奥の院ほてるとく川の露天風呂

奥の院ほてるとく川の吟龍のブログに秘密の情報あり!食事の口コミに予想外の声!

「奥の院ほてるとく川に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「夕食・朝食の料理の評価が高かったら泊まってみたい!」

「ホテル周辺にはどんな観光地があるのかな?」

 

奥の院ほてるとく川に泊まりたくても、詳しい情報が無いと具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな奥の院ほてるとく川を100%満喫したいアナタために、旅ソムライターのKSが奥の院ほてるとく川を大解剖しちゃいます♪

 

奥の院ほてるとく川の庭園の水盤

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

実際に奥の院ほてるとく川は、日光東照宮から近い全22室の温泉宿です。

露天風呂付きの客室や貸切風呂があるので、プライベート感のある温泉でゆっくりしたいカップルやご夫婦におすすめ♪

露天風呂付き客室がある吟龍に宿泊した方の宿泊記ブログは、≪吟龍や宿泊記などのブログまとめ≫でご紹介しています!

 

また、夕食や朝食の料理の口コミ評判が高いので、食事を重要視している人には嬉しい旅館と言えますね!

 

それでは、奥の院ほてるとく川について詳しくご紹介していきます☆

 

 

目次

奥の院 ほてるとく川の客室・吟龍をブログで解説!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

吟龍や宿泊記などのブログまとめ

奥の院ほてるとく川の客室

 

奥の院 ほてるとく川に宿泊された方の宿泊記ブログを3つご紹介します♪

いろいろな方の体験を読んで、宿泊イメージを膨らませましょう!

 

タコと大魔王

旅行好きの女性が、主にご夫婦で旅行された経験を書かれている宿泊記ブログです。

吟龍の和洋室に宿泊され、お部屋のことから夕食・朝食、貸切風呂の感想まで詳しくレポートされているのでとても参考になりますよ◎

 

すきなものたち。

旅と温泉が好きという女性の宿泊記ブログです。

別邸アクアのデラックススイートに泊まられた際の宿泊記を、お部屋や大浴場などの項目に分けてブログ投稿されています!

ホテル公式ホームページにも載っていないようなアメニティや設備の写真がたくさん掲載されているので、かなり滞在イメージが膨らみます☆

 

大人も100%楽しむ!がまんしない子連れ旅行のススメ

男の子のお子さんがいらっしゃる旅行好きの女性が、子連れでの旅行体験をシェアされている宿泊記ブログです。

お部屋の特徴や子供向けのサービスを、ママ目線でレポートしてくださっています♪

 

宿泊された際のホテル周辺での食事についてもブログ投稿されているので、そちらも参考になりそうです☆

 

奥の院ほてるとく川のウェルカムドリンク

 

いろいろな方の宿泊記はいかがでしたか?

ブログを書かれた方が宿泊されたお部屋以外の客室については、≪客室タイプ一覧≫をご覧ください☆

 

皆さんが絶賛されていた大浴場や貸切風呂については、≪奥の院 ほてるとく川の温泉で庭園を堪能!貸切風呂やマッサージでリフレッシュ!≫でご紹介しています♪

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

奥の院ほてるとく川の食事

 

実際に奥の院 ほてるとく川に宿泊した方からは、以下のような口コミ評判が集まっています!

 

  • 部屋の露天風呂が良い
  • 食事がおいしい
  • 部屋の備品が充実している
  • 館内は洗練された雰囲気
  • 部屋から見える景色が良い
  • 子供が遊べる場所が少ない
  • コンビニが遠い
  • スタッフの中には日本語が苦手な方がいる

 

露天風呂がある客室に宿泊した方からは、「部屋の露天風呂が良い」という声が聞かれました。

どのお部屋に露天風呂が付いているのかは、≪客室タイプ一覧≫でご確認ください☆

 

また、四季折々の変化が楽しめる庭園があるので、「部屋から見える景色が良い」ようです♪

マッサージ用品など「部屋の備品が充実している」ので、お部屋でゆっくりくつろげそうですね☆

 

ただし、自然豊かなお庭ですが「子供が遊べる場所が少ない」そうなので、小さい子連れの方はおもちゃを持参したほうがよさそうです!

