積善館の風呂

四万温泉 積善館の駐車場・アクセスに要注意!日帰り利用のブログの情報がスゴイ!

「四万温泉 積善館に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「日帰りブログでの評判が良かったら泊まってみたい!」

「車でアクセスするので、駐車場の使い勝手は満足できるかな?」

 

四万温泉 積善館に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな四万温泉 積善館に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターの”niboutou”が四万温泉 積善館を大解剖しちゃいます♪

 

積善館の佳松亭側フロント
画像出典 四万温泉 積善館

 

四万温泉(読み方:しまおんせんにある積善館(読み方:せきぜんかんは、創業が元禄7年と言う歴史ある旅館です。

その積善館は、有名なアニメ映画「千と千尋の神隠し(読み方:せんとちひろのかみかくし)」の湯屋(油屋)のイメージモデルの一つとしてTV番組で紹介されたことがある宿です。

昼間の外観も趣があって素敵ですが、映画を思わせる夜のライトアップも宿を楽しむアイテムの1つです。

そんなことから、特にカップルにおススメの宿でもあります。

 

千と千尋の神隠しとは…

2001年に放映された長編アニメ映画で、10歳の少女「千尋」が八百万の神々の世界へ足を踏み入れてしまったことで様々な経験をし、たくましく成長するお話。

物語の中に油屋」という名の湯屋が登場します。

 

そんな積善館には、日本最古の木造湯宿建築である本館があります。
その本館にあるアーチ形の大きな窓5つの浴槽が並んでいるのが特徴的な「元禄の湯」が日帰りでも利用できるんですよ。
その日帰り利用の様子は、ブログでドーンと紹介しちゃいます♪

 

ただ日帰りでちょっと立ち寄るのには、四万温泉の場所が少し不便。
そうなるとアクセス方法は車が一番便利なんですが、駐車場の利用は注意が必要なんです。

そこで、迷わないための駐車場事情をお伝えします。

 

その他アクセス方法から、混浴などの温泉宿の過ごし方、客室選びの注意点、そして実際に利用した人の口コミや宿泊記ブログまで、幅広く紹介しています。

ぜひ宿泊予約の参考にしてください☆

 

 

目次

四万温泉 積善館の駐車場・アクセス・住所・バス情報|チェックインは14時からで、チェックアウトは本館が10時までOK!

積善館のエントランス橋
画像出典 四万温泉 積善館

 

「チェックインとチェックアウトの時間をチェックしておきたい!」

「東京から直通バスでアクセスが出来ると、便利なんだけど…」

「車で行きたいんだけど、ナビの設定や駐車場の詳細が知りたい!」

 

宿が決まったら、旅がスムーズに楽しめるように前もって調べておきましょう。

必ずチェックしておきたいのはチェックイン・チェックアウトの時間はもちろん、住所や電話番号、駐車場などの基本情報ですね。

さらに東京からは、四万温泉行きの直通バスがあるようなので、その情報も必須です。

ここでは、そのような知っておいた方がいい情報をお伝えしちゃいます☆

 

四万温泉 積善館の基本情報

まずは、住所やチェックイン時間などの基本情報を表にまとめてみました!

チェックイン
チェックアウト
チェックイン:14:00~18:00
チェックアウト:佳松亭・山荘は11:00まで・本館は10:00まで
住所・電話番号 住所:〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
電話番号:0279-64-2101 
FAX番号:0279-64-2369
HP:https://www.sekizenkan.co.jp/
駐車場 有り
「佳松亭・山荘」と「本館」の駐車場は入り口が違うので注意
送迎バス 送迎は無し

 

チェックイン・チェックアウトについて

まずは、チェックイン・チェックアウトについてです。

チェックイン:14:00~18:00
チェックアウト:佳松亭・山荘11:00まで本館10:00まで

 

山荘・佳松亭は、1時間 3,000円(税別)でチェックアウト時間の延長が可能です。

また、チェックインの時間が17:00過ぎる場合は宿に連絡が必要になります。

チェックイン前及びチェックアウト後の荷物を預ける場合は、フロントへ。

さらには、チェックイン前及びチェックアウト後の駐車場の利用も可能なので、身軽で周辺の観光に出かけましょう♪

 

 

住所と電話番号について

迷った時焦らなくても済むように、住所と電話番号はチェックしておきましょう!

四万温泉 積善館の住所と電話番号は以下の通りです。

住所:〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
電話番号:0279-64-2101 
FAX番号:0279-64-2369
HP:https://www.sekizenkan.co.jp/

 

ちなみに、車でアクセスの際のナビの設定は住所ではなく、ナビタイムで本館ルート佳松亭・山荘ルート、それぞれで設定してくださいね。

 

住所や電話番号だけでは不安という方は、こちらの地図もどうぞ!

 

駐車場と送迎について

送迎について

まずは、送迎について。

電車でアクセスするには四万温泉は少し不便な場所ですが、送迎サービスはありません。

関越交通のバスかタクシーを利用してくださいね。

 

駐車場について

次に駐車場についてです。

積善館には、十分な台数の無料駐車場があります。

安心して車でアクセスできますね。

 

ただし、駐車場利用には注意点があります。

【本館】と【佳松亭・山荘】の駐車場は、違う場所になんです。

泊まる部屋によって、駐車場の入り口が変わってくるという事ですね。

 

駐車場の入り口はコチラの地図を参考にどうぞ!

積善館の駐車場
画像出典 四万温泉 積善館

 

さらに本館に宿泊する方へ。

駐車場の注意点がありますのでお知らせします。

  1. 本館の駐車場を利用する場合は、赤い橋を渡り玄関前で停車、フロントに声を掛けます。
  2. 3ナンバー以上の大型車、車高の低い車、狭い通路の通行が苦手な方は、迷わず【佳松亭・山荘】の駐車場を利用しましょう。
  3. 本館の駐車場は台数に限りがあるので、17時以降は【佳松亭・山荘】の駐車場を利用しましょう。

 

ナビ設定の注意点

駐車場の場所と入り口が違うので、設定地点も違ってきます。

  • 本館駐車場へのルート設定(ナビタイム)→ コチラ
  • 佳松亭・山荘の駐車場へのルート設定(ナビタイム)→ コチラ

 

地図やナビの設定だけでは不安な方は、こちら⇒0279-64-2101

 

四万温泉 積善館のアクセス情報

四万温泉 積善館は、駅から少し遠いホテルです。

最寄り駅の「中之条駅」からは路線バス、「上毛高原駅」からはタクシーを利用するしかありません。

そうなると車でアクセスが便利!

ただし、東京からは直通バスでアクセスする方法もありますよ。

ここでは、そんなアクセス方法を手段別に紹介します。

 

車でアクセス

  • 東京方面からアクセス

練馬IC(関越自動車道:約70分)

渋川伊香保IC(国道353号線:約50分)

積善館

 

  • 新潟方面からアクセス

新潟西IC(関越自動車道:約100分)

月夜野IC(国道145号線:約45分)

中之条(国道353号線:約25分)

積善館

 

  • 名古屋方面からアクセス

小牧IC(中央道:約120分)

岡谷JCT(長野道:約50分)

更科JCT(上信越道:約15分)

上田菅平IC(国道144号線~145号線:約110分)

中之条(国道353号線:約25分)

積善館

 

電車でアクセス

  • 東京方面からアクセス

上野(新特急草津号:約120分)

中之条(関越交通バス:約40分)

四万温泉バス停下車⇒積善館

 

  • 新潟方面からアクセス

新潟(上越新幹線:約25分)

長岡(上越新幹線:約43分)

上毛高原(タクシー:約60分)

積善館

 

  • 金沢駅からアクセス

金沢(北陸線特急:約188分)

長岡(上越新幹線:約43分)

上毛高原(タクシー:約60分)

積善館

※上毛高原駅からは路線バスはありません。

 

バスでアクセスする場合

  • 東京から直通バスでアクセス

往路

東京駅八重洲通【四万温泉号:関節交通】8:50発(10:40発)

四万温泉12:20着(14:25着)

※()内は、2/1~5/7の冬・春の増便です

 

復路

四万温泉【四万温泉号:関節交通】13:45発(10:45発)

東京駅八重洲通17:30着(14:45着)

※()内は、2/1~5/7の冬・春の増便です

 

バス料金について

大人: 往復5,600(片道3,350)
子供(小学生):往復2,800(片道1,680)

※就学未満の子供で座席を確保したい場合は、子供料金で手配できます

 

 

 

四万温泉 積善館の日帰り利用のブログは必見!実際に泊まった方の口コミ評判レビューもご紹介!

日帰り利用のブログは必見!宿泊記も紹介!

積善館の風呂
画像出典 四万温泉 積善館

 

宿泊先のホテルの詳細を知りたい時は、実際に宿泊経験した方の宿泊記などのブログが役に立ちます。

ブログは、メリットだけでなくデメリットなど細かいところまで情報が満載ですよ!

