ホテルノイシュロス小樽のオーシャンフロントツインルームAタイプ(公式)

ホテルノイシュロス小樽の外観(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「ホテルノイシュロス小樽に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「朝食のレストランの評価が高かったら泊まってみたい!」

「記念日に泊まろうと思ってるんだけど、満足できるかな?」

「ルームサービスは充実しているの?」

「貸切風呂はあるのかな?」

「楽天トラベルなど、どのサービスを使ったら格安で泊まれる?」

 

ホテルノイシュロス小樽に泊まりたいけど詳しい情報がなくて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんなホテルノイシュロス小樽に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのrankoがホテルノイシュロス小樽を大解剖しちゃいます♪

 

ホテルノイシュロス小樽の客室

 

ホテルノイシュロス小樽は、北海道西部の日本海側・ニセコ積丹小樽海岸国定公園の中にあるホテル

広大な日本海に囲まれたロケーションとヨーロピアンな内装が特徴の4つ星ホテルです。

 

「ノイシュロス(neuschloss)」とはドイツ語で「新しい城」を意味し、施設内はまるでウィーンのお城のよう♪

全客室にもれなくオーシャンビューの露天風呂がついていることも有名で、どのお部屋に泊まっても貸切風呂状態で湯浴みを楽しむことができます。

 

そんなホテルノイシュロス小樽は、結婚記念日やお誕生日のお祝いにイチオシのホテル

ケーキや花束など、ルームサービスを使ったサプライズ演出にも協力的で、記念日専用の宿泊プランもあるんです!

ロビー、レストラン、客室がロマンチックな雰囲気で統一されているので、「ここぞ」という日にぴったりなのがホテルノイシュロス小樽です。

 

レストランの評価も☆4以上と高評価なので、お料理を楽しみにホテルを選ぶという方にも満足していただけるはず。

 

ホテルノイシュロス小樽の貸切風呂としてゆったりくつろげる客室露天風呂ですが、いわゆる「本格旅館の温泉露天風呂」を期待する方にはおすすめできません。

天然温泉を引いているわけではないこと、窓開閉式で厳密に言うと露天風呂ではないこと、この2点が理由です。

「客室露天風呂がせまい」という口コミもあったので、子供連れで利用する際も注意が必要です!

 

さらに、気になる「心霊の噂」についても調べましたので、「ホテルノイシュロス小樽に泊まってみたいけど、心霊現象とか絶対むりです…」という方も、一度読んでみてくださいね!

 

子供のいるご夫婦やカップルに人気が高い「ホテルノイシュロス小樽」を、どんどん紹介していきますね♪

 

 

目次

ホテルノイシュロス小樽の心霊の噂の真相!実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

ホテルノイシュロス小樽に幽霊は出ない!心霊現象もないので安心!

ホテルノイシュロス小樽の外観

 

ネット検索したところ、ホテルノイシュロス小樽の近辺は、たしかに「北海道の心霊スポット」として紹介されていました…怖いですよね。

これは真実なのでしょうか?それとも、ただの噂??

 

ご安心ください。ホテルノイシュロス小樽に幽霊は出ませんし、心霊現象も起きません!

幽霊も心霊現象も、ただの噂。心配しなくて大丈夫ですよ!

 

ホテルノイシュロス小樽の幽霊や心霊の噂は有名で、アナタと同じく、宿泊前から気になる方は多いようです。

 

ブログや口コミをチェックすると、幽霊・心霊現象についての書き込みをしている方が複数いらっしゃいました。

のちほど紹介する宿泊記ブログにも、「心霊現象は特にありませんでした」「幽霊とかは出ませんでした」と書かれています。

 

どうやら、幽霊や心霊現象の噂の原点になったのは、ホテルノイシュロス小樽の近くにあった「廃墟」のようです。

その廃墟とは、その昔、敷地内にあったホテル「天望閣」とその社員寮のこと。

天望閣と社員寮は、その後、経営悪化により閉鎖・閉業しましたが、建物はなかなか解体されず、敷地内に長らく廃墟状態で残っていたそうなんです。

 

想像するに、ホテルノイシュロス小樽はもともと「天望閣の新館」としてオープンしていたため、イメージが廃墟と結びついてしまい幽霊や心霊現象の噂が出てしまったのでしょう。

今はその廃墟も取り壊されていますし、気に病む必要はなさそうです♪

むしろ、心霊現象や幽霊の噂を気にして、ホテルノイシュロス小樽でのステイを楽しめないなんて、もったいないですよ!

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

「客室はどんな雰囲気?」

「夕食には期待してもいい?」

「丁寧におもてなしをしてもらえるのかな?」

 

ホテルノイシュロス小樽に泊まりたいと思っても、やっぱり事前にどんな宿なのかを調べておかないと不安ですよね。

そんなとき心強い情報源になるのは、やはり実際に泊まった人の生の声。口コミです!!

 

旅ソムが独自に集めた口コミによると、

  • 客室のインテリアが素敵
  • 客室の窓開閉式露天風呂が気持ちよい
  • 食事が美味しかった
  • 接客については、おおむね〇

客室の満足度、料理の美味しさ、接客サービス等、みなさん高評価をつけているようでした!

 

具体的な口コミを見ていきましょう♪

 

評価: 
星5つの顔

友人と2人で行きました。コロナ禍のため人との接触を減らしたいと思い、客室露天風呂付きのホテルを探していました。こちらのホテルは全室に海の見える客室露天風呂がついていますが、朝夕2食付きで1万円代からの格安なプランがあります。
部屋の窓からは海が一望でき、お風呂に入りながら海を眺めることができます。お風呂は部屋の中にあり、窓を開けることはできるものの完全な露天風呂という感じではありませんでしたが、窓から眺める景色は絶景でした。当日は天気が良かったこともあり、とても気持ちよく過ごすことができました。
夕食は創作フレンチで、お肉もお魚もとても美味しかったです。朝食はヘルシーなプレートメニューで、こちらも美味しくいただきました。
建物が若干古めですが、接客も良く、コスパがとても良いホテルなので、また行きたいと思っています。

[2020年3月]
評価: 
星5つの顔

10年近く前のことですが当時の彼氏と二人で行きました。客室露天風呂があり真冬でしたが二人でゆっくりと入った記憶があります。お城のような内装とインテリアなどでベッドもとても広く素敵でした。お食事はお部屋でコース料理をいただきました。二人とも慣れていないので少し戸惑いもありましたが、客室内ということで周りの目を気にせずに普段では味わえない美味しい食事を楽しめることができました。景色は夜は天候が悪くあまり良い景色をみることが出来ず、朝に期待してなんとか少し雲が晴れてきて朝焼けがみれたかと思います。天候ばかりは運なのですが、そこだけが残念でした。料金も格安プランで行けることが出来ましたのでとても満足した宿泊ができました。

[2020年4月]

評価: 
星4つの顔

母親と自分(娘)の2人で泊まりました。最初はダブルで予約していましたが、お部屋が空いていたとのことでツインルームにグレードアップしてくださっていたのがとても嬉しかったです。部屋も広くて、室内に露天風呂があり、見晴らしもよくロケーションも最高でした。夜にチェックインしましたが、部屋にお風呂があったおかげで部屋から出る用事もなくゆっくりと過ごせてとても有意義な時間になりました。朝ご飯もとてもおいしくて満足です。同じ日に泊まっていた方で車椅子の高齢の方もいらっしゃいましたが、スタッフの方々親切に対応されていてとても心温かくなりました。駅までの送迎バスもあって便利でした。ただホテルまでの行きのバスが夜のチェックインだとなくなってしまうので、遅い時間まであればもっと便利だと思いました。

[2020年5月]

評価: 
星3つの顔

1人で、客室露天風呂(窓開閉式)付きのオーシャンビュー・ツインベッドの広いお部屋に宿泊しました。通常2名で利用する部屋を1人で広々利用できるプランとのことで、1人では少々空間を持て余してしまう印象がありました。良かった点は、全室に付いている客室露天風呂です。窓開閉式のため、事実上“露天風呂“とは言い難いのですが、滞在中何も気兼ねなく広いお風呂に入り放題なのは最高です。それでいて比較的リーズナブルなので、お安くリッチな滞在を味わえます。残念な点は、ホテルの雰囲気に反してスタッフの対応がチープなことです。よく言えばカジュアルで堅苦しくなく、居心地の良さを感じる方もいるかもしれません。しかし、レストランスタッフが食事の進み具合を確認しがてら何度もあからさまにテーブルに足を運ぶのは気分の良い時間ではありません。一流の応対をとまでは言いませんが、館内着での利用を不可とするくらいのレストランであればそれ相応の接客をされた方が、より気持ちよく食事を味わえると思いました。

[2021年12月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

客室露天風呂は、貸切風呂のようにプライベートが保たれて眺めも良く、窓開閉式という点を差し引いても満足という声が多数♪

お料理も、夕食・朝食ともに満足度が高く、「コスパが良い」との評価。

 

接客サービスに関しては「少しカジュアル過ぎる」という声もありましたが、それは「サービス不足」という意味ではなく、逆に「こちらを気にされすぎて…」という意味に感じ取れました。

スタッフの親切丁寧な対応については好ましい評価が多かったので、安心して利用できそうです!

