清風荘の風呂

「芦原温泉清風荘に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「バイキング料理の評価が高かったら泊まってみたい!」

「まずは日帰り利用を考えているんだけど、どんなプランがあるのかなぁ?」

 

芦原温泉清風荘に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな芦原温泉清風荘に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターの”niboutou“が芦原温泉清風荘を大解剖しちゃいます♪

 

清風荘の料理
画像出典 清風荘

 

清風荘といえば、カニ食べ放題と朝食のバイキングが人気の宿なんですよ!

そのバイキングのメニューはもちろん、口コミやブログも紹介。

人気の理由を利用した方のリアルな本音で確認してみてください。

 

そして芦原温泉にある清風荘の自慢は、なんといっても温泉!

ハイクラスな特別室には、客室専用の露天風呂もあり贅沢な時間が過ごせます。

でも、さらにおススメなのは、北陸最大級といわれる庭園露天風呂なんですよ。

浴槽の形状や材質が違う露天風呂は、浸かり心地だけでなく四季折々の景色も楽しめます。

 

宿泊者以外でも、気軽に利用できる日帰りプランがあるもの良いですね。

プランは3種類、自分の都合や好みに合わせて選べます。

そんな日帰り利用のブログも探してみましたので読んでみてくださいね☆

 

1人でも利用できる清風荘です。

でも旅ソムライター”niboutou”的には、家族でワイワイ楽しむ方が向いている宿だと思います。

その部屋数とお風呂の大きさから、県内外からの修学旅行生の受け入れも出来ちゃいます。

そしてバイキング会場は、プライベート空間をしっかり確保。

子供連れでも気兼ねなく楽しめますよ♪

 

そのほか客室や大浴場・貸切風呂、ワンランク上のおもてなし料理など、清風荘に実際に利用した人の口コミや宿泊記ブログまで、幅広く紹介しています。

是非、宿泊予約の参考にどうぞ☆

 

 

目次

芦原温泉清風荘のバイキングの口コミは高評価!朝食・ランチ・夕食のメニュー・料金まとめ

清風荘の料理
画像出典 清風荘

 

芦原温泉清風荘の食事は、「選べる夕食」です。

豪華バイキング、一般会席、十三の風懐石から、自分の好みやスタイルに合ったものを選べますよ。

 

お食事処はこちらの3か所です。

  • ダイニング「風和里」
  • ダイニング「花ごろも」
  • ダイニング「咲楽(さくら)」

 

ダイニング「咲楽(さくら)」』は、2017年12月オープンの新しい施設です。

豊富な客席バリエーションが特徴の『ダイニング「風和里」』では、個室型風造りでプライベート空間が保たれますよ。

足腰にやさしい椅子テーブル席を配置したのは、『ダイニング「花ごろも」』。

木目をベースにした、ナチュラルかつ上質なインテリアで落ち着いてお食事を楽しめます。

 

ほかにも、2022年9月16日OPEN予定ビュッフェレストラン「虹」

劇場型のレストランとのことですが、どんな感じなのかちょっと気になりますね。

そしてホームページ内のブログには、オープンキッチン石窯があるという情報がありました!

日帰りでも利用できるようで、リニューアルされる「虹」のオープンはとても楽しみです♪

ビュッフェレストラン「虹」に関するブログを確認したい方はコチラ

 

ダイニング「風和里」

清風荘のバイキング
画像出典 清風荘

 

御苑1階に位置するダイニング「風和里」。

周囲を気にせずに食事を楽しめるよう、個室型風の造りがうれしいですね。

 

YouTubeやブログから確認したところ、ダイニング「風和里」では、バイキングがメインでいただけるようです。

バイキングでは、新鮮な海の幸を始めとする約50種類もの豊富なメニューが食べ放題♪

 

しかも、バイキングは季節で内容が異なります。

四季で楽しめる、旬の味覚をふんだんに使用した豪華バイキングなんです。

 

  • は旬の味覚を味わう彩り海鮮バイキング
  • は大人も子供も大満足!ファミリーバイキング
  • は収穫祭!秋の実りを堪能する収穫祭バイキング
  • は北陸の味覚!当館自慢のカニ×ふぐバイキング。

 

旅ソムライター“niboutou”のおススメは、なんと言っても「冬」!

なぜなら、カニとふぐが食べ放題とは、あまり聞いたことがありませんからね~☆

カニの刺身やてっさ、てっちりなどの画が目に浮かんできます

ただ、この記事を書いてる今は、2022年8月夏。

なので今回は夏メニューを紹介します!

 

夕食バイキング夏メニュー例はコチラ。

《肉料理
国産牛ステーキ/ポークパストラミ彩り野菜和え
照り焼きチキン/じゃが芋と手羽先甘辛和え
豚の角煮/豚ロース冷しゃぶしゃぶサラダ
中華風蒸し鶏サラダ/若鶏の唐揚げ

魚料理
切りカニ/かんぱち板盛り
カツオのたたき/
甘海老/サーモンのカルパッチョ
水蛸と夏野菜の梅肉和え
海老のトマトクリームパスタ

サラダコーナー
グリーンサラダ/キャベツ/海藻サラダ
プチトマト/スティックサラダ

中華
海老ちりソース/お肉たっぷりマーボー豆腐
福井ポークと夏野菜の炒め物
越前トマトと春雨炒め

和風
冷たい茶わんむし夏野菜あんかけ
三国港産白ばい貝旨煮/大野里芋と竹田の厚揚げ炊いたん
福井名物 焼鯖/越前とまとの冷たいおひたし

食事
福井県産こしひかり/福地鶏の炊き込みごはん
福井名物おろしそば/枝豆豆腐のお吸い物
香の物いろいろ/福井名物ソースカツ丼
★あなたの丼★
海鮮丼/ステーキ丼 etc…

寿司コーナー
本マグロ赤身、福井サーモン、かんぱち、甲イカ、蒸し海老

キッズコーナー
鶏の唐揚げ/海老フライ/恐竜ナゲット
フライドポテト/とうもろこし/枝豆
いなり寿司/サラダ巻き
ナポリタンスパゲッティ
ハンバーグ

フルーツ&スイーツ
メロン ・ パイナップル ・ グレープフルーツ
スイカ ・ 3種のマカロン ・ クリームブリュレ
本日のケーキ ・手作リプリン ・ 3種のプチシュー
女将の酒粕クリームチーズババロアなど約20種類

 

夏バイキングは、なんと言っても肉が豪華!

