リッツカールトン沖縄のルームサービスにビックリ!クラブラウンジ利用は要注意!

「ラグジュアリーホテルに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「リゾート婚をしたいけど、ウエディングや挙式、結婚式事情はどんな感じ?」

「ルームサービスはどんな感じ?実際の評判を知りたい!」

「周辺の観光情報や、どんな過ごし方ができるの?」

 

憧れリッツカールトン沖縄に泊まりたいけど詳しい情報がなくて具体的に宿泊するイメージができないですよね?

今回は、沖縄のハイクラスホテルに泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのtaechaがリッツカールトン沖縄を大解剖しちゃいます♪

 

リッツカールトン沖縄では、ルームサービスメニューが豊富!!

また、クラブラウンジはマリオット・ボンヴォイのプラチナ会員以上の方でも会員特典のクラブラウンジ利用ができません。

お部屋の仕様規定もないので、どのお部屋タイプでも使う事ができます。(別途料金必要)

 

そして、レストランやアフタヌーンティー、プールやジム・エステなどのアクティビティなども充実しているので、実際に利用した方の口コミや評判・宿泊記・旅行記などなど、いろんな情報を交えながら紹介していくので参考にしていって下さい。

 

最安値を確認するならコチラ

 

目次

ザ・リッツ・カールトン沖縄のルームサービスメニューにビックリ!朝食・レストランのメニュー・料金・口コミまとめ

 

「リッツカールトン沖縄」のレストラン「グスク」(朝食~夕食対応)やルームサービス(24時間対応)は、時間帯を気にせず食事を摂れるのが嬉しいポイントです。

またレストランやルームサービス、どの食事にも沖縄ならではの食材がたっぷり使われていて、メニューも豊富なので選択肢が多いのも魅力!

「遊び疲れてホテルから出たくない」「食事場所を探すのが面倒」「部屋でゆっくり過ごしたい」と思ったらホテル内で済ます事もできますが、ルームサービスを利用すれば時間と周りに気を遣う事なく、ゆったりと食事が摂れます。

 

ルームサービスのメニューとおすすめ度

リッツカールトン沖縄のインルームダイニング(ルームサービス)では、沖縄の食材をたっぷり使ったメニューから沖縄料理・定番アラカルトまで約60種類以上のメニューから選ぶ事ができ、おすすめ度は90%!!

 

また、現在はコロナの影響でまん延防止策として、飲食店の営業時間が短くなっている事や、子連れ旅行だと周りに気を遣ったりすることも多く、食事に行く事が難しいと感じるのではないでしょうか?

 

その点、インルームダイニング(ルームサービス)は、場所選びや時間も含めて気を遣わず、ゆっくりお部屋で過ごせるのも嬉しいポイント。なにより24時間対応キッズメニューもあるインルームダイニング(ルームサービス)です。

 

賢く優雅にインルームダイニング(ルームサービス)を活用する。そんな過ごし方もラグジュアリーホテルならでは!です。

 

朝食 7:00~11:00
アメリカンブレックファスト 4,830円
和朝食 4,830円
コンチネンタルブレックファスト 3,680円
◇キッズメニュー
洋食SET 1,400円
和食SET 1,400円
オールデイダイニング 11:00~21:30
セットメニュー 6,100円~
アペタイザー&サラダ 1,900円~
シェアスタイル 1,500円~
パスタ・スープ 1,900円~
メインディッシュ 2,900円~
オススメ沖縄メニュー 2,300円~
サンドイッチ・ハンバーガー 3,400円~
チーズ&デザート 2,300円~
キッズメニュー(食事) 1,800円~
キッズメニュー(デザート) 1,000円
夜食 21:30~7:00
アペタイザー・サラダ 1,900円~
パスタ・スープ 1,900円~
シェアスタイル 1,500円~
サンドイッチ・ハンバーガー 3,600円
メインディッシュ 2,900円~
チーズ&デザート 2,300円~

※ブログより

 

その他、アルコールなどのメニューも豊富に揃っているので、滞在中でのルームサービスのメニューを選ぶのも旅の楽しみの一つになりそう!

★★★★★

ルームサービスやコンシェルジュに電話をした際には名前を呼んで頂いて対応してくれる事に驚き感動しました

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

施設・部屋・スタッフの対応ともに素晴らしいものでありました。シーズンオフということもあってか混雑もしておらず、ゆったり過ごせました。ルームサービスのハンバーガーが最高においしかったですまたぜひ滞在したいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

 

レストラン一覧とメニュー・料金・口コミ|朝食・ランチ・ディナー別

リッツカールトン沖縄のレストランなど5つあります。

 

  • ちゅらぬうじ
  • 喜瀬
  • グスク
  • ザ・ロビーラウンジ
  • ライブラリー

 

「ちゅらぬうじ」はイタリアンレストラン、「喜瀬」はホテル内一番人気の鉄板焼きレストラン、「グスク」は朝食ビュッフェから夕食まで利用できるオールデイダイニングとなっています。

「ザ・ロビーラウンジ」は人気なアフタヌーンティーやスイーツ、アラカルト、泡盛などの豊富なアルコールが楽しめます。「ライブラリー」は軽食や飲み物があります。

 

イタリアンレストラン ちゅらぬうじ

リッツカールトン沖縄 イタリアンダイニング ちゅらぬうじ

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

主に、沖縄で採れる食材をふんだんに使ったイタリアン料理を味わう事ができる「ちゅらぬうじ」。ドレスコードはスマートカジュアル

店内は木目調で大人なインテリアと高い天井という空間、シックな雰囲気が「さすがラグジュアリーホテル」といった感じです。

また、外のテラス席もあるので屋外での食事も楽しめますが、季節によっては虫が寄ってくる可能性もあるので気を付けて下さいね。

 

DEGUSTAZIONE  24,000円(税サ込・ディナー)
RYUKYU      19,000円(税サ込・ディナー)
※お子様のご利用は6歳以上になります

★★★★☆

美しい虹に架かる見目麗しい本格的イタリア料理 沖縄の言葉で「美しい虹」を意味する“ちゅらぬうじ”。 トラディショナルなスタイルでありながら、主に沖縄県産食材を中心に使用した本格的なイタリア料理 沖縄のここでしか食べる事が出来ないジャンル 趣のある店内から「水を湛えた庭」を眺めながらのお食事は格別。 テラス席もあり、その日の天候や気分に合わせてお食事をテラスで食べたりもいいねー。

【RYUKYU】のコース 総料理長 アルベルト・クツィットさんのこだわりのダイニングのお料理 ロマンチックな景色と共に✨ ■ドリンクはシャンパン ペリエジュエを1本頼みました ■車海老をボイル、ドラコンフルーツ 上にウイキョウ ■クガニたまごのポーチドエッグ、サラミ、島らっきょ、仕上げにトリュフ ■牛テールのラビオリ 仕上げにパルメザン ■イカ墨のパスタ ■沖縄県産のウナギ 黒米のリゾット 鰻が食べれるなんて嬉しい 沖縄産鰻は初です ■やんばる島豚 白いんげん、エシャロット 上にシークワーサー ■ココナッツのアイスクリーム 季節のフルーツ ■ピスタチオのビスコッティ、さんぴん茶のトリュフ、シークワーサーの寒天 沖縄県産の食材にこだわり、伝統的なイタリアンの技法でお届けする「琉球イタリアン」がお楽しみいただけます。沖縄でしか体験できないメニュー

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

料理はとても美味しい。 さすがはリッツ。しかしホテル価格… サービスが残念。 応用がまだきかない時期なのか、利き手によってカトラリーを変えていなかったりシルバーの置き方に少し雑さを感じました。 料理説明は頑張ってる感を感じられ印象は良かった。 リッツ・カールトンというホテルで従事していることを自覚してもらいたいかなと。 ゲストはそこを期待して来店します。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

今回で4回目のステイでしたが、快適に過ごせました。

イタリアンのちゅらぬうじは趣向をこらした美しいお料理で、お酒と共に楽しめないのが本当に残念でしたが、とても美味しくいただきました。コロナ禍が落ち着けばもっと楽しめるかもしれません。
リッツ・カールトンのスタッフの方々は皆さんとてもフレンドリーでいつも癒されます。
朝食はこのご時世としてはやや人が多かったように思いますが、ホテルとしての感染対策は十分にされていたと思いますし、お客様それぞれがマナーを守っておられたようでしたので、でさほど心配はありませんでした。とても楽しい時間を過ごせました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ディナーはちゅらぬうじでいただきましたが、沖縄の食材がたくさん使われていたり、全てのお料理がちょうど良い分量でコースの最後まで楽しむことができました。みなさんとても親切で気持ちの良い対応をして頂けて、思い出に残る誕生日の旅行になりました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

レストラン「ちゅらぬうじ」では、いつも驚き美味しさと出会えています

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆

非常に良かった。
ローケーション最高でした!
エステも日常からの解放感を感じられリラックスできました。
お部屋も綺麗で、ゆっくり休めました。
最上階に泊まらせていただきましたが、景色がすごく綺麗で良かったです。
朝食のパンの入れ物が凝っていて可愛かった。
スタッフさんの対応が雑さが見られ一部誠意にかける方がいたのが残念です。
ちゅらぬうじに夜行かせていただきましたがスタッフの対応(男の若い人)特に最悪でした。
料理は美味しかったのですが、残念です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

