蒲郡クラシックホテルのロイヤルスイートルーム

「蒲郡クラシックホテルホテルに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「朝食のレストランの評価が高かったら泊まってみたい!」

「記念日に泊まろうと思ってるんだけど、満足できるかな?」

 

蒲郡クラシックホテルに泊まりたいけど、詳しい情報がないと具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな蒲郡クラシックホテルに泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのsakurayukiが蒲郡クラシックホテルを大解剖しちゃいます♪

 

蒲郡クラシックホテルの内装
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

蒲郡クラシックホテルは、名前の通りクラシカルで歴史を感じさせる雰囲気のホテルです。

有名な小説に登場したり、映画やドラマの撮影に使われたりと、宿泊施設以上の価値をもつ建物と言えるでしょう。

ホテル周辺には見事なツツジ園もあり、建物の美しさに文字通り花を添えています。

 

歴史がある建物を維持するのは難しく、新聞や雑誌の取材で支配人がその苦労を語る姿も見られます。

設備面でも、新しいホテルのような便利さはありませんが、それもまた、このホテルならではの魅力。

慌ただしい日常から離れてリフレッシュするのに、非日常的なホテルの空間はぴったりです。

 

蒲郡クラシックホテルのビーフカツレツ
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

ホテルのメインダイニングルームでは、かつての文豪たちが愛したメニューが復刻されています。

特にビーフカツレツは人気が高く、あまりの人気ぶりから、期間限定メニューから通常メニューになったんだとか。

昔も今も変わらずに愛されているのが伺えますね。

 

ホテル同様、レストランもクラシカルな内装と家具で揃えられています。

口コミによると、食事中に支配人がメニューの説明に来てくれたこともあるそうです。

支配人がメニューの説明をするなんて、まるで映画かドラマのような光景だと思いませんか?

支配人だけでなく、レトロな制服に身を包んだドアボーイも常駐していて、お客様を出迎えているそうです。

 

蒲郡クラシックホテルのケーキ
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

ホテルのラウンジは、雑誌の取材を受けたこともあるほどケーキが美味しいことで有名です。

竹島観光と共にラウンジを訪れる方も多いそうで、時間によってケーキが少なくなってしまうこともあるんだとか。

ホテル滞在中にぜひ味わってみてください。

 

 

目次

蒲郡クラシックホテルのランチ・レストランのメニュー・口コミ・料金まとめ|ドレスコードの注意点!

蒲郡クラシックホテルのレストラン
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

口コミでの評判も良いレストランについて、詳しくご紹介していきます!

美味しそうなお料理はもちろん、レストランの内装もそれぞれ凝っていて素敵なんですよ。

どのレストランにも行きたくなること間違いなしです!

 

レストラン一覧とメニュー・口コミ・料金|朝食・ランチ・ディナー別【バイキングは期間限定開催】

蒲郡クラシックホテルのレストラン
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

ホテル内にあるレストランは3つ。

  • メインダイニングルーム フランス料理
  • 六角堂 ステーキ&シーフード
  • 竹島 料亭

レストランによって得意とするメニューが違うので、気分によって選んでもいいですね。

それぞれのレストランの営業時間は以下のようになります。

 

朝食 ランチ ディナー
メインダイニングルーム
六角堂
竹島

 

 

メインダイニングルーム

蒲郡クラシックホテルのメインダイニングルーム
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「メインダイニングルーム」では、三河湾の海の幸と特選和牛を取り入れたフランス料理が楽しめます。

レストランは内装にも凝っていて、格式高い雰囲気が特別感を演出。

美味しいお料理と共に、特別な時間を過ごさせてくれそうですよね!

 

「メインダイニングルーム」で外せないのが、伝統のビーフカツレツ!

長く愛されるメニューで、ランチ、ディナーのどちらでもチョイスできますよ。

文豪たちが愛した味、体験してみたいですね。

 

ランチ

<ランチメニュー 一例>
シューペリュール 4,900円

  • アミューズ
  • カツオの燻製ガスパチョ風ソース
  • 本日のスープ
  • 二種の白身魚のフリカッセ ラングスティーヌのポワレ
  • パティシエお勧めデザート
  • パン
  • コーヒー

メルヴェイユ 10,000円

  • アミューズ
  • 平貝の炙り サルサソース
  • 本日のスープ
  • 白身魚とオマール海老のポワレ ジェノベーゼ
  • 氷菓
  • 国産牛フィレ肉のカツレツ マッシュルームソース
  • パティシエお勧めデザート
  • パン
  • コーヒー

お子様メニュー 2,500円

  • コーンスープ
  • 牛肉のソテー・海老フライ・ソーセージ・フライドポテト・ケチャップオムライス
  • ロールパン各種
  • アイスクリーム
  • オレンジジュース

 

ランチメニューは期間によって内容が変わりますので、今回ご紹介したメニューは目安としてご覧ください。

旬の食材を使ったメニューなので、宿泊するタイミングで何が食べられるのか楽しみですよね。

 

ディナー

<ディナーメニュー 一例>
シューペリュール 7,500円

  • アミューズ
  • 穴子とじゃがいものテリーヌ サワークリーム添え
  • 本日のスープ
  • 白身魚とマッシュルームの パートブリック包み焼き ハーブソース
  • 氷菓
  • オーストラリア産牛フィレ肉のクルート焼き
  • パティシエお勧めデザート
  • パン
  • コーヒー

メルヴェイユ 17,000円

  • アミューズ
  • 赤座海老のポッシェ 蛸のオイル漬け
  • 人参の冷製スープ
  • 白身魚のポワレ 伊勢海老のクルート焼き ガスパチョ風ソース
  • 氷菓
  • 黒毛和牛フィレ肉とあいち鴨のソテー 蒲郡みかんソース
  • パティシエお勧めデザート
  • パン
  • コーヒー、小菓子

お子様メニュー 2,500円

  • コーンスープ
  • 牛肉のソテー・海老フライ・ソーセージ・フライドポテト・ケチャップオムライス
  • ロールパン各種
  • アイスクリーム
  • オレンジジュース

 

ランチメニュー同様、ディナーメニューも期間によってメニューが変わるため、ご紹介したメニューは目安としてご覧ください。

お子様メニューのみ、ランチとディナーで内容が同じになっていますので、ご注意くださいね。

 

営業時間

朝食 7:30~10:00(ラストオーダー 9:30)
ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー 14:00)
ディナー 17:00~21:30(ラストオーダー 20:00)

 

口コミ

「メインダイニングルーム」の口コミを、Googleマップからご紹介しますね。

  • 雰囲気が良い
  • 料理の見た目が華やか
  • 竹島が見えて良い
  • 食事が美味しい
  • カレーが美味しい

 

「外観&内観共にスゴくよい雰囲気。」「まず建物がレトロで上品で素敵。」と、内装に関する口コミは良いものが多いです。

やはりホテルの外観が素敵だとレストランの内装にも期待してしまうものですから、期待を裏切られることがないと分かって安心します。

 

「上品で華やかで美味しかったです。」「名物のカツレツは絶品。」「オードブルやスープ、そしてデザートもカラフルで見目麗しい。」と、お料理の味と共に、見た目の良さも口コミが良いです。

口コミと共に載せられていたお料理の写真は、どれも素敵なものばかりでしたよ。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

★★★★★

ちょっと延期していた結婚記念日ランチに利用しました。近所にある格式高い蒲郡クラシックホテルですが、今まで行ったことがなく今回が初めての利用です(^^)

100年の歴史を持つクラシックホテル。国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボル「竹島」と風光明媚な三河湾を望む開放的な立地にあります。

利用した方々は日米野球でアメリカチーム(ベーブ・ルース、ルー・ゲーリッグらMLB選手)、昭和天皇皇后両陛下、など錚々たる顔ぶれです。ちょっとレベルが違いますね(^^;
あと此方のホテルは経済産業省により、近代化産業遺産にも認定されているそうですよ。

外観&内観共にスゴくよい雰囲気。竹島を眺めながらの食事は優雅なひとときです(^-^)

どれも上品で感動的に美味しく、アニバーサリー利用にピッタリな食事です!