 

 

宿泊記ブログまとめ

ここでは、実際にホテルノイシュロス小樽に泊まった方の宿泊記ブログをご紹介します!

客室の雰囲気やレストラン、お食事、お風呂など、写真つきでわかりやすく感想がまとめられています。

 

先ほど説明した「心霊現象」についても、はっきりと否定するブログが存在します。大きな安心材料になりますよね…!

公式ホームページだけでは伝わってこないリアルな評判・感想を、宿泊記ブログで確かめてみましょう!

 

ホテルノイシュロス小樽のコース料理

 

aoitrip.jp

北海道を拠点に、個人旅行をブログで発信しているブロガーさんの記事です。

写真が豊富で、まるで洋館のようなロビーや客室のインテリアに、客室露天風呂から臨む息をのむような絶景が並びます。

お食事や周辺の観光情報についても書かれているので、おすすめですよ!

 

みにまりずむ

小さいお子様がいるパパ、ラックさんの宿泊記ブログです。

子供と一緒に家族旅行を考えている方は必見ですよ!

「ホテルに売店はなく、自販機があるくらいで物足りない」という情報は、地味に重要なポイント…

貴重な情報でした!

 

道民ユウト@北海道の客室露天風呂マイスターが車で行く、北海道の楽しい旅&グルメ

ホテルノイシュロス小樽の素泊まりプランを利用したという、道民ユウトさんのブログです。

客室露天風呂つきのお部屋を、ディナーや朝食なしの素泊まりで予約した感想が書かれています。

小樽市街はお寿司や洋食屋などがたくさんありますから、素泊まりでお食事は外で・・というのも良いですよね!

気になる心霊現象についても「おかしなことは全くなし」とのこと!安心しますね!!

 

ホテルノイシュロス小樽の朝食・レストランの口コミ・料金まとめ|ルームサービスのメニューはスイーツ好き必見!

ホテルノイシュロス小樽の朝食

 

旅行での楽しみのひとつ、それは「お食事」!

ホテルノイシュロス小樽では、和のテイストを取り入れたフレンチをメインに、朝食・ランチ・ディナーを展開しています。

海が見渡せるレストランでの食事は、実際のお客さんからも評判です。

 

ここでは、実際にホテルノイシュロス小樽で朝食・ランチ・ディナーを食べた方の口コミ評判とともに、それぞれの料金やメニューについて詳しく紹介していきます♪

 

レストラン一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・ディナー別

ホテルノイシュロス小樽のレストラン「ブラウキュステ」(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

ホテルノイシュロス小樽にある食事の会場は、レストラン「ブラウキュステ」の1カ所のみです。

「ブラウキュステ」とは、ドイツ語で「青い海」の意。

その名のとおり、レストランの大きな窓からは広大な日本海が見渡せます♪

 

朝食は、「目覚めの体にやさしく召し上がっていただけるように」という心くばりの精神で考案された「創作ブレックファースト」

 

ホテルノイシュロス小樽の料理2

 

ランチとディナーは、ボリュームや素材のグレードから選べる創作フレンチコースです。

 

ホテルノイシュロス小樽のコース料理2

ホテルノイシュロス小樽のコース料理3

 

スイートルーム専用のメニューも用意されていて、朝食・ディナーともに、特別なメニューが堪能できます。

 

ホテルノイシュロス小樽のお食事について、朝食・ランチ・ディナー・ルームサービスと、口コミ評判を含め、詳しくご紹介していきますね♪

 

実際に食事をした方の口コミ

ホテルノイシュロス小樽のスイーツ

 

まずは、実際にホテルノイシュロス小樽で食事をしたことがある人たちの口コミ評判をご紹介します♪

 

朝食・ランチ・夕食ともに総じて高評価で、

  • 朝食・ランチ・夕食ともに、とても美味しかった
  • スタッフの対応が親切丁寧
  • お値段相応の満足度
  • ソムリエの知識が素晴らしい
  • フレンチ料理は目新しさに欠ける

といった声が目立ちました♪

 

実際の口コミ評判をピックアップしたので、ご覧ください♪

 

★★★★☆

朝食は洋食と和食のどちらかをチョイスできる。サラダや焼きたてパン、フルーツ、ドリンク、スープのバイキングつき。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食はとても良かったです。ローストポーク、ピュレとエッグスラット、ホッケのポワレとワンプレートで運ばれて来て、納豆や玉子、ドリンクやデザートは自分でチョイスします。焼き立てのクロワッサンも良かったです。朝の景色もまた格別でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食はセットメニュー。
元々はビュッフェだったようだが、コロナの影響で変更になってる様子。
ご飯は文句なく美味しかったのだが、ここで私が粗相をしてしまい(数個のシャンパングラスをひっくり返してしまった)、周りの人にもスタッフさんにも迷惑を掛けてしまった。
誕生日当日の朝から悲しい気持ちになってしまったのだが、スタッフさんの心遣いと優しい言葉に救われた。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ランチタイムを利用しました。ホテルのスタッフの対応も親切丁寧で、とても気持ち良くすごせました。ランチの内容もコース料理から単品を選ぶものまで、色々あります。私はドリアのランチセットを注文、ドリンク、デザートつきで¥1800。ランチタイムにはサラダやパンのブッフェがつくのでお得です。
ちょっとランチではお高い感じもしますが、雰囲気、対応、料理をみると妥当に思います。
予約できますので、メニューが決まっているならした方が良いです。HPからメニュー見れますよ!おすすめです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

時期が限られているが同ホテルのレストランのランチがとてもお勧めだ。
値段も安くはないのに、いつ行っても混んでいる。予約を取ったほうが安心して利用できるだろう。あまりに混んでいて予約も断られることもしばしばだ。
さすがに味は最高だ。
眼下に広がる海原と崖、鳥が飛んでいる風景を見ながらのランチは格別だ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食は創作フレンチのフルコースということで、魚介をうまく使用した前菜からスープ、魚、お肉、デザートと一通り堪能できます。料理の内容は創作と言うほど創作ではなく、割と普通のフレンチに北海道ならではの食材を使っているといった感じでした。変なものは出てきませんが、奇を衒ったものを期待する場合は期待外れとなるかもしれません。ただ、味はとてもよくシェフの腕前は素晴らしいと思います。飲み物はフレンチということでワインが多く、食事に合わせて飲めるセットなども準備されています。また小樽ならではの地元のワインを数多く取り扱っているため、珍しいワインも楽しめました。パンやライスもあり、こちらはおかわり自由でスタッフに言うと持ってきてくれますし、連れがフルコースだと食べきれないと言ったことを伝えた際は快くサーブの量を調整してくださいました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ディナーは1品1品料理が出される度に料理の説明をしてくれ料理も美味しかった。
メインは鹿肉だったがランクアップも可能(ファーストドリンクあたりで説明があった)
この日はソムリエが2人いてワインリストもある。
ボトルでは飲みきれないので、グラスのスパークリングワインと赤ワインをソムリエに相談して注文。
デザートは隣接するバーで移動して食べる事ができる。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お夕飯は繊細な味のフレンチ。ノイシュロスのために作られたノリタケのブルーの特注皿が目を引きます。カトラリーも本物のシルバーが使用されています。ソムリエさんの知識も素晴らしく、毎年安定の接客と味です。
フレンチは道産の食材を生かした王道のフレンチです。

朝食は今までは和食か洋食か選べていましたが、コロナの関係か、和洋食の皿一つとなりましたが、朝食も相変わらず美味しいです。私はモーニングシャンパンも頂きました。こちらは、無料です。白ご飯は、ノイシュロス特性のお出汁で頂くお茶漬けにして頂けます。朝食も毎日変わったのは嬉しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

予約してた最上級のフレンチコースは、確かにとても美味しかったけど目新しい驚きはなく。オーソドックスな味というか。よく言えば万人受けしそう。
フレンチって、どのお店も行くたび新しい味を知るのだけれどそれがなくて私は少し残念だった。でもパンは今まで食べたどこのフレンチより段違いで美味しかった。さすがフランスまでシェフが足を運んだだけある。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お食事はLB(ロビー)にあるレストランでコースです。ちょっとこれドレスコードあり?とか感じちゃうくらいに格調があるレストランです。
レストランの隣にはバーがあり、食後にもう少し強めのカクテルでも・・・にはもってこいです。

—— GoogleMapの口コミ

 

お料理の味やボリュームについては、わるい評価は見当たりませんでした!

