登別石水亭の大浴場と紅葉

最終更新日: 2024 年 2 月 29 日

「登別石水亭に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「バイキングの評価が高かったら泊まってみたい!」

「家族風呂に入りたいけど、温泉は満足できるかな?」

 

北海道にある登別石水亭に泊まりたい!

でも、詳しい情報が無いと具体的に宿泊するイメージができないですよね。

 

そんな登別石水亭に泊まって100%満喫したいアナタのために♪

旅ソムライターのHamacoが、登別石水亭を大解剖しちゃいます♪

 

登別石水亭の外観
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭は、温泉で有名な登別市にあります。

登別温泉は日本屈指の泉質で、温泉好きの人からも評判のようですよ。

札幌駅と新千歳空港から送迎シャトルバスもありアクセスが便利なので、北海道観光と温泉を両方楽しみたい人にオススメの旅館です◎

 

登別石水亭はロビーのあるメインの辛夷(こぶし)館と、銀杏館、桜館の3つの建物で構成されています。

総客室数は248で、館内施設も充実した大規模な温泉旅館です。

北海道を中心に複数の温泉宿を展開している、野口観光グループが経営していますよ。

 

登別石水亭の大浴場
画像出典:登別石水亭

 

滞在中は岩盤浴家族風呂・豪華なバイキングなどの食事、周辺観光では地獄谷など名所をたっぷり堪能することができます。

空中に浮かんでいるかのような素晴らしい眺望の大浴場の他、なんとカラオケバーもあるみたいですよ!

 

気になるバイキングの口コミ宿泊記ブログ貸切風呂アメニティ日帰りプラン宿泊料金比較、電話番号など基本情報から無料の送迎バス情報など、登別石水亭の情報を幅広くご紹介します。

ぜひ宿泊予約の参考にしてみてくださいね♪

 

 

 

【近隣のホテル・旅館情報も確認するならコチラ】
プレミアホテルCABIN帯広の朝食の口コミは高評価!駐車場は大型車の注意事項あり!
屈斜路プリンスホテルのバイキングの口コミがヤバい!部屋のおすすめはブロアバス付きスーペリアダブルルーム
丸駒温泉旅館の日帰りのブログがスゴい!アクセスはアレに要注意!
ANAクラウンプラザホテル千歳の朝食の口コミに注目!シャトルバスは要チェック!

 

目次

登別石水亭のバイキングの口コミは必見!食事・朝食のメニュー・料金まとめ

登別石水亭の懐石料理
画像出典:登別石水亭

 

旅館に宿泊する時は、食事の内容が気になりますよね。

登別石水亭はバイキングに力を入れていて、豪華なメニューを楽しむことができるようですよ♪

他にも、落ち着いて食事を楽しめる懐石料理も宿泊プランから選ぶことができます。

 

ここでは、バイキングの口コミ食事のメニューや料金をまとめてご紹介します。

食事についてばっちりチェックしてみましょう☆

 

バイキングの口コミは高評価だけど一部気になるコメントあり

登別石水亭のバイキング料理
画像出典:登別石水亭

 

  • 料理のクオリティが高い
  • 食事が美味しい
  • 種類が豊富で良い
  • 味は普通で値段相応

 

登別石水亭のバイキングの口コミでは、「料理のクオリティが高い」「食事が美味しい」「種類が豊富で良い」といった良い評判が目立ちます◎

一方で、「味は普通だけど値段相応」という評価もありましたよ。

 

ここでは、実際にバイキングを利用した方の口コミを10件ご紹介します。

 

★★★★☆

ホテルの施設は決して新しい施設ではないのですが、清潔感があります。またバイキングの食事も北海道産の素材がふんだんに使われているだけではなく、登別らしさを演出する料理も用意されており、美味しく楽しむことができました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

お楽しみのディナーはバイキングにし、色々な種類がありとても楽しかったし、美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

御食事のバイキングはクオリティが高いです。すべてのものが美味しいです。デザートも完璧でした。ここまで完璧なバイキングは温泉旅館さんで初めてです。最高ですよ。是非一度ご宿泊してみて下さい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夜と朝とバイキングでしたが、北海道の名物、東北の名物とたくさんの種類の料理をいただけて、大満足です。玄関目の前の生け花もぜひゆっくりみてください。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

バイキングは大層な名前が色々付いてますが味は普通かな、これと言った物もなく不味い訳でもなく美味しくもなくみたいな 笑 ただ値段を考えると値段なりかな。悪くはないし良くもない風呂以外全てにおいて平均点な宿でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

バイキングにアジア系の旅行者が多数見られた料理はジンギスカンが最高で専用の鉄板に固形燃料で焼いて美味しく頂きました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ご飯も朝夜どちらもバイキングで、他県との食コラボをやっており満足のいくメニューばかりあったので最高でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

登別の他のホテルに比べてバイキングの品数は少な目ですがクオリティは高くて美味しかったです♪

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

食事のバイキングがイマイチだった…夕食のジンギスカンは臭みが強い。会場が大混雑して落ち着かなかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食バイキングがバラエティーに飛んでて後引く美味しさ!スープカレーも最高に美味しいです~お料理最高!

—— GoogleMapの口コミ

 

種類が豊富で、味にも満足している方が多いようですね♪

 

一方で、「味が普通」「ジンギスカンが臭みが強い」といったネガティブな口コミもありました。

期待値が高いと低評価になってしまうのかもしれませんが、いずれも星3つなので、コスパも含めると総合的には満足されているのかもしれません。

 

なお、バイキングは個別の料金設定は無く、宿泊料金に含まれているようです。

バイキングを利用したい場合は、バイキング付の宿泊プランを選んでくださいね♪

 

食事・料理のメニューは宿泊プランで選択!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

登別石水亭のレストラン銀杏
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭には、食事会場が主に4つあります。

 

  • レストラン「銀杏」
  • 石水の間
  • 居酒屋風おばんざい「桜房」
  • お食事処「蔵」

 

「レストラン銀杏」「石水の間」は、朝食・夕食のバイキング会場です。

事前に会場は選択はできず、宿泊当日に指定されるみたいですよ。

 

登別石水亭のレストラン蔵
画像出典:登別石水亭

 

「居酒屋風おばんざい桜房」は会席膳のハーフバイキングがいただける会場、「お食事処蔵」は懐石料理メインの落ち着いた食事会場です。

 

いずれもホテルのレストランのような営業形式ではなく、宿泊プランに夕食がセットになっている場合のみ利用できるようです。

そのため、食事の内容は宿泊プランで選択することになります。

また、ランチ営業しているレストランは無いようですね。

 

