ホテルインディゴ箱根強羅の外観

「日本で初めてのインディゴホテルが箱根にできたけど、宿泊記ブログを見てみたい!」

「どんなルームサービスが受けられるのか知りたい!」

「レストランのおすすめメニューは何かしら?特徴的なメニューはある?」

 

など、「ホテルインディゴ箱根強羅」に興味がわいたならいろいろな情報知りたいですよね!

まずは、ホテルのアウトラインについてお伝えします♪

 

2020年1月に日本初のインディゴホテル「ホテルインディゴ箱根強羅」が神奈川県箱根町に出来ました。

インディゴホテルは、あのIHGグループ(インターコンチネンタル ホテルズ グループ)ですよ。

ラグジュアリーホテルとは違った、ブティックホテルを世界中に展開しているインディゴホテル。

その地域の魅力や特徴を取り入れて「ネイバーフッドストーリー」を大切にしたホテルなんです。

 

「できたてピッカピカの「ホテルインディゴ箱根強羅」に泊まってみたい!」

「詳しい情報がないから、宿泊するイメージが全くわかない⤵」

 

そんな「ホテルインディゴ箱根強羅」の情報や魅力をアナタに100%届けたい!

旅ソムライターのEuropeが、宿泊記ブログの情報なども含めてお伝えしちゃいます♪

ホテルインディゴ箱根の受付
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

「ホテルインディゴ箱根強羅」は、今まで日本になかったタイプの外資系ホテルなんです。

地元箱根の伝統と食材をふんだんに使い、箱根を思う存分ホテルで満喫していただけるのです!

 

「ホテルインディゴ箱根強羅」についての宿泊記のブログもたくさんありました。

インスタ映えする宿としても紹介されていたりと、とても注目度の高い証拠ですよね。

レストランのメニューも特徴的な薪料理などがありとても評判が良いです。

 

そして、全部屋に源泉かけ流しの温泉付きなんですよ♪

お部屋には、地元箱根の寄木細工のインテリアを取り入れながら、とにかくおしゃれです♪

どのような、おもてなしが受けられるのかルームサービスのことも気になりますよね。

 

実際に泊まった方の宿泊記、口コミもたくさん紹介していきますよ!

アナタが気になっちゃっていることを、これから詳しくお伝えしますので参考にしてくださいね♪

 

目次

ホテルインディゴ箱根強羅の宿泊記ブログまとめ!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

宿泊記ブログまとめ

ホテルインディゴ箱根強羅の箱根神社鳥居
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

ホテルインディゴ箱根強羅の宿泊記ブログでは、公式ホームページやガイドブックにないレアな情報を手に入れることができますよ♪

アナタの「ホテルインディゴ箱根強羅」への旅行が、100%満足できる情報をまとめました。

 

こちらでは、たくさんの宿泊記ブログの中から旅ソムライターのEuropeが厳選した情報をテーマごとにご紹介!

ホテル公式インスタでも詳しく紹介されていたので載せておきますね♪

また、子供連れや赤ちゃん連れの宿泊の方への情報も入れておきます。

 

ぜひ、宿泊記ブログやインスタの情報をアナタも活用してみてくださいね♪

 

①宿泊記ブログの中でもアクセスに詳しい編

◆【フォートラベル】 (4travel.jp)のひとぴちゃんさんの宿泊記ブログ

ひとぴちゃんさんの目線で見れるブログです。

出発してから電車の中の様子や、部屋へと案内してくれる、スタッフの後ろ姿まで写真で紹介!

近隣のお店情報についても書いてくださってるのでぜひ、参考にしてくださいね♪

 

▼ひとぴちゃんさんの宿泊記ブログはこちら▼

「2021年3月 雨予報に惑わされたけど嬉しい誤算♪な『インディゴ箱根強羅』ホテルステイ☆~「宮城野早川堤」の桜~「鮨みやふじ」の元祖アジ丼~」

 

◆【フォートラベル】 (4travel.jp)のkakenagashiさんの宿泊記ブログ

送迎シャトルバスの時刻表やアクセス情報、そしてホテル室内の様子も細かく載っています。

もう、行った気分になっちゃいますね♪

 

▼kakenagashiさんの宿泊記ブログはこちら▼

「IHGの日本初登場ブランド。2020年1月24日開業。ホテルインディゴ箱根強羅に泊まる。」

 

②宿泊記ブログの中でもお部屋に詳しい編

★まろんの旅ログさんの宿泊記ブログ

お母さまとの二人旅した時のブログです。

マロンさんが旅行された日は、天気が良かったみたいでとても写真が明るくて見やすいです。

お部屋がリバーサイドでした♪

 

▼まろんの旅ログさんの宿泊記ブログはこちら▼

「ホテルインディゴ箱根強羅 宿泊記 – Hotel Indigo Hakone Gora」

 

★まるこの妄想Trip、たまに本当さんの宿泊記ブログ

2020年10月に、旅されたときのブログです。備品などの写真も多めです。

お部屋のタイプ別の広さ一覧や、ホテルについての細かい情報まで書いてくれています。

 

▼まるこの妄想Trip、たまに本当さんの宿泊記ブログはこちら▼

「【宿泊記】ホテルインディゴ箱根強羅 日本初のIndigoを体験してきた」

 

③宿泊記ブログの中でも子連れ赤ちゃん連れ宿泊に詳しい編

☆シンママの気ままブログさんの宿泊記ブログ

娘さんとの2人旅した時のブログ。子供や赤ちゃんとの旅行を計画されたときの参考にしてくださいね♪

部屋に露天のお風呂がついているのは子育て中の方には大変便利ですよね。

子供や赤ちゃん連れの旅行ブログあまりなかったので大変貴重です♪

 

▼シンママの気ままブログさんの宿泊記ブログはこちら▼

「【子連れ旅行】観光だけが旅行じゃない!何もしない贅沢を味わう「ホテルインディゴ箱根強羅」編」

 

ここで、子供や赤ちゃん連れの宿泊だった時に、役立つホテル情報をお伝えしますね♪

ベビーベットの無料貸し出しがありますよ。
(数に限りがあるので赤ちゃんを連れての宿泊の時は、予約時に連絡してくださいね。)

子連れで大浴場を利用するとき、おむつ着用の場合は利用ができないので注意!
子供用のアメニティ・浴衣そろっています。そして、キッズメニューもあります。

露天風呂がお部屋についていて(おむつが外れてなくて、大浴場に入れなくても大丈夫!)
目が届きますから、ちいさな子連れや赤ちゃんを連れての方も安心。
温泉お風呂でリラックスできますよ!

