「伊豆にある月のうさぎに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「部屋にある露天風呂の評価が高かったら泊まってみたい!」

「記念日に泊まろうと思ってるんだけど、満足できるかな?」

 

月のうさぎに泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな月のうさぎに泊まって100%満喫したいアナタために、旅ソムライターの”niboutou”が月のうさぎを大解剖しちゃいます♪

 

月のうさぎの部屋

画像出典 月のうさぎ

 

全室が絶景温泉露天風呂が付き離れの宿「月のうさぎ」。

信州の古民家を移築したフロントがある建物母屋は、立派な梁と土間という風情。

その母屋から竹林(竹の小径)を抜けて行ったところに離れが点在しています。

離れの客室からの景色は、邪魔するものが何もありません。

海が真正面に見える庭の温泉露天風呂からは、なんと伊豆大島が望めちゃいます

 

でも、その絶景露天風呂には、ちょっと困ったことが…。

外にある露天風呂には、とある敵の存在の情報がブログや口コミにはたくさん!

この敵が苦手な人には、結構厄介なんですよ。

 

そして母屋のお食事処でいただく料理は、豪華懐石料理!

伊豆四大豪華食材をふんだんに使ったお食事は、すごく贅沢気分が味わえます♪

朝食には、なんと金目鯛のしゃぶしゃぶが付きますよ!

 

また、宿は小学1年生未満の子供はお断り。

家族連れのブログや口コミは、ほとんどありませんでした。

ということは、ご夫婦やカップルにピッタリの大人向けの旅館ということです。

静かなくつろぎ空間は、特に記念日などにおすすめ

また、部屋と露天風呂の広さはグループでも楽しめますよ!

 

ただ立地から、ブログや口コミには「Wi-Fiが弱い」・「コンセントが少ない」・「テレビの映りが悪い」などの不満が見られるのも事実。

でも絶景を眼前にすると、その不便さがマッチして心地いい空間になりますよ。

テレビや携帯は日常の物、せっかく”月のうさぎ”に来たのだから非日常を堪能しましょう

夫婦の会話が弾むこと間違いなしですよ☆

 

伊豆に潜む”敵”の謎や、部屋の情報など、実際に利用した人の口コミや宿泊記ブログなども交えて紹介しているので、ぜひ宿泊予約の参考にしてくださいね♪

 

月のうさぎの宿泊記ブログに驚愕!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

月のうさぎの外観

画像出典 月のうさぎ

 

旅行を楽しんで成功させるために、下調べは必要ですね。

そのためのブログや宿泊記、口コミを参考にしてみましょう。

実際に泊まった方の生の声を聴くと、少しイメージできるかもしれませんよ!

 

宿泊記ブログまとめ

月のうさぎの施設

画像出典 月のうさぎ

 

宿泊する宿が決まったら、ホームページで宿の情報を調べる方は多いですよね。

もちろん、ホームページでもイメージはできると思います。

それ以上に知りたい時は、実際に宿泊経験した方の宿泊記ブログ、ツイッターなどが役に立ちますよ!

宿泊記ブログは、細かいところまで情報が満載!

旅行を成功させるためには、宿泊記ブログに目を通しておくことをおすすめします!

 

ここでは、おすすめの宿泊記ブログを3つ紹介します。

楽しい旅行にするために、宿泊記ブログでメリットだけでなくデメリットも確認しておきましょう

 

「たちゃんねるの旅行ブログ」さんの宿泊記

大阪から月のうさぎに訪れたという「たちゃん」さん。

平屋タイプの「月の船」に泊まった時の宿泊記です。

離れの玄関から部屋の中の様子まで多くの写真で綴られています。

床のはがれたような傷や天井の梁の重厚感に、家屋の歴史を感じます。

 

ひとつ気になったのは、冷蔵庫横の棚に殺虫剤が…。

やっぱりという”敵”がいますね、しかも結構いるようですよ!

 

その他、内風呂はヒノキ風呂。

内風呂からは直接、露天風呂に出られる構造です。

下駄が用意してあって便利!

露天風呂の手前にはデイベッドが2つ、晴れていれば目の前に伊豆大島が望めるそうですよ♪

 

「みみみんブログ」さんの宿泊記

タクシーで到着した時は雨だったそうですが、すぐに趣きのある和傘をさした着物の女性がお出迎えに出てきてくれたようです。

和傘にはテンション上がったみたいですね。←気持ちわかります♪

2階建てメゾネットタイプの部屋に宿泊。

10人ぐらいで合宿できそうな広さ」と表現しています。

 

1階和室の掃き出し窓を開けると、そこには露天風呂と海…とは、非日常の光景で優雅!

ちなみに、こちらの部屋の露天風呂は屋根付きだったそうです。

宿泊記は、夕食編・朝食編へと続いていきますよ!

 

「ダブルセブンどうでしょう」さんのブログ

自己紹介には、ゴルフと旅行が好きな”中年夫婦奮闘記”とあります。

富士コースでプレー後に利用した時の宿泊記ですね。

伊豆の中ではデザイナーズ旅館の先駆けで、多くの芸能人もお忍びで泊まった宿である事がわかりました。

 

宿泊記は、部屋編、夕食編、朝食・感想編と分けてアップされています。

感想編には「クチコミなどを読むと経営が替わって、ダメになったとか食事は今ひとつと言うのが多く」と、一度は宿泊を躊躇っていたようです。

でも宿泊してみた結果、「食事は満足」や「想像以上で驚き」と満喫できた様子。

いつか再訪したい宿」になったようですね。

 

月のうさぎの露天風呂からの景色は、ツイッターやインスタで誰かに伝えたくなるような絶景。
インスタ絶景離れの宿「月のうさぎ」】では、最新のきれいな画像が見れますよ!

