ベイリゾートホテル小豆島の展望浴場

「ベイリゾートホテル小豆島に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「バイキングの評価が高いのが気になる!」

「せっかくだからのんびり過ごしたいんだけど、退屈しないかな?」

 

ベイリゾートホテル小豆島に泊まりたいけど、詳しい情報がないと具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんなベイリゾートホテル小豆島に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのsakurayukiがベイリゾートホテル小豆島を大解剖しちゃいます♪

 

ベイリゾートホテル小豆島のプール
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ベイリゾートホテル小豆島にはプールがあって、宿泊者は無料で利用することができます。

他にも客室内で遊べるおもちゃの貸し出しがあったり、館内にゲームコーナーがあったりと、ホテル内だけでもかなり楽しく過ごせるようになっているんですよ。

プールからは瀬戸内海を見ることもできて、潮風を感じながらのんびり遊ぶことができます。

 

ベイリゾートホテル小豆島の食事
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ベイリゾートホテル小豆島の魅力として、小豆島ならではの食材が楽しめるバイキングがあります。

瀬戸内海の新鮮な海鮮類、無農薬にこだわった野菜など、食材からこだわったメニューがずらり!

夕食だけでなく、朝食もバイキング形式で、朝からお腹いっぱいになること間違いなしです。

 

ベイリゾートホテル小豆島の貸切風呂
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

客室にお風呂もついていますが、ぜひ大浴場や貸切風呂も利用してみてください。

保湿効果の高い天然温泉で、体もよく温まりますし、疲労回復の効果もあります。

美しい景色を眺めながらお湯に浸かっていれば、きっと日頃の疲れが癒えていくはずです。

 

魅力いっぱいのベイリゾートホテル小豆島について詳しく解説していきますので、じっくりご覧ください!

 

 

目次

ベイリゾートホテル小豆島のプールがすごい!釣りや貸切風呂・温泉でアクティビティを満喫!

ベイリゾートホテル小豆島の展望浴場
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ベイリゾートホテル小豆島はプール、貸切風呂、釣りとアクティビティが充実しています。

詳しく解説していくので、旅のプランを立てる際にお役立てくださいね!

 

温泉・貸切風呂

ベイリゾートホテル小豆島の貸切風呂
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ベイリゾートホテル小豆島は、敷地内から温泉をくみ上げた天然温泉が楽しめるんです。

 

<天然温泉について>
泉質:含鉄・二酸化炭素 – ナトリウム – 塩化物泉(高張性中性冷鉱泉)
効能:神経痛、筋肉痛、間接通、五十肩、運動麻痺、関節のこわばりうちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復健康増進、きりきず、やけど、虚弱児童、慢性婦人病、月経障害

 

こちらの天然温泉は塩分を多く含んでいて、保湿効果が高いため美肌効果が期待できます。

また、体がよく温まるので、疲れている方にもおすすめの温泉なんですよ。

 

展望大浴場・展望露天風呂

ホテル最上階にある展望大浴場は、瀬戸内海の景色や夜空を眺めながら、ゆったりとくつろぐことができます。

最高の景色とともに、天然温泉を堪能できるなんて贅沢ですよね。

さらに、脱衣所にシャンプーバーが用意されていて、数種類のシャンプーとリンスの中から好きなものを選ぶことができるんですよ。

 

露天風呂ももちろん天然温泉!

大浴場からの眺めも最高ですが、露天風呂は自然の風を感じることもできるのが良いですよね。

夜には満天の星空と共に温泉を満喫できます!

 

利用時間 15:00~24:00 / 6:00~10:00

 

貸切風呂

ベイリゾートホテル小豆島の貸切風呂は、5名まで利用することができる個室露天風呂。

貸切風呂はログハウス風の造りで、温かみを感じさせてくれます。

貸切風呂専用のドレッサーもあるので、ゆっくり身支度ができますね。

 

貸切風呂利用時間 15:00~24:00
貸切風呂利用料金 45分3,000円

 

貸切風呂は予約制で、5カ所あります。

宿泊者しか利用できないのですが、貸切風呂を利用したい時は早めに予約するのがおすすめです。

 

プール

ベイリゾートホテル小豆島のプール
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ベイリゾートホテル小豆島のプールは、宿泊者は無料で利用できるんです。

ホテルの敷地内にあるプールは深さが2種類あるので、子ども連れでも一緒にプールを楽しむことができます。

しかも、プールのすぐ側には瀬戸内海が!

瀬戸内海の景色も堪能できるシーサイドプールは、一度行ってみたいです!

 

<2022年プール営業期間>
2022/7/16~8/28
※プールの利用期間は目安としてご覧ください

 

プール内にはシャワー、ロッカールームも完備。

また、プールを利用できるのは宿泊者だけなので、混み合う心配がないのも嬉しいですね。

 

プールがある香川県の旅館

「紅梅亭に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「友人たちとのお食事会でも利用できるのかしら?」 「食事の口コミが良かったら泊まろうと思ってるんだけど、満足できるかな?」   紅梅亭に泊まりたいけど[…]

紅梅亭の外観

釣り

ベイリゾートホテル小豆島のアクティビティ
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

瀬戸内海は釣りに最適な豊かな海です。

釣りを楽しんだら、フロントにお願いして釣れた魚を調理してもらうこともできるんですよ。

釣りに最適なスポットを知りたい方は、ホテルオリジナルの釣りマップを参考にしましょう。

釣り用品の貸し出しはありませんので、釣りを楽しみたい方は、事前に釣り用品を用意してくださいね。

 

 

ベイリゾートホテル小豆島のバイキングをブログで確認!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

ベイリゾートホテル小豆島の食事
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

バイキングをブログで確認!旅行記も紹介!

ホテルのお部屋やバイキングの様子など、詳しく知りたい時は実際に宿泊した方のブログを見るのが一番!

ベイリゾートホテル小豆島の旅行記が読めるブログを探してきたのでご紹介します。

バイキングの様子や客室内の様子を写真付きの旅行記で紹介しているブログですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

コンフォートルームツインに宿泊した方の旅行記が読めるブログです。

貸切風呂も利用しているので、貸切風呂について詳しく知りたいという方におすすめのブログ。

また、周辺の観光スポットやアクセスについても紹介されている旅行記です。

 

バイキングについてさらに詳しく知りたい!という方には、ブログ内のこちらのページも参考になると思います。

ベイリゾートホテル小豆島の朝食夕食バイキングはご当地グルメも楽しめるよ!

