北こぶし知床ホテル&リゾートのラウンジ

北こぶし知床ホテル&リゾートのバイキングの口コミは高評価!サウナはあれがヤバイ!

北こぶし知床ホテル&リゾートってどんなホテル?

ホテルに宿泊しながら温泉やサウナを楽しみたい!

バイキングの口コミが高いって本当?

ホテルに宿泊する際、事前に気になることってたくさんありますよね。

 

北こぶし知床ホテル&リゾートは、北海道知床にあるホテルで、知床観光の拠点におススメのホテルです☆

オールインクルーシブを導入しており、ホテルでの滞在時間を料金を気にせずゆっくり過ごせるのも特徴です。

バイキングの口コミも満足度が高く、お料理に力を入れているホテルとも言えますね!

 

ここからは旅ソムライターのDosankoが、北こぶし知床ホテル&リゾートを徹底解剖しちゃいます♩

宿泊の際の参考にしてくださいねー!

 

 

目次

北こぶし知床ホテル&リゾートのバイキングの口コミは高評価!夕食・レストランのメニュー・料金まとめ

バイキングの口コミは、満足度◎!

北こぶし知床ホテル&リゾートのバイキング

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートでは、宿泊プランの内容によって夕食・朝食の有無や内容は異なります。

宿泊者の多くは、夕食・朝食ともにバイキングを利用する方が多いようです。

バイキングが利用出来るレストランは「the LIFE TABLE」といい、フリーオーダースタイルを導入しているので、シェフの調理を間近で見ることが出来ます。

出来ているお料理をお皿に取っていくスタイルが多いビュッフェですが、メイン料理の多くがフリーオーダースタイルなので、出来立てのお料理を頂けますよ♩

 

ここからは、バイキングを利用した方の口コミを紹介します☆
口コミを見ていると、以下のような口コミが目立ちました。
  • ライブキッチンがいい
  • 食事とお酒代が含まれている
  • トップクラスに美味しい
  • 一品ごとにその場で盛り付けてくれる
  • 従業員の対応がいい

 

食事とお酒代が含まれている」のは、料金を気にしなくていいので、アルコール好きには嬉しいですよね♩

オールインクルーシブを導入している北こぶし知床ホテル&リゾートならではです。

 

フリーオーダースタイルを導入しているので、「ライブキッチンが良い」という口コミも多くありました。
目の前で調理の工程が見られるのは、楽しいですよね!

 

ここからは実際の口コミを紹介していきます!
宿泊の際の参考にしちゃいましょう♩

★★★★★

食事は夕食朝食共にビュッフェ形式だが、どれも美味しかった。また知床に行く機会あれば是非泊まりたい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食のライブキッチンもいいが、朝食もライブキッチンをやっているのがすごいし、うれしい。個人的には朝食のハンバーグとコロッケが最高でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

食事でお酒代も含まれているので、気兼ねなく飲めるのはいいかも。平日にいったので、あまり混んではいなかったが、バイキングは目の前で作ってくれるものが多く、人が多いと待ち時間もそれなりにかかるかも。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

バイキングは最高に美味しかったです。オールインクルーシブなのでアルコールも好きなだけ飲めます。食べ過ぎ、飲み過ぎ注意です!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

食事のオーダーシステムとドリンクの無料サービスのクオリティが高く「ホテルステイ」を楽しめました。「夜にお酒を飲む、少量ずつ美味しい物を食べたい」という大人にはとても嬉しいと思います。朝食はもっと気軽な従来どおりのビュッフェ形式でもいいかな?とは思いましたが。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

特筆すべき事は、食事です。バイキングですが、一品一品がその場で調理して盛り付けです。見た目最高、味最高。何より、若いたくさんの調理人が、いきいきとして自信とプライド持って仕事やってる空気感じました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

新鮮な蟹と魚介類をたっぷりいただきました。朝も美味しい料理がブッフェで楽しめてついつい食べ過ぎます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食と朝食がこれまで食べてきたホテルのビュッフェの中でもトップクラスに美味しかったです。 お米もゆめぴりかで粒が立ってておかわりしちゃいました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事はバイキングでしたが、ほかのホテルとは一味違うメニューもあって、大満足です。そして何より、従業員の皆さんのホスピタリティ溢れる対応。一生懸命さが伝わってきました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食のビュッフェだけでも値段分の価値が充分あると思います。朝食のジャージー牛乳も最高でした。リピート確定です。

—— GoogleMapの口コミ

良い口コミが多いことから、バイキングの満足度が高いがわかりますね。

口コミの中には「トップクラスに美味しい」というものがありました。

この口コミを見るとバイキングへの期待が膨らみます・・・!

 

新鮮な蟹と魚介類をたっぷりいただきました」という口コミがありました!

バイキングでも、せっかく知床に来たから海鮮は食べたいところですよね・・・

バイキングでも蟹や魚介類をいただけるのは嬉しいですね♩

 

利用した方の口コミを見ると、とても満足されている方が多いようです。

北こぶし知床ホテル&リゾートに宿泊する際は、バイキングを利用したいですね!

 

こちらのホテルのバイキングもおススメ

「知床第一ホテルに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「バイキングの評価が高かったら利用してみたい!」 「プールって小さい子ども連れでも楽しめるのかな?」   知床第一ホテルに泊まりたいけど詳しい[…]

知床第一ホテルのプール②

食事・レストランの口コミ・メニュー・料金|朝食・ランチ・夕食別

北こぶし知床ホテル&リゾートのレストラン

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートのレストランは、ビュッフェが楽しめるレストランだけではありません。

他にもレストランが用意されていますよ!

北こぶし知床ホテル&リゾートにあるレストランやカフェは、コチラの3つです☆

  • the LIFE TABLE
  • Grill Shiretoko
  • PETER BEIER SHIRETOKO

 

the LIFE TABLE」、「Grill Shiretoko」は、朝食・夕食を頂くことが出来るレストランです。

ランチの営業はしていないので、ホテルステイを楽しみたい方は注意が必要ですね。

PETER BEIER SHIRETOKO」は、2023年4月24日にオープンしたカフェスペースのあるチョコレートショップですよ♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートは、ランチを頂くことが出来るレストランは無いのですが、ホテル周辺には飲食店が何店舗かあります。

ホテルステイを楽しみたい場合、ランチに困ることもありますが、周辺にランチが頂けるお店があるのは嬉しいですね!

 

the LIFE TABLE」では、生命力をコンセプトにした素材の醍醐味を感じさせるような料理を提供していますよ。

フリーオーダースタイルが採用されているので、目の前で調理工程を見ることが出来ちゃいます!

 

Grill Shiretoko」では、近郊で採れた山海の食材を斬新な知床スタイルで提供してくれます。

創作料理のコースが頂けるレストランです♪

ワインに合うお料理も多いので、ワイン好きの方にもおススメしたいレストランです。

 

the LIFE TABLE

北こぶし知床ホテル&リゾートのレストラン

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

2023年3月31日にリニューアルオープンした「the LIFE TABLE」では、「生命力」をコンセプトにしたお料理を提供しています。

この「the LIFE TABLE」では、夕食と朝食時にビュッフェ形式のお料理を頂くことが出来ますよ!

お席もテラス席やソファー席、テーブル席などの種類があるので、子連れでも利用しやすそうです。

 

こちらの「the LIFE TABLE」では、ライブキッチンが充実しており「フリーオーダースタイル」のレストランとなっています。

メイン料理の多くが、直接オーダーしシェフとの会話や調理過程、お食事までを楽しめるレストランになっています♪

 

ビュッフェのメニューは、時期などによっても変わるようです。

北海道の新鮮な食材を使用したお料理が並ぶようです。

日替わりメニューなどもあるようなので、連泊される方にも嬉しい配慮ですね。

 

前に紹介した通り「the LIFE TABLE」の口コミを見ると満足度は非常に高いです☆

宿泊する際は、利用してみましょう!

もう一度「the LIFE TABLE」の口コミを確認したい場合は、こちらからです♩

the LIFE TABLE」の口コミ

the LIFE TABLE
場所:西館2階
夕食時間:18:00-21:00
朝食時間:7:00-10:00
※時期や状況によって異なる

 

Grill Shiretoko

北こぶし知床ホテル&リゾートのレストラン

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

Grill Shiretoko」では、朝食と夕食時にお料理を頂くことが出来ます。

コチラはビュッフェ形式ではなく、コースでの提供になります。

 

近郊の新鮮な山海の食材を斬新な知床スタイルの創作料理を提供してくれます!

