ヒルトン東京のバー&ラウンジ「ZATTA」

「西新宿のヒルトン東京に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「レストランにはドレスコードはあるのかな?」

「アフタヌーンティーはどこで予約するのがおすすめ?」

 

ヒルトン東京(西新宿)に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんなヒルトン東京に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのちーちゃんがヒルトン東京を大解剖しちゃいます♪

 

ヒルトン東京のバー&ラウンジ「ZATTA」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京は新宿駅からも徒歩圏内の西新宿エリアにあります。

ヒルトン東京ベイやヒルトン東京お台場といった、似たような名前のホテルとまちがえないように注意してくださいね。

 

そして、ヒルトン東京は、レストラン&バーが充実しているホテルです。

高級ホテルなので、ドレスコードが気になるところ・・・。

でもヒルトン東京にある6つのレストラン&バーは、すべてドレスコードは設定されていないので、カジュアルな雰囲気で食事が楽しめますよ☆

 

また、ヒルトン東京のラウンジ&バー「ZATTA」では、季節によってテーマが変わるアフタヌーンティーを楽しめます。

アフタヌーンティーは事前予約制ですが、公式サイトよりもお得な値段で予約できる一休.comを使うと良いでしょう。

 

他にも、レストランの詳しい紹介や客室タイプ、お土産・グッズ、プール・フィットネスジム、結婚式・ウエディング情報まで、一気に紹介していきます。

実際に泊まった人の口コミや宿泊記ブログもまとめているので、ホテル選びの参考にしてくださいね!

 

目次

ヒルトン東京のレストランのドレスコードに安心!朝食・レストランの口コミ・料金まとめ

レストランのドレスコード一覧|服装の決まりは特にない!

「ヒルトン東京のレストランに服装の決まりはある?」

「高級ホテルだし、きっとドレスコードがあるだろうなぁ」

と気になるアナタのために、ヒルトン東京にあるレストラン&バーのドレスコードを調べました。

 

その結果、ヒルトン東京のレストラン&バーでは、ドレスコードは特にありませんでした!

「え?5つ星ホテルなのにドレスコードはないの?!」と、ちょっとびっくりしますよね。

旅ソムライターのちーちゃんも、ドレスコードがないことには驚いたのですが、ヒルトン東京のレストラン&バーは、すべてカジュアルに利用できるものなんです☆

 

ホテルの公式ホームページにも、特にドレスコードについては書かれていませんでした。

なので、服装の決まりは特になし、ということですね。

 

ただ、ドレスコードがないからといって、どんな服装で利用しても良いというわけではありませんよ。

ドレスコードはなくても、ビーチサンダル、タンクトップ、客室のスリッパなどでレストランを利用するのはNGです。

とはいえ最低限のことだけ気をつければ、カジュアルな服装で利用できるのが楽チンですね♪

デニムやスニーカーもOKのようですよ。

 

ヒルトン東京では、気軽にレストラン&バーでの時間を楽しみましょう!

 

レストラン一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・ディナー別

ヒルトン東京にあるレストラン&バーは以下の6つです。

  • メトロポリタングリル
  • 十二颯(じゅうにそう)
  • 王朝
  • ZATTA
  • マーブルラウンジ
  • セント・ジョージバー

 

「メトロポリタングリル」では、ダイナミックな調理パフォーマンスとともに、熟成肉やシーフードのグリル料理が楽しめます。

中国料理「王朝」は、アラカルトメニューの食べ放題プラン「王朝の味覚」が話題の、高級中華料理レストラン。

「ZATTA」は、昼間はアフタヌーンティーが楽しめるラウンジ、夜はカクテルメニューが豊富なバーとして、さまざまなシーンに利用できます。

「マーブルラウンジ」は、予約が取りにくいというウワサのスイーツビュッフェが大人気。ランチ&ディナーではビュッフェも楽しめます。

 

ちなみに、ヒルトン東京の2階は、ダイニングフロアTSUNOHAZUと呼ばれるレストランエリアとなっています。

このフロアには、4つのレストラン&バーとパティセリーカウンターがあり、それぞれを壁で仕切ることなく、1つの空間で展開しています。

ダイニングフロアTSUNOHAZUにあるレストラン&バーは、「メトロポリタングリル」、中国料理「王朝」、日本料理「十二颯」、そして「ZATTA」

このように、1フロアでいくつかのお店を楽しめるので、レストランで食事をしたあとに、そのままバーに移動して2次会、なんていうラグジュアリーな女子会がしたくなっちゃいます♪

 

ダイニングフロアTSUNOHAZUは開放的な空間でありながら、「ZATTA」以外の各レストランには個室もあるのがポイント。

食事シーンに合わせて使い分けができますね。

 

それでは、ダイニングフロアTSUNOHAZUにある4つのお店も含めて、ヒルトン東京のレストラン&バーを1つずつ紹介していきます。

 

メトロポリタングリル

ヒルトン東京のレストラン「メトロポリタングリル」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京2階のダイニングフロアTSUNOHAZUにあるレストラン「メトロポリタングリル」では、熟成肉やシーフードを使った料理が楽しめます。

素材の味を最大限に活かすため、調理法は薪(まき)や備長炭で焼き上げるというシンプルなもの。

燻製料理もあり、香り高いグリル料理を味わうことができます。

 

「メトロポリタングリル」では、座る位置によってちがう雰囲気が楽しめるように店内がデザインされています。

中でも、調理の様子を見ることができるテーブル席では、薪(まき)を使ったグリルの迫力が伝わってきますよ!

 

そして、12名まで利用できる個室があるので、家族での集まりや、グループでの会食の際には、プライベート空間での食事を楽しむことができます。

 

2021年7月現在「メトロポリタングリル」は当面の間休業となっています。再開情報はホテル公式ホームページからチェックしてください。

 

メニュー&参考料金|メトロポリタングリル

「メトロポリタングリル」でどんな料理が食べられるのか気になりますよね。

ただ、現在お店が臨時休業中ということもあり、公式ホームページに詳しいメニューは紹介されていませんでした。

そこで、旅ソムライターのちーちゃんが調べたところ、臨時休業前に開催されていたランチメニューの情報を見つけたので、ここで紹介します。

「メトロポリタングリル」の営業が再開されたときのために、少しでも雰囲気をつかんでおきましょう!

 

レストラン「メトロポリタングリル」で臨時休業前に提供されていたランチがこちらです。

  • アリスのストロベリー・カーニバル〔4300円/土日祝は4700円〕

 

「アリスのストロベリー・カーニバル」は、不思議の国のアリスをモチーフにしたランチ。

店内は、不思議の国のアリスに登場するキャラクターやトランプを使ってデコレーションされており、レストランに入った瞬間から物語の世界観に入り込めちゃいます。

 

そして肝心のメニューは、サラダビュッフェ+メインディッシュ1品+いちごデザートビュッフェが楽しめるという盛りだくさんな内容でした。

サラダビュッフェ

  • チキンダージリンティー テリーヌ、ローストベジタブルキヌア サラダ
  • アリスカプレーゼ、ミックス ビーンズ サラダ、ギリシャ風サラダ

 

メインディッシュ(3つの中から1品チョイス)

  • メトロポリタンシグネチャーグリルプレート
    桜の木で燻製したビーフサーロイン
    ヒッコリーの木で燻製したポークロイン
    クルミの木で燻製したチキン
    リンゴの木で燻製したスモークサーモン
    フライドポテトとグリル ベジタブル
  • スイートポテトニョッキ(ベジタリアンメニュー)
  • 本日のパスタ

 

ストロベリーデザートビュッフェ

  • パートドフュルイ、おかしなタルト、薔薇のリースショートケーキ
  • 珍しくご機嫌なハッター(ほうじ茶のミルクティームースキャラメルソース入り)
  • 苺ボートでランデブー(いちごティラミス)、ダークチョコレートと胡桃(くるみ)のブラウニー
  • スコーン、春のストロベリーキャンドル、お飲みなさい(シェイク風ストロベリードリンク)
  • フレッシュいちご

 

メインディッシュの「メトロポリタンシグネチャーグリルプレート」では、レストラン「メトロポリタングリル」で外せない燻製グリルの盛り合わせプレート。

ちょっとずついろいろな味を楽しめるからうれしいですよね!

 

そして、ストロベリーデザートビュッフェに並んだのは、「不思議の国のアリス」をイメージしたスイーツ。

名前を見るだけではどんなデザートかがわからないものもありますが、そこにワクワク感を感じます!

ちなみに、「おかしなタルト」は、レモンとバジルを効かせたミルクチョコレートのガナッシュの上に、いちごとトマトがトッピングされたタルトだったそうですよ!

この「おかしな」組み合わせが意外と合うらしいのですが、実際に味わってみたいものです。

 

アリスがテーマのスイーツは、過去にも提供されたことがあるので、また出会える可能性はありそうですね!

「メトロポリタングリル」の営業再開予定はまだわかりませんが、グリル料理と、ステキな世界観のスイーツに出会えることはまちがいありませんよ!

早く営業が再開するのを期待しましょう!

 

メトロポリタングリルの口コミ・評判
  • ホスピタリティが高い
  • サラダビュッフェの種類が多い
  • スタッフの対応が素晴らしい
  • ワインの種類も多い
  • 食事もサービスも言うことなし
  • お店の雰囲気が良い
  • 席で待たされることが多かった

 

ヒルトン東京のレストラン「メトロポリタングリル」の口コミでは、「ホスピタリティが高い」「食事もサービスも言うことなし」「お店の雰囲気が良い」といった、良いコメントが多かったです。

一部ですが、料理の提供やテーブルチェックに時間がかかり、「席で待たされることが多かった」というマイナスなコメントもありました。

 

そんな「メトロポリタングリル」の詳しい口コミを10個紹介します。

 

★★★★★

美味しいお肉はもちろんのこと、新鮮な魚介や野菜を使った料理も楽しめました!
従業員の方のホスピタリティがとても高くとてもいい時間を過ごすことができました。 また利用させて頂きます^ ^

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

サラダビュッフェの野菜の種類の多さと手作りドレッシングの美味しさは流石です。コンシェルジュとスタッフも洗練されていて対応も素晴らしく気持ちよく食事が出来ました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

肉の良さもさることながら、薪の炎で焼き上げることで、非常にしっとりと、ジューシーに仕上がる。桜のチップが薫る分厚い肉からは、上品かつ、力強い肉の旨味を感じる。塊で焼くことによって、より旨味が閉じ込められている感じ。アスパラガスは、シャキッとしながらも中までしっかり火が通っていて、歯応えも最高。サクラのデザートは、季節を満喫しまくれる一品。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ヒルトン東京2階。熟成ビーフを炭火焼きで提供してくれる。選んだステーキに合うワインも、種類多く取り揃え、美味しいマリアージュが楽しめる。予約した方が確実。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お食事からサービスまで言うことなし。お友達が誕生日をここで祝ってくれました!お肉がとてもジューシーで美味しく、最後に出てきた誕生日プレートも可愛かったです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

デザートビュッフェで利用。デザートもよいですがサラダビュッフェを是非、食べてほしい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

おいしいお肉とそれにあうワインをおいしくいただけます。混んでいたので予約がおすすめ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

オープンでカジュアルにお食事がいただけました。お肉目当てでしたので、アラカルトでオーダーしましたが、 前菜2品とお肉で2人でじゅうぶん堪能できました。お肉の登場にはわくわくしました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

メイン料理が来るまでの時間やテーブルチェックなど、席で待たされる時間がけっこう長いのがちょっとしんどかったです。お料理は美味しかったし、少し暗めの照明などお店の雰囲気はいい感じでした。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

公式WEB限定割引プラン「ウィークデーランチ(前菜+メイン+デザート)【3,800円→3,113円】※平日限定」の問題点
平日限定というと、来客の少ない日に食事内容は同じでお店側の負担でサービス価格にする、というのが一般的だと思いますが、このお店の場合、値引き分しっかり一品減らしてきます 。入店時にも3,800円のコースと確認されたので、全く気がつきませんでした。正規コースの割引ではなく、別のコースと紹介した方が分かりやすいのでは。

味のほうは正直家でも作れそうな感じです。あとテーブルの天板と足の境目の辺りが全面的にべたべたしていました。子育て中の家みたいな。食事前に勧められる食前酒は一杯900円(税抜)程。水・炭酸水は1L1300円(税抜)。サービス料13%。ドレスコードは無いようで宿泊客らしき人はTシャツジーパンの方もみえます。昼だったで子供も多め。ホテル内なので雰囲気は良いです。逆に雰囲気と料金以外はファミレスみたいな感じでした。

—— GoogleMapの口コミ

 

ヒルトン東京のレストラン「メトロポリタングリル」の詳しい口コミからは、料理の味やスタッフの対応について評価が高いことがわかります。

また、グリル料理レストランということで、お肉の味・香り・調理法についての良いコメントも目立ちました。

 

一方で「雰囲気と料金以外はファミレスみたい」というコメントがありました。

たしかに、静かで洗練された高級レストランとは、すこしイメージがちがう場所だと思います。

活気あるカジュアルな雰囲気の中で、気軽においしい料理が楽しめるレストランですね。

 

 

日本料理 十二颯(じゅうにそう)

ヒルトン東京の日本料理「十二颯」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京2階のダイニングフロアTSUNOHAZUにある日本料理「十二颯(じゅうにそう)」は、会席料理、お寿司、鉄板焼きが楽しめるレストランです。

旬の食材を使い、こだわりの調理法で仕上げる会席料理を堪能することができます。

 

店内には、会席料理を楽しむテーブル席に加え、寿司カウンター・鉄板焼きカウンターがあり、職人やシェフの技を間近に楽しむ空間も作られています。

 

また、日本料理「十二颯」には、テーブル席・掘りごたつ席・円卓が用意された個室と半個室も充実!