 

特に四万温泉 積善館は、湯治棟と旅館棟があり、古いものと新しいものが混在する珍しいホテル。

特に湯治棟の温泉には、温泉ファンなら一度は入っておきたい「元禄の湯」があり日帰り利用も出来ちゃいます。

そんな日帰りブログも含め、知りたいことを確認できる、旅ソムライター“niboutou”おすすめのブログを3つ紹介しちゃいます☆

 

ブログ「4travel.jp」

2019年5月利用の日帰りブログです。

他の旅館に宿泊する旅行記の中に、積全館のお風呂を日帰りで利用した時のものです。

 

赤い橋から見える建物下の白い部分が「元禄の湯」と紹介。

解説の言葉はほぼありませんが、多くの画像を見るだけで館内ツアーにでも出かけたかのよう。

何かの記念館に来たような風景が広がり、入浴以外の楽しさを味わえる日帰りブログです。

 

ブログ「ゆことりっぷ」

2021年12月に訪れた時に利用した宿泊記ブログです。

「宿のおすすめポイントや、予約前に知っておきたい注意点」も紹介されています。

ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の舞台とも言われる積善館。

ブログでは宿の画像とアニメ映像とを比較しています。

 

本館は昔ながらの湯治スタイルで、部屋への移動やお布団はセルフ。

歩くたびにミシミシいう廊下など古さは否めませんが、客室内はきれいとの事。

「元禄の湯」では、風呂のルーツともいわれる「蒸し湯」も体験出来るなど、情報満載のブログです。

 

ブログ「4travel.jp」

2021年6月に宿泊利用した時の宿泊記ブログです。

本館には2度泊まったことがある管理人さんが、板長さん自慢の懐石料理目的で山荘に宿泊したとの事です。

本館とは入り口が違い、総合フロントを利用。

玄関脇にある猫マネージャーのお墓の写真が、印象的です。

 

最近の標準的なサービスや、雪見障子、床の間でお香などの山荘の様子がブログからはよくわかります。

そのほかお風呂事情や「館主さんによる積善館歴史ツアー」など施設情報も満載のブログです。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

日帰りなどのブログからは、宿泊をイメージできるような情報を知ることが出来ました。

さらに詳細を知りたい時は、実際に宿泊した方の口コミが役に立ちます。

口コミ評判からは、利用者のリアルな声が聞けちゃいますよ。

特に本館のきしみや部屋の古さの程度などは、気になりますね。

そこで、旅ソムが集めた口コミを4つを見ていきましょう☆

 

  • SNS映え間違いなし
  • しっかりと暖房が効いていた
  • レトロな雰囲気がとても良かった
  • 従業員の方々の対応も丁寧
  • 手入れをされて使い込まれた良さを感じる
  • おばあちゃん家のような安心感
  • 交通面は少し不便

 

古い建物なので寒そうなイメージですが「しっかりと暖房が効いていた」との口コミから、心配ご無用のようですね。

SNS映え間違いなし」や「レトロな雰囲気がとても良かった」などの口コミからは、”千と千尋”のモデルとわれる理由がわかります。

また、古くても「手入れをされて使い込まれた良さを感じる」や「おばあちゃん家のような安心感」との評判から、居心地の良さが伝わります。

 

それでは、旅ソムが集めた口コミ4つを見ていきましょう☆

評価: 
星5つの顔

夫と二人で一般和室に宿泊しました。
コロナ禍での新婚旅行で伺いましたが、歴史を感じる施設でした。
紅葉がはじまったところでしたので、街全体の雰囲気が秋めいており、日本らしい空気を味わえたと思います。
施設は老舗館と新館とありましたが、宿泊したのは老舗館の方でしたので、やはり木のきしみや隙間風を少し感じましたが、手入れされておりましたので、不快ではありませんでした。
願わくば、雰囲気そのままにリフォームを進めていただけると嬉しいです。
温泉地巡りをしながら散策しましたので食事は外で済ませました。付近には様々な観光地がありますので、観光をしながら宿泊し、旅館でも温泉を楽しめます。
季節を感じられる旅館ですので、SNS映え間違いなしです。

[2022年10月]

評価: 
星4つの顔

結婚したての頃、主人と2人で客室露天風呂が付いている静かなお部屋に泊まらせていただきました。
良かった点はチェックインからお部屋までの案内してくださった方は男性でしっかりと説明もしてもらい、館内のことなどわかりやすかったです。
客室露天風呂、大浴場共にゆっくりと浸かることができました。いくつかの浴場もあり、そちらも堪能できました。
食事は夜は個室で頂き、コース料理みたいに順番に料理が運ばれてきて、ひとつひとつ料理の説明をしてくださりわかりやすかったです。
悪かった点で申し上げますと、朝食のご案内が分かりづらく、スタッフも少なかったからでしょうか、バタバタしていて聞きたいことがなかなか聞けなかったです。
なのでもう少しスタッフの人員を増やして、気の利くような接客を身につけたスタッフが多くなればもっと良くなるかと思います。

[2019年2月]

評価: 
星5つの顔

友人と2人で泊まりました
本館の眺めの良い和室に泊まりました
初日に季節外れの遅い雪が降り、雪景色を楽しみました
古い建物なので寒いかと思っていましたが、しっかりと暖房が効いていたことで、暖かくゆっくりと過ごせました
建物前の赤い橋から、受付の作り、建物全体のレトロな雰囲気がとても良かったです
日常とは違うところに来たという印象が訪れた時から感じられ、非日常を楽しめました
本館の温泉もゆっくりと楽しめます
へりを跨いで入るのではなく、床と同じ高さでフラットになっているものに初めて入りました
四万温泉の泉質のおかげで体も良く温まりました
きれいに手入れをされて使い込まれた良さが建物にあり、従業員の方々の対応も丁寧で心配りがされていました
おかげでゆったりと旅を楽しむことができました
ダメなところや改善点は特に思いつかなかったです

[2015年4月]

評価: 
星5つの顔

恋人と2人で泊まりました。ジブリ映画の千と千尋のモデルの一つと言われていると知り、宿泊しました。昔ながらのお部屋で障子、襖、こたつ、電気ストーブがありました。おばあちゃんの家のような感じでとても安心感がありました。そして旅館内には洞窟のような通路や公衆電話ボックス、古い温泉があったり、外には赤い橋がかかっていたりととても趣がありました。大浴場は一旦外に出ないならず、冬場に行ったので、すごく寒かったですが、湯温は熱いくらいだったので身体は充分に温まり、お風呂から出た後は冬の気温が気持ちよかったです!オプションで旅館内や旅館の歴史等を案内してくださるツアーがあり、とても記念になりました。四万温泉は道路が狭く、駐車場も少ないので、交通面は少し不便だと感じました。ですが、昔ながらのボードゲーム屋や焼きまんじゅう屋等があり、レトロな雰囲気を味わうことができました。

[2015年2月]

※一部、口コミを集めた年月になります
※当サイトが独自に集めた口コミです
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

洞窟のような通路、公衆電話ボックス、古い温泉…。

このような文字が並ぶと、それだけで興味が湧いてきます。

料理に関する口コミが少なく、「客室露天風呂が付いた客室に宿泊した」方の1件だけというところも特徴の1つでしょうか。

どうしても赤い橋の慶雲橋などのエントランスや外観、そして情緒ある温泉に注目が集まってしまうようですね。

 

 

過ごし方まとめ

積善館の本館玄関
画像出典 四万温泉 積善館

 

日本最古の木造湯宿建築を有する積善館。

そんな旅館を満喫するための過ごし方って、どんなでしょうか。

そんな気になるおススメの過ごし方を紹介します☆

 

1日目の過ごし方

12:30 早目の到着!
荷物を本館フロントに預けて「積善や」で昼食を。
※名物「釜揚げうどん」がおすすめ

14:00 チェックイン
フロントで館内案内、滞在の説明を聞いて部屋に移動。

14:30 温泉街の「柳屋遊技場」へ
本館から5分ほど歩いてスマートボールや「焼きまんじゅう」の買い食いなどを愉しむ

16:00 本館館内を散策・足湯を楽しむ
歴史ある本館を散策したり、足湯や歴史資料室を楽しむ

17:00 温泉を堪能
夕方5時から入浴可能な本館「元禄の湯」で、大正ロマンの雰囲気を堪能。

18:00 食治 ※食べることで免疫力を付けるなど予防医学的な意味
食事は弁当形式、連泊の方は日替わりの献立を用意

19:30 本館の夜景を楽しむ
ライトアップされた本館は昼間とは趣が異なり、物語の世界へ誘われるよう。

22:00 夜の露天風呂を堪能
ライトアップの後は、星空を見上げながらの温泉で癒されよう。

23:00 就寝。

 

2日目の過ごし方

7:00 早朝の元禄の湯
アーチ型の窓から差し込む早朝の日差しの中、朝の温泉を楽しむ。

8:00 身体に優しいヘルシーな朝食
野菜やお米、出汁本来の美味しさがカラダにしみ込む優しい朝食を。

10:00 チェックアウト
隣接する「薬膳や 向新(読み方:むこうしん)」にて、薬膳の癒す力で体の内側からも健康に☆

薬膳や 向新の営業日等の詳細はコチラ

 

以上が本館での過ごし方の一例です。

コチラの過ごし方は、公式ホームページを参考にしてみました。

 

さらに、日にちが合えば、「積善館歴史ツアー」もおススメです。

前任者退任に伴い休止していた「積善館歴史ツアー」でしたが、若手スタッフ3名が引継いだことで2023年3月より再開。

宿泊者限定で、毎週火曜日・金曜日の16:00から開催予定です。

 

山荘や佳松亭に宿泊の方は、また違った過ごし方もありですよ。

自分らしい過ごし方を探してみるのも楽しいと思います。

 

心霊の噂の真実!

