「あわじ浜離宮に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「夏休みの子連れ旅行で行きたいけど、プールはあるのかな?」

「記念日に泊まろうと思ってるんだけど、満足できるかな?」

 

あわじ浜離宮に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんなあわじ浜離宮に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのyagichaがあわじ浜離宮を大解剖しちゃいます♪

 

あわじ浜離宮のエントランス

 

実際にあわじ浜離宮は、夏休みの子連れ旅行にぴったりなホテルです。

プールや海でたっぷり遊べるので、お子様は大満足なこと間違いなし!

プールや海で遊べない夏以外の季節でも、周辺にはお子様におすすめの観光スポットがたくさんありますよ☆

 

もちろん大人も贅沢な時間を満喫できます!

特別な記念日に泊まるのにもぴったりですよ♪

瀬戸内海に沈む夕陽を眺め、露天風呂にゆっくりつかり、心やすらぐひと時を過ごしてはいかがでしょうか。

 

それでは、あわじ浜離宮について詳しく見ていきましょう♪

実際に泊まった方の宿泊記ブログや感想・口コミ評判レビューも紹介するので、参考にしてください!

 

 

目次

あわじ浜離宮のプールは子連れOK!温泉や海水浴・マッサージでアクティビティを満喫!

あわじ浜離宮の温泉

画像出典:あわじ浜離宮

 

あわじ浜離宮にはプール温泉海水浴マッサージのアクティビティがあります。

プールは子連れOKです!

ホテルにプールがあると、お子様は喜びますよね。

 

お子様はプールや海水浴で元気いっぱいに遊んで、大人の方は温泉やマッサージで癒されてはいかがでしょうか。

子連れ旅行でも、家族全員が大満足できるアクティビティが揃っていますよ。

これからあわじ浜離宮のプール・温泉・海水浴・マッサージについて、ひとつずつ紹介していきます。

 

プール

あわじ浜離宮には、プールがあります。

しかし屋外のプールのため、夏季限定営業です。

プールはチェックイン日の12時からチェックアウト日の12時まで利用できます。

 

営業時間 7:00~21:00
オープン期間 7月1日~9月上旬予定
広さ 8m×14m×60cm(深さ)
浅めのプールなので、子連れの方でも安心ですね。

 

温泉

あわじ浜離宮の温泉では、南あわじ温泉郷の潮崎温泉のお湯を楽しめます。

とろとろした湯触りで、お肌がつるつるになる効果があります。

とろとろの温泉につかって、旅の疲れを癒しましょう♪

 

温泉の後に休める、湯上り処もあります。

ご家族で温泉に行く場合、待ち合わせにも便利ですね。

 

利用時間 6:00~10:30 12:30~24:00

 

海水浴

あわじ浜離宮の目の前には、慶野松原海水浴場があります。

ホテルから海水浴場までは徒歩1分です。

ホテル内のテラスから、中庭を通って海までアクセスできますよ。

 

しかも慶野松原海水浴場は、日本の渚百選、日本の水浴場88選、日本の夕陽百選、快水浴場百選の特選に選ばれています。

美しくきれいな海水浴場なので、子連れの家族でも安心して海水浴を楽しむことができますね。

 

開設期間 7月上旬~8月下旬
時間 8:00~17:00
トイレ 5か所
コインロッカー なし
シャワー兼更衣室 1か所

 

マッサージ

あわじ浜離宮では、ロビナSPAにてマッサージを受けることができます。

「バリニーズ」という、バリ島伝統の施術スタイルです。

予約優先でなので、事前に予約しておくと安心です。

マッサージや予約についての詳細は、公式サイトをご覧ください。

 

営業時間 14:00~24:00

 

あわじ浜離宮の食事や宿泊記などのブログまとめ|実際に泊まった方の感想・口コミ評判レビューも紹介!

