琴平花壇の数寄屋造り離れ「延寿閣」

「琴平花壇に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「車で行く予定だけど駐車場はあるの?」

「讃岐富士が見えると噂の富士見台に泊まりたい!」

 

琴平花壇に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな琴平花壇に泊まって100%満喫したいあなたのために、旅ソムライターのちーちゃんが琴平花壇を大解剖しちゃいます♪

 

琴平花壇の外観
画像出典:琴平花壇

 

こんぴら参りの拠点としても便利な琴平花壇は、400年近い歴史を持つ老舗旅館。

森鴎外、与謝野晶子、北原白秋も宿泊したことのある由緒ある旅館です。

金刀比羅宮の参道からは少し離れたところにあるので、静かで落ち着いた滞在を満喫。

露天風呂付き客室や離れといった特別な客室を選べば、大切な人との記念日旅行がさらに素敵な思い出になることまちがいなしです。

 

そんな琴平花壇に泊まる四国旅行には車でのアクセスが便利。

琴平花壇には宿泊者が無料で使える駐車場があるから安心です。

ただ、駐車場にはちょっとした注意点があるので、のちほどお伝えします。

 

また客室棟は、富士見台・松月テラス・山翠閣・数寄屋造り離れの4つあり、それぞれ部屋の雰囲気や眺望が異なります。

お部屋選びには迷ってしまいそうですが、実際に泊まった方の宿泊記ブログが参考になりますよ。

この記事では、旅ソムライターのちーちゃんが注目する宿泊記ブログを紹介するので、ぜひチェックしてください☆

 

他にも、琴平花壇の客室タイプ、食事、温泉から周辺の観光・食事スポットまで情報盛りだくさんでお伝えします。

日帰り入浴や格安ツアーもまとめているのでお楽しみに!

 

 

目次

琴平花壇の駐車場に注意!アクセス・電話番号・チェックイン・チェックアウト情報!

琴平花壇の外観

 

「琴平花壇の駐車場情報を詳しく教えて!」

「住所・電話番号やアクセス情報は?」

「チェックイン・チェックアウト時間も知りたい!」

 

琴平花壇への宿泊を考えているあなたなら、アクセスに関する情報をおさえておきたいですよね。

そこでここでは、琴平花壇の住所・電話番号や移動手段別のアクセス方法、そして、チェックイン・チェックアウト時間までまとめています。

 

ちなみに、せっかくの四国旅行は車で!とお考えのあなた。

琴平花壇にはそんなあなたにうれしい無料駐車場があります。

が、「駐車場がわかりにくい」との噂もあるので、詳しくご紹介しますね。

 

それでは、安心して琴平花壇に到着できるように、駐車場やアクセス方法について見ていきましょう!

 

琴平花壇の駐車場情報

琴平花壇には、宿泊者が使える駐車場があります。

駐車場料金は無料

マイカーで旅行を予定しているあなたも、滞在中の駐車場代の出費はゼロ円ですよ♪

 

ただし、琴平花壇の駐車場は、旅館の敷地内や目の前にあるわけではないので要注意です。

駐車場があるのは、旅館入り口から南へ120mほど進んだところ

公式ホームページには、駐車場位置が書かれた地図があるので、事前に確認しておきましょう☆

▶︎公式ホームページで「駐車場のご案内」を見る

 

また、実際の駐車場の様子をチェックしておきたい方のために、グーグルストリートビューも載せておきます。

 

 

さいごに、駐車場の基本情報をまとめていますので、参考にしてください☆

駐車場基本情報

  • 駐車場料金:無料
  • 駐車場収容台数:40台
  • チェックイン前チェックアウト後の利用:駐車場に空きがあれば利用OK

 

琴平花壇の住所・電話番号

琴平花壇の住所と電話番号はこちらです。

  • 住所:〒766-0001 香川県仲多度郡琴平町1241-5
  • 電話番号:0877-75-3232

 

琴平花壇は、”こんぴらさん”として知られる金刀比羅宮(ことひらぐう)からほど近いところに位置しています。

そのため、こんぴら参りの拠点としても便利。

しかし、食事処やお土産店が並ぶ「こんぴら表参道」からは少し離れた旅館なので、落ち着いた滞在が楽しめます。

 

とはいえ、住所や電話番号だけでは場所がイメージできないですよね。

グーグルマップを載せておくので、具体的な行き方や周辺の様子を地図で確認しておきましょう!

 

 

琴平花壇へのアクセス方法|車・電車・飛行機の移動手段別

琴平花壇の住所・電話番号を確認したところで、つづいては具体的なアクセス方法です。

車・電車・飛行機の移動手段別に紹介するので、実際の行き方をイメージしておきましょう☆

 

車でのアクセス方法

琴平花壇へ車でアクセスする場合は、高松自動車道の「善通寺IC」を利用します。

以下に、「善通寺IC」から琴平花壇までの行き方をまとめているので、参考にしてください。

 

  1. 「善通寺IC」出口を、善通寺バイパス/国道319号方面へ
  2. 交差点「善通寺IC前」を善通寺/琴平方面へ右折
  3. 交差点「善通寺市大麻町」を斜め左方向に曲がり、そのまま国道319号を進む
  4. 交差点「琴平町榎井」を右折して、県道206号へ
  5. 金倉川を渡った交差点を左折し、約300m進むと到着

 

そして、琴平花壇に車でアクセスする人は、無料の駐車場が利用可能

駐車場は旅館入り口から南へ120mほど進んだところにあるので注意しましょう。

琴平花壇の駐車場について確認するならこちら

 

ちなみに、大阪・兵庫方面からなら明石海峡大橋と大鳴門橋、広島・岡山方面からなら瀬戸大橋を渡ってのアクセスとなります。

大きな橋を渡るドライブは気分爽快!

ぜひマイカーやレンタカーでの旅を楽しんでくださいね♪

 

電車でのアクセス方法|最寄り駅から無料送迎あり!

  • 「JR琴平駅」または「琴電琴平駅」から無料送迎バスで旅館まで約5分

 

琴平花壇に電車でアクセスする場合の最寄り駅は「JR琴平駅」または「琴電琴平駅」です。

「JR琴平駅」と「琴電琴平駅」からは無料送迎があるので、荷物が多いときでも安心♪

送迎希望の方は、到着する駅や時間を事前に旅館に連絡しておきましょう。

送迎はチェックイン当日でも手配OKですよ。

▶︎送迎予約の電話番号:0877-75-3232

 

空港からのアクセス方法

【高松空港から:所要時間 約55分】

  • 空港バス(琴空バス)で「JR琴平駅」へ
    →無料送迎バスで旅館へ

 

【高知龍馬空港から:所要時間 約120分】

  • リムジンバスで「JR高知駅」へ
    →特急南風で「JR琴平駅」へ
    →無料送迎バスで旅館へ

 

【徳島阿波おどり空港から:所要時間 約150分)】

  • リムジンバスで松茂経由「ことでん伏石駅」へ
    →ことでん琴平線で「琴電琴平駅」へ
    →無料送迎バスで旅館へ

 

遠方から飛行機を利用する方は、高松空港・高知龍馬空港・徳島阿波おどり空港の3つの空港からアクセスできます。

空港リムジンバスや電車を使い、「JR琴平駅」または「琴電琴平駅」まで到着すれば、旅館の無料送迎が使えますよ♪

 

ちなみに、送迎希望の方は、到着する駅や時間を事前に旅館に連絡しておきましょう。

送迎はチェックイン当日でも手配OKです。

▶︎送迎予約の電話番号:0877-75-3232

 

琴平花壇のチェックイン・チェックアウト時間

琴平花壇のチェックイン・チェックアウト時間はこちらです。

  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00(※プレミアムルームなら11:00)

 

琴平花壇のチェックイン開始時間は15:00。

夕食付きプランの場合は19:30まで夕食なしプランの場合でも22:00までにチェックインが必要です。

 

そして、チェックアウト時間は10:00。

せっかくの高級宿なので、早い時間にチェックアウトしないといけないのは少し残念…。

ですが、プレミアムルームに泊まるとチェックアウト時間が11:00に延長されます。

少しでも長く滞在したい方は、プレミアムルームへの宿泊がおすすめです☆

プレミアムルームやプレミアムサービスについて詳しくはこちら

 

チェックイン・チェックアウトに関する質問あれこれ
チェックイン前・チェックアウト後でも荷物は預けられるの?
フロントに預けることが可能です。

 

15:00より早くチェックインすることはできる?