「すごく古そうだけど、心霊現象など起きないよね?」

「心霊の噂が怖くて、宿泊は少し躊躇しちゃう…」

 

古いホテルには付き物の怖い心霊現象の話…。

心霊現象があったり幽霊が出るホテルって噂でもあったら、誰でも怖いですよね。

何より楽しいはずの旅行で、怖い思いをするのも絶対に嫌です。

 

結論から言うと、四万温泉 積善館に怖い心霊現象はないし、幽霊も出ません!

では、なぜ心霊などの噂が、聞こえてくるのでしょうか。

安心して宿泊するために、旅ソムライター”niboutou”が怖い心霊の噂の真相を少し探ってみました。

 

まずは一番古い建物の本館の歴史について。

本館は元禄4年に建てられ、日本最古の木造湯宿建築と伝えられています。
群馬県の指定文化財にも登録されている歴史的価値の高い当館は昔ながらの湯宿の雰囲気を今もなお色濃く残す希少な温泉宿です。(四万温泉 積善館HPより)

 

「本館」が建てられたのは、江戸幕府の五代将軍徳川綱吉の時代と言えば、どれくらい歴史があるのか、少しはピンとくるでしょうか。

そんな歴史からは、心霊現象につながるような内容は見られませんでした。

それでも建物自体は、だいぶ年季が入っていることが十分伝わってきます。

木造でギシギシ音が出る廊下共用トイレとなると、少し怖さを感じる人もいるかもしれませんね。

さらに洞窟のような通路なども、幽霊が出そう…なんて想像を掻き立てそうです。

 

それでも調べてみたところ、心霊現象や幽霊を見たという具体的な投稿は一切ありませんでした!

心霊の噂の真相としては、「古い建物や施設の雰囲気」から出た風説と考えられます。

「千と千尋」の映画を思い浮かべながら宿泊すれば怖さも吹き飛びますよ♪

それでも怖いと思う方は日帰りで楽しむか、佳松亭に宿泊することをおすすめします。

 

 

四万温泉 積善館の露天風呂付きの客室は景色抜群!アメニティの持ち帰りは消耗品のみOK!

部屋タイプ一覧|露天風呂付きの客室は高台の棟

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

積善館には3つの建物があります。

日本最古の湯宿建築と言われる「本館」、国の登録有形文化財「山荘」、そして温泉旅館なの贅を愉しむ「佳松亭」と、それぞれ部屋の趣がまったく異なります。

 

  • 本館≪湯治棟≫
    • 本館2名までご宿泊できるお部屋
    • 本館4名までご宿泊できるお部屋
    • 本館6名までご宿泊できるお部屋
    • 壱番館 床下を源泉が流れる天然床暖房1名部屋
    • 壱番館 床下を源泉が流れる天然床暖房2名部屋
  • 山荘≪旅館棟≫
    • 五ツ星客室 大正モダン 和洋特別室
    • 五ツ星客室 角部屋 和洋特別室
    • 五ツ星客室 次の間付 和洋特別室
    • 四ツ星客室 和モダン客室
    • 露天風呂付きミニマムデザイナー和室
    • 山荘 標準客室
  • 佳松亭~読み方:かしょうてい~≪旅館棟≫
    • 五ツ星客室 最上階和洋特別室
    • 五ツ星客室 コンセプト客室 ~杜・和ふ・波~
    • 五ツ星客室 モダン和洋特別室
    • 四ツ星客室 和洋特別室ツイン
    • 四ツ星客室 和洋特別室 クイーンサイズベッド
    • 佳松亭・標準室

 

佳松亭」の客室は、快適性、防音性に優れ、子連れ家族やグループでの宿泊に最適です。

露天風呂付きの部屋は、佳松亭の「最上階和洋特別室」と「コンセプト客室」の他、山荘の「露天風呂付きミニマムデザイナー和室」です。

その他、「山荘 五つ星」には半露天風呂が付きます。

 

本館」の部屋は、少しお安いので共用トイレになりますよ。

気になる方は「山荘」か「佳松亭」を選ぶと良いでしょう。

そして音に敏感な方は、防音性に優れた「佳松亭」の部屋をおすすめいたします。

 

そして旅ソムライター”niboutou”のおすすめの客室は、「露天風呂付きミニマムデザイナー和室」です。

山荘の1階にあることで、小さな庭の景色を独り占め出来ちゃいますよ。

 

本館

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

日本では、最古の木造湯宿建築と伝えられる本館。

その「本館」には、人数によって選べる3タイプの客室があります。

昔ながらのどこか懐かしい和室、その良さをじっくり味わえますね。

 

2名までご宿泊できるお部屋 定員:2名 7.5畳(和室)
4名までご宿泊できるお部屋 定員:4名 10畳(和室)
6名までご宿泊できるお部屋 定員:6名 10畳+3畳(和室)

 

バス無し、トイレは共有となりますが洗面台は付いています。

ただし、2名客室には一部洗面のない客室もあります。

その場合トイレ同様に、共用の洗面所を利用することになります。

 

本館 壱番館

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

「壱番館」は、本館とは趣が全く違い鉄筋コンクリートで建てられた建物です。

床下を源泉が流れる天然床暖房が心地よい部屋で、少人数用の2タイプがあります。

 

天然床暖房1名部屋 6畳(フローリング)
天然床暖房2名部屋 6畳(和室)

 

トイレと洗面所は共有

お風呂も大浴場を利用するようになります。

暖房は床暖房でまかなわれ、夏を過ごすための冷房はちゃんとありますよ。

 

 

山荘 五ツ星

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

山荘 五ツ星」には、「大正モダン 和洋特別室」「角部屋 和洋特別室」「次の間付 和洋特別室」の3タイプがあります。

そして源泉かけ流しの半露天風呂付きで、昭和レトロ空間が特徴の和洋室です。

 

大正モダン 和洋特別室は、唯一のテラスが付いたゆったり客室

ベッドルームの他に庭に向かって和室が2間並び、それぞれに座卓とテーブル&チェアが置かれています。

 

角部屋 和洋特別室は、文豪に愛された客室です。

吉祥文様の組子障子が美しく、落ち着きある書院造が優雅さを際立たせる和室になります。

さらに角部屋なので客室の窓が広く、自然を身近に感じられるのも嬉しいですね。

 

次の間付 和洋特別室は、2019年6月リニューアルされた比較的新しい客室です。

書院の「組子障子」の脇へ小さな机を配置することで、本来の書斎としての空間を再現。

窓辺の寛ぎスペースとして、その利用方法は様々ですよ。

 

大正モダン  定員:6名 8畳(和室)+8畳(和室)
ベッドルーム
源泉かけ流し半露天風呂
客室名:
「萌黄二」(1階)
角部屋 定員:4名 10畳(和室)
ベッドルーム
源泉かけ流し半露天風呂
客室名:
「鬱金一」(1階)
「瑠璃一」(2階)
次の間付 定員:4名 11.5畳(和室)
ベッドルーム
源泉かけ流し半露天風呂
客室名:
「萌黄一」(1階)
「茜一」(2階)
5つ星特別アメニティ・サービスはコチラ。
  • 薬膳茶
  • 積善館オリジナルドリップコーヒー
  • 積善館ロゴ入り今治フェイスタオル
  • 積善館ロゴ入り今治バスタオル
  • 積善館オリジナル 心地よい眠りへいざなう
    「ふわふわおやすみパジャマ」

 

山荘 四ツ星 和モダン客室

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

四ツ星 和モダン客室は、ゆったりソファーが落ち着き、冬期はなんと「こたつ」が用意されます。

組子障子など和の伝統を活かしながらも、北欧家具との組合わせがモダンな空間。

その懐かしさと新しさが共存する客室は、お風呂は付きませんが、連泊の方に人気の客室です。

 

≪定員≫ 5名

≪客室名&タイプ≫
「瑠璃六」(2階):6畳和室+6畳カーペット+ベッドルーム
「瑠璃八」(山荘2階):12畳和室+ベッドルーム

 

山荘 露天風呂付きミニマムデザイナー和室

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

露天風呂付きミニマムデザイナー和室は、2021年12月リニューアルの客室です。

部屋は6畳とコンパクト!