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

月のうさぎの施設

画像出典 月のうさぎ

 

旅行に行くときの「最大の楽しみは宿」という方も多いですよね。

そんな宿を決める時、口コミの評判は重要です。

なぜなら口コミ評判は、ブログや宿泊記と同じくらい宿を知る上で参考になるからです。

口コミの評判がいいと、安心して宿泊できますからね。

旅行を成功させるためにも、口コミ評判は欠かせません!

 

そこで、宿”月のうさぎ”の口コミ評判を見てみましょう!

 

  • 予約は待ち半年以上
  • 景色が綺麗で癒される
  • 食事は美味しく目で楽しめる
  • 静かで開放的で快適
  • プライバシーへの配慮が完璧
  • スタッフの対応がいい
  • 非日常な雰囲気がほしい

 

予約は待ち半年以上」との口コミから、人気の高さがわかりますね。

静かで開放的で快適」や「プライバシーへの配慮が完璧」との評判からは、宿泊してゆっくり寛げる空間であることがわかりますね。

加えて「景色が綺麗で癒される」との口コミから、高評価の宿というイメージが浮かびます。

辛口の評判が少ない中、(アメニティなど)「非日常な雰囲気がほしい」との口コミもありました。

 

それでは、実際に宿泊利用した方の口コミ評判を3つ、見ていきましょう☆

評価: 
星5つの顔

旦那と二人でたまにはゆっくり過ごしたいよね。ということで人気の部屋と言われている「良夜」の部屋に泊まることにしました。予約が半年以上先じゃないと取れないところなのでかなり大人気の所でもあります。
良かったところはとにかく景色が綺麗で夕方にはビルや町の景色ではなくて自然に囲まれている景色が観れるのでリラックスできるし癒される場所でいつもの疲れなんて吹っ飛んでしまうし食事も凄く美味しいのに見て楽しめるという二回楽しめるのでとてもお得感のある食事で品数も多かったので大満足でした。
駄目だったところや良くなるところ・・などは特に見つけられず今のままでも十分素敵だし癒されるし楽しく過ごせるところだと思います。

[2018年5月]

評価: 
星5つの顔

友人と4人で一泊宿泊しました。月のうさぎは全客室に露天風呂がついていて、離れになっているので静かでとても開放的で快適に過ごすことができました。4人で行きましたが部屋もとても広くよかったです。部屋の内装は古民家のような風合いで、どこか懐かしさを感じる良い雰囲気でした。寝室も布団ではなくベットだったのでそこも嬉しかったです。露天風呂も大きくて目の前に海が見えるので景色も良くみんなでついつい長風呂してしまいました。お料理付きのコースにしたのですが、地元の食材をたくさん使われていてとても美味しかったです。一泊しかできなかったですが、宿でゆっくり過ごす時間がとてもよかったので次行く時はもっと余裕を持って2泊ぐらいできたらいいなと思います。

[2021年2月]

評価: 
星4つの顔

彼とふたりで、記念日の旅行に行きました。
露天風呂のついた離れの部屋に宿泊しましたが、さすが有名なお宿で、プライバシーへの配慮が完璧でした。
お天気にも恵まれ、露天風呂からの絶景や、夜は名前通り、月見風呂を存分に楽しみました。
スタッフの対応も気持ちのいいものでした。
手書きのメッセージをくださったのは、ありきたりではありますが、やはり感動しました。
ただ、食事は普通だと思いました。美味しいのですが、特別感がなかったです。
また、温泉がメインだから仕方がないのかもしれませんが、アメニティも普通のものでした。有名なオーガニックブランドのようなものを設えていただければ、もっと非日常な雰囲気が出ると思うのですが、そこはちょっと残念です。

[2016年6月]

※一部、口コミを集めた年月になります
※当サイトが独自に集めた口コミです
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

友人と4人で一泊」の口コミから、部屋はグループで利用できる広さがあることがわかりますね。

記念日の旅行」にも向いていることは、口コミからよくわかりました。

宿に対してちょっとした提案はあったものの、「今のままでも十分」との口コミから、評判がいい宿であることが伝わってきます。

 

月のうさぎの温泉には敵の存在も!露天風呂やマッサージでリラックス!

温泉について

月のうさぎの風呂

画像出典 月のうさぎ

 

伊豆は、熱海とともに著名人に愛される日本三大温泉郷の一つ

毎分約32,000リットルという豊富な湯量で、全国有数の湧出量を誇る温泉の街です。

温泉ソムリエが称賛するほどの”月のうさぎ”の泉質は、弱アルカリ性メタケイ酸を含んでいます。

その温泉成分が肌をスベスベにし、保湿効果も高い

そんな温泉は、「美人の湯」と呼ばれているんですよ。

 

露天風呂について

月のうさぎの風呂

画像出典 月のうさぎ

 

”月のうさぎ”と言えば温泉、そして露天風呂。

全8室にそれぞれに、温泉露天風呂が付いているんですよ!