今回は初めて伺いました。
久しぶりの旅行なので、ゆっくりしたかったので夕食はレストランでいただきました。
今回はちゅらぬうじと喜瀬さんにお世話になりました。すっごく美味しくいただきました。スタッフさん方もとても感じ良く、雰囲気も良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

2泊しましたが、最高の体験でした。スタッフは懇切丁寧で総じてハイレベルでした。
食事は朝昼にグスク、夜はちゅらぬうじとThe Barに行きましたが、いずれも大変美味しくて凝られていました。

—— GoogleMapの口コミ

 

鉄板焼きレストラン 喜瀬

リッツカールトン沖縄 鉄板焼きレストラン 喜瀬

画像出典 リッツカールトン沖縄
リッツカールトン沖縄のレストランの中で、一番人気のお店「鉄板焼きレストラン 喜瀬」。ホテルの3階にお店があり、夕食のみの営業。ドレスコードはスマートカジュアル
特に沖縄県産の黒毛和牛のお味は、どのゲストから良い評判をもらうほど!
シェフが目の前で料理する様子が見られ、視覚からも食材を楽しむ事ができます。座席数も少ないことから身も心も寛ぐ事ができる贅沢な大人時間を堪能する事が出来ます。
また、日曜日のみランチの提供があり「喜瀬バーガー」を数量限定(30食)で提供しています。
喜瀬         30,000円(税サ込)
迎恩         26,000円(税サ込)
明澪         23,000円(税サ込)
喜瀬バーガー     3,700円(税サ込・日曜日限定ランチ)

★★★★☆

リッツの中にある鉄板焼きkise 流石リッツ!サービスもお味も美味しかったです✨

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

値段は高いが美味しかった。きせコース。 あわびもほしい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

リッツカールトン内になる鉄板焼き喜瀬へ。 楽しみにしていた夕食。 予約時間も早かったのか2組でした。 コロナ禍なので助かりましたが普段はどうなのでしょう? 一番いいコースとアラカルトで注文させていただきましたら。 一言で言うとお肉はとても美味しかったです。 リッツカールトンの中なのでさすがにお値段もそれなりです。

ただ素晴らしい接客と子どもにも温かく迎えていただけただけでも感謝致します。 こども用のご飯も用意してくださりとても嬉しかったです。 コースは男性だと少し物足りない量かもしれませんね。 またアラカルトでお肉だけ食べにいきたいです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

喜瀬別邸の名残を残す、鉄板焼き喜瀬にて昼夜それぞれ訪問させていただきました。

まずはお昼から。毎週日曜昼12時~15時に30食限定の「喜瀬バーガー」をいただきました。目の前でシェフが丁寧に調理をしてくれるため、視覚でも大いに楽しめます。味はもちろん期待を裏切らない美味しさで大衆食のハンバーガーをしっかりと食事に昇華してくれています。下に添えられているのは付け合わせのゴーヤと紅芋のチップス。甘味と苦味が程よくバランス取れていて延々と食べ続けられます。

次にディナーを。ディナーは3種のコースから選ぶことができ、一番手頃な琉球(RYUKYU)を選択しました(¥16,000-)。 1. 鰹のレモングラス 2. 近海鮮魚抹茶 3. 沖縄県産黒毛和牛のサーロイン 4. ガーリックライス 5. シャーベット どれも美味しくいただきましたが、個人的には鉄板上で釜炊きした炊き立てのご飯をガーリックライスにして食べるというのは初めてだったので経験としてもとても満足のいくものでした。担当してくださったシェフの方も程よい距離感で話をしてくれるので流石だな、と関心しっぱなしでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

沖縄に行けば毎回行きます。

落ち着いてて高級感はありますが、子供フレンドリー。コースは多いのでアラカルトをシェアしました。この界隈では一番好きです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

レストランの喜瀬はいつも使ってますが、そこは変わらず、素晴らしかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

喜瀬のステーキは美味しかったです。また鉄板焼きということもあり、息子も見入っていてくれていたので特別グズりもせず安心しました。またディナー中、スタッフの皆様も息子に気をかけて頂き、楽しそうに過ごさせて頂きました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

喜瀬バーガーは毎週日曜日限定で提供されるランチメニューで、予約がベターです。
目の前でいちから焼き上げられる様子をみながら楽しめます。お味も大変おいしく、ボリューム満点でした。シェフの方がもう少し愛想よくご対応いただければなおよかったのではないかと感じました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

喜瀬を利用させて頂きましたが、味は申し分なく、家族共々、「美味しいね」と言いながら満足できました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

大晦日のディナーは 喜瀬 を利用しました。大変豪華な鉄板焼きでワインも選択肢も多く満足しました。

カウントダウンパーティも地元の方の演舞とプロの歌手の方が来られて盛り上げていただきました。

—— GoogleMapの口コミ

 

オールデイダイニング GUSUKU(グスク)

リッツカールトン沖縄 グスク

画像真出典 リッツカールトン沖縄

 

モーニングからランチやディナーまで、ホテル内で一番気軽に利用いただけるオールデイダイニング「グスク」

朝食は、沖縄料理をはじめ、洋食や和食など豊富なメニューをビュッフェスタイルで楽しむことができ、リッツ・カールトンの中でもお値打ちな価格でカジュアルに食事を楽しめ、夜には曜日限定(火・木・土)で生の三線の音色を聞きながら夕食を頂く事ができます。

 

リッツカールトン沖縄 グスク メニュー表

画像出典 リッツカールトン沖縄

★★★★☆

宿泊時の朝食で利用しました。 どの料理も美味しく満足でしたが、パンの種類が豊富で美味しかったので個人的には一押しです。
接客も皆さん感じが良く、特に1人だけ服装の違う方(マネージャー?)の子供への接客が、まさに満足を超える「感動」という感じで大変印象が良かったです。 また客がブッフェの皿から料理取った後に、頻繁に盛り付けを直して、綺麗な見た目を維持している点も良かったですね。
1点残念だったのはリッツに相応しくないDQN風の集団が最終日に店内にいた点ですね。 ノーマスクの集団が料理を取っている姿を見るのは正直不快でした。 コロナ禍なのでそこは店員さんが早く気づいて注意してほしかったです。 以前海外のホテルのレストランで食事をしていた際に、明らかにそのホテルに似つかわしくない感じの女性客が店員さんにお店から出ていくように言われている姿を見かけたことがあるので、それくらいの措置をしても良かったのではと個人的には感じました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

リッツ・カールトン沖縄に宿泊するときは必ず朝食はグスクのビュッフェを利用します。 和食コーナーは沖縄料理しかないほど沖縄を堪能できます。洋食コーナーももちろん充実してます。どれも美味しくて朝から食べ過ぎに注意してが必要です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

THE RITZ CARLTON沖縄の施設内に入っているダイニング、グスク。沖縄へのプライベートで特別な旅行の際にこちらのホテルに泊まりました。朝食が含まれる内容だったので、こちらで数回朝ごはんを食べました。沖縄の最高品質の食材で作られている実感があり、とても楽しめました。モーニングのパンも毎日日替わりで変わる商品があり、飽きずに楽しむことができました。沖縄特有の紅芋を使ったパン、そしてフレッシュなジュースも全部美味しかったのですが、夜に食べたリッツカールトン沖縄 オリジナル 石焼タコライス、うちなー焼きそばも美味しかったです。

—— GoogleMapの口ミ

★★★★☆

とうとう来てしまいました。 リッツカールトン!!! まず結論からお話しますと! ここのホテルは素晴らしいです!!!

旅行中で1番幸せなひと時を迎えられました。

まず、車でエントランスに行くと ドアボーイの方々が笑顔でお出迎えしてくれます。

この時から(あれ?なんかすごい感じがいい!ファーストインパクト最高だなぁー)って気分になります。

そして館内に入り、館内スタッフにレストランの場所を尋ねると レストランランまで案内をしていただきました。 いやぁー違うますねー!! そこで予約していたグスクに到着!! 名前もまだ言ってないの 〜様ですか?お待ちしておりました!っとの一言!! えっ!? 時間帯で名前を把握されてるの?? 驚きですよねぇー!!! そして席につき、料理を注文!! 正直全て食べたかったのですが その中でも食べたいものをチョイス。 ここでも感動が!! 予約時に嫁がお肉が苦手と伝えてあったのですが その事が完璧に共有されていて 嫁が頼んだメニューに対して これはお肉が中に入っていますが大丈夫ですか?との確認!!! もうね! 食べる前からここは絶対美味しいなって思いになりました。 次々と料理が運ばれて来まして 頼んだもの全て美味しいですねぇ〜!! 空間、料理、サービス どれも最高級なものに出会いました。 ありがとうございます。 次回沖縄に来る時は確実に宿泊致します。 幸せな時間をありがとうございました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

さすがリッツ。 普通の料理もおいしかった。 値段はたかいが、美味しい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

サービスが良い 人によりますが😆

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理もデザートも一流です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

沖縄料理を頂きたかったのでグスクを予約した。
お食事は最高だった。出汁の旨みが食材を引き立て、本当に本当にすべてが美味しかった。ゴーヤチャンプルと石焼タコライスはお薦めである。
次回も必ず利用したい。お誕生日のケーキとチョコレートのお土産ありがとうございました。

—— GoogleMapの口コミ

 