あわじ浜離宮の朝食

食事や宿泊記などのブログまとめ

ここであわじ浜離宮の食事や宿泊記などのブログを紹介します。

宿泊記ブログの口コミを参考にすると、具体的に滞在のイメージができますよ♪

 

こちらは子連れ旅行の宿泊記ブログです。

コロナのことも気にされていたようですが、ホテルではチェックイン時からしっかりと感染症対策が行われている様子でした。

子連れでも安心して楽しめることがわかる宿泊記ブログです。

 

こちらも子連れ旅行の宿泊記ブログです。

主に夕食について書かれています。

食事の感想が気になる方はこちらの宿泊記ブログを参考にしてくださいね。

 

こちらの宿泊記ブログは、40~50代女性の目線でホテルを紹介しています。

夕食と朝食について詳しくわかりますよ。

ブログ内には、女性目線でアメニティを紹介している宿泊記もあるので、合わせてご覧ください。

 

実際に泊まった方の感想・口コミ評判レビュー

  • 景色が良い
  • 食事が美味しい
  • 贅沢な時間を過ごせた
  • 部屋の露天風呂が良い
  • スタッフのサービスが良かった

 

とくに「景色が良い」という感想が多かったです。

朝の薄暗い海の景色や、夕日が沈む海の景色など、時間ごとに違った海の表情を楽しめるのが魅力的ですね。

「食事が美味しい」という感想から、淡路島の食を堪能できるホテルであることがわかります。

淡路島は淡路牛や、海鮮料理など、美味しい食事も豊富です。

 

「贅沢な時間を過ごせた」との感想から、みなさん淡路島の魅力を満喫して、素敵な思い出ができたのではないでしょうか。

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際に泊まった方の感想・口コミ評判レビューをご紹介します。

評価: 
星3つの顔

2人で和洋室
部屋からの見える景色が最高
従業員の方々の接客態度が凄く丁寧で良かったです。
客室露天風呂からの景色がとても良かった。特に朝風呂が良かったです。
テラスの電気がわからず探しまわりました。
夕食も大変美味しかったですがコロナで緊急事態宣言出てる為時間が短縮されていたのでちょっと慌てました。
朝食も時間通りに会場に行きましたが、従業員さんが誰もおらずフロントにも行きましたが無人で、誰もいない入口でずっと待たされました。
施設は立派でよかったですが二人で11万は少し高く感じました。
苦情ばかりで申し訳御座いません

従業員の人たちもっと時間を守っていただきたかったです、
後少しお金の方も安くしてくれれば次もいきたいです。

[2021年2月]

評価: 
星5つの顔

お店の売り上げ達成旅行で女子6人旅でした。
入り口から入るとレトロな雰囲気でとても広く、綺麗でしたが、部屋も文句なしの綺麗さと広さでした。部屋には露天風呂もあり海も見えるので、1泊でしたが5回も入りました。朝薄暗い時間に入るのがとても景色が良く癒されました。また、食事が印象的で、何を食べても美味しく、量も少し多いぐらいでしたが、美味しくて無理してでもみんなで食べました。特に淡路牛が美味しく、また食べたいです。夕食の時は気づかなかったのですが、朝食の部屋のベランダから、海に出れる事を知りそのまま海に行き、ソファも用意されていたので、のんびりできました。色々旅館や温泉に泊まりましたが、私の中でベスト3に入る旅館だと思います。またコロナが落ち着いたら必ず泊まりに行きたいです。

[2016年11月]

評価: 
星5つの顔

とにかく、部屋も素晴らしいが、和と洋の混在した部屋や素晴らしい温泉、夕日の景色は、素晴らしい!料理も海鮮料理と淡路牛の美味しさ!部屋、料理、温泉、景色、全て納得の施設です。料金も、リィズナブルです。入り口からは、明治の洋館のようでした。妻と私の新婚旅行でした。ダメなところは、ほとんどありません。部屋は、いろんなタイプの部屋があり、全てオーシャンビューでした。螺旋階段、大浴場、温泉も、美人の湯と言われるぐらい肌に、優しく、体の芯まで温まりました。露天風呂付きの部屋も大変満足しました。妻は、魚が、美味しいと大満足でした。良い新婚旅行でした。売店が、あまり良くなかった。品数が少ないと思いました。グループの旅館が、多くて、全て、同じように感じました。

