カムイの湯ラビスタ阿寒川の外観

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「夕食の評価の口コミ評価が、高かったら泊まってみたい!」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の宿泊記・ブログの口コミは?」

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

カムイの湯ラビスタ阿寒川

 

そんなカムイの湯 ラビスタ阿寒川のホテルに泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのichijikuがカムイの湯 ラビスタ阿寒川を徹底解説します♪

実際にカムイの湯 ラビスタ阿寒川は、子連れ旅行、家族旅行、グループ旅行で、子供から高齢者の方まで楽しめるホテルです。

夕食の時間が選ぶことができないので、小さな子供さんと一緒に宿泊するには、遅い時間の夕食時には子供が眠くならないようにする対策は必要かもしれません。

 

 

目次

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の夕食・レストランの口コミ・料金まとめ|ルームサービスのメニューが残念!

カムイの湯ラビスタ阿寒川のレストラン

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

 

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川では、どんな食事が食べれるのかな?」

「おしのぎの口コミ評価が高い?」

「朝食はバイキング?定食?ランチは利用できる?」

 

旅の目的の楽しみのひとつに、レストランや、食事・料理のメニューの評判や、口コミはとても気になりますね。

朝食・夕食の料理のメニューや、ランチの情報、口コミの高い「おしのぎ」について徹底紹介しますね。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のレストランをご紹介します。

 

レストラン一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のレストラン、バーは、3カ所あります。

  • レストラン ワッカピリカ
  • 集い処 ウタル
  • ナイトバー カント

 

朝食・夕食の食事を楽しむ「レストラン ワッカピリカ」と、口コミの評価が高い、おしのぎや夜泣き蕎麦を楽しめる「集い処 ウタル」、満点の星空を楽しみながら、落ち着いた雰囲気のバー「ナイトバー カント」の詳しい紹介をしますね♪

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のレストランでは、ランチが利用できないため、ランチは周辺の観光でグルメを満喫してください☆彡

 

レストラン ワッカピリカ

カムイの湯ラビスタ阿寒川レストラン

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の朝食・夕食を楽しめる、メインの食事を楽しむレストランです。
ランチのメニューがないので、ランチでの利用はできないのが残念です。

朝食バイキングを楽しみの方には残念ですが、朝食はバイキングではありません。

朝食利用時間7:30~9:30(L.O 9:00

朝食の食事のメニューは、和食膳・洋食膳の2種類から選ぶことができます。

連泊するときも、毎日同じ食事メニューではないため、楽しめます。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の朝食

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

 

夕食利用時間(2部制)17:00~/20:00~
夕食の食事のメニューは、名物コタン鍋をはじめとする、北海道の旬の素材をたっぷりと使った、四季折々の会席料理が食べれます。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の夕食

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

コタン鍋は、ブイヤベースの仕立ての出汁に、カムイの湯 ラビスタ阿寒川の名物鍋!

味の改変にチーズソースを加えると、また違った味になり、同じ鍋でありながら2種類の鍋が楽しめると人気の料理です。

「コタン」はアイヌ語で集落という意味があり、北海道で味わう集落の鍋という由来なのかもしれませんね。

北海道の先住民族のアイヌを想像しながら、味わう鍋料理はひと味違う楽しみです♪

ランチの利用はできないので、周辺のグルメで満喫してください☆彡

 

朝食・夕食の口コミ

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の食事の口コミをご紹介します♪

 

  • 名物コタン鍋の楽しみ方が豊富
  • 刺身が美味しい
  •  趣向を凝らした食事が楽しめる
  • 夕食時間は注意が必要!
  • 朝食は和食がオススメ

 

食事や料理内容の、口コミの評価はおおむね満足できます♪

注意が必要なのは、夕食の食事時間です!

夕食が2部制に分かれていますが、ホテル側から指定されているため、希望の時間に食べる事ができない可能性もあります。

希望の時間がある方は、ホテルでの当着順で割り振られる可能性があるため、前もってホテルに確認してくださいね。

「コタン鍋」の楽しみ方も自分好みに食べれるので、堪能してください。

和洋食の朝食の口コミは「和食膳」の評価が高いので、おすすめです♪

 

★★★★☆

お食事も美味しい、コタン鍋は、お出汁が美味しい 最後に雑炊か、カレーを選択できます。食事時でも 抜栓料1本3000円でワイン持ち込みok。前もって伝えておくと、グラスを用意してくれます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食がイマイチとの口コミも目にして、少し心配でしたが、結果大満足でした! 特にお刺身がすごく新鮮で良かったです。選べる料理もいくつかあり、しかもおかわりが出来て、 2名で4品から 2品選べ、その後でお腹に余裕があれば、更に別の物もおかわり出来たりと、その辺が柔軟で、大食漢な私でもお腹いっぱいになりました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

食事は食事処でしたが2部制で5時半と8時に分かれています。早く着いた人は優先的に5時半です。 夕食は美味でしたが、器に盛られている量が上品です。朝食は和食と洋食から選びます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食は、とても満足でした!さすが北海道、お刺身が本当に美味しかった!メインのお鍋は食べきれないくらいで、そこからさらに締めのカレーか雑炊、デザートと続きます。それでも満足出来ない場合は、夜食として夜鳴きそばのサービスもあるため、このお値段でこのサービスは文句なしです! 朝食もボリューミーで「道東の水が美味しいから食材も美味しい」と言わんばかりに、お米(ゆめぴりか)がとにかく美味しい。和食か洋食を選べますが、どちらを選んでも美味しかったです。ホテルでも販売されているトマトジュースを朝食時に頂きましたが、お代わりしちゃうぐらい美味しかったです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