しかも景色を邪魔するものが無い、海が真正面に見える絶景露天風呂なんです。

ランクが上の部屋だけでなく全室露天風呂付きとは、うれしいですね☆

 

温泉露天風呂は、それぞれ離れの客室の庭にあります。

部屋の掃き出し窓を開けると、目の前に開放感あふれる露天風呂。

その露天風呂は、5~6人は入れそうなくらいの広さ

小さいプールと言っても過言ではないくらいですよ。

 

各室によって屋根付き、屋根なしと、露天風呂に違いがあります。

屋根付き露天風呂では、天候に左右されることなく温泉が楽しめます。

また、屋根なしでも大丈夫、部屋には”三角のかぶる笠”が置いてありますよ

雨が降った時は、笠を頭にのせて入る露天風呂も、風情が増して乙かも。

 

部屋付き露天風呂ならではの、こんなサービスの利用も可能です。

誰の目も気にしなくていいから、思いっきり堪能出来ちゃいますよ♪

桶酒セット(オリジナル生酒「月のうさぎ」300ml+おつまみ)/2,662円(税サ込)

スウィートバスタイム(季節のフルーツ盛り合せ+スパークリングワイン『ハーフボトル』)/6,050円(税サ込)

 

露天風呂の注意点!

「夏場はどうしてもがいるので、気になる人は冬がいいかも」との口コミ発見!

というが苦手の方は、要注意です。

また朝風呂に入る際は、虫網でをすくう作業が必須です!

 

マッサージ・エステについて

月のうさぎの施設

画像出典 月のうさぎ

 

疲れた体を癒しに来た宿で温泉に入って、マッサージまで受けられたら最高ですよね。

でも月のうさぎは、部屋がすべて離れ。

旅館にはよくあるマッサージが受けられるのか心配ですよね。

もちろん大浴場がないので、よくある備え付けのマッサージチェアもありません

 

月のうさぎでは、マッサージが受けられるんですよ。

しかもマッサージは、お部屋での施術となりますよ。

完全個室状態でのマッサージは、気兼ねなく受けられますね。

 

ここで注意点が一つ!

マッサージを受けられるのですが、浴衣しかなくて困りました

こんな口コミをみかけました。

確かに、作務衣のようなパンツスタイルの方がマッサージを受けるのには安心ですよね。

気になる方は、パジャマやスウェットを用意した方がいいかもしれません。

 

マッサージのメニューと料金はコチラ。

指圧マッサージ(60分)/7,000円

指圧マッサージ(90分)/10,000円

指圧マッサージ+鍼(60分+鍼)/8,500円

指圧マッサージ+鍼(90分+鍼)/12,000円

※一人あたりの料金です

 

他にも、エステ(ボディ・フェイス)が受けられます

こちらもお部屋での施術です!

ただし、2人以上での申し込みとなりますのでご注意ください!

 

エステ(ボディ)のメニューと料金はコチラ。

バックボディ(40分)/8,000円

フット&ボディ(60分)/11,000円

フルボディ(80分)/15,000円

ディープヒーリングボディ(120分)/23,000円

フェイス&ボディ(100分)/17,000円

フット&リフレ(50分)/8,000円

 

エステ(フェイス)のメニューと料金はコチラ。

ベーシックフェイス(40分)/8,000円

プレミアムフェイシャル(60分)/12,000円

※一人あたりの料金です

月のうさぎの部屋のおすすめは「月の船」!アメニティの持ち帰りは限定のミキモトボトル!

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは「月の船」!

客室は全部で8室と少なめ。

豪華な平屋タイプ2部屋と、2階建てメゾネットタイプ6部屋になります。

 

  • 良夜
  • 月の船
  • 月の雫
  • 十五夜
  • 上弦
  • 十日夜
  • おぼろ月
  • 十三夜

 

「半年先まで予約の取れない客室」として人気の客室「良夜」は、テレビでも紹介されています

そんな「良夜」と「月の船」は、ちょっと贅沢な平屋タイプ。

ベッドルームがある客室は、「月の船」のみになります。

おぼろ月」と「十三夜」は、1階がソファーのある洋室になります。

自分の好みや楽に過ごせる生活スタイルに合わせて選べるのは、ありがたいですね。

 

旅ソムライター”niboutou”のおすすめは、「月の船」です。

一押しポイントは、程よい広さの平屋である事と、ベッドルームがある事です。

 

良夜

月のうさぎの部屋 月のうさぎの部屋画像出典 月のうさぎ

 

一番広い庭を誇る平屋タイプの部屋は、240㎡(庭も含む)。

和室8畳が二間に6畳のフローリング

内風呂は檜、庭園付き露天風呂からは伊豆の絶景。

とても贅沢な造りがうれしいですね。

テレビでも紹介されるほどの人気の客室であることは納得です!

 

月の船

月のうさぎの部屋

画像出典 月のうさぎ

 

唯一ベッドールームを備えた平屋タイプの部屋で、150㎡(庭も含む)。

和室8畳が二間に6畳のフローリングの客室は、「良夜」と同じ広さですね。

奥の和室がベッドルームになります。

檜づくりの内風呂もありますよ。

窓を開けた縁側の先には、屋根の下にはデイベッド、その先には絶景温泉露天風呂付きです。

 

月の雫

月のうさぎ

画像出典 月のうさぎ

※写真は一例です

 

1階は12畳の和室、2階は8畳程度の和風の板の間寝室の客室です

2階にあるローベッドで寝ることになります。

そして檜の内風呂からも伊豆の絶景が楽しめますよ!