鹿肉などのジビエ料理を味わうことも出来るという情報をゲットしましたよ~~

ワインに合うお料理が多いので、ワイン好きな方にもおススメですよ☆

ここからは「Grill Shiretoko」の口コミを紹介しちゃいます!
宿泊の際のお食事選びの参考にしてくださいね♩

★★★★☆

夜はホテル内でディナーをいただきました。 素材を道内産の物にこだわられて作られています。 一皿の量は控えめです。 正直な感想としてはそこまで特別な味わいは感じられませんでしたが、各ソースまで工夫を凝らしており、こだわりの感じられるコースでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

レストランgrill shiretokoのみ夕食で利用しました。 接客は非常に丁寧。お食事も海鮮やジビエの苦手な同行者でも美味しく食べられるほどで、素材や味付けの仕事ぶりに驚きました。お祝い事にはぜひまた来たいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

和洋創作コースと聞いていたのではたして? これには 驚いた。手の込んだ細工 器 おそらく地元の食材を多用していると思われる 一品一品 どれもクセの 無い旨さ。 私は、イクラが苦手なんですけど 無理なく 食する事が出来ましたよ❗️ この味は、都内の一流ホテル内の レストランにも 負けていません。 自分ぐらいの 年齢なら ちょうど良い 量ですが、若い人には ちょっと足りないかも? あと 夜は、ラウンジが アルコール類 ソフトドリンク等が フリーサービスなのも良いですね。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

料理はいいけど器の選択が食べる人の食べやすさを考えてない。食べにくいとか、これどうするの?が多発。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食はグリルを利用。質も高く、利用者は少ないのでゆったり美味しい料理を楽しめます。でもお酒が高いですね。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

2日目の朝食は静かな場所で美味しいコース料理。朝食バイキングとは違い和食で2段のお重料理から始まり、デザートとコーヒー迄全て大満足!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

食事は2階にあるグリル知床で夕食をコースで頂き、どの食事も非常に美味しく、料理長の拘りが感じられました。 デザートはちゃんとしたパティシエさんがいるのか桃のアイスとマンゴーとチョコプレートにメロンソースと本当に食感と酸味のバランスが素晴らしかったです。 私の勝手な持論ですが、やっぱり一流のホテルはデザートまでしっかり美味しいのが特徴な気がしますね。 ただ残念だったのが、カニといくら丼のご飯にガリガリなご飯が混ざっていた為、せっかくの高級丼があまり美味しく感じらなくなってしまいました。メインのご飯ものだっただけに残念です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

ディナーは鹿肉の出る コース料理を頂きましたが、 料理は期待していたよりも あんまりでした…。 ですが、記念のお箸はとても嬉しかった!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食はグリル知床で和洋折衷のコース料理を頂いた。 オードブルからメインそしてデザートに至るまで全ての料理が地産地消で徹底されているなか、そこに押し付けがましさが無いのは料理人のセンスが良い事の現れだろう。 味付けは素材を活かすものながら、海の物も山の物も不快な臭みやエグミ等全く感じさせない。 素早く適切な処理を施された新鮮な食材が、ゲストの食べる早さに合わせ絶妙のタイミングで調理し提供されている事が伺われた。 料理の盛りつけも、それを彩る器もそれぞれ素晴らしく、料理に合わせて食器も温度管理されている徹底ぶり。 スタッフの動きも素早く、それでいて静かで落ち着いている。 全て当たり前の事なのだが、その根幹が出来ていない宿が多いなか当宿は完璧だった。 当方、日本全国あらゆる所を旅し色々な宿を訪れていますが、そのなかでもこれ程の料理を食する事が出来たのは、登別滝乃家か、熱海古屋旅館か、和倉加賀屋浜離宮か、彦根やす井か、雲仙半水慮ぐらいで基本的に全て日本旅館である。 ホテル形式の宿では当館が唯一無二ではなかろうか。 東京や大阪の所謂一流と5つ星のランク付けをされている外資系ホテルのレストランと比しても全く遜色がない、いやロケーションを考えるとこちらの方が努力点は遥かに上だ。くどいようだが、ここは日本最果ての町、知床ウトロである。 都会にあぐらをかいている見栄ばかりの薄っぺらい外資系ホテルどもよ、なんでもかんでも高級食材を使えば良いと云うものではない、料理でゲストをもてなす事の真髄をここの料理長に学べばよい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

レストランgrill shiretokoのみ夕食で利用しました。 接客は非常に丁寧。お食事も海鮮やジビエの苦手な同行者でも美味しく食べられるほどで、素材や味付けの仕事ぶりに驚きました。お祝い事にはぜひまた来たいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

グリル知床のフルコースはどれも美味しかったです。 夕食はビュッフェより、こちらのコースがお勧めです。

—— GoogleMapの口コミ

接客が丁寧」、「料理が美味しい」という口コミが多くありますね。

Grill Shiretoko」全体的に満足度が高いようです☆

こちらの「Grill Shiretoko」は、ビュッフェ形式の「the LIFE TABLE」より少しプランのお値段が高いようですが、それでも満足できる接客と味だったと感じる方が多いようです。

 

Grill Shiretoko
場所:西館2階
夕食時間:18:00-21:00(20:00最終入場)
朝食時間:7:00-10:00
※時期や状況によって異なる

 

PETER BEIER SHIRETOKO

北こぶし知床ホテル&リゾートのカフェ
画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート
こちらの「PETER BEIER SHIRETOKO」は、デンマークの世界的ショコラトリーPETER BEIER(ピーターバイヤー)のカフェスペースのあるチョコレートショップです。
2023年4月24日に北こぶし知床ホテル&リゾートの別館1階にオープンしたばかりなので、是非近くに来た際は行ってみたいですね♩
ショーケースにオシャレなチョコが並んでいる光景は、とてもテンションが上がりますよね♩
カフェスペースでは、アイスクリームや21種類のチョコレートから味を選べるホットチョコレート、オリジナルブレンド・自家焙煎の「流氷珈琲」などが楽しめるようですよ!

 

コチラ「PETER BEIER SHIRETOKOのカフェスペースではWi-Fiやコンセントの利用が可能なので、流行りのワ―ケーションなどにも利用出来そうですね。
宿泊者には、オールインクルーシブの中にコチラ「PETER BEIER SHIRETOKO」のアイス(お一人様につき1種類1スクープ)が含まれていますよ☆

 

コチラの「PETER BEIER SHIRETOKO」は、オープンしたばかりなので、口コミを確認することが出来ませんでした・・・
PETER BEIER SHIRETOKO
営業時間:11:00-20:00(カフェ:-18:00)
場所:北こぶし知床 別館1階

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの景色
画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの中には、ランチが頂けるレストランはありません。
しかしホテル周辺には、ランチが頂けるレストランが多数ありますよ!
ランチをホテル周辺で検討している方は、是非チェックしてみて下さいね。

 

ホテル周辺は、観光船などがある港も近いので海鮮を売りにしたお店が多いです。
道の駅「ユートピア知床」にも海鮮が頂けるレストランがあります。
旅の途中に道の駅に寄って、地元の物産を楽しむのも楽しいですよね♩
その他にも多くのお店で海鮮を提供しているようです。
どのお店も海鮮がとても美味しいようなので、嬉しいですね☆

 

「海鮮ばかりでは、飽きてしまう!」という方には、ラーメンや定食屋もありますよ!
ランチなのでサクッと済ませたい方には、ラーメンなどは良いかもしれません。
定食などもボリュームがあるランチは頂けるのでおススメです☆

 

ホテル周辺でランチを検討している方は、お店には困らなさそうですね!

北こぶし知床ホテル&リゾートにライブカメラあり!サウナや温泉・露天風呂でアクティビティを満喫!

北こぶし知床ホテル&リゾートに温泉ってある?

知床の絶景を眺めながら露天風呂に浸かりたい!

旅行中でもサウナで身体をととのえたい!