 

④宿泊記ブログの中でも食事に詳しい編

□ゆらゆら。まったり。さんの宿泊記ブログ

出張で利用されたときの宿泊ブログです。

ホテルの一押しメニューである薪のグリルを使った肉料理を丁寧に紹介してくれています♪

 

▼ゆらゆら。まったりさんの宿泊記ブログはこちら▼

「ホテルインディゴ箱根強羅「RIVER SIDE KITCHEN&BAR」では、薪で焼かれた最高の肉が食べられる」

 

□楠田恵子さんのウェブサイトの宿泊記ブログ

インテリアコーディネーターの方が、プライベートで旅されたブログが書かれてます。

今回、お食事の写真がとてもよく映っていますので参考にしてみてくださいね♪

 

▼楠田恵子さんのウェブサイトの宿泊記ブログはこちら▼

「ホテルインディゴ箱根強羅 お食事編」

 

インスタグラム
●ホテルインディゴ箱根強羅公式インスタ
公式インスタならではの写真やキャンペーン情報などが載っていますので、ぜひ見てくださいね♪
宿泊記ブログのまとめ

「ホテルインディゴ箱根強羅」の宿泊記ブログがたくさんありました。また、公式インスタグラムもあります。

箱根らしさが感じられる伝統寄木細工など日本らしいインテリアがとても目を引きますね♪

それに、薪をつかった調理方法の料理などが、とてもインスタ映えするみたいですよ。

 

まだ、2020年1月に開業したばかりで、これだけ宿泊記ブログやインスタの掲載が上がるんです!

すごい注目度であることがうかがえる、ホテルですよね♪

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

旅ソムライターのEuropeが、実際に宿泊した方が体験したことの「口コミ」をまとめますね♪

《実際に宿泊した方の口コミ》

  • スパ施設がある。
  • アメニティは、日本未発売オーガニック製品。
  • 部屋についている露天風呂は、狭い。
  • リバーサイドでない部屋の景色は良くない。
  • ホテル送迎バスがある。
  • レストランの肉料理は、量が多い。
  • スタッフに外国人がいて外国感を味わえる。
  • ご夫婦、若いカップル、友達との旅行におすすめ。

 

口コミの情報は、宿泊記とともに旅行の予習に欠かせないものですよね。
実際に宿泊された方の正直な意見が、口コミにはあるので参考にしてみてくださいね♪

👇こちらが実際の口コミです。4つ載せておきますので参考にしてくださいね♪

 

評価: 
星4つの顔

妻と2人でツインの露天風呂付きの部屋に泊まりました。既にコロナ禍ですいていたのでのんびりと過ごせました。
ジャグジーの様な室内の温泉プールの様な施設があり、湯浴みを着て入るのですが、これが秀逸。数種類の設備がありましたが、なんともリラックス出来て最高でした。
部屋の露天風呂は私には少し狭く景色も川向こうが事務所のような建物で余り風情のあるかんじではありませんでした。とはいえ、温泉は好きなので満喫です。
周りには何もなかったのでホテルのレストランて食事をしましたが、ボリュームのある肉料理で、ラムとソーセージの盛合わせのようなものを頂きましたが、とても食べきれない量でしたのて、シェアする事をオススメします。また、自家製だそうですか、パンにかなりこだわりがあるようで、おかわりをしたのを記憶していまし、朝食では更にパンの種類が増えるとのことで、翌朝の楽しみもありました。

[2020年3月]

評価: 
星4つの顔

彼女と2人でデラックスキングのお部屋に泊まりました。
良い点は2つあります。1つ目は女性の評価が非常に高いことです。日本で未発売のオーストラリア産オーガニックアメニティを利用していたり、パステルカラー調のお部屋が複数あります。2つ目は自然を感じることができる点です。箱根ならではの「木」の温もり(箱根寄木細工を利用している)や、「水」がテーマのバーやスパの営業などホテルにいるのにアットホームな気持ちになることが出来る点は非常に魅力を感じました。反対に改善点は1つあります。それはいい客室でないと満足度が半減してしまうという点です。私が泊まったヒルサイドのお部屋は眺望も悪く、駐車場なども狭くなっていました。隠れ家をコンセプトにしているため仕方がない部分もありますがせっかくお泊まりになるなら高いお金を払って、リバーサイドにお泊まりになることを推奨します。

[2020年12月]

評価: 
星4つの顔

2020年オープンしたばかり、インターコンチネンタルグループのホテルで、インディゴグループ日本初上陸とのことで、オープン前より楽しみにしてました。今回は女友達と2人で、コロナ禍ながら気分転換に訪れました。アクセスはロマンスカーとホテル送迎バスを利用。
こちらの大浴場は混浴かつ全員水着着用が必要です。あまり大きくはありませんがプールのような温泉で、斬新でした。また、客室にも温泉がついており、そちらはゆったり広めの作りなので寛ぐことが出来ました。残念な点としては、リバーサイド側客室でしたが、客室同胞の眺望はあまり期待できません。客室にもよるかと思いますが、川と合わせて駐車場も見えてしまいます、、
ただ客室自体はとても綺麗で、ポップで可愛らしい雰囲気でした。
朝食もバイキングの種類が豊富で、とても美味しかったです。
都心から近く、外国感を味わえる(スタッフの方が外国の方いらっしゃる)、素敵なホテルだと思います。若いカップル、友達との旅行にはおすすめです。

[2020年7月]

評価: 
星3つの顔

箱根はアクセスがよくて彼女と相談をしあって強羅に決めて行きまして二人で行って和室で部屋に温泉完備の所を探していてあったので予約していきましてとても落ち着いた部屋で大浴場に行かなくてもいいので部屋にありゆったりとできたし二人でも入れたので良かったです。料理の量が少し少なくてそれがイマイチで魚がメインだったので苦手な物もありお肉がもう少しあれば良かったです。バランスのある感じが欲しかったのとスイーツがなくて鍋物はありましてそれはいい所ですが部屋が狭いという印象がありまして景色のいい部屋だとよかったんですが空いてなくて緑はいいですが出来れば川とか見えたりしたら良かったとは思いました。また行きたいと思いました。

[2020年10月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

宿泊者「口コミ」のまとめ

ホテルインディゴ箱根強羅は、全部屋に露店風呂付き!見える景色って重要ですよね。

そして、口コミからの結論は、景色はリバーサイドのお部屋に限る!

リバーサイドではないヒルサイドだと日常風景が見えて、ガックリしてる人、多かったです。

 

大浴場スパがあって、水着着用ですので男女一緒でお風呂に入れますよ。(レンタル水着あり)

とてもリラックス空間になってるみたいですね。宿泊者は、この施設を高評価してます♪

 

都心からのアクセスが車でも電車でも良くて、送迎シャトルバスが小田原駅から出ています。

近くてアクセス便利なところで、非日常感を味わえて温泉で癒されるホテル。

アクセスの良さを評価されている宿泊者が、多かったですよ♪

 

できたばかりのホテルですが、大型ホテルとはまた違った箱根を味わえるおもてなしが充実していますね。

きっとアナタを満足させてくれるホテルだと思います。

 

 

ホテルインディゴ箱根強羅のルームサービスやレストランのメニューを紹介!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

ルームサービスのメニューとおすすめ度

ホテルインディゴ箱根強羅に宿泊して、部屋でゆっくりと過ごしたいときなどに、ルームサービスを利用したいですよね。

そんな、ホテルインディゴ箱根強羅の「ルームサービス」のおすすめ度は、旅ソムライターEurope的に★4.5つです!