バイキングに紅蟹の食べ放題があったそうです!

 

子ども連れで和室に宿泊した方の旅行記が読めるブログです。

自家用車を利用しているので、ブログ内で駐車場の利用についても紹介されています。

客室内はもちろん、子ども向けのアメニティについても写真付きで紹介されているので、興味のある方はぜひご覧になってみてください。

 

夕食、朝食ともに、バイキングのお料理についてとっても細かく写真を載せているブログです。

この方が宿泊された時は、バイキングにお鍋があったそうですよ。

 

和室に宿泊した方の旅行記が読めるブログです。

ホテルの外観やエントランス、ロビーなど、写真付きで詳しく紹介されていて、大浴場の内部についても写真付きで詳しく紹介されています(男湯)。

バイキングのお料理も、写真付きで詳しく紹介されているので参考になるブログです。

 

子ども連れでコンフォートルームツインに宿泊した方の旅行記が読めるブログです。

温泉についても詳しく紹介されていますよ(女湯)。

また、今回ご紹介するブログの中で唯一プールについて紹介されている旅行記になるので、プールについて知りたいという方はぜひご覧になってください。

 

子ども連れで利用された方ならではの目線も、同じく子ども連れで利用を検討している方の参考になると思いますよ。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

ブログの他にも、実際にベイリゾートホテル小豆島に泊まった方の口コミも気になりますよね。

旅ソムが独自に集めた口コミをご紹介しましょう!

  • スタッフがよく教育されている
  • ホテルに清潔感がある
  • 隣の部屋の声が聞こえた
  • お風呂からのロケーションが良い
  • 食事が美味しい

 

「教育がしっかりされているなと感じました。」「スタッフの対応も丁寧で、笑顔もすてきだったので」と、スタッフに対する口コミが良いですね。

ホテルに宿泊する際、スタッフの存在はとても大きなものなので、口コミが良いと安心できますね。

小さな子どもに対する姿も、優しいものだったと好評です。

 

「清潔感があって快適に過ごすことが出来ました」「お部屋はとても明るく開放的で清潔感のある素敵なお部屋でした」と、清潔感があるという口コミも多いです。

ホームページの写真も綺麗に見えますが、実際に宿泊した方の口コミは説得力がありますね。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

 

評価: 
星4つの顔

祖父母と妹2人と甥っ子と合計6人で、祖父母孝行旅行の際に泊まりました。オーシャンビューの和洋室で、ツインベットと8畳ほどの和室がありました。なぜこの部屋を選んだかというと、祖父母は足腰が弱い為、ベッド希望かつ段差が少ないバリアフリー対応の部屋だったからです。
料理は、会席料理だったのですが、楽しみにしていたオリーブ牛や新鮮な魚を食べることが出来て良かったです。また、食事の時の接客サービスが馴れ馴れしい感じではなく、丁度良い距離感だったので、教育がしっかりされているなと感じました。
ホテル自体はそこまで新しくはないものの、清潔感があって快適に過ごすことが出来ましたが、壁が薄いのかわかりませんが、隣のお部屋の笑い声が聞こえてきたのは少々気になりました。

[2018年2月]

評価: 
星4つの顔

両親と子供と一緒にみなで、宿泊しました。
部屋も想像していたより大きく、また、部屋の中もといれもとてもきれいでした。
とくに、両親はお風呂が好きです、感想をきいてみると、お風呂からのロケーションがよく、日頃の疲れを忘れるくらい静かに、のんびりできたので、とてもよかったと、いっていた。
食事も、ワンランクアップしたコースにしていたのですが、お肉も魚も前菜からフルーツまで、おいしく、会話もはずむ内容だったと思っております。
もちろん、スタッフの対応も丁寧で、笑顔もすてきだったので、気持ちよく、館内を歩いてまわることもできました。
とくに、改善点はみつからなかったようにおもうので、また、季節をかえて、おとずれたいとおもいます。

[2020年9月]

評価: 
星5つの顔

・家族旅行で、両親2人と小学生の妹と4人で利用しました。夏の繁盛期で、和洋室のお部屋に、朝夜二食付き(バイキング形式)を取りました。
・家族向け子供向けの小豆島のホテルを探しており、小豆島国際ホテルと迷い、プールが楽しそうだったのでベイリゾートホテル小豆島に決めました。
・一番印象に残っているのは夕食です。会場が広く、夏で子供連れの家族で賑わっていました。小豆島の特産品がたくさんあったのがとても嬉しかったです。中でも小豆島産のそうめんが、ピンクや緑など、めずらしいものがありました。小豆島のオリーブオイルで揚げた串で揚げたようなものも、美味しかったと記憶しております。
・ホテルは全体的にきれいで大きく、家族共々楽しい思い出になりました。キャラクターの着ぐるみと撮った写真が残っています。
ぜひまた小豆島に行った際は利用したいです!

[2018年8月]

評価: 
星5つの顔

姉に誘われ、子供とお泊りさせていただきました。お部屋はとても明るく開放的で清潔感のある素敵なお部屋でした。また、わたしの子供(3歳の男の子です)にもとても優しくしてくださり、子供が何度もしつこく手をふったりお声をかけてしまったのですが、嫌な顔ひとつせずにいつもニコニコと微笑んで手を振り返してくださいました。
また、夕食のバイキングでは、小豆島ならではの数々の美味しいお品がたくさん並び、本当にどれもこれも愉しませていただきました。また、手袋も完備してくださっていたのでコロナ禍でも安心出来たのも嬉しかったです。
ホテルは少し古めの建物だと思いますが、温泉の気持ちよさや眺めは抜群でしたし、何よりもスタッフさんのお優しい接客に癒やされました。

[2021年2月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
   ※当サイトが独自に集めた口コミです。
   コピーする際は、引用リンクをお願いします。

会席料理、バイキングともに、食事に対する口コミも良い内容が多いですね。

料理が美味しい、というのももちろんですが、小豆島ならではの料理が食べられる、というのも魅力的ではないでしょうか。

具体的にどんな料理が食べられるのか、この次の項目でご紹介していきますので、ぜひ併せてご覧くださいね。

 

 

 

ベイリゾートホテル小豆島のバイキング・料理の口コミ紹介!朝食・ランチ・夕食のメニュー・料金まとめ

ベイリゾートホテル小豆島の夕食
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

旅先ではどんなお料理が食べられるのか気になりますよね。

ベイリゾートホテル小豆島のお料理について詳しくご紹介していきますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

バイキング・料理の一覧と口コミ・料金

ベイリゾートホテル小豆島の夕食
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ベイリゾートホテル小豆島といえばバイキング!というほど、バイキングが有名です。

夕食のオリーブバイキングでは、小豆島の特産品であるオリーブにこだわったメニューが楽しめる他、新鮮な魚介類やホテルオリジナル「オリーブオイルフォンデュ」など、気になるメニューがたくさん!

