あゆの里のロビー

「あゆの里に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「最近リニューアルしたって聞いたけど、何が変わったの?」

「料理・食事の評判は?ランチプランはある?」

 

清流山水花 あゆの里に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんなあゆの里に泊まって100%満喫したいあなたのために、旅ソムライターのちーちゃんがあゆの里を大解剖しちゃいます♪

 

あゆの里の天空のテラスKUMAGAWA
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里が位置するのは、熊本県の人吉温泉エリア。

日本三大急流として有名な球磨川を目の前に望む、人吉温泉エリアを代表するホテルです。

 

『球磨川』と聞いてピンと来たそこのあなた。

2020年7月の豪雨災害で球磨川が氾濫したニュースが記憶に新しいですよね。

そうなんです、あゆの里は、2020年7月の豪雨で大きな被害を受けながらも、1年以上の時間をかけて大復活を遂げたホテルなんです。

災害からの復興とともに大幅リニューアルを手がけたあゆの里社長の有村充広さんについては、のちほど詳しくご紹介しますよ☆

 

また、リニューアルオープンを機に、料理内容もグレードアップ。

あゆの里滞在中は、夕食と朝食でこだわり料理を堪能しましょう♪

しかし残念ながら、あゆの里ではランチ営業がありません

温泉&ランチがセットになった日帰りプランも、2022年2月現在は販売休止中なので注意しましょう。

 

ちなみにあゆの里は、露天風呂付き客室が多く、人吉温泉を代表するホテルとしておもてなしの評判も良いことから、誕生日や記念日といった特別な旅行にも安心して選べるホテルです。

一方で、客室数70室を超える大型ホテルなので、おこもり旅や隠れ宿が好きな方には向かないかもしれません。

 

それではここから、実際に泊まった方の口コミ評判やブログもまとめながら、あゆの里の魅力を徹底解説します!

 

 

目次

清流山水花 あゆの里の有村社長をご紹介!女将や若女将についても!

あゆの里のロビー
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

2020年7月の豪雨災害からの復興を機に、大幅グレードアップを成し遂げた清流山水花 あゆの里。

そんな人吉復興のシンボルとも言える大型ホテルの経営を担う、社長・女将・若女将についてご紹介します。

 

社長について

あゆの里の歴史は、1945年創業の小さな温泉宿「鮎里旅館」から始まります。

初代社長の有村春吉・さくら夫妻が旅館経営を始め、2022年現在は3代目の有村充広さんが代表取締役社長を務めています。

 

有村充広社長が成し遂げた一大プロジェクトといえば、2020年7月の豪雨災害からの完全復活でしょう。

球磨川のすぐそばに建つあゆの里は、川の氾濫で甚大な被害を受けました。

温泉をくみ上げる地下ポンプが泥に埋まり、ホテル内も1階天井近くまで浸水

普通ならホテル経営自体も危ぶまれる致命的状況でしたが、有村社長はそれをチャンスをとらえ、ホテル全面リニューアルに乗り出したのです。

 

あゆの里リニューアルは、露天風呂付き客室を増やすことラウンジやテラスの新設家具の買い替えから料理のグレードアップと、さまざまな面に及びました。

リニューアルに向けて1年以上営業休止するという有村社長の思い切った決断が、今のあゆの里の姿につながっているのですね。

現在も「人吉ひかりの復興プロジェクト」会長として、あゆの里だけでなく人吉球磨全体を盛り上げようと尽力する有村社長。

あゆの里と人吉球磨がさらに魅力的な場所になることに、期待が高まります!

 

女将について

あゆの里の女将
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

2022年2月現在、あゆの里の女将を務めるのは有村政代さん

先代社長(現会長)の奥様で、先に紹介した有村充広社長のお母様です。

有村政代さんがあゆの里に嫁いだのは1973年のこと。

当時「グランドホテル鮎里」として営業していたホテル内にビアガーデンがオープンし、そのビアガーデンの会計係が有村政代さんの初仕事だったそうです。

 

その後現在に至るまで、創業70年を超える老舗ホテルの女将として、たくさんの宿泊客をおもてなししてきた有村政代さん。

現在は「人吉温泉女将の会・さくら会」の会長として、テレビをはじめ数々のメディアでの人吉PRや、人吉復興に向けての活動を続けています。

“あゆの里の女将”にとどまらず、人吉温泉を代表する女将と言えますね!

 

若女将について

あゆの里の若女将
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里を支えるのは社長と女将だけではありません。

さいごにご紹介するのは、有村充広社長の奥様であり3代目若女将の有村友美さんです。

約13年前に福岡県からあゆの里に嫁いだ若女将。

その頃から女将とは気が合い、本当の母親のように接することができたそうです。

女将と若女将が仲良しなんて、なんだか微笑ましいエピソードですよね♪

 

若女将は従業員1人1人とのコミュニケーションを大切にしており、あゆの里では半年に1回若女将との個別面談があるとか。

社員へのサポートも欠かさない若女将の姿勢が、心のこもったおもてなしを提供することにつながるのでしょう☆

あゆの里に泊まって、女将と若女将に会えるのが楽しみですね!

 

清流山水花 あゆの里の朝食・ランチ・夕食の料金について|料理・食事のメニュー・口コミまとめ

あゆの里の料理
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「清流山水花 あゆの里ではどんな料理が楽しめるの?」

「朝食・ランチ・夕食の料金が知りたい!」

「食事のメニューや口コミも教えて!」

 

旅の大きな目的である食事。

清流山水花 あゆの里に宿泊すると、ホテルこだわりの料理を夕食と朝食で楽しめます。

食事料金は宿泊プランに含まれているので安心

朝食付きプランや1泊2食付きプランを予約して、人吉球磨の旬を感じる料理を堪能しましょう☆

 

夕食と朝食が楽しめるならランチ料金もご紹介…と思いましたが、2022年2月現在あゆの里ではランチの利用ができません

以前は温泉&ランチがセットになった日帰りプランがあったようですが、現在は日帰り利用自体受け入れを休止しています。

ランチも楽しめる日帰りプランが復活することを期待したいですね!

ちなみに、あゆの里周辺でランチにも使えるグルメスポットは後ほど紹介しているので、ぜひチェックしてください☆

周辺のグルメスポット3選を見るならこちら

 

それでは、あゆの里の料理・食事メニューや口コミをご紹介します。

 

料理・食事のメニュー|和洋を組み合わせた創作料理!