 

奥の院ほてるとく川の客室からの眺め

奥の院ほてるとく川の水槽

 

それでは、旅ソムが独自に集めた口コミ評判を4つご紹介します♪

 

評価: 
星4つの顔

友人と2人で露天風呂付き客室へ泊まりました。
静かで他のお客さんの声も聞こえず、落ち着く部屋でした。
2人で楽しんでとことん語り合うのにはとても良いと思います。
食事も個室で食べられて、周りを気にせず堪能できました。
アロワナのいる部屋などもあり、癒しでした。
ダメなところは特に感じませんが、全体的にモダンで洗練された高級感を感じる旅館でしたが、また来たいというよりは1回で満足してしまうところがあるかもしれません。
あえて言うなら完璧にしようとしているような、できすぎているような空気感(スタッフの方など)があるのかもしれません。
それが良いと感じる方ももちろんいるだろうし、人それぞれかもしれませんが、私はもっと身近に感じるサービスが欲しいかなと思いました。

[2017年7月]

評価: 
星5つの顔

友人と2歳の息子と3人でお世話になりました。
到着すると手続きしてる間にもお茶と菓子が準備されましたね。お部屋から見えるお庭の景色がとてもよかった。お庭の美しさに感動しましたが、さらに朝起きると雪景色で
二度おいしい思いをしたのを覚えています。そんなこともあり、部屋の露天風呂も小さな子供もいたので、かなり満喫しました。
食事もとても美味しかったです。やはり小さな子供がいると部屋食はいいですよね。
本当にダメだった点が思い出せないです。。とても満足したので。強いて言うならもう少しお酒の種類があったらいいなーと思った記憶もありますが、ぜひまた伺いたいです!そうですね。子供が少し遊べる何かがあったりするといいのかな?

[2019年2月]

評価: 
星5つの顔

当時お付き合いしていた彼氏と客室露天風呂付きの和室に宿泊しました。外見や建物自体は古く感じましたが、掃除がしっかりしてあるからか清潔感は感じられました。ホテルに着いた時もスムーズに部屋まで案内していただいて、接客には満足しました。夕食はホテルのレストランで和食をいただきましたが、こちらもとても美味しく満足しました。1点挙げるとするならば売店のようなものをつけていただけるとありがたいなと感じました。奥日光なので周りにコンビニなどは何もなく、夜にお酒やデザートを買いに行くためにいろは坂を下ってコンビニに行き、また登って帰るしかコンビニまでの道がなかったため時間もかかるし、夜道も暗いので大変でした。近くにコンビニがないので、その分ホテルに品揃えのいい売店のようなものがあっても良いのではと思いました。

[2019年9月]

評価: 
星5つの顔

友人と私で、私の誕生日祝いで行きました。部屋は、本館の露天風呂付きの和室でした。部屋にはマッサージチェアーがあり、部屋から見える景色も良かったです。部屋には、美顔マッサージ器があって、初めて使用したのですが、いい感じで、安かったら買ってみたいと思いました。旅館内はとても綺麗で雰囲気が良かったです。食事は、個室の食事処でした。地元(栃木)の物を使った懐石料理で、とても美味しかったです。こちらの旅館で1番良かったのは、やはり部屋です。広さも十分ありとても落ち着けました。中でも、露天風呂が良かったです。お湯の温度も適温で、いつまでも入っていられました。今まで何度か露天風呂付きの旅館に行きましたが、部屋にマッサージチェアーがあるのは、初めてで驚きました。少し残念な点は、仲居さんが外国籍の方で、日本語が少し分かりづらかったところです。でも、駅からバスで迎えに来てくれた方は、外国の方でしたが、日本語がとても上手でした。また、行ってみたいです。

 

[2019年12月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

旅ソムライターKSとしては、「お庭の美しさに感動し、さらに朝起きると雪景色で二度おいしい思いをした」という口コミ評判が気になりました!

お風呂だけでなく、景色も冬に泊まる楽しみになりそうですね♪

 

 

奥の院 ほてるとく川の食事・料理の口コミを紹介!朝食・ランチ・夕食のメニュー・料金まとめ

奥の院ほてるとく川の食事

 

「温泉宿だから、食事は部屋食かな?」

「どんなメニューなのか気になる!」

 

奥の院ほてるとく川の夕食や朝食は、ダイニングレストラン「蔵」または「大谷」でいただけます♪

2022年6月現在は原則として部屋食はできないとのことなので、お部屋では景色や温泉を楽しみましょう!

