ヒルトン沖縄瀬底リゾートの客室

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼクティブラウンジなどの宿泊記ブログまとめ!ランチ・レストランの口コミに難あり!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートに泊まりたいけど、絶対に失敗したくない!
エグゼグティブラウンジは、利用したほうがいいかな?
ホテルのレストランは、満足できるかな?

ヒルトン沖縄瀬底リゾートに泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんなヒルトン沖縄瀬底リゾートに泊まって100%満喫したいアナタために、旅ソムライターのぱんがヒルトン沖縄瀬底リゾートを徹底解説しちゃいます♪

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの客室

実際にヒルトン沖縄瀬底リゾートは、沖縄の海を眺められる、オーシャンビューのお部屋が魅力のホテルです!

ホテルが沖縄本島の北側に位置するので、自然との距離感が近いんですね。

海に沈む夕日がとっても綺麗で、ホテル近くの瀬底ビーチは抜群の透明度!

さらに、天気の良い日は星空も眺められるそうです♪

 

ホテルではプールやビーチアクティビティも楽しめるので、「沖縄のアクティブなレジャー旅行をしたい」家族旅行やカップルにもおすすめ!

また、エグゼクティブラウンジもあるので、自分へのご褒美にも利用できます♪

 

その他にも、ヒルトン沖縄瀬底リゾートのレストラン情報や宿泊記ブログをまとめました!

予約の参考になれば嬉しいです☆

 

目次

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼクティブラウンジなどの宿泊記ブログまとめ!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

エグゼクティブラウンジなどの宿泊記・旅行記ブログまとめ!

ヒルトン沖縄瀬底リゾート
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

まずは、ヒルトン沖縄瀬底リゾートの宿泊記ブログをチェックしましょう♪

 

「実際に泊まると、どんな感じかな?」

「エグゼグティブラウンジの様子を見たい〜!」

「どの旅行記を読めばいいか、わからない!」

 

そんなアナタには、ホテルからの眺めや、エグゼクティブラウンジの写真が多い旅行記ブログを紹介します♪

旅行記を読んでイメージがつけば、予約もスムーズに進みますね!

 

それでは旅ソムライターのぱんが選ぶ、ヒルトン沖縄瀬底リゾートの宿泊記ブログを3つご覧ください☆

 

旅行記① ANAマイルとJALマイルを貯めて「子連れでヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊の率直な感想」

大人2人に小学生1人という、子連れ旅行の宿泊記ブログです。
ホテルは、子どもたちも大満足だったようです♪

ただ、ホテルまで那覇空港から少し距離があるので、

「行程にゆとりがあったほうが、運転手のお父さんには助かるかも」

と、タイトル通り「率直な感想」が分かる旅行記でした!

 

旅行記② 出無精夫婦が暮らすように旅をするブログ「ヒルトン沖縄瀬底リゾート5泊6日滞在記 その6 エグゼクティブラウンジ編」

夫婦2人で宿泊した旅行記ブログです。

エグゼクティブラウンジの、コロナ禍での様子も見ることができます!

こちらの2人は、ヒルトンアメックスプレミアムカードを発行して、ダイヤモンド会員になりお得に宿泊しているようです。
ヒルトン系列のホテルやエグゼクティブラウンジが好きな方は、旅行術も含めてチェックできる宿泊記ブログですよ♪

 

旅行記③ ぬるまゆのぬるっと飛行機旅「ヒルトン沖縄瀬底リゾート宿泊記【エグゼクティブラウンジ】」

飛行機のマイルを貯める「ぬるまゆさん」は、主に一人旅の宿泊記ブログを書かれています。

こちらのブログでも、エグゼクティブラウンジの過ごし方を中心に紹介されていました!
なので、エグゼクティブラウンジやひとり旅の様子が気になってる方は、必見の宿泊記ブログです。

 

いかがでしたか?

旅行タイプ別に読みましたが、どの旅行もホテル滞在を満喫していました♪

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、ホテルのいろんな場所から見える海の景色が特徴でしたね!

エグゼクティブラウンジの写真も多くて、軽食メニューなどもチェックできました。

気になる宿泊記ブログは、ぜひ読むことをおすすめします☆

 

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • プールに子供達も大喜び
  • バイキングは満足
  • スタッフも親切
  • 無料のマリンアクティビティがある
  • 自然がいい
  • 景色が綺麗
  • ラウンジの軽食が少なかった
  • モダンでシンプルなデザインが落ち着く

 

このように、ヒルトン沖縄瀬底リゾートの口コミでは、「プールに子供達も大喜び」「バイキングは満足」「無料のマリンアクティビティがある」「景色が綺麗」というコメントが目立ちました!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、沖縄本島の北側にある瀬底島に位置しているので、自然たっぷりの景色だそう。

夕日や海の眺め、星空など、ホテルに滞在するだけで自然を満喫できるのが魅力!