あゆの里の食事会場「DINING然蔵」
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里では、名物の鮎や郷土料理を取り入れた食事を堪能することができます。

夕食には、2人の料理長が手がける和洋融合の懐石コース

朝食には鮎料理をはじめ、木箱に並んだ色とりどりの小鉢が登場し、見た目も楽しめます。

 

ちなみに食事会場は、夕食・朝食ともにホテル内ダイニング。

ゆとりあるモダンな空間で、和やかな雰囲気で食事が楽しめそうです。

 

夕食メニューの一例
あゆの里の料理
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里では、2021年のリニューアルとともに料理内容も一新。

人吉球磨の食材の良さを見つめ直し、地元の恵みをふんだんに使ったメニューになっています。

ただ、公式ホームページには詳しいメニューが紹介されておらず、リニューアル後にあゆの里を利用した方も少ないので情報がなかなか無いのが現状。

そこで、GoogleMapの口コミや楽天トラベルの情報も参考にしながら、夕食メニューをご紹介します。

 

夕食メニューの一例

  • オードブル
  • スープ
  • お造り
  • 季節の揚げ物
  • シルクスイートを使った芋のグラタン
  • お肉料理(鉄板焼きや鍋物など)
  • ご飯、つぼん汁、香の物
  • デザート

 

このように、あゆの里の夕食メニューは、前菜からデザートまで熊本県や人吉球磨の旬を味わえる懐石コースとなっています。

温泉宿にはめずらしく洋食メニューも含まれた創作コースで、特に「シルクスイートを使った芋のグラタン」は洋食シェフの自慢の一品だとか。

また、留め椀として用意される「つぼん汁」は、小さく切った鶏肉や野菜をたっぷり使った、人吉球磨の郷土料理。

その土地ならではの食材や料理を味わえるのが、旅先での食事の醍醐味ですね!

 

ちなみに、あゆの里では、季節ごとにベストな食材を使用して献立を作っています。

実際にどんな料理に出会えるかは当日のお楽しみですよ☆

 

 

朝食メニューの一例
あゆの里の朝食
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

上の画像はあゆの里の朝食のイメージです。

9種類の小鉢が木箱に詰められていて、見た目がかわいい♪

木箱のふたを開ける瞬間のワクワク感がたまらないでしょうね!

 

朝食の小鉢には出し巻き卵やポテトサラダなど、色とりどりの料理が並びます。

また、鮎料理やお鍋に入ったお味噌汁も楽しめますよ。

体に優しい和定食で、1日のはじまりにパワーチャージしましょう!

 

ちなみに、2021年のリニューアル前までは、あゆの里の朝食はバイキング形式でした。

過去にあゆの里に泊まったことがある方も、現在は朝食バイキングではないのでご注意ください。

しかし、バイキングとはちがって落ち着いた朝食が楽しめるなら、よりプレミアムなモーニングタイムになりそうですね♪

 

料理・食事の口コミ評判

  • ここでしか味わえない最高の物
  • おもてなしの心が伝わる
  • 鮎の美味しさに感動
  • 対応が素晴らしい
  • また来たい
  • 豪華な内容の料理
  • 朝食も満腹感がある
  • 料理の質がイマイチ

 

このように、あゆの里の料理・食事の口コミ評判では、「ここでしか味わえない最高の物」「おもてなしの心が伝わる」「また来たい」といった良いコメントが目立ちます!

一方で過去に日帰りランチを利用し、「料理の質がイマイチ」と感じた方もいました。

 

ここからは、あゆの里の料理・食事に関する詳しい口コミを10個ご紹介します。

★★★★★

なんと言っても料理、先付けでもう心持っていかれました。上品でどこにでもあるようなマグロのお作りなんかじゃなくてヤマメの洗や鮎の天ぷら、地の物をたくさん取り入れどれもこれもここでしか味わえない最高の物でした。そして、スタッフの方は外国の方のようでしたが皆さん丁寧な対応で敬語もきちんと使われておもてなしの心が伝わってきました。とてもいい気持ちになりました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

とても上品でスタッフの方々のあたたかいおもてなしが素晴らしいです。お料理も和とフレンチが融合された鮎とお肉が最高でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事も鮎がいっぱいで、追加で頼んだ鮎の大きさにビックリしたり子持ち鮎の美味しさに感動しました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

バスツアーで行き、昼食とお風呂をいただきました。お世話してくれた外国出身の二人の仲居さん。丁寧な日本語で素晴らしい対応でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食は地元のものを中心に種類が多く、食べきれません。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お料理もとても美味しかったです。立派な鮎の塩焼きをいただきました。
接客も細やかな気配りが感じられ、また来たいと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

朝食・夕食も大変満足する美味しい豪華な内容の料理で家族4名贅沢太りで大満足の3日間でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

日帰りプランで利用しました。
懐石料理と温泉で3000円、個室を予約しました。
予約時にアレルギーなどの記載もできるようになってたので、苦手なお肉料理を魚料理に変更してもらいました。
どれも美味しくお腹いっぱいになりました。
とくに柚子の香りのお吸い物は優しいお出汁が美味しかったです。
お料理担当の仲居さん?はとても感じの良い方でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

上品なフルコースの晩御飯は見た目、味共にまあまあの満足いく内容です。朝食もたくさんの小鉢に彩り鮮やかに朝食でも、かなり満腹感あります。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

日帰りグルメで利用しました。
人吉の中では高級なホテルと言うことで食事をグレードアップをして期待して行きました。
料理を一通り食べて思ったことが
※料理が冷えている
※グレードアップした値段の割に料理の質がイマイチ
※品数と量が少ないのに食材の被りが多い
(3品が魚料理だったり…うどん1玉とご飯が出てきたり)
とても期待していたので残念です。
もう行くことはないと思います。
スタッフの接客はよかったです。

—— GoogleMapの口コミ

 

あゆの里の料理・食事の口コミ評判では、上品さやスタッフのおもてなし、そして鮎の美味しさについての満足度が高いことがわかります。

特に接客に対する評判が良いので、気持ちよく食事ができそうですね!

 

一方で、マイナス評価をした方は、3年前に参加した日帰りランチで期待はずれな思いをされたようです。

しかし、あゆの里の料理は2021年のリニューアルオープンを機に大きく変わりました。

2022年2月現在、日帰り入浴&ランチプランは休止中ですが、今後ランチ内容が進化して再開されることを祈りたいですね!

 

清流山水花 あゆの里に実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

あゆの里の客室
画像出典:清流山水花 あゆの里

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 快適に過ごせる
  • 食事が豪華で美味しい
  • 客室から夜景を楽しめた
  • サービスに感動
  • 交通の便が悪く観光箇所が少ない
  • バリアフリーの客室に難あり

 

このように、清流山水花 あゆの里に実際に泊まった方の口コミ評判では、「快適に過ごせる」「食事が豪華で美味しい」「サービスに感動」といった良いコメントが多いです。

 

一方でマイナス面としては「交通の便が悪く観光箇所が少ない」「バリアフリーの客室に難あり」とのコメントも。

たしかに人吉球磨エリアをたっぷり観光したい場合は、車がある方が便利です。

しかし、観光スポットやグルメスポットは多く、観光情報のホームページも整っているので、とても参考になりますよ☆

ホテル周辺のグルメ・観光スポットについて詳しくはこちら

 

また、2022年2月現在、バリアフリールームはホテル4階に1部屋あり、大浴場やエレベーターからの動線も考慮した客室となっています。

球磨川の景色を眺められるバリアフリールームなので、車椅子利用の方でも快適に過ごせるでしょう。

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つ掲載しています。

あゆの里に泊まったことのある人のリアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしましょう!