ちょっとがっかりしたのはお料理。公式ホームページとは似ても似つかぬ夕食と朝食。友達とがっかりしながらもお腹は膨れました。料理長が変わったのかも?と思いましたがそうではなく…割引クーポンを使ったせいかも…と割り切りましたが残念でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食は17時からと、20時からの2シフトですが、宿への到着順のようで、事前に時間は選べないとのことでした。朝食は時間指定はありませんでした。2食ともに、地元のいろんな食材を使った趣向を凝らした料理で美味しくいただきました。メニューの一部のお料理は選べるものもあり、工夫されていました。私は十分お腹いっぱいになりましたが、おかわりできるメニューもあるので若い人でも大丈夫だと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

特に食事が美味しくて、夕食も朝食もお品書きがあり、丁寧に説明してくれて、楽しみながらの食事でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

食事はコタン鍋が名物のようで、まあまあのお味です。追加で頼んだ花咲ガニは小ぶりであまりカニの風味が無く、サザエは大きいかったのですが、貝の旨みがまったく無く、はっきり言って不味い。朝食は洋食を選びましたが、パンが冷えないように保温してあって、心使いがありました。湯上がりのアイスやカツゲン、夜泣きそばなどのサービスは良かったのですが、夕食が二部制で20時からのはちょっと残念。終わりが22時頃になるので、年配の人にはお勧めできません。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

コタン鍋など非常に満足度が高い北海道らしい食事で最高でした。飲み物は最初のビール・烏龍茶だけ無料サービスであとは有料です。朝食はセット料理になっており夕食時に選択しますが絶対に和食がおすすめです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食、朝食とも趣向を凝らした品が多く、大変満足しました。

—— GoogleMapの口コミ

レストランワッカピリカでは、ランチの利用ができないので、周辺グルメを満喫しましょう☆彡

 

 

集い処 ウタル

カムイの湯ラビスタ阿寒川レストラン

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

「集い処 ウタル」では、宿泊記やブログでも紹介されている、おしのぎとよばれる軽食料理が準備されています。

夕食の開始時間が2部制になっているため、20時からの食事までの少しおなかがすいたな?を、おしのぎは満たしてくれます。

夕食時間までの小腹を満たしてくれるおしのぎ料理は嬉しいですね♪

おしのぎのメニューは、季節の旬な素材を使った軽食なので、四季折々のおしのぎが楽しめます。

夕食後の小腹を満たしてくれる夜鳴きそばも準備されているので、夕食が早く終わって小腹がすいても安心♪

温泉を楽しんだ後はアイス、朝は北海道でしか楽しむ事ができないカツゲンも用意されています☆彡

 

★提供時間★
夜鳴きそば:22:30~23:30頃
おしのぎ:17:45~19:00

 

おしのぎ・夜鳴きそば口コミ

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の食事の口コミをご紹介します♪

  • 夜鳴きそばはチャーシュー入り
  • おしのぎにはじゃがいも

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のおしのぎには、北海道らしく名産のじゃがいもが提供されています。

きっとホクホクのジャガイモで美味しいと思います。

共立リゾートでは名物の「夜鳴きそば」ですが、滅多にお目にかかれないチャーシュー入りで口コミ評価が高いのでぜひ楽しんでください☆彡

★★★★☆

夜食で夜鳴きそばや夕食前におしのぎでジャガイモが出たり、アイスキャンデーやカツゲンのサービスもあり、満喫できました

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

夕食だけでは満たされず夜鳴きそばを利用しましたが、常にお客さんがいてみんなあれだけじゃ満たされないのかと思いました。夜鳴きそばの所の店員さんはとても親切で明るい方でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

無料でお風呂上がりのアイス、夜食の夜鳴きそば(ラーメン)、ロビーでのコーヒーを楽しむことができ家族も感動していました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食前のしのぎや夜食の半ラーメン、風呂上がりのアイスや乳酸菌飲料の提供も良かった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食前のしのぎにいただいた、インカのめざめが美味しかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

食事は2部制に分かれていて、17:30〜と20:00〜となっています。20:00〜の回をもう少し頑張って19:00〜に出来ると良いのですが、、誘導も時間がかかっているのかレストランの前に行列ができていました。他の方のクチコミの通りこれはかなりマイナスポイントです。これじゃ共立リゾート名物の夜鳴きそばなんて食べられないです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

夜鳴きそばも共立リゾートさんでは、なかなかお目にかからない、チャーシュー入夜鳴きそばでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ドーミーイン系の夜鳴きそばサービスもあります。チャーシューが入っていて少し豪華!

—— GoogleMapの口コミ

 

 

ナイトバー カント

カムイの湯ラビスタ阿寒川バー

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

ナイトバー カント」は、アイヌ語で「天空」という意味があり、ナイトバーで天空を眺めながら、楽しめます。

テラスからは満点の星空を見上げ、ライトアップされた川や森の風景を楽しむことができます。

地酒から北海道限定のお酒も豊富に取り揃えているので、語らいとともにグラスを傾けながらお好みのアルコールで過ごす時間は格別ではないでしょうか。

実際に営業しているかどうかは、フロントに確認が必要です。

 

★ナイトバー カント 利用時間★
21:00~24:00
※ 営業確認が必要(2023.2月現在)
ナイトバー・口コミ

★★★☆☆

ナイトバーを楽しみにしてましたが営業してませんでした。もう少し分かりやすく公式サイトに記載して欲しいです。フロントでも説明無し。事前に分かっていればここまでガッカリする事は無かったのにと思います。

—— GoogleMapの口コミ

 

共立リゾートのカムイの湯 ラビスタ阿寒川の食事を堪能できること間違いなし!

気になるのは夕食の食時の時間です。。

夕食を早く食べると、おしのぎが食べれない。

夕食を遅い時間にすると、夜鳴きそばが食べれない。

「ナイトバー カント」については実際に営業しているかどうかは、ホテルに確認が必要です。

すべての料理を堪能しようとすると、お腹と相談しないとすべてを制覇するのは難しそうですが、工夫して後悔しないように満喫してください♪

 

 

ルームサービスのメニューとおすすめ度

「ルームサービスは利用できる?