特別な食事シーンにも使えるお店です。

>>>個室の案内はこちらから

 

メニュー&参考料金| 十二颯
ヒルトン東京の日本料理「十二颯」の料理
画像出典:ヒルトン東京

 

日本料理「十二颯」のメニューの一部と料金がこちらです。
ランチメニュー
  • 十二颯鰻フェア(サラダ、造り、ひつまぶし、デザート)〔7,500円〕
  • 昼会席(前菜、吸物、造り、焼物、煮物、食事、甘味)〔11,500円〕
  • 寿司と和牛のよくばり御膳(サラダ、ステーキ、焼き野菜、寿司、玉子、赤だし、デザート)〔7,500円〕
  • 寿司コース〔6500円/10500円/16500円〕
  • 鉄板焼きコース〔6,000円/7,500円/10,000円/13,000円/20,000円〕

 

ディナーメニュー

  • 十二颯鰻フェア(旬魚造り、うざく、うな重、肝吸、水菓子)〔10,000円〕
  • 匠会席(旬魚造り、鮑と冬瓜のスープ蒸し、ステーキ、天ぷら、ご飯、赤出汁、水菓子)〔19,000円〕
  • 前沢牛しゃぶしゃぶ(たたき、前沢牛サーロインA4、野菜、きしめん、水菓子)〔19,000円〕
  • 寿司コース〔11,500円/16,500円/23,000円〕
  • 鉄板焼きコース〔17,000円/21,000円/33,000円/37,500円〕

 

「十二颯」のメニューを見ていると、特別な会食にもってこいなメニューばかりです。

ご褒美ランチに、お寿司や鉄板焼きを楽しむというのも良さそうですね!

 

ちなみに、ディナーメニューの鉄板焼きコースには、伊勢海老とあわびが含まれたコースもあります!

こんな贅沢づくしのコースが食べられたら、幸せでしかありません♪

>>>「十二颯」の全メニューはこちらから

 

そして、日本料理「十二颯」には、お祝い事にぴったりな食事プランも用意されています。

それが「季節のお祝いプラン」〔ランチ11,800円/ディナー16,800円〕。

通常メニューでも、お祝いにぴったりな料理はありますが、この「季節のお祝いプラン」なら、旬の食材を使った料理が個室で味わえるんです。

出産祝い、七五三、長寿のお祝いなど家族での集まりや、結納にもぴったりのプランですよ。

 

十二颯の口コミ・評判
  • 料理がとてもおいしかった
  • 店員さんの気遣いが素晴らしかった
  • ホスピタリティはさすが
  • 贅沢な気分にさせてくれる
  • 居心地が良い店
  • 個室があり、会食・接待に使いやすい
  • 少しシャレたフードコートという印象で残念

 

ヒルトン東京にある日本料理レストラン「十二颯」の口コミの中には、「料理がとてもおいしかった」「店員さんの気遣いが素晴らしかった」「贅沢な気分にさせてくれる」といった良いコメントが目立ちます。

特に、接客についての評価が高く、気持ちよく食事ができることがわかります。

 

ここからは、日本料理「十二颯」の詳しい口コミ10個を紹介しますね。

 

★★★★★

ランチでおじゃましました。お料理とても美味しかったです。店員さんの気遣いがとても素晴らしかったです。記念日にまた予約したいと思います!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

接客、空間、盛り付け、味の総合力で勝負するタイプのお店。特にホスピタリティはさすがにホテルだけある。味だけならもっとコスパいいところはあろうが、演出含めた高級手巻き寿司という体験は随一。西新宿というレストラン空白地にあって貴重な存在か。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

開放的な空間のカウンターで頂くランチは、贅沢な気分にさせてくれました。8巻の握りコースにしましたが、前菜2品がありお腹にちょうどよかったです。最後のデザートもまさかのモナカアイスで和の雰囲気そのままで大変美味しかったです。この日のネタは、カンパチ、ホタテ、アジ、マグロ、いくらにウニと贅沢なネタばかり。シャリに味がついているので始めから醤油の準備がありません。お酒もワインのボトルの種類が多く、日本酒もありました。満足です。また特別な日に利用したいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ヒルトン東京の2階に位置するお店です。鉄板焼きとお寿司の二手に分かれていますが、どちらも利用させて頂きました。

お寿司の方ですが、お値段に見合う食材を使用しており、マグロは文字通り舌の上でとろけるようで感動しました。赤シャリと白シャリの2種類の提供もあり、アテで頼むこともできます。寿司職人さんはサービス精神旺盛なのか、お料理のお話はもちろん、雑談まで笑顔でしてくださりとても好印象でした。スタッフの方も落ち着いていてサーブもスマートだったと思います。

ただ、スタッフの方は他のお店の対応もあるのでパタパタとお忙しい様子でした。職人さんがスタッフの方を呼び出さなければならないシーンもあり、時々カウンターが無人になります(笑)

鉄板焼きの方ですが、油?をアワビの入った土瓶の蓋にかけて燃え上がらせるエンターテインメントがあり、とても綺麗でしたので許可をいただいて撮影させて頂きました。こちらのシェフさんも気さくな方で、鮮やかな手さばきのまま食材についてたくさん説明してくださいました。

どちらもスタッフの方は兼業で忙しそうですが、よくお客のお皿やドリンクを見てタイミング良く声をかけてくださります。居心地が良いお店なので時々利用させていただいています。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ランチ。最高のおもてなし。食事も申し分なく美味。サラダも新鮮、サーロインもミディアムレアでお願いして良い食感、卵焼きにイカというのがまた面白いし美味しかった。〆のガーリックライスも大葉入りで爽やかで重たくなく胃にも優しい気遣い!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

一休で9貫+乾杯ドリンク8千円のコースを注文。お寿司はどのネタも新鮮で美味しく、量も充分にありました。さらにホテルという空間を考えれば、とても価値のあるコースだと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

西新宿にあるヒルトン東京。その2階は少し変わった空間になっている。TSUNOHAZUと呼ばれるダイニングフロアで広い空間には3つのレストランにバー、そしてパティセリーカウンターが。ちょっと迷子になりそうな感じだが、それぞれのエリアは特徴があるので慣れれば迷うことはない。

この日は日本料理の「十二颯(じゅうにそう)」に。鉄板焼のカウンターに加えて寿司のカウンター、そして個室まで揃っていて、シチュエーションやメニューによって色んな表情を見せてくれる。

この日は会食のコースを。最初の先付けは季節の盛り合わせから。エビや鴨、レンコンなど。お椀は鴨のつみれ。やはり冬といえば鴨だ。お造りは小さなポーションながら種類が多い。ホタテにマグロ、サーモンに鯛など。焼物は牛蒡巻き。これはビールにも赤ワインにもよく合う。煮物は鰆。脂がよく乗っている。しめ鯖に続いて、最後にご飯物はアサリごはん。最初から最後まで楽しめるコースでした。

個室もたくさんあるので、会食や接待にも使いやすいかな。意外と使い勝手の良いホテル、ヒルトン東京。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

鉄板焼のコースでうかがいましたが、お肉がとても柔らかくて美味しかったです!店員さんもとても感じよく居心地も良かったです。アルコール消毒や検温を徹底してるなら、使い捨てのマスクケースもあると良かったのでないかと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ヒルトン東京内のレストラン。和食・寿司・鉄板焼きがいただけます。さすが美味しい。空間も良い。サービスも文句なし。

ただ、同じレベルの料理を外で食べるのと比べるとお値段は数段上なんですよね。いただいた御前で一人7500円+税+サービス料、コースになるとさらに数倍。世界のヒルトンなので仕方ないかとも思いますが、コスパはやはり葛藤があります。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

以前、友人の誕生日の際にランチで手鞠寿司のコースを予約しました。
落ち着きのある少しシャレたフードコートという印象で、正直残念。。通されたテーブル席のテーブルもとても安っぽい質感に思え、美味しいとも言い難かったです。
さらに友人のバースデープレートの名前も、間違いのないよう電話で何度も伝えたにも関わらず、間違って出てきた上に、予約したコース(ドリンク追加したのもありますが)に更にTaxはいいとしてもサービス料がかなりのって2人で16,000円くらいに。その価値があるならいいですが。。
せっかくのお祝いなので水を刺したくなく、文句一つ言いませんでしたが、これなら別の店を予約すればよかったと後悔。。。
まだ鉄板焼きの方が値段に見合いそうな感じがしました。恐らく忘れられない思い出となります。

—— GoogleMapの口コミ

 

このように、「十二颯」の口コミを見ていると、質の良い料理に満足している様子が伝わってきます。

また、スタッフのホスピタリティや、調理の演出も含めて、総合的に楽しめるお店のようですね!

 

一方で、「少しシャレたフードコートという印象で残念」というマイナスのコメントがありました。

ホテル2階のダイニングフロアTSUNOHAZUのコンセプトがあまり好みでなかったのかもしれませんね。

プライベートな空間で落ちついて食事がしたい方は、個室を予約するのがおすすめですよ。

 

 

中国料理 王朝

ヒルトン東京の中国料理「王朝」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京の中国料理「王朝」は、バリエーション豊富な高級中華料理を、アラカルト・コース・食べ放題で楽しめるレストランです。

ホテル2階のダイニングフロアTSUNOHAZUにあるレストランの1つで、大きな窓に面しているテーブル席はとても開放的な空間になっています。

 

また、「王朝」には、個室やセミプライベートルームも充実。

1つ1つ雰囲気のちがう個室は、特別な食事の席にぴったりです。

最大定員40名の個室も用意できるので、大人数でのパーティーにも使えますよ!

>>>個室の案内はこちらから

 

メニュー&参考料金|王朝
ヒルトン東京の中国料理「王朝」の料理
画像出典:ヒルトン東京

 

ここでは中国料理レストラン「王朝」のメニューの一部を紹介します。
「王朝」ではランチ・ディナータイムに、アラカルトメニューとコース料理がそろっています。
また、期間限定のランチビュッフェや、ディナータイムにアラカルトメニューを食べ放題で楽しめる王朝の味覚も話題なんです。

 

コースメニュー
  • 季節のコース呈献高尚宴〔7,500円〕
  • 季節のコース四季圓〔9,800円〕

 

アラカルトメニュー

  • <夏限定涼麺フェア>五目冷やしそば (醤油)〔3,300円〕
  • <夏限定涼麺フェア>細切り鶏肉冷やしそば (胡麻)〔3,300円〕
  • <夏限定涼麺フェア>海鮮冷やしそば (醤油)〔3,500円〕
  • ロブスターの黒豆ソース煮〔15,000円〕
  • 大海老のチリソース煮〔5,600円〕
  • 蟹肉入り玉子炒め〔3,300円〕
  • 鮑のオイスターソース煮〔11,200円〕
  • 牛肉とピーマンの炒め〔4,800円〕
  • 茄子と豚肉の辛味煮込み〔3,800円〕
  • 北京ダック〔16,500円/ハーフ8,100円〕
  • 四川麻婆豆腐〔3,500円〕
  • 牛肉と野菜入り上海風焼きそば〔2,300円〕
  • 蟹肉とレタス入り炒飯〔2,300円〕
  • 海老蒸し餃子(3個)〔1,500円〕
  • 杏仁豆腐〔1,300円〕
  • マンゴーミルク〔1,300円〕

 

「王朝」のアラカルトメニューは約100種類!

こんなにメニューが豊富にあれば、飽きることなくリピートできそうです。

 

そして、レストラン「王朝」で話題なのが、このアラカルトメニューのうち50品から好きなものを好きなだけ食べられるオーダービュッフェ「王様気分の王朝の味覚」

高級中華料理を、9,944円で食べ放題で楽しめちゃうプランなんです!

オーダービュッフェで注文できるアラカルトには、「ロブスターの黒豆ソース煮」「鮑のオイスターソース煮」「北京ダック」などのメニューも☆

通常料金なら10,000円を余裕で超える贅沢メニューだから、食べ放題で楽しめるなんて断然お得ですよね!

ぜひ大人数で臨みたい食べ放題ディナープランです。

 

王朝の口コミ・評判
  • 食べ放題の満足感が半端ない
  • 大好きなお店の1つ
  • スタッフの対応が素晴らしい
  • 料理がおいしい
  • また利用したい
  • 子連れでも利用しやすい
  • 海鮮料理がオススメ
  • 料理の提供が遅い

 

ヒルトン東京の中国料理「王朝」を実際に利用した人の口コミでは、「大好きなお店の1つ」「スタッフの対応が素晴らしい」「料理がおいしい」といった、良いコメントが多かったです。

ただ中には、「料理の提供が遅い」というマイナスのコメントも。

 

そんな中国料理「王朝」の詳しい口コミ10個を紹介しますので、お店選びの参考にしてくださいね。

 

★★★★★

ランチビュッフェで行って参りました。このご時世なので料理台は無く、オーダーしてサーブして頂く形。なので出来立てを食べられます。(これは嬉しい。)食べ放題なのですが、最初に持ってきて頂く料理で、ほぼお腹いっぱい。イチゴのタルトなどデザートの美味しさはさすが一流ホテル!と言った感じでした。満足です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

話題の食べ放題に挑戦しました!