 

さらにプールやマリンアクティビティ、バイキングと子供達も満足できる内容だと伝わりました!

反対に、時間帯によっては「エグゼグティブラウンジの軽食が少なかった」という口コミもありました。

 

それでは、実際の口コミを見ていきましょう♪

評価: 
星5つの顔

結婚10周年の節目に「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」を利用させて頂きました。家族5名(内幼児2名)で1泊2日朝食夕食付きのプランでの利用です。ホテル内には宿泊者が利用できるプールやランドリー(ドラム式の洗濯機)、エステ、24時間利用ができるジムがあります。当方はプールを利用させて頂きました。只今の時期、外のプールは利用できませんが屋内プールの利用は可能で子供たちも大喜びで遊んでおりました。
朝食夕食は共にバイキング形式で、品数も満足です。朝食に関しましてはセミバイキングになっておりメインは注文するタイプのものになります。メインに関しましては、和食・洋食・中華から選択できます。

また、予約時に結婚記念日での利用である事を家族が伝えておりました。ホテル側の対応として、お部屋のワングレードアップ、客室の装飾、ケーキのサービスととても心温まるサービスが盛りだくさんあり素敵な滞在時間を過ごす事ができました。ホテルスタッフの方々もとても親切に対応して下さり、ゆっくりと羽根を伸ばすことができました。
また宿泊者は、無料でマリンアクティビティに参加できます。今の時期ですとホエールウォッチング等、無料で参加できます。我が家は一番下の子供が1歳だった為、利用できませんでしたが3歳以上であれば参加する事ができます。
結論から申し上げますと、マイナス評価と感じる部分はどこにもありません。皆さまにおすすめできるホテルです。
利用して損はありません!こちらも大満足です。
ぜひまた利用させて頂きたい!と感じるホテルでした。

[2021年3月]

評価: 
星5つの顔

沖縄にはよく行きますが、最高クラスのホテルでした。沖縄本土の観光は上半分にあると私は思っています。のどかな自然がたまらなくいいと思います。このホテルは立地、景色どれをとってもいいです。部屋から見えるマリンブルーの海、その先に瀬底島が見えます。瀬底島にある小さい山が何とも言えない景色です。また西海岸にあり、遮るものがないので、夕日がたまらなくきれいに見えます。部屋からでも、直ぐに行けるビーチからでも、どちらから見ても最高です。さらに夜になると、満点の星がみれて、いうことなしです。那覇などでは体験できない、自然とのふれあいができると思います。ホテル自体が去年オープンなのでとっても綺麗です。最高のホテルだと思います。

[2020年11月]

評価: 
星5つの顔

主人と1歳の娘と私の3名で宿泊しました。
オーシャンビューのツインベッドルームでした。
良かった点: デザイン・雰囲気。(ホテル全体的に、モダンでシンプルなデザインで高級感を味わえ、落ち着きました。)

食事。(夕食・朝食共にブッフェで頂きましたが、バラエティー豊かで華やか、味もどれも美味しかったです。)
サービス。(フロントや電話対応、ハウスキーパー、レストランどこのスタッフの方もとても親切で心地いいサービスをしてくださいました。)

ダメだった点: チェックイン時にフロントにて誤って二重にクーポンが発行され、入室後にスタッフが部屋まで取りに来たのですが、どこかヘラヘラしていて名前も呼ばれた間違われていた。満足な滞在だっただけに、変に印象強く残ってしまいました。

改善点: ダメだった点に挙げた事例の様なことが起こったとき、もう少しゲストに寄り添った態度を見せて欲しい。

[2020年12月]

評価: 
星4つの顔

友人と女3人でツインエグゼクティブルームに宿泊しました。2020年7月にオープンして間もないこともあり、施設はとても綺麗でした。部屋はオーシャンビューで目の前には伊江島が望むことができとてもいい眺めでした。ホテルの下にはプールがあり、またホテルから徒歩1分でビーチにいけるのでホテル滞在だけでも充分に楽しめるのがとても良かったです。ラウンジが利用できるプランにしましたが、利用時間に行ったのに軽食がほとんど置いてなかったのが残念でした。ラウンジにはスタッフいなかったので1人でも常駐していれば安心できるなと思いました。オープンしたてということもあり、ホテルのレストランはビュッフェスタイルのお店1カ所しか営業していませんでした。離れのレストランもあるようなのでオープンしたらまた行ってみたいと思いました。総合的には設備が新しく、眺めもよく、美ら海水族館からも近いので沖縄滞在にはとても良いホテルだと思いました。

[2020年10月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

口コミを見ると、ヒルトン沖縄瀬底リゾートは沖縄滞在が充実するホテルだと分かりますね!