瀬戸内・小豆島ならではの食材が楽しめる会席料理の夕食も見逃せません。

 

オリーブバイキング

小豆島はオリーブの他に醤油、そうめんが有名です。

オリーブバイキングのメニューでは、小豆島に行ったら食べておきたい食材がしっかり使われているんですよ。

 

<オリーブバイキング メニュー一例>

  • 瀬戸内の魚介と野菜のカルパッチョ
  • サイコロステーキ
  • とれたて瀬戸内魚の盛り合わせ
  • オリーブオイルフォンデュ
  • 旬の天ぷら
  • 手延べそうめん
  • 握り寿司
  • 瀬戸内旬の食材を使ったしゃぶしゃぶ
  • 小豆島佃煮
  • スイーツ
  • 醤油プリン
  • オリーブチョコファウンテン

 

オリーブバイキングは、アルコール・ソフトドリンクが飲み放題なのも嬉しいですね。

 

<バイキング料金>

宿泊者:大人(中学生以上) 5,500円 / 子ども(3歳~12歳)2,750円
宿泊者以外:大人6,600円 子ども3,300円

 

会席料理

夕食は会席料理を選ぶこともでき、讃岐オリーブ牛、鮑などの厳選食材を堪能できます。

 

<会席料理 お品書き一例>

  • 食前酒 自家製梅酒
  • 先付 海鮮と生野菜の盛り合わせ
  • 造里 地魚の姿造り盛り合わせ五種
  • 焼物 地魚の西京焼き
  • 替り鉢 小豆島産手延べ素麺とオリーブ素麺食べ比べ
  • 蒸し物 男爵饅頭あんかけ
  • 台の物 讃岐オリーブ牛の石焼
  • 五徳 オリーブ豚のしゃぶしゃぶ諸味仕立て
  • 酢の物 蒸し鮑
  • 飯物 季節のちらし寿司
  • 椀物 清汁仕立て
  • 香の物 自家製佃煮三種
  • デザート デザートワゴン

 

メニューは時期によって変わりますので、今回ご紹介した内容は一例としてご覧くださいね。

質を重視したコースなど、気分や体調に合わせてコースを選ぶ楽しみもありますよ。

 

<会席料理 価格>

  • 小豆島特選会席 7,700円
  • 量より質会席 7,700円
  • プレミアム会席 9,900円

 

朝食バイキング

朝食も、瀬戸内海の魚介や無農薬野菜など魅力いっぱいのバイキング!

夕食とは少し違う、朝食向けのメニューにわくわくしますね。

朝食は和食!という方も、朝食は洋食!という方も、どちらも満足できるラインナップです。

 

<朝食バイキング メニュー一例>

  • オリジナル醤丼
  • おむすびコーナー
  • 7種の醤油味比べ
  • 拘りの卵かけごはん
  • パン(4種)
  • 地元漁師の荒煮
  • 麦みそ汁(ワカメ・葱・焼き麩)
  • きんぴら・高野豆腐・法連草おひたし・ひじき/
  • 自家製干し魚1種・焼きシャケ
  • 納豆・めかぶ・味付け海苔・ふりかけ3種
  • 手作り土鍋豆腐
  • 宇和島産じゃこ天
  • フルーツグラノーラ
  • フルーツ3種
  • ソフトドリンク6種(乳)
  • コーヒー・紅茶・牛乳
<朝食 営業時間>
7:00~9:00
<朝食 料金>
大人:1,650円~
子ども:1,100円~
幼児:550円~
※時期により変動することがあります

 

団体限定のランチ

ベイリゾートホテル小豆島は通常ランチ営業に対応していませんが、15名以上の団体客限定でランチのサービスがあります。

ご当地ランチは、小豆島ならではの味覚が盛り込まれた内容になっているので、機会があればぜひ食べてみたいランチです。

 

<ランチメニュー 一例>
なぎさ御膳 3,300円

  • 造 里 三種盛り
  • 煮 物 煮物盛り合わせ
  • 焼 物 地魚の照り焼き
  • 油 物 旬の天婦羅盛り合わせ
  • 蒸し物 豆腐饅頭海老そぼろ餡かけ
  • 五 徳 山海諸味鍋
  • 替り鉢 手延べ素麺
  • 飯 物 香川産こしひかり
  • 椀 物 清汁仕立て
  • 香の物 浅漬け・佃煮
  • デザート 醤(ひしお)プリン

ひしお御膳 1,650円

  • 海鮮ひしお丼
    (鯛・ハマチ・サゴシ・イカなどの地魚を、小豆島のお醤油で漬け込んだ漬け丼)
  • 小豆島名産 佃煮
  • 海鮮鍋
  • 小豆島手延べそうめん
<ランチ営業時間>
11:30~14:00

 

ランチは通年営業ではなく、季節営業となるそうです。

団体でランチを利用する場合は要予約となりますので、事前にしっかりランチの予約をしておきましょう。

 

口コミ

ベイリゾートホテル小豆島の口コミの中から、バイキングや夕食、朝食に関する口コミをピックアップしてご紹介しましょう。

  • バイキングに小豆島の名物が揃っていて美味しかった
  • 飲み放題なのが良かった
  • 朝食のメニューにもう少し肉がほしい
  • スタッフが親切
  • バイキングメニューの一部が残念
  • 佃煮の味が濃い

 

「小豆島の名物(そうめんやオリーブ、ハマチ)が勢ぞろいしていて」「夜のバイキング料理はお刺身やお寿司からお肉、天婦羅、そうめん、地元料理など色々あって楽しめます。」と、バイキングメニューが豊富な点が好評です。

