はいふうのアイキャッチ

はいふう(伊勢志摩)の食事の口コミに難あり!旅行記ブログが見逃せない!

「一度、伊勢志摩に行ってみたい!」

「はいふうのオーシャンビューに泊まってみたい」

「はいふうに泊まるなら失敗したくない!」

「釣りも出来るのかな?」

 

はいふうのアイキャッチ
画像出典:はいふう

 

三重県は伊勢志摩にある離島「わたかの島」にある旅館はいふう

「はいふう」のあるわたかの島はなんとハート形をした島になっているんですよ!

日本にいながらアジアンリゾートが体感できるなんて、なんだかワクワクしちゃいますよね。

 

滞在中、誰にも邪魔されないプライベートが体感出来てしまう伊勢志摩の「はいふう」を満足したい!という方のために、旅ソムライターTenが「はいふう」をリサーチしてみたいと思います!

はいふうの銘板

 

専用船で渡っていく伊勢志摩のわたかの島には、宿泊施設がいくつかあります。

その中の1軒が「はいふう」です。

旅館はいふうは、隣に隣接している温泉宿「福寿荘」とわたかのパールビーチ前にある海辺のホテル「はな」が姉妹店になり、温泉大浴場も旅館はいふうと福寿荘の間にあるんですよ。

 

はいふうの客室は全てオーシャンビュー&客室露天風呂付のお部屋になっています!

そんな魅力たっぷりの客室や食事、実際に利用したことのある方の口コミや旅行記・ブログをご紹介していきますので、ぜひ宿泊予約の参考にしてくださいね♪

 

 

目次

はいふうの食事・料理の口コミに気になる声!朝食・ランチ・夕食のメニュー・料金まとめ

はいふうの食事

 

はいふうの食事・料理の口コミ

伊勢志摩にあるわたかの島の旅館「はいふう」にある食事処は、館内にある「ダイニングレストラン海風」で朝食・夕食の食事が出来ます。

海の幸豊富な料理を堪能できるダイニングレストラン海風の朝食や夕食、実際にダイニングレストラン海風で食事した方の口コミをご紹介します!

 

ダイニングレストラン海風
はいふうのダイニングレストラン海風
画像出典:はいふう

 

「ダイニングレストラン海風」は伊勢志摩の食材を盛り込んだはいふう流「和風フレンチ」が堪能できるオープンキッチンスタイルのレストランなんですよ。

海を眺めながら食事が出来るテーブル席をはじめ、個室スタイルのお部屋やお子様連れのご家族にも人気の和室などもあり、お好みに応じたお部屋で食事が出来るスタイルになっています。

 

旅館目の前の海から毎日とれる新鮮な魚介類・伊勢海老や松阪牛など、和食だけではなくコース料理も味わうことが出来ちゃいます!

旅行記ブログでも料理の評判が高い「はいふう」ダイニングレストラン海風。

本土ではなかなか味わえない新鮮な魚介類を思う存分楽しみましょう♪

 

ダイニングレストラン海風の口コミ
  • 食事が美味しい
  • 伊勢海老が良かった
  • 味噌汁が美味しい
  • アレルギーの有無を聞いてくれる
  • 刺身の盛り合わせが凄い
  • 鯛茶漬けが美味しい
  • 朝食がビジネスホテルっぽい
  • 伊勢うどんが茹ですぎ

はいふうにある「ダイニングレストラン海風」の口コミは、「食事が美味しい」「刺身の盛り合わせが凄い」「伊勢海老・鯛茶漬けが美味しい」といった良い口コミが目立ちます♪

逆に「朝食がビジネスホテルっぽい」「伊勢うどんが茹ですぎ」などといった悪い口コミも、少なからずありました。

 

そんな「ダイニングレストラン海風」の、具体的な口コミを10個ご紹介します!

★★★★★

お食事も皆美味しかったです。特に前の海でとれる牡蠣のカダイフ揚げが絶品。朝の伊勢海老と渡蟹のみそ汁も最高でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理はどれもとても美味しかったです。 夕食も色々メニューに趣向を凝らして 和洋中合わせた料理がとても美味しかったです。 珍しい造りなどもでました。 ホラ貝のお造りとても美味しかったです。 朝飯も和食メニューとパンなど、素晴らしい朝飯でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お食事も夕食は和フレンチで、お刺身や鯛茶漬けも美味しいし、ステーキやパイ包みなんかも美味しいです。朝食は和食を選びましたがお味噌汁が今まで食べたなかで一番海の幸が濃厚でした!伊勢海老・カニ・魚・ワカメなど入っていて、贅沢です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

茶漬けうまい!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

なんと言っても、御料理が良い、美味しい! 和洋折中、何を食べても外れが無い。 事前に宿から、食べれない物、アレルギーの有無等の確認の連絡があり、代替えの材料を使って料理を出してくれました。とてもありがたかったです(^-^)

—— GoogleMapの口コミ

★★★★

お料理もフレンチ風のコースの中に、お刺身盛り合わせや、伊勢海老のお味噌汁に、鯛茶漬けなど、創作コースで楽しみながらお食事ができました✨ 特にお刺身の盛り合わせは迫力があってとっても豪華‼️伊勢海老もぷりっぷりでとっても美味しかったです✨

—— GoogleMapの口コミ

★★★★

食事も、入り口に並んだ魚から好きなものを選んでさばいてもらえます。 その他にお肉料理もつき、締めの鯛茶漬けも美味しく、大変満足できる料理だと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★

夕食は家族連れなので個室を利用できて良かった。朝食も同じ個室を利用できた。 夕食は食べるスピードに合わせて少しずつ運ばれてきた。 朝食はバイキングだったが、色々な種類があって迷うぐらいあった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★

食事も和風フレンチで珍しく美味しいです!子連れで使用させていただいたので個室を用意してもらえ、ゆっくり食事ができました!また、個室風テーブル席もありました。朝食はバイキング形式で、特別美味しいものも不味いものもなく普通でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★

夕飯や部屋の温泉もとても良かった。ただ朝食がビジネスホテルの朝食みたいで残念。伊勢うどんも色々なお店で食べたことがあるが、いくらなんでも茹ですぎだった。朝食に例えば伊勢茶のお茶漬けとか、前日の夕食ででた伊勢海老の頭を(希望すれば)お味噌汁にしてくれるとか、そういったプラスワンがほしい。

—— GoogleMapの口コミ

 

今回の口コミは「ダイニングレストラン海風」としての口コミはありませんでした。

旅館「はいふう」には食事・料理提供は「ダイニングレストラン海風」となりますので、「はいふう」の口コミから食事の部分をご紹介しました。

 

口コミを見ると、食事・料理が美味しいという口コミが多かったです。

やはり、伊勢志摩ということで伊勢海老や新鮮な海の幸が豊富なところが料理にも表現されているんですね。

また、利用する客層で個室などが選べるので、小さいお子さんが一緒でも周りを気にせずに料理や食事が出来るよように旅館側の配慮も感じられます。

 

ただ、「朝食がビジネスホテルっぽい」などといった口コミもありますが、その日の仕入れや食事の提供スタイルなども関係してくるのでは?と思いました。

実際に宿泊をした方の旅行記やブログを見てみると、朝食はバイキングスタイルだったようですが、現在(2022年8月)は和食・洋食の定食スタイルになっているようですよ♪

時期や繁忙期・昨今の感染症の感染拡大なども考慮してバイキングスタイルか定食スタイルかは、変更することもあるようですので事前にお問合せするのもおススメです。

 

朝食・ランチ・夕食メニュー

はいふうの食事

 

はいふうに宿泊をした際の食事は、「ダイニングレストラン海風」にて朝食・夕食を食べることが出来ます

ここでは朝食や夕食のメニューをご紹介します!

