フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 のエントランス

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室は、どんな感じ?

朝食の口コミが知りたい!

マリオットボンヴォイの会員だと特典があるって本当?

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の宿泊記ブログのおススメは?

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の客室は、全室21㎡と決して広いとは言えない大きさになっています。

しかし、客室のバスタブを無くしたことで、開放感のある造りになっており、内装もスタイリッシュで、とてもオシャレですよ☆

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の朝食は、ビュッフェ形式になっており、新鮮な野菜やライブキッチンで作られた料理が頂けますよ。

最寄り駅の難波駅周辺は、飲食店も多く、交通の便も良いので、観光やビジネスの拠点として利用するのには、おススメです!

 

宿泊記ブログにも書かれている方が多くいらっしゃいますが、「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」は、マリオットボンヴォイの参加ホテルです。

マリオットボンヴォイの会員であれば、ステータスによって異なる特典を受けることが可能なんですよ♪

そんな「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」について、ここから旅ソムライターのDosankoが解説していきますね☆

 

 

目次

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波】の朝食・ランチ・夕食の口コミ・時間・料金まとめ|周辺の食事は充実◎

レストラン・料理の口コミ・時間・料金|朝食・ランチ・夕食別

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のレストラン

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

  • Alice’s Table

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」のレストランは、「Alice’s Table」のみとなります。

こちらのレストランでは、ビュッフェ形式の朝食を頂くことができますよ。

こちらのレストランは、ランチや夕食は提供していません。

朝食の時間帯が終わると、コワーキングスペースへ変身します。

 

Alice’s Table

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪のレストラン

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

Alice’s Table」は、「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」にある唯一のレストランです。

こちらでは、朝食の時間帯にビュッフェ形式のお料理を頂くことが出来ますよ!

残念ながら、ランチや夕食時間帯にお料理の提供は行っておりません。

 

朝食の営業時間が、7:00-10:30となっています。

朝7:00から開いているので、ビジネスの拠点として宿泊されている方も安心して利用できますね。

また終了時間も10:30までなので、少し寝坊してしまった朝でも利用できますよ・・・!

 

Alice’s Table」の朝食は、ビュッフェ形式になっています。

ビュッフェ形式だと、好きなお料理を好きなだけ頂けるので嬉しいですよね♪

 

Alice’s Table」のおススメは、シェフこだわりの自家園栽培の採れたて野菜です。

お料理の内容も洋食や和食など、品数も豊富なようなので、宿泊の際は是非利用してみたいですね!

Alice’s Table
営業時間:7:00-10:30
料金:1,980円/人
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪の朝食
画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
ここからは「Alice’s Table」を実際に利用した方の口コミを紹介していきます!
Alice’s Table」の口コミを見ていくと、このような口コミが多く見られました。
  • 品数が豊富
  • 料金が高い
  • メニューが変わらない
  • 美味しい
  • ドリンクの種類が豊富
  • ベジタリアンでも満足できる

 

全体的に満足されている方が多い印象を受けました。

 

その中でも「品数が豊富」という口コミは、とても多かったです。

若干「品数が少ない」と書かれている方も居ましたが、それを上回る方が「品数が豊富」と書かれていましたよ!

お料理の品数が多いと迷ってしまいそうですが、その分満足度も上がりますよね。

 

続いて「料金が高い」という口コミも多かったです。

マリオットボンヴォイ参加のホテルですと、プラチナエリート以上のステータスがあると朝食が無料になる特典が付くことが多いです。

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」では、その特典が無いようです。

マリオットボンヴォイの会員の方には少し残念な情報かもしれません。

 

メニューが変わらない」という口コミも若干ありました。

立地の良さから、観光やビジネスの拠点として連泊される方も多いようです。

毎日、メニューが変わらないのは飽きがきてしまいそうですね。

しかしホテルの最寄り駅周辺には、飲食店が充実しているので、たまに周辺の飲食店で食べるなどすると良いかもしれません♪

 

ここからは、実際の口コミを見ていきましょう!

宿泊の際の参考にしてみて下さいね♪

★★★★★

朝食は品数が豊富で、私たちのようなベジタリアンでも満足しました

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食ビュッフェ 25 カナダドル。食べ物の種類は少ないですが、それでもまともで、おそらく他のホテルの平均料金でもあります

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ホテルは良いですが、朝食が高いです

—— GoogleMapの口コ

★★★★☆

朝食は1階でお召し上がりいただけます。ここには、通常の朝食ペストリーから、フルーツとサラダバー、オーダーメイドのエッグステーションやそばステーション、温かい食べ物まで、一般に幅広い種類の食べ物があります。食べ物がとても美味しいと思いました。ただ、滞在中メニューは変わらないようなので、3日目になると朝食はどこかで食べないといけないと感じました。しかし、私は間違いなくそばとカレーを食べることをお勧めします。これらはとても良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食はビュッフェスタイルです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食ビュッフェも絶品です!強くお勧めします!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食ビュッフェを食べるか外にするか迷いましたが、コチラで食べて大正解。 どれも大変美味しく、娘は何度も幸せ〜と言っていました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食バイキングがうまいので自炊だるい勢にとって神です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食ビュッフェは品数が多く各国の好みに合わせて美味しく、ドリンクの種類も豊富で豆乳も美味しいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食はビュッフェでしたが眼の前でオムレツ等を焼いてくれるので美味しくて朝からお腹いっぱい食べてしまいました

—— GoogleMapの口コミ

美味しい」と書かれている方が多くいました。
中にはお口に合わない方もいらっしゃいますが、大半の方が「美味しい」と感じているようです。
やはりお料理の味が「美味しい」というのは、お料理を頂くうえで重要なので嬉しいポイントです!