早いチェックイン(アーリーチェックイン)はNGとなります。

ただし、チェックイン前でも荷物の預かりや駐車場利用OK。
早い時間に到着する場合でも、駅から旅館まで送迎してくれます。

送迎予約電話番号:0877-75-3232

 

チェックアウト時間を延長したいんだけど…。

追加料金を支払うことで、チェックアウト時間の延長(レイトチェックアウト)が可能な場合があります。

ただし、客室の空き状況によるので、事前に電話で相談してみましょう。

電話番号:0877-75-3232

 

琴平花壇の富士見台の宿泊記ブログから分かる予約のコツ!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

琴平花壇の館内

富士見台の宿泊記ブログから分かる予約のコツ!

琴平花壇への宿泊を具体的にイメージしたいなら、実際に泊まった方の宿泊記ブログを読むのがおすすめ!

そこでここでは、数ある琴平花壇の宿泊記ブログの中でも、旅ソムライターのちーちゃんがおすすめする3つをご紹介します。

宿泊記ブログには貴重な情報が満載なので、予約の参考になることまちがいなし☆

 

こちらは、ご夫婦で「富士見台/専有露天風呂付和洋室」を利用した方の宿泊記ブログ。

ブログ内では、客室設備やアメニティが写真付きでわかりやすく紹介されています。

そして、讃岐富士の飯野山が見えることが魅力の富士見台でも、『富士見台の全客室から讃岐富士が見えるわけではない』という有力情報が。

「讃岐富士が見たい!」など眺望にこだわりがある方は、予約の際に旅館に連絡して確認すれば間違いないですね。

 

つづいて紹介するのは、「富士見台/和室」を利用した女性の宿泊記ブログ。

女性目線のうれしいポイントや感想たっぷりで、設備のキレイさやアメニティの充実度に満足された様子が伝わってきます。

富士見台の中でもリーズナブルな琴平山側の和室に宿泊されていますが、大きな窓から飛び込んでくる緑の景色にかなり癒されたそう。

富士見台の客室には讃岐平野側と琴平山側があるので、どんな景色を見たいかを考えて予約すると良さそうですね!

 

最後にご紹介するのは、ご夫婦で「松月テラス」の客室を利用した方の宿泊記ブログです。

4記事に渡って館内施設・大浴場・食事が紹介されていて、スタッフの対応にも大満足された感想が書かれていました。

景色重視で「松月テラス」の部屋を選んだとのことで、関連記事では部屋の窓から見える讃岐富士の姿も。

琴平の街や讃岐富士を一望したい場合は、眺望自慢の「松月テラス」に宿泊するのもアリですね☆

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 高級感がある
  • 丁寧なサービスに感動
  • 隠れ家のような雰囲気
  • 清潔感がある
  • 露天風呂付き客室でゆっくりできた
  • 若者向けの部屋があっても良いかも
  • 駐車場の入り口がわかりにくい

 

このように、琴平花壇に実際に泊まった方の口コミでは、「高級感がある」「丁寧なサービスに感動」「隠れ家のような雰囲気」といった良い評判が並びます。

 

一方で改善点・マイナス面としては、「若者向けの部屋があっても良いかも」「駐車場の入り口がわかりにくい」とのコメントがありました。

ただ琴平花壇では、2018年〜2019年にかけて客室をリニューアル

おしゃれな和モダン客室や露天風呂付き客室を新設し、新しい層の宿泊客を取り込む工夫がされています。

 

また、駐車場は旅館入り口から少し離れたところにあるので、口コミの通り注意が必要です。

駐車場については詳しくはこちらをチェックしてくださいね!

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つ掲載しています。

琴平花壇に泊まったことのある人のリアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしましょう!

 

評価: 
星5つの顔

一言でまとめると高級感がある旅館でした。
4人の女子旅で大部屋の和室に1泊しました。
旅館の方に部屋まで案内してもらう途中、森鴎外が泊まった部屋など有名な詩人が泊まっていたという別館を紹介してもらいながら案内してもらいました。
また足湯ができるところ、ゆっくりくつろぐことができるラウンジなどとても綺麗でゆったりとした空間が流れてました。
醍醐味の温泉は露天風呂からの景色はとても美しく、温泉の質も良いのでゆっくり体を休めながら日頃の疲れを癒すことができました。

またサービスがとても丁寧でした。食事をあたためたいと思い電子レンジをお借りしようとすると旅館の方が部屋まで取りに来てくださり、温めてくれました。

またプラスチック容器に入っていた食事をお皿に移し替えてくださり、お箸や取り皿までつけてくださるというサービスに感動しました。

今回は泊まることがメインで行きましたが、次回は旅館の食事など、旅館を楽しむことをメインに旅ができればいいなと思います。

[2020年9月]

評価: 
星5つの顔

主人と結婚する前に2人で、四国へ旅行に行った際に宿泊。(和室10畳程度の広さ)
落ち着いた雰囲気の宿で、お風呂も露店風呂に五右衛門風呂があり、ゆっくりと過ごすことができました。
宿の中も中庭のようなところがきれいに整備されており、隠れ家のような雰囲気がありました。
食事もお酒もおいしく、個室ではないものの、他の宿泊客と一緒に大きな部屋で食べるという感じではなく、テーブルとテーブルの間に隔たりがあり、ゆっくりといただくことができました。
宿泊客の全員へのサービスであったかは定かではありませんが、うどん券といった、近隣のうどん屋さんで無料でうどん一杯が食べられるチケットをいただき、次の日に食べにいくこともできました。
近くには金毘羅さんがあり、早朝に通常の参拝通路とは異なるところから参拝することもできました。
過去何度が金毘羅さんを訪れたこともありますが、そんな朝早くに参拝することなど今までなかったですし、今までとは違った経験ができました。
平日の宿泊ということもあり、宿泊客が全体的に少なかったこともあったかもしれませんが、とても落ち着いた雰囲気の宿の印象があり、ゆっくり過ごすことができました。駐車場の入り口が少し細い急な坂であり一度通り過ぎてしまったため、入り口だけもう少しわかりやすかったら良いのになと感じました。

[2015年1月]