「ルームサービスを利用したいけれど、サービスの内容は?」

旅行中にルームサービスを利用することが楽しみな方に向けて、ルームサービスについてご紹介します。

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川では、ルームサービスは行っていません。

ルームサービスを楽しみにしている方は残念ですが、ルームサービスの代わりに「集い処 ウタル」で、おしのぎや夜泣きそばを堪能できます。

部屋でゆっくりと過ごすルームサービスも素敵ですが、カムイの湯 ラビスタ阿寒川の「集い処 ウタル」で他のお客さんと過ごすのも、また違う楽しみではないでしょうか。

 

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の宿泊記ブログまとめ|実際に泊まった方の口コミ評判レビューもご紹介!

カムイの湯 ラビスタ阿寒川周辺の景色

 

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川に宿泊した方の宿泊記(旅行記)ブログは?」
「子連れで宿泊したいけど、子供と一緒に旅行した方の宿泊記(旅行記)ブログはある?」
「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の夕食のイメージがもっと知りたい」

カムイの湯 ラビスタ阿寒川に宿泊しようか迷っている方にオススメなのが、実際に宿泊した方の宿泊記ブロブや口コミです。

実際に宿泊した方の宿泊記(旅行記)、ブログは、公式よりも詳しくリアルな情報を知ることができますので、ぜひ参考にしてください♪

 

宿泊記ブログまとめ

それでは実際に泊まった方の宿泊記(旅行記)ブログをご紹介します。

実際に宿泊した方の宿泊記(旅行記)ブログは、たくさんの写真で読んでいて楽しいです。

旅のイメージがしやすく、良い面も悪い面も知ることができるので、楽しい旅行になるように参考にしてください。

Ichijikuが厳選した5つの宿泊記(旅行記)ブログをご紹介します。

 

Kalmi*歳時記

ご主人と二人でご夫婦で旅行の宿泊記(旅行記)ブログです。
夕食の写真もたくさんあり、ホテルのイメージもわかりやすく、読みやすいです。

 

YUKI CO YUKI

ご主人と子供さんと3人で子連れ旅行でカムイの湯 ラビスタ阿寒川に宿泊されたユキコさんのブログ。
子供と一緒に宿泊したいと思っている方には、おすすめです。
赤ちゃん連れのの方へも参考になりますよ。

 

こうじょうふぁいあ

男性目線のおすすめ宿泊記(旅行記)ブログです。
おまかせツインルームプランで宿泊した内容の記事が参考になります。
部屋をおまかせで宿泊しようかどうか迷ってるは参考にしてください。

 

今日はどこ行こう

北海道から沖縄まで、国内旅行を中心に旅の経験豊富なdokoikoさんの宿泊記(旅行記)です。
部屋から温泉、朝食・夕食まで、詳しくたくさんの写真と紹介されています。
旅のイメージがしやすいので、おすすめのブログです。

 

使って楽しいモノコト手帖

家族3人でトリプルの部屋に宿泊した宿泊記(旅行記)ブログです。トリプルの部屋のイメージが参考になります。朝食、夕食や、ホテルで大人気の無料サービス・おしのぎについて、たくさんの写真とともに紹介されています。おしのぎについて詳しく書かれているため、おしのぎが気になるはブログを参考にしてください☆彡

 

実際にカムイの湯 ラビスタ阿寒川に宿泊された方の旅行記(宿泊記)ブログをご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

夕食の写真は季節や時期で違うこともあるため、参考にしてください。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

それでは、実際にカムイの湯 ラビスタ阿寒川に宿泊した方の口コミ評判レビューをご紹介します♪

口コミ評判は旅ソムが独自に集めたものですが、まとめてみました♪

 

口コミ評判一覧~まとめ~

 

  • 部屋が広くおしゃれ
  • 景色がキレイ
  • 野生の鹿に出会える
  • 温泉がキレイ
  • 食事がおいしい

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の口コミ評判は、とても高いです。

部屋は天井が高く、木目調の暖かみのある「部屋が広くおしゃれ」で、窓からは「自然豊かな景色」がすばらしいと口コミが高い。

おしのぎの夜鳴きそばの口コミも多く、食事に関しては「食事が美味しい」と皆さんの口コミ評判が良い♪

温泉は外気浴ができない、平凡という口コミもありますが、「温泉がキレイ」と評判もあるため、実際に体験してみるのも楽しみのひとつになりそうです♪

とても期待したいのは「野生の鹿が間近で見られる!」と、口コミ評判があるため、野生の鹿を間近で見て感動してください☆彡

 

評価: 
星5つの顔

全てに大満足!家族5人でトリプルの部屋に宿泊しました。アイヌの模様や木をふんだんに使った館内は暖かみがあって心が安らぎます。天井の高い広々としたお洒落なお部屋からは自然豊かな景色が見られて、川の流れの音まで心地よかったです。子供たちが小さかったので大浴場は使わずにお部屋の温泉と家族風呂を利用しました。どちらのお風呂も掃除が行き届いていて気持ちがよかったです。家族風呂の貸切時間をもっと長くとってほしいと思ったくらいです。食事は時間帯が遅かったため疲れも相まって食べられるか心配でしたが、彩りも良く優しいお味でとても美味しかったのでしっかり食べることが出来ました。スタッフの方々も柔らかい物腰で丁寧でしたし、必ずまた利用したいと思います。

[2022年5月]

評価: 
星5つの顔

家族5人(義両親、夫、わたし、娘)で、ツイン一部屋、トリプル一部屋を予約しました。
お部屋は温泉付きで、お部屋の窓からは綺麗な川が見え、素敵なコーヒーセットが用意されていました!綺麗な川を見ながら、豆からひいて飲むコーヒーが最高に美味しかったです。お部屋からは野生の鹿も沢山見られました。
ホテルのスタッフの方が、一階のテラスに行くと間近で鹿が見られますよとご案内してくださり、行ってみると…!!約1メートル先に野生の鹿たちがいて、とても感動したのを覚えています。近寄っても逃げず、攻撃的でもなかったので、割と人馴れしているのかなと思いました。
夕食は和食会席で、朝食は和食か洋食かを選べました。とても美味しかったし、ウェルカムドリンクや、宿泊中はアイスキャンディが食べられたり、夜鳴きそばもあり、サービスが最高なので、また行きたいです。”