部屋からの海や夕日の眺めに感動されている口コミが目立ちました。

プールやアクティビティもあるので、沖縄のレジャーが満喫できそうですね♪

 

中には「ラウンジにスタッフがいない」という口コミがありましたが、現在はコロナの影響もあり一部サービスの提供に変更があるようです。

公式サイトでは、10:00〜19:00の間はセルフサービスで、スタッフは駐在していないことが明記されていました。※2021年4月時点

なので、事前に情報をチェックして知っておくことが大切ですね☆

 

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのランチ・レストランの口コミ・料金まとめ|ルームサービスのメニューはブログで確認!

レストラン一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・ディナー別

ヒルトン沖縄瀬底リゾートには、4つのレストランがあります。

 

  • オールデイダイニング 「アマハジ」
  • イタリアンレストラン「セマーレ」
  • ステーキ&シーフード「シスクグリル」
  • ロビーラウンジ&バー「ハナリ」
  • プールサイドバーベキュー(夏季限定)

 

「アマハジ」は、朝食、ランチ、ディナーのそれぞれ、ビュッフェ形式で楽しめるレストランです。

「セマーレ」は、沖縄料理の要素も含んだ料理を提供する、イタリアンレストラン。

「シスクグリル」は、オープンキッチンの臨場感と本格的なグリルが楽しめる、ステーキ&シーフードのレストラン。

「ハナリ」はロビーラウンジ&バーで、景色と共にアルコールを楽しめます。

 

まだ「セマーレ」と「シスクグリル」は開業前で、コロナの影響もありオープン日は未定のようです。

そのため口コミやメニューの紹介はありませんが、「どういった雰囲気のレストランか?」をご覧ください!

 

オールデイダイニング 「アマハジ」

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのアマハジ
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
ヒルトン沖縄瀬底リゾートの「アマハジ」は、ビュッフェ形式のレストランです。
ガーデンビューの広がる、明るい雰囲気ですね。
ビュッフェは朝食・ランチ・ディナーと全ての時間帯で楽しむことができますよ!

 

「アマハジ」のメニュー|朝食・ランチ・ディナー
大人料金/お子様6-11才
朝食 3,600円/2,170円
ランチ(平日) 3,232円/1,989円
ランチ(土日祝) 3,667円/2,424円
ディナー 4,972円/2,797円

朝食とディナーはフルビュッフェ、ランチはセミオーダービュッフェのスタイルです。

0〜5才のお子様は、どのビュッフェでも無料ですよ♪

 

沖縄料理も取り入れたビュッフェ内容なので、満足すること間違いなしですね!

ホテルの外に行かなくても、朝食から夕食まで、ここに来れば食べられる安心感があります♪

<宿泊ブログ「アマハジのビュッフェメニュー」>

 

口コミ評判|アマハジ
  • 明るくてきれいな店内
  • 盛り付けも綺麗
  • センスの良いレストラン
  • デザートも豊富
  • 味はまあまあ

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの「アマハジ」の口コミには、「明るくて綺麗な店内」「盛り付けも綺麗」「デザートも豊富」といった、ビュッフェ内容に満足するコメントが多かったですよ!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは2020年の夏にオープンしたホテルなので、レストランはどこも綺麗で明るい雰囲気☆

反対に、「味はまあまあ」という意見もありました。
それでは、実際の口コミを見ていきましょう!

★★★★★

ランチで利用しました。明るくてきれいな店内で、スタッフも皆さん親切でした。コロナ感染予防対策で平日はセミビュッフェスタイル。前菜、デザートはビュッフェ形式で、メインは5種類くらいの中から選びます。ビュッフェはカレー、スープ、ソフトクリームもありました。ドリンクもフリー、コーヒーはセガフレードでとても満足☆前菜のサラダがメイソンジャーみたいなかわいい容器に入っていたり、フルーツの容器も蓋があるガラス容器だったり器にもこだわっていて、盛り付けもきれいでセンスが良いレストランだと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

新型コロナ対策をしっかりされています。 ブッフェのサラダ用ドレッシングまで小瓶に入れられていて嬉しかったです。 デザートもケーキ、ゼリー、アイス、ソフトクリーム、クッキー等たくさん選べて良かったです。 ランチブッフェ利用で5時間、駐車場無料になります

—— GoogleMapの口コミ 

★★★☆☆コロナモードでブッフェ関連は微妙ですね。こればかりはどうしょうもないけど、ヒルトン利用者からするともう少し改善してほしいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆平日ランチブッフェ 1人2600円+サービス料13%+税です。味はまあまあと言ったところ。値段相応。レストランからはプールは見えるが、海は見えない。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆コロナ禍ではこんな感じが限界 せめて海の見える階層にすれば良かったのに

—— GoogleMapの口コミ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの「アマハジ」は、ビュッフェ形式ですがコロナ対策をしっかり行っていることも分かりましたね!