評価: 
星4つの顔

部活の仲間6名で畳の部屋に泊まりました。
全体的に清潔感があり、接客も丁寧で部屋までの案内もしっかりとしてくれました。
畳の部屋は、壁が少し古びていたかなと思います。
若者向けではないと思うのですが、若者の旅館利用も増えているため、そういったターゲットに向けた部屋があってもいいのかなと思いました。
例えば、FNS映えするようなフォトスポットを作ったり、館内着をおしゃれにしたり。
館内着はデザイン豊富に選べるようにするのもありだと思います。
壁に関しては、あえて味を出すように工夫するとか。
館内の匂いに何か特徴を加えるのもいいかなと思います。
高級感ある匂いがあるといいですね。
思い出に残る旅になるように、印象に強く残る旅館だと嬉しいです。

[2016年3月]

評価: 
星5つの顔

・当時新婚でお腹に子供がいた。九州から四国一周したいねと主人と話し、計画。子供が産まれたらしばらくゆっくり二人で旅行もいけなくなると思い計画。
・宿泊部屋に露天風呂がついていたので妊婦でも時間を気にせずゆっくり入れた。私の場合、お腹がとても出ている妊婦だったので大浴場に行くのが周りの目を気にして気が引けていたのでこちらの旅館を選択。
・山側の景色に泊まったが、逆の通路の部屋は露天から見える景色がよかったみたいなので、知っていたら今度はそちらにリクエストして泊まりたい。
・部屋の照明は薄暗くオシャレな感じでがあったが、3色調光ができるタイプのものがあればなお良い。朝も薄暗い照明のままだったので、白い照明も欲しかった。
・食事に関しては高級旅館ともあって舌の肥えていない若夫婦には大満足でした。

[2021年1月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

総合評価が星4個〜5個ばかりだから、みなさん満足されたようです!

なかでも多かったのは、丁寧なサービスに対する高評価のコメント。

気持ちの良い接客をしてもらえたら、きっとまたリピートしたくなりますね☆

 

 

琴平花壇の富士見台の部屋の注意点!アメニティの持ち帰りはNG!

琴平花壇の山翠閣の外観
画像出典:琴平花壇

客室タイプ一覧|富士見台の部屋の注意点!

琴平花壇には、以下の通り15種類の客室タイプがあります。
※★印はプレミアムルーム

富士見台

  • ★専有露天風呂付和洋室
  • ★専有露天風呂付和室
  • ★専有露天風呂付ツイン
  • ★和洋特別室
  • 和室

 

松月テラス

  • ツイン
  • バリアフリーツイン
  • トリプル

 

山翠閣

  • ★専有露天風呂付和洋室 A
  • ★専有露天風呂付和洋室 B
  • ★専有露天風呂付和洋室 C
  • 和室

 

数寄屋造り離れ

  • ★長生殿
  • ★延寿閣
  • ★泉亭

 

「富士見台/専有露天風呂付和洋室」は、和室・リビング・露天風呂付きテラスからなる広々としたお部屋。

「松月テラス/ツイン」はリーズナブルな値段で泊まれますが、眺望自慢の客室です。

「数寄屋造り離れ/長生殿」は、日本庭園で一番の存在感をはなつ離れで、贅沢で優雅な滞在を満喫できます。

 

そして、客室一覧で「★」を付けたプレミアムルームのお部屋に泊まると、以下のプレミアムサービスを楽しめます。

誕生日・記念日やプレゼント旅行など特別なシーンでの宿泊なら、プレミアムサービス対象の客室がおすすめです♪

プレミアムサービスについて

  • チェックアウト時間を11:00に延長(通常は10:00)
  • ガーデンラウンジでブレンドコーヒーまたは紅茶が滞在中何度でも無料
  • ガーデンラウンジでスパークリングワイン1杯無料(21:00~23:00)
  • ガーデンラウンジ内のクラブルーム(個室)を2時間利用無料
  • 客室にバスローブを用意
  • 数寄屋造り離れ、富士見台/和洋特別室宿泊なら
    • 貸切風呂「なごみ湯」が45分間無料(1部屋につき滞在中1回)
      ※露天風呂付き客室は対象外
  •  タイ古式マッサージ「バンクンメイ」の料金10%OFF

 

ちなみに、琴平花壇の客室の中には、讃岐富士と呼ばれる飯野山を眺めることができる部屋があります。

ただし、「富士見台」と名のつく客室タイプでも、すべての部屋から讃岐富士が見えるわけではないので注意しましょう。

お部屋の眺望を重視したい場合は、ホテルに直接連絡して、リクエストしてみても良いかもしれませんね。

 

それでは客室タイプごとにご紹介します。

 

富士見台/専有露天風呂付和洋室

富士見台の専有露天風呂付き和洋室
画像出典:琴平花壇

 

「富士見台/専有露天風呂付和洋室」は、富士見台の中で最も広い84㎡を誇る和洋特別室。

リビングのソファでテレビを見たり、和室で足を伸ばしてくつろいだりと、思い思いの過ごし方ができます。

広めのテラスは、贅沢なバスタイムが楽しめるプライベート露天風呂付き。

誕生日や記念日旅行にぜひ選んでほしい、旅ソムライターちーちゃんのおすすめ客室です。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

富士見台/専有露天風呂付和室

琴平花壇の富士見台専有露天風呂付き和室
画像出典:琴平花壇

 

「富士見台/専有露天風呂付和室」は、和室とデッキテラスからなる56㎡の客室。

プライベート露天風呂でリラックスできます。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

富士見台/専有露天風呂付ツイン

琴平花壇の富士見台専有露天風呂付きツイン
画像出典:琴平花壇

 

「富士見台/専有露天風呂付ツイン」は、ベッドルームとデッキテラスからなる46㎡の客室。

テラスの露天風呂は自分だけの隠れ家のような素敵な雰囲気です。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

富士見台/和洋特別室

琴平花壇の富士見台和洋特別室
画像出典:琴平花壇

 

「富士見台/和洋特別室」は、富士見台の5階・6階の角に位置する90㎡のお部屋。

客室内の3面に窓があり、自然光が差し込む明るい空間です。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

富士見台/和室

琴平花壇の富士見台和室
画像出典:琴平花壇

 

「富士見台/和室」は、富士見台のスタンダードなお部屋です。

東側の客室からは、讃岐富士とも呼ばれる飯野山や讃岐平野の景色。

西側の客室からは、金刀比羅宮を囲む森の景色を眺めることができます。

 

松月テラス/ツイン

琴平花壇の松月テラスツイン
画像出典:琴平花壇

 

「松月テラス/ツイン」は、ベッドルームとデッキテラスからなる47㎡の和モダンな客室。

縁側には掘りごたつがあるので、足を伸ばしてくつろぎましょう。

目の前を流れる金倉川や、遠くには讃岐富士の飯野山を眺めることができます。

 

松月テラス/バリアフリーツイン

琴平花壇の松月テラスバリアフリーツイン
画像出典:琴平花壇

 

「松月テラス/バリアフリーツイン」は、誰もが使いやすいように設計されたお部屋。

玄関からベッドルームにかけてスロープを設置し、客室内の段差も無くした造りになっています。

 

松月テラス/トリプル

琴平花壇の松月テラストリプル
画像出典:琴平花壇

 

「松月テラス/トリプル」は、松月テラス3階の角に位置する3名用の客室。

セミダブルベッドが3台設置されていますが、テラス含めて62㎡と広めのお部屋なので窮屈さを感じません。

大きな窓からは朝日や月明かりを贅沢に楽しむことができます。

 

山翠閣/専有露天風呂付和洋室 A

琴平花壇の山翠閣専有露天風呂付き和洋室A
画像出典:琴平花壇

 

