最終更新日: 2024 年 6 月 28 日

 

「ホテル立山に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「標高の高い山の上にあるホテルみたいだけど、服装はどうすればいいんだろう?」

「レストランで富山の幸を堪能したい!口コミはどんな感じかな?」

「ホテル立山はいつから予約できるの?格安で泊まるにはどこで予約すればいいんだろう?」

 

ホテル立山に泊まりたいけど詳しい情報がなければ、イメージが持てないし不安ですよね。

そんなあなたのために、旅ソムライターのTogetsukyoがホテル立山を大解剖しちゃいます!

 

ホテル立山は、立山黒部アルペンルートの観光拠点である、室堂平(むろどうだいら)にあるホテルです。

標高は2450mと、日本のホテルの中では最も高い所に位置するホテルなんです!

 

アクティビティやイベントを通じて立山の自然や四季を感じ、絶景やレストランの絶品料理、快適なお部屋に心も体も癒されること間違いなし!!

そして、標高が高いということは、星空が一番近くで楽しめるホテル。

ホテル立山の上で一面に広がる満天の星空は圧巻ですよ。

 

目次

ホテル立山の服装は要注意!実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

どんな服装が良いのかリサーチ!

ホテル立山に行くにあたって、一番気になるのが服装ですよね。

「標高2000mの山ってどんな服装で行けばいいの?」

「高山病のおそれって、大丈夫かな…」

「過ごしやすい気温になるのっていつからなのかな?」

 

ホテル立山のような標高の高い所は、気圧が下がり空気が薄くなるため、身体が山の環境に慣れないと、頭が痛くなったり眠れなくなったりする高山病の症状が出てしまいます。

ホテル立山からも、常備薬を必ず持ってきたり、体調に不安のある人はあらかじめかかりつけの医師に相談したりすることが推奨されています。

 

でも心配しすぎることはないです!

ホテル立山周辺の気候について理解し、標高の高い所の環境に適した服装を準備すれば、問題ないです!

ここでは、季節ごとに服装のポイントを簡単に紹介します。

ホテル立山散策

画像出典:ホテル立山

 

春先の服装

4月から6月まで、室堂平周辺はまだ雪が残っています。

気温はマイナス5~10度と、かなり低いです。

冬が終わり暖かくなってきたからと油断は禁物です!

  • 防水機能のあるトレッキングシューズ・長靴
  • 脱ぎ着しやすい上着
  • 暖かい帽子、手袋、マフラー

 

ホテル立山観光

画像出典:ホテル立山

 

夏の服装

7月から8月の気温は10~20度と過ごしやすい気温です。

天気がいい日は山の日差しがきついので、日焼け対策は十分にした方がいいですね。

 

山の天気は変わりやすく、日中は晴れていて暑くても、午後には天気が変わって急に寒くなることもあります。

もちろん、山道を歩くのでサンダルはNGですよ。

  • ひさしの大きい帽子、サングラス
  • 通気性がよく肌を露出しない服
  • ウィンドブレーカー

 

ホテル立山紅葉

画像出典:ホテル立山

 

秋ごろの服装

9月から室堂平は山の樹々が色づきだし、紅葉シーズン到来です。

気温は10度前後で、肌寒くなります。

 

また、10月に入ると雪がちらつくこともあります。

11月からは気温が氷点下になるので、防寒対策をしっかりしてくださいね。

  • 厚手の上着
  • 暖かい素材の長袖、帽子
  • ウィンドブレーカー
  • 11月からは滑りにくい服、防寒対策がしっかりした服、手袋、マフラー、カイロ

 

またどの季節、どの天気でも雨具は必須・日焼け対策は万全にしましょう!

山の天気は変わりやすいと言われているように、今晴れていても急に雨が降ることも多々あります。

そして晴れの天気の時は、日差しの照りつけが非常に強いんです。

雨具や日よけ対策は十分に準備していきましょう。

 

そして履き物ですが、歩きやすいスニーカーが一番です。

ヒールがあるもの、革靴は危ないので避けましょう。

できるだけリュックで両手を空けておいた方がよさそうです。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

では、実際にホテル立山に宿泊した人の口コミを見ていきましょう。

今回は、当サイト「旅ソム」が独自に集めた口コミを紹介していきます。

 

皆さんからの口コミについて簡単にまとめるとこのような感じです。

  • ロビーや部屋からの絶景が素晴らしい、夜の星空も綺麗
  • スタッフの皆さんがとても親切だった
  • 登山や散策に不要な荷物を快く預かってもらえた
  • スターウォッチングなどイベント・アクティビティが充実していた
  • 立山黒部アルペンルートの乗り物に乗り換えなければならないのでアクセスは不便、しかしホテルは立山黒部アルペンルートに直結していて便利
  • 食事が旬なものが多くておいしかった
  • 高山病の症状なのか、よく眠れなかった
  • 人が多い、特に外国人が多く騒がしい

 

泊まってよかった!と宿泊に満足した口コミばかりですね。

特にロビーや部屋からの絶景」に対しての評判が高かったです。

スタッフの皆さんがとても親切」というサービスを高く評価する声もありました。

 

また、ホテルへのアクセスの点ですが、立山黒部アルペンルートは車の乗り入れができず、ホテル立山には車でアクセスすることができないんです。

ケーブルカーやバスなどの交通機関を乗り継ぎながら行かなければならないため、アクセスが悪く不便、行き方が難しいと思ってしまうようですね。

 

評価: 
星4つの顔

登山の前後泊地として友人たちと宿泊しました。
アルペンルートに直結しているので、とても便利でした。ラウンジの「りんどう」で食べたシフォンケーキがとてもおいしかったです。登山後のご褒美のようで、ほっとしました。
全体的にやや設備が古いように思いましたが、それも立地を考慮すれば大きなマイナスではないと思います。ホテルに滞在中もスタッフの皆さんがとても親切でしたし、登山に不要な荷物も預かっていてだけて助かりました。天気が良かったので景色も楽しめました。室堂の散策もできますし、登山目的ではなくても、ここを目的地として来ても満足できると思います。外国の方が多くやや騒がしかった点だけが残念ですが、それ以外の不満はありません。