[2022年7月]

評価: 
星5つの顔

ここを選んで大正解でした。木目の作りに高級感を感じる上に温かみのある癒しを感じ、部屋に入るとおしゃれさに驚きました。広々したお部屋から見える景色もよく、とにかく心に安らぎを与えてくれるホテルだと思います。お食事に関しても大満足、100点満点です。大人も子供も満足できる食事を素敵な景色を見ながら食べることができました。夕食でお腹いっぱいになっているにもかかわらず、夜にラウンジのようなところに行くと夜鳴きそばがあったのでそれもいただいてしまいました。貸切の家族風呂にも入ってみたかったけれど、予約で埋まっていたので利用できなかったのが残念でしたが、それ以上に温泉も素敵だったので何度も入りに行きました。温泉からの眺めも素晴らしかったです。

[2021年3月]

評価: 
星4つの顔

妻と2名で宿泊しました。
温泉の客室風呂がついた部屋で、目の前に流れている小川では鹿がくつろいでいる様子が見られました。
部屋はとてもきれいで、景色が良いことも踏まえ全く不満はありませんでした。コーヒー豆が自分で挽けるセットが置いてあるのも良かったです。
部屋のすばらしさに比べ、大浴場は平凡な印象です。それほど広くはなく、サウナの温度はかなり低く、小さ目の水風呂はぬるくてプールのよう。素晴らしい景色が目の前にありながら外気浴できる場所がないのも残念でした。ロケーションは驚くほど素晴らしいので、サウナに力を入れている共立リゾートさんとしては今後に期待したいです。
夕食、朝食ともに道東の食材をたくさん味わえて大満足です。スタッフの対応にも好印象を持ちました。レストランからの景色も素晴らしく、食事中ずっと目の前に鹿がいたのは初めての経験でとても楽しめました。
ヒノキや陶器といった浴槽の違う貸し切り風呂が3つありましたが、浴槽以外にも目立った違いがあればなお楽しめるように思います。
価格帯や場所柄、頻繁に行ける施設ではありませんが、たまの贅沢にはとてもおすすめできるお宿でした。

[2019年10月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

実際に宿泊された方の口コミ評判を読むと、カムイの湯 ラビスタ阿寒川への旅行に行きたい!と思う気持ちが膨らんできたのではないでしょうか?

 

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋のお風呂がヤバイ!部屋着は作務衣!

カムイの湯ラビスタ阿寒川の客室画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋の種類は?」
「カムイの湯 ラビスタ阿寒川にはスイートルームはあるの?」
「カムイの湯 ラビスタ阿寒川は部屋にお風呂があるって本当?」

一緒に旅行に行く家族の人数や、カップル、グループ旅行によって、部屋を選ぶ目的は違ってきます。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋の種類、部屋風呂について紹介しますね☆

 

客室タイプ一覧|部屋のお風呂で温泉が楽しめる!

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋をタイプ別に、詳しく調べてみました。

部屋にお風呂がある部屋もあるので、ぜひ旅の目的にあった客室を選ぶ参考にしてくださいね。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の客室は4種類あり、客室ごとに2名から最大6名まで宿泊できます。

客室の家具には、オーダーメイドの木製の家具を使用しているので、すべての客室で木の温かみが溢れ、開放感のある部屋になっています。

 

  • ツインルーム
  • ダブルルーム
  • トリプルルーム
  • スイートルーム

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の客室にはすべての部屋が、檜造りの温泉がついている温泉部屋です。

2名利用時の「スタンダードタイプ」の部屋でも、最低36㎡あり、リビングにソファが配置されているので、ゆったりと寛ぐことができます。

カップルや夫婦での旅行には、ダブルベッドはキングサイズの「ダブルルーム」がオススメ。

グループ旅行や家族に世代での宿泊には、「トリプルルーム」で4名まで宿泊できます。

スイートルーム」はベッドルームも2部屋、洗面台も2台設置されていて、部屋の広さも50㎡と、ゆったりとした広さがあり、極上の旅を楽しめます。6名まで宿泊できるので、家族旅行やグループ旅行でも、「スイートルーム」で贅沢な時間を過ごすことができますね。川側の「スイートルーム」がないので、川側の客室での宿泊を希望する時は、「スイートルーム」ではなく、他の客室を選んでください!

すべての客室で、阿寒川に面した川側(ベツ)・森側(ニタイ)に面した部屋を選べるため、紅葉の季節、春の川のせせらぎなど、四季に応じて好みの部屋を選び、旅行を満喫するのもオススメです☆彡

 

 

ツインルーム(温泉付き)

カムイの湯ラビスタ阿寒川の客室

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の「ツインルーム」は、阿寒川に面した川側・森側に面した部屋を選ぶことができます。

シモンズ製のシングルベッドを2台は配置したベッドルームと、リビングルームに分かれた、ゆったりと寛げるスタンダードタイプの客室です

面積 36~38㎡
定員 2名

 

ダブルルーム(温泉付き)

カムイの湯ラビスタ阿寒川の客室

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の「ダブルルーム」は、阿寒川に面した川側・森側に面した部屋を選ぶことができます。

シモンズ製のキングサイズを設置したベッドルームと、リビングルームが一緒になっています。ソファも配置ありますが、リビングルームでもゆっくりと過ごせる、開放感溢れる客室です。

面積 31㎡、39㎡
定員 2名

 

トリプルルーム

カムイの湯ラビスタ阿寒川の客室

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の「トリプルルーム」は、阿寒川に面した川側・森側に面した部屋を選ぶことができます。

シモンズ製のシングルベッドを2台配置したベッドルームと、リビングルームにソファーベッド又はダブルベッドが配置され、2名から4名まで宿泊できる客室です。

トリプルルームのタイプは、3名利用時のトリプルと、4名利用時のデラックストリプルがあるので、宿泊人数によって、注意して客室を選択してください。

4名利用時はダブルベッドに2名で寝ることができます。

面積 40㎡、48㎡
定員 4名

 

スイートルーム

カムイの湯ラビスタ阿寒川の客室

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

スイートルームは、リビングルームと2部屋のベッドルームがあり、洗面化粧台も2台設置した客室です。
6名まで宿泊できますが、川側は最大4名まで宿泊可能。森側はシングルベッド2台、ダブルベッド1台、布団2組での利用になります。
6名の宿泊では川側では宿泊できないため、スイートルームの予約の際は注意が必要です。
側の宿泊を希望する場合は、スイートルームではなく他の客室を予約しましょう。

面積 50㎡、61㎡
定員 6名

 

 

部屋着やパジャマは1種類あり!