でも露天風呂付きなので思う存分温泉を楽しめます。

組子障子のデザインを活かしつつ、モダンで大人な雰囲気の客室です。

 

定員:2名
タイプ:6畳和室+露天風呂
客室名:「鬱金5」(1階)

 

山荘 標準客室

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

標準客室は、木造建築ならではの古き佳き昭和のレトロ感を愉しめる客室です。

国の登録有形文化財、桃山様式の趣ある空間がそのまま残っていますよ。

そして組子障子と、その窓からの見える緑の相乗効果が落ち着く空間を生み出します。

 

定員:3名
タイプ:8畳(和室)≪客室名・6部屋≫
「鬱金二」(1階)・「鬱金三」(1階)
「瑠璃二」(2階)・「瑠璃三」(2階)
「茜二」(2階)・「茜三」(2階)

 

 

佳松亭 五ツ星客室 最上階和洋特別室

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

佳松亭 五ツ星客室 最上階和洋特別室は、最上階に2室だけある露天風呂付き客室

以前の名称は「貴賓室」でした。

広々和室とソファーを設置したリビングスペース、ベッドルーム、さらには温泉露天風呂付きとゆったり贅沢な空間です。※内風呂は温泉ではありません

特別な記念日や家族での滞在におススメのお部屋です。

 

ちなみに夕食は4名までは部屋食となります。

5名以上や複数部屋で一緒に食事の場合は、宿指定の場所への案内になります。

 

定員:8名 15畳(和室)+リビング
+ベッドルーム+露天風呂(温泉)
「望月二」(佳松亭8階)
「望月三」(佳松亭8階)

 

特別アメニティ・サービスはこちら。

  • 薬膳茶
  • 積善館オリジナルドリップコーヒー
  • 積善館ロゴ入り今治フェイスタオル
  • 積善館ロゴ入り今治バスタオル
  • 積善館オリジナル心地よい眠りへいざなう
    「ふわふわおやすみパジャマ」

 

佳松亭 五ツ星客室 コンセプト客室 ~杜・和ふ・波~

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

佳松亭 五ツ星のコンセプト客室は、2016年3月リニューアルの露天風呂付き客室です。

(読み方:おん)をコンセプトにした部屋の露天風呂では、四万の自然、光、緑と一体に。

木々や川、小鳥のさえずり、風の音、雨の音、陽射しからも音を感じていただけるはずです。

まるで現代版雪見障子のブラインド、優しい感触の和紙の畳、和紙を使用した現代的アート「野田版画工房」のアートワーククロスなどが過ごしやすい快適空間を演出しています。

夕食は、専用個室での食事になります。

 

定員:4名 7畳(和室)+ベッドスペース
+露天風呂(温泉)
「杜」(佳松亭8階)
「和ふ」(佳松亭7階)
「波」(佳松亭6階)

 

特別アメニティ・サービスはこちら。

  • 薬膳茶
  • 積善館オリジナルドリップコーヒー
  • バスローブ
  • 積善館ロゴ入り今治フェイスタオル
  • 積善館ロゴ入り今治バスタオル
  • 積善館オリジナル心地よい眠りへいざなう
    「ふわふわおやすみパジャマ」
  • Sony グラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」
    (Bluetooth®対応、ワイヤレス再生スピーカー)

 

佳松亭 五ツ星客室 モダン和洋特別室

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

五ツ星 モダン和洋特別室は、2020年10月に広めの角部屋をモダンにリニューアルされた客室で1室のみです。

寛ぎスペースと寝室部分を分けた造りで、のんびりと過ごせる空間になっています。

ちょっぴり贅沢したい時におすすめですよ。

露天風呂付きではありませんが、温泉内湯で四万の湯を楽しめます。

ちなみに夕食は、部屋食になります。

 

定員:4名 和室+リビングスペース
+ベッドルーム+温泉内湯
「松風七」(佳松亭7階)

 

特別アメニティ・サービスはこちら。

  • 積善館オリジナルドリップコーヒー
  • 積善館オリジナル心地よい眠りへいざなう
    「ふわふわおやすみパジャマ」
  • 植物の恵みを肌と心で感じるLEAF&BOTANICSのハンドソープ

 

佳松亭 四ツ星

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

佳松亭 四ツ星には、「和洋特別室ツイン」と「和洋特別室 クイーンサイズベッド」の2タイプです。

2タイプ共に和の温もりと落ち着きのある角部屋になります。

静かでゆったりとした佇まいが、どこか落ち着く心安らぐ客室です。

寛ぎスペースと寝室部分が分かれていて、のんびりと過ごせる工夫が嬉しいですね。

 

ちなみに夕食は4名までは部屋食となります。

5名以上や複数部屋で一緒に食事の場合は、宿指定の場所への案内になります。

 

ツイン 定員:6名 12畳(和室)+ベッドルーム+広縁 「望月五」(佳松亭8階)
クイーンサイズ 定員:6名 12畳(和室)+ベッドルーム+広縁 「梅枝七」(佳松亭6階)

 

四ツ星  特別アメニティ・サービス

  • 積善館オリジナルドリップコーヒー
  • 積善館オリジナル心地よい眠りへいざなう
    「ふわふわおやすみパジャマ」

 

佳松亭 標準室

積善館の部屋
画像出典 四万温泉 積善館

 

佳松亭・標準室は、和の温もりがとても落ち着く和室です。

静かでゆったりとした佇まいが心安らぎ、充分な広さの12.5畳の和室に窓辺に広縁が、どこか懐かしい客室です。

広すぎる部屋は落ち着かない人には、おすすめの客室です。

 

定員:6名 12.5畳(和室)
+広縁
「松風二」(佳松亭7階)/「松風三」(佳松亭7階)
「松風五」(佳松亭7階)/「松風六」(佳松亭7階)
「梅枝二」(佳松亭6階)/「梅枝三」(佳松亭6階)
「梅枝五」(佳松亭6階)/「梅枝六」(佳松亭6階)

 

  • 館内の配置や客室の位置を館内図で見るならこちら

各棟の特徴まとめ

  • 湯治棟の本館・・・日本最古の湯宿建築で「現代の湯治場」
  • 山荘・・・国の登録有形文化財と群馬県近代遺産である歴史と浪漫の山荘
  • 佳松亭・・・「何もしない」贅を愉しめる、現代・伝統・歴史の融合のアートな客室

料金形態はこちら⇒安い 本館山荘佳松亭 高い

 

 

アメニティはブランド不明!持ち帰りは消耗品のみOK!

アメニティは、湯治棟と旅館棟で違います。

そこで棟別にアメニティを紹介します。

 

本館のアメニティはこちら。

  • フェイスタオル・バスタオル
  • 歯ブラシ・足袋ソックス
  • 浴衣(フロントでサイズを選びます)
  • 丹前(読み方:たんぜん)

※子供用の浴衣や丹前、スリッパの用意もあり

 

そして本館設備はこちら。

  • お茶セット(煎茶)
  • お湯ポット(館内給湯器でお湯を追加)
  • 懐中電灯・冷蔵庫
  • セイフティボックス
  • 液晶テレビ・インターネット無料接続(無線)

 

山荘・佳松亭基本アメニティはこちら。

  • お茶セット(煎茶)
  • フェイスタオル・バスタオル・湯かご
  • 歯ブラシ・足袋ソックス
  • 浴衣・積善館オリジナルパジャマ・羽織
  • 男性用
    (カミソリ、クシ、洗顔フォーム、化粧水、乳液、整髪料)
  • 女性用
    (クレンジング、化粧水、保湿クリーム、綿棒、
    コットン、ヘアゴム・シャワーキャップ、ヘアブラシ)

※子供用の浴衣や羽織、スリッパの用意もあり
※佳松亭の内風呂付き客室にはシャンプー、リンス、ボディーソープあり

 

山荘・佳松亭基本設備はこちら。

  • インターネット無料接続(無線)
  • 室内空気清浄・加湿器
  • 液晶テレビ・冷蔵庫
  • 湯沸しポット・ドライヤー
  • セーフティボックス
  • 目覚まし時計・懐中電灯

 

積善館の部屋設備・備品の詳細を確認するならコチラ

浴衣あり!パジャマやバスローブは一部の客室のみ!