「メニューが見つけづらい」以外は、利用された方の口コミからも「ハンバーガーが絶品!」「値段が安い」などと高評価でした。

 

さて、どんなメニューが頼めるかご紹介しますね。

 

《ルームサービスメニュー(インルームサービス)》

インルーム ブレックファースト(7:30am to 10:30am)

  • リバーサイドセット 3,730円
  • ベネディクトセット 3,730円
  • 和朝食弁当 3,730円
  • ポーク丼弁当3,730円
  • お子様朝食セット1,865円

 

インルーム オールデイメニュー(10:30am to 9:00pm)

【前菜】

  • 箱根サラダ 1,181円
  • トリュフドレッシングギリシャ風サラダ 994円
  • ロメインのシーザーサラダ 994円

 

【スナック】

  • シャルキュトリ 2,300円
  • チーズプレート 2,486円
  • フレンチフライ 497円

 

【メイン】

  • リバーサイドダブルビーフバーガー 2,486円
  • 和牛チーズステーキサンドイッチ 3,108円
  • スパゲッティプッタネスカ 1,492円
  • スモークポークリブ 2,610円
  • クラブサンド 1,865円
  • ハンバーグステーキ 2,486円
  • 150g足柄フィレ 9,323円
  • 250g足柄ステーキのフリッター 13,673円
  • ジャパニーズビーフカレーライス 1,989円
  • ラムチョップグリル 4,972円

 

《キッズメニュー》

【前菜】

  • 箱根サラダ 622円パンプキンスープ 864円

 

【メイン】

  • リバーサイドチーズバーガー 1,492
  • フレンチフライ、サラダ
  • チキンナゲット 1,119
  • フレンチフライ、サラダ
  • 125g オーストラリア産牛フィレ肉 3,543
  • マッシュポテト、サラダ、ビーフグレイビーソース
  • ボロネーゼスパゲッティ 1,740
  • サラダ

【デザート】

  • バニラパンナコッタ 497円

 

インルーム ランチデザート(11:30am to 4:00pm)

  • ベリーのパブロバ 1,500円
  • 栗のトライフル 1,500円
  • 季節のフルーツプレート 2,000円

 

●インルーム ディナーデザート(4:00pm to 9:00pm)

  • ベリーのパブロバ 1,500円
  • ショコラノワゼット 1,500円
  • 季節のフルーツプレート 2,000円

その他に、お酒が多種あります。
※価格には消費税とサービスチャージが含まれています。

ホテル公式サイトのルームサービスメニューを載せておきますので参考にしてくださいね👇

 

 

また、「ゆらゆら。まったり。」さんの宿泊記ブログでは、ルームサービスについての写真付きで詳しい情報がありましたよ♪

載っていた情報はこちらです!

  • ルームサービスは24時間利用可能
  • テレビをつけるとルームサービスのメニューがある

 

👇「ゆらゆら。まったり。」さんの宿泊記ブログをリンクしておきますね♪美味しそうな写真も載ってますよ!

 

 

「ルームサービス」情報をまとめ

ルームサービスのメニュー表は、テレビをつけると出てきますよ。珍しいですよね!

ちなみにこの「ゆらゆら。まったり。」さんもルームサービスのメニュー表を探してしまったそうです⤵

24時間対応のうれしいルームサービス。

メニューによっては、時間帯が決まってるので注意してくださいね!

お部屋でゆっくりお風呂に入ってしまって、もう外に出たくないときなどにご利用ください♪

 

ホテルインディゴ箱根強羅の、ルームサービスに関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

レストラン一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

《レストラン》

  • リバーサイド・キッチン

 

《バー》

  • リバーサイド・バー

 

「リバーサイド・キッチン」

ホテルインディゴ箱根強羅の薪料理

「リバーサイド・キッチン」は、「ホテルインディゴ箱根強羅」唯一のレストラン。

伝統的な箱根寄木細工を使った天井が迎えてくれる、箱根らしさを感じられるレストランです☆

地元箱根の食材や小田原の新鮮な魚などを、ふんだんに取り入れた食事がいただけますよ♪

そして、ホテルインディゴ箱根強羅では薪グリルを使った料理が特徴です♪

それでは、レストラン「リバーサイド・キッチン」のメニューを朝食・ランチ・夕食別に紹介しますね。

 

旅ソムライターのEuropeの「リバーサイド・キッチン」評価は、★4.5です!

できたばかりで口コミも少ないのですが、その中でも高評価が多く薪グリルを使ったお食事が絶品だそうです。

それでは、「リバーサイド・キッチン」のメニューなどを詳しくお伝えしますね♪

 

ホテルインディゴ箱根強羅の朝食ビュッフェ
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

《朝食メニュー》(メインメニュー+セミビュッフェのスタイル)

朝食の時間帯は、07:30~10:00(L.O.09:30)

メインメニュー(5種類)

  • リバーサイドセット3,730円
  • ベネディクトセット3,730円
  • リバーサイド弁当3,730円
  • ポーク弁当3,730円
  • お子様朝食セット1,865円

セミビュッフェ(メインを注文し、サラダやフルーツは自分で取りに行くスタイル。)
※パンのビュッフェは現在中止しています。

【値段は、消費税とサービスチャージ含む】

 

👇「レストラン リバーサイド・キッチン」の公式サイト朝食メニューを載せておきますね♪

 

ホテルインディゴ箱根強羅のランチ
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

《ランチメニュー》

ランチ時間帯は、11:30 ~ 14:30(LO 14:00)

  • ヒルサイドパスタセット2,486円
  • オンファイヤーセット4,848円
  • リバーサイドバーガーセット3,605円←ランチで一番人気
  • その他アラカルトメニューあります!

【値段は、消費税とサービスチャージ含む】

👇「レストラン リバーサイド・キッチン」の公式サイトランチメニューを載せておきますね♪

 

《ランチデザートメニュー》

  • さくらのアソート 1,865円
  • ミックスベリーパフェ 1,599円
  • ベイクドチーズケーキ 1,353円
  • ガトーショコラ 1,476円
  • アイスクリーム 373円紅茶 または コーヒー付き
【値段は、消費税とサービスチャージ含む】
👇「レストラン リバーサイド・キッチン」の公式サイトランチデザートメニューを載せておきますね♪
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

《ディナー(夕食)メニュー》

夕食の時間帯は、17:30 21:00 (LO 20:30)※お酒の提供は20:00まで

薪のグリル

  • 30日間熟成の相州和牛リブアイ150g11,809円
  • 30日間熟成の相州和牛サーロイン150g11,809円
  • 足柄牛フィレ150g9,329円
  • 足柄サーロイン250g13,673円
  • 足柄リブアイ250g13,673円
  • リバーサイドビーフプレート(2名分)26,103円
  • シーフードグリル(2名分)15,538円

【値段は、消費税とサービスチャージ含む】

👇「レストラン リバーサイド・キッチン」の公式サイトディナーメニューを載せておきますね♪

 

ホテルインディゴ箱根強羅のキッズメニュー
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

《お子様メニュー》

(サラダ・前菜・スープから選択)+メインメニュー+デザート(コーヒーか紅茶付き)

選択するメニューによってコースの値段が違います。

メインメニューを紹介します。この中から一つ選んでくださいね☆

  • リバーサイドチーズバーガー1,492円
  • チキンナゲット1,119円
  • 125gオーストラリア産牛フィレ肉3,543円
  • ボロネーゼスパゲティ1,740円
お子様コースの組み合わせで、最高のお値段は、4,911円お手頃なコースは、2,238円となります。

【値段は、消費税とサービスチャージ含む】

 

👇「レストラン リバーサイド・キッチン」の公式サイト子供用メニューを載せておきますね♪

 

 

《ディナーデザートのメニュー》

夕食の後に別腹スイーツはいかかですか?