食べ放題にしても、接客もすごく丁寧でこまめに取り皿を変えてくれたりサービスもアラカルトもしくはコースと変わらないレベルのものを受けられます。

味もとても美味しく、また挑戦したいと思います!アラカルトオーダーの場合の価格がメニューに書かれているので、元取るぞ…!と考えながらオーダーできるのが面白いです!燕の巣やナマコ、アワビなど高級食材も食べ放題なので満足感半端ないです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

大好きなお店の1つです。ヒルトンの中にあり、大事な日に利用させて頂いてます。ホテルと言う事もありお店はかなり清潔で、トイレ等もピカピカです。

オーダーバイキングで、好きな物を好きなだけ食べれるのもありがたいです。王朝の味付けはキレがあり、男性的な印象。同じ大好きなお店の1つの星ヶ岡の味付けとは真逆です。料理の味がしっかりしているので、とても印象に残る味付けです。

隣にお洒落なバーが併設されている為、食べた後に軽く飲む事が出来るの高ポイントです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

「楊貴妃点心&マリー・アントワネットスイーツ」に行ってきました。
時期が時期なので、ビュッフェではなくワゴンサービスがメインです。ビュッフェより落ち着いて食べられて嬉しい❤テーブルに最初からアフタヌーンティーみたく、焼き菓子とライチ、冷菜がセットされてました。可愛い。

スープがトマトと冬瓜のガスパチョみたいな冷たいスープで、これがとても美味しくて✨さっぱりとして体もスッキリした感じです。

蒸し点心、揚げ点心もスイーツも、どれも美味しく好きなものをお代わりできるので、ほぼ2周しました💦途中、鉄観音茶(ポットサービス)をお願いしたのですが、少なくなった時にお湯を差して下さいました!

また、ちょっと遠くのお席でお子さんがグラスを割ったのかな?片付けされる時に、スタッフさんが近くのお席の方々にお声掛け(恐らく大丈夫でしたか?のような)されてたのが、とても素晴らしい対応で印象的でした😊💕

テーブル会計なことに気づかず、入口かな?と思って立ち上がってしまったのですが、優しくレジ近くのお席で待たせて下さったりと、皆さまとても心配りの素敵な方ばかりで、楽しい時間を過ごさせて頂きました☺🍵

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ビュッフェで利用しました。スタッフの方々も親切で気持ちよく過ごせました。今は基本席での対応で終始します。始めに何種類か軽食、デザートが来ます。とても美味しかったです。自分で取りに行くのもいいですが、ワゴンで来てくれるのもよかった。各料理の説明も丁寧に教えていただいてとてもよかったです。また利用したいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ヒルトン東京の王朝のオーダーブュッフェに行ってきました。ブュッフェ系は人数多めじゃないと品数頼めないので4人で参戦。写真以外にも五目あんかけそばとあともう一つ糖質をオーダーしたはず。エビチリは2回オーダーしました。

特に美味しかったのは、鮑のオイスターソース、ホタテとイカの塩炒め、ロブスター、エビチリでした!ロブスターに八角が使われていて、本来は苦手なのですが上品なほのかな風味だったので美味しくいただけました。干しナマコの炒め?も挑戦しましたが、少し苦手な感じでした。高級食材なのに。

名のあるレストランなのでいわずもがな、八角や花椒、ケイヒ、山椒など使われている香辛料の香りがすばらしいバランスで食欲そそられてたくさん食べれて大満足です。いつも炭水化物やデザートは控えてますが、この日は解禁しました。大事な友人たちと楽しい時間を過ごすことができました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

期間限定の二時間食べ放題コース「王朝の味覚」で利用しました。

ドレスコードの指定は特になかったです。8名での利用だったため半個室(追加料金)でした。

ドリンクがソフトドリンクでも800円以上かかるため2000円の読み放題もつけました。(アルコールも付きます。)

普通に頼むと数千円する北京ダックやナマコやアワビ、牡蠣などを使ったメニューも食べ放題の対象になるためとても期待して挑みましたが、そもそもそれらの高級料理に食べ慣れてないので「美味しいのはわかるけどどれ程のものかはわからない!」という残念な感想に落ち着きました。でも蒸し牡蠣は比較的よく食べるものだったので蒸してあるのにとても柔らかく上品な味で町の中華屋さんではなかなか体験できないのかな、と思いました。

他にも空芯菜やスープ、チャーハン、油淋鶏、酢豚などなどイロイロ頼みました。こういった普段食べてるもののほうが良さがわかりやすいですねとても美味しかったです。個人的には酢豚が特におすすめです。

失敗したなと思った点は一回のオーダーから提供されるまで意外と時間がかかるため先に先にオーダーしておかないと時間が足らないことです。気づいたらラストオーダーになっており少し悔しかったです。

感染対策で紙のメニューではなくスマホでメニューを見るようなシステムでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ランチのコースで利用しました。有料ですが個室を利用出来たのが子連れにはありがたかったです。ホテルですが、ブッフェのお客さんもいるので少しガヤガヤしていて多少子供が騒いでも目立たないのも助かりました。お味もとても美味しくサービスも良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ネットで話題になっていた食べ放題で訪問。内装やセッティングはホテルらしく豪華絢爛で特別感があります。肝心の料理は、とにかく素材がいいものを使用しているんだろうな〜という感じ。
高級食材系は自分の味覚が庶民だからか思ったよりも美味しくなく、一度食べたら満足してしまいました。(味付けもあまり馴染みがないクセがある感じで好みが分かれそうです)

とにかくここに来たら海鮮料理を食べるのがオススメ!イカやエビが段違いに美味しかった。接客はクオリティに差がかなりあって、ところどころタメ口が混じるスタッフもいて、は?と思いました。食べ放題で来てる客だからナメられてるんだろうな〜と思いました。お得な食べ放題とはいえそれなりの値段払っているので、接客態度的に友達同士のカジュアルな場面では再訪しても、接待や記念日などの大事な場面では選ぶことないし周囲にもススメません。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

お昼に中華&苺スイーツのビュッフェを利用。味はお値段がお値段なのでそれなりだが、とにかくオーダー品の提供が非常に遅い。ドリンクを注文してから10分はかかる。ドリンク飲み放題にしたが何杯も飲めなかった。怒っていいレベルと思うが同伴者の手前言わなかった。

—— GoogleMapの口コミ

 

このように、中国料理「王朝」の口コミを見ていると、料理だけでなく、スタッフの接客に対しても良い評価が多いです。

料理については、話題の食べ放題プラン「王朝の味覚」の満足度が高いこともわかりますね。

 

ただ、マイナスのコメントとして、「オーダーした料理の提供に時間がかかる」というものがありました。

特に食べ放題の場合、おなかとの相談にはなりますが、食べておきたいものは早めにチェックしてオーダーすると良いでしょう。

 

 

バー&ラウンジ ZATTA

ヒルトン東京のバー&ラウンジ「ZATTA」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京の「ZATTA」は、2階ダイニングフロアTSUNOHAZUにあるラウンジ&バー。

ここでは、お昼は優雅なティータイムを楽しめ、夜になればスタイリッシュなバーとして大人のカクテルタイムを過ごすことができます。

 

また、「ZATTA」のバーカウンターは、キラキラとした光の装飾が施(ほどこ)されており、待ち合わせの場所としても便利。

週末ののんびりしたティータイムや、ディナー前後の軽い1杯、そして2次会にもぴったりな場所ですよ。

 

「ZATTA」には個室はありませんが、広い空間を贅沢に使ってソファ席が配置されているので、ゆったり過ごせます。

 

メニュー&参考料金|ZATTA
バー&ラウンジ「ZATTA」では、お昼はスイーツやコーヒー・紅茶とともにティータイムを楽しめ、夜になればバーとしてカクテルタイムを過ごすことができます。
ヒルトン東京でアフタヌーンティーを楽しめるのも、ここ「ZATTA」です。

 

アフタヌーンティーについては、のちほど詳しくお伝えするので、ここでは「ZATTA」で楽しめるフード・スイーツ・カフェメニューや、アルコールドリンクメニューの一部を紹介しますね。

 

フードメニュー
  • ザッタチキンウイング〔1,800円〕
  • スモークサーモン〔2,900円〕
  • フィッシュアンドチップス〔2,800円〕
  • 和牛ステーキ丼〔9,000円〕
  • パスタ各種〔2,900円〕
  • ZATTA クラブサンドウィッチ〔3,400円〕
  • バーベキューチキンバーガー〔3,700円〕

 

カフェ・スイーツメニュー

  • ニューヨークチーズケーキ、クランチチョコレートケーキ〔1,500円〕
  • ヒルトンオリジナルショートケーキ〔1,500円〕
  • フルーツ盛り合わせ〔2,400円〕
  • コーヒー 、エスプレッソ〔1,400円〕
  • カフェラテ、ココア、カプチーノ、ココナッツラテ、キャラメルラテ〔1600円〕
  • セイロン、ダージリンセカンドフラッシュ、アッサムブレックファースト、アールグレイ〔1,500円〕

 

アルコールドリンクメニュー

  • ボトルビール(ハイネケン、コロナ、ギネスなど)〔1,500円〜〕
  • グラスワイン〔1,600円〜〕
  • ZATTAシグネチャーカクテル・カフェコラーダ〔2,200円〕
  • ZATTAシグネチャーカクテル・日本酒サワー〔1,800円〕
  • スタンダードカクテル〔1,800円〜〕
  • ジャパニーズウイスキー、スコッチウイスキー〔1,900円〜〕

 

フードメニューには、サンドイッチやハンバーガーもあり、待ち合わせついでに軽くランチなんかにも良さそうですね!

カフェメニューは、紅茶やラテの種類が豊富です。

お酒が得意じゃなくても、おしゃれな空間でのティータイムを満喫できますよ。

そして、バーのドリンクメニューもたくさんあるので、お気に入りのものを見つけてのんびりしたカクテルタイムを過ごすことができそうです。

 

ZATTAの口コミ・評判
  • 料理がおいしい
  • 雰囲気が良い
  • 女性一人でも安心
  • ライブミュージックが良い
  • 落ち着いた雰囲気
  • 丁寧な接客
  • スタッフが忙しそう

 

ヒルトン東京のバー&ラウンジ「ZATTA」の口コミでは、「料理がおいしい」「雰囲気が良い」「丁寧な接客」といった良いコメントが多かったです。

一部ですが、「スタッフが忙しそう」というマイナスなコメントもありました。

 

そんな「ZATTA」の詳しい口コミを10個紹介していきますね。

 

★★★★★

スタイリッシュで赤い内装にダークな雰囲気が好きです!カウンターもソファー席もくつろげます。バーテンの方、その人をみてオリジナルで少し変えたカクテルを作ってくれました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

金曜の夜はライブミュージックがあるのでいい感じ。女性一人でも安心

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

土曜日の午後に訪れたので、カウンター席以外の全ての席が満席・予約済みとのことでしたが、17時までならと、奥の静かなソファ席に案内してくださいました。お酒以外のドリンクメニューも、充実していますので、飲酒しない方にもオススメです。お料理のお味、雰囲気共に良かったので、次回は、友達を誘って来たいと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ヒルトン東京2階のバー。平日で落ち着いた雰囲気。価格設定は高めながら、美味しいピニャコラーダが飲めたので Good. 8時半頃からの女性サックス奏者の選曲も好き。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ソーシャルディスタンスにも十分に配慮したレイアウトでスタッフのサービスもコロナに配慮したものでスマートでした。安心してお茶や食事を楽しめました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆☆

GWの11:30に予約をしてお伺いしました。
見た目も可愛いし、丁寧に作られていました。ドリンクは飲み放題。2時間があっという間に過ぎました。店員さんもよく気付いて下さるので◎
やっぱりホテルはいいですね。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

🍓カクテル目当てに🌆一人で初来店しましたが、ソファー席は寛げて快適ですし、お食事も美味しく、毎晩バンドの生演奏も楽しめて、混雑中でも店員さんはとても丁寧に接客して下さり文句無しです。ホテル内バーなので時々お子様もいたり、素敵な雰囲気。今度は家族連れでまた来たいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ストロベリーアフタヌーンティー 「ル・ビジュー」+乾杯 スパークリングワイン を予約しました。いちご尽くして大満足だったのですが、時間より5分前に着いたくらいなのに、ここでお待ち下さい、並んでください、等ちょっと忙しかったです。
アルコールが得意ではないので、スパークリングワインをノンアルに変えれて良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ヒルトンの近くで打ち合わせがあり、こちらのカフェを利用しました。
13時ごろの平日ということもあり、お客さんはそこまで多くはなかったように思えますが、ローテーブルは予約でいっぱいとなっておりました。
ハイテーブルの方に案内してもらい、ゆっくりと仕事をすることができました。

照明の明かりもちょうど良く、落ち着いた雰囲気の中で仕事に集中してました。

但し、店員さんが少ないタイミングだったのかなかなか気づいてもらえず、呼びに行ったことが少し残念に思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

私が行った時がたまたまだったのかもしれませんが、注文してから出てくるまで20分くらいかかったり、お茶を頼んだはずがほぼ白湯しかも40度くらいででてきたり、どうしてしまったんだろう?という感じでした。スタッフの数が少ないのか、やることが多すぎるのかうまくまわせていない感じ。一応ホテルのバーラウンジだったので、すごくびっくりしました。

—— GoogleMapの口コミ

 

このように、バー&ラウンジ「ZATTA」の詳しい口コミでは、料理やお酒の味や、お店の雰囲気に対しての評価が高いことがわかります。

「女性一人でも安心」というコメントがあったので、ひとりでも気軽に利用できそうだということが伝わってきますよ。

 

ちなみに、スタッフの対応について、「うまくまわせていない」「なかなか気づいてもらえない」といったマイナスのコメントがありました。

利用する時間帯によるのかもしれませんが、スタッフの対応次第でお店の印象が決まってしまうこともあるので、テキパキ対応してほしいところです。

ここ1年以内にも同じようなコメントがあったので、なるべく早い改善を期待したいですね。

 

 

マーブルラウンジ

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」は、朝食からディナーまで、1日のさまざまな食事シーンに利用できるロビーラウンジです。

ホテル1階にある店内は、2階まで吹き抜けの開放感抜群の空間。

ラウンジ中央にあるらせん階段も、高級ホテルらしいステキな雰囲気をつくっています。

 

ちなみにヒルトン東京で朝食を食べるなら、ここ「マーブルラウンジ」になります。

通常であれば、朝食もビュッフェ形式なのですが、現在はコロナ禍の影響でビュッフェではなく、セットメニューでの提供になっているようです。

 

そして「マーブルラウンジ」では、朝食・ディナーメニューに加えて、ランチビュッフェ・スイーツビュッフェが大人気。

特に、スイーツビュッフェの世界観へのこだわりがスゴイんです!