朝食については「不満である」という感想はほぼなく、ビュッフェの焼き立てパンについて「おいしかった!」と評価する声が目立ちました。

 

ランチ人気すぎて予約がとれないこともあるみたい!予約は期限である「3日前まで」と言わず、早めに予約しておくべきですね。

ディナータイムは、ソムリエの腕やワインを褒める声多数。

 

一方、フレンチのコース料理については「美味しいけれど新鮮味に欠ける」と言った声がいくつかありました。

これまで何度もフレンチを食べている方にとっては、物足りないのかもしれませんね!

ただ、その方も料理の味については評価しているようなので、「ホテルノイシュロス小樽のお料理は全体的に高評価!」としてよいかと思います♪

 

それでは、ここからは朝食・ランチ・ディナーについて、それぞれ紹介していきます。

 

 

朝食

ホテルノイシュロス小樽の朝食(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

レストラン「ブラウキュステ」の朝食は、「創作ブレックファースト」に「サラダ&ドリンクバー」がついた、ハーフビュッフェスタイル。

パンやサラダのみがビュッフェスタイルで、メインのお食事はプレートメニューが一人分ずつテーブルにサーブされます。

 

【朝食プレートメニュー】

  • 道産食材のオーブン料理(鶏、豚、野菜などを使った一皿)

 

【3点盛り、ご飯、味噌汁】

  • 鮭のみそ焼き
  • はちみつ漬けの梅干し
  • 道産魚介の一品
  • ご飯のお供(豚ひき肉と高菜漬けの和え物、温泉卵)
  • 季節のサラダ
  • ヨーグルト
  • 寒河江さんの減農薬米・五穀入り
  • お味噌汁

 

【ビュッフェコーナー】

  • 剣淵町産はちみつ入り濃厚特製プリン
  • 生卵、納豆、昆布のり

 

【冷たい飲み物】

  • ヴィネガードリンク
  • 北海道産黒豆麦茶
  • 北海道産牛乳
  • ソフトカツゲン
  • おいしい水

 

【温かい飲み物】

  • コーヒー、紅茶

 

また、ホテルノイシュロス小樽焼き立てパンについてはファンが多く、ひとつの名物になっていますよ♪

パンは注文しておくとチェックアウト時間に合わせて焼き上げてくれるので、お土産として持って帰れるのも嬉しいですね!

 

ランチ

ホテルノイシュロス小樽のランチコース(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

レストラン「ブラウキュステ」のランチは、宿泊でも日帰りでもいただくことができます♪

創作フレンチのコース料理がいただけるのですが、3日前までの予約が必要なのでご注意ください!

また、相当人気のようで、日によっては予約を断られることもあるとか。早めの予約が吉です!

 

営業時間 12:00~14:30
案内時間 12:00~/12:30~/13:00~
人数上限 1グループ4名(1日2組まで)
営業期間 5~11月の平日のみ

 

一番お手頃なランチコースは、プチコース「ボヌール」

税込3,100円で、気軽にランチコースが楽しめちゃいます♪

 

【前菜】

羽幌産カスベ・真狩産ルートパセリ・ビーツキオッジャ・彩り野菜

【スープ・魚料理】

香り高い”アロマレッド”のポタージュ

【メインのプレート】

”特鰭”のムニエルとエゾシカ デュカのアクセント

※特鰭(トクビレ)=魚のハッカク

【特別メニュー】

土鍋で炊いたトリュフライス

【デザート】

冷菓”パルフェ グラッセ”

 

道産食材をふんだんに使った、料理長こだわりの創作フレンチ。食べてみたいですね♪

 

【お子様ランチについて】
ホテルノイシュロス小樽では、お子様ランチにも力を入れているようです!
・~2歳向けのお子様ランチ(税込2,200円)
・3~7歳向けのお子様ランチ(税込3,630円) など
詳しくは公式ホームページ「お子様ランチ」をチェックしてくださいね♪

 

ディナー

ホテルノイシュロス小樽のコースメニュー

 

ホテルノイシュロス小樽のディナーは、「お箸でも楽しめるフレンチコース」

小樽や周辺でとれた旬な食材をふんだんにつかって、豪華な創作フレンチをいただくことができます。

 

ホテルノイシュロス小樽の料理

 

ディナーのコース料理は、3種類あります。

いずれも3日前までに予約が必要です!

 

  • リバージュ 1人6,050円(税込)
  • プレシャスディナー 1人9,075円(税込)
  • 会席フレンチフルコース 1人9,075円(税込)

 

いずれのコースも、メニューが四季によって変わります。

腕利きの料理人たちがふるまうフレンチは、趣向をこらした逸品ばかりが並びますよ!

 

この中から、「リバージュ」のメニューを紹介します。

今回ご紹介するのは2022年1月15日~4月15日までのメニューで、コース内容は季節によって異なります。

 

  • 海中舞う”かすべ”2種の味わい 冬の彩りサラダ
  • 香り高い”アロマレッド”のポタージュ
  • ”特鰭”のムニエル オニオンソース淡雪のように
  • 北の大地駆ける”エゾシカ”デュカのアクセント
  • 冷菓”パルフェ グラッセ”

 

ホテルノイシュロス小樽のソムリエ

ホテルノイシュロス小樽のソムリエ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

ホテルノイシュロス小樽には、専属ソムリエがいます!

こちらのソムリエお食事に合うワインを的確に選んでくれると、口コミでも評判です。

 

レストラン内でのワイン選びのみならず、ご自宅へのお土産ワインについても相談に乗ってくれるそう!

小樽はワインの町でもありますから、ホテルノイシュロス小樽の専属ソムリエが選んだワインを持ち帰ったら、ご友人やご家族も喜んでくれると思いますよ♪

 

ホテルノイシュロス小樽のワインリストも、あわせてご覧ください♪

 

 

スイートルーム限定メニュー

ホテルノイシュロス小樽のディナーコース(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

スイートルームに宿泊している方限定で、ホテルノイシュロス小樽で最上ランクのディナーコース「プレジール」をいただくことができます♪

こちらは他のコースと比べると、同じフルコースでもアワビや黒毛和牛など、素材のグレードがアップしているみたいです。

 

【メニュー例】

  • 一口のお楽しみ
  • 羽幌産カスベ・真狩産ルートパセリ・ビーツキオッジャ・彩り野菜
  • 余市産甘海老の濃厚ビスク
  • マツカワのムニエルとエゾアワビ、黒米リゾット オニオンソース淡雪のように
  • お口直しのソルベ
  • 十勝彩美牛ヒレステーキ、黒毛和牛ロースステーキ、鴨胸肉のローストとフォアグラのポワレ デュカのアクセント
  • フロマージュ
  • 冷菓”パルフェ グラッセ”

 

スイートルームに宿泊している方は、記念日ディナーにもぴったりのこの高級フレンチを、お部屋食にすることができます。

 

ルームサービスのメニューとおすすめ度

ホテルノイシュロス小樽の秋冬メニュー

 

豪華な客室には、ルームサービスが似合います。

ルームサービスでは、カクテルやスイーツを頼むことができます!