子供メニューも充実していて、特に子供連れ家族は大満足な内容ですね。

 

清風荘の朝食
画像出典 清風荘

 

バイキングは朝食もありますよ。

朝食のメニューを簡単に紹介します♪

和食は地元のお米こしひかりなど地元食材が“満載”!

洋食はパン・サラダ・スクランブルエッグなど。

全40種類の和洋バイキングです。

 

バイキングに関する口コミ
  • 全て新鮮
  • カニは身が詰まって味噌もたっぷり
  • メニューが豊富
  • ガチで満足
  • 食べるところが個室はありがたい
  • 北陸ならではの料理

 

カニは身が詰まって味噌もたっぷり」など、カニに関する口コミはさすがに多いです。

そのままの姿のカニタワーの景色だけで、もう贅沢気分を味わえちゃいますね。

また、ふぐを絶賛する声も多い。

冬に訪れた方が、美味しさのあまり口コミ投稿してしまうのでしょうか。

 

そして、このご時世「食べるところが個室はありがたい」と感じる方も多いでしょう。

北陸ならではの料理」がいただけるのも、嬉しい限りです。

日帰りで利用したかたも、大満足だったと口コミで語っていますね。

 

バイキングを利用した方のGoogleマップの口コミを10個紹介します。

★★★★★

書き込みを観覧して!宿泊にきめました。 旅館は少し古い感じですが、従業員さんの対応、サービスが良かったです。 夕食の、バイキングコースを!選択しましたが!全て新鮮!カニも!身が詰まっており、カニ味噌もたっぷり!カニの味噌汁、カニ飯!お寿司やフグなどの刺身!最高でした。 コロナ対応もしっかり、食事も全個室!お風呂も、貸し切り風呂を選択で満足です。また行きたい‼️

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

元旦から2泊させて頂きました。 お料理も、温泉も、お部屋も、スタッフの方の接客も、全て大大大満足でした! カニ、ふぐ食べ放題のバイキングは、カニふぐ以外にもメニューが豊富でとても美味しかったです。個人的に、お漬物やサラダの品種やドレッシング、パンにつけるジャムなどの細かいところまで種類豊富だったのが嬉しかったです(笑)

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

初めての福井旅行でしたが、 良かったです。 特に、蟹、蟹刺し、フグ、海鮮づくし。 こりゃまた食べ放題でガチで満足。 蟹も味噌がシッカリ入ってましたよ。少し小ぶりですが、満足。蟹刺しメチャクチャ食べました。ステーキもレアでしたし、しいて言うなら味噌汁が薄かったですね〜。 多分薄めにしてあると思いますので、僕個人的にと言う意味です。 ただ、ご飯最高でした。 風呂も良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事は夕食が蟹とふぐがメインのバイキングだったが、料理の種類は豊富だった。蟹だけでも定番のボイルの他に刺身、焼き物、鍋物、天ぷら、フライ、寿司、茶碗蒸し、パスタと気軽に蟹料理を堪能することができた。お盆がなくて不便との意見もあるようだが、取り皿が大きかったし、通路には食器を下げるワゴンがあり、定期的にスタッフの方が食器を回収してくれていたので、それほど不便は感じなかった。それよりも食べるところが個室になっており、このご時世にあっては非常にありがたかった。朝食はたくあんの煮物や麩のからし和えなど郷土料理が並び、ご飯が進む料理だった。デザートも豊富でソフトクリームメーカーが朝食夕食の両方で利用できたので、子供たちには大好評であった。総じてスタッフの方々の対応も良く、また泊まりたいと思う宿だった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

日帰りプランで利用させてもらいました。素晴らしい旅館でした。バイキングも美味しくて大変満足です。お刺身、蟹、お蕎麦など北陸ならではの料理でした。ライブキッチンもあり、よかったです。 お風呂も綺麗でとても気持ちよかったです。木漏れ日の湯は檜の香りと露天風呂の雰囲気がすごくよかったです。お肌スベスベになりました。次は宿泊で利用したいと思います。ありがとうございました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

温泉は広々。露天風呂は開放感があって良かった。夕食のバイキングは蟹食べ放題などメニューが充実していて良かった。 バイキング会場のスタッフの方々の気持ち良い挨拶も良かった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

カニを食べにいきました。蟹の姿で、食べ放題で、大満足です!温泉もはいれて、体もあったまりましす、

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ステーキ カニ食べ放題のバイキングは 人気だと思います 堪能しました 風呂 建物 とても大きくて綺麗 スタッフの方々ありがとうございました

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

自分へのご褒美として利用させて頂きました。 一人にも関わらず、ゆったりとした広い部屋でのんびり過ごせました。 温泉は通常の大浴場と、時間帯で入れ替わる『木漏れ日の湯』、そして足湯があります。温度は少し熱めに感じる人も居るかもしれませんが、私には丁度良かったです。😊 夕食のバイキングはカニ、ふぐの食べ放題のシーズンでした。蟹の身もミソもしっかり入っていて大満足でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

夕飯のバイキングはどこに何が置いてあるかわかる食品の地図がわかりやすく、コロナ対策としてもしっかりビニールグローブをする様に徹底されているのも安心出来ました。 ただ味は普通だったかな。 1番美味しかったのは蟹の足5本をむいた蟹の身を酢飯ごはん(お寿司コーナーにいけば酢飯を用意してくれます)に載っけた蟹ごはんが絶品でした。 これは是非お試し頂きたいと思います。 今回は奮発して客室露天風呂付きの値段を出したのに、この質と価格では割に合わないと感じてしまいました。 なので私的には星3つです。

—— GoogleMapの口コミ

 

お盆がなくて不便」との意見が多くみられました!

お皿を一枚一枚持たなければならず、 かえって人の動きが激しくなる」という批判的に感じた方が多いようです。

 

中には、こんな方も・・・。

あんまり食べるなよ、バイキングだけど大量に持って行くなよ、バイキング客なんかホントはいらないし迷惑なんだよ、って言われてるようでした。

このように思われては、とても残念な気がしてなりません⤵

感染対策なのはわかりますが、さすがにお盆(トレイ)は設置しておいて欲しいものです。

 

ダイニング「花ごろも」

清風荘のレストラン
画像出典 清風荘
清風荘の料理
画像出典 清風荘

 

花ごろもでは、地元食材にこだわった会席料理「雅会席」がいただけます。

厳選された食材のポイントは、こちらの3つ!