[2018年6月]

評価: 
星5つの顔

家族4人で宿泊しました。
すこし贅沢な旅行にしようと、近場で料理がおいしい場所を探しておりました。
ホテルニューアワジの別邸には以前から興味があり、宿泊してみたい場所のひとつでした。
宿泊した部屋がとても綺麗ですこし贅沢という旅行のイメージに沿ったものでした。
景色も非常によく料理も大変美味しかったです。
また、アメニティも充実しており朝早く起きてしまってもコーヒーを飲めたり落ち着いた時間を過ごすことができました。
すこし感じたのは旅館までの道がすこし迷ってしまい、
わかりやすくあれば良いと感じました。
スタッフの方のサービスを行き届いており、とても充実した落ち着いた時間を過ごすことができ
心身ともにリラックスしたというのを覚えております。

[2019年11月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

宿泊記ブログでは子連れ旅行が多かったですが、感想・口コミ評判レビューからは、新婚旅行や女子旅でも評判が良いことがわかります。

 

 

あわじ浜離宮の食事・レストランの口コミ・料金まとめ|部屋食のメニューは無し!

あわじ浜離宮の夕食

レストラン一覧と口コミ・食事メニュー|朝食・ランチ・夕食別

あわじ浜離宮のレストランは、「旬房 新淡」のみです。

朝食と夕食の営業のみで、ランチ提供はありません。

 

レストランの選択肢がないと不安になるかもしれませんが、良い口コミがたくさんあるのでご安心ください。

「旬房 新淡」では、淡路島の新鮮な魚介や旬野菜を使った食事が楽しめると評判です。

宿泊記ブログによると、子ども用メニューも用意されていますよ。

これから「旬房 新淡」の食事メニューをご紹介します。

 

夕食メニュー

夕食は、和懐石を提供しています。

ここで夕食の秋メニューの一例をご紹介します。

 

季節の特選和懐石(特別フロア客室1泊2食付きで¥27500~)

  • 秋の恵みの前菜吹き寄せ
    サクラマスの燻製・地蛸の柔らか煮・合鴨のロース煮ほか
  • 焼茄子と淡路島えびす鯛の潮汁仕立て
  • 淡路島西浦の旬魚のお造り六種取合せ
    淡路島えびす鯛・間八・戻り鰆・炙り蛸・海老・紋甲いか
  • 天然伊勢海老と淡路島えびす鯛の和風ブイヤベース
  •  淡路産ぼうぜの柚庵焼 鳴門金時の蜜煮を添えて
  •  特選淡路牛の塩麹ロースト
    彩り豊かな秋野菜添え 酢橘の和風ソース
  • 御食事 御飯・赤出汁・自家製香の物三種
  • パティシエ特製デザート

 

朝食メニュー

「旬房 新淡」の朝食は、以前はビュッフェスタイルでした。

しかし2020年4月より当面、和朝食のセットメニューを提供しています。

和朝食セットメニューの詳細は公式サイトには掲載されていませんでした。

宿泊記ブログによると、セットメニューでも島ならではの食事を楽しめる豪華な内容でした。

パンはビュッフェ形式で用意されているので、朝食はパン派の方も安心ですよ。

 

旬房 新淡の口コミ

  • コロナ対策が万全
  • 料理説明がわかりやすい
  • 接客が丁寧
  • 記念写真のサービスがよかった
  • 食事が淡路島産にこだわっていた

 

「料理説明がわかりやすい」「接客が丁寧」とのことで、スタッフのサービスに関する口コミ評判が多かったです。

「記念写真のサービスがよかった」という感想もあり、思い出に残るおもてなしを受けることができそうですね。

 