ザ・ロビーラウンジ

リッツカールトン沖縄 ロビーラウンジ

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

ザ・ロビーラウンジ」では、窓からの景色を楽しみながら、沖縄の要素をふんだんに取り入れた人気のアフタヌーンティーをはじめ、県内産の食材を使ったスイーツや片手でつまめるオリジナルサンドイッチ、沖縄そばなどバラエティ豊かな内容を味わうことができ、紅茶なども評判が良いのでカフェという感覚でチェックイン・チェックアウトの前後に利用したいですね。

 

室内28席と座席数少なめ、各テーブルとも間隔が広くとられています。

ゆったりと優雅なカフェタイムを過ごす事ができ、夕方には幻想的なサンセットを眺める事ができます。

 

リッツカールトン沖縄 ロビーラウンジ メニュー表画像出典 リッツカールトン沖縄

★★★★★

アフタヌーンティー利用しました🫖 次は予約してテラス席狙います。 4500円でドリンクメニュー豊富で 食事はペロリと食べられる分量でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

リッツカールトンといえば、ロビーラウンジ。 ロビーラウンジといえば、リッツカールトン。 沖縄なので、沖縄らしいアフタヌーンティーをチョイスしました。 ぶくぶく茶は…独特でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

アフターヌーンティーをいただきましたが、落ち着いた雰囲気でとても楽しめました。 また景色が綺麗なのも良いですね。 子供用のメニューもありますが、量がかなり少ないので小学生くらいになると少しもの足りないかと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

地元なので一度宿泊してみたいと思っていたので、まずはお茶をしに行きました。

驚いた事に従業員が結婚式の相談に来たお客と隣の席で商談をし始め、もっと安いプランはないのか?などのげんなりする会話を始める始末。 そんな会話を料金を払って聞かされるとは。

すぐに席を立ちましたが、こちらのホテルには商談室もないのかと驚きました。 二度と足を運ぶことはないでしょう。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

リゾートらしさを押し出したラウンジ。外にも4つほどテーブルがあり、そちらの席では海を眺めながらお茶を飲むことができる。

屋内も非常に良い空間。お好みで選べます。リッツカールトンオリジナルブレンドの紅茶は飲みやすく、普段飲まない人にもおすすめ。

沖縄そばなんかもあるので、ランチっぽく使ったりもできます。そのあたりならお値段も程々なので、雰囲気を楽しむのに良いかもしれません。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事が特に印象に残ったがとても美味しかった。

グスクでの夕食は、味は勿論だが雰囲気がとても良かったし接客も良かった。朝食のその場で作ってくれたオムレツも美味しかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夫婦と2歳の娘を連れて利用しました。
スタッフの優しさがとてと印象に残りました。記念日でもないのにグスクのスタッフが娘のためにサプライズをして頂きとても喜び、思い出に残る旅行になりました。また沖縄へ来た時には利用したいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

子供の誕生日記念の旅行でしたが、子供が沖縄到着後に骨折してしまい、不安の中の滞在でした。チェックインから常にお気遣いいただき快適な過ごせました。また、誕生日のサプライズも用意して頂きました。食事も夜グスクとイタリアンを利用しましたが美味しかったです。また来年滞在したいです

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

一言でいえば大満足。屋外プールもあり部屋からの眺めは海も見えて解放感がある。部屋はきれいで広い。
朝食はルームサービスか「グスク」を二択となる。グスクはウッディ感のあるガラス張りの明るい雰囲気。テラスと海が見え解放感がある。和洋食があり、海ぶどうやゴーヤなど沖縄らしい料理が並ぶ。ヌードルステーションではうどんか中華麺を選べる。沖縄そばはないがクオリティの高さに満足。サラダのドレッシングがとても美味しい。
ディナーは沖縄料理・パスタ・ハンバーガー・寿司などアラカルト料理、豚しゃぶ・バーベキューを含むコース料理など多彩なメニューからの選択となる。連泊をしたのでバーベキューとハンバーガーをいただいたが美味しい料理だった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

二度目の訪問とても気持ち良く過ごせました。お部屋も快適。グスクでの朝食も美味しいです。

—— GoogleMapの口コミ

 

ライブラリー

リッツカールトン沖縄 ライブラリー

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

1階屋外プールのそばにある「ライブラリー」。ここでは写真集や書籍、おなじみの漫画!?などがズラリと揃っていて、軽い飲み物・片手でつまめるフィンガーフードなどのメニューがあり、こちらもカフェ感覚で使えます。とはいえ、アルコールの提供もありますよ。

 

自由に出入りでき、無料のデトックスウォーターが常備してあるのでプ―ルで疲れたら「ライブラリー」でカフェ片手にゆっくりと休憩。何てこともできちゃいますね!

屋内28席・テラス席も13席あるので少し空いた時間をカフェタイムとして使ってもよさそう!

★★★★★

初めてのリッツカールトン。2018年冬に3週間程滞在させていただきしました。ラグジュアリー感満載。ライブラリーは本を読んだり簡易なミーティングでも使えます。ドリンクもオーダーできるので便利。静かな空間で調度品もセンスがいいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ホテル自体がパワースポットのような、とても気持ちの良い滞在でした。
ほとんどホテルの屋内プールにいましたが、フリーフローのドリンクプランもあり、ライブラリーの本を読みながらのんびりゆったり過ごせました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

プールはライブラリーとつながっていてとても快適だと思います

—— GoogleMapの口コミ

 

朝食・ランチ・ディナー別
イタリアンダイニング

ちゅらぬうじ

17:30~21:30

※お子様のご利用は6歳以上から

鉄板焼きレストラン 喜瀬

日曜日限定

12:00~14:00

17:30~21:30

オールデイダイニング

グスク

7:00~10:30

11:00~16:30

17:00~21:30

ザ・ロビーラウンジ

11:00~23:00

11:00~25:00(金曜日・土曜日のみ)

13:00~18:00(アフタヌーンティ)

ライブラリー 10:00~22:00
インルームダイニング

(ルームサービス)

24時間対応

 

リッツカールトン沖縄 喜瀬 限定30食バーガー

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

レストランは、「オールデイダイニング グスク」以外は基本ディナーのみの営業ですが、「鉄板焼きレストラン 喜瀬」での喜瀬ハンバーガーは日曜日のみ30食(数量限定)のみ提供しています。

他、「ザ・ロビーラウンジ」や「ライブラリー」の時間帯をチェック、インルームダイニング(ルームサービス)なども視野に入れつつ沖縄の旅の食事を賢く満喫したいですね。

また、コロナの影響でレストランや施設などの営業時間が変更になっているので、事前に確認する事をオススメします。

 

ビュッフェのメニューまとめ|服装に決まりは特になし!

 

リッツカールトン沖縄のビュッフェは、「オールデイダイニング グスク」「専用のクラブラウンジ」になります。

 

朝食がビュッフェスタイルとなる「オールデイダイニング グスク」の洋食は、スモークサーモンやチーズ、シェフがオムレツや目玉焼き・エッグベネディクトを目の前で作ってくれます。

 

和食では、ジューシーという炊き込みご飯やゆし豆腐が入ったお味噌汁・納豆・小鉢料理、ミニ沖縄そばなど、沖縄料理もありと種類豊富で目移りしちゃって、摂りすぎ注意です!

 

クラブラウンジでは、メインの料理とビュッフェスタイルと組み合わせての朝食となりガッツリと食べたい方は「オールデイダイニング グスク」がオススメです。

 

リッツカールトン沖縄のレストランの基本のドレスコード「スマートカジュアル」ですが、「オールデイダイニング グスク」などビュッフェ時の服装(ドレスコード)は、特に公式ホームページに記載がないので決まりは特にないようです。

ただし、ラグジュアリーホテルなので、あまりラフすぎる格好は控えた方が無難です。

 

リッツカールトン沖縄のビュッフェに関する口コミを楽天トラベルで確認するならコチラ

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のクラブラウンジが使える部屋は条件付きで全室可!客室のおすすめはプレミアデラックスルーム!

 

クラブラウンジや専用フロアが使える部屋タイプは全室!

リッツカールトン沖縄のクラブラウンジが使える部屋タイプは、「有料のクラブラウンジサービスを申し込む」か「クラブラウンジが利用できるパッケージプランで予約する」事でどの部屋タイプで利用することができます!

また、マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員以上でも、クラブラウンジ利用ができません。

特別なクラブラウンジをぜひ味わってみて下さい。

 

リッツカールトン沖縄 クラブハウス

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

リッツカールトン沖縄のクラブハウスは、4階の専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウト専用コンシェルジュからの周辺観光情報の案内や予約代行などを行ってくれます。

 

また、1日に5回の食事を楽しむ事ができ、その内容に驚くばかり!

朝食のアメリカンブレッド・和朝食、そのほかにもシリアルやブレッド・ヨーグルト・カットフルーツなど。

 

お昼時にはクラブラウンジ内に設けられたテラス・シェフズライブステーションより、日替わりで2パターン(窯で焼いた手作りのビザ・黒毛和牛と沖縄の新鮮な野菜のバーベキュー)をランチタイムで味わうことができるので、2泊以上される方は両方楽しむことが出来ます。

 

また、20時からのスイーツ&コーディアルは、「リッツカールトンケーキ」と名前がついたチョコケーキや、瓶入りのフルーツやケーキ、塩気のあるおやつもあったりと、眠る前にハマってはダメな「甘い∞塩気」の無限ループを体験しちゃうかもしれません!