 

ランチに関しては残念ながら、はいふう公式サイトには詳細が載っていませんでした。

はいふうに泊まったことのある方の旅行記・ブログを見てもランチの情報が出てこなかったので、ランチ営業はやっていないのかもしれません。

ランチのお問い合わせはこちら。

 

ダイニングレストラン海風の朝食

はいふうのドリンク

ダイニングレストラン海風の朝食は、シーズンや繁忙期などにより提供スタイルが変わることがあります。

前回来た時にはバイキングスタイルだったのに、今回は定食スタイル…なんていうこともありますが心配しないでくださいね。

朝食メニューがどのようなスタイルなのか気になる方は、事前のお問合せをおススメします♪

「はいふう」へのお問い合わせはこちら。

 

朝食メニュー
はいふうの食事

 

ダイニングレストラン海風の朝食は、バイキングスタイルまたは和朝食・洋朝食を選ぶスタイルになっています。

はいふうチェックイン時に和朝食か洋朝食にするかを聞かれるそうなので、お好きな方を選びましょう!

飲み物はドリンクビュッフェ付きになるのでコーヒー・ジュース・牛乳は飲み放題のようですよ。

朝食は8:00~9:30までの好きな時間に食事会場へ行きましょう!

 

実際に宿泊をした方の旅行記・ブログには、バイキングスタイルの時の朝食や和朝食・洋朝食のスタイルの朝食の模様を皆さん、お伝えしてましたよ~♪

ぜひ、参考にしてくださいね~。

旅ソムで紹介した旅行記・ブログを見るにはこちらから。

 

ダイニングレストラン海風のランチ

ダイニングレストラン海風でのランチですが、はいふう公式サイトには詳細は残念ながら載っていませんでした。

旅行記・ブログを見ても、ダイニングレストラン海風のランチ情報より朝食や夕食の情報が多かったです。

 

「はいふう」お隣の建物には姉妹店「福寿荘」があり、日帰り温泉+会食付というランチタイムに会食が出来るプランもあるそうです。

しかし、ランチ単体で利用できるかどうかは不明なのでランチのみの利用が出来るのかは事前のお問合せをするといいと思います。

姉妹店「福寿荘」公式サイトはこちら。

 

「はいふう」があるわたかの島は完全に離島(本土からちょっとですが…)になるので、飲食店というのはあまりないそうです

Googleマップで見てみるといくつかの喫茶店がありました。

営業時間もランチタイムから夜まで営業をしているので、日中遊んでランチを楽しむということも出来ちゃいます!

いずれの店舗も「はいふう」から徒歩で2~3分のところにあるので利用しやすいかと思いますよ♪

 

  • 向日葵

お店・店内の佇まいは居酒屋さんっぽい感じの「向日葵」。

喫茶店というよりは居酒屋寄りのお店になるので「ちょっとつまみながら飲みたい!」なんて人にはオススメかもしれませんね。

また、夏にはパールビーチにて出店をしているらしいですよ♪

 

営業時間:月曜日~日曜日/11:00~0:00

住所:三重県志摩市磯部町渡鹿野520−3

電話番号:0599-57-2756

 

  • カフェテリア&グリル かいげつ

ザ・喫茶店!という感じの「かいげつ」。

店内も喫茶店仕様になっていて明るい感じがします。

メニューもサンドウィッチやカツカレー、オムライスやピラフ、定食など種類も豊富ですよ

 

営業時間:月曜日~日曜日/8:00~22:00

住所:三重県志摩市磯部町渡鹿野516

電話番号:0599-57-2346

※いずれの店舗も山の日や振替休日などがあるので、事前の確認をおススメします。

 

ダイニングレストラン海風の夕食

はいふうの食事

 

ダイニングレストラン海風の夕食時間は18時/19時という2部制になっています。

お酒もありますので、食事をしながらの団らんも楽しめますよ。

夕食は旅行のメインの一つですよね!

伊勢志摩の名物のお魚や地酒などを堪能しながらの夕食をぜひお楽しみくださいね♪

 

夕食メニュー
はいふうの食事

ダイニングレストラン海風の夕食は「今月のお料理」とシェフおすすめの一品があります。

「今月のお料理」とはコース料理になっていて、提供期間が時期によって変更になります。

春夏秋冬と各シーズンの旬の食材を使った料理になっているんです♪

2022年8月時点でのメニューはこちらになります。

ダイニングレストラン海風の夕食メニュー 2022年8月1日~9月14日

<食前酒>

自家製果実酒

<オードブル>

  • フルーツキャロットのムース 伊勢海老・ランプフィッシュのキャビア添え

<お造り>

  • 伊勢海老、けんけん鰹
  • 伊勢志摩産ホラ貝
  • 天然鯛、縞鯵

<スープ>

  • 真珠貝柱入りモロヘイヤのヴィシソワーズ

<中華>

  • 南伊勢産活鯛の中華蒸し

<肉料理>

  • 黒毛和牛サーロインステーキと夏野菜のミルフィーユ仕立て

<揚げ物>

  • 赤魚の青さのり香り揚げ

<お食事>

  • 志摩の幸炊き込みご飯
  • 青さ汁
  • 香の物(真珠貝柱、地蛸、伊勢ひじき)

<デザート>

  • シェフ特製本日のデザート
  • コーヒー又は紅茶

 

時期ごとにメニュー変更があるので詳しい夕食のメニューを載せておきますので参考にしてくださいね♪

詳しい夕食の種類はこちらから

 

「今月のお料理」の中でお造りがあるのですが、通常のお造りプラス本日の地魚お好み1品を選びお造りに加えてくれます!

入り口にカウンターがあり、展示してある魚のなかから選んでお造りにしてもらいます。

通常は1品選びなのですが、追加料金を払うと増やすことも可能だそうです♪

刺身好きにはたまりませんね~。

伊勢志摩ということもあり、絶品のお魚に出会えること間違いなし!ですよ♪

 

記念日にはケーキやシャンパン・ワインでお祝い!

記念日やお祝いもかねて「はいふう」へ旅行をする方もいらっしゃいますよね♪

「はいふう」では事前にお願いをすれば、記念日のケーキやシャンパンの用意もしてくれるんです。

はいふう公式予約サイトでも「記念日旅行プラン」を設けているのでそちらを利用するのもおススメです。

「はいふう」記念日旅行プランを見る

 

秘密裏にサプライズケーキをやりたい方も、通常の宿泊でケーキなど注文が出来るのでサプライズプレゼントとしてケーキを用意してほしい場合は事前に予約をしましょう!

