和倉温泉 多田屋の大浴場

「和倉温泉 多田屋に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「老舗高級旅館だから心付けを渡す必要があるのかな?」

「釣りができる宿だと聞いたけど、実際に釣りをした人のブログを読んでおきたい!」

 

和倉温泉 多田屋に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな和倉温泉 多田屋に泊まって100%満喫したいあなたのために、旅ソムライターのちーちゃんが和倉温泉 多田屋を大解剖しちゃいます♪

 

和倉温泉 多田屋の外観
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋は、1885年創業の老舗高級旅館です。

旅館ならではの安心のおもてなしが受けられ、静かで落ち着いた滞在ができるので、両親へのプレゼント旅行家族で過ごす記念日旅行におすすめ

2世代・3世代でも泊まれる広めの客室が充実しています。

反対に、和倉温泉駅からは少し離れたお宿なので、温泉街を気軽に歩き回りたい方やアクセスの良さを重視する方にはあまり向かないかもしれません。

 

そんな歴史ある老舗旅館に宿泊するなら、「心付けって渡すべきなのかな…」と気になりますよね。

和倉温泉 多田屋で心付けを渡す決まりは無いですが、この記事では心付けに関する注意点や豆知識もまとめています。

 

また多田屋は、『和倉温泉エリアで海に一番近い宿』として有名ですが、その近さは客室から釣りができてしまうほど。

館内には釣りができるプライベート桟橋もあるので、釣り目当てに多田屋を選ぶ人も多いんです。

のちほど、実際に釣りをした方のブログも紹介するのでお楽しみに☆

 

他にもこの記事には、女将・若女将にまつわるエピソードや、食事・客室タイプ・アクセス情報などなど、和倉温泉 多田屋をまるっと知り尽くす情報満載です。

実際に泊まった方の口コミ評判や宿泊・ツアー予約についてもご紹介するので、これからの旅行の参考にしてくださいね!

 

 

目次

和倉温泉 多田屋で心付けは不要!釣りのブログもご紹介!

和倉温泉 多田屋のロビー
画像出典:和倉温泉 多田屋

心付けは不要!|渡す場合の注意点まとめ

「多田屋は老舗旅館だから、心付けを渡した方がいいのかな?」

「心付けってどんなタイミングで渡すべき?」

「心付けを渡す場合の相場は?」

 

和倉温泉 多田屋のように、古くから続く老舗高級旅館に泊まるときに気になるのが心付け。

普段心付けに馴染みがなくて不安な方も、ここでお悩みをスッキリ解決させておきましょう。

 

和倉温泉 多田屋で心付けは不要!

まず結論から言うと、和倉温泉 多田屋に泊まるときに心付けは不要です。

理由としては、宿泊料金に一定のサービス料が含まれているからです。

実際に、和倉温泉 多田屋ではありませんが、『ある高級旅館で心付けを渡そうとしたらやんわり断られた』というエピソードもありました。

宿泊代にサービス料が含まれていることと、特定の担当だけでなく従業員全員がおもてなしをしていることが理由だったそうです。

 

そもそも心付けとは、お世話になった人に感謝の気持ちを表すために渡す金銭や品物のこと。

「気持ち」から来るものなので、心付けを渡さないといけないルールはありません。

 

心付けを渡すなら3,000円程度!

和倉温泉 多田屋では心付けは不要です。

でも、旅館から特別なおもてなしやサービスを受けたとき、滞在にとても満足したときなどは、心付けを渡してもOK!

 

たとえば、以下のようなケースでは、心付けを渡す人もいるようです。

  • 送迎サービスの時間外に駅まで迎えに来てもらった
  • 事前に相談していたサプライズが成功した
  • アレルギー対応を細かく配慮してくれた
  • 部屋の案内や食事を担当してくれた仲居さんの対応に大満足した

 

心付けは「気持ち」を表すものだから、渡すケースもさまざまですね。

また、実際に旅館で心付けを渡した方の体験談を調べていると、だいたい3,000円程度が相場であることもわかりました。

決まった金額があるわけではないですが、1,000円・3,000円・5,000円のいずれかを渡す人が多く、心付けの金額が10,000円を超えることはないようです。

 

さいごに、心付けを渡すタイミングですが、「感謝の気持ちを伝えたいとき」で大丈夫です♪

たとえば、無理にお願いしたサービスを受けた後や、事前に相談していたことがあるなら客室に案内されたときが、心付けを渡すのにちょうど良いタイミングでしょう。

 

釣りや宿泊記のブログまとめ

和倉温泉 多田屋から見える七尾湾

 

和倉温泉 多田屋での滞在を具体的にイメージしたいときにおすすめなのが、宿泊記ブログを読むこと。

公式ホームページでは調べきれない情報や実際に泊まった上での感想たっぷりで、とても役に立ちます。

ここでは、和倉温泉 多田屋について書かれた宿泊記ブログの中でも、旅ソムライターのちーちゃんが注目する4つを厳選!