ルームサービスで注文できるオリジナルカクテルやスイーツは季節によって変わります。

 

ホテルノイシュロス小樽の客室はお城のようにラグジュアリーですから、そこにルームサービスのお酒やスイーツがあると、さらにお部屋の雰囲気を盛り上げてくれそう♪

お部屋に戻ってからゆっくりとグラスを傾けて、漁火灯る夜の海や夜景を眺めるのも素敵ですね♪

 

ホテルノイシュロス小樽の誕生日ケーキ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

また、ルームサービスでは、お誕生日ケーキや洋酒、花束を届けてもらうこともできちゃいます!

事前にスタッフに時間を伝えておくと、ベストタイミングでお部屋にバースデーケーキ、クリスマスケーキやシャンパンを届けてもらえるんです。

サプライズを企画している方は、こちらの記念日プランも是非チェックしてくださいね!

 

ホテルノイシュロス小樽の、ルームサービスに関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

ビュッフェのメニューまとめ|服装に決まりなし!

先ほどもご紹介したとおり、ホテルノイシュロス小樽のお食事は、朝食がハーフビュッフェになっています。

朝食時、一人一人に配膳されるセットプレートのほか、サラダや焼き立てパンがビュッフェ形式で提供されます。

 

【ビュッフェコーナー】

  • 剣淵町産はちみつ入り濃厚特製プリン
  • 生卵、納豆、昆布のり

 

【冷たい飲み物】

  • ヴィネガードリンク
  • 北海道産黒豆麦茶
  • 北海道産牛乳
  • ソフトカツゲン
  • おいしい水

 

【温かい飲み物】

  • コーヒー、紅茶

 

さて、レストランで食事をとるときに気になるのが「ドレスコード」

「服装を間違えて、レストラン内で浮いてしまったらどうしよう」なんて考えていたら、旅行カバンにお洋服を詰める段階からソワソワと落ち着きませんよね。

 

結論、ホテルノイシュロス小樽のレストランでは、ドレスコードはありません。

お好きなファッションでお食事を楽しんでくださいね。

 

レストランは人が出入りするロビーの近くにあるうえ、レストラン内も雰囲気抜群。

この格式のホテルでは当たり前かもしれませんが、パジャマや館内着でのお食事はご法度!

このレストランに見合うオシャレをしてテーブルにつきたいところですね♪

 

 

ホテルノイシュロス小樽の部屋のおすすめはオーシャンフロント ロイヤルスイート!アメニティの持ち帰りはスタッフに確認を!

宿泊先を選ぶのに決め手となるのは、やはり客室の充実度ではないでしょうか?

また、アメニティは品ぞろえ次第で旅行前の準備が変わってくるので、予約する前にぜひとも知っておきたいですよね!

ここでは、ホテルノイシュロス小樽のお部屋とアメニティの種類について深堀りしていきます!

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはオーシャンフロント ロイヤルスイート!

ホテルノイシュロス小樽の客室露天風呂

 

ホテルノイシュロス小樽の客室は、なんと全室、客室露天風呂つき

窓開閉式のため厳密には完全な露天風呂ではないのですが、海の香り・波の音を感じながら、ゆったりと湯浴みを楽しむことができます。

 

温泉ではなく海水を沸かしたお湯が満たされているのですが、これ、かえって温泉よりも珍しくないですか?

ミネラル豊富な湯船は、お肌もツルツルになるようですよ♪

温泉もいいけれど、海水で満たされたお風呂というのも気持ちがよさそうです♪

効能だって、お肌のツルスベ効果や血行促進という点では、温泉と遜色ないハズ♪

 

ただし、口コミでは「部屋のお風呂が狭かった」なんて声もあるので、身体をうんと伸ばして入浴とはいかないのかも。

子供と一緒に入浴する方などは、特に注意が必要です。

 

お部屋の種類は、お部屋タイプ×景色の組み合わせで、全16種類あります。

 

スイートルーム

  • オーシャンフロント ロイヤルスイート
  • オーシャンフロント スイート
  • オーシャンビュー スイートツイン
  • オーシャンビュー ジュニアスイート

 

和洋室

  • オーシャンフロント 和洋室Aタイプ
  • オーシャンフロント 和洋室Bタイプ
  • オーシャンビュー 和洋室Aタイプ
  • オーシャンビュー 和洋室Bタイプ
  • パーシャルオーシャンビュー 和洋室Cタイプ

 

ツインルーム

  • オーシャンフロント ツインルームAタイプ
  • オーシャンビュー ツインルームBタイプ

 

ダブルルーム

  • オーシャンフロント ワイドキングダブル
  • オーシャンビュー ダブル
  • パーシャルオーシャンビュー ダブル

 

バリアフリールーム

  • オーシャンフロント バリアフリー和洋室

 

「スイートルーム」「ツインルーム」「ダブルルーム」「バリアフリールーム」はいずれも、ヨーロピアン調の家具が配置された、ゆったりとしたお部屋になっています。

 

三方を海で囲まれた立地のおかげで景色は抜群!

特にホテルノイシュロス小樽で4部屋しかないスイートルームは、円形の造りになった最上階にあるので、180度パノラマビューで景色が堪能できます。

 

ホテルノイシュロス小樽のシャンパン

 

また、スイートルームに泊まると、特典でお食事は部屋食が可能になります!

子供連れの方も、周りを気にせずゆったりとお食事がとれてうれしいですね♪

 

【スイートルームの宿泊特典】
・ウェルカムサービスあり(ウェルカムドリンク等)
・お部屋食可能
・朝食・夕食はグレードアップメニュー(特別ディナーコース「プレジール」他)

 

ホテルノイシュロス小樽の風景2

ホテルノイシュロス小樽の風景

 

西側に面した「オーシャンフロント」のお部屋では、積丹半島側の大海原がぐるりと見渡せて、お天気と時期によって真っ赤な夕陽を見ることができます。

東側に面した「オーシャンビュー」のお部屋では、1年を通して朝日が楽しめて、夜は小樽市街地の夜景も見ることができます。

「パーシャルオーシャンビュー」のお部屋は、窓からの景色が一部分しか見えない代わりに、リーズナブルに宿泊することができます。

 

お部屋タイプをそれぞれ紹介させていただきますね♪

 

 

オーシャンフロント ロイヤルスイート

ホテルノイシュロスのロイヤルスイートルーム(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンフロント ロイヤルスイート」は、大きなキングベッドが置かれたお部屋。

なんともゴージャスな雰囲気です!

ダイニングテーブルやソファも高級感たっぷりで、ヨーロッパの豪邸に招待されたかのような非日常を味わえること間違いなし♪

 

オーシャンフロント スイート

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンフロント スイート(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンフロント スイート」は、白を基調としたインテリアが特徴のお部屋です。

ワインレッドのソファやカーテンがアクセントになって、お洒落な雰囲気の客室となっています♪

 

ベッドは200cm×200cmのワイドキングサイズを採用。

テーブルも広々としていて、お部屋でのひとときをゆったりと過ごすことができそうです!

 

オーシャンビュー スイートツイン

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンビュー スイートツイン(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンビュー スイートツイン」のお部屋は、ソファーにこだわった「くつろぎ空間」になっています。

こだわりのソファーは低めのフロアソファで、思い思いの体勢でくつろぐことができます♪

白い壁の一部が木目調になっており、ベージュ色のカーテンをあわせたお部屋は色合いも優しく、家族でゆっくり過ごすのにピッタリの雰囲気です。

 

オーシャンビュー ジュニアスイート

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンビュー ジュニアスイート(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンビュー ジュニアスイート」は、白を基調としたお部屋にアンティーク家具が映えるインテリアのお部屋です。

4部屋あるスイートルームのうち、唯一の山側のお部屋ということもあって、ちょっぴりリーズナブルにとなることができます。

でも、景色は決して悪くありませんよ! 山と海が見渡せて、また違った景色が楽しめます♪

 

 

オーシャンフロント 和洋室Aタイプ

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンフロント和洋室Aタイプ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンフロント 和洋室Aタイプ」は、52平米の広いお部屋で、家族旅行にぴったりのお部屋となっています♪

海が見える窓際にある、小上がりになったスペースが特徴です。

セミダブルベッドは2台ですが、布団を敷いて眠れば、最大4名まで泊まることが可能ですよ!