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋着・館内着はあるの?」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋着・館内着のタイプは?」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋着・館内着の作務衣とは?」

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川には部屋着・館内着・浴衣はありません。

部屋の設備を確認すると、部屋着・館内着の記載はなく、くつろぎ着と記載されていました。

くつろぎ着として、準備されている部屋着は作務衣(さむえ)です。

部屋着や館内着の代わりとなる作務衣は、禅宗の僧侶が着用している紺色の作業着!

その作務衣を、部屋着・館内着用に少しおしゃれな色合いになっています。

実際に宿泊した方の宿泊記(旅行記)ブログでも、写真付きで紹介されているので、「宿泊記ブログまとめ」も参考にしてください。

 

アメニティはブランド不明!持ち帰りは不可!

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川のアメニティのブランドは?」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川のアメニティの内容は?」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川のアメニティは持ち帰りできる?」

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のアメニティブランド、どんなアメニティが準備されているかご紹介します。

共立リゾートは地球環境に配慮し、客室のアメニティの設置がありません。

ホテルのフロントにアメニティーブースが設置されており、必要なアメニティを選ぶように変更されました。

 

部屋に準備されているアメニティ

  • 石鹸(液体)
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • リンス
  • タオル
  • バスタオル
  • くつろぎ着
  • スリッパ

 

アメニティブース

  • ハミガキセット
  • カミソリ
  • ブラシ
  • コットン
  • 綿棒
  • ヘアゴム

詳しいアメニティの内容を知りたい方は、ホテルに問い合わせてください☆彡

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の部屋設備・備品の詳細を確認するならコチラ

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の貸切風呂の注意点!釣りやエステ・マッサージでアクティビティを満喫!

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の温泉

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の貸切風呂(温泉)・大浴場で温泉を楽しみたい」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の近くで釣りは楽しめる?」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川でエステ・マッサージは楽しめる?」

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の貸切風呂で温泉を楽しみたい方、釣り、エステやマッサージを楽しみたい方に向けてご紹介します。

 

大浴場(温泉)情報

カムイの湯ラビスタ阿寒川の温泉

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

大浴場では、川の岬に湧き出る自家源泉の掛け流しの天然温泉を楽しむことができます。

大浴場には内湯と露天風呂があり、阿寒川や森との自然の一体感を贅沢に堪能してください☆彡

大浴場にはサウナも完備されているので、部屋風呂や貸切風呂とは違った温泉を、思いっきり大浴場で楽しみましょう♪

大浴場・浴槽 内湯(男1・女1)/露天風呂(男1・女1)
大浴場利用時間 15:00~11:00 (注:深夜に清掃の時間あり)

 

 

貸切風呂情報(24時間利用可能)

カムイの湯 ラビスタ阿寒川で貸切風呂で、ゆっくりと温泉を楽しみたい方は3つの貸切風呂があります。

一緒に旅行されてる方と、貸切風呂で贅沢なひと時と温泉を楽しんでください。

 

  • 星の湯
  • 月の湯
  • 風の湯

 

それぞれ違った雰囲気、風流を持ち合わせている貸切風呂で、できることならすべての貸切風呂を楽しみたいですね。

 

貸切風呂 レンガ造りの温泉 ~星の湯~

カムイの湯ラビスタ阿寒川の温泉

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

レンガ造りの温泉は、地面すれすれに浴槽が置かれていて、温泉に入れば自然に溶け込んだような一体感に包まれます。

河のせせらぎに耳を澄まし、夜は輝く星を楽しんでください。

 

貸切風呂 檜造りの温泉 ~月の湯~

カムイの湯ラビスタ阿寒川の温泉

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

阿寒の大自然を楽しめる檜風呂を楽しめます。

川面に月が映り、ゆっくりと檜風呂を満喫してください。

 

貸切風呂 陶器造りの温泉 ~風の湯~

カムイの湯ラビスタ阿寒川の温泉

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

 

真っ白な陶器の浴槽は、夏と冬で一味違った楽しみ方ができます。

夏は対岸の様に映え、冬は雪景色と同化する、四季で違った楽しみを堪能してください。

 

貸切温泉を利用する際の注意事項
※ 貸切露天風呂は無料・予約不要
※ 案内板のランプが点灯していない温泉は利用可能
※ 利用時は次の方のために40分程度で

釣り情報

カムイの湯ラビスタ阿寒川のアクティビティ

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川では渓流釣りで、ニジマス釣りを楽しむ事ができます。

阿寒川の魅力はニジマスの魚影が多く、ニジマス釣りを満喫できる川です。

ニジマス以外にも阿寒湖では、コイ、ワカサギ、ニジマス、雨ます、サクラマス、ヒメマス、イトウなど、たくさんの魚が釣れるので釣り好きの方は、車で約15分で阿寒湖に向かう事もできます☆彡

阿寒川湖流出口~雄観橋下流橋は、エサ釣り禁止や、ルアーもフライもサイズが決められています。

ルールを守って釣りを楽しみ、ニジマス釣りを満喫してください☆彡

 

エステ・マッサージ情報

カムイの湯ラビスタ阿寒川のエステ

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川には、エステ(マッサージ)を楽しむ事ができます。

温泉で満喫した後で、さらにエステ・マッサージでリラックスできるのは嬉しい☆彡

 