料金が高い」という方も多いですね。

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスがあると、宿泊の際に朝食無料の特典が付きます。

同伴者1名までの朝食が無料となるので、実質大人2名の朝食が無料になるなんて嬉しい特典ですよね♪

この特典には例外もあり、「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」では朝食無料の特典が付かないようです。

そういった事情から、料金が高いといった口コミがあるように感じました。

大阪にある他のマリオットボンヴォイ参加のホテルでは、朝食の無料特典が付くホテルがあるので、そちらの方がお得に感じるといった口コミも多かったです。

しかし、お料理の内容的には決して高くないと書かれている方もいるので、1度は朝食を頂いてみたいですね!

朝食が高評価な難波周辺のホテル!コチラもおススメ

最終更新日 : 2024 年 6 月 30 日 「コスパが良くて、雰囲気のいいおしゃれなホテルに泊まりたい!」 「朝食でがっかりしたくない!大浴場にもこだわりたい!」 「口コミでの評判はいいけど、ホテルヒラリーズ心斎橋に決[…]

ホテルヒラリーズ心斎橋の部屋

周辺の食事・レストランの口コミ・料金

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の周辺にレストランはある?

ホテル周辺で夕食を食べたい!

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」のレストランは、ランチと夕食の時間帯は、お料理を提供していません。

しかし、安心してください!

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の最寄り駅である難波駅周辺には、数多くの飲食店がありますよ☆

ホテル周辺の飲食店をこれから紹介していきます。

筆者がおススメしたいのは、コチラのお店です☆

  • さかふね
  • 551蓬莱 本店
  • 自由軒
  • りくろーおじさんの店

 

さかふね

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の周辺

画像出典:佳酒真楽 さかふね

こちらの「さかふね」は、酒屋さんが経営している地酒が楽しめるお店です。

隠れ家のような雰囲気のお店は、ホテルから徒歩約10分の距離にあります。

落ち着いた雰囲気のお店で、地元産の食材を使用した美味しいお料理とお酒を楽しめます♪

佳酒真楽 さかふね
住所:〒556-0016
大阪府大阪市浪速区元町3-12-9
電話番号:06-6649-3659
営業時間:ランチ11:30-13:00、ディナー17:00-22:00(LO21:00)
定休日:日・月・祝
予約:可能

551蓬莱 本店

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の周辺

画像出典:551蓬莱

大阪のお土産と言えば!!というくらい有名な「551蓬莱」ですが、そのレストランがホテルから徒歩約10分のところにあります。

売店も併設されているので、お土産も買えちゃいますよ♪

レストランでは、海鮮焼きそばや各種中華料理などのお料理が提供されています。

お食事できる「551蓬莱」は、あまり見かけたことがないので、是非訪れてみたいです!

551蓬莱 本店
住所:〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波3-6-3
電話番号:06-6641-0551
営業時間:売店10:00-21:30、レストラン11:00-21:30、お弁当11:00-21:30
定休日:第1、3火曜日(変更の可能性あり)

 

自由軒 難波本店

 

こちらの「自由軒」では、100年近く愛されている名物カレーを頂くことができます。

明治43年に創業された大阪初の西洋料理店「自由軒」は、とても歴史深いお店です。

名物カレーの他にも、オムライスやハヤシライス、定食など、美味しそうなメニューが多くありますよ!

そんな歴史のある「自由軒」で是非一度お食事してみたいですね♪

自由軒 難波本店
住所:〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波3-1-34
電話番号:06-6631-5564
営業時間:11:00-20:00(LO19:45)
定休日:月曜日
客席数:38席
駐車場:なし

りくろーおじさんの店 なんば本店

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の周辺

画像出典:りくろーおじさんの店 なんば本店

こちらは焼き立てチーズケーキが食べられる「りくろーおじさんの店」です。

こちらの「りくろーおじさんの店 なんば本店」では、2・3階にカフェスペースが併設されているので、お食事も楽しめます。

コーヒーや紅茶を飲みながら、焼き立てのチーズケーキが頂けるなんて贅沢ですね。

焼き立てチーズケーキの他にも、カフェ限定の洋菓子も提供されているようですよ。

筆者も「りくろーおじさんの店」のチーズケーキが大好きで、大阪に行くと必ず食べます!

是非休憩時間などに訪れてみて下さい☆

りくろーおじさんの店 なんば本店
住所:〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波3-2-28
電話番号:0120-57-2132(お客様係)
営業時間:1階9:00-20:00、2階(カフェ)11:30-17:30(LO16:30)

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の周辺には、本当にたくさんのお店があります!