宿泊する際に気になるのは、大浴場や温泉施設の有無ですよね・・・

北こぶし知床ホテル&リゾートには、露天風呂付の展望大浴場がありますよ!

しかも流氷の時期には、流氷が見渡せるサウナまであるんです☆

北こぶし知床ホテル&リゾートのサウナは、2年連続サウナシュランにランクインしているんですよ!

 

ここからは、北こぶし知床ホテル&リゾートの露天風呂や温泉、サウナなどのアクティビティについて紹介しちゃいます♩

 

露天風呂付の展望大浴場あり!

北こぶし知床ホテル&リゾートの大浴場

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

北こぶし知床ホテル&リゾートの西館最上階である8階には、温泉展望大浴場「大海原」がありますよ!

海原を行きかう漁船や流氷など、大きな窓からは碧海を望むことが出来ます☆

 

この大浴場のお湯は、温泉となっているところも嬉しいポイントです♪

温泉の泉質はナトリウム塩化物泉(中性等等張性高温泉)となっており、神経痛や筋肉痛、疲労回復などの効能があります。

海を眺めながら温泉に浸かって、日ごろの疲れを癒したいですね・・・

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの大浴場

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

こちらの温泉展望大浴場には、露天風呂「汐音」も設けられています。

露天風呂の湯船に浸かると、どこまでも続くオホーツク海と一体化された感覚になりますよ!

海風を感じながら入る露天風呂は、格別ですよね☆

こちらの露天風呂も、お湯は大浴場と同じ温泉となっています。

 

流氷を見渡せる2種類のサウナ☆

北こぶし知床ホテル&リゾートのサウナ

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

北こぶし知床ホテル&リゾートには、2種類のサウナが用意されています。

  • KAKUUNA(カクウナ)
  • UNEUNA(ウネウナ)

 

「KAKUUNA(カクウナ)」は流氷を、「UNEUNA(ウネウナ)」は木の洞窟をイメージして作られており、知床の山並みやオホーツクの海の風景を切り取る窓が付いています。

冬には、窓から流氷を見ることが出来ますよ♪

 

北こぶし知床ホテル&リゾートのサウナ

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

サウナは、温泉大浴場「大海原」内にあります。

身体を引き締める水風呂と、露天風呂「汐音」には外気浴用の椅子も用意されています。

窓からの絶景を眺めながら、心行くまで身体をととのえることが出来そうですね☆

サウナ
利用時間:
【UNEUNA】男性 15:00-24:00/女性 翌5:00-10:00
【KAKUUNA】女性 15:00-24:00/男性 翌5:00-10:00
場所:北こぶし知床西館8階 展望大浴場「大海原」内サウナ室情報:
温度 90度/収容人数 10人/ドライサウナ/オートロウリュ(15分に1回)/TVなし
/HARVIA製ストーブ・対流式(ストーン)/BGMあり/サウナタイマーあり(12分計)
水風呂情報:
温度 約15.7度/

 

ライブカメラあり!

北こぶし知床ホテル&リゾートには、ライブカメラが設置されています。

このライブカメラは、ライブ配信されているので映像をリアルタイムで確認出来ますよ!

ライブカメラの映像先や方向は以下の通りです。

  • ウトロ漁港
  • 三角岩
  • 赤灯台
  • 白灯台
  • プユニ岬
  • 幌別海岸
  • 知床硫黄山
  • 知床連山
  • 流氷

こちらのライブカメラからは、知床を一望できるようですね♩

冬の時期には、ライブカメラから流氷を見ることも出来ます。

北海道知床の冬の厳しさが映像からもひしひしと伝わってきそうです・・・

 

こちらのライブカメラには、切り替えやズームの機能もあるので、気になる場所をチェックできますね!

家に居ながらにしてライブカメラで知床を満喫できそうです。

ライブカメラのリンクは、コチラです☆

訪れる前にも、訪れた後にも、是非ライブカメラもチェックしてみて下さいね♩

 

知床でプール施設があるホテル

「知床第一ホテルに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「バイキングの評価が高かったら利用してみたい!」 「プールって小さい子ども連れでも楽しめるのかな?」   知床第一ホテルに泊まりたいけど詳しい[…]

知床第一ホテルのプール②

北こぶし知床ホテル&リゾートに実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

北こぶし知床ホテル&リゾートの客室からの 景色

宿泊するかどうかを検討する際に、実際に宿泊した方の口コミって気になりますよね。

ここからは旅ソム独自で集めた口コミを紹介していきます。

実際に宿泊する際の参考にしちゃいましょう♩

 

旅ソムが集めた口コミを見てみると、以下の口コミが多く見られました!

  • スタッフの対応が丁寧
  • 大浴場からの眺めが良い
  • チェックアウトの時間が早い
  • 料理が美味しい
  • 部屋からの景色が良い
  • 周辺環境が整っている

 

大浴場ついては、ホテルの最上階にあり窓からはオホーツクの海が見渡せるようになっています。

大浴場からの眺めが良い」という口コミが1番多くありましたよ☆

 

次に「料理が美味しい」という口コミも多かったです。

北こぶし知床ホテル&リゾートのレストランは2か所ありますが、是非1度食べてみたいですよね♪

 

ここからは、実際の口コミを紹介していきますよー!

評価: 

道東巡り一人旅で一泊。オホーツク倶楽部・露天風呂付DXツインに滞在。
ウトロでは昔からのトップブランドと思いますが、さすがにスタッフの方の対応やお声かけも丁寧で感じがよく、施設も随時リニューアルされているようで、評判通りの快適な滞在でした。
大浴場は最上階で眺めがよく、私は利用しないのですがサウナ施設も充実しているようです。下のほうの階のお部屋に降りてくると、部屋や部屋の露天風呂からは漁港ビューという感じにはなりますが、雰囲気はいいです。
チェックアウトが10:00でしたが、このクラスのお宿なので11:00~になるとなおいいのになと思いつつも、天候が良かったので朝は早めに観光に出発しました。

[2022年9月]

評価: 
星5つの顔

家族旅行で6人1部屋に宿泊しました。部屋は広く清潔感と高級感があり、外観もとても高級感があるため、ここに宿泊するのかと思うだけで気分がとても上がりました。展望大浴場はオーシャンフロントで、入る場所によっては海とお風呂の境が分からないように映る事もあります。夕食はブュッフェ形式で、海鮮物も多くあり、お肉も柔らかく、全体的に高級感がありました。沢山頂き、とても満足感を得ることが出来ました。また、ホテルの方々の気遣いもあり、箸を落としても直ぐに気付いて拾ってくれて、新しいものに変えてくれる。当たり前なのだろうが、沢山の人が食事をしている中で直ぐに気付いて対応してくれたのが感動したのを覚えている。また、家族写真を撮って欲しいと依頼をしても、嫌な顔をせず快く対応して下さった。ホテルは勿論の事、スタッフの方々の対応もとても素晴らしかった。

[2013年4月]

評価: 
星5つの顔

中学生の頃に父、母、小学校低学年の弟、私の4人で宿泊しました。部屋の指定などは特にしていなかったのですが、和室と洋室が融合したよベッドが2つあるお部屋でした。(私、母と弟はベッドで寝て、父は畳に敷かれたお布団で寝ました。)窓からは知床の綺麗な冬の海が見え、景色も良かったです。普通の部屋でこのクオリティは正直すごいです。
良かった点はまず大浴場から見える景色が美しいことです。景色をメインにしているのか、大浴場の作りはシンプルで、黒を基調とした落ち着いた雰囲気でした。暗めの大浴場ですが、大きなガラスの向こうには壮大な知床の海と空が広がり、外との調和がとれています。露天風呂もシンプルですが、夜は温泉がライトアップされて綺麗です。
もうひとつはビュッフェで出てくる料理の味がとても美味しいことです。北海道ならではの豊富な海鮮と酢飯もあるので自分で海鮮丼を作ることも可能ですし、チョコレートフォンデュやピザなど、様々な料理が楽しめます。
ダメだった点は、ペットと同じ部屋で泊まれないことです。1階にペットホテルがあり、連れてきたワンちゃんをそこに泊めることはできるのですが、部屋に連れていくことは出来ないのでワンちゃんに寂しい思いをさせてしまうかもしれません。私達のペットの犬は寂しいと吠えてしまうのでこのホテルに連れてくることは出来ませんでした。
最近のホテルではペットと泊まれる部屋を用意している所も多いので、ペットと泊まれる部屋やプランを用意すれば良くなると思いました。