「山翠閣/専有露天風呂付和洋室 A」は、ベッドルーム・8畳の和室・露天風呂付きテラスからなる60㎡の客室。

離れの客室が点在する敷地内の日本庭園を眺めながら、落ち着いた滞在が楽しめます。

和を感じる空間にモダンなインテリアを配置した、おしゃれな雰囲気がポイントです。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

山翠閣/専有露天風呂付和洋室 B

琴平花壇の山翠閣専有露天風呂付き和洋室B
画像出典:琴平花壇

 

「山翠閣/専有露天風呂付和洋室 B」は、ベッドルーム・6畳の和室・露天風呂からなる57㎡の客室。

露天風呂の浴槽が横幅2m以上とゆったりめなのが特徴で、日本庭園を眺めながら贅沢なバスタイムを満喫できます。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

山翠閣/専有露天風呂付和洋室 C

琴平花壇の山翠閣専有露天風呂付き和洋室C
画像出典:琴平花壇

 

「山翠閣/専有露天風呂付和洋室 C」は、ベッドルーム・8畳の和室・露天風呂付きテラスからなる63㎡の客室です。

テラスのデッキチェアは景色を眺める特等席

趣ある庭園だけでなく、讃岐平野や阿讃山脈までも見渡すことができます。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

山翠閣/和室

琴平花壇の山翠閣和室
画像出典:琴平花壇

 

「山翠閣/和室」は、日本庭園を間近に眺めるシンプルな和室。

特別豪華なお部屋というわけではありませんが、その分心を落ち着かせて景色を満喫できます。

 

数寄屋造り離れ/長生殿

琴平花壇の数寄屋造り離れ「長生殿」
画像出典:琴平花壇

 

「数寄屋造り離れ/長生殿」は、離れの中で最も格式高い建物。

もともとは丸亀藩主・京極家の茶室でしたが、琴平花壇創設者の三好源次郎によって移築されました。

日本庭園内でひと際存在感をはなつ佇まいと、明治から大正時代の趣あるインテリアが特徴です。

プレミアムサービス対象の客室です。

※「数寄屋造り離れ/長生殿」は、中学生未満の子供は宿泊できません。

 

数寄屋造り離れ/延寿閣

琴平花壇の数寄屋造り離れ「延寿閣」
画像出典:琴平花壇

 

「数寄屋造り離れ/延寿閣」は、日本庭園のほぼ中央に位置する離れの客室。

明治41年には森鴎外も宿泊したという由緒あるお部屋で、その翌年に発表された小説「金毘羅」には、この離れの様子が登場します。

庭園を眺めながら静かに過ごせるお部屋です。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

数寄屋造り離れ/泉亭

琴平花壇の数寄屋造り離れ「泉亭」
画像出典:琴平花壇

 

「数寄屋造り離れ/泉亭」は、離れの中で最も古い建物です。

純和風の優雅な離れですが、テーブルセット・ソファ・ベッドを設置し、快適に滞在できるように工夫されています。

クイーンサイズの天蓋付きベッドは、目にするだけでも贅沢な気分にさせてくれますね。

プレミアムサービス対象の客室です。

 

アメニティの持ち帰りはNG!Wi-Fiなどの設備もご紹介!

滞在中快適に過ごすために重要なのが、アメニティやWi-Fi設備の充実度。

どんなブランドのアメニティが使えるかも気になるところです。

また、滞在中の写真や動画をシェアするには、Wi-Fiが欠かせませんよね。

そこでここでは、琴平花壇のアメニティやWi-Fi事情を解説します。

 

アメニティ|バス・スキンケアグッズは持ち帰りNG!

琴平花壇のアメニティブランドは以下の通りです。

  • ホテルニューアワジグループオリジナルブランド:シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
  • マーガレット・ジョセフィン:クレンジング・化粧水・乳液

 

琴平花壇はホテルニューアワジグループの旅館で、グループオリジナルのバスアメニティが用意されています。

ホテルニューアワジグループの他のホテルや旅館を利用したことがある方には、おなじみのアメニティかもしれませんね。

ちなみに実際に宿泊した方の宿泊記ブログを見ると、オリジナルアメニティの香りや質が好評でしたよ♪

また、スキンケアアメニティが用意されているのも、女性にはうれしいポイントです。

 

ただし、琴平花壇のバスアメニティやスキンケアアメニティは置き型ボトルタイプのため、持ち帰りはNGとなります。

 

ホテルニューアワジグループの宿が気になるならこちらもチェック!

「あわじ浜離宮に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「夏休みの子連れ旅行で行きたいけど、プールはあるのかな?」 「記念日に泊まろうと思ってるんだけど、満足できるかな?」   あわじ浜離宮に泊まりた[…]

 

Wi-Fi|パスワードは客室で確認!

琴平花壇では無料Wi-Fiが利用可能です。

Wi-Fiは客室だけでなく全館接続OKだから、滞在中はいつでもどこでも快適にインターネットが使えますよ。

ちなみに、Wi-Fiのパスワードは客室内の案内書面で確認できます。

チェックインしてお部屋に到着したら、まずはWi-Fiパスワードをチェック!

もしWi-Fiの案内書面が見つからない場合は、内線9番でフロントに確認しましょう。

 

その他のアメニティ・客室設備一覧

琴平花壇の客室に用意されているアメニティと設備を一覧でご紹介します。

アメニティや設備が十分過ぎるほどそろっているので、滞在中困ることはなさそうですよ!

アメニティ・客室設備一覧

  • ハンドタオル、バスタオル
  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープ
  • 歯ブラシ、ブラシ、ひげそり(男性用)、綿
  • 浴衣、スリッパ、バスローブ(一部客室のみ)
  • 空気清浄機、テレビ、冷蔵庫、電気ケトル

貸出設備

  • 爪きり、体温計、常備薬
  • 氷枕、湯たんぽ、扇風機、ファンヒーター
  • 裁縫セット、アイロン&アイロン台、ズボンプレッサー
  • Bluetoothスピーカー、散歩用ジャージ、散歩用スニーカー
  • 延長コード、スマートフォン用充電器

 

また、子連れで宿泊する方は、以下の子供用貸出備品があるので安心です♪

子供用貸出備品

  • ベビーチェア、おむつ用ごみ箱
  • ベビーソープ、ベビーバス、ベビーバスチェア

 

ラウンジは宿泊者なら誰でも利用OK!プレミアムルームなら無料サービスも!

琴平花壇のガーデンラウンジ
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇の松月テラス3階には「ガーデンラウンジ」があります。

「ガーデンラウンジ」ではチェックイン手続きをしながらウェルカムドリンクをいただけるほか、ティーラウンジやバーラウンジとして滞在中いつでも利用できます。(飲食は有料)

ラウンジ内は天井が高く広々としていて、テラスからは圧巻の景色が眺められます。

 

また、プレミアムルームに宿泊すると、ラウンジでの3つの無料サービスを楽しむことができます。

  1. ブレンドコーヒーまたは紅茶が滞在中何度でも無料
  2. スパークリングワイン1杯無料(21:00~23:00)
  3. ラウンジ内クラブルーム2時間利用無料

 

ラウンジ内で無料のドリンクサービスがあるのはうれしい!

琴平花壇で誕生日や記念日を過ごすなら、プレミアムルームに宿泊するのがおすすめです☆

プレミアムルームやプレミアムサービスについて詳しくはこちら

 

浴衣はサイズが4種類!プレミアムルームにはバスローブも用意!