レストランの席予約は公式サイトからできますので、すでに予定が決まってる方は予約がおすすめです♪

 

 

イタリアンレストラン「セマーレ」

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのセマーレ
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのイタリアンレストラン「セマーレ」は、沖縄の食材を活かした創作イタリアンや窯焼きピザを食べられるレストランです。

ホテルの2階に位置するため、少し見下ろすような景色が見れそうです。

 

店内60席と、テラス席20席の約80席あるレストランです。

 

ただ、まだオープン前のため口コミやメニューといった情報はこれからのお楽しみ!

予約する時期に、公式サイトでもう一度チェックするのがおすすめです♪

2021年営業時間と提供サービスの変更について

 

参考料金&メニュー|セマーレ(朝食・ランチ・ディナー)

「セマーレ」の参考料金やメニューは、公式サイトでもまだ表示されていませんでした。

宿泊記ブログより、参考料金を紹介します。

 

  • ランチコース:2,200円〜
  • ディナーコース:5,500円〜

 

参考:宿泊記ブログ「沖縄⑩『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』宿泊記(4)透明度が高くお魚が見える瀬底ビーチで泳ぐ前に【アマハジ】で朝食を♪プール&カバナ&スパ&ジム」

 

口コミ評判|セマーレ

イタリアンレストラン「セマーレ」の口コミは、まだありませんでした。

これからの口コミが楽しみですね!

 

宿泊する際に、最新のレストラン情報をチェックするのがおすすめです!

 

 

ステーキ&シーフード「シスクグリル」

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのシスクグリル
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

通常の営業時間:17:30〜22:00(L.O21:30)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのステーキ&シーフード「シスクグリル」は、瀬底ビーチの眺めと、オープンキッチンの臨場感が楽しめるレストランです。

100席以上あるため、活気ある雰囲気になりそうですね!

まだオープン前のため、口コミやメニューといった情報はこれからのお楽しみ!

予約する時期に、公式サイトでもう一度チェックするのがおすすめです♪

2021年営業時間と提供サービスの変更について

 

参考料金&メニュー|シスクグリル(朝食・ランチ・ディナー)
現在、シスクグリルは開業を延期しています。
そのため、公式サイトには参考料金&メニュー等はありませんでした。
宿泊記ブログより、参考料金を紹介します。
  • ディナーコース:7,000円〜

 

口コミ評判|シスクグリル
シスクグリルは開業前のため、口コミもまだ無い状態でした。
開業が待ち遠しいですね!

 

ロビーラウンジ&バー「ハナリ」

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのハナリ
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾート「ハナリ」は、夕方から夜まで営業しています。

夕日や海の眺めを愉しみつつ、カクテルや泡盛といったお酒を味わうことができます。

2021年営業時間と提供サービスの変更について

 

メニュー|ハナリ

参考メニューや料金は公式サイトに記載がなかったため、メニューのみ宿泊記ブログを参考に紹介します。

  • ワイン
  • 泡盛
  • ビール
  • カクテル

 

参考:宿泊記ブログ「沖縄⑩『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』宿泊記(4)透明度が高くお魚が見える瀬底ビーチで泳ぐ前に【アマハジ】で朝食を♪プール&カバナ&スパ&ジム」

ヒルトン沖縄瀬底リゾート「ハナリ」のメニューは、ドリンクの種類が豊富です。

 

口コミ評判|ハナリ

まだGoogle Mapの口コミコメントはないくらい、新しい場所ですね。

ただ、口コミ評価は5評価でしたよ^^

 

 

プールサイドバーベキュー

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのバーベキュー
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

通常営業時間:17:00〜21:30(夏季限定)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートでは、夏季限定でプールサイドでバーベキューができるんです!

プールや近くのビーチで遊んだあとにするバーベキューは最高ですね!

 

夕方からの営業のため、サンセットと合わせてバーベキューが楽しめますよ♪

 

メニュー|プールサイドバーベキュー(ディナー)
  • やんばるBBQ(6,000円)
  • 瀬底ビーチBBQ(8,000円)
  • 美ら海BBQ(12,000円)
  • キッズBBQ(2,100円)

 

プールサイドバーベキューのメニューは、過去宿泊したブログより参考にしました!

参考:「沖縄⑨『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』宿泊記(3)【エグゼクティブラウンジ】のイブリングカクテル&サンセット、屋外プール&プールサイドバーで乾杯」>

 

口コミ評判|プールサイドバーベキュー

プールサイドバーベキューに関する口コミはまだありませんでした。

まずは公式サイトで情報をチェックしましょう♪

 

 

ルームサービスのメニューとおすすめ度

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのルームサービス

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのルームサービスのおすすめ度は、旅ソムライターのぱん的に星5つのうち星4つです!