実際に、はいふうに宿泊した方の旅行記でも「サプライズケーキのプレゼントをして喜んでもらえた」というコメントもありましたよ。

 

はいふうの旅行記ブログに必見情報満載!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

はいふうの外観
画像出典:はいふう

旅行記ブログまとめ

はいふうの露天風呂

 

実際に宿泊した方の旅行記、ブログを見ていると初めての方はどんな感じの旅館なのかイメージが湧きますよね♪

リピーターの方には、新たな発見や思い出などよみがえってくるのではないでしょうか。

はいふうの旅行記を書いたブログはたくさんありますが、その中でも3つご紹介します。

 

ご夫婦で、伊勢志摩のわたかの島「はいふう」へ旅行に行った時の旅行記ブログです。

伊勢志摩本土の専用クルーザー乗り場から旅館までの写真と料理が紹介されています

専用クルーザー乗り場の駐車場や船内などの様子も詳しく載っていますよ~♪

車で伊勢志摩巡りをしている方にはぜひ、見てもらいたい旅行記ブログになっています。

 

  • 自己満☆温泉ん宿泊記☆

ともぐりさんがパパさんの誕生日に「はいふう」へ行った時の旅行記ブログです。

なんと「はいふう」の旅行記ブログを5回に分けて紹介してくれています。

  1. はいふう 到着編
  2. はいふう お部屋編
  3. はいふう 福寿荘の大浴場編
  4. はいふう 夕食編
  5. はいふう 朝食編

 

パパさんの誕生日ということもあり、サプライズでバースデーケーキをお願いして「はいふう」のスタッフの方々の全力サプライズ演出もあったことや夕食や朝食の内容も細かく写真に収めてくれている旅行記ブログです。

はいふうで記念日やサプライズケーキを予定している方もぜひごらんください!

ブログ内にサプライズケーキの写真もバッチリ載っていましたよ~。

到着編から朝食編まで読むと、行ったことないけど行った気になれる旅行記ブログです♪

 

食べ歩きが好きなたんぽぽさんご夫婦が「はいふう」に泊まった時の旅行記ブログです。

なんと!たんぽぽさんは「はいふう」の宿泊が通算11回にもなる「はいふう」スペシャリストなんですね!

今回は「はいふう」の特別室の模様を写真とともに紹介してくれています。

リピーターさんの旅行記ブログは、一味違った見方をしてくれるので楽しいですよね♪

 

「はいふう」は一度行くと、リピートする方が多いのかな?と思いました。

プライベート感・アジアンリゾートを国内で体感出来るのが伊勢志摩の「はいふう」なんでしょうね。

ぜひ、紹介した旅行記ブログを見て宿泊予約の参考にしてくださいね~♪

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 別世界に来たみたい
  • コスパがいい
  • 料理もおいしい
  • 客室露天風呂が良かった
  • オーシャンビューが良かった
  • アジアンチックでオシャレ
  • 裏の寂れた街の風景が不気味
  • 旅館までスムーズに行けるといい

このように、実際にはいふうに宿泊したことのある人の口コミ評判には「別世界に来たみたい」「客室露天風呂が良かった」「オーシャンビューが良かった」といった良い口コミ評判がたくさんありました。

ただ、「旅館までスムーズに行けるといい」と感じる方もいるようでした。

島ということもあり、本土から専用クルーズに乗って旅館へ向かうので手荷物など多い方は事前に旅館へ送っておくのもおススメですよ♪

 

このあとに、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つご紹介します!

はいふうに泊まったことのある方の、リアルな口コミ評判を見て宿泊予約の参考にしてくださいね~。

 

評価: 
星5つの顔

旦那の誕生日旅行でサプライズで連れて行きました。こちらの旅館は私が学生の時に家族旅行で行ってとても良かった思い出があるので、旦那も連れて行きたいと思い、誕生日の旅行先にしました。
まず、この旅館、ハート型で有名な渡鹿野島という島の中にあります。専用クルーズに乗って島まで行くだけでも別世界に来たみたいでワクワクします。クルーズが到着した場所が宿の玄関でVIPなお出迎えです。
こちらの宿にした最大の理由は全室露天風呂付き!なのにコスパ良し!です。もう部屋で露天風呂に入れるだけでも最高なのにオーシャンビューってところも花丸ですね。
伊勢志摩ということで、海の幸もとてもおいしかったです。美味しいだけじゃなく盛り付けも豪華でインスタ映えします。
温泉も貸切があって、いろいろな湯を楽しめました。大浴場から出たところにはデザートと飲み物のサービスが!しかも足湯まである!至れり尽くせりです。
旦那も喜んでくれてとても幸せな旅行になりました。

[2021年1月]

評価: 
星5つの顔

現在の配偶者と結婚前に、露天風呂つき客室に宿泊しました。
部屋に露天風呂がついているという特別な感じがするお部屋でとても良かったです。アジアンチックな雰囲気もお洒落で良いですし、非日常を味わえます。
そこそこ値がはりますが、相応の対価を感じました。
部屋にお風呂がついているので、時間や周りを気にせず入浴でき、更にパートナーと一緒に入れるところも良いと思います。
旅館のお食事も美味しかったです。部屋食の方が好きですが、片付けに部屋に入られたりする時に気を使うので、お食事場所まで行くのも良いかもしれません。
ただ、旅館に行くまでが少し不便だったので、もう少しスムーズに行けたら良いのになぁと思いました。(船に乗り換えて旅館まで行くのも乙なものですが、車から荷物を降ろして持ち歩くのが手間でした)

[2018年8月]

評価: 
星5つの顔

妻と2人で和室りいふに宿泊しました。はいふうさんは離島にある旅館なので、駐車場に車を停めてからは少しの間船での移動になるのですが、船で旅館に向かうという特別な体験ができました。はいふうさんの客室は全室露天風呂付き。大浴場で手足を伸ばして、というよりはお部屋でのんびり、しかも何度もというタイプの私たちにはピッタリのお部屋でした。お風呂の大きさは2人で入っても十分で、しかも源泉100%なところもよかったです。夕食は自家製の果実酒から始まって、お造りはもちろんパイ包み焼きやステーキなど和洋折衷のコース料理でした。どれも美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいました。客室からは海が一望できるのですが、翌朝晴れた青空の下に青い海が見え、普段は海なし県にいるのでとても印象に残りました。特に悪いところはありませんでしたが、強いてあげるなら温かいお料理が朝食にもう少しあったら良かったと思いました。

[2019年11月]

評価: 
星4つの顔

夫と二人で新婚旅行として宿泊しました。部屋に露天風呂があり、海風を感じながら入ることができました。
一緒に宿泊している方とのプライベート空間なので、
時間に縛られず、ゆっくりと自由に時間を過ごすことが出来ると思います。
夜は、波の音がよく聞こえてきて癒されました。
お風呂は、部屋の露天風呂以外にも、貸し切り露天風呂や大浴場もあります。
大浴場は、露天風呂が広くワクワクしました。
また、料理は豪華でとても美味しかったです。伊勢海老などの海鮮を使った料理で、伊勢ならではの食事を楽しむことができました。

館内は綺麗なのですが、館内の裏口から1歩外に出ると、廃れた街の風景が広がっており不気味な感じでした。
館内の廊下の窓から、外の世界が丸見えで、こわい気持ちになりました。
見えないように工夫しても良かったと思います。

[2022年3月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

星が4~5個という、満足した方ばかりのようですね!