[2019年11月]

評価: 
星4つの顔

ホテル立山は、日本最高所に位置するホテルで、3,000メートル級の山々を間近に見ることができるというのが最大の魅力です。ロビーや部屋からの絶景はすばらしく魅力の一つだと思います。また、スターウォッチングなどのアクティビティを楽しむこともできるので、興味のある方は参加してみるのもいいのではないでしょうか。
フロントやレストランのスタッフの対応も親切かつ丁寧で気持ちが安らぎました。
一方で、ホテル立山には車でアクセスすることができないので、立山駅または扇沢駅からケーブルカーやバスなどの交通機関を利用しなければならないという点が不便だと感じました。また、標高が高いため、高山病になる可能性があるという注意喚起があるのでそういったことが不安に思う方はよく考えてから宿泊することをおすすめします。

[2022年3月]

評価: 
星5つの顔

職場の同僚の女性3人で行きました。お部屋はトリプルです。トリプルでよくある、3台のうち1台はスタッキングベッドではなく、3台とも同じベッドだったのが良かったです。3人いても狭さを感じることはありませんでしたので、快適に過ごせました。お部屋の眺望も立山側で最高でした。ここのホテルの魅力は、体験イベントがたくさん用意されていることです。「雪の大谷」では、ホテルスタッフさんが案内してくれました。チェックインを済ませてから、準備をしてからいけるので、重い荷物をもたずに観光できたことが良かったです。また、星空観察会を楽しみにしていたのですが、あいにくの雨で、観察すことができず、ビデオ上映や講習会の形で参加しました。それも面白かったですが、私自身が雨によくあたるため、聞いたことある内容もいくつかありました。途中で飽きている人もいたので、こちらの講習会も工夫するともっとおもしろくなるのかなと感じました。天候に関してはどうにもなりませんので、残念でしたが、少しでも晴れてくれるのではないかと期待もあり、諦めきれず、屋上にいったりして何度か確認をしていました。モニターで、現在の外や空の様子などあれば、よいのではないかなと思いました。食事に関しては、富山名物のホタルイカをはじめ海産物系が多かったです。旬のものでとてもおいしかったです。

[2018年6月]

評価: 
星4つの顔

家族と泊まりました。かなり標高の高い場所にあったためなかなか寝られませんでした。しかしその分夜空はこれまで観たことがないくらいに綺麗だったのを今でも覚えています。宿泊費はちょっと高いけれど、素晴らしい山々が眺められ、部屋からの眺めも最高で、素敵にすごせました。夕食も洋食、和食と違うメニューで満足です。夕陽が出てますと声をかけていただき、デザートだけ後にして急いで見に行きました。少しですがとっても綺麗でした。細かい心配りとても嬉しかったです。料理もサービスも最高でした。なかなか泊まれませんが、また泊まりたいと思うホテルです。贅沢な夏休みでした。ただ人が多いのにはびっくり、人気だから仕方ないのですが。

[2018年8月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

宿泊記ブログまとめ

「口コミだけじゃなくて、もっと詳しくホテル立山を解説した宿泊記ブログってないかな?」

「写真で様子もわかるような宿泊記ブログが見たい!」

そんなあなたのために、Togetsukyoがホテル立山に実際に泊まった人の宿泊記ブログを見つけてきました!

 

【宿泊記】日本一高い場所にある「ホテル立山」は手軽で快適に絶景を堪能できる【高級】 | たびすぽ (tabisupo.com)

こちらの宿泊記ブログでは、お部屋の様子に加えて夕食・朝食の様子、周辺のおすすめスポット・ホテルへのアクセス・行き方も写真付きでたっぷり解説しています。

ホテル立山の周辺の様子が知りたい人にはぴったりの宿泊記ブログではないでしょうか。

 

「ホテル立山」の素晴らしい食事と室堂の静寂の朝を楽しもう – 鉄道と自転車でプチ冒険に出よう (frostmoonweb.com)

こちらの宿泊記ブログは、2019年と少し情報は古いのですが、レストランでの夕食の様子も写真付きで載っています。

また、スタッフの対応もすばらしいというコメントが入っています。

口コミでもスタッフのサービスが高く評価されていて、ホテル立山のスタッフの接客力の評判は本物なのでしょうね!

 

わたしらしく旅行と食べ歩き – 【宿泊記】日本最高所!ホテル立山【お部屋と館内】 (zbnrk.com)

写真もたくさん使いながら、ホテル立山の滞在について紹介してくれている宿泊記ブログです。

高山病やその予防法についても触れているので、こちらのブログも一度チェックしてみてはいかがですか?

 

ホテル立山の食事・レストランの口コミは賛否!朝食・ランチ・夕食のメニュー・料金まとめ|

ホテル立山レストラン

 

ホテル立山には、4つのレストランがあります。

  • 洋食堂 つるぎ
  • 和食堂 たてやま
  • ティーラウンジ りんどう
  • バー アルペン

 

洋食堂 つるぎ」は、夕食のみの営業となっています。

メニューは、富山県産の食材を厳選して使った、本格的なフレンチコース。

季節によってフルコースのメニュー内容が変わるのも魅力的ですね。

 

和食堂 たてやま」は、ホテル立山の中で一番座席数があるレストランです。

富山湾でとれた新鮮な魚介を中心に、地元の食材をふんだんに使った和食御膳が特徴です。

こちらも季節によってメニューが変わるので、四季を楽しむことができますね。

 

ティーラウンジ りんどう」は日中営業しているラウンジです。

落ち着いた雰囲気でランチタイムや午後のティータイムを楽しめると評判のラウンジです。

 

夕食の後もアルコールを楽しみたいという人にぴったりなのが、「バー アルペン」。

オリジナルのカクテルやウイスキーなど、メニューも様々です。

近くにあるロビーラウンジからは夜景も見えるので、ますますロマンティックな雰囲気を味わうことができますよ。

 

洋食堂 つるぎ

ホテル立山つるぎ

画像出典:ホテル立山

 