宿泊記ブログを見るとメニューは多そうでしたが、評判や公式サイトでのメニュー表示がなかったため、星4つとさせていただきました。

 

ルームサービス自体は、朝食から夕食まで対応しています。

そのため、レストランが開いていないときも、外出しなくても部屋で食事することができますよ♪

 

ルームサービス|メニュー
宿泊記ブログを参考に、ヒルトン沖縄瀬底リゾートのルームサービスメニューをまとめました!
<朝食>
  • コンチネンタルブレックファースト(2,900円)
  • 中華朝食(3,200円)
  • 和定食(3,500円)
  • アメリカンブレックファースト(3,500円)

 

<ランチ・ディナー>

  • シーザーサラダ(1,300円)
  • ギリシャ風サラダ(1,900円)
  • チーズの盛り合わせ(2,600円)

 

  • ミックスサンドイッチ(1,600円)
  • ライ麦ベジタブルサンドイッチ(1,500円)
  • ヒルトンビーフハンバーガー(2,400円)
  • スパゲティボロネーゼ(1,800円)
  • マルゲリータ(1,800円)

 

  • 本日の鮮魚グリル(3,000円)
  • やんばるチキンブレストグリル(3,200円)
  • きつねうどん(そば)おにぎり付き(1,600円)
  • 本部ビーフカレー(2,000円)
  • 広東炒飯(2,200円)

 

<デザート>

  • スライスフルーツ盛り合わせ(1,800円)
  • チョコレートケーキ、アイスクリーム添え(1,000円)
  • NYスタイル紅いもチーズケーキ、ホイップクリーム添え(1,300円)

 

参考:「沖縄⑨『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』宿泊記(3)【エグゼクティブラウンジ】のイブリングカクテル&サンセット、屋外プール&プールサイドバーで乾杯」>

 

口コミ評判|ルームサービス(朝食・ランチ・ディナー)
少しだけ、ヒルトン沖縄瀬底リゾートのルームサービスに関する口コミを紹介します♪

 

★★★★★

また、レストランも1つしか開いていませんでしたが、ルームサービスとあわせて、東京のヒルトンよりおいしいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ルームサービスも、テーブルごと熱々の保温庫に入ってくるのでとても良いです。 メニューはテレビから操作可能。

—— GoogleMapの口コミ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのルームサービスは、テレビから注文できるみたいですね!

口コミ自体は少なかったですが、評判は良さそうでした♪

2021年営業時間と提供サービスの変更について

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの、ルームサービスに関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

ビュッフェのメニューまとめ|服装に決まりは無い!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのレストランでは、特にドレスコードについて記載はありませんでした。

沖縄で旅行気分できている人も多いと思うので、ラフな服装でも大丈夫そうですね♪

 

アフタヌーンティー・カフェ・スイーツ・ケーキについて

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのアフタヌーンティーは、通常であれば営業しているレストランを、カフェ利用して楽しむことができます。

 

ただ、現在はコロナの影響もありプールサイドバー、ルームサービス、エグゼグティブラウンジにてカフェ利用や、スイーツを注文することができるようになっています。

(レストランでのカフェ利用は、やっていないのが現状です。※2021年4月時点)

2021年営業時間と提供サービスの変更について

 

アフタヌーンティーのイメージ写真があるブログがありましたので、参考にリンクを載せておきます。

<アフタヌーンティーのイメージ写真>

 

アフタヌーンティーが利用できるようになったら、ぜひ食べてみたいですね!

 

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのプールは子連れOK!ビーチやスパ・ジムでアクティビティを満喫!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのプール
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、沖縄のビーチリゾートホテルです。

つまり、沖縄の海や自然で遊べるサービスも充実しているんです!

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのアクティビティをチェックしていきましょう♪

 

ビーチ

営業時間:9:00〜16:30(最終入場16:00)

まずヒルトン沖縄瀬底リゾートは瀬底島という、透明度の高いビーチを持つ島にあります。

そのため、ホテル近隣には天然のビーチがあります。

 

瀬底ビーチは白浜に透明な海で、海水浴やシュノーケルにも人気のビーチです!

 

ホテルから歩いていける距離のため、プールとビーチの両方を楽しむ方が多いです☆

ビーチまでの道のりも、看板が出ているそうなので心配いりませんね!

 

不定期ですが、ビーチでのヨガイベントもやっているようです。

 

宿泊記ブログ「沖縄⑩『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』宿泊記(4)透明度が高くお魚が見える瀬底ビーチで泳ぐ前に【アマハジ】で朝食を♪プール&カバナ&スパ&ジム」

 

ビーチアクティビティ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのマリンアクティビティ
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
  • ジェットスキー(2,200円)
  • パラセール(7,000円)
  • バナナボートシュノーケル(5,500円)
  • ボートシュノーケル(5,000円)
  • ダイビング(8,000円〜10,000円)
  • シーウォーカー(7,000円)
  • バナナボート(1,800円)
  • ビスケット(2,000円)

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートでは、有料で本格的なマリンアクティビティも楽しめちゃいます♪

瀬底島自体、透明度の高い海なので、シュノーケルでも魚を見ることができるそうです!