  • ショコラノワゼット1,517円
  • マンダリンフロマージュ1,517円

紅茶またはコーヒー付き

【値段は、消費税とサービスチャージ含む】

👇「レストラン リバーサイド・キッチン」の公式サイトディナーデザートメニューを載せておきますね♪

 

 

2020年の1月に出来たばかりということで、レストランの口コミが5件しかありませんでした。

しかし、5件中1件が★4つでしたが、残りは口コミなしで★5つでした

すごい、高評価のレストランになります!ハンバーガーが美味しいそうです♪

宿泊記を書かれた方も、ハンバーガーを食べていました。

リバーサイド・ハンバーガー」がホテルの名物メニューになりそうですね。

 

👇グーグルマップのレストラン口コミ載せておきますね♪

★★★★☆

ランチで利用。 値段は高いけどとても美味しいハンバーガーが食べられる。 お酒の種類豊富

—— GoogleMapの口コミ

 

レストラン「リバーサイド・キッチン」の口コミまとめ

新しくできたばかりのホテルのレストランなので、口コミが大変少なかったです。

しかし、ほかの口コミすべて★5つの高評価でしたので、とても期待できるレストランですね。

薪のグリルで焼くお肉が秀逸だそうですよ♪普段味わえない調理方法でのお食事が楽しみですね!

オープングリルなので、シェフが夕食を作る様子などお席によっては見えるかもしれませんよ。

 

「リバーサイド・バー」

ホテルインディゴ箱根強羅のリバーサイドバー
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

「リバーサイドバー」は、「リバーサイド・キッチン」(レストラン)の隣に併設されています。

飲み物はすべて、箱根強羅の天然水を使い、そしておつまみもローカル食材を使用していますよ。

そして、早川を眺めながら浸かれる足湯にもすぐに出れます。そこで、リバーサイドバーのお酒も飲めますよ♪

なんと贅沢な時間でしょうか。

 

●リバーサイドバーの中でも印象的なカクテルとビールをご紹介

☆River Signature Cocktail(Indigo+ )

ホテルインディゴ箱根強羅のカクテル
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

ジンベースのとてもきれいなブルーカラーのカクテルに、レモンサイダーを注ぐと不思議なことが・・・。

これは、旅ソムライターEuropeの大好きなお茶「バタフライピー」が使われているかも?

とてもさっぱりしていて、湯上りに最適だそうですよ♪足湯のおともにもいいかもしれませんね!

 

☆Indigo Craft local Beer

ホテルインディゴ箱根強羅のオリジナルビール
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

ホテルインディゴ箱根強羅のオリジナルビール「インディ五」

ホテルのコンセプトである箱根強羅の水をふんだんに使ってつくられたビール。

ここでしか飲めない味わいをぜひ、アナタも体験してみてくださいね。

👇「リバーサイド・バー」の詳しいメニューが載っている公式サイトを参考にしてくださいね♪

 

●バーフード(おつまみ)
☆チーズの盛り合わせ:4種類のチーズとドライフルーツ
ホテルインディゴ箱根強羅のチーズ盛り合わせ
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅
地元の素材を生かしたおつまみも美味しそうですね。
そして、ここのバーでみなさん絶賛の「リバーサイドダブルビーフバーガー」も堪能できるんです♪
美味しいオリジナルのお酒のおともに地元食材を使ったバーフードも一緒にいかかがですか?
👇「リバーサイトバー」の詳しいメニューを載せておきます♪
👇グーグルマップのレストラン口コミ載せておきますね♪

★★★★★

良かった点
朝食がおいしい
部屋がきれい、おしゃれ
大浴場が過ごしやすい
レストラン、バーが過ごしやすい
スタッフの対応は丁寧

改善点
外国人スタッフの日本語力弱い方もいる
露天風呂付き客室の景色は微妙(リバーサイド)

—— GoogleMapの口コミ

「リバーサイド・バー」の口コミのまとめ
やはり、「リバーサイド・キッチン」同様できたばかりで、口コミが大変少なかったです。
その貴重な口コミは、『過ごしやすい』、『サービスが良い』と高評価でした。
おしゃれなバーで落ち着いてもいいですが、ここならではの足湯に浸かって美味しいお酒飲みたいですね♪

ビュッフェのメニューまとめ|服装の決まりは少しある!

ホテルインディゴ箱根強羅のセミビュッフェ
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

「リバーサイド・キッチン」の朝食メニューにセミビュッフェがあります。

5種類のメイン料理から一つを選んで、サラダやフルーツがセルフで選んで取れるセミビュッフェです。

「リバーサイド・キッチン&バー」エリアでの浴衣での利用は出来ません。

室内用のスリッパなどもレストランNGです。

 

アフタヌーンティー・カフェ・スイーツ・ケーキについて

ランチとディナータイムのお食事の時間に、レストランでデザートのメニューがあります。

ランチデザートとディナーデザートのメニューを載せておきますね♪

《ランチデザートメニュー》紅茶またはコーヒー付き【値段は、消費税とサービスチャージ含む】

さくらのアソート 1,865円・ミックスベリーパフェ 1,599円・ベイクドチーズケーキ 1,353円・ガトーショコラ 1,476円・アイスクリーム 373円・紅茶 または コーヒー付き

《ディナーデザートのメニュー》紅茶またはコーヒー付き【値段は、消費税とサービスチャージ含む】

ショコラノワゼット1,517円・マンダリンフロマージュ1,517円

 

そして、「ホテルインディゴ箱根強羅」周辺のカフェを探しておきました。

5件ほど、ホテルすぐ近くにカフェがありました。地図も載せておきますね👇

  1. ぱんのみみ(ホテルからの距離0.2キロメートル)
    パングラタンで有名なカフェ。ケーキや白玉ぜんざい有!
  2. くるみの実(ホテルからの距離0.1キロメートル)
    グラタンパンのカフェ。
  3. たび屋(ホテルからの距離0.2キロメートル)
    美味しいピザが食べられるカフェ。
  4. カフェ ド 天翠(ホテルからの距離0.3キロメートル)
    ケーキセットが食べられます♪マカロンおすすめ。
  5. BOX BURGER(ホテルからの距離0.2キロメートル)
    湘南で大人気のVANCOUVER COFFEEが飲めます。
「ホテルインディゴ箱根強羅」周辺には、早川をはさみ、カフェやレストランがいくつかあります。近隣を散策しながら、近くのカフェでお茶をするのも良いのではないでしょうか?旅ソムライターのEuropeは、WARAKUWEBさんの中で、紹介されていた「カフェ ド 天翠」のケーキで、「紫陽花スイーツ」がとてもきれいで、行ってみたくなりました♪良かったら参考にしてくださいね。

 

ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場に子供の水着レンタルは無い!マッサージやスパ・ジムでアクティビティを満喫!【プール無し】

ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

「ホテルインディゴ箱根強羅」の施設は、残念ながらプールはないのです⤵

しかし、大浴場・スパ・フィットネスジム・マッサージそれになんと足湯まであるんです!

まずは、大浴場についてお伝えしますとアナタの想像する大浴場とは、まったく違ったものなんです。

 

ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場は、水着を着て男女一緒に入ることができるんです!

そして、プールとも違う水着着用の温泉大浴場なのです。

ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場のイルミネーション
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

そして、この大浴場には、壁に最新の技術のイルミネーション(デジタルアート)があります♪

壁のイルミネーションは、テレビでも取り上げられるほど有名みたいですよ!