 

評価: 
星5つの顔

紅葉の時期に、家族3人で宿泊しました。お部屋は繁忙期にもかかわらず直前に予約したので、たまたま空いていた6畳の、そんなに広くはない標準的なお部屋でした。もちろん清掃も行き届いており快適に過ごせました。この時は道路側でしたが、球磨川沿いにある宿なので、お部屋を選べるのであれば川を眺められる方がより良いかと思います。温泉があり、露天風呂でのんびりと過ごせて疲れもとれました。食事もプランによるのでしょうが、とても豪華で美味しくいただきました。地元人吉の珍味である鮎の白うるかがあったのは感動しました。アワビの踊り焼きがあったのですが、炭の粉が少し舞い上がってしまっていたのはちょっと残念な点でした。新鮮なアワビがあるのなら、焼いて食べるかお刺身がいいか等、お客さんに聞いてみてもいいのかなと思います。

[2010年11月]
評価: 
星4つの顔

40代の家族同士、3組で各家族ごとに一部屋で和室を宿泊。バルコニーから球磨川を眺めることができ夜景も楽しむことができました。
お部屋内装では特別感はないが、料理に山のものを中心に提供され、一番は旅館の名前にもある「鮎」です。夕食後は宿泊者向けにロビーで女将がピアノ演奏を披露されておりました。宿泊者を飽きさせないというホテルサービスに感動いたしました。
残念なところは少し寂れた温泉街であり、交通の便が悪く、観光箇所が少ない所です。もし駅から送迎付きや、主要都市(博多駅、熊本駅、熊本空港、鹿児島空港)からバスがあればもっと増えるのではないかと思います。
観光箇所も少ないイメージがあるので、焼酎蔵、鍾乳洞、と言う歴史的観光地と体験ができる球磨川ラフティング、球磨川下りをアピールし家族または団体旅行、修学旅行の利用をお勧めいたします。

[2015年6月]

評価: 
星3つの顔

夫(当時はまだ結婚前)と夫の両親
食事が夕、朝ともにおいしかった。夕食の汁物をおかわりしても料金をとられなかった。温泉はとてもよかった。
私たち夫婦は足湯付きの部屋に泊まったが、川沿いで風情があり、よかった。
ただ、義母が車椅子利用者のため、バリアフリーの部屋が一部屋しかなく、高額だったために、ほぼ風情の全くない、ビジネスホテルの部屋みたいなツイン洋室になってしまった。しかも、バリアフリートイレが一階のフロントにしかないため、義母がトイレに行くときは部屋を出て、フロントまでいかないとならなかった。
義母に温泉に入ってもらうために、貸し切り家族風呂をお願いしたが、とてもじゃないが、足の不自由な人が利用できるものじゃなかった。親孝行のためだったのに、義父母には余計な負担をかけてしまった。

バリアフリーにして、各部屋に温泉があったらよかった。

[2006年10月]

評価: 
星2つの顔

仕事で20名ほどで行きました。私は一人部屋でした。清流の見える和室のお部屋に宿泊しました。
お部屋のお掃除も行き届いており、また館内もとてもきれいでした。
夕食が一品一品丁寧な作りで、見た目にも美しく味も申し分なく満足のいくものでした。
1階の売店は広く、地元のお土産を多数取り揃えている点も気に入りました。
地下では焼酎の試飲もできました。私は焼酎が苦手なので残念でしたが、好きな人にとってはとても嬉しいサービスだと思いました。
館内やお食事については不満はなかったのですが、スタッフの方に関しては少し残念な部分がありました。フロントに外国籍のスタッフが複数名おり、日本語が片言で何を話しているのか伝わらない事が多くありました。また、中国のお客様が団体で利用されていて、大変大きな声でどんちゃん騒ぎをしていた点も残念でした。

[2019年10月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

総合評価が星5個〜2個と、感じ方にバラつきがあったようです。

しかし、料理については皆さんそろって高評価ばかり

料理の評価が高い宿は期待が高まりますね!

 

ちなみに今回ご紹介した口コミは、2021年の大幅リニューアル前の口コミ評判レビューとなります。

リニューアル後は館内施設・客室・料理などがグレードアップしているから、さらに素敵な滞在が楽しめるでしょう♪

あなたもぜひ実際に利用して、生まれ変わったあゆの里を体験してくださいね☆

 

 

宿泊記ブログまとめ

あゆの里を予約する前にホテルの様子や宿泊者の感想が知りたい方は、宿泊記ブログを読むのがおすすめ☆

ここでは、あゆの里について書かれた宿泊記ブログの中から、旅ソムライターのちーちゃんが注目する3つをご紹介します。

残念ながら、2021年8月のリニューアルオープン後に書かれたブログは見つからなかったのですが、客室や館内の様子をイメージできるブログを集めましたよ♪

 

こちらは、1泊朝食付きプランであゆの里を利用した方のブログ。

球磨川とは反対側の客室に宿泊されたようですが、人吉の街並みと山の美しい景色が写真で紹介されています。

少しでも安い料金であゆの里を満喫したい方は、「和モダン倶楽部ルーム~人吉・山並みビュー~」の客室を要チェックです☆

また、関連記事でホテル周辺での観光や食事の様子もまとめられているので、夕食なしプランの楽しみ方の参考になりますよ!

 

つづいては、息子さんと2人であゆの里を利用した男性が書いたブログ。

3記事に渡って客室の様子や夕食・朝食が紹介されていて、正直な感想もちらほら。

食事内容に関してはリニューアルオープン前のものですが、参考までにチェックしてみてくださいね!

 

さいごにご紹介するのは、ご夫婦で「温泉露天風呂付きの和洋室(4.5畳+ツインベット)」に宿泊した方のブログです。

館内施設の様子やホテルからの景色が知りたいなら読むべきこのブログ。

足湯・ラウンジ・売店など、実際の滞在をイメージしやすいです。

館内や客室から見える球磨川の写真も掲載されていて、どれだけ間近に感じられるのかがよくわかりますよ!

 


今回紹介した3つの宿泊記ブログはすべて、2021年8月のリニューアルオープン前に書かれたものでした。

今度はあなたがあゆの里に泊まって、ぜひ進化したホテルの魅力を宿泊記ブログにまとめてくださいね☆

 

清流山水花 あゆの里の予約はじゃらんより楽天が安い!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

あゆの里の客室露天風呂
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「あゆの里を早速予約したい!」

「じゃらん・一休・楽天トラベルの宿泊料金を教えて!」

「新幹線とセットになったツアーを予約するなら?」

 

あゆの里での優雅な休日を過ごすために、宿泊プランや格安ツアーの予約方法も知っておく必要がありますよね!

ここでは、どの予約サイトがお得なのか、そして、宿泊プランや格安ツアーの料金をまるっとご紹介します。

ちなみに2022年2月現在、あゆの里では日帰り入浴の受付は休止しています。

日帰りで温泉のみ楽しみたい!という方は、日帰りプランの再開を待ちましょう☆

 

宿泊予約は楽天トラベルがおすすめ!

あゆの里の宿泊プランを予約するなら、楽天トラベルをおすすめします!

実際に、公式ホームページをはじめ、じゃらん・一休・楽天トラベルの料金を比較しました。

 

検索条件

  • プラン:【基本プラン】1泊2食付き
  • 日程:2022年3月26日(土)〜3月27日(日)
  • 部屋:和モダンビュールーム~球磨川・城址ビュー~
  • 食事:夕食1回・朝食1回

 

各予約サイトの最安値(1泊2人分)

公式ホームページ 49,500円
じゃらん 51,700円
一休.com 51,700円
楽天トラベル 49,114円 ←最安値!