それぞれ詳細を見ていきましょう♪

 

食事の口コミまとめ
登別石水亭のおばんざい
画像出典:登別石水亭

 

ここでは朝食お膳形式の夕食の口コミをご紹介します♪

 

  • おばんざいメニューが豊富だった
  • 個室がのんびりできて良かった
  • 蔵の食事が美味しかった
  • 朝食バイキングの品数が少なかった

 

夕食については「おばんざいメニューが豊富で美味しかった」「個室が良かった」「蔵の食事が美味しかった」など、高評価の口コミが目立ちました◎

朝食バイキングは、品数が多いという声がある一方で「少なくて残念」と感じた方もいるようです。

 

食事に関する口コミを10件見ていきましょう。

 

★★★★☆

朝食はバイキング形式を利用させていただきましたが、アイテムも多く満足出来ます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お料理も色々な評価ありますが、40代女性の私達は大満足。食べ慣れているジンギスカンですが焼きながら食べるコンセプトで柔らかく味付けも美味しかったです。
釜飯は焚きながら熱々で、ステーキ、お寿司…すべてのお料理が丁寧で美味しかったです。
朝食も同様、北海道の食材を改めて楽しめました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食は少し品数は少なめですがフォーは美味しかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

夕食はビュッフェでしたが期待してたより品数が少なくて残念。朝食ビュッフェもプレートがうまらなかった😢

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕朝食は半個室の桜房で💡
小鉢のおばんざいがメインでいろいろな味を楽しめました😄

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

この度はノンビリと食事と温泉を楽しむため、個室で食事が出来る桜房のプランで利用しました。
沢山の小鉢のおばんざいとハーフバイキングで人混みを気にせず良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

桜房プランで宿泊しました。
食事会場が個室化されていてこのコロナ化の中安心して食事を楽しめました。
ハーフバイキングでおばんざいもたくさんありメニューも豊富です

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

客室はやや古さを感じさせるが、大浴場で登別の湯を堪能し、地下の食事処 蔵で二食をいただくプランなら、コスパが凄くいいと思いました。夕食も朝食も美味しかったし、ボリュームもあって満腹になりました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お料理は、コロナの事もあり、蔵の個室を予約。
ちょっと高くなるけど、大正解でした。
料理長のこだわりのお料理、美味しい食し方まで接客してくれます。
行き届いた接客を受けながら食べるのは、本当においしさ倍増。
北海道のお米のおいしさにも驚きました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ホテルの蔵と言う店での食事は北海道の十勝牛のステーキやワサビ鍋、刺身盛合せと毛ガニにズワイガニと米は、ふっくりんこと言う北海道の米を釜戸炊きで頂きました。
本当に美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

 

桜房と蔵での食事は、料金も上がりますがその分満足されている方が多いようですね。

個室や半個室でのんびり食事ができるのも高評価です◎

 

一方で、朝食バイキングについては評価が割れています。

ホテルの豪華ビュッフェなどを想像すると、ちょっとがっかりしてしまうかもしれません。

もしかすると、コロナ禍でメニューを縮小していた時期があった可能性もあります。

 

「北海道の食材を楽しめた」という声もあったので、品数よりも内容に注目すると楽しめるかもしれませんね☆

 

食事のメニュー・料金
登別石水亭のレストラン桜房
画像出典:登別石水亭

 

それでは、具体的な食事のメニューについて見ていきましょう♪

 

登別石水亭の食事は、朝食・夕食ともに料金は宿泊プランに含まれています。

そのため、食事を付けたい場合は予約時に宿泊プランで選択するようにしましょう◎

 

朝食

朝食は、バイキングまたはお膳形式です。

 

宿泊プランをチェックしたところ、基本的に夕食がバイキングの場合は朝食もバイキングになるようです。

夕食が「お食事処蔵」「居酒屋風おばんざい桜房」の宿泊プランの人は、朝食もそのレストランでのお膳形式の朝食になるみたいですね。

もしかすると、「夕食は会席+朝食はバイキング」といったプランが出ることがあるかもしれません。

 

朝食バイキングの詳細はこちらです。

 

【営業時間】7:00〜9:00
【内容】焼きたてのクロワッサンをはじめ、約40品の和洋バイキング料理

 

バイキングなら、和食派の人も洋食派の人も、しっかり朝食を楽しむことができそうです☆

 

宿泊プランを選択する際は「思っていた朝食と違った!」とならないように、朝食内容もチェックするようにしてみてくださいね♪

 

夕食

夕食は、別途ご紹介したバイキングの他に、各レストランでいただけるお食事の宿泊プランがあります。

 

まず、「お食事処 蔵」のメニュー例をご紹介します。

 

≪お食事処「蔵」 お品書き一例≫

【食前酒】
余市産リンゴのリキュール&壮瞥産キャンベルロゼワインのオリジナルカクテル

【前菜】
海老&アボカドのカクテル~柚子胡椒風味~
ローストポーク~北海道産ハスカップ&赤ワインで作った特製ソースで~
南京豆腐旨出汁仕立て タコの柔らか煮&銀杏の松葉串
サバ寿司 焼き栗渋皮煮

【先椀】
浮夜椀

【お造り】
お刺身4種盛り

【揚げ物】
秋の天麩羅盛り合わせ

【鍋物】
北海道産鶏肉と登別藤崎わさび園の「わさび鍋」

【強肴】
登別産黒毛和牛の北海道産熊笹香る陶板焼き~リンゴ風味の和風ソース・山ワサビで~

【食事】
道産米「ふっくりんこ」の釜炊き アサリ・ふのり・三つ葉の赤だし

【香の物】
函館産赤カブの千枚漬け 登別藤崎わさび園のわさび漬け

【デザート】
北海道産牛乳で作ったクレームブリュレ マロンアイス
石水亭オリジナルクルミ&チョコのパウンドケーキ
オリジナルコーヒー・紅茶
地元虎杖浜のはしもと珈琲館自家焙煎豆を使用したカフェオレ

 

本格的な懐石料理ですね・・・!