釣りメインで宿泊された方のブログや、貴賓室を利用した方のブログなど、幅広くご紹介しますよ。

 

まずご紹介するのは、釣り目的で和倉温泉 多田屋に宿泊した方の宿泊記ブログです。

多田屋には、チェックインからチェックアウトまで好きなタイミングで釣りができる専用桟橋があります。

このブログのライターさんは2泊3日の滞在中ほとんどの時間を使って、桟橋での釣りを楽しんだそう。

実際に釣れた魚が写真付きで紹介されているので、多田屋での釣りが気になる方は必見です!

 

こちらは、誕生日に貴賓室 利休1階の露天風呂付き客室を利用した方の宿泊記ブログです。

貴賓室の贅沢なスペースや、部屋からの眺めがよくわかります。

そして、夕食時には誕生日仕様のデザートプレートを用意してもらった様子も。

メッセージ付きプレートを大切な人にプレゼントすれば、素敵なサプライズになりそうです♪

 

こちらはお母様と2人で、貴賓室 利休1階の「ツインベッドルーム付のお部屋」を利用した方の宿泊記ブログ。

広々とした庭付きの贅沢な客室だけでなく、ロビーや桟橋などの館内施設の様子もよくわかります。

また、食事の際にテーブル席を用意してくれるなど、年配のお母様に対する旅館の配慮があったとのこと。

多田屋のホスピタリティの高さが伺える宿泊記ブログですよ。

 

さいごに紹介するのは、多田屋を利用するのが4度目というリピーターさんの宿泊記ブログです。

ご夫婦での記念日旅行ということで、露天風呂付客室 抱月の「赤いイスのお部屋」に宿泊。

過去に結納式で利用したという思い出深い宿を2人で満喫されている様子や、夕食時に女将からお祝いのプレゼントがあったという素敵なエピソードも紹介されています。

見た目も豪華な朝食の写真もあるので、参考にしてくださいね。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 七尾湾に沈む夕日の景色が最高
  • お風呂と食事が良かった
  • 落ち着いた気分で過ごせる
  • 従業員の対応が良かった
  • 部屋に開放感がある
  • 近場に観光スポットが無いのが残念
  • 宿内が暗い印象を受けた(特に夜)

 

このように、和倉温泉 多田屋に実際に泊まった方の口コミ評判レビューでは、「七尾湾に沈む夕日の景色が最高」「落ち着いた気分で過ごせる」「従業員の対応が良かった」といった良いコメントが並びます。

一方で、残念な点や改善すべき点としては、「近場に観光スポットが無いのが残念」「宿内が暗い印象を受けた」といったコメントがありました。

 

和倉温泉駅から少し離れたところにある多田屋は、静かで落ち着いた滞在ができることで人気です。

アクティブな方は周辺に観光スポットが無いことにがっかりかもしれませんが、その分旅館の魅力を堪能するおこもりステイを楽しむのもおすすめですよ♪

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つ掲載しています。

和倉温泉 多田屋に泊まったことのある人のリアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしましょう!

 

評価: 
星4つの顔

多田屋さんの魅力は、七尾湾と多田屋さんがうまく調和しているところだと思います。和倉温泉は、日本一の観光ホテルで有名な加賀屋を筆頭に高層ホテルが立ち並ぶ北陸地方で有名な温泉地です。そんなに近代的な温泉街を通り越し、こんなところにホテルあるのかなという街の行き止まりに多田屋はあります。
5階建てですが、立地をうまく使って平屋感覚の建物です。そのため目の前の七尾湾を水平的に見られます。地の利を生かした七尾湾に沈む夕日はお天気に恵まれれば最高の景観になります。部屋タイプは、通常和室、近代的な和室と純和風の高級感ある和室が宿泊費に合わせてご用意されています。
大浴場は、穏やかな海を眺めながら十分な広さの大浴場と露天風呂があります。
お食事はレストランで能登らしい食材を楽しめました。
特に何か改善点思い当たりませんでしたが、本館は少し古さを感じたことくらいです。
和倉は大型観光ホテルが多い中多田屋さんは、個人や家族向けにおすすめの宿と思います。