  • POINT① 北陸の旬の野菜
  • POINT② 日本海の旬鮮魚
  • POINT③ 福井県産こしひかり

 

一番のポイントは、やはり旬の鮮魚でしょう。

日本海は対馬暖流とリマン寒流が交わる環境のため、海の幸の宝庫。

カンパチ甘海老など季節ごとに旬の鮮魚を堪能できるんです♪

その旬の食材は、匠の技で活かされて、さらに贅沢なご馳走に変わります。

バイキングもいいけど、会席料理も捨てがたく迷っちゃいそうですね。

 

ちなみに詳しいメニュー内容は、ホームページでは見つかりませんでした。

ただ旬の食材という事で、春夏秋冬で献立は変わるようです。

もっと詳しい情報を得るために口コミを見ていきましょう!

 

「花ごろも」の口コミについて

 

  • 美味しかった
  • 料理は一品ずつ出される
  • 工夫を凝らした満足な料理
  • 満足 満腹でした

 

人気のバイキングの口コミに比べると、だいぶ数は減ります。

満足 満腹でした」や「美味しかった」など、評判は良いですね!

また、バイキングとは違って「料理は一品ずつ出される」ということで、こちらのプランは落ち着いて食事をしたい方におすすめです。

 

口コミはこちらの4つになります。

★★★★☆

料理は温泉旅館ならではの会席料理で美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事は会席でツインの部屋に泊まりました。着いた時のウェルカムドリンクがあって部屋に案内してもらいました。綺麗でビックリ、ベットも枕も寝やすくて最高でした。料理もどれも美味しく頂きました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食は懐石料理にしましたが、テーブルとテーブルの間も離してありました。料理は一品ずつ出されました。朝食はブッフェ形式ですが部屋のグループごとに個室が用意されていました。トレーがないのでいくつもの食器を一度に運べないのが不便でした。 スタッフさんの対応は良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

バイキングではなかったのですが、料理は工夫を凝らした満足のいくものでした 若ければバイキングの方を食べたかったです 古いとコメントがありますが、それはその宿の歴史だと思います

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

普通〜の温泉街のホテルでした。宴会料理はカニづくしでしで量も十分でした、カニ感が薄〜いカニ達でしたが量が多かったので概ね満足です! JR 芦原温泉駅、えちぜん鉄道 あわら湯のまち駅 は 寂れてます。シャッター街なのでお昼に食事をする店を選べません。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

#今回は、ベッドルームを予約しました。 #和室もあって、ゆっくり出来ました。 #貸切風呂も利用して、楽しめて良かったです。 #今回もお料理は「🦀蟹会席」でした。とっても満足 満腹でしたよ。

—— GoogleMapの口コミ

 

バイキングとの大きな違いは、着席した状態で料理が運ばれてくるという「上げ膳据え膳」。

人を避けながら感染に気を使って、なんてこともありません。

それに、おもてなしや盛り付けなどの見た目も料理の醍醐味の一つです。

バイキングには無い優雅さがありますね。

 

お手軽で好きなものを食べれるバイキングは、どうしても人気が集まりがちですが、昔からの旅館スタイルは、個人的には好きです。

ついつい食べすぎちゃう…なんてことを防げるメリットもありますよ♪

 

ダイニング「咲楽(さくら)」

清風荘のレストラン
画像出典 清風荘
清風荘の料理
画像出典 清風荘

 

咲楽は、米どころである福井の田園風景をイメージしたという、どこか懐かしさがあって温かみのあるダイニングです。

こちらでは、十三の風懐石が個室でいただけます。

厳選された食材と料理長の技が光る最高ランクのコース料理「十三の風(とみのかぜ)懐石は、料理長の渾身の会席です。

カニのバイキングも魅力ですが、十三の風懐石は特別感が味わえる別格の料理と言えますね。

 

十三の風懐石 一例

楽 盛 夏の旬菜盛り合わせ

小茶碗 フォアグラ茶碗蒸し

割 鮮 若狭まはた 鱧湯引き 旬魚盛り合わせ

温 菜 髭付きヤングコーン 和牛ほほ肉柔煮

焼 物 若鮎塩焼 酢橘 木ノ芽おろし 京生麩カダイフ揚げ

洋 菜 若狭牛リブロース炙り焼 クリームチーズソース
とうもろこしスープ ミルクの泡

食 事 福井県産こしひかり

留 椀 赤味噌仕立て

香の物 三種盛

水菓子 越前塩アイスクリーム デコポンコンフィチュール
女将の酒粕クリームチーズババロア
あわらメロン

 

「咲楽」の口コミについて

口コミは少なく、2つだけ見つかりました!

 

  • スゴク素敵な料理
  • ボリュームが多い
  • 綺麗な空間
  • ゆったりと過ごせた

 

綺麗な空間」とは、特別感あるダイニング咲楽のセンスの良さが光っていますね。
そして、言葉数は少ないものの「スゴク素敵な料理」からその質の良さが伝わってきます。

 

では、口コミ2つを見ていきましょう♪

★★★☆☆

料理は十三の風だったのでスゴク素敵な料理です。ただ、ボリュームが多く後半終盤での霜降り一口ステーキと松茸のフライがキツカッタ。お部屋のお湯と水道は温泉がでてました。不具合かな? 部屋の露天風呂も水位が足湯状態。入れなくてちょっと残念。なので星3。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食はバイキングではなく、 ダイニング「咲楽」で懐石料理を頂きました。 とても綺麗な空間で、個室でゆったりと過ごせて最高でした。

—— GoogleMapの口コミ

 

気軽に楽しめるバイキングとは違って、厳かな雰囲気の咲楽は少し敷居が高く感じてしまうかもしれませんね。

ハイクラスの特別室に宿泊した方のみという制限からも、手が出ないという高級感が否めません。

でも、一度は味わってみたい懐石料理とダイニング空間です。

 

芦原温泉清風荘の日帰り利用のブログは1つのみ!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

日帰り利用のブログは1件のみ!宿泊記も紹介!

清風荘のロビー
画像出典 清風荘

 

宿について知りたい時は、公式ホームページを確認しますよね。

ただ、もっと詳細を知りたい時は、実際に宿泊経験した方の宿泊記ブログが役に立ちます。

宿泊記ブログは、メリットだけでなくデメリットなど細かいところまで情報が満載!