エステ・マッサージ詳細

場所:リラクゼーション「夢物語」
利用時間:15時~24時(最終受付:23時)
定休日:不定期
利用予約:0154-67-5566 ※利用希望の方はホテルまで連絡要

エステ・マッサージのメニューはたくさんあります♪

お好みのエステ・マッサージメニューを選んで、ぜひ楽しみましょう。

 

★リラクゼーション

ボディケア:60分(背面・前面脚)/60分(全身・ヘッド)

リフレクソロジー::40分(足裏~膝)/60分(足裏~膝)

★ヘッドケアコース

ヘッドケア:40分

★アロマトリートメント

ボディ:60分(首~足、臀部除く)/90分(首~足、臀部除く)ヘッド

★その他
フェイス:60分

癒しのセット:
Aコース(60分)/リフレクソロジー30分+ボディケア30分
Bコース(60分)/アロマリフレクソロジー30+ヘッドケア20分
Cコース(60分)/アロマリフレクソロジー30+ヘッドケア20分

アロマリフレクソロジー:オイルトリートメント(足裏~膝)40分/60分

※ エステ・マッサージの料金はフロントまで問い合わせが必要です
カムイの湯 ラビスタ阿寒川の大浴場、貸切風呂、エステ・マッサージ、釣り情報はいかがでしたか?
旅の目的に応じて、ゆっくりとアクティビティを楽しんでくださいね。
カムイの湯 ラビスタ阿寒川に宿泊したい方に向けて、最安値で宿泊プランが予約できるサイトを調べましたので、ご紹介しますね。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の予約は公式より一休が安い!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは楽天!

カムイの湯ラビスタ阿寒川の外観

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の宿泊予約ができる最安値料金のツアーは?」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の宿泊予約の最安値料金は?公式ホームページ?じゃらん?楽天?一休?」

「格安でカムイの湯 ラビスタ阿寒川にツアーで行きたい。最安値の値段は?」

宿泊予約の料金を、公式サイト、じゃらん、楽天トラベル、一休.com、JTBで比較してみました。宿泊する際の格安料金の比較に参考にしてくださいね。

 

宿泊のみの比較

※比較条件:2023.3/4~3/5 1泊2日 <川側>ツインルーム(2名利用)、朝食・夕食付

公式サイト 大人:25.000円×2人=50,000円
じゃらん 大人:27,300円×2人=54,600円
楽天トラベル 大人:26,125円×2人=52,250円
一休.com最安値 大人:24,200円×2人=48,400円
JTB 大人:27,500円×2人=55.000円

最安値料金で格安に宿泊予約できるのは、一休.com

宿泊のみの場合、最安値で宿泊できる一休.comから、格安宿泊料金順に、公式サイト⇒楽天トラベル⇒じゃらん⇒JTBです。

ポイントやクーポン、道民割(どうみん割)などを利用できるサイトで予約をするとお得に格安料金で、宿泊予約できるかもしれません。

 

最新のお得クーポン情報を楽天トラベルでチェックするならこちら

 

ツアーの比較

次にツアー料金の最安値で予約できるホームページサイトを調べてみました♪

 

※比較条件:2023.3/3~3/4 1泊2日 <川側>ツインルーム(2名利用)、朝食・夕食付
羽田空港からJAL(釧路空港)利用

公式サイト 大人:52,700×2人=105,400円
じゃらん 大人:49,800円×2人=98,200円
楽天トラベル 大人:40.800円×2人=91.600円
一休.com 取り扱いなし
JTB 大人:52,700×2人=105,400円

 

格安にお得で最安値のツアー「楽天」です。

格安ツアー予約の料金比較は、「楽天」→「じゃらん」→「公式」と「JTB」が同じ価格という結果。

公式ホームページからのツアーの予約は、JTBダイナミックパッケージを利用するので、公式とJTBの価格が同じ結果になりました。

ただし、旅行支援や割引、各サイトのキャンペーンなどで、ツアー予定の日程で変動する可能性は十分にあるため、複数のホームページ、サイトを比較して、一番格安で泊まれるサイトで宿泊予約や、ツアー日程を選んでくださいね♪

 

道民割(どうみん割)について

 

カムイ ラビスタ阿寒川で最安値で宿泊できる、格安のサイトの料金比較をしている際に、各ホームページで「道民割(どうみん割)」と記載されたプランも発見しました。

北海道民の方は道民割(どうみん割)で格安に宿泊できる場合もあるので、「北海道応援クーポン」を利用して格安で宿泊できる場合もあります。

道民割(どうみん割)については「HOKKAIDO LOVE!割」で確認してください。

 

日帰り温泉・日帰り入浴について

 

日帰りで温泉を楽しみたい方に向けてご紹介します。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川では日帰り温泉でのプランはなく、ホテルに宿泊している方のみ温泉が利用できるため、日帰り温泉(日帰り入浴)での利用はできません

日帰り温泉や日帰り入浴で利用したい方のプランが準備されると嬉しいですね。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川での日帰り温泉や、日帰り入浴で利用したいと思う方は、ホテルの公式ホームページを時々チェックしてみてください。

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の電話番号・アクセス・住所・送迎バス情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

カムイの湯ラビスタ阿寒川景色

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川に宿泊が決まれば、次に気になるのはアクセスの方法や、住所、電話番号の基本情報です。

アクセスの方法や、基本情報(住所・電話番号をしっかりと確認して、旅のスケジュールに役立ててください☆彡

 

「チェックイン・チェックアウトの時間は?」

「アクセスの方法は?送迎バスはある?」

「カムイの湯 ラビスタ阿寒川の電話番号、住所は?」

 

必ずチェックしたくなるのは、チェックイン・チェックアウトの時間、住所と電話番号、アクセス方法、送迎バスが利用できるかどうかの基本情報です。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川までの、アクセス方法や送迎バスの確認も前もって調べておけば、スムーズにホテルまでアクセスに困ることはありません。

 

チェックイン・チェックアウト情報

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のチェックインは通常15時、チェックアウトは11時です。

プランによってチェックイン・チェックアウト時間が変更になる場合がありますので、予約したプランのチェックイン・チェックアウトの時間を必ず確認しましょう☆彡

 

★チェックイン時間・チェックアウト時間★

チェックイン:15時

チェックアウト:11時

※ プランによってはチェックイン・チェックアウト時間が変更になる場合があります

朝をゆっくりくつろぎたいと思っている方は、延長料金を支払えばチェックアウト時間を延長することができるかどうかは、ホテルのフロントに確認してください。
チェックイン前・チェックアウト後でもフロントで、荷物を預かってもらう事が可能です!