[2021年6月]

評価: 
星4つの顔

夫婦で一部屋に泊まりました、一部屋は布団が2つで、10畳以上ある、広い部屋でした、そのため部屋が少し寒かったと記憶しています。
お風呂と食事がよかったです、お風呂は海沿いのため眺めがよく、温泉の質もよいと感じました、食事は非常に美味しかったのですが、量が多すぎて食べきれなかったと記憶しています
近場に観光するところがなかったことがダメでした
和倉温泉全体で回遊できるようなことができるといいのではと思いました
花嫁のれんを見に行ったりはしましたが、多田屋からいくにしては遠く、観光をするには不便でしたので、和倉温泉の神社を回ったり、スイーツのお店で食べたりしましたが、男性はどのように過ごすべきなんだろうと思いました

[2016年2月]

評価: 
星5つの顔

妻との結婚記念日に訪問しました。実際に宿泊した部屋の名前は失念してしまいましたが、本館の最上階(5階)に位置する露天風呂付のツインベッドの部屋でした。
七尾湾が一望でき、景色は素晴らしかったです。殊に朝日が差し込む時間帯は波も穏やかで落ち着いた気分に浸ることができました。
確かに料金は安くありませんでしたが、金額に見合うサービスだったと思います。従業員の方々の対応も気持ちの良いものでしたし、特に悪い印象に残ったこともありませんでした。
ただ、現在はどうだかわかりませんが、私も妻も夕食は部屋食ではなく、施設の食堂で食べることを望んでいましたので、宿泊同時は部屋食以外の選択肢がなかったことが唯一残念です。
ただ、相対的には金額に見合った宿だと思います。

[2010年11月]

評価: 
星4つの顔

友人と2人でレンタカーを借りて行きました。一般の和室に泊まりました。
・良かった点
和倉温泉は大きな旅館が多いのですが、こちらの旅館はこじんまりとしていて、静かでとても良かったです。部屋からは海が一望でき、たまたま波の高い日だったのですが、とても開放感がありました。
・気になる点
車がないとアクセスが大変です。送迎もあったと思いますが、駅周辺には時間を潰すようなところが少なく、そもそも和倉温泉のエリアに電車で行くこと自体も、金沢駅からかなり時間がかかります。旅館周辺にも何もないので、ぜひ車をお勧めします
・改善点
館内をもう少し明るくするといいと思います。新しい宿ではないので、それはそれで趣があるのですが、夜は特に暗い印象を受けました。

[2011年1月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

みなさん総合評価が星4個〜5個だから、満足されているということですね!

中でも、客室から眺める七尾湾の景色に関しての高評価が目立ちます。

和倉温泉 多田屋に泊まるときはぜひ、海が目の前に見えるお部屋を選ぶのがおすすめですよ☆

客室タイプについて詳しくはこちら

 

 

和倉温泉 多田屋の釣りは客室からもOK!温泉や貸切風呂・マッサージでリフレッシュ!

和倉温泉 多田屋の桟橋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「和倉温泉 多田屋で釣りができるって聞いたけど…」

「釣り竿レンタルはあるの?」

「温泉・貸切風呂・マッサージなどのリラクゼーション施設について知りたい!」

 

温泉街の中心部から少し離れた和倉温泉 多田屋では、館内で楽しめるアクティビティ施設が充実。

また、プライベート桟橋や一部の客室から釣りもできるから、釣り目的に多田屋を選ぶ人も多いんです。

そこでここでは、和倉温泉 多田屋で滞在中に楽しめる、釣りや温泉、貸切風呂、マッサージについてご紹介します。

 

釣りは客室からもOK!プライベート桟橋は24時間利用可能!

和倉温泉 多田屋の桟橋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋は、館内で釣りができることで有名なお宿。

七尾湾に伸びるプライベート桟橋があり、宿泊者なら滞在中いつでも好きなタイミングで釣りができるんです。

しかも、プライベート桟橋での釣りは24時間OKというから驚きです!

※冬季は桟橋からの釣りはできません。

 

また、海からの距離が近いことが多田屋の自慢の1つですが、その近さは客室から釣りができるほど!