 

洋食堂 つるぎ

営業時間 18:00~21:00(L.O.20:30)

場所 ホテル立山 5階

ご宿泊のお客様限定 要予約

内容 洋食フルコース(3,300円)

 

<メニュー例>

  • アミューズ 黒部牧場のヤギのチーズ 県産フルーツのジャムを添えて
  • オードブル 富山湾の宝石白海老 キャビアクラフティ・サレと共に
  • スープ ジャガイモのポタージュ
  • ポアソン 本日の鮮魚のポワレヴァン・ブランソース
  • ビアンド 国産牛フィレ肉のステーキ 赤ワインソース
  • サラダ 野菜サラダ
  • デザート パウンドケーキ レモン風味
  • コーヒー ホテルオリジナルコーヒーor紅茶
  • パンまたはライス(富山産コシヒカリ)

 

洋食堂 つるぎ」を利用する場合にはあらかじめ予約が必要なことと、浴衣での利用ができないことに注意してください。

 

洋食堂 つるぎの口コミ

それでは、洋食堂 つるぎの口コミを見ていきましょう。

★★★★★

ホテル立山内で洋食ディナーをいただきました。ドレスコードは特にありませんが、フレンチコースをいただく場所なので、常識内の服装が望ましいです。スタート時間は、ホテルのチェックイン時に伝えておきます。

—— GoogleMapの口コミ

 

洋食堂 つるぎの口コミはこちらの1件しか見つけられませんでした。

ドレスコードについて言及がありましたが、服装についてはあまり難しく考えずに常識内の服装であれば大丈夫です。

浴衣での利用はホテルからもお断りのアナウンスがあるので、注意しましょう。

 

和食堂 たてやま

ホテル立山たてやま

画像出典:ホテル立山

 

 

和食堂 たてやま

営業時間 18:00~21:00(L.O.20:30)

場所 ホテル立山 3階

ご宿泊のお客様限定 予約不要

内容 和食(グレードアップ有)

 

<和食献立例>

  • 食前酒 柚子ジュース
  • (グレードアップ)先付 入善もずく
  • 前菜3種 冬瓜含め煮 穴子のゼリー寄せ 合鴨ロース
  • 炊き合わせ こごみ 姫揚げ 大根 人参 青味
  • 富山名菜 富山湾の宝石 白海老料理 煎り酒添え
  • 造り 盛り合わせ4種(グレードアップ5種)
  • 主菜 国産牛ロース肉の陶板焼き
  • 寿司 3種盛り
  • (グレードアップ)焼物 銀鱈の西京焼き
  • 酢物 水蛸と帆立の湯引き 梅肉ソース掛け
  • お食事 富山県産コシヒカリ
  • 椀物 白海老真丈 ミニオクラ 木の芽
  • 香物 黒はりはり漬け
  • 甘味 杏仁豆腐 フルーツ添え

 

和食堂 たてやま」も浴衣での利用はできないので注意してくださいね。

 

和食堂 たてやま」は夕食だけでなく、朝食バイキングの会場でもあるんです。

営業時間 6:45~9:00(L.O.8:30)

ご宿泊のお客様限定 予約不要

内容 和洋バイキング

 

「これからの散策を考えるとバイキングはちょっと重たいな…朝食はもう少し軽く食べれるものがいいな」

「早い時間から登山に行ってしまうから、朝食が食べられない……」

そんなあなたのために、朝食バイキングだけでなくお弁当も準備されているんです!

 

このお弁当は料金を払って追加することも、宿泊プランに含まれている朝食分をお弁当に変更することも可能です。

自分の予定に合わせて、朝食をバイキングかお弁当か選べるのは嬉しいですよね。

数に限りがあるので、お弁当希望の人は予約必須です!

 

<お弁当メニュー>

  • いなり寿司弁当
  • おにぎり弁当

 

さらに、日中は「レストラン立山」と名前を変えてランチを提供しているんです!

ランチの利用は宿泊以外の人でも利用できますよ。

営業時間 10:00~14:00(L.O.13:30)

誰でも利用可 予約不要

内容 ランチ

 

<メニュー例>

  • 白海老から揚げ丼定食
  • アルペンカレー
  • 氷見うどんきつね定食
  • 氷見うどん海老天定食
  • アルペンカツカレー
  • 野菜と豆のカレー
  • 牛すき焼き重
  • 白海老から揚げ単品
  • ソーセージ
  • チーズ&サラミ
  • ソフトドリンク各種
  • ビール(中瓶)
  • 生ビール(中)
  • 冷酒
  • グラスワイン
  • 焼酎(グラス)

 

和食堂 たてやまの口コミ

それでは、和食堂 たてやま・レストラン立山の口コミを紹介します。

★★★★★

朝、夕食は、ホテルの和食堂。 美味しかった。 昼は宿泊客以外にも開放したレストランになります。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

人がいっぱい 11時のランチは満席です

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

旅行会社のツアーのオプションで利用したが、白海老かき揚げ丼(1900円)は、御飯がお重の底から1cmも入ってなかった。ボッタクリです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

GW中日の5/4に10時の開店待ち列に並んで入店 相席になったけど相席処理は普段しなさそうで少し手間取っていそうな雰囲気はあったがまぁそこはどうでもよいし、接客に特に不満はない良いものでした ローストビーフ重はそれなりに美味しく頂けるものではあったが、お勧めするかと言われるとそれほどでもない 以前白エビ系のご飯ものを食べたと思うが、それも別にお勧めしたいほどではない 周囲はカツカレー率が非常に高かった ホテルのレストランの味としてはもう一声洗練されたものが欲しい気もするが、もし宿泊したら印象変わったりするのだろうか? また、メニューにハラル対応のものがあるが、実際にインドかパキスタンかその辺りの人風の集団がちらほら室堂にいたのでその辺りの地域の人から観光地として人気なのだろうか?
サービス
イートイン
食事の種類
ランチ
1 人あたりの料金
¥2,000~3,000