ここで、「旬房 新淡」の口コミをご紹介します。

★★★★☆

夏の終わりの旅行で利用しました。コロナ対策は万全です。建物のなかは、非日常的な作りで、とても落ち着きました。夜の料理は、地産地消で、最後のあわじ米を食べる頃にはお腹がいっぱい。鱧をメインとしたお料理で、お肉はあわじ牛。デザートは、あわじ牛乳を使ったヨーグルトとマンゴーのソース。緊急事態宣言でお酒が飲めないのが逆に良かったです。とても堪能できました。 朝御飯は、お膳の他に、パンやソーセージ、冷奴やデザートがバイキングとしてありましたが、お腹に入る余裕はありませんでした。 目の前が慶野松原で、その向こうは砂浜と瀬戸内海。沈む夕日がとても綺麗です。お風呂は、入り口が段差があり、足の悪い母には難関でしたが、お湯はまったりトロリとしていて、お肌がツルツルピカピカになります。スタッフも、心遣いがとても良かったです。夜は、花火もできて、バケツの貸し出ししてくれます。セルフのドリンクコーナーもあり、白桃カルピス、その他ジュース、コーヒー紅茶各種、色々とありました。お風呂上がりに、黒豆茶が美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

従業員の方たちが本当に素晴らしかったです。うちの子は左利きなのですが食事の時言わなくてもすぐにセッティングを左用に替えてくださいました。私達が驚いて聞くと「それは…」と微笑まれたのがプロだなと感心しました。どのスタッフの方々も最高でした。また、ぜひ泊まらせて頂きたい宿です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

部屋からの眺め、露天風呂、料理とも素晴らしく、よかったです。 夕食の途中で夕日が沈みかけたとき、途中で中断して観に行く配慮もしていただけました。 料理の説明もわかりやすかったです。 困ってた時にスタッフの方が気軽に声をかけてくれるなどの配慮があり、よかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

結婚記念と妻の誕生日祝いで宿泊しました。美味しいご飯と丁寧な接客やサービスに大満足です。子供が大きくなったら海水浴でまた利用したいと思います。一眼レフで記念写真とケーキも頂くサービスも素晴らしかったです。あいにくのお天気だったので夕焼けは次回までとっておきます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

露天風呂付きの部屋に泊まりたかったのですが満室で和洋室に宿泊しました。部屋も広く綺麗でなにより従業員さんの対応がとてもすばらしかったです。食事も美味しくボリュームがあり夕食ではお料理の説明をしてくださいました。とても良い思い出ができました。ありがとうございました。淡路島に行く時はまた必ず寄せていただきます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

鴨が苦手と伝えたら、とても簡単な前菜に変わってしまっててとても残念でした

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

スタッフさんの対応がすごくよかったです。お料理も美味しかったので、まだ家族で行きたいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

滞在型のホテルと捉えれば良いかと。充実のウェルカムドリンク(ラウンジ)。くつろぎのスペースやマッサージチェア、所々設置されるテラス席。ゆっくり堪能したいところです。淡路島の西海岸沿いなので夕陽が観られます。食事も淡路島産にこだわり、どれも美味しいと思います。朝食のブッフェスタイルもスタンダードを揃えつつ、地産品を用いたバラエティー豊かな食事が一泊ではもったいないと感じました。いわゆる旅館のような娯楽はありませんが、心の豊かさを取り戻す事ができる宿泊施設だと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

2016年5月17日に宿泊しました おしながき アペリティフ 晩餐のはじまり 淡路産猪豚のコンフィと穴子の芋寿司 島野菜の彩りバーニャカウダ 〜山椒風味ディップにて〜 きゃべつの和風ブルーテスープ 淡路島西海岸の旬魚のお造り取寄せ 浜離宮特製和風アクアパッツァ 淡路牛ステーキ 〜柚子胡椒の和風ソース〜 淡路島鮎原産 きぬひかり 赤出汁 自家製香の物 島苺パフェ 景観も部屋も食事もサービスも満足で 淡路島で泊まる機会があれば行きます

