リゾナーレ小浜島_周辺

最終更新日: 2024 年 7 月 4 日

 

はいむるぶしの部屋のおすすめは贅沢すぎるあの客室!クラブラウンジを使うなら要注意!

星野リゾート リゾナーレ小浜島ってどんなホテル?

リゾートホテルを満喫したいけどおススメの部屋は?

子連れでも沖縄でマリンアクティビティを体験したい!

 

沖縄の離島、小浜島にある星野リゾートが運営する「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に泊まってみたい!

でも詳しい情報がないと、なかなか宿泊する際のイメージって持てないですよね・・・

 

星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、小浜島にある敷地面積36万坪の広大なリゾートホテルです!

ホテル内には、色々なアクテビティが用意されており、ここでしか出来ない経験がたくさんありますよ♪

そんな「星野リゾート リゾナーレ小浜島を最大限満喫したい!!」というアナタのために、旅ソムライターDosankoが星野リゾート リゾナーレ小浜島を徹底解説しちゃいます☆

 

 

目次

リゾナーレ小浜島のレストラン・食事の口コミ・料金|朝食・ランチ・ディナー別

リゾナーレ小浜島_レストラン

どのようなレストランがあるの?

沖縄の郷土料理が食べたい!

海を見ながら食事がしたい!

リゾナーレ小浜島に宿泊する際に気になるのが、レストランですよね!

リゾートホテルには、連泊する方も多いので、日によるメニューの違いなどは気になるところ・・・

ここからはリゾナーレ小浜島にあるレストランを紹介していきます。

 

レストランは、2つ!料金・口コミをご紹介!

リゾナーレ小浜島_ハロウィン

 

リゾナーレ小浜島には、レストランは1つしかありません。

  • Ooli Ooli(オーリオーリ)

 

以前は「BEACH CAFE(ビーチカフェ)」があり、バーベキューディナーを楽しめたのですが、なくなってしまったようです。

その代わり、公式ホームページに島の居酒屋とレストランが紹介されています!

 

Ooli Ooli(オーリオーリ)」は、朝食・ランチ・夕食と3つの時間帯に楽しむことのできるレストランです。

夕食時には、ライブキッチンを楽しみながらディナーが出来るんです♪

また朝食時には、色とりどりの南国フルーツが並び、リゾート感満載のメニューが並びます。

宿泊者限定のレストランになるので、宿泊した際は訪問必須ですね!!

 

こちらが、以前あったカフェの内容です!バーベキューディナーが復活するとよいのですが…

BEACH CAFE(ビーチカフェ)」は、海沿いにあるカフェレストランです。

海風を感じながら、ドリンクや軽食などのカフェメニューを楽しむことが出来ます。

夕食時は、美味しいお肉や海鮮を味わえるバーベキューディナーを頂けます♪

 

小浜島のホテルでバーベキューを楽しみたいなら、こちらのホテルもおすすめです!

【関連記事】バーベキューを楽しめるホテル
はいむるぶしの部屋のおすすめは贅沢すぎるあの客室!クラブラウンジを使うなら要注意!

 

Ooli Ooli(オーリオーリ)

リゾナーレ小浜島_レストラン

 

こちらの「Ooli Ooli(オーリオーリ)」は、レストラン棟1階にあるレストランです。

プールに面した開放的な空間に佇む、水辺のレストランになっていますよ。

リゾナーレ小浜島_朝食

画像出典:リゾナーレ小浜島

 

朝食時には、ビュッフェ形式でお料理が提供されます。

たくさんの南国のフルーツが味わえるのが特徴です!

朝からたくさんのフルーツを頂けるのは、大人も子どもも嬉しいですよね。

和食の用意もあるようなので「朝は、ご飯派!」という方も安心ですね!

朝食時に提供される「黒糖フレンチトースト」は、目の前で焼き上げてくれるので、おススメです☆

 

夕食時には、ビュッフェ形式(メインディッシュ+ビュッフェ+ソフトドリンク)でディナーが楽しめます。

有料になりますが、アルコールの提供もありますよ。

お食事については、沖縄のスパイスを使用したバラエティ豊かなディナーが頂けます。

ライブキッチンもあるので、出来立てのお料理も楽しめますね♪

夕食時におススメなのが「グルクンの天ぷら」という口コミを発見しましたよ。

デザートも充実しているようなので、是非1度訪れてみたいですね。

 

朝食、夕食時ともに、沖縄の郷土料理や小浜島の名産も提供されますよ!

「地物を食べたい!」という方にも嬉しいメニューですね。

 

バーベキューができる「BEACH CAFE(ビーチカフェ)」がなくなってしまったのですが、「Ooli Ooli」でもバーベキューはできないようです。

 

朝食・夕食時はビュッフェスタイル、ランチタイムはアラカルト形式で、色とりどりな料理を楽しめます。

またランチタイムは、ルームサービスの提供も行っているので、ゆっくりお部屋でランチを頂くことも出来ます☆

のんびりとお部屋でランチを頂くのも非日常感があって良いですね〜〜

 

Ooli Ooli(オーリオーリ)」は、子連れの方にも嬉しいレストランになっています。

お子様用の椅子や取り皿、カトラリーの用意があるので、事前準備が不要ですよ!

また、離乳食期のお子様連れの方は、外食の際のお子様の食事って悩みますよね。

特に宿泊になると、毎食分用意するのは大変だと思います・・・・

Ooli Ooli(オーリオーリ)」には、なんと離乳食の用意があるんです!!!

お子様の離乳食の準備をしなくても良いというのは、とても嬉しいサービスですよね♪

 

そんな「Ooli Ooli(オーリオーリ)」の料金目安は、コチラです。

子ども料金の設定があるのは、子連れには嬉しいですね!

大人 7-11歳 4-6歳 3歳以下
夕食 5,000円 3,500円 2,500円 無料
朝食 2,800円 1,960円 1,400円 無料
ランチ 1,500円~
※「BEACH CAFE(ビーチカフェ)」がなくなってしまったのですが、Ooli Ooliでもカフェ時間はないようです

 

ここからは、「Ooli Ooli(オーリオーリ)」の口コミも紹介しますね。
実際に利用する際の参考にしましょう!

★★★★☆

朝夜ともに品数が少なかったです。夜ご飯のマグロの刺身とソース、朝ご飯のフレンチトーストがとても美味しかったです。フレンチトーストにソフトクリームを乗せるのが最高でした。 エッグスタンドはありません。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

離島ならではの美しいロケーションをより感じられる屋外で、優雅な食事を楽しむこともでき、何もしない非日常感を満喫しながらの、あっという間の1週間の旅でした。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

正直なところ、リピートは無いです。 なにより食事(ディナー/バイキング)が美味しくない。 折角の沖縄なのに洋食アレンジ、コクが感じられない普通の味ばかり。(白ごはん味噌汁はあります) メインのお肉は冷たく、メインなのに要らないと感じてしまった。申し訳ないですがほとんど残しました。 食材は船便だそうなのでコストがかかるでしょうし、5千円ならばこの程度かもしれないですけど。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

沖縄らしい食べ物は、2日間の宿泊で、 グルクンの唐揚げ、ジーマーミ豆腐、島豆腐、ゴーヤの漬物、パパイヤの料理、パッションフルーツくらいしか記憶になく、 あとは普通の料理が出てきます。 (筑前煮、生ハムのサラダ、ハッシュドポテト、コーンスープ、ミネストローネなど) このくらいなら東京で十分食べられますし、新橋にある沖縄専門居酒屋のほうが美味しかったな…なんて思ってしまいました。 少し沖縄の素材を使った料理があっても、特別美味しいわけではない洋風料理にアレンジされてて、バイキングでは選びませんでしたが、 翌日の浜辺で食べるボックスディナーに入っていて笑いました。 また、バイキングはメインディッシュが別に出てきますが、 自分で作った方が絶対に柔らかくできるであろう硬いローストビーフで唖然…。 硬すぎて残してしまいました。 (他の方のクチコミでも記載があるようです。)

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

リゾートの食事の味は良かったが 毎日同じことを食べるのはㅜㅜ 2日目から大変でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

食事に関しては、朝食だけ付いてるプランだったので夕食をどうするか迷いましたが、小浜島に前に来た時に当日にお店を探してもほぼ無理だったのでホテルのビュッフェに。 食事は朝夕共に美味しかったです。お肉は少し固かったかなぁ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

確かにメニュー数は少ないかもですが、魚介系が多く、個人的にカルパッチョやパエリアが大好きなので、用意されていて嬉しかったです。離乳食は市販のものを選んで温めてもらうことが出来、それも助かりました。フルーツはコロナ禍で食品衛生上の観点からバフェ台にはなく、スタッフの方に頼めば切ってサーブしてもらえます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