もちろん温泉露天風呂付きです。

 

十五夜

月のうさぎの部屋

画像出典 月のうさぎ

※写真は一例です

 

1階は12畳の和室、2階は8畳程度の和風の板の間寝室の客室です。

「月に雫」、「上弦」、「十日夜」と同じタイプの部屋になります。

展望檜内風呂と、庭には絶景温泉露天風呂が付きます。

 

上弦

月のうさぎの部屋

画像出典 月のうさぎ

※写真は一例です

 

1階は12畳の和室、2階の板の間寝室は8畳程度の客室です。

「月に雫」、「十五夜」、「十日夜」と同じタイプの部屋になります。

展望檜内風呂と、庭には絶景温泉露天風呂が付きます。

 

十日夜

月のうさぎの部屋

画像出典 月のうさぎ

 

1階は12畳の和室、2階の板の間寝室は8畳程度の客室です。

「月に雫」、「十五夜」、「上弦」と同じタイプの部屋になります。

展望檜内風呂と、庭には絶景温泉露天風呂が付きます。

 

おぼろ月

月のうさぎの部屋

月のうさぎの部屋

画像出典 月のうさぎ

※写真は一例です

 

1階は12畳ほどの居間にアンティーク調のソファ、2階は8畳相当の和の板の間の寝室。

和情緒あふれる居間が特徴のお部屋です。

2階の板の間にはローベッドがあり、こちらで寝ることになります。

屋根ありの絶景温泉露天風呂付き。

2階の窓からは、海が一望できますよ♪

 

十三夜

月のうさぎの部屋

画像出典 月のうさぎ

※写真は一例です

 

「おぼろ月」と同じタイプの客室で、和情緒が楽しめる部屋です。

1階は12畳ほどの居間にアンティーク調のソファ、2階は8畳相当の和の板の間の寝室。

2階の窓からは海が一望でき、もちろん絶景温泉露天風呂付きです。

 

月のうさぎの風呂

画像出典 月のうさぎ

 

どの部屋からも、(お天気次第ですが)大海原と伊豆大島が眼前に望めます。

うれしい事に、窓からの景色は部屋のランクに関係なく平等ですよ

 

気になることが1つ…。

禁煙室はありますか?
禁煙室はございません。禁煙室をご希望の場合は、できる限り消臭対応をさせていただきます。

 

これにはちょっと驚きました。
「改正健康増進法」にともない、喫煙所を設けて全室禁煙にしたという旅館も多いですからね。
「できる限り消臭対応」をしても、「部屋にはタバコの臭いが少し残る」との情報もあります。(YouTube調べ)
タバコが苦手な人は、少し気になるかもしれませんね。

 

月のうさぎの部屋に関する口コミを、楽天トラベルで確認するならこちら。

 

平屋宿泊のアメニティはミキモトブランドのミニボトルで持ち帰りOK!

月のうさぎのアメニティ

画像出典 月のうさぎ

 

旅館のアメニティって、楽しみの1つだったりしますよね。

高級旅館だし、アメニティにはブランドの物を期待したいところ。

はたして、月のうさぎのアメニティは

 

共通のアメニティはこちら。

  • シャンプー/コンディショナー/ボディーソープ
  • 歯ブラシ/シェーバー
  • ヘアブラシ/コットン/綿棒
  • シャワーキャップ/ボディータオル
  • フェイスタオル/バスタオル
  • バスローブ/足袋
  • ハンドソープ/消臭スプレー

 

男性用アメニティはこちら。

  • アフターシェイブローション
  • ウォッシュ&シェイブ

 

女性用アメニティはこちら。

  • メイクアップリムーバー/フォーミングウォッシュ
  • モイストミルク/モイストウォーター

 

「良夜」・「月の船」に宿泊の女性のみのアメニティ特典はこちら。

  • ミキモトミニボトルコスメ入り巾着

 

アメニティのコスメがなんと、ミキモトなんですね。

しかもミニボトルなので、お持ち帰りが出来ちゃいますよ♪

ただし、ランクが上のお部屋(平屋)のみとは、ちょっと残念

高級お宿なのでアメニティ期待して初めて持参しなかったら 以外でガッカリ

なんて口コミもありました。

 

それでも、アメニティは何不自由ない取り揃えではあります!

シャンプーなどこだわりがある方は、持参した方がいいですね。

 

備品についてはこちら。

  • 40型フルハイビジョンテレビ/ブルーレイプレイヤー
  • 湯沸かしケトル/お茶セット
  • コーヒーメーカー/冷蔵庫(有料)
  • ドライヤー/洗浄機付トイレ
  • 金庫/内線電話

 

冷蔵庫の中の飲み物は別料金ですのでご注意を。

ブルーレイプレーヤーが付いて、お部屋時間がより一層優雅に楽しめますね。

ただし、ブルーレイディスクの貸し出しがあるのかは不明です。

 

女性は選べる浴衣!バスローブもあり!

月のうさぎのアメニティ

画像出典 月のうさぎ

 

パジャマや作務衣はありませんが、温泉宿らしく浴衣はもちろんあります。

男性用浴衣は、残念なことにオーソドックなものです。

その代わり女性用浴衣は、籠に数種類が用意されており、好きな色と柄が選べるシステム

選べる浴衣のサービスは、うれしい事に部屋のランク関係なく共通です♪

 

風呂上りを浴衣で過ごすのはいいですが、寝る時はパジャマじゃなきゃダメ…という方。

マッサージを受けたいけど浴衣じゃちょっと…という方。

そんなパジャマが必要な方は持参してくださいね。

 

お風呂上りと言えば、バスローブがあったらいいですよね!