連泊をした際でも、食事に困ることは無いと思います。

気になるお店があったら、是非訪れて食事してみて下さいね♪

 

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波】のプラチナ特典利用の宿泊記ブログを多数発見!実際に泊まった方の口コミ評判レビューもご紹介!

プラチナ特典利用や朝食などの宿泊記ブログまとめ

宿泊記ブログを紹介!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のロビー

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」は、2020年7月に開業した、マリオット系ホテルです。

マリオットボンヴォイ参加ホテルの中でも、コスパ重視の方におススメです☆

ここからは実際に宿泊した方の宿泊記ブログを紹介していきます!

宿泊記ブログを書いている方の多くが、マリオットボンヴォイの会員の印象を受けました。

書かれている宿泊記の中には、ステータスごとの特典について紹介している方も多いので参考になりますよ。

 

また宿泊記ブログを読んでいると、最近まで朝食はセットメニューだったようです。

新型コロナウイルスの影響で色々と変わっている部分もあるので、宿泊記ブログを読む際は、注意が必要です。

やはり宿泊記ブログを読むと実際に宿泊したような気持になり、とても参考になりますね☆

 

ここからは、おススメの宿泊記ブログを紹介していきます!!

宿泊の際の参考にしていきましょう♩

 

こちらの宿泊記ブログは、マリオットボンヴォイ会員特典について表などを使用しながら詳しく書かれています。

マリオットボンヴォイ会員の方は、コチラを見ると会員特典について事前にチェック出来ちゃいます☆

また、実際に宿泊した際の写真を多く載せてあるので、ホテルのイメージも付けやすいです。

 

子連れで宿泊した方のブログです。

子連れが気になる部分を子連れ目線で書かれているところが、とても良いなと思いました!

朝食の様子も写真が多いので、とてもわかりやすいですよ♪

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の宿泊記を書いたブログを探していると、宿泊された方の多くがマリオットボンヴォイの会員になっている印象を受けました!

紹介した他にも「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の宿泊記ブログを書いている方はたくさんいます。

マリオットボンヴォイの会員特典についても、とても丁寧に書かれているものが多いので参考になりますよ☆

 

ここからは、様々な宿泊記ブログを読んだ筆者が、実際にマリオットボンヴォイの会員になるとどのような特典が受けられるのか、簡単に紹介していきます!

 

マリオットボンヴォイとは・・・?

会員ステータス・特典

マリオットボンヴォイの会員になるために、入会金・年会費などはかかりません

1/1-12/31までの宿泊日数の応じて、翌年のステータスが決定します。

6つのステータスに分かれていて、ステータスによって受けられる特典が変わってきます。

会員ステータスは、以下の通りです。

  1. 一般会員
  2. シルバーエリート
  3. ゴールドエリート
  4. プラチナエリート
  5. チタンエリート
  6. アンバサダーエリート
一般会員 シルバーエリート ゴールドエリート プラチナエリート チタンエリート アンバサダー
エリート
条件 年間:0-9泊 年間:10泊 年間:25泊 年間:50泊 年間:75泊 年間:100泊+α
客室内無料Wi-Fi
会員限定料金
モバイル
チェックイン

モバイルキー
ボーナスポイント 10% 25% 50% 75% 75%
優先レイトチェックアウト
※空室状況による

PM2:00まで

PM4:00まで
客室アップグレード
スイートルームを含む
ウエルカムギフト ポイント ポイントor朝食orアメニティ
ラウンジ
48時間前予約保証
年間チョイス特典
50泊

50泊・75泊
アンバサダー
サービス
Your24

 

マリオットボンヴォイの一般会員になるだけで、特典がたくさんありますね。

マリオットボンヴォイに参加しているホテルに宿泊する際は、会員になった方が良さそうです。

 

ステータスによって付与される特典を確認してみると、ゴールドエリートのステータスを得ると、ぐっと高級感が増しますよね。

ゴールドエリートのステータスを得るためには、年間25泊必要となります。

しかし、マリオットボンヴォイアメックスカードやアメックスプラチナカードを保有することで、自動的にゴールドエリートの資格が付与されますよ!

マリオットの会員になる場合は、1度検討してみてもいいかもしれませんね♪

 

またプラチナエリートのステータス以上になると、ラウンジへのアクセスが可能となります。

通常マリオットボンヴォイに参加しているホテルに50泊以上宿泊すると得られます。

プラチナチャレンジといった裏ルートもあるので、気になる方はチェックしてみて下さい!

マリオットボンヴォイアメックスプラチナカードで年間400万円以上決済するという方法もあります。

マリオットボンヴォイアメックスプラチナカードは、年会費が49,500円かかります。

しかし、自動的にゴールドエリートのステータスが獲得でき、さらにマリオットボンヴォイに参加しているホテルに毎年1泊無料宿泊が可能です。

 

もちろん、チタンエリート、アンバサダーエリートといった、さらに上級のステータスもあります。

アンバサダーエリートになると、24時間チェックイン・チェックアウトの時間が選べたりします。

 

筆者が調べた感じだと、ゴールドエリート、プラチナエリートあたりが、比較的目指しやすいステータスという印象を受けました。

是非マリオットボンヴォイの会員になって、お得な特典を受けましょう!

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」で受けられる特典

ここからは「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」では、どのような特典が受け取れるのか確認していきましょう!