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お料理凄く美味しい。誕生日の写真サービスあり。スタッフさんも気が利き、子供にも凄く優しい。20:00から24:00までは、ラウンジでアルコール無料。サービス価格トータル的にまた行きたいと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

 

部屋食のメニューとおすすめ度

「子どもが騒ぐので、部屋食で周りの目を気にせずに食事をしたい。」

「せっかくの記念日なので部屋食にして、ゆっくり食事をとりたい。」

という方も多いのではないでしょうか。

 

残念ながら、あわじ浜離宮には部屋食メニューがありません。

食事つきプランの夕朝食は、すべて「旬房 新淡」にて提供されます。

「旬房 新淡」は、全席椅子・テーブル席です。

個室の用意はありません。

 

とくに小さなお子様がいらっしゃる場合、「部屋食のほうがよかった…。」という方もいらっしゃいますよね。

しかしホテルダイニングの「旬房 新淡」は、以下のようなお子様向けのサービスもありますよ。

  • 小さなお子様向けの夕食メニュー(淡路島ぬーどる、ベビーランチ)
  • 持ち込み離乳食の温め
  • お子様用のイス(ベビーカーの持ち込みもOK!)
  • お子様のお食事のアレルギー対応

 

さらに、部屋食の代わりに周辺に個室のあるレストランがないか、調べてみました!

私のおすすめのレストランは、「淡路島 さと味」です!

個室座敷が2つあり、それぞれ4名席と6名席です。

子連れのお客様向きですね。

 

あわじ浜離宮から車で5分
営業時間 11:30~14:30、17:30~21:30

ランチ営業もしているので、チェックイン前やチェックアウト後のランチで立ち寄るのもいいですね。

淡路島 さと味のHPはこちら

 

「せっかくの記念日なので部屋食にして、ゆっくり食事をとりたい。」という理由から、部屋食を希望される方もいらっしゃいますよね。

そんな方には、「アニバーサリーステイプラン」の予約をおすすめします。

食事はレストランでの提供ですが、お祝いのケーキとブーケは、スタッフが部屋まで届けてくれます。

部屋食は叶いませんが、夕食後に二人きりでお祝いができますよ♪

 

予約は公式サイトからどうぞ♪

 

ビュッフェのメニューまとめ|服装に決まりは特に無し

「旬房 新淡」は、朝食ビュッフェを提供していました。

しかし2021年11月現在は、コロナウイルス感染対策により、現在は和朝食セットメニューでの提供です。

夕食も懐石料理のため、ビュッフェはありません。

和朝食セットメニューについて詳しくは、先に紹介した朝食メニューをご覧ください。

 

服装に関しての規定は、とくに記載がありませんでした。

 

あわじ浜離宮の部屋のおすすめは特別フロアType E!アメニティの持ち帰りは一部OK!

あわじ浜離宮のテラス

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは特別フロアTypeE!

あわじ浜離宮の客室タイプはこちらです。

  • 特別フロア Type A
  • 特別フロア Type B
  • 特別フロア Type C
  • 特別フロア Type D
  • 特別フロア Type E
  • 特別フロア Type F
  • 特別フロア Type G
  • 特別フロア Type H
  • モデレートフロア 和洋室A
  • モデレートフロア 和洋室B
  • モデレートフロア 和室

 

「特別フロア Type A」~「特別フロア Type H」は、露天風呂付の部屋です。「特別フロア Type A」と、「特別フロア Type B」のみ山側のお部屋ですが、その他の部屋は、海側の部屋です。

 

特別フロア

あわじ浜離宮の部屋の露天風呂

画像出典:あわじ浜離宮

 

特別フロアは、TypeAからHまであります。特別フロアは、部屋に露天風呂がついているのが最大の魅力です。

部屋の露天風呂に関する口コミが多かったので、せっかくなら特別フロアの部屋を選びたいですよね!