ただ、宿泊記ブログやお宿の口コミ評判を見ると、半個室の食事処で食べられるようです☆

 

宿泊プランはすべて夕食・朝食が付いているので内容が気になるところですが、残念ながら具体的なメニューは確認できませんでした・・・

季節の旬の食材や日光の郷土料理が提供されるとのことなので、実際に宿泊される日の食事内容は、≪住所・電話番号≫でご紹介しているのホテル電話番号へお問い合わせください!

 

どんな食事なのかイメージを膨らませるなら、≪吟龍や宿泊記などのブログまとめ≫でご紹介している宿泊記ブログを読むのがおすすめです♪

 

夕食・朝食込みの宿泊料金については、≪奥の院 ほてるとく川の予約は一休より公式がいい!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは個別予約!≫で一例をご紹介しているので参考にしてみてください!

 

奥の院ほてるとく川の食事の口コミ
奥の院ほてるとく川の食事

 

「宿に電話するのは勇気がいる・・・」

「宿泊記ブログを全部読むのは面倒!」

「だけど、どんな夕食や朝食なのか気になる!!」

 

そんな方ために、GoogleMapで奥の院ほてるとく川に寄せられた口コミの中から、食事に関するものを厳選しました!

どんな夕食や朝食が楽しめるのか、口コミ評判からイメージを膨らませましょう☆

 

  • 夕食の懐石料理がおいしい
  • 鮎の塩焼きと栃木牛がおいしい
  • こだわりを感じられる料理
  • 季節の食材が味わえる
  • 食事会場から外の景色は見えない
  • 配膳係の気配りが足りない時がある

 

「夕食の懐石料理がおいしい」という口コミ評判の中でも、お肉がおいしかったという声が複数ありました☆

また、鮎の塩焼きといった「季節の食材が味わえる」ようです♪

 

ただ、「食事会場から外の景色は見えない」のはちょっと残念・・・

四季折々の変化が美しい庭園はお部屋から満喫しましょう!

 

奥の院ほてるとく川の食事

奥の院ほてるとく川の食事

 

それでは、GoogleMapに寄せられていた、食事に関する具体的な口コミ評判を10個ご紹介します☆

 

★★★★☆

大人がゆっくりと、食事と温泉を楽しめる、素晴らしいホテルでした。
2人で宿泊でしたが、お部屋も広く、珈琲もドリップ式で、とても美味しかった、ジャズのCDもあり、とてもゆっくりとできました。山なので、鶯やひばりの声を聞きながらの露天風呂も最高です。お食事会場も個室でよかったです。1つ言うならば、景色を見ながらお食事が出来たらよかったかなと。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

東照宮からも近く、アクセスが良かったです。 夕食も懐石料理で非常に丁寧で美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食も朝食も素材の良さと味付けがこだわりを感じ、目にもお腹にも満足しました

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お食事は個室でゆったりと頂きました。
季節のものを織り交ぜながら丁寧に作られたお料理は、どれも美味しかったです。
ただ、歳を重ねたこともあり、後半は少々重たかったので、
品数を減らした(その分よりクオリティの高い)お料理プランがあってもいいのではと思いました。

子供には、子供用のお食事もご用意いただけます。
コチラもまたかなりの量でしたw

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事は全て美味しかったです!お肉は一人前が少なかったので追加できたので追加しました。このお肉も凄く美味しかったです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お食事については、配膳係の方の教育がいまひとつかなという印象がありました。夕食時に先に飲み物を頼んだのですが、注文したはずだったのに、頼んでませんでしたっけ?と言われ、飲み物がくるまでにだいぶ時間がかかり、残念でした。
ご飯は夕食も朝食も量がほどよく美味しかったです。鮎の塩焼きと、栃木牛がとても美味しかったです。お腹いっぱいになりました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事も個室でゆっくりいただきました。
外国の方が一生懸命お仕事されていたのが印象的で、感じの良い方ばかりでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

食事は悪くないけれども、強烈に印象に残る料理も無かったのが少し残念。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕飯は豪華ですが、食べきれない量という訳でもないところがとても気に入りました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

夕食は個室で湯葉、和牛のしゃぶしゃぶなど大満足。

—— GoogleMapの口コミ

 

≪実際に泊まった方の口コミ評判レビュー≫でも挙がっていましたが、従業員の中には外国の方もいらっしゃるようです。

日光は世界的にも有名な観光地なんですね!