落ち着いて席でいただけるので、スペシャルな旅行の食事にもぴったりです☆

 

続いて、「居酒屋風おばんざい 桜房」のメニュー例はこちらです。

ハーフバイキング形式なので、テーブルに運ばれてくるお食事の他、バイキングコーナーで好きなお食事を取ってくることもできますよ♪

 

≪居酒屋風おばんざい「桜房」 お品書き一例≫

【テーブルサーブ】

  • 海鮮シーザーサラダ
  • 赤鬼ステーキ
  • 創作おばんざい12選
    • 枝豆&チーズのオリーブオイル和え
    • 噴火湾産タコの唐揚げ~鬼づけ添え~
    • わらびの味噌よごし~木の実のアクセント~
    • マグロ&キムチのユッケ風
    • オクラ&ゴーヤの夏の白和え
    • なめ茸&壬生菜・糸カツオの京風おばんざい
    • タラコ入り厚焼き玉子 など

 

【ハーフバイキング・実演コーナー】

  • クロガレイの煮付け、海鮮茶碗蒸し
  • 揚げたて天麩羅&かき揚げ
  • デザートやフルーツ など

 

着席形式とバイキングの良いとこ取りができちゃう、嬉しいプランですね☆

おばんざいの内容も充実していて、いろんなメニューが楽しめるのもお得感がありますね。

 

なお、「お食事処 蔵」「居酒屋風おばんざい 桜房」の宿泊プランは、時期によって無い場合もあるみたいです。

※2023年4月現在、「桜房」の宿泊プランは無し

 

夕食をお目当てにしたい人は、希望の宿泊プランが出ているかどうかを事前にチェックしてみてください☆

 

 

登別石水亭の日帰りのブログは必見!実際に泊まった方の口コミ評判レビューもご紹介!

登別石水亭のロビー
画像出典:登別石水亭

 

ホテルや旅館を探す時は、実際に行った方の宿泊記や口コミ評判が気になりますよね。

 

ここでは、登別石水亭を利用した方の宿泊記ブログと口コミをご紹介します。

日帰りプランを利用した方のブログもあるので、ぜひチェックしてみてください!

 

日帰りのブログは必見情報が満載!宿泊記も紹介!

まず、オススメのブログを5つご紹介します。

 

日帰りプランで温泉を利用した方のブログでは、旅館内に2つある大浴場のことがばっちりレポートされています◎

宿泊記ブログでは、朝食・夕食の食事レポート館内の詳細を写真で見ることができますよ。

 

日帰り:実走北海道2nd

日帰りプランを利用した際の情報が、コンパクトにまとめられたブログです。

ロビー、館内図、各温泉の入り口の様子を確認することができるので、日帰り利用の参考にぴったりです◎

 

日帰り:こだわりプロ

温泉の入浴可能時間について紹介のあるブログです。

登別石水亭の日帰り入浴の料金は、相場よりお安いみたいですね!

さらに、JAFカードがあると割引になるという情報も詳しく紹介されています♪

登別温泉のつるんとした泉質も高評価のようですよ◎

 

日帰り:4travel.jp

こちらのブログは、0泊2食でお部屋付きのプランを利用された際のレポートです。

ランチを食べてから周辺を観光して、旅館の温泉を楽しんでから夕食バイキングも堪能されたようですよ!

読んでいるだけで、日帰り旅行をした気分になれます☆

コスパも含めて、温泉も高評価だったようですね。

 

※0泊2食付き日帰りプランは期間限定で、用意されていない時期もあります。

 

宿泊記:コヅレデ北海道

お子様連れで宿泊された方の宿泊記ブログです。

たくさんの写真で子連れ目線の詳細を紹介されているので、お子様連れの方は必見です!

貸切風呂も利用されたそうで、家族風呂が気になる方も要チェックですね☆

夕食・朝食のバイキングの様子もしっかりレポートされています。

 

宿泊記:らすべぇ〜のベガスな旅と妄想

こちらもたくさんの写真でレポートされている宿泊記ブログで、情報が充実しています。

駐車場の場所や注意点もまとめてありますよ。

館内にあるおみやげ処の写真も充実しており、参考になりそうです♪

 

以上、おすすめブログの紹介でした。

 

日帰りでも宿泊でも、登別の良質な温泉を堪能している方が多かったですね。

ぜひ滞在の参考にしてみてください♪

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

登別石水亭の和室
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭に実際に宿泊した方の、口コミ評判をチェックしていきましょう。

 

  • 温泉の泉質が良い
  • 食事が美味しい
  • 館内が清潔だった
  • バイキングが混雑していた
  • スタッフ間の連携が取れていなかった

 

登別石水亭に宿泊した方の口コミ評判では、「温泉の泉質が良い」「食事が美味しい」「清掃が行き届いて館内が清潔だった」など良い評判が多く目立ちました◎

 

一方で、「バイキングが混雑して料理が取りにくかった」「スタッフ間の連携が取れていなかった」というちょっと気になる口コミもあるようですね。

 

ここでは、当サイト旅ソムが独自に集めた口コミ評判を4つご紹介します。

リアルな口コミを、宿泊予約の参考にしちゃいましょう☆

 

評価: 
星5つの顔

・この時は私と妻と二人で宿泊。その日以外で4回宿泊し、内1回義父と3人で宿泊しています。
・室内に、客室露天風呂の様なシステムは当時無く、家族風呂を利用しました。
予約制で、宿泊時に予約しました。因みに、チェックイン1時間後と20時にしました。
・さすが、温泉はあったまりますね、良い湯加減で妻も大満足。
掃除も行き届いていて、浴室内のカランやみえる箇所の金属には腐食や水垢が殆どない様に見える程。
その他、ホテル
流石、野口観光のホテルだなと思いました。
清潔さは、本当に私たちの利用の時は綺麗で、いつもの利用と同じ、清潔さと調度品の管理の良さが有り、これと家族風呂だけでも来る価値あるなと妻と話しました。
・話はそれますが、野口観光さん、業界に珍しく野口観光の専門学校を作り人材育成、農家と契約したり、自前の野菜を育てて野菜も自給する取り組みの本格化をその頃からスタートしました。
その前5年前からの流れでリニューアル第一弾として乃の風リゾートが立ち上がり次々と野口観光のホテルがリニューアルしたりして人気をより高めました。
・北海道日本ハムファイターズのスポンサーになっており、日本ハムファンならたまらない、ファイターズグッズに囲まれたファイターズルームはオススメです。ファイターズのファンでなくても、野球ファンで有れば楽しめるグッズがある事請け合いです。
ビッグボスの記念グッズがあると良いですね。
・食事は私の時はバイキングでした。
私達夫婦の好みの洋食を中心に和系、中華系とそれぞれ、美味しく食べれました。
野菜の鮮度は抜群。やはり、旬の自前の野菜や、海のもの山のものには自信があるようで石水亭クラスの他のホテルとは一味違うなと感じました。
余談ですが、どこのホテルもそうだと思うのですが、キッズメニューが豊富で、美味そうです。
なので、私は食べていく中でキッズメニューを少しチョイスします。
一口サイズのハンバーグドミグラスソースかけ、グラタン、オムライスが私の目に留まり早速食べると。
洋食屋さんの優しい口当たりと酸味や苦味がキツくない、まろやかな味わい。
子供の対応や宿泊にも力入れているので、まだまだメニューあります。
ベースとなるメニューに、期間限定やイベント限定、旬の流行にも対応して、さらには連泊しても飽きない被りにくい、美味しいメニューにもこだわっていると、スタッフから聞きました。
好みは人それぞれですが、石水亭の料理もオススメです。
・家族連れや海外の方も大勢宿泊されますが、気にするほどうるさくはないですが、直接ホテルと余裕持って予約する事が出来るので有れば、相談すると可能な限り対応してくれると思います。
・私の宿泊した時はポイントカードがあり、直接オフィシャル予約センターで予約すると、ポイントカードの対象になり貯まると割引になります。
年に何回か野口観光系列で宿泊する方にはお勧めです。
・部屋は和室を選びました。
畳のコンディションも良く、喫煙対応の部屋だったのですが、全くと言って良いほどの環境や何から綺麗でニオイもなく、喫煙者の妻が、勿体無いから車で吸うと言う位綺麗でした。
・自然の多いところなので、虫が心配ならきちんと対応してくれます。
・周りは。良いホテル多いですが、このホテルも負けてないですよ。
・改善面ですか、、当時を例にした場合はあえて言うならこれかな。
(オプション料金払うから、和室を選んだ人は、部屋食も食べれる様にして欲しい。)
[構造上無理ですが敢えて言うと客室に露天風呂まででなくて良いから広めの温泉の湯が出るお風呂のある部屋が欲しい。
ユニットバスはあるんですけど、贅沢に言いました]
欠点は無いくらい、リーズナブルで上質な素晴らしい環境にくつろげます。
オススメの宿です。