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

4月平日利用 悪天候のため日本人客はほぼおらず、ツアーの外国人で満席でした。 お茶・お水はセルフサービスです。 料金は山価格。 白海老唐揚げ丼と野菜と豆のカレーを注文、味はいたって普通でした。 白海老は衣に味がついていますので、別添えのタレはかけず頂きました。
食事の種類
ランチ
1 人あたりの料金
¥1,000~2,000

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

11月 室堂観光前に伺いました。 すごくお腹が空いていたので、美味しく頂きました。値段は高いですが山上なので仕方ないかなと思います。 食事:3 接客:3 雰囲気:4

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

白えびのかき揚げ丼食べました! 自分は美味しかったですが、周りは最後の方は少しくどそうにしていました笑 もう少しあっさりすればより良いかも知れません。 でも美味しかったです!ご馳走様でした😋
サービス
イートイン
食事の種類
ランチ
1 人あたりの料金
¥1,000~2,000

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

絶景レストラン。白エビの唐揚げ丼を頂きましたが、ちょっと揚げ過ぎのような・・・

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

7月に利用しました。 白エビの唐揚げ丼を注文しましたが、全く美味しくなかったです。 いくら山の上とはいえ、このクオリティーでこの値段(1,900円)は無いです。 何と言っても、白エビの唐揚げの衣が厚いです。なので、食べ進めていくと、衣の油のせいで気持ち悪くなります。 白エビ自体が小さいのに、衣が厚いのは致命的で、途中から白エビではなく衣を食べてるようでした。 こんなにも美味しくない白エビの唐揚げを食べたのは初めてです。 最後の方は、白エビの唐揚げは残して、白ご飯だけ食べました。 他の方の口コミにもそう書いてありましたし、何枚か自分と同じような白エビの唐揚げが投稿されてる写真を見たので、自分が食べたときだけではなく、常にこの状態で提供されているようです。 口コミに、白エビの唐揚げ丼は美味しいと書いてあっても信用しない方がいいです。 まだ、カレーの方が無難だと思いますし、安く無難に済ませたいなら、立山そばをオススメします。 最後にホテル立山の皆さん、 このような料理を提供している限り、皆さんのレストランとしての評価を下げる一方です。 地元の観光地として応援したいので、至急見直しされることを要望します。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

海老です。 殻付きの殻がカラカラして美味しくない。
サービス
イートイン
食事の種類
ランチ
1 人あたりの料金
¥2,000~3,000
食事: 2
サービス: 3
雰囲気: 2

—— GoogleMapの口コミ

 

朝食・夕食については、味も美味しく満足だという口コミがありました。
しかし、問題はランチ。
「人が多い、満席状態」「値段が高い割に味が追い付いてない」「おいしいけど、人に勧めたいとは思わない」など、厳しい意見が見受けられました。
特に、白海老から揚げ丼定食の評判の低さが目立ちます。

 

価格については、サービス税も含まれています。
さらに高い山の上という特殊な条件が重なって、予想より高いと感じてしまうのは仕方のないことかもしれません。
ただ、それに見合った味やサービスでないと、評判も下がってしまいますね。

 

ティーラウンジ りんどう

ホテル立山りんどう

画像出典:ホテル立山

 

ティーラウンジ りんどう

営業時間 9:30~16:00(L.O.15:30)

場所 ホテル立山 3階

誰でも利用可 予約不要

内容 飲み物・軽食

 

<メニュー例>

  • 水出しコーヒー(ホット/アイス)
  • シフォンケーキセット
  • ホタテと小エビのビスクランチ
  • 国産牛フィレ肉のステーキランチプレート
  • アルペンカレー
  • ビーフシチューランチ
  • その他ケーキ各種

 

ティーラウンジ りんどう」のメニューの中で特におすすめは、立山玉殿の湧水を使用した水出しコーヒー。

ホテルからもおすすめだとプッシュが強いので、ぜひ一度注文して味わってみてくださいね。

 

ティーラウンジ りんどうの口コミ

では、ティーラウンジ りんどうの口コミはどんな感じでしょうか。

★★★★☆

これが山上価格というやつですね笑 ホテルの食堂が終わっていたのでこちらに来ました! カレーを食べました!🍛とても美味しかったですがちょっと値段張ります。 あと前の人のでしょうか、座席の下にマスクが落ちていました。ホテルマンの皆さん頑張ってください!ご馳走様でした😋
サービス
イートイン
食事の種類
ランチ
1 人あたりの料金
¥1,000~2,000

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

黒部ダムシフォンケーキのインパクトがすごい!! 今日は、富山から立山黒部アルペンルートに向かいます。 室堂までやってきて、ホテル立山のカフェ「りんどう」で、ちょっと休憩していくことにしました。 こちらの名物的存在の黒部ダムシフォンケーキと水出しコーヒーをいただくことにしました。 黒部ダムシフォンケーキは、シフォンケーキから生クリームがあふれだして、まさに黒部ダムのよう。。。 結構なボリュームがありましたが、無事完食することができました!!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

10月下旬に立山を訪れた際、昼食を取るために立ち寄りました。 紅葉シーズンが終わる間際だったためか、室堂駅をはじめとして物凄い混雑ぶりな中、ラウンジ内は落ち着いた雰囲気でした。お客さんが多かったので、室内写真は断念。 案内されたテーブル席は座面の低いソファータイプで、いかにもラウンジ然としていて楽な姿勢で寛げます。 食事はアルプスカレーセットを水出しコーヒー付きで注文。他とは一味違う贅沢なカレーと、優しい口当たりのまろやかなコーヒーで『ほっ』と安らいだひと時を過ごせました。山歩きの合間にぜひ立ち寄ってみてほしい場所です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

町にある様なカフェとは違い、とても落ち着く雰囲気きで、とても気持ちが良い所です。また以前の様に、銅のカップで、水だしコーヒーを楽しみたいです。 (今は、使い捨て容器でした。)

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

クッキーが可愛いかったので、相当期待して注文した抹茶味のモンブラン。…マズイ…チョーまずい。硬いしマズイ。酷い。 他の物を注文して下さい。
サービス
イートイン
食事の種類
その他
1 人あたりの料金
¥1,000~2,000