レストランの食事も美味しくて、特に朝食のフレンチトーストは最高でした!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ディナー(¥5,000)の品数の少なさが気になりましたが味は美味しかったです。 交通手段がなく島内へ夕飯を食べに行くことが難しいので、どうしてもここで食べたくない場合はあらかじめ食糧を購入されることをおすすめします。 ホテルの売店は品揃えがよくないので要注意です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

おいしいです。 朝・夜ともにビュッフェスタイル。 サラダ、郷土料理と種類も豊富で飽きません。 アクティビティで時間が合わなくても大丈夫。 テイクアウトセットを用意してくれるので、 部屋やビーチで時間をずらして食べることも可能です。 難点は一つ。 テイクアウトセットを部屋に届けてくれれば尚よしでした。 カートで部屋まで送り迎えはすぐにしてくれるのに、 なんで弁当ボックスは届けてくれないのか。 そこは少し残念ポイントです。 あと、盛り付ける中身も、好みとか聞いてくれても良かったかな。

—— GoogleMapの口コミ

 

リゾナーレ小浜島_朝食
画像出典:リゾナーレ小浜島
朝食のフレンチトーストが美味しかった」という口コミが多くありますね。
朝食のフレンチトーストは、黒糖味のフレンチトーストのようで、目の前で焼いて提供してくれますよ。
日ごとに付け合わせのフルーツやソースが違い、毎日飽きずに食べられる工夫がされています!
連泊されるかたも多いと思うので、飽きずに食べられるような工夫があるのは嬉しいですね。

 

沖縄の郷土料理が少ない」との口コミが多くありました。
郷土料理の提供はあるようですが、本格的に郷土料理を食べたい方には、少し物足りないようです・・・
「せっかく沖縄に訪れたのだから、たくさん郷土料理を食べたい!」
という方は、地元のレストランや居酒屋を予約しておくと良いかもしれません。
小浜島には路線バスやタクシーが無いので、ホテルと地元のレストランや居酒屋を送迎してくれるサービスもあるようですよ☆
詳しくは、予約する店舗に確認してみてくださいね。

 

連泊される方は、やはり「飽きてしまう」との口コミもありました!
少し気分転換できるように、ホテル外のレストランやカフェ、居酒屋を利用するのも良いと思います!
また、日中にレンタサイクルなどで、島めぐりをしながら地元のスーパーなどで食事を調達すると、飽きることなく過ごせるかもしれませんね。

 

こちらの「Ooli Ooli(オーリオーリ)」は、朝食・夕食時には事前に予約が必要となるので注意してくださいね。
リゾナーレ小浜島のメインダイニングは「Ooli Ooli(オーリオーリ)」のみになります。
早い段階で人気の時間帯は、予約が埋まっていることもあるそうです。
宿泊の際に利用したいと考えている方は、早めの予約をおススメします♪
Ooli Ooli(オーリオーリ)
営業時間:【夕食】PM6:00-PM8:30(L.O.PM8:00/宿泊者限定)
【朝食】AM6:30-AM10:00(L.O.AM10:00/宿泊者限定)
【ランチ】PM12:00-PM2:00(宿泊者限定)
予約:夕食・朝食は、要予約
TEL:0980-84-6300(AM9:00-PM6:00)

 

BEACH CAFE(ビーチカフェ)※終了しました

リゾナーレ小浜島_海

 

BEACH CAFE(ビーチカフェ)」は、その名の通りホテルのビーチにあるカフェレストランでした。

カフェタイム(AM11:30-PM4:00)には、こちらの「BEACH CAFE(ビーチカフェ)」でお食事を頂くことも出来ました。

また夕食時にバーベキューディナーができたのですが、残念ながら、BEACH CAFE(ビーチカフェ)」終了してしまいました。

 

ホテル唯一のレストラン「Ooli Ooli(オーリオーリ)」では、カフェタイムはなく、バーベキューディナーもないようです。

ですが、アクティビティとして「朝焼けCafe」を体験できます!

 

小浜島には、ランチできるところや夕食を楽しめる食事処がだくさんありますよ!

公式ホームページに島の居酒屋とレストランが紹介されていますので、参考にしてくださいね!

 

小浜島のホテルでバーベキューを楽しみたいなら、こちらのホテルもおすすめです!

【関連記事】バーベキューを楽しめるホテル
はいむるぶしの部屋のおすすめは贅沢すぎるあの客室!クラブラウンジを使うなら要注意!

リゾナーレ小浜島の部屋の違いは広さと設備!アメニティの持ち帰りは一部OK!

リゾナーレ小浜島_客室

 

リゾナーレ小浜島の客室は、オールスイートとなっています。

棟ごとに独立した53㎡以上の客室が特徴です☆

60室のヴィラが広大な敷地に点在していますよ。

 

オールスイートといっても、違いのある4タイプのお部屋が用意されています。

各お部屋のタイプごとに設備や広さなどに違いがあります。

それぞれの客室の違いを知って、自分にピッタリのお部屋を選んじゃいましょう!!

 

リゾナーレ小浜島の客室タイプ一覧|部屋の違いは、広さと設備!

リゾナーレ小浜島_部屋

 

リゾナーレ小浜島には、広さや設備が違う3タイプのお部屋が用意されていますよ♪

  • ロイヤルスイート
  • アンバサダースイート
  • デラックススイート
  • スーペリアスイート

全客室がスイートのお部屋になっています。

スイートでも各客室によって、違いがあるので要チェックです☆

 

ロイヤルスイート」のお部屋は、リゾナーレ小浜島で1番広い客室です。

他の客室との違いは、プライベートプールがあることです!

お部屋にプライベートプールがあるなんて、セレブ感満載ですよね~~

 

アンバサダースイート」のお部屋は、屋外テラスにジェットバスがあります!

屋外テラスにお風呂があるなんて、リゾートならではですよね。

周囲からは見えないよう工夫がされているので、安心して入浴できますよ。

ロイヤルスイート」よりは少し狭くなりますが、70㎡もの広さがあります。

 

デラックススイート」のお部屋は、ラグーンを目の前にしてくつろげるラグジュアリーな客室となっています。

シャワーブース付きのバスルームがとっても洗練されていますよ♪

 

スーペリアスート」のお部屋は、テラス面にデイベッドが設置されています。

沖縄のコバルトブルーの海を眺めながら、のんびりできそうです♪

 

ここからは、さらに詳しく各タイプのお部屋の違いなどを紹介していきます!

 

ロイヤルスート

リゾナーレ小浜島_客室

画像出典:リゾナーレ小浜島

こちらの「ロイヤルスイート」と他のお部屋の違いは、なんといってもプライベートプールがあることです☆

リゾナーレ小浜島で1番広いお部屋であり、なんと広さが95㎡もあるんです!!

さすが「ロイヤルスイート」という名前が付くだけあります・・・

その他にも、こちらの「ロイヤルスイート」は1棟貸しのヴィラになっている点で他の客室との違いがあります。

周囲からの視線を感じることなく、のびのび過ごせそうですよね♩

 

ロイヤルスイート」のお部屋は、ホテル敷地内のラグーンに面しています。

ラグーンに面した広いテラスがあり、そこにプライベートプールが用意されています!

プールの横には専用のジャグジーも付いているので、プールで冷えてしまった場合も安心です♪

お部屋の中からも、プライベートプールを望めるようになっているので、お子様が遊んでいる様子も確認出来ますね。

またテラスにはガゼボがあり、そこにデイベッドが用意されているそうです。

そこからもプールを望むことが出来ますよ。

リゾナーレ小浜島_部屋

リゾナーレ小浜島_洗面所

お部屋内部も落ち着いた色合いで、天井も高いので、開放的でゆっくり寛げる空間になっています♪

室内のお風呂も大きな窓があり開放的な雰囲気ですよ。

サウナも付いているので、プライベートサウナとして利用できるなんて贅沢ですよね。

 

ロイヤルスイート」の1番の贅沢時間は、満点の星空を眺めながら入るプライベートプールとジャグジーかもしれません。

この2つは「ロイヤルスイート」でしか味わえない経験ですね☆

 

アンバサダースイート

リゾナーレ小浜島_部屋

リゾナーレ小浜島_客室

画像出典:リゾナーレ小浜島

こちらの「アンバサダースイート」のお部屋の特徴は、屋外テラスに設置されたジェットバスです☆

天気が良い日には、満点の星空を眺めながらジェットバスに浸かれちゃいます!

ロイヤルスイート」程の広さはありませんが、それでも70㎡という広さがあります。

 

屋外のテラスにあるジャグジーは特徴的なのですが、屋内のバスルームも大きな窓があり、とても明るく開放的な印象になっています。

こちらにはサウナも付いているので、海風を感じながら体をととのえることも出来そうです。

屋外テラスからサウナ、バスルームへと導線が直線的に繋がっているのが便利という情報がありました!