また、日帰り情報も気になるところですよね。

旅行を楽しむため、旅ソムライター“niboutou”おすすめの宿泊記ブログを紹介しちゃいます☆

 

まずは、宿泊した時の様子がわかるブログを紹介します。

 

Fish&Tips

2人でリーズナブルな客室「客殿」に宿泊した時のブログです。

風呂やトイレ以外の部屋の写真が数多く掲載されています。

畳に敷かれた布団厚みがしっかりしていて、ベッド慣れしていても問題ないようですよ。

そんな一般客室の情報を知りたい方はコチラのブログを参考にどうぞ

 

まったり大人のおでかけ Vlog

ご夫婦で、カニの食べ放題に行こうと出かけた時のブログです。

ブログ内には、バイキングの写真が豊富で、その豪華さに圧倒されそうでした♪

年末近い利用だったようで、カニの他フグなどもバイキングメニューにあったようですよ。

お食事内容が気になる方は、こちらのブログを参考にどうぞ!

 

次に、日帰り利用した時のブログについてです。

 

情報発信ブログサイト Blue Rose

プランの種類の紹介から、アクセスなどの情報、周辺の観光のおすすめまでを掲載しています。

もちろんお風呂やバイキングなど食事の感想もあり。

宿泊する方が断然多い宿に、日帰りデイユースプランの存在を伝えたいという管理人さんの思いが伝わってくるブログです。

 

ただ、日帰り利用のブログは少なく、見つけたのはこちらの1件だけでした。

しかも2019年に日帰り利用したものなので、現在と事情は変わってきているかもしれません。

そちらを踏まえたうえで、参考にしてください!

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

ブログも大いに参考になりますが、口コミ評判からは生の声が聞けちゃいます。

清風荘の評判も気になりますよね・・・。

そこで、旅ソムで集めた口コミを2つ紹介します。

 

  • 非常にリラックスできた
  • バイキングの種類の豊富さに満足
  • バイキングが豪華
  • コスパのとても良い旅館
  • 露天風呂がとても広く心地よい
  • 脱衣所も広い

 

バイキングの種類の豊富さに満足」や「バイキングが豪華」の口コミから、バイキングの評判が良い事がわかりますね。

そして気になるお風呂に関しては、「露天風呂がとても広く心地よい」、「脱衣所も広い」から、ゆっくり温泉が楽しめそうですよ。

さらに「非常にリラックスできた」なんて口コミもあることから、疲れを癒しに行くには最適な宿のようです。

 

それでは実際に泊まった方の口コミを2つはコチラです☆

評価: 
星5つの顔

高校時代の友人6名程で宿泊させていただきました。源泉掛け流しの半露天風呂がついてるお部屋で非常にリラックスできたことを覚えています。また、メインである海鮮バイキングの種類の豊富さにはとても満足感がありました。部屋の清潔感がとても高く、スタッフの皆さんの対応も素晴らしかったです。唯一思うことを列挙させていただくとするならば、朝食のバイキングでは作り置きのメニューが多かった印象があり、もう少し作りたての暖かい物なんかを食べたかったなという印象です。朝から準備も大変だと思いますので仕方ないですが(笑)。部屋のアメニティーが歯ブラシのみだったので、綿棒やカミソリ、欲を言えば化粧水などそーいったこまめなモノを増やしていただければより良いなと個人的に思いました。しかし、総合的に考えるとコスパのとても良い旅館で満足度も高かったです。

[2019年3月]

評価: 
星5つの顔

過去、冬に5回宿泊しました。(最後が2018年です)
夕食は、カニとふぐが食べ放題という、豪華なバイキングです。
カニは、焼きガニ、茹でガニ、天ぷら、フライ、そして、カニ刺しなど。ふぐは、唐揚げ、ミニてっちり、そして、てっさなど。カニ刺しとてっさが食べ放題というのは、他の旅館ではないのではと思います。勿論、とても美味しいです。
席は、嬉しい個室。小上がりの座敷タイプとテーブルタイプがあります。子どもが小さかったので、座敷をお願いしたところ、快く応じてくださいました。
温泉は、露天風呂がとても広く、心地よいです。脱衣所も広いので、ゴミゴミした感じはありません。
毎朝かどうかは分かりませんが、朝早くに「朝市」という、地元のお魚などが買える時間が設けられていて、楽しかったです。勿論、普通の売店も営業されてます。
おすすめのお宿です。

[2018年12月]

※一部、口コミを集めた年月になります
※当サイトが独自に集めた口コミです
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

朝食のバイキングでは作り置きのメニューが多かった印象」の口コミは、ちょっと気になりますね。

それでも、バイキングはやはり満足度が高いようです。

特に冬はおすすめのようですね。

過去、冬に5回宿泊しました」というのもわかる気がします。

フグが「てっちり」や「てっさ」で、カニ刺しも食べ放題とはやはり豪華の一言です!

 

 

芦原温泉清風荘の部屋のおすすめは十三の風の半露天和室!アメニティの持ち帰りは消耗品のみOK!

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは十三の風の半露天和室

清風荘の部屋
画像出典 清風荘

 

清風荘の客室タイプは、以下の通りです。

 

  • 露天・半露天風呂付客室
    • 蘆庵~RO-AN~
    • 十三の風~TOMI・NO・KAZE~
  • 一般客室
    • 本陣
    • 御苑
    • 客殿

 

蘆庵~RO-AN~」は、北欧と和の融合が特徴の隠れ家的な部屋です。

そして趣の異なる13室がある「十三の風~TOMI・NO・KAZE~」は、極上スイート。

和室かベッドか、露天風呂か半露天か、好みの部屋が選べます。

そして、「蘆庵~RO-AN~」と「十三の風~TOMI・NO・KAZE~」には、特典として夕食に最高会席「十三の風会席」を選べますよ。

 

リーズナブルに、でも少し優雅に泊まりたいという方には、「本陣」や「御苑」がおすすめ。

どちらも部屋は広く、風情ある趣から優雅な気分が味わえます。

 

旅ソムライター”niboutou”がおすすめするお部屋は、「十三の風~TOMI・NO・KAZE~」の半露天風呂付き和室です☆

源泉かけ流しで、しかも露天風呂部分に洗い場があるという、こだわりがある感じがいいですね。

 

蘆庵~RO-AN~

清風荘の部屋
画像出典 清風荘
清風荘の部屋の間取り図
画像出典 清風荘

 

蘆庵~RO-AN~は、半露天風呂付き和洋室2室限定の芦原最高峰の上質空間です。

ダブルベッドが2台設置される客室には、2~4人まで宿泊できますよ。

間取り図から、専用の庭があることがわかります。

 