お子様メニューは1歳半の息子にはちょっぴり大人のテイストでしたが、モリモリたくさん食べていました♪
最後の方は大人しくしていられなくなったので、館内の探検に付き合いました(^^)

天気の良い日は竹島散策とセットがオススメです♪
散策風景は少し前に来た時に撮った写真です(^-^)
この日は橋の上からクラシックホテルを撮っていました。今回の投稿で使えて良かった(^-^)v

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

蒲郡クラシックホテルに宿泊した時のディナー🍽

まず建物がレトロで上品で素敵。
広すぎないし、サービスも細やかです。

前菜からメイン、デザートまで
こちらの地域で取れる食材が使われていて
見た目も色鮮やか。
上品で華やかで美味しかったです。

窓から見える竹島の景色も素敵で、
夕暮れ時にかけての時間が特に美しくて
印象に残りました。

また蒲郡に来た時には、必ず立ち寄りたい
素敵なレストランでした。
記念日などの利用にもぴったりだと思います。

ごちそうさまでした!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食、雰囲気最高でした✨😻👍

銀食器、ノリタケの食器、姫チックなカーテン… 素敵です♡❤️♡

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ランチコースを予約(1人10000円)しました。

老舗ホテルなので、施設自体は壁や天井などところどころ時間を感じさせるようなひび割れがありましたが、
絨毯などの手入れやホテル従業員の佇まいなどでレトロ感をだした味もあって特に気になりません。

料理は1品ずつ丁寧に説明をしていただき、
レストランの席からは三河湾や竹島が見えてとても素敵なロケーションで食事をすることができました。
テーブルにはパーテションとアルコールが設置されていたし、
従業員はみなさん不織布マスクを使用されていたので、感染症対策はしっかりされている印象でした。

正直デザートまでは☆5の予定だったんですが、
デザートを食べている最中に同行者頭上のエアコン設備から謎の浸水があり、同行者に水が当たり、浸水が止まらないというトラブルと、御会計の金額が違うというトラブルがあり、☆を1つだけ減らさせていただきました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ランチのカレーセットをいただきました。
ビーフと野菜とシーフードが選べ、+300円でクリアカレーも。
シーフードをセレクトしましたが、さらにご飯も白いご飯とターメリックご飯が選べたのでもちろんターメリック。
野菜とシーフードがいろいろ載っておりそれぞれ絶妙の仕上がりで、シーフードと野菜の素材の味、カレーと絡んだときの味、ターメリックご飯と一緒に食べたときの味といろんなバリエーションが楽しめて至福。
そして内装やカトラリー、風景といった環境も抜群。
サービスも申し分なしで大変幸せなひとときでした。

サラダやデザートのシャーベットも秀逸。
次はぜひフレンチをいただきたいですね!
ありがとうございました(*´∇`*)

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ツアーの夕食で利用。名物のカツレツは絶品。夕日がとてもキレイ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

メインダイニングでのディナー(7月19日)についての書き込みです。クラシックな内装、三河湾の新鮮な海の幸と和牛を取り入れたフランス料理が賞味できます。
アミューズのクロムツと温野菜でスタート。2皿目はオマールクローと平貝のマリネ海老のジュレ。お酢の効いたジュレでサッパリといただけます。3皿目は白インゲンの冷製スープ。暑い夏には食欲が進みます。4皿目はすずきのポーピエット、トマトスープ。蒸したすずきと温野菜を酸味の効いたトマトソースで楽しめます。蒸したすずきは生臭さがなくとても美味しい一皿です。夏みかんのグラニテで口直し。5皿目は、池上正太郎などの文豪が愛した蒲郡ホテル時代の味を再現した国産牛フィレ肉のカツレツ、マッシュルームソースです。油で揚げるのではなく、フライパンで油を引いて、焼いた料理で、ミデイアムレアに焼かれ、柔らかく、甘みを味わえる逸品です。油こくなく食べやすいです。デザートは、フルーツとバニラアイス、フロマージュで、美しい一皿でした。最後にミルクティーで締めます。サービススタッフの質、料理の出されるタイミングも素晴らしかったです。海側の窓越しの夕焼けの竹島の美しさは格別です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

【なごやんグルメ・蒲郡編】蒲郡クラッシックホテルにあるフレンチレストラン。歴史あるホテルで素敵なひと時を過ごせます。宿泊せずランチで利用。ネットで一人から予約可能。何度来ても素晴らしいレストランです。

2021年3月訪問時には「ビーフカツレツ」をメインにしたコース料理をオーダー。美食小説家・池波正太郎の小説「よい匂いのする一夜」にも登場したカツレツのレシピを再現したメニュー。看板料理だそうです。

カツレツといってもこちらのメニューはフレンチの「コートレット」と呼ばれるもの。目の細かいハーブ入りのパン粉をつけて少量の油で揚げ焼きにする料理です。特製のソースとともにいただきます。パリッとした繊細な衣に牛フィレ肉の旨味がぎゅっと閉じ込められてとても美味です。

オードブルやスープ、そしてデザートもカラフルで見目麗しい。写真の薄紫色のスープは紫芋のスープです。

竹島を臨む窓際の席で海を眺めながらのんびり過ごせました。

接客も寄り添うように親切。とっても居心地がいいです。写真も撮らせてくれますし、お店の方に撮っていただいた写真もお上手。素敵な思い出になりました。ありがとうございます。

ちなみに建物は1934年(昭和9年)に有名な建築家・久野節と村瀬国之助の設計。なにもかもが味わい深いレストランです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

十数年ぶりの訪問
相変わらず、ここのカレーは美味しい😊

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

古式ゆかしい落ち着ける場所です。窓際は蒲郡特別の観光地竹島と海が見えます。料理はもちろん美味しいです。少々お高いですが一度は楽しんでみてください。

—— GoogleMapの口コミ

 

「窓から見える竹島の景色も素敵で、夕暮れ時にかけての時間が特に美しくて印象に残りました。」と、景観についての口コミも良いものばかり

ぜひ窓際の席に座って、口コミにあるような景色を見てみたいものです。

時間や季節によって変わる景色を楽しむのも、訪れる楽しみになりそうですね。

 

スタッフの対応についての口コミも良いものが多いですし、安心して利用できるレストランですね。

他の口コミでは、支配人がお料理の説明に来てくれた、という内容もありました。

名物のビフテキはもちろん、カレーが美味しいという口コミも多かったので気になります!

 

六角堂

蒲郡クラシックホテルの六角堂
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「六角堂」では、特選牛や旬の魚介類を目の前で焼き上げてもらえます。

調理に使う油にもこだわっていて、極上の植物油「太白」が使われているんですよ。

どんなメニューが味わえるのか、詳しくご紹介しますね。

 

ランチ

<ランチメニュー 一例>
蒲郡名物 ガマゴリうどん 5,000円セレクトランチ 4,000円

  • 六角堂のこだわりサラダ
  • 西村牧場 豊橋牛 肩ロースステーキ80g もしくは 白身魚と魚介の太白胡麻油焼き6種
    本日のお勧めのつけだれ
  • 本日の焼き野菜
  • 白ご飯・八丁味噌の赤だし・お新香
  • 「三河わ紅茶」もしくはコーヒー

常磐ランチ 7,000円

  • 前菜
  • 六角堂のこだわりサラダ
  • 有頭海老と魚介(4種)のパピヨット バルーン仕立て
  • 西村牧場 豊橋牛 肩ロースステーキ80g
  • 本日の焼き野菜
  • 白ご飯 八丁味噌の赤だし お新香
  • 鉄板で仕上げるアイスデザート
  • 「三河わ紅茶」もしくはコーヒー

 

ランチメニューは旬の食材を使っているため、時期によって内容が異なります。

今回ご紹介するメニューは目安としてご覧くださいね。

他にも単品メニューがあり、あなたのお腹と相談して追加することも可能ですよ。

 

ディナー

<ディナーメニュー 一例>
ステーキディナー 5,500円

  • 前菜
  • 12種類のこだわりサラダ
  • 国内産牛フィレステーキ(100g)
  • 本日の焼き野菜
  • 白ご飯 八丁味噌の赤だし お新香
  • 鉄板で仕上げるアイスデザート
  • 「三河わ紅茶」もしくはコーヒー

みかわ牛コース 12,000円

  • 前 菜
  • 12種類のこだわりサラダ
  • 白身魚と魚介の太白胡麻油焼き(3種)
  • みかわ牛ゴールドサーロイン(150g)
    ※もしくは+3,500円にてみかわ牛ゴールドフィレ(100g)
  • 本日の焼き野菜
  • ご飯・八丁味噌の赤だし・香の物
  • 鉄板で仕上げるアイスデザート
  • 「三河わ紅茶」もしくはコーヒー

 

ランチメニューと同じく、ディナーメニューも旬の食材を使っているため、メニューが入れ替わります。

今回ご紹介するメニューは目安として見ていただいて、宿泊するタイミングで何が食べられるか楽しみにしてくださいね。

 

営業時間

ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー 14:00)
ディナー 17:00~21:30(ラストオーダー 20:00)

 

口コミ

「六角堂」についての口コミを、Googleマップからご紹介しますね。

  • フォアグラソテーと天ぷらが美味しい
  • 鉄板焼きは見た目も楽しい
  • 入り口付近の席は冬寒い
  • 値段の割に満足度が低い
  • お肉が美味しい

 

「シェフとの会話もそうですが、やっぱり鉄板焼は見た目にも楽しい。」「説明も楽しく、料理によっては目の前で炎が上がることも。」と、目の前で焼いてもらえるスタイルは良い口コミが多いです。

食材の説明をしてもらえるのも、期待が高まっていいですよね。

 

「出入り口付近の席は、冬場は出入り時に風が入り寒いです。」「値段の割に満足度は低いです。」と、気になる口コミも。

寒さに関しては、建物が古いですしある程度仕方がないのかもしれません。

冬に訪れる予定の方は、しっかり防寒対策をして行きましょう。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

★★★★★

蒲郡クラシックホテルのレストラン内でディナーです。

特にフォアグラソテーと赤身の深海魚の天ぷらが美味でした。
シェフとの会話もそうですが、やっぱり鉄板焼は見た目にも楽しい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

1万円のコースでした‼️
妹が誕生日だったので、妹のデザートに誕生日プレートがのっていて、サプライズが良きでした‼️
また行きます‼️

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ホテルに宿泊して利用。目の前でシェフが料理の説明をしながら焼いてもらえます。
説明も楽しく、料理によっては目の前で炎が上がることも。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

少人数で食事を頂けます。出入り口付近の席は、冬場は出入り時に風が入り寒いです。場所代もチャージされていると思えば、値段相応な料理ですが、、値段の割に満足度は低いです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

三種類の塩と数種のタレをつけて頂く鉄板焼は何れも美味です。鉄板で仕上げるアイスデザートのフランベは演出がとても素敵でした🎵クラフトビールも数種あり「岡崎嬢」を飲みましたが説明通りとても美味しかった😌

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

目の前で焼いてくれました。雰囲気もよく、とても美味しく、大満足♪でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

去年5月下旬に従兄弟と行きました。美味しかったです😄😆一番高いコースメニューにしました

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

とても楽しく過ごさせていただきました
お料理も大変美味しかったです

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お祝い事があると来るところですが、料理が美味しい!高級感が溢れてます。
お肉はA5等級で愛知産のお肉も食せます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

全部美味しかったです。
サービス共に満足。

—— GoogleMapの口コミ

 

やはりお肉についての口コミが良いですね。

素材が良いというのはもちろんのこと、目の前でシェフが調理してくれる、というシチュエーションも気分が高まります!