[2019年1月]

評価: 
星4つの顔

家族4人。大人2人と子ども2人での利用。海に面し、周りに大きな施設があるわけではないが、土地のそのままの時間の流れとともに過ごすことができる。食事することのできるお店がホテル外にもあり、不便さは感じない。観光はもちろんだが、私たち家族は部屋での過ごしやすさ、心地よさを大切にする。間取り、清潔感、備え付けの備品やお風呂、料理と全てがうるさすぎず、ちょうどよくもてなされている感じがした。このホテルで有名な露天も申し分ない。ファミリー層も多いが、少し大人な雰囲気もあり、落ち着いた夫婦2人旅にもいいかもしれない。施設、設備が整っているぶん、スタッフの質が良くも悪くも目立ってしまう。冬の雪景色の中の露天風呂を目当てに、冬にも訪れてみたい。

[2021年8月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

やはり大浴場に関する口コミが多くありますね。

大浴場のお湯は温泉になっていて、サウナや露天風呂もあるようです。

窓からはオホーツクの海を眺められ、冬は流氷も見えますよ☆

絶景を望みながら温泉を楽しめるのは、とても贅沢な時間ですよね。

実際に宿泊して、口コミ通りの絶景を体験したいですね♪

 

続いて、スタッフに関する口コミも多いですよ。

スタッフの対応が丁寧」、「声掛けが丁寧」、「気遣いがある」など良い口コミが目立ちます。

やはりホテルに宿泊する際にスタッフの対応が丁寧だと、気分が良いですよね♪

 

チェックアウトの時間が早い」という口コミがありましたが、現在はチェックアウトの時間が変更となり、11:00となっているようです。

チェックアウトの時間が11:00と遅めなのは、朝の時間をゆっくり過ごせて嬉しいですよね♪

チェックイン、チェックアウトの時間は、プランによっては変更になるようなので、宿泊の際のプランを確認しましょうね。

 

 

ビュッフェや宿泊記などのブログまとめ

実際に宿泊した方のブログを読みたい!

詳しくビュッフェの内容などを紹介しているサイトはある?

もう少し宿泊する際のイメージを膨らませたい!

このような場合は、実際に宿泊した方の宿泊記ブログを読むとイメージが付きやすいですよ!

北こぶし知床ホテル&リゾートの宿泊記ブログを書かれている方は、たくさんいます。

おススメの宿泊記ブログをここから紹介していきます♩

 

コチラのブログでは、冬に北こぶし知床ホテル&リゾートを訪れた際の宿泊記を書かれています!

お部屋の中も細かく紹介されているので、宿泊した際のイメージを持ちやすいですよ。

また早朝に周辺を散策された際の写真も多く掲載されています。

厳しい冬の北海道知床を感じることが出来ます!

 

コチラの宿泊記ブログは、2023年3月31日にオールインクルーシブが導入されてから宿泊した方のブログになります。

その際にリニューアルしたフリーオーダースタイルのビュッフェについても詳しく紹介されています!

北こぶし知床ホテル&リゾートの最近の情報がゲットできますよ☆

館内の写真も細かくアップされているので、とてもホテルの雰囲気がしっかりわかります。

 

コチラの宿泊記ブログは、写真がとても豊富になっています!

写真が豊富だと、イメージを掴みやすいですよね。

周辺の環境なども書かれているので、とても参考になります♩

また北こぶし知床ホテル&リゾートの記事とは別に、周辺観光についての記事も掲載されていますよ。

北こぶし知床ホテル&リゾートに宿泊した際の観光に悩まれている方にもおススメです☆

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの客室露天風呂は一部あり!アメニティの持ち帰りはNG!

部屋タイプ一覧|客室露天風呂は一部あり!

北こぶし知床&リゾートの客室は、どんなお部屋があるのか気になりますよね。

北こぶし知床ホテル&リゾートのお部屋には、タイプによって客室露天風呂がついたお部屋もありますよ⭐︎

ここからは、北こぶし知床ホテル&リゾートのお部屋について紹介していきます!

  • オホーツク倶楽部
  • 温泉付き客室
  • シービューツイン
  • スタンダード
  • 別館和モダンツイン
  • 別館スタンダードツイン
  • シングルルーム
  • グループルーム

 

オホーツク倶楽部 サウナ付スパスイート」のお部屋は、北こぶし知床ホテル&リゾートで1番広いお部屋になっています。

こちらのお部屋には、サウナ、水風呂、温泉客室露天風呂が備わっています☆

これらの導線もバッチリなので、プライベート空間でゆっくりと身体をととのえることが出来ますよ!

 

車椅子を利用されている方や足腰に自信がない方におススメしたいのが、「温泉付ユニバーサルルーム」のお部屋。

お部屋には温泉が付いているので、大浴場での入浴が難しい方もお部屋で気軽に温泉が楽しめちゃいます♩

浴室の窓は開閉式になっており、窓を開けて海風を感じながら入浴することも可能です。

 

別館リビングルーム付特別室」は、8名まで同じ部屋で宿泊できるお部屋になっています。

お部屋にはリビングルーム、ベッドルーム、和室があり、とても広々としています。

こちらのお部屋の眺望は、山・街側なので海を望むことはできません・・・・

お部屋から海を望みたい方は、注意が必要です。

 

オホーツク倶楽部

サウナ付きスパスイート

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

オホーツク倶楽部 サウナ付きスパスイート」のお部屋は、北こぶし知床ホテル&リゾートで1番広いお部屋になります。

お部屋の広さは、なんと100㎡あるんです!!

そんな広いお部屋からは、お部屋の窓からはオホーツク海が望めますよ♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

この「オホーツク倶楽部 サウナ付きスパスイート」のお部屋は、客室露天風呂が付いています。

客室露天風呂はテラスにあり、お湯は温泉になっています。

また室内にはセルフロウリュ式のサウナと水風呂もあり、身体をととのえる環境が揃っています☆

プライベートな「ととのい」をゆっくり楽しめちゃいますよ。

 

お部屋の中もウォールナットカラーで落ち着いた雰囲気になっています。

室内には暖炉やロッキングチェアーがあり、非日常感溢れる空間になっていますよ☆

 

露天風呂付スイート

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

コチラの「オホーツク倶楽部 露天風呂スイート」のお部屋は、テラスに温泉露天風呂が付いた、客室露天風呂があるお部屋です。

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

温泉露天風呂があるテラスは、オホーツクの海に浸かったような開放感があります。

休憩スペースもあるので、夏場には海を眺めながらテラスで涼むことも出来ますよ♩

冬は暖炉があるので、暖炉のぬくもりにまどろみながら、ゆっくり過ごすことも可能です。

 

露天風呂付DXツイン

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

オホーツク俱楽部 露天風呂付DXツイン」は、ウトロ港が望むモダンな客室になっています。

こちらの客室は、4-5階と比較的低層に位置するので、海鳥の鳴き声なども聞こえちゃいます♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

テラスには温泉露天風呂があり、客室露天風呂付のお部屋となっています。

お部屋のテラスで、ゆっくり温泉に浸かれるのは嬉しい時間ですよね。

 

和モダンツイン

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

オホーツク俱楽部 和モダンツイン」のお部屋は、客室露天風呂はありませんが、オホーツク倶楽部タイプで唯一、畳があるお部屋になります。

畳があると日本人としては、とても落ち着きますよね☆

大きな窓からウトロ港を望みながら、畳に座ったり、横たわったり、ボーっとしたり・・・

流れに身を任せて、ゆっくり過ごせそうですよね。

 

温泉付き客室

ユニバーサルルーム

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

温泉付ユニバーサルルーム」は、車椅子を利用する方や足腰に自信のない方など、あらゆる方が気兼ねなく寛げるお部屋になっています♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

お部屋には温泉が付いているので、大浴場に移動しなくても温泉を楽しめますよ。

こちらの浴室は、窓が開閉式になっているので、窓を開けると露天風呂のような気分も味わえちゃいます☆

また車椅子を利用する方でも安心して利用できるよう、ドアの間口やトイレ、浴室などが広めに造られています。

家具の配置なども考えられているので、安心して利用できますね♪

 

