ウエディングテラス夜景

アンダーズ東京に、一度は泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!

クラブラウンジは使える?ラウンジには、どんなサービスがあるのかな?

記念日に宿泊したら、レストランやバーに満足できる?

 

虎ノ門にあるアンダーズ東京に、一度は泊まってみたい!

でも、詳しい情報が無いと、具体的に宿泊するイメージができないですよね。。。

 

そんな「アンダーズ東京に泊まって100%満喫したい」というアナタのために、旅ソムライターのカタツムリがアンダーズ東京の魅力と情報を大解剖しちゃいます

 

実際にアンダーズ東京は、ハイアット系列の「ラグジュアリーライスタイルホテル」という位置づけで、くつろぎや居心地を重視したスタイリッシュなホテルです。

 

虎ノ門ヒルズの高層階という稀少な立地でビジネストリップはもちろん、プライベート旅行にも便利!

ほどよい距離感のサービスが心地良く、モダンで洗練された空間も楽しみたい方に嬉しいホテルです。

 

目次

アンダーズ東京にはクラブラウンジは無い!でも、ラウンジの無料サービスがすごい!

ラウンジ

画像出典:アンダーズ東京

クラブラウンジは無いけど、ラウンジの無料サービスがすごい!

アンダーズ東京のクラブラウンジが使えるのは、どのお部屋?

アンダーズ東京なら、クラブラウンジの眺めも絶景?

と考えちゃった、クラブラウンジが好きな人には残念ですが、アンダーズ東京にクラブラウンジはありません。

でも、クラブラウンジは無くても、アンダーズ東京に泊まるときには、51階ロビー階の宿泊者専用「アンダーズラウンジ」が使えて、とっても便利です♪

 

ラウンジはフロントと同じロビー階にあって、スタッフの方に宿泊することを伝えると案内されます。

アンダーズラウンジでは、ゆったりと座って無料ドリンクを飲みながら、チェックイン、チェックアウトができます。

 

手荷物も置いて落ち着いてチェックインできるのは、クラブラウンジ並みに嬉しいですね

 

クラブラウンジは無くても、アンダーズラウンジには、とっても嬉しい24時間無料のドリンクや軽食が用意されています!

アンダーズ東京オリジナルスタイルのクラブラウンジとも言えますね。

 

時間に応じた無料サービスの一例は、こちら♪

ウェルカム】コーヒー・紅茶・ジュース・ハーブティなどのソフトドリンク、お菓子など

モーニング】ソフトドリンク・パンオショコラなどのパン

 

18:00~20:00イブニングタイム♪

イブニングタイム】アルコール・ソフトドリンク・カナッペなど

 

クラブラウンジ同様に便利で、宿泊ゲストなら24時間使えるので、きままに利用できていいですね!

宿泊者専用ラウンジはクラブラウンジスタイルとは一線を画した、アンダーズ東京ならではの新しいスタイル!

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはベイビューキング!

ベイビューキング夜景

 

アンダーズ東京には、このようにゲストルーム・スイートルーム全部で13種類もの部屋があります。

 

ゲストルーム

  • キング/ツイン
  • パークビューキング/ツイン
  • タワービューキング/ツイン
  • ベイビューキング/ツイン
  • デラックスキング
  • デラックス タワービュー キング

 

ゲストルームアメニティの一例「AOスパ&クラブ」のプール・フィットネスセンターの利用無料、ミニバー(ソフトドリンク・スナック)無料、WI-FI・有線インターネット接続無料 など

 

スイートルーム

  • アンダーズスイート
  • アンダーズ ベイビュー スイート
  • アンダーズ スカイスイート

 

スイートルームアメニティの一例:朝食無料、「AOスパ&クラブ」のプール、フィットネスセンターの利用無料、ミニバー(プレミアムボトルアルコール・ソフトドリンク・スナック)無料、WI-FI・有線インターネット接続無料 など

 

ゲストルーム・スイート、どの客室も自然の素材感や木のぬくもりを活かしてデザインされています。

また、アンダーズ東京のバスタブは、ちょっと珍しい円形!

内部に段差があって、脚を伸ばして入るとリラックスできると好評です♪

 

タワービューツイン」は天井から床までの大きな窓から、目の前の東京タワーが眺められる客室

ベイビューキング」はレインボーブリッジやお台場などの、東京ベイエリアが一望できる客室

アンダーズスイート」は皇居外苑の緑や都心の眺めが素晴らしい125㎡の客室

アンダーズスカイスイート」は、このホテル最上級、クラブラウンジのようなスイートルームです。

 

窓からの眺めと素敵なインテリアに、リラックスできて癒やされること間違いなし♪

 

タワービューツイン

TOWER VIEW TWIN

画像出典:アンダーズ東京

 

タワービューツインは、東京のシンボル東京タワーが目の前にある、広々とした50㎡のお部屋です。

天井から床までの、たっぷりした高さの窓からは眼下に東京の迫力ある景色が広がります。

室内は白が基調のモダンなインテリア、家具やアメニティがゆったりと配置されています。

 

ベイビューキング

BAY VIEW KING

画像出典:アンダーズ東京

 

旅ソムライターのカタツムリの、おすすめの客室は「ベイビューキング」です!

ベイビューキングは、レインボーブリッジなどベイエリアから横浜方面まで眺められる、広々とした50㎡のお部屋です。

 

時間と共に景色が変化するベイビューキングの贅沢な眺望で、稀少な非日常感を満喫できます!

ベイビューキングのお部屋ではベッドからもソファーからも、格別な景色が眺められますよね♪

 

ベイビューキング客室の脚を投げ出して座れるロングソファーは、まるでオウチのようにくつろげます。

プライベートなベイビューキングのお部屋でベイエリアの絶景を独占!

ホテルステイの醍醐味ですね♪

 

アンダーズスイート

ANDAZ SUIT

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズスイートは広さ125㎡、リビングエリアにはソファーとダイニングテーブルがゆったり配置。

独立したベッドルームの幅広窓からの、きらめく東京の夜景は圧巻!

ベッドに居ながらにして空に浮かんでいるかのよう♪

 

木の質感を活かしたモダンで機能的なバスルームも、贅沢な広さで快適です。

 

アンダーズスカイスイート

ANDAZ SKY SUIT

画像出典:アンダーズ東京

 

東京でも有数の高層階49階・50階にあるアンダーズスカイスイート。

このホテル最上級のスイートルームは、贅沢な210㎡の広さの客室で、東京のシンボリックな景色が180度見渡せます。

東京の空や暮れゆく夕景、光り輝く夜景の全てを独占できる豪華さです!