 

その他、アフタヌーンティー、オードブル、アルコールを含むドリンクサービスもあります。

 

そんなクラブラウンジ利用のお申込みは当日でも出来ますが定員枠があります。 絶対にクラブラウンジを利用したい!方は事前予約はマストです。

営業時間 7:00~22:00
朝食 7:00~10:30
朝食(ランチ) 11:30~13:30
アフタヌーンティー 14:30~16:30
オードブル 17:30~19:30
スイーツ&コーディアル 20:00~22:00
利用料金(1人/日) 通    常 11,000円(税・サ別)
ハイシーズン 13,500円(税・サ別)
トップシーズン 17,000円(税・サ別)
パッケージ(1泊) 70,587円~

※ブログより

※お子様のクラブラウンジに同行できるのは、5歳以下無料・6歳から11歳以下:13,283円(1室お子様2名まで可能)

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはプレミアムデラックスルーム!

リッツカールトン沖縄の客室タイプは、4タイプのゲストルームと2タイプのスイートルーム全97ルームがあります。

 

  • デラックスルーム
  • ベイデラックスルーム
  • プレミアムデラックスルーム
  • カバナルーム
  • プレジデンシャルスイート
  • ザ・リッツ・カールトン スイート

 

「デラックスルーム」「ベイデラックスルーム」は45平方メートルの広々したお部屋とテラスがあるのが特徴。階層によって名前が変わっています。

プレミアデラックスルーム」は全室角部屋に位置し、広々としたリビングスペースがあります。

「カバナルーム」はテラスに設置されたプライベートジェットバスがあり、屋外のプールへダイレクトにアクセスする事ができます。

「プレジデンシャルスイート」と「ザ・リッツ・カールトンスイート」は最上階の東西に1室ずつ位置し、最高の景観を楽しむ事が出来ます。

 

部屋の詳細・写真についてはコチラ

 

また、リッツカールトン沖縄では、子連れ家族に嬉しい「添い寝は11歳まで」可能。

ただし、6歳~11歳までのお子様はお一人5,000円(税・サ別)の料金が発生します。お子様料金には朝食・お子様用のアメニティー館内使用料が含まれています。

≪リッツカールトン沖縄公式サイトより≫

 

デラックスルーム

デラックスルームは3タイプあります。

デラックスルーム

リッツカールトン沖縄 デラックスルーム

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

広さ:45平方メートル  眺望:ベイビュー  階層:1階~4階  室数:54室

 

どのお部屋も最低でも45平方メートルの広さがあるため、デラックスルームでも快適に過ごすことが出来る客室です。一番室数のある「デラックスルーム」でも十分にラグジュアリー感を体感できる仕様になっています。客室の作りは「ベイデラックスルーム」と同じです。

ただし、階層が高くない1~2階のお部屋になると、海などの眺望はあまり期待できないかもしれません。

 

ベイデラックスルーム

リッツカールトン沖縄 ベイデラックスルームからの眺め

 

広さ:45平方メートル  眺望:ベイビュー  階層:5階~7階  室数:24室

 

客室すべてにバルコニーがついていますが、階層が違うので客室の作りが「デラックスルーム」と同じでも景色が違ってきます

ベイデラックスルームのメイン階は5~6階で、外は緑豊かなゴルフ場越しに名護湾などの海まで眺めることができます。

「眺めも部屋も良い方がいい!」方は「ベイデラックスルーム」を、眺望をこだわらず高級感だけでもお部屋を楽しみたいという方は「デラックスルーム」を選ばれるのがおすすめです。

 

プレミアデラックスルーム

リッツカールトン沖縄 プレミアデラックスルーム

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

広さ:58平方メートル  眺望:ベイビュー  階層:2階~6階  室数:9室

 

「プレミアデラックスルーム」は、各階の角部屋に位置し、他のデラックスルームよりも13平方メートル広い客室になっている点がおすすめポイントです!

3方向に窓があるので光がたっぷりと入る明るい客室。ただし、デラックスルームと同じ階層になる場合もあります。お部屋選びに「景観」を優先事項とされてる方は気を付けて下さいね。

 

部屋の詳細・写真についてはコチラ

 

カバナルーム

リッツカールトン沖縄 カバナルーム

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

広さ:45平方メートル  眺望:テラスビュー  階層:1階  室数:8室

 

「カバナルーム」はデラックスルームと同じく45平方メートル。屋外が29平方メートルのテラスエリアの中にテントが張ってあるジェットバス付きジャグジーと寝転がれるスペースがある客室になります。

また、テラスの奥の扉から屋外プールへダイレクトにアクセスできるので、プールで泳ぎ疲れたらジャグジー横で寝転がって休憩できるのも魅力。

外に繋がる扉はオートロック式なのでセキュリティー面でも安心できます。屋外プールに行く際などは鍵を持っていく事をお忘れなく。

 

「カバナルーム」のジャグジーがついているというだけでも解放的な空間。

大人旅でおこもり的に利用してもよし、子連れのご家族でワイワイと賑やかに利用するもよし、沖縄ならではのリゾート感と解放感を味わえるのがカバナルームを満喫する過ごし方もいいですね。

 

ちなみに「カバナ」とはホテル用語で、「施設内の廊下を通らなくてもプライベートビーチやプールに直接出ることができる部屋」を指します。

 

プレジデンシャルスイート

リッツカールトン沖縄 プレジデンシャルスイート画像出典 リッツカールトン沖縄

 

広さ:105平方メートル  眺望:ベイビュー  階層:7階  室数:1室

 

圧巻の広さ、105平方メートの室内と約100平方メートルのバスタブ付きバルコニーの客室です。

建物の東側に位置し、270度のパノラマビューなので、沖縄のキレイな海・緑豊かなゴルフ場・広い空が独り占めできます。

また、バスタブは室内とバルコニーと一つずつあり、どちらともジャグジーがついているので最高のラグジュアリー感を味わう事が出来ます。

旅行で来たけど、バスタブにゆったりと時間を忘れてリラックスする。「何もしない贅沢」を体感するような過ごし方もおすすめです。

 

ザ・リッツ・カールトン スイート

リッツカールトン沖縄 リッツ・カールトン・スイートのテラスジャグジー

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

広さ:105平方メートル  眺望:ベイビュー  階層:7階  室数:1室

「プレデンシャルスイート」と同じく105平方メートルの室内と約100平方メートルのバスタブ付きバルコニーの客室で最上階である7階に一室だけある「ザ・リッツ・カールトンスイート」

メインベッドルームに加えて、コネクティングルームが1室あるので、4名まで宿泊可能です。

ザ・リッツ・カールトンスイートは、建物の西側に位置しているので、同じく270度のパノラマビュー、沖縄のキレイな海・緑豊かなゴルフ場・広い空を堪能しながら、ジャグジーにつかり沈みゆく夕日を眺める・・・サンセットを仲間と共有する!そんな過ごし方もいいですね。

 

部屋の詳細・写真についてはコチラ

 

アメニティーはアスプレイブランド!持ち帰りは一部OK!

リッツカールトン沖縄のアメニティーグッズはさすがのラインナップ!

「お持ち帰りできるかな?」っと迷うものもありますよね。ここでは、お持ち帰りのマナーをご紹介しつつ、忘れず持ち帰りたいアメニティーグッズをご紹介していきます。

 

【リッツカールトン沖縄のアメニティー】

  • イギリス「アスプレイ」のバスアメニティー

(石鹸・シャンブー・コンディショナー・ボディローション)

  • ボディタオル
  • バスソルト
  • ボディローション
  • ソープ
  • バスローブ
  • スリッパ
  • ビーチサンダル(夏季限定)
  • 歯ブラシ
  • ヘアブラシ
  • 髭剃り
  • クシ
  • 爪磨き
  • ヘアバンド
  • コットン
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • ソーイングキット

 

また、高級リゾートホテルだとオリジナルのアメニティーがあり、見慣れないグッズ達も「持ち帰りがOKかNGなのか」迷います。

基本的なマナーとしては、個包装になっていて使い切りタイプのアメニティーグッズの持ち帰りはOK。

NGについては、シャンプ―などがボトルタイプだったり、タオルや寝具まわり、食器類などは持ち帰りNGとなります。

 

子連れ旅行でついてくる、お子様専用のアメニティーグッズや小さいトートバックはそのまま旅行のお土産としてお持ち帰りOK。

 

また悩むのが、「ビーチサンダル」とプールやビーチに持っていける「布製のトートバック」ですが、こちらもお持ち帰りOKのアメニティーグッズになります。

 

リッツカールトン沖縄ブティックの公式のオンラインショップがないので、気になるアメニティーがある時は、ホテル内のブティック(ショップ)をチェックしてみて下さいね。

 

リッツカールトン沖縄の部屋設備や備品やグッズの詳細を確認するならコチラ

 

バスローブと2種類のパジャマあり!?

リッツカールトン沖縄のでは、バスローブの他にやや薄でのワッフル素材のパジャマが2種類用意されています。

2種類といっても、同じ引き出しの中に、上下に分かれたセパレートタイプのパジャマと、ガウンタイプの2種類のパジャマが入っています。

ガウンタイプはパジャマではなく、水着を着て部屋から移動する時に羽織るためのガウンになります!」

 

こちらも、着心地がよかった!など気になる方は、ブティック(ショップ)内にあるので、是非チェックしてみて下さい。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプールは子連れOK?スパやゴルフ・ビーチでアクティビティを満喫!