 

アクティビティは、ホテル内の受付カウンターで予約することができます。

せっかく瀬底島まで来たら、思う存分マリンアクティビティを満喫しましょう!

ちなみに、海以外の自然アクティビティもありますよ♪

 

プール|ヒルトン沖縄瀬底リゾートのアクティビティ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのプール
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
営業時間:屋内プール8:30〜19:00 屋外プール9:00〜19:00

ヒルトン沖縄瀬底リゾートには、2つのプールがあります!

  • 屋内プール(年中利用可能)
  • 屋外プール

 

屋内プールは年間28℃の水温の温水プールで、いつでも利用できますよ!

ライフジャケット、アームヘルパー(子供用腕浮き輪)、ゴーグルを貸し出ししています♪

屋外プールは、大人用エリアとお子様用エリアに別れています。

 

ちなみにこちらのプールは、チェックイン前後でも無料で利用できます。

その際は、プール手前にある更衣室とシャワールームを使えばOK!

 

参考:宿泊記ブログ「沖縄⑩『ヒルトン沖縄瀬底リゾート』宿泊記(4)透明度が高くお魚が見える瀬底ビーチで泳ぐ前に【アマハジ】で朝食を♪プール&カバナ&スパ&ジム」

 

スパ

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのスパ
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
営業時間:10:00〜21:00
「いろんなアクティビティで遊んで身体がクタクタ〜!」
そんな時は、スパを利用しましょう♪
ヒルトン沖縄瀬底リゾートの別棟に、スパがあります。

 

  • バランシングボティ(22,372円サービス料税込)
  • シークシグネチャー(31,075円サービス料税込)

 

プールや海のアクティビティで遊び疲れた身体を、スパで癒すことができますよ♪

スパの利用は事前予約制なので、電話またはスパに直接行って予約をしましょう。

 

ジム

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのジム
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
営業時間:24時間
ヒルトン沖縄瀬底リゾートの別棟1階に、ジムがあり宿泊者のみ無料で利用できます。
24時間いつでも利用できるのが嬉しいですね♪

 

ただ、ジムは16才以上の利用に限られています。

アクティビティ以外の時間も有意義に過ごすことができます。

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼクティブラウンジが使える部屋はエグゼクティブルームとスイートルーム!客室のおすすめはキングデラックススイート!

エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)と専用フロアが使える部屋タイプはエグゼクティブルームとスイートルーム!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼグティブラウンジ
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

「ヒルトン沖縄瀬底リゾートの、エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)が気になるけど、使うべき?」

と迷っている、そこのアナタ!

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートには、エグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)があります。

「エグゼクティブラウンジ」と呼ばれていて、このクラブラウンジが使えるのは「エグゼクティブルーム」と「スイートルーム」に宿泊する人のみ!

 

最上階の9階に位置するエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)で、沖縄ならではの海と空の景色が広がっています♪

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼクティブラウンジは、このようなサービスがあります。

 

  • 朝食、イブニングカクテルのサービス
  • 無線インターネットアクセス
  • 新聞や英字新聞、雑誌等の利用

 

2021年営業時間と提供サービスの変更について

 

ちなみに、エグゼクティブラウンジの軽食は持ち帰ることはNGです。

反対に、飲食物をクラブラウンジへ持ち込むこともNGなので、注意しましょう。

 

エグゼクティブラウンジ|口コミ
ここで、実際にヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼクティブラウンジ(クラブラウンジ)を利用した人の口コミを読んでみましょう♪

★★★★★

【エグゼクティブラウンジ】 17:00から19:00までカクテルタイムがありお酒とオードブルがフリーなので、夕飯はそれで十分でした。コロナの影響でフルでサービス提供されていないけれど、価格も安くなっていて更にgo to割引もあったので不満ありません。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

デイユースで利用しました。リゾート内は広く、瀬底ビーチが目の前に有ります。エグゼクティブラウンジはイブニングカクテル以外は空いていました。スタッフは皆さん親切で細かいことに気配りが有ります。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

サービスは他のヒルトンと遜色なし。 ただ部屋の内装がプリント合板でホテルというより最近のモデルルームみたい。部屋からの眺めはとてもいいです。 食事は、メインデッシュは美味しいんだけど前菜やサラダが微妙。ヒルトンで冷凍の枝豆出されるとは思わなかった。 ビュッフェとコースのサラダが同じ。ドレッシングも2泊中同じものが3種類のみ。 ラウンジも2日続けて同じメニューでホットスナックが冷凍揚げ物っぽいカラオケルームレベル。 コロナや台風で試行錯誤なのはわかるけどもうちょっとなんとかしてほしい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

クラブラウンジがとても良いです。 綺麗で静かでとてもくつろげます。 5時から始まるティータイムで 美味しい食べ物も食べれます。 どうせ泊まるのだったら少しだけ贅沢して ラウンジ付きにした方がいいと思います。 ちなみに家に帰る最終日に本当はチェックインが 11時だったのですが部屋が空いてるということで 3時までいさせてもらいました。 とても優しいホテルですよ。

—— GoogleMapの口コミ

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのクラブラウンジの口コミを見ると、満足している声が多かったですね♪

クラブラウンジにある軽食で、「昼食や夕食がわりに済む!」という意見もありました。

ぜひ宿泊の際は、エグゼクティブラウンジの利用も検討してみてください。

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはキングデラックススイート!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの客室

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのお部屋の中で「キングデラックススイート」が、旅ソムライターのぱん的におすすめです!