 

オーシャンフロント 和洋室Bタイプ

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンフロント和洋室Bタイプ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンフロント 和洋室Bタイプ」は、和洋室Aタイプと比べるとコンパクトなお部屋のため、和洋室に少しリーズナブルに泊まることができます♪

小上がりになったスペースからは積丹半島側の海がぐるりと見渡せます。

夏には夕焼けが差し込むので、美しい景色をちょっぴりお安く楽しむならこのお部屋がおすすめです!

 

オーシャンビュー 和洋室Aタイプ(ペット宿泊可)

ホテルノイシュロスの和洋室(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンビュー 和洋室Aタイプ」は、ヨーロピアンな洋室に加え、小上がりの和室スペースがあります。

窓に面した和室スペースからは日本海が一望できるので、景色も抜群です!

 

さらに、愛犬家に朗報!

こちらのお部屋はペットの宿泊可のお部屋になっているので、ワンちゃんとも旅の時間を共にすることができちゃうんです♪

 

オーシャンビュー和洋室 Bタイプ

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンビュー和洋室Bタイプ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンビュー和洋室 Bタイプ」は、小さな和室スペースから小樽湾が臨めるお部屋です。

こちらもAタイプのお部屋と比べると狭くなっているので、同じ和洋室でも、少しだけお安く泊まることができます。

 

お部屋の間取りやベッドの配置はお部屋によって変わるので、公式ホームページの写真と実際に泊まる部屋が違う場合もあります!

でも、景色は保証されているので、ロケーション重視の方は安心なさってくださいね♪

 

 

パーシャルオーシャンビュー和洋室 Cタイプ

ホテルノイシュロス小樽のパーシャルオーシャンビュー和洋室Cタイプ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「パーシャルオーシャンビュー和洋室 Cタイプ」は、窓からの景色が遮られている代わりに、和洋室にとてもお安く泊まることのできるお部屋です。

他のお部屋タイプが、窓からしっかりと海が見えるのに対し、こちらのお部屋は建物の外観が入ってしまうんです。

 

その代わり、和洋室のAタイプ・Bタイプと比べると、1人4,000円近くお安く泊まることができちゃいます♪

観光メインでホテルの滞在時間が短い方などは、こちらのお部屋でも十分かもしれませんね!

 

オーシャンフロント ツインルームAタイプ

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンフロントツインルームAタイプ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンフロント ツインルームAタイプ」は、日本海を見渡しながらホッと一息つきたくなるようなお部屋です。

夏の夕焼けシーズンには、夕陽で真っ赤に染まった海が見渡せます♪

窓辺のティーテーブルでくつろぎながら夕方のひとときを過ごす…なんていうのも素敵ですよね!

 

オーシャンビュー ツインルームBタイプ

ホテルノイシュロスのツインルーム(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンビュー ツインルームBタイプ」は、ツインルームに少しでもリーズナブルに泊まりたい人にぴったりのお部屋。

Aタイプのツインルームと比べると狭めですが、洋館調のお部屋の雰囲気は◎。

窓のそばに置かれたティーテーブルで海を見ながら、ゆったりと旅の疲れを癒せます。

 

オーシャンフロント ワイドキングダブル

ホテルノイシュロス小樽のダブルルーム(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「キングサイズの大きなベッドで眠りたい!」

そんな望みをかなえてくれるのが、「オーシャンフロント ワイドキングダブル」の客室です。

セミダブルベッドを2つ、隣り合わせにくっつけてひとつのベッドにしているようです。

お部屋も広々、海が見えて雰囲気も抜群。カップルにおすすめの1室です♪

 

 

オーシャンビュー ダブル

ホテルノイシュロス小樽のオーシャンビューダブル(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「オーシャンビュー ダブル」のお部屋は、広々としたクイーンサイズのベッドが嬉しい客室です!

窓からは、おたる水族館や日和山灯台の向こうに海が見えます。

2人で過ごすのにちょうどいい広さの客室とベッドサイズで、カップルに人気のお部屋です♪

 

パーシャルオーシャンビュー ダブル

ホテルノイシュロス小樽のパーシャルオーシャンビューダブル(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「パーシャルオーシャンビュー ダブル」のお部屋は、景色は綺麗に見えないのですが、ホテルノイシュロス小樽で断トツに安く泊まれるお部屋です。

写真をご覧いただくとわかるとおり、窓から見える海が、思い切り遮られています…

でも、それでも良いならば、クイーンベッドで広々眠れるお部屋に安く泊まれちゃいます!

 

同じクイーンサイズのダブルルームと比べると、1人1,650円お安くなっていました。

景色にこだわりがないのであれば、こちらのお部屋がおすすめですよ♪

 

オーシャンフロント バリアフリー和洋室

ホテルノイシュロス小樽のバリアフリールーム(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

「体調に不安を感じるようになって、旅行はちょっと…」

と、旅から遠ざかっている方にご検討いただきたいのが、「オーシャンフロント バリアフリー和洋室」です。

車いすをお使いの方や歩くのに不安を感じる方でも、安心して泊まれます!

 

扉は引き戸になっていて、玄関や客室露天風呂の入口には段差がありません。

それだけでなく、ベッドのナイトテーブル、トイレ、浴室内にはフロント直通の緊急呼び出しボタンがついているので、何かあったらスタッフが駆け付けられるようになっています。

 

フロントにお願いすると、車イスや介護用ベッドガードを無料で借りることもできます。

「外出はできるけど、今ひとつ不安で旅行には行けなかった」という方でも、旅行に対して感じていたハードルが下がるのではないでしょうか。

また、段差がないお部屋設計のおかげで小さな子供もケガの心配なく遊べるので、パパママにもおすすめです♪

 

 

アメニティは一部POLA、基本ノーブランド!持ち帰りはスタッフに確認して

ホテルノイシュロス小樽の客室アメニティは、かなり充実しています。

クレンジングやフェイスソープもあるので、うっかり用意を忘れても安心!

 

ボディソープ・シャンプー・トリートメントはPOLAを使っているようですが、調べたところ、その他アメニティのブランドについて、情報は出てきませんでした。

一部アメニティにはホテルノイシュロス小樽の名前が入っているようですが、ノーブランドのものかと思われます。

 

また、アメニティの持ち帰りについても、公式ホームページに特に記載なし。

どうしても持ち帰りたい場合は、スタッフに確認してからがベターです!

 

お部屋に準備されているアメニティの他に、フロントに連絡すると無料で貸してもらえる備品もアリ

夜、全員がスマホを充電したくなる頃合いで「持ってくればよかった」と後悔しがちなアイテム、延長コードの無料貸し出しも!

 

さらに、お子様連れ・介護の必要な方にも優しい貸し出しグッズが揃っており、何か困ったことがあっても、安心してお泊りができますね。

 

客室アメニティ

  • ミネラルウォーター
  • POLA アロマエッセボディソープ
  • POLA アロマエッセシャンプー
  • POLA アロマエッセトリートメント
  • 化粧水、クレンジング、フェイスソープ
  • 館内着、バスローブ
  • 歯ブラシ、コットン&綿棒
  • バスタオル、フェイスタオル
  • ボディスポンジ、ヘアーブラシ
  • 紅茶・コーヒー、緑茶
  • シューズクリーナー

フェイスタオルやバスタオルは、フロントに伝えれば追加の新しいものを届けてもらえるそう♪

 

無料の貸し出しグッズ

  • 加湿器、ヒーター
  • 毛布、ブランケット
  • アイロン/アイロン台、スボンプレッサー
  • ワインオープナー、栓抜き
  • 携帯充電器(対応できる機種に限りあり)
  • 延長コード
  • 救急用常備薬、体温計、氷枕
  • シャワーキャップ

 

小さい子供がいる方向け:無料貸し出しグッズ

  • ベビーバスタブ
  • 子供用ベッドガード(ベッドとマットの間に差し込むタイプ)

 

介護の必要な方向け:無料貸し出しグッズ

  • 車イス
  • 介護用ベッドガード

 

【有料の貸し出しグッズについて
赤ちゃんがいるファミリーでの宿泊や、Panasonicのナノケアドライヤーが使いたいという方は、有料の貸し出しがあります。
・ベビーベッド(1日2,200円 ※サービス料・消費税込)
・ナノケア(1日550円 ※サービス料・消費税込)

 

バーラウンジはすべての部屋タイプで利用可能!専用フロアは特になし

「スイートルーム宿泊者の専用フロア」といった、特別なフロアは特にありませんでした。

 

宿泊のお部屋タイプに関わらず、営業時間内ならば誰でも利用できるバーラウンジ「ペルレ」があったので、ご紹介します!