その中でも「オーシャンビューが良かった」という口コミ評判が特に多く、ハート形の島にあるはいふうならではの絶景に満足なようです!

また、全室客室露天風呂付・オーシャンビューというお部屋なのにリーズナブル・コスパがいいといった口コミ評判もありました。

 

口コミ評判を見てみると伊勢志摩ということもあり、お魚料理も美味しいだけではなく料理の盛り付けも素晴らしくインスタ映えするという口コミ評判もありましたよ~。

 

プライベート感を味わいたい!アジアンリゾート気分に浸りたい!など、日本にいながらプライベートリゾートを体感するならハート形の島「はいふう」は一度行ってみるのもアリですよね♪

 

 

はいふうの駐車場・アクセス・行き方情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

はいふうのロビー
画像出典:はいふう

 

伊勢志摩にある温泉宿「はいふう」は通常の温泉宿とはちょっと変わった行き方になるんですよ。

マップや写真を見てわかるように、本土から専用クルーザーで島に上陸する行き方になります。

とはいえ、クルーズ船で渡ってい行くので車での上陸は出来ません。

 

そこで「温泉宿はいふうの行き方を知りたい」「車で行ったときはどういう行き方をすればいいのか?」などの駐車場情報やアクセス・行き方やチェックイン・チェックアウトについてごしょうかいします!

これの行き方をチェックしておけば、伊勢志摩のわたかの島にある「はいふう」へ迷わず行けること間違いないですよ~♪

 

駐車場やアクセス、行き方について

まずは、温泉宿「はいふう」の住所や電話番号はこちらです。

伊勢志摩/磯部わたかの温泉宿 はいふう

住所:三重県志摩市磯部町渡鹿野524
電話番号:0599-57-2255

 

途中で、行き方がわからなくなった時や事前の予約確認・専用駐車場についてのお問合せなどの時には迷わず電話しましょう!

また、住所だけではちょっと不安という方には、マップも載せておきますのでアクセスの参考にしてくださいね。

 

駐車場について

温泉宿「はいふう」には駐車場はありません。

本土から専用クルーザーに乗って専用桟橋からロビーラウンジへチェックインするスタイルになっています。

車で来た方は対岸の専用クルーザー乗り場の専用駐車場へ車を止めるようになります。

 

対岸の専用駐車場の行き方のマップを載せておきますね。

 

この専用駐車場は「はいふう」「福寿荘」「はな」に宿泊する方の専用駐車場になっていて、無料で停めることが出来ますよ。

駐車場に入る前に備付の内線電話にて「はいふう」へ連絡し、開けてもらう必要があります。

かなりの台数を止めることが出来るので友人たちと2台で来ても大丈夫ですね。

はいふうの駐車場

 

この専用駐車場は24時間防犯カメラで監視していて、録画システムも導入しているので安心して駐車することが出来ます。

ただし、監視しているとはいえ貴重品(ETCカードなど)は置いていかないことをオススメします。

また、ここに駐車をしてわたかの島へ渡るので忘れ物には十分に気を付けましょう!

 

駐車場・渡鹿野島対岸渡船のりばへのアクセス

「はいふう」へは専用クルーザーに乗ってしまえば、目の前まで連れて行ってくれるので大丈夫です!

ここでは「専用駐車場・渡鹿野島対岸渡船のりば」までのアクセス方法をご紹介します。

公共交通機関を使って来る方や自家用車で来る方は是非、参考にしてくださいね。

 

車での専用駐車場のアクセス
車で来る方へのアクセス方法はこちらです。
はいふうの車でのアクセス方法
画像出典:はいふう

 

カーナビを利用するときには、はいふうの電話番号を入れてしまうと対岸渡船のりばとは違う港を案内されるそうです。

駐車場の住所設定だと確実なのでお伝えしておきます。

〒517-0506 三重県志摩市阿児町国府3575 福寿荘駐車場

こちらの住所をカーナビへ入力すると目的地の対岸渡船のりばへ案内してくれますよ。

また、スマートフォンのグーグルマップアプリでのナビゲーションでは「わたかの船乗り場」で検索するとヒットするそうです。

専用駐車場に着いたら、駐車場入口ゲートの専用内線電話にて連絡をしましょう♪

 

専用駐車場から船着場へのアクセス

船着場は専用駐車場から約160m先にあります。

荷物やお子様連れの方は、駐車場を越えて船着場で同乗者・お子さん・手荷物などを降ろしておくと楽ですね。

わたかの島へは対岸専用駐車場から船で3分で到着しますよ~♪

 

電車でのアクセス

東京方面から向かう場合は新幹線とJR線、近鉄特急を利用して鵜方駅へ向かいます。

大阪・京都方面からの向かう場合は近鉄特急で鵜方駅に向うことが出来ます。

鵜方駅から送迎バスで15分で渡鹿野島対岸渡船のりばに到着、そこから船で3分で「はいふう」へ到着します。

 

詳しい電車でのアクセスはこちらです。

はいふうの電車でのアクセス方法
画像出典:はいふう

 

電車では一度、鵜方駅まで行きそこから送迎バスがあります。

また、有料バス・タクシーでも渡鹿野渡船場まで向かうことも可能です。

 

送迎バス

駅についてもどうやってい渡船場まで行けばいいかわからない…という方でも安心です。

鵜方駅より無料送迎バスを用意してありますよ~♪

鵜方駅から渡船場までは約15分で行くことが出来ます。

送迎バスは無料ですが、完全予約制になるので事前の予約が必要です。

 

無料送迎バス

鵜方駅改札を出て右方向、南口1階に集合してください。

  • 鵜方駅発  14:00、15:45、16:45

 

送迎バス予約の方はこちらから

 

三重交通路線バス(有料)でのアクセス
鵜方駅南口 4番線乗り場「安乗(アノリ)」行き乗車、渡鹿野渡船場(ワタカノトセンバ)下車。
  • 鵜方駅から18分で渡船場に到着します。
  • 料金:大人 440円/小児 220円

 

平日・土日・金曜日と時刻表の変更があるので、こちらのサイトにて時刻を確認してくださいね。

 

鵜方駅からのバス時刻表

<<送迎バス以外でお越しの方へのお願い>>

送迎バス以外で渡船場へ行く際は、駅出発前に以下の電話番号へのお電話をお願いします。

船の準備をします。電話番号:0599-57-2711

 

チェックイン・チェックアウトについて

「早めに着いちゃったけどチェックイン出来る?」

「海で遊んで帰りたいからチェックアウトを遅く出来る?」

 

そんなチェックイン・チェックアウトについて疑問をお持ちの方に「はいふう」のチェックインチェックアウト時間をお知らせします!

チェックイン時間は15時、チェックアウト時間は11時になります。

渡鹿野渡船場からはいふうへの出向時間は特に決まってなく、渡船場からは随時出向しているそうです。

到着が17時を過ぎる場合は「はいふう」へお電話をしてくださいね。

 

チェックイン時間よりも早く島へついてしまったら「荷物とかどうしよう?」「チェックイン前にビーチで泳ぎたい!」。

そんな時はぜひ、はいふうへ荷物を預けて遊びに行きましょう!