 

あゆの里の宿泊プラン料金を公式・じゃらん・一休・楽天で調べた結果、最安値は楽天トラベルとなりました。

2022年2月現在楽天トラベルでは、基本プランの中でも「セールプラン」があり、同じ条件でも安く予約可能。

ただし、セール期間以外では、じゃらん・一休・楽天よりも公式ホームページが安くなります。

あゆの里の予約の際は、まずはじゃらん・一休・楽天で独自セールが無いかチェックして、公式ホームページも見てみるのが良いですね。

 

さらに、じゃらん・一休・楽天では、お得なポイントアップキャンペーンを開催する場合もあるから、ポイ活している人は要チェックです☆

それぞれの予約サイトは以下のリンクから確認してくださいね!

 

ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

あゆの里にツアーで格安料金で宿泊できるのはJTBです。

格安料金の秘密は、JTBのダイナミックパッケージツアー。

JTBのダイナミックパッケージツアーを使って「飛行機&ホテル」や「新幹線&ホテル」をまとめて予約することで、あゆの里にお得に泊まれる仕組みなんです。

 

実際に以下のような条件の飛行機付きツアーを、115,400円(57,700円×2名)という料金で予約できます。

  • 日程:2022年3月26日(土)〜3月27日(日)
  • 部屋:和モダンビュールーム~球磨川・城址ビュー~
  • 飛行機:大阪伊丹空港〜鹿児島空港の往復ANA便
  • 食事:夕食1回・朝食1回

 

高級ホテルでの宿泊&ANAの往復チケット&滞在中の食事が全部付いて、1人50,000円ちょっとで旅行ができるのはお得ですね!

あゆの里にツアーで泊まりたい方は、まずはJTBをチェックしましょう。

 

ちなみに、あゆの里のツアーは、じゃらんパックでも予約できますが、じゃらんパックのツアーは夕食なしプランしかありませんでした。

朝食のみでOKな方は、JTBとじゃらんパック両方のツアーを比較してから決めると良いでしょう♪

 

清流山水花 あゆの里の駐車場・アクセス・電話番号・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは10時までOK!

あゆの里の外観
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「清流山水花 あゆの里まで迷わずアクセスしたい!」

「車か電車で迷っているから、駐車場や送迎情報も教えて!」

「チェックイン・チェックアウト時間は?」

 

清流山水花 あゆの里に泊まるなら、アクセスに関わる情報もばっちり確認した上で旅行をスタートさせたいですよね。

そこでここでは、あゆの里の住所・電話番号から、アクセス・駐車場・送迎情報、そしてチェックイン・チェックアウト時間まで一気にご紹介します。

これを読んでおけば、旅行当日困ることはありませんよ☆

 

清流山水花 あゆの里の住所・電話番号

あゆの里の住所・電話番号がこちらです。

  • 住所:〒868-0004 熊本県人吉市九日町30
  • 電話番号:0966-22-2171

 

あゆの里は、熊本県人吉温泉エリアの球磨川沿いに位置しています。

滞在中は球磨川や南九州の山々の景色など、自然を近くに感じながら過ごすことができます。

 

しかし、住所や電話番号だけでは場所がイメージしづらいと思うので、グーグルマップをご用意しました。

地図をチェックして、ホテルまでの行き方や周辺の様子を確認しておきましょう!

 

 

地図を見ると、清流山水花 あゆの里の目の前に球磨川がありますね。

だからこそ、客室や館内ラウンジから、ダイナミックな川の流れを眺めることができるんです。

あゆの里で自然に囲まれた滞在を楽しんで、心からリフレッシュしましょう☆

 

清流山水花 あゆの里のアクセス方法|電車・飛行機・車の移動手段別

あゆの里の住所と電話番号を確認したところで、つづいては具体的なアクセス方法です。

電車・飛行機・車の移動手段別にご紹介するので、実際の行き方をイメージしておきましょう。

 

電車や高速バスでのアクセス方法

【電車を利用する場合】

  • 新幹線で「新八代駅」へ→JR肥薩線で「人吉駅」へ→ホテルまで徒歩約10分または送迎バスで約5分
  • JR鹿児島本線で「吉松駅」へ→JR肥薩線で「人吉駅」へ→ホテルまで徒歩約10分または送迎バスで約5分

 

【高速バスを利用する場合】

  • B&Sみやざき号で「人吉IC」へ→ホテルまで徒歩約20分または車で約5分

 

あゆの里に電車でアクセスする場合は、ホテル最寄り駅の「人吉駅」を利用します。

「人吉駅」からホテルまでは無料送迎があるから移動がラク♪

高速バス利用の場合でも「人吉駅」まで行けば無料送迎の利用が可能です。

送迎について詳しくはこちら

 

2020年7月豪雨により、JR肥薩線の八代駅〜人吉駅間、吉松駅〜人吉駅間が不通となっています。
あゆの里へのアクセスの際は、車や高速バスを利用しましょう。(2022年2月現在)

 

飛行機でのアクセス

【鹿児島空港利用の場合】

  • 高速バスきりしま号で「人吉IC」へ→ホテルまで徒歩約20分または車で約5分

▶︎高速バスきりしま号の詳細はこちら

 

【阿蘇くまもと空港利用の場合】

  • 高速バスすーぱーばんぺいゆで「新八代駅」へ→JR肥薩線で「人吉駅」へ→ホテルまで徒歩約10分または送迎バスで約5分
  • 高速バスすーぱーばんぺいゆで「新八代駅」へ→B&Sみやざき号で「人吉IC」へ→ホテルまで徒歩約20分または車で約5分

▶︎高速バスすーぱーばんぺいゆの詳細はこちら

 

あゆの里に飛行機でアクセスする場合、鹿児島空港または阿蘇くまもと空港から「人吉駅」や「人吉IC」を目指します。

「人吉駅」からホテルまでは無料送迎があるから移動がラク♪

高速バス利用の場合でも「人吉駅」まで行けば無料送迎の利用が可能です。

送迎について詳しくはこちら

 

2020年7月豪雨により、JR肥薩線の八代駅〜人吉駅間、吉松駅〜人吉駅間が不通となっています。
あゆの里へのアクセスの際は、車や高速バスを利用しましょう。(2022年2月現在)

 

車でのアクセス

あゆの里に車でアクセスする場合は、九州自動車道の「人吉IC」を利用します。

「人吉IC」からホテルまでの行き方は簡単ですから、以下にもご紹介しておきますね。

 

【「人吉IC」からホテルまでの行き方】

  1. 料金所を出て正面の信号を右折し県道54号へ
  2. 1つ目の信号を左折し、県道54号水の手通りに入る
  3. 交差点「五日町」を右折し、国道445号へ
  4. 300mほど進むと左手にホテルと駐車場が見えてくる

 

「人吉IC」からホテルまでは車で約5分なので、簡単にアクセスできます。

また、大通り沿いにホテル外観と駐車場が見えるので、迷う心配もありませんよ。

 

そして、あゆの里に車でアクセスする人は、次に紹介する駐車場が使えます。

 