 

リビングルーム、ベッドルーム、バスルームはもちろん、エントランスエリア、ゲスト用パウダールームや書斎もゆったり配置されていて、まるでクラブラウンジがプライベトルームになったようなお部屋!

 

アメニティはオリジナルブランド!持ち帰りは一部OK

アンダーズ東京のバスアメニティは、アンダーズの虎のマークが入ったオリジナルブランドです。

バスアメニティの製造元は日本の老舗メーカー「ペリカン石鹸」。

やさしい香りで好き嫌い無く、男性にも女性にも好まれそうですね。

 

その他のアメニティは木製BOXの中に、まるでお菓子箱のようにスタイリッシュに収納されています!

全てに虎の刻印がされ、取り出しやすく付けられた「飾り組紐」に日本情緒を感じます♪

 

季節によってかわる「秋」「桜」など、和の香りのバスソルトもアメニティで用意されているので、お部屋にどんな香りが置いてあるか楽しみですね。

 

浴衣やバスローブは1種類あり!

浴衣スリッパ

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京のアメニティとして、ポップな柄の浴衣が用意されています。

スリッパも同じ柄で、つま先が出ないノーマルタイプと鼻緒タイプがあるので、好みや気分で選べます。

 

パジャマは客室に置いてありません。

無料貸し出しアイテムとして案内のリストが室内にあるので、必要な場合はハウスキーピングに連絡して持ってきてもらいましょう!

リストにあるサイズはパジャマ(M・L)です。

 

子供用のパジャマは無いので、子供用が必要な場合は持って行った方が良いですね♪

 

アンダーズ東京のモーニング・レストランの口コミ・料金まとめ!ランチビュッフェのメニューやドレスコードは無い!

ルームサービス朝食

画像出典:アンダーズ東京

レストラン一覧と口コミ・料金|モーニング・ランチ・ディナー別

アンダーズ東京にあるレストランは、こちらの5店舗です。

  • ザ タヴァン グリル&ラウンジ(the tavern)
  • カフェ&バー ビブ(BeBu)
  • ルーフトップバー(ROOF TOP BAR)
  • ザ スシ(the SUSHI)
  • ペストリーショップ(PASTRY SHOP)

 

ザ タヴァン グリル&ラウンジ」はモーニング・ランチ・ディナーが楽しめるオールデイレストラン、

フェ&バー ビブ」は、自家製ハンバーガーとクラフトビールが自慢のカジュアルレストラン、

ルーフトップバー」は最上階52階の、夜景の綺麗なテラス席のあるルーフトップバー、

the SUSHI」は、ルーフトップバーの奥にある大人の隠れ家的、モダン寿司レストランです。

 

ザ タヴァン グリル&ラウンジ

ザタヴァーン

画像出典:アンダーズ東京

 

 

「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」は、アンダーズ東京の51階にあるレストラン。

モーニング・ランチ・ディナーに加え、アフタヌーンティーやウィークエンドブランチも楽しめます。

 

「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」のシグネチャーメニューの、新潟の雪室で熟成したプレミアムミートも堪能できるんです!

 

2021年4月現在、朝食は宿泊客のみの利用で営業は土日祝日のみ、平日はルームサービスでの提供です。
詳しくはこちら!

 

ルームサービスで提供されているモーニングのメニューを、一部ご紹介します!

  • 朝食ブレッドとペイストリーのバスケット:1,320円
  • フレッシュフルーツの盛り合わせ:1,540円
  • ワッフル ブルーベリー自家製リコッタチーズ 柚子ラベンダー風味のハチミツココナッツチップ:1,540円
  • ホワイトオムレツ ハーブほうれん草 グリルしたトマト:1,870円

実際のルームサービスメニューはこちら♪

 

「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」のランチメニューをご紹介します!

  • ランチセット(サラダ・スープ・メインは肉と魚各2種から・デザート2種からチョイス):4,620円
  • ランチボックス(サラダ・メインは肉と魚各2種から・デザート2種からチョイス):3,520円
  • ステーキサンドイッチセット:3,190円

 

ザタヴァーンランチMENU

画像出典:アンダーズ東京

実際のランチメニューはこちら♪

実際のディナーメニューはこちら♪

 

「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」の口コミ評判

  • モーニングが豪華
  • 気持ちの良い時間が過ごせる
  • ディナータイムの夜景が素晴らしい
  • サービスが良かった
  • 雰囲気が良い

 

このようにアンダーズ東京にあるレストラン「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」の口コミは、「モーニングが豪華」「景色が良い」「雰囲気が良い」などの良い評価が目立ちます!

ただ「値段が高い」「景色が見えない」といったマイナスの口コミも少数ですがありました。

 

そんなレストラン「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」の具体的な口コミを10個ご紹介します!

★★★★☆

ランチで二度ほど訪れました。どちらの時もNYつながりの友人、先輩からのお誘いで、アンダーズ東京ホテルの洗練された中にあるZen的な空気感が、どこか繋がっているように感じます。国内外の良い物をよくご存知のお二人のセレクトです。

二段になっているランチボックスをいただきました。ボックスは確か、お魚とお肉二種から選べたかと。豪華で、かわいらしいミニエクレアもデザートに付いてきて、ランチとしてのコスパーもGood⭐︎

友人も私もお誕生月で、友人が伝えてくれていたのか、お祝いの演出までしてくだだいました。
素敵な時間をありがとうございます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

アンダーズ東京で頂くアフタヌーンティー。

アンダーズは、国産の5つ星ラグジュアリーホテルです。
ホテル全体の客層はビジネス寄りで、
アフタヌーンティーとしては年齢層が高めと感じました。
(近くにマリオット系列最高級ブランドのEDITIONがあるから?)