夏休み期間中に限り、宿泊当日に荷物預かりと更衣室の利用ができますよ。

但し、お部屋の利用や入浴は15:00からとなるので注意が必要です。

 

チェックアウト時間は11時になります。

「ビーチで遊んで帰りたい!」という方は、お荷物の預かりをやってくれますよ♪

また、チェックアウトしてもビーチやプールで遊ぶことも可能です!

 

チェックアウト後の荷物預かりだけではなく、更衣室と大浴場も利用出来るのはうれしいですよね。

普通なら、帰宅する日にプールや海水浴をしたくても出来ないのが多いですが、はいふうでは帰るギリギリまでリゾートを満喫出来ますよ。

なので、わざわざレイトチェックアウトを希望しなくても大丈夫!

 

はいふうの部屋のおすすめは「特別室 ゆうゆう」!アメニティの持ち帰りは備付以外はOK!

はいふうの客室露天風呂

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは特別室!

はいふうの客室

 

「はいふう」の客室は3タイプのお部屋があります。

  • りいふ 和室
  • あくあ 洋室
  • ゆうゆう 特別室

「りいふ」は和の趣とアジアンテイストが合わさった和室タイプのお部屋。

「あくあ」はアジアンテイストの洋室タイプのお部屋でです。

「ゆうゆう」は和室10畳とツインベッドルームにシャワーブースがついた特別室のお部屋になっていて、はいふう館内で最上級のお部屋になっています。

 

旅ソムライターTenがお勧めするのは、アメニティなど充実している特別室「ゆうゆう」です!

旅行でアメニティが充実していると気持ちもワクワクしちゃいますよね♪

他の客室でもアメニティは充実していますが、特別室のアメニティはさらに上をいくクオリティになっていますよ~。

 

りいふ 和室 1

はいふうの客室
画像出典:はいふう

 

はいふうの客室

 

りいふ1は、広さが12.5畳の和室になります。

お部屋には客室露天風呂、シャワーと洗い場もあります。

広さ的にご家族やグループでの利用に、また洋室では落ち着かないという方にもおススメのお部屋になっています。

 

りいふ 和室 2

はいふうの客室

 

客室の広さは10畳の和室となります。

お部屋の広さも広く、家族旅行はもちろんゆったりとご夫婦で利用するのもいいですよね。

客室露天風呂とシャワー、洗い場もついているので大浴場に行くのはちょっと…という方でも安心して露天風呂が楽しめますよ。

 

あくあ 洋室 1

はいふうの客室
画像出典:はいふう

 

ゆったりとしたセミダブルサイズのベッドルームツインのお部屋です。

ご夫婦やカップルでも十分にリラックスできてしまう広さの客室には露天風呂とシャワー、洗い場も完備しているのでプライベートを満喫出来ちゃいます♪

 

あくあ 洋室 2

はいふうの客室
画像出典:はいふう

 

あくあ1のタイプよりも若干狭いタイプのお部屋です。

狭いと言っても38㎡もあるので、ゆったりと過ごすことが出来ますよ。

客室露天風呂付、シャワーと洗い場もついているので、この一部屋で一日過ごせてしまいますね。

 

あくあ 洋室 3

はいふうの客室
画像出典:はいふう

 

キングサイズのベッドが置いてある10畳のダブルルームのお部屋になります。

館内、唯一客室で喫煙が出来るダブルルームはこちらになります。

ご夫婦・カップルはもちろん、母娘旅行にもオススメなお部屋ですね。

客室露天風呂付、シャワーと洗い場もついているので移動が気になる方でも安心して温泉を楽しむことが出来ます。

 

ゆうゆう 特別室

はいふうの客室
画像出典:はいふう

 

和室10畳とツインベッドルームにシャワーブースまでついた特別室のお部屋。

ゆうゆうの特別室には他のお部屋にはないサービスもありますよ!

充実したアメニティは特別室ならではのブランドアメニティを用意。

浴衣、パジャマの他にバスローブの用意もあるんです♪

客室露天風呂付、シャワーと洗い場完備。

記念日の旅行やちょっと贅沢なグループ旅行などにもおススメ出来るお部屋になっていますよ。

 

アメニティはPOLAブランド!持ち帰りは備付以外はOK!

はいふうの客室は全て露天風呂付のお部屋になっています。

そこで気になるのがアメニティですよね!

はいふうでは男女別にアメニティを用意してくれているんですよ~。

<男性用アメニティ>

  • ヘアリキッド、コーム
  • シェービングジェル、カミソリ、綿棒

 

<女性用アメニティ>

  • クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、乳液、シートマスク
  • マウスウォッシュ、ヘアバンド、綿棒、コットン、ブラシ

 

なんと、女性用アメニティの中にシートマスクが入っていました!

これは女性にとってはうれしいアメニティの一つですよね。

旅行にシートマスクを持参するのは荷物になるし、アメニティとして置いてあると気兼ねなく使えちゃいます♪

海辺ということもあり、季節問わず紫外線が気になるところ…

温泉でお肌をツルピカ・シートマスクで日頃の疲れを癒しましょう!

 

客室露天風呂にはPOLAのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープが置いてあります。

ホテルアメニティで数多く使われているPOLAは、なんといっても香りがいいですよね♪

POLAアメニティでも種類はありますが、どの種類が置いてあっても安心して使用出来ますよ。

 

パジャマとバスローブ・浴衣3セットがあるのは特別室!通常はパジャマと浴衣あり!

はいふうの浴衣・パジャマ
画像出典:はいふう

 

宿泊先のパジャマや浴衣情報は前もって知っておきたいところですよね。

はいふうでは全客室に浴衣・上から羽織る丹前が置いてあります。

男女共通の浴衣になっていて、温泉やお食事をするときでも気軽に着て過ごせます。

 

実際に宿泊した方の旅行記・ブログに「夕食から帰ってくるとお部屋にパジャマが置いてあった。」というものが目に入りました。

はいふうでは浴衣の他にガーゼ素材の上下セット「お休み用のパジャマ」が用意されるそうですよ♪

 

「浴衣で寝ると、はだけてしまって嫌だ」「寝るときに帯の締め付けが気になる」「寝るときはパジャマじゃないと…」という方にはうれしいですよね。

このパジャマは上下セットになっているので、はだけることもなく朝までぐっすり快眠できそうですね!

また館内・食事の時に浴衣で過ごし、料理の匂いなどが気になる方にも「お休み用パジャマ」はありがたいサービスです。

 

浴衣・パジャマ・バスローブは特別室「ゆうゆう」限定!
はいふうのバスローブ
画像出典:はいふう

また、特別室「ゆうゆう」では浴衣・パジャマの他にバスローブの用意もあるそうです!

客室露天風呂に浸かり、汗が引く前に浴衣を着ると湿っぽくなって気になる…

という時にバスローブがあるとありがたいですよね~♪

普段バスローブを使わない人でも、特別室に泊まったらバスローブを使ってみましょう♪

 

多少、体が濡れていてもバスローブを着てしまえば問題なし!