リッツカールトン沖縄では、アクティビティがとっても充実してます。

 

プライベートビーチ・プール

リッツカールトン沖縄 旧プライベートビーチ

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

プライベートビーチ

リッツカールトン沖縄では、喜瀬ビーチの一角にあったプライベートビーチが2019年に閉鎖になっており、近隣のビーチ利用はすべて有料となっています!

プライベートビーチが閉鎖とは、残念すぎます。

 

喜瀬ビーチ・ブセナビーチ・かりゆしビーチが、リッツカールトン沖縄から近く利用しやすいので、コチラをご紹介していきます。

また、ビーチへのアクセスはホテルスタッフに申し出れば送迎可能です。

 

 

各ビーチ利用金額

【喜瀬ビーチ】

喜瀬ビーチパレスホテルの目の前にあるビーチ。

プライベートビーチが閉鎖せれるまでは、コチラの一角にリッツカールトン沖縄専用ビーチがありました。

 

利用期間 2021年3月23日~2021年10月31日

入場料 13歳以上 1,500円(税込み)  4歳~12歳  900円(税込み)

詳細はコチラ

 

【ブセナビーチ】

ザ・ブセナテラスホテルのプライベートビーチになります。

利用期間 通年

入場料 3,300円(税込み・施設利用料込み・6歳以下無料)

コインロッカー利用 200円

 

【かりゆしビーチ】

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ、沖縄かりゆしリゾートEXES恩納のプライベートビーチになります。

利用期間 3月~10月

入場料 大人 550円(税込み)  4歳~12歳 330円(税込み)

詳細はコチラ

 

ビーチによっては施設利用が料金に含まれていたりするので、利用される際は確認していかれるのをオススメします。

また、プライベートビーチが有料になったので、海で過ごすより施設内のプールでゆっくりするという過ごし方をされるのもいいですね。

 

プール

プールは通年利用できる屋内と、夏季限定の屋外2カ所楽しめます。

※どちらの利用も16歳未満のお子様は保護者同伴が必要です。

 

  • 屋内プール

屋内プールは本館とは別のスパ棟の地下階にあり、専用通路を歩いて5分ほどの距離。

この距離でもホテルスタッフにお願いすれば、電動カートで送迎してくれますよ。

ロッカールームも完備されているので貴重品があっても安心です。

 

プールは、長さ17m・幅3.6m・深さ約1.3mと大人用のプールになっており、プールサイドにはソファー。

部屋を出たところに、カバナスタイルで屋根のある「温水のジャグジー」や「デイベット」もあるので紫外線を避けてゆっくりできます。

宿泊者とスパ利用のお客さまのみ利用でき、時期によっては屋内プールは貸切状態になるのである意味穴場的スポット

 

営業時間が9時~21時。16歳未満の子供は17時まで利用できます。

 

  • 屋外プール(夏季限定4月~10月)

 

 

屋外プールはホテル棟1階にあり、水着を着て部屋からプールに移動する事ができます。

屋外プールは大人が推進1.2m。小さいお子様も使えるよう一部は水深80㎝と浅くなってます。

プールに入って思いっきりはしゃいでもよし、パラソルがあるデッキチェアで寝転がって過ごすのもいいですね。

 

プールサイドにはスナックなどの軽食を販売するキッチンカーやドリンク類を提供するバーが設置されています。また、シャワーブースやタオルの準備があったりと、至れり尽くせりの屋外プール。

ライブラリーがプールサイドに隣接されてるので、疲れたら「ライブラリー」で休む。屋外プールだけで1日過ごせちゃいますね。

 

営業時間は8時から日没まで。

 

スパトリートメント

リッツカールトン沖縄 スパ

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

リッツカールトン沖縄のスパ施設は宿泊する建物と独立しています。

歩ける距離ではありますが、夜などの時間帯などは送迎をお願いする事をおすすめします。

スパを受けてもらう前に体を温めトリートメントやマッサージの効果を高める為のヒートエクスペリエンスの施設もあります。

 

  • 浴槽
  • シルキーバス(女性のみ)
  • シャワーブース
  • 風化珊瑚タイル岩盤浴(3台)
  • ドライサウナ ※水風呂はありません。

 

そして、スパのトリートメントやマッサージで使用するブランドは、英国高級スパブランド「ESPA」

トリートメントやマッサージは女性が主に受けるイメージがありますが、リッツカールトン沖縄では、メンズ用のスパメニューも充実しています!

アロマオイルを使ったリラクゼーションを中心にしたマッサージや筋肉疲労を回復してくれるマッサージ、フェイシャルやマニキュア、ペディキュアまでケアしていただくメニューもあります!!

 

圧の強いマッサージから、身体を緩めるためのマッサージまで豊富なメニューから選べれるのがいいですね!さすが、高級スパといったメニューのラインナップです。

 

また、妊婦さんでもスパトリートメントを受ける事のできる「ナチュラリーヌチュアード」というメニューもあります。

 

男性の皆様は、ぜひ日頃の感謝も込めて家事や育児でお疲れな奥様や彼女へ、スパのトリートメントやマッサージを楽しむ時間をプレゼントしてみては?

もしくは一緒に受ける。そんな過ごし方をされてみてはいかがでしょうか?

 

また、オプション的に一休限定プランを利用されると、通常価格よりも格安に利用できるのでおすすめです。

ゴールドエリートやプラチナエリート会員以上の特典として、エンハンスドトリートメントが受けられます。

≪公式サイトはコチラ≫

≪一休限定プランはコチラ≫

 

ゴルフ

リッツカールトン沖縄 ゴルフ

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

リッツカールトン沖縄は、かねひで喜瀬カントリークラブの敷地の中にあります。2017年5月には日本プロトーナメントの開催コース。また、毎年PGAシニアツアー開幕戦開催会場にもなる名門ゴルフコース

ゴルフ好きの方には最高の立地ではないでしょうか?

 

ゴルフは早起きしてプレーするイメージがありますが、目の前がゴルフ場なら時間をゆったりと使いながら、午後からプレーをスタートさせるプランもありですよね!

しかも、最高のロケーションの中でのプレーは、日本にいる事を忘れさせてくれるほど!!ストレスなくのびのびとゴルフを楽しめます。

 

アクティビティ

リッツカールトン沖縄では、沖縄ステイをより充実させるために様々なアクティビティが用意されています。

2022年1月現在のもの、季節や状況によって内容の変更があります。

 

  • 珊瑚の苗作り

世界的にも問題になっているサンゴの白化現象を引き起こす原因や問題などを学び、サンゴを増やすための苗作りを体験できます。

また、オプションで直接苗付け体験が出来ますよ。

 

料金(一人) 6,000円
時間(2時間) 9:00~16:00
最少催行人数 2名
苗付け体験(写真プレゼントあり)
スノーケリング(5歳以上) 5,000円
ダイビング(10歳以上) 11,500円
時間(4時間) 8:00~12:00  10:30~14:30  12:30~16:30

 

  • 琉球ハーバルソープづくり

沖縄ならではの天然素材から、ハーブ・アロマオイルを使い、ソープやバスボム・アロマリップクリームなど作る事ができます。(2つ体験可)

対象:小学生以上(未就学児は保護者同伴で利用可)

時間・料金:60分 10,000円

・琉球アロマリップクリーム&キャンドル

・琉球ハーバルソープ

・琉球紅塩バスソルト&バスボム

・琉球虫除けバーム&ソルトスクラブ

・琉球ハーバルボール作り

また、子供用アクティビティとして「キッズマニキュア」があります。

 

  • クッキングスタジオ

イタリアン・琉球料理と交互に開催。「鉄板ダイニング 喜瀬」でオリジナルレシピが学べます。作った料理をそのままランチ頂いてもOK

場所:鉄板レストラン喜瀬

参加費:9,200円

定員:10名様

対象:16歳以上

 

  • カクテルクラス

プロのバーテンダーから基本的なカクテルの知識を学びながら、シェイカーの振り方や扱い方、グラスの拭き方などを学びつつ、最後に泡盛を使ったカクテルが飲めます。

場所:クラブラウンジ内(旧ザ・バー)

参加費:3,900円

定員:6名(20歳以上)

 

  • リッツニック

リッツカールトン沖縄 リッツリック

画像出典 リッツカールトン沖縄

こちら大人気のリッツニック!