清流山水花 あゆの里の駐車場情報

あゆの里には宿泊者が使える駐車場があります。

駐車場料金は無料だから、滞在中の駐車場代の出費は心配なし。

楽天トラベルによると、駐車場収容台数は100台分あるので、満車になることはなさそうですね☆

 

ちなみに、あゆの里の駐車場は、ホテル正面と近隣駐車場(徒歩数分圏内)とを合わせて3カ所あります。

正面玄関に到着したら、ホテルスタッフから駐車場の場所を案内してもらいましょう。

もし近隣駐車場に車を停めることになっても、ホテルの巡回バスでの送迎があるから安心です♪

 

ただし、駐車場からホテルまでの巡回バスは原則18:00までのサービスです。

ホテル到着が18:00以降になる場合は、事前に連絡を入れましょう。

▶︎電話番号:0966-22-2171

 

清流山水花 あゆの里の送迎について

あゆの里では、宿泊者が無料で利用できる送迎サービスがあります。

JR人吉駅〜ホテルまでの無料送迎で、駅に到着したタイミングでホテルに電話をすれば迎えに来てくれますよ。

無料送迎があれば、公共交通機関でアクセスするときや、荷物が多いときにも安心ですね♪

▶︎送迎手配の電話番号:0966-22-2171

 

清流山水花 あゆの里のチェックイン・チェックアウト時間

あゆの里のチェックイン・チェックアウト時間がこちらです。

  • チェックイン時間:15:00〜19:30
  • チェックアウト時間:10:00

 

あゆの里では、チェックイン時間が15:00〜19:30となっています。

チェックインが18:00を過ぎる場合は、早めにホテルに連絡を入れましょう

▶︎電話番号:0966-22-2171

 

また、チェックアウトは10:00まで。

チェックアウト時間が早いのは残念ですが、朝風呂を楽しんだり客室でのんびりしたりと、チェックアウトギリギリまでホテルを満喫したいですね!

 

そして、早めのチェックインや遅めのチェックアウトについては情報がありませんでした。

あゆの里では客室タイプや宿泊プランにかかわらず、チェックイン・チェックアウト時間が統一されているので、早めのチェックインや遅めのチェックアウトに対応していないのかもしれません。

気になる方は、ホテルに直接問い合わせてみましょう☆

 

清流山水花 あゆの里のアメニティの持ち帰りは一部客室OK!部屋のおすすめは「温泉露天風呂付プレミアムルーム」!

あゆの里の客室
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「清流山水花 あゆの里ではどんなアメニティが使えるの?」

「使わなかったアメニティは持ち帰ってもいい?」

「客室選びに迷っている!おすすめの客室を教えて!」

 

旅行の準備の際、一番気合が入るのは客室選びではないでしょうか。

景色や広さ、過ごしやすさなど、あなたの理想のホテルステイを叶えるお部屋を選ぶことが大切です。

そこでここでは、より快適なホテルステイをイメージできるように、清流山水花 あゆの里のアメニティや客室タイプを徹底解説します。

旅ソムライターのちーちゃんイチオシの客室「温泉露天風呂付プレミアムルーム」についても写真付きで紹介するので、ぜひチェックしてくださいね☆

 

アメニティは一部客室に「タルゴジャポン」ブランド!持ち帰りはOK!

あゆの里のアメニティ
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里の客室には「タルゴジャポン」のアメニティが用意されています。

「タルゴジャポン」といえばフランス発の化粧品ブランド。

ホテル滞在中に高級アメニティが使えるのはうれしいですね!

 

「タルゴジャポン」でそろえられているアメニティはこちらです。

「タルゴジャポン」 アメニティ

  • シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
  • クレンジング、スキンローション、スキンミルク

 

シャンプー類だけでなく、スキンケアアメニティまで高級ブランドがそろっているのがうれしい!

しかも、使い切りサイズのアメニティだから持ち帰りOKです。

使わなかったアメニティは旅のお土産として持ち帰って、おうちのバスタイムでもホテル気分を味わいましょう♪

 

ただし、全客室に「タルゴジャポン」のアメニティが用意されているわけではありません

ホテル公式ホームページから、「タルゴジャポン」のアメニティが用意されていると確認できた客室タイプはこちらの5種類です。

  • 温泉露天風呂付きスイートルーム(スイート610/スイート901)
  • 温泉露天風呂付プレミアムルーム
  • 温泉露天風呂付きの和洋室(6畳+ツインベッド/4.5畳+ツインベット)
  • 温泉露天風呂付きの和室
  • 和モダンビュープレミアムルーム~球磨川・城址ビュー

 

上記以外の客室タイプではアメニティのブランドが明記されていないので、特別高級なアメニティというわけではなさそうです。

ということで、特別感のあるお部屋をお探しなら、アメニティにもこだわった5種類の客室タイプがおすすめですよ☆

 

さいごに、全客室共通で用意されているアメニティや設備がこちらです。

  • シャンプー、リンス、ボディソープ
  • 歯ブラシセット、髭剃り
  • シャワーキャップ、綿棒ヘアーブラシ、
  • ハンドタオル、バスタオル、浴衣
  • ドライヤー、冷蔵庫
  • 無料Wi-Fi、テレビ、金庫

 

このように、必要なアメニティが全客室にそろっているから、滞在中は快適に過ごせますね!

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは「温泉露天風呂付プレミアムルーム」!

あゆの里には、以下の通り全部で13種類の客室タイプがあります。

  • 温泉露天風呂付きスイートルーム(スイート610/スイート901)
  • 温泉露天風呂付プレミアムルーム
  • 温泉露天風呂付きの和洋室(6畳+ツインベッド/4.5畳+ツインベット)
  • 温泉露天風呂付きの和室
  • スタイリッシュルーム
  • 和モダンビュープレミアムルーム~球磨川・城址ビュー
  • 和モダン倶楽部ルーム~人吉・山並みビュー~
  • 和モダンビュールーム~球磨川・城址ビュー~
  • 和・クラシックルーム
  • 和風洋室ツインルーム
  • 洋室 (シングルまたはツイン)
  • 陶器風呂付洋室(ツイン/セミダブル)
  • バリアフリー対応デラックスツインルーム

 

「温泉露天風呂付きスイートルーム」は、広さ90㎡を超える贅沢ルームで、大きな窓からの景色が印象的。

「和モダンビュープレミアムルーム~球磨川・城址ビュー」は、客室のお風呂に檜のバスタブを設置した和洋室。

そして「和・クラシックルーム」は、一番スタンダードな和室です。

 

なかでも旅ソムライターのちーちゃんがおすすめするのは「温泉露天風呂付プレミアムルーム」

カップル・夫婦でゆったり滞在するのに十分な70㎡のお部屋で、プライベート温泉が楽しめる露天風呂付き。

また、テラスにあるカウンター席で、球磨川や南九州の自然の景色を目の前にくつろぐことができるんです☆

 

ここからは客室タイプごとに紹介するので、お部屋選びの参考にしてくださいね。

 

温泉露天風呂付きスイートルーム(スイート610/スイート901)