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

モーニングか豪華でした😆
パークビューも高さがあって景色が良かったです。
東京タワー🗼がちっこく見える😅

ここで1番困ることは、自分の部屋の番号を確かめることです💦😵

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

虎ノ門ヒルズ、アンダーズ東京51階にあるザ タヴァン グリル&ラウンジ。51階まで行くエレベーターはアンダーズ東京の1階にしかありません。
さすが51階。ディナータイムの夜景が素晴らしいです。
生演奏も行われ、テーブルの前でサックスの演奏をしてくれるサービスも。
日本人だけでなく外国人のお客様も多かったです。
コースではなく食べたいものを選んでシェアしていただくアラアルトを選びました。
前菜を2種類、スープ、メイン、サイドディッシュ、デザートでお腹いっぱいになりました。
メニューの頭にSとついているのはシグネチャメニューなので、選ぶとハズレがないです。
ワインも特に好みがない場合は、ソムリエにお願いするとお料理にあったワインを選んでくれます。
お料理、夜景、そしてなによりサービスがとても良かったです。テーブル担当だけでなく、他のスタッフも常に気を使ってくださっていて、本当に気持ちよい時間を過ごすことができました。今後とも利用したいレストランです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

2月になったばかりなのに、多分今年一番のレストランになるだろう!
ザタヴァングリル&ラウンジ
愛宕神社や東京タワーも近く、良い”気”が流れている
虎ノ門ヒルズ、ホテルアンダーズ東京の51階にあります。
天井の高い贅沢でゆとりたっぷりのエントランス。
キッチン横の冷蔵庫を見せて頂きました。
天然の冷蔵庫「雪室(ゆきむろ)」で特別熟成された
「スノーエイジングビーフ」
湿度95%、10℃で25日間ウエットエイジングされているそうです。
恐ろしく手間暇がかかったお肉ですね。
あいにくのお天気でしたが、都心の夜景が美しい!
スカイツリーまで見えるんですよ、51階ってスゴイね

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

開放感あって良かった。アフターヌーンティーで伺いましたが、メニューはどちらかと言うと若い人向けかな。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

雰囲気はいいがせっかくの景色がソファーの囲いのせいで全く見えない。食後のコーヒーを忘れられてしまい、店員を呼びたくても誰も見向きもしなくて困った。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

雰囲気がよく、グルテンフリーにも対応しています。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理とサービス共によろしいかと。
家族連れには半個室が最適です♪

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

吹き抜けのあるレストランで朝には陽がさして気持ちいい

—— GoogleMapの口コミ

 

「ザタヴァン グリル&ラウンジ」の口コミを見ると、雰囲気も良く料理が楽しめることがわかります。

ただ「景色が見えなかった」とマイナス評価もあるので、あらかじめ予約時に希望を伝えておくと安心です!

 

カフェ&バー BeBu(ビブ)

BEBU店内

画像出典:アンダーズ東京

カフェ&バーBeBuは、アンダーズ東京の1階にある自家製ハンバーガーとクラフトビールが楽しめるレストラン!

ランチやディナーはもちろん、夕方にはハッピーアワーもあって、スナックメニューが充実しています。

 

中でもトリュフフライドポテトは、人気のアイテムで、やみつきになる人も多いとか!

ソフトクリームやケーキなどのデザートも、食べ応えがあって美味しいと評判です!

 

BEBUメニュー

画像出典:アンダーズ東京

 

カフェ&バーBeBuで提供されているランチメニューの一部をご紹介します♪

  • ふもと赤鶏つくねバーガー:1,430
  • ハーブ&トリュフバーガー:1,485円
  • THE BIG ONION(ザビッグオニオン)1,375円
  • BBQバーガー:1,320円
  • シューストリング(細切り)トリュフフライポテト:605円

表記の税込み価格に15%のサービス料が加算されます。

実際のランチメニューはこちら♪
実際のディナーメニューはこちら♪

 

カフェ&バーBeBuではテイクアウトメニューも用意されています。

周辺散策やお出かけに合わせて、テイクアウト利用もできます!

予約も出来るので時間を有効に使えますね。

実際のテイクアウトメニューはこちら♪

 

「カフェ&バーBeBu」の口コミ評判

  • トリュフフライドポテトが絶品
  • ハンバーガーが美味しい
  • 配慮が行き届いてる
  • スタッフが親切
  • デザートの量がすごい

 

このようにアンダーズ東京にあるレストラン「カフェ&バーBeBu」の口コミは、「配慮が行き届いてる」「ハンバーガーが美味しい」などの良い評価が目立ちます!

ただ「落ち着けない」「満腹にならない」といったマイナスの口コミも少数ですがありました。

 

そんなレストラン「カフェ&バーBeBu」の具体的な口コミを10個ご紹介します!

★★★★☆

虎ノ門ヒルズにあるアンダーズ東京の一階にあるハンバーガー屋さん。
ハンバーガーはもちろん美味しいのだが、なんと言ってもここのトリフュフフライドポテトは絶品です!
お店の雰囲気は、ひとりで来てる方も多く、また子連れやカップル、仕事の会談で使用している方など様々な方がおり、騒がしい程でもないけど静かではないので落ち着きを求める方には向いてないと思います。
テイクアウトも出来るので気軽に立ち寄ることも出来ます。ただ、予約した方がスムーズです

—— GoogleMapの口コミ

★★★★

ランチのハンバーガーセットをいただきました。
お高いですが、おいしいです。
デザートのソフトクリームまですべておいしかったです。
これでお値段が1200円くらいなら☆5なのですが…!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ハロウィン&友達の誕生日にコースと飲み放題を利用しました。

一見、カジュアルなお店に見えますが、さすが、ファイブスターホテルのラウンジですね。

ご飯が美味しいのは勿論ですが、雰囲気もよく。
入店してから帰るまでお店の方皆さまの配慮がとても行き届いていて、お陰でステキな時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕方、ハッピーアワーをやってる。ハッピーアワーでは、お酒(ビール、スパークリングワイン、ホットワイン、赤白ワインなど)が500円で飲める。ホットワインがすごい美味しかった。トリュフチーズのかかったフライドポテトが美味しかった。ミニハンバーガーも美味しかったので、次は昼に普通サイズのやつを食べたい。お店はきれいで、天井高くて、雰囲気良くて店員さんが親切。会社の帰りにふらっと行きたい場所。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

ここのハンバーガー、美味しいかな???
雰囲気の良さ、立地の良さ、高級感、サービス等は間違いなく良いものの、肝心なハンバーガーの味はごく普通レベルだと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

落ち着いた店で、アポイント前の時間調整で利用。雰囲気がよく、ゆっくりできました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

ランチメニューのハンバーガーを注文。
バンズはやわらかくパティは肉感も残っておりおいしかったですが専門店には少し劣るでしょうか。
デザートもついてきてお腹一杯になりました。
店の雰囲気は上品なカフェの感じです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ハンバーガーが食べたくて来ました。
他の方も言われておりますが少し高い気はします。が、やはり高いなりにとてもおいしいです。
ファーストフード店で食べるそれとは全然違うのでこれくらいのお値段であっても私はこちらのハンバーガーが食べたいなと思います

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ランチセット利用。バーガーに比べて、デザートの量がスゴい。バーガーでは満腹にならないが、デザートで腹一杯になる。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)優れたサービス、雰囲気、ハンバーガー。
彼らはいくつかの種類のハンバーガーとサンドイッチを提供しています。私はそれらのほとんどを試しました、そしてそれらはすべておいしいです。
フライドポテトもとても美味しくてよくできています。
屋外のテーブルとカウンターは晴れた日に最適です。

—— GoogleMapの口コミ

 

「カフェ&バーBeBu」の口コミを見ると、スタッフが親切で雰囲気がよい事がわかりますね!