アルコールも飲み放題なので、さらにお得に感じる方が増えるようですね。

 

「フロント、バイキング会場、皆さん親切で好印象。」「嬉しい心遣いに感謝です。」と、スタッフへの評価も良いものが目を引きますね。

スタッフの態度によって雰囲気がかなり左右されるので、親切なスタッフがいてくれるのは安心です。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

★★★★☆

夕食はバイキングで、小豆島の名物(そうめんやオリーブ、ハマチ)が勢ぞろいしていてどれも大変おいしく、大満足です。さらに、連泊特典として2泊目にアワビをいただきました!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夜は飲み放題のバイキング形式でどの料理も美味しかったです。食事中に彼女と2人の記念写真をウエイターのお兄さんが撮影しますよーって気さくに言ってくれて、お願いしました。嬉しい心遣いに感謝です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食、朝食ともにバイキングでしたが、大満足です。種類も多く楽しくお食事させていただきました。
アルコールも飲み放題だったので、すごくお安く泊めて頂いた感があり本当に満足です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食バイキングのおかずにもう少しお肉ほしいなと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夜のバイキング料理はお刺身やお寿司からお肉、天婦羅、そうめん、地元料理など色々あって楽しめます。アルコールを含めて飲み放題なのが嬉しいところです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

バイキングの料理は時魚やタコを使った煮物や揚げ物、オリーブオイルフォンデュもあります。どちらかというとファミリーや団体向けという感じがしましたが量は十分。アルコール飲み放題でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

フロント、バイキング会場、皆さん親切で好印象。
朝晩とも地元食材で良かったです。特にゆでダコの吊るし切りは珍しく。
飲み放題も満足。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

バイキング形式でしたが、どれもおいしくて、あれもこれも食べたい!って思える夕食、朝食でした。また泊まりたい!って思えるホテルです。古いけど…。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

バイキングをとても楽しみにしていましたが、飲み放題です。
ドリンクの注文は並んでいるし、料理もそこまででした。
品数はそれなりでしたが、残念な調理が多々ありました。
カレーがなかったのがとても残念でした。朝バイキングにもカレーはなかったです。
コーンスープはとても薄く、残念でしかないです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

バイキングの食事も、良かった。ただ、味の濃い佃煮類は、後で喉が乾いて困りました。

—— GoogleMapの口コミ

 

口コミを見ていると、夕食は会席料理よりバイキングを選ぶ方が多い印象でした。

夕食のメニューが豊富なだけでなく、朝食もかなり豊富で、つい食べ過ぎてしまうんだとか。

朝食を食べ過ぎて、夕食まで何も食べられなかった、という口コミもあったほどです。

 

バイキングメニューについて、「残念でしかないです。」という口コミもありました。

好みも入ってくるところなので、料理については判断が難しいところ。

小豆島ならではの名物をいろいろ楽しみたい、という方には、楽しめる内容なのではないかと思います。

 

周辺の食事・レストランの口コミ・料金

ホテル以外に周辺でどんな食事ができるのかも気になるところだと思います。

ベイリゾートホテル小豆島周辺のレストランなど、食事ができて口コミの良いお店をご紹介しますね。

  • カイナ
  • EAT
  • やっこ

 

カイナ

カフェ利用も食事もできるイタリアンレストラン。

小豆島ならではの食材を使っている他、パンに使う小麦粉にもこだわっているんだそうですよ。

 

<メニュー一例>

  • 野菜の前菜盛り 400円
  • パスタランチセット 1,200円
  • ランチミニコース 2,000円
<営業時間>
11:00~22:00

 

口コミ

Googleマップから口コミをご紹介します!

  • 料理が美味しい
  • ロケーションがいい
  • 居心地が良い
  • 提供までに時間がかかる
  • 量が少ない
  • 駐車場が狭い

 

「こんな新鮮な食材でロケーションばっちりな見晴らし、本当にいい思い出になりました。」「地元の新鮮な材料の良さを活かしていてとても美味しくいただきました。」と、お料理の味については良い口コミばかり!

使われている食材も新鮮で、コスパも良いとのことです。

 

「海が見える落ち着いた雰囲気のお店。」「オーシャンビューの客席」と、ロケーションの良さも、このお店の魅力の一つのようですね。

店内も落ち着いていると評判が良いです。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

★★★★★

小豆島へ家族で旅行に来ました。
子供がイタリアンを食べたくてGoogleで探したら出ていたので直前の予約で電話しました。見事に💯なお店でした。
前菜キッシュやホウボウのカルパッチョ、おそらく島で採れたオリーブオイルがめちゃくちゃ美味しかったです。
またパンもハードでめちゃくちゃ好みの味でした。店主に聞いたら熊本県産の「ミナミノカオリ」を使用しているこだわりっぷり!!
メインディッシュでパスタも出ましたが具材たっぷりのボロネーゼ。
これまた💯でした!!!!
これでパスタセットのランチが1,200円で子供のほうが1,000円ってありえないです。東京だったら2,500円はとると思うし、こんな新鮮な食材でロケーションばっちりな見晴らし、本当にいい思い出になりました。

「大変おいしゅうございます岸朝子です!!!!!!!!!!!」

と嫁に思わず言ってしまいました。
また小豆島に来たら必ず行きます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

連休にランチで伺いました。
伺う3日ほど前の営業時間外に予約の電話を入れましたが、快く受けていただきました。

お料理は自家製パスタセットとお魚料理のセットをいただきましたが地元の新鮮な材料の良さを活かしていてとても美味しくいただきました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

抜群のロケーションと美味しいイタリアン。
店主の方も人当たりの良い人で居心地良い空間でした。
スタッフの猫ちゃんも人懐っこい猫ちゃんでした

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

海が見える落ち着いた雰囲気のお店。
素敵なランチができました!
ありがとうございました!