鉄板焼きで仕上げるアイスデザートも、かなり気になりますよね。

 

竹島

蒲郡クラシックホテルの竹島
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「竹島」では、伝統的な和風建築の中で地元食材を使った会席料理が楽しめます。

お料理の食材はもちろん、空間にもこだわりが感じられますね。

どんなメニューを味わえるのか、詳しくご紹介しましょう。

 

ランチ

<ランチメニュー 一例>
平日限定 うなぎ御膳 5,000円

  • 小鉢
  • 御造り
  • 茶碗蒸し
  • 三河湾産うなぎのうな重
  • 香の物
  • 水菓子

7,500円コース

  • 前 菜
    旬彩ゼリー寄せ 帆立胡麻焼 太刀魚
    天豆 姫栄螺
  • 椀 物
    枝豆スープ
  • 造 り
    本日のおすすめ鮮魚 あしらえ一式
  • 焼 物
    伊佐木柚庵焼き 前盛り 薑
  • 蓋 物
    金目鯛浅蜊スープ蒸し
  • 肉 物
    国産牛フィレステーキ 赤ワインソース
    温野菜
  • 食 事
    もろこし御飯 赤だし 香の物
  • 甘 味
    和風デザート

お子様メニュー 2,500円

  • 盛合せ料理
    チキンから揚げ
    海老フライ
    ウインナー
    ポテトフライ
    ハンバーグ
    チキンライス
  • 甘 味
    デザート

 

旬の食材を使っているため、ランチメニューは時期によって異なります。

今回ご紹介したメニューは目安としてご覧ください。

季節の食材をどんなふうに味わえるのか、訪問するのが楽しみになりますね。

 

ディナー

<ディナーメニュー 一例>
10,000円コース

  • 椀 物
    鱧葛打ち清汁
  • 造 り
    本日のおすすめ鮮魚 あしらえ一式
  • 焼 物
    伊佐木柚庵焼き 前盛り 酢漬け物
  • 蒸 物
    茶碗蒸し蓴菜のせ
  • 揚 物
    本日のおすすめ天麩羅 西尾の抹茶塩で
  • 肉 物
    国産牛フィレステーキ 赤ワインソース
    温野菜
  • 食 事
    河豚茶漬け 香の物
  • 甘 味
    和風デザート

お子様メニュー 3,500円

  • 造 り
    本日の鮮魚 あしらえ一式
  • 蒸 物
    茶碗蒸し
  • 盛合せ料理
    チキンから揚げ
    海老フライ
    ウインナー
    ポテトフライ
    ハンバーグ
    チキンライス
  • 甘 味
    デザート

 

ランチメニュー同様、ディナーメニューも旬の食材を使っているため、時期によってメニューが異なります。
宿泊するタイミングで何が食べられるか、期待していてくださいね!

 

営業時間

朝食 7:30~10:00(ラストオーダー 9:30)
ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー 14:00)
ディナー 17:00~21:30(ラストオーダー 20:00)

 

口コミ

「竹島」について、Googleマップの口コミをご紹介します。

  • 四季折々の眺めに風情がある
  • 特別美味しいお料理は出てこなかった
  • 食材と味が良い
  • スタッフのおもてなしが良い

 

「四季折々の風景が変わる、躑躅乱れ咲く新緑時、晩秋の眺めも風情があります。」「蒲郡の観光地である竹島、素晴らしいロケーションで昼食を頂きました。」と、ロケーションについて良い口コミが多いです。

窓から竹島が見えるのはもちろん、ホテルの周りにあるツツジ園も文字通り花を添えてくれますね。

 

お料理に関しては、「特別美味しい料理は出てこなかった。」「お料理も本当に美味しい。」と、良いとそうでないもの両方の口コミがあります。

好みの問題かもしれませんし、時期的な食材の問題かもしれません。

安いお料理ではないので、ちょっと気になりますよね。

 

口コミの詳しい内容は以下のようになります。

★★★☆☆

蒲郡一番の景勝地
蒲郡クラシックホテル内に在る別邸和食処です
おすすめは店内一番奥にある個室
和座敷掘り炬燵のお席から眺める竹島と三河湾は
いただくお料理のお味にプラスします
四季折々の風景が変わる、躑躅乱れ咲く新緑時、晩秋の眺めも風情があります。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

蒲郡の観光地である竹島、素晴らしいロケーションで昼食を頂きました。たまには贅沢も良いものですね。人生が豊かになります。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

特別美味しい料理は出てこなかった。
この値段であれば、美味しい!ってなる料理の出てくるお店だと思った。

見た目、お洒落風ではある。
なんとなく、その雰囲気に★4をつけるのは分かるかも。味の★では無い気がする。

厨房からとにかく話し声や笑い声が聞こえていて、料理を待つ時間になんだか気になる。
料理説明も、「珍しくて美味しい魚です。」って言われて、(?)ってなった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

さすが一流の料亭ならではの旬の食材と味、さらに見える景色や接待の心遣いなど堪能させて頂きました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

時間がゆっくりと流れ個室で料理も美味しくとても癒やされる料亭でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ホテル同様に歴史を感じ、座敷からの眺めは竹島迄借景として庭に取り入れられみごと!スタッフのおもてなしも自然に感じが良く料理も合わせ至福の時を味わえました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

スタッフがとても丁寧です。お料理も本当に美味しい。眺望も良いです。おもてなしやお祝いの席には絶好のお店です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

こちらも、料理旅館『常磐館』時代の建造物みたいですね。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

結納で利用しました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

久しぶりの水入らず~✴️
和食会席に酔いました🎵

—— GoogleMapの口コミ

 

歴史的な建物の中で、食材にも見た目にもこだわったお料理をいただけるのは、特別感があって素晴らしい体験になりそうですよね。

良い口コミばかりではないのが気になりますが・・・

公式ホームページでその時期のメニューが見られますので、それを確認して訪問を決めてもいいかもしれません。

 

朝食

蒲郡クラシックホテルの朝食
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

蒲郡クラシックホテルの朝食はバイキング形式ではなく、事前に2種類の朝食から選ぶ形式です。

朝食はクラシックブレックファーストか、和朝食のどちらか。

 

<朝食メニュー 一例>

  • 本日のジュース
  • オードブル(フレッシュフルーツとヨーグルト)サラダを添えて
  • 卵料理一品(フライドエッグ・スクランブルエッグ・オムレツ)ソーセージとベーコン 温野菜を添えて
  • パン(デニッシュ・ロール・トースト)
  • コーヒーまたは紅茶

 

和朝食の場合、前日の20時までの予約制になっていますので、忘れずに予約を!

 

口コミ

朝食についての口コミを、Googleマップからご紹介します。

ホテル全体に対しての口コミから朝食の部分をピックアップしていますので、ご承知おきください。

  • 朝食がおすすめ
  • ホテルならではの上品さ
  • テラス席が人気

 

「ここでオススメしたいのはこの朝食!」「朝食もとても満足が行く。」と、朝食をおすすめする口コミがいくつも見られました。

ホテルの中でも、特に朝食をすすめたいという口コミもあるほどです。

雰囲気の良さもあるのでしょう。

 

「2階の朝食会場のテラス席は気分が上がります!!」「朝食は運良くテラス席だったので目の前に湾をのぞみ」と、口コミからテラス席の人気の高さがうかがえます。

テラス席というだけで素敵ですが、さらに海を見ながら食事ができるのですから、人気があるのも分かりますね。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

★★★★☆

夜景や朝の清々しい景色を眺めながら頂く食事は格別。
朝食は、前日の予約が必要ですが、和食(私はお粥)もオススメです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ここでオススメしたいのはこの朝食!
三河湾独り占めの贅沢な朝食が楽しめます。

ここに泊まるなら朝食はマストでしょう。

和食と洋食が選べますが、今回は洋食を選択。
美味しいパンとふわふわのオムレツをいただきました。

日本クラッシックホテルの会加盟のホテルだけあって、ワンランク上のおもてなしを体験できます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝はモーニングコーヒーをテラスにて至福のひと時。朝食は洋食で、オムレツなどホテルならではの上品さです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

数年前の宿泊になり、夕食なし朝食のみのプランでしたが、朝のコーヒーサービスや朝食の美しいオムレツなどホテルの雰囲気を楽しめました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

フレンチディナーも美味しく、ビュッフェスタイルではない和食洋食が選べる朝食もゆったり頂きました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

2階の朝食会場のテラス席は気分が上がります!!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食は運良くテラス席だったので目の前に
湾をのぞみスタッフの素晴らしいサービスは、忘れられません。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

景色とても綺麗で、見た目は旅館やお城に見えるが、中は結構洋風ですき。
朝食も美味しくいただいた!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

レストラン(メインダイニング)は堅苦しくはないが格調があり、ディナーはもとより、朝食もとても満足が行く。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食会場の内側のテラス席は3席しかなく人気があるのですが、先着順です。

—— GoogleMapの口コミ

 

和朝食をおすすめしている方もいますが、口コミではオムレツをすすめる方が多い印象ですね。

ホテルのクラシカルな雰囲気には、クラシックブレックファーストの朝食が似合うのかもしれません。

ふっくらとしたオムレツの写真も美味しそうです。

 

大人気のテラス席は3席のみで、先着順というありがたい情報もありましたね!