積善館は、湯治棟がある温泉宿。

もちろん、浴衣は必須アイテムです。

本館から山荘・佳松亭まで、すべての客室で浴衣が利用できます。

その浴衣は、フロントにて自分に合ったサイズを選ぶシステムになります。

 

浴衣用の丹前や羽織もあるので、寒い時期も安心です。

しかも、「子供用の浴衣類あり」というのは嬉しいですね。

 

浴衣の苦手な方は、山荘・佳松亭に宿泊することをおすすめします。

なんと積善館オリジナルガーゼパジャマが用意されていますよ。

さらに、佳松亭 五ツ星のコンセプト客室に宿泊するとバスローブも設置されています。

 

クラブラウンジはないが専用フロアが使える部屋タイプは佳松亭・山荘!

残念ながら、積善館には高級ホテルによくあるクラブラウンジはありません

その代わり、オシャレな雰囲気のラウンジ施設なら、佳松亭5階にラウンジ 猩々(読み方:しょうじょう)がありますよ。

ただし、ラウンジは佳松亭・山荘に宿泊する方のチェックインやお食事をする施設です。

 

さらに山荘3階には、2021年にオープンしたラウンジ 井筒もあります。

こちらも佳松亭・山荘の宿泊者専用です。

薬膳茶や紅茶、コーヒー、ジュース、アイスなどをセルフサービスで楽しめますよ♪

営業時間/14:30~21:30、翌日8:00~10:00

 

本館利用の方の専用ラウンジ施設は、ありません!

 

四万温泉 積善館の混浴にショック!貸切風呂や温泉・ライトアップでアクティビティを満喫!

5つのスタイルで四万温泉を愉しもう!

積善館の風呂
画像出典 四万温泉 積善館

 

「積善館に混浴の温泉施設はあるの?」

「貸切温泉があったら、絶対に利用したい!」

 

四万温泉は、明治時代に県道が整備されてから湯治場としてにぎわってきました。

昭和29年に国民保養温泉地に指定され、温泉だけでなく環境が良い温泉地であるとを環境省により認められました。

 

四万温泉 積善館では、そんな温泉を命のふるさとと謳っています。

積善館を代表する「元禄の湯」は、昭和5年に造られました。

アーチ形の大きな窓と、5つの浴槽が並んでいるのが特徴的ですね。

混浴は、岩風呂の2箇所。

貸切風呂もあります。

 

そんな温泉の泉質・効能はこちらです。

泉質 ナトリウム・カルシウム 塩化物硫酸塩温泉
浴用適応症
  • リウマチ性疾患、運動器障害、創傷
  • 慢性疾患及び⾓化症、虚弱児童
  • 女性性器、慢性炎症、卵巣機能不全症
  • ⼦宮発育不全症及び⽉経異常、更年期障害など
飲用適応症
  • 慢性消化器疾患、慢性便秘
  • 慢性肝胆道疾患、じん⿇疹、肥満症など

 

温泉施設は大浴場2か所、混浴岩風呂1か所、貸切風呂2か所の合わせて5カ所あります。

本館 元禄の湯 国の登録有形文化財

混浴岩風呂 ※2023年4月現在、混浴は停止中

5:00∼25:00

利用時間詳細は当日の案内

佳松亭 杜の湯 内風呂・露天風呂

有料予約制貸切風呂

5:00~11:00、14:00~25:00

15:00~22:00 / 1回45分 3,300円(税込)

山荘 山荘の湯 無料貸切風呂・家族風呂 5:00~25:00

 

元禄の湯

大浴場「元禄の湯」は、大正ロマンの雰囲気を感じられる、洋風モダンなホール風です。

アーチ形の大きくとられた窓とタイル張の床に5つの石造りの浴槽が並ぶのが特徴的な作りです。

湯船の底から、お湯がこんこんと湧き出ていますよ。

そして蒸湯が体験できるのは、積善館だけです。

 

四万温泉の蒸湯ついて

「蒸し湯」は古くからの入浴方法で、風呂の原形は小さな洞穴(室)。

昔から有名だった四万温泉の蒸湯は、今では積善館の「元禄の湯」にしか残っていません。

 

混浴岩風呂

昭和34年、利根川の青石を埋め込んで作られたという混浴風呂「岩風呂」

青い色の大きな石をあしらった岩風呂は、大自然の中の野性味あふれるお風呂です。

脱衣所は男女別ですが中で1つの浴室になります。

 

通常だと基本が混浴で、時間により男女それぞれ専用時間があるようです。

ただし、2023年4月現在は混浴を一時停止、すべての時間が男女交代制にての利用となります。

 

杜の湯

積善館の風呂
画像出典 四万温泉 積善館

 

自然林に囲まれた内風呂&露天風呂の「杜の湯」は、大自然と一体になれる醍醐味が味わえるお風呂です。

木々の癒しと天然温泉の癒し、さらには飲んで胃腸を治し、浸かって肌に良しとは、良いこと尽くめですよ。

大浴場「元禄の湯」とは対照的で、近代的な造りですね。

 

無料貸切風呂「山荘の湯」

積善館の風呂
画像出典 四万温泉 積善館

 

山荘にある2カ所の「山荘の湯」。

内側から鍵が掛けられるので貸切風呂として無料で利用できます。

家族だけでのんびりと気軽に利用できるのは、うれしいですね。

 

有料貸切風呂「積」・「善」

積善館の風呂
画像出典 四万温泉 積善館

 

「積」「善」は、佳松亭の中庭に佇む、源泉かけ流しの有料貸切風呂

「山荘の湯」とは全く違う趣で、少し優雅な雰囲気の貸切風呂です。

「積」と「善」は、1回45分で税込み3,300円の予約制で利用できます。

貸切風呂の予約方法は、電話でもチェックインの時でもOK。

ただし、先着順となりますので、希望する際はお早めに予約することをおすすめします。

 

 

いざ参らん、千と千尋の世界へ!

積善館のライトアップ
画像出典 四万温泉 積善館

 

「宿をライトアップしたら、もっと千と千尋の世界観が味わえそう!」

 

積善館といえば、スタジオジブリのアニメ映画「千と千尋の神隠し」を思い出す方もいるはずです。

千と千尋の映画の世界では、辺りが暗くなってからが見所。

そこで期待するのは、夜の風景「ライトアップ」ですよね☆

 

積善館では、そんな期待を裏切ることなくライトアップされる時間帯がありますよ。

あたりが暗くなる頃に本館がライトアップ、幻想的な雰囲気が楽しめます。

昼間とはまったく趣が異なり、千と千尋の物語の世界へ誘われるようですね。

もちろん館内は連絡通路でつながっているので佳松亭・山荘に宿泊しても、ライトアップは楽しめます。

 

千と千尋の世界を楽しむならコチラもおススメ

最終更新日: 2024 年 4 月 7 日 「草津温泉ホテルヴィレッジに泊まってみたいけれど、絶対に失敗したくない!」 「千と千尋と草津温泉ホテルヴィレッジの関係が知りたい!」 「バイキングの口コミの評価は?」 &n[…]

草津温泉ホテルヴィレッジの露天風呂

 

四万温泉 積善館の食事・料理のメニューは棟で違いあり!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

朝食・ランチ・夕食について

積善館佳松亭のエントランス
画像出典 四万温泉 積善館

 

積善館では、湯治棟の本館と旅館棟の山荘・佳松亭では食事をいただく場所が違います。

  • 本館→「積善や」or「はなれ」
  • 山荘→ラウンジ
  • 佳松亭→部屋食 or 専用個室

 

また、ランチやカフェがいただけるレストランが2軒、併設していますよ。

  • お芋 釜揚げうどん 積善や
  • 茶屋 薬膳や 向新

 

積善や」と「お芋 釜揚げうどん 積善や」は、館内図で確認すると同じ場所のようですね。

昼間はランチ処やカフェとして、夜は本館宿泊者の食事処となるようです。

 

また、「2022年12月佳松亭に食事会場「蓬莱」がオープン」とお知らせにありました。

専用個室」の事だと思われますが、ホームページで詳細は確認できませんでした。

 

宿泊者の朝食・夕食について

本館の料理について

積善館の料理
画像出典 四万温泉 積善館

 

まずは、本館の料理メニューと口コミを紹介していきますね!