どの部屋も、セミダブルベッドが2つあり、3名以上は布団を使用します。

部屋タイプによって、広さや定員、眺望等が異なるので、公式サイトから、部屋の詳細を確認して選びましょう。

公式サイト 特別フロア客室一覧はこちら

 

私のおすすめは、Type Eの部屋です!

海側の部屋で、ウッドテラスから瀬戸内海に沈む夕陽を眺めることができますよ。

 

モデレートフロア

あわじ浜離宮のモデレートフロア客室

画像出典:あわじ浜離宮

 

モデレートフロアは、和洋室A、和洋室B、和室の3タイプがあります。

露天風呂付ではありませんが、リーズナブルな料金であわじ浜離宮を楽しめる部屋です。

全室海側の部屋なので、景観を楽しめますよ。

公式サイト モデレートフロア 客室一覧はこちら

 

アメニティはオリジナルブランドとポーラ!持ち帰りは一部OK!

女性は特にアメニティのことも気になりますよね。

公式サイトには、アメニティのブランドについては記載がありませんでした。

しかし宿泊記ブログによると、あわじ浜離宮のバスアメニティは、ホテルニューアワジグループオリジナルブランドでした。

さらに化粧水や乳液のブランドは、ポーラでした。

 

部屋にあるアメニティを、一覧でまとめてみました。

宿泊の際の参考にしてくださいね♪

 

  • 特別フロア客室
    • フェイスタオル、バスタオル、コットンタオル
    • 浴衣、足袋 、巾着袋
    •  バスローブ、室内用スリッパ
    • 歯ブラシ、ティッシュペーパー、綿棒
    • コットンボール、ヘアブラシ
    • ハンドソープ、洗顔料
    • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
    • 女性用アメニティ(メイク落とし・化粧水・乳液・フェイスシートマスク・ヘアバンド)
    • 男性用アメニティ(髭剃り・アフターシェイブローション)

 

  • モデレートフロア客室
    • フェイスタオル 、バスタオル
    • 浴衣、足袋、巾着袋
    • 歯ブラシ、ティッシュペーパー、綿棒
    • コットンボール、ヘアブラシ
    • ハンドソープ、洗顔料
    • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
    • 女性用アメニティ(メイク落とし・化粧水・乳液・ヘアゴム)
    • 男性用アメニティ(髭剃り・アフターシェイブローション)

 

歯ブラシ等、一部のアメニティは個包装のため、持ち帰りできます。

 

パジャマやバスローブは1種類あり!

あわじ浜離宮には、パジャマがありません。

全室で浴衣が用意されています。

特別フロア客室のみ、浴衣に加えてバスローブもあります。

 

あわじ浜離宮の駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは特別フロア客室は11時、モデレートフロア客室は10時までOK!

あわじ浜離宮のテラス

 

ここで、駐車場・アクセス・住所・送迎情報・チェックインとチェックアウト時間等、基本情報を確認しましょう!

 

駐車場

あわじ浜離宮には、屋外平面駐車場があります。

宿泊者の駐車料金は無料です。

利用可能時間は、チェックイン日の正午12時からチェックアウト日の正午12時までです。

 

アクセス

あわじ浜離宮へのアクセス方法を、移動手段別にご紹介します。

 

車の場合

最寄りのICは、西淡三原ICです。ICより4km・5分の場所にあります。

ICからあわじ浜離宮までのアクセス方法については、公式サイトに詳しく記載がありました。

あらかじめ確認しておくと、スムーズにアクセスできますね。

 

カーナビを使う場合、ホテルの代表電話番号である「0799-36-3111(ホテル代表)」を登録すると、他の目的地が表示されることがあります。

あわじ浜離宮が表示されない場合は、下記の住所で登録をしてみてください。

〒656-0304 兵庫県 南あわじ市 松帆古津路 970-81
(ひょうごけん みなみあわじし まつほこつろ)