この、イルミネーションはさらに大浴場の温泉と一緒にリラクゼーション効果も上げるようです♪

《大浴場の基本情報》

  • 大浴場の営業時間:9:00-22:00日
  • 帰り温泉料金:1500円(税込み)
  • 湯浴み・水着レンタル料金:500円(税込み)
《子供連れでの注意点》
おむつを付けている場合は大浴場でお湯につかることができません。
子供用の水着の貸し出しはありません。
12歳未満の子供が大浴場を利用する場合は、大人の同伴が必要となります。

 

《プール》

残念ながら、ホテルインディゴ箱根強羅にプールはありません

どうしてもプールに行きたいと思ってしまったアナタへ旅ソムライターEuropeが調べました。

プールに行って思いっきり泳ぎたいという方は、近くにある有名な箱根小涌園ユネッサンをご紹介します。

 

●箱根小涌園ユネッサン

箱根小涌園ユネッサンから「強羅駅」↔「ユネッサン」の無料シャトルバスが運行されています。

ホテルから強羅までの送迎サービスもしてもらえるそうなので、利用するのが良いと思いますよ♪

ちなみに、ホテルインディゴ箱根強羅から、頑張って歩くと片道40分くらいで箱根小涌園に着きそうです!

 

箱根小涌園ユネッサンは、有名な箱根のアミューズメント温泉プール施設です!

カップル・お友達同士そして家族連れが、たくさん楽しめる温泉プールがあります。

プールのようにガシガシ泳げる「神々のエーゲ海」がメインとなっていますよ♪

👇箱根小涌園ユネッサの公式サイトに詳しい情報がありますので載せておきますね☆

 

ホテルインディゴ箱根強羅のスパ
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

《スパ・マッサージ》

ホテル内に「ザ・スパ BY HARNN」があります。そのスパで行われるマッサージなどの情報をお伝えします。

HARNNは、タイのスパブランドで2014年に「ワールドラグジュアリースパアワード」を受賞しています。

石鹸・シャンプー・ハンドクリームなどが有名で、高級ホテルのアメニティに使われているそうです。

これらのHARNN製品は、ホテルインディゴ箱根強羅のギフトサイトで購入することもできますよ♪

HARNNを使って、スパでは全身のマッサージテラピー、お顔のフェイシャル・リチュアルなどを受けられます。

👇ザ・スパ BY HARNNのホテル公式サイトでメニューなどを載せておきます。

 

 

ホテルインディゴ箱根強羅のフィットネスジム
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

《ジムの基本情報》

ホテル内にフィットネスルームがあり、24時間利用できます。(入退出にはカードキーが必要です)

使用料は、宿泊者のみ無料となります。

マシーンについては、最小限の台数、テクノジムというイタリアの高級マシンが使用されています。

壁にはこちらもイルミネーションと音楽の融合がトレーニングのモチベーションアップに!

キラキラしたイルミネーションを使って、とてもおしゃれな空間になっています。

 

大浴場・スパ・フィットネスジム・アクティビティのまとめ

ホテルインディゴ箱根強羅には、温泉をうまく利用した水着で男女一緒に入れる大浴場があります。

最新技術の大浴場の壁のイルミネーションは、リラクゼーション効果もあり、注目されています。

 

スパは、タイのHARNNを使って、全身とフェイシャルコースをカップルでも施術することが出来ますよ。

ジムも宿泊者無料で、壁のイルミネーションと音楽がトレーニングのモチベーションをあげますね☆

リバーサイドキッチン&バーの横にあるカウンターで足湯をしながらお酒を飲めますよ♪

 

小規模ながら、ホテルの宿泊者人数に対して充分な、最新の技術を使ったホテルの施設がありますよ。

ぜひ、アナタもイルミネーションを見ながら入浴するリラクゼーションを味わいましょう♪

 

ホテルインディゴ箱根強羅の部屋のおすすめはリバーサイド!アメニティの持ち帰りはNG!

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはリバーサイド!

ホテルインディゴ箱根強羅の客室
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

「ホテルインディゴ箱根強羅」の客室タイプは、全部で6タイプあります。

  • 「プレミアスイート」露天風呂付
  • 「デラックスコーナーキング」露天風呂付
  • 「デラックスキング リバーサイド」露天風呂付
  • 「デラックスツイン リバーサイド」露天風呂付
  • 「デラックスキング ヒルサイド」温泉風呂付
  • 「デラックスツイン ヒルサイド」温泉風呂付

 

早川の方に向いているお部屋がリバーサイドで反対側がヒルサイドのお部屋になっています。

うれしいことに全タイプのお部屋が天然温泉のお風呂付です♪

それでは、一つ一つお部屋のタイプごとに詳しくお伝えしますね。

 

「プレミアスイート」露天風呂付

ホテルインディゴ箱根強羅のプレミアスイート
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

「プレミアムスイート」は、ホテルインディゴ箱根強羅の最高級客室です。

ホテルの最上階4階のリバーサイド側にあります。ワンルームにリビングとベッドルームがあります。

常識を覆す部屋の作りで、機能ごとに分かれたお部屋の作りではなく、露天風呂も同じ空間にあります。

すべての機能が、1つの部屋に集約されていることでかえって使い勝手がいいかもしれません。

 

《部屋の基本情報》

  • 広さ67平米
  • 利用人数:1名から2名まで
  • ベッドサイズ:ダブルベット2台のツインルーム
  • アメニティ:バスアメニティ「Biology」

 

「デラックスコーナーキング」露天風呂付

ホテルインディゴ箱根強羅のデラックスコーナーキング
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

 

ホテルが子連れの旅行の方におすすめするお部屋のタイプです。(ベビーベットの貸し出し有りです。)

Netflixが付いており、子供チャンネルも見ることができますよ♪

家族で、川の字になって寝れるようなキングサイズのベットが置いてあります。

そして、リバーサイド側ですので早川の景色が見れます。

こちらのお部屋も、露天風呂が付いていて独立したシャワーブースもついています。

 

《部屋の基本情報》

  • 広さ:37.5平米
  • 利用人数:1名から3名まで
  • ベッドサイズ:キングサイズ1台
  • アメニティ:バスアメニティ「Biology」

 

「デラックスキング リバーサイド」露天風呂付

ホテルインディゴ箱根強羅のデラックスキングリバーサイド
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

こちらもホテルが子連れ旅行の方におすすめするお部屋です。(ベビーベット貸し出し有りです。)

そしてこのお部屋も、早川が望めるリバーサイドになっています。

お部屋から、大自然の箱根の山々と早川の川の流れがテラスから見れる体験。

おとなだけなく、子供もワクワクして思い出に残るお部屋になるのではないでしょうか。

こちらのお部屋もNetflix対応で、本当に天候が悪くてお部屋に籠るようなことがあっても安心です♪

 

《部屋の基本情報》

  • 広さ:35平米
  • 利用人数:1名から2名まで
  • ベッドサイズ:キングサイズ1台
  • アメニティ:バスアメニティ「Biology」

 

「デラックスツイン リバーサイド」露天風呂付

ホテルイディゴ箱根強羅のデラックスツインリバーサイド
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

子育て中ですと、本当にお風呂タイムってゆっくりできないですよね。

せっかく旅行でゆっくりしようと、大浴場に子連れで行くと余計に安全を気にして大変な思いをしますよね。

ワンルームのお部屋に温泉の露天風呂が付いていればすぐ目が届きます!