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

旨くはあるけど、もう少し早い提供とボリュームを希望しますね。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

地元の食材を使って美味しランチを食べれました。ただ料理の提供が遅く約45分くらい掛かりました。最初の客だったにも関わらず、、、提供が遅くなるなら、最初に断りを入れるべきかな。あとボリュームはかなり少ないので、そこは覚悟すべき。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

まんぼう前に伺いました
オーシャンビューの客席
丁寧なお仕事と柔らかい接客
BGMも良きです
心も身体もほぐれました
また来たいと思います

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

人の家におじゃましたかのようにゆっくり、のんびりできました。
お魚がほんとに美味しかった。
また行きたいなぁー。😊

駐車場がホントに狭いのでご注意を!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

パンが美味しかったです。古民家の2階から海が見えてゆっくりと食事が出来ました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

パスタ三種類、前菜、パン、デザート、ワインを頂きました。パスタは三種類ともソースの味に合わせて種類を変えていました。また、前菜はニョッキを始め、オリーブオイルが美味しさを引き出していました。パンがまた美味しい!パスタのソースで二度楽しめます。
デザートのメロン果肉をそのまま使ったアイスや紅茶のジュレが入った桃のコンポートがこれまた素晴らしい!
ワインも好みの味わいですごく美味しかった👍

—— GoogleMapの口コミ

 

お料理の提供までに時間がかかるようなので、時間には余裕をもっておいた方が良さそうですね。

車で向かう方は、駐車場が狭いという点にもご注意を!

 

EAT

ランチ、ディナー、スイーツと、幅広い食事内容に対応してくれるカフェレストラン。

季節の食材を取り入れているため、メニューは時期によって異なります。

 

<メニュー一例>

  • 塩こうじ鶏と旬菜のせいろ蒸し定食 900円
  • さつま赤鶏のフライドチキン定食 1,000円
  • 豚バラのもろみ煮丼 900円
  • ブラウンマッシュルームと秋鮭のパスタ 1,000円
  • シャインマスカットのタルト 600円
  • 島産いちじくのタルト 500円
<営業時間>
ランチ:11:30~16:00
ディナー:18:00~22:00

 

口コミ

Googleマップから口コミをご紹介します!

  • お店がオシャレ
  • お店の方が丁寧
  • 食事が美味しい
  • 人気店なので予約必須

 

「色とりどりの野菜も入っていて目も心も満たされました✨」「豚のもろみ丼とても美味しかったです」と、食事に対する口コミは良いものばかり!

特に塩こうじ鶏のせいろ蒸しが人気のようですね。

 

「レトロでオシャレな雰囲気も最高」「診療所をリノベーションした、明るく居心地の良い店内。」と、お店がオシャレなのも魅力的です。

年季の入った建物が、かえって味のある雰囲気を作り出しているんでしょうね。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

★★★★★

はじめての小豆島で、はじめての食事をこちらで😋🍴

わたしは塩こうじ鶏のせいろ蒸しを食べましたが、色とりどりの野菜も入っていて目も心も満たされました✨

旦那はパスタを。
娘はローストビーフ丼を。
全員とっても満足しました!

レトロでオシャレな雰囲気も最高だし、何よりお店の方が丁寧で素敵な方でした❣️
めちゃくちゃおすすめします😊

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

4年ぶり2回目の訪問。
診療所をリノベーションした、明るく居心地の良い店内。
前回と同じく「塩こうじ鶏と旬菜のせいろ蒸し」をオーダー。
やはり期待通りの美味しさだった。
ポン酢に浮かぶ小豆島も面白い。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

店舗30m先に駐車場あります
メニューも豊富で肉料理、野菜料理
どちらも楽しめました。
当日電話で予約して伺いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

オシャレな店内、一人だったのですんなり入れましたが人気店なので予約した方がいいようです
豚のもろみ丼とても美味しかったです

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

場所が分からず一度通り過ぎてしまいました(^_^;)内装がノスタルジックな感じです。
少し離れた場所に駐車場もあります!
料理は自分がフライドチキン定食、妻がせいろ蒸しの定食をいただきました。
どちらも美味!

生後4ヶ月の赤ちゃんを連れていたのですが、奥様が椅子を用意していただいたり、お水や取り皿までご準備いただきました。
申し訳ないくらいの気配りをいただきました。ありがとうございました!

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

lunchの見た目はオシャレでした!
カフェで良くあるような味付け。
トイレに大きい虫が居た…あと清潔感は微妙ですね

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

身体に優しく彩りも綺麗なお食事でした。お米も新潟産コシヒカリでとても美味しかったです。店内も雑貨屋さん風でオシャレでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

小豆島ランチはEatさんに初訪問
塩こうじ鶏と旬菜のせいろ蒸し定食900円をオーダー。

なんか女子っぽいランチ
古い診療所を改装したお店らしいよ

野菜たっぷりのせいろ蒸し、メチャ旨やったわー😋

小豆島はこんな雰囲気のお店が多いけど、このEatさんは特にオススメです(σ´∀`)σ

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夫婦でやっている小さなカフェレストラン。古い診療所を明るく広々としたカフェに改装した。なんとも言えないノスタルジアを感じる店内は、元の診療所の雰囲気を残しつつモダンでおしゃれな空間になっている。大きな窓からは光が差し込み、ずっとのんびりしたくなる雰囲気だ。
メニューは洋食寄りのカフェメシだ。もろみの角煮丼とパスタを注文したがいずれもおいしかった。特に角煮はトロトロで、しょうゆの風味が活きた素晴らしいものだった。あと味噌汁がとってもおいしい。
またアートな感じの興味深い蔵書が所狭しと置かれており、待っている間に退屈はしない。
ご夫婦の愛想も良く、末永く愛用したくなるお店だった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

せいろ蒸しを食べました☺
美味しかったです!醤油の器が牛なのは小豆島の形からなのかな?箸置きがピーナッツで面白く、店内の雰囲気も良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

 

周辺にある駐車場が少し分かりにくいようですので、事前にお店周辺の地図を確認しておくと安心かもしれません。

 

やっこ

一品料理も楽しめるお寿司屋さんで、ホワイトボードにその日のおすすめメニューが書かれています。

竜田揚げや唐揚げといった食事メニューも人気があるようです。

 

<メニュー一例>>

  • お造り盛り合わせ 1,200円
  • 中トロ造り 1,800円
  • おこぜ唐揚げ 1,000円~
  • とり唐揚げ 800円
  • 天ぷら盛り合わせ 1,200円
  • 殻付きかき 3個 800円
<営業時間>
ランチ:11:30~13:30
ディナー:17:30~22:00

 

口コミ

Googleマップから口コミをご紹介します!