 

日本語が不慣れな方がいるという口コミもありましたが、基本的には皆さん一生懸命で日本語が堪能な方もいらっしゃるようです!

食事の追加注文など希望などが伝わっていないと感じたら、他のスタッフに声がけしてみましょう☆

 

 

奥の院 ほてるとく川の、食事に関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

奥の院 ほてるとく川の部屋のおすすめは「湯心の間・吟龍の特別室」!アメニティの持ち帰りはNG!

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは「湯心の間・吟龍の特別室」

奥の院ほてるとく川の客室のデッキ

 

奥の院 ほてるとく川にはさまざまなテイストの客室が揃っています♪

その中でも旅ソムライターKSのおすすめは、「湯心の間・吟龍の特別室」

広々としたベッドスペースや広縁があり、木で囲まれた半露天風呂まで楽しめるお部屋なんです☆

 

そんな「湯心の間・吟龍の特別室」を含め、以下のような客室があります。

 

別邸「アクア」

  • プレミアムスイート
  • デラックススイート

 

湯心の間「吟龍」

  • 特別室「しらねあおい」
  • 和室
  • 和洋室

 

季心の間「月代」

  • 和室
  • 和洋室
  • 洋室
  • ふじ(バリアフリー対応)

 

水をテーマにした水盤が広がる専用庭園が特徴的な別邸アクアにある「プレミアムスイート」は、バルコニーにデッキチェアと露天風呂があるラグジュアリー感あふれる客室です♪

 

お部屋に露天風呂が付いている「湯心の間・吟龍の和室」と自然を眺めるテラスが付いた「季心の間・月代の和室」ダイニングテーブルがあるので、正座が苦手な方にうれしいお部屋ですね☆

 

大浴場があればお部屋に露天風呂は必要ない!という方には、テラスからの景色が楽しめる「季心の間 月代の和洋室」がおすすめ☆

他の客室よりもテラスが広めなので、開放的な気分で自然を楽しめるはずです!

 

それでは各客室をご紹介していきます!

 

別邸「アクア」 / プレミアムスイート

奥の院ほてるとく川の客室・別邸アクアプレミアムスイート

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

専有面積140平米以上の広々したスイートルームです。

水盤が基調となった専用庭園に面しているバルコニーには露天風呂が・・・!

 

露天風呂は温泉ではありませんが、日光連山の雪解け天然水・吟龍水が使用されているそうですよ!

 

別邸「アクア」 / デラックススイート

奥の院ほてるとく川の客室・別邸アクアデラックススイート

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

プレミアムスイートより少し狭めですが、それでも専有面積100平米以上あるスイートルームです。

水盤を眺める露天風呂がついたバルコニーで、贅沢な気分に浸りましょう☆

 

ちなみに、露天風呂は温泉ではありませんが、日光連山の雪解け天然水・吟龍水が使用されています!

 

 

湯心の間「吟龍」 / 特別室「しらねあおい」

奥の院ほてるとく川の客室・特別室しらねあおい

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

10畳の和室と洋間に広縁、テラスに加え、半露天風呂が付いた特別室です。

木造りの半露天風呂からは庭園の川のせせらぎが聞こえ、プライベートな空間でのんびりお風呂を楽しめます♪

なお、お部屋のお風呂は温泉ではなく、天然水・吟龍水が使用されています。

 

湯心の間「吟龍」 / 和室

奥の院ほてるとく川の客室・吟龍の和室

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

和室、広縁、テラスに露天風呂がついている客室です。

お部屋にはダイニングがあるので、正座が辛い方にはうれしいですね☆

 

ちなみに、お部屋のお風呂は温泉ではなく、天然水・吟龍水が使用されています。

 

 