昼間はティーラウンジとして、夜はお酒を楽しむバーとして、寛ぐことができますよ。

 

バーラウンジ「ペルレ」

ホテルノイシュロス小樽のバーラウンジ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

昼と夜で表情を変えるバーラウンジ「ペルレ」

窓から眼下に広がる青い海には積丹半島が浮かび、夜には、季節によって数十隻の漁火が輝きます。

 

そんなバーラウンジ「ペルレ」のティータイムとバータイム、それぞれの基本情報をお伝えします♪

 

ティーラウンジ(喫茶タイム)

ティータイムの営業は、12:00から14:00まで

料金は一人1,000円(税込)で、ホテルオリジナルブレンドコーヒーがつきます。

 

時間制限なくラウンジを利用できますが、現在、軽食メニューは用意されていません。

「えっ、コーヒーだけ?」と思うかもしれませんが、これは「どうぞ皆さんのお好きな軽食を持ち込みください」という「Cafe ease(カフェ イーズ)」と呼ばれるスタイルなんです。

 

予約は不要で、宿泊者でなくとも利用することができるのも嬉しい!(予約も可能です)

とってもカジュアルなラウンジで、気軽に立ち寄れちゃいますね。

 

要注意なのが、ティーラウンジの営業は、5~11月の土日祝日のみの営業です。

平日は営業していませんので、ご注意ください!

 

また、営業期間はレストランのランチ営業に合わせて毎年変わりますので、公式ホームページで確認なさってくださいね♪

 

バーラウンジ(バータイム)

バータイムの営業は、17:30から22:00までラストオーダーは、21:30までです。

昼間とは打って変わって大人の空気感に包まれ、窓の外には漆黒の夜と漁火や月が輝きます。

 

ホテルノイシュロス小樽のカクテル(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

カクテルやダーツを楽しめるバータイムで、しっとりと夜の時間を過ごすのも素敵ですね♪

バーテンダーに好みを伝えると、オリジナルカクテルも作ってもらえます!

 

バーメニュー

  • カクテル 990円(税込)~
  • ソフトドリンク 550円(税込)~
  • ビール  890円(税込)~
  • ウィスキーメニュー1杯 840円(税込)~
  • グラスワイン1杯 920円(税込)~ / ボトルワイン1本 3,600円(税込)~

 

パジャマやバスローブは1種類ずつあり!

ホテルノイシュロス小樽に泊まるときは、パジャマは持っていかなくても大丈夫です!

 

上下に分かれた室内着とバスローブが室内に用意されています。

室内着は希望によって大きめサイズも用意してもらえますよ!

 

ただ、温泉旅館のように室内着(=浴衣)で食事会場に行くことはできません。

高級ホテルの洗練された雰囲気を壊してしまうこともあり、レストランへの室内着での出入りはNGと公式ページにはっきり書かれています。

 

ホテルノイシュロス小樽の部屋設備・備品の詳細を確認するならコチラ

ホテルノイシュロス小樽の大浴場は絶景!温泉や貸切風呂・マッサージでリフレッシュ!

ホテルノイシュロス小樽の大浴場

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

ホテルノイシュロス小樽は全室が露天風呂付客室となっていますが、地階に大浴場もあります。

大浴場のお湯は海水を沸かしたもので、残念ながら温泉ではありません。そこはご注意を!

 

貸切風呂は、2012年に閉鎖となってしまったため現在はありません。

貸切風呂はないけれど、全客室に露天風呂がついているので、貸切風呂のように楽しむことができますよね!

「できれば貸切風呂を…」とお考えの方も、この点は特にネックにはならなそうです♪

 

リラクゼーションも充実していて、中でも新しくオープンしたリラクゼーションルーム「SandySPA(サンディスパ)」には大注目!

ある変わったマッサージが売りのリラクゼーションルームなんです。

スウェディッシュマッサージ、聞いたことありますか?すごく気持ちいいマッサージらしいんです♪

 

大浴場とSandy SPAについて、詳しく紹介していきますね♪

 

大浴場「眺海」

ホテルノイシュロス小樽の岩風呂(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

海に面した大浴場は、「眺海」という名のとおりオーシャンビューの開放的なお風呂。

大浴場は時間帯ごとに岩風呂・檜風呂が入れ替わるので、夜と朝で雰囲気がガラリと変わります。

 

ホテルノイシュロス小樽の檜風呂(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

大浴場のお湯はミネラル豊富な天然の海水を使用。

お肌をスベスベにして自律神経を調整する効能があると言われています!

 

晴れた日に空と海の青い景色が広がるのはもちろん、6月~8月末頃までは、ルビーのように真っ赤な夕陽や夕焼け空が広がるとか。

赤く染まる海をパノラマで眺めながら温まれる大浴場なんて、かなりレアなロケーション。

大浴場で夕陽が見ながら湯浴みをしたい方は、夏の宿泊をご検討ください♪

 

利用時間 5:00~9:00・11:00~24:00 ※お風呂入れ替え制
サウナ利用時間 11:00~24:00

 

 

リラクゼーションルーム「Sandy SPA(サンディスパ)」

ホテルノイシュロス小樽のマッサージ(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

2021年12月にオープンしたばかりのリラクゼーションルーム「Sandy SPA(サンディスパ)」

オーナーの小野クミさんが提供するスウェディッシュマッサージは、日本でもまだ浸透しておらず、この施術を受けられるマッサージサロンも限られているとか。

手技でほぐす本格マッサージで、疲れた心と身体を労わってはいかがでしょうか♪

 

料金の一例

  • ハーフボディー&ヘッド 90分18,000円(税込)

(スウェディッシュマッサージ背面+ヘッドのトリートメント+フットバス)

 

  • フェイシャル&ハーフボディー 120分21,000円(税込)

(スウェディッシュマッサージ背面+デコルテ、首、顔、ヘッド全てのトリートメント+フットバス)

 

利用時間 15:00~23:00(受付22:00まで)
営業場所 地下1階エレベーターを出て左側
定休日 毎週木曜日+別途4日間(要確認)

 

利用時間や定休日は変更になる可能性があるので、公式ホームページで確認しておきましょう!

 

 

ホテルノイシュロス小樽の日帰り予約は楽天トラベルより公式ホームページがよい!ツアーで格安料金で宿泊ができるのも公式ホームページ!

小樽の海

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

せっかくホテルノイシュロス小樽に泊まるんだったら、少しでも格安で泊まりたいですよね。

「でも、どのサービスが一番格安なのかわからない…」という方のために、日帰り・宿泊の利用料金を、公式ホームページと外部サービス(じゃらん・楽天トラベル・一休・JTBビジネストラベル)で比較してみました!

 

結論、日帰り予約は、公式ホームページのみの予約受付で、外部サービスでは取り扱いなし。

宿泊予約は、外部サービスも公式ページも料金に大差なしだけど、公式ホームページのほうが記念日プランや早割、クーポンが豊富&お得!

 

宿泊時、お友達のお誕生日など華やかな演出を考えている場合は、公式ホームページから予約するのがベストだと思います!

詳しく見ていきましょう♪

 

日帰りについて

ホテルノイシュロス小樽のツインルーム(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

ホテルノイシュロス小樽をデイユース(日帰り)で利用すると、日帰りで客室に滞在することができます♪

予約方法は、公式ホームページの一択。

じゃらん・楽天トラベル・一休・JTBビジネストラベルでは、プランの取り扱いがありませんでした。

 

デイユースで満喫できる内容は、

  • ホテル客室での滞在
  • 客室露天風呂での入浴
  • レストラン「ブラウキュステ」でのランチ(別途予約)

の3つです!

 

滞在時間は最大6時間で、チェックイン時間は通常、10:00と12:00の2種類。

この他に「フレキシブルタイムデイ」というプランでは、チェックイン時間は自由で、「チェックインから6時間」の滞在が可能です!