琴平花壇の客室には、浴衣・羽織・足袋が用意されています。

大人用浴衣のサイズは、小・中・大・特大(145cm~185cm)の4種類。

子供・幼児用浴衣のサイズは、小・中・大(80cm~140cm)の3種類あります。

客室には大人用の中と大サイズが用意されているとのことなので、サイズ変更や子供用浴衣が希望の場合は内線9番でフロントに連絡しましょう。

 

また、琴平花壇では、浴衣やスリッパといったリラックスした服装での館内移動OK

レストランやラウンジも浴衣で利用できるからラクですよ♪

 

ちなみに、プレミアムルームに宿泊すると、浴衣に加えてワッフル地のバスローブが用意されます。

バスローブがあれば、お部屋で思い思いの過ごし方ができますね☆

プレミアムルームやプレミアムサービスについて詳しくはこちら

 

琴平花壇の食事・料理のメニューを徹底解説!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

琴平花壇の料理
画像出典:琴平花壇

 

ここからは、旅先での一番の楽しみとも言える食事・料理について大解剖します!

香川県は海の幸と山の幸の両方に恵まれた土地。

琴平花壇では、そんな香川県や瀬戸内海の旬を感じられる料理を、朝食・ランチ・夕食で堪能できます。

食事プランや食事内容、実際に利用した方の口コミを詳しくまとめているので、宿泊予約の参考にしてくださいね☆

 

ちなみに、琴平花壇の食事会場は、客室によって以下の4種類に分かれます。

  • メインダイニング「けやき」
  • 宴会場
  • パーシャルダイニング「松峰(しょうほう)」
  • 部屋食

 

基本の食事会場は、メインダイニング「けやき」または宴会場。

富士見台/専有露天風呂付ツイン宿泊なら、パーシャルダイニング「松峰(しょうほう)」。

そして、富士見台/専有露天風呂付和洋室・専有露天風呂付和室と数寄屋造り離れ/長生殿・延寿閣に宿泊なら部屋食となります。

 

それでは、レストラン・宴会場と部屋食に分けて、食事・料理の詳細や口コミを見ていきましょう!

 

レストラン・宴会場の料理・食事一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

琴平花壇のレストラン
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇のレストラン・宴会場での料理・食事一覧と口コミを、朝食・ランチ・夕食別にご紹介します。

 

琴平花壇には2つのレストランと宴会場があり、宿泊プランや人数によって食事会場が決まります。

基本の食事会場は、メインダイニング「けやき」または宴会場。

富士見台/専有露天風呂付ツイン宿泊者の食事会場は、パーシャルダイニング「松峰(しょうほう)」です。

 

ちなみに、レストラン・宴会場でも部屋食でも、料理の内容は同じですよ。

 

【朝食】料理・食事一覧と口コミ・料金

琴平花壇の朝食
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇の朝食は、以下の2つから選ぶことができます。

  • 和定食
  • 軽食&まちで使えるうどん券

 

和定食 軽食&まちで使えるうどん券
  • 湯豆腐、鯵の一夜干し
  • 地元とり貝、こんにゃくお造り
  • 玉葱スライスポン酢ジュレがけ
  • 出汁巻き卵、小鉢三種盛り合せ
  • ご飯、味噌汁、香の物、焼き海苔
  • 人参豆乳ジュース
  • モーニングブレッド(クロワッサン 他)
  • ゆで卵
  • ブレンドコーヒー(ホットまたはアイス)
  • 6店舗から選べるうどん券

 

和定食は品数が多く、朝から贅沢気分が味わえる内容です。

焼き魚、煮物、だし巻き卵といった、旅館らしい朝食が楽しめるのが良いですね♪

また、「軽食&まちで使えるうどん券」の朝食は、香川県らしいユニークなアイデア

地元の6つのうどん店から選んで、朝からうどんを堪能しましょう。

 

さらに、公式ホームページによると洋朝食も選べるそうですが、詳しいメニューの紹介はありませんでした。

気になる方は事前に旅館に問い合わせると良いでしょう。

 

ちなみに、朝食単体の料金は確認できませんでしたが、朝食なしプランでも税込1,897円で朝食を追加することができます。

ただし、日にちよって追加NGとなる場合があります。

「あとから朝食を追加できなくてがっかり…」なんて思いをしないためには、朝食付きプランの予約がおすすめです☆

 

朝食の口コミ評判
  • スタッフの対応が良い
  • 朝食でもアレルギー対応をしてくれた
  • 美味しかった
  • ボリュームがある
  • ボリューム感に欠ける
  • 料理はあまりおいしくない

 

このように、琴平花壇の朝食の口コミでは、「スタッフの対応がいい」「美味しかった」「ボリュームがある」といった良い評価が多いです。

一方で、「ボリューム感にかける」「料理はあまりおいしくない」といった正反対のコメントもあったので、感想は人それぞれということでしょうか。

 

そんな琴平花壇の朝食について書かれたGoogleMapの口コミが6件あったので、ここからご紹介します。

 

★★★★★

施設も係りの若い人達が皆良い感じの人でした☺️特に朝食の時の係の若い人(名前がわからない)に具合悪い自分にとても心配して貰って感謝の気持ちで一杯ですm(__)m有り難うございましたm(__)m

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

アレルギーがたくさんある子供の夕食・朝食にも対応してくれて、ありがたかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

一番は、朝食の美味しさでした。
毎年泊まり行くことに決めました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お食事は夕食朝食ともに、ボリューム感には欠けますが、
可もなく不可もなくの普通の美味しさです。
大きな特徴は感じられませんでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

朝ご飯は、新鮮なサラダや、干物をその場で焼いたりでき、美味しく、ボリュームもありました。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

料理はあまり美味しくない
朝食時には、テーブルクロスが夕飯時と変わっておらず不潔に感じた。

—— GoogleMapの口コミ

 

琴平花壇の朝食についての口コミでは、旅館側の細やかな配慮や美味しさへの高評価がありました。

湯豆腐のお鍋や魚をその場で焼けるライブ感も、「旅先での贅沢な朝ごはん」という感じがして気分が上がるはずですよ!

 

【ランチ】料理・食事一覧と口コミ・料金

琴平花壇のランチ
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇では、温泉と食事がセットになった日帰りプランでランチを楽しむことができます。

日帰りプランで用意されているランチと参考料金がこちら。

 

ランチメニューの一覧

  • オリーブ豚蒸し鍋御膳〔3,300円〜〕
  • 和食膳〔5,280円〜〕
  • 会席料理〔8,222円〜〕

 

オリーブ豚蒸し鍋御膳 和食膳 会席料理
  • 先付け
  • オリーブ豚蒸し鍋
  • 茶碗蒸し
  • ごはん、香の物
  • デザート
  • 旬のお造り三種取合せ
  • 牛の陶板焼き
  • 鯛のしゃぶしゃぶ鍋
  • 茶碗蒸し
  • ごはん、赤だし、香の物
  • 本日のデザート
  • 食前酒
  • 旬彩三種取合せ
  • 旬のお造り五種取合せ
  • 讃岐コーチンの石焼
  • 間八のしゃぶしゃぶ鍋
  • 天麩羅、茶碗蒸し
  • ごはん、赤だし、香の物
  • 本日のデザート

 

琴平花壇のランチメニューでは、3,000円台で気軽に楽しめる御膳料理から本格会席まで、予算に合わせて選べます。

また、オリーブ豚や讃岐コーチンなど、香川県ならではの味を堪能できるのが魅力的ですね!

