブログを読んでみたい方は下のリンクよりチェックしてくださいね。

 

ブログタイトル:ヒルトン沖縄北谷リゾート『美女と野獣~薔薇の舞踏会~』スイーツビュッフェで楽しめるおしゃれな空間とスイーツメニュー

 

女子会やデートなどにもおすすめの【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のスイーツビュッフェ。

滞在中に開催されていれば、迷わず利用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ|朝食・ランチ・ディナー

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のレストランでは、朝食ビュッフェの提供のみ。

ランチ、ディナーの提供はありません

ただしスイーツビュッフェ開催時には、ランチとしての利用も可能なメニューが並びます。

 

夕食ディナーなら、徒歩2~3分で行ける「アメリカンビレッジ」がおすすめ!

海や夜景の見えるテラス席で夕食ディナーが楽しめますよ。

テイクアウトでまったりお部屋ディナーを楽しむのもいいですね。

 

また【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】の宿泊者は、隣接のグループホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」内レストランも利用が可能です。

ディナータイムは、ビュッフェかイタリアン料理のいずれか。

ヒルトン沖縄北谷リゾートの夕食ディナーの詳細は、以下のリンクから確認できますよ!

 

⇒【ヒルトン沖縄北谷リゾート】ビュッフェレストラン「スリユン」の詳細

⇒【ヒルトン沖縄北谷リゾート】イタリアンレストラン「コレンテ」の詳細

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のプールは子連れも安心!ビーチアクティビティは近隣ビーチで満喫!

屋外プール

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのプールスライダー
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

ホテルには、2つの屋外プールがあります。

落ち着いた雰囲気の大人用プールと、スライダー付きファミリー向けプール

 

スライダーの入り口の物見台からは、西海岸の青い海を一望!

ファミリー向けプールは水深が浅いため、小さなお子さんも安心して利用できますよ!

 

宿泊者とプール付きプランの方以外の利用はできません。

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のプール利用詳細はこちらです。

プール営業期間 3月下旬~11月末 ※2023年の場合
料金
  • 宿泊者無料
  • プール遊泳付きプラン料金に含む
水深
  • 大人用:1.25m
  • 子供用:0.15~0.90m
レンタル品 タオル、浮き輪、ビート版、アームヘルパー

※2023年11月現在

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】の宿泊者は、隣接するヒルトン沖縄北谷リゾート内のプールも利用可能です

ヒルトン沖縄北谷リゾートのプールは、3つ。

 

  1. ファミリー向けの「ラグーンプール」
  2. カクテルも楽しめる「カスケードプール」
  3. 1年中利用できる温水の「屋内プール」

 

ホテルのプールと合わせて、なんと合計5つのプールで楽しめるんです!

飽きることなく楽しめそうですね。

 

ビーチ マリンアクティビティ

ホテルから約3㎞の場所にある、人気のビーチ「アラハビーチ」では、様々なビーチアクティビティが体験できます。

ここでは、「北谷海人の会」が提供するビーチアクティビティについてご紹介します!

 

マリンアクティビティメニュー「北谷海人の会」

  • パラセーリング
  • バナナボート
  • グラスボート
  • イカダ釣り
  • ジェット
  • シュノーケリング
  • カヤック

⇒ビーチマリンアクティビティ料金・詳細はこちらから確認

 

アラハビーチは、公園や遊具もあり子連れ旅行にもおすすめです。

駐車場も無料で利用できるのがうれしいポイント。

 

アラハビーチのアクティビティに興味のある方は、隣接のヒルトン沖縄北谷リゾート内コンシェルジュで相談できますよ。

〔沖縄北谷リゾート コンシェルジュ 098-901-1154

 

■北谷町でスパとプールのあるホテル■

最終更新日: 2024 年 7 月 7 日 「レクー沖縄北谷スパ&リゾートに泊まってみたいけれど、絶対に失敗したくない!」 「朝食バイキングの評判がいいみたいだけど、みんなの口コミが気になる」 「沖縄といえばプール[…]

レクー沖縄北谷スパ&リゾートのプール

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】の部屋のおすすめはプレミアムルーム!アメニティは英国ブランド!

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはプレミアムルーム!

  • ゲストルーム
  • ゲストルームシティービュー
  • ファミリールーム
  • ゲストルームオーシャンビューwithバルコニー
  • プレミアムルームオーシャンビューwithテラス
  • キングベッドユニバーサルルーム
  • スイートルーム

 

一番のおすすめは、テラスから美しい海やサンセットが楽しめる「プレミアムルームオーシャンビューwithテラス

プレミアムルームオーシャンビューwithテラス」「キングベッドユニバーサルルーム」「スイートルーム」は、標準客室設備のほかにネスプレッソなどの追加設備が加わります。

ファミリールーム」は標準より広い客室で、ファミリーやグループ向きのお部屋。

全ての客室において、洗い場付きのお風呂とトイレとパウダールームが独立しています。

 

ゲストルーム|定員3名

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのゲストルーム
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