モダン和室

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

和モダンの空間が広がる「温泉付モダン和室」は、フラットな客室になっているので、小さなお子様連れの方でも安心して利用できますね♪

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

また温泉も付いているので、大浴場にいかなくても温泉を楽しめますよ。

小さなお子様がいると大浴場の利用が難しいこともあるので、お部屋で温泉を楽しめるのは嬉しいですよね。

お部屋のお風呂も広いので、お子様と入ってもゆっくり寛げますよ☆

 

シービューツイン

ハイフロア

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの最上階7階にある「シービューツインハイフロア」のお部屋は、大きな窓が特徴です☆

大きな窓からは、オホーツクの海を一望できます。

この大きな窓から望める景色は、まさにピクチャーウィンドウと呼ぶにふさわしい絶景です♪

窓辺にはソファーが設置されているので、ゆっくり窓からの景色を楽しみたいですね。

 

シービューツイン

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

こちらの「シービューツイン」は、2019年1月にリニューアルされたお部屋です。

お部屋には大きな1枚ガラスの窓が設置されています。

その窓からはウトロ港やオホーツクの海を望めることができますよ♪

こちらのお部屋には、シャワーブースのみ設置されているので、お部屋でも温泉を楽しみたい方は、要注意です。

 

スタンダード

パーシャルシービューツイン

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

こちらの「パーシャルシービューツイン」のお部屋は、残念ながら海を正面から望むことができません。

その代わりにウトロの街も一緒に望むことができますよ。

 

別館和モダンツイン・別館スタンダードツイン・シングルルーム

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

こちらの「別館和モダンツイン」、「別館スタンダードツイン」、「シングルルーム」のお部屋は、北こぶし知床ホテル&リゾートの標準的なお部屋です。

食事会場やパブリックスペースから少し離れており、眺望も望めませんが、リーズナブルな価格で宿泊できるお部屋です。

特に「別館和モダンツイン」の客室内は、和モダンの落ち着いた雰囲気になっていますよ♪

 

グループルーム

コーナーデラックス

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

コーナーデラックス」のお部屋は、4名以上から予約可能なお部屋となっています。

和洋室のお部屋となっていて、家族やグループでの旅行に便利ですよ☆

お部屋には浴室もついていますよ。

 

別館リビングルーム付特別室

北こぶし知床ホテル&リゾートの部屋

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

こちらの「別館リビングルーム付特別室」のお部屋は、北こぶし知床ホテル&リゾートで1部屋しかないお部屋になっています。

海が望めるお部屋ではありませんが、リビングルーム・ベッドルーム・和室を備えており、8名まで宿泊可能ですよ♪

とても広いお部屋なのでグループの旅行などにピッタリですね。

 

アメニティはオリジナルブランド!持ち帰りはNG!

北こぶし知床ホテル&リゾートのアメニティは、何があるの?

アメニティのブランドが知りたい!

子ども用のアメニティはある?

ホテルに宿泊する際、どのようなアメニティがあるのか気になりますよね。

ここからは北こぶし知床ホテル&リゾートのアメニティについて紹介していきます!

 

まず、アメニティの持ち帰りは基本的にNGとなっています。

北こぶし知床ホテル&リゾートでは、シャンプー・リンス、化粧水などのアメニティについては、ボトル式のものが採用されています。

使い捨てのアメニティについては、1階ロビーに設置されており、必要な数量を自分で持っていくようですよ。

 

部屋に設置されているアメニティもあるので、確認していきましょー♩

お部屋設備品 ご飲食関連 お召し物関連 水回り関連
オホーツク倶楽部
  • 液晶テレビ
  • 暖炉
  • トイレ
  • 洗面所
  • シャワーブース
  • 露天風呂(露天風呂付のお部屋のみ)
  • サウナ(サウナ付のお部屋のみ)
  • 冷蔵庫
  • KITAKOBUSHI COFFEE
  • 砂糖・ミルク
  • 湯沸かしポット
  • お茶菓子
  • スティック茶・ごぼう茶
  • フレーバーティー
  • 館内着
  • 羽織(季節による)
  • 館内おでかけバック
  • 館内用スリッパ
  • 室内用スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • お手拭きタオル
  • バスローブ
  • ドライヤー
  • シャンプー・コンディショナー
  • ボディソープ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • コーム
  • 綿棒・コットン
  • T字カミソリ
  • ボディタオル
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • 化粧水・乳液
  • リキッドクレンジング
  • クレンジングウォッシュ
  • ヘアトニック
  • アフターシェーブローション
温泉付き客室
  • 液晶テレビ
  • トイレ
  • 洗面所
  • 温泉付き浴室
  • 冷蔵庫
  • KITAKOBUSHI COFFEE
  • 砂糖・ミルク
  • 湯沸かしポット
  • お茶菓子
  • スティック茶・ごぼう茶
  • 館内着
  • 羽織(季節による)
  • 館内お出かけバック
  • 館内用スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • お手拭きタオル
  • バスローブ
  • ドライヤー
  • シャンプー・コンディショナー
  • ボディソープ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • コーム
  • 綿棒・コットン
  • T字カミソリ
  • ボディソープ
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • 化粧水・乳液
  • リキッドクレンジング
  • クレンジングウォッシュ
  • ヘアトニック
  • ヘアトリキッド
  • アフターシェーブローション
シービューツイン
  • 液晶テレビ
  • トイレ
  • 洗面所
  • 浴室(浴室付のお部屋)
  • シャワーブース(シャワーのみのお部屋)
  • 冷蔵庫
  • KITAKOBUSHI COFFEE
  • 砂糖・ミルク
  • コーヒーカップ
  • 湯沸かしポット
  • スティック茶・ごぼう茶
  • 館内着
  • 羽織(季節による)
  • 館内おでかけバック
  • 館内用スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • お手拭きタオル
  • ドライヤー
  • シャンプー・コンディショナー
  • ボディソープ
  • 化粧水・乳液
  • リキッドクレンジング
  • クレンジングウォッシュ
  • ヘアトニック
  • ヘアリキッド
  • アフターシェーブローション
スタンダード
  • 液晶テレビ
  • トイレ
  • 洗面所
  • 浴室(浴室付のお部屋)
  • 冷蔵庫
  • KITAKOBUSHI COFFEE
  • 砂糖・ミルク
  • 湯沸かしポット
  • お茶菓子
  • スティック茶・ごぼう茶
  • 館内着
  • 羽織(季節による)
  • 館内おでかけバック
  • 館内用スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • シャンプー・コンディショナー
  • ボディソープ
  • ドライヤー
  • 化粧水・乳液
  • クレンジングウォッシュ
グループルーム
  • 液晶テレビ
  • トイレ
  • 洗面所
  • 浴室
  • 冷蔵庫
  • KITAKOBUSHI COFFEE
  • 砂糖・ミルク
  • 湯沸かしポット
  • スティック茶・ごぼう茶
  • 館内着
  • 羽織(季節による)
  • 館内おでかけバック
  • 館内用スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • シャンプー・コンディショナー
  • ボディソープ
  • ドライヤー
  • 化粧水・乳液
  • お手拭きタオル
  • リキッドクレンジング
  • クレンジングウォッシュ
ユニバーサルルーム
  • 液晶テレビ
  • トイレ
  • 洗面所
  • 温泉付き浴室
  • 冷蔵庫
  • KITAKOBUSHI COFFEE
  • 砂糖・ミルク
  • 湯沸かしポット
  • お茶菓子
  • スティック茶・ごぼう茶
  • 館内着
  • 羽織(季節による)
  • 館内おでかけバック
  • 館内用スリッパ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • お手拭きタオル
  • バスローブ
  • ドライヤー
  • シャンプー・コンディショナー
  • ボディソープ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • コーム
  • 綿棒・コットン
  • T字カミソリ
  • ボディタオル
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • 化粧水・乳液
  • リキッドクレンジング
  • クレンジングウォッシュ
  • ヘアトニック
  • ヘアリキッド
  • アフターシェーブローション

※2023年6月調べ

北こぶし知床ホテル&リゾートのアメニティは、客室によって異なります。

アメニティの内容によっては、荷物の量も変わってくるので、宿泊前に要チェックですね☆

 

北こぶし知床ホテル&リゾートのアメニティ

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

またシャンプー・コンディショナー・ボディソープについては、北こぶしリゾートオリジナルのアメニティが採用されています。

1年間試行錯誤を重ねて開発されたようですよ・・・!