【ゴールドエリート】
・ウエルカムギフト(500p)
・客室アップグレード(空室状況による)
・レストラン利用で15%割引
・レイトチェックアウト(14時まで)
【プラチナエリート】
・ウエルカムギフト(500pまたは500円分のTHE MARKET利用券)
・客室アップグレード(空室状況による)
・コワーキングスペース無料
・レストラン利用で20%割引
・レイトチェックアウト(16時まで)

以前は、チタンエリート以上のステータスを保有している場合、朝食が無料で提供されたようです。

現在は、廃止されているようなのでチタンエリート、アンバサダーエリートの特典については省略します。

 

ゴールドエリート、プラチナエリートの大きな違いとしては、以下の通りです。

・ウエルカムギフトの選択肢

・コワーキングスペースの利用料

・レストラン利用時の割引率

・レイトチェックアウトの時間

 

1番大きな違いとしては、コワーキングスペースの利用がプラチナエリート以上のステータスでは無料となる点です。

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」には、ラウンジの用意がありません。

朝食会場である「Alice’s TABLE」が、コワーキングスペースとして利用できます。

利用料金は、600円/時、2,200円/日と少しお高めの設定となっています。

しかし、マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスを保有している方は、こちらを無料で利用することが可能です。

無料Wi-Fi、電源、セルフドリンクが用意されており、仕事や休憩などに利用できますよ。

 

これはゴールドエリートにはない特典なので、プラチナエリート以上のステータスを目指したくなってしまいますね!

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のルームナンバー

 

実際に宿泊した方の口コミは、とても参考になります。

ここからは、旅ソムが独自に集めた口コミを紹介していきます♪

 

旅ソムが独自に集めた口コミで多かったものは、コチラになります。

  • 立地が良い
  • スタッフの対応が丁寧
  • 居心地が良い
  • 朝食の品数が豊富
  • 部屋がグレードアップされた
  • 難波駅から少し歩く

 

立地が良い」という口コミは多くありました。

難波駅から徒歩5分程度と歩ける距離なので、ビジネスや観光の拠点として宿泊出来そうですね。

ただ「難波駅から少し歩く」という口コミもありました。

事前に駅からホテルまでのアクセス方法は確認しておいた方が良さそうです。

慣れていない場合だと、予想よりも時間がかかってしまうこともあるようです。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(装飾)

 

部屋がグレードアップされた」という口コミもあります。

部屋が空いている場合などは、マリオットボンヴォイのゴールドエリート以上のステータスであれば、アップグレードされることがあるようです。

部屋がアップグレードされるとお得な気分になりますよね♪

 

朝食の品数が豊富」という口コミも多かったです。

朝食には別途料金がかかりますが、予想以上の満足度だったと感じている方が多いようです。

品数が豊富なのは、とても嬉しいですよね♪

 

ここからは実際の口コミを載せていきます!

宿泊の際の参考にしちゃいましょう☆

評価: 
星4つの顔

大阪旅行の際に一人でダブルの部屋を利用しました。マリオット会員のため高層階にアップグレードされました。部屋のデザインはこのブランドの統一的なもので、シンプルでおしゃれな家具が置かれています。アメニティに関して、女性にはオーガニック化粧品が追加で提供されました。シャワールームのみでバスタブはありません。最寄り駅は難波ですが、慣れていないと歩いて10分くらいはかかり、横断歩道や信号も多いので、荷物が多いと徒歩移動は少し大変だと思いました。近くにコンビニや飲食店は複数あり、滞在に困ることはないです。ホテルのフロント横にもスナック・お菓子・お酒などが少し置いてあり買うことができ、1階のレストランでは朝食が2,000円程度で取れるようでした。

[2022年4月]

評価: 
星5つの顔

大阪ドームでライブがあったので、一人でフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のキングベットのお部屋に宿泊しました。室内はとても綺麗に清掃されていました。お部屋は十分な広さで快適に過ごせました。テレビも大きかったです。またチェックインとチェックインアウト時にフロントに立ち寄りましたが、フロントのスタッフの方の対応はとても丁寧でした。心地の良いサービスがとても良かったです。またもう一度宿泊したいと思えるステキなホテルでした。しかし、駅からホテルまで5分ほど歩き、周りにはなにも観光するところもなかったのは少し残念でした。またアメニティに化粧落とし、化粧水、乳液も置いてあれば良くなるのではないかと思いました。

[2022年9月]

評価: 
星5つの顔

彼氏と2人でキングルームに泊まりに行きました。
ホテルの内装がとても可愛いなとSNSで拝見したときから思っており、特にベッドに面した洗面台の配置が他には中々ない内装で、スライド式のドアで洗面台とベッドルームを仕切られるのもとても素敵だなと感じました。
ホテルにいるのに居心地がよくこんな部屋に住みたいなと思わせてくれる空間でした。
緑色のハンドソープも可愛らしかったです。
ダメな点はほとんどありませんでしたが、サイドテーブルや椅子のスペースが2人で座るには少し狭かったように感じられました。
また私が泊まった部屋はシャワールームしかなく、バスタブがありませんでした。夏場に泊まったので無くても大丈夫でしたが、冬場はゆっくり湯船に浸かりたいお客様もいらっしゃると思うので、バスタブ付きのお部屋もあるといいかなと感じました。