あと、少数ですが「ハンバーガーのバンズが柔らかすぎる」と感じた人もいるようなので、見た目のボリュームと柔らかさにギャップを感じることがあるのかもしれません♪

 

ルーフトップバー

ルーフトップバーAT

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京最上階の52階にある「ルーフトップバー」都内屈指の高層階でセミオープンテラスがある、とっても贅沢なバー

ベイエリアのきらめく夜景を見下ろすセミオープンテラスと、夜景からは離れた屋内のエリアがあるので、利用シーンに合わせて好きな場所を選びましょう!

 

3月から12月までの間「ルーフトップバー」のテラス席の利用には、カバーチャージが発生します。

一人2,200円(税込)で、宿泊客は50%オフでの案内になっています!

(17:00~19:00の間、カバーチャージはかかりません)

営業時間短縮要請に伴い変更の可能性があります。詳しくはこちら!

 

ルーフトップバーMENU

 

「ルーフトップバー」の口コミ評判

  • 眺望が素晴らしい
  • 夜景が綺麗
  • デートにぴったり
  • お酒の種類が豊富
  • 窓際が寒い

 

このようにアンダーズ東京にあるバー「ルーフトップバー」の口コミは、「眺望が素晴らしい」「お酒の種類が豊富」「デートにぴったり」などの良い評価が目立ちます!

ただ「入口がわかりにくい」「テラス席が寒い」といったマイナスの口コミも少数ながらありました。

 

そんなアンダーズ東京のバー「ルーフトップバー」の具体的な口コミを10個ご紹介します!

★★★★★

眺望が素晴らしい。そして海外のホテルにいるみたい。落ち着いた雰囲気もあり、大人のバーです。カクテルは、イケメンで熟練のバーテンダーさんが、キノコのエキスを使ってみたり、ホットのジントニックなど新しいことにもチャレンジされていて、大変興味深く、通いたくなるバーです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夜景が最高で素敵な時間を過ごせました。この時期は冷えるので、電気ブランケットが席に常備してあります。絶対また行きたいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

アンダーズ 東京 2019Christmas sweets presentation ♡
.でルーフトップバーに伺いました。
東京タワーを眼下に見下ろす景色がすてきです。

クリスマスを彩る多種多様なケーキの数々。2019年は定番のショートケーキやルビーチョコレートのモンブランや“白雪”カラーのムースケーキを始めとする田中氏の力作がラインナップ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

大晦日友達と一緒に行きました夜景もちろん綺麗でしたが一番美味しいのはやっぱり日本酒、今まで飲んた日本酒中には一番美味しいと思う🤤

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

同ビルのテナント企業で働いていたときに、打上げでチーム数人で何度か行きました。ときどきジャズの生音演奏をやってました。天井が高くここからの夜景は絶景で、同行された女性に大好評でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

眺望バツグン!料理も美味しく、気配りも行き届いていました!
カクテルも色々出して貰いました!
遠方なので中々行けませが、また行きたいです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

虎ノ門ヒルズ52階にあるルーフトップバー。9時くらいという早めの時間帯に行ったので、割と空いてました。入口が分かりづらく、地図とかも明確に書かれてないので、ちょっと探してました。
夜景見ながらゆっくりカクテルを楽しめるところ。バーは半開放的な感じで、タバコを吸う人もいます。
窓際席は予約必要で、1人¥2000の席利用料金がかかります。外の風景はお台場の方向で、360度ではないので、都心の夜景は見えないのでちょっと残念でした。
カクテル、お酒の種類が豊富で、期間限定のもの一杯¥2100になります。
外国人のお客さんが多く、外国籍のスタッフも何名かいます。
デートに向いていますね!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

秘密基地のようなロケーションで最高の景色を満喫できます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夜景を見て「ああ港区の街よ…」と思いに耽りたい時に使う店。
とにかく夜景が素晴らしいので正直ドリンクは不味くなければもう良いよね!また来る!って感じの好きなバーです。
隣にあるお寿司からの動線がイケてるので、好きな人を落としたいメンズは頑張ってお寿司にも行ってください。
座るなら窓際一択です。ただし宿泊者限定なので、そこまで頑張ってください。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

いつもお世話になる奥の個室の1枚板のテーブルがお見事。料理も申し分なし。ワイルドな肉料理も堪能でき、大満足。

—— GoogleMapの口コミ

 

「ルーフトップバー」の口コミを見ると、夜景が素晴らしくて楽しい時間が過ごせる事がわかりますね!

コメントがいくつかあった「テラス席が寒い」の対策として、肌寒い時期には電気ブランケットが常備されたようです。

女性には特に嬉しいアイテムですね♪

 

the SUSHI(ザ スシ)

the SUSHI店内

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京最上階の52階にある「the SUSHI」、8席のみの大人の隠れ家的レストラン。

 

目の前で寿司職人の技が見られ、本格江戸前寿司が楽しめます。

寿司レストランとは気づかないくらい、モダンでスタイリッシュなインテリアも一見の価値ありです!

 

「the SUSHI」で提供されているメニューの一部をご紹介します。

・「水の月」旬の小鉢2種、刺身3点盛り、握り寿司8貫、巻物、赤出汁椀、水菓子:13,200円

・「虹の月」旬の小鉢3種、刺身3点盛り、握り寿司10貫、巻物、赤出汁椀、水菓子:16,500円

・「塔の月」旬の小鉢3種、刺身5点盛り、握り寿司10貫、巻物、赤出汁椀、水菓子:19,800円

・「虎の月」本日の先付け、旬の前菜盛り、厳選刺身3種、海の逸品料理、山の逸品料理、厳選寿司7貫、巻物、

赤出汁椀、水菓子:25,300円

表記の税込み価格に15%のサービス料が加算されます。

実際のメニューはこちら♪

 

theSUSHIメニュー

 

「the SUSHI」の口コミ評判

  • 新しい、今の時代のお寿司屋さん
  • 洒落ている
  • 全ての材料が新鮮で美味しい
  • 値段が少し高い

 

このように「the SUSHI」の口コミは、「お洒落なお寿司屋さん」「ネタが新鮮で美味しい」などの良い評価が目立ちます!