標準客室の「ゲストルーム」は、キングベッドタイプとツインベッドタイプの2タイプあります

アメリカンビレッジの煌びやかなナイト風景も楽しめますよ。

「ゲストルーム」客室概要

定員 :3名
広さ :30㎡
ベッド:キング200cmx180cm ツイン200cmx120cm

 

ゲストルームシティービュー|定員3名

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのゲストルームシティービュー
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

「ゲストルームシティービュー」は、Wi-Fi(有料)とワークステーション、パジャマなどを完備。

キングベッドタイプ、ツインベッドタイプの2タイプがあります。

心地よく快適に滞在できるお部屋ですよ。

「ゲストルームシティービュー」客室概要

定員 :3名
広さ :30㎡
ベッド:キング200cmx180cm ツイン200cmx120cm

 

ファミリールーム|定員4名

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのファミリールーム
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

「ファミリールーム」は、最大4名で利用できるゆとりの広さ。

ベッドルームのスペースが広いので、子連れのファミリーやグループ利用に適しています。

「ファミリールーム」客室概要

定員 :4名
広さ :40㎡
ベッド:200cmx120cm

 

ゲストルームオーシャンビューwithバルコニー|定員3名

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのゲストルームオーシャンビューwithバルコニー
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

「ゲストルームオーシャンビューwithバルコニー」は、プライベートバルコニー付きのお部屋。

一面に広がる沖縄の海を堪能できます。

お部屋はキングベッドタイプとツインタイプの2タイプがあります。

「ゲストルームオーシャンビューwithバルコニー」客室概要

定員 :3名
広さ :30㎡
ベッド:キング200cmx180cm ツイン200cmx120cm

 

プレミアムルームオーシャンビューwithテラス|定員3名

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのプレミアムルームオーシャンビューwithテラス
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

「プレミアムルームオーシャンビューwithテラス」は、プライベートテラス付きの客室。

20㎡の開放的なテラスからは、透明度抜群の海が見下ろせます。

目の前にサンセットや花火が楽しめる人気のお部屋です。

「プレミアムルームオーシャンビューwithテラス」客室概要

定員 :3名
広さ :30㎡
ベッド:キング200cmx180cm ツイン200cmx120cm
追加設備:DVD/CD プレイヤー・バスローブ・ネスプレッソ

 

キングベッドユニバーサルルーム|定員2名

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのキングベッドユニバーサルルーム
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

「キングベッドユニバーサルルーム」は、バリアフリー対応のお部屋。

テラスまで車いすで移動できます。

車椅子対応のアメニティやバスルーム内で使用できるイスも設置されています。

「キングベッドユニバーサルルーム」客室概要

定員 :2名
広さ :30㎡
ベッド:200cmx180cm
追加設備:DVD/CD プレイヤー・ネスプレッソ

 

スイートルーム|定員4名

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのスイートルーム
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

スイートルーム」は、最上階のプライベートバルコニー付の客室。

60㎡お部屋は、リビングルームとベッドルームが独立しておりゆったりと過ごすことができます。

「スイートルーム」客室概要

定員 :4名
広さ :60㎡
ベッド:200cmx180cm
追加設備:DVD/CD プレイヤー・バスローブ・ネスプレッソ

 

アメニティは全室完備!持ち帰りは使い切り品OK!

アメニティブランドは、英国の「Crabtree & evelyn」です。

良い香りが人気のヒルトンアメニティ。

全客室に標準アメニティとして、シャンプーやボディローションが設置されています。

アメニティ類の持ち帰りについては、バスアメニティや歯ブラシなど使い切り品のみOKです。

 

  • Crabtree & evelynバスアメニティ
    • シャンプー・コンディショナー・石鹸
    • ボティーウォッシュ・ボディーローション
  • 歯ブラシ・コットン
  • シャワーキャップ・ヘアバンド
  • ひげそり・くし・綿棒
  • お茶・コーヒー
  • バスタオル・タオル
  • パジャマ・スリッパ
  • ドライヤー・アイロン
  • Wi-Fi・有線インターネットアクセス
  • MP3接続可能クロックラジオ
  • デスク&デスクチェア
  • エアコン・湯沸しポット
  • 50インチ液晶テレビ
  • ムービーチャンネル(無料)
  • 全室内電話2回線・ボイスメール
  • 目覚まし機能付き時計
  • 温水洗浄便座

 

パジャマはセパレートタイプ完備!バスローブはお部屋限定

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのバスローブ
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】では、全客室にセパレートタイプのパジャマが

標準設置されています。

いつも旅先にパジャマを持参する方にとって、セパレートタイプのパジャマがあるのは高ポイントですね!

 

バスローブは、以下の2室限定での設置です。

 

クラブラウンジは無し

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】には、エグゼクティブラウンジがありません

エグゼクティブラウンジとは、ヒルトンダイヤモンド会員や限られたフロアの宿泊者が利用できるラウンジ。

ラウンジでは朝食や軽食類、アルコールを含むドリンク類の無料サービスを受けることができます。

夕食ディナーの代わりに、軽食とお酒を楽しみに利用する方も多いのだとか。

 

しかし残念ながら【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】ではラウンジサービスの利用ができません。

スイートルームに宿泊の場合やダイヤモンド会員ステータスを持っている場合でも、ラウンジ利用ができないので注意が必要です。

 

ダイヤモンド会員って?