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

立山アルペンでの、シホンケーキ🎂と湧水の水だし珈琲がとても良かったです。食堂より喫茶りんどうが、とても穴場ですよ‼️

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

窓の雪山を見ながら、落ち着いた雰囲気で料理を頂けました。とっても美味しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

黒部ダムに来る度にこちらでアップルパイとコーヒーを頂きます。 時間が止まったかの様なレトロな店内とゆったりくつろげる座り心地の良い椅子が気に入っています。 標高の高い場所にあるホテル内の喫茶店の為、お値段は気持ちお高めですが、こればかりは仕方ないですかね〜

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

20年前に感動した水出しコーヒーを飲みたくて入店。フィレ肉ステーキセット¥2200-とアップルパイ¥700-を頂きました。水出しコーヒーは20年程前に飲んだ時程感動しませんでした。セブンイレブンのアイスコーヒーがかなり美味しいですからね。レトロな雰囲気で落ち着きますが、テーブルクロスの汚れが気になります。これならテーブルクロスは無い方がマシです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

水出しコーヒーをアイスでいただきました。 器も素敵でした。とっても美味しかったです!ローストビーフも食べ応えありで最高でした。ツアー客が多くて大変そうでしたが店員さんのテキパキした接客も良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

 

ティーラウンジ りんどうは評判の良い口コミばかりですね。

レストラン立山は混んでて人がいっぱいなのに対して、「ティーラウンジ りんどう」はそこまで混むこともなく、落ち着いた雰囲気で食事が楽しめるようです。

また、シフォンケーキは特に評判が良いですね!

 

バー アルペン

ホテル立山アルペン

画像出典:ホテル立山

 

バー アルペン

営業時間 20:30~23:00(L.O.22:30)

場所 ホテル立山 5階

ご宿泊のお客様限定 要予約(当日18:00まで)

内容 アルコール・ソフトドリンク・アラカルト

 

<メニュー例>

  • カクテル
  • グラスワイン
  • ウイスキーシングル
  • ソフトドリンク
  • チーズ&サラミ

 

「バー アルペン」には90分の飲み放題もあります。

バーの飲み物をたっぷり堪能したいという人にはぴったりですね!

 

ホテル立山のライブカメラはリアルタイム!星空や温泉・大浴場でアクティビティを満喫!

ホテル立山星空

画像出典:ホテル立山

 

立山室堂平ライブカメラ

「ホテル立山の周辺や室堂平って、今どんな様子なんだろう?」

「ライブカメラみたいに、リアルタイムで様子が見れるようなものないかな?」

 

服装の話でもしましたが、ホテル立山は標高の高い山のホテルで特殊な環境です。

実際に泊まりに行く前に、少しでも室堂平の様子が見れると安心ですよね。

 

ホテル立山の公式ホームページには、立山室堂平のライブカメラを配信しているページがあるんです!

ライブカメラの映像をリアルタイムで配信しているので、「今ホテル周辺はどんな様子なのか」「雨予報だったけど実際降っているのか」など、様々な場面でライブカメラを活用できますね。

また、同じページには午前4時から午後8時までのライブカメラの映像を編集した、タイムラプス動画も掲載されています。

 

さらに、ライブカメラは立山室堂平だけでなく、大観峰、黒部平、黒部ダムなど全6か所でライブカメラが設置されています。

同じ立山黒部アルペンルートでも、標高や場所が違うとまた違った景色が見れるので、それぞれの場所のライブカメラの映像を見比べる、なんていうのもおもしろいかもしれませんね。

 

星空観察イベント スターウォッチング

「一人で星空を見るのもいいけど、せっかくならみんなでワイワイ見たり、詳しい人の解説付きで星空を楽しみたいな」

そんなあなたのために、ホテル立山では、スターウォッチングという星空観察イベントが開催されているんです!

 

スターウォッチングでは、富山県天文学会の方を講師として招きして、星空にまつわるエピソードとともに本格的な星空観察を楽しむことができます。

室堂ターミナルの屋上で、なんと天体望遠鏡も使えるんだとか!

もし天気が悪くても、内容を変えて星空についてのビデオ上映や講演会を開催してくれるようですよ。

 

実施日は土曜日のみですが、予約不要・参加費も無料なので、ぜひ機会があったら参加してみてくださいね。

詳しい日程は、ホテル立山の公式サイト、イベントページをご確認ください。

ホテル立山のイベントの詳細はこちらから!

 

大浴場の情報

ホテル立山大浴場

画像出典:ホテル立山

 

ホテル立山には、大浴場があります。

ホテル立山の大浴場は、日本名水百選にも選出された立山玉殿の湧水を使っているそうです。

そして、大浴場から見える外の景色はなんと雲の上の世界!

標高2450mからの景色と湧水の名湯で、身体も心も癒されること間違いなしです!

 

大浴場

入浴時間 6:00~9:00/15:00~23:00

定員 男性大浴場15名/女性大浴場15名

大浴場には、下に紹介している通りアメニティの設置もあります。

ただ、タオルだけはお部屋に備え付けてあるものを持参する必要があります!

 

大浴場アメニティ・備品

<男女共通>

  • シャンプー、リンス
  • ボディソープ
  • ドライヤー
  • ヘアブラシ
  • 綿棒
  • ロッカー

 

<男性大浴場のみに置いてあるアメニティ>

  • 髭剃り
  • ヘアトニック
  • ヘアリキッド
  • シェイブローション

 

<女性大浴場のみに置いてあるアメニティ>

  • 乳液・化粧水
  • クレンジング

 

「そういえばホテル立山の大浴場は温泉なの?」

ホテルの大浴場と言えば温泉のイメージがあるので、もしかしてホテル立山の大浴場も温泉なのでは、と思ってしまいますよね。

しかし、ホテル立山のホームページを見ても温泉という記載はありませんでした。

 

そもそも「湧水=温泉」ではなくて、温泉はお湯に含まれている成分や温度で定められています。

なので、湧水だからと言って温泉であるとは限らないです。

しかし温泉ではないにしても、名水を使っているので安心してくださいね!