バスローブのまま、露天風呂横の椅子で涼むことも出来ますよね。

もしかしたら、バスローブの良さに目覚めてしまうかもしれませんよ~☆

 

はいふうで釣りをするときの注意点!温泉やエステ・海水浴でアクティビティを満喫!

はいふうのエステ
画像出典:はいふう

釣りや海水浴について

はいふうがある島
画像出典:はいふう

 

伊勢志摩にある「わたかの島」の周りは海一色の島です!

写真を見てもわかるように、ハートの形をした島になっています♪

周りは海ということで、釣りや海水浴など海のレジャーには事欠かない場所でもあります。

 

わたかの島での釣り

島に来たらやってみたいことの一つは釣りですよね~♪

釣り好きならマイロッド・マイリールを持参すれば、すぐに釣りが出来てしまう状態ですよ~。

釣り好きの方に、わたかの島のロケーションを見せたら「いいね!」いただきました~♪

 

一年を通して釣りを楽しめるわたかの島では、こちらの魚たちが釣れるそうですよ!

はいふうでの釣り
画像出典:松園荘

 

このように、普段お目にかかることが少ない「クロダイ」や「グレ」なども釣れるので、釣り初心者から上級者まで釣りが楽しめる漁場になっていますね。

 

でも「現地で釣りをやってみたいけどわからない!」「道具はないけど出来る」「子供もいるけど大丈夫?」

はいふうでは釣りの申し込みなどはやっていませんが、隣接する姉妹店の「福寿荘」では釣りのプランがあります。

福寿荘では釣った魚を有料にてさばき、料理として提供してくれるそうなのですが「はいふう」にて釣りの申し込みや釣りあげ後の調理などの可否は、「はいふう」へ確認をしてみた方がいいです。

「はいふう」の公式サイトでは、釣りの詳細が載っていませんでしたので、宿泊中の釣りをお考えの方は是非お問合せをお願いします。

 

参考までに姉妹店の「福寿荘」釣りプランのリンクを貼っておきますので、参考にしてくださいね。

福寿荘 釣りのご案内はこちら

 

 海水浴場 パールビーチ
はいふうの海水浴場
画像出典:伊勢志摩観光ナビ

 

わたかの島には「パールビーチ」とい海水浴場がありますよ~!

ビーチ前には「はいふう」」の姉妹店でもある「海辺のホテルはな」があります。

旅館「はいふう」から徒歩約7分ぐらいのところにあるパールビーチは、スペインをイメージした波静かなプライベートビーチを彷彿させるような白浜のビーチになっています。

小さいお子さんから大人まで幅広く海水浴が出来るビーチになっていますよ~♪

 

ここで、パールビーチの詳細をこちらに載せておきますので参考にしてくださいね。

<わたかの島海水浴場 パールビーチ>

  • 住所:三重県志摩市磯部町渡鹿野
  • 電話番号:0599-57-2590(渡鹿野区事務所)
  • お問合せ:渡鹿野区事務所 三重県志摩市阿児町鵜方1670-2
  • 料金:休憩施設 無料
  • トイレ:あり
  • シャワー:あり 無料
  • 海の家:1件
  • 駐車場:なし

 

このように、シャワーやトイレ、休憩施設なども完備していてとても安心して海水浴が出来ますね。

シーズンになると海の家も出店するので、軽食や飲み物にも不自由なく遊ぶことが出来ます!

この海の家に出店されるお店は、ランチ紹介の時にお伝えした「向日葵」の方がやっているそうです。

 

わたかの島への車の乗揚げが出来ませんので、駐車場はありません。

とはいえ、旅館からビーチまでは徒歩で行けてしまう距離なので、海辺を歩きながらパールビーチへ向かうのもわたかの島ならではないでしょうか。

 

夏の海水浴場をイメージすると「人が沢山いて気になってしまう…」「あのイモ洗い状態が嫌」という方も多いと思いますが、パールビーチはプライベートビーチになっていてなお且つ、島内に宿泊をしている方がほとんどなので関東圏のあの海水浴場のイメージを払拭されること間違いないと思いますよ♪

 

温泉やエステについて

はいふうの温泉

 

「はいふう」の温泉や女性にも人気のエステも忘れてはいけませんね♪

離島にあるハート形の島「わたかの島」でアジアンリゾートを堪能する贅沢もたまにはしてみたいですよね!

「はいふう」では全室客室露天風呂完備の温泉と、隣接する姉妹店「松園荘」にある庭園露天風呂・展望大浴場・足湯・貸切風呂が利用出来ますよ

また、エステで人気の本格アーユルヴェーダを体験出来てしまいます!

 

「はいふう」では庭園露天風呂や足湯・大浴場・貸切風呂が楽しめる!

はいふうの足湯

 

「はいふう」には移動せずとも全客室に露天風呂があり、温泉を堪能できます。

「せっかく温泉旅行に来たから、おもいっきり温泉を楽しみたい!」「広々とした露天風呂に浸かりたい!」

という方には、本館「福寿荘」の庭園露天風呂がおススメです!

ここで「はいふう」で楽しめる温泉をご紹介しますので宿泊の際にはぜひ、温泉を堪能してくださいね♪

先に、温泉の効能・泉質をお伝えしておきます。

<効能・泉質>

  • 泉 質:ナトリウム・カルシウム塩化物泉
  • 浴用効能:切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱自動、慢性婦人病、神経病、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、慢性消化器房、痔疾、冷え性、産後回復期、疲労回復、健康増進、くじき
  • 飲用効能:慢性消化器病、慢性便秘

 

庭園露天風呂 風待ちの港

はいふうの温泉
画像出典:はいふう

 

島の温泉だけど、あえて海を見ず庭園を眺めながら温泉を楽しむ「庭園露天風呂 風待ちの港」
四季折々の庭園を見ながら、日頃の疲れを癒したいですね。

 

庭園露天風呂には5つの浴槽とサウナがあります。
  • 檜風呂
  • 岩風呂
  • 寝湯
  • 打たせ湯
  • 歩行湯
  • サウナ

男女入れ替え制になっているので、異なる浴槽を楽しむことが出来ちゃいます!

また、湯上り処前には足湯もあので広がる庭園を眺めながら足湯に浸かるのもいいですよね。

 

展望大浴場
はいふうの大浴場
画像出典:はいふう

 

建物最上階にある「展望大浴場」の目の前には、広大な海を温泉に浸かりながら臨むことが出来ますよ。
窓も大きく開放感があり、圧迫感を感じることなく温泉に浸かれちゃいます♪
アメニティもそろっているので、わざわざ持っていかなくても大丈夫です。

 

また、湯上りは最上階ならではの「湯上り処」があります。
湯上り処には、給茶機と無料のマッサージ機、飲泉所もあるんです。
ここの飲める温泉は、胃腸の活性化を促進する「胃腸の湯」ともいわれています。

 

そして、大浴場で疲れを癒した後には「湯上りスイーツセット」もありますよ~♪
自家製のハーブティと手作りスイーツを配っています。
配布時間は15:00~19;:00の限定となっているので、ぜひ湯上りスイーツを堪能してみてくださいね。

 

貸切露天風呂
「温泉を独り占めにしたい!」「家族で気兼ねなく温泉に入りたい!」という方には貸切露天風呂もありますよ。
小さいお子さんや周りを気にせず、広々とした露天風呂に入りたいですよね。
45分間、露天風呂を独り占めに出来るので思う存分温泉を堪能してください!