専用バスケットにサンドイッチなどの食事とマットをセットにした、リッツ流ピクニックボックスを注文できます。ホテルのお気に入りの場所や周辺の近隣ビーチなどに持って出かけてリゾートならではの開放的なピクニック気分を味わえます。ドライブがしがてら観光スポット先で広げてもらってもOK♪

料金:4,600円(一人分)

※2名からの受付。お届け希望時間から3時間前までに予約

≪公式サイトはコチラ≫

 

  • リッツ・キッズ・ナイト・サファリプログラム(子供向けアクティビティ)

お子様向けプログラム。お部屋の中に小さなテントをはり、LEDランタンをともしてナイトサファリさながらの体験が出来るアクティビティです。

テントの中には、ライオンのぬいぐるみリュックや沖縄の地図やクレヨン・シールなどのお子様が喜びそうなものがズラリ。部屋に入った途端、お子様が喜ぶ姿が目に浮かびますね。

対象年齢:4歳~8歳

対象ルーム:プレミアデラックスルーム、プレジデンシャルスイート、ザ・リッツ・カールトンスイート

料金:お子様おひとり 5,400円

 

ジム

リッツカールトン沖縄 ジム

画像出典 ザ・リッ・カールトン沖縄

 

最新トレーニングマシン (テクノジム社)を完備したフィットネスジムとなっていて、ガラス張りの気持ちいいスペースにあります。宿泊客とスパ利用の方のみ使える施設で、24時間利用可能。

水やタオルも完備されているので、手ぶらで行けます。

ルーティンとして体を動かしている方には嬉しい施設。ホテルからスパ棟にあるジムまで軽く5分程度歩きながら利用できるのでリフレッシュできますね。

※16歳未満の方は利用不可

 

また、公式サイトに詳細は載っていないアクティビティとして、「ヨガ」があります。

ほぼ毎日、朝と夜に無料イベントとしてヨガが開催されています。

朝は、海を眺めながら体と向き合うヨガを、夜は眠る前にリラックスするためのヨガを取り入れてみてもいいですね。

参加者が少なければ、ほぼプライベートレッスン状態でヨガを受ける事ができ、ヨガ経験がない方でも気軽に参加できますよ。

 

日々の疲れを取るためにリラックスするのは大切ですが、適度な運動をすることで体のバランスが整います。リゾートの正しい過ごし方としても、軽く体を動かせるジムやヨガを積極的にとりいれてみるのもおすすめです。

ちなみに、有料ですが海辺で行われるヨガもありますよ。

 

フィットネスの詳細を確認するならコチラ

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄の宿泊記ブログまとめ|実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

宿泊記ブログまとめ

リッツカールトン沖縄の宿泊記・旅行記のブログは多いのです。

実際に宿泊された方の達の宿泊記やブログをご紹介します!ぜひ、旅行の予約やツアーなども含めて宿泊記ブログなどからも参考にしてみて下さいね。

 

とにかく写真がたくさん載っていて綺麗で、イメージしやすいです。

沖縄旅行が楽しすぎて、「体験したものをすべてアップ」というよりは、シンプルに施設を利用してどうだったかの情報が詰まっています。

ホテル内の施設情報を重点的に知りたい方にお勧めの宿泊記です。

 

部屋レポ「リッツカールトン沖縄」ブログ宿泊記をチェック!

同じくホテル内の施設情報がギューッと詰まったブログになります。廊下まで撮影しているほどの伝えよう。

「人生、最高の体験をするためには?」で選んだ先がリッツカールトン沖縄。

口コミや評判など事前情報をあえてチェックせずにホテルを体験された宿泊記ブログです。

 

とても細かく書かれた文章と写真でブログが構成されています。

「どのタイプのお部屋に泊まったのか」「何を体験したのか」「こんな感じです」などなど・・・

リッツカールトン沖縄の旅行記だけで15個以上の記事を書かれてます。

旅行好きなご夫婦のブログなので、海外旅行や国内のホテルの旅行記など旅行好きの方には見ごたえのあるブログになります!

 

子連れ旅行をお母さん目線で分かりやすく書かれている旅行記

子連れだと、どこに行こうか決めるのが大変だったりしますよね。リッツカールトン沖縄のアクティビティを利用しながらどうやって楽しんでいったか。

また、ご夫婦とも車の運転はされないそうなので、レンタカー以外の移動手段についても参考になる旅行記になっています。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 部屋が清潔感がありキレイだった
  • スタッフがホスピタリティにあふれていた
  • 子供が少なく落ち着いた雰囲気が良かった
  • 景色・景観がよかった

 

口コミでは、部屋が清潔感があり綺麗だった。」「スタッフのホスピタリティがよかった。」「景色・景観がよかった。などが高評価でした。

反対に、ハイクラスのホテルなので子連れのご家族様への対応プランも充実している分、時期によっては反対の意見も出てしまっているようです。

 

次に、実際の口コミ評判レビューを掲載します。リアルに泊まった事がある人の評判をみて、旅行の参考にして下さい♪

評価: 
星5つの顔

<主人と2人で行きました。当日お部屋のアップグレードをして頂き、ガバナスイートに宿泊できました。ダメなポイントや、改善点等見つからないくらい素晴らしいサービス、素晴らしい景色を堪能できました。具体的には、スタッフの方たちの丁寧な、迅速なサービス、またホスピタリティにあふれていると感じる瞬間が多々ありました。夕食の時間や、ホテルからのバスの手配など迅速に対応して頂きました。朝食もコロナ禍ならではのビュッフェスタイル、オーダースタイルを混ぜた形式でしたが、どれも美味しくて主人も私も大満足でした。部屋がプールのあるテラスに直結していたのですが、夜は星空が堪能でき、忘れられない旅行になりました。温泉施設もついており、そこまで行く道のりも非日常的でした。

[2020年11月]

評価: 
星4つの顔

私は主人と2人で行きました。ツインのお部屋ですごく清潔感がありとても良かったです。部屋からは海も見ることができました。部屋は高評価でした。ただ、たまたまだと思いますがお子様連れのお客さんが多くすごく騒がしかったです。リッツ・カールトンと言えば大人なラグジュアリーな雰囲気だと思っていたので、残念でした。ホテル側は何も悪くはないのでしょうがないとは思いますが。あと、朝食も思っていたより普通だったです。もう少し豪華だと皆さん喜ばれると思います。値段が高いぶん、どこかでもう少し高級感を出した方が他のホテルとの違いが出るんではないかと思います。今は子供がいるので、また家族で利用したいです。その時に少しでも改善されてたらいいなと思います。

[2019年10月]

評価: 
星4つの顔

ホテルでゆっくりすることを目的に友達と2人で宿泊しました。部屋はスタンダードなタイプです。沖縄のリゾートホテルが立ち並ぶエリアではなく、ブセナテラスやハレクラニなど高級ホテルがあるエリアの丘に位置します。その為客層は良く、子供が少ないので落ち着いた雰囲気なのがとても良かったです。
ホテルからビーチは遠いので、海で遊びたい!という人には向かないホテルだと思います。フロントのスタッフが少なく、客室から電話が繋がりにくかったことが残念でした。もう少しスタッフの人数を増やせばいいのに…と感じるほどです。

総合的に見て、大満足のホテルでしたが、古めなので水回りなどもう少しきれいにすれば、もっと良さを引き出せると思いました。

[2019年7月]

評価: 
星5つの顔

恋人(現夫)と2人でプレミアデラックスルームに宿泊しました。この時、私はリッツカールトンに宿泊するのは初めてでしたが、とても感動しました。チェックイン時から、今まで泊まった普通のホテルとの違いが明確でした。入り口前でスタッフさんが出迎えてくださり、荷物を運んでくれました。玄関に入るととても良い香りに包まれ、通りすがるスタッフさん皆さんがひとりひとり立ち止まってお辞儀をして丁寧に挨拶してくれます。ロビーにつくと、ふかふかなソファでウェルカムドリンクを頂きチェックイン手続きをします。手続きが済むとお部屋に案内してくれますが、その間スタッフさんはどこから来たんですか?観光されましたか?など気さくに声をかけてくださります。もちろん荷物も運んでくれます。部屋に行くまでも、開放感がありとてもお洒落なテラスや内装を見るだけでわくわくしました。お部屋はとても広くて綺麗で、写真で見たとおりでした。

テーブルにはボトルワインとグラスがおいてあります。夏だったので夕方に外のプールも利用しましたが、ライトアップされており人もいなくて良い雰囲気でした。大きくて清潔で、休めるチェアも置いてありました。朝になるとプールは子供連れの家族で賑わっていました。朝食はホテルのレストランで頂きましたが、種類も多く沖縄の料理も楽しめるビュッフェで、とてもおいしかったです。チェックインからチェックアウトまでとても快適で優雅な気分を味わえ、人生で一番最高な宿でした。

[2018年8月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

また、誕生日当日だけではなく、誕生日の週や誕生日月にも「誕生日プレゼントをもらえた!」など配慮してもらえたという口コミもありました。

「サプライズ旅行」の方は予約する際など、スタッフに伝えておくと思い出に残るサービス受けれるかもしれませんね!

 

楽天最新のレビューを確認するならコチラ

 

過ごし方まとめ

 

沖縄という観光リゾート地の中で、あえて「周辺観光しない。ホテルの中で過ごす何もしない贅沢な時間を味わう」という過ごし方をおすすめします。

常にスマホやパソコンが手放せなかったり、いつも頭から仕事の事が離れないっという方は本当に多いです。

 

自分自身を労わってますか?またいつも一緒にいる事が当たり前になっている家族や友達・恋人との時間を、非日常の場所で見つめ直し向き合うことが、より特別な時間になるのでは?と考えます。

 

あえて何もしない事がストレスに感じてしまう方は、ぜひホテル主宰のアクティビティに参加されてみてはいかがでしょう?