絶対テラス席に座りたい!という方は、早めに朝食会場に向かった方が良さそうです。

 

期間限定開催のバイキング

蒲郡クラシックホテルのバイキング
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

バイキングは常時開催ではなく、期間限定で行われています。

調査した2022年8月現在、予定されていたバイキングは8/10(水)~8/14(日)の「サマーバイキング」。

シェフが腕によりをかけたバイキングメニューなんて、わくわくしますね!

 

鰹の解体ショーやローストビーフのカッティングサービスなど、バイキングにはお楽しみ企画も盛り込まれています。

バイキングは前売り券だとお得になるので、宿泊のタイミングが合えばぜひバイキングの予約もしておきましょう!

 

2022年8月 「サマーバイキング」概要

時間:開場17:30 終了20:00
料金:大人 6,000円(前売り券 5,500円)
小学生 2,500円
園児 1,000円 ※3歳以下無料
アルコール飲み放題プラン +1,000円

 

ドレスコードにちょっと注意!

蒲郡クラシックホテルのレストラン
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

支配人が挨拶に訪れるような、格式高い雰囲気のレストランではドレスコードが気になりますよね。

レストランやホテルによっては、雰囲気や格式を守るためにドレスコードを設定していることがあります。

ドレスコードを守っていないと入店を断られることもあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう!

 

蒲郡クラシックホテルの公式ホームページには、ドレスコードについて特に記載がありませんでした。

じゃらんにある蒲郡クラシックホテルの「よくあるお問合せ」に、ドレスコードについて記載があったのでご紹介します。

 

Q.女性のドレスコードはありますか

A.ドレスコードは特にございません。
普段のお洋服でお気軽にお過ごしください。

なお、極端な服装(短パンやビーチサンダル等)については入店をお断りすることがございます。

じゃらん 蒲郡クラッシックホテルのよくあるお問合わせ

 

この質問は女性向けのドレスコードとなっていますが、男性についても同様に考えて大丈夫でしょう。

はっきりとしたドレスコードの設定はなく、短パンやビーチサンダルといったとてもカジュアルな服装を避ければ、問題なさそうです。

ミニスカートも肌の露出が多いので、避けた方が無難です。

 

ルームサービスについて

蒲郡クラシックホテルではルームサービスが利用できます。

しかし、ルームサービスについてのメニューが公式ホームページに載っておらず、ご紹介することができません。

Googleマップの口コミから、ルームサービスにサンドイッチがあることだけ分かりました。

 

ブログも探したのですが、皆さんレストランで食事をされるのが中心のようで、ブログでも発見できず・・・

それだけレストランが魅力のホテル、ということなんでしょうね!

 

蒲郡クラシックホテルの、ルームサービスに関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

蒲郡クラシックホテルのカフェが豪華!アフタヌーンティー・ケーキ・スイーツについて

蒲郡クラシックホテルのラウンジ
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「素敵なホテルのカフェでアフタヌーンティーを楽しみたい!」

「旅行の計画を立てるのに、カフェがあると便利なんだけど・・・」

「ホテルメイドのケーキって特別感があるから、絶対食べたい!」

 

カフェとして利用できるラウンジ「アゼリア」があるので、メニューなどをご紹介しますね。

ホテルのラウンジですので、一般的なカフェよりぐっと豪華な雰囲気です。

くつろぎのカフェタイムに、ぜひ足を運んでみてください。

 

メニュー

蒲郡クラシックホテルのラウンジ
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

<スイーツメニュー 一例>

  • ホテルメイドケーキ各種 650円
  • ケーキセット 1,600円
  • アイスクリーム各種 850円
  • シャーベット各種 850円

 

Googleマップでカフェの口コミを見ると、ケーキは4~5種類あるそうです。

「アゼリア」のケーキは雑誌で紹介されたこともあるそうで、とっても人気があるんですよ。

そのため、時間帯によってはケーキの種類が少なくなってしまいます。

 

写真を見ると、盛り付けがアフタヌーンティーのように見えるくらいオシャレです。

しかし、「アゼリア」では残念ながらアフタヌーンティーの取り扱いがありません。

素敵なホテルのカフェでアフタヌーンティーを楽しみたい、という方には残念ですね。

 

蒲郡クラシックホテルのラウンジ
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

<軽食メニュー 一例>

  • フレンチトーストセット 1,700円
  • クロックムッシュセット 2,000円

 

「アゼリア」ケーキと同じくらい人気があるのがカフェメニューの定番フレンチトースト。

外はカリカリ、中はふわふわのフレンチトーストは、ボリュームもばっちり。

口コミによると、女性はシェアしてもいいのでは?というくらいボリュームがあるようです。

ケーキをいくつかと、フレンチトーストを頼んでシェアすれば、アフタヌーンティーのように楽しめてしまうかも?

 

<カレーメニュー>

  • コンパクトカレー(単品) 1,600円
  • コンパクトカレー・ケーキセット 2,900円

 

「アゼリア」はカレーも有名なんですよ。

こちらのカレーは一般的な盛り付けとは違って、グラスに入っているんです。

ちょっと食べにくいらしいですが、珍しい盛り付けということもあって、ちょっと食べてみたくなりますね。

 

メニュー名にコンパクト、と付くように、ボリュームは控えめでケーキとセットになっているほど。

フレンチトーストもシェアして、ケーキと並べたら、アフタヌーンティーとして楽しむこともできそうです。

コーヒー、紅茶にもこだわっているので、アフタヌーンティーとおしゃべりをセットで楽しみたい方もゆったり過ごすことができるでしょう。

 

口コミ

Googleマップから、「アゼリア」の口コミをご紹介しますね。

  • こだわりの珈琲が美味しい
  • フレンチトーストが美味しい
  • ケーキが美味しい
  • テラス席からの景色が最高
  • 優雅な気分になれる

 

「売店でホテルオリジナルの珈琲が置いてあるくらいこだわりの珈琲です。」「コーヒーは全てサイフォンコーヒー」と、珈琲へのこだわりが感じられる口コミが多いです。

カフェで気に入った方は、売店でお土産に買って帰ってもいいですね。

 

「外はカリカリ 中はフワフワのフレンチトーストが美味しいです」「シンプルなショートがとっても美味しくてびっくりしました!」と、フレンチトーストやケーキが大絶賛!

違うケーキを召し上がっていても「美味しい!」と口コミしているので、どのケーキも外れがないのかもしれませんね。

 

「2階から見る竹島の景色もキレイでした」「バルコニーからは、穏やかな三河湾や竹島、ホテルの手入れされたお庭のツツジなどが楽しめました。」と、テラス席からの景色がとにかく素晴らしいんだとか。

競争率が高くなるのも納得ですよね。

 

口コミの詳細は以下のような内容になります。

★★★★★

三谷温泉のホテルから竹島観光に向かいました。
寒さが厳しい日で竹島へ渡る橋の上は行きが右の頬っぺた、帰りが左の頬っぺたが凍りそう。
終了してから楽しみにしていた蒲郡クラッシックホテルでティータイムを。
最初に訪ねた建物は宴会場だと丁寧に説明して下さり駐車場も別なので車で上にあがります。
ホテルに入るとカフェは2階とのこと。
レトロなエレベーターで上がります。
テラスの目の前に竹島が見えます。
竹島には神社がありましたが階段もあり年配の方などはこちらのホテルからの眺めで竹島観光を楽しめる。
ケーキセットは1,600円。
抹茶のケーキを選びました。
「珈琲はおかわりできますか?」と、お聞きするとできないとのこと。
ホテルなのに残念だと思っていたら一人ずつサイフォンでお持ちくださり2杯分は十分あります。
しかも売店でホテルオリジナルの珈琲が置いてあるくらいこだわりの珈琲です。
レストランも含めてお客様で賑わっていたので皆さん良くご存じなのだと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

料金は割高ではありますが
濃く苦味の強いアイスコーヒーと
外はカリカリ 中はフワフワの
フレンチトーストが美味しいです

バルコニー席で三河湾と竹島を眼下に
優雅なティータイムを過ごせます

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

混雑してましたが、玄関で予約し、ロビーで待っていて順番がきたら2階の席へ案内されました。ガトーショコラおいしかったです。2階から見る竹島の景色もキレイでした

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

蒲郡クラシックホテルの2階にあるお洒落なラウンジ。

テラス席からは竹島が綺麗に見えるので、天気がよければテラス席がオススメ。
店内の席もクラシカルで素敵です。

コーヒーは全てサイフォンコーヒー、
紅茶はハーブティーやロンネフェルトの茶葉も選べます。

ケーキセット1600円を注文。
ケーキはあまり…という口コミをみたので、
ハードルは高くせず伺いましたが
シンプルなショートがとっても美味しくてびっくりしました!