その点、このホテルインディゴ箱根強羅のお部屋の作り、すごく子育て中の宿泊に適してるのではと思います。

こちらもホテルが子連れ旅行の方におすすめするお部屋です。(ベビーベット貸し出し有りです。)

 

《部屋の基本情報》

  • 広さ:35平米
  • 利用人数:1名から2名まで
  • ベッドサイズ:シングルベッドが2台のツインルーム
  • アメニティ:バスアメニティ「Biology」

 

「デラックスキング ヒルサイド」温泉風呂付

ホテルインディゴ箱根強羅のデラックスキングヒルサイド
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

こちらのお部屋は、早川の見えるリバーサイドとは反対側のヒルサイドのお部屋になります。

リバーサイドに比べると景色が・・・という宿泊者の口コミもありました。

しかし、天候の荒れた日は川の音が気になる方もいるようなです。

静かに過ごしたい方はこちらのお部屋がおすすめですよ。

簾がお風呂に付いているものの見えてしまうのでは?と気になる方にもこちらの方が良いかもしれません。

《部屋の基本情報》

広さ:35平米
利用人数:1名から2名まで
ベッドサイズ:キングサイズ1台
アメニティ:バスアメニティ「Biology」

 

「デラックスツイン ヒルサイド」温泉風呂付

ホテルインディゴ箱根強羅のデラックスツインヒルサイド

 

こちらのお部屋も「デラックスツイン リバーサイド」と同じ仕様で、向きが早川の見えない方向です。

しかし、リバーサイドの景色はレストランでも、足湯などでも見ることができます。

箱根は観光地として見どころいっぱいですので、思いっきり近辺散策なども良いかと思います。

夜寝るときなど、川の流れの音が気になる方などは、こちらのお部屋の方をおすすめします。

 

《部屋の基本情報》

広さ:35平米
利用人数:1名から2名まで
ベッドサイズ:シングルベッドが2台のツインルーム
アメニティ:バスアメニティ「Biology」

客室一覧のまとめ

スイート以外はキングとツインのお部屋の向きでタイプを分けています。

赤ちゃんや小さな子供連れもメリットを感じる、ワンルームに温泉露天風呂があると良いですよね♪

旅ソムライターのEuropeが、おすすめのお部屋は、すべてのお部屋にも温泉が付いているので選べません☆

ただ、宿泊経験者の口コミにありますように泊まるならお部屋の向きがリバーサイドが良いと思いました。

リバーサイドでも絶景ではなくバス停留場などが見えるので生活感のある風景であることは否めないようです。

ただ、寝る時に穏やかな川のせせらぎを聞きながら一度眠りについてみたいという希望から選んでみました。

 

アメニティはオーストラリアの「Biology」!持ち帰りはNG

ホテルインディゴ箱根強羅のアメニティは、オーストラリアのオーガニックスキンケアブランド「Biology」。

オーストラリアは、自然とお肌に優しいオーガニックスキンケアやコスメの先進国です

ホテルのアメニティで「Biology」使われているのは、珍しいようですよ♪

 

種類は、「Biology」のシャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーがあります。

そして、ホテルのアメニティはミニボトルではなく、シャワーブースにボトルで置かれています。

ということは、アメニティボトルの詰め替えをホテルがしているので、お持ちかえりはNGなんです

 

先ほど、紹介しました、「まるこの妄想Trip,たまに本当」さんのブログにアメニティの記事がありました♪

まるこの妄想Trip、たまに本当さんの宿泊記ブログはこちらからどうぞ!

 

浴衣とバスローブは、それぞれ1種類のみ!

ホテルインディゴ箱根強羅のナイトウェアは、パジャマではなく、浴衣です。

大きさはあるものの、浴衣の種類も1種類となっていました。

今どきのホテルでパジャマではなく、浴衣のみというのは珍しいですよね。

浴衣一択という、こだわりというかホテルのコンセプトからブレないのが逆におしゃれだったりしますね。

また、バスローブについては、全部屋に完備されていますよ♪

 

ホテルインディゴ箱根強羅には、クラブラウンジが無いんです・・・。

一般的なラグジュアリーホテルなどは、専用フロア対象のクラブラウンジがありますよね。

そして、クラブラウンジでは、特別なサービスを受けられます。

でも、ホテルインディゴ箱根強羅では、クラブラウンジが無いんです。

 

このホテルのコンセプトがブティックホテルという位置づけであるのも一因だと思います。

小中規模ホテルにして大規模ホテルとはちがう、きめ細かいクオリティーのサービスを提供するホテル

なので、専用クラブラウンジはいらないのかもしれません

 

これは、ホテルの自信のあらわれですね。

 

ホテルインディゴ箱根強羅の駐車場・アクセス・住所・シャトルバスの送迎情報|チェックアウトは11時までOK!

ホテルインディゴ箱根強羅へのアクセスについてこんな情報があればたどり着くよというのをお伝えしますね。

まず、ホテルの基本情報(住所・電話番号・チェックインとチェックアウトの時間)をお知らせします。

もし迷ったらこちらの電話番号をクリックすればホテルの代表にかかりますよ☆

 

《ホテルインディゴ箱根強羅の基本情報》
住所:〒250-0402神奈川県足柄下郡箱根町木賀924-1
電話番号:ホテル代表 0460-83-8310 / 予約 06-6347-1217
チェックインとチェックアウトの時間:チェックイン15:00からチェックアウト11:00まで
《チェックアウトの注意点》
※チェックアウトの時間は、宿泊プランやIHGグループの特典などによって変わる場合があります。基本的なチェックアウトの時間は、午前11時までとなります。

 

👇ホテル周辺のグーグルマップを載せておきます♪

 

 

電車とバスを利用してのホテルへのアクセス方法

《最寄り駅からのアクセス》

ホテルの最寄り駅は、箱根登山鉄道の「強羅駅」です。

便利なのは、「小田原駅」へのホテルに直行する無料送迎シャトルバスが出ています。

「小田原駅」からは公共交通機械の箱根登山バスも出ていますよ♪

そして「箱根湯本駅」からもタクシーで約30分くらいで着きますよ!

たくさんのアクセス方法と、利用可能な駅の選択が出来そうですね。

 

東京方面からの小田原駅までの電車アクセス方法

 

(新幹線利用)東海道新幹線を利用するのが便利で早いです。

東京駅⇆小田原駅の間は、所要時間約35分ほどかかり、料金は3,280円です。

 

(ロマンスカー利用)新宿駅からのアクセスは、小田急線の小田急ロマンスカーが人気があります。

新宿駅⇆小田原駅の間は、所要時間約90分くらいかかります。料金は1,810円です。

 

(小田急線利用)新宿から小田急線で普通列車の快速急行を利用した場合。お安く行けます。

新宿駅⇆小田原駅の間は、所要時間約100分くらいかかります。料金は891円です。

 

(箱根登山鉄道利用)小田原または箱根湯本までき箱根登山鉄道を利用して強羅に行くまでのアクセス。

小田原駅⇆箱根湯本経由⇆強羅駅の間は、所要時間約70分くらいかかります。料金は680円です。

 

「強羅駅」「小田原駅」からのアクセス方法

 