 

バス

車を使わない方は、周辺の駅や空港から、高速バスや路線バスでのアクセスがおすすめです。

最寄りのバスターミナル「陸の港西淡」または、バス停「西淡志知」から送迎バスで7分です。

バス到着後、ホテルニューアワジグループ予約センター(TEL 0799-22-2521)に電話をすると、迎えに来てくれます。

 

バスが発着する場所の一覧です。

  • JR大阪駅
  • JR三ノ宮駅
  • 高速舞子バス乗り場
  • 関西国際空港
  • JR徳島駅
  • JR高松駅

様々な場所からアクセスできるので便利ですよ。

 

タクシー

バスの利用を避けたい方は、タクシーの予約がおすすめです。

大阪・神戸の主要駅ならびに関西三空港・徳島阿波おどり空港から、あわじ浜離宮までは、定額料金でタクシーを利用できます。

ホテルに申し出ると、通常料金よりお得にタクシーを予約できますよ。

タクシーの定額料金について、詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

住所

住所: 〒656-0304 兵庫県南あわじ市松帆古津路970-81
電話番号: 0799-22-2521

 

送迎情報

最寄りのバスターミナル「陸の港西淡」または、バス停「西淡志知」から、ホテルまでの送迎があります。

定時運行のバスではありません。

到着後、ホテルニューアワジグループ予約センター(TEL 0799-22-2521)に電話をすると、迎えに来てくれますよ。

 

チェックイン・チェックアウト時間

あわじ浜離宮のチェックイン・チェックアウト時間は、部屋タイプによって異なります。

 

特別フロア客室

チェックイン15時 チェックアウト11時

 

モデレートフロア客室

チェックイン15時 チェックアウト10時

 

「チェックアウト時間は遅いほうが良い!」という方は、特別フロア客室がおすすめです。

また宿泊プランによって、独自のチェックイン時間とチェックアウト時間が指定されていることがあります。

その場合は、独自のチェックイン・チェックアウト時間が優先されます。

 

あわじ浜離宮の周辺の食事や観光についてご紹介!

あわじ浜離宮の階段

周辺の食事

あわじ浜離宮にはレストランがありますが、ランチ営業をしていません。

そのため、チェックイン前やチェックアウト後のランチは、ホテル周辺で探す必要があります。

しかし淡路島は観光地なので、レストランがたくさんあるのでご安心ください。

 

ここでランチもできる、周辺で評判のあるレストランを2つご紹介します。

  • リストランテマレーナ
  • かまたに

 

リストランテマレーナ

海岸沿いのホテル「ヴィラオルティージャ」に併設されたイタリアンレストランです。

テラスもあり、リゾート感あふれるお店です。

 

あわじ浜離宮から2km 車で5分
営業時間 ランチ11時30分~14時 ディナー18時~21時 ※ディナーは要予約

リストランテマレーナ公式サイトはこちら

 

かまたに

かまたにでは、淡路島の新鮮な海鮮を、刺身や天ぷら等で楽しめるレストランです。

ランチの料金は1,100円~と、リーズナブルに楽しめますよ。

あわじ浜離宮から2.2km 車で6分
営業時間 ランチ11時~14時 ディナー17時~22時 ※ディナーは要予約

かまたに公式サイトはこちら

 

周辺の観光

淡路島は観光地なので、周辺には観光スポットもたくさんあります。

プールや海水浴が夏季限定のため、夏以外の季節でも楽しめるように、周辺の観光スポットを確認しておきましょう♪

 

こちらの2つの観光スポットが、とくに評判が良いです。

  • 鳴門海峡
  • 淡路島 国営明石海峡公園

 

鳴門海峡

鳴門海峡は徳島県鳴門市と淡路島の間にあり、鳴門の渦潮で有名ですよね。

周辺に様々な観光施設がありますが、渦潮を見るなら、「渦の道」という海上遊歩道がおすすめです!