とても贅沢なバスタイムを過ごせそうですね♪

 

デラックススイート

リゾナーレ小浜島のデラックススイート
画像出典:リゾナーレ小浜島

 

「デラックススイート」は、64㎡とゆったりした広さがあり、4名まで利用できます。

ラグジュアリーなお部屋で、目の前に広がるラグーンを楽しめます!

お部屋の中は、リビング、デイベッド、ラグーンに面したテラスへと繋がる開放感溢れるデザイン

洗練のバスルーム(シャワーブース付)では寛ぎの時間を満喫できます。

 

スーペリアスイート

リゾナーレ小浜島_客室

画像出典:リゾナーレ小浜島

こちらの「スーペリアスイート」のお部屋の特徴は、テラスに面したデイベッドです☆

それほど大きさはありませんがテラスからは海が望めるので、とても開放感があります。

そこに面したデイベッドに寛ぎながら、読書やお昼寝など、ゆっくりとした時間を楽しみたいですね♪

 

また「ロイヤルスイート」、「アンバサダースイート」のお部屋と違い、サウナやジャグジーの設備はついていません。

しかし「スーペリアスイート」のバスルームも、とても広々として開放的な空間になっています。

サウナやジャグジーはありませんが、日常の疲れを癒してくれるような贅沢なバスタイムを過ごせそうですね♪

 

こちらの「スーペリアスイート」のお部屋は、リゾナーレ小浜島の標準的なお部屋です。

しかし、標準的なお部屋と言っても53㎡の広さがあります。

リビング・寝室・デイベッド・バスルーム・テラスと細かく分かれたお部屋になっているので、家族連れやグループの利用でも、しっかり寛げそうですね♪

 

リゾナーレ小浜島_客室

画像出典:リゾナーレ小浜島

オールスイートタイプのお部屋ですが、広さや設備に違いがあるので印象が全然違いますね。

どのお部屋も素敵なので、お部屋選びに悩んでしまいそうです・・・

各部屋、正ベッドとデイベッドを利用すると、定員4名まで宿泊できますよ♩

 

お子様連れの方に関しては、お部屋の定員数と同数を上限に、6歳以下であれば添い寝が可能です。

各部屋、正ベッドとしてハリウッドツイン2台の広々としたベッドが設置されています。

とても広いベッドなので、子様と添い寝しても広々としていて、ぐっすり眠れそうですよ☆

 

また「ロイヤルスイート」、「アンバサダースイート」のみ、ジェットバス、サウナ付きのお部屋になっています。

お部屋でジェットバスやサウナを利用できるなんて、プライベート感があって、とても贅沢な時間ですよね♩

体をととのえるには、最高な空間になっていますね⭐︎

 

アメニティはOSAJIブランド!持ち帰りは一部可能!

リゾナーレ小浜島_アメニティ

リゾナーレ小浜島_アメニティ

 

ホテルに宿泊する際、どのようなアメニティがあるかって気になりますよね。

用意されているアメニティによっては、旅行の手荷物が減るので要チェックですね☆

ここからは、リゾナーレ小浜島のアメニティについて紹介しちゃいます!

設備・アメニティ一覧

  • TV
  • 電気ケトル
  • コーヒー・紅茶
  • 冷蔵庫
  • 金庫
  • ロッカー
  • パジャマ
  • バスアメニティ(シャンプー・リンス・ボディソープ)
  • ハンドソープ
  • タオル(フェイスタオル・バスタオル)
  • バスマット
  • ドライヤー
  • ハンガー
  • スリッパ
  • サニタリーバック
  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー

こちらは、部屋に用意されているアメニティになります。

バスアメニティについては、ボトル式のものが採用されているため、お持ち帰りは出来ません・・・

 

リゾナーレ小浜島では、プラスチック製のアメニティは客室に用意がありません。

必要であれば、フロントでプラスチック製のアメニティを頂くことが出来ますよ!

  • 歯ブラシ
  • 綿棒
  • カミソリ
  • コットン
  • ヘアゴム
  • クレンジング
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液

アメニティについては、一通り一般的な物は揃っているようですね。

 

また、子ども用のアメニティ(無料)についても用意がありますよ!

  • ベビーベッド
    ※サイズ「W1200×D700×H850」、数量限定
  • ベビーガード
    ※生後18か月以上のお子様に限り使用可能、数量限定
  • 子ども用歯ブラシ
  • 子ども用スリッパ
  • 子ども用パジャマ
  • 離乳食
    ※ビュッフェレストラン(夕食・朝食)

パジャマについては、公式ホームページにサイズの記載がありませんでした。

気になる方は、直接確認してみるといいかもしれません。

また、無料で離乳食を用意してもらえるのは、嬉しいサービスですよね♪

哺乳瓶の消毒サービス(電子レンジ用も可)もあるようなので、低月齢のお子様連れも安心ですね。

 

その他にも、車椅子やベビーカーなどの貸出もあるようです。

こちらも数量限定になるようなので、利用したい方は早めに問い合わせすることをおススメします☆

 

スキンケアには「OSAJI」ブランド

スキンケア用品のアメニティには、「OSAJI」のクレンジング、フェイスウォッシュ、化粧水、保湿ジェルが用意されているという情報をゲットしましたよ☆

OSAJI」は日本のスキンケアブランドです。

ジャパンメイドにこだわった商品を展開しています!

敏感肌の方に向けた商品を提供しているので、肌が弱い方も安心して使用できそうですね。

ただし、スキンケアのアメニティの仕様については、公式ホームページに詳細な記載がありませんでした。

なので、個包装のタイプとボトルタイプと、現在は、どのような仕様なのかが不明です・・・

 

パジャマやバスローブは1種類のみ!

リゾナーレ小浜島_寝室

リゾナーレ小浜島では、アメニティの1つとしてパジャマが用意されています。

用意されているパジャマは、上下セパレートタイプのアジアンテイストな柄のようです!

着心地が良い」という口コミが多くありましたよ♪

 

また、フロント棟ではリゾートドレスがレンタル出来るという情報をゲットしました☆

とても涼しく、着るだけでリゾート感満載になりますよね。

是非みんなでレンタルして、写真を撮っちゃいましょう!!

ちなみにレンタル料は無料のようです。

子どもやメンズの種類は少なめのようなので、ホテルに着いたら早めにチェックしましょう!

 

リゾナーレ小浜島に実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログ&過ごし方まとめ

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

リゾナーレ小浜島_ウェルカムフード

 

予約する前に実際に宿泊した方のレビューが気になる・・・

ホテルの実際の評判を知りたい!

という方、多いですよね。

ここからは、実際に宿泊した方から旅ソムが独自に集めた口コミや評判を紹介していきます!

  • スタッフの対応が良い
  • ロケーションが素晴らしい
  • ゴルフ場が近い
  • 自然が多い
  • お部屋が広い
  • アクテビティが充実している

 

スタッフの対応が良い」という口コミが、1番多くありました!

やはり星野リゾートということで、スタッフの教育はしっかりしているのでしょうね。

スタッフの評判がいいと、滞在中の不安も減りますよね。

リゾナーレ小浜島_周辺

画像出典:リゾナーレ小浜島

自然が多い」「ロケーションが素晴らしい」という口コミも多く、沖縄の大自然をホテルに居ながら味わえるのは良いですよね♪

お部屋から見えるロケーションも、やはりリゾートにきたからこそ味わいたいものの1つですよね。

リゾナーレ小浜島の広大な敷地の中には、沖縄の大自然を感じられる場所が多くあるのでロケーションの評判は良かったです☆

 

ここからは、実際の口コミを載せちゃいます!