毎年クリスマス終わり〜春にかけて開催されるストロベリースイーツビュッフェは、予約が取りにくいというウワサも!

 

そんな「マーブルラウンジ」のビュッフェはのちほどまとめて紹介するので、ここからは、アラカルトメニューを中心にお伝えしますね。

 

メニュー&参考料金|マーブルラウンジ
ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」では、朝食からディナーまで1日を通して利用できるメニューがそろっています。
その一部を、朝食メニューとグランドメニューに分けて紹介します。

 

朝食メニュー(7:00〜10:30)
  • コンチネンタルブレックファスト〔2,900円〕
  • ヒルトンブレックファスト〔4,200円〕
  • ヘルシーブレックファスト〔3,800円〕
  • ジャパニーズブレックファスト〔4,200円〕
  • 朝食シリアル(ミルク、ベリー添え)〔1,100円〕
  • パンの盛り合わせ(バター、マーガリン、ジャム添え)〔700円〕
  • ブルーべリーパンケーキ〔2,500円〕
  • ブリオッシュフレンチトースト〔2,500円〕
  • エッグベネディクトオランデーズソース〔2,900円〕

>>>朝食全メニューはこちらから

 

「マーブルラウンジ」の朝食メニューでは、セットメニューからアラカルトメニューまで豊富にそろっています。

中でも「ヒルトンブレックファスト」は、豪華な朝ごはんを満喫できるメニュー。

コンチネンタルブレックファストの内容に加えて、卵料理やワッフル、フレンチトーストなどの料理が1つ選べて、付け合せをハム・ベーコン・ソーセージの中から1つ選べるというボリューム満点の内容です。

まさにホテルで楽しむ朝ごはん、という感じがして、気持ちよく1日を始められそうですよ♪

 

グランドメニュー

  • コーンとかぼちゃのスープ〔1,300円〕
  • チョップドサラダ〔2,300円〕
  • クラブハウスサンドイッチ〔3000円〕
  • ビーフバーガー 200g〔3500円〕
  • US ニューヨークストリップロイン200g〔5600円〕
  • スパゲッティ ペペロンチーノ〔2400円〕
  • ダブルチョコレート&ウォルナッツブラウニー〔1,300円〕
  • マカロン(ベリーとホイップクリーム)〔1300円〕

>>>全グランドメニューはこちらから

 

グランドメニューは、軽食からメイン、スイーツまで、少しずつ幅広くそろっている印象です。

ただアラカルトの種類はそこまで多いわけではないので、軽く食事を済ませたいときに良さそうですね。

 

「マーブルラウンジ」は、アラカルトメニューはシンプルですが、目玉はやはりランチビュッフェ・スイーツビュッフェです!

ビュッフェについてはのちほどまとめて紹介しますね!

 

マーブルラウンジの口コミ・評判
  • ビュッフェメニューが充実
  • クオリティの高い食事
  • ビュッフェメニューのバランスが良い
  • いちごのビュッフェが良かった
  • ゆっくりできる
  • ビュッフェの味が本格的
  • 安心して利用することができる
  • スイーツが甘すぎる

 

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」の口コミでは、「ビュッフェメニューが充実」「クオリティの高い食事」「ゆっくりできる」といった、良いコメントが多いです。

やはり人気のスイーツビュッフェを利用して、満足している人も多いですね。

 

そんな「マーブルラウンジ」の詳しい口コミ10個を紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

★★★★★

新宿のヒルトン東京の1階ロビーにあるマーブルラウンジに行ってきました。新宿駅西口から都庁方面に10分ほど歩いたところにあります。

今回は毎年冬に開催されているいちごスイーツビュッフェのランチを利用させていただきました。
予約が取りにくいイメージでしたが、2週間前の予約で平日の12時半の部で予約が取れました。
感染対策も完璧で、席にスイーツを運んできていただけるワゴンサービスなどもあり、それほど混雑した感じはありませんでした。

いちごのスイーツだけでなくランチタイムなので、パスタやリゾット、野菜サラダなども充実していて満足でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お城みたいなオーナメントが可愛い〜♡一口サイズのお菓子もたくさんあって、止まりませんでした。メニューはQRコードで読んでみれます。モンブランが美味しすぎた〜!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

初めてでしたが伺って良かったです。
フレッシュ苺やケーキが食べられること、白身魚、牛肉両方食べられるところ👍️白身魚とっっても美味しかったです✨あとカリフラワーのムース?みたいのも👍️苺が好きで色々と伺っていますがバイキングで魚と牛が食べられるところは珍しいはず。初訪問でしたので、コロナ前と比べることは出来ませんが、ホテルバイキングではとてもバランスが良く思えました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ヒルトン東京の大人気ラウンジ。
平日はかなりお得な価格でクオリティの高い食事と可愛いスイーツを頂けるので満席。
ホスピタリティも満点。

夜のアラカルトはもう少し種類があると嬉しいかな。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

少し高いけど、いちごブュッフェはホントに良かったです。

【場所】
ヒルトン東京の一階にあります。
東京医大病院側の西新宿駅の出口からだと5分くらいで着きます。
【価格帯】
普段のビュッフェはわかりませんが、いちごのビュッフェは5000円くらいでした。
【店内の様子】
お客さんはそれなりに多かったと思いますが、座席間隔を広くとっているのでしっかり対策されてると思いました。
料理もビュッフェとはいっても自分で取るのではなく、サーブしてもらうようになってます。
不安なく食事ができました。

値段は高めですが、記念日とかのランチに利用してみてください!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

■フレンチトースト

新宿で朝早くから営業しているお店を探していたら見つけたので行ってみました。ヒルトン東京の1階にあり、7時から営業しています。宿泊客のモーニングと一緒なので朝から人は結構多いですが、ホテルなのでゆっくりできます。

フレンチトースト自体が甘いのでメープルシロップはつかいませんでした。ホイップクリームとチョコレートソースが付いてきます。ホイップクリームとチョコレートソースは甘さ控えめです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

クリスマスシーズンのデザートビュッフェに伺いました。
新宿駅からは少し歩きますが、バスやタクシーなど使わなくても大丈夫な距離だと思います。(ビル群で道に迷わなければですが・・・)

店内の装飾が素晴らしく、ウキウキしてしまいました。写真コーナーとお料理コーナーが分かれているのも、今のご時世いいですね。お料理コーナーも対策がしっかりされており、全てスタッフの方がサーブしてくれました。

さすがデザートビュッフェ、一つ一つのクオリティが素晴らしかったです。甘いものだけでなく、サンドイッチ、パスタ、サラダがあり口直しに助かります。ランチ、ディナーでも一部のデザートが味わえるようなので、次はその時間に行ってみたいと思います!

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

毎年やってるヒルトンのイチゴスイーツビュッフェに訪問してきました。時間指定、予約制のビュッフェとなっており、入店時に検温、アルコール消毒は徹底しています。席にはティースタンドが置かれており、イチゴやさまざまなスイーツが並んでいます。ティースタンドのいちごはおかわり自由と説明を受けますが、そのほかのお菓子もビュッフェコーナーにあるため全ておかわりが出来ます。ビュッフェコーナーには食事系の軽食コーナーと、イチゴのデザートコーナーがあります。見た目ばかりを意識したものかなと思ってましたが味はかなり本格的で何を食べても平均以上でして。
ビュッフェ以外にもワゴンサービスがありますが、ワゴンサービスするほどの内容ではないかなと思いました。ドリンクは席でオーダーする仕組みですが、ソフトドリンク類がもう少し充実しているとありがたいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

【2021.1.6訪問】
新宿のヒルトン東京さんのラウンジって通るたびにステキな空間だなと思っていたんです。先日ようやく念願が叶って、ラウンジで開催されているいちごスイーツビュッフェに行くことができました。

コロナ対策もきちんとされていてスタッフがスイーツや食事を取り分けてくれたりします。混雑回避のために時間も細かく分けているから安心して利用することができますね。

◆ いちごスイーツビュッフェ RSVP.アリスからの招待状 ¥4510
入り口のディスプレイがステキなんですよね。不思議の国のアリスが再現されてるんですよ、ちゃんと時計を持った白うさぎもいて見てるだけでワクワクしちゃいます。

ビュッフェはいちごスイーツだけで20種類以上あって目移りしちゃいます。さらにアフタヌーンティーのようにテーブルにスタンドもあるのでビックリしました。スイーツはケーキ、ムース、タルト、パフェ、フレッシュないちごもありましtらね。もちろんスイーツだけでなく食事メニューも充実しています。ランチを食べてデザートも食べて、ドリンクもたっぷり飲めちゃいます

。ラグジュアリーな空間でいただくスイーツビュッフェは贅沢ですね。いちごスイーツビュッフェは5月末まで長期間開催されています。ホテルのホームページから予約できて電話とネットで事前予約が可能です。

ちなみにヒルトンのスイーツは味が微妙だなと思いました。全体的に甘すぎてどのスイーツも同じ味に感じてしまうんですよね。個人的にはこのクオリティだと次回リピートはないなと思いましたね。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

デザートブッフェはSNS映えする写真を撮りたい人でもなければ近寄らない方がよい。
フードはスイーツもセイボリーも見た目はともかく全体的に味はイマイチで、ホットのお茶はお湯の温度が低すぎて、ただの色付きのお湯でしかない。抽出が進めば少しは香りが出るが、茶葉本来の風味からは程遠い。せっかくロンネフェルトの茶葉を使っているのに台無し。
唯一の良いところは店員のサービス。ケーキや飲み物のおかわりの注文を(邪魔にならない程度に)何度も聞きに来てくれたり、空いた食器をこまめに片付けてくれたりするのはありがたい。

—— GoogleMapの口コミ

 

このように、「マーブルラウンジ」の口コミを見ていると、お店の雰囲気やビュッフェメニューについて高い評価が多いです。

ちなみに、朝食時間に利用した人は「人は結構多いですが、ホテルなのでゆっくりできます」とコメントされていました。

落ち着いた雰囲気で食事ができそうだということが伝わってきます。

 

一方で、スイーツビュッフェについては、「味が微妙」「甘すぎる」といったマイナスなコメントがいくつかありました。

ただ、感じ方には個人差があるので、これだけでは判断ができないのが正直なところです。

味に関しては良いコメントも多く、さらに見た目については高評価が目立っているので、やはりスイーツビュッフェは期待大ですよ!

 

 

セント・ジョージバー

ヒルトン東京の「セント・ジョージバー」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京の1階にある「セント・ジョージバー」では、種類豊富な世界の銘酒やライブミュージックとともに、大人のカクテルタイムを楽しむことができます。

店内は洗練された雰囲気を持つ英国スタイルのバー。

ドレスコードは無いといっても、ちょっとおしゃれして出かけたくなるような場所ですね。

 

毎月開催されるカクテルフェアでは、季節に合わせたテーマで作られた限定ドリンクを味わうことができますよ。

 

そんな「セント・ジョージバー」のメニューや料金を紹介できればと思ったのですが、現在臨時休業中ということもあり、公式サイトに詳しく紹介されていませんでした。

ただ、ワイン・ウィスキー・コニャックなどのお酒と、カクテルは40種類以上もあるそうです!

また、2次会にもうれしい飲み放題プランも用意されているようですよ。

 

こんなステキな空間で、音楽とお酒が楽しめたら、まさに贅沢な時間を満喫できそうですね♪

早く営業が再開されることを期待しましょう!