ただ「値段が高い」「配慮が足りない」といったマイナスの口コミも少数ですが見受けられます。

 

そんな寿司レストラン「the SUSHI」の具体的な口コミを10個ご紹介します!

★★★★★

ザすしなんて外国人向けかしらと思って行ったけれどすごくおいしかったです。
ネタが新鮮。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

平日に利用しました。早めの時間にお邪魔した事もあり、空いていました。極めてベーシックなお寿司屋さんです。窓がないので、食後は隣のバーで夜景を眺めながらのんびりするのがお勧めです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)シェフは素晴らしかった-彼は彼のテクニックの各ステップと各コースを食べるための最良の方法を説明しました。すべての材料は新鮮で素晴らしかった
準備しました。私たちが支払ったお金に見合うだけの経験。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)偉大な寿司。価格は少し高いですが、すべての寿司はとても素晴らしいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

いわゆる、今の時代のお寿司やさんだと思います。
昔ながらの和のテイストではなく、お店の雰囲気からメニューまで新しいですね。

ただ、日本を象徴するようなお寿司屋さんを求めている人にとっては少し違うかなと感じました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

洒落た雰囲気の寿司屋でも寿司自体は新鮮で美味しい寿司でした。
ネタも吟味されてるようで良いネタでした。
場所柄か普段は外国人の方もいるようですが、今回はいませんでいsた。
感染症対策もちゃんとしていました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

雲丹が最高

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)寿司職人が目の前の魚を調理し、メニューに専念します。コースは高額に思えるかもしれませんが、余裕があればそれだけの価値があると思います。こんなにやわらかいツナは食べたことがない。そして、ウニのように、私が普段あまり味わうのが好きではないものでさえ。オムレツ(たまご)はまるでケーキ(カステラ)のようで、とても柔らかかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

ROOFTOP BAR the SUSHIもルームサービスも美味しくて大満足でした!ただ残念だったのはお寿司のネタを頼むのに制限されたました。板前さんの腕の毛が気になりました。左利きなのに最後までお寿司の提供の向きが右利き用でした。ルームサービスと一緒にカトラリーや水を頼んだけど来ませんでした。誰一人感じ悪い人はいなかったんですけど誰一人気が聞く人、観察力がある人はいないと感じました。

 

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

(Google による翻訳)私たちのAndazの経験に満足することはできませんでした。東京のスカイラインの素晴らしい景色、スーパーフレンドリーなスタッフ、屋上バーでの素晴らしいカクテル、最高の寿司体験。サービスはここだけで申し分のないです。

—— GoogleMapの口コミ

 

「the SUSHI」の口コミを見ると、お寿司のネタが新鮮で素晴らしい、洒落たお寿司屋さんということがわかりますね!

少数ながら「値段が高い」のコメントもありますが、お寿司だからこそ好みのものをサッと選んで食べられることも、楽しみの一つといえます。


ディナーのあとは、すぐに隣のルーフトップバーに移動できるのもいいですね

 

ランチビュッフェのメニューまとめ|ドレスコードは無い!

ウィークエンドブランチ

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京で、ランチビュッフェが利用できるレストランはロビー階51階にある「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」です。

ランチビュッフェも、絶景を眺めながら高層階で楽しめます♪

 

2021年6月6日までのビュッフェプランには、「ウィークエンドブランチ(土日祝日限定)」ビュッフェがあります。

ここでは、このビュッフェプランについて、ご紹介しますね!

 

ウィークエンドブランチ(土日祝日限定)

シェフのおすすめ冷前菜5品、温前菜3品、メインコース1品、本日のデザート、プチフール、コーヒー又は紅茶

  • ウィークエンドブランチ:7,150円
  • ウィークエンドブランチ+グラスシャンパンとハウスビバレッジをお好きなだけ:+4,950円

 

  • ウィークエンドブランチグラスシャンパン付き:8,690円

表記の税込み価格に15%のサービス料が加算されます。 

実際のウィークエンドブランチメニューはこちら♪

 

「ランチビュッフェに行きたいけど、ドレスコードはあるのかしら?」

そんなアナタに、こちらではランチビュッフェのドレスコードについてご紹介します。

 

ランチビュッフェ利用のドレスコードについて、公式サイトに「ドレスコード」の表記はありません。

なので特に決まりは無いみたいです!

ブログや宿泊記でも、ドレスコードについてのコメントは少ないです。

 

リラックスした居心地重視のホテルなので、堅苦しいドレスコードの印象はないのかもしれません。

 

それでもドレスコードが気になるというアナタ!

そんな時は、スマートカジュアルをイメージすれば、ドレスコードにとらわれず安心して心地良くランチビュッフェを楽しめますね♪

 

ルームサービスのメニューとおすすめ度

提供画像料理

 

アンダーズ東京のルームサービス「インルームダイニング」は洋食はもちろん、和食も充実のラインナップ。

オールデイメニューでは、すき焼風肉うどんやエビ塩ラーメンといった馴染みのメニューが嬉しい♪

 

その他、ルームサービスにはカフェ&バーBeBuのハンバーガーや、ペストリーショップ自慢のスイーツのエクレアもあるんです!

素敵な眺めとインテリア!
そんなお部屋におこもりステイやデイユースして、ゆったりルームサービスで至福の時間を過ごしたいですね♪
ルームサービスならドレスコードも気になりませんね!
こちらでは、ルームサービスのモーニングメニューを一部ご紹介します。
  • 朝食ブレッドとペイストリーのバスケット:1,320円
  • フレッシュフルーツの盛り合わせ:1,540円
  • ワッフルブルーベリー自家製リコッタチーズ 柚子ラベンダー風味のハチミツ ココナッツチップ:1,540円
  • ホワイトオムレツ ハーブほうれん草 グリルしたトマト:1,870円

実際のルームサービスメニューはこちら♪

 

宿泊記やブログでもお部屋でのルームサービスの画像や参考になるコメントを、たくさん見ることが出来ます♪

アンダーズ東京の、ルームサービスに関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

アンダーズ東京の、アフタヌーンティー・カフェ・スイーツ・ケーキについて

アフタヌーンティー

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京ロビー階51階「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」では、アフタヌーンティーが利用出来ます。

5月31日までのアフタヌーンティーのテーマは「スプリンググリーンアフタヌーンティー」♪

みずみずしい新緑をテーマに、グリーンカラーの様々な食材を使った、ちょっとユニークなアフタヌーンティーが用意されています。

 

アボカドとクリームチーズのスイーツ「アボカドチーズケーキ」はアンダーズ東京オリジナル!