 

本館では、美味しく食べて健康になる「食治」を目的とした湯治にふさわしい食事がいただけます。

朝食と夕食共に弁当方式で提供され、朝食は白米とお粥を用意。

野菜や山菜、群馬県名産のこんにゃく豆腐味噌漬物など吟味された食材で、ヘルシーでも美味しく健康になる食事を愉しめます。

食事は、食器を19:00までに食事会場に返却することが条件で、部屋への持ち込みOKなのはありがたいですね。

 

そして、連泊でも飽きることなく日替わりで用意。

ダイエット中の方や健康を意識されている方に適した食事のため「夕食はしっかり食べたい」というは、「四季御膳」への変更をおすすめします。

また、別注料理を追加注文いただくことも出来ますよ。

 

  • 夕食は18:00~19:00/朝食は7:30~9:00
  • 「四季御膳」は、前日21:00までに追加【料金2,500円(税別)】で変更可能
    ※お刺身や小鉢が追加
  • ご飯と上州麦豚こしね汁お替わり自由
  • 飲み物持ち込み自由(持ち込み料は別途)
  • 子供用献立の弁当あり

 

「上州麦豚こしね汁」とは…

群馬県名産の「んにゃく」「」「いたけ頭文字をとって名づけられた群馬の郷土汁です。

丁寧にとった出汁と野菜、上州麦豚の旨味がたっぷり。

野菜がふんだんに使われ身体にもよく、ご飯がすすむ一品です。

 

 

本館料理の口コミ
  • 満足度が高い
  • ボリュームあり
  • 質素だが品数が多い
  • 物足りなかった
  • ご飯と汁物以外は冷たい

 

ボリュームあり」や「質素だが品数が多い」との良い評判がある反面、「物足りなかった」との口コミもありますね。

その辺は追加料理や品数が多いお弁当への切り替えも出来るので、安心です。

ご飯と汁物以外は冷たい」との口コミは、お弁当なので仕方がないでしょう。

ただ全体的には、「満足度が高い」との意見が多いように感じます。

 

それでは、本館の食事の口コミ10個を紹介します☆

★★★★☆

夕飯のお弁当ですが いろんなものがチョコチョコあり目でも楽しく、お味も美味しい。 ご飯と味噌汁お代わり自由ですが物足りなかった。 味噌汁2杯、ご飯1.5杯食べたのに。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝夕食は沢山のオカズが入っており、とても満足度の高いお弁当です。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

食事のおかずは全てお弁当。冷たい。後から茶碗蒸しとご飯と味噌汁がもらえる。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お弁当は想像よりしっかり量もあり、温度は熱々ではないけど カサカサで美味しくないものよりよっぽど美味しかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事は「弁当形式」とありましたが、とてもボリュームがありました。満足です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事はお弁当形式で出来合いものが多く、豪勢ではないですが、シンプルで良かったです。豚汁、味噌汁はコクがありよかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

有名温泉宿なのにひとり宿泊プラン2食付がある。夕食の弁当風なのは冷たくて、ごはん汁物は温かいが残念、食事無か朝食のみプランがあればいいけど、部屋の暖房が強力で快適です。温泉は満足です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

千と千尋の神隠しの舞台❓のような佇まい この時期紅葉🍁も良く、温泉も各種あり、お風呂へ、行くまでの迷路もまた、楽しい。食事は、お弁当で、部屋食OK 本館は、リーズナブルなお値段でした。 …

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お弁当は質素でしたが品数も多く、湯治にはちょうど良い量でした。 旅館の食事って多すぎて困ることもあるので、このくらいの量がちょうどよかったです。20代の息子たちも十分満足できる量でした。 飲み物は自分たちで持ち込めるのも助かりました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

近辺を散策して川の水がとてもキレイ♡酒屋さんで地酒を買い込み夕食へ。3段弁当をお部屋に持ってきてマスクなしで酒盛!きちんとした料理人の方がつくられたひとつひとつがとても美味しい。豚汁が具沢山で最高(^^)

—— GoogleMapの口コミ

 

口コミに複数みられた「豚汁」とは、「こしね汁」の事でしょうか…。

せっかくの群馬の郷土汁なのですから、「こしね汁」をもう少しアピールした方が良いのではと個人的には思いました。

 

 

山荘・佳松亭の料理について

積善館の料理
画像出典 四万温泉 積善館

 

旅館棟の山荘と佳松亭は、料理や食事をいただく場所が違ってきます。

まずは、その食事場所について。

 

佳松亭の標準室、特別室、貴賓室のご夕食は4名様までは部屋食5名様以上は指定の場所での食事になります。

佳松亭の五ツ星コンセプト客室は、朝夕食共に専用個室でいただきます。

山荘は、ラウンジに用意されるとのことです。

その他、子供連れの場合や人数が多い場合、複数部屋での予約で一緒に食事を希望する場合などは、指定の食事場所を用意してくれます。

 

続いて、山荘と佳松亭の夕食メニューについて紹介します。

基本会席はこちらです。

≪季節の会席の献立一例≫

  • 食前酒 梅酒
  • 箸染 鯛子寄せ 新緑餡
  • 前菜 季節の盛り合わせ
  • 椀盛 鯛真蒸
  • 造里 旬のもの盛り合わせ
  • 蓋物 穴子生湯葉豆腐
  • 焼八寸 赤ムツ粕漬け タラの芽 新玉葱菜種焼き 粒貝
  • 蒸物 金目桜蒸し
  • 台の物 上州牛陶板
  • 止め椀 赤出汁
  • 食事 ご飯
  • 水物 りんごゼリー 大福

 

その他「季節の特別会席」や「料理長おまかせ会席」もありますよ。

さらには、別注料理を追加で注文することも可能です。

そして子供用の料理もあります。

 

次に朝食について。

時間は、7:30~9:00です。

積善館のご朝食は、旅館の朝においただくにふさわしい和食膳を用意。

そして、おかゆとごはん、お好みでそれぞれを楽しめます。

 

山荘と佳松亭の食事の口コミ
  • 豪華な食事
  • 五感で味わえる工夫された料理
  • スタッフの気遣い
  • 可もなく不可もなく
  • フルーツが少し傷んでいた
  • 食事の提供忘れでお粗末

 

豪華な食事」や「五感で味わえる工夫された料理」との口コミからは、食事の評判の良さが伝わります。

反面「フルーツが少し傷んでいた」や「食事の提供忘れでお粗末」 など、残念な口コミも目立ちます。

ただ「スタッフの気遣い」の絶賛する口コミもあり、ホッコリしました。

 

そんな山荘と佳松亭の食事の口コミ10個はこちらです☆

★★★★★

2022年10月18日山荘に宿泊。本館の元禄の湯、佳松亭の杜の湯、山荘の湯、他に貸切風呂、部屋に付いた半露天風呂など温泉三昧を楽しみました。趣のある建屋、豪華な食事、行き届いた接客で私たちの分には少々過ぎるのですが、老妻の誕生祝いなので良しとします。いい思い出になります。お世話になりました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お部屋…山荘を利用しました。 お料理…どれも美味しかったです。個人的には朝食の味付けの方が優しくて好きでした。あと、朝晩共にフルーツが少し傷んでいたので気になる人は気になってしまうかも。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

料理が思い掛けず美味しかった。 風呂も勿論良かった。唯一の難点は後ろの山を削り増築しているので、本館、山荘、新館に行くのに迷子になりそう。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

佳松亭標準部屋に妻と土曜日宿泊しました。夕食は部屋食の会席料理、朝食は専用会場での和食膳。会席料理も1品ずつ出して頂き満足しました。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

朝と夜の食事で両方共に食事の提供忘れ有り。夜はお品書きがあるにも関わらずに2品を忘れ、朝は大きい配膳板が仕切りで区切られてそれぞれに料理が入っているはずが一ヶ所が空の状態で1品の提供忘れでした。朝食時はご飯のおかわりやこの後に出てくる料理の説明が一切ありませんでした。私達の目的が千と千尋の神隠しのモデルと言われている外観を見る事とはいえ食事に関してはあまりにもお粗末でした。味は申し分ないのですが料理人がいくら一生懸命に料理を作ってくれても周りにいる従業員のせいで全てが台無しになりますよ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

明るく気持ちのよい接客。暖房を切っても暖かく、飾り窓もあり衣装的にも整ったゆったりした和室(これで標準客室)。タイムスリップしたような趣きのある元禄の湯。無料の貸切風呂もある。料理長おまかせのコースは、五感で味わえるとても工夫された料理を少しずつ、品数は十二分。美味しい。地元酒蔵のお酒はこの料理にぴったり。そして、夕食に華を添えてくれたのが、人柄の良さがにじみ出た料理接客担当の張さん。地元の食材、お酒等の知識が豊富で、かなり勉強されている。12:00チェックアウト。同伴者共々、気持ちのよい休みをとれた。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

娘の誕生日祝いに母と共に3人で山荘に宿泊しました。 桃山様式の部屋や温泉が素晴らしかったのは勿論のこと、懐石料理の夕食や朝食の美味しさ、スタッフの気遣い、各所の景色と調和する内観やさり気ない調度品もとても良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕飯の創作懐石料理も、朝ごはんもとても美味しかったです。本館は昭和初期の建物で、おばあちゃん家を思い出しました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

2月に家族旅行で山荘の和洋特別室に1泊しました。残念な点もあり、今後改善して欲しいと願いを込め記載します。・接客→ 夕食時は10分以上ドリンクの注文に来ないなど、スタッフ数が不足しているように感じた。 ・お料理 →可もなく不可もなし、夕食時のすき焼のお肉が脂っぽく、味も濃すぎた印象。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ジブリ育ちの自分からしたら心踊る旅館です。 千と千尋の神隠しのモデルにもなった橋が夜になるとライトアップされてより一層きれいです! 温泉の雰囲気、旅館の方の対応、お食事全てとっても満足できました♪ 特別な旅行にぴったりな旅館だと思います。また伺いたいです。