あゆの里の温泉露天風呂付きスイートルーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

※写真はスイート610

「温泉露天風呂付きスイートルーム(スイート610/スイート901)」は、リビングルーム・ベッドルーム・テラスからなる贅沢なお部屋。

2021年にリニューアルしたばかりで、大きな窓やテラスから眺める球磨川と南九州の山々の景色が印象的

また、いつでも温泉が楽しめるプライベート露天風呂が付いています。

 

<スイート610>が、110㎡の広さを誇る最高級グレードのお部屋。

<スイート901>が、ベッドを4台備えた90㎡のお部屋です。

 

温泉露天風呂付プレミアムルーム

あゆの里の温泉露天風呂付きプレミアムルーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「温泉露天風呂付プレミアムルーム」は、2021年にリニューアルしたばかりの70㎡のお部屋。

リビングのデイベッドでは、球磨川の景色を眺めながらリラックスできます。

温泉露天風呂もゆったりしているので、贅沢なバスタイムを満喫しましょう。

 

そして、旅ソムライターちーちゃんのイチオシポイントは、テラスにあるカウンター。

カップルや夫婦でカウンターに腰かければ、大切な人とのおしゃべりも弾むあなた専用のバー気分が味わえますよ♪

 

温泉露天風呂付きの和洋室(6畳+ツインベッド/4.5畳+ツインベット)

あゆの里の温泉露天風呂付き和洋室
画像出典:清流山水花 あゆの里

※写真は6畳+ツインベッドタイプ

「温泉露天風呂付きの和洋室」は、ベッドルーム・和室・テラスからなるお部屋。

テラス内に温泉露天風呂があり、球磨川を間近に眺めながらプライベートバスタイムが満喫できます。

お部屋の広さによって、<6畳+ツインベッドタイプ>と<4.5畳+ツインベットタイプ>があります

 

温泉露天風呂付きの和室

あゆの里の温泉露天風呂付き和室
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「温泉露天風呂付きの和室」は、純和風の雰囲気で落ち着いた滞在が楽しめるお部屋。

女将が『自分が泊まりたい部屋』をイメージしてデザインした客室です。

12.5畳のゆとりある和室と、くつろぎスペースのソファなど居心地抜群です◎

 

スタイリッシュルーム

あゆの里のスタイリッシュルーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「スタイリッシュルーム」は、和室タイプの客室の中で最も広い70㎡のお部屋。

リゾート風のインテリアを取り入れた窓際のくつろぎスペースがおしゃれです。

 

和モダンビュープレミアムルーム~球磨川・城址ビュー

あゆの里の和モダンビュープレミアムルーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「和モダンビュープレミアムルーム~球磨川・城址ビュー」は、足元から天井まで届く大きな窓が印象的な55㎡の和洋室。

部屋に入った瞬間に、球磨川と人吉城跡の景色が目に飛び込んできます

また、客室のお風呂には檜のバスタブを設置。

やさしい香りに癒されて、心からリラックスできるバスタイムを過ごせます。

 

和モダン倶楽部ルーム~人吉・山並みビュー~

あゆの里の和モダン倶楽部ルーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「和モダン倶楽部ルーム~人吉・山並みビュー~」は、人吉市街地に面する40㎡の和洋室。

大理石を配したガラス張りのシャワールームが、海外の高級ホテルのようなラグジュアリー感を演出します。

 

和モダンビュールーム~球磨川・城址ビュー~

あゆの里の和モダンビュールーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「和モダンビュールーム~球磨川・城址ビュー~」は、球磨川や南九州の山々を贅沢に眺められる大きな窓付きの和洋室。

窓際スペースでは、ソファでくつろぎながら景色を独り占めできます。

 

和・クラシックルーム

あゆの里の客室
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「和・クラシックルーム」は、あゆの里で一番スタンダードな和室。

川側に位置するので、球磨川を中心とした自然の景色はばっちり◎

部屋数が多い客室タイプのため、グループ旅行で複数部屋予約するときなどにも便利です。

 

和風洋室ツインルーム

あゆの里の和風洋室ツインルーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「和風洋室ツインルーム」は、畳にツインベッドを2台設置した客室。

和室の落ち着きとベッドの快適さを両方感じられるお部屋です。

 

洋室 (シングルまたはツイン)

あゆの里の洋室
画像出典:清流山水花 あゆの里

※写真はシングル

「洋室 (シングルまたはツイン)」は、4階〜6階の人吉市街地側に位置する客室。

あゆの里の中で最もリーズナブルな値段のお部屋です。

1人で泊まりたいときや、宿泊料金をできるだけ抑えたいときにおすすめです。

 

陶器風呂付洋室(ツイン/セミダブル)

あゆの里の陶器風呂付き洋室
画像出典:清流山水花 あゆの里

※写真はセミダブル

「陶器風呂付洋室(ツイン/セミダブル)」は、温泉を引いた陶器の露天風呂があるお部屋です。

実はこちらの客室は、もともと「お座敷貸切風呂」という名前で営業していた貸切風呂をリニューアルしたもの。

そのため露天風呂スペースがメインのお部屋となっており、ゆったりとしたプライベートバスタイムを満喫できます。

 

バリアフリー対応デラックスツインルーム

あゆの里のバリアフリー対応デラックスツインルーム
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「バリアフリー対応デラックスツインルーム」は、4階の球磨川側に位置するユニバーサルデザインルーム。

車椅子のまま移動できるゆったり設計で、バスルームには手すりも設置されています。

バリアフリールームはあゆの里に1室のみなので、空室確認はお早めに。

 

クラブラウンジは無いが、焼酎が楽しめるラウンジあり!

あゆの里の焼酎ラウンジ
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

清流山水花 あゆの里にはクラブラウンジや専用フロアはありません。

言い換えれば、どの客室タイプを利用しても、同じ条件で館内施設を満喫できるということですね!

 

そんな滞在中のお楽しみにぜひ利用したいのが、2021年のリニューアル時に新しくできた「球磨焼酎ラウンジ」

人吉が誇る球磨焼酎をはじめ、約150種類もの焼酎を取り扱うラウンジです。

焼酎がずらっと並ぶ焼酎蔵は、美術館さながらの美しさも感じますよ♪

 

そしてこの「球磨焼酎ラウンジ」で注目なのが、ホテル厳選焼酎の試飲コーナー

サワーサーバーがあったり、ロック、水割り、お湯割りと、好きな方法で焼酎を楽しむことができます☆

人吉ならではの球磨焼酎を無料で楽しめたら、素敵な旅の思い出になりそう!

 

他にもあゆの里には、人吉城跡と球磨川を見下ろす天空テラス「KUMAGAWA」や、開放感抜群のラウンジ「天の川」といった館内施設が充実。

クラブラウンジがなくても、優雅なホテル滞在を満喫できますね♪

 

 

浴衣はサイズが4種類!一部客室にはバスローブも!