貴賓室 利久の1階に宿泊すると、客室内の縁側や庭園から釣りができちゃいます♪

家族みんなで貴賓室の1階に泊まって釣りをするというのも、贅沢な楽しみ方ですね。

 

ところで、釣りを楽しむにあたって気になるのが釣り竿問題。

しかし多田屋では釣り竿の心配もいりません。

税込1,320円で釣り竿レンタル(エサ付き)が可能で、エサ(おきあみ)のみは税込220円で販売。

もちろん、マイ釣り竿を持っている方は持ち込みもOKです☆

 

さいごに、プライベート桟橋やお部屋で釣れた魚は、調理して夕食時に出してもらうことができます。

18:00までに釣れた魚のみ、という条件付きではありますが、大物ゲットを目指して釣りにチャレンジしてはいかがでしょうか!

 

▼和倉温泉 多田屋で釣りを楽しんだ方の女子旅ブログはコチラ!▼

参考ブログ「24時間釣りができる⁉プライベート桟橋がある旅館って!?」

 

温泉の楽しみ方3つ!貸切風呂や日帰り入浴情報もご紹介!

和倉温泉 多田屋の露天風呂
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉は、開湯1200年と言われる歴史ある温泉。

そんな名湯を多田屋で楽しむには、客室露天風呂・露天風呂付き大浴場・貸切風呂の3つの方法があります。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

客室露天風呂

和倉温泉 多田屋の客室露天風呂
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋に全60室ある客室のうち、露天風呂付き客室は以下の14室のみです。

  • 貴賓室 利久 1階の6室
  • 露天風呂付客室 抱月の8室

※露天風呂付客室 抱月のお風呂は温泉ではありません。

 

陶器の露天風呂・檜の露天風呂・ジャグジー露天風呂と、お部屋によって異なる雰囲気の露天風呂を用意。

プライベート露天風呂で海を眺めながらリラックスできるから、カップル・夫婦や母娘でのおこもり旅には露天風呂付き客室を選びたいと感じました♪

また、貴賓室 利久 1階の客室露天風呂には温泉が引かれているから、大浴場に行かなくても和倉温泉のお湯を満喫できます。

 

ちなみに、客室タイプの中でも、「貴賓室 利久 2階」「数寄屋造りの特別室 椿庵」「和室の基本客室」には露天風呂はありません。

露天風呂付き客室に泊まりたい方は、客室選びの際にご注意くださいね。

客室タイプについて詳しくはこちら

 

露天風呂付き大浴場

和倉温泉 多田屋の大浴場
画像出典:和倉温泉 多田屋
和倉温泉 多田屋の露天風呂
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋の1階には、露天風呂付きの大浴場があります。

大浴場は一面ガラス張りで開放感抜群。

温泉に浸かりながら眺める七尾湾のパノラマビューがとっても贅沢です。

 

そして、大浴場の中でもさらに海に近い場所にあるのが露天風呂。

露天風呂から眺めるサンセットの景色に、見惚れてしまいそうです!

男湯には岩風呂、女湯には檜風呂が用意されています。

 

露天風呂付き大浴場の利用時間:6:00~10:00、16:00~24:00

 

貸切風呂

和倉温泉 多田屋の貸切風呂
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋では、ゆったりしたプライベート空間で温泉が楽しめるように、貸切風呂が用意されています。

貸切風呂内は内湯と露天風呂付き。

露天風呂では七尾湾の景色を独り占めできちゃいますよ☆

子連れ旅行の場合はとくに、周りに気兼ねなく温泉が楽しめる貸切風呂があるのはうれしいですね!

 

貸切風呂の基本情報

  • 利用時間・料金:40分 3,300円
  • 予約時間:15:00~21:00の各1時間ごとと、7:00~、8:00~
  • 予約電話番号:0767-62-3434(受付時間 8:00〜19:00)

 

日帰り入浴は受付休止中!