 

琴平花壇の日帰りプランには、ランチ&温泉だけを楽しむカジュアルプラン離れ客室で食事ができるプランスパ付きのプランなどバリエーションも豊富。

忙しい仕事の合間の休日に、また、両親に旅行をプレゼントするための下見として、日帰りプランを利用するのもおすすめですよ♪

 

 

ランチの口コミ評判

琴平花壇のランチについて書かれたGoogleMapの口コミ評判はありませんでした。

しかし、朝食や夕食では高評価の多い旅館ですから、ランチへの期待も高まります。

あなたもランチ&温泉で、心からリラックスできる休日を過ごしてみてください。

そして、ぜひ素敵な感想を口コミでシェアしてくださいね!

 

【夕食】料理・食事一覧と口コミ・料金

琴平花壇の料理
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇の夕食は、香川県や瀬戸内海の食材を使った会席料理

香川県が誇る讃岐牛・オリーブ豚・讃岐コーチンのブランド讃岐三畜に、瀬戸内海で取れる旬魚といった、地元の味を堪能できる内容になっています。

 

ちなみに、夕食代は宿泊プランに含まれているため、単体の料金は確認できませんでした。

また、夕食なしプランで予約すると、あとから食事追加はできません

琴平花壇こだわりの料理を楽しむためにも、夕食付きプランを予約するのがおすすめですよ☆

 

気になる琴平花壇の夕食メニューはこちらの5種類です。

 

夕食メニューの一覧

  • 旬の山海の幸を使った季節の和会席
  • 四季の味覚を散りばめた旬の特選会席
  • 讃岐三畜を食べ比べる会席
  • 四国4県味覚づくし会席
  • 料理長自慢の讃岐の逸品会席

 

なかでも基本の料理が「旬の山海の幸を使った季節の和会席」

公式ホームページに2022年3月〜5月のメニューがあったので、ここでも紹介します。

「旬の山海の幸を使った季節の和会席」メニューの一例

  •  前菜五種取合せ
    • 菜の花からし和え、新丈、
    • 竹の子土佐煮、鯛の子煮、桜鱒の西京焼
  •  旬のお造り取合せ
    • 愛媛産桜鯛、瀬戸内産鰆炙り
    • 瀬戸内産さより、オリーブはまち
  • オリーブ豚の角煮と春野菜の炊合せ
  • オリーブ牛のしゃぶしゃぶ鍋 春野菜と共に(個人鍋)
  • 瀬戸内産平木貝の木の芽焼
  • オリーブ地鶏の南蛮漬け
  • 御食事 御飯・清まし汁・香の物
  • 季節のデザート

 

「旬の山海の幸を使った季節の和会席」のメニューを見ると、香川県や四国の食材がふんだんに使われていることがわかります。

その土地ならではの味を楽しむのが旅先での食事の醍醐味だと思うので、瀬戸内産の魚や、オリーブ豚・オリーブ牛をバランスよくいただけるのはうれしいですね!

 

他の夕食メニューでは、オリーブ牛・オリーブ豚・オリーブ地鶏づくしコースや、贅沢食材を使った料理長自慢の会席料理があるので、予算やシーンに合わせて選べます。

 

そして琴平花壇では、季節ごとの夕食メニューの詳細が公式ホームページで確認できます。

宿泊プランや夕食メニューを選ぶ前に、一度チェックしてみてくださいね!

 

夕食メニューのリンク一覧

 

夕食の口コミ評判
  • 雰囲気が良い
  • 美味しくて感動
  • 料理長のおもてなしを堪能できる
  • レストランでゆっくり楽しめる
  • スタッフの心遣いに感心
  • 料理は美味しくない

 

このように、琴平花壇の夕食の口コミ評判では、「雰囲気が良い」「美味しくて感動」「スタッフの心遣いに感心」といった、高評価のコメントが並びます。

ただ、なかには「料理は美味しくない」と感じた方もいました。

味の感じ方や好みは人それぞれなので、仕方がないことかもしれません。

 

ここからは、琴平花壇の夕食について書かれた口コミを10個紹介します!

 

★★★★★

食事も美味しく雰囲気も良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お料理が全て美味しくて、外国の方の接客も人当たりがよかったです
とにかくご飯が美味しくて、色々感動しました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理長の心のこもった料理のおもてなしを堪能できます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理も新鮮で美味しい、外国人向けた感じがあったらそれも良い一面

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事はレストラン?で半個室のような、区分けがされており、ゆっくり楽しむ事が出来ました。二泊しましたが料理は、一日目は懐石料理でしたが二日目は、料理長のオススメかうどん懐石の選択でしたので、メニューは多くは無いのかと感じました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お食事は別個室に讃岐三畜の会席を用意して頂きましたが、お誕生日のお祝いにカクテルとお写真をプレゼントして頂きました、とても嬉しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事も美味しく、従業員の方々皆さんの気配りが素晴らしかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

和と洋のコラボが見事な料理で,素敵なひと時を過ごせました。
スタッフの心遣いにも感心させられちゃいました。
またゆっくりと伺いたい旅館です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

料理は別部屋の個室で遠慮なく満喫。季節を感じる料理でお腹いっぱい‼️

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

部屋はきれいが、料理がおいしくない。淡路グループでは最低な料理。

—— GoogleMapの口コミ

 

琴平花壇の夕食についての口コミでは、雰囲気の良さやスタッフの対応についての評判が良いです。

また料理の味に関しても大部分が満足の声だったので、これは期待できそう♪

 

なかでも旅ソムライターのちーちゃんが注目したのは、「雰囲気が良い」「ゆっくりできる」「素敵なひと時を過ごせた」とのコメント。

レストランや宴会場でもゆったり落ち着いて食事ができるのはポイント高いです!

琴平花壇に泊まるときは、贅沢なディナータイムを満喫してくださいね☆

 

部屋食の料理・食事一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

琴平花壇の料理
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇では、以下の4種類の客室に宿泊すると、滞在中の夕食・朝食が部屋食となります。

  • 富士見台/専有露天風呂付和洋室
  • 富士見台/専有露天風呂付和室
  • 数寄屋造り離れ/長生殿
  • 数寄屋造り離れ/延寿閣

 

4つの客室とも贅沢な造りの広々としたお部屋だから、プライベート空間で優雅に食事を楽しめますね。

また、日帰りランチでも、離れや富士見台の和室で食事ができるプランがあります。

大切な人との記念日には、周りに気兼ねせずおしゃべりできる部屋食プランがおすすめです♪

 

そして、部屋食の料理・食事メニューは、レストラン・宴会場での食事と同一です。

料理・食事のメニューはすでにご紹介済みなので、まだ読んでない方はぜひチェックしてください☆

料理・食事のメニュー(朝食・ランチ・夕食別)について詳しく読むならこちら

 

部屋食の口コミ評判

琴平花壇の部屋食について書かれたGoogleMapの口コミは、こちらの3件のみでした。

 

★★★★★

食事は部屋食で、かなり変わった創作会席で、魚料理を使わないオリーブ牛、オリーブ豚、オリーブ鶏のコース。どれも柔らかく調理されていて想像以上に美味。朝食もたくさん食べられました。

—— GoogleMapの口コミ

露天風呂付き、部屋食にして
のんびりと過ごせました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

露天部屋風呂付の特別フロアーはいいですね‼讃岐富士をみながらの露天風呂✨部屋食も、サービスがいきとどいてます‼

—— GoogleMapの口コミ

 

部屋食について書かれた口コミは少なかったですが、「想像以上に美味しい」「のんびりと過ごせた」「サービスが行き届いている」といった良いコメントばかり。

お部屋でゆっくり過ごせるからこそ、レストランや宴会場での食事よりも贅沢気分がアップします。

部屋食プランを選べば、客室から出ずに休日を満喫する『おこもり旅』だってできちゃいますよ♪

プライベート感を重視したい方は、部屋食プランを検討してはいかがでしょうか!