 

料金は、【オーシャンビューまたはオーシャンフロント/ツインルーム/客室露天風呂付き】のお部屋で、以下のとおりでした。

 

チェックイン チェックアウト 料金(1名での予約時) 料金(2名での予約時)
10:00 16:00 11,000円(税込・1名分) 15,400円(税込・2名分)
12:00 18:00 11,500円(税込・1名分) 16,500円(税込・2名分)

※2022年3月23日現在、予約可能なプラン

 

滞在中にレストラン「ブラウキュステ」でランチをとることもできますが、希望の場合は3日前までに予約が必要です。

また、ランチは5月~11月の営業期間内しかやっていないので、冬~春にかけての利用の際は要注意ですよ!

 

デイユースの予約は、公式ホームページの宿泊予約ページで、「日帰りプランを検索」にチェックを入れて検索してくださいね。

 

ホテルノイシュロス小樽のデイユース予約をする

 

宿泊について

ホテルノイシュロス小樽の宿泊(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

宿泊予約で、公式ホームページ・じゃらん・楽天トラベル・一休・JTBビジネストラベルの料金を比較したので、表でまとめてみました!

 

宿泊料金のみでの比較
【検索条件】
部屋タイプ:オーシャンビュー ツインルーム
食事:夕食・朝食つき(夕食は創作フレンチフルコース)
宿泊日:2022年5月14日(土)~15日(日)の1泊
宿泊人数:大人2名

 

2名での予約時
一休 42,900円(税込)
JTBビジネストラベル 42,900円(税込)
じゃらん 42,900円(税込)
楽天トラベル 42,900円(税込)
公式ホームページ 42,900円(税込)

※2022年3月23日現在

 

宿泊料金は見事に横並び、同じ金額です…。

公式ホームページには「他の予約サイトよりお一人様500円も安い」と謳われていましたが、お得なプランを選ばないと、あまり旨味がないかも。

どの予約サービスでも取り扱っているようなプランを利用するなら、ご自身が頻繁に使う予約サービスを選んで、ポイントを貯めるのがお得かもしれません!

 

最新のお得クーポン情報を楽天トラベルでチェックするならこちら

 

では公式ホームページを使うメリットはないのかというと…あります!!

公式ホームページから予約するメリットは、以下の5つです。

  • お祝いのサプライズ演出に対応
  • 公式ホームページ限定プランがお得
  • 早割プランがよりお得
  • スペシャルクーポンあり(割引・特典)
  • 空室の優先販売
  • 日曜夜の宿泊が平日料金

 

ホテルノイシュロス小樽は「サプライズ演出」への対応力が素晴らしいと評判です。

特別な思いを伝えたい結婚記念日やお誕生日、母の日など、公式ホームページからの予約でお得で素敵なプランが予約できます。

オプション(有料)で花束やケーキなどを追加することもできます。

これは花束やケーキを出していただくタイミングなどが重要ですから、ホテルノイシュロス小樽に直接電話で予約すると、打ち合わせがスムーズかもしれませんね♪

 

さらに紹介を続けます!

 

「ホームページ限定プラン」は、卒業旅行シーズンに合わせた学生向け割引プランや、お誕生日のお祝いプランなど、特別な日に使えるお得なプランが充実。

 

「早割プラン」では一人2,500円以上お得になったり、チェックアウトの時間を延長したりと、割引や特典が大きいですね。

 

「スペシャルクーポン(割引・特典)は、お食事のグレードアップ料金や個室利用料金がお得になっちゃいます。

 

また、キャンセルで空室になったお部屋は、公式ホームページでの予約用にキープされています。

つまり、外部サービスの宿泊カレンダーが満室になっていても、公式ホームページでは予約が可能かもしれないということ!

 

さらにさらに、日曜~月曜にかけての宿泊は平日料金で、お安くなっています。

これは、土日休みで平日に休みがとりづらいお仕事をしている方に嬉しい特典。

頑張って月曜日だけ有休をとれれば、よりリーズナブルに泊まれますからね!

 

このように、限定プランを利用したい人、宿泊プランをお得にグレードアップさせたい人、外部の予約サイトで満室だけど諦めきれない人は、まず公式ホームページをチェックしましょう♪

 

公式ホームページで「記念日プラン」をチェックする

公式ホームページで「お得な限定プラン」をチェックする

公式ホームページで「限定クーポン」をチェックする

電話予約をする(TEL:011-22-9111)

 

ツアー料金(宿泊代+航空券代)の場合

道外から泊まりに行きたい人は、飛行機を使いますよね。

そんなとき、「できれば飛行機込みの格安プランを利用したい」と考えるのが当然です。

 

航空券がセットになったツアー料金だと、どこのサービスが一番お得なのでしょうか?

結論、JTBビジネストラベルのツアーを利用した方が、圧倒的に格安で予約できます!

 

今回は、公式ホームページとANAの正規料金で予約した場合と、楽天トラベル・JTBビジネストラベルのツアーで予約した場合とで比べてみました!

 

【検索条件】
部屋タイプ:オーシャンビュー ツインルーム
食事:夕食・朝食つき
宿泊日:2022年5月14日(土)~15日(日)の1泊
宿泊人数:大人2名
行きの航空便:ANA/東京(羽田)空港発 11:00発 ⇒ 札幌(新千歳)空港着 12:35着
帰りの航空便:ANA/札幌(新千歳)空港発 15:30発 ⇒ 東京(羽田)空港着 17:10着
宿泊代+航空券 宿泊代 航空券代(往復)
公式ホームページ+ANA 132,460円(税込) 42,900円(税込) 89,560(税込)
楽天トラベル(ツアー) 120,600円(税込)
JTBビジネストラベル(ツアー) 116,200円(税込)←最安値

※2022年3月27日現在

 

このように、公式ホームページ+ANAの正規料金で予約するより、JTBビジネストラベルのツアー料金のほうが16,000円以上も格安!

楽天トラベルのツアー料金も、公式ホームページ+ANAで予約するより断然格安なので、ご自身のお好きなサービスを利用して良いと思いますよ!

 

JTBビジネストラベルでツアー料金をチェックする!

楽天トラべルでツアー料金をチェックする!

 

ホテルノイシュロス小樽の駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

ホテルノイシュロス小樽と海

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

北海道小樽市といえば、観光名所がたくさんあることで有名ですよね!

エリアも広いので、小樽を訪れる際は、どこを拠点=宿泊場所にするかをによって、回れる場所が決まってきます。

また、アクセス方法や、チェックイン・チェックアウトの時間が何時かによっても、行動プランが変わりますよね。

 

「アクセス方法はどんな感じ?」

「送迎バスはあるの?」

「チェックイン・チェックアウトの時間は?」

「ホテルに駐車場はある?

 

気になることが盛りだくさんですよね!

ここでは、ホテルノイシュロス小樽の駐車場・アクセス・住所・送迎情報とチェックイン・チェックアウトの時間について、詳しくお伝えします!

 

住所・電話番号・周辺情報

まず、ホテルノイシュロス小樽の住所と電話番号、そして周辺に何があるのか見ていきましょう♪

 

【住所】〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目282
【電話番号】0134-22-9111

 

次に、ホテルノイシュロス小樽の所在地を地図で見ていきましょう♪

周辺に観光地はあるのでしょうか…?

 

 

なるほど、拡大するとよくわかりますが、ホテルノイシュロス小樽は「おたる水族館」や「鰊御殿」といった観光名所のすぐ近くにあるのですね!

なんと、歩いて5分足らずで着いちゃいます!

 

ノスタルジックな街並みが魅力の小樽運河沿い市街地までは、車で13分ほど

ホテルノイシュロス小樽から観光地までのアクセスは、車があればなかなか便利そうですね♪

 

アクセス

最寄りの空港や駅からホテルノイシュロス小樽へのアクセスは、どのようになっているのでしょうか?

広大な北海道は「地図から想像するよりも距離がある」と言われますし、所要時間がどれくらいかかるのか、しっかりチェックしておく必要がありそうです!

 

ホテルノイシュロス小樽の最寄り駅は、JR小樽駅です。

新千歳空港・札幌市内からJR小樽駅付近へのアクセス方法から順に、説明していきます!