宿泊する際の参考にしちゃいましょう☆

評価: 
星5つの顔

家族4人で娘の一歳の誕生日旅行で行きました。さすが有名なホテルだけあって外観の雰囲気が良くフロントの方の接客が素晴らしく子どもたちにも親切な対応をして下りとでも好印象でした。
お部屋も広く子どもたちも大喜びで私たち夫婦もゆったりとくつろげました。
食事もどれも美味しくゆっくりと楽しむことができました。
配膳のタイミングも絶妙で何の文句もなく食事を終えることができました。
子どものご飯も量も適量で残さず食べてくれてたのでよかったです。
お風呂も広々としててお湯加減もちょうどよくゆっくり入ることができました。
リラックスできるお風呂でした。
全体的にとても良いホテルで特に印象的だったのが子どもへの接客態度が素晴らしくそこが今回高評価でした。
是非また家族で行きたいと思うホテルでした。
ありがとうございました。

[2020年10月]

評価: 
星4つの顔

夫とゴールデンウイークの旅行で武富島、石垣島観光の宿として宿泊しました。部屋はアパートタイプの方でしたが、それでも十分に非日常を感じることができました。建物の周りは南国の植物が茂り、プライベート感があります。部屋からビーチ、レストラン、プールなどへの移動はスタッフさんが運転するカートで。呼んでから来るまでと、来てからも速度が出ないので、目的地に行くまでは時間がかかります。都会の感覚でいるとイラっとしてしまうので、ゆったりとリゾート気分で移動中も景色など楽しめると良いと思います。浜ではキャンドルの点灯や朝ヨガなど、アクティビティは盛りだくさんで1日では体験しきれません。滞在がおすすめです。食事はブッフェ形式でリッチな気分は味わえなかったのですが、スタッフさんが楽しませてくれて、結果満足しました。

[2016年5月]

評価: 
星5つの顔

彼氏(今の主人)と行きました。
初めて小浜島に上陸し、とてもウキウキしていました。
送迎バスでホテルの敷地に入った瞬間から、リゾート感がすごく別世界へ来たような感じになりました。
楽天トラベルにて予約して行きましたが、予約した時は普通のこのホテルでも安いシンプルな部屋を予約していました。
しかし、ホテルのご好意でランクアップした部屋を用意しれました。
その部屋へも歩いてではなく、カートに乗って連れて行ってくれました。
部屋はガラス張りのお風呂にクイーンベッドが2つにお姫様のようなカーテンが付いているものでした。
マッサージチェアや美容グッズなども置いており、若い私たちには勿体ないくらいの豪華な部屋でした。
部屋からの眺めは海で、風も気持ちよく素敵な時間を過ごせました。
スパもあり、疲れた体にとても染みました。
ホテル敷地内でハロウィンの施しもので浜辺にハロウィンナイトが開催されており、幻想的な空間があったのはとても素敵で良かったです。
ダメなところをしいて言うならば、ひとつひとつの部屋に専用のカートがあれば良かったなぁと思います。

[2014年10月]

評価: 
星4つの顔

友達と3人で泊まりました
ゴルフ仲間と言うのもあってゴルフ場が近いのが良い点
ゴルフ終わりにホテルに戻るとスタッフの方からの挨拶も丁寧でホッと落ち着く場面がありとても癒されました
汗をかいている様子にもすぐ気づいてタオルの提供や飲み物の提供等を提案してくださってストレスなくお気遣いにビックリするくらいサービスが行き届いており良かったです。感染症対策で料理など施設の制限は多少ありましたがそれを気にならないくらい美味しい料理や自然を見渡せるテラスや涼むのにちょうど良い自然に囲まれた広場もありました。気配りが上手でしたが常に見られているような緊張感や1人で館内を散策する時間でも話しかけられるタイミングがありそこは残念でした。オプションやサービスの度合いなども選べるようになると臨機応変になるのかなと思いました。

[2021年8月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

口コミを見ていくと「ゴルフ場が近い」という口コミがありました。

沖縄はゴルフ場が多いので、ゴルフ目的で滞在される方も多いですよね。

そのような方にとっては、ホテルからゴルフ場が近いのは、移動時間も短く済むので嬉しいですよね♪

 

リゾナーレ小浜島_朝ヨガ

画像出典:リゾナーレ小浜島

 

ロケーションが良い」という口コミも多いですが、リゾナーレ小浜島では海を望める立地を生かしたアクテビティも充実しています。

SNS映えするような、星空観賞朝ヨガなども行っているようです。

特に評判がよい星空観賞、都会では味わうことのできない経験の1つですよね。

宿泊する際は、是非そのようなアクテビティにも参加してみたいですね!

 

金額が少し高め」という口コミも何件かありました。

星野リゾートとしてのブランド価値立地接客サービスの口コミや評判を考えると、金額が少し高めでも宿泊してみたいと思っちゃいますね。

 

リゾナーレ小浜島の口コミや評判は、比較的良いものが多くありました☆

実際に宿泊して、リゾナーレ小浜島の良さを体験しちゃいましょう!

 

 

子連れなどの宿泊記ブログまとめ

リゾナーレ小浜島_敷地

 

リゾナーレ小浜島は、星野リゾートが運営するホテルです。

星野リゾートには、様々なコンセプトを持ったホテルがありますよね。

星野リゾートのなかでも「リゾナーレ」というブランドは、子連れでも楽しめるアクテビティや施設が多いのが特徴です。

そういう訳からか、リゾナーレ小浜島も子連れで訪れる方が多いようです。

子連れでも楽しめるホテルのようなので、子連れの宿泊記ブログを書かれている方が多くいますよ!

 

ここからは、そんな子連れの宿泊記ブログを書かれている方を含め、様々な宿泊記を紹介していきます☆

是非、宿泊する際の参考にしていきましょー!

 

こちらの宿泊記ブログは、元バックパッカーのお母さまが書かれている子連れ宿泊記ブログです。

現在7歳になる娘さんと一緒に色々な場所を訪れているようですよ!

星野リゾートの「OMO」と「リゾナーレ」を制覇されており、星野リゾートについて知りたい方は必見です!

 

こちらの宿泊記ブログは、元沖縄移住者の方が書かれています。

沖縄移住者ならではの視点から宿泊記を書かれているので、とても参考になります☆

また子連れで利用できるアクテビティなども紹介されているので、参加するアクテビティに悩まれている方にもおススメです!

朝食会場でもあるレストラン「OliOli(オーリオーリ)」で用意されている、子ども用のグッズについても、詳しく紹介されているので、是非チェックしてみて下さいね☆

 

こちらの宿泊記ブログでは、地元の居酒屋での夕食についても紹介されています。

紹介されている地元の居酒屋さんも、とっても美味しそうです♪

また、子連れで参加したアクテビティについても詳しく書かれているので、イメージを持ちやすいですね。

1泊目と2泊目で違うタイプのお部屋に宿泊されているので、部屋の子連れなども紹介されています!

宿泊するお部屋に悩まれている方は、是非チェックしてみてくださいね☆

 

宿泊記を読むと、ホテルに宿泊した際のイメージを持ちやすいですよね!

特に子連れで旅行を考えられている方は、

子どもと一緒に楽しめるアクテビティは何?

子ども用のアメニティやグッズは、どんなものがあるの?

など、いろいろ悩むことが多いですよね!

そんな時にも、宿泊記ブログは参考になると思いますよ♪

 

リゾナーレ小浜島を宿泊された方の宿泊記ブログは、今回紹介した他にも多くあります。

是非チェックして、宿泊する際の参考にしてくださいね☆

 

楽しみ方・過ごし方まとめ

リゾナーレ小浜島の楽しみ方が知りたい!

過ごし方のおススメは?

リゾナーレ小浜島は、沖縄県の離島である小浜島にあります。

敷地面積が約36万坪のプライベートビーチリゾートとなっており、浜辺の美しさや素晴らしさを体験できるアクテビティが充実しています。

リゾートホテルに宿泊する際に、1日をどのように過ごそうかと悩まれる方も多いですよね。

リゾナーレ小浜島の楽しみ方は、「アクティビティ、お部屋、お食事、お風呂など・・・」と、いろいろとありますよ。

ここからは、リゾナーレ小浜島の楽しみ方について紹介していきます♪

 

楽しみ方 その①

リゾナーレ小浜島の楽しみ方 その①は、アクテビティです!

リゾナーレ小浜島には、ビーチが併設されているので、特にビーチアクテビティがおススメです!

早朝から夜まで、1日中ビーチを楽しめるアクテビティが用意されていますよ。

綺麗な海を満喫できるアクティビティが多く用意されているので、どのアクティビティに参加しようか悩んじゃいますね。

1日の過ごし方を考える際に、ビーチアクテビティを中心に検討してみるのもいいかもしれません。

 

楽しみ方 その②

リゾナーレ小浜島では、お部屋がオールスイートタイプとなっています。

お部屋を楽しむのも、リゾートホテルに宿泊する際の楽しみ方の1つだと思います!