 

 

琴平花壇の貸切風呂を無料で使う方法!温泉やスパ・マッサージでリフレッシュ!

琴平花壇の露天風呂
画像出典:琴平花壇

 

「琴平花壇の温泉について知りたい!」

「貸切風呂はあるの?」

「温泉のあとはスパでリラックスしたいな!」

 

ここでは、琴平花壇で楽しめる、貸切風呂・温泉・スパマッサージについてご紹介します。

“こんぴらさん”で親しまれる金刀比羅宮のお膝元にある「こんぴら温泉郷」

琴平花壇には、貸切風呂・大浴場・露天風呂付き客室があるので、思い思いの楽しみ方でこんぴら温泉を満喫できます。

また、エステでのスパマッサージを利用すれば、日頃の疲れを忘れる極上のリラックス体験が叶いますよ♪

 

貸切風呂は2種類!貸切風呂が無料で使える客室あり!

琴平花壇には、温泉が楽しめる貸切風呂「なごみ湯」と「杜の湯」があります。

雰囲気や景色が異なる貸切風呂なので、どちらを利用するか迷ってしまいそう!

贅沢に両方の貸切風呂を楽しむのも、もちろんアリです。

 

ここでは、貸切風呂「なごみ湯」と「杜の湯」をそれぞれご紹介します。

貸切風呂が無料で使える方法もまとめているので、お見逃しなく!

 

貸切温泉露天風呂「なごみ湯」

琴平花壇の貸切風呂「なごみ湯」
画像出典:琴平花壇

 

「なごみ湯」は、松月テラス3階に位置する貸切風呂です。

琴平の街並みや讃岐富士の飯野山の景色を一望しながらのプライベートバスタイムを満喫できます。

ヒノキの浴槽が和風の落ち着いた雰囲気をつくりながらも、広めのシャワーブースやソファがあるおしゃれな空間。

開放感とプライベート感を両方味わえる貸切風呂です。

 

そんな魅力的な貸切風呂「なごみ湯」は、「富士見台/和洋特別室」または「数寄屋造り離れ」の客室に泊まると無料で使えます!(1部屋に付き滞在中1回/45分)

贅沢なプライベート空間で温泉を満喫したい方は、「富士見台/和洋特別室」または「数寄屋造り離れ」への宿泊を検討してはいかがでしょうか☆

 

貸切風呂「なごみ湯」の基本情報

  • 営業時間:15:00~23:00(最終受付22:00)、5:00~10:00(最終受付9:00)
  • 料金:3,300円(税込/45分間)

 

貸切温泉露天風呂「杜の湯」

琴平花壇の貸切風呂「杜の湯」
画像出典:琴平花壇

 

「杜の湯」は2019年にオープンしたばかりの、山翠閣2階にある貸切風呂です。

緑に囲まれた空間に御影石の丸い浴槽があり、森林浴気分で温泉を楽しむことができます。

森に囲まれた秘密の隠れ家感が、旅ソムライターちーちゃんのお気に入りポイント。

デッキチェアに座って、自然をたっぷり感じながらリラックスすることもできますよ。

 

そして、「山翠閣」の客室に泊まると、貸切風呂「杜の湯」を無料で使えます!(1部屋に付き滞在中1回/45分)

日常を忘れるバスタイムを過ごしたい方に、特におすすめです☆

 

貸切風呂「杜の湯」の基本情報

  • 営業時間:15:30~23:30(最終受付22:30)、6:30~8:30(最終受付7:30)
  • 料金:3,850円(税込/45分間)

 

貸切風呂の予約はメールまたは電話にて!

メール:kadan@newawaji.com
電話番号:0877-75-3232

 

 

こんぴら温泉を大浴場や客室で満喫!

琴平花壇では、貸切風呂のほか大浴場や客室でも温泉が楽しめます。

「美人の湯」とも呼ばれるこんぴら温泉を、思い思いの方法で満喫しましょう♪

 

温泉大浴場「吉祥の湯」

琴平花壇の大浴場
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇の富士見台3階にあるのが温泉大浴場「吉祥の湯」

内湯と露天風呂を備えた、広々とした大浴場です。

 

大浴場では、讃岐平野や讃岐富士の飯野山の景色を遠望

露天風呂では、金刀比羅宮を囲む森を間近に感じられますよ。

夜には竹林がライトアップされ、昼間とはちがう幻想的な雰囲気も楽しめます。

 

温泉大浴場「吉祥の湯」の営業時間:13:00~24:00、5:00~10:00

 

 

客室露天風呂

琴平花壇の客室露天風呂
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇の露天風呂付き客室は、こちらの6種類です。

  • 富士見台/専有露天風呂付和洋室
  • 富士見台/専有露天風呂付和室
  • 富士見台/専有露天風呂付ツイン
  • 山翠閣/専有露天風呂付和洋室 A
  • 山翠閣/専有露天風呂付和洋室 B
  • 山翠閣/専有露天風呂付和洋室 C

※富士見台の客室露天風呂は温泉ではありません。

 

滞在中のいつでも好きなときに贅沢なバスタイムが過ごせるのが、露天風呂付き客室の魅力。

なかでも、山翠閣の露天風呂には温泉が引かれているので、大浴場や貸切風呂を利用しなくてもこんぴら温泉を満喫できます♪

大切な人との記念日には露天風呂付き客室を選んで、プライベート感をたっぷり楽しみたいですね!

各客室について詳しくはこちら

 

 

スパで心身ともにリラックス!

琴平花壇のスパ
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇には、タイ古式マッサージ「バンクンメイ」があります。

旅先で楽しむスパマッサージは至福の時間♪

日頃頑張っている自分へのプレゼントに、ぜひ利用したいですね!

 

実際にタイ古式マッサージ「バンクンメイ」では、以下のようなスパメニューが用意されています。

 

スパメニューの一例

  • タイ古式マッサージ60分〔9,900円〕
  • タイアロマオイルトリートメント60分〔13,200円〕
  • タイフットケア30分〔5,500円〕
  • タイハーブボールケア30分〔5,500円〕

※上記は宿泊者用料金です。

 

スパメニューの中でも旅ソムライターのちーちゃんが注目するのは「タイアロマオイルトリートメント」。

タイ王室御用達の高級オイルを使った贅沢エステなんです!