十三の風~TOMI・NO・KAZE~

清風荘の部屋
画像出典 清風荘

 

十三の風は、「露天風呂付和洋室」と「露天風呂付和室」、「半露天風呂付和室」の3タイプがあります。

全部で13ある客室は、趣の異なる部屋となっています。

和洋室は2~6人、和室は5人まで宿泊可能。

半露天風呂付和室のみ、源泉掛け流しとなっています。

 

本陣

清風荘の部屋
画像出典 清風荘

 

一般客室の本陣は、和室和洋室の2タイプがあります。

定員は2~5人。

木の香が漂い、どこか懐かしいぬくもりが楽しめる客室は、ワンランク上の贅沢を味わえるお部屋です。

 

※一般客室にはお茶セットがありませんので、ドリンクコーナーを利用してください。

 

御苑

清風荘の部屋
画像出典 清風荘

 

一般客室の御苑は、モダン和室モダン和洋室の2タイプ。

和室は2人~5人まで、和洋室はなんと8人まで宿泊できますよ。

2名まではベッドで、それ以外は布団を利用するようになりますね。

 

※一般客室にはお茶セットがありませんので、ドリンクコーナーを利用してください。

 

客殿

清風荘の部屋
画像出典 清風荘

 

一般客室の客殿は、仲間同士で気軽に宿泊出来るリーズナブルなお部屋です。

スタンダードな客室の他に、訳ありのおまかせ客室があります。

訳ありとは、眺望が悪いなどの理由なのでご安心を!

少しお得に泊まれちゃうというメリットがありますよ。

 

※一般客室にはお茶セットがありませんので、ドリンクコーナーを利用してください。

 

スタンダード和室 2〜5名和布団最大5組
おまかせ客室和室 1〜3名和布団最大3組
おまかせ客室和ツイン 2名ツインベッド
おまかせ客室大部屋 6〜7名和布団最大7組

 

アメニティはPOLAブランド!持ち帰りは消耗品のみOK!

「アメニティの内容が知りたい!」

 

置いてあるアメニティによって、持っていく荷物が減ることってありますよね。

特に女性は、化粧水やシャンプー類などのアメニティは気になるところです。

清風荘のアメニティは、どうでしょうか。

客室タイプでアメニティは違ってくるようです。

 

一般客室のアメニティ

  • リンスインシャンプー・ボディーソープ
  • 歯ブラシ・ハンドソープ・タオル
  • バスタオル(大浴場置き
  • 浴衣(各階のエレベータ近くから持参

※ただし子供用の浴衣は1階ロビーの階段の所

 

蘆庵のアメニティ

  • シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
  • 歯ブラシ・カミソリ・ヘアーブラシ
  • クレンジング・フェイスウオッシュ
  • 化粧水・乳液・ハンドソープ
  • コットン・綿棒・ヘアーゴム・シャワーキャップ
  • タオル(刺繍入)・バスタオル
  • 浴衣・湯たび・パイルスリッパ
  • 雪駄・巾着(紫)・巾着(花柄 女性のみ)

浴衣は、自分に合うサイズが足りない場合は内線8番に連絡しましょう。

 

十三の風のアメニティ

  • シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ
  • アフターシェーブ・ヘアートニック
  • 歯ブラシ・カミソリ・ヘアーブラシ
  • クレンジング・フェイスウオッシュ
  • 化粧水・乳液・ハンドソープ
  • コットン・綿棒・ヘアーゴム・シャワーキャップ
  • タオル・バスタオル
  • 浴衣・湯たび・雪駄
  • 巾着(紫)・巾着(花柄 女性のみ)

浴衣は、自分に合うサイズが足りない場合は内線8番に連絡しましょう。

 

一般客室のシャンプーはリンスと一体型で、バスタオルは大浴場を利用することが前提なのか「大浴場置き」。

また、クレンジング(大浴場には設置あり)、洗顔、化粧水類は持参する必要がありそうです。

そして男性用のアフターシェーブ・ヘアートニックは十三の風にのみおいてあるようなので、こちらもそれ以外の客室は持参した方がいいですね。

 

アメニティが少し劣りました。

一般客室は露天風呂付きタイプの部屋と比べると、アメニティにだいぶ差がありますね。

そのせいか、こんな口コミが多かったです。

 

設備は以下の通り。

  • テレビ・バス・ウォシュレットトイレ
  • 冷蔵庫・冷暖房・ドライヤー

さらに蘆庵と十三の風には、電気ケトル・コーヒーマシン・空気清浄機もあります。

 

浴衣のサイズは豊富な種類あり!

アメニティの浴衣はエレベーターを降りた場所に用意されているようです。

大人の浴衣は、小・中・大・特大と豊富な品揃え。

その中から自分にあったサイズの浴衣を選んで、部屋に持って行くスタイルとなっています。

子供用浴衣は、1階ロビーの階段の所の「お子様浴衣貸し出しコーナー」から持っていくようですよ。

 

そのほか庵「RO-AN」及び十三の風 露天風呂付客室には、女性用の色浴衣の用意がありますよ。

こんな口コミがありました!

部屋風呂付きのプランだからか?かわいい浴衣が選べるサービスが嬉しかったです。

 

また、館内はすべて浴衣とスリッパで移動OKです。

 

クラブラウンジはないがドリンクサービスコーナーあり!

清風荘のドリンクコーナー
画像出典 清風荘

 

清風荘には、クラブラウンジのようなアルコールを提供するサービスはありません。

そのかわり、どの客室も平等に利用可能な「ドリンクサービスコーナー」があります。

コーヒー、紅茶などのお茶類から、ジュースはもちろん、美酢なんかもあるのは面白い!

美意識高い方も楽しめますよ♪

 

利用時間等の詳細はコチラ

場所1階ロビー喫茶コーナー

利用時間14:30~翌朝10:00頃まで

※18:00頃まではお菓子もあり!
※部屋に持ち帰りもOK!

 

芦原温泉清風荘の日帰り予約は楽天NGで公式のみ!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは条件付きでじゃらん!