 

ホテル立山のアメニティは必要最低限!部屋のおすすめは洋室スイート!

アメニティは持ち帰れるかは不明!

ここからは、ホテル立山のアメニティについて紹介しましょう!

ホテル立山には、お部屋に多くのアメニティが揃えられています。

 

アメニティの持ち帰りについて公式サイトでの言及はありませんでしたが、基本的には持って帰れないところがほとんどです。

消耗品や「持って帰っていいですよ」と言われたもの以外は持ち帰らないようにしましょう。

 

客室備品・アメニティ

  • 浴衣
  • バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル
  • 歯ブラシ
  • フェイスソープ
  • スリッパ
  • ドライヤー
  • 電気ファンヒーター(加湿・空気清浄機能付)
  • 金庫
  • (バスルームがある部屋のみ)シャンプー・リンス・ヘアブラシ・ひげ剃り

 

無料貸し出しサービス

  • 長靴
  • ストック
  • スノーシュー
  • ソリ
  • 懐中電灯
  • ドライヤー
  • 電気ストーブ
  • 加湿器
  • 空気清浄機
  • ズボンプレッサー
  • 扇風機
  • アイロン
  • オセロ
  • 花札
  • トランプ
  • 囲碁
  • 将棋
  • ジェンガ
  • UNO
  • 写生用品(スケッチブック・色鉛筆)

 

加湿器やドライヤーといった備品から、オセロやトランプのような遊べるものまで幅広く用意されていますね。

長靴やストックなど高山ならではの物も貸し出ししているようなので、困ったら一度フロントに相談してみましょう!

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは洋室スイート

ホテル立山には、4つの客室タイプがあります。

  • 洋室(A/B/C)
  • 洋室スイート
  • 和洋室スイート
  • 特別室

 

ホテル立山は2~4階に「洋室」、4階に「和洋室スイート」、5階に「洋室スイート」、6階に「特別室」、という構成になっています。

洋室」はA・B・Cの3タイプあり、お部屋の広さや眺望、バス設備の有無などは部屋タイプによって異なります。

洋室スイート」「和洋室スイート」はコネクティングタイプのスイートルームです。

こちら2つのお部屋は、立山側・剱岳側の両方に窓があるため、どちらの景色も楽しめるところが魅力となっています。

 

そして、Togetsukyoのおすすめの部屋タイプは、「洋室スイート」です。

理由は何と言っても、お部屋からの眺めの良さ。

この景色を自分たちで独り占めできるなんて最高ですよね!

 

洋室(A/B/C)

洋室A

ホテル立山洋室A

画像出典:ホテル立山

 

定員 2~4名(ツインorトリプル)

広さ ツイン18m²/トリプル26m²

設備 バス/洋式トイレ

 

洋室Aは4階以上に位置する部屋で、お部屋からの景色は抜群です。

お部屋の位置によって、立山側、富山平野側、剱岳側とありますが、どこも部屋の窓からは絶景が広がっています。

特に人気なのが立山側で、立山眺望指定のプランもあるそうですよ。

 

洋室B

ホテル立山洋室B

画像出典:ホテル立山

 

定員 2~4名(ツインorトリプル)

広さ ツイン20m²/トリプル21m²

設備 洋式トイレ

 

洋室Bは2~4階にあるお部屋です。

部屋からの景色は階による部分がありますが、ツインであれば洋室Aよりも広めのお部屋となっています。

また、洋室Bはバスがついてないので、要注意ですね。

 

洋室C

ホテル立山洋室C

画像出典:ホテル立山

 

定員 2名

広さ 14m²~

設備 洋式トイレ

 

洋室Cは2階にあるお部屋です。

低層ということもあってあまりお部屋からの景色はよくないようですが、その分値段設定も格安になっています。

また洋室Cもお部屋にバスがないので注意です。

 

洋室スイート

ホテル立山洋室スイート

画像出典:ホテル立山

 

洋室スイート

定員 2名

広さ 53m²

設備 バス/洋式トイレ

 

洋室スイートは、5階にある洋室のコネクティングタイプのスイートルームです。

客室の窓からは、雄山・剱岳などの、立山連峰の絶景が広がっています。

 

和洋室スイート

ホテル立山和洋室スイート

画像出典:ホテル立山

 

和洋室スイート

定員 2~5名

広さ 53m²

設備 バス/洋式トイレ

 

和洋室スイートは、4階にあるコネクティングタイプの客室です。

洋室スイート同様、客室の窓からは、雄山・剱岳などの、立山連峰の絶景が広がっています。

 

特別室

ホテル立山特別室

画像出典:ホテル立山

 

特別室

定員 2~6名

広さ 86.7m²

設備 バス/洋式トイレ

 

特別室は、ホテル最上階の6階にある、たった一つのお部屋です。

こちらは和室タイプのお部屋です。

ただし、エレベーターが5階までしか行かず、特別室に行くためには5階から6階まで階段を使う必要があります。

 

パジャマやバスローブはないが浴衣あり!

「ホテル立山にはパジャマやバスローブってあるの?」

パジャマやバスローブはありませんが、浴衣があります!

 

浴衣のサイズも4種類(大/中/小/特小)あるので、安心ですね。

お子様用の浴衣も3サイズで用意があるようです。

 

お部屋には中サイズの浴衣を備え付けられています。

他サイズの浴衣希望の人は所定の位置から取るか、チェックインの際にフロントの方に聞いてみましょう!

 

クラブラウンジや専用フロアは特になし!

ホテル立山ロビーラウンジ

画像出典:ホテル立山

 

ホテル立山の5階にロビーラウンジがあります。

このロビーラウンジは、ホテル立山の宿泊者であれば誰でも利用することができるんです!

 

隣のバー アルペンで注文した飲み物をロビーラウンジで飲むこともできます。

ロビーラウンジからは夜景や星空が見えるので、より一層お酒が美味しく感じられることでしょうね!