全室53㎡以上の広さがあり、最も広いお部屋では95㎡も広さがあります。

お部屋のタイプによっては、プールやジャグジー、サウナも付いているので、1日中お部屋で過ごすのも良いですよね。

お部屋の中での過ごし方としては、ゆっくり読書を楽しんだり、お昼寝をしたり・・・・

非日常の空間でゆったり過ごすのも、とても贅沢ですよね♪

 

楽しみ方 その③

リゾナーレ小浜島の敷地は、36万坪あります。

その敷地には、多くの南国の草花が植えられているので、敷地内を散策してみるのも楽しみ方の1つですよね♪

とても敷地が広いので、ホテルの従業員が運転するゴルフカートでの移動が基本です。

電動キックボード子ども用のキックボードも用意されているので、それらを利用して散策を楽しむのも、おススメな過ごし方の1つです。

 

楽しみ方 その③

3つ目におススメしたいリゾナーレ小浜島での過ごし方は、星空を楽しむことです。

リゾナーレ小浜島は、日本初のIDA(国際ダークネス協会)の「星空保護区認定制度」の認定を受けた、石表石垣国立公園内に位置するホテルです。

決して都会では味わうことのできない、星空が広がっていますよ☆

リゾナーレ小浜島は、そんな満点の星空を楽しむためのアクテビティもあります。

特にティンガーラハンモックは、無料で満点の星空を楽しめますよ♪

ホテル敷地内の見晴らしの良い場所にハンモックが連なり、大きなハンモックに寝そべって楽しむ星空は格別です。

ティンガーラを体験できるのアクテビティは、とても評判が良いようですよ。

リゾートホテルでの夜の過ごし方として、ぜひ検討してみて下さいね。

 

楽しみ方 その④

楽しみ方 その④としては、小浜島をレンタサイクルで巡ることです。

小浜島には、タクシーや路線バスがありません

移動手段としては、レンタサイクルやレンタルバイク、レンタカーなどがあります。

リゾナーレ小浜島では、レンタサイクルの貸出を行っていますよ。

お子様用の自転車チャイルドシートの用意もあるので、子連れでもサイクリング可能ですよ。

大人用の自転車は、アシスト付きなので普段自転車に乗らない方も、安心ですね!

 

小浜島は、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台になったことで、一躍有名になりました。

その舞台となる「シュガーロード」は、是非訪れて欲しい場所の1つです。

 

ここまで、リゾナーレ小浜島での楽しみ方や過ごし方を紹介してきました。

リゾナーレ小浜島は、非日常が味わえる空間が用意されています。

どのような過ごし方をしたいか、どのようなアクティビティを楽しみたいか、訪れる前に1度考えてみるといいかもしれませんね。

楽しみ方や過ごし方については、宿泊記ブログを参考にするのもおススメですよ☆

 

リゾナーレ小浜島のプールは眺めも◎!スパやゴルフ・レンタサイクルでアクティビティを満喫!

リゾナーレ小浜島_海

 

星野リゾートの中でも「リゾナーレ」というブランドは、土地の特性を活かした空間デザインと大自然を思う存分享受するアクテビティを備えているのが特徴です。

リゾートホテルとして、たくさんのアクテビティが用意されているのは、嬉しいですよね♪

ここからは、リゾナーレ小浜島のアクテビティについて紹介していきます!

 

大人も子どもも楽しめるアクテビティが たくさん!

リゾナーレ小浜島_アクテビティ

画像出典:リゾナーレ小浜島

 

リゾナーレ小浜島で利用出来るアクテビティは、こちらです。

  • ゴルフ
  • プール
  • 琉球スパ
  • ガジュマルツリーテラス
  • ラウンジ・Cafe他
  • ティンガーラ体験
  • マリンスポーツ
  • レンタサイクル
  • 珊瑚Academy
  • 絶景海風サウナ
  • ヨガ・ストレッチ
  • レンタサイクル
  • 各体験アクティビティ
  • 観光

など。

▶全アクティビティ詳細は公式ホームページをチェック

 

想像以上に、とても多くのアクテビティがありますよね!!

ロケーションを活かしたアクテビティから、沖縄の伝統を体験できるものまで、多種多様なアクテビティがあります。

大人だけではなく、子連れも楽しめるアクテビティも多いので家族連れにも嬉しいですよね♪

 

ここからは、少し詳しくアクテビティを紹介していきます☆

 

ゴルフ

リゾナーレ小浜島_ゴルフ

画像出典:リゾナーレ小浜島

 

リゾナーレ小浜島の近くには「小浜島カントリークラブ」という、日本一温暖なゴルフコースがあります。

珊瑚礁に囲まれた碧い海を見下ろしながら、一年中ゴルフを楽しめますよ♪

 

カントリークラブの起点となる「小浜島カントリークラブ」には、受付や更衣室の他、シャワールームやラウンジも整えられています。

 

リゾナーレ小浜島からは、「小浜島カントリークラブ」にホテルの送迎シャトルバスが出ていますよ。

歩くと、結構な距離があるようなので、是非送迎シャトルバスを利用しましょう♪

また「小浜島カントリークラブ」については、リゾナーレ小浜島に宿泊していない方も利用が可能になっています。

小浜島カントリークラブ
開催期間:通年(休館日除く)
開催時間:ラウンドスタート AM7:46-PM12:02
ハーフラウンドスタート AM7:46-PM12:26
料金:宿泊・ハウスゲストによる
コース:ホール:18ホール、PAR72、6,590(y/BT)
電話:0980-84-6314(AM7:30-PM4:30)/FAX:0980-85-3070

 

プール

リゾナーレ小浜島_

 

リゾナーレ小浜島には、2つのプールがありますよ。

  • ビーチプール
  • ラグーンプール

 

ビーチプール

リゾナーレ小浜島_プール

画像出典:リゾナーレ小浜島

こちらの「ビーチプール」は、名前の通りビーチのすぐ近くにあります!

プールからは、珊瑚礁の海を眺めることのできますよ。

小浜島の東側に位置し、最も眺望の良いプールですよ♪

 

リゾナーレ小浜島_ブックCafé

画像出典:リゾナーレ小浜島

こちらの「ビーチプール」は、ビーチで遊ぶのはもちろん、プールサイドで寛いだりも出来ます♪

Books&Café」が併設されているので、コチラで本を読んだり、ドリンクを楽しむことも出来ますね。

 

ラグーンプール

リゾナーレ小浜島_プール

画像出典:リゾナーレ小浜島

プライベート感溢れるラグーンエリアにある、プールです。

優雅でラグジュアリー感溢れるプールで、ゆっくりプールを楽しみたいですね♪

ビーチプール・ラグーンプール(シャワーベースを含む)
営業時間:AM9:00-PM5:00
※宿泊者専用
※ラグーンプールの営業時間は季節によって変更あり

 

シャワーベースのあるスパ棟内には、一緒にコインランドリーも併設されていますよ!
ビーチやプールで遊んだ後の洗い物をコインランドリーで洗えるので便利ですね♩

 

琉球スパ

リゾナーレ小浜島_エステ

画像出典:リゾナーレ小浜島

リゾナーレ小浜島のスパでは、オーガニック植物成分配合の水溶性ジェルをに使用したトリートメントで、心と身体を整える時間が過ごせます。

メニューは、コチラの3種類です。

  • 天空(てぃん)
  • 珊瑚礁(ぴー)
  • 祈(にんがい)

いずれも80分のコースで、しっかりと心と身体を整えてくれます。

ホテルステイしながら、スパを利用できるなんて贅沢な時間ですよね♪

スパを利用して、日ごろの疲れを癒しましょう!!

琉球スパ
営業時間:PM2:00-PM10:00
予約:ホテルチェックイン後(事前予約不可)

 

ガジュマルツリーテラス

リゾナーレ小浜島_ガジュマルツリーテラス

画像出典:リゾナーレ小浜島

ガジュマルの木の上に作られた、地上から高さ約3.5mのテラスです。

テラスにはソファも用意されているので、時間帯によって表情の変わる景色を心行くまで楽しめますよ。

ガジュマルツリーテラス
営業時間:AM6:00-PM5:00
席数:ソファー席 7席
※宿泊者専用
※荒天時は、営業中止の場合あり

 

絶景ラウンジ・Cafe他

朝焼け海上ラウンジ

リゾナーレ小浜島_朝焼けCafé

画像出典:リゾナーレ小浜島

水平線に昇る朝日から刻々と表情を変えていく空や海などの景観を眺めながら、海上でフルーツやドリンクを頂けます。

期間限定の営業になるので、利用してみたい方は、開催期間を確認しましょう!

潮位によっては、中止になることもあるので、要注意ですよ。

朝焼け海上ラウンジ
開催期間:4/1-10/31
開催時間:季節により変動あり
所要時間:1時間
対象年齢:4歳以上(3歳以下は、要相談)
料金:9,000円(1組)
定員:1日1組(4名まで)
申し込み期限:前日PM5:00まで
※潮位120㎝以上の場合のみ開催

※2024年7月調べ

 

朝焼けCafe

白い砂浜のビーチで朝焼けを望みながら、Cafeを利用できます。

早起き必須になりますが、とても非日常の体験ですよね!