  • 人気店で予約必須
  • お刺身とお寿司が美味しい
  • 対応が良い
  • 雰囲気がある

 

「どの料理も美味しかったです。」「小豆島随一!」と、お料理を絶賛する口コミばかりです。

 旬によって美味しいお魚が変わるので、お店の方におすすめを聞くのが一番のようですね。
お刺身、お寿司以外のお料理も美味しいと評判ですよ。

 

「店主のかたや、若い女将さんもとても優しくて」「最初の電話での対応がすごく良く」と、お店の方も良い方ばかりの様子。
カウンターに座ってお店の方と会話するのを薦めている方もいました。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

 

★★★★★

11月の金曜日に伺いました。
クチコミで人気店だと分かっていたので席だけ予約し、開店と共に入店するとほとんどの席に予約席の札が置いてありました。
おすすめを聞きながら注文し、お刺身・シメサバ・酢牡蠣・アジフライ・太巻き・穴子の天ぷらを頂きました。シメサバはもちろん自家製でアジフライは3枚におろしたばかりのアジで骨せんべい付きでした。どの料理も美味しかったです。
お店の隣に駐車場有り、カウンターに座る店主との会話が楽しめます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お刺身とお寿司が、とても美味しかったです。
ブリカマは、塩が効きすぎてて、辛くて後でめちゃくちゃ喉が渇いて大変でした。💦お寿司を握って下さった、おじいさんとの会話が楽しかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

とても良い居酒屋さんでした!口コミの中には微妙なものも有りましたがとんでもない、料理、お魚は美味しいですし、店主のかたや、若い女将さんもとても優しくて、大変気に入ったお店でした!地元の方にも人気なお店と聞き訪れました。カワハギの煮込みが特に美味しいかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

小豆島随一!
回らない寿司の名店。
料理には一切の妥協がなく、情熱を感じる。
瀬戸芸に来た時は寄らないと損です!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

先日、バイクツーリングで小豆島を訪れました。
宿は、ベイリゾートホテル小豆島に泊まりました。
あえて素泊まりを選択し、外食で地元の美味しい物を食べに行こうと計画しました。
しかし、ホテル周辺には何もなく、約20分ほど歩いたところにご飯処が何軒かあります。
その中でも、やっこさんが気になり向かうことに。
店前に着くと正直敷居が高くて入りずらい雰囲気があり、念の為電話で席が空いているか確認。
最初の電話での対応がすごく良く、ここなら安心して良い思い出を残せる一夜になるだろうと感じました。
お店に入ると、数名のお客様が。
常連さんらしき人が1名、Go toトラベルで観光に来ていそうな1組。
男らしい板長が「いらっしゃいませ!」と温かくお出迎え。正直、気持ちが良かった。
海鮮料理がメインで、本日のおすすめをしっかりと案内してくれる。
鯛のあら煮を注文した時も、通常の鯛と違う良い物を仕入れていたようで、そちらも「こちらの方が美味しいですよ!」と提案をしていただき、それは絶品でした。
短い時間ではありましたが、今後小豆島へ来る時は、同じホテルに泊り、是非、「やっこ」さんへ訪れたいと思いました。
美味しい料理をご馳走様でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

小豆島で地元産の魚介類を確かな技術で美味しく提供してくれるお店(老舗の割烹)
カウンター、小上がり、個室と有りますので、子連れの場合も大丈夫。
牛のタタキやしっかり味付けされた
鳥の竜田揚げは滅茶苦茶美味しいです。
タイのあら煮は食べれるところがいっぱいでお得。〆のにぎり寿司も美味しい。
とにかく混むので、予約必須です。
コロナ禍の最中でもさすがの混雑ぶりでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

カウンターに座りましたが、コース料理をオーダー。小豆島の新鮮な魚を使った料理がとても美味しかったです。その日のお勧めで出してくれるらしく大変満足できました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

雰囲気の有る居酒屋です

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

リーズナブルで美味しいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

魚料理がとても美味しい。

—— GoogleMapの口コミ

 

旅行客だけでなく、地元の方にも人気のあるお店ですから、予約を忘れずに!

 

ホテルのホームページにも、周辺で食事ができるお店が紹介されているので、そちらもぜひ見てみてください。

ただ、周辺と言っても徒歩で行こうと思うと、どのお店もそれなりに距離があるのでご注意ください。

また、ホテル周辺のお店に限らず、小豆島のお店は小さめなことが多いのであらかじめ予約をしておくのがおすすめですよ。

 

 

ベイリゾートホテル小豆島の部屋のおすすめはコンフォートルームツイン!アメニティの持ち帰りOK!

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはコンフォートルームツイン

ベイリゾートホテル小豆島には次のような客室があります。

  • シングルルーム
  • コーナーツイン・コーナーダブル
  • モダンツイン
  • コンフォートルームツイン
  • コンフォートルームトリプル
  • 和室
  • 和洋室
  • セミスイートルーム
  • ロイヤルスイートルーム

 

「シングルルーム」以外は全室オーシャンビューの部屋になっていて、窓からたっぷりと光が入ります。

コンパクトな「シングルルーム」はビジネス利用向けの部屋なので、シンプルに宿泊するために利用するのが良さそうです。

 

「コンフォートルームツイン」「コンフォートルームトリプル」は床がフローリングになっていて、ホテルには珍しい雰囲気に部屋です。

部屋の内装や家具の雰囲気も合わさって、アジアンリゾートを彷彿とさせます。

 

「和室」は広々とした畳の部屋で、温泉旅館のような雰囲気の部屋。

ホテルではありますが、旅館の良さも味わえる部屋になっています。

 

ライターsakurayukiのおすすめは「コンフォートルームツイン」!