—— GoogleMapの口コミ

 

山荘と佳松亭の食事の口コミは、賛否が分かれる印象ですね。

ちなみに口コミは、ここ1~2年のをピックアップしました。

夕食時は10分以上ドリンクの注文に来ない」や「お品書きがあるにも関わらずに2品を忘れ…」など、サービスの面でマイナスでは、せっかくの美味しい料理が台無しになります。

それでも、「地元の食材、お酒等の知識が豊富で、かなり勉強されている」そんな頼もしいスタッフもいます。

これからに期待したいですね。

 

 

誰でも利用できるランチやカフェについて

昼食処「お芋 釜揚げうどん 積善や」のランチ

積善館の料理
画像出典 四万温泉 積善館

 

「ランチをいただける施設はあるの?」

 

積善館の本館に併設しランチが食べれる系列施設「積善や」が、2022年4月にリニューアルオープン。

お芋 釜揚げうどん 積善や」となりました。

ランチメニューの監修を担当したのは、空飛ぶ料理研究家 村上祥子先生。

名物「釜揚げうどん」や、さつまいもや上州豚を使用した具沢山の豚汁など、健康で胃腸にやさしいランチメニューが並びます。

 

チェックアウト後はもちろん、日帰り入浴目的で来館した方など、宿のすぐ側にランチ施設があると便利ですね。

もちろん「積善や」のみの利用も可能です。

さらには、カフェ代わりにコーヒー1杯をいただくだけでも利用できます。

 

営業時間/11:00~15:00(14:30LO)

定休日/金曜日(連休や祝日の場合は営業)宿の休館日等

 

「積善や」の口コミはこちら
  • うどんは美味しかった
  • クオリティーが高い
  • 落ち着いた雰囲気が良い
  • 非常に綺麗

 

うどんは美味しかった」との口コミから、ランチが楽しめる事がわかります。

さらに古い建物でも、「落ち着いた雰囲気が良い」や「非常に綺麗」などの口コミから、ゆっくり寛げそうな事がわかります。

 

「積善や」の口コミを4つ紹介します☆

★★★★★

食事しました。 うどんは美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

積善やでお食事をいただきました。 本館で受け付けていること、また車は手前にある町営駐車場(無料)に停めなければいけないことに注意してください。 11時30分からやっていて、早めに行ったのでとても空いていました。おうどん美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

カフェも併設されており抹茶とパンケーキがめちゃくちゃおいしかったです。 料金がリーズナブルにもかかわらずクオリティーが高くてびっくりです。 非常に綺麗なのでデートなどでもオススメです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

建屋は古いですがカフェは新しいです。 雰囲気も落ち着いて良いです。 ソフトクリームを食べましたが、お値段が 納得の行く美味しさでした。

—— GoogleMapの口コミ

 

口コミから、以下の注意点がわかりました。

  • 本館で受け付けていること
  • 車は手前にある町営駐車場(無料)に停めなければいけないこと

前もって知っていれば、利用する時に迷わず済みますね。

 

茶屋「薬膳や 向新」でカフェ

積善館のカフェ
画像出典 四万温泉 積善館

 

赤い橋『慶雲橋』を渡る手前にあるお店が、茶屋「薬膳や 向新(読み方:むこうしん)」。

『薬膳と温泉が癒す力でカラダの内から外からも満たされ温まる』温泉×薬膳】をコンセプトにしたランチとカフェが楽しめるお店です。

宿泊しなくても利用出来るカフェがあるのは、うれしいですね。

日帰り温泉を利用して、帰りに薬膳カフェでさらに癒されるなんて、最高の温泉プランではないでしょうか。

 

さらに薬膳商品をお土産としても購入できますよ。

体質に合った薬膳を案内してくれますので、気軽に聞いてみることをおすすめします。

 

ランチやカフェなどのメニューはこちら。

  • 薬膳お粥セット:1,200円
  • 薬膳茶、薬膳ドリンク、ソフトドリンク:600円~
  • 薬膳スイーツ:300円~
  • アルコール:700円~

 

薬膳カフェやランチが楽しめる曜日は、限られますよ♪

  • カフェ営業日:金曜日・土曜日・日曜日・祝日・連休
  • 営業時間:11:00~15:00(14:30ラストオーダー)
  • 住所:〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
  • 電話番号:0279-64-2101
  • 駐車場:本館から徒歩5分程の「桐の木平 駐車場」を利用
  • HP:https://yakuzenya.jp/

 

薬膳や 向新の口コミはこちら
  • 雰囲気重視の造り
  • 食事もお茶も美味しかった
  • 美しいロケーション
  • 癒された
  • 導線が悪い

 

雰囲気重視の造り」や「美しいロケーション」などの口コミから、訪れてみたくなる方も多いでしょう。

さらに「食事もお茶も美味しかった」との口コミから、料理やドリンクの評判も良い事がわかります。

ただ雰囲気を壊さないためか、「導線が悪い」との口コミもありました。

 

薬膳や 向新の口コミを10個紹介します☆

★★★★★

ランチで薬膳お粥セットを食べました。 身体にやさしく、とても美味しかったです。 薬膳茶も販売していたので、思わず購入してしまいました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

若い人向けに日本家屋をおしゃれに作り替えた飲食店。 食券を買ってカウンターに出す、配膳下膳はセルフのお店。店員は2人体制なので、常に忙しそうでゆっくり相談してとか、話したい場合は時間を考えて行かれることをおすすめします。 雰囲気重視のため、お店に入る前の石段が結構高く、手すりもない為、高齢者には向いてません、2階への階段もまあまあ急です。 1階スペースは、2人用席が4つ、2人か4人かの席が1つと少なめ。ベビーカーなどは折りたたまないと難しいです。お土産も置いてありますが薬膳茶がメインで数も少なめです。 食事もお茶も美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

美しい料理と美しいロケーション。私たちは間違いなくまた戻ってきます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

薬膳粥のセット頼みました。 テーブルは自由席で先に選び、券売機で食券購入後、店員さんに渡して、できたらテーブルに持ってきてくれて、食べ終わったらセルフで返却口に片付けるシステム。 お客さんにあった体調改善メニューが色々ありました。 味も良く、店内はリラクゼーションメロディがながれておりゆっくり落ち着いて食事ができました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

珈琲を頂きましたが美味しく頂きました😊 嫁や娘は薬膳ティーや薬膳プリンを頂きましが美味しいと言っていました。 また近くに行った時には寄ってみたいです😊

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

入浴後の身体に薬膳のお食事がおいしくて、癒されました。薬膳茶の説明を丁寧にして下さり、購入して帰りました。店内も落ち着いた雰囲気でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

とても美味しく、優しい味です。「ナツメナッツ」帰りに買ってしまいました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

老舗旅館積善館の一角にある薬膳料理のお店。本格的な薬膳粥、サムゲタン等が頂けます。先に食券を買って好きな席に座るシステムですが窓から見える積善館を眺めながらゆったり食事が出来ます。 お粥はしっかりした味で、量もあり他に頼んだ薬膳チャイやプリンも美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

積善館の赤い橋の手前、眺めが1等地です。 薬膳というと難しいイメージですが、気軽にチャレンジ出来て良いですね。 雰囲気もよく、少し休むにはうってつけ。 席をとってから券売機で購入して注文するスタイルなので、そこは気をつけてくださいね。 入口のみ段差があるので、足の不自由な方は要注意です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

先に食券を購入。奥にあるカウンターに出す。 席は自由席。呼び出しブザーで受取。お粥は 結構しっかり味が付いていて美味しいが 導線が悪く お土産を見る人と被る。 店の雰囲気は良い。食器返却口が いっぱいで 置けないのが残念。

—— GoogleMapの口コミ

 

口コミでは、ホームページには無い注意点が多数ありましたので、まとめておきましょう!

  • 自由席で食券スタイルのセルフ方式
  • 入口に段差あり
  • 2階への階段も急
  • ベビーカーは折り畳む必要あり

 

高齢者の方や足の悪い方は、注意が必要ですね。

また、スタッフが少ないので、お土産用薬膳茶の相談などは時間帯を考慮した方が良いようです。

 

四万温泉 積善館の日帰り予約はじゃらん他すべてNG!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは楽天!