紅茶やカフェ、シャンパンとスイーツやケーキを味わうのも楽しいですね。

 

アフタヌーンティーは2部の時間制の利用で、平日・休日では料金が異なります。

  • 平日スプリンググリーンアフタヌーンティー:4,950円
  • 週末スプリンググリーンアフタヌーンティー:5,390円※ゴールデンウィーク期間はこちら

 

  • 土日祝日限定の半個室確約プランもあるので、シーンに合わせて選べます!こちらは時間制ではありません。

土日祝セミプライベートルーム スプリンググリーンアフタヌーンティー:6,050円

 

実際のアフタヌーンティーメニューはこちら♪

 

ペストリースイーツ

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京1階にあるペストリーショップでは、「さくらスイーツ2021」として、様々な桜にちなんだスイーツが用意されています。

8種類のスモールサイズの桜スイーツ詰め合わせは春の到来を感じる上品スイーツ。

ご家族や友人とのシェアや手土産にいかがですか♪

「さくらスイーツ2021」は2021年4月18日までの期間イベントです。

 

アンダーズ東京に、実際に泊まった方の口コミ評判レビューと、宿泊記ブログまとめ

宿泊した人イメージ

画像出典:アンダーズ東京

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 開放的で広々した空間が素敵
  • 快適な距離感が心地よい
  • 和を感じる
  • 照明が暗い
  • スタッフによってサービスがバラつく

 

このようのアンダーズ東京に泊まったことのある人の口コミには、「開放的で広々した空間」「快適な距離感が心地よい」といった良い評判がたくさんあります。

ただ「スタッフによってサービスがバラつく」とのコメントも少数ですがありました。

 

このあと当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評価を4つご紹介します。

リアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしちゃいましょう!

評価: 
星5つの顔

アンダース東京は、虎ノ門ヒルズの上階にあり、1ヵ月に1度母が慈恵医大本院に検査入院するので、1度、娘と泊まってみました。
虎ノ門ヒルズは時々行っておりましたが、アンダース東京は、外資系とは聞いていたものの、やはり素晴らしいホテルでした。専用のエスカレーターでロビー階に上がると、目の前が大変明るく、広々とした空間が広がります。コロナ期間中で外国のお客様も含めてほとんど人がいなかったのですが、とても開放的なイメージで、お部屋はデラックスツインで予約をしておりましたが、もうひとランク上のコーナーデラックスツインに通して頂きました。ウエルカムドリンクも持って来てくださり、大変親切にご対応くださいました。
本来なら、宿泊の方も料金を払わなければならないプールやジムも1回だけなら無料で使用させて頂きました。
真っ白な広々としたお部屋で、日当たりも良く、その部屋からは東京タワーも臨めました。ベッドも、ダブルが2つ並んでいて、最高の寝心地でした。
ホテルですので、夕食は、虎ノ門ヒルズに食べに行ってしまいましたが、大変清潔感のある素敵なホテルでした。

[2019年7月]

評価: 
星3つの顔

会社の同僚と一番シンプルな部屋に宿泊しました。先に同僚がチェックインし、私は仕事終わりにホテルへ向かったのですが、なんと同僚が寝てしまっており部屋番号もわからず、フロントで困り果てていました。フロントの方に事情を説明するも、本当に一緒に宿泊する人か何も確証がないため、教えてもらえず。それは当然の判断だと思います。ただ雨の中、大きい荷物をもって来ていた私は疲れはてていて、しかも夜中のため、早く寝たい。でもどうすることも出来なくて、2時間以上フロントでひたすら同僚に電話。そんな姿をみかねた一人のベテランとおもわれるスタッフのかたが部屋に電話をしてくれたが出ず、部屋まで行ってドアをたたいてくださった事でやっと同僚が起き、部屋にはいることができました。
そのスタッフの方にはとても感謝しています。
ただ、もっと早く何かできないかと手を差しのべてもらえていたら、、、と思ってしまいます。その対応してくださったスタッフの方以外は私が話しかけない限り、声もかけてくださらず、とても不安だったので。イレギュラーな事態の場合ほど、ホテルの対応がとわれるなととても感じた一件でした。

[2016年5月]

評価: 
星4つの顔

友人と二人でタワービューツインに宿泊しました。
東京タワーのライトアップ時間が短くなっていることを、スタッフの方が教えてくださったので、写真を取り逃すことなくすみました。
室内用のスリッパが和柄の草履風になっていたり、お風呂が五右衛門風呂であったりと、和を感じる部分がたくさんあり、都内の他のラグジュアリーホテルとは一味違って素敵でした。
アメニティは雪肌精、ネスプレッソマシンがあるのは良いと思いました。
館内のレストランが時短営業中で利用できなかったので、夕食はルームサービスでとりました。非常に価格が高かったのですが、料理が平凡だったのが少し残念でした。また、ルームサービス利用者が多いのか、注文から提供まで1時間以上かかりました。ここに口コミ文章を入れる

[2021年1月]

評価: 
星5つの顔

同性の友人と二人で宿泊しました。
お部屋はタワービューツインという東京タワーをほぼ正面から見えるお部屋で、夜景が大変きれいでした。
内装も落ち着きのある色味を明るさがあり、ミニバーも充実しておりお部屋に籠るだけでも贅沢な気分を味わえました。
スタッフの方のお召し物やサービス・立ち居振る舞いもかっこよく、少し館内を出歩くだけでも目が合い、声をかけてくださいました。
しかしながら過剰なサービスではなく、快適な距離感を保ってくださいました。
ラウンジでのアフタヌーンティーや、スカイバーで夜景を見ながらお酒をいただきましたが、その際もブランケットや日の当たり方などを気にしてくださり、長時間の滞在になっても快適で、上質な時間でした。
日系ホテルのような離れた距離感ではないのと、外資系ホテルらしいサービスですが、それらがお好きな方には大変おすすめしたいホテルです。
気になる点といえば、少々すべての場所の照明が暗すぎることでしょうか。
あまり目がよくないので、初めて立ち入るには気になりました。
しかし、すべてバリアフリーですし、不安に思っているとすぐに声をかけてくださるので安心して滞在できました。

[2018年9月]

 

このように実際に宿泊した人の口コミでは、「開放的で広々した空間」「快適な距離感が心地よい」といった、設備やサービス面での良い評判がたくさんあります。

 

ただ「スタッフによってサービスがバラつく」とのコメントもありました。

でも投稿が2016年なので、すでに改善されているのかも知れません!