「強羅駅」からホテルの無料送迎車を利用する場合

ホテルへのアクセスで最寄り駅となるのは「箱根登山鉄道の強羅駅」。

リクエストすれば、ホテル無料送迎車の「強羅駅」への送迎を利用できます。

運行可能時間:10:00〜18:00お問合せ:0460-83-8310

 

「小田原駅」からホテルインディゴ箱根強羅の無料送迎シャトルバスを利用する場合

「小田原駅西口」からはホテルに向けての無料シャトルバスが出ています。(所要時間約30分くらい)

運行時間に間隔がありますのでバスの時間に合わせて小田原駅に到着するようにしましょう

もし、シャトルバスが行ってしまったら③の箱根登山バスが「小田原駅東口」から出ています。

 

《送迎無料シャトルバス時刻表》

小田原駅発| 10:00 | 12:30 | 15:30 | 17:30 |ホテル発| 11:30 | 14:30 | 16:30 | 18:30 |

 

 

③「小田原駅東口4番乗り場」から、公共交通機関の箱根登山バス(料金片道800円)でアクセスも可能です。

ホテル最寄りのバス停、「宮城野橋」降りてください。徒歩約2分でホテルに着きますよ♪

バスは午前6時25分から午後9時5分まで、約20分ごとに運行しています。

もし、ホテル無料送迎シャトルバスに上手くタイミングが合わない場合はこちらを利用してみてくださいね♪

バスは、山道を通るので乗り物酔いしやすい方は、お気をつけてくださいね☆

 

車を利用してのアクセス方法と駐車場について

東京方面の方、小田原厚木道路の小田原西インターチェンジを出て、国道1号線を進み宮ノ下から国道138号へ。

名古屋方面からのアクセスは、東名高速道路で御殿場インターチェンジを出て、国道138号線へ。

早川沿いに直進し、宮城野橋を通過してすぐのところにホテルインディゴ箱根強羅があります。

どちらの方面からも約40分くらいでホテルに着きます。周辺地図を載せておきますね♪

 

《住所と電話番号を載せておきますので、ナビの設定に使ってくださいね♪》

〒250-0402神奈川県足柄下郡箱根町木賀924-1

TEL: 0460-83-8310

 

👇グルーグルマップで小田原西ICと御殿場ICからホテルまでの経路が分かる周辺地図を載せておきますね♪

《小田原西インターチェンジからのアクセス周辺地図》

 

 《御殿場インターチェンジからのアクセス周辺地図》

 

《駐車場》

ホテル横に平置き46台停められる無料駐車場があり、EV車用の急速充電スタンドも設置されています。

また、宿泊者ブログですと車のバレーサービスは、行われていないという情報が多かったです。

 

ホテルまでのアクセスのまとめ
小田原駅、箱根湯本駅、強羅駅と使えて、無料送迎シャトルバスも完備されています。路線バスやタクシーの利用も可能なのです。車でのアクセスも分かりやすく、無料駐車場も完備。アクセスについての宿泊者の評価がとても良かったです♪

ホテルインディゴ箱根強羅の日帰り予約はじゃらんNG!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはIHGグループ公式予約サイト!

さて、ホテルインディゴ箱根強羅の宿泊予約を取ろうと思ったらアナタは、どのサイト利用しますか?

予約サイトといえば、じゃらん・一休・楽天・JTB・ホテル公式ホームページなどがありますよね。

同じ内容なら、なるべく値段の安いサイトで予約したいですよね。

そこで、旅ソムライターのEuropeが予約サイト(じゃらん・一休・楽天・JTB・ホテル公式ホームページ)を調べました。

値段の比較をして最安値の料金をご紹介しますね♪

 

《日帰りプラン》

「日帰り予約は、じゃらんがいい?」

「残念ながら・・・じゃらんにホテルインディゴ箱根強羅の日帰りプランはありません。」

(一休のサイトでも調べましたが日帰りプランはなかったです。)

 

楽天トラベルでホテルインディゴ箱根強羅の日帰りプラン見つけましたのでご紹介しますね☆

楽天トラベルでホテルインディゴ箱根強羅の日帰りプランを見つけました!

内容:デラックスルーム温泉風呂付(お部屋指定なし)温泉付き客室+レストランで夕食

日帰り利用時間:15:00~24:00(うち9時間利用可

夕食の時間:17:30 〜 20:00

楽天トラベルサイトでの値段:50,200円(2021年4月18日利用した場合。)

ちょっと、この楽天トラベルのプランは、デイユースの割にはお値段が高い気がしますが・・・。

 

じゃらんで予約できるホテルインディゴ箱根強羅周辺の日帰り予約のできる宿も探しておきました。

じゃらん予約サイトおすすめの3つの箱根の施設を紹介しちゃいますので参考にしてくださいね♪

 

①箱根湯本温泉 ホテル南風荘(日帰りプラン料金)

内容:温泉利用と夕食(和洋室の部屋でのお食事)

日帰り利用時間:チェックイン15:00から19:00チェックアウト23:00

じゃらんサイトでの値段:29,700円(2021年4月18日利用した場合。平日でも同じ値段)

 

②季の湯 雪月花(日帰りプラン料金)

内容:半露天お風呂付のお部屋(食事なし)

日帰り利用時間:12:00~15:00(うち、最大3時間利用可)

チェックイン: 12:00~14:00 チェックアウト: ~15:00

じゃらんサイトでの値段:8,800円(2021年4月18日利用した場合。平日でも同じ値段)

 

③露天風呂付客室がうれしい 仙石原ススキの原(日帰りプラン料金)

内容:温泉利用とインターネット使用可能(食事なし、お仕事にも使えます。)

日帰り利用時間:チェックイン: 15:00~18:00 チェックアウト: ~21:00

じゃらんサイトでの値段:20,720円(2021年4月18日利用した場合。平日でも同じ値段)

 

《ツアー料金の比較》じゃらん・一休・楽天・JTB・ホテル公式ホームページで、料金比較しています。

【宿泊例】ホテルインディゴ箱根強羅1泊で2021年4月18日(日)から4月19日(月)関西国際空港から羽田空港へのツアー大人1人宿泊

〇じゃらん(ツアーで唯一合ったプランです。)

 

《ツアーのプラン》

至福のひととき・SPAcationパッケージ・トリートメント付き【朝食付】

 

《利用する航空機》

行き 2021年 4月 18日(日) JAL 0228 便  関西国際 空港 21:10発 > 羽田 空港 22:25着 普通席
帰り 2021年 4月 19日(月) JAL 0221 便  羽田 空港 07:10発 > 関西国際 空港 08:30着 普通席

 

《チェックインとチェックアウトの時間》

チェックイン 15:00~18:00チェックアウト 11:00

 

《ツアー料金》

じゃらんツアー料金:99,600円(大人一人の料金)

 

じゃらん以外の一休・楽天トラベル・JTB・ホテルインディゴ箱根強羅公式HPを調べてみました。

 

他の予約サイト(一休・楽天トラベル・JTB・ホテルインディゴ箱根強羅公式HP)のツアー予約は?

〇一休・楽天トラベル・JTBは、フライトを伴っての国内ツアー予約のプランはありませんでした。

〇ホテルインディゴ箱根強羅公式もフライトを伴ってのツアープランはないですが、宿泊の予約は出来ます♪

こちらの、IHGグループ予約サイトで予約をすると最安値の料金を提案してくれます。

 

ホテルインディゴ箱根強羅は、IHGグループで、こちらのサイトから宿泊予約するとベストプライス保証あり!