2022年1月現在、和倉温泉 多田屋では日帰り入浴の受付を休止しています。

多田屋を利用するなら、1泊2日以上の休みをとって、のんびり温泉や食事を満喫しましょう。

 

ですがここでは、日帰り入浴が再開されたときのために、利用時間や参考料金をご紹介しておきます☆

日帰り入浴について(参考情報)

  • 【利用可能時間】15:00~20:00
  • 【料金】大人 1,500円、小学生以下 800円

※日帰り入浴で利用できるのは大浴場・売店のみです。
※貸切風呂は利用できません。
※日帰り入浴に食事はつきません。
※料金には小さいタオルが含まれます。(バスタオルは大浴場に備え付け)
※事前予約は不要です。

 

ちなみに過去には、温泉&ランチがセットになった日帰りプランが販売されていたこともあります。

日帰り入浴の受付休止は一時的なもののようなので、早く再開することを期待したいですね!

日帰り入浴の最新情報は公式ホームページでこまめにチェックしましょう。

▶︎和倉温泉 多田屋の公式ホームページはこちら

 

マッサージが楽しめるエステサロンあり!

和倉温泉 多田屋のエステサロン
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋には、エステルーム「椿サロン」があります。

「椿サロン」で楽しめるのは、天然素材の国産アロマオイルを使ったスパマッサージの数々。

フェイシャルやボディのマッサージメニューがそろっているので、日頃の疲れを癒す贅沢な時間を過ごすことができます。

 

気になるマッサージメニューの一部がこちら!

マッサージメニューの一例

  • フェイシャル30分〔6600円〕
  • アロマッサージフェイシャル50分〔11,000円〕
  • ヘッドセラピー20分〔4,400円〕
  • アロマティックボディトリートメント60分〔14,300円〕
  • 全身リラックス120分〔25,300円〕

 

「椿サロン」には、30分程度で気軽に楽しめるメニューから、2時間コースの贅沢マッサージメニューまでさまざまですね。

マッサージは男性でももちろん利用OKだから、お風呂上がりに夫婦そろって癒しの時間を過ごすのもアリです♪

 

椿サロンの基本情報

 

和倉温泉 多田屋の女将や若女将・社長について

和倉温泉 多田屋のロビーラウンジ
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋は1885年の創業から6代続く老舗旅館。

そんな歴史ある高級宿を支える女将・若女将・社長について解説します。

女将・若女将・社長について知ることで、長年愛されつづける多田屋の秘密がわかるかもしれません。

 

女将と若女将について

和倉温泉 多田屋の女将や若女将は代々、宿の館主である多田家の若旦那と結婚するお嫁さんが担ってきました。

2022年現在、多田屋に宿泊すると、4代目女将(大女将)・5代目女将・若女将の3人が迎えてくれます。

 

実は多田屋が現在の場所で営業を始めたのは、4代目社長と女将の時代。

和倉温泉エリアの中でも、夕日が一番美しく見える場所への移転を望んでいた3代目女将の想いを叶える一大プロジェクトだったんです。

しかし、温泉街から離れた場所への移転ということで、順調なスタートとはいかなかったそう。

それでも、4代目社長と女将の思い切った決断が、夕日の景色を自慢とする現在の多田屋の姿につながっているのですね。

 

また、さらに興味深いのが、この3代目女将の存在。

佐賀県鍋島藩の最後の藩主・鍋島直虎の長女であり、生粋のお嬢様だった3代目女将の好子さん。

当時ではありえない、ロミオとジュリエットさながらの禁断の恋物語を経て、多田屋の女将になりました。

好子さんが多田家に嫁いだことは、当時新聞にも掲載されたほどのビッグニュース。

そんな、驚き&ロマンチックな多田屋の歴史は公式ホームページでも確認できるので、ぜひ以下のリンクからチェックしてください♪

▶︎公式ホームページで多田屋の歴史を見る

 

そして、現在の若女将は多田弥生さん。

のちほど紹介する6代目社長(館主)・多田健太郎さんの奥様です。

若女将の弥生さんは千葉県出身の元看護師で、旅館業とは全く縁がなかったそう。

しかも、健太郎さんが老舗旅館の跡取り息子であることや、結婚後は自分が若女将になることを、結婚するまで知らなかったという衝撃のエピソードも!