 

 

宿泊記ブログまとめ

バスルーム

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京の宿泊記を書いたブログはたくさんあります。

こちらでは、その中から旅ソムライターのカタツムリ的に、おすすめのブログを3つご紹介します!

 

設備や備品からインテリア、客室からの絶景まで!細部にわたり沢山の画像で見応えたっぷりの宿泊記ブログです。

 

ご夫婦でお誕生日宿泊記ブログです。お誕生日サプライズも素敵!

 

クリスマスランチとクリスマスアフタヌーンティーを詳しく!とっても美味しそうな宿泊記ブログです♪

 

計画前の情報収集には、これらの宿泊記やブログはとっても参考になりますね!

 

アンダーズ東京のプールは子供OK?マッサージやスパ・ジムでアクティビティを満喫!

プール

画像出典:アンダーズ東京

子供と泊まる予定だけど、プールは子供と一緒に使える?

ジムに行くのが習慣だから、アンダーズ東京でも利用したい

そんなアナタに、アンダーズ東京の37階「AOスパ&クラブ」で利用できる、アクティビティをご紹介します

 

AOスパ&クラブは、都心とは思えないほど広くて開放的な1,350㎡のスペースに、20mプールのほか、炭酸プール、バーデプール、トリートメントルーム、さらに豊富なマシンを備えたフィットネスセンター、ジム機能があります。

ジムやプール通いがルーチンの人も安心ですね!

 

ジムが習慣になっている人の本気エクササイズには、インストラクターによるパーソナルトレーニングメニューも用意されていて、ジム並みに爽快感を味わえそう!

また宿泊中に俄然ジムに行きたくなったら、ジム用ウェアをレンタルすることも出来ます。

パーソナルトレーニングメニューはこちら♪

 

プール、フィットネスセンター 営業時間6:30~22:00

フィットネスセンターは宿泊客のみ24時間利用可能(ロッカーエリアは除く)

 

子供さんの利用には、こちらをご参考ください。

  • 対象年齢は、フィットネスセンター、ロッカーエリアが16歳以上、
  • プールは4歳以上の子供から利用が出来ます。
  • いずれも18歳未満の子供の利用には成人保護者の付き添いが必要ですので、ご注意ください。

 

スパトリートメント 営業時間10:00~21:00(最終受付19:30)

スパトリートメントは14歳以上の方のみ利用でき、18歳未満の子供の利用は成人保護者の付き添いが必要です。

スパトリートメントには、スペシャル&パッケージプランなど、数々のメニューが用意されています!

スパトリートメントメニューはこちら♪

営業時間短縮要請に伴い時間変更の可能性があります。詳しくはこちら!

 

アンダーズ東京に宿泊して、プロポーズや結婚式をしたくなったら…。【ウエディング費用など】

チャペル

画像出典:アンダーズ東京

こちらでは、アンダーズ東京での結婚式情報や、ウエディング費用についてご紹介しますね!

 

アンダーズ東京に恋人と宿泊したときに、

この絶景を眺めながら、ロマンチックにプロポーズされたい!

ここでプロポーズされたから、結婚式もこのホテルがいいな!

3ヶ月前にプロポーズされたから、結婚式やウエディングの情報もゲットしたい!

と思ったアナタ、その想いアンダーズ東京のウエディングプランで叶えられます♪

 

アンダーズ東京の最上階52階には、テラスにそびえ立つ独立したチャペルがあって、都内屈指の高層階で結婚式が出来ます。

結婚式は同じ階の「ループトップスタジオ」「TOKYOスタジオ」という2つの会場があります。

 

アンダーズ東京での結婚式はウエディングプランナーをはじめ各専門家と作り上げる、全てがオーダーメイドの結婚式!

ウエディングから二次会まで、また新郎新婦、遠方の結婚式ゲストの宿泊も安心してお任せできますね。

 

ロマンチックなプロポーズを受けたアナタ!

アンダーズ東京では、平日のプライベート相談会から、土日開催の結婚式見学&相談会など、ほぼ毎日相談できるので、是非ウエディングプランと費用の相談をしてみてはいかがでしょうか!

相談会はホテルスイーツも付いて、リラックスしてお話しできそうですね♪

 

こちらではウエディングの一例と費用をご紹介します♪

  • 「早期申し込みで夏に都会的な結婚式をしたい」

2022年アーリーサマーご優待プラン 60名:費用4,466,000円~

 

  • 「少人数・ご家族だけでのウエディングをしたい」

20名:費用1,546,020円~

40名:費用2,384,250円~

上記費用には、消費税、15%のサービス料が含まれています。

詳しい費用や情報はこちら♪公式ウエディング専用サイト

 

プロポーズの予定がある人は、アンダーズ東京のレストランのディナーで計画を実行してはいかが?

思いがけないプロポーズになったとしても、きっとドラマチックなプロポーズになること間違いなし

 

旅ソムライターのカタツムリも、アナタにもドラマチックなプロポーズと、天空の結婚式、夢のようなウエディングが叶いますよう、心から願っています

 

アンダーズ東京への入口や、駐車場・アクセス・住所・送迎情報

こちらでは、アンダーズ東京の1階入口についてご案内します。

1階エントランス

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京がある虎ノ門ヒルズの入口とは別に、アンダーズ東京専用入口があります。

アンダーズ東京専用入口は「ペストリーショップ」と「カフェ&バーBeBu」との間にあります。

外に旗めくロゴの入ったオレンジの旗が目印です!

 

アンダーズ東京の住所と電話番号

まず、アンダーズ東京の住所と電話番号はこちらです。

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目23-4
電話番号:03-6830-1234

 

住所だけじゃわからない!そんな時は、こちらの地図で確認してください。

1階エントランスの外にはロゴの入ったオレンジの旗が掲げられていますので、そこを目指すとわかりやすいですね!