ヒルトンには「ヒルトン・オナーズ」という会員プログラムがあります。
ダイヤモンド会員はその最上位ランクです。

 

ダイヤモンド会員の特典には以下のようなものがあります。

  • 客室アップグレード
  • 無料朝食
  • エグゼクティブクラブラウンジ利用
  • レイトチェックアウト など

 

どうしてもラウンジサービスが諦められない方は、隣接の「ヒルトン沖縄北谷リゾート」を検討されても良いかもしれませんね。

 

■同じヒルトン系列の隣接ホテル■

最終更新日: 2024 年 1 月 12 日   「ヒルトン沖縄北谷リゾートに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「アフタヌーンティーの料金やメニューが知りたい!」 「おすすめの部屋は?クラブラウ[…]

ヒルトン沖縄北谷リゾートの外観

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】の予約は楽天より一休.comがおすすめ!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは楽天!

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのロビー

 

宿泊予約

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】の宿泊予約は一休.comからがおすすめ!

 

楽天をはじめ、各予約サイトの宿泊料金はすべて同料金でした

ところが一休.comは予約時にたまるポイント(5%分)の即時利用が可能。

そのため実質5%OFFで予約が可能というわけです!

 

各予約サイトの宿泊料金比較は以下の通りです。

〔比較条件〕
2024年1月26日(金)~1泊朝食付
プレミアムオーシャンビュー 大人2名利用
予約サイト 宿泊代金〔ひとり〕
ホテル公式 31,324円
一休.com  31,324円⇒ポイント5%分即時利用で29,759円
じゃらん 31,324円
楽天トラベル 31,324円

※表示料金はすべて税金・サービス料込み
※2023年11月時点

 

各サイトの最新の宿泊料金は以下の公式サイトからチェックしてください。

 

交通付きツアーの予約

往復航空券付きのツアー予約は、楽天が最安値!

楽天と他サイトとの比較では、最大18,000円以上もの差があります。

 

【比較条件】
宿泊期間:2024年2月24日(日)~1泊朝食付
オーシャンビューwithバルコニー 大人2名利用
中部国際⇔那覇 往路ANA303便 復路ANA308便
予約サイト ツアー料金〔ひとり〕
ホテル公式 123,300円
じゃらん 125,500円
楽天トラベル 107,300円
JTB 111,700円

※表示料金はすべて税金・サービス料込み
※2023年11月時点

 

だたし予約時期によって料金が変動することがあります。

最新のツアー料金は、以下のリンクから各公式サイトをチェックしてくださいね。

 

 

お得なクーポン情報

お値打ちに予約するには、クーポンの利用もおすすめです。

予約の前に以下のリンクからクーポン情報もぜひチェックしてみてくださいね!

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】の駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは12時までOK!

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートのルーフトップバー
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

ホテル基本情報

まずは住所や駐車場などの基本情報をご案内します。

お出かけ前に地図もご確認くださいね!

 

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜43
電話番号:098-901-4600
駐車場:無料100台

 

 

アクセス方法

■車でのアクセス

  • 那覇空港より約40分
  • 沖縄南ICより約15分

 

■路線バスでのアクセス〔所要1時間〕

那覇空港から120番を利用→『桑江』で下車、徒歩15分

 

■空港リムジンバス(有料)

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】と那覇空港を結ぶ有料リムジンバス運行中。

乗車券を購入の上、利用してください。

乗車券は空港到着ロビー内のリムジンバス案内センター、もしくは【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】で販売しています。

空港リムジンバス

所要時間:約1時間15分
料金: 大人810円 小人410円

⇒空港リムジンバスの詳細はこちら

 

■北谷エアポートエクスプレス

「北谷エアポートエクスプレス」なら那覇空港からホテルまで最短45分!

北谷エアポートエクスプレス

所要時間:最短約45分
料金: 大人2,000円 小人(6~12歳)1,000円 5歳以下無料

⇒北谷エアポートエクスプレスの【予約・詳細】はこちら

 

チェックイン・チェックアウト

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】は、ゆったり21時間滞在が可能

お土産ショッピングに出かけた後、ゆっくりチェックアウトができますよ。

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】

チェックイン:15:00

チェックアウト:12:00

 

【ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート】のアパレルショップが素敵!

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの売店商品
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾートの売店商品
画像出典:ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

 

ホテル内1階にはアパレルショップ「muta MARINE(ムータ・マリン)」があります。

マリンウエアから街着、ゴルフやサーフィンなど、幅広く着用できるアイテムが揃っていますよ!

 

muta MARINE(ムータ・マリン)

場所:ホテル1階
営業時間:
4月~10月 10:00~19:00 ※木曜定休
11月~3月 10:00~18:00 ※木曜定休

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x