最高な朝になること間子連れなしです☆

朝焼けCafe
開催時間:AM6:00-AM9:00(変更になる場合あり)
※荒天時は、中止の場合あり

 

絶景海上ビアガーデン
リゾナーレ小浜島_ビアが
画像出典:リゾナーレ小浜島
珊瑚礁の海を眺めながら、ビールを堪能できるアクティビティです。
ビールサーバーを背負った南国の装いのスタッフがビーチに登場している間は、何倍でもビールを楽しむことが出来ますよ♪
ビール好きには、たまらない1杯になりそうですね。
絶景海上ビアガーデン
開催期間:6/1-9/30
開催時間:AM11:00-PM4:00
※ハッピーデリバリー登場時間
・11:00AM-5:00PM
料金:クラフト生ビール1杯/1,500円、チーズサブレ1皿/500円

※2024年7月調べ

 

ティンガーラ体験

リゾナーレ小浜島_ティンガーラ

画像出典:リゾナーレ小浜島

ティンガーラ」とは、沖縄の方言で天の川を意味します。

リゾナーレ小浜島は、日本で初めてIDA(国際ダークネス協会)による「星空保護区認定制度」の認定を受けた西表石垣国立公園内に位置する、星野リゾートが運営するホテルです。

リゾナーレ小浜島では、「ティンガーラ」の下で楽しめるアクティビティが多くありますよ♪

 

ティンガーラ ナイトディナー

リゾナーレ小浜島_ティンガーラ

画像出典:リゾナーレ小浜島

小浜島では、都会とは違った離島ならではの、美しい星空の下を楽しめます。

開放的な雰囲気に包まれながら、星空の下でディナーを楽しむことが出来ますよ♪

夜のピクニックなんて非日常的で、ワクワクしちゃいますね。

ティンガーラ ナイトディナー
料金:ミールボックス・お出かけバスケット貸出 5,000円(1名)
【飲み物】スパークリングカクテル 1,200円~
ビール 500円~
受付:【フロント】当日PM4:00まで
【WEB】前日PM5:00まで
※季節により食材・メニューに変更あり

 

ティンガーラ ハンモック

八重山諸島エリアは、日本でも有数の夜空が美しいエリアと知られています。

ホテルの敷地内でも特に見晴らしの良い一角に、ハンモックが連なっているエリアがあります。

大きなハンモックに寝そべりながら星空を楽しめるアクテビティです☆

 

ティンガーラ トランポリン

ホテル隣接のビーチに巨大なトランポリンが登場します!

周囲に手すりが付いたトランポリンなので、初心者の方も安心して体験できますよ。

人口の光が少ないビーチにあるトランポリンで跳ねると、満点の星空を掴むような気分を味わうことが出来ます☆

 

ティンガーラを表現した、ノンアルコールのスパークリングワインを楽しむことも出来ます!

夏限定のアクテビティなので、期間内に訪れた際は、是非体験してみたいですね。

ティンガーラ トランポリン
開催期間:7/1-7/31
開催時間:PM7:00-PM9:00
料金:無料
定員:トランポリン1台につき2名

※2024年7月調べ

マリンスポーツ

リゾナーレ小浜島_マリンスポーツ

画像出典:リゾナーレ小浜島

リゾナーレ小浜島で体験できるマリンスポーツは、数多くあります。

  • SUP
  • Speedy Sea Drive
  • シュノーケリング
  • ダイビング
  • ウィンドサーフィン他
  • ジェットブレード
  • カヌー

など

宿泊した際は、通称コハマブルーの海を満喫できるアクテビティを是非体験したいですね!

年齢制限はありますが、種類によっては、小さい子も楽しめるアクテビティがありますよ。

 

SUP

リゾナーレ小浜島では、通常のSUPに加えて電動モーターSUPを体験できます!

電動モーターSUPに乗ると、まるで魚になったような気分で、スイスイと海上を進んでいけますよ。

また、SUP初心者でも安心して楽しめるよう、初心者向けのレッスンなども開かれています。

是非チェックしてみて下さいね☆

 

Speedy Sea Drive

リゾナーレ小浜島_マリンスポーツ

画像出典:リゾナーレ小浜島

こちらのアクテビティは、水中スクーターを利用して海面を総爽快に移動することが出来ます。

八重山の美しい海や珊瑚、様々な生き物に出会うことが出来ますよ!

Speedy Sea Drive
開催期間:通年
開催時間:AM9:00-PM12:00、PM1:30-PM4:00
所要時間:3時間以上
対象:12歳以上
料金:14,000円(1名)
定員:各回3名(最少催行人数2名)
申し込み期限:前日PM5:00まで

 

シュノーケリング
潮が引くと現れる三日月の砂浜である「幻の島」や人口10名以下の「新城島」、ハートの形の「黒島」周辺のシュノーケリングスポットを巡るツアーが用意されていますよ♪
時間も半日のものから1日のものまでありますので、予定に合わせてシュノーケリングを楽しめますね。

ダイビング

リゾナーレ小浜島_マリンスポーツ

画像出典:リゾナーレ小浜島

小浜島近海は、「石西礁湖」と呼ばれる、約400種類の珊瑚礁が群生しています。

北半球最大の珊瑚礁エリアで、多くのダイバーを魅了しています。

ホテルのビーチから船に乗り、ダイビングスポットに移動して、ダイビングを楽しむことが出来ますよ♪

ダイビング
開催期間:通年
開催時間:AM9:00-PM12:00、PM1:30-PM4:30
所要時間:3時間以上
対象:12歳以上
料金:14,000円
定員:各回4名(最少催行人数2名)
申し込み期限:前日PM5:00まで

>

ウィンドサーフィン他
あまり経験したことがない人も多いウィンドサーフィンを体験できるアクティビティもありますよ!
浜辺で基本練習を行ってから、海上に出るので、初心者にも安心ですよね。

 

また近年人気を高めている、ウイングサーフィンの体験も出来ます。
ウィンドサーフィンやSUPを経験したことがある方におススメです☆

 

ジェットブレード
リゾナーレ小浜島_アクテビティ
画像出典:リゾナーレ小浜島
リゾナーレ小浜島では、海の上を自由に飛び回ることの出来るジェットブレードも体験出来ちゃいます!
ジェットブレードを体験できるアクティビティは、90分間の貸し切りツアーとなっていて、待ち時間にSUPを楽しむことも出来ますよ。
貸し切りなので、90分間たくさん楽しめるのもおススメのポイントです♪
貸し切り遊び放題 新感覚アクティビティ小浜島ジェットブレード&SUP体験
開催期間:通年(月・水・金・日曜日のみ)
開催時間:AM8:10-AM10:40、AM10:00-PM12:30、PM1:00-PM3:30、
PM2:45-PM5:00、PM4:20-PM6:50
所要時間:90分
対象:10歳以上
料金:14,500円(10歳以上)
※付き添い(SUPのみ) 7,500円
定員:各回2名(最少催行体験者2名)
※付き添いは何名でも可
申し込み期限:前日PM5:00まで

 

カヌー
リゾナーレ小浜島では、海上カヌーを楽しむことが出来ます。
カヌーに乗って世界3大珊瑚礁群のひとつ「石西礁湖」を訪れたり、無人島へ渡ったり、夕暮れのカヌーを楽しんだりできますよ♪
マリンスポーツの中でも、対象年齢が2歳からと小さなお子様も楽しめるのでおススメです☆

 

レンタサイクル

リゾナーレ小浜島_アクテビティ

画像出典:リゾナーレ小浜島

小浜島にはタクシーや路線バスがありません。

そのため小浜島を観光するには、レンタサイクルが便利ですよ♪

坂の多い島ですが、電動自転車の貸出しをしてくれるので、普段自転車に乗らない方も安心して出かけられます。

レンタサイクル
開催期間:通年
※小浜島伝統行事「豊年祭」の際は、利用不可
開催時間:AM8:00-PM6:00
※日没時間によっては、最終返却時間が変更になる可能性あり
料金:2時間 1,600円(子ども用は700円)、4時間 2,200円(子ども用は1,100円)
※子ども用は、電動アシストなしの自転車のみ
※チャイルドシートの用意あり(対象年齢:1-5歳)

 

珊瑚Academy

リゾナーレ小浜島_アクテビティ

画像出典:リゾナーレ小浜島

海洋生物に欠かせない珊瑚について楽しみながら深く学ぶことのできる、アクティビティです。
ホテル隣接のビーチで海洋生物や珊瑚を取り巻く環境について調べたり、クリアカヤックで珊瑚礁の生態系を間近に体験できるシュノーケルポイントまで移動し、船艇から海の中を観察します。
調査や観察で気づいたことをシートにまとめ、自由研究としても利用できますよ♪
珊瑚Academy~夏休みの自由研究~
開催期間:7/24-8/31(毎週月・水曜日)
開催時間:AM9:00-PM12:00、PM2:00-PM5:00
料金:小学生1名 12,100円(税込)
対象:小学生(6-9歳推奨)
定員:各回4名まで
申し込み締切:公式サイトにて7日前まで受付

 

絶景海風サウナ

リゾナーレ小浜島_サウナ

画像出典:リゾナーレ小浜島

リゾナーレ小浜島では、八重山諸島初のバレルサウナを楽しむことが出来ます。

期間限定でしたが、2024年6月よりサウナアクティビティの通年販売が開始されました!