[2019年6月]

評価: 
星3つの顔

父母祖父母の計5人での宿泊です。
少し早めに着いてチェックインしようとしたのですが、時間きっちりじゃないと出来ないと言われてしまい、チェックインが始まったらお呼びしますとのことで、待っていましたが、チェックイン過ぎても呼ばれず、他の人たちがどんどんチェックインしており、父が列に並ぼうかと席を立とうとした時、思い出したかのようにスタッフの方が来て『チェックインは始まっていますが』と上から目線で言われました。少しモヤッとしました。
お風呂はこじんまりとしていて落ち着いた雰囲気でした。個人的にお気に入りの露天風呂は五右衛門風呂があり、ゆっくりと入浴できました。
夕食も自分で作るオリジナルの鍋やジンギスカンもあり、席も半個室だったのでゆっくり食べることが出来ました。ただチェックインのときにいつもは17時の開店時が1番空いてると言われてその時間に予約していきましたが、めちゃくちゃ混んでました。
レストランスタッフの方に聞いたら、いつも17時台が混むので避けてもらえたら空いてると言われたので、『??』という感じでした。
お部屋もユニットバスのドアの建て付けが悪いのか開けるたびにギーギー言うので夜家族がトイレに行くたびに起きてしまいました。
布団をひきに来る方もフロントが言った時間よりも大幅に早く来てバタバタしてさまいました。
設備の古さはしょうがないにせよ、フロントの方が全体を見ることや他部署の方と連携を取っていただけたらなと思いました。

[2018年9月]

評価: 
星4つの顔

恋人と2人で行きました。
施設は決して新しくないですが、清潔には保たれていました。
山に囲まれているので、私が行った時は冬も間近の寒い季節だったので問題ありませんでしたが、行く時期によっては虫に悩まされるかもしれませんね。
部屋はスタンダードな和洋室でした。
食事はバイキング・会席+ハーフバイキング・懐石の3種類から選べるので、様々な世代の方が楽しめる様になっているのは素晴らしい工夫だと思います。
私は懐石を選びましたが、旬の食材がふんだんに使用された豪華な食事で、特に夕食に出た登別藤崎わさび園の「わさび鍋」は絶品でした。
温泉はさすが登別、泉質は濃厚で大満足でした。
ただ、大浴場と露天風呂の施設自体は良くも悪くも普通です。
別料金ですが、貸し切り風呂も受け付けているみたいなので、カップルや小さなお子様がいらっしゃる方には良いサービスのではないでしょうか。
また、毎日ビンゴ大会を夜の時間にやっている様なのですが、私が行ったのは平日で閑散としている日だったので、ビンゴの商品も正直微妙なラインナップでした。
休日や連休中だともっと景品が豪華になるんでしょうか?
ただ、イベント自体は大変盛り上がっていましたので、旅の思い出作りにはおすすめです。
食事の種類が豊富なので「次回は別の食事でまた行きたい!」という気持ちにさせてくれます。
次回は会席+ハーフバイキングを試してみたいです。

[2018年11月]

評価: 
星4つの顔

家族旅行で泊まりました。(私、主人、子供4人)
部屋は和洋室でベッドが2つと布団が二組です。子供二人は小さいので添い寝プランで申し込みました。
部屋は広くはないがきれいに掃除がされていました。海もないので景色は良くなかったです。しかし、まだ、雪が残っていたので風情があって温泉にきたなぁと感じ、のんびりできました。
泉質は抜群に良かったです。さすが有名温泉地といった感じです。お風呂まで遠く、何度も入りに行くのは面倒だと感じました。
夕飯は座敷でバイキングでした。係の方も親切で子供にも気さくに話しかけて下さり良かったです。夕食のバイキングは、セッティング場所が狭く、たくさんの人が押し寄せるので、思うように料理が取れませんでした。セッティングに関して改善の余地があると思います。また、地獄をイメージした料理がでていましたが、評判はイマイチといったところでしょうか。自分で焼く1人ジンギスカンは人気があるようで食べている方が多かったです。私は、ジンギスカンを食べた事がなかったので、仲居さんに焼き方など聞いたら丁寧に教えてくれました。

[2021年3月]

※日付は、口コミを集めた年月です。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

長文の熱い口コミが多かったですね・・・!

清潔に保たれた館内と、泉質の良い温泉に満足されている口コミ評判が目立ちます◎

自然に囲まれているため季節によっては虫が出るようですが、スタッフさんが対応してくれるようで安心です。

 

一方で、バイキングの混雑や、スタッフ間の連携が取れておらず残念な思いをした方もいるようです。

団体客も多数受け入れている大きな旅館なので、混雑するとどうしてもそういうことは起こってしまうのかもしれません。

 

この口コミやブログを参考にして、食事会場やフロントの混雑する時間帯などを事前に予習して行ってみてくださいね♪

 

 

登別石水亭にプールは無いけど温泉や貸切風呂・ゲームコーナーでアクティビティを満喫!