 

2021年7月現在「セント・ジョージバー」は当面の間休業となっています。再開情報はホテル公式ホームページからチェックしてください。

 

セント・ジョージバーの口コミ・評判
  • 非常に丁寧な対応
  • ライブミュージックが心地よい
  • 素晴らしいサービス
  • 素敵な雰囲気と音楽
  • 新宿で一番のバー
  • 幅広いウイスキーが選べる
  • あまり落ち着けなかった

 

ヒルトン東京の「セント・ジョージバー」の口コミからは、「非常に丁寧な対応」「ライブミュージックが心地よい」「素晴らしいサービス」といった、良いコメントが目立ちます。

海外からの観光客の口コミも多く、評価も高いです。

 

ここからは、そんな「セント・ジョージバー」の詳しい口コミを10個紹介します。

 

★★★★★

素晴らしいジャズの生演奏とカクテル。予約したのですが、非常に丁寧な対応でとても良い席をご用意いただけました。感謝!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

重厚なインテリアの中、幅広いラインナップのドリンクを行き届いたサービスで満喫できるホテルバー。とりわけウイスキーとシガーの品揃えは圧巻。バーテンダーは腕利き揃い。ムーディーなライブミュージックも心地よい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)歩いてすぐの5つ星…素晴らしいサービス!素晴らしい葉巻と日本のウイスキーを楽しんだ。明日帰ります。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)素敵な雰囲気と音楽

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)簡単に東京で最高のカクテルバーの1つ!素晴らしい音楽と雰囲気。ジャパニーズウイスキーに人気の高いものを含む、豊富な種類のスピリッツ!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)おそらく新宿で一番のバー。カトゥーは私が出会った中で最高のバーテンダーであり、今までで最高のマンハッタンにしてくれました。スコッチに来ているなら、ニッキウイスキー21年を手に入れましょう。価格に見合うだけの価値があります。キューバの葉巻は手頃な価格で、ジャズ音楽は完璧です。私は東京にいる間、ここで多くの夜を過ごします。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

(Google による翻訳)なんてこったい。
幅広いウィスキーの選択が可能な真のシガーラウンジ、葉巻メニューは20ドル程度のスティックとウィスキーで、価格はほぼ同じで、背景には素晴らしいジャズがあります。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

(Google による翻訳)彼らは良い雰囲気を持っています。美しいジャズ・ミュージックと素晴らしく高価なドリンクを加えた暖かく心地よい雰囲気が特徴です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

ここをメインバーとして評価するには☆は3つが妥当だと思います。
バー入り口から入ると正面奥でライブ演奏、ジャズのアレンジナンバーが多かった。
英国調のインテリアの空間を抜けて右奥に広がるもうひとつの空間は演奏ボリュームも抑えられ会話しながら飲むには良い…はずであったが、まるで居酒屋の団体客のようなグループをどんどん入れてきてそれどころではなくなった。少なくともテーブルをくっつけて10名用にするなんてことはメインバーでやって欲しくない。
こちらは奥のコーナーにいたのだが、席を立って出ようとしても団体客同士の椅子がくっついていて声をかけて椅子を引いてもらわないと通ることも困難だった。
個人的に好きなスコッチもあったし、カクテルもきちんと作られていたのに残念だ。
後から気づいたが、ライブ演奏を楽しめる席は団体客も居ないし外国人が半数以上だったのに対して、右奥の部屋は外国人はゼロだった。これは意図的にそうしていると思われる。これなら会話に支障あってもライブ演奏聴きながらゆったりしてた方が良かったと思う次第。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

内装は良いが、観光客向けのラウンジと言った色が強くあまり落ち着けなかった。外資っぽく愛想も乏しい。

—— GoogleMapの口コミ

 

このように、「セント・ジョージバー」の口コミを見ていると、種類豊富なお酒と、ライブミュージックに対しての高い評価が多いです。

 

一方で、「観光客向けのラウンジと言った色が強くあまり落ち着けなかった」というマイナスなコメントがありました。
たしかに、外国人観光客の利用も多いようで、まさに異国にいるような雰囲気がありそうですね。
ただ、ここで紹介した口コミは2年ほど前のものがほとんどです。
今後「セント・ジョージバー」の営業が再開されるときには、以前とはまた少しちがった雰囲気で楽しめるかもしれませんよ。

 

 

ビュッフェのメニューまとめ|朝食・ランチ・ディナー別

ヒルトン東京でビュッフェ形式の食事が楽しめるレストランは、「メトロポリタングリル」、中国料理「王朝」、「マーブルラウンジ」の3つです。

 

通常であれば、ヒルトン東京の朝食ビュッフェ会場は「マーブルラウンジ」なのですが、現在はコロナ禍の影響で、朝食はセットメニューのみになっているようです。

以下のブログでは、コロナ禍前の朝食ビュッフェの様子が詳しく紹介されていたので、気になる方はチェックしてみてください。

▶︎ブログ「ミハナログ」

 

そして、「マーブルラウンジ」のディナービュッフェも一時休止中。

ということで、現在ヒルトン東京で楽しめるのは、ランチビュッフェとスイーツビュッフェ、ということになります

 

そしてこれらのビュッフェで注目なのが、季節ごとに変わるテーマとそれをモチーフにして作り上げる世界観。

ユニークなテーマが選ばれることも多く、これまで、不思議の国のアリス、世界四大美女のひとり楊貴妃、マリー・アントワネット、そして西太后などからイメージされたビュッフェも開催されてきました。

 

特に「マーブルラウンジ」のスイーツビュッフェは、毎回店内のデコレーションや演出にもこだわっています。

お店に入った瞬間から、ビュッフェの世界観を最大限楽しめるように工夫されているところも、人気の理由の1つなのでしょう。

これなら、西新宿という都会にいることを忘れて、非日常の雰囲気を満喫できちゃいますよ!

 

それではここから、ヒルトン東京で現在楽しめる、「王朝」と「マーブルラウンジ」のビュッフェをお伝えしていきますね。

 

「王朝」ランチビュッフェメニュー&料金

ヒルトン東京の「王朝」のランチビュッフェ
画像出典:ヒルトン東京

 

2021年7月現在、中国料理「王朝」で開催されている夏期間限定ビュッフェと料金がこちらです。
  • 夏のワゴンサービスランチ 点心&冷やしそばをお好きなだけ!

【料金】金曜日:5,300円・土日祝:5,600円(4〜12歳は3,200円)

【期間】2021年6月4日(金)~終了日未定

【時間】11:30~15:00 (ラストオーダー14:30)

 

「王朝」の期間限定ビュッフェ「夏のワゴンサービスランチ」に含まれるメニューはこちらです。

  • 冷やしそば食べ放題(麺・ソース・トッピングを自由に組み合わせ可能)
  • 点心食べ放題(ぎょうざ、シュウマイ、春巻など全10種類)
  • 選べる食事1つ
    初夏のサラダ山椒ドレッシング、冷製パンプキンスープ、鴨の燻製XO醤ソース、海老のチリソース
  • 4種デザートプレート
    杏仁豆腐、中国茶ゼリー、ミニスイーツ2種

 

このように、「夏のワゴンサービスランチ」ビュッフェでは、冷やしそばと点心が食べ放題!

冷やしそばは、2種類の麺、2種類のソース、10種類のトッピングから好きな組み合わせが選べるので、自分流のアレンジができます。

点心は、スタッフがワゴンでテーブルまで持ってきてくれるという、今の時代にも配慮したサービス。

10種類の点心から好きなものを好きなだけ食べることができますよ☆

 

夏にぴったりの「王朝」のビュッフェ、気になる方はぜひお早めにチェックしてくださいね!

>>>「王朝」のランチビュッフェプランをチェックするならこちら

 

「マーブルラウンジ」ランチビュッフェメニュー&料金

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」のランチビュッフェ
画像出典:ヒルトン東京

 

2021年7月現在、「マーブルラウンジ」で開催されているランチビュッフェがこちらです。
  • カレー×アイスの「華麗なるカレー・マジック」

【料金】3,800円、こども(4歳~12歳) は2,200円

【期間】2021年6月21日(月)~終了日未定

【時間】11:30~14:00

 

「マーブルラウンジ」の期間限定ランチビュッフェ「華麗なるカレー・マジック」に含まれるメニューの一部がこちらです。

  • 日替わり5種類カレー
    バターチキンカレー、ラムカレー、タイ風グリーンカレー、焼野菜カレー、和風ビーフカレーなど10種類から日替わりで5種類
  • アイスクリーム
    スパイシー・マンゴー、メープル・ヨーグルト、トマトとパプリカの赤トウガラシ、アボカド&パクチー・ミントなど5種類
  • 日替わりサラダ
    カチュンバ(インドのミックスサラダ)、ビーツとミントのサラダ、ヘーゼルナッツとキュウリのサラダ、ミックスフルーツサラダなど日替わりで6種類
  • ライス&ブレッド
    レモンライス、ジャスミンライス、サクサクチーズパイなど5種類
  • ラッシー2種類

 

このように、「マーブルラウンジ」の夏期間限定ランチビュッフェでは、スパイスカレーとアイスクリームをメインに、ユニークなメニューがたくさん登場します。

アイスクリームにまでスパイスを使っているという、なんとも新感覚なメニュー!

そして、スパイスカレーが日替わりで5種類登場するので、どれが出てくるかは行ってからのお楽しみ☆

 

暑い夏を乗り越えるのにぴったりなランチビュッフェですよ。

>>>「マーブルラウンジ」のランチビュッフェプランをチェックするならこちら

 

「マーブルラウンジ」スイーツビュッフェメニュー&料金

ヒルトン東京の「マーブルラウンジ」のスイーツビュッフェ
画像出典:ヒルトン東京

 

2021年7月現在、「マーブルラウンジ」で開催されているスイーツビュッフェがこちらです。

  • 夏のスイーツフェア「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」

【料金】月~金曜日:5,000円(4~12歳は2,500円)、土日祝:5,400円(4~12歳は2,700円)

【期間】2021年6月4日(金)~9月末まで

【時間】14:30~18:00(予約は14:30~、15:00~、15:30~で可能)

 

「マーブルラウンジ」の期間限定スイーツビュッフェ「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」に含まれるメニューの一部がこちらです。

  • ワゴンサービス
    ブルーラグーン、コーラル・ブーケ、真珠のブレスレット、恋するマーメイド
  • ライブステーション
    プリンセス・マーメイドのティアラ、ロージーシェルの宝物、人魚の宝石箱
  • スイーツカウンター
    マーメイドのお供、サンセットタルト、ラブレターinボトル、フルーツボート
  • ケーキスタンド
    夕暮れ時のチーズケーキ、海に浮かぶエトワール、洋ナシとライチのパートドフリュイ
  • セイボリー
    夏野菜とベビーシュリンプ、コンキリエを用いた貝型のパスタ、海鮮トマトシチュー
  • ドリンク
    コーヒー、カフェラテ、アイスコーヒー、アイスティー、ポット紅茶、マーメイド・ドリンク

 

このように、スイーツビュッフェ「クリスタル・マーメイドinホワイトラグーン」のメニューには、人魚姫や海をイメージしたオリジナリティあふれるスイーツが約30種類も用意されています。

名前だけではどんなスイーツなのかがわからないところも、またワクワクして、実際に行ってみたくなりますね☆

公式サイトのメニュー紹介を見ていると、どのスイーツも色鮮やかで、目でも楽しめる内容になっています。

 

そして、ヒルトン東京のスイーツビュッフェのうれしいポイントは、スイーツがメインのビュッフェでも、パスタやシチューなどの食事が含まれていること。

GoogleMapの口コミにも、これを高く評価しているコメントがありました!

甘いものの途中で軽食をはさむことでアクセントになって、さらにスイーツを楽しむことができますよ♪

 

ちなみに、季節ごとに世界観が変わるヒルトン東京のスイーツビュッフェは、毎回話題なんです。

クリスマスシーズンには、おとぎ話の世界に入り込んだような、クリスマス限定ケーキやスイーツが盛りだくさんのスイーツビュッフェが楽しめます。

そして特に、毎年参加している人もいるくらい大人気なのが、クリスマス後〜春にかけて開催されるストロベリースイーツビュッフェ

予約が取りにくいとのウワサもあるんですよ!

 

「マーブルラウンジ」のスイーツビュッフェが少しでも気になる方は、早めにチェックするのがおすすめです!

>>>「マーブルラウンジ」のスイーツビュッフェプランをチェックするならこちら

 

ルームサービスのメニューとおすすめ度

ヒルトン東京では、客室でも食事を楽しむことができるようにルームサービスが用意されています。

旅ソムライターのちーちゃんとしては、ルームサービスのおすすめ度は星5つ中3つの評価です!

メニューは幅広くはそろっているものの、洋食に偏(かたよ)っている印象があるのと、おつまみになるようなメニューがもう少しほしいところなので、星3つとさせていただきました。

 

しかし、ヒルトン東京のルームサービスは、客室での食事を楽しみたい方にはとても便利なサービスと言えます。

その理由は、こちらの3つ!

  1. 24時間営業
  2. 朝食、軽食、メイン、デザート、ドリンクメニューが幅広くそろっている
  3. 「ルームサービスがおいしい」という口コミ多数

そうなんです、ヒルトン東京のルームサービスはなんと24時間利用できちゃうんです!

 

メニューは1日を通して利用できるように幅広くそろっていて、味についての評価も高いです

24時間利用できるルームサービスなら、おなかが空いたタイミングで電話一本かければ、お部屋まで食事やドリンクを持ってきてくれるからうれしいですよね!