6種類のオイルの中から好みの香りを選んで、心から癒される時間を過ごしましょう♪

 

ちなみに、琴平花壇では、スパ付きの宿泊プランや日帰りプランもあります。

ラグジュアリーな休日を過ごすのにぴったりですね☆

 

 

琴平花壇の日帰り入浴の予約は一休より公式がお得!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

琴平花壇の数寄屋造り離れ
画像出典:琴平花壇

日帰りについて

「琴平花壇を利用したいけれど、休みがなかなか取れない…」

「金刀比羅宮参拝のあとに、温泉とランチだけを気軽に楽しみたい!」

「両親に旅行をプレゼントしたいけれど、まずは自分も利用しておきたいな。」

 

こんな悩みをお持ちのあなたには、琴平花壇の日帰り入浴プランがおすすめです。

琴平花壇では、「日帰り入浴&ランチ」や「日帰り入浴&夕食」がセットになった6種類のプランを販売。

公式ホームページのほか、楽天トラベル・一休.com・じゃらんで予約ができます。

 

なかでも、日帰り入浴予約におすすめなのが公式ホームページ

公式ホームページなら日帰り入浴プランが豊富で、楽天・一休・じゃらんよりも安く予約できるからです。

「次の休日は琴平花壇で…」とお考え中のあなたは、まずは公式ホームページをチェックしてくださいね。

 

ただし、楽天・一休・じゃらんでは、ポイント利用やセールキャンペーンで安く予約できる場合があります。

ポイ活している方や、少しでもお得に琴平花壇を楽しみたい方は、楽天・一休・じゃらんのチェックもお忘れなく☆

 

ちなみに、よりたくさんの日帰り入浴プランから検討したい方は、楽天トラベルかじゃらんがおすすめ。

全6種類のプランを一覧で見比べることができるので、予算に合わせて選びやすいです。

残念ながら一休.comでは、2種類の日帰り入浴プランしか取り扱いがなかったので注意しましょう。

 

琴平花壇の日帰り入浴プランは、それぞれ以下のリンクからチェックしてくださいね!

 

宿泊について

琴平花壇の客室
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇に、ツアー格安料金で宿泊できるのはJTBです。

JTBにはダイナミックパッケージというツアーがあって、「飛行機&ホテル」や「新幹線&ホテル」をまとめて予約できます。

セット料金で予約することで、琴平花壇に格安料金で泊まれちゃう仕組み☆

 

実際に、以下のような条件のツアーなら、1泊2人で95,200円(47,600円×2名)という格安料金で予約できます!

JTB格安ツアー検索条件

  • 日程:2022年4月9日(土)〜4月10日(日)
  • 飛行機:羽田空港〜高松空港の往復ANA便利用
  • 部屋:松月テラス/ツイン
  • 食事:夕食1回・朝食1回

 

往復飛行機&部屋&食事が付いて、1人50,000円未満ならかなり格安!

格安ツアーを利用する代わりに、お部屋や料理をグレードアップさせるのもおすすめです。

遠方から琴平花壇に泊まる予定の方は、JTBの格安ツアーをチェックしてくださいね。

 

 

ちなみに、格安ツアーではなく宿泊のみのプランなら、公式ホームページ・楽天・一休・じゃらんでも予約できます。

それぞれ以下のリンクからチェックしてください☆

 

琴平花壇周辺の観光スポットや食事・グルメ情報をご紹介!

琴平花壇の館内

 

琴平花壇に泊まるなら、旅館の中で過ごす『おこもりステイ』にも憧れますが、せっかくなら周辺での観光や食事を楽しみたいですよね。

“こんぴらさん”のお膝元にある琴平花壇周辺には、魅力的な観光・食事スポットがたくさんあります。

ここでは、その中から旅ソムライターちーちゃんがおすすめする周辺観光・食事スポットを3つずつご紹介します。

 

周辺の観光スポット3選

旅ソムライターのちーちゃんがおすすめする、琴平花壇周辺の観光スポットはこちらの3つです。

  • 金刀比羅宮
  • 鞘橋
  • 善通寺

 

金刀比羅宮

琴平花壇周辺の金刀比羅宮
画像出典:琴平花壇

 

“こんぴらさん”の名で親しまれる「金刀比羅宮」。

「一生に一度はこんぴら参り」と言われるくらいなので、旅ソムライターのちーちゃんも一度は訪れたい場所です。

門前町から本宮までの785段の石段を登りきった時には、なんとも言えない達成感を味わえるでしょうね!

 

ちなみに琴平花壇からは、専用の裏道を通って金刀比羅宮の参道に入ることができます。

参道周辺にはお土産店もたくさんあるから、歩くだけでも楽しいですよ。

▶︎金刀比羅宮の公式ホームページはこちら

 

鞘橋

琴平花壇周辺の鞘橋
画像出典:琴平花壇

 

「鞘橋」は、琴平花壇から徒歩約2分のところにある、金倉川にかかる橋です。

めずらしい屋根付きの木造浮橋で、国の有形文化財に登録されています。

橋を渡ることはできませんが、いつでも見学OK。

川をバックに、趣ある写真を撮って記念に持ち帰りましょう。

▶︎琴平町観光協会の公式ホームページはこちら

 

善通寺

琴平花壇周辺の善通寺
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇から車で約15分のところにある「善通寺」。

和歌山の高野山、京都の東寺と並ぶ、弘法大師三大霊跡の1つです。

広大な境内には、本尊・薬師如来が鎮座する金堂や高さ43mの五重の塔といった、見応えのある国の重要文化財が立ち並びます。

境内の庭園を眺めながら精進料理が楽しめるプランもありますよ。

▶︎善通寺の公式ホームページはこちら

 

周辺の食事・グルメスポット3選

琴平花壇周辺の食事・グルメスポットの中から、旅ソムライターちーちゃんが3つのお店を厳選しました。

うどん店、レストラン、甘味処を1つずつ紹介するので、旅館周辺での食事や休憩時の参考にしてください☆

  • てんてこ舞
  • 果桜軒
  • 灸まん本舗石段や本店

 

てんてこ舞

画像出典:てんてこ舞

 

「てんてこ舞」は、金刀比羅宮の表参道筋に位置する人気うどん店

完全セルフサービスで、うどんの提供やお店の回転が早く、忙しい観光の合間に美味しいうどんを食べたいときにぴったり。

トッピングが選べるので、自分流のさぬきうどんを楽しみましょう。

江戸時代に建築された歴史ある店の佇まいにも風情があります。

▶︎てんてこ舞のホームページはこちら

 

果桜軒

画像出典:果桜軒

 

「果桜軒」は、JR琴平駅から徒歩約3分のところにある洋食レストラン。

金倉川沿いにある古民家で、ハンバーグ、オムライスなどの定番洋食からビストロ料理まで幅広く楽しめます。

琴平花壇の夕食は和会席だから、昼間の観光ついでに洋食ランチを楽しむのもおすすめですよ☆

▶︎果桜軒のホームページはこちら

 

灸まん本舗石段や本店

画像出典:琴平町観光協会

 

金刀比羅宮の表参道筋に位置する老舗和菓子店「灸まん本舗石段や本店」。

お灸の形をした名物「灸まん」を、お茶やお抹茶とともにいただくことができます。

他にも、あんみつやぜんざいなど、ホッとする和スイーツを用意。

「灸まん」は箱入りで販売されているので、お土産にもおすすめです♪

▶︎灸まん本舗石段やのホームページはこちら

 

琴平花壇のお土産やグッズについて

琴平花壇のフロントロビー
画像出典:琴平花壇

 

琴平花壇の松月テラス1階には、旅の思い出グッズが買えるお土産処があります。

大きなお土産処ではないですが、うどん、オリーブ、和三盆を使った銘菓の「羽根さぬき」など、お土産に持ち帰りたい香川の名産品を販売。

琴平花壇厳選のお土産のみを取り扱っているため、お土産選びが苦手なあなたも素敵なお買い物ができることまちがいなしです。

お土産処はロビーのすぐ横なので、チェックイン前・チェックイン後でも気軽に立ち寄ってみましょう。

 

また、琴平花壇では、本場讃岐うどんのお土産付き宿泊プランがあります。

旅行と一緒にお土産のプレゼントがもらえるなんて、お得ですね!

 

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x