登別石水亭の露天風呂
画像出典:登別石水亭

 

「旅行したら、プールで遊びたい!」

「貸切風呂や家族風呂はあるかな?」

「岩盤浴やマッサージで贅沢に過ごしてみたい♪」

「夜はゲームコーナーで遊べたら嬉しいなぁ」

 

旅行で大きな旅館やホテルに泊まると、プールや貸切風呂、ゲームコーナーなどで遊べると良いですよね。

 

残念ながら登別石水亭にはプールはありませんが、温泉や貸切風呂・岩盤浴・マッサージ、ゲームコーナーや夜のビンゴ大会を楽しめるみたいですよ!

プールが無いのは残念ですが、プールの代わりになる他のアクティビティが充実していますね◎

 

ここでは登別石水亭で楽しめる温泉、貸切風呂・岩盤浴・マッサージ、ゲームコーナー、ビンゴ大会についてご紹介します。

 

温泉・大浴場
登別石水亭の大浴場
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭のお湯は、白濁色と硫黄の香りが特徴の登別温泉です。

入浴すると肌がつるんとして、日本屈指の泉質として温泉好きの方でも有名なようですよ。

 

館内には2箇所に大浴場があります。

 

空中大浴場 空中露天風呂
場所 辛夷館 8階 銀杏館 7階
入浴可能時間 24時間入浴可能

※清掃・お湯の入れ替え作業中は利用不可
男性浴場:水曜日9時30分~14時
女性浴場:木曜日9時30分~14時

24時間入浴可能

※清掃・お湯の入れ替え作業中は利用不可
男性浴場:火曜日・金曜日9時30分〜14時
女性浴場:月曜日・土曜日9時30分~14時

サウナ利用時間 6:00〜24:00 6:00〜24:00

※清掃時間は変更になる可能性があります。

 

いずれも建物の最上階に位置し、24時間利用できるのはありがたいですね!

サウナが付いているのも嬉しいポイントです◎

 

「空中大浴場」は内湯ですが、窓ガラス沿いに作られているプールのような横長のお風呂なので、まるで空中にいるかのような開放感を楽しめるお風呂です♪

プールのような広いお風呂なので、小さなお子さんも楽しめるかもしれませんね。

 

「空中露天風呂」檜造りと信楽焼きの2種類の浴槽があり、外気に触れながら温泉を楽しむことができますよ。

これはぜひ両方入浴してみたいですね!

 

それぞれのお風呂を行き来するには、1階に降りて辛夷館と銀杏館のエレベーターを乗り換える必要があります。

移動するには着替えも必要でちょっと手間がかかるので、夜は辛夷館、朝は銀杏館のようにタイミングを分けて入浴するのがオススメです☆

 

貸切風呂・岩盤浴・マッサージ
登別石水亭の貸切風呂
画像出典:登別石水亭

 

桜館B1階にある「癒し処なごみ」では、以下のメニューが用意されています。

 

  • 天然温泉の貸切風呂
  • 貸切岩盤浴
  • リラクゼーション
  • エステティック

 

貸切風呂は広めの休憩スペースも付いていて、小さなお子様連れでも使いやすいため家族風呂としても人気みたいですよ!

B1階にありますが実質1階にあるような作りで、窓の外にある大自然を眺めることができます。

 

登別石水亭の岩盤浴
画像出典:登別石水亭

 

岩盤浴は大人のみ、1部屋2名まで利用可能です。

貸切の岩盤浴なので、カップルやお友達同士でおしゃべりを楽しみながらじっくり汗を流すのにぴったりですね。

 

家族風呂や岩盤浴を楽しんだ後にフットケアやエステの施術を受ければ、至福の時間になること間違いなしです☆

 

営業時間や料金は、以下のとおりです。

 

営業時間 料金
貸切風呂 15:00〜23:00 50分/室 3,300円
貸切岩盤浴 15:00〜23:00 50分/室 3,300円
リラクゼーション 14:30〜22:30(最終受付20:30) 全身揉みほぐし 6,050円/40分〜
フットケア 3,300円/20分〜 など
エステティック 14:30〜22:30(最終受付20:30) アロマボディ 6,050円/30分〜
アロマボディ&フェイシャル 16,500円/100分 など

 

いずれも人気で先着順になるので、事前に電話予約をするか、チェックイン時にすぐ予約した方がよさそうです。

 

貸切風呂が気になる人、家族風呂を楽しみたい人、岩盤浴やリラクゼーションで贅沢な時間を過ごしたい人はぜひ癒し処なごみを利用してみてください♪

 

 

ゲームコーナー・ビンゴ大会
登別石水亭のビンゴ大会イメージ
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭の辛夷館B1階には、「手鞠花 -てまりばな-」というゲームコーナーがあります。

 

ゲームコーナーの営業時間は16:00〜23:00で、クレーンゲーム、スロットゲーム、太鼓の達人などが楽しめます。

旅館にゲームコーナーがあるのは嬉しいですよね!

ちょっと時間が空いた時などに、ゲームコーナーものぞいてみてください♪

 

他にも、登別石水亭では毎日20:30から1階ロビーでビンゴ大会が開催されています!

ビンゴカードは1枚500円で、それが参加料ということになりますね。

景品は、登別限定の鬼のぬいぐるみやキッチン用品・お菓子類などが用意されています。

かなり盛り上がって面白いという口コミもありましたので、宿泊の際はぜひ参加してみてはいかがでしょうか☆

 

以上、登別石水亭で楽しめるアクティビティのご紹介でした。

プールはありませんが、貸切風呂での家族風呂や岩盤浴、ゲームコーナーなどをぜひ楽しんでみてください♪

 

登別石水亭の浴衣はサイズが充実!部屋のおすすめは和洋室!

登別石水亭の和洋室
画像出典:登別石水亭

 

「どんなお部屋を選ぶといいかなぁ」

「アメニティはどんなものがあるのかな?」

「ナイトウェアが浴衣なのか気になる!」

 

登別石水亭の宿泊を検討していると、どんなお部屋があるのか気なりますよね。

アメニティや浴衣のことも、宿泊を決める大切なポイントです。

 

ここでは、おすすめの客室や浴衣、アメニティの情報をご紹介していきます!

 

浴衣やパジャマは1種類あり!