 

それでは、ヒルトン東京のルームサービスメニューの一部と料金を紹介していきます。

 

ルームサービスメニュー&参考料金|朝食メニュー

  • コンチネンタルブレックファスト〔2,900円〕
  • アメリカンブレックファスト〔3,900円〕
  • ヘルシーブレックファスト〔3,500円〕
  • 中華朝食〔3,200円〕
  • 和朝食〔3,500円〕

 

ヒルトン東京のルームサービス朝食メニューは、「アメリカンブレックファスト」「中華朝食」「和朝食」など、和洋中のジャンルがそろっていて、好みや気分に合わせて選べるのがうれしいですね。

ちなみに、ルームサービス朝食は、客室に用意されている書き込み式のメニュー表の中から希望のものにチェックをして、前日までにドアノブにかけておくシステムになっています。

ルームサービス朝食が希望の場合は、ホテルチェックイン後に早めにメニューを確認しておきましょう。

 

ルームサービスメニュー&参考料金|オールデイメニュー(7:00〜22:30)

  • グリーンサラダ〔2,400円〕
  • イタリアンパニーニ〔3,200円〕
  • ヴィーガンラップ〔3,200円〕
  • メトロポリタンビーフバーガー〔3,900円〕
  • アトランティックサーモン(160g)〔5,100円〕
  • オーストラリア産ジョンディーゴールドビーフテンダーロイン(250g)〔10,500円〕
  • 天ぷら蕎麦〔4,100円〕
  • 野菜入り炒飯〔1,900円〕
  • 点心3点盛(肉まんじゅう、エビギョウザ、シュウマイ)〔2,800円〕
  • ハーゲンダッツアイスクリーム(バニラまたはストロベリー)〔1,000円〕
  • ニューヨークチーズケーキ〔1,500円〕
  • ヒルトン東京オリジナルショートケーキ〔1,500円〕

 

ヒルトン東京のルームサービスオールデイメニューでは、「イタリアンパニーニ」「メトロポリタンビーフバーガー」「野菜入り炒飯」「ニューヨークチーズケーキ」といった、軽食・メイン料理・デザートまでひと通りそろっています。

少し洋食に偏(かたよ)っていたり、お酒と一緒に楽しめるようなおつまみがもう少しほしいなとも思ったりしますが、客室でゆっくり食事したいときには十分満足できそうなラインナップです。

 

ちなみに、22:30〜7:00のオーバーナイトメニューでは、オールデイメニューの中から軽食やデザートの一部が提供されていますよ。

>>>ルームサービスの全メニューはこちらから

 

ルームサービスのおすすめ度|提供が少し遅いという口コミも・・・

ヒルトン東京のルームサービスは、24時間いつでも利用できて、メニューも幅広くそろっているので便利です。

また、味についても、「美味しい」といった高い評価が多かったですよ。

 

ただ、こちらのように、ルームサービスの提供が遅かったというコメントもありました。

ルームサービスが少し遅かった事など、気になる点がいくつかあって当初☆2つくらいの印象だったのですが、フォローがしっかりあったのは好印象でした。

—— GoogleMapの口コミ

この口コミは、ここ1年以内のものでした。

しかし、フォロー体制がしっかりしているのは、さすが高級ホテルという感じですね。

ということで、ルームサービスのおすすめ度は星3つといったところです。

 

先に紹介しましたが、ヒルトン東京にはレストラン&バーが充実しています。

レストランでの食事を楽しんだり、ルームサービスを頼んで部屋でのんびりしたりと、滞在中の気分に合わせて使い分けても良さそうですよ☆

 

ヒルトン東京のルームサービスに関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

ヒルトン東京にあるZATTAのアフタヌーンティー予約は一休がお得!カフェ・スイーツ・ケーキについて

ヒルトン東京の「ZATTA」のアフタヌーンティー
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京のアフタヌーンティーは、2階ダイニングフロアTSUNOHAZUにあるバー&ラウンジ「ZATTA」で利用することができます。

夜はスタイリッシュな音楽とともにカクテルなどが楽しめるバーですが、お昼のカフェタイムには、アフタヌーンティーでスイーツやケーキが楽しめるんです。

 

「ZATTA」のアフタヌーンティーは事前予約制なのですが、予約するなら一休.comをおすすめします!

なぜなら、一休.comなら公式サイトよりもお得な値段で予約ができちゃうからです!

しかも、乾杯スパークリングワイン付きプランなど、一休.comでしか予約できないプランもあります。

ということで、アフタヌーンティーに行くなら、一休で予約しましょう☆

 

そして、2021年7月現在、期間限定で楽しめるアフタヌーンティーがこちらです。

  • アフタヌーンティー「サマープティ・ブーランジェリー」

【料金】平日5,100円、土日祝5,400円

【期間】2021年6月11日(金)~8月末まで予定

【時間】11:30~20:00(予約は11:30~、14:30~、18:00~の3部・2時間制)

 

ちなみに一休.comなら、通常平日5,100円のプランを、3,990円〜という超お得な値段で予約できます!(2021年7月現在)

 

「ZATTA」の期間限定アフタヌーンティーに含まれるスイーツ&セイボリーメニューがこちら。

  • サマーシトラスサラダ、爽やかガスパチョ、ブレザオラ
  • フレッシュグレープ、エメラルドグリーンのパンナコッタ、サンセットジュレ
  • ラタトゥイユフォカッチャ、枝豆スティックパイ、ローストコーンパン
  • ラズベリーのマリトッツォ、クロッフルサンド、カレードーナツ
  • 牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニバーガー
  • プレーンスコーン、アプリコットスコーン

 

カフェタイムのアフタヌーンティーというと、ケーキやスイーツがメインのイメージですが、ヒルトン東京夏のアフタヌーンティーの主役は、なんとパン!

パンが主役ということで、おなかいっぱいになりそうなメニューが並びます。

このパンアフタヌーンティーなら、カフェタイムというよりは、ランチとしても利用できそうです!

 

また、期間限定で、いちごスイーツがたくさん使われた「ストロベリーアフタヌーンティー」が開催される場合もあります!

いちご好きなら大注目のケーキ・タルトなどが含まれた、特別なアフタヌーンティーを楽しめますね♪

 

そしてこの「ZATTA」でも、不思議の国のアリスをテーマにしたアフタヌーンティーが開催されることがあります。

アリスの物語からイメージされたケーキやスイーツを食べながら、非日常の世界観の中でのカフェタイムが楽しめちゃいますよ。

 

カフェはカフェでも、夜はおしゃれなバー&ラウンジに変身する「ZATTA」。

ホテルステイ中のカフェタイム、夜のカクテルタイムと、1日中楽しめそうな場所ですね!

一休.comで「ZATTA」のアフタヌーンティーを予約する

 

ヒルトン東京のクラブラウンジが使える部屋は6種類!客室のおすすめはジュニアスイート !

クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)と専用フロアが使える部屋タイプは6種類!

ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジ
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京には、37階にクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)があります。

クラブラウンジが使えるのは、エグゼクティブルームとスイートルームに泊まる人だけ!

 

以下の6種類の客室タイプに泊まる人だけが、クラブラウンジを使うことができます。

クラブラウンジが使える客室タイプ一覧

  • エグゼクティブツイン
  • エグゼクティブキング
  • ジュニアスイートツイン
  • ジュニアスイートキング
  • シティスイートキング
  • タワースイートキング

 

それぞれの客室タイプの特徴はのちほどお伝えするので、ここでは、ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジについて紹介していきます。

 

まずはエグゼクティブラウンジで受けられるサービス内容がこちら。

エグゼクティブラウンジのサービス

  • クラブラウンジでのチェックイン・チェックアウト
  • 朝食コンチネンタルブッフェ
  • カクテルタイム&軽食サービス
  • ジュース、コーヒー、紅茶などのドリンクサービス
  • 無料インターネット接続

 

エグゼクティブルーム・スイートルームに泊まれば、クラブラウンジ内でチェックイン・チェックアウトの手続きができます。

フロントで列に並ぶ必要がないのがうれしいですね。

ホテルに到着した瞬間から、特別な気分にもなれます。

 

また、クラブラウンジの醍醐味とも言える、食事やドリンクサービス。

ヒルトン東京エグゼクティブラウンジのカクテルタイムには、軽食とはいえ、かなり本格的なフードメニューが用意されるんです。

エグゼクティブルーム・スイートルームに泊まった人だけが味わえる優雅な時間を過ごすことができますよ。

ちなみに2021年7月現在、朝食サービスは、1階「マーブルラウンジ」でのセットメニューか、ルームサービスとなっています。

 

こんなに魅力がつまったエグゼクティブラウンジは、実は2019年4月にリニューアルされたばかりなんです!

リニューアル後のクラブラウンジは以前よりも広くなり、大きく3つのエリアで展開されています。

西新宿の高層ビル群を望む「Skyscraperゾーン」、新宿中央公園側にある「Nature&Park」ゾーン、そして、日本の伝統とモダン両方の要素を取り入れた「Livingゾーン」。

それぞれ少しずつ異なった雰囲気を持ちながら、どのエリアでも落ち着ける居心地のよさが感じられます。

 

このエグゼクティブラウンジは37階にあるので、西新宿の都会の景色を高層階からパノラマで楽しめるのもポイントです。

まさに優雅なホテルステイを満喫できる特別な空間!

ヒルトン東京へ泊まるなら、エグゼクティブルームかスイートルームを選んで、エグゼクティブラウンジをたっぷり楽しみたいですね♪

 

ここで1つ重要ポイントなのですが、ヒルトン東京のエグゼクティブラウンジにはドレスコードがあります。

エグゼクティブラウンジで設定されているドレスコードは、スマートカジュアル

スリッパ、客室用浴衣、タンクトップ、ショートパンツ、ビーチサンダル、ジム用フィットネスウェア・フィットネスシューズを身につけている人、また、服で隠れないタトゥーがある場合も利用できません。

エグゼクゼクティブラウンジを利用するときは、ドレスコードには注意してくださいね。

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはジュニアスイート !

ヒルトン東京には、ベッドタイプのちがいも合わせると、全部で12種類の客室があります。

  • ヒルトンツイン
  • ヒルトンダブル
  • デラックスツイン
  • デラックスキング
  • プレミアムツイン
  • プレミアムキング
  • エグゼクティブツイン
  • エグゼクティブキング
  • ジュニアスイートツイン
  • ジュニアスイートキング
  • シティスイートキング
  • タワースイートキング

 

「プレミアムツイン」「プレミアムキング」は、ヒルトン東京のスタンダードルームの1つですが、バスルームがお風呂とトイレ別タイプになるので、広々使えます。

「エグゼクティブツイン」「エグゼクティブキング」は、37階のクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の利用ができ、ワンランク上の滞在ができるお部屋。

「タワースイートキング」は、ヒルトン東京の客室の中で最も広いお部屋。リビングルームが広々としていて、贅沢な滞在ができるスイートルームです。

 

そして、西新宿エリアにあるヒルトン東京だからこそ、高層階の客室からは、都会の街並みも眺められます。

 

ちなみに、ヒルトン東京の客室Wi-Fiは基本的に有料となっているので注意してくださいね。

他のヒルトン系列ホテルでも同じなのですが、ヒルトンの会員プログラム「ヒルトン・オナーズ」に入会すると、客室Wi-Fiも無料で使えるようになりますよ。

 

それでは、ここからは客室タイプを1つずつ紹介していきます。

 

ヒルトンルームツイン・ダブル

ヒルトン東京のヒルトンダブルルーム
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトンルームツイン・ダブルは、ヒルトン東京の最もスタンダードな客室タイプ。

それでも広さは28~35m²あるので、ゆったり滞在できます。

大きめのワーキングデスクが設置されていて、ビジネス利用にもぴったりのお部屋です。

高層階の部屋からは、西新宿ならではの高層ビル群の夜景も楽しめますよ!

 

ちなみに、こちらのヒルトンルーム限定で、ペットと一緒に泊まれる宿泊プランがあるんです。

犬用就寝クッション、食事・飲料用トレイ、トイレ用シーツなど、ワンちゃんのためのアメニティも付くという特別プラン。

ペットと一緒の旅行を考えている人は要チェックですよ!

プランの詳細はこちらからご覧いただけます。

▶︎【ペットも家族の一員】わんことお泊りプラン(お部屋のみ)

 

デラックスルームツイン・キング

ヒルトン東京のデラックスツインルーム
画像出典:ヒルトン東京

 

デラックスルームツイン・キングは、落ち着いた色合いのインテリアで統一されたお部屋です。

ふすまや障子など、和を感じるデザインをところどころに取り入れているのも特徴的。

バスルームは、洗面台・トイレ・バスタブ(シャワー付き)が一体型となったタイプです。

バスタブにはシャワーカーテンではなくガラスの扉が設置されているので、シャワーカーテンの使い方をまちがって水浸しに・・・!なんていうピンチにはならなさそうですね。

 

プレミアルームツイン・キング

ヒルトン東京のプレミアムキングルーム
画像出典:ヒルトン東京

 

プレミアムルームツイン・キングは、部屋の広さや間取りは、先に紹介したヒルトンルーム・デラックスルームとほぼ変わりません。

プレミアルームの特徴はバスルーム。

お風呂とトイレが独立型で、スペースにゆとりがあります。

バスタブも、肩まで浸かれる深めのものが設置されています。

 

エグゼクティブルームツイン・キング

ヒルトン東京のエグゼクティブツインルーム
画像出典:ヒルトン東京

 

エグゼクティブルームツイン・キングは、37階のクラブラウンジが使えて、ワンランク上の滞在ができるクラブルームです。

ただし、エグゼクティブルームはバスタブなしのお部屋です。

ホテル滞在中もお風呂に浸かりたいという人は、エグゼクティブルーム以外の客室を選びましょう。

 

ジュニアスイートツイン・キング

ヒルトン東京のジュニアスイート
画像出典:ヒルトン東京

 

ジュニアスイートツイン・キングは、 44m²の広めのお部屋。

窓が2面あり、より明るく開放的な空間になっています。

ソファセットが設置されたリビングスペースでゆったり過ごせますよ。

滞在中は37階のクラブラウンジで、ドリンクサービスやカクテルタイムを楽しみましょう!