清流山水花 あゆの里の客室には、浴衣が用意されています。

浴衣のサイズは小・中・大・特大の4種類。

子供用の浴衣もあります。

希望のサイズが客室に用意されていない場合は、フロントにリクエストすると良いでしょう。

 

ちなみに、あゆの里では、浴衣&スリッパで館内移動OK

ダイニングでの食事や焼酎ラウンジ、大浴場も浴衣のまま利用できるからラクですね。

 

そして、以下の5つの客室タイプには、浴衣に加えてバスローブも用意されています。

  • 温泉露天風呂付きスイートルーム(スイート610/スイート901)
  • 温泉露天風呂付プレミアムルーム
  • 温泉露天風呂付きの和洋室(6畳+ツインベッド/4.5畳+ツインベット)
  • 温泉露天風呂付きの和室
  • 和モダンビュープレミアムルーム~球磨川・城址ビュー

 

この5つの客室タイプは、アメニティにも高級ブランド「タルゴジャポン」が採用されているプレミアムなお部屋。

ワンランク上のホテルステイを満喫したいなら、この5つの客室タイプへの宿泊を検討してはいかがでしょうか☆

 

清流山水花 あゆの里の温泉やマッサージでリラックス!貸切風呂は無いが大浴場・客室露天風呂が充実!

あゆの里の大浴場
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「清流山水花 あゆの里に泊まるなら温泉で癒されたい!」

「貸切風呂が使えたら贅沢気分を味わえそう!」

「マッサージサービスはあるの?」

 

日頃の疲れを癒す温泉旅行。

ホテル内の大浴場・貸切風呂・マッサージといった、リラクゼーション施設が気になりますよね。

そこでここでは、清流山水花 あゆの里の温泉・貸切風呂・マッサージについて徹底解説します☆

 

充実の大浴場で温泉を満喫!足湯や飲泉も楽しめる!

あゆの里で楽しめる人吉温泉は、500年以上前から続くとも言われる歴史ある温泉です。

ホテル内には2カ所の大浴場と足湯、飲泉場を備え、宿泊中に思い思いの方法で温泉を満喫できます。

それぞれ写真付きで見ていきましょう!

 

大浴場「蔵の湯殿」

あゆの里の5階大浴場
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「蔵の湯殿」は、ホテル5階に位置する露天風呂付き大浴場です。

人吉城の石垣や蔵をイメージしてデザインされた空間と、3種類の露天風呂が特徴。

温泉と景色に癒されながらリラックスできる大浴場です。

 

■営業時間:11:00~24:00、5:30~10:00

 

大浴場「山並みの湯屋」

あゆの里の3階大浴場
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「山並みの湯屋」は、南九州の山々を見渡すのにちょうど良い3階に位置する露天風呂付き大浴場。

数寄屋造りのデザインが施された落ち着いた空間で、内風呂と2種類の露天風呂が楽しめます。

岩風呂と檜風呂の露天風呂は風情があり、優雅な温泉タイムを満喫できそうです♪

 

■営業時間:11:00~24:00、5:30~10:00

 

竹明かりの足湯

あゆの里の足湯
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里の玄関口横にあるのが「竹明かりの足湯」。

ホテルに到着して、最初にホッとできる足湯があるのはうれしい!

もちろんこの足湯も源泉掛け流しのお湯ですよ☆

ほんのり体が温まる足湯に浸かりながら、旅の疲れを癒しましょう。

 

■営業時間:22:00まで

 

飲泉場

あゆの里の源泉
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里の玄関口横には、温泉が飲める飲泉場があります。

自家源泉を持つ温泉宿ならではの「温泉を飲む」という体験

便秘や肌荒れ防止にも効果があると言われる飲泉を、一度試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに飲泉は、食事の1時間前くらいに行うのが良いそうですよ☆

 

貸切風呂は無いので露天風呂付き客室でプライベートバスタイムを!

あゆの里の客室露天風呂
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

あゆの里には残念ながら貸切風呂はありません。

しかしここで「貸切風呂は無いのか…」とがっかりするのはまだ早い!

貸切風呂が無い代わりに露天風呂付き客室が充実しているのが、あゆの里の自慢なんです☆

 

2021年のリニューアルの際に露天風呂付き客室を増やしたことで、75部屋中23部屋の客室で温泉露天風呂が楽しめるようになりました。

貸切風呂のようにプライベート空間で温泉を満喫したい方は、ぜひ露天風呂付き客室をチェックしてくださいね。

 

温泉露天風呂付き客室タイプはこちらの5種類です。

  • 温泉露天風呂付きスイートルーム(スイート610/スイート901)
  • 温泉露天風呂付プレミアムルーム
  • 温泉露天風呂付きの和洋室(6畳+ツインベッド/4.5畳+ツインベット)
  • 温泉露天風呂付きの和室
  • 陶器風呂付洋室(ツイン/セミダブル)

各客室タイプについて詳しくはこちら

 

あゆの里の温泉露天風呂付き客室に泊まって、贅沢な貸切風呂気分を味わいましょう!

 

マッサージは客室で受けられる!エステ施設は2022年3月オープン予定!

温泉と同じように旅の疲れを癒してくれるのがマッサージ。

温泉旅行のときは必ずマッサージもセットで利用する方も多いのではないでしょうか?

 

あゆの里のマッサージについては公式ホームページでは詳しく紹介がありませんでしたが、AIコンシェルジュによると、フロントに連絡することで客室でのマッサージサービスを受けられるとのこと。

お部屋から出ずにマッサージが楽しめるのはラクですね!

 

さらに、あゆの里では、2022年3月中旬にエステルーム「AOI WELLNESS BODY CARE」がオープンする予定です。

客室マッサージよりグレードアップして、アロマオイルを使ったスパマッサージなども楽しめるのでしょうか。

どんなエステルームになるのか今から楽しみですね!

 

清流山水花 あゆの里周辺のグルメや観光スポットをご紹介!

食事のイメージ

 

清流山水花 あゆの里に泊まるなら、人吉でしか楽しめないグルメや、人吉の歴史と文化を感じる観光スポットも楽しみたいですよね。

そこでここでは、旅ソムライターのちーちゃんが注目する、あゆの里周辺のグルメスポット&観光スポットを3つずつご紹介!

ホテル周辺での食事や観光を満喫して、素敵な思い出を作ってくださいね!

 

周辺のグルメスポット3選

旅ソムライターのちーちゃんがおすすめする、清流山水花 あゆの里周辺のグルメスポット3選はこちらです。

  • 上村うなぎ屋
  • kura 倉 cafe
  • Ao.×UNLEASH cafe

 

1つずつご紹介します☆

 

周辺グルメその1:上村うなぎ屋

上村うなぎ屋の外観
画像出典:人吉球磨ガイド

 

「上村うなぎ屋」は、人吉でうなぎを食べるならココ!とも言える、うなぎの名店。

創業110年を超える老舗店です。

2020年7月の豪雨災害ではお店が浸水し、創業以来つぎ足しを繰り返した秘伝のタレを失うという大きな被害を受けましたが、1年以上かけて営業再開。

店主の記憶を頼りにタレを1から作り直し、これまでと変わらない味を復活させたそうです。

地元客にも強く愛されるうなぎ料理を、ぜひ試してみたいですね!