登別石水亭のナイトウェアは、浴衣が用意されています。

温泉旅館にはやっぱり浴衣が似合いますよね♪

 

浴衣はお部屋に用意されていますが、もしサイズが合わなければフロント近くの棚で交換することができますよ。

大人用は5種類、子供用は2種類の浴衣があります。

 

【大人用】[S] 140-150cm、[M] 150-165cm、[L] 165-180cm、[LL] 180-190cm、[3L] 190-205cm
【子供用】[M] 100-125cm、[L] 125-150cm

 

浴衣のサイズが充実しているのはありがたいですね!

子供用の浴衣が2種類あるのも嬉しいポイントです◎

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは和洋室!

登別石水亭には、4種類の客室があります。

 

  • 和洋室
  • 和室
  • 洋室
  • リラクゼーションルーム

 

「和洋室」は和室と洋室が組み合わされたお部屋です。

「和室」は旅館らしい落ち着いた畳のお部屋、「洋室」はご年配の方にもおすすめです。

「リラクゼーションルーム」にはなんとマッサージチェアが付いているんですよ!

 

おすすめは「和洋室」です♪

温泉に入った後は畳でのんびりしたいけど、ベッドの方が何かと動き回りやすいので良いとこ取りができるお部屋ですね。

 

それぞれ詳細を見ていきましょう。

 

和洋室

登別石水亭の和洋室
画像出典:登別石水亭

 

「和洋室」は、ベッドのある洋室と畳の和室スペースが組み合わされたお部屋で、ロビーのある辛夷館にあります。

和室と洋室のいいとこ取りで、最大5名まで宿泊できる広々とした空間です♪

ご家族やグループでの宿泊にもおすすめですし、少人数でゆったり過ごすのも素敵ですね。

 

和室

登別石水亭の和室
画像出典:登別石水亭

 

「和室」は 温泉旅館らしい落ち着いた雰囲気のオーソドックスなお部屋。

銀杏館・桜館・辛夷館の全ての建物に和室の客室があり、最大10名まで利用可能な大部屋もあります。

温泉に入った後に井草の香りを楽しみながら畳でゆっくり過ごせば、旅館ならではの気分を味わえそうですね♪

 

洋室

登別石水亭の洋室
画像出典:登別石水亭

 

「洋室」は、畳が苦手な方や足元が心配なご年配の方にもおすすめのお部屋です。

温泉旅館でありながら洋室も選択できるのはありがたいですね。

洋室のお部屋は、銀杏館または桜館に用意されています。

 

リラクゼーションルーム

登別石水亭のリラクゼーションルーム
画像出典:登別石水亭

 

「リラクゼーションルーム」は、お部屋にマッサージチェアが用意された豪華な和洋室で、銀杏館にあります。

自分の部屋でマッサージチェアを使えるなんて、とっても贅沢ですよね・・・!

ちょっとスペシャルな旅行にしたい方におすすめのお部屋です♪

 

アメニティはノーブランド!持ち帰りは一部OK!

登別石水亭のマッサージチェア
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭には、以下のアメニティが用意されています。

 

  • タオル、バスタオル
  • 浴衣、スリッパ
  • 歯ブラシ、ボディソープ、リンスインシャンプー
  • ドライヤー、グラス、冷蔵庫(中身空・冷水のみ)
  • 栓抜き、ソーイングセット、TV、金庫
  • 無料Wi-Fi

 

アメニティのシャンプー類のブランドは公式ホームページやブログなどでも紹介されていなかったため、ノーブランドのようです。

歯ブラシは使い捨てアメニティなので持ち帰ることができますが、それ以外のアメニティは全て備え付けで持ち帰ることはできません。

 

なお、アメニティに無料Wi-Fiがあるのはありがたいですが、お部屋によっては「Wi-Fiの電波が弱め」という口コミもありました。

もしWi-Fiを使いたいけど電波が弱かったら、ロビーに行って使うようにしてみてください♪

 

登別石水亭の日帰りプランの予約は公式ホームページがいい!ツアーで格安料金で宿泊ができるのも公式!

登別石水亭の露天風呂
画像出典:登別石水亭

 

「宿泊予約はどのサイトからすればいいのかな?」

「日帰りプランはどうやって予約するといいのかな」

「格安料金のツアーがあったら嬉しい!」

 

いざ登別石水亭に宿泊しようと思ったら、公式ホームページの他にも楽天やじゃらんなどいろんな予約サイトがあるので迷いますよね

格安で泊まれるツアーも気になるポイントです。

 

ここでは宿泊サイトの料金比較、日帰りプランと格安料金のツアーについてご紹介します。

お得に予約するために、ぜひチェックしてみてください♪

 

日帰りプランは事前に要確認

登別石水亭の日帰りプランについていくつかのホームページを調査しました。

結論、予約できるサイトはありませんでした

※ 公式ホームページの宿泊予約ページに「日帰りプランを検索」がありますが、2023年4月現在で予約できる日帰りプランはありませんでした。

 

そのため、お部屋やバイキングの食事付きの日帰りプランを利用したい場合は、直接旅館に問い合わせをしてみてくださいね。

 

日帰り入浴のみ利用する場合は基本的に予約は不要ですが、不定期に清掃作業などで利用できない場合があります。

こちらも事前に問い合わせすることをオススメします☆

 

【利用時間】11:00〜18:00(退館時間は19:00)
【料金】大人:1,200円/子供:600円/幼児:無料
【レンタル料】バスタオル・タオル:300円問い合わせ先0570-02-6570(受付時間:10:00〜18:00)

 

宿泊予約の各サイト比較結果

続いて、登別石水亭の宿泊予約について、公式ホームページと主要な予約サイトの料金比較を行いました。

結論、ベストレート保証を宣言している公式ホームページが最も安い料金でした。

▶︎ベストレート保証についての詳細はコチラ

 

比較したサイト

 

比較条件

  • 日程:土曜→日曜の1泊2日
  • 宿泊プラン名:【基本】<バイキング>実演メニューが人気!旬を盛り込んだ創作料理や多彩なスイーツも食べ放題
  • 客室:和洋室、大人2名

 

比較結果

サイト 料金
公式ホームページ 31,184円
楽天トラベル 33,484円
じゃらん 34,484円

※2023年4月調査

 

登別石水亭は、ベストレート保証を行うくらい料金設定にこだわりと自信があるようです。

 

ただし、楽天やじゃらんは独自のポイントが貯まったり使えたりしますよね。

よく利用する予約サイトがあるよっていう場合は、ポイントも加味するとそちらの方がお得になる可能性もあるかもしれません。

 

宿泊予約をする時は、公式ホームページとご自身がよく利用するサイトの価格を比較して検討してみてくださいね☆

 