2006年に健太郎さんと結婚した若女将は、旅館の顔として女将と協力しながら、アットホームなおもてなしを常に心がけているそうです。

 

社長について

和倉温泉 多田屋の現社長は、6代目の多田健太郎さん。

1976年生まれの若い社長さんです。

老舗旅館の跡取り息子として生まれた健太郎社長ですが、実はユニークな経歴の持ち主。

東京の大学に進学・アメリカ留学・IT関連のベンチャー企業への就職を経て、弥生さん(現若女将)との結婚を機に2006年に能登へ戻りました。

 

能登へ戻ってから健太郎社長は、先代社長であるお父様とぶつかりながらも多田屋の改革を進めます。

和モダンな客室の導入や料理長交代など、多田屋を進化させる挑戦を積極的に行いました。

すると、健太郎社長が手がけた露天風呂付き客室や新料理長の料理が認められるようになり、30~40代の若年層の宿泊客やリピート客が増加したと言います。

 

2015年に正式に社長に就任して以降も、ITの知識を活かしたホームページ作りに始まり、能登のよさをきちんと発信することを心がけている健太郎社長。

能登全体を盛り上げながら、より多くの人に多田屋を訪れてもらえるように努力をつづけています。

 

▶︎社長こだわりの多田屋公式ホームページはこちら

▶︎社長が能登の魅力を発信する「のとつづり」のページはこちら

 


和倉温泉 多田屋を支える女将・若女将・社長のエピソードは、かなり興味深いものばかりでした!

旅ソムライターのちーちゃんが調べている中で一番素敵だと感じたのが、社長が従業員のことを『多田屋の家族』と呼んでいること。

女将・若女将・社長だけでなく従業員を含めて家族みんなが仲良くなることで、あたたかいおもてなしが実現できるのかもしれませんね。

 

さいごに、多田屋公式インスタグラムに社長や若女将が映った写真があったのでご紹介します。

集合写真の前列4人が左から、会長(5代目社長)、5代目女将、6代目社長、若女将です。

 

 

和倉温泉 多田屋の料理・食事のメニューが斬新!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

和倉温泉 多田屋の料理
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「和倉温泉 多田屋ではどんな料理・食事が楽しめるの?」

「夕食や朝食のメニューが知りたい!」

「実際に利用した人の口コミでは、何が評判なのかな?」

 

旅行中のメインイベントとも言える食事。

旅先の旬を味わう豪華な料理を目の前にすると、とっても贅沢な気分になりますよね。

ということでここでは、和倉温泉 多田屋滞在中に楽しめる料理・食事についてご紹介します。

 

料理・食事のメニュー|食事会場は部屋や宿泊プランによって決まる!

和倉温泉 多田屋の料理
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋の料理・食事メニューは、従来の会席料理にひねりを加えた創作料理です。

地元食材にこだわり、食を通して能登の魅力を伝えるという多田屋の思いがこめられた料理。

滞在中にどんな夕食や朝食に出会えるのか、ここから詳しく見ていきましょう。

夕食メニュー・朝食メニューをご紹介したあとは、食事会場についてもまとめていますよ♪

 

ところで、そんな和倉温泉 多田屋の料理部門を担うのは、料理長の酒井誠史さん。

2011年に料理長に就任して以降は、同い年の社長とともに、能登を好きになってもらえる献立づくりをされています。

酒井さんが料理長になってからは、食事をお目当てにリピートするお客さんも増えたとか。

何度でも体験したくなる多田屋の創作料理、ますます気になりますね!

 

ちなみに、和倉温泉 多田屋ではランチの利用はできません。

代わりに後ほど、お宿周辺でランチができるお店もご紹介するので、参考にしてください☆

ランチにおすすめの周辺食事スポットを確認するならこちら

 

夕食メニューと料金|スタンダードコースから別注料理までまとめてご紹介!

和倉温泉 多田屋の夕食メニューは、地元能登の食材をふんだんに使用した創作和食コース

全6皿で構成されるスタンダードコースをベースに、お造り盛り合わせや蟹が付いたり、お肉がボリュームアップされたりなど、好みに合わせて選べる宿泊プランがそろっています。

夕食単体の料金は確認できませんでしたが、夕食付きプランを選べば食事代も込み。

当日食事代をお宿で支払う必要がないのでラクですね!