カムイの湯 ラビスタ阿寒川基本情報(住所・電話番号)

住所:〒085-0468 北海道釧路市阿寒町オクルシュベ3-1

電話番号: 0154-67-5566

アクセス情報
カムイの湯 ラビスタ阿寒川までのホテルのアクセスは車を利用してアクセスするか、主要駅からバスを利用してアクセスする2通りのアクセス方法があります。
  • バス(札幌・旭川・北見・釧路空港)

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川までのバスでのアクセス情報を詳しく説明します。

 

 

車でのアクセスについて

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川へは、釧路方面からアクセスする方法、札幌方面からアクセスする方法をご紹介します。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川は、国立公園の特別地域内に位置しているため、看板の設置がなく、入り口がわかりづらくなっています。

まりも国道から国道241号線の分岐点に注意して、国道241号線(阿寒横断道路)との分岐を進み、約100m先を右折します。

カーナビに住所を設定して、間違えないように向かってください。

冬場のアクセスには、冬用タイヤまたはチェーンが必要です

わかりづらい場合もあるので住所、電話番号は必ず確認してくださいね。

 

★ 札幌からのアクセス(約4時間20分)

道央自動車道⇒千歳JCT⇒道東自動車道⇒足寄IC下りる⇒国道241号線→国道240号線(まりも国道)

★ 釧路方面からのアクセス(約1時間10分)

国道38号線→国道240号線(まりも国道)

★ 釧路空港からのアクセス(約1時間)

道道65号線→国道240号線(まりも国道)

★ 女満別空港からのアクセス(約1時間30分)

美幌IC⇒釧北峠→国道240号線(まりも国道)

※無料駐車場50台あり(予約不要)

カムイの湯ラビスタ阿寒川アクセス
画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

続いてカムイの湯 ラビスタ阿寒川までのバスでのアクセス情報、送迎バスの情報をご紹介します。

 

バスでのアクセスについて

カムイの湯 ラビスタ阿寒川へバスで向かう方のアクセス方法を確認しましょう♪

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の送迎バスは、阿寒湖バスターミナルから運行しています。
送迎バスを利用する方は、前日までに予約が必要です。

★ 札幌からバス利用(約6時間30分)

札幌(高速バス スターライト釧路号)⇒釧路駅前下車⇒阿寒バス⇒阿寒バスターミナル


★ 旭川からバス利用(約5時間)

旭川(高速バス サンライズ旭川・釧路号)⇒阿寒バスターミナル

★ 北見からバス利用(約1時間10分)

北見(高速バス 釧北号)⇒阿寒バスターミナル

★ 釧路空港からバス利用(約1時間10分)

釧路空港(阿寒バス)⇒阿寒バスターミナル

★ 女満別空港からバス利用(約1時間30分)

釧路空港(阿寒バス)⇒阿寒バスターミナル

※阿寒バスターミナルより送迎バス利用(前日までの事前予約が必要)

アクセスマップ

カムイの湯 ラビスタ阿寒川までのアクセスは必ず確認して、スムーズな移動ができるようにアクセスししましょう☆彡

送迎バスを利用する方は、前日までの予約を忘れないように注意してくださいね。

必ず住所・電話番号は確認して向かうと安心ですよ♪

 

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のその他施設について|周辺の観光スポットや食事情報もご紹介!

カムイの湯ラビスタ阿寒川ロビー

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のその他の施設(サービス)、周辺の観光スポットや食事情報をご紹介します☆彡

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川その他の施設

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のその他施設、館内施設をご紹介しますね☆彡

カムイの湯 ラビスタ阿寒川には、自然を満喫しながらくつろいだ空間で、コーヒー(無料)が楽しめる、「ラウンジ ポッケヌイ」、24時間営業している、北海道ならではのお土産やお菓子、雑貨を集めた「ショップ コロポックル」があります。

ショップ コロポックル」については、お土産の記事でご紹介しますね。

「喫煙所」のご紹介もありますので、愛煙家の方も安心してください。

 

ラウンジ・ポッケヌイ

カムイの湯ラビスタ阿寒川ラウンジ

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のロビーには、ラウンジ「ポッケヌイ」があり、大きな窓とテラスがあり、川を眺めながら過ごせるラウンジです。

アイヌ語でポッケヌイは「暖かい炎」という意味があり、シンボルとして暖炉があります。

無料のコーヒーが設置されていて、昼間は緑と川を楽しみ、夜は室内から夜空を見上げながら、くつろいだ時間が過ごすことができますね☆彡

 

喫煙所について

愛煙家の方が気になる喫煙所!

全客室が禁煙ルームとなっていて、喫煙所は館内の大浴場の前に1ケ所だけ用意されています。

 

 

周辺観光情報

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の周辺情報の周辺の観光スポットをご紹介します。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川は、阿寒摩周国立公園のの阿寒湖温泉にあるホテルです。

周辺の観光には、見どころのスポットが、幅広い範囲にあるため、周辺観光といっても、かなり移動時間がかかる場合もあります。

移動時間を考慮してカムイの湯 ラビスタ阿寒川の周辺観光を楽しんでください。

こちらではカムイの湯 ラビスタ阿寒川の周辺観光スポットを3つ紹介します。

 

まりもクルーズ

【写真挿入】
画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

阿寒湖は約15年前の噴火により誕生しました。阿寒湖(カルデラ湖)を連なるような風景として、雄阿寒岳、雌阿寒岳のふたつの山が楽しめます。

天然記念物のマリモが有名で、冬には湖全体が凍ります。

季節折々の訪れた季節に応じて、阿寒湖の雄大な自然に癒されること間違いなし!