 

ホテル立山の予約はじゃらんNGで公式か楽天がいい!ツアーで格安料金で宿泊は取扱いなし!

「ホテル立山って宿泊いくらぐらいなんだろう?じゃらんや楽天なら格安で予約できるかな?」

「じゃらんでホテル立山の予約したいんだけどページが見つけられない!じゃらんで予約取れないの?」

「希望の日に空きがなくて予約が取れない!いつから予約開始なの?」

 

ホテル立山の予約に関する悩みとして、このような声が数多く挙げられています。

その中でも一番の悩みが、「予約が取れない!」

なぜホテル立山は予約がなかなか取れない状態なのでしょう?

 

予約が取れない原因は2つ考えられます。

  • そもそもホテル立山の予約を取り扱っている旅行サイトが少ない

 

ホテル立山は、じゃらんや一休といった主要な旅行サイトの取り扱いがありません。

そのためじゃらんの予約ページが見つからなくて取れない、という声が続出してるようです。

 

普段じゃらんを利用し、じゃらんポイントを使って宿泊したいと思っていた方にとっては、じゃらんで取れないのは痛手ですね。

解決策としては、楽天、JTB、もしくは公式ホームページからの予約がおすすめです。

もしうまくホテル立山の予約ページが見つからなければ、直接電話して予約するのも一つの手ですよ。

★ホテル立山への宿泊問い合わせ:電話番号:073-463-3345 予約受付時間 8:30~17:30

 

  • 一気に予約が開始され、料金が予約開始時から変動しない

 

他のホテルでは、いつから予約が可能かという問い合わせに対して「宿泊日の2か月前から」というような形で予約受付開始のタイミングを決めています。

しかしホテル立山はいつから予約開始かというと、例えば「2023年度の予約受付は〇年〇月〇日から」というように、次年度の予約受付を一気にスタートさせているようです。

 

そして、他のホテルでよくある「需要に合わせて随時料金を調整する料金変動制」を、ホテル立山では採用しておらず予約開始の時に決められた料金設定で予約が可能です。

つまり、格安料金になるタイミングを待つ必要がありません。

 

そのため、人気の日にちや部屋タイプについてはすぐに予約が埋まってしまい、希望の日に取れない!ということになってしまうのです。

ホテル立山の宿泊を決めたら、すぐに予約することをおすすめします。

もし希望の宿泊日に空きがなく来年度に持ち越すことにしたら、いつから予約開始なのかはこまめにチェックしておきましょう。

ホテル立山の公式ホームページでいつから予約ができるかアナウンスされますよ!

 

宿泊について…

それでは、どこの旅行サイトが格安か、宿泊料金を実際にチェックしてみましょう!

今回は一番格安で泊まれる洋室Cタイプで比較します。

以下の条件で、公式ホームページと旅行予約サイト(楽天トラベル・JTB・日本旅行)で検索してみました。

宿泊金額の検索条件
日付指定なし1泊 1室大人2名 2食付きスタンダードプラン

 

ホテル立山
▼旅行予約サイト価格・比較表▼
公式ホームページ 57,200円~ (28,600円/1人)
楽天トラベル 59,400円~ (29,700円/1人)
日本旅行 60,200円~ (30,100円/1人)
JTB 59,400円~ (29,700円/1人)

 

一番格安料金を出しているのは「公式ホームページ」ということになりました。

ただ、Togetsukyo個人の意見としては、楽天での予約をおすすめします。

楽天で予約すると、楽天トラベル限定のクーポンがあったり、楽天ポイントを貯めたりすることができるので、お得ですよ!

 

ツアーの格安料金について

「航空券付ツアーで予約したいけど、格安料金はどこだろう?」

「ツアーの方がまとめて予約できて楽だよね!ツアーはいつから予約開始?」

 

ホテルを予約するときは、航空券とセットになったツアー料金で予約する方法もあります。

しかし、残念ながら、ホテル立山では航空券をセットにしたツアー料金は取り扱いがないようです。

 

楽天やJTB、るるぶなどで航空券付ツアー料金を検索してみましたが、どれも検索結果には出てきませんでした。

ホテル立山に宿泊する場合には、ホテルの宿泊予約と航空券などの交通機関の予約がそれぞれが必要そうですね。

 

ホテル立山の電話番号・アクセス(行き方)・荷物預かり情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは10時までOK!

「ホテル立山の電話番号が知りたい!」

「ホテル立山のチェックイン時間って何時だっけ?」

「結局ホテル立山にはどうやって行けばいいの?」

 

ここからは、ホテル立山の住所や電話番号、アクセス・行き方、荷物預かりやチェックイン・チェックアウトの情報について紹介します。

 

住所・電話番号

住所・電話番号

住所 〒930-1414 富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂

電話番号 076-463-3345 / FAX 076-463-3348

 

もし宿泊前に気になることがあれば、上に記載した電話番号まで問合せしてみてくださいね!

 

ホテル立山までのアクセス

ホテル立山へのアクセスは、ちょっと特殊です。

口コミ評判の所でも少し触れましたが、立山黒部アルペンルートはマイカーの乗り入れが禁止となっています。

立山駅(富山県側)または扇沢駅(長野県側)で立山黒部アルペンルートの乗り物に乗り換えないといけないんです!

 

ホテル立山は、立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルに直結しているので、室堂からのアクセスは心配いりません。

では、立山駅と扇沢駅それぞれからの室堂ターミナルへの行き方をご紹介しましょう!