 

■営業時間:10:00~15:00、17:00~21:00

■アクセス:あゆの里から徒歩約2分

上村うなぎ屋の公式ホームページはこちら

 

周辺グルメその2:kura 倉 cafe

kura 倉 cafeの外観
画像出典:kura 倉 cafe

 

「kura 倉 cafe」は人吉駅周辺から少し離れた丘の上にあり、自然に囲まれながらフレンチを楽しむことができます。

お昼には、太陽に照らされた開放感抜群の空間でランチを。

夜になれば、ふくろうの鳴き声が聞こえる落ち着いた雰囲気で、ディナーコースを堪能。

日常を忘れられるおしゃれなレストランなので、記念日の食事にもおすすめです☆

ディナーは前日までの予約制なので、事前に連絡するのをお忘れなく。

 

■営業時間:11:30〜21:30(木曜定休/木曜が祝日の場合は営業)

■アクセス:あゆの里から車で約5分

kura 倉 cafeの公式ホームページはこちら

 

周辺グルメその3:Ao.×UNLEASH cafe

ホテル周辺でスイーツを食べたいあなたにおすすめしたいのが「Ao.×UNLEASH cafe」です。

 

「Ao.×UNLEASH cafe」で楽しめるのは、パンケーキ・パフェ・焼きたてカヌレなど見た目もかわいいスイーツの数々

食事系パンケーキもあるからランチにも使えます。

また、パンケーキやドリンクはテイクアウトもOK。

お気に入りのスイーツをテイクアウトして、ホテルのお部屋でのんびり食べるのもアリですね♪

 

■営業時間:11:00〜16:00(ラストオーダーは15:30)

■アクセス:あゆの里から徒歩約3分

 

 

周辺の観光スポット3選

旅ソムライターちーちゃんがおすすめする、あゆの里周辺の観光スポットはこちらの3つです。

  • 球磨川くだり
  • 人吉城跡
  • 球磨焼酎ミュ-ジアム白岳伝承蔵

 

1つずつご紹介します☆

 

周辺観光スポットその1:球磨川くだり

球磨川下りのイメージ
画像出典:球磨川くだり

 

あゆの里の目の前をダイナミックに流れる球磨川。

日本三大急流に数えられる川を間近に体験できるのが「球磨川くだり」です。

「球磨川くだり」は、あゆの里から徒歩10分ほどの発船場からスタートし、人吉城跡や人吉球磨の自然を眺めながら約50分の船旅を楽しむことができます。

年齢制限なく参加できるアクティビティなので、大人から子供まで楽しめますよ。

球磨川のスリルを体験したいなら、ラフティングのアクティビティもあります。

 

▶︎球磨川くだりの公式ホームページはこちら

※2022年2月現在、球磨川くだりは営業休止中です。最新情報はホームページでご確認ください。

 

周辺観光スポットその2:人吉城跡

人吉城跡のイメージ
画像出典:人吉球磨ガイド

 

鎌倉時代から700年続いた相良(さがら)家によって築城された人吉城。

江戸時代に2度の火災に見舞われ全焼しましたが、石垣が残る城跡は国の史跡に指定され、日本100名城にも選ばれています。

あゆの里の館内テラスや客室からも望める「人吉城跡」ですが、実際に足を運んで石垣を間近に眺めたり、季節を感じながらお散歩を楽しむのもおすすめ。

城跡からは人吉市街地を眺められて気分爽快ですよ。

※2020年7月豪雨の復興作業により、一部エリアが立ち入り禁止となっています。

 

▶︎熊本県公式観光サイトはこちら

 

周辺観光スポットその3:球磨焼酎ミュ-ジアム白岳伝承蔵

球磨焼酎ミュ-ジアム白岳伝承蔵の展示
画像出典:人吉球磨ガイド

 

「球磨焼酎ミュ-ジアム白岳伝承蔵」は、戦国時代を原点とする球磨焼酎の歴史や文化を知り、体験できる施設です。

館内では焼酎の製造過程の見学や、球磨焼酎の試飲・購入が可能。

物販コーナーには、ミュージアムを運営する高橋酒造の焼酎だけでなく、球磨焼酎をつくる27の蔵元のお酒が並びます。

球磨焼酎をお土産に持って帰りたい方にはぴったりの場所ですね。

 

▶︎球磨焼酎ミュ-ジアム白岳伝承蔵の公式ホームページはこちら

 

 

清流山水花 あゆの里に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

あゆの里の披露宴会場
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

「人吉の歴史や自然を感じながら結婚式がしたい!」

「神前式にするか、キリスト教式にするか迷っている…。」

「結婚式後はあゆの里に泊まって、優雅なホテルステイを満喫したい!」

 

清流山水花 あゆの里に泊まって、人吉ならではの結婚式や、リニューアルされたばかりのキレイなホテルで行うパーティーを夢見たあなた。

そんなあなたにぴったりな結婚式プランがあゆの里には用意されています。

 

挙式は、青井阿蘇神社での神前式またはカトリック人吉教会でのチャペルウエディングが叶えられます。

青井阿蘇神社は約1200年前に創設され、国宝に指定されている由緒正しい神社。

日本の伝統を重んじた神前式で、紋付袴の新郎と白無垢を身にまとった新婦が姿を現せば、結婚式全体が厳かながらも優雅で上品な空気に満ちあふれるでしょう。

 

また、カトリック人吉教会も120年以上の歴史があるチャペル。

丸いステンドグラスが印象的なチャペルでは、ゲストが和やかな雰囲気で新郎新婦を迎えてくれます。

美しいウエディングドレスを着てのチャペルでの結婚式…。

女性なら一度は憧れるウエディングシーンではないでしょうか。

 

そして、ホテル内の披露宴会場は、少人数向けのアットホームな会場から、最大200名を超えるゲストを招待できる大型バンケットまで用意。

挙式・披露宴・ゲストの宿泊までまとめてコーディネートできるのが、ホテルウエディングの魅力ですよね☆

 

「あゆの里での結婚式をもっと具体的にイメージしたい!」というあなたは、ウエディング特設ページからブライダルプランをチェックしてみましょう。

2022年2月現在、ブライダルフェアの情報はありませんでしたが、特設ページからいつでも問い合わせや相談ができます。

清流山水花 あゆの里での結婚式が、素晴らしいものになりますように!

▶︎あゆの里ウエディング特設ページはこちら

 

清流山水花 あゆの里のお土産やグッズについて

あゆの里の売店
画像出典:清流山水花 あゆの里

 

清流山水花 あゆの里でお土産やグッズを買いたいなら、ホテル1階にあるショップに立ち寄ってみましょう。

こちらのショップ、ホテル内にある小さなお土産処とはちがい、高級ブティックのような佇まいが印象的。

「毎日、人吉球磨の物産展」をテーマにして、人吉球磨エリアや熊本県の名産品、女将・若女将厳選のお土産を販売しています。

特別なお土産が見つかりそうですね!

 

例えば、人吉名物の鮎を使った甘露煮や生干し。

創業120年を迎える人吉の老舗の醤油・味噌醸造元「緑屋」のお味噌。

人吉温泉女将の会「さくら会」がプロデュースした球磨焼酎「女将桜」。

そして、あゆの里オリジナル商品である「女将の力味噌」や手ぬぐいなどなど、あゆの里の余韻に浸れるお土産や、旅の記念になるグッズがそろっています。

 

素敵なお土産やグッズに出会えることまちがいなしですから、滞在中にぜひお店をのぞいてみてくださいね☆

 

■営業時間:8:00~21:00

公式ホームページでショップを詳しく見るならこちら

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x