 

また、子供用の食事や記念日用のサプライズプラン、そして、追加でもう1品!というときにうれしい別注料理が用意されています。

ここからまとめてご紹介します。

 

夕食スタンダードコース
和倉温泉 多田屋の夕食
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋の夕食スタンダードコースは、能登の旬や料理長のこだわりを感じる全6皿からなります。

具体的な内容は季節ごとに変わりますが、公式ホームページには2022年冬のメニューが掲載されていたので、ここでもご紹介します。

 

夕食メニュー|スタンダードコース

1皿目:前菜
  • 能登海鼠すりおろし人参和え
  • 菊菜と能登牛生ハムのお浸し、干柿バター
  • 石川県産蕪とガンドのかぶら寿し
  • 加賀蓮根のすりながし、蓮根餅
  • ベビーキャロット、蓮根チップ、柚子
2皿目:お造り がんど、天然鯛、甘海老、ずわい蟹
3皿目:野菜料理
  • 能登蕪の風呂吹き 銀餡と柚子味噌の二層仕立て
  • しめじ、紅葉麩、隠元
  • 秋鮭の幽庵低温蒸し、五郎島金時、コリンキー、葱
4皿目:肉料理
  • 能登豚の加賀棒茶しゃぶしゃぶ
  • 笹打葱、白菜、水菜、自家製胡麻だれ
5皿目:食事
  • 能登こしひかり、香の物、赤出汁
  • 小山屋醤油で炊いたちりめん山椒と烏賊の醤油漬け
 6皿目:デザート 林檎のムースと白ワインコンポート、柿、巨峰

 

和倉温泉 多田屋の夕食スタンダードコースメニューを見ると、お刺身やお肉料理まで能登の魅力を堪能できる内容になっていますね。

また、このスタンダードコースにさらに豪華なお造り盛り合わせが追加されるプランや、加能蟹温泉蒸1杯付きプラン、肉料理のお肉増量プランなど、食事をグレードアップできる宿泊プランが充実!

あなたの好みや食べたいものに合わせて、宿泊プランを選んでくださいね。

 

ちなみに、夕食なしプランを選んでしまうと、あとから夕食の追加はできません

和倉温泉 多田屋こだわりの食事を堪能したいなら、必ず夕食付きプランを予約しましょう☆

 

 

子供の食事メニュー・料金について
和倉温泉 多田屋のお子様メニュー
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

ホテルや旅館に子連れで宿泊する際に気なるのが、子供用の食事メニューや宿泊料金ですよね。

和倉温泉 多田屋では、子供用の食事メニューや料金が以下のようにわかりやすく決められています。

 

子供用の食事メニューと宿泊料金

  • 子供A(大人とほぼ同量の食事+寝具付き)・・・大人料金の70%
  • 子供B(和風お子様ランチ+寝具付き)・・・大人料金の50%
  • 子供C(お子様プレート+寝具なし)・・・5,500円
  • 子供D(お食事なし+寝具付き)・・・3,300円
  • 子供E(お食事なし+寝具なし)・・・2,200円

※年末年始・お盆・ゴールデンウィークなどは料金が変わります。
※入湯税は別途150円必要です。

 

子供Aの食事メニューは、大人用スタンダードコースの内容を子供が食べやすいようにアレンジしたもの。

子供Bの和風お子様ランチは、お刺身や茶碗蒸しなど和食メニューがメインの御膳。

そして、子供Cのお子様プレートは、和風お子様ランチよりも量が少なく、ハンバーグやポテトなど洋食メニューとなっています。

子連れで和倉温泉 多田屋に泊まるときは、子供の年齢や食べる量に合わせて子供区分を選んで予約しましょう☆

 

記念日のお祝いやサプライズについて
和倉温泉 多田屋のメッセージプレート
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋では、家族で過ごすお祝いや、大切な人に贈るサプライズにぴったりな記念日プランがあります。

だからこそ多田屋は、ご両親へのプレゼント旅行を計画中の方や、家族そろって長寿のお祝いなどの記念日を過ごしたい方におすすめのお宿なんです。

具体的には、以下のようなオプションの手配ができますよ☆

 

記念日オプション

  • 記念日のホールケーキの手配(4号サイズ2,860円〜)
  • 長寿の祝いにちゃんちゃんこの手配(還暦や古希・卒寿のお祝いなど/無料)
  • 花束の手配(要相談)
  • プレゼントのお預かりなど

 

ちなみに、ホールケーキや花束を使ってのサプライズ対応もOK。

記念日オプションをリクエストしたい方は、チェックイン1週間前までに電話で問い合わせてみてください。

▶︎電話番号:0767-62-3434

 

別注料理について
和倉温泉 多田屋の料理
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋の夕食では、コース料理に追加できる別注メニューも用意されています。

気になるメニューのラインナップがこちら!