[2022年8月]

評価: 
星4つの顔

友達と2人で舞台を観に行った際に利用させていただきました。シングル2台ゲストルームの予約でしたが、チェックイン時に高階層にアップグレードしていただけました。チェックインを担当していただいた方も夜遅かったにもかかわらず丁寧に対応してくれて、気持ちよく宿泊することが出来ました。
部屋にバスタブはありませんでしたが事前に確認していたので特に問題なく、清掃は行き届いており快適なホテルステイとなりました。
朝食のビュッフェを付けましたが、食べ物の種類が想像していたよりも多く友人が大変気に入っておりました。
ただ一点挙げるとすると、朝食の受付係の方とチェックアウトを対応いただいた方が外国の方で、意思疎通に少し時間がかかってしまった事が少し残念でした。特に朝食の受付では部屋番号と氏名が中々伝わらず、他のお客様の部屋番号と氏名が記載されている名簿を見せて来られたことが少し気になりました。人員があまり割けないことは承知ですが、完全に1人に任せっきりではなく、2人1組で対応することが可能であればあまり時間をかけずに対応出来るのでは、と思いました。

[2023年5月]

※一部、口コミを集めた年月になります
※当サイトが独自に集めた口コミです
コピーする際は、引用リンクをお願いします

 

口コミを見ていくと、満足されている方が多い印象です。

満足されている方が多いと安心して宿泊できますよね!

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(ダブル)

 

部屋の居心地が良かった」という口コミがありますね。

ホテルを利用した際に、そのように感じられるのは、とてもこだわって造られてる印象を受けますね♪

決して広くはありませんが、内装にもこだわっているの印象を受けます。

宿泊の際は、是非チェックしてみて下さい。

 

スタッフの対応が丁寧」という口コミも多かったです。

滞在中のスタッフの対応は、チェックしておきたいポイントの1つですよね。

スタッフの対応が丁寧」という口コミが多かったので、気持ちよく利用出来そうですね。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(シャワー)

 

注意していただきたいのが「バスタブが無かった」という口コミです。

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の客室には、バスタブがないようです。

ゆっくりバスタブに浸かりたい方は注意が必要です。

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(トイレ)

 

バスタブはありませんが、ャワールームとトイレは独立しています。

独立したトイレは、しっかりとした広さがあるので、嬉しい配慮ですね☆

家族やグループで利用する場合は、トイレが独立していると便利ですよね。

 

 

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波】のアメニティは充実!部屋のおすすめはスーペリアツイン!

アメニティは、基本的に持ち帰りNG!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(アメニティ)

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(アメニティ)

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」で用意されているアメニティは、以下の通りです。

アメニティの充実度で、荷物の量が変わってくるので要チェックです☆

  • ボディソープ
  • リンスインシャンプー
  • ハンドソープ
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • バスマット
  • 歯ブラシ
  • シェービングキット
  • ナイトウェア
  • 使い捨て室内用スリッパ
  • 消臭スプレー

 

アメニティは、基本的にボトル式が採用されているようです。

なので、持ち帰りは出来ないようです・・・

アメニティのボトルもスタイリッシュでオシャレですね♩

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(ミニバー)

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の部屋

 

また上記の他に、必要な方向けに以下のアイテムが用意されています。

  • フェイススチーマー
  • くるくるドライヤー
  • ネックマッサージャー
  • ハンドマッサージャー
  • 空気清浄機
  • ズボンプレッサー
  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • ベビーバス
  • デスクランプ
  • 体温計
  • 延長コード
  • 体重計
  • 爪切り
  • シュークリーナー

 

フェイススチーマーやマッサージャー各種などは、女性にはとても嬉しい貸出アイテムですね!

その他にもベビーベッドやベッドガードなどの用意があるので、子連れにも優しい印象を受けます。

子ども用のスリッパと歯ブラシなど、子ども用アメニティもあるようなので、子連れでも利用しやすいですね。

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはスーペリアツイン!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(ツイン)

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の客室の一覧はコチラです。

  • キングルーム
  • ツインルーム
  • トリプルルーム
  • スーペリアキングルーム
  • スーペリアツインルーム
  • スーペリアトリプルルーム

 

ツインルーム」は、「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の基本的な客室になります。

21㎡程の広さのお部屋で、コンパクトながら落ち着いた雰囲気のお部屋になっていますよ。

 

キングルーム」は、キングベッドが1台設置されたお部屋になります。

コチラのお部屋では、ベビーベッドが利用できないので注意が必要です。

 

筆者がおススメしたいお部屋は、「スーペリアツインルーム」です。

広さは「ツインルーム」と同じ21㎡ですが、上層階の客室になっています。

窓から大阪の街を眺めることが出来ますよ☆

上層階の方が眺めが開けているのでおススメです!