特に「香り」にこだわって造られているようなので、宿泊の際はチェックしてみて下さいね♩

 

上記のアメニティの他にも、必要であれば借りられるアメニティもありますよ!

  • ズボンプレッサー
  • アイロン
  • ソーイングセット
  • 爪切り
  • 電気スタンド

数に限りがあるので、利用したい場合は早めに申し出ましょう。

 

ここからは、子ども用のアメニティについてご紹介します。

子連れで宿泊を検討されている方は、要チェックです☆

客室 お食事会場 お風呂
  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • 補助便座
  • オムツ用ごみ箱
  • 踏み台
  • ミルクセット
  • ベビーソープ
  • お子様用椅子(バンボ)
  • お子様用浴衣
  • お子様用スリッパ
  • お子様用ハンガー
  • お子様用椅子
  • お子様用食器
    (お皿・スプーンフォーク)
  • 塗り絵
  • お風呂チェア
  • バスマット
  • 湯桶、手桶

※2023年6月調べ

お子様用のアメニティも充実していますね。

子連れの方は、なにかと荷物が増えてしまいがちなので、アメニティが充実しているのは嬉しいですよね。

こちらの子ども用アメニティは、数に限りがあるので利用したい方は早めに申し出しましょう!

 

浴衣やパジャマは1種類のみ!

北こぶし知床ホテル&リゾートの浴衣

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートでは、宿泊者に浴衣が用意されています。

日本で活躍中の「ひびのこずえ」さんがデザインした浴衣を着られちゃいますよ☆

知床の自然や動植物をイメージした浴衣は、とても可愛らしいですよね。

コチラの浴衣、お持ち帰りは出来ませんが、お揃いのデザインのハンカチがあります!

売店で販売されているようなので、是非チェックしてみて下さいね♩

 

こちらの浴衣は、大人用・子ども用と用意されています!

浴衣のサイズは事前にチェックしていきましょう。

大人用の浴衣は、小・中・大・特大(身長150-180㎝)の4種類が用意されています。

子ども用の浴衣は、SSS・SS・S(90-135㎝)の3種類となっています。

子ども用の浴衣の準備があるのは、子連れにとって嬉しいですよね☆

 

お部屋の種類によっては、バスローブが用意されているお部屋もあります。

客室露天風呂や客室の浴室で温泉が楽しめるお部屋が多いので、バスローブの用意があると嬉しいですね。

 

もちろん館内は浴衣のまま過ごすことが可能です。

チェックイン後は、可愛い浴衣に着替えて、ゆっくり館内を散策しちゃいましょー!

 

ラウンジは3種類!

北こぶし知床ホテル&リゾートには、3つのラウンジが用意されています!

  • オホーツクラウンジ
  • タバコラウンジ
  • ペットラウンジ

それぞれ異なるラウンジが3つあり、ペット用のラウンジまでありますよ。

 

ここからは、3つのラウンジを少し詳しく紹介します☆

オホーツクラウンジ

北こぶし知床ホテル&リゾートのラウンジ

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの本館1階には、「オホーツクラウンジ」という宿泊者専用のラウンジが用意されています。

こちらのラウンジは大きな窓に面していて、窓からはウトロ港やオホーツクの海が見渡せますよ♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートのテラス

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

オホーツクラウンジ」からは、「流氷テラス」に出ることができます!

こちらの「流氷テラス」には、足湯があります

足湯に浸かりながら眺める、オホーツクの海は格別ですね。

オホーツクラウンジ
場所:本館1階
営業時間:15:00-21:00/7:00-11:00
※営業時間が変更になる場合があり

 

タバコラウンジ

北こぶし知床ホテル&リゾートのラウンジ

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの館内は、客室が禁煙室のみとなっています。

なので喫煙者の方は注意が必要です・・・!

その代わり、本館1階に「タバコラウンジ」という、落ち着いた雰囲気の喫煙所が設けられていますよ♩

寛げるソファーや大きな窓がある「タバコラウンジ」で、喫煙中も贅沢な時間を過ごせそうです。

 

ペットラウンジ

北こぶし知床ホテル&リゾートのラウンジ

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートには、ペットと一緒に宿泊出来るお部屋はありません

またホテル内もペットを入館させることは、禁止となっています。

 

その代わり、別館1階に「ペットラウンジ」が用意されています☆

ペット専用のお部屋になっていて、飼い主による管理(食事、排泄物、散歩など全て)は必要ですが、同じホテル内に宿泊することが可能です。

利用の際は、利用規約に同意した上での利用になるので、気になる方は事前に問い合わせてみて下さいね。

また盲導犬・聴導犬などの介助犬は、お部屋に宿泊することが可能ですよ!

ペットラウンジ
場所:別館1階
ペットラウンジ規約

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの日帰り入浴の予約はじゃらん他すべてNG!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは楽天とじゃらん!

日帰り入浴について

北こぶし知床ホテル&リゾートの大浴場

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの温泉大浴場は、オホーツク海の絶景が望める場所となっています。

「近くまで来たので日帰り入浴したい!」と思う方も多いはず・・・

北こぶし知床ホテル&リゾートの温泉大浴場の日帰り入浴について教えちゃいます♩

 

残念ながら、現在日帰り入浴の受付は終了しているようです・・・

2023年3月27日をもって日帰り入浴の受付を終了したようなので、とても残念ですね。

宿泊しなくても観光などで近くに来た際は、絶景が望める温泉大浴場に日帰り入浴だけでもしたかったですね。

 

北こぶし知床ホテル&リゾートでは、日帰り入浴の受付を終了していますが、近くに日帰り入浴可能な温泉がありますよ☆

 

ウトロ温泉夕陽台の湯

こちらの温泉は、ウトロ港を見下ろす断崖絶壁に立つ温泉入浴施設です。

宿泊施設はないので、日帰り入浴のみ楽しめますよ。

内湯、露天風呂があり、どちらからもオホーツク海に沈む夕陽やウトロ港が見渡せますよ♩

日帰り入浴のみですが、休憩室もあるので、温泉に入ったあと休むことも可能です。

 

こちらの「ウトロ温泉夕陽台の湯」は地元の方も利用される日帰り入浴施設です。

料金も大人500円と格安になっているので、一度観光の際に立ち寄ってみるのも良いですね♩

こちらの「ウトロ温泉夕陽台の湯」の日帰り入浴について、詳細な情報が知りたい方は一度連絡して確認してみてくださいね☆

ウトロ温泉夕陽台の湯
営業期間:6/1-10/31
営業時間:14:00-20:00(最終受付:19:30)
料金:大人 500円/子ども 250円
※町民割引あり
電話番号:0152-24-2811

 

こちらの他にも、知床には日帰り入浴を受付している施設があるようです。

ただし一時的に休止している場合もあるようなので、気になる日帰り入浴可能な施設には、事前に連絡してから訪れた方が良さそうです。

 

宿泊について

北こぶし知床ホテル&リゾートの過ごし方

北こぶし知床ホテル&リゾートのロビー

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートでは、オホーツクの海を望みながらストレスフリーに滞在できるような工夫がされています。

そのため、宿泊プランはオールインクルーシブになっています。

ラウンジの飲み物やスイーツ、アクテビティが宿泊料金に含まれているので、チェックアウトまでお財布を気にせず過ごせることが特徴です♪

一部別途料金が発生するコンテンツもありますが、ほとんどのコンテンツがオールインクルーシブになっていますよ。

また予約するプランによっても、オールインクルーシブのコンテンツ内容が変わりますので注意してくださいね!

オールインクルーシブのコンテンツは、コチラからチェックしてみて下さい☆

 

公式ホームページからの予約がお得!

宿泊の予約を取る際に、どのサイトを利用すると一番お特なのか気になりますよね!