日帰りについて

清風荘の日帰りバイキング
画像出典 清風荘

 

「宿泊する時間はないんだけど、日帰りでゆったり温泉旅行気分を味わいたい!」

「日帰りでもバイキングが堪能出来たらいいな♪」

「楽天などで日帰り予約が出来たら、ポイントがたまって嬉しいな。」

 

そんな方のために、清風荘には日帰りプランがあります。

ただし、楽天トラベルなどの旅行サイトでは、取り扱いはないようです。

 

プランは選べるタイプ。

  1. 入浴のみ
  2. 入浴+エステ
  3. 入浴+お食事

 

それぞれの詳細や利用時間はこちら。

入浴のみ 入浴可能時間:15:00~20:00
ご利用料金:大人 ¥1,100 小学生以下 ¥550
ミニタオル・バスタオル付き
※当日の受付も可能
入浴+エステ なごみ受付時間:16:00~23:30
利用料金:エステご利用のお客様は入浴料金が半額!
(通常¥1,100円 → ¥550)酸素カプセルメニュー
リラクゼーションメニュー
エステメニュー
入浴+お食事(夕食バイキング) 利用人数:2名以上
おひとり8,800円
施設利用時間:16:00~21:00
入浴はミニタオル・バスタオル付き
夕食バイキング利用時間17:30~21:0090分間20:30ラストオーダー)
※予約状況により、時間が変更になる場合があります。

 

予約は公式ホームページから。

または、こちらの電話番号から。⇒0776-77-2500

 

宿泊について

「宿泊こそ、楽天やじゃらんで予約出来たらいいな!」

「格安料金で予約する方法が知りたいな。」

「ツアーなら、どの交通手段が格安になる?」

 

日帰りは、公式ホームページからのみでしたが、宿泊やツアーはどうでしょうか。

確認したところ、楽天などの各サイトでも予約は出来るようです。

まずは宿泊プランから、それぞれを比較してみましょう♪

 

宿泊について

予約出来るサイトは、こちらです。

 

以下の条件で宿泊予約の比較をしてみました。

  1. ビジネス・一人旅・観光におススメ♪温泉満喫ステイ
  2. 客室はおまかせ
  3. 食事なしの1泊
  4. 2名利用時の1人分の料金

 

比較結果はこちら。

公式ホームページ 15,400円~
楽天トラベル・じゃらん・JTB 15,400円~
一休.com 14,630円~

 

格安料金になるのは、公式でも楽天でもなく一休.comという結果でした!

これはあくまでも、一番安い素泊まりプランの場合です。

食事つき、露天風呂付きなど条件が変われば、また結果も変わってくるかもしれません。

また、サイトによってはクーポンが利用出来たり、ポイントが付いたりするので、自分に合ったサイトでの予約をおススメします。

 

ツアープラン

航空機利用のばあいと新幹線利用の場合で比較してみます。

ツアープランの予約が出来るのは以下のサイトです。

 

航空券付きツアープラン

まずは、航空券付き宿泊プランの比較をしてみましょう。

比較条件はコチラ。

  1. 【温泉で心も体も休まる】出張・ビジネス・一人旅♪素泊まり
  2. ANA利用(東京/羽田空港 ⇔小松空港)
  3. 客室はおまかせ
  4. 食事なし(JTBのみ2食付き)
  5. 2名利用時の2人分の料金
  6. 10月18日から1泊

 

比較結果はこちら。

楽天トラベル 63,200円~
じゃらん 62,800円~
JTB 75,000円(朝・夕食事付き)

 

条件を無視して安く宿泊すると考えれば、じゃらんが格安です

ただ、差額がたったの12,000円(2名分)で2食付きJTBのプランは、食事を希望する方には格安ですよ。

 

JRツアープラン

次にJR利用の場合の格安料金を比較してみましょう。

ちなみに、楽天トラベルにはJRプランがありません。

 

旅行期間は2022/09/27(火)~2022/09/28(水)。

往復JR+宿泊代金を2名宿泊時の2人分の料金で比較してみます。

 

その他の条件とそれぞれの格安料金はこちら。

じゃらん 客室おまかせ1泊朝食付プラン
80,400円
JTB 福井(基本料理)季節替り雅会席 ◆レイトチェックアウト11:00
1泊2食付き:御苑 モダン和室 
80,200円

 

JRプランの結果は、夕食も付いて部屋も10畳以上、しかも料金が安いJTBが断然格安ですね。

そこで航空機利用と比較してみると、小松空港からの交通費を加えてもJRツアーより航空機利用ツアーの方が安い結果となりました!

 

清風荘は、県内外からたくさんの修学旅行の受け入れる宿です。

学生は賑やかなので、ゆっくりしたい方は宿泊が被る事を避けたいと思う方もいるでしょう。

でも大丈夫です!

学生団体は館貸切もしくはフロア貸切を基本とし、食事会場も一般客とは別に用意されるようです。

 

芦原温泉清風荘にプールはない!露天風呂や貸切風呂・大浴場でリフレッシュ!

清風荘の風呂
画像出典 清風荘

 

「温泉を利用したプールはあるかなぁ?」

「貸切風呂があると、ゆっくりできる!」

「大浴場もいいけど、露天風呂も満喫したい!!」

 

そんな方のために、プールはあるのか、大浴場や露天風呂、そして貸切風呂を詳しくお伝えします♪

また、足湯についても紹介しますね。

 

プールはない!近隣の施設で楽しもう!

夏休みの子供連れ家族や、若い人はプールがあるとより一層楽しめますね!

暑い時期、特に夏休み中は連泊して、出かけず宿の中でプールなどでゆっくりしながらステイ。

そんな休日の過ごし方は、親子ともどもリフレッシュできて理想的です。

 

ただ、残念ながら清風荘にプールはありません。

そこで、海が臨める近隣のプールを紹介します。

 

芝政ワールド~masasiba~

宿から車で10分ほどの場所にある「芝政ワールド」は、スポーツ複合施設です。

その中にあるプールは、なんと海を望みながら遊べる日本最大級のリゾートプールなんです。

スライダーや波の出るプール、流れるプール、キッズプールなど、幅広い方々が楽しめますよ。

本気で遊びたい人におすすめのプールです♪

 

北陸最大級の庭園露天風呂

花見風呂〈婦人の湯〉

清風荘の露天風呂
画像出典 清風荘

 

女性専用露天風呂です。

露天風呂の目の前には花壇が広がる花見風呂は、女性好みのつくり。

四季折々の花を眺めながら、ゆっくりと温泉に浸かれます。

 

陶器風呂〈婦人の湯/殿方の湯〉

清風荘の露天風呂
画像出典 清風荘

 

信楽焼の大きな窯で焼いた陶器風呂

男性風呂に3つ、女性風呂に2つあります。

陶器ゆえのひとつひとつ違った色と形をしているので、浸かり心地もちょっと違うかも!