 

キングルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(ダブル)

 

キングルーム」は、21㎡程の広さの客室になっています。

キングベッドが1台設置されており、最大2名で利用できます。

ベッドの他に窓際にソファも設置されているので、景色を楽しみながら寛ぐことも可能ですよ。

 

ツインルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(ツイン)

 

ツインルーム」は、「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の標準的な客室になっています。

最大2名で利用できる、21㎡程のコンパクトな客室です。

こちらのお部屋では、ベビーベッドが利用出来るので、お子様連れにピッタリですね☆

 

トリプルルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(トリプル)

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

トリプルルーム」は、シングルベッド2台とソファベッドが1台あるお部屋です。

最大3名で利用できますよ。

 

スーペリアキングルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(スーペリアキング)

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

スーペリアキングルーム」は、キングベッドが1台設置された上層階のお部屋です。

ソファーとテーブルがあるので、お部屋での時間も楽しめそうです。

 

スーペリアツインルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(スーペリアツイン)

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

スーペリアツインルーム」は、上層階にあるツインルームです。

ベッドがある部分とシャワールームなどが扉で仕切られているので使い勝手が良さそうです。

スーペリアツインルーム」では、ベビーベッドが利用できないので注意が必要です。

 

スーペリアトリプルルーム

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の客室(スーペリアトリプル)

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

「スーペリアトリプルルーム」は、シンブルベッド2台とソファーベッド1台が設置されたお部屋です。

上層階にあるので、窓からの景色も楽しめそうです。

最大3名まで利用できるので、グループでの宿泊にも良いですね♪

 

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の客室は、全室シャワールームのみになります。

バスタブに浸かりたい方は、注意が必要です。

シャワールームは、大人ひとりが入れる程度の広さのようです。

ただイスが設置されているので、筆者的には使い勝手が良い印象です!

 

一方でトイレは独立しているので、広めに作られています!

家族やグループなど、複数人で宿泊する際は、トイレが独立していると有難いですよね・・・

 

パジャマやバスローブは、シャツ型ナイトガウンあり

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」のナイトウェアは、シャツ型ガウンが用意されています。

ガウンタイプが苦手な方は、宿泊の際にナイトウェアを用意していくといいかもしれませんね。

 

クラブラウンジや専用フロア

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のコワーキングスペース

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」には、クラブラウンジや専用フロアは、ありません。

しかし、朝食会場である「Alice’s Table」が、コワーキングスペースに変身します☆

料金が、2,000円/日(660円/時)と少し高めの設定なので、あまり混雑していないという情報をゲットしました!

 

料金には、セルフのコーヒーやソフトドリンク、Wi-Fi、電源設備が含まれます。

ホテル外からの飲食物の持ち込みは禁止されているので、注意してくださいね☆

コワーキングスペース
営業時間:11:00-21:00
※最終受付:20:00
料金:2,000円/日、660円/時
※プラチナエリート会員以上は、無料

 

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波】の予約はじゃらんよりも公式ホームページからがお得!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはじゃらんのみ!

宿泊予約は、公式ホームページ?じゃらん?

1番お得な予約方法が知りたい!

マリオットボンヴォイの会員資格を使える予約方法は?

宿泊する際に、どのサイトから予約を取るか悩みますよね・・・・

ここからは、公式ホームページを含む各予約サイトから予約した場合の比較をしていきます!

 

宿泊予約

比較条件

  • 大人2名1室
  • 土曜日から1泊
  • スーペリアツインルーム
  • 食事なし
スーペリアツイン ツイン
公式ホームページ
(マリオットボンヴォイ)
マリオットボンヴォイ会員
33,336円一般
35,090円
マリオットボンヴォイ会員
31,037円一般
32,670円
じゃらん 37,510円
※ポイント:750P
35,090円
※ポイント:700P
楽天トラベル 37,510円
※ポイント:1%
35,090円
※ポイント:1%
一休 35,090円
※ポイント:2%
37,510円
※ポイント:2%

※2023年10月調べ

公式ホームページを含め、各予約サイトを比較すると、公式ホームページからマリオットボンヴォイ会員としての予約が1番お得という結果になりました。

マリオットボンヴォイ会員にならない場合は、公式ホームページ、じゃらんなどの各予約サイトからの予約は同価格という結果でした。

やはり「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」に宿泊をする場合は、マリオットボンヴォイ会員になった方が良さそうですね☆

また公式ホームページ以外からの予約だと、マリオットボンヴォイの対象外になるので注意してくださいね。

 

また、会員にならない場合は、公式ホームページ、各予約サイトの価格に差はないので、ポイントなどに注目してみるといいかもしれません。

じゃらんなどの各予約サイトでは、独自のクーポンやポイントがあります。

特にじゃらんや楽天トラベルでは、定期的にお得なクーポンを配布したり、ポイントバックのキャンペーンを行っているのでチェックしてみて下さいね♩

 

 

ツアー予約
新幹線や飛行機を利用する場合、宿泊予約と交通機関の予約を別々に行うのは少し面倒ですよね・・・
じゃらんや楽天トラベルには、交通と宿泊がセットになった、ツアーがあります。
「別々に予約を取るのが面倒だな・・・」と思う方は、是非ツアーを検討してみて下さいね☆

手続きが簡単になるだけではなく、別々に予約する場合よりもお得に宿泊出来ちゃうこともありますよ♩

 

残念ながら、公式ホームページからは、交通と宿泊がセットになったツアーの予約は出来ないようです。

また「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」は、楽天トラベルでも交通と宿泊がセットになったプランは発売されていませんでした。

今回は、じゃらんパック(じゃらん)のみ、交通と宿泊がセットになったプランを見つけたので紹介していきます!