ツアー料金の各サイト比較結果

宿泊予約の際には、「宿泊+飛行機」「宿泊+電車」の料金がセットになった格安ツアーが予約できる場合があります。

 

登別石水亭では「宿泊+飛行機」のセットが予約できるので、各サイトの料金比較を行いました。

結論、格安航空が利用できる公式ホームページが最も安い料金でした。

 

比較結果はこちらです。

 

比較したサイト

 

比較条件

  • 日程:土曜→日曜の1泊2日
  • 旅程:羽田空港・新千歳空港を飛行機で往復
  • 宿泊プラン名:【基本】<バイキング>実演メニューが人気!旬を盛り込んだ創作料理や多彩なスイーツも食べ放題
  • 客室:和洋室、大人2名

 

比較結果

サイト 料金
公式ホームページ 56,200円(Peach)
 ※JALの場合は83,400円
楽天トラベル 84,900円(JAL)
じゃらん 90,800円(JAL)

※2023年4月調査

 

格安航空が使えるとツアー料金も圧倒的に格安ですし、JALで比較しても公式ホームページが一番安いです。

格安料金のツアーを探したい場合は、公式ホームページをチェックしてみてくださいね♪

 

登別石水亭の電話番号・アクセス・駐車場・無料送迎バス情報|チェックインは14時30分からで、チェックアウトは10時までOK!

登別石水亭の大浴場と紅葉
画像出典:登別石水亭

 

「問い合わせのために、電話番号が知りたいな」

「アクセスや無料送迎バスの情報を調べておきたい!」

「駐車場の場所と、チェックイン・チェックアウト時間も確認したいな」

 

登別石水亭にいざ宿泊しようと思ったら、電話番号やアクセス、無料送迎バスの有無や駐車場など確認しておきたいことが色々ありますよね。

 

ここでは、登別石水亭の電話番号などの基本情報やチェックイン・チェックアウト時間、送迎バス情報、アクセスなどをご紹介します!

しっかり予習しておきましょう♪

 

旅館の基本情報

まずは、登別石水亭の基本情報をまとめてみました。

 

住所・電話番号 住所:〒059-0596 北海道登別市登別温泉町203-1
電話番号:0570-02-6570
チェックイン・チェックアウト時間 チェックイン:14時30分〜
チェックアウト:〜10時
送迎バス ・札幌駅から無料送迎バス有り
・新千歳空港からは500円で有料送迎バス有り
駐車場 無料、約100台

 

無料の送迎バスが札幌駅から出ているのはすごいですね!

それぞれ詳細を見ていきましょう☆

 

住所・電話番号

登別石水亭の、住所・電話番号、公式ホームページはこちらです。

 

住所:〒059-0596 北海道登別市登別温泉町203-1
電話番号:0570-02-6570
公式ホームページ:https://www.sekisuitei.com/

 

もし向かっている途中で迷ったりした場合は、上記の電話番号に連絡しましょう。

こちらの地図も参考にしてください☆

 

 

登別石水亭は、登別温泉街の中では北側の奥に位置しています。

 

なお、向かい側には「望楼NOGUCHI登別」というホテルがあり、同じ野口観光グループのラグジュアリーホテルだそうです。※表示されていない場合は、地図を少し拡大してみてください☆

「いつか泊まってみたい・・・」と憧れる方も多いようですよ♪

 

望楼NOGUCHI登別を詳しく見るならコチラ!

最終更新日: 2024 年 1 月 27 日 「望楼NOGUCHI登別に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「北海道の名湯の口コミが良かったから泊まってみたい!」 「荷物が多いんだけど、アメニティはどんなものがあ[…]

望楼 NOGUCHI 登別の朝食(和食)

 

チェックイン・チェックアウト時間

続いて、チェックイン・チェックアウト時間はこちらです。

 

チェックイン :14時30分〜
チェックアウト:〜10時

 

チェックイン時間は、比較的早めで嬉しいですね♪

早めにチェックインをして、空中露天風呂や貸切風呂、ゲームコーナーなどのんびり滞在を楽しめそうです。

温泉が24時間利用できるので、翌朝もチェックアウトまでの時間を有意義に使えますね。

 

なお、チェックアウト時間を延長したい場合は、混雑していなければ有料で可能だそうです。

もし延長したい場合は、宿にお問合せしてみてください☆

 

送迎バス

登別石水亭では、JR札幌駅・新千歳空港からの2路線の送迎バスが運行されています。

 

路線 料金 時刻表:行き 時刻表:帰り
JR札幌駅 無料 札幌駅北口14:00発→石水亭16:00着 石水亭10:00発→札幌駅北口12:00着
新千歳空港 500円/人 ①空港14:30発→石水亭15:30着
②空港17:00発→石水亭18:00着
石水亭10:00発→空港11:00着

※2023年4月現在

 

登別地区の宿では唯一札幌駅からの送迎バスがあり、しかも無料なんです!

これはありがたいサービスですね♪

新千歳空港からの送迎バスは有料ですが、タクシーなどを利用するより格段にお安いので助かります◎

 

送迎バスは事前予約制です。

下記の公式ホームページに申し込みフォームがあるので、忘れずに申し込んでくださいね。

なお、申し込みが少ない場合は運休になる可能性もあるそうなので、その点はご留意ください☆

 

 

駐車場

登別石水亭には、約100台の駐車スペースがあります。

事前予約は不要で、無料で利用することができますよ。

宿から少し北側の、青い親子鬼象がある場所が駐車場の目印です。

 

別途ご紹介したブログ「らすべぇ〜のベガスな旅と妄想」に写真付きで駐車場が紹介されているので、そちらも参考にしてみてください♪

駐車場の裏側が崖だったり、冬場は路面が凍結しているそうなので、特に暗い時間帯はご注意くださいね!