湯心の間「吟龍」 / 和洋室

奥の院ほてるとく川の客室・吟龍の和洋室

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

8~12畳の和室にベッドが置かれた洋室、テラスには露天風呂がある客室です。

露天風呂は温泉ではなく、天然水・吟龍水が使用されています。

 

季心の間「月代」 / 和室

奥の院ほてるとく川の客室・月代の和室

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

和室のほかにテラスに面したダイニングスペースがあるので、正座が苦手な方におすすめの客室です♪

 

季心の間「月代」 / 和洋室

奥の院ほてるとく川の客室・月代の和洋室

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

10畳の和室とツインベッドルームに、少し広めのテラスがついた客室です。

 

 

季心の間「月代」 / ふじ(バリアフリー対応)

奥の院ほてるとく川の客室・月代のバリアフリー対応和洋室

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

入口はスロープになっており、お風呂やトイレには手すりが付いているバリアフリー対応の和洋室です。

 

季心の間「月代」 / 洋室

奥の院ほてるとく川の客室・月代の洋室

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

シンプルな22㎡の洋室です。

お風呂はユニットバスタイプですが、大浴場や貸切風呂もあるので十分ですね!

 

お宿の大浴場などについては、≪奥の院 ほてるとく川の温泉で庭園を堪能!貸切風呂やマッサージでリフレッシュ!≫の項目でご紹介しています☆

 

 

アメニティはPOLAブランド!持ち帰りはNG!

奥の院ほてるとく川の貸切風呂の脱衣所

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

奥の院ほてるとく川の公式ホームページには、アメニティのブランドに関する記載がありませんでした・・・

 

けれど、実際に宿泊された方々の宿泊記ブログを読むと、シャンプーやメイク落としといったアメニティはPOLAのものが揃っているようです☆

さらにハンドソープはロクシタン・・・

ただ、すべてボトルタイプのようなので、アメニティの持ち帰りはできなさそうです!

 

客室に用意されているアメニティは以下の通り。

女性用アメニティ

  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • タオル、ブラシ、ハンドソープ
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ
  • メイク落とし、化粧水、乳液
  • 綿棒、ドライヤー
  • 浴衣、たび

 

男性用アメニティ

  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • タオル、髭剃り、シェービングムース
  • ヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブローション
  • シャンプー、リンス、ボディーソープ
  • ブラシ、ドライヤー
  • 綿棒、ハンドソープ
  • 浴衣、たび

 

これだけのアメニティがPOLAで揃っていると、贅沢な気分になれそうですね☆

 

 

クラブラウンジや専用フロアはない!

奥の院ほてるとく川にクラブラウンジや専用フロアといった施設はありません。

特別感を味わいたいのなら、別邸アクアの「プレミアムスイート」か「デラックススイート」に宿泊しましょう!

 

どんなお部屋なのかは、≪客室タイプ一覧≫で要チェックです☆

 

 

奥の院 ほてるとく川の予約は一休より公式がいい!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは個別予約!

奥の院ほてるとく川の客室

 

せっかく奥の院 ほてるとく川に宿泊するなら、少しでも格安料金で予約したいですよね!

けれども一休や楽天トラベルなど、さまざまな宿泊予約サイトがあるので全部調べるのは大変・・・・

 

そこで、お得情報が大好きな旅ソムライターKSが、奥の院 ほてるとく川を格安料金で予約できるのはどこなのかを調査しました☆

 

宿泊予約ならホテル公式ホームページがお得!

奥の院ほてるとく川の客室

 

奥の院 ほてるとく川の宿泊予約ができるのは、主に以下のような宿泊予約サイトです。

高級宿といえば一休というイメージが強いかもしれませんが、楽天トラベルやじゃらんといった格安予約サイトからも予約できますよ☆

 

今回調査したのは、以下の条件です。

検索条件
日程:2022年8月1日~2日
人数:2名1室1部屋 / 夕食・朝食付き
客室:別邸アクア・プレミアムスイート / 季心の間月代・和洋室

 

それでは早速調査結果をお伝えします!

 

別邸アクア・プレミアムスイート 季心の間月代・和洋室
ホテル公式ホームページ 97,960円 62,540円
一休 102,960円 67,540円
楽天トラベル 102,960円 67,540円
じゃらん 102,960円 67,540円
JTB 102,960円 67,540円

※2022年6月時点での料金です。

 

奥の院ほてるとく川は宿泊予約サイトによる料金差はなく、ホテル公式ホームページが最もお安いことが判明しました!