日本にいながら海外にいるような気分を味わえる部屋なので、非日常感を楽しむにはぴったり。

のんびりと窓から海を眺めながら過ごしたいですね。

 

シングルルーム

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

シングルルームビジネスユースに適した、リーズナブルでシンプルな部屋

このタイプはオーシャンビューではないので、ご注意くださいね。

 

コーナーツイン・コーナーダブル

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

コーナーツイン・コーナーダブルの部屋は、各フロアの両サイドに位置しています。

通常の部屋に比べるとコンパクトな造りになっていて、ビジネス利用にもぴったりです。

 

モダンツイン

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

モダンツインアジアンリゾートをイメージしたインテリアの部屋

ベッドはセミダブルサイズなので、ゆったりと体を伸ばすことができますよ。

バス・トイレが別のタイプです。

 

コンフォートルームツイン

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

コンフォートルームツインは、フローリングタイプのツインルーム。

ベッドはセミダブルサイズで、バス・トイレが別です。

広めの部屋なのでゆったりと過ごすことができます。

 

コンフォートルームトリプル

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

コンフォートルームトリプルフローリングタイプの部屋で、シングルサイズのベッドが3台入っています。

コンフォートルームツインと部屋の広さは同じで、バス・トイレが別になっています。

 

和室

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

和室10畳ある広々とした部屋なので、畳の上に寝転んでのんびりすることもできますよ。

5名まで利用できるのでファミリーにおすすめ。

バス・トイレが別なので、朝の身支度もスムーズに行えそうです。

 

和洋室

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

和洋室ツインルームと8畳の和室が一緒になった部屋で、高層階にあるため眺めの良さも魅力です。

入り口に段差のないバリアフリー仕様なので、車椅子での出入りもできますよ。

 

セミスイートルーム

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

セミスイートルームは、ツインルームと8畳の和室スペース、リビングスペースが一緒になった最上階のデラックスルームです。

部屋の専用設備として、マッサージチェアと50インチの大型液晶テレビが常設されています。

ユニットバスですが、通常のユニットバスよりゆとりのある広さです。

 

ロイヤルスイートルーム

ベイリゾートホテル小豆島の客室
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ロイヤルスイートルームは、洋室2間と8畳の和室が一緒になったホテルで最も広い部屋

最高ランクのお部屋なだけに、高級感のあるインテリアと家具が配置されています。

最大8名で利用できる部屋なので、グループでの利用や2家族一緒での利用も可能ですよ。

パウダールームがあるので、身支度もスムーズに行えそうです。

 

アメニティは持ち帰りOK!

各客室には、次のようなアメニティが用意されています。

 

<客室アメニティ>

  • シャンプー、リンス、ボディーソープ
  • バスタオル、フェイスタイル
  • 歯ブラシ

 

シャワーキャップとカミソリは大浴場に、その他のアメニティは、1階ロビーにあるアメニティコーナーから必要なアメニティを各自で持っていくスタイルです。

アメニティコーナーにあるのは小分けになっているアメニティなので持ち帰りも可能ですが、シャンプーやリンスといったアメニティは客室に備え付けられているタイプです。

 

好きな浴衣を選べるサービスあり!

ベイリゾートホテル小豆島では、色浴衣を自分で選べるサービスがあります。

浴衣はサイズが選べるのはもちろんのこと、色や柄の違う浴衣がズラリと並んでいるコーナーから、自分の好きな浴衣を選ぶことができるんです。

男性用、子ども用の浴衣も揃っているので、お互いに浴衣を選び合ったりするのも楽しいかもしれません。

 

ホテル内は温泉だけでなくレストランも含めて浴衣OK。

浴衣のおかげで温泉旅行に来たような気分も味わえそうです。

 

 

ベイリゾートホテル小豆島の電話番号・アクセス・レンタカー・送迎バス情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは10時までOK!

ベイリゾートホテル小豆島のロビー
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

「ホテルの電話番号やチェックイン・チェックアウトの時間は知っておきたい!」

「送迎バスってあるの?予約は必要?」

「レンタカーを借りたいけど、どこで借りればいい?」

 

旅行をする時には、ホテルについて知っておきたいことがいろいろありますよね。

ホテルの電話番号やチェックイン・チェックアウトの時間や、送迎バス、レンタカー、アクセス方法についてなど、基本的な情報をまとめました。

旅行の計画を立てる際にお役立てくださいね!

 

基本情報

住所 〒761-4422 香川県小豆郡小豆島町古江乙16-3
電話番号 0879-82-5000
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
送迎バスの有無 無料送迎バスあり
駐車場の有無 無料の駐車スペース70台分あり

 

チェックイン・チェックアウトの時間はプランによって異なる場合があります。

宿泊予約をする際、プラン内容にチェックイン・チェックアウトについての記載がないか確認しておきましょう。

 

また、チェックイン前・チェックアウト後に荷物を預かってくれるサービスもあります。

チェックイン前・チェックアウト後どちらの場合も、フロントクロークで預かってくれるのでお願いしましょう。

ただ、送迎バスで荷物のみ引き受ける、というサービスはないそうですので注意してくださいね。

 

 

送迎バス

福田港、草壁港、池田港、土庄港の各港からホテルまでの無料送迎バスが運行しています。

送迎バスは完全予約制で、予約がない場合は運行していないのでご注意を。

チェックイン・チェックアウトの時間の他、送迎バスを利用する方はバスの発着時感もチェックしましょう。

迎えの送迎バス時刻表は、以下の通りです。

 

ベイリゾートホテル小豆島の送迎バス時刻表
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島
ベイリゾートホテル小豆島の送迎バス時刻表
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

送りの送迎バス時刻表は以下の通りです。

 

ベイリゾートホテル小豆島の送迎バスの時刻表
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島
ベイリゾートホテル小豆島の送迎バス時刻表
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

予約は宿泊日の前日18:00までとなっていますので、早めに予約をしましょうね。

電話番号:0879-82-5000

 

アクセス

ホテルまでの各アクセス方法について、詳しくご紹介しますね。

基本的に、どのアクセス方法でも船に乗ることになるので、船旅ならではのゆったりとした時間を楽しむことができますよ。

電車、車、高速バス、飛行機でアクセスすることができるので、いろいろな形の旅が楽しめそうですね。

 

土地勘がない、あまり旅行の経験がないから不安という方は、ホテルの電話番号をメモしておくと安心ですよ。

とりあえず電話番号さえ分かれば、電話をしてホテルに問い合わせをすることができます。

時間変更はもちろん、困った時はホテルに電話をして助けてもらうこともできるので、電話番号はしっかりメモしておきましょう。

 

電車でのアクセス

電車でアクセスするには以下のようなルートになります。

 

ベイリゾートホテル小豆島へのアクセス
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

車でのアクセス

自家用車でアクセスするには以下のようなルートになります。

 