 

新千歳空港からJRを利用する場合

新千歳空港からJRでアクセスする場合は、「快速エアポート」に乗ってJR小樽駅まで移動します。

所要時間は約1時間12分です!

 

途中で札幌駅に寄る方や、札幌から泊まりに行く方は、こちらの所要時間も参考にしてくださいね♪

  • JR新千歳空港駅~JR札幌駅:約42分
  • JR札幌駅~JR小樽駅:約30分

 

そしてJR小樽駅に着いたら、タクシーやレンタカー、バスに乗り換えて、ホテルノイシュロス小樽に向かいます。

タクシー・レンタカーの場合、所要時間は15分程度

 

JR小樽駅からはホテルノイシュロス小樽の無料送迎バスが出ています!(所要時間およそ15分)

のちほど紹介しますので、そちらをご覧ください♪

 

新千歳空港から高速道路を利用する場合

新千歳空港から車で高速道路を使う場合は、所要時間およそ1時間50分

入口は新千歳IC、出口は小樽ICです。

 

札幌市内から国道5号線を通る場合

国道5号線を使うルートは海沿いを通るので、ドライブにピッタリのルートですよ♪

札幌市内を出発し、国道5号線を通ると、所要時間は約60分です。

公式ホームページに写真付きのわかりやすいルート案内が出ていますので、そちらをご覧ください♪

 

駐車場について

車でホテルノイシュロス小樽に向かいたいと思ったら、駐車場の有無が気になりますよね。

駐車場は第一駐車場と第二駐車場の2カ所合計60台分のスペースを確保されています!

 

宿泊・日帰り・お食事の利用者は無料で駐車場を利用できます。

広い駐車場があれば、車を停められるか心配する必要はなさそうですね♪

 

送迎バスについて(完全予約制)

JR小樽駅まで到着してしまえば、JR小樽駅正面玄関口からホテルノイシュロス小樽の送迎バスが出ています。

完全予約制となっているので、事前に電話予約してくださいね!

 

また、オンシーズン(4~10月、GW,「雪灯りの路」などイベントがあるシーズン)とオフシーズン(11~3月)で送迎バスの運行ダイヤが異なります!

送迎バスで行き来したいなら、観光の予定に合わせつつ、バスの時刻を逃さないよう計画を立てましょう!

 

オンシーズン(4月27日~10月31日)/オフシーズン(11月1日~4月25日)の土日祝日

◆チェックイン時(JR小樽駅→ホテルノイシュロス小樽):15:00~18:00まで30分おきの運行

↑9月までは季節運行で19:30出発の便が1本追加になります

◆チェックアウト時(ホテルノイシュロス小樽):9:00~12:00まで30分おきの運行

 

オフシーズン(11月1日~4月25日)

◆チェックイン時(JR小樽駅→ホテルノイシュロス小樽):15:00~18:00まで1時間おきの運行

◆チェックアウト時(ホテルノイシュロス小樽):9:00~12:00まで1時間おきの運行

 

詳しくは公式ホームページの時刻表をご確認ください♪

 

送迎バスは、食事のみ利用の方や日帰り利用の方も乗車できます!

ただし、送迎バスは先着順になっていますので、定員オーバーの際は断られてしまうことがあります。

送迎を希望する方は、お早めに電話連絡を!

 

 

チェックイン・チェックアウトの時間

ホテルノイシュロス小樽までの住所や電話番号、アクセスは、これでばっちりですね!

あとは当日のタイムスケジュールを左右する、チェックイン・チェックアウトの時間を確認しておきましょう。

 

ホテルノイシュロス小樽のチェックインは15:00から、チェックアウトは11:00までとなっています。

「チェックアウトは10:00まで」というお宿も多い中、ホテルノイシュロス小樽はゆったり11:00までOKです。ありがたい!!

 

追加料金となりますが、チェックアウト時間を延長することも可能です。

「朝もお部屋でゆっくり寛ぎたい」という方は、ご検討ください♪

 

ホテルノイシュロス小樽周辺のグルメ・観光スポット情報をご紹介!

お寿司

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

ホテルノイシュロス小樽周辺のコンビニやグルメ、観光スポットの情報をまとめます!

周辺に何があるのか知っておくと、旅の行程やお土産の購入計画の参考になりますよね!

 

最寄りのコンビニまでは、車で約8分

ホテルノイシュロス小樽は、周辺に大きな観光スポットはあるのですが、コンビニが全然ないのです…

本当に要注意で、車を8分走らせないと、最寄りのコンビニ(ファミリーマート 赤岩店)までたどり着けません。

送迎バス利用でホテルノイシュロス小樽まで行く人にとっては、ちょっと大変かも!

 

ホテルノイシュロス小樽の館内に売店や自動販売機はありませんので、飲み物の予備などはチェックイン前に買っておく必要がありますよ。

買い物が必要な場合は、日中、観光の合間に済ませておきましょう!

 

小樽市街まで出れば、幅広いグルメ店が!

ホテル内に素晴らしいレストランがあるので外食の必要はなさそうですが、ホテルノイシュロス小樽の周辺には、目立った飲食店はないようです。

 

小樽市街(小樽運河沿い)まで出ると観光地がひしめき、おいしい洋食屋さん、お鮨屋さん、スイーツ専門店が立ち並びます!

「小樽のグルメめぐりも捨てがたい」

そんなアナタは、ホテルノイシュロス小樽を素泊まりプランまたは朝食のみプランで予約して、夜は市街地観光を楽しむという手もありますよ!

 

小樽市内のグルメを幅広く探すなら、小樽観光協会が運営する「おたるぽーたる」というサイトがおすすめです。

食事のジャンルやエリアごとにグルメがまとまっていて、目的とする観光スポットに合わせて飲食店を探せます♪

 

ホテルから徒歩5分以内!「おたる水族館」

おたる水族館のクリオネ

画像出典:おたる水族館ホームページ

 

おたる水族館は、小樽の代表的な観光地のひとつです。

ホテルノイシュロス小樽から徒歩5分以内

目と鼻の先にあるうえ、子供も楽しくはしゃげる施設。

もちろん、大人が見ても、面白い展示が盛りだくさんですよ♪

 

「日本一冷たいタッチプール」と銘打った水槽では、北海道の厳しい海を再現した水温約3度の水に手を入れて、海の生き物を触ることができます。

流水の天使・クリオネ世界的に珍しいネズミイルカを展示したり、4種類もの可愛いアザラシが見れたりと、「おたる水族館だからこそ」見られるものが盛りだくさんなんです!

 

ホテルノイシュロス小樽に宿泊するなら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

また、おたる水族館が組み込まれた観光のモデルプラン「小樽漁師旅」が、「おたるぽーたる」で紹介されています。

参考にしてみてください!

 

 

ホテルノイシュロス小樽のお土産やグッズについて

アイスクリームやジャム、ジュース

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

ホテルノイシュロス小樽の施設内、そして周辺には、売店や自動販売機がありません。

そのため、館内でご当地のお菓子やグッズなどお土産を買うことはできませんし、ビールやお茶など、部屋で飲むものを買い足すこともできません。

必要なものは、ホテルに到着する前にどこかで購入しておくようにしましょうね!

 

ホテルノイシュロス小樽に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

ホテルノイシュロス小樽の結婚式(公式)

画像出典:ホテルノイシュロス小樽

 

ホテルノイシュロス小樽は、館内全体がロマンチックな雰囲気で、まさに結婚式のウエディングドレスが映えそうな施設なんですよね。

「こんな場所で結婚式を挙げられたら素敵…」なんて思いませんか?

ホテルノイシュロス小樽では結婚式も挙げられますので、カップルはチェックしてみてくださいね♪

 

創作フレンチのスペシャルコースがついた結婚式は、なんといってもオーシャンブルーのロケーションが最高!

札幌近郊にお住まいの方は、結婚式に招待したいお友達も札幌周辺にいると思います。

郊外ながらも札幌からほど近いホテルノイシュロス小樽だったら、結婚式に気兼ねなくお友達を招待して、リゾートウエディングの雰囲気が味わえます。

 

公式ホームページに、ホテルノイシュロス小樽での結婚式にかかる費用や特典、お料理の内容などが詳しく載っています。

結婚式を挙げる予定のカップルは要チェックですよ!

ホテルノイシュロス小樽の「ウエディング」をチェックする!

 

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x