ホテル内で過ごせるアクティビティが豊富にそろっているので、朝晩開催されるヨガに参加して「整える」事に集中してみてもいいかもしれませんね。

アクセクしない。余白を持つ。本当に大切な事って実は身近な事だったりします。それに気づくことができた旅は、日常に戻ってからの活力になります。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のアフタヌーンティー・カフェ・スイーツ・ケーキについて

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

旬のフルーツを使ったスイーツは、甘すぎずそれぞれの素材を活かしたアフタヌーンティー

営業時間は13:00~18:00 時間制限があり2時間制となっています。

以前は2種類のアフタヌーンティーが選べましたが、現在は「リッツカールトン沖縄アフタヌーンティーセット」のみのようです。

内容は下記の通り(公式サイトより ※季節によって内容がかわります)

・栗のタルト

・シークワーサーマカロン

・アセロラとカーブチーのゼリー

・雪塩ちんすこうと黒糖のブラウニー

・ブラックフォレストベリー

・自家製スコーン プレーン&パイナップル

・マスカルポーネクリーム 自家製シークワーサージャム ハニコム

・海ブドウ 金美人参のフランブラータチーズ

・豆腐ようスモークサーモンタルト

・伝統菓子ポーポー フォアグラ

・クリスプもずくゼリー

・チャンプルーのフリッタータ


20種類以上の高級紅茶TWGにコーヒーやカフェラテなどの飲み物が選べるので、どれにしようか迷っちゃうのがアフタヌーンティーの醍醐味。

しかも、お替り自由なんて嬉しすぎます。

 

スコーンにつけるはちみつやジャムは4種類ほど準備されているので、自由に小皿に取り分けてフレーバーを楽しめますね。

 

リッツカールトン沖縄アフタヌーンティーは、金色の輪の中に黒い板がセットされたティースタンド。てっぺんのモチーフは、ザ・リッツ・カールトンのライオンが鎮座しているので、ぜひチェックしてみて下さい♪

小ぶりなオードブルやスイーツが並んで、見た目にも可愛く食べるのがもったいないくらいです。

下から、1段目にはスコーンなどのお食事系。 2段目はスイーツ、3段目はオードブル料理が並びます。

 

量としてはやや少なめなので、男性やしっかり食べたい方には物足りない可能性もあります。

また、アフタヌーンティーも有名ですが、ケーキセットやカフェとしても利用いただけます。沖縄伝統ぷくぷく茶も召し上げれますよ!

 

リッツカールトン沖縄 ロビーラウンジ スイーツメニュー画像出典 リッツカールトン沖縄

 

人気のアフタヌーンティーですた、ケーキなどカフェやスイーツの口コミや評判も良いので、参考にしてみて下さいね。

★★★★★

ザ・ロビーラウンジは木目調の落ち着いた雰囲気。金色のライオンが輝くスタンドで登場。リッツならではのスタイルはケーキ・サンドイッチ・スコーンなどが並ぶ。どれも美味しい。
3日間の滞在は非日常感があり、プライベートビーチやプールを楽しみ、料理も大満足のホテルだった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ラグジュアリーホテル。朝食もしゃぶしゃぶ、鉄板焼きも全てが美味しい〜。ラウンジのケーキとティーが他にはない美味しさ!!!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

チェックイン時間より少し早めに着いてしまったのでロビーラウンジでティータイムをしましたが、そこで頂いたリッツ・カールトンオリジナルのチョコレートケーキが絶品でした。

—— GoogleMapの口コミ

 ★★★★★

ラグジュアリーホテル。朝食もしゃぶしゃぶ、鉄板焼きも全てが美味しい〜。ラウンジのケーキとティーが他にはない美味しさ!!!

—— GoogleMapの口コミ

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のデイユース予約は一休でもNG!ツアーで格安料金で宿泊できるのは楽天トラベル!

デイユースについて

デイユースとは、宿泊をせず客室を利用できるプランのことです。

 

リッツカールトン沖縄では、残念ながらお部屋利用が出来るデイユースのプランがありません

「デイユースを利用して、飛行機までの時間調整をしたい」

「チェックアウトしたけど、デイユースを利用して部屋を使いたい」など、最後までリッツカールトン沖縄を堪能したいところですが、残念ながら一般的なご利用ではお部屋のみ利用できるデイユースプランがありません。

 

部屋利用ができませんがデイユース可能なのが、スパ・トリートメントやフィットネスなどスパ棟の利用ができるプランです。

スパのみ利用での予約は一休限定プランが格安で提供しています。

 

一休限定スパプランへの予約サイトはコチラ

 

デイユースプランではないですが、マリオット・ボンヴォイのプラチナエリート会員16時にレイトチェックアウトができます。

また、ゴールドエリート会員だと14時のレイトチェックアウトと会員特典でデイユースに近いサービスを受ける事ができます。

 

【マリオット・ボンヴォイの主なエリート会員特典】

ゴールドエリート(25泊から49泊/年) プラチナエリート(50泊から74泊/年)
会員限定 スパ エンハンスドトリートメント
14時チェックアウト

(部屋の空き状況で変動)

16時チェックアウト

(部屋の空き状況で変動)

レストラン・バーなどの利用時 25%割引 レストラン・バーなどの利用時 50%割引
部屋のアップグレード 部屋のアップグレード

(一部スイート含む)

Marriott Bonvoy公式サイトより一部抜粋

 

プラチナエリート会員になると、「デラックスルーム」から「リッツ・カールトンスイート」にアップグレードされたという体験をされた方も!!

デラックスルームのお値段でスイートに泊まれるなんて、夢のようですね♪

また、リッツカールトン沖縄のクラブラウンジは、プラチナエリート会員以上であっても使えません。

特典としプラチナエリート会員は通常クラブラウンジの利用ができますが、リッツカールトン沖縄は使えないので要注意です。

 

宿泊について

リッツカールトン沖縄に、ツアーで格安に宿泊の予約ができるのは「楽天トラベル」です!

単体だけでみると、楽天やじゃらん・一休と予約サイト間にほとんど差はありません。

ただし、楽天やじゃらんは「飛行機と宿泊」や「+レンタカー」などのツアープランがあります。早期で予約をする事で早割などの割引を受ける事ができ、格安に旅の手配ができちゃいます!

 

例えば、楽天トラベルのツアープラン

3月末旅行予定で『楽パックスペシャル ダイニンググスクでの朝食付き ベイデラックスルーム(航空券付レンタカー無し)』での見積もりは

@39,700×大人2名=79,400円という格安で取る事ができます!!

 

※2022年1月に検索

※飛行機の利用時間やレンタカーのランクによっても値段の変動があります。

※一休は、2018年には航空券付きプランを廃止。ツアーの取り扱いがありません。

 

ぜひ、楽天トラベル公式サイトへチェックしてみて下さい。

 

楽天トラベルで格安料金を確認するならコチラ

 

また、ツアーではなく宿泊のみだったら、リッツカールトン沖縄の公式サイトや一休からも予約は可能です。

マリオット・ボンヴォイなどお手持ちのカードのポイントやマイルなどの兼ね合いをみながら賢く格安にお得に泊まっちゃいましょう♪

 

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄の駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは正午までOK!

リッツカールトン沖縄からのシャトルバスや送迎などがないため、レンタカーやエアポートリムジン、シャトルバスなどを使ってそれぞれがホテルに向かう事になります。

ここでは、リッツカールトン沖縄の住所や電話番号、駐車場など基本情報をご紹介していきますね。

 

リッツカールトン沖縄の住所・電話番号・チェックイン・チェックアウト

リッツカールトン沖縄の住所になります。

 

郵便番号:〒905-0026

住所 :沖縄県名護市喜瀬1343-1

電話番号:0980-43-5555

 

チェックイン 15:00

チェックアウト 12:00

 

車をご利用の場合

那覇空港から北へ約70キロメートル

那覇空港より沖縄自動車道を利用で約75分(終点の許田ICを降りて部瀬名方面へ約3キロメートル南下)

一般道を利用な場合は、西海岸に沿って走る国道58号線を車で約90分(道路状況により変動)

※国道58号線喜瀬交差点よりホテルまでは約1キロメートル程

 

ホテル自体が高台にあるので、駐車場は地下駐車場となっています。

駐車場直結の出入り口があるので、雨が降っていてもを気にせず車を停められます。

 

≪駐車場台数・スペース≫

108台 屋内駐車場

 

≪料金≫

セルフパーキング  無料

バレーパーキング  3,000円/1泊

現在コロナの影響で、バレーパーキング(スタッフが変わりに駐車場に車を出し入れしてくれるサービス)は中止になっています。

 

 

ハイヤー

中型ハイヤー4名乗り 片道18,000円(所要時間75分)

ハイヤーなら送迎可能。手配は、到着日前日までにフライト情報と合わせて直接事前連絡を。当日はホテルのロゴを持ったスタッフが到着口にてお出迎えしてくれます。

 

≪予約≫

リッツカールトン沖縄

電話番号:0980-43-5555(代表)

※午後9時~午前6時までは深夜料金が適応

※到着日前日より100%キャンセル料発生

※予約変更やキャンセルは到着2日前までにホテルへ連絡

 

レンタカー

レンタカーは、旅行前に好きな車種やタイプを選ぶなど料金を比べながら手配されてみてはいかがでしょう?