ベストプライス保証
IHG公式サイトから直接予約すれば、オンライン上での最安値を保証するものなんです。

ベストプライス保証があれば、他のサイト(一休・楽天トラベル・JTB)より安く宿泊できるということですね。

 

宿泊予約のまとめ
ホテルインディゴ箱根強羅の日帰りプランの予約は楽天トラベルのみの扱いとなります。
国内フライトを伴ってのツアーは、一休・楽天・JTB・ホテル公式ホームページでは取り扱ってません⤵
最安値で、ホテルインディゴ箱根強羅に宿泊するならIHGグループの公式予約サイトが一番宿泊料金が安い!
宿泊プランが多いのは、ホテルインディゴ箱根強羅の公式予約サイトです。
じゃらんで取り扱っている日帰りプランの箱根周辺の宿泊施設もご紹介しておきました。
ぜひ良かったらこの予約サイトの情報をもとに、アナタの旅行計画にお役立てくださいね♪

ホテルインディゴ箱根強羅のお土産とグッズについて

「スパのスキンケア製品が気に入って、オンラインショップで買いたい!」

「ホテルインディゴ箱根強羅に宿泊したらよかったので、お友達にホテルの商品券を贈りたい!」

と思っているアナタに、ホテル公式ギフトオンラインショップのお知らせです!

 

ホテルインディゴ箱根強羅公式ホームページより、「HARNN」と「ギフト券」が購入できます。

ホテルのスパで使用している「HARNN」の石鹸やシャンプー、ハンドクリームなどが27種類ありました。

そして、ホテルの施設(宿泊、レストラン&バー、スパ)で使えるギフト券、10,000円と5,000円があります。

 

👇ホテル公式のギフト購入サイトサイトを載せておきますので、ご活用くださいね♪

 

「箱根らしいお土産を買って帰りたい!」というアナタにも、旅ソムライターのEuropeが箱根のお土産を紹介!

箱根は、観光スポットなので老舗で美味しい和菓子やおみやげのお店がたくさんあります。

その中で、ホテルインディゴ箱根強羅から近いお店や駅周辺の、箱根ならではのお土産5選を載せておきますね。

 

〇孫三総本家・花詩:(和菓子全般)

温泉餅、くさのもち、大文字まんじゅうが代表するお菓子です。

ホテルインディゴ箱根強羅から、早川を渡ってすぐのところに店舗があります。

👇お店の基本情報と営業時間そしてホームページ載せておきますね♪

住所:神奈川県足柄下郡箱根町木賀934
電話:0460-82-2465
営業時間:月〜金: 9:00  – 17:00 土日: 11:00  – 15:00
★孫三総本家・花詩のホームページは、こちらをクリックしてくださいね!

 

〇和菓子 菜の花:(和菓子全般)

代表するお菓子は、月のうさぎ、焼きモンブラン、箱根のお月さまが有名です。

「はこね 和菓子 菜の花」は、箱根湯本駅から歩いて1分ほどにあります。姉妹店が他にもありますよ。

👇お店の基本情報と営業時間そしてホームページ載せておきますね♪

住所:足柄下郡箱根町湯本639
電話番号:0460-85-6424
営業時間:8:30〜17:00( 土日祝は17:30 まで)
定休日:不定休
★和菓子菜の花のホームページは、こちらを見てくださいね♪
〇菊川商店:和菓子(甘いカステラ饅頭)
箱根湯本駅から徒歩1分のところにあり、カステラ焼 箱根まんじゅうが有名ですよ♪
👇お店の基本情報と営業時間そしてホームページ載せておきますね♪
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-17
電話番号:0460-85-5036
営業時間:【平日】8:00~19:00【土日祝】8:00~20:00
定休日:木曜日(祝日の場合は翌日)
★菊川商店について書いてある箱根湯本観光協会のサイトは、こちらから見てくださいね♪
〇藤屋商店:梅干し
箱根の隣の小田原は、曽我の梅園で有名です。その梅を使用した天然塩うす塩梅干しがおすすめです。
箱根湯本駅から歩いて5分くらいのところにあります。
👇お店の基本情報と営業時間そしてホームページ載せておきますね♪
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690-5
電話番号:0460-85-5248
定休日:年中無休
★藤屋商店の公式サイトは、こちらになりますので見てくださいね♪
〇竹いち:すりみだんご
小田原漁港で獲れる魚でつくった練り物は有名です。特に竹いちでは、すり身だんごが有名ですよ。
箱根湯本駅から歩いて5分のところにあります。
👇お店の基本情報と営業時間そしてホームページ載せておきますね♪
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本729
電話番号:0460-85-6556
営業時間9:00~18:00
定休日:木曜日
★竹いちの公式サイトは、こちらからどうぞ!
お土産のまとめ
箱根・小田原地区は昔からの観光スポットで老舗の和菓子など紹介たくさんの美味しいお土産が買えそうです。
紹介したお店以外にも、まだまだディープな箱根のお土産があります。
ぜひ、ホテルの周辺散策または、帰りの箱根湯本駅でのお買い物にこの情報を活用してみてくださいね♪

ホテルインディゴ箱根強羅に宿泊して結婚式をしたくなったら…。【ウエディング情報】

「ホテルインディゴ箱根強羅」のプライベート温泉につかりながら、あっ、ここで結婚式したい♪と思ったアナタ!

このホテルインディゴ箱根強羅には、残念ながらウエディングや披露宴の施設はないので、結婚式ができません。

 

しかし、旅ソムライターのEuropeがホテルインディゴ箱根強羅周辺でウエディングできるところ調べましたよ☆

近隣のホテルや結婚式場での挙式というより、箱根らしいウエディングができるところをお伝えしますね♪

ホテルインディゴ箱根強羅の箱根神社
画像出典:ホテルインディゴ箱根強羅

《箱根神社》

2400年以上もの歴史を持つ箱根神社は、ホテルから車で30分弱(約12㎞)のところにあります。

神前式になりますが、霊験あらたかな箱根神社での和装の挙式は素敵ですね。

また、神社では披露宴は行えませんので周辺の会場も箱根神社HPの中で紹介されています。

👇箱根神社のホームページを載せておきますので、参考にしてみてくださいね♪

 

ホテルインディゴ箱根強羅のガラスの森美術館ウェディングフォト
画像出典:湘南プレミアム

 

《箱根ガラスの森美術館》

湘南プレミアムという会社でフォトウエディングプランを提案されています。

そのなかで、箱根でとても有名な美術館の「箱根ガラスの森美術館」でのプランがありました。

箱根ガラスの森美術館でのフォトウエディングについて、詳細を知りたいこちらからどうぞ!

 

ウエディングのまとめ

「ホテルインディゴ箱根強羅」にウエディングの施設がなく結婚式や披露宴を挙げることができません。

しかし、調べてみればホテル近隣の箱根全体を見回せば、アナタ独自のいろいろなプランが自由に作れます。

ぜひ、「ホテルインディゴ箱根強羅」に宿泊して結婚を考えたなら・・・

箱根でのあなたらしい「ウエディングプラン」考えてはいかかでしょうか?

挙式後は、おしゃれなホテル「ホテルインディゴ箱根強羅」に宿泊というのがいいですね♪

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x