ベイリゾートホテル小豆島へのアクセス方法
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

高速バスでのアクセス

高速バスでのアクセスするには以下のようなルートになります。

 

ベイリゾートホテル小豆島へのアクセス方法
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

飛行機でのアクセス

飛行機でアクセスするには以下のようなルートになります。

 

ベイリゾートホテル小豆島へのアクセス
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

レンタカーについて

ベイリゾートホテル小豆島では、小豆島の観光を快適に楽しめるよう、レンタカーやレンタサイクルなど宿泊者専用のレンタルサービスを行っています。

レンタカーは計6台で、利用する人数などに合わせてレンタカーの車種を選ぶこともできます。

 

軽自動車

4名定員の軽自動車のレンタカーは計4台で、料金は以下のようになっています。

ベイリゾートホテル小豆島のレンタカー料金
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

コンパクトカー

5名定員のレンタカーは計1台で、料金は以下のようになっています。

 

ベイリゾートホテル小豆島のレンタカー料金
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ミニバン

8名定員のミニバンのレンタカーは計1台で、料金は以下のようになっています。

 

ベイリゾートホテル小豆島のレンタカー料金
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

レンタカーのオプションとして、チャイルドシート、ジュニアシートの貸し出しも行っています。

レンタカーもオプションも数に限りがあるため、利用したい方は早めに予約しましょう。

電話番号:0879-82-5000

 

その他、レンタサイクル、電動レンタサイクルの貸し出しについてなど、詳細は公式ホームページをご確認くださいね。

 

 

ベイリゾートホテル小豆島の予約は一休より公式がお得!ツアーで最安値で宿泊ができるのは日本旅行!

ベイリゾートホテル小豆島の温泉
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

「宿泊予約をしたいんだけど、どの予約サイトから予約するのがお得?」

「いつも一休.comを使ってるけど、今回も一休.comで大丈夫?」

「お得なツアーを使いたいけど、どうせなら最安値のツアーを予約したい!」

 

宿泊することを決めたら、次に気になるのはどこから予約すると最安値の料金で宿泊できるか、ということですよね。

一休.comやじゃらんなど、予約サイトはたくさんあるので、どこが最安値なのか迷うという方も多いはず。

そこで、実際に各予約サイトの料金を比較して最安値がどこなのか調べてみました!

 

お得な旅行のお役に立てれば嬉しいです!

 

宿泊予約

宿泊予約の料金について、公式ホームページ、一休,com、じゃらん、楽天トラベルを比較して、最安値を調べてみます。

  • 2022年10月22日(土)~10月23日(日)
  • プラン名:【スタンダードプラン】★アルコール等ドリンク飲み放題付き★瀬戸内の幸と小豆島の郷土料理!オリーブバイキング
  • コンフォートルームツイン 2名1室利用
公式ホームページ 49,500円
一休.com 51,700円
じゃらん 51,700円
楽天トラベル 51,700円

同条件で比較した場合、公式ホームページから予約するのが最安値という結果でした。

一休.com、じゃらん、楽天トラベルは同じ料金ですね。

 

また、一休.com、じゃらん、楽天トラベルで特別なプランがないかも見てみましたが、特には設定されていないようでした。

じゃらん限定、楽天トラベル限定、と書かれたプランはありましたが、内容を確認したところ、公式や一休.comで言うところのスタンダードプランと同じ内容です。

ちょっと残念ですね。

 

公式と一休.com、じゃらん、楽天トラベルの宿泊料金の差は2,200円だったので、各予約サイトでポイント利用ができる場合、もしかすると公式より宿泊料金が安くなるかもしれません。

宿泊する日程で利用できるプランも変わってくるので、詳細は各サイトをご確認ください。

 

ツアー予約

航空券や新幹線の切符がセットになった、お得なツアーについても最安値を比較してみました。

 

航空券付ツアー

航空券付ツアーを比較するのはじゃらんと楽天トラベルです。

  • 2022年10月22日(土)~10月23日(日)
  • 東京⇔高松 同じ時間のフライトを利用
  • プラン名:【バイキングにプラス1品】★讃岐牛のステーキ付き★瀬戸内の海幸と島料理!
  • コンフォートルームツイン 2名1室利用
JAL じゃらん:96,600円
楽天トラベル:96,400円
ANA じゃらん:ー
楽天トラベル:ー

JALでツアー料金を比較したところ、僅差でしたが最安値は楽天トラベルという結果に。

ANAで比較したところ、同じプランがなかったため料金を比較することができませんでした。

 

航空券はフライトの時間によって値段がかなり変わるので、今回比較した料金は目安としてご覧くださいね。

実際の料金については、各ホームページをご確認ください。

 

新幹線の切符付ツアー

新幹線の切符付ツアーが予約できるのはじゃらんと日本旅行です。

ただ、じゃらんと日本旅行では同じ内容のプランがなく、利用できる客室タイプも同じランクの客室がありません。

正確な料金の比較ができないので、それぞれの料金がどのくらいになるのかをご紹介したいと思います。

  • 2022年10月22日(土)~10月23日(日)
  • 東京⇔高松 同じ時間の新幹線を利用
  • バイキング付きプランを選択
じゃらん コンフォートルームツイン 2名1室利用
125,400円
日本旅行 モダンツイン 2名1室利用
90,000円

 

コンフォートルームツインとモダンツインを比較すると、コンフォートルームツインの方が広く、ランクの高い部屋です。

そのため、コンフォートルームツインを利用するじゃらんの料金が高くなるのは当然なんですね。

ちなみに、モダンツインでの予約は日本旅行でしかできないため、できるだけ費用を抑えたいという方は日本旅行から予約するといいでしょう。

 

詳しい料金については、各ホームページをご覧ください。

 

 

ベイリゾートホテル小豆島のお土産やグッズについて

ベイリゾートホテル小豆島の売店
画像出典:ベイリゾートホテル小豆島

 

ベイリゾートホテル小豆島の中には、お土産を買うのにぴったりな売店が入っています。

小豆島ならではのお土産として、手延べそうめん、佃煮、お醤油といった特産品。

また、大浴場に用意してあるシャンプーや化粧品もあるので、使ってみて気に入ったら買って帰ることもできます。

人気のお土産は、100%小豆島産のオリーブを使ったオリーブオイルだそうですよ!

 

<売店営業時間>
8:00~21:00

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x