一休などの宿泊予約サイトよりも、5,000円格安料金で予約できるようです☆

 

ただし、期間限定キャンペーンを利用すると、ホテル公式予約サイトよりも格安料金で予約することができるかも!

 

例えば一休なら、通常は料金の2%分が即時割引として利用できますが、2022年6月6日~8月31日までの期間限定で料金の5%分が即時割引されます☆

なので、100,000円以上の別邸アクア・プレミアムスイートならば一休で予約するほうがお得になるんです!

 

一休では宿泊予約のポイントをその場ですぐに使えるのがうれしいですよね♪

 

格安ツアーよりも個人予約が安い!

奥の院ほてるとく川のベランダ

 

宿泊単体の予約であれば基本的にはホテル公式ホームページがお得ですが、残念ながら交通手段とセットのツアーは販売されていません。

ポイントバックがお得な一休も、宿泊予約のみでツアーの販売はありません。

 

そこで、パックツアーであればどの予約サイトが格安料金なのかも調査しました!

その結果として旅ソムライターKSがおすすめしたいのは、自分で格安ツアーを作ること☆

 

なぜなら、2022年6月現在楽天トラベル・じゃらんともに奥の院 ほてるとく川のツアープランは取り扱いがないんです。

 

唯一パッケージツアーを販売しているJTBの料金はこちら!

飛行機利用ツアー:125,800円
日程:2022年8月1日~2日
人数:2名
客室:季心の間月代・和室 / 夕食・朝食付き
往路:NH20 10:00伊丹発 11:15羽田着
復路:NH41 19:15羽田発 20:35伊丹着

 

ただし、ツアープランで選択できる客室は「季心の間月代・和室」または「湯心の間吟龍・和室」のみのようです。

別邸アクアなどの他の客室に宿泊したいのなら、ホテル公式ホームページで格安料金で宿泊を予約し、飛行機は格安航空会社を利用しましょう!

 

例えば、スカイマーク航空を利用する場合の料金はこちら。

航空券代金:2名合計38,680円 ※2022年6月時点
往路:BC102 9:20神戸発 10:25羽田着
復路:BC117 20:05羽田発 21:20神戸着

 

宿泊単体の最安値料金と組み合わせると以下のようになります☆

別邸アクア・プレミアムスイート 季心の間月代・和洋室
宿泊料金 97,960円 62,540円
航空券代金 38,680円 38,680円
合計 136,640円 101,220円

 

ANAを利用したツアーよりも24,000円ほどお安く行けちゃいます☆

個別予約なら好きなお部屋タイプも選択できるので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

宿泊単体を予約するなら、以下のような予約サイトをご利用ください♪

 

ちなみに、羽田空港からホテルの最寄り駅までは、浅草駅から特急を利用して東武日光駅まで約2時間半です!

 

最新のお得クーポン情報を楽天トラベルでチェックするならこちら。

奥の院 ほてるとく川の温泉は大浴場と露天風呂!貸切風呂やマッサージでリフレッシュ!

奥の院ほてるとく川の客室

 

奥の院 ほてるとく川には、広々とした大浴場と露天風呂、そして贅沢な貸切風呂まであるんです☆

これらを実際に利用した方の口コミ評判が気になる方は、≪吟龍や宿泊記などのブログまとめ≫でご紹介している宿泊記ブログを要チェックです!

 

大浴場

奥の院ほてるとく川の大浴場

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

大きな窓から自然豊かな庭園を眺めることができる温泉です。

露天でなくても外の景色が見えるので、寒い冬でも快適に温泉を楽しめますね☆

 

午後は15時から利用できるので、チェックイン後すぐ温泉に入れます!

また、早朝6時からも利用できるので、10時半のチェックアウトまでゆっくり朝風呂できますね♪

 

入浴時間

  • 15時~0時
  • 6時~10時

 

 

露天風呂

奥の院ほてるとく川の露天風呂

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

四季折々の自然が楽しめる、野趣ある岩造りの露天風呂です。

温泉を楽しみながら地酒を味わえる「せせらぎセット」が販売されているので、お酒好きの方はぜひ♪

 

入浴時間

  • 15時~0時
  • 6時~10時

 

貸切風呂

奥の院ほてるとく川の貸切風呂

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

奥の院ほてるとく川には、「水音」「水光」という2つの貸切風呂があります♪

お風呂は温泉ではありませんが、赤ちゃんや妊婦さんに優しい天然水が使用されているそうです!