 

立山駅~室堂の行き方

立山駅~美女平:立山ケーブルカー 1.3㎞/7分

美女平~室堂:立山高原バス 23㎞/50分

全体所要時間:57分 4,090円

 

立山駅への行き方

<電車の場合>

JR富山駅から電鉄富山駅へ徒歩移動、電鉄富山駅から富山地方鉄道 約1時間

 

<車の場合>

北陸道立山I.Cから一般道 約35分

北陸道富山I.Cから一般道 約40分

 

<飛行機の場合>

富山きときと空港から路線バスでJR富山駅へ 約25分、電鉄富山駅から富山地方鉄道 約1時間

 

扇沢駅~室堂の行き方

扇沢駅~黒部ダム:関電トンネル電気バス 6.1㎞/16分

黒部ダム~黒部湖:徒歩 0.6㎞/15分

黒部湖~黒部平:黒部ケーブルカー 0.8㎞/5分

黒部平~大観峰:立山ロープウェイ 1.7㎞/7分

大観峰~室堂:立山トンネルトロリーバス 3.7㎞/10分

全体所要時間:53分 6,850円

 

扇沢駅への行き方

<電車の場合>

JR長野駅からアルピコ交通バス(特急) 約1時間45分

信濃大町からアルピコ交通バス・北アルプス交通バス・扇沢線 約40分

 

<車の場合>

長野道安曇野I.Cから一般道 約60分

 

<飛行機の場合>

信州まつもと空港から一般道で信濃大町 約1時間20分、信濃大町から路線バス 約40分

 

チェックイン・チェックアウト情報・荷物預かりについて

チェックイン・チェックアウト

チェックイン 15:00~

チェックアウト 10:00

 

「快適すぎてもっとこのお部屋にいたい!レイトチェックアウトできないかな……」

ホテルによっては、追加料金を払ってチェックアウト時間を延長できるレイトチェックアウトがあります。

 

しかしホテル立山の公式ホームページでは、レイトチェックアウトの可否について記載はありませんでした。

もしかしたら、チェックアウト10:00厳守かもしれませんね。

 

荷物預かり

「じゃあチェックイン前に荷物預かりってできるの?」

「荷物を宅急便で送って、ケーブルカーはできるだけ身軽で乗りたい!」

「チェックアウトした後も、荷物預かりしてもらって少し散策したいな!」

 

ホテルの近くまで車で行けない分、宅急便を利用して少しでも荷物を軽くしたいですよね。

安心してください!

 

ホテル立山は、チェックイン前・チェックアウト後の荷物預かり、宅急便での荷物預かり、すべて対応しています!

チェックイン前の荷物預かりはフロントで対応しています。

チェックアウト後は専用のコインロッカーで荷物預かりしてもらえますよ。

 

ここで注意なのが、ホテル立山まで荷物を送る場合です。

立山黒部アルペンルートは、宅配業者の車両も通行できないところとなっています。

 

その為、ホテルで指定された宛先に送る必要があります。

こちらにも記載しておきますが、今一度公式ホームページで確認してくださいね。

〒930-0281 富山県中新川郡舟橋村舟橋45-3

立山黒部サービス株式会社 気付 ホテル立山 フロント行

電話番号:076-464-1828

 

また、荷物を送るときは、備考欄など空いてるところに必ず宿泊日・予約者名・個数を記載しましょう。
これがちゃんと書かれてないと、チェックイン時スムーズに荷物が受け取れなくなります!
もし宅急便のことで気になることがあったら、ホテル立山のフロント(電話番号:076-463-3345)まで問合せしましょう。

ホテル立山の売店は様々!お土産やグッズについて

ホテル立山売店

画像出典:ホテル立山

 

ホテル立山では、お土産や限定グッズを取り扱っている売店が4つあります。

それぞれの売店情報とおすすめのお土産についても紹介していきましょう!

  • ホテル立山売店
  • 室堂駅売店
  • ザ・ノースフェイス・ホテル立山店
  • 立山のTシャツ屋さん

 

ホテル立山売店

  • 営業時間 7:00~19:30
  • 場所 ホテル立山 3階
  • クレジットカード・電子マネー利用可

 

ホテル内ではもちろん、立山黒部アルペンルート内で最大級の商品の取り揃えなのが、ホテル立山売店。

お菓子や地酒、水産加工品、民芸品などお土産選びにぴったりです。

 

ホテル立山限定商品も数多くあるそうですよ。

ホテル立山売店で人気のお土産商品は、「白えびせんべい 極」

富山でしか採れない貴重な白えびをふんだんに使った、富山ならではのお土産です。

 

室堂駅売店

  • 営業時間 8:30~16:30
  • 場所 室堂ターミナル 1階
  • クレジットカード・電子マネー利用可

 

立山黒部アルペンルートの室堂ターミナルにも売店があります。

お菓子やキーホルダー、ストラップといったお土産の定番品はもちろん、散策に必要な雨具や飲料も取り扱っているので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

おすすめは、立山黒部アルペンルートで一番人気のお菓子「立山星の雫」

アーモンドとミルクの味わいがとてもマッチしたお菓子で、チョコレートを使用してない分溶ける心配もないですよ。

 

ザ・ノースフェイス・ホテル立山店

  • 営業時間 7:00~19:30
  • 場所 ホテル立山 3階
  • クレジットカード・電子マネー利用可

 

ザ・ノースフェイス・ホテル立山店では、登山ウエアやレインウエア、トレッキング用品など、登山グッズを多数取り揃えています。

もし服装や散策用に何か忘れてしまった!ってときも、ザ・ノースフェイス・ホテル立山店で買えるので、安心ですね。

 

また、立山と剱岳のフォトがプリントされた、ザ・ノースフェイス・ホテル立山店限定のオリジナルTシャツもあるんです!

他では手に入れることができない限定品で、人気のお土産品として評判が高いです。

 

立山のTシャツ屋さん

  • 営業時間 7:00~19:30
  • 場所 ホテル立山 3階
  • クレジットカード・電子マネー利用可

 

立山のTシャツ屋さんは、オリジナルデザインのTシャツを取り扱っています。

通気性のよさ、ホテル立山限定品というところが魅力となっています。

こちらも立山のお土産としていかがでしょうか。

 

ホテル立山に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

これだけ素敵なホテルなら、結婚式で使いたいな…と思ってしまいますよね。

残念ながら、ホテル立山には結婚式を挙げれる設備やウェディングの情報はありません。

高山ということで、なかなか難しい部分もあるかもしれませんね。

でも、星空も景色もとても素晴らしく、また客室もレストランも素敵でいい雰囲気なので、プロポーズにはピッタリですね!

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x