ここからは、公式ホームページも含めた、じゃらんや楽天トラベル、一休.comなどの各旅行予約サイトの格安情報をお伝えしていきます。

1番格安なプランをチェックしていきましょう☆

※条件:1泊2食付き/オールインクルーシブ/土曜日から1泊2日/大人2名1室

温泉付き和モダン室
(大人2名1室)
オホーツク倶楽部
露天風呂付DXツイン
(大人2名1室)
キャンセル規定
北こぶし知床
ホテル&リゾート
公式ホームページ
71,308円 80,712円 宿泊15日前:無料
宿泊14日前:料金の20%
宿泊7日前:料金の50%
宿泊1日前:料金の80%
宿泊当日:料金の100%
じゃらん 75,060円
※ポイント:1,698p
84,960円
※ポイント:1,500p
宿泊15日前:無料
宿泊14日前:料金の20%
宿泊7日前:料金の50%
宿泊1日前:料金の80%
宿泊当日:料金の100%
楽天トラベル 77,400円
※ポイント:704p
88,400円
※ポイント:804p
宿泊15日前:無料
宿泊14日前:料金の20%
宿泊7日前:料金の50%
宿泊1日前:料金の80%
宿泊当日:料金の100%
一休.com 66,748円
※ポイント18%分利用
75,768円
※ポイント18%分利用
宿泊15日前:無料
宿泊14日前:料金の20%
宿泊7日前:料金の50%
宿泊1日前:料金の80%
宿泊当日:料金の100%

※2023年6月調べ

調べてみると、公式ホームページ、各旅行予約サイトの中でも一休.comからの宿泊予約が1番格安で予約が取れそうでしたよ♩

一休.comの価格は、貯まるはずのポイントがそのままお会計に利用できるので、あまり旅行に行かない方にもオススメです!

参考の価格は、1泊2食付のプランになっているので、夕食も朝食もホテルで頂けます!

 

一休.comの価格は、付与される予定のポイントが、そのまま支払いに利用された場合の価格です。

ポイントを貯めたい場合は、料金が少し高くなりますので注意してくださいね。

また一休.comでは、タイムセールを行うこともあるので要チェックです☆

タイムセールなを利用すると、さらに格安なプランが利用できちゃいますよ!

 

ポイントを貯めたい!!」という方は、じゃらんのポイント還元率が良さそうでした。

じゃらんや楽天トラベル、一休.comでは、定期的にお得なクーポンを配布しています。

ポイントの還元率が高い時期もありますので、さらに格安に北こぶし知床ホテル&リゾートに宿泊出来ちゃいますね☆

 

ツアー利用なら・・・

楽天トラベルやじゃらんには、交通と宿泊がセットになった、お得なツアープランがありますよ☆

交通と宿泊がセットになっているので、予約も簡単に出来ちゃいます。

ちなみに一休.comには、このようなツアーのプランはありませんでした・・・

 

ここからはツアーのプランについて、紹介していきます!

例えば、このようなツアー内容だと・・・

1日目

  1. 羽田空港発→女満別空港着(大人2名)
    ※直行便
  2. 女満別空港→北こぶし知床ホテル&リゾート宿泊
    ※1泊2食付き、オールインクルーシブ

2日目

  1. 北こぶし知床ホテル&リゾート→女満別空港
  2. 女満別空港→羽田空港(大人2名)
    ※直行便

こちらのツアー内容で、予約をしようとすると・・・

温泉付き和モダン室
(大人2名1室)
オホーツク倶楽部
露天風呂付DXツイン
(大人2名1室)
楽パック
(楽天トラベル)
157,300円
※ポイント:1,403p
169,500円
※ポイント:1,541p
じゃらんパック
(じゃらん)
157,400円
※ポイント:1,574p
170,000円
※ポイント:1,700p

※2023年6月調べ

このような価格で、ツアーを利用することが出来ちゃいます♩

往復航空券もセットで、この価格でツアー利用できるのは、格安ですよね!!

料金は客室によって、楽パック、じゃらんパックどちらがお得になるか変わる感じでした。

宿泊したい客室が決まったら、比較してみると良いと思います。

 

注意点ですが、女満別空港とホテルの往復の交通手段はツアーには含まれていません

現地の公共交通機関を利用したり、レンタカーを利用することになります。

レンタカーを利用する場合は、じゃらん、楽天共にツアーにオプションとして付けられる場合があります。

是非チェックしてみて下さいね☆

 

こちらの楽パック(楽天)、じゃらんパック(じゃらん)のツアーも、楽天トラベルやじゃらんのクーポンが利用できるので、定期的にクーポンをチェックして、お得に予約を取っちゃいましょう♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの電話番号・アクセス・送迎バス情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

ここまで北こぶし知床ホテル&リゾートの施設について紹介してきました♩

ここからは、電話番号・住所などの基本情報やアクセス方法、送迎バスの情報を紹介していきます!

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの基本情報・地図

北こぶし知床ホテル&リゾートの外観 画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートは、北海道の東に位置する知床半島の斜里郡斜里町にあります。

ホテルのある斜里郡斜里町は、オホーツク海に面しており、知床観光の拠点になっていますよ!

手つかずの自然が残っているので、大自然を感じられる観光スポットが多くありますよ☆

 

ここからは、北こぶし知床ホテル&リゾートの詳しい住所や電話番号を確認していきましょう。

北こぶし知床 ホテル&リゾート
住所:〒099-4355
北海道斜里郡斜里町ウトロ東172番地
電話番号:0152-24-2021(平日10:00-18:00)

住所・電話番号などの基本情報はチェック出来ましたか・・・?

電話番号は、チェックイン予定時刻に遅れそうな時や事前に確認したいことがある時、道に迷った時など、あらゆる場面で役に立ちます!

電話番号は、すぐに確認出来るようにメモしておくと便利ですよ♩

 

住所や電話番号の次は、地図をチェックしておきましょう!

 

地図からも海の近さがわかりますね☆

また近隣に飲食店が複数あり、コンビニもあるようです。

ホテルのある斜里郡斜里町は知床観光の拠点となる場所です。

周辺環境の良さが伝わります・・・!

 

アクセス方法

北こぶし知床ホテル&リゾートの外観

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートは、北海道の東部に位置しています。

道外からは、女満別空港からのアクセスがおススメです!

 

また公共交通機関を利用される場合、最寄りは「ウトロバスターミナル」になります。

JRの最寄り駅は「JR知床斜里駅」ですが、そこからバスや車、タクシーに乗り換える必要があるようです。

ウトロバスターミナルからは、悪天候時などにホテルの送迎バスが出ているという情報がありましたよ!

公共交通機関を利用される方は、嬉しい情報ですね☆

 

飛行機でのアクセス方法

女満別空港は、北海道の道東に位置する空港です。

羽田空港からは約2時間、新千歳空港からは約45分で到着しますよ♩

 

女満別空港から北こぶし知床ホテル&リゾートまでは、知床エアポートライナーというバス、または車・タクシー・レンタカーでアクセスできます。

知床エアポートライナーは、ホテル近くのウトロバスターミナルに到着するので、そこから徒歩5分程度歩きます。

悪天候時や荷物が多い場合は、ホテルの送迎バスを利用することも出来るようです。

 

またタクシーを利用する場合は、お得な定額タクシーも利用できますよ!

予約時にクレジットカードで支払うので、キャッシュレス乗車も可能です。

女満別空港⇔北こぶし知床ホテル&リゾート
小型(最大4名) 21,490円
大型(最大9名) 29,960円

※2023年6月調べ

タクシーや車、レンタカーを利用する場合は、女満別空港から約2時間かかります。

少し長旅になりますが、有名な「天に続く道」も通ることができるので、北海道を満喫しながらホテルに行くことが出来ますよ♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの最寄りの空港は、女満別空港になりますが、周辺にはいくつか空港があり、それらの空港からのアクセスも可能ですよ。

釧路空港

  1. 自動車:約3時間
  2. 釧路空港
    ↓(バス)
    JR釧路駅
    ↓(JR)
    JR知床斜里駅
    ↓(バス)
    ウトロバスターミナル
    ↓(徒歩)
    北こぶし知床ホテル&リゾート

 

中標津空港

  1. 自動車:約1時間30分

 

旭川空港

  1. 自動車:約4時間30分
  2. 旭川空港
    ↓(バス)
    JR旭川駅
    ↓(JR)
    JR知床斜里駅
    ↓(バス)
    ウトロバスターミナル
    ↓(徒歩)
    北こぶし知床ホテル&リゾート

 

各空港からのアクセス方法は、確認できましたか?