蒲郡に来たら、伺いたい素敵なラウンジです。

年季が入っているところもありますが、それもこのホテルの味のひとつですよね。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

こんなに眺望が良くて、料理が美味しくて、優雅な気分になれるクラシックなホテルのラウンジを他に知らない。
14時からオーダできるシーフードカレーはグラスに入ってオシャレ、これも他で見たことのない盛り付け。
ブライダルもやっていて、前撮りにも最高のロケーション。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

竹島が一望できる高級なカフェ
お値段高めですが、たまのゼイタクも良いものです

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ラウンジ・バー アゼリアのウリは、三河湾の素晴らしい景色です。
あいにくこの日は、薄曇りで時折雨がチラつくお天気でしたが、初夏の風が爽やかだったのでバルコニーでドリンクとスイーツをいただきました。
バルコニーからは、穏やかな三河湾や竹島、ホテルの手入れされたお庭のツツジなどが楽しめました。
ドリンクは、アイスコーヒーなど冷たいものから、ハーブティなど、スイーツは数量限定のものを。季節の果物を可愛くあしらった物をいただきましたが、完熟したフルーツがとても美味しく季節を充分に楽しめました。
レジャーの途中やお仕事帰りなどに、チョット寄り道して、この景色を眺めながら美味しい、ドリンクやスイーツを楽しむことで、リフレッシュできて最高だなぁと感じました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

呉竹荘の経営に代わったようですが、20分ほど焼きあげる熱々のフレンチトーストと珈琲氷の入ったアイスコーヒーを楽しめました。ドアボーイさん、丁寧な対応をありがとう。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

カフェのみの利用でしたが、ホテルの方も親切でしたし、カフェのケーキセットもとても美味しかったです。テラスからの竹島の眺めがすばらしい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

蒲郡クラシックホテルのラウンジ・バーです。昼~夕方はラウンジ、夜はバー営業となります。屋内テーブル席、テラステーブル席があります。天気、気候が良ければ三河湾、竹島、庭園を一望出来るテラス席がお勧めです。写真はケーキセットのガトーフレーズ、1日7食限定の秘密のロイヤルミルクティーで、1,620円です。通常は1,500円ですが、秘密のロイヤルミルクティーに変更の場合は追加料金で1,620円です。秘密のロイヤルミルクティーは、冷めないように固形燃料と一緒にポットで提供されます。クリームの香りが印象的な美味しい逸品です。他には、ロンネフェルトのティー、ハーブティー、コーヒーは、1,000円より、フレッシュレモンスカッシュ 1,100円、フレッシュグレーブフルーツ 1,300円、蒲郡みかんジュースなどがあります。値段は高めですが、クラシックホテルを運営していくための、費用込みと理解しています。室内の席は、吹き抜け脇、室内席があります。

—— GoogleMapの口コミ

 

メニューを見ても分かる通り、一般的なカフェに比べると料金はお高めです。

それでも、実際に行った方はその料金を妥当として受け止めているので、いかに素敵なラウンジなのかということが伝わってきます。

季節ごとのメニューについても、気になる口コミがいくつもありました。

 

ライターsakurayukiとしては、「メニューをいくつかオーダーして、アフタヌーンティーのように楽しめるのでは?」という思いつきを試してみたくて仕方ありません。

 

蒲郡クラシックホテルの楽しみ方&ランチなどのブログまとめ|実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

蒲郡クラシックホテルの外観
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

はじめから目的があってホテルを選ぶ方もいれば、ホテルを選んでから過ごし方を考える方もいらっしゃいますよね。

ホテルやその周辺の楽しみ方を知っていれば、選択肢が広がって計画も立てやすくなるはず。

ブログや口コミも合わせて、ホテルでの楽しみ方・過ごし方をご紹介しますね。

素敵な旅行計画のために、ぜひご覧くださいね。

 

楽しみ方・過ごし方まとめ

蒲郡クラシックホテルでの過ごし方
画像出典:がまごおりナビ

 

ホテルでゆったりした時間を過ごすのも素敵な楽しみ方ですが、ホテル周辺の観光地を回ってみるのもいかがでしょう?

周辺にある観光地や、そこでの楽しみ方をご紹介しますね。

 

竹島

ホテルからもよく見える竹島は、島全体が天然記念物!

そして、強力なパワースポットとしても人気があります。

ホテルから散歩がてら徒歩で橋を渡って、竹島をのんびり散策するのも素敵な楽しみ方ですし、ホテルから季節や時間によって変わっていく竹島を眺めるのも素敵!

 

竹島を散策する目安時間

外周 約680m
徒歩 約30分~1時間

島の中央部にある「八百富神社」は、開運・安産・縁結びに御利益があります。

神社でお参りをしたら、遊歩道をゆったり歩いてみましょう。

本土と400mほどしか離れていないのに、竹島は独自の植物体系をもっているんです。

竹島ならではの空気をたっぷり味わうために、ボランティアガイドをお願いするのおすすめの楽しみ方です。

 

竹島水族館

ホテルから徒歩約6分のところにある水族館です。

常時約500種類の生き物が展示されていて、深海生物の展示種類数No.1の水族館なんです。

海水・淡水どちらの生き物も展示されています。

 

展示物以外の見所は、迫力満点のアシカショーや世界でここだけのカピバラショー。

この水族館でしか見られない展示やショーを、しっかり回るのがおすすめの楽しみ方です。

館内の解説プレートはほとんどが手作りで、内容が面白いと評判。

1枚1枚見て回るのも、楽しみ方の1つかもしれませんね。

 

海辺の文学記念館

ホテルから徒歩約6分のところにある記念館。

ホテルに縁のある歴史に思いをはせてみるのも、クラシカルなホテルに滞在した時の楽しみ方の1つです。

 

文学記念館は、大正・昭和初期の文豪に愛された旅館「常磐館」を再現した建物です。

趣ある建物は、そこだけ時間の流れが違うように感じられるでしょう。

海のすぐ近くに建っているため、記念館からの眺めも素敵なんですよ。

期間限定の特別展示も行われているので、合わせて訪れるのも楽しみ方としておすすめです。

 

ランチや宿泊記などのブログまとめ

ランチの様子や宿泊記が分かるブログを探してきました!

ブログは写真がたっぷりアップされているので、細かいところまでよく分かります。

ホテルを知るためにすごく参考になりますよ。

 

山側ツインルームでの宿泊記が読めるブログです。

「六角堂」で食事をされた時の様子も、写真付で詳しく紹介されているんですが、ランチではなくディナーでした。

お料理の紹介がすごく詳しくて、とっても美味しそうです。

 

海側ツインルームでの宿泊記が読めるブログです。

「六角堂」での夕食、朝食での様子を写真付で紹介されているんですが、残念ながらランチの写真はありませんでした。

食事の写真はどれも美味しそうでした!

 

竹島まで足を伸ばしていらっしゃって、その様子も宿泊記の中で紹介されています。

ホテルに置いてある資料など、竹島についても紹介されているので、観光の参考になると思います。

 

海側ツインルームでの宿泊記が読めるブログです。

ホテルについて詳しく紹介されていますし、蒲郡駅からホテルまでの道や、客室の様子もよく分かりますよ。

ホテル中だけでなく、ホテル周辺の庭園の様子も分かるので、散策してみたい!という方はイメージが掴みやすいでしょう。

 

宿泊記の中で、ホテル周辺の観光についても紹介されているので、観光プランを立てる上でも参考になるブログ。

ホテルを中心に楽しみたい、という方におすすめです。

 

山側ツインルームでの宿泊記が読めるブログです。

ちなみに、宿泊記は①から⑧まであって、写真たっぷりで読み応えがあります。

まさに宿泊記!といったブログで、どんなふうにホテルで増やしたのかがよく分かりますよ。

 

メインダイニングでのディナーの食事が分かるブログでもあるんですが、ムードたっぷりの写真が素敵でした!

 

メインダイニングルームのランチが紹介されているブログです。

メインダイニングルームのランチはフレンチで、どれも見た目から美味しそう!

お皿やカトラリーの美しさも写真から伝わるので、優雅なランチなのが伝わってきました。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

旅ソムが独自に集めた口コミと評判もご紹介しますね。

ホテルに宿泊するイメージを膨らませるために、ぜひご覧くださいね。

  • ホテルがレトロクラシックでオシャレ
  • ベビーカーを折りたたんで運ばされた
  • ベビーカーを部屋に持ち込めなかった
  • 竹島が見えて景観が良い
  • 料理が美味しい
  • 周囲に観光スポットがない
  • 設備が古い

 

「レトロでクラシックなお洒落な雰囲気」「ホテル内は気品溢れる感じで素敵でした。」と、ホテルの建物に対する評判は良い口コミが多いです。

クラシックホテルという名前から、ホテルにレトロ感を期待している方には嬉しい評判ですよね。

 

「鉄板料理もとても美味しく満足度がすごく高い宿泊施設でした。」「食事に関してはとても美味しかったと感じました。」と、食事の評判も良いです。

口コミを見ると特に三河牛が美味しいそうですし、レストランの評判がいいとわくわくしますよね。

 

一方で、「設備に関してはやはり古さを感じてしまい、とくに水回りは快適とは言い難い状態でした。」という気になる評判も。

建物自体に年季が入っているので、どうしても古さを感じる部分が出てくるようですね。

「案内された場所も階段しか使えない奥まった部屋で」という口コミも気になります。

 

口コミ・評判の詳細は以下の通りになります。

 