ありがたい事にバスローブもありますよ。

部屋の露天風呂なら人目も気にする必要なし!

バスローブを纏って、そのままデイベッドにゴロンと出来ちゃいますよ☆

 

月のうさぎの料理・食事のメニューはあの高級食材も!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

月のうさぎの料理

画像出典 月のうさぎ

 

旅館に宿泊した時の楽しみの一つは夕食や朝食などの食事。

ましてや、料金設定が高い高級宿は、特に料理に力を入れているイメージがありますよね。

 

月のうさぎでは、伊豆四大豪華食材伊勢海老金目鯛、上質な、そして静岡ブランドのふじやま和牛をふんだんに料理に使用。

食材は料理長が自ら出向いて仕入れた厳選素材で、お肉や野菜も徹底的に吟味したもの

そんな料理長の渾身のレシピには、とても期待しちゃいますね。

 

その期待するディナーのメニューは、面白い演出があるんです。「たちゃんねる」宿泊記より

メニューには、「どんな料理が出てくるのか?」という楽しみを残すための工夫があるというんです。

実際に宿泊した時、目にするお品書きはこんな感じの書き方です。

例)先付/八代将軍・盆景/花見の宴・造り/大漁旗…

そして、「板前のひとりごと」が数行を占めています。

 

確かに、食材や料理名が無いので想像するのもちょっと難しい感じですね。

でも、その分期待が膨らみそうです!

 

そこで、朝食・夕食の具体的なメニュー例をちょっとだけ覗いてみましょう♪

実際の宿泊時メニューは、チェックインしてからのお楽しみにしてくださいね。

また、追加で注文できる単品料理のメニューや料金、ドリンク類の料金なども気になります。

お食事処情報や別注料理ドリンクメニューなど料金も含めて、まとめて紹介します!

 

お食事処について

月のうさぎの施設

画像出典 月のうさぎ

 

朝食や夕食は、落ち着いた雰囲気のダイニングで気兼ねなくいただきたいですよね。

お食事処は、信州から移築した歴史ある古民家の母屋の一階にあります。

竹林を望む和情緒があふれる食事処は、完全個室

しかも、掘り座卓や和テーブルの足を伸ばせる座席なんです。

そんな居心地が良い個室で、旬の味覚をゆっくりいただけますよ。

 

ちなみにレストランではありませんので、ランチはいただけません。

 

朝食について

月のうさぎの料理

画像出典 月のうさぎ

 

まずは朝食を見てみましょう!

爽やかな竹林の景色を臨みながらの朝食は、豪華ですよ!

メニューを見ているだけで、食欲がわきます♪

 

朝食メニューの一例はコチラ。

お目覚め/ニューサマーオレンジドリンク

小鉢/小鉢三種 籠盛

造り/地魚の姿盛

サラダ/季節の彩り野菜サラダ

小鍋/さざえのあんかけ

小鍋/金目鯛のしゃぶしゃぶ ぐり茶出汁

焼魚/伊勢海老の生海苔焼き 金目鯛の開き幽庵焼き

 

牛肉を除いた伊豆四大豪華食材がズラリとは、朝から豪華☆

夕食のメニューかと勘違いしそうなくらいのラインナップですね。

金目鯛のしゃぶしゃぶは、口コミでも評判がいい一品です。

宿泊記には、豆乳がついていて豆乳鍋にも出来たという話もありましたよ。

朝食ですが、お酒が欲しくなりそうですね。

 

その他、宿泊記を参考にした朝食情報!

  • ぐり茶とは、伊豆独特の呼び方で正式名称が「蒸し製玉緑茶」の事
  • 食後のデザートやコーヒーなどの飲み物付き
  • 飲み物提供の際のうさぎのコーヒーカップは売店で購入できます

 

夕食について

月のうさぎの料理 月のうさぎの料理

画像出典 月のうさぎ

 

次に夕食を見ていきましょう!

窓の外は幻想的な夜の竹林、落ち着いた雰囲気の中でいただく夕食は豪華です♪

 

夕食メニュー例はこちらです。

食前酒/ゆず蜜酒

先附/季節の盆景

造り/金目鯛昆布締め・本日の地魚

焼物/伊東沖・黒陸奥柚庵焼

口直し/シャーベット

焙烙/伊勢海老山椒焼き・踊り焼

強肴/静岡県産「ふじやま和牛」溶岩焼

食事/「幻の米」黒釜仕立

水菓子/旬のフルーツ氷鉢盛

 

これだけでも豪華ですが、トリュフ・フォアグラ・キャビアなどの食材もお目見えするそうです。

また使用するご飯は、お米マイスターが推奨する幻の米」。

米の産地は、伊豆ではなく長野県木島平村。

「魚沼産コシヒカリとも遜色ないお米を作る村」との高い評価を受けています。

 

その他、宿泊記を参考にした夕食情報!

  • ワサビは自分で卸していただくので新鮮
  • 食後に部屋に戻ると、プリンなどデザートのルームサービス(!?)あり

 

別注料理とドリンクについて

とても充実した夕食メニューですね。

でも、お肉を追加したいとか、金目鯛の他の料理が食べたいなどの希望はでてくるかも。

そんな方のために別注料理の用意がありますよ。

ただし別注料理は、宿泊日の3日間前までの注文が必要です。

 

別注料理のメニューと料金はコチラ。

伊勢海老、鮑
サザエお造り
14,520円 黒鮑のお造り、バターしょうゆ炊き、酒蒸し 9,680円
伊勢海老のお造り
鬼殻焼き
8,470円 サザエのお造り
壺焼き
3,630円
地金目鯛姿煮
(半身)
6,050円~ 地金目鯛お造り
(半身)
6,050円~
地金目鯛しゃぶしゃぶ(半身) 6,050円~ ふじやま和牛のおかわり肉 80g  2,420円

※料金は税サ込み

 

こんな豪華な食事を前にしたら、美味しいお酒が欲しくなりますね。

大丈夫!ドリンクメニューも豊富ですよ!