それぞれ結構な長旅になりそうなので、休憩しながら向かうことをおススメします。

 

バスでのアクセス方法

所要時間 料金 その他
札幌ターミナル

北こぶし知床ホテル&リゾート
約7時間30分 片道:8,400円
往復:15,700円
※学割あり
要予約
女満別空港

ウトロ
約2時間11分 3,500円 女満別空港へ向かう際は、ホテル前の停留所の巡回あり

札幌からバスでアクセスするには、なんと7時間30分かかります。

北海道がとても広いことがわかりますね・・・

長時間の移動になりますが、バスでの移動は他のアクセス方法に比べて格安になります。

交通費は押さえたい!という方は、検討してみて下さいね☆

 

JRでのアクセス方法

道内の各主要駅からのJRでのアクセス方法は、コチラの通りです。

ウトロにはJRの駅がないため、知床斜里駅からはバスの利用が必須になります。

北こぶし知床ホテル&リゾートのアクセス

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

自動車でのアクセス方法

所要時間 高速道路
札幌 約6時間30分 道央自動車道
旭川 約4時間26分 道央自動車道
北見 約2時間6分
網走 約1時間20分
釧路 約2時間57分
帯広 約4時間30分 道東自動車道

道内の各主要都市からの自動車での所要時間です。

所要時間から北海道の広大さが伝わってきます・・・

 

送迎バス情報

定期的に送迎バスが運行しているという情報はありませんでした。

しかし悪天候の際や手荷物が多い場合は、ホテルに連絡すると送迎バスが来てくれるサービスがあるようですよ!

ただしウトロ温泉バスターミナルとホテル間のみの送迎サービスなので、注意が必要です。

 

ウトロ温泉バスターミナルからは、徒歩5分とあまり遠くありませんが、悪天候時などに送迎バスが来てくれるのは嬉しいサービスですね♩

ウトロ温泉バスターミナルを利用する予定の方は、ホテルの電話番号をしっかりメモしておきましょう。

送迎バスの運行については、変更している点もあるかもしれないので、事前にホテルに確認しておくと安心ですね。

 

駐車場は120台!

北こぶし知床ホテル&リゾートへのアクセス方法は、様々ありましたが、公共交通機関を利用するのは少し大変化もしれません。

周辺の観光などをする際も、自動車があると便利だと思います・・・

実際に自動車で訪れる方も多いため、ホテルには無料駐車場が用意されています♩

120台分用意されているので、満車の心配は少ないですね。

半地下、青空の2種類の駐車場あるようです。

駐車場に関しては、ホテル到着後に係の方が案内してくれるようなので安心ですね☆

 

チェックイン・チェックアウト

北こぶし知床ホテル&リゾートの外観

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

 

北こぶし知床ホテル&リゾートのチェックイン・チェックアウトの基本的な時間は、コチラです。

チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

宿泊プランによって、チェックイン・チェックアウトの時間が違うことがあるので、宿泊プランを確認しましょう。

またチェックイン・チェックアウト前後に手荷物を預かってくれるサービスがありますよ♩

フロントで預かってくれるみたいなので、利用したい方はフロントに問い合わせてみましょう。

チェックイン・チェックアウト前後に周辺を観光したい場合などは、手荷物を預かってもらえるサービスは嬉しいですね☆

 

プランに含まれていない場合でも、当日の空室状況によっては、チェックアウトの時間を延長(有料)することが出来るようです。

チェックアウトを延長したいと考えている方は、事前に確認してみましょう♩

 

北こぶし知床ホテル&リゾートに売店あり◎お土産やグッズについて

北こぶし知床ホテル&リゾートの売店

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

北こぶし知床ホテル&リゾートには、「風音」という売店が設置されています。

こちらの売店「風音」では、知床の名産品などのお土産や日用品などの各種商品が取り揃えられています。

売店があると忘れ物をした際やお土産を買う時に便利ですよね♩

 

売店「風音」では、北こぶし知床ホテル&リゾートのオリジナルの商品も販売されています!

お土産屋、旅の思い出として購入したくなる商品が多くあるので、少しだけ紹介します。

 

北こぶし知床ホテル&リゾート限定オリジナル商品

こちらの売店「風音」では、数年前からアーティストや絵本作家、バリスタ、皮作家などとコラボして、北こぶし知床ホテル&リゾート限定のアイテムを創っているそうですよ♩

どの商品もこだわりが詰まったものなので、お土産や旅の思い出としてピッタリです。

 

KITAKOBUSHI ドリップコーヒー

北こぶし知床ホテル&リゾートのコーヒー

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

アジア初のワールド・バリスタ・チャンピオン井崎英典氏が監修した、知床オリジナルブレンドコーヒーです。

井崎氏が自ら知床を訪れ感じた情景を5種類のブレンドに表現したコーヒーらしいです!

どんな味なのか気になりますよね・・・

個包装になっているので、ご自宅用だけではなく、お土産にもピッタリですよ♩

 

ちなみにコチラのコーヒーは、お部屋でも頂くことが出来るようです。

お土産として買う前に、味を知れるのはいいですよね。

 

クマ活Tシャツ

「クマ活」とは、ヒグマとの共存を目指すことを指します。

コチラのグッズは、クマと人との共存をイメージしてつくられたハートのロゴが描かれたTシャツです。

デザインも可愛いので、旅の思い出として購入するのもいいかもしれません。

 

知床には、現在も多くの野生のヒグマが暮らしています。

北こぶし知床ホテル&リゾートでは、ホテルスタッフを中心として人とヒグマの軋轢を減らすための様々な取り組みを行っています。

一部料金は「クマ活」の活動資金に充てられますよ!

売店「風音」では、他にも「クマ活」のグッズが販売されているので、チェックしてみてくさいね。

 

北こぶし限定 知床マグカップ

北こぶし知床ホテル&リゾートのお土産

画像出典:北こぶし知床ホテル&リゾート

こちらはコスチューム・アーティストとして活躍する、ひびのこずえ氏がデザインしたマグカップです。

ひびのこずえ氏は、北こぶし知床ホテル&リゾートの浴衣もデザインされています。

鹿やク熊、森など知床らしいイラストが多く描かれていて可愛いですよね♩

お値段もあまり高くないので、ご自宅用だけでなくお土産にもピッタリですね。

 

また売店「風音」では、ひびのこずえ氏がデザインするグッズが他にも販売されています!

気になる方は是非チェックしてみて下さいね☆

 

その他

こちらの売店「風音」では、お土産にピッタリなグッズだけではなく、飲み物やお菓子、おつまみなども充実しているようです。

羅臼昆布を使った昆布うどんや熊肉、鹿肉を使用した製品など・・・

北海道でしか味わえないような商品もあるみたいですよ!

 

テナントとして出店している「北前屋」のとろろ昆布は実演販売をしているという情報がありました!

出来立てのとろろ昆布を試食することが出来るようですよ♩

購入する前に試食できるのは、安心ですよね。

筆者も「北前屋」のとろろ昆布を試食したことがありますが、本当に美味しいのでおススメです☆

 

また「北工房」という鹿角民芸品のテナントでは、「北海道と言えば・・・」の木彫りのクマなどが売られています。

手のひらサイズから大きいものまで、様々な種類がありますよ。

鹿の角を利用したアクセサリーや彫刻などもあるみたいです!!

北海道感満載のグッズからお土産を選んでみるのもいいかもしれませんね♩

ショップ「風音」
場所:本館1階
営業時間:18:00-21:00/8:00-10:30
※営業時間が変更になる可能性あり
テナント:鹿角製民芸品「北工房」、おぼろ昆布「北前屋」

 

北こぶし知床ホテル&リゾートに宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

北こぶし知床ホテル&リゾーでは、結婚式をすることも可能ですよ♪

知床の大自然を感じながら結婚式を挙げられるのは、とての素敵ですよね。

想像しただけでワクワクしちゃいます!

 

北こぶし知床ホテル&リゾートの結婚式について、詳しい情報を見つけることができませんでした。

興味のある方は、一度問い合わせてみると良いと思います。

北こぶし知床ホテル&リゾート ウエディング
電話番号:0152-24-3222(FAX:0152-24-2839
評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x