 

広めのお部屋・バスタブ付きのお風呂・クラブラウンジアクセスといった、快適な滞在ができるポイントがすべてそろったお部屋なので、特におすすめです☆

 

シティスイートキング

ヒルトン東京のシティスイートキング
画像出典:ヒルトン東京
ヒルトン東京のシティスイートキングの間取り図
画像出典:ヒルトン東京

 

シティスイートキングは、ベッドルームとリビングルームが完全に分かれた、50㎡のスイートルーム

これくらいの広さがあれば、長期滞在でものんびり過ごすことができます。

滞在中は37階のクラブラウンジで、ドリンクサービスやカクテルタイムを楽しむことができます。

 

タワースイートキング

ヒルトン東京のタワースイートキング
画像出典:ヒルトン東京
ヒルトン東京のタワースイートキングの間取り図
画像出典:ヒルトン東京

 

タワースイートキングは、ヒルトン東京の中で一番広い66m²のスイートルームです。

1つ前に紹介したシティスイートキングよりもリビングルームがさらに広く、快適に滞在できるお部屋です。

客室の窓からは新宿中央公園の緑を眺めることもでき、景色に癒されながらホテルステイが楽しめます。

滞在中は37階のクラブラウンジで、ドリンクサービスやカクテルタイムなど、優雅な時間を過ごすことができますよ。

 

アメニティは「クラブツリー&イヴリン」!持ち帰りはOK!

ホテル公式ホームページでアメニティについて調べましたが、ブランドについての記載はありませんでした。

ここでは、実際に宿泊したことのある人のブログに紹介されていたものも参考にしながら、ヒルトン東京の客室アメニティについてお伝えしますね。

 

ヒルトン東京のバスルームアメニティは、多くのヒルトン系列ホテルでも採用されている「クラブツリー&イヴリン」

シャンプー・コンディショナー・ボディソープだけでなく、歯ブラシ・シャワーキャップなども「クラブツリー&イヴリン」の箱に入って用意されています。

箱づめされたアメニティを見ると、まさに高級ホテルという感じがして、ちょっとうれしくなっちゃいます♪

これらのバスアメニティはすべて使い切りサイズなので、持ち帰りOKですよ。

 

客室アメニティ・設備として用意されているものはこちらです。

  • シャンプー、コンディショナー、ボティウォッシュ
  • ボディーローション、せっけん
  • 歯ブラシ、シャワーキャップ
  • 湯沸しポット、、煎茶、コーヒー、紅茶
  • 浴衣 、スリッパ
  • タオル、バスタオル、ドライヤー
  • 目覚まし機能付き時計

 

その他、無料で貸し出しができるものがこちらです。

  • 加湿器、扇風機
  • そばがら枕、スポンジ枕
  • 予備毛布、湯たんぽ
  • アイロン、ズボンプレッサー
  • デスクライト、つめきり

 

ちなみに、エグゼクティブルームとスイートルームでは、バスアメニティがさらに充実し、シェービングフォーム、コットン、ヘアバンドなども追加で用意されます。

 

パジャマの用意はなく、浴衣が1種類のみ!

ヒルトン東京の客室には、クローゼットの引き出しの中に浴衣が用意されています。

以前はナイトウェアの用意もあったようですが、最近の宿泊記には、浴衣のみ紹介されていました。

浴衣は苦手という人は、念のため自分でパジャマを用意しておいた方がよさそうです。

 

ちなみに、これは公式サイトには書かれていなかったのですが、エグゼクティブルームやスイートルームには、浴衣と一緒にバスローブも用意されているそうですよ。

 

ヒルトン東京に実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

ヒルトン東京の客室

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 高層階からの夜景がきれい
  • ベッドがフカフカで最高
  • 部屋や風呂がきれいに清掃されている
  • フロントやレストランスタッフの対応が良い
  • 接客態度が立派
  • 朝食ビュッフェの品数が少ない

 

このように、実際にヒルトン東京に泊まったことがある人の口コミには、「高層階からの夜景がきれい」「部屋や風呂がきれいに清掃されている」「フロントやレストランスタッフの対応が良い」といった、良いコメントが多いです。

 

一方で、「朝食ビュッフェの品数が少ない」というコメントがありました。

他の口コミ等も調べましたが、ヒルトン東京の朝食ビュッフェは、品数がとても多いというわけではないようです。

ただ、ドリンクの種類が多かったり、和洋中がバランスよくそろっていたりすることには、高評価のコメントが多かったですよ。

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つ掲載しています。

ヒルトン東京に泊まったことのある人のリアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしちゃいましょう!

 

評価: 
星5つの顔

友人と2人で、ダブルルームに泊まりました。37階のラウンジで無料でお酒とおつまみ、フリードリンクが堪能できたことが良かった。また、35階に部屋があったので、高層階からの新宿付近の夜景がとても綺麗でした。ルームサービスで、夜ご飯、朝ご飯を食べれたのが、楽でしたし、人と接触せずだったのも良かったです。
1泊した限りでは特に気になるダメな点は見受けられませんでした。強いていえば、コーヒーメーカーのカプセルの個数がもう少しずつあると良かったかなと思います。また、バスルームとトイレを別箇所にしていただければ良かったかなと思います。バスルームに入る時、自分側に扉を開けなければならず、出入りが少ししにくかったので。

[2021年3月]
評価: 
星5つの顔

友達とプチ贅沢旅行で宿泊し、ヒルトンツインの部屋に3人で泊まりました。いつもはビジネスホテルだったので、ベットがフカフカで最高でした。部屋にWi-Fiがある点もよかったです。フィットネスセンターもあり、時間があまりなく使用時間は短くなってしまいましたが、プールがあったりサウナがあったので疲れた身体にしみました。次行く機会があったら、足ツボマッサージやオイルマッサージをやりたいなと思っています。全てが完璧すぎてとても良かったです。宿泊メインではなく女子会としても使用したいなと思いました。部屋の椅子の個数を最低人数分あると嬉しいなと少し感じました。

[2019年12月]

評価: 
星5つの顔

友達親子と自分の子どもと4人でツインルームに行きました。部屋もお風呂も綺麗に清掃されており良かったです。目につくところは清潔に保たれていました。アメニティも一通り揃っていました。フロントやレストランのスタッフの対応もよく満足出来ました。
ダメだった点は特に思い当たりませんが、強いて言うなら喫煙所が遠かったです。(この時代には仕方ないと思いますが)あとは、朝食バイキングの際、入店を待たされたことと、思ったよりバイキングの食事の種類が少なかったので、もう少し充実させるといいと思います。
バイキングが混む時間帯をチェックインの際にでも、あらかじめ教えて下さると、空いてる時間に行けて待ちも少なくなるのかなと思いました。

[2018年8月]

評価: 
星4つの顔

知人の息子の結婚式出席の為、妻と宿泊しました。ホテル側の接客態度はさすがに、ヒルトンと言うだけに立派なものでした。設備、環境については、可もなく不可もなくと言う状況ですが、照明については、もう少し暖かみがあると良いと感じました。少し寒々しい感覚は、接客態度にも見られる、画一化した、マニュアル通りの、対応にあるのかもしれません。唯、それが人間味の無い仕事上の対応かというと、決してそういう訳でなく、あまりにも、完璧すぎる対応により、ついついそのように思えてしまいます。ホテルとしては、何の不満はありませんが、旅館のようなゆったりとした、癒し感があれば次回、東京に来た際にも宿泊したくなることでしょう。宿泊客それぞれに、ホテルの利用目的があり、その全てに応えて満足してもらえる事は無理な事ですが、やはり、海外には無い、日本的なおもてなしの精神を常に持って、対応する事が重要ではないでしょうか。

[2016年12月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
※コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

実際に泊まった人の口コミでは、星4〜5個の評価しかないので、満足した人が多いようです。

中でも、「フロントやレストランスタッフの対応が良い」といった、接客に対しての良いコメントが多かったですよ。

スタッフの方の対応が良いと、気持ちよく滞在できるからうれしいですよね!

 

宿泊記ブログまとめ

ヒルトン東京の客室

 

ヒルトン東京の宿泊記が書かれたブログはたくさんあるのですが、中でも旅ソムライターのちーちゃんが注目する3つを紹介しますね。

 

こちらの宿泊記では、エグゼクティブルームの詳しい様子と、コロナ禍の「マーブルラウンジ」での朝食の様子がよくわかります。

エグゼクティブルームは、客室設備やアメニティ、窓からの景色も写真と一緒に紹介されているので、実際に泊まったときのことがイメージしやすい宿泊記ですよ。

ところどころにライターさんの正直な感想も含まれているので、参考になります。

 

こちらの宿泊記には、エグゼクティブラウンジのサービスが詳しく書かれています。

朝食やカクテルタイムの様子と、クラブラウンジでのチェックインの様子も少し紹介されていました。

クラブラウンジ内で用意されるドリンクや食事が写真付きで確認できるので、エグゼクティブルーム・スイートルームに泊まってみたい人は、事前にチェックしておくと良いですよ☆

 

こちらの宿泊記では、エグゼクティブラウンジ、レストラン「マーブルラウンジ」での朝食ビュッフェ、ジム・プール・テニスコートなどの施設について詳しく紹介されています。

しかも、コロナ禍前の宿泊記なので、エグゼクティブラウンジでの朝食の様子も知ることができます。

そして、このブログのライターさんは、今回紹介した記事を含めて4つの宿泊記を書いてらっしゃいますので、あわせて読んでおくと、ヒルトン東京のことをもっと詳しく知ることができますよ!

 

それにしても、ヒルトン東京に泊まったことがある人の宿泊記を読んでいると、ヒルトングループの会員プログラム「ヒルトン・オナーズ」に入会している人が多いです。

「ヒルトン・オナーズ」会員なら客室のWi-Fiは無料で使えるし、メンバーランクに合わせて、レイトチェックアウト、客室のアップグレード、エグゼティブラウンジ利用などの特典が受けられますよ。

ヒルトングループのホテルに興味がある人は、ぜひチェックしておきましょう!

 

ヒルトン東京の駐車場・アクセス・住所・送迎シャトルバス情報

「車で行きたいんだけど、駐車場はあるのかな?」

「電車や送迎シャトルバスを使ったアクセス方法は?」

「ヒルトン東京の住所・電話番号を事前に知っておきたい」

と気になるアナタのために、ヒルトン東京の駐車場情報・アクセス方法・住所・電話番号をお伝えしていきます。

 

ヒルトン東京には、250台収容可能な駐車場があります。

ホテルに駐車場があれば、車で行く人も困りませんね。

 

そして、ヒルトン東京は西新宿エリアという便利な立地にあるので、電車でもアクセスしやすいです。

最寄り駅は、東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」と都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」。

実際に「西新宿駅」「都庁前駅」からは地下道で直結しているので、迷うこともありませんよ。

 

また、「新宿駅」西口とホテル間を往復する無料のシャトルバスがあるので便利ですよ。

※ただし2021年7月現在、無料シャトルバスは当面の間運休となっています。

 

それでは、順番にお伝えしていきます。

 

駐車場について

ヒルトン東京の駐車場は、ホテル地下2・3階にあります。

駐車場には250台収容可能。

ホテルに宿泊する人や、ホテル内のレストランや宴会場を利用する人は、以下の料金で駐車場を利用することができます。

 

駐車場料金について

  • 【宿泊者】1泊あたり1,500円(24時間以内)
  • 【宴会・会議】3時間30分まで無料、24時間内 最大2,700円
  • 【レストラン利用】3000円以上利用で、3時間30分まで無料
  • 【延長料金】30分あたり300円

 

宿泊者が駐車場を利用する場合、滞在中の駐車場からの車の出し入れは自由です。

ホテルに駐車場があれば、車でアクセスする人も便利ですね。

 

車・電車・飛行機の移動手段別アクセス方法

車でのアクセス

  • 首都高速「新宿出口」より約5分
    →新宿中央公園沿いに公園通りを北へ
    →「新宿中央公園北」交差点を右折
    →左手にホテル

車でアクセスする人は、上で紹介したホテル駐車場を使うことができます。

 

電車でのアクセス

  • 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」C8出口より徒歩約2分
  • 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A7出口より徒歩約3分
  • 各線「新宿駅」より徒歩10分または無料シャトルバスで約5分

 

「西新宿駅」「都庁前駅」からヒルトン東京までは地下通路で直結しているので、アクセスも簡単です。

 

なお、「新宿駅」とホテルを結ぶ送迎シャトルバスは、2021年7月現在当面の間運休となっています。

シャトルバス情報は公式ホームページからチェックすることをおすすめします。

 

シャトルバスがなくても「新宿駅」からは徒歩圏内ですが、歩くのは大変・荷物が多いなどの場合は、タクシーを利用すると良いでしょう。

または、「新宿駅」から東京メトロ丸ノ内線に乗り換えて、最寄りの「西新宿駅」を使うという方法もありますよ。

 

空港からのアクセス

【成田空港からホテル】

  • リムジンバスでホテルまで約120分
  • 成田エクスプレスで「新宿駅」まで1時間20分
    →「新宿駅」から徒歩約10分または送迎シャトルバスで約5分

※2021年7月現在「新宿駅」からの送迎シャトルバスは運休中です。

 

【羽田空港からホテル】

  • リムジンバスでホテルまで約80分
  • 京急空港線・都営浅草線経由で「大門駅」へ
    →都営地下鉄大江戸線で「都庁前駅」へ
    →「都庁前駅」から連絡通路で徒歩1分
  • 京急空港線で「品川駅」へ
    →JR山手線で「新宿駅」へ
    →「新宿駅」から徒歩約10分または送迎シャトルバスで約5分

※2021年7月現在「新宿駅」からの送迎シャトルバスは運休中です。

 

成田空港・羽田空港からリムジンバスがあれば、飛行機での旅行にも便利ですね。

ただし最新の運行状況は、リムジンバスのホームページをチェックしてくださいね。

送迎シャトルバス情報
ヒルトン東京では、新宿駅(西口)とホテル間を往復する無料シャトルバスを毎日運行しています。
送迎シャトルバスを使えば、新宿駅から約5分でホテルに直接向かうことができますよ。

 

シャトルバス乗り場は「新宿駅西口京王デパート前、バス停21番乗り場」です。
ホテルとの往復なので、滞在中にどこかお買い物に行きたいときにも使えて便利ですね。

 

2021年7月現在、無料送迎シャトルバスは当面の間運休となっています。シャトルバス情報は、ホテル公式ホームページでチェックしてください。

 

住所・電話番号

ヒルトン東京の住所と電話番号はこちらです。

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2
TEL:03-3344-5111

 

アクセスしながら道に迷ってしまったら、ホテルに電話をかけて教えてもらいましょう!