大きな窓と樽型の形状が特徴的なバレルサウナでは、絶景を眺めながら、海風でととのう体験が出来ますよ☆

バレルサウナの隣には、冷水浴や外気欲を行うデッキスペースがあるので、特製モクテルで水分を補給しながら身体をゆったりととのえることが出来ますよ!

絶景海風サウナ
開催期間:通年
開催時間:PM4:00-PM6:00
対象:大人
料金:20,000円(1組)
※1日1組3名まで
申し込み期限:14日前まで
※2024年7月調べ

 

ヨガ・ストレッチ

リゾナーレ小浜島_ヨガ
画像出典:リゾナーレ小浜島
リゾナーレ小浜島では、朝日をのぞみながらストレッチやヨガを行ったり、月の光で輝く海をのぞみながらヨガを行うことが出来ます。
ストレッチは、朝食前に参加自由ですが、ヨガについては予約が必要となるので、気になる方は事前に要チェックです♪

 

各体験アクティビティ

リゾナーレ小浜島_アクテビティ

画像出典:リゾナーレ小浜島

リゾナーレ小浜島では、色々な手作り体験を行えます!

完成した品は、持ち帰ることができるので、旅の思い出にも良いですよね♪

リゾナーレ小浜島で手作り体験できるのは、コチラです。

  • リゾナーレキッズスタジオ
  • バスソルト
  • 島色アロマキャンドル
  • 手作りシーサー
  • 海のグラスサンドアート
  • シェルアクセサリー
  • 手造り泡盛

など

 

リゾナーレ小浜島_アクテビティ

画像出典:リゾナーレ小浜島

リゾナーレキッズスタジオ」では、コックコートを着てスイーツ作り体験を行えます♪

このアクティビティは、星野リゾートのリゾナーレブランドの各ホテルで行われていて、お子様がコックコートを着た姿は、とても可愛らしいですよね。

星野リゾートのリゾナーレブランドのホテルを宿泊する際には、是非チェックしてみて下さいね☆

リゾナーレキッズスタジオ
開催時間:PM3:00-PM3:30
対象:4-9歳
料金:1,500円
定員:5名
申し込み期限:当日AM10:00まで

 

リゾナーレ小浜島_アクテビティ
画像出典:リゾナーレ小浜島
特に筆者は、「手造り泡盛体験」が気になります。
こちらは、創業約70年の琉球泡盛「白百合」の当主自らが案内してくれるそうですよ。
醸造仕込体験ラベル貼り試飲が体験できます☆
最後に自分で貼ったオリジナルのミニボトルがお土産にもらえるようなので、是非参加してみたいです!
手造り泡盛体験
開催時間:AM10:45-PM12:45
所要時間:2時間
対象:年齢制限なし
料金:8,250円(12歳以上)、6,800円(6-11歳)、無料(0-5歳)
※1名で体験希望の場合は、9,900円(12歳以上)となります
定員:4名(最少催行人数2名)
申し込み期限:2日前PM5:00まで

 

観光

リゾナーレ小浜島_アクテビティ
画像出典:リゾナーレ小浜島
リゾナーレ小浜島では、バス観光水牛車観光(竹富島)トレッキングなどの、各種観光ツアーが用意されています!
水牛車は、沖縄でしか体験できないアクテビティなので、一度体験してみたいですよね☆
これらのツアーは、ホテル発着になるので、移動も便利です。
子連れの方には移動が少なくて済むので、とても嬉しいツアーですよね!

 

星野リゾートリゾナーレ小浜島は、先進的な体験を目指しているそうです☆
電動キックボードや水上・水中のモビリティの導入にも力を入れていますよ。
何度訪れても楽しめそうなくらい、多種多様なアクテビティが揃っていますね!
今回紹介したアクテビティは、一部になります。
気になる方は、是非コチラをチェックしてみて下さいね♪

 

リゾナーレ小浜島の予約は楽天がいい!ツアーで格安料金で宿泊ができるのも楽天トラベル!

リゾナーレ小浜島_ビーチ

画像出典:リゾナーレ小浜島

 

リゾナーレ小浜島に宿泊したい!」と思った際に、次に気になるのは予約方法ですよね。

ここからは、公式ホームページや各種予約サイトの情報をまとめてご紹介します☆

 

宿泊料金比較

各おススメ約サイトからの最安プランは、コチラです。

※プラン詳細

  • スーペリアスイート宿泊
  • 9/2-9/4の2泊3日利用
大人2名合計 ポイントバック キャンセル規定
リゾナーレ小浜島
公式ホームページ
126,000円(朝食別) 21~4日前 宿泊料金の10%
3~0日前 宿泊料金の100%
楽天トラベル 118,560円(朝食付き!) 1,077ポイント 変更・解約不可
じゃらん 138,600円(朝食別) 2,772ポイント 前日までキャンセル無料

※2024年7月調べ

ポイントバックを含めても、楽天トラベルからの予約が1番お得ですね♪

公式ホームページでは、90日以上前の予約で、さらにお得になるプランなどもありました。

公式ホームページからの予約で、各割引プランは予約・変更不可となっているので注意が必要です。

しかしキャンセル料免除となる場合もあるようなので、予約前に確認してみて下さいね。

 

また、楽天トラベルやじゃらんでの予約はポイントを支払いに利用できますよ☆

そちらを利用して予約されたい方は、各旅行予約サイトを利用してみて下さいね。

 

公式ホームページを始め、楽天トラベルやじゃらんには、交通と宿泊がセットになった格安なプランがあります♪

ツアーを利用して格安にリゾナーレ小浜島に宿泊しちゃいましょう☆

 

宿泊の際の予約サイトへは、こちらからアクセス可能です!

 

ツアー料金比較

ここからは、ツアーの料金目安についてご紹介します。

※プラン(2泊3日:9/2-9/4、ANA利用)

※デラックススイート 大人2名

※羽田⇔那覇 ANA便

 

大人2名合計 ポイントバック
リゾナーレ小浜島・公式ホームページ
(食事別)
242,400円
楽天トラベル
【LUXDAYSセール】連泊プラン<朝食付>
デラックススイート
222,800円 2,025ポイント
じゃらん
(食事別)
320,000円 3,200ポイント

※2024年7月調べ

航空券付きで、このお値段で予約が出来ちゃうなんて格安ですよね☆

今回は、楽天トラベルが1番お得でした。

ツアー予約の場合、自分で航空券などの手配が不要になるので、予約もわかりやすくおススメです!

 

ホテル公式ホームページでの予約では、食事は別で予約しなくてはいけません。

 

今回は、航空会社を格安航空ではないANAに指定して、ツアーを組みました。

時間帯などによっては、格安航空なども利用可能ですよ。

格安航空を利用すると、さらにお得にツアーが予約出来ちゃいますよ☆

格安航空は運行している便数も少ないので早めにチェックしましょうね。

格安航空を利用するとさらに、かなり料金に違いが出ますよ・・・!

是非チェックしてみて下さい☆

 

楽天トラベルやじゃらんでは、お得なクーポンが配布されていたり、ポイントバック率が増えるキャンペーンがあったりするので、予約の際は要チェックですよ♪

 

どちらの予約サイトを利用した場合も、アクティビティの予約は、リゾナーレ小浜島公式ホームページからの予約が必須になります!

宿泊予約をした後は、アクティビティの予約を忘れずにしてくださいね☆

 

宿泊の際の予約サイトへは、こちらからアクセス可能です!

 

リゾナーレ小浜島の電話番号・アクセス・マップ・送迎シャトルバス情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

リゾナーレ小浜島_外観

宿泊する際にホテルの住所や電話番号、マップ、アクセス方法って気になりますよね。

ここからは、リゾナーレ小浜島の基本情報をお伝えします!

星野リゾート リゾナーレ小浜島
〒907-1221
沖縄県八重山郡竹富町小浜2954
TEL:050-3134-8093(AM9:30-PM6:00)

コチラがリゾナーレ小浜島の基本情報です。

電話番号は事前にメモしておくと、困ったときに役立ちますよ☆

こちらの電話番号は、対応可能な時間帯が決まっているので注意してくださいね。

リゾナーレ小浜島までのアクセス方法は少し難しいので、電話番号は控えておくと便利かもしれません・・・!