 

貸切露天風呂
  • 利用時間:45分
  • 利用料金:2160円

 

エステ「Asian Beauty Salon LOTUS」

はいふうのエステ
画像出典:はいふう

 

旅先エステで最高の癒しが体感出来るのは、ちょっとした自分へのご褒美ですよね。

日々、仕事や家事で酷使している女性にはぜひ、温泉と一緒にエステはいかがですか?

「はいふう」では「Asian Beauty Salon LOTUS」のヨガメゾッドで心と体をリラクゼーションへと導いてくれます。

心身共にリフレッシュすることで、ストレスも解消、体のケアもして活力をチャージ!

同行される奥さまや彼女、お母さんへのサプライズプレゼントにも大変喜ばれますよ~♪

 

Asian Beauty Salon LOTUS

営業時間:15:00~22:00(最終受付20:30)

 

Asian Beauty Salon LOTUSのメニュー
旅行先のエステというと、どんな感じか気になりますよね。
「はいふう」にあるエステ「Asian Beauty Salon LOTUS」では、LAのドクターが推奨しセレブからも愛用されるミネラルたっぷりの高級コスメを使用する「アジアンビューティーエステ」を始め、ヨガストレッチ&玄武岩温め付の「全身コース」、頭皮マッサージとアロマセラピーの2つを合わせた「アロマヘッドマッサージ」などの施術が受けれます。

 

詳しいコースメニューはこちらになります。
コースメニュー 施術内容 施術料金
アロマヘッドマッサージ

60分コース ※玄武岩温め付

上半身【ヘッド・首・デコルテ・ハンド】+背中 14000円
アロマヘッドマッサージ

90分コース ※玄武岩温め付

全身【ヘッド・首・デコルテ・ハンド】+背中+足 21000円
全身コース 60分コース 【首・デコルテ・ハンド】+背中+足 14000円
全身コース 90分コース 【首・デコルテ・ハンド】+背中+足+頭 21000円
全身コース 120分コース 【首・デコルテ・ハンド】+背中+足+頭+美顔 28000円
アジアンビューティーエステ

60分コース

お顔トリートメント・ヘッド・首(背中)・デコルテ 15000円

 

初めてエステをする方でも、幅広い施術メニューになっているので選びやすいと思いました。
アーユルヴェーダをぜひ体感してみてくださいね♪

 

※快適により安全にご利用いただくために熱が37.5度以上の方、泥酔状態の方、お医者様にかかっていらっしゃる方など施術をお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

※換気消毒・予約制限などお客さまの安全対策を実施しながら営業をしています。(オイルを使用しない施術も対応できますのでお気軽にお問合せください。)

※ご予約制になっております。キャンセルの場合は前日までに必ずご連絡ください。

 

はいふうの予約はじゃらんでもOK!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは日本旅行!

はいふうのチェックイン
画像出典:はいふう

 

はいふうの予約はじゃらん・公式ともに同じ料金設定!

はいふうからの景色

 

「はいふう」に格安で予約出来るのは、じゃらん・楽天トラベル・はいふう公式予約サイト共に同じ料金設定でした。

今回は、じゃらん・楽天トラベルなどの割引やクーポン、公式サイトのポイント利用などは入れず、あくまでも表示されている金額で比較してみました。

 

【人気NO.1の特選プラン】伊勢海老1人に1尾と黒毛和牛サーロインステーキ付の創作和会席

伊勢志摩味覚の極めつけ“伊勢海老”のお造りをたっぷりお召し上がりいただくだけでなく、牛ロースステーキまでついた贅沢なプラン。

  • 部屋タイプ:ゆうゆう(特別室)
  • 宿泊日数:1泊2日
  • 利用人数:大人2人
  • 食事:朝・夕食

 

はいふう公式・じゃらん・楽天トラベル・JTB共に、大人1名38,500円と同一金額でした。

一休.comでは、はいふうの取り扱いがありませんでした。

宿泊のみのプランならば、じゃらん・楽天トラベル・はいふう公式予約サイト共に同じなので、ポイント利用やクーポン利用することで格安に宿泊出来きますね。

また、シーズンや繁忙期によっては宿泊料金が代わることもあるので、各予約サイトのリンクを載せておきますので予約の参考にしてください。

一休.comについては、現在(2022年8月)時点では「はいふう」の宿泊プランがありませんが、いつプランが追加されてもいいように一緒に載せておきますね。

 

 

はいふうにツアーで格安料金で泊まれるのは日本旅行!

はいふうの客室

 

はいふうに宿泊するなら、新幹線のチケットや乗り継ぎの列車のチケットも宿泊と一緒に格安料金で予約したいですよね!

はいふうの格安料金ツアーを取り扱っているのは、JTBと日本旅行が格安ツアーを扱っていました。

 

「はいふう」へ飛行機を使った格安ツアをみたところ、飛行機利用のツアーの扱いはありませんでした。

伊勢志摩の場所的に見て飛行機よりも新幹線・鉄道を使って行く方が格安に宿泊出来るのでは?と思いました。

また、楽天トラベル・じゃらん・一休.comでは格安ツアーの取り扱いはありませんでした。

 

ここで、JTBと日本旅行のツアー料金を比較してみたいと思います。

基本のプランは同等ですが、利用するお部屋が和室か洋室かの違いですのでご了承ください。

 

日本旅行 選ばれしお宿★夕食は、創作和会席プラン★ 【禁煙】露天風呂付き和室(2~4名1室)

  • 部屋タイプ:露天風呂付和室
  • 食事:朝食・夕食付
  • 利用人数:大人2人
  • 往路:東京発(のぞみ)9:00⇒名古屋着10:39/名古屋発(みえ)11:37⇒鳥羽着13:22
  • 復路:鳥羽(みえ)発15:54⇒名古屋着18:06/名古屋発(のぞみ)18:12⇒東京着19:51
  • ツアー金額:103,000円

 

JTB 伊勢志摩の食材を生かした料理長こだわりの創作会席をお楽しみいただけます

  • 部屋タイプ:あくあ洋室露天風呂付
  • 食事:夕食・朝食付
  • 利用人数:大人2人
  • 往路:東京発(のぞみ)9:51⇒名古屋着11:31/名古屋発(みえ)11:37⇒鳥羽着13:22
  • 復路:鳥羽発(みえ)14:59⇒名古屋着17:07/名古屋発(のぞみ)17:14⇒東京着18:54
  • ツアー金額:110,200円

 

ツアー料金を比較してみると日本旅行が103,000円・JTBが110,200円ということで、日本旅行が7,200円安いツアー料金となりました。

予約サイトのポイントやキャンペーン、クーポン等の利用をせず、表示されていた料金となります。

ポイントやクーポンなどを利用すると上記の金額よりもお安くツアー予約が出来ると思いますので、予約前にはポイントなどのチェックしてみてくださいね。

今回、ツアー比較をしたJTB・日本旅行のサイトを載せておきますので、最新情報やツアー予約の参考にしてくださいね♪

 

じゃらん、楽天トラベル、一休.comでは、新幹線や飛行機を利用したツアーの取り扱いがありませんでした。

一休.comでもプラン変更やシーズンによっては「はいふう」のツアーを扱うかもしれません。

念のために、じゃらん・楽天トラベル・一休.comのリンクを貼っておきますので、参考にしてくださいね、

 

はいふうの館内のその他施設について|周辺の観光スポットもご紹介!