 

アクセス情報|移動手段別

登別石水亭の周辺道路
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭へのアクセスを、移動手段別にご紹介します。

 

公共交通機関

 【JR札幌駅から】

  1. 送迎シャトルバスを利用、約2時間
  2. 高速バスで「足湯入口」下車、約1時間50分
  3. 高速バスで「登別駅」付近で下車、約1時間40分→そこから路線バスで「足湯入口」へ、約25分

 

【新千歳空港から】

  1. 送迎シャトルバスを利用、約1時間
  2. 高速バスで「足湯入口」下車、約1時間13分
  3. 高速バスで「登別駅」付近で下車、約1時間5分→そこから路線バスで「足湯入口」へ、約25分

 

公共交通機関を利用する場合は、送迎シャトルバスの利用が最もおすすめです。

 

もし送迎シャトルバスが運休だったり時間が合わなかったりする場合は、高速バスが便利です。

高速バスの運行会社や時刻表は公式ホームページに紹介されているので、詳細はこちらからご確認ください☆

 

 

なお、宿の最寄駅である登別駅からのシャトルバスはありません。

登別駅から石水亭は、路線バスで約25分・タクシーで約15分で移動することができます。

旅程の都合などで登別駅から向かいたい人は、路線バスまたはタクシーを利用してくださいね。

 

 

  1. 高速利用の場合:道央自動車道「登別東IC」から約7km
  2. 高速を利用しない場合:「登別駅前交差点」から約9km

 

高速を利用すると、札幌からは約1時間、旭川からは約2時間半で最寄りの登別東ICに着きます。

登別東ICから石水亭までは、約25分です。

 

ナビを設定する場合は、電話番号の他に必要に応じてこちらのマップコードも利用してください♪

 

【登別石水亭のマップコード】
 603 287 613*50

 

公式ホームページでは、宿周辺のアクセスマップも確認できます。

よかったらこちらも参考にしてみてくださいね。

 

 

登別石水亭のその他施設や周辺の観光スポット情報をご紹介!

登別石水亭
画像出典:登別石水亭

 

登別石水亭は、まだまだご紹介できていない館内施設もあり充実しているんです!

また、有名な温泉地である登別温泉にあるので、周辺の観光スポットもたくさんありますよ。

 

ここでは、登別石水亭の施設とおすすめの周辺観光スポットをご紹介しちゃいます☆

 

充実の館内施設にはあの設備も!

登別石水亭には、これまでご紹介したマッサージ・岩盤浴やゲームコーナー以外にも、以下のような施設があります。

 

  • おみやげ処「鬼灯(ほおずき)」
  • 茶処「紫苑(しおん)」
  • 酒房茶屋「蛍草」
  • カラオケバー「花水木」
  • カラオケBOX「草笛」

 

お土産の購入できる「鬼灯」は、品数も多く充実していて評判がいいようです♪

北海道や登別の名産品の他、コンビニコーナーには軽食や日用品も用意されていますよ。

 

「紫苑」はロビー付近にあるティーラウンジ、「蛍草」はお風呂上がりの軽い一杯や〆のラーメンが楽しめるお食事処なのですが、残念ながら2つとも現在は営業していません。。※2023年4月現在

再開に期待しましょう!

 

登別石水亭のカラオケバー
画像出典:登別石水亭

 

そして「花水木」「草笛」とカラオケのできる施設が2箇所もあるのは、すごいですね!

寒い季節でも、館内で温泉にカラオケにとしっかり遊ぶことができます◎

カラオケは予約が無いと営業時間内でもクローズしてしまうこともあるようなので、利用したい場合は早めにフロントで予約しましょう☆

 

各施設の営業時間と料金をまとめました。

 

営業時間 料金
おみやげ処「鬼灯(ほおずき)」 16:30~21:30 / 7:30~10:00
茶処「紫苑(しおん)」 現在休業中
酒房茶屋「蛍草」 現在休業中
カラオケバー「花水木」 ホール:20:00~24:00(ラストオーダー23:30)
カラオケルーム:16:00~23:30(ドリンクオーダーは18:00~)
90分(ビール無し):2,200円
90分(ビール有り):2,970円※ホールは最大50名、ルームは最大10名
カラオケBOX「草笛」 18:00~24:00 1時間:550円〜、定員5名

 

なお、登別石水亭には団体客向けの宴会場も用意されています。

団体での宴会とカラオケバーでの二次会などもできるので、もし検討されている場合は宿に相談してみてくださいね♪

 

 

おすすめの周辺観光スポット

登別石水亭周辺の地獄谷
画像出典:登別石水亭

 

登別温泉と言えば「地獄谷」が有名で、いくつもの噴気孔からモクモクと湯気がのぼる様子をご存知かもしれません。

他にも、登別石水亭の周辺には観光スポットがありますよ!

ここではおすすめの周辺観光スポットを3つご紹介します♪

▶︎「地獄谷」の詳細についてはコチラ

 

大湯沼川天然足湯

大湯沼から溢れ出した温泉の川で楽しめる、天然足湯スポットです!

宿から駐車場のある青鬼の親子像方面に歩いて、約5分ほどの場所にあります。

足湯が楽しめる観光地は多くありますが、天然の川で楽しめる足湯はレアスポットですよね☆

ぜひ周辺散策のついでに立ち寄ってみてください。

 

泉源公園

この公園には、3時間おきに温泉が高さ8mほどまで吹き上がる間欠泉があります。

温泉地ならではの景色は必見ですね!

登別温泉街の中ほどにあるので、お土産屋さんを巡りながら吹き出す時間に合わせて訪れるといいかもしれません◎

 

鬼像

登別温泉周辺には鬼像がいくつもあり、観光スポットになっています。

その昔鬼は悪さをしていましたが、蝦夷の神の怒りを受けて、湯を護る使命が授けられたとか。

悪い鬼じゃなくて、温泉を護ってくれる鬼なんですね!

ぜひ宿周辺や温泉街を散策しながら、鬼像も探してみてください♪

 

登別石水亭のお土産やグッズについて

登別石水亭の売店
画像出典:登別石水亭

 

旅館やホテルに宿泊したら、お土産をゲットできるかも気になりますよね。

ご家族や職場へのお土産はもちろん、自分へのお土産を選ぶのも旅の楽しみの一つになります♪

 

登別石水亭には、お土産が充実している売店「おみやげ処 鬼灯(ほおずき)があります。

公式ホームページには商品は紹介されていませんでしたが、別途ご紹介したブログ「らすべぇ〜のベガスな旅と妄想」によると、以下のようなお土産が購入できるようです。

 

  • 黒ごまきな粉 ちぎり草もち
  • 石水亭限定 鬼のフロランタン
  • 野口観光ざっくりじゃがぽりん
  • わさび昆布
  • のぼりべつ とろ〜りプリン

 

「石水亭限定 鬼のフロランタン」「野口観光ざっくりじゃがぽりん」など限定のお菓子は、宿泊しないと手に入らないお土産なのでスペシャル感がアップしますね◎

「のぼりべつ とろ〜りプリン」は、登別にある「のぼりべつ酪農館」の名物で、とろける食感が評判みたいですよ。

地元登別のお土産が購入できるのも嬉しいですね。

 

宿泊したら、スペシャルなお土産がゲットできる「おみやげ処 鬼灯」にぜひ行ってみてください☆

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x