連泊する沖縄旅行では、広々としたリビングとテラスを備える客室で寛げるお部屋だからです♪

エグゼクティブラウンジが利用できるのも、ポイントですね!

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの客室は、ご覧の通りです。

  • ゲストルーム(オーシャンビュー)
  • デラックスルーム(オーシャンビュー)
  • デラックスルーム(テラス付き)
  • エグゼクティブルーム(オーシャンビュー)
  • エグゼクティブルーム(テラス、アウトドアバス付き)
  • キングデラックススイート(オーシャンビュー)
  • キングプレミアムスイート(オーシャンビュー)
  • キングバリアフリールーム(オーシャンビュー)

 

8種類の部屋タイプのうち、なんと6種類は「オーシャンビュー」のお部屋なんです!

 

オーシャンビューとは、お部屋から海の眺めが確約された客室!

「沖縄に行くからには、お部屋から海を見たい!」

そんな人には嬉しいお部屋の多さですね!

 

また、ホテルのエグゼグティブラウンジを利用できるのは、「エグゼグティブルーム」と「スイートルーム」です。

 

各客室について、詳細に見ていきましょう♪

 

ゲストルーム(オーシャンビュー)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのゲストルーム
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼクティブラウンジの利用
36㎡ ×

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのスタンダードな客室です。

スタンダード客室でも、オーシャンビューなのが嬉しいですね!

キング・ツインタイプ2種類あります。

 

デラックスルーム(オーシャンビュー)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのデラックスルーム
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼクティブラウンジの利用
36㎡ ×

デラックスルームも、オーシャンビューの景色です♪

 

デラックスルーム(テラス付き)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのデラックスルーム
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼクティブラウンジの利用
36㎡ ×

デラックスルームの、テラス付きのお部屋です。

海はビーチで満足だから、緑ある風景に落ち着きたい方におすすめ♪

テラスに寛ぐスペースもあるので、お部屋でゆっくりしたい方には良さそうですね。

 

エグゼクティブルーム(オーシャンビュー)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼグティブルーム
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼクティブラウンジの利用
36㎡

こちらの「エグゼグティブルーム」は、ゲストルームと広さは同じです。

ただ、エグゼクティブラウンジを利用することができますよ!

 

エグゼクティブルーム(テラス、アウトドアバス付き)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのエグゼグティブルーム
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼクティブラウンジの利用
36㎡

「エグゼクティブルーム」のテラス・アウトバス付きの客室です。

プライベート感を味わえる、アウトバスとテラスがいいですね♪

 

キングデラックススイート(オーシャンビュー)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのキングデラックススイート
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼクティブラウンジの利用
70㎡

「キングデラックススイート」は、海が見渡せるテラスを備えたお部屋です。

リビングルームもあり、スイートルームならではの特別感があります。

 

キングプレミアスイート(オーシャンビュー)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのキングプレミアスイート
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼグティブラウンジの利用
106㎡

「キングプレミアスイート」は、ヒルトン沖縄瀬底リゾートの中で一番グレードの高い客室です。

最上階のコーナースイートで、2つのベッドルームを兼ね備えています。

 

キングバリアフリールーム(オーシャンビュー)

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのキングバリアフリールーム
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート
広さ エグゼグティブラウンジの利用
48㎡ ×

ヒルトン沖縄瀬底リゾートには、バリアフリー対応の客室もあります。

ゆとりあるスペースと手すりも備えたお部屋です。

 

アメニティは「Orange Rose(オーランジュ・ロゼ)」ブランド!持ち帰りはOK!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのアメニティは、「Orange Rose(オーランジュ・ロゼ)」のバスアメニティです。

ヒルトン系列のホテルでは、定番のアメニティブランドですね。

使い切りタイプのアメニティなので、持ち帰りもOKです!

 

浴衣やバスローブは2種類あり!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートには、浴衣とバスローブの2種類が用意されています♪

好きなほうを選べるのは、嬉しいですね。

 

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの予約はじゃらんNG!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは公式サイト!

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのルームサービス

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの予約は、宿泊予約とツアー予約、どちらも公式サイトからが一番お得です!

 

宿泊予約は楽天やじゃらんより公式サイトがお得!