はいふうのロビーラウンジ
画像出典:はいふう

 

はいふう館内の施設について…

伊勢志摩にある「はいふう」の立地環境はちょっと独特ですよね。

本土から専用クルーザーで乗り上げていくので、周りは海!本土への渡る橋もないのでプチ離島の島なんですよね~。

館内の施設もある程度限られてきてしまうかもしれません。

 

はいふう館内にはセレクトショップしかありませんが、隣接する姉妹店「福寿荘」館内にはちょっとしたお土産処もあります。

渡り廊下を渡れば、隣接する「福寿荘」へも行けるので行ってみましょう♪

また、はいふう館内に自販機等があるかは公式サイトには載っていませんでした。

しかし、実際に宿泊した方の旅行記ブログには自販機の設置の写真があったの変更などなければあると思われます。

旅行記ブログを見てみる

 

お隣の「福寿荘」館内にはアルコール類・ジュース類の自動販売機もありますよ。

 

館内には売店・近隣にはコンビニなどもないので、わたかの島へ行く前に本土である程度準備をしていくのをおススメします。

また館内のエステなどは現金払いになるので、銀行・ATMなどもないので事前に準備をしていきましょう!

 

客室にはポット、カップ、お茶パックやコーヒー、紅茶などが置いてあります。

ただ、数も人数分しかなく足りないと不安に感じるのであれば、事前にコーヒーや飲み物やお酒を持っていくのがいいですね。

冷蔵庫も完備しているので冷蔵保存物の持参もOKですよ♪

 

喫煙者に気になるのが喫煙場所ですよね。

はいふうの客室は禁煙になっています。

ただ、ダブルルームの2室は喫煙可能の客室になっているので喫煙する方はダブルルームの宿泊をするのもありですよね。

はいふう公式サイトでは、喫煙ルームの案内がありませんでした。

もしかすると屋外での喫煙が可能かもしれないので、ダブルルーム宿泊以外の方で喫煙をされる方は一度、旅館へ聞いてみることをオススメします。

 

周辺の観光スポットは…

宿泊先周辺の観光スポットなどは事前にチェックしておきたいですよね。

伊勢志摩といえば、伊勢神宮・志摩スペイン村など観光スポットがありますよ~。

ここで、はいふうの周辺の観光スポットをご紹介します。

 

はいふう周辺で近いところでの観光は、スペイン村が車で15分の所にあります。

以前は、志摩マリンランドがありましたが、2021年3月をもって営業を休止しています。

 

志摩スペイン村

アトラクションが豊富な志摩スペイン村では雨の日でも楽しめる施設になっています。

屋外でも楽しめるフェリスクルーズやピレネーなどもあり、大人から子供まで一緒になって遊び・観光をエンジョイ出来ちゃいますよ!

志摩スペイン村の公式サイトはコチラから

 

  • 住所:三重県志麻市磯部町坂崎字下山952-4
  • 電話番号:0599-57-3333
  • 営業時間:9:30~20:00 

※シーズンによって営業時間が変わることがあるので、事前に公式サイトやお電話でのお問合せをおススメします。

  • 入園料:1日パスポート 大人5400円・中人4400円・小人3600円・シニア3600円

 

志摩スペイン村では1日パスポートの他に2DAYパスポート・ムーンライトパスポート・アフタヌーンパスポートなどがあります。

旅行スケジュールに合わせてチケットを選ぶのもおススメですよ♪

また、事前のチケット購入でお得に入園できるチケットもあるので要チェックしましょう!

詳しいチケットの詳細はコチラから

 

鳥羽水族館

はいふうから車で50分のところにある鳥羽水族館はたくさんの海の生き物たちがいる観光スポットになります。

アシカやペンギン、セイウチ、ラッコやコツメカワウソなど海の海獣から可愛い動物まで見ることが出来ます。

動物たちの食事タイムやペンギンの散歩など、見れちゃうので子供達にも喜ばれること間違いなし!

ペットでも人気のコツメカワウソの赤ちゃんなども見れるので、大人の方も楽しめますよ。

鳥羽水族館の公式サイトはコチラから

 

  • 住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
  • 電話番号:0599-25-2555
  • 営業時間:8:30~17:30(最終入館16:30)

※都合により営業時間が変更する場合があるので、事前に公式サイトやお電話でのお問合せをおススメします。

  • 入園料:大人2800円・小人(小・中学生)1600円・幼児(3歳以上)800円

 

その他、年間パスポートやお得なクーポン、キャンペーンなどもあるのでチェックしましょう!

詳しいチケットの情報はコチラから

 

伊勢神宮

はいふうから車で1時間のところにある伊勢神宮。

伊勢志摩に行った際は押さえておきたい観光スポットの一つが伊勢神宮ですよね。

広大な敷地には天照大御神を祀る皇大神宮(内宮)と、衣食住を始め産業の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)を始め14所の別宮、43所の摂社、24所の末社、42所の所管社があり、すべて含めた125の宮社を神宮と呼んでいるんだそうです。

一度、訪れるだけでもご利益がありそうなオーラが漂ってますよね。

 

伊勢神宮では初めて神宮へ観光に来た方でもわかりやすく説明をしてくれています。

はじめての神宮をこちらから見る

 

車で来た方には駐車場も知りたいですよね。

伊勢神宮周辺にも駐車場の用意はあるので安心してくださいね。

 

伊勢神宮は内宮と外宮にわかれていて、駐車場は外宮周辺・内宮周辺にある駐車場を利用することになります。

ただ、駐車時間が2時間以内となっているため、車を駐車したままの移動は難しいかもしれません。

外宮参拝・内宮参拝と2ヶ所行く場合は、それぞれの周辺の駐車場へ移動して停めるようになるようですね。

詳しい駐車場情報はコチラから

 

また、伊勢神宮の様子をYouTubeでもご覧いただけますので是非、見てみてくださいね。

 

伊勢神宮の公式サイトはコチラから

 

はいふうのお土産やグッズについて

はいふうのセレクトショップ
画像出典:はいふう

 

はいふうではお土産を購入できるセレクトショップがあります。

ここで用意されているお土産とは「自分土産」なんだそうです。

「はいふう」公式サイトを見る

 

スタッフの方が、旅の記念に自分へのお土産で手に取りたくなるものをセレクトしてあります。

また、職場や友人へのお土産は姉妹店の「福寿荘」のお土産処がオススメです。

伊勢志摩の名産品や福寿荘のお部屋で用意されている珍味、お菓子などもラインナップしているので見ていて楽しくなっちゃいますね。

「福寿荘」公式サイトを見る

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x