ザブンと浸かれば、贅沢な気分を味わえます♪

 

八角 腰掛風呂〈殿方の湯〉

清風荘の露天風呂
画像出典 清風荘

 

深さが約90cmもある、男性専用の露天風呂です。

中央の柱から四方に出るお湯にスポットライトがあたって幻想的。

八角形の形が面白いお風呂は、通常より深くなっているので子供と入る際は十分気をつけましょう!

 

※日帰りプランについて知りたい方はコチラ

 

3つの内風呂と新大浴場

婦人内風呂「華殿」・殿方内風呂「夢殿」

清風荘の大浴場
画像出典 清風荘
清風荘の大浴場
画像出典 清風荘

 

大浴場の内風呂は、サウナ・ジェット風呂が付いていますが、水風呂はありません。

また、殿方用大浴場「夢殿」には、信楽焼の陶板で四季が描かれています。

 

シルク風呂

清風荘の大浴場
画像出典 清風荘

 

口コミでは「大浴場では、ミルク風呂があり・・・」と間違えられるほどの白いお湯のシルク風呂。

そんな大浴場に一つ「シルク風呂」で、ミクロの泡による真っ白なベールのようなお湯を身にまとえば、心からリラックスできます。

プラス美肌の効果も期待できるとなれば、なおさら嬉しいですね。

 

新大浴場 木もれ陽の湯

清風荘の大浴場
画像出典 清風荘

 

大浴場も古さを感じさせますが、リニューアルした大浴場があり、夜と朝で男女の利用を切り替えています。

口コミでそうつぶやかれたのが、こちら大浴場「木もれ陽の湯」。

2018年9月にOPENした、男女入れ替え制の大浴場です。

天然石檜(ひのき)をふんだんに使用。

モダンで温かな雰囲気が魅力の大浴場ですよ。

 

【女性専用】15:00〜24:00 【男性専用】翌5:00〜10:00

 

※日帰りプランについて知りたい方はコチラ

 

北陸最大級のお風呂がある旅館

福井県のあわら温泉に、北陸最大級のお風呂があるのを知ってますか? その名も、まつや千千(せんせん) 北陸最大級のお風呂は、源泉大浴場 千のこぼれ湯   大浴場の「千のこぼれ湯」では、男性は、湯楽五湯 万万の湯。[…]

まつや千千 廊下

 

2種類の貸切温泉と足湯

貸切畳風呂せきれい

清風荘の貸切風呂
画像出典 清風荘

 

貸切風呂「せきれい」は、めずらしい畳敷のお風呂です。

そして木のぬくもりを感じられる貸切風呂なので、落ち着いたプライベート空間でリラックス効果あり。

おすすめの貸切風呂です。

 

貸切風呂「せきれい」の詳細はコチラ。

要予約 ※当日でも可

料金2,500円(税込)・利用時間 45分

受付時間 7:00~9:30 / 15:00~23:00

 

~貸切風呂「せきれい」のアメニティ~

  • ドライヤー
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • 洗顔フォーム・髭剃り
  • シャワーキャップ・綿棒、コットン
  • 化粧水、乳液、クレンジングローション

 

外来での貸切風呂利用も可能です。(15:00~20:00の間)

宿泊者が優先で、2,500円の他に別途料金がかかります。

大人¥1,100/小学生以下¥550

 

貸切畳風呂しらさぎ

清風荘の貸切風呂
画像出典 清風荘

 

貸切風呂「しらさぎ」は畳敷の貸切風呂。

冬はあったかで肌触りが柔らか、そんな優しさを感じる畳敷きはうれしいですね。

壁はタイル仕上げのシックな仕上がりで、その対照的な雰囲気が素敵です。

脱衣所にはベビーベッドも設置。

赤ちゃん連れ家族には、特におすすめです。

 

貸切風呂「しらさぎ」の詳細はコチラ。

要予約 ※当日でも可

料金2,500円(税込)・利用時間 45分

受付時間 7:00~9:30 / 15:00~23:00

 

~貸切風呂「しらさぎ」のアメニティ~

  • ドライヤー
  • シャンプー・リンス・ボディソープ
  • 洗顔フォーム・髭剃り
  • シャワーキャップ・綿棒、コットン
  • 化粧水、乳液、クレンジングローション
  • ベビーベッド

 

外来での貸切風呂利用も可能です。(15:00~20:00の間)

宿泊者が優先で、2,500円の他に別途料金がかかります

大人¥1,100/小学生以下¥550

 

足湯「歩歩歩(ふふふ)」

清風荘の足湯
画像出典 清風荘

 

男性、女性どちらも利用可能な温泉、足湯「歩歩歩(ふふふ)」 。

「歩」が3つで、「ふふふ」と読ませるオシャレなネーミングが印象的ですね。

その「歩歩歩」は竹林を眺めながら入れる足湯で、じんわりと旅の疲れを癒してくれますよ。

楽しくおしゃべりしながら、ゆっくりと流れる時間を堪能できますね。

 

 

芦原温泉清風荘の電話番号・アクセス・送迎バス情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは10時までOK!

清風荘のロビー
画像出典 清風荘

 

「チェックインとチェックアウトの時間をチェックしておきたい!」

「東京からのアクセス方法は?」

「駅から遠いみたいだけど、送迎バスってあるのかなぁ」

 

旅行が決まったら、スムーズに楽しめるように前もって調べておきましょう。

必ずチェックしておきたいのは、アクセス方法チェックイン・チェックアウトの時間、住所電話番号、駐車場などの基本情報ですね。

そして駅から遠い旅館の場合、送迎バスについては必須です。

ここでは、そんな知っておいた方がいい情報をお伝えしちゃいます!

 

チェックアウト・チェックインについて

まずはチェックインとチェックアウトについて。

チェックイン:15:00~
チェックアウト:10:00まで

ただし宿泊プランにより異なる場合がありますので、各宿泊プランは必ず確認してくださいね。

 

チェックインは18:00までに済ませてください。

遅れそうな時は必ず連絡を入れましょう。⇨電話番号:0776-77-2500

 

また、早めにチェックインの手続きは可能ですが、部屋に入れるのは15:00以降です。

ただチャックイン前でも、荷物は預かってくれますよ。

そして大浴場はチェックイン前でも利用可能なので、荷物を預けて、空いてるうちに温泉を堪能するのも良いですね。

 

住所と電話番号について

迷った時のために、住所と電話番号はチェックしておきましょう!