 

利用時間の予約は先着順なので、貸切風呂を使いたい場合は早めにチェックインするようにしてくださいね☆

 

入浴時間

  • 15時~19時
  • 20時~0時

 

 

奥の院 ほてるとく川の駐車場・アクセス・電話番号・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは10時半までOK!

奥の院ほてるとく川の外観

 

「ホテルへはどうやってアクセスすればいいの?」

「チェックイン・チェックアウト時間は何時?」

 

いくら素敵なお宿でも、アクセスしづらい場所にあるとちょっと残念ですよね。

奥の院 ほてるとく川への主なアクセス手段をご紹介するので、利用しやすいかどうかの参考にしてください☆

 

その他、住所や電話番号、駐車場の有無やチェックイン・チェックアウト時間などの基本情報をまとめました◎

 

住所・電話番号

奥の院ほてるとく川の敷地内の風景

 

奥の院ほてるとく川の住所と電話番号は以下の通りです。

住所:栃木県日光市日光2204
電話番号:0288-53-3200

 

シンプルな住所ですし、「奥の院」と言うくらいだから周辺に何もない山奥にあるのかな・・・?と思った方もいるのではないでしょうか。

地図で場所を確認してみましょう☆

 

 

一見すると山の奥深い場所にありそうですが、実はJR日光駅や東武日光駅から約4kmしか離れていないんです!

なのでホテル周辺には観光地や飲食店もありますよ☆

 

どのようにアクセスすればいいかは、≪アクセス方法・駐車場≫で詳しくご紹介します♪

 

アクセス方法・駐車場

奥の院ほてるとく川の敷地内の風景

 

奥の院ほてるとく川への主なアクセス手段は、電車または自家用車です。

最寄り駅や日光東照宮からは送迎バスを利用することもできるので、車の運転が苦手な旅ソムライターKSも安心です♪

 

電車でのアクセス

周辺地域からの主なアクセスルートは以下の通りです。

 

  • 浅草駅 ⇒ [東武特急スペーシア(約110分)] ⇒ 東武日光駅
  • 新宿駅 ⇒ [JR宇都宮線・東武日光線(約120分)] ⇒ 東武日光駅
  • 東京駅 ⇒ [東北新幹線(約50分)] ⇒ 宇都宮駅 ⇒ [JR日光線(約40分)] ⇒ JR日光駅

 

駅からはタクシーで約10分、またはホテルの送迎バスで約20分でお宿に到着できます☆

 

送迎バスでのアクセス

JR日光駅⇒東武日光駅⇒日光東照宮⇒ホテル の順で運行している送迎バスを使えば、車がなくてもホテルへアクセスできちゃいます☆

2022年6月現在、JR日光駅発が14:30・15:30・16:30・17:30の4便の送迎バスが運行されています。

 

また、チェックアウト後は9:00・10:00・11:00に駅や日光東照宮へ送迎してもらえますよ!

ただし送迎バスは事前予約制なので、ホテル公式ホームページからのネット予約、または電話での予約をお忘れなく☆

 

送迎バス予約の電話番号
0288-53-3200(受付:9時~21時)

 

車でのアクセス

奥の院ほてるとく川は日光ICから一般道で約5kmの場所に建っているので、車でもアクセスしやすいですね♪

ただし、ホテル周辺にある国道120号(金精峠)は冬季に通行止めとなる場合があるので事前の情報収集はお忘れなく!

 

駐車場

普通車20台収容の無料駐車場が完備されています☆

また、有料ではありますが屋根付きの駐車場もあるので、愛車を濡らしたくないという方は事前にお宿に相談しておきましょう!

 

 

チェックイン・チェックアウト

奥の院 ほてるとく川の客室

 

奥の院 ほてるとく川のチェックイン・チェックアウト時間は以下の通りです。

 

チェックイン:15時
チェックアウト:10時半

 

なお、夕食付きプランで予約した場合は19時までにチェックインを済ませましょう☆

19時を過ぎると夕食を食べられないのでご注意ください!