床にあるガラス窓から、迫力満点の渦潮を楽しめますよ。

 

渦の道の公式サイトに、当日の渦潮の見ごろ時間が記載されています。

見ごろ時間は毎日変わるので、行く前にチェックしておきましょう。

「渦の道」公式サイトはこちら

 

あわじ浜離宮からは、車で30分でアクセスできます。

あわじ浜離宮最寄りのバス停「西淡志知」から、路線バスも出ています。

 

淡路島 国営明石海峡公園

淡路島 国営明石海峡公園は、四季折々の草花が楽しめるフラワーパークです。

大型遊具がたくさんあるので、子連れ旅行にもぴったりです。

 

あわじ浜離宮からは車で45分でアクセスできます。

バスの場合は、神戸の高速舞子バスターミナルで乗り換える必要があります。

詳細は、淡路島 明石海峡公園の公式サイトをご覧ください。

 

あわじ浜離宮の予約は一休がいい?ツアーで格安料金で宿泊ができるのは公式サイト!

あわじ浜離宮のエントランス

 

あわじ浜離宮の宿泊予約は、一休でできますよ!

しかし一休の会員ではないという方も、ご安心ください。

一休以外にも、予約できるサイトが複数あります。

 

あわじ浜離宮の宿泊できるサイトの一覧はこちらです。

 

「一休ポイントを貯めたい!」という方は、一休での予約がおすすめです。

しかし、「一休以外のサイトの方が宿泊料金が安いのかな…。」という心配もありますよね。

そんな心配をお持ちの方もご安心ください。

どのサイトにも「Best Rate」と記載されたプランがあります。

このプランを選択すれば、同一予約内容で最も安い料金で予約できますよ♪

 

ただし公式サイト限定で、30日前の早期予約でお得な「早割30プラン」があります。

通常宿泊料金から一人あたり1,100円引きなので、早期予約をする場合には公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

ツアーで格安料金で宿泊する場合

航空券付きツアーやJR乗車券付きツアーのあるサイトも複数あります。

遠方からの観光の場合は、ツアーを利用しましょう♪

特に公式サイトの航空券付きプランは、LCCの利用ができるので、格安料金で宿泊できますよ。

 

ツアー予約ができるサイトの一覧はこちらです。

残念ながら、一休にはツアーで格安料金で宿泊するプランがありません。

 

ここで、ツアー料金の一例をご紹介します。

公式サイト

Jetstar航空券付きプラン 成田空港→関西空港(特別フロア客室 1泊2食付き) 43,200円

じゃらん

JR乗車券付きプラン 東京駅→新神戸駅(特別フロア客室 1泊2食付き) 53,800円

 

あわじ浜離宮のお土産とグッズについて

あわじ浜離宮の階段

 

あわじ浜離宮には、1階にお土産屋があります。

淡路島の海産物、地酒、地ビールなどのお土産がそろっていますよ。

 

「もっと大きなお土産屋に行きたい!」という方には、周辺のお土産屋をご紹介します。

こちらの2か所がおすすめです。

チェックアウト後に徳島方面に向かう方は「道の駅 うずしお」、神戸方面に向かう方は「淡路ハイウェイオアシス」がおすすめです。

お土産だけでなく、ランチや観光も楽しめますよ。

 

「お土産に何を買えばいいのかわからない」と悩む方も多いですよね。

淡路島のお土産と言えば、特産の玉ねぎを使った商品が有名です!

オニオンスープや玉ねぎドレッシングなど、淡路島の味をご家庭でも楽しめるお土産がおすすめです。

 

「ホテルオリジナルのグッズをお土産に購入したい!」という方もいらっしゃいますよね。

残念ながら、あわじ浜離宮のグッズはありません。

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x