磯自慢」や「からくち忠兵衛」などの銘酒、そしてワインや焼酎、梅酒もプロが選んだ銘柄が取り揃えてあります

ソフトドリンクは、伊豆高原やまももジュース静岡サイダーなどが楽しめます。

 

ドリンクメニューや料金をもっと知りたい方はコチラ。

 

食事の口コミについて
月のうさぎの料理
画像出典 月のうさぎ

 

食事のメニューは、朝食、夕食ともに豪華だという事はわかりました。
そうなると気になるのは、おです
そこで気になる料理の口コミを見てみましょう。

 

  • 中居さんが親切
  • お料理が美味しい
  • 夕飯も朝食もボリューム満点
  • 肉にキャビア、フォアグラ、トリュフはテンション上がる
  • 炊き込みご飯はお握りにしてくれた
  • お料理の説明が下手だった

 

お料理が美味しい」、「夕飯も朝食もボリューム満点」の口コミから、料理の評判の良さがわかります。
炊き込みご飯はお握りにしてくれた」などから、「中居さんが親切」なのがよくわかります。
そして気が利くようですね。
その反面「お料理の説明が下手だった」との口コミがあるのは、残念ですね。

 

実際に宿泊して食事をした方の口コミ10個はこちらです。

★★★★★

夕飯は、日本酒のコースを頼んでしまいましたが、1人分は、断りたかったですが 断れませんでしたのでほとんど残ってしまいました。 お料理は、海産物を中心に豪華です。 夕飯も朝食も満足でした。 担当してくれた中居さんの接客も親切でした。 記念日のケーキも花でデコしてくれて、 部屋のテーブルにさりげなく置いてあり 感激でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

とかく絶景部屋が素晴らしい、田舎の古風な旅館✨ ※土鍋炊きネギご飯が異常な美味しさでした…!!  スタッフさんの対応もよく、ショップにいた若い女性も担当してくださった若い男性もとても丁寧で好感度抜群。 お料理も美味しい。まさしく、絶景の離れの宿というタイトルにぴったりな心に残るお宿でした!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食のお料理が素晴らしかったです。 前菜、お作り(金目鯛、鮪、伊勢海老)、焼き物(鮑、たらば蟹)、牛肉(キャビア、フォアグラ、トリフ添え)など超豪華。お風呂も各離れに絶景の露天風呂があってとても癒されています。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

良夜というお部屋で、ワインアテンドプランでした。お料理にベストマッチなワイン、進みました。夕飯も朝食もボリュームまんてん!お風呂からの眺めも絶景で、癒されました。誕生日のサプライズも素敵な演出で嬉しかったです。遅いチェックインでしたが、お陰様で素敵な時間を過ごせました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

とっても素晴らしい旅館でした。 数年前お誕生日と入籍記念に利用させて頂きました。 お料理が華やかで美味しくとても素晴らしかったのを覚えております。 おもてなしも、きめ細かで付かず離れず気持ち良く、素敵なケーキのサプライズもご用意下さいました✨

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理は前回 来た時より 美味しい料理が出て 嬉しかったです★ 来る度に前回より 料理の美味さが上がってる感じがします★ 今回も肉にキャビア、フォアグラ、トリュフはテンション上がりました♪ 今回のプランは 宿に着くと 豪華なフルーツ盛りと シャンパンが無料で付いていて ビックリ♪お得な気分になりました★ 食事もワンドリンク無料で最高!!!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事も非常に素晴らしいです。 夕食・朝食共に食材も見た目も申し分無し。 見て楽しみ、食して感動します。 ボリュームもかなりあり、炊き込みご飯はお握りにして、デザートと共に部屋へ持ってきて下さいました。 料金は結構お高めですが、それに見合う宿だと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ここ何度も行きました。露天風呂のビューは最高でした!食事も美味しいです! また行きたいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

部屋、露天風呂からの景色は最高です。露天風呂がテラスでなく庭にあるのと、海が湾や遠浅でなく大海原といった感じが特にいいです。 料理も美味しく量も多く、特に夕食の金目鯛の刺身、ふじやま和牛、朝食の金目鯛のしゃぶしゃぶはほんと美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

旅館に到着しても人が来ず、到着のお茶菓子もでない(忘れているのでしょう) 受付は立ったまま書かされました。 夕食時の接客係が初心者で頑張っているのは伝わりますがお料理の説明は何を言っているのかさっぱりわかりませんでした。 2度と行きません。

—— GoogleMapの口コミ

 

口コミにもあるように「記念日のケーキ」を用意してくれるオプションがあります。
そのケーキを花でデコレーションしてくれるのは、うれしいですね。
豪華なフルーツ盛りと シャンパンが無料」とは、平日限定新生11周年記念謝恩プランの料金に含まれたサービスでしょう。
そんな素敵なセッティングをされた部屋に通されたら、気分は最高に盛り上がりますね。

 

ちょっと気になる口コミがありますね。

お料理の説明は何を言っているのかさっぱりわかりませんでした」とは、ちょっとビックリです。

高い宿泊料金を払ったのに、ハズレのスタッフに当たってしまった感じに思えてガッカリ。

2度と行きません」と締めくくる気持ちも理解できます。

 

他にも「厳しい内容の口コミ」が複数あり、「絶賛する口コミ」の内容と比べると、同じ宿とは思えない程の差があります。

宿泊時期の宿の状況など、理由もあるのでしょうか。

それでも、絶賛する口コミが圧倒的に多いのも事実です!