カーナビを設定する際は、住所や電話番号は必要です。

チェックインに遅れそうな時も、電話番号をスマホに登録しておけば焦らず済みます。

 

住所と電話番号はこちら。

住所〒910-4198 福井県あわら市温泉3丁目 803
電話番号0776-77-2500 / FAX番号:0776-77-2515

 

また住所や電話番号だけでは不安という方は、こちらの地図を参考にどうぞ!

 

同じ芦原温泉にある歴史ある旅館

画像出典:グランディア芳泉   「グランディア芳泉に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「夕食や朝食ではどんな料理が食べられるの?」 「家族で楽しめるプールや卓球などの施設はある?」 「社長[…]

グランディア芳泉の部屋
同じ芦原温泉にある歴史ある旅館

福井県のあわら温泉に、北陸最大級のお風呂があるのを知ってますか? その名も、まつや千千(せんせん) 北陸最大級のお風呂は、源泉大浴場 千のこぼれ湯   大浴場の「千のこぼれ湯」では、男性は、湯楽五湯 万万の湯。[…]

まつや千千 廊下

 

アクセス方法|交通手段別

車でアクセス

  • 大阪方面からアクセス

大阪方面(近畿・名神高速道路を・約2時間)

米原(北陸自動車道・約1時間30分)

会津(一般道・約15分)→清風荘

 

  • 名古屋方面からアクセス

名古屋方面(東名・名神高速道路を・約1時間)

米原(北陸自動車道・約1時間30分)

会津(一般道・約15分)→清風荘

 

  • 東京方面からアクセス

東京方面(東名・名神高速道路を・約5時間30分)

米原(北陸自動車道・約1時間30分)

会津(一般道・約15分)→清風荘

 

飛行機でアクセス

新千歳空港、仙台空港、羽田空港(東京)、福岡空港からは1時間~30分程、那覇空港(沖縄)からでも2時間15分程で小松空港に到着!

小松空港からは、バスと電車を乗り換えてアクセスして下さい。

車だと宿までは約60分です。

レンタカーでアクセスもいいですね。

 

電車でアクセス

駅からはタクシーで15分。

そのほか、清風荘の送迎バス(要予約)も利用できます。

 

  • 大阪方面からアクセス

特急サンダーバードで約2時間。

 

  • 名古屋方面からアクセス

特急しらさぎで約2時間20分。

 

  • 東京方面からアクセス

米沢経由でアクセスと金沢経由でアクセスの2通りの方法があります。

金沢経由で、金沢に立ち寄って周辺を観光なんてのもいいですね!

 

東京駅(東海道新幹線・約2時間15分)

米原駅(北陸本線特急・約1時間15分)

芦原温泉駅

 

東京駅(北陸新幹線・約2時間30分)

金沢駅(北陸本線特急・約40分)

芦原温泉駅

 

荷物預かりサービスについて

JRでアクセスの際、芦原温泉駅の観光案内所にて荷物を預けることができます。

送迎バスが駅に行った際に受け取り後、フロントで保管。

必要なものだけを持ち、身軽に周辺を観光できますね。

 

駐車場と送迎バス情報

駐車場について

700台収容可能な駐車場が完備されています。

そして無料で利用できますよ。

 

送迎バス情報

駅からはタクシーを利用してもいいですが、宿泊者専用の無料の送迎バスもでていますよ。

駅からの送迎バスは、JR芦原温泉駅を30分おきに出発しているので便利ですね。

また、送迎バスは予約が必要になるので注意してください。

予約課 電話番号:0776-77-2500

 

予約が無い場合は送迎バスが出ない事もあるので、必ず予約することをおすすめします。

*送迎バスのJR芦原温泉駅出発時間*

14:30・15:00・15:30・16:00・16:30・17:00・17:30最終

 

翌日の送りの送迎バスは予約不要です。

電車の時間にあわせて利用できますね。

*送迎バスの清風荘出発時間*

9:00・9:30・10:00・10:30・11:00最終

 

芦原温泉清風荘周辺の観光スポットをご紹介!

清風荘からの観光地
画像出典 清風荘

 

「福井県の観光地が知りたい!」

「宿周辺には、どんな観光スポットがあるの?」

 

旅行に出たら、その土地周辺の観光スポットは訪れておきたいですね。

そこで、旅ソムライター”niboutou”が調べた周辺観光スポットを紹介しちゃいます♪

 

  • 東尋坊
  • 芝政ワールド
  • 永平寺
  • 恐竜博物館

 

東尋坊

あまりにも有名な北陸最大の景勝地東尋坊」は、清風荘から車で20分程。

大自然の芸術ともいうべき断崖絶壁が約1km連なり、最高25mもの高さを誇る断崖の絶景は圧巻です。

崖に立てば、思わず足がすくみそうになりますよ。

なかなか経験できない光景です。

 

芝政ワールド

日本海に面した広大な敷地で数々のアトラクションを楽しめちゃうテーマパークは、車で10分程。

夏は、海が見える場所でプールも楽しめますよ

 

永平寺

曹洞宗の大本山である永平寺までは、車で45分。

鎌倉時代に、道元禅師によって座禅修行の道場として創建されたお寺です。

 

恐竜博物館

恐竜好きにはたまらない、恐竜に関する国内最大級の博物館までは車で60分。

周辺というには少し遠いですが、おすすめスポットです。

4,500㎡という広大な展示室では、44体もの恐竜骨格をはじめとした千数百もの標本の数々を見学できます。

 

その他、周辺観光スポットとしては、子供連れには「越前松島水族館」、季節によって「加賀フルーツランド」、歴史好きの方には「丸岡城」などがおすすめです。

 

芦原温泉清風荘のお土産やグッズについて

清風荘の売店
画像出典 清風荘

 

「宿の中にお土産が買える売店はあるの?」

 

旅に出たら、お土産を選ぶのも楽しみの一つですよね。

家で待っている家族や恋人、友人などの顔を思い浮かべながらお土産を選ぶのも、旅の醍醐味のひとつです。

清風荘には、お土産が買える売店があります。

しかも結構広さがあって、品数も多そうですね。

お土産選びも迷っちゃいそうです。

 

お土産購入を考えてる方はこちら。

売店の場所:本陣1階

営業時間:7:00~11:0016:00~21:30

 

その他東尋坊周辺にも、地元で有名な銘菓やスイーツ、名産品などバラエティ豊かなお土産が買える店がそろっています。

観光ついでに東尋坊周辺のお土産店をのぞいてみるのも良いですね☆

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x