評価: 
星2つの顔

結婚式の招待客として乳幼児と2人で泊まりました。ホテルの名前の通り、レトロでクラシックなお洒落な雰囲気で、大正ロマンを感じるような素敵な佇まいでした。喫茶コーナーでは蒲郡の名産蒲郡みかんのジュースが飲めて、とても美味しかったです。庭園もよく手入れされており、海も見えて見晴らしが良かったのですが、高低差や起伏がかなりあるため、子供やお年寄りにはあまり散策に向かないなと思いました。また、部屋へ案内される前に、授乳室がなく、案内された場所も階段しか使えない奥まった部屋で、ベビーカーを折りたたんで運ばされ、部屋にも持ち込めませんでした。おむつ替え台もなく、パイプ椅子一脚だけで、赤ちゃん連れだとどうしても荷物が多く置き場もないので、大変苦労しました。

[2017年8月]

評価: 
星5つの顔

恋人と2人で海側のツインルームに去年七月ごろに宿泊させていただきました.まず良かった点としては、部屋から見えるオーシャンビューと、竹島が見える景観はとても良かったです。また、今回は鉄板焼きのコース次の宿泊セットで泊まりましたが鉄板料理もとても美味しく満足度がすごく高い宿泊施設でした。接客も一人一人にしっかりとおもてなしをしていただいており何不自由なく二泊三日宿泊させていただきました.また行きたいと思えるような宿泊施設の一つです.ダメなところは申し訳ございませんが、正直見当たらずただ周りに観光スポットがあまり無いため、なかなか泊まりずらい立地であるかと思います。ただ、料理だけなくおもてなしも素晴らしい施設でありましたのでゆっくりとしたい時に訪れようと考えております。

[2021年7月]

評価: 
星4つの顔

主人と両親の4人で、ツインルームを二部屋で宿泊しました。ホテル内は気品溢れる感じで素敵でした。ですが、設備に関してはやはり古さを感じてしまい、とくに水回りは快適とは言い難い状態でした。お部屋の眺めは海に浮かぶ竹島と、そこに架かる橋が一望できて良かったです。ホテルの敷地内にはツツジの花が満開で、とても色鮮やかでした。こちらはかなり手入れがされていると感じ、散策の楽しみもありました。それから、食事に関してはとても美味しかったと感じました。特に三河牛のステーキが柔らかく、でもしっかりとしたお肉の味わいがあり、ぜひまた食べたいと感じました。接客に関してはさほど印象には残りませんでしたが、身だしなみや言葉の丁寧さやしっかりと研修されていると感じました。

[2021年4月]

評価: 
星3つの顔

家族で泊まりに行きました。
主人の妹さんの結婚式がクラシックホテルで行われるため前泊をしました。海沿いに立っているホテルでホテルからは竹島が見えました。
少し上の方に立っているホテルなので、景色はとても良く部屋から海が見え、夕日などを眺めることができました。
全体的にクラシックという名前からもわかるように、厳かで雄大なホテルでロビーや部屋もそういう作りになっていました。
古き良きは残しつつもトイレやお風呂は新しくなっており、特に不自由なく過ごせました。
ただ古いホテルだからか、あまりバリアフリーに長けてはおらず、年老いてから訪れると大変じゃないのかなと感じました。
現在は子供がいるので、子供と行った際にはどうなんだろうとも感じました。

[2020年4月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
   ※当サイトが独自に集めた口コミです。
   コピーする際は、引用リンクをお願いします。

ホテル全体に対する評判や口コミには差がありますね。

スタッフや食事に対する評判は悪くないので、やはり建物や設備が古いことが評判に影響しているのでしょう。

建物や設備の古さも、ホテルの魅力として受け止められる方なら気にせず宿泊できそうです。

 

「海沿いに立っているホテルでホテルからは竹島が見えました。」と、ホテルからの景観の良さは評判がいいですね。

同時に、ホテルの敷地内にあるツツジ園も評判が良いです。

宿泊する季節によっては、ホテルのすぐ近くで素敵な景色を見られそうですね。

 

料理についての口コミも良いものばかりですから、レストランでの食事には期待できますね。

レストランについても詳しくまとめ、口コミも紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

レストランの紹介と口コミはこちらから。

 

 

蒲郡クラシックホテルの部屋のお風呂に安心!アメニティの持ち帰りOK!

蒲郡クラシックホテルの内装
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

クラシカルなホテルのお部屋がどんなものなのか、気になりますよね。

宿泊するイメージを具体的にするためにも、お部屋の情報は欲しいものです。

お部屋の詳細やアメニティについて詳しくご紹介していきましょう。

 

客室タイプ一覧|部屋のお風呂に安心!

蒲郡クラシックホテルの客室
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

客室タイプ

蒲郡クラシックホテルの客室は以下の5タイプです。

  • 海側ツインルーム(ツインルームB)
  • 山側ツインルーム(ツインルームD)
  • 海側スイートルーム(スイートルームA)
  • 山側スイートルーム(スイートルームB)
  • ロイヤルスイートルーム

 

「海側ツインルーム」「海側スイートルーム」は、窓から海を眺めることができるお部屋です。

ホテル周辺を散歩するのも素敵ですが、窓辺に座って刻々と変わっていく海を眺める時間もさぞ素敵でしょうね。

 

「山側ツインルーム」「海側スイートルーム」は、海こそ見えませんが大きな窓からの眺めは抜群です。

高台に建つホテルですから、遠くまで見通すことができるでしょう。

天気のいい日なら、清々しい気持ちになれそうです。

 

お風呂

蒲郡クラシックホテルのお風呂は、大理石の床が特徴です。

建物同様、お風呂も年代物ではありますが、しっかりと手入れがされているので不自由なく利用できます。

磨かれたお風呂の大理石は、時間を重ねたからこその魅力があるでしょう。

 

公式ホームページにお風呂の写真はありませんでしたが、宿泊した方のブログでお風呂の写真を発見!

細かいところを見ると確かに年季が入っているのが分かりますが、とても清潔そうで、整えられているのが分かりました。

アメニティも雰囲気を考慮して選ばれているのか、お風呂の雰囲気を良くする効果があるようです。

 

お風呂については、写真が見られるブログを紹介しています。

お風呂について詳しく知りたい方は、ぜひブログも見てみてください。

 

海側ツインルーム(ツインルームB)

蒲郡クラシックホテルの客室
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「海側ツインルーム」は、大きな窓から生みと竹島を眺めることができます。

お部屋は落ち着いた雰囲気ですから、リラックスして過ごすことができそうです。

 

山側ツインルーム(ツインルームD)

蒲郡クラシックホテルの客室
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「山側ツインルーム」は、大きな窓からたっぷりと光が入るお部屋。

落ち着いたインテリアはのんびりと過ごしたい方にぴったりでしょう。

 

海側スイートルーム(スイートルームA)

蒲郡クラシックホテルの客室
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「海側スイートルーム」は、明るい雰囲気が特徴のお部屋です。

広いお部屋と豪華な家具は、特別な時間を過ごさせてくれるでしょう。

 

山側スイートルーム(スイートルームB)

蒲郡クラシックホテルの客室
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「山側スイートルーム」は、大きなベッドでゆったりと休むことができるお部屋。

寝室の窓も大きいため、明るい雰囲気になりますね。

 

ロイヤルスイートルーム

蒲郡クラシックホテルの客室
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「ロイヤルスイートルーム」は、昭和天皇皇后両陛下も宿泊した特別なお部屋です。

大きな窓が並び開放感いっぱいのお部屋には、歴史を感じさせる家具が並んでいます。

また、ホテル内で唯一バルコニーがあるお部屋でもあるんですよ。

 

歴史のあるホテルを維持するのはなかなか難しいもので、支配人の安川貴也氏が様々な媒体でホテルの維持についてインタビューを受けています。

その甲斐あって市の景観重要建築物に指定されたそうで、安川支配人は「しっかり維持していきたい」と語っていました。

 

アメニティはハイブランド!持ち帰りOK!

お部屋のアメニティは「アトリエコロン」というブランドのものが中心です。

こちらはホテル用のアメニティブランドのようで、一般的には販売されていないようです。

アメニティのパッケージが素敵なのはもちろん、使用した方によれば香りや使い心地も良いんだとか。

 

<アメニティの内容>

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ
  • 石鹸

 

スイートルームのアメニティは「アトリエコロン」はなく「GUERLAIN」!

ハイブランドですから、ブランド名を知っている方も多いでしょう。

アメニティのパッケージもとても上品で、スイートルームのアメニティとして相応しいものです。

 

アメニティは全て小分けになっているので、もちろんお持ち帰り可能です。

旅の思い出にぜひ持ち帰ってくださいね。

 

パジャマやバスローブは1種類あり!

お部屋にはパジャマが用意されています。

ワンピースタイプではなくセパレートタイプで、着心地がいいと評判が良いです。

スイートルームにもバスローブはなく、どのお部屋も用意されているのはパジャマのみとなっています。

 

蒲郡クラシックホテル周辺で温泉を楽しむならココ!大浴場や花火でイベント・アクティビティを満喫!

蒲郡クラシックホテルのアクティビティ
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

蒲郡クラシックホテルには温泉や大浴場はありませんが、ホテルの近くで温泉を楽しむことができます。

近場で花火大会があるなど、楽しいイベントも開催されているので、タイミングが合えばぜひ参加したいですね!