グーグルマップも載せておきますので、具体的な場所やアクセス方法を事前に確認しておいてくださいね。

 

 

ヒルトン東京のプールは子連れOK!マッサージやスパ・ジムでアクティビティを満喫!

ヒルトン東京の5階には「フィットネスセンター」があります。

 

「フィットネスセンター」の中にあるプールは、こどもの利用もOK!

ただし、16歳以下のこどもがプールを利用するときは、大人と一緒に利用してください。

プールのサイズは、幅4.5m ・長さ12mなので、2コースのみの小さめプールです。

プールを利用するときはスイミングキャップが必要なので、用意していくか、貸出用のものを使いましょう。

 

ちなみに、ヒルトン東京の「フィットネスセンター」には、プールだけでなく、ジムとサウナ、マッサージ施設も完備。

プール・ジム・サウナは、宿泊者なら無料で利用できるのがうれしいポイントです!

 

ジムは、フィットネスセンター受付前、ロッカールーム前、プールサイドと、3カ所にあります。

フィットネスシューズやフィットネスウェアはレンタルもあるので、手ぶらでも利用できますよ。

 

そして、プールやジムでの運動のあとは、お風呂・サウナや、マッサージでリラックスすることもできます。

マッサージサービスでは、プロのセラピストによる足裏マッサージや、オイルマッサージも受けられます。

ちなみにこのマッサージ施設、ホテルによくあるような「高級スパ」という感じではなく、主にエクササイズ後のリフレッシュに利用することを想定している印象。

公式サイトにはマッサージについて具体的には紹介されていなかったので、気になる方はホテルに直接確認しておくことをおすすめします。

 

ヒルトン東京の喫煙所やコンビニなど、その他施設を紹介!

「ヒルトン東京の喫煙所はどこにある?」

「ホテル近くにコンビニはあるのかな?」

といった方のために、ヒルトン東京の喫煙所やコンビニなど、その他施設を紹介します。

 

喫煙所について|ホテルの外に喫煙所あり!

ヒルトン東京の喫煙所の場所は、公式サイトには詳しく書いていませんでした。

ただ、調べていると、どうやら喫煙所はホテルの外にあるようです。

実際に泊まったことがある人のブログなどを読んでいると、喫煙所は「ホテルエントランスを出て左手に進むとある」とのこと。

 

ちなみに喫煙所以外の場所は、レストラン客室も含め全館禁煙です。

タバコを吸われる方は、喫煙所を利用するようにしましょう。

 

喫煙所がホテルの外にあると、わかりにくいかもしれないので、ホテルに着いたら先に喫煙所の場所を確認しておくと良いでしょう。

 

コンビニについて|最寄りはホテル地下の「ヒルトピア」にあり!

ヒルトン東京に泊まるときに便利なコンビニがこちらです。

  • 生活彩家ヒルトピア店(24時間営業)
  • ファミリーマート小田急第一生命ビル店(7:00〜23:00)
  • セブン-イレブン ハイアットリージェンシー東京店(24時間営業です)

 

ヒルトン東京から一番近いコンビニは、ホテル地下1階のショッピングエリア「ヒルトピア」の中にある「生活彩家 ヒルトピア店」

ホテルと同じ建物の中に24時間営業のコンビニがあれば、いつでも利用できて便利ですよね。

また、ヒルトン東京の向かいのビルに、「ファミリーマート小田急第一生命ビル店」もあります。

 

コンビニはセブンイレブン派なんだけど・・・という人は、ヒルトン東京から歩いて2分のところにある、「セブン-イレブン ハイアットリージェンシー東京店」が便利です。

「セブン-イレブン ハイアットリージェンシー東京店」も24時間営業のコンビニです。

 

ホテルと同じ建物内や周辺にコンビニが3軒もあれば、だいたいのものは揃っているので、困ることはなさそうですね!

 

その他施設について

ヒルトン東京には、その他このような施設もあります。

  • ビジネスセンター
  • ヒルトピアショッピングアーケード
  • 宴会場(14会場)

 

「ビジネスセンター」はホテル1階にあり、インターネット接続や印刷サービスを24時間利用できます。

コンシェルジュサービスでは、コピー、ファックス、スキャンサービスも対応してくれますよ。

 

「ヒルトピアショッピングアーケード」は、ヒルトン東京の地下1階にあるレストラン&ショッピングエリア。

約30店舗が集結していて、先ほど紹介したコンビニ「生活彩家ヒルトピア店」も、この「ヒルトピアショッピングアーケード」内にあります。

 

そして、ヒルトン東京には、大中小さまざまなサイズの宴会場が14会場あります。

これらの宴会場を使ったパーティープラン・ミーティングプランもあるので、気になる方は、ホテルの公式サイトからチェックしてみてくださいね。

>>>ヒルトン東京の宴会・会議場についてはこちらから

 

ヒルトン東京のデイユース予約は一休でもOK!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

ヒルトン東京の客室

デイユースについて

ヒルトン東京では、宿泊はせずに、日帰りで最大6時間ホテルに滞在できるデイユースプランがあります。

 

現在販売されているデイユースプランがこちらの2種類。

  1. 【新宿で日帰り リモートワークにもおすすめ】12時~18時のうち最大6時間滞在可能!デイユースプラン
  2. 【選べる時間デイユース】8:30〜22:00で最大6時間滞在可能!テレワークや非日常ステイにも◎

朝から6時間滞在したい、夕方から6時間滞在したいという人は②のデイユースプランを選びましょう。

 

そして、これらのデイユースプランは、公式サイト、一休、楽天トラベル、じゃらんで予約できます。

2021年7月現在、どのサイトも料金は同じでしたが、予約できる客室タイプに差があるようです。

たとえば、楽天トラベルやじゃらんでは、デラックスキングルームの予約ができますが、一休ではプランがヒットしませんでした。

 

また、公式サイトでは、上で紹介した②のデイユースプランは販売されていないようです。

公式サイトの予約画面は少し見づらいところもあるので、「一休.com」「楽天トラベル」「じゃらん」のいずれか使いやすいもので予約すると良いですよ☆

 

ちなみに、ヒルトン東京の客室Wi-Fiは、基本的に有料です。

特にリモートワーク目的で利用するときは、Wi-Fiは無料ではないので注意してくださいね。

もしくは、ヒルトングループのメンバーシッププログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員になれば、客室Wi-Fiが使えるので、これを機に「ヒルトン・オナーズ」についてチェックしてみるのもアリですよ。

 

 

宿泊について

ヒルトン東京にツアー格安料金で宿泊できるのは、JTBです。

JTBにはダイナミックパッケージと呼ばれるツアーがあり、「飛行機+ホテル」や「新幹線+ホテル」をセットで予約できます。

これを利用すると、ヒルトン東京に格安料金で宿泊することができちゃうんです☆

 

たとえば、以下のような飛行機付きツアーが、大人2名で56,600円〜(1名28,300円〜)という格安料金で予約できます。

  • 【部屋タイプ】デラックスツインからエグゼクティブツインへグレードアップ(1泊)
  • 【飛行機】往復ANA利用:大阪伊丹空港↔︎羽田空港
  • 【条件】早期申込割引45・1日2室限定

 

公式サイトでエグゼクティブツインルームの宿泊だけを予約しようとすると、最低でも約30,000円。

飛行機も、大阪↔︎羽田間は片道1人あたり10,000円ほどかかることもあるので、ツアーで宿泊するのが断然お得ですね!

 

こんな格安料金で宿泊できたら、ツアー代を節約する分、ホテルのレストランでの食事を楽しんだり、お土産をたくさんゲットしたりすることもできます。

最新のツアー料金は、JTBのホームページでチェックしてみてくださいね。

 

 

ヒルトン東京のアリスルーム
画像出典:ヒルトン東京

そして、ツアーじゃなくて宿泊のみの予約は、公式サイトでもできます。

宿泊プランの中には、「【RSVP.アリスルームへの招待状】スイーツビュッフェ&アリス朝食付き宿泊プラン」という気になる名前のプランが!

 

このプランで宿泊できるのは、不思議の国のアリスの世界観をイメージしてデコレーションされたジュニスイートルーム。

さらに、ホテル1階「マーブルラウンジ」で開催中のスイーツビュッフェと、翌朝ルームサービスで食べるアリスブレックファスト付きという、なんとも特別なプランなんです。

なんだか女子会にもぴったりな宿泊プランですね!

 

ちなみに、宿泊予約はもちろん公式サイトでできますが、一部見づらいところもあるので、一休.comやじゃらん、楽天トラベルを利用したほうが良いかもしれませんよ。

 

ヒルトン東京のバナナブレッドがおすすめ!お土産とグッズについて

ヒルトン東京のショップ「パティセリーFILOU」
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京のお土産を買うなら、以下のショップを利用しましょう。

  • パティセリーFILOU
  • ショコラブティック

 

「パティセリーFILOU」は、ホテル2階ダイニングフロアTSUNOHAZUにあり、ホテルメイドのスイーツやケーキが買えるショップです。

中でもお土産としておすすめなのが、ホテル名物のバナナブレッド

ヒルトン東京が開業したときから愛されている、伝統あるスイーツなんです。

 

ヒルトン東京のバナナブレッド
画像出典:ヒルトン東京

 

このオリジナルのバナナブレッドには、1つ作るのにバナナが2本分使われています。

普通のバナナブレッドとはちがう、よりフルーティーなバナナブレッドに仕上がっているそうですよ。

ラインナップとしては、プレーンタイプのバナナブレッドと、黒糖タイプのバナナブレッドがあります。

誰かへのお土産にも、おうちでのティータイムにもぴったりですね♪

 

ただ、2021年7月現在、「パティセリーFILOU」は臨時休業中となっています。

でも、バナナブレッドは事前にWEB予約すれば、ロビー階にある「ショコラブティック」で受け取れるんです!

デコレーションケーキなども事前予約ができるので、気になる人はこちらからチェックしてみてください。

 

ちなみにロビー階「ショコラブティック」では、ボンボンショコラ、オリジナルボトル入りスイーツ、季節のイベントスイーツなどが販売されています。

ヒルトン東京に泊まるときは、「パティセリーFILOU」も「ショコラブティック」も忘れずにチェックしましょう!

 

ホテルに行く前に、お土産やグッズを知りたい!という方は、オンラインショップが便利です。

公式オンラインショップでは、ここで紹介したバナナブレッドやスイーツ以外に、アロマグッズも買えますよ。

事前にお土産をチェックしておきたい人も、オンラインショップをのぞいてみてくださいね。

 

 

ヒルトン東京に宿泊して結婚式をしたくなったら…。【ウエディング情報】

ヒルトン東京のチャペル
画像出典:ヒルトン東京

 

ヒルトン東京に恋人と宿泊して、

「こんな素敵なホテルで結婚式がしたい!」

「ヒルトン東京でどんなウエディングが叶えられるんだろう?」

と、ホテルでの豪華な結婚式まで想像してしまったそこのアナタ!

そんなアナタのために、ヒルトン東京の結婚式・ウエディング情報もお伝えしちゃいます♪

 

ヒルトン東京の結婚式・ウエディング情報を調べてみた旅ソムライターのちーちゃんの感想をひと言で表すと、「豪華だけど、上品で落ち着いた雰囲気のウエディングができそう!」です。

それでは、ヒルトン東京の挙式場や披露宴会場も含めて紹介していきますね。

 

ヒルトン東京での結婚式は、ガラスにおおわれたチャペル「ラ・パール」から始まります。

ステンドグラスやシャンデリアがあるわけではないので、チャペルはシンプルな印象です。

ちなみに和婚セレモニーも行うことができますよ。

 

ヒルトン東京の披露宴会場
画像出典:ヒルトン東京

 

そして、旅ソムライターのちーちゃんが特に興味津々だったのが、披露宴会場。

ヒルトン東京の披露宴会場は、ジャパニーズモダンのデザインが使われていて、スタイリッシュで豪華な中にも、どこか落ち着いた雰囲気があります。

ホテルウエディングの豪華さだけでなく、上品さも大切にしたカップルにぴったりだと感じました!

 

ヒルトン東京の結婚式では、「カップルふたりのオリジナル」を大切に、オートクチュールにこだわったアレンジができます。

料理では、コースメニューを自由に組み合わせたり、シェフと一緒にメニューを考えたり、なんてことも!

ふたりだからこそできる、オリジナルウエディングが叶えられますよ♪

 

ちなみにヒルトン東京には、ふたりのお好みのスタイルでアレンジできるよう、豊富な結婚式プランが用意されています。

少人数向けのアットホームウエディングプランもあるので、ゲストが多くないカップルにもぴったりですね。

 

「ヒルトン東京での結婚式をもっと具体的にイメージしたい!」「どうやってウエディングプランを選べば良いか教えてほしい!」という人は、ブライダルフェアに行ってみましょう。

チャペル見学をしたり、料理の試食ができたり、その他特典付きのブライダルフェアもありますよ。

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x