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の周辺観光スポット

画像出典:阿寒観光汽船株式会社

阿寒湖を遊覧船に乗って、絶景スポットを巡る観光船です。

景勝地滝口・マリモ展示観光センターを巡りながら、阿寒湖を一周できます・

遊覧船の他にモーターボート、レンタサイクルもあり、楽しみ方を選んで阿寒湖を満喫しましょう。

 

所要時間(阿寒湖周辺観光クルーズ):85分

乗船運賃:大人 2.000円、子供  1,040円

問い合わせ先:0154-67-2511

阿寒観光汽船株式会社

 

阿寒湖 アイヌコタン

カムイの湯 ラビスタ阿寒川周辺観光

画像出典:アイヌコタン

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の周辺観光おすすめスポット、アイヌコタンです。

アイヌの集落である阿寒湖アイヌコタンは、それぞれの伝統文化を受け継いだ集落です。

アイヌコタンの伝統文化を体験(別途費用要)でき、アイヌの伝統文化に触れて、旅の思い出を作ってください。

阿寒湖アイヌコタンには二十数店の民芸品店があり、それぞれの個性を活かし、世界的な木彫師による独創的な作品、刺繍作品、ウッドクラフトやアクセサリー小物、ムックリなどアイヌ民芸品のショップが立ち並んでいます。

 

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

電話番号:0154-67-2727

営業時間:9時~21時半

休業日:不定休

駐車場:50台(無料)

アイヌコタン

 

阿寒湖岬エコミュージアムセンター

カムイの湯 ラビスタ阿寒川周辺案内

画像出典:阿寒湖岬エコミュージアムセンター

周辺観光案内3スポット目は、阿寒湖畔エコミュージアムセンターです。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川より車で約9分で、周辺の観光を楽しんだ後に立ち寄る事もできますね。

阿寒湖に生息する生物をそれぞれ、動物、植物、昆虫の展示ブースで紹介しています。

併設された施設には、マリモの研究・飼育センターもあるので、興味のある方はまりもの生態を調べるのも楽しみです☆彡

 

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目1番1号

電話番号:0154-67-4100

営業時間:9時~17時

休業日:火曜日(火曜祝日の場合は開館⇒翌日休館)

駐車場:50台(無料)

 

 

周辺食事情報

カムイの湯 ラビスタ阿寒川周辺の食事処、一休みできるカフェ、おすすめ食事情報です。

ランチやカフェ、食事で阿寒の旅を満喫してください☆彡

 

アイヌ料理の店 ボロンノ(アイヌコタン内)

カムイの湯 ラビスタ阿寒川周辺食事

画像出典:民芸喫茶 ポロンノ

アイヌコタンの中にあり、アイヌ料理が楽しめる、民芸喫茶です

伝統的なアイヌ料理から、オリジナル料理まで、ポロンノならではの料理を楽しんでください☆彡

おすすめで人気の食事メニューは「アマムカレー」

口コミ評価が高いので、ポロンノの食事を楽しんでほしいです。

 

住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-8
電話番号 0154-67-2159
営業時間 12:00~21:30(冬期の食事は要予約)
休業日 不定休(GW・盆時期は営業)

 

Pan de Pan(パンデパン)

カムイの湯 ラビスタ阿寒川周辺食事

画像出典:パンデパン

阿寒川温泉にある「パンデパン」は、北海道産の小麦を中心に使用し、阿寒百年水、阿寒のキレイな空気の3つの要素にこだわって、いるパン屋さんです。

イートインカフェもあり、食事までは食べれない、小腹を満たすことができます。

 

住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1丁目6-6
電話番号 0154-67-4188
営業時間 9時~16時(閉店17時)
休業日 水曜日

 

郷土料理 奈辺久

阿寒湖畔の人気店で口コミ評価が高い「郷土料理 奈辺久」では、阿寒湖でとれるワカサギを、新鮮なまま天麩羅にした、「わかさぎ天ぷら定食」が人気です。

新鮮な刺身定食、お蕎麦もあるので、阿寒の食事を満喫してください♪

 

住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目4-1
電話番号 0154-67-2607
営業時間 11時~15時/18時~21時
休業日 不定休

 

観光案内 おすすめサイト

釧路・阿寒湖の観光案内はご紹介サイトでもリサーチできるので、スケジュールや予定の計画に参考にしてください♪

釧路・阿寒湖観光サイト

カムイの湯 ラビスタ阿寒川の公式サイトにも周辺観光が紹介されています。

カムイの湯 ラビスタ阿寒川 周辺案内

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のお土産やグッズについてご紹介しますね。

 

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川のお土産やグッズについて

カムイの湯ラビスタ阿寒川のショップ

画像出典:カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川にはショップ「コロポックル」で、阿寒や北海道ならではの、お菓子、雑貨、お土産を買う事ができます♪

24時間営業なので、夜の時間にふらっと立ち寄ってみてください。

釧路・阿寒川のお土産なら、おすすめは「阿寒菓子 松屋」です。

釧路銘菓土産として有名な松屋で、お土産品を購入すれば、まず間違いありません

阿寒のお土産品としておすすめな商品は「まりも」、アイヌのグッズなど、楽しんでお土産を選べること間違いなしですね♪

アイヌコタンで、お土産品を吟味しながら、散策するのも楽しめます。

 

共立リゾートのカムイの湯 ラビスタ阿寒川は、広大な自然、北海道のアイヌ文化に触れる事ができ、新しい旅のスタイルではないでしょうか。

釧路・阿寒で思い出をたくさんつくり、素敵な旅になりますように☆彡

 

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x