 

アンダーズ東京へのアクセス

こちらではアンダーズ東京へのアクセス方法をご案内します。

 

「電車で行く人」のアクセス

<地下鉄でのアクセス>

  • 東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」:中目黒方面、地下鉄歩行者通路経由で徒歩約3分
  • 東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」:北千住方面、A2出口より徒歩約4分
  • 東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」:地下鉄歩行者通路経由で徒歩約5分
  • 東京メトロ千代田線、丸ノ内線「霞ヶ関駅」:A12番出口より徒歩約8分
  • 都営地下鉄三田線「内幸町駅」:A3番出口より徒歩約8分

 

<JRでのアクセス>

  • JR山手線、京浜東北線、東海道本線、横須賀線、総武線「新橋駅」:烏森出口より徒歩約11分

 

「車で行く人」高速出口からのアクセス

  • 首都高速霞ヶ関ICから約5分

 

「飛行機で行く人」のアクセス

  • 羽田空港からのアクセス<所要時間約30~45分>
    • 羽田空港より京浜急行空港線(都営浅草線直通)にて新橋駅へ、新橋駅よりタクシー又は地下鉄
    • エアポートリムジンバス

 

  • 成田空港からのアクセス<所要時間約80~145分>
    • 成田空港駅より成田エクスプレスにて東京駅へ、東京駅よりJR利用、またはタクシー
    • エアポートリムジンバス

エアポートリムジンバスは、コロナの影響で運休等の可能性がありますので、最新の運行状況をご確認ください

 

アンダーズ東京の駐車場

こちらではアンダーズ東京の駐車場についてご案内します。

アンダーズ東京に車で行くときは、虎ノ門ヒルズの駐車場を利用します。

 

駐車場の営業時間・駐車料金

  • 車:24時間
  • オートバイ:7:00~23:00

駐車料金:宿泊1泊につき3,000円、それ以外の利用は15分間200円です。

 

ヴァレーパーキング駐車場を利用の場合

虎ノ門ヒルズ1階車寄せで車を預け、地下3階時間貸駐車場の出入庫をスタッフの方が行います。

  • 受付時間:7:00~23:00
  • 料金:1回1台1,000円(駐車場代別途)
  • 駐車料金:宿泊1泊にて3,000円何階でも出入庫可能です。

 

駐車場のサイズ制限

虎ノ門ヒルズの駐車場にはサイズ制限があります。

  • 高さ:2.4m、長さ:5.3m、幅:1.9m

 

アンダーズ東京のロビーや喫煙所など、その他施設を紹介!

ロビー

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京のロビーは51階にあります。

1階入口は、「ペストリーショップ」と「カフェ&バーBeBu」との間にあります。

ロゴの入ったオレンジの旗がありますので、そこを目指すとわかりやすいですね。

 

ロビー階へは入口を入り、エレベーターで51階に上がります。

ロビーにはフロントデスクと宿泊者専用ラウンジがあって、チェックイン後またエレベーターに乗って、客室に移動する導線になっています。

 

アンダーズ東京の客室は全室禁煙ですが、ロビー階の51階に喫煙所があります。

レストランでは52階の「ルーフトップバー」のみで喫煙が可能です。

 

アンダーズ東京の、デイユース予約はじゃらんでもOK!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

ベイビュー

画像出典:アンダーズ東京

デイユースについて

眺めの良い客室でリモートワークしたい

WI-FI完備環境の良いところで、集中してお仕事を済ませたい

客室で優雅に、プライベートアフタヌーンティーを楽しみたい!

 

そんな希望も叶う、便利なデイユースという使い方♪

アンダーズ東京では、朝7時から最長12時間滞在できる「デイユースプラン」が用意されています。

宿泊しなくても、デイユースならホテルで素敵な時間が過ごせそうですね!

そんなデイユースプランを、公式サイト、じゃらんや楽天トラベルで確認してみました。

 

アンダーズ東京のデイユースプランに含まれるサービスをご紹介♪

WI-FIインターネット接続無料

宿泊者専用「アンダーズラウンジ」でのソフトドリンク&スナックサービス

37階「AOスパ&クラブのプール、フィットネスセンターの利用

客室ミニバーのソフトドリンク、スナック利用無料

 

デイユースプランの特典も、とっても魅力的ですね!

 

デイユースの予約は、公式サイト、じゃらん、楽天トラベルの全てで、料金は同じでした。※2021年4月確認

ただ時期が変われば、じゃらん、楽天トラベルの料金が変わるかもしれないので要チェックです。

 

ツアーの宿泊について

ツアーでの格安プランを、JTB、じゃらんや楽天トラベルで確認してみました。

 

アンダーズ東京に、ツアーで格安料金で宿泊予約ができるのはJTBです!

じゃらん、楽天トラベルではツアープランは見当たりませんでした。

 

JTBのツアーで「飛行機と宿泊」や「新幹線と宿泊」がセットになった宿泊プランがあります。

これを利用すると、格安料金でアンダーズ東京に宿泊できちゃうんです。

 

例えばJTBでは、こちらのようなツアーが、大人二人で95,200円(47,600円×2名)という格安料金で予約できます! ※2021年4月確認

  • 「平日」羽田空港から伊丹空港へフライト(2席)
  • 「キング」のお部屋に二人で宿泊(2人分のモーニング付き)
  • 「平日」伊丹空港から羽田空港へフライト(2席)

 

このほかにも、早期割引適用のプランなど最新の格安ツアー情報は、JTB公式サイトでチェック!

ただ時期が変われば、じゃらん、楽天トラベルにもプランがあるかもしれないので要チェックです。

 

アンダーズ東京の、お土産とグッズについて

ペストリーショーケース

画像出典:アンダーズ東京

 

アンダーズ東京に宿泊して、ご家族やお友達にお土産を買いたくなった

アンダーズ東京で食べたスイーツを、オウチにお土産にして、また食べたい

 

そんなアナタに、アンダーズ東京のお土産は、1階にある「ペストリーショップ」がおすすめです。

ホテルメイドのブレッド、スイーツやケーキが美しく並び、人気のエクレアも、ここで買うことが出来ます!

見た目もカラフルなうえに美味しいので、お土産として喜ばれること間違いなし!

 

ペストリーショップでは、イートイン出来るカフェがありますので、スイーツやケーキを楽しみながら、ゆっくりお土産選びをするのも優雅な時間の過ごし方ですね♪

 

残念ながら、アンダーズ東京ではお土産グッズ類の販売は見当たりませんでした。

お土産を買うなら、ペストリーショップでチョイスするか、虎ノ門ヒルズ内のショップでのお土産探しはいかがですか♪

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x