 

月のうさぎの予約は一休がいい!条件次第で楽天もお得!ツアーで格安な値段で宿泊ができるのはJTB!

月のうさぎの景色

画像出典 月のうさぎ

 

「宿泊予約は、一休が格安料金なの?」

旅行は楽しいけどお金がかかるから、宿泊の値段は格安におさえたいところです。

ホテルなど宿泊場所が決まったら、次は格安料金で予約できるサイトはどれかなのか!

宿のホームページから宿泊予約しちゃえば簡単!

でも「ポイントが欲しいから、じゃらんや楽天トラベルで予約したい!」という人も多いですよね。

 

そこで知りたいのは、宿泊やツアーの値段が安く予約出来る方法ですよね!

宿泊のみとツアー、それぞれの値段を旅行サイトごとに比較してみましょう!

 

宿泊予約について

まずは、宿泊予約出来るサイトはこちら。

 

各サイト内の最安値で比較した場合の条件はこちら。(静岡県民プランを除く)

  • 3月同日(平日)に2名利用。
  • 新生11周年記念謝恩プラン【二階屋和室】・1泊2食付き

 

2名分の値段の比較結果はこちら。

公式ホームページ 94,600円
楽天トラベル 92,268円
一休.com 90,424円

 

じゃらんとJTBの値段は、楽天トラベルと同じでした。

結果は、一休.comが一番安い値段で宿泊予約できることがわかりました。

一休が格安という結果にはなりましたが、じゃらんや楽天では更に値段が安くなる方法があるんです!

 

じゃらん2,000円割引クーポンを取得する方法はコチラ

配布期間/2022年3月16日(水)00:00~2022年4月19日(火)23:59

予約期間/2022年3月16日(水)00:00~2022年4月19日(火)23:59

宿泊対象期間/2022年3月16日(水)~2022年6月30日(木)チェックアウトまで

先着予約数:400

 

一休の値段より「-156円」とほんの少しだけお安くなりますね。

 

楽天トラベルで、値段を5%割引にするための条件およびクーポン取得方法はコチラ。

  1. 高級宿・温泉宿
  2. 20,000円以上での宿泊(※2022年4月5日以降のご予約からは、20,000円→35,000円以上の宿泊対象に変更)
  3. 予約を入れる日が5と0が付く日(5・10・15・20・25・30日)

 

今回比較したプランの場合、92,268円→87,654円で-4,614円もお得♪
一休と比較しても-2,770円

この方法は、一休で予約するよりも断然おすすめです!

ただし、2022年8月までの限定になります。

クーポンは先着順の数に制限があるので、ご注意を!

 

ツアーの予約について

次にツアーの宿泊予約はどうでしょう。

まず一休と公式ホームページは、ツアーの企画自体がありません。

楽天トラベルは、航空機ツアーのみです。

首都圏からのツアー予約ができるサイトは、JTBの新幹線・JRツアーのみになります。

JTBのツアー予約サイトはこちら。

 

JTB最安値のツアープランは、「新生11周年記念!温泉露天付離れと伊豆四大美味」。

2名で利用時で、大人1人54,800円。(列車差額代は別途)

【値段に含まれるもの】

東京⇔伊豆高原間の交通費(新幹線もしくは踊り子号利用)

日程は3月平日、月のうさぎ【二階屋和室】に、1泊2食付きのプラン

 

例えば、「新生11周年記念!温泉露天付離れと伊豆四大美味」プラン利用の、踊り子号行くコチラのツアーはいかがですか?

 

【1日目】

  1.  9:00東京発11:12伊豆高原駅着
  2. 観光した後、伊豆高原駅川奈駅(各自負担:419円)
  3. 川奈駅からタクシー(各自負担)
  4. 「絶景の離れの宿 月のうさぎ」に宿泊

 

【2日目】

  1. 11:00宿をチェックアウト
  2. タクシー(各自負担)で川奈駅
  3. 川奈駅伊豆高原駅(各自負担:419円)
  4. 観光を満喫し、15:46伊豆高原駅発⇒17:49東京駅

 

ついでに、観光について少しだけ紹介します!

伊豆には、城ヶ崎海岸(吊り橋)や、伊豆シャボテン公園など観光地はいろいろ。

観光マップや近郊施設のご優待券などが、母屋の2階にあるギャラリーに置いてありますよ

2日目の観光の参考にしてくださいね!

周辺の観光はコチラ。

 

月のうさぎの駐車場・アクセス・電話番号・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

露天風呂

画像出典 月のうさぎ

 

「チェックインとチェックアウトは何時?」

「東京からのアクセス方法が知りたい!」

「車で行きたいけど、駐車場があるか心配!」

「駅から遠いみたいだけど、送迎バスはあるの?」

 

旅行は、成功させるために前もって調べるところからが始まりですよね。

宿に行くのに、道に迷ってしまっては楽しさが半減してしまうかも。

ここではアクセス方法やチェックイン・チェックアウトの時間、住所や電話番号、駐車場や送迎の情報まで、知っておきたい情報をまとめて紹介します!