 

奥の院 ほてるとく川周辺の観光スポットや食事情報をご紹介!

奥の院ほてるとく川の周辺観光施設・日光東照宮

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

せっかく日光を訪れたなら、ホテルだけでなく周辺の観光も楽しみ尽くしたいですよね!

旅ソムライターKSが気になった、周辺のお食事スポットや観光名所をご紹介します♪

 

観光

日光東照宮

日光の観光と言えば、見ざる言わざる聞かざるのサルで有名な日光東照宮!

ホテルから約2.5kmの距離にあるので、奥の院ほてるとく川に宿泊した際はマストで訪問したいですね☆

 

ホテルの送迎バスもあるので、チェックイン・チェックアウトの前後にも訪れやすいです!

送迎バスの利用方法などは、≪アクセス方法・駐車場≫でご紹介しています♪

 

住所:栃木県日光市山内2301
電話番号:0288-54-0560
拝観時間:4月~10月⇒9時~17時、11月~3月⇒9時~16時

 

神橋

日光山内の入り口にかかっている、木造で朱色の橋です。

新緑や紅葉が美しく鑑賞できるスポットですよ♪

 

住所:栃木県日光市上鉢石町
電話番号:0288-54-0535 (日光二荒山神社)

 

華厳の滝

日本最大名瀑の1つである、約100mの高さがある滝も日光の観光名所です。

滝壷近くの観瀑台へのエレベーターも有名だそうですよ☆

 

住所:栃木県日光市中宮祠2479-2
電話番号:0288-55-0030

 

食事

カフェレストランふじもと

有形文化財に指定されている建物の中で、おしゃれなフレンチがいただけるカフェレストランです♪

ランチやティータイムに、観光の休憩も兼ねて立ち寄ってみたくなる外観!

 

80台も停められる駐車場があるので、車でのアクセスも心配なさそうです☆

 

住所:栃木県日光市山内2339-1
電話番号:0288-53-3751
営業時間:11時~19時 ※水曜定休

 

日光ゆば遊膳

日光名物の湯葉が味わえる食事処です。

材料がなくなり次第閉店してしまうので、ホテルをチェックアウトしたら観光に行く前に向かいましょう!

 

40席の店内に対して18台収容の駐車場があるので安心です♪

 

住所:栃木県日光市安川町1-22
電話番号:0288-53-0353
営業時間:午前11時30分~午後3時 ※水曜定休

 

日光カステラ本舗 磐梯日光店

日光土産として有名な金箔入りカステラを販売しているお店ですが、実はお食事処も併設されているんです!

普通車用の駐車場のほかに大型バス用の駐車場もありますが、ホテルから約1kmの距離なのでのんびり歩いてアクセスするのもよさそう♪

 

住所:栃木県日光市本町1-1
電話番号:0288-53-2555
営業時間: 8時半〜17時

 

奥の院 ほてるとく川のお土産やグッズについて

奥の院ほてるとく川の売店

画像出典:奥の院ほてるとく川 公式ホームページ

 

奥の院ほてるとく川のロビーフロアには売店があるので、お宿でお土産を買うことができます☆

売店の営業時間や取り扱っているお土産などの最新情報は、≪住所・電話番号≫でご紹介しているホテルの電話番号へ直接お問い合わせください!

 

 

奥の院 ほてるとく川に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

奥の院ほてるとく川の館内装飾

 

素敵な客室が揃う奥の院ほてるとく川ですが、残念ながら結婚式を挙げられる施設がありません。

ウエディングの記念に利用するなら、結婚式ではなくハネムーンで訪れましょう♪

 

日光周辺で結婚式を挙げたいのなら、「日光金谷ホテル」がおすすめ!

クラシカルな建物が素敵な歴史あるホテルです☆

どんな結婚式ができるのかなど、詳しくはこちらの記事をご参照ください!

日光で結婚式が挙げられるホテル

日光金谷ホテルに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない! ランチの予約のおすすめが知りたい! 記念日に泊まろうと思ってるんだけど、満足できるかな?   日光金谷ホテルに泊まりたいけど詳しい情報[…]

 

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x