 

大浴場のある温泉

蒲郡クラシックホテル周辺は蒲郡温泉と呼ばれ、大浴場で温泉が楽しめるホテルがあります。

  • ホテル竹島
  • 天の丸
  • 蒲郡ホテル

 

ホテル竹島

蒲郡クラシックホテル近くの温泉
画像出典:ホテル竹島

 

「ホテル竹島」には、大浴場と露天風呂があります。

露天風呂はもちろん、大浴場からも竹島や三河湾を眺めることができ、絶好のロケーションを楽しめます。

2022年8月現在、温泉・大浴場は営業を見合わせていますので、再開等の情報はホテルのホームページを確認してくださいね。

 

<温泉情報>

  • アルカリ性単純温泉
  • 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進 等
温泉の営業時間
12:00~16:00(受付終了15:00)温泉の料金
5歳以上 1,400円

 

天の丸

蒲郡クラシックホテル近くの温泉
画像出典:天の丸

 

「天の丸」には展望露天風呂、貸切露天風呂、大浴場があります。

大浴場も2面が大きな窓になっているので、眺めが良く素晴らしい光景と温泉を一緒に楽しめるんですよ。

2022年8月現在、日帰り温泉としての利用を停止していますので、再開情報など詳細はホテルのホームページをご確認ください。

 

<温泉情報>

  • アルカリ性単純温泉
  • 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など
温泉の営業時間
15:00~24:00/6:00~9:00

 

蒲郡ホテル

蒲郡クラシックホテル近くの温泉
画像出典:蒲郡ホテル

 

「蒲郡ホテル」には大浴場と貸切露天風呂があります。

大浴場は8階にあるので眺めが良く、貸切露天風呂は屋上にあるので星空を見ながら温泉を楽しむこともできるんです。

残念ながら大浴場は温泉ではく、貸切露天風呂のみが温泉になります。

2022年8月現在、貸切露天風呂はメンテナンス中で利用できないため、再開情報などはホテルの公式ホームページをご確認ください。

 

<温泉情報>

  • 泉質:単純弱放射能温泉
  • 効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など

 

花火・イベント

蒲郡のイベント
画像出典:蒲郡まつり

 

蒲郡クラシックホテル周辺で行われるイベントの中で、花火大会蒲郡まつりなど、有名なイベントをご紹介しますね。

 

花火大会

蒲郡まつりの最大の見所でもあるのが、納涼花火大会です。

太平洋岸最大級規模の花火大会で、直径約90㎝、重量が約200㎏近くあるとっても大きな花火も打ち上げられます。

なんと、スカイツリーよりも大きな花火も打ち上がるんだとか!

 

<2022年の納涼花火大会>
日時 2022年7月31日 19:30~21:00
場所 竹島埠頭周辺

 

大型花火の他、音楽と共に楽しめるミュージックスターマイン、海の街だからこその花火・水上スターマインなど、何種類もの花火が打ち上げられます。

ホームページに、過去の花火大会の様子も動画でアップされているので、ぜひ見てみてください。

迫力満点の花火の様子が見られますよ。

 

蒲郡まつり

蒲郡まつりは、2日間にかけて行われるイベントです。

蒲郡駅周辺では、様々な場所でステージショー、ライブ、ダンスといったイベントの他、物販や飲食のブースも。

一日たっぷり楽しめるイベントです。

 

<2022年の蒲郡まつり>
日時 2022年7月30日、31日
会場

  • 蒲郡駅南駅前広場
  • 生命の海科学館エリア
  • みなとオアシスがまごおり
  • 竹島ふ頭
  • 蒲郡市民会館
  • ボートレース蒲郡

 

スカイランタンナイト

未来の夢や願いを書いた短冊が付いたスカイランタンを、参加者が一斉に空へ放つイベントです。

イベントの写真はハッシュタグを付けてSNSに投稿されるそうなので、素敵な写真がたくさん見られそうですよね。

イベントに参加する場合、事前に申し込みが必要です。

 

<2022年のスカイランタンナイト>
日時 8月20日、21日 20:00~
場所 西浦パームビーチ

 

蒲郡クラシックホテルの日帰り入浴の予約は一休でもNG!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

蒲郡クラシックホテル周辺の温泉
画像出典:がまごおりナビ

 

「日帰り入浴で気軽に温泉を楽しみたい。」

「どこから予約すると宿泊料金を節約できるかな?」

「いつも一休.comで予約しているんだけど、今回も一休.comで大丈夫?」

 

ホテル周辺は蒲郡温泉と呼ばれる温泉地ですが、蒲郡クラシックホテルには温泉や大浴場はありません。

そこで、気軽に利用できそうな日帰り入浴ができる温泉についてご紹介しましょう。

また、宿泊予約やツアー予約ができるサイトを比較して、どこから予約するのがお得なのか調べてみました。

ぜひ、旅行計画にお役立てください!

 

日帰りについて

蒲郡クラシックホテルは日帰り利用に対応していないため、公式ホームページ、一休.comなど、どのサイトからも予約ができません。

ここでは、蒲郡クラシックホテル周辺で、日帰り入浴ができるホテルについてご紹介します。

 

日帰り入浴ができるホテルはいくつかありますが、2022年8月現在、新型コロナウイルスの感染予防から1カ所しか利用ができません。

利用再開時期が未定のため、現在日帰り入浴が可能なホテルについてのみご紹介しますね。

 

蒲郡温泉 天の丸

「天の丸」の日帰り入浴プランの予約について、公式ホームページ、じゃらん、楽天トラベルで比較してみました。

一休.comでは取り扱いがなかったため、普段一休.comを利用している方は、別のサイトを利用して予約してくださいね。

 

  • ◆心に残る大切な記念日◆長寿・結婚記念日・誕生日特別な一日を日帰りでお祝い☆
公式ホームページ 5,500円~
じゃらん 5,500円~
楽天トラベル 5,500円~

 

  • 【0泊昼食 お部屋お重膳プラン】絶景を一望できる貸切露天風呂45分付☆
公式ホームページ 11,000円~
じゃらん 11,000円~
楽天トラベル 11,000円~

 

日帰り入浴について比較した限り、どのサイトでもプラン数、料金に差はありませんでした。

料金に差がないので、普段よく利用していて、ポイントを貯めているサイトがあればそこを利用しましょう。

ポイントの分、お得に日帰り入浴の予約することができます。

 

日帰り入浴の詳細については、各サイトをご確認ください。

 

蒲郡温泉のその他のホテルについては、こちらでご紹介しています。

日帰り入浴の再開など、情報をチェックしたいという方はぜひご覧ください。

 

宿泊について

続いて、宿泊予約についても比較していきましょう。

公式ホームページの他、一休.com、じゃらん、楽天トラベルなど、有名な予約サイトと料金を比較します。

宿泊予約の他、ツアー予約についても比較していきますので、ご覧ください。

 

宿泊予約

宿泊予約した料金を、公式ホームページ、一休.com、じゃらん、楽天トラベルを比較します。

  • 2022年10月1日(土)~10月2日(日)
  • 【クラシック・プレミアム】☆「メインダイニング」でのフランス料理ディナー☆朝食付き☆
  • 2名1室 海側ツインルーム
公式ホームページ 52,000円
一休.com 54,000円
じゃらん 54,000円
楽天トラベル 54,000円

同じ条件で宿泊料金を比較すると、公式ホームページが最安値という結果でした。

 

プラン数で見てみても、公式ホームページが一番宿泊プランが多かったです。

日頃一休.comを使っている、じゃらんでポイントを貯めている、という方であれば、宿泊料金だけなら公式ホームページより安く宿泊することも可能ですね。

ただ、プランによってな公式ホームページがお得なので、公式ホームページのプランを確認してみるのがおすすめです。

 

ツアー予約

ツアー予約について、航空券付プランと、新幹線の切符付プランとそれぞれ比較てみます。

 

航空券付プラン

航空券付ツアープランを予約できるのは、楽天トラベルしかないようです。

別サイトとの比較にはなりませんが、ツアープランで予約する際の料金を調べてみました。

  • 2022年10月1日(土)~10月2日(日)
  • 【クラシック・プレミアム】☆「メインダイニング」でのフランス料理ディナー☆朝食付き☆
  • 2名1室 海側ツインルーム
  • 新千歳空港・中部国際空港間 同時刻のフライトを利用
JAL 206,800円
ANA 185,000円

航空券はフライト時間によって金額にかなり差が出ます。

今回ご紹介した料金はあくまで目安としてご覧いただいて、実際の料金は楽天トラベルで調べてみてくださいね。

 

新幹線の切符付プラン

新幹線の切符付ツアープランを、JTBと近畿日本ツーリストで比較してみます。

  • 2022年10月1日(土)~10月2日(日)
  • 山側ツインルーム 2名1室
  • 朝・夕食付プラン
  • 東京・豊橋間 同時間の新幹線利用
JTB 81,800円
近畿日本ツーリスト 83,200円

ツアープランを予約した場合、JTBの方が安いという結果になりました。

ただ、JTBと日本旅行ではツアープランの設定が異なるため、全く同じ条件とは言い難いのが正直なところです。

また、新幹線の時間によってツアー料金は変化しますので、具体的な料金は各サイトをご覧くださいね。

 

 

蒲郡クラシックホテルの駐車場・アクセス・電話番号・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは10時までOK!

蒲郡クラシックホテルのロビー
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「ホテルの住所や電話番号、チェックイン・チェックアウトの時間は基本情報だから知っておきたい!」

「駅からホテルまでって送迎はあるの?」

「車で行くつもりだから、アクセス方法と駐車場のことが知りたい!」

 

ホテルの住所、電話番号、チェックイン・チェックアウト時間といった、基本情報をまとめてありますので、ぜひお役立てくださいね。

また、送迎、駐車場、アクセス方法についてもまとめてみました。

ご自分で調べようと思うと分かりにくいところもあるので、ここを見ていただく方が楽です!