普段乗らない車やオープンカーやハイクラスの車を手配して乗ってみるのもよいかもしれませんね♪

空港からレンタカー会社までは空港からのシャトルバスなどの送迎サービスが用意されていますが、ユニバースレンタカーはシャトルバスの代わりにタクシー利用後、店頭でレシートをみせると料金精算をしてくれる「タクシー送迎サービス」を行っています。

 

 

エアポートリムジン

空港リムジンバス・沖縄エアポートシャトル

那覇空港とリッツカールトン沖縄、オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ、または、かりゆしビーチ前を結ぶ空港リムジンバスまたはエアポートシャトルを利用して、普段運転手係なお父さんや旦那さん、彼氏さんとゆっくりお酒を楽しみながらホテルに向かうのもよさそうですね。

 

≪空港リムジンバス≫

那覇空港(国内線)―リッツカールトン沖縄間

大人 2,140円

3歳~11歳 1,070円

3歳未満は無料

 

那覇空港(国内線)―オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ間

大人 2,140円

3歳~11歳 1,070円

3歳未満 無料

詳細はコチラ

 

≪沖縄エアポートシャトル≫

那覇空港(国内線)~~~かりゆしビーチ間

大人 1,600円

小学生のお子様 800円

乳児 無料

未就学のお子様は、同伴者1名につき1名無料。2人目からお子様料金。

詳細はコチラ

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のお土産やグッズは?ショップ・ブティックについて

リッツカールトン沖縄 ブティック

画像出典 リッツカールトン沖縄

 

リッツカールトン沖縄ブティックは、沖縄色豊かなお土産が揃っています。

・琉球ガラスのグラス 2,500円~

・やちむんカップ・マグカップ 3,700円~5,900円

・シーサー 箸置き 一個 770円 / ペア 1,540円

立ちシーサーコロ ペア 2,530円~
(公式サイトより抜粋)

 

また、レストランに出てきたジャムや、アメニティーにあったパジャマなどもこちらのブティックで買う事ができ、他にも水着や衣類、リッツカールトンのライオンのぬいぐるみやお菓子、少しですが日用品も置いてありますよ。

沖縄色満載のお土産もいいですが、他では買えないリッツカールトンブティックでオリジナルグッズやコラボグッズをお土産にしてもいいですよね。

個人的にオススメなのが、リッツのロゴ入りのバックです♪

 

お持ち帰りが出来ないアメニティー類もこちらのブティックで購入できます。気になるリッツカールトン沖縄グッズは、ぜひショップを覗いてチェックしてみて下さいね。

また、ホテルブティックの公式オンラインショップがないので、現地での購入をおすすめします。

 

【電話でのお問い合わせはコチラ】

ブティック営業時間は9時~22時まで

電話番号:0980-43-5555(代表)

 

会社の人や家族やお友達、またはご近所さんにと、相手先を考えてお土産を選んでいると、帰りの飛行機の荷物が気になるところですよね?

お部屋のクローゼットの中に「リッツカールトン沖縄」の段ボール箱があります。実はこれ、ショップで買ったお土産などの荷物が多くなった時に使える段ボール箱なんです♪

こちらにお土産類などの荷物を梱包、自宅への配送手配をすれば帰りのバゲージへの心配もなくなります。

配送料は約3,000円ほどで利用できます。

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

リッツカールトン沖縄 ウエディング画像出典 リッツカールトン沖縄

 

施設・ロケーションともに最高のリッツカールトン沖縄では、7つのウエディングプランがあり結婚式を執り行う事ができます!

 

  • フォトウエディング

リッツカールトン沖縄での宿泊2泊とアニバーサリーディナー付きのプラン

 

  • ウィークエンドセレモニー&パーティ

土日祝。名護湾を一望できる場所からの挙式とレストラン付プラン

 

  • ウィークデイセレモニー&パーティ

平日。落ち着いた和やかな雰囲気の挙式&パーティのお値打ちプラン

 

  • トワイライトセレモニー&スイートルームパーティ

完全プライベート空間のスイートルームでのトワイライトウエディングパーティ

 

  • プールサイドセレモニー&パーティ

名護湾を望む挙式と1階のプールサイドでのパーティプラン

 

  • ビーチセレモニー&パーティ

『ピュア・ロード』と呼ばれる干潮時に現れる神秘的な道を望む、屋我地ビーチでの挙式&パーティプラン

 

  • 世界遺産ウエディング

世界遺産の「勝連城」での挙式とパーティプラン

 

チャベルはないですが、リッツカールトン沖縄の建物内でしか味わえない景色やホスピタリティを感じる挙式プランもステキですが、世界遺産での挙式&パーティや、ビーチでの挙式はBBQを楽しめる!というカジュアルな挙式プランまであります。

他ではなかなか味わえない自分らしいウエディングスタイルを選ぶことが出来るのが嬉しいですね!!

 

まさに大人の結婚式・リゾートウエディングと呼ぶにふさわしい、高級感のある上質な結婚式ができます。ご自身はもちろん招待したゲストの皆さまも結婚式からホテルステイまで全員がハッピーで幸せな時間を共有できます。

 

また、リゾートウエディング・挙式・結婚式は「現地へ下見に行けない」不安があると思いますが、オンラインで結婚式の相談会もやっているので、気になる方は、ぜひ公式サイトへアクセスしてみてください。

≪公式サイトはコチラ≫

≪リッツ沖縄ウエディングフォトグラファー Instagramはコチラ≫

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄周辺の食事やレストラン・観光スポットをご紹介!

リッツカールトン沖縄周辺で、アクセスしやすいスポットを紹介していきますね。

(コロナの影響で臨時休業や時短営業など、状況が都度変わってきます。)

絶対行きたい!ゆずれない場所へは、営業時間などの確認は楽しい旅行にするためにも必ずチェックしていきましょう。

また、うみちゅらら国際通り店(現在コロナの影響で臨時休業中)や道の駅などのショップで周辺施設入場料が格安に購入できますよ。

≪うみちゅらら国際通り点はコチラ≫

≪道の駅はコチラ≫

 

リッツカールトン沖縄公式HPより 美ら海水族館画像出典 リッツカールトン沖縄

 

観光スポット

  • 美ら海水族館

言わずと知れたジンベイザメがいる超有名な観光スポット「美ら海水族館」。

写真で見たことがある「ジンベイザメが優雅に泳ぐ図」を実際見てみたいと思われた方も少なくないはず!

ジンベイザメやマンタが見れる巨大水槽は圧巻の観賞スポット。その他、イルカショーや黒潮探検ツアーなどプログラムもありますが、休止や変更もあるので事前にチェックしていきましょう。

 

【営業時間・入場料】※現在、コロナの影響で時短営業となっています。

 

営業時間 9:00~17:00(16:00入館締切)
大人 1,880円
中人(高校生) 1,250円
小人(小・中学生) 620円
6歳未満 無料
【アクセス】
 住所 : 〒905-0206
      沖縄県国頭郡本部町石川424
電話番号: 0980-48-3748
 駐車場 : 海洋博公園駐車場
       全部で9カ所に駐車場があります(すべて無料)

 ≪美ら海水族館公式サイトはコチラ≫

 

  • 万座毛

那覇空港からリッツカールトン沖縄へ向かう道中にある「万座毛」。周りの植物は県の天然記念物に指定されていて、目の前に広がる海は、晴れていたらその透明度がハッキリと分かるほどの絶景スポット。

20分ほどで周辺散策も出来るスポットで、2020年には新しい施設「万座毛」もオープン。駐車場不足も解消されて、いくつかの飲食店やショップが入っています。ホテルに向かう道中、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

【アクセス】
 住所 :〒904-0411
      沖縄県国頭郡恩納村恩納2767  万座毛周辺活性化施設
電話番号: 098-966-8080
 駐車場 : 万座毛第一・第二駐車場

≪万座毛公式サイトはコチラ≫

 

  • 古宇利大橋

「古宇利大橋」は、古宇利島に行くための一本橋で定番の観光スポットになります。

沖縄本土で一番きれいな海と言われるほどのクリアな海の上を走る爽快感は、日本じゃないような感覚になるのではないでしょうか?

橋の上は車を停めるエリアがないので、写真を撮る時は橋に乗る前に撮りましょう。

美ら海水族館とも近いのと、古宇利島は車で10分程度で1周できてしまうほどの島です。ちょっと足を延ばしてドライブをしてみてもいいですね。

 

 

【アクセス】

住所 : 〒905-0406

沖縄県国頭郡今帰仁古宇利

電話番号: 0980-56-2256

 

食事

  • お食事処ちゃんやー

300年の歴史を誇るフクギ並木が印象的な「お食事処ちゃんやー」。最近移転をされたので、建物自体は新しいですが、古き良き沖縄に出会える場所です。宿泊施設も併設していますよ。

食事は、あぐー豚のしゃぶしゃぶコースなど沖縄の郷土料理をたっぷり味わえると好評、ランチ・ディナーともに完全予約制です。

 

【アクセス】
  住所   : 沖縄県国頭郡本部備瀬
電話番号: 090-6862-4712
 駐車場  : あり

 

  • 百年古家 うふやー

とにかく施設内が広く立派な庭園もあるお店!です。テーブル席・テラス席・掘りごたつ席など少人数から大人数まで受け入れてくれる「百年古家うふやー」

沖縄料理をガッツリと食べれるアグー肉そばセットやしゃぶしゃぶのコース等がありますが、ご馳走を食べすぎて少しお腹を休めたいなと感じているころに最適なのが「ちゅら御膳」

特に女性に優しい味付けになっていているオススメの定食です。

 

 

【アクセス】

住所 : 沖縄県名護市中山90

電話番号: 0980-53-0280

駐車場 : 普通車120台(無料)

≪公式サイトはコチラ≫

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x