あらかじめこちらを確認しておけば、旅の成功間違いなしですよ!

 

チェックイン・チェックアウトについて

チェックイン・チェックアウトの時間はこちら。

チェックイン/15:00

チェックアウト/11:00まで

 

チェックインの最終時間は18:00です。

チェックインの時間に遅れると、夕食に影響が出る可能性がありますね。

夕食が美味しくいただけるように、チェックインの時間は遅れないように!

万が一チェックインの時間に遅れそうな場合は、こちらの電話番号に連絡しましょう。

0557-52-0033

 

チェックアウトがちょっと遅めの11:00というのは、ありがたいですね。

朝食からチェックアウトまで時間がたっぷりあるので、竹林の小径を散歩するのもいいですね。

お土産処では、ゆっくりとお土産が選べます。

また、チェックアウトの時間ギリギリまで露天風呂と絶景を堪能するのもいいですね。

 

住所と電話番号について

宿泊場所の住所や電話番号をしっかり確認しておくと安心ですよ。

駅からタクシーを利用する時なども、念のため住所と電話番号を知っていた方がスムースですね。

カーナビをセットするのには住所はもちろん、電話番号で検索も便利です。

必要な情報である住所と電話番号は携帯にでもメモして、心置きなく旅行を楽しみましょう!

 

月のうさぎの住所と電話番号はこちら。

住所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸沢向1299-3

電話番号:0557-52-0033

 

住所や電話番号だけでは不安という方は、こちらの地図を参考にどうぞ!

 

伊豆にある4つ星の宿

「稲取銀水荘に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「稲取銀水荘の食事の評価が高かったら泊まってみたい!」 「子供を連れて泊まろうと思ってるんだけど、ゆったりくつろげるかな?」   稲取銀水荘に泊ま[…]

稲取銀水荘の部屋

駐車場について

まずは、車でアクセスする場合の駐車場を確認しておきましょう。

ホームページによると、駐車場は8台分ありますよ。

部屋の数だけあるという事なので、駐車場の予約は不要ですね。

ただし砂利道の駐車場となりますので、車高が低いなどは要注意です。

 

駐車場のことで心配な点がある方は、直接宿に問合せてみてくださいね。

その他、チェックイン前やチェックアウト後の駐車場利用についても宿に直接確認してください。

 

アクセス方法について|交通手段別

前もってアクセス方法を知っておくことは、旅行を成功させるためには必須です。

ここでは、東京方面と関西方面から電車と車でアクセスする方法を紹介します。

ちなみに駐車場はあるので、車やレンタカーでも安心して出かけられますよ!

 

車でアクセスする場合

  • 東京方面からアクセス

東名・厚木.IC(小田原厚木道路/西湘バイパス・約20分)

石橋.IC(真鶴道路/熱海ビーナスライン・約35分)

熱海(国道135号・約25分)

伊東(国道135号・県道109号・約10分)⇒月のうさぎ

 

  • 関西方面からアクセス

東名・沼津.IC(伊豆縦貫自動車道・約15分)

函南塚本.IC(伊豆中央道・約15分)

大仁中央.IC(宇佐美大仁道路・約50分)

伊東(国道135号・県道109号・約10分)⇒月のうさぎ

 

電車でアクセスする場合

  • 東京からアクセス

東京(新幹線こだま・約60分)

熱海駅(JR伊東線/伊豆急行線・約20分)

川奈駅(タクシー・約10分)⇒月のうさぎ

 

  • 大阪方面からアクセス

新大阪(新幹線こだま・約3時間20分)

熱海駅(JR伊東線/伊豆急行線・約20分)

川奈駅(タクシー・約10分)⇒月のうさぎ

 

送迎情報

川奈駅からは歩いて行くにはちょっと距離があるので、送迎バスがあると助かりますよね。

荷物が多かったり、高齢の両親を連れていたりしたら、なおの事送迎はありがたい!

しかし残念ながら送迎サービスはありません

川奈駅からはバスもないので、タクシーを利用するしかないですね(約10分)。

 

ただし、【プレミアム送迎プラン】で予約すると送迎付きになります。

送迎付きプランは、完全予約制で1日2組様限定となります。

送迎場所は、 富戸駅または川奈駅を選べます。

また送迎時間については、送迎車が1台のみのため相談の上の決定になります。

 

月のうさぎのお土産やグッズについて

月のうさぎの施設

画像出典 月のうさぎ

 

旅行には、お土産はつきもの。

家族や恋人の喜ぶ顔を思いうかべながらのお土産選びは、楽しみの一つですよね。

 

母屋の2階には、ギャラリーとお土産処がありますよ

2階で明るいので、じっくりとお土産を選べそう!

 

お土産は、夕食で人気の「料理長プロデュースの特選ねぎ味噌」や、伊豆のお菓子、お茶などの食品。

ぐり茶もこちらでお土産購入できるかもしれませんね。

そして朝食後のコーヒーで使用されるうさぎのマグカップ、ガラス製品まで地元の特産品などのお土産がずらり並んでいますよ。

さらに、月のうさぎのキーホルダーやハンカチなどのオリジナル商品などもお土産によさそうですね。

 

お土産処の隣には、ギャラリーがありますよ。

書籍が充実し、サックス演奏も開催される憩いの場として利用されます。

また、地ビールやコーヒーなどのお飲み物も楽しめます。

 

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x