 

ホテルの基本情報

住所 〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島町15-1
電話番号 0533-68-1111
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
送迎 送迎なし
駐車場 無料駐車場あり

 

数年前までは、最寄り駅からの送迎サービスがあったのですが、現在は送迎サービスは廃止されています。

最寄り駅からホテルまではタクシーで5分程度、徒歩で約20分の距離なので、送迎サービスがなくてもなんとかなる距離ではあるでしょう。

ただ、ホテル前の坂がキツいと評判ですので、そこだけは送迎サービスがほしいと感じるかもしれません。

 

 

チェックアウトの時間は、11:00から10:00に変更されました。

少し前の情報を見ると、チェックアウト時間が11:00になっているかもしれませんが、2022年8月現在のチェックアウト時間は10:00です。

また、プランによってチェックアウト時間が異なることもあるので、予約した際にチェックアウト時間はしっかりチェックしましょう。

 

アクセス方法

ホテルまでのアクセス方法をまとめました。

普段旅行に行かないから不安という方は、住所と電話番号をしっかりメモしておきましょう。

迷っても、住所と電話番号が分かればなんとかなります!

タクシーにホテル名を伝える、という手もありますよ。

 

電車を使ってのアクセス

電車でアクセスする際の所要時間をまとめました。

  • 東京から新幹線ひかりでアクセス 約1時間40分
  • 東京から新幹線こだまでアクセス 約2時間40分
  • JR豊橋駅から東海道本線快速でアクセス 約12分
  • 大阪から新幹線、東海道本線快速でアクセス 約2時間
  • JR名古屋駅から東海道本線快速でのアクセス 約40分

 

ホテルの最寄り駅であるJR蒲郡駅には、「東海道本線」のみ停車します。

新幹線を利用する方は、JR豊橋駅かJR名古屋駅で乗り換える必要があるのでご注意ください。

 

車でのアクセス

車でアクセスする際の所要時間をまとめました。

  • 東京から東名高速道路「音羽蒲郡I.C.」経由 約3時間
  • 名古屋から東名高速道路「音羽蒲郡I.C.」経由 約1時間20分

 

車でアクセスする場合、道路の混雑状況で時間が左右しますので、所要時間は目安としてご覧ください。

土地勘がない方には、住所や電話番号をメモしておくことをおすすめします。

カーナビや地図アプリに住所や電話番号を入力すれば、しっかり案内してくれますよ!

 

駐車場

ホテルの駐車場は数カ所あるので、地図で駐車場の場所をご確認ください。

 

蒲郡クラシックホテルの駐車場マップ
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

ブログを見ると、市営駐車場とホテルの駐車場を間違えた、という方がいらっしゃいました。

ホテルの駐車場は坂を登った先にあるので、覚えておいてくださいね。

場所に自信がない、という方は、地図アプリやカーナビに住所や電話番号を入力して、案内してもらいましょう!

 

 

蒲郡クラシックホテルのエレベーターは?庭園や宴会場などその他施設をご紹介!

蒲郡クラシックホテルのロビー
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

蒲郡クラシックホテルはクラシカルな佇まいが素敵なホテルで、エレベーターや庭園、宴会場など見所がいくつもあります。

慣れ親しんだエレベーターとはまるで違う、レトロで美しい細工が施されたエレベーター。

近代的なホテルの宴会場とは雰囲気の違う、アールデコ様式の豪華な宴会場、など。

ゆったり時間をとって探索してみてくださいね

 

館内施設

蒲郡クラシックホテルの宴会場
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

蒲郡クラシックホテルは、ドラマ、映画などの撮影地として利用されています。

というのも、ロビー、エレベーター、宴会場といった場所が、とっても絵になる雰囲気だから。

時間を積み重ねてきたからこその味があります。

 

エレベーターは、高速ビルのエレベーターのような機能性の高さはありません。

ですが、エレベーターのドア周辺に施された細工の優美さや、エレベーターのランプの美しさは、近代的なビルでは見られないもの。

エレベーターに乗るだけで、タイムスリップしたかのような気分に浸れるでしょう。

 

蒲郡クラシックホテルの宴会場
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

宴会場と呼ばれていますが、まるで映画に出てくる富豪の豪邸みたいです。

旅館の宴会場とはまるで違う、重厚でクラシカルな雰囲気があります。

映画やドラマに、この宴会場を登場させたい!と思った方の気持ちがよく分かりますね。

 

映画以外でも、この宴会場の雰囲気に惹かれて結婚式の会場に使いたい、という方もいらっしゃいます。

花が飾られ、テーブルセットを施されることで、宴会場の魅力がさらにアップ!

参加者としても、こんな素敵な宴会場での披露宴は思い出に残ること間違いなしですね。

 

庭園

蒲郡クラシックホテルの庭園
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

ホテルの庭園も見所の1つですので、チェックをお忘れなく!

手入れをしっかり施されている庭園は、季節ごとに異なる姿を楽しませてくれます。

 

庭園で最も有名なのはツツジです。

毎年4月末~5月頭に、ホテルの庭園で「つつじまつり」が開催されるほどの規模でツツジが植えられています。

ツツジや庭園の様子は、ホテルの公式ホームページでも紹介され、庭園のツツジが花開いていく様子を写真で見守ることができるんです。

同じ庭園内でも、場所によって少しずつ開き方が違うのが不思議ですよね。

 

とっても広い庭園なので、じっくり見たいと思ったら時間をしっかり確保しましょう。

池や石の橋などもあって、写真スポットとしてもおすすめです!

 

 

蒲郡クラシックホテルのお土産やグッズについて

蒲郡クラシックホテルのお土産
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

ホテルのお土産は、ぜひ売店を覗いてみてください。

ホテルのロゴが入ったお土産が何種類も用意されているので、自分自身へのお土産にもぴったり。

 

<お土産ラインナップ 一例>

  • オリジナルブレンドコーヒー 980円
  • 特製クラシックビーフカレー 750円
  • 変わり種えびせん 1,400円
  • ピンバッジ 1個1,100円
  • ジグソーパズル 1,650円
  • クリアファイル 306円

 

職場やお友だちへのお土産には、ホテルの人気メニューでもあるカレーや、ホテルオリジナルブレンドの珈琲はいかがでしょう。

食べ物のお土産が難しい時は、ホテルの庭園がプリントされたクリアファイルや、ホテルオリジナルのパズルもいいですね。

 

三河木綿の小物など、旅の思い出になるお土産もあります。

ホテルの思い出になるお土産、旅の思い出になるお土産がいくつもあって、迷ってしまうかもしれません。

 

蒲郡クラシックホテルに宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

蒲郡クラシックホテルの結婚式
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「こんなクラシカルな雰囲気の中で、結婚式を挙げたい!」

 

そんな方向けに、ウエディング情報をお伝えしましょう!

結婚式で利用できる会場や、ウエディングフェアについてなど、たっぷりの画像付でまとめてみました。

 

チャペル

蒲郡クラシックホテルのチャペル
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

結婚式にとって、どんなチャペルで式を挙げられるのか気になりますよね。

蒲郡クラシックホテルのチャペルは、目の前に竹島と三河湾が広がる独立式チャペル。

総ガラス張りのチャペルには光が溢れ、結婚式をより特別な時間にしてくれるでしょう。

 

神殿

蒲郡クラシックホテルの神殿
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

「結婚式は和装がいい!」という方も、安心してください。

蒲郡クラシックホテルでは、和婚にもしっかり対応しています。

美しい庭園の中にある独立型の神殿で、厳かな雰囲気の中で結婚式を行うことができるんです。

白無垢はもちろん、和モダンなアイテムまで、幅広く取り揃えられています。

 

披露宴会場

蒲郡クラシックホテルの披露宴会場
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

結婚式といえば、こだわりたいポイントの1つが披露宴でしょう。

クラシカルなホテルならではの披露宴会場を選ぶことができる上、最新設備を取り入れることも可能!

洋風な結婚式に合わせた披露宴も、和風な結婚式に合わせた披露宴も可能です。

 

ドレス・着物・小物

蒲郡クラシックホテルのウエディングドレス
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

理想通りの結婚式を挙げるには、理想通りのウエディングドレスが欠かせません。

純白のウエディングドレスはもちろん、お色直し用のカラードレス、白無垢など、幅広いラインナップから選ぶことが可能。

ウエディングドレスに合わせた小物も、好みのものを選ぶことができます。

 

ウエディングドレスも、「綺麗なラインがいい!」「可愛い雰囲気は絶対!」と、こだわりポイントは人それぞれ。

同じように、ウエディングフラワーについてもこだわりが違うはずです。

花の種類はもちろん、花瓶や配置に至るまで、理想通りの結婚式になるよう相談することができます。

 

ブライダルフェア

蒲郡クラシックホテルのブライダルフェア
画像出典:蒲郡クラシックホテル

 

結婚式やウエディングプランについて、もっと詳しく知りたい、具体的に相談したい、という方は、ぜひブライダルフェアを利用しましょう。

結婚式用のお料理が試食できるプランはもちろん、現地に行くのが難しい場合のオンライン相談もあります。

不安や悩みは、プロに相談するのが一番!

ホームページからブライダルフェアの内容や日程が分かるので、ぜひチェックしてください!

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x