 

住所や電話番号などの基本情報をしっかり押さえた上で「マップの確認もしたい!」という方も居ますよね。

続いては、マップでリゾナーレ小浜島の場所を確認しておきましょう☆

 

一度マップを確認しておくと、実際に訪れた際にイメージが付きやすいですよね。

マップからもわかるように、リゾナーレ小浜島はとても海が近いですね。

都会とは違い、沖縄の海と自然を満喫できそうな場所ですね♪

リゾナーレ小浜島_航空写真

画像出典:リゾナーレ小浜島

マップで周辺の情報をチェックしておくと、旅行中の予定も立てやすくなりますね♪

リゾナーレ小浜島は、小浜島の中心部より少し離れていますね。

アクテビティの1つ、レンタサイクルを利用して島めぐりをする際にもマップは必須になると思います。

マップは、道に迷った時にも利用できるので、電話番号と一緒にしっかり覚えておきましょう!

 

アクセス方法

リゾナーレ小浜島_景色

ここからは、リゾナーレ小浜島までのアクセス方法をご紹介します!

小浜島は、石垣島から船でアクセス出来ます。

小浜島港からは、リゾナーレ小浜島までホテルの送迎シャトルバスが出ていますよ!

小浜島には、タクシーや路線バスがないので、シャトルバスを利用するのが便利ですね♪

ここからは、アクセス方法を確認していきましょう。

 

石垣空港からホテルまで

石垣空港から石垣港離島ターミナルまでタクシー・路線バスを利用(約30-45分)

石垣港から小浜島小浜港まで定期高速船利用(約25分)

小浜港からホテルまでホテル送迎シャトルバス(約10分)

 

  1. 飛行機で石垣島へ各空港から石垣島への直行便、那覇乗り継ぎ便をご利用ください
  2. 石垣島から船で小浜島小浜港へ石垣離島ターミナルから「八重山観光フェリー」「安栄観光」が運航するフェリーで小浜港まで乗船
  3. 小浜港から送迎シャトルバスでホテルへ小浜港からホテル送迎シャトルバスに乗車(約10分)小浜港では、スタッフがお迎えします。

※小浜島はタクシー、路線バスがありません

 

リゾナーレ小浜島までのアクセス方法は、チェック出来ましたか?

小浜島には空港がないので、石垣島にある石垣空港が最寄りの空港になります。

リゾナーレ小浜島までのアクセスは決して簡単ではありませんが、それ以上の経験が出来ますよ♪

長い旅路になりそうなので迷わないように注意しましょう・・・

 

小浜港からは、ホテルの送迎シャトルバスが出ているので便利ですよね♪

小浜島にはタクシーや路線バスがないので、送迎シャトルバスは必須です☆

しっかりとアクセス方法を覚えておきましょう。

 

チェックイン・チェックアウト

リゾナーレ小浜島_ガジュマル広場

画像出典:リゾナーレ小浜島

リゾナーレ小浜島のチェックイン・チェックアウト時間は?

チェックイン・チェックアウト前後に荷物を預けたい!

宿泊を予約をする際に、チェックインとチェックアウトの時間って気になりますよね。

リゾナーレ小浜島のチェックイン・チェックアウトの時間は、コチラです。

チェックイン PM3:00
チェックアウト AM11:00

一般的なチェックイン・チェックアウト時間のようですね。

チェックアウトがAM11:00までというのが、少し遅めで嬉しいですね♪

 

チェックイン・チェックアウト前後に観光をしたい方は、同日内であれば手荷物を預かってもらえるサービスもありますよ!

手荷物を預けることができると、観光しやすくなるので嬉しいですね。

また、チェックイン前に事前にホテルに荷物を送ることも可能です。

長期滞在の方やお子様連れの方、ゴルフ利用の方など、荷物が多い人にとっては、便利なサービスですね♪

事前にお荷物を送りたい方は、基本情報にある電話番号に一度相談してみて下さいね!

 

チェックイン・チェックアウト前後でもアクテビティは利用できるようですよ☆

滞在中、最大限にリゾナーレ小浜島を満喫できますね。

 

リゾナーレ小浜島の売店やコインランドリーなどその他施設をご紹介!

リゾナーレ小浜島_

沖縄らしいお土産を買いたい!

ホテルに売店ってある?

長期滞在だからコインランドリーを利用したい!

リゾナーレ小浜島には、どのような施設があるのか気になりますよね。

ここからは、売店やコインランドリーその他施設について紹介していきます♪

 

お土産から日用雑貨まで揃う便利な売店!

リゾナーレ小浜島_売店

画像出典:リゾナーレ小浜島

リゾナーレ小浜島には、フロントに併設された宿泊者専用の売店があります!

ホテルに滞在中、売店があると便利ですよね。

小浜島にはコンビニがありません。

スーパーも離れた場所に数件あるだけなので、ホテル売店があるのは有難いですよね。

 

リゾナーレ小浜島の売店は、お土産や日用雑貨、水着やドリンク、フードまで、多種多様な品揃えですよ☆

万が一忘れ物をしてしまった際も、売店である程度揃えられそうで安心ですね。

ショップ
AM8:00-PM10:00
※宿泊者専用

 

リゾナーレ小浜島には、コインランドリーあり!

リゾナーレ小浜島には、スパ棟内にコインランドリーが併設されています。

ここは、琉球スパや更衣室、シャワールーム、自動販売機などが併設されている施設です。

海やプールで遊んだ後、そのままコインランドリーで洗濯が出来るのは嬉しいですよね♪

 

リゾナーレ小浜島のコインランドリーは、洗濯機と乾燥機が別になっています。

少し面倒だなと思う方も多いかもしれませんが、水着などを乾燥機を使用せずに干したい方には、別に洗う櫃夜が無いのでピッタリですね♪

またコインランドリーがあるスパ棟には、ゆっくりくつろげるスペースもあるようです。

洗濯が終わるのを待つ間も、ゆっくり出来るのは嬉しいですよね。

 

リゾナーレ小浜島のお土産やグッズについて

リゾナーレ小浜島には、フロントに併設された宿泊者専用の売店があります。

売店では、日用雑貨や水着などの衣類、食料品、飲み物、お土産なども販売していますよ☆

小浜島らしいお土産や星野リゾートグッズなどが手に入ります♪

筆者は、旅先では必ずポストカードを購入するのですが、沖縄らしいポストカードの販売もあるそうです。

また小浜島産のもずくや黒糖、沖縄銘菓など、必ずゲットしたいお土産が並んでいるようです☆

 

リゾナーレ小浜島_クラフト

画像出典:リゾナーレ小浜島

売店でお土産を購入することも出来ますが、クラフト系のアクテビティで作った作品をお土産にするのもいいかもしれません!

貝殻や琉球ガラスを使用した「島色アロマキャンドル」や自分オリジナルの「手作りシーサー」など、沖縄らしいクラフト体験がありますよ。

是非、旅の思い出、そしてお土産として、参加してみて下さいね♪

 

リゾナーレ小浜島に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

星野リゾートリゾナーレでは、結婚式場が併設されたホテルも多くあります。

残念ながら、リゾナーレ小浜島に結婚式場はありません

しかしリゾナーレ小浜島には、記念日を祝うアニバーサリーアイテムというものがあります!

記念日などの宿泊にする際は、是非こちらを利用してみましょう。

 

アニバーサリーアイテム
  • アニバーサリーケーキ

記念日をお祝いするホテルメイドのアニバーサリーケーキです。

夕食時の提供だけではなく、部屋にサプライズで用意してくれるサービスもありますよ☆

料金:2,600円(6㎝×16㎝角)

※マンゴーのシャルロットケーキ、ロウソク、プレート付

予約:要予約(4日前17:00まで)

 

  • 盛花

色鮮やかな花々のアレンジメントです。

料金:3,600円~(内容による)

予約:要予約(4日前17:00まで)

※日曜日は提供不可

 

  • シャンパン・スパークリングワイン

記念日のお祝い向けシャンパン、スパークリングワインです。

提供場所やタイミングは、選ぶことが可能です。

料金:5,000円(スパークリングワイン)、12,000円(ワイン)

予約:要予約(4日前17:00まで)

 

リゾナーレ小浜島のアニバーサリーアイテムを利用して、大切な日をお祝いしたら、きっと忘れられない記念日になりますね!!

是非、利用してみて下さいね☆

 

離島で結婚式をしたくなったら・・・

リゾナーレ小浜島_結婚式

画像出典:星のや竹富島 ウエディング

リゾナーレ小浜島では、結婚式については情報がありませんでしたが・・・・

星野リゾート星のや竹富島では、結婚式の情報が掲載されていましたよ!

「星野リゾートで結婚式を挙げたい!」

「沖縄の離島での結婚式ってどんな感じ?」

「沖縄でウェディングフォトだけ撮ってみたい・・・」

と興味のある方は、星野リゾート星のや竹富島の公式ホームページをチェックしてみてくださいね☆

 

【関連記事】
星のや竹富島にがっかりのブログの真相!幽霊の噂の真実とは!

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x