 

ツアー条件

  • 大人2名1室
  • 土曜日から1泊
  • 食事なし

※マリオットボンヴォイ対象外

じゃらんパック(じゃらん) スタンダードツイン スーペリアツイン
飛行機(羽田⇔伊丹) 91,800円
※ポイント:918P
109,800円
※ポイント:1,098P
新幹線(東京⇔新大阪)
※指定席
108,400円
※ポイント:1,084P
111,800円
※ポイント:1,118P

※2023年11月調べ

大人2名分の交通費と宿泊がセットになって、この価格であればお得ですよね!

週末の旅行にいかかでしょうか?

飛行機、新幹線ともに時間帯によっては差額が発生することもありますので注意してくださいね。

しかし、今回のじゃらんのプランでは、マリオットボンヴォイ会員のステータスによる特典などは使えません。

宿泊実績やポイントなども付かないプランになっているようです。

マリオットボンヴォイ会員であれば、やはり公式ホームページを利用して予約した方が良さそうですね。

 

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波】の駐車場・アクセス・電話番号・最寄り駅情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは12時までOK!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 のエントランス

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」は、難波駅から徒歩圏内に位置しています。

ここからは、ホテルの住所や電話番号などの基本情報やアクセス方法など、宿泊の際に知っておきたい情報をお伝えします!

 

住所・電話番号・地図

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」は大阪のミナミ、難波駅から徒歩圏内に位置しています。

フェアフィールド・バイ・マリオット 大阪難波
住所:〒556-0016 大阪府大阪市浪速区元町2-3-25
電話番号:06-6649-4111

 

特に電話番号は、道に迷った時やチェックイン時間に遅れそうな時など、有事の際に便利なので、必ず確認しておきましょう☆

住所や電話番号では、場所や周辺の状況が分かりにくいと思うので、地図も載せていきます。

地図で周辺の状況も確認できるので、チェックしてみて下さい!

 

 

地図は確認できましたか?

周辺にはコンビニが、多くありそうですね。

ちょっとした買い物には困らなさそうです。

難波周辺の駅チカホテル!こちらもおススメ

最終更新日: 2023 年 12 月 19 日   「スイスホテル南海大阪に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「ルームサービスは、どんなメニューがあるんだろう?」 「アフタヌーンティーに予約は必[…]

デラックススイート

アクセス方法

ここからは、各交通機関を利用したアクセス方法を紹介していきます!

飛行機でのアクセス方法

飛行機で「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」に向かう場合は、最寄りの空港が2つあります。

  1. 関西国際空港
  2. 大阪国際空港(伊丹空港)

自分の最寄り空港から行きやすい空港を選ぶと良さそうですね。

それぞれの空港から「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」までのアクセス方法は、ここから紹介していきます。

 

関西国際空港

関西国際空港から「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」に向かうには、バスが便利です。

ホテル最寄りの難波駅にあるバスターミナル(OCAT)まで、約50分で到着します。

本数も1時間に1本、利用時間帯によっては2本ある時間帯もあるので、比較的利用しやすいと思います。

料金は以下の通りです。

大人 小児
片道 1,100円 550円
往復 1,900円
※乗車日より14日間有効
定期券 32,000円(1か月)

91,200円(3か月)

 

先着順での乗車となるので、混雑する時期には注意が必要です。

時刻表などは、運営会社HPから確認できますよ。

 

関西国際空港から難波駅まで、電車を利用することも可能です。

南海電鉄を利用すると乗り換えなしで行くことができ、所要時間は、約45分かかります。

その他にもJRを利用した行き方などもあるので、電車を利用したいと考えている方は、1度チェックしてみて下さい☆

 

大阪国際空港(伊丹空港)

大阪国際空港(伊丹空港)から「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」へのアクセスは、難波駅までリムジンバスがおススメです。

20分に1本程度と、とても交通の便が良いですよ。

また大阪国際空港(伊丹空港)から難波駅までは、30分程度と近いので利用しやすいですね!

 

料金は以下の通りです。

大人 小児
片道 650円 330円
回数券(11枚綴り) 6,500円
※購入日より6か月間有効
定期券(1か月) 23,400円
定期券(3か月) 66,690円

 

時刻表などの詳しい情報は、運営会社HPからチェックしてくださいね☆

 

大阪国際空港(伊丹空港)から難波駅までも、電車でのアクセスが可能です。

1回程度の乗り換えが発生しますが、45分程度でアクセス可能ですよ。

バスの方が最寄り駅の難波駅までのアクセスはしやすいですが、途中寄り道などしたい場合は電車を利用しても良いですね♪

 

バスでのアクセス方法

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」は、最寄り駅の難波駅から徒歩でアクセス可能です。

難波駅にはOCAT(OSAKA CITY AIR TERMINAL)という、大きなバスターミナルが併設されています。

OCATには、全国各地からの高速バスが到着するので、高速バスを利用する方もアクセスしやすいですね。

 