日帰りについて

積善館がある四万温泉の景観
画像出典 四万温泉 積善館

 

「温泉は、日帰りでも利用できるの?」

「日帰りプランがあったら、うれしいな!」

「じゃらんなどのサイトから日帰り予約は出来る?」

 

大正浪漫漂う「元禄の湯」など情緒ある温泉が日帰りで利用できるのなら、うれしいですよね。

じゃらんなどのサイトから予約出来ちゃえば、なおさら簡単で利用しやすい。

残念ながらプランなど、予約出来るサイトはありません。

ですが、予約なしで日帰り利用は可能です

 

日帰りで利用できるのは、重要文化財に指定された「元禄の湯」のみです。

 

≪受付時間≫(すべて税込)
10:00〜17:30(最終受付17:00)

≪料金≫
【大人】1,500円
フェイスタオル・歯ブラシ付

【子供/12歳まで1,100円
フェイスタオル付 
※2歳以下は無料
【バスタオルレンタル】550円

≪その他≫
・足湯、湯上り処も利用可能
・有料ロッカーあり
・休憩室なし
・宿泊棟への立ち入りはNG
・「桐の木平駐車場」(無料)を利用
※徒歩5分ほど
・本館フロントで「日帰り入浴を利用したい」と声をかけてください。

 

  • 日帰り入浴の休館日を確認するならこちら

 

こちらの日帰り温泉もおすすめですよ

最終更新日: 2024 年 5 月 10 日 「かやぶきの郷薬師温泉旅籠に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「大浴場と料理の評判が良かったら、日帰り予約してみようかな!」 「ペットと宿泊できるって聞いたけど、ウ[…]

薬師温泉旅籠のエントランス

 

宿泊について

「四万温泉 積善館の予約は、じゃらんなどのサイトがお得?」

「宿泊予約が、一番安く宿泊できる手段が知りたい!」

 

宿泊先を決めたら、公式ホームページから予約するのが一番簡単です。

ただ、じゃらんなどのサイトを利用すれば、発行するクーポンやポイントによりお得な料金で宿泊できる可能性も高いです。

ここでは、少しでも安い料金で宿泊予約できるサイトを探ってみましょう。

 

まずは宿泊予約出来るサイトはこちら。

 

格安予約の比較条件はこちら。

  1. プラン:【基本プラン】元禄七年創業。現存する日本最古の湯宿建築で湯治&食治を堪能
  2. 部屋:本館の2名まで宿泊できるお部屋
  3. 食事:夕食/朝食付き
  4. 1泊2名時の1名分の料金

 

比較結果はこちら。

公式ホームページ 10,450円~
楽天トラベル 11,000円~
じゃらん 11,000円~

 

一休.comとJTBは、山荘・佳松亭の高いプランのみでした。

安い本館宿泊プランはないので、今回は比較対象から外します。

そして比較の結果は、公式ホームページからの宿泊予約が一番安いという事がわかりました。

ただし、クーポンや付与ポイント等を考慮に入っていません。

 

最新のお得クーポン情報を楽天トラベルでチェックするならこちら

 

ツアー予約について

ツアー予約についても見ていきましょう♪

ツアー予約出来るサイトはこちら。

 

安いツアー予約の比較条件はこちら。

  1. プラン:【基本プラン】元禄七年創業。現存する日本最古の湯宿建築で湯治&食治を堪能
  2. 客室:本館の2人まで宿泊できるお部屋
  3. 食事:夕食/朝食付き
  4. 日にち:2023/5/31(水) ~ 旅行終了日:2023/6/1(木)
  5. 大阪(伊丹)空港発 07:10発 ⇒ 東京(羽田)空港着 08:15着
  6. 東京(羽田)空港発 16:30発 ⇒ 大阪(伊丹)空港着 17:35着
  7. 人数: 大人2名で利用の場合

 

比較結果はこちら。

楽天トラベル 32,900円×2人
じゃらん 35,600円×2人

ちなみにJTBは山荘・佳松亭の高いプランのみで、安いプランでも1人63,500円からでした。

そして比較した結果、楽天トラベルの方が安い事がわかりました。

 

四万温泉 積善館周辺の観光スポット情報をご紹介!

積善館周辺の温泉街
画像出典 四万温泉 積善館

 

「四万温泉 積善館周辺の観光スポットが知りたい!」

「周辺に体験できるアクティビティはあるの?」

 

四万温泉 積善館周辺の観光スポットを紹介します☆

まずは、歩いて5分の場所にも観光スポットの温泉街。

散歩がてら手軽にスマートボールなどの遊戯施設を満喫するのも良いでしょう。

 

ただ、少し不便な四万温泉まで来たのだから、少し足を伸ばして奥四万湖周辺や雄大な自然を満喫したいですよね!

そこで気になるのは、自然と豊かな文化を残す四万温泉周辺で楽しめる観光施設などです。

ここでは、ホテル周辺の観光の情報をお伝えします☆

 

四万温泉周辺のアクテビティ

まずは周辺のアクティビティから…。

  • カヌー体験
  • キャニオニング体験

 

カヌー体験」と「キャニオニング体験」は、水上のアクテビティなので、季節限定です。

四万ブルーと呼ばれる奥四万湖周辺での体験は、神秘的でおすすめですよ☆

 

奥四万湖カヌー体験

4月中旬~11月中旬の頃と、季節限定で愉しむカヌー

奥四万湖は「四万ブルー」と呼ばれる青い湖で、季節や天候で美しい表情を変えますよ。

そんな湖にカヌーを浮かべて水上散歩とは、とても贅沢なひとときを味わえますね。

奥四万湖のカヌー体験は、初心者でも周遊することができ、ツアーの途中には沢の中洲に上陸するなど自然を満喫できちゃいます。

 

 

キャニオニング体験

6月~9月末までという期間限定でしかできない「青のキャニオニング」体験です。

場所は、青い色をした水が奥四万湖から流れる渓谷。

日差しが差し込むと水面大きな岩朽ちてコケが生えた倒木などが横たわる幻想的で美しいフィールドで行うキャニオニングの景色は最高ですよ♪

コース途中では、大小7つの滝を天然のウォータースライダー5mを超える岩からの飛び込みなど、遊び尽くすのもいいですね。

もちろんガイド付きなので、安全なツアーです。

 

  • アクティビティ主催:グリーンディスカバリー
  • 住所:〒379-1103 群馬県渋川市赤城町津久田169
  • 電話番号:0279-56-3999
  • HP:https://www.greendiscoveryjapan.com/canyoning.html
  • 年齢制限:13歳以上
  • 約2時間半の費用5,500円(土日祝祭日、GW、お盆は6,500円)

 

 

四万温泉周辺の観光スポット

次に周辺観光スポットについて。

  • 小泉の滝・大泉の滝
  • 桃太郎の滝
  • 四万の甌穴(読み方:おうけつ)

 

積善館から歩いて16分程の距離にあるのは、「小泉の滝・大泉の滝」。

また、車で5~6分の場所には、「桃太郎の滝」と「四万の甌穴」の自然を楽しめる観光スポットがあります。

特に群馬県指定天然記念物である「四万の甌穴群」はおすすめで、オシャレなカフェ隣接されていますよ。

 

小泉の滝・大泉の滝

積善館からは、徒歩16分程で行けちゃう周辺観光スポットです。

約100mの距離を置いて流れ落ちる2つの滝は小泉の滝大泉の滝と呼ばれています。

小泉の滝の対岸に以前は茶屋があり、滝の水を使ったお茶を旅人が楽しめたようです。

また、紅葉の名所でもあり「楓仙峡」とも呼ばれています。

遊歩道は坂道ですので、歩きやすい履き物で行く事をおすすめします。

 

桃太郎の滝

桃太郎の滝は、唐繰原(読み方:からくりばら)を水源とする沢四万川に流れ込むところにある滝です。

何故”桃太郎の滝”という名が付いたのかは不明ですが、滝の落下する形が桃の実に似ているので名づけられたとも伝えられています。

滝では、独特なとても濃い青を見ることができますよ。

 

  • 四万温泉周辺の観光スポットをさらに確認するならコチラ

 

四万の甌穴群

四万の甌穴は、群馬県指定天然記念物に指定されている観光スポットです。

大小あわせると8個の甌穴があり、数万年もの長い月日をかけて自然が作り出した大彫刻です。

甌穴とは…

川の流れが渦巻き状になることで石や砂が同じところを循環、川底の岩盤と接触して侵食されてできる丸い穴の事。
ポットホールとも言う。

 

森のカフェKISEKI

甌穴駐車場内にあり、入口の自然を望める場所に建つカフェです。

有機栽培の豆を使用したコーヒーは香り高く好評です。

夏はテラスに席が並び、冬は薪ストーブに灯が燈る素敵なカフェですよ。

人気のランチは、1日5食限定の「ビーフシチュー」とのことです。

 

 

四万温泉 積善館のお土産やグッズについて

積善館の廊下トンネル施設
画像出典 四万温泉 積善館

 

「積善館では、お土産を買うことが出来るの?」

 

本館からは少し遠くなりますが、佳松亭5階にあるお土産処で購入できます。

群馬県の名物やお土産を種類豊かにラインナップ。

具体的な記載は見つかりませんでしたが、積善館オリジナルのお土産もあるようです。

どんなお土産があるのかは、利用した時のお楽しみにしましょう☆

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x