まず、ヒルトン沖縄瀬底リゾートの宿泊予約は、公式サイトが一番お得です!

楽天やじゃらんは、セールプランであれば公式サイトと同じ料金でした。

そのため、基本的には公式サイトの料金が安いです。

 

「どうしてもポイントを貯めたいから、予約サイトを使いたい!」

という方は、各サイトのセール期間に予約しましょう。

 

ツアーで格安料金で宿泊ができるのも公式サイト!

ちなみに、ツアーを格安料金で予約できるのも、公式サイトでした!

 

ツアー予約は、ホテルと飛行機がセットになった予約です。

公式サイト、じゃらん、楽天、一休それぞれで予約は可能です。

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのサイトでは、飛行機セットの予約もできます。

公式サイトからツアー予約できるのは、珍しいと思いました。

 

そして、公式サイトのツアー予約が安い理由は、ジェットスター(Jetstar)というLCCの飛行機セットが取れるためでした。

他のサイトでは、LCCとセットのツアー予約ができません。

そのため、公式サイトの予約が一番価格ではお得でした。

「LCCではなく、ANAやJALでツアー予約をしたい!」

という方は、好きなサイトから予約しましょう♪

 

ちなみに、公式サイトでは2名で88,800円(44,400円×2名)でした。※2021年4月時点

このツアー料金には、下記のものが含まれます。

・羽田空港から那覇空港までの往復便(LCC)
・ツインのゲストルーム宿泊料金

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの場合は、ホテルと飛行機を別々に取らず、ツアー予約するのが良さそうですね!

ホテルの予約情報も知ったあとは、旅行の日程を決めてしまいましょう♪

 

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの駐車場・アクセス・住所・送迎情報

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

 

「ヒルトン沖縄瀬底リゾートの場所はどこ?」

「車で行くのが一番かな?」

「アクセス情報が知りたい!」

旅先ではホテルに無事到着するまで、不安ですよね。

そんなアナタに、ヒルトン沖縄瀬底リゾートのアクセス情報をまとめました!

 

住所・電話番号

まず、ヒルトン沖縄瀬底リゾートの住所と電話番号はこちらです!

住所:〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底5750番地
電話番号:0980-47-6300
何かあれば、こちらの電話番号へ連絡しましょう。

ちなみに、ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、沖縄本島の北側に位置します。

沖縄本島は、那覇以外に電車は通っていません。

そのため、ホテルまでのアクセス手段は、バスや車移動が基本です。

 

アクセス情報

那覇空港から車でアクセス

  • 車で90分

那覇空港からヒルトン沖縄瀬底リゾートまでの道のりは、カーナビでホテル情報をセットすればOK!

カーナビには、マップコード【206 823 457*61】または、ホテル名を入力しましょう。

 

ちなみに、沖縄にはヒルトン系列のホテルが他にもあるので、目的地がちゃんと「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」と表示されているかチェックしましょう!

 

ホテル内には200台停められる駐車場があり、宿泊の場合は無料で利用することができますよ♪

 

那覇空港から路線バス&タクシーでアクセス

  • 「117番高速バス(美ら海直行)」または「やんばる急行バス」を利用し、『本部港』で下車。タクシーでホテルまでおよそ10分。

 

ヒルトン瀬底沖縄リゾートまで車を利用しないアクセス方法は、路線バスとタクシーです。

ちなみに、事前予約をすれば本部港から無料のシャトルバスも利用できますよ♪

 

無料シャトルバス情報

  • 本部港からホテルまで無料送迎サービスあり(完全予約制)

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートまで、本部港から送迎が出ています。

「本部港」は、那覇空港からバスで行くことができますよ!(上記の路線バスのアクセスを参照)

宿泊する日の3日前までに予約が必要なので、忘れず予約しましょう。

 

事前にアクセス情報を知っておけば、あとは旅行を楽しむだけです♪

 

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのお土産とグッズについて

ヒルトン沖縄瀬底リゾート
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは、ホテル内に売店がないため、お土産やグッズを購入することができません。※2021年4月時点

ここはシンプルに、空港などでお土産を購入しましょう。

ちなみに、バスアメニティは持ち帰りOKなので、プチ土産にしましょう♪

 

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートに宿泊して結婚式をしたくなったら…。【ウエディング情報】

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの披露宴会場
画像出典:ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾートに泊まってみて、

「ここでウエディングをしたい!」

と思った方もいるのではないでしょうか。

 

ただ、ヒルトン沖縄瀬底リゾートはウエディングプランなどの情報は公開されていません。

2020年夏にオープンしたホテルなので、今後公開されるかもしれませんね!

 

また、ホテル内にある宴会場は、「結婚式の披露宴会場として使うことができる」と記載があります。

そのため、挙式の検討や披露宴会場を利用したい場合は、ホテルに直接問い合わせるのがよさそうです。

<宴会会議のご案内>

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x