新幹線でのアクセス方法

新幹線を利用して「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」を目指される場合は、新大阪駅から最寄り駅の難波駅まで地下鉄を利用すると便利です。

新大阪駅から地下鉄なんば駅までは、乗り換えなしで15分程度で到着します。

最寄り駅のなんば駅からは少し歩きますが、新幹線でのアクセスも良好ですね♪

 

車でのアクセス方法

車で「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」を目指される場合、高速道路の出口は湊町IC、なんばICのいずれかが便利です。

どちらの出口からも10分程度となっているので、車でのアクセスも便利ですね♪

駐車場については、ホテル敷地内にタワー型の駐車場が用意されています。

こちらの駐車場は、1泊2,000円で利用することが可能です。

周辺には、もう少し安いコインパーキングもあるようなので、事前にチェックしておくと良いかもしれません。

ただしホテル敷地内の駐車場は、24時間出し入れ可能なので、その点も含めて検討するといいかもしれません。

 

駐車場
フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の駐車場画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波
「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の駐車場については、以下の通りです。
制限があるので、車種によっては利用できない場合があります。
また予約が出来ないので、早めのチェックインがおススメです!
屋内立体駐車場
利用可能時間 24時間
台数 26台
制限 ※普通車
高さ:1.55m
幅:1.85m
※ハイルーフ
高さ:2.10m
幅:1.85m
料金 2,000円/泊
予約 不可

 

 

チェックイン・チェックアウト

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」のチェックイン・チェックアウトの時間は、以下の通りです。

チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00

 

基本的なチェックイン・チェックアウトの時間は、上記の通りです。

チェックアウト時間が12:00というのは、朝ゆっくりできるので嬉しいですね♪

 

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員以上であれば、さらにチェックアウト時間を延長することも可能(部屋の空室状況による)です。

ビジネスや観光で利用する場合も、帰路につく前に部屋で少し休憩できるのは嬉しいですよね。

マリオットボンヴォイのゴールド会員以上の方は、是非チェックインの際にレイトチェックアウトの可否を尋ねてみて下さいね☆

 

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波】の温泉やマッサージ・ジムでアクティビティを満喫!

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波のジム

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波にはジムはあるの?

ホテル内もしくは周辺に温泉はある?

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の利用できる施設を知りたい!

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」には、残念ながら温泉はありません。

周辺(徒歩圏内)には大阪府の公衆銭湯が1カ所ありますよ!

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の客室には浴槽がないので、浴槽に浸かりたい場合は銭湯を利用するのが便利です♪

 

また、宿泊者が利用できる施設の1つにジムがありますよ。

日頃からジムに通われている方には、毎日のワークアウトに便利ですね!

こちらのジムは、宿泊者であれば無料で利用できるのも嬉しいポイントです☆

 

広い浴槽に浸かりたい場合は「なんば温泉」へ

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の周辺

画像出典:大阪府公衆浴場業生活衛生同業組合

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の客室は、浴槽が付いていません。

ホテル内に温泉施設は無いので、温泉を利用したい場合は外部施設を利用することになります。

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の周辺には、「なんば温泉」という銭湯があります。

温泉ではありませんが、広い浴槽に浸かりたい方にはおススメです。

少し年季を感じる佇まいではありますが、中は綺麗に清掃されていて古さを感じなかったという口コミがありました!

 

しかも、こちらの「なんば温泉」には、サウナも付いていますよ!

サウナ好きの方には嬉しい情報ですね。

ただし乾式サウナは有料で、男性浴場にのみついているので、注意してくださいね・・・

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」からは、徒歩5分程度の距離になっています。

なんば温泉
住所:〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-4-10
電話番号:06-6631-4502
営業時間:PM3:00-PM11:00
定休日:木

ジムで滞在中のワークアウトを!

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」には、宿泊者専用のジムが併設されています。
年中無休、24時間利用できるので、日頃からジムを利用する方は、滞在中のワークアウトに便利ですね☆
こちらのジムは、宿泊者であれば無料で利用できます。
ジムの中には、ミネラルウォーターやタオルも用意されているので手ぶらで利用出来るのも嬉しいポイントですね♪
ただし、ジムを利用する際のウェアやシューズ等の貸出は行っていないので、利用を考えている方は事前に準備が必要です。
こちらのジムは、14歳以上でなければ利用することが出来ません。
また18歳未満の子どもには、必ず大人の付き添いが必要になるので注意してくださいね。

 

【フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波】のお土産やグッズについて

フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の売店

画像出典:フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波

 

「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」には、売店「THE MARKET」が設置されています。

飲食物から日用品まで、ちょっとした物ならなんでも揃いますよ♪

お酒なども売っているので、部屋で飲みなおしたい時などにも利用できますね。

カップラーメンや冷凍食品なども販売しており、部屋で夜食を食べたい時にもピッタリです☆

電子レンジや製氷機なども設置されています。

そんな「THE MARKET」は、24時間営業しているので、必要な時に利用出来て嬉しいですね。

 

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスの方は、ウエルカムギフトとして「THE MARKET」で使える500円分のギフト券を受けることも選べます。

「THE MARKET」の利用を考えている方は、ウエルカムギフトとして特典を受け取るとお得ですね♪

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x