 

別注料理メニューの一例

  • 加能蟹の温泉蒸し〔19,800円〕
  • のどぐろの塩焼き〔3,300円〕
  • 地酒呑み比べ利き酒セット〔1,540円~〕
  • 能登牛の陶板焼き〔40g 2,200円~〕

 

別注料理のメニューは、季節や仕入れ状況によって変わることがあります。

また、電話での注文が必要なので、気になる方は以下の電話番号から問い合わせてみましょう☆

▶︎電話番号:0767-62-3434

 

朝食メニュー|地元食材を使った和定食

和倉温泉 多田屋の朝食
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋の朝食メニューは、地元北陸の食材を使用した和定食

洋食メニューは無いので、朝ごはんはパン派の方は注意しましょう。

残念ながら公式ホームページには具体的な朝食メニューが掲載されていませんが、調べた限りでわかったメニューをご紹介します。

 

朝食メニューの一例

  • 小鉢6種(お造り、煮物、おひたし、焼き魚など)
  • たまご焼き、鍋料理(お味噌汁)
  • ごはん、香の物、デザート

 

小鉢6種は木箱に詰められていて見た目も豪華。

小鉢の内容は季節によって変わるから、どんな料理に出会えるかは泊まってからのお楽しみです♪

また、実際に泊まった方の宿泊記ブログでも、「おいしい朝ごはん」「朝食がおしゃれ」「海を眺めながら至福のひととき」と評判でした☆

朝食の写真や内容が確認できる宿泊記ブログは【釣りや宿泊記のブログまとめ】ですでにご紹介済みなので、ぜひチェックしてくださいね!

 

ちなみに、朝食なしの宿泊プランを予約した場合でも、1人2,200円の別料金で朝食追加をリクエストすることができます。

ただし、朝食の追加ができるかどうかは当日の混み具合によるとのこと。

和倉温泉 多田屋の朝食が楽しみたい方は、朝食付きプランを予約するのがおすすめです☆

 

食事会場まとめ

和倉温泉 多田屋のレストラン
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

ここまで、和倉温泉 多田屋の夕食・朝食のメニューについて詳しく紹介しました。

つづいて気になるのは、お宿こだわりの料理をどんなロケーションで楽しめるのか?ですよね。

和倉温泉 多田屋の食事会場は、以下のいずれかとなります。

 

食事会場一覧

  • レストラン「YUUHIダイニング」
  • 個室食事処「蒼囲-AOI-」
  • 個室食事処「喜楽」
  • 部屋食

 

和倉温泉 多田屋の食事付き宿泊プランでは、ほとんどが個室食事処での食事または部屋食となっています。

残念ながら、個室食事処になるか部屋食になるかは選べませんが、どちらでもプライベート空間確約☆

家族だけで過ごす特別な旅行でも、周りに気兼ねなく食事を楽しむことができます。

 

また、「和室の基本客室」の宿泊プランでは、レストラン「YUUHIダイニング」を食事会場として選ぶことが可能。

窓の向こうに広がる七尾湾を眺めながらの食事が楽しめます。

サンセットタイムには店内がやさしく照らされ、ロマンチックな雰囲気ですよ♪

レストランを選ぶと、個室や部屋食ではない分お手頃価格で宿泊できるから、多田屋に少しでも格安で泊まりたい方は要チェックですね!

 

 

料理・食事の口コミ評判

  • 料理がおいしい
  • 品数が多く飽きずに楽しめる
  • 丁寧な対応をしてくれた
  • ゆっくり食事を楽しめる
  • 夕食時に見えた夕日が最高
  • サプライズが成功して満足
  • 仲居の態度が悪い
  • 料理の提供スピードが遅い

 

このように、和倉温泉 多田屋の料理・食事の口コミでは、「料理がおいしい」「品数が多く飽きずに楽しめる」「丁寧な対応をしてくれた」といった、良い評判が目立ちます。

ただ一部、「仲居の態度が悪い」「料理の提供スピードが遅い」と感じたことで、マイナス評価をされた方もいました。

 

それでは、和倉温泉 多田屋の料理・食事について詳しく書かれた口コミ評判を10個紹介します。

 

★★★★★

特別室でしたがお部屋のお風呂も素敵でお料理もおいしかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理は少しづつ品数が多いので飽きずに美味しくいただきました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事は部屋食で仲居さんが丁寧な対応をしていただきました。旅館の料理としては少し物足りない量(20代男の感想)でしたので、追加や売店で夜食を購入する余裕がありました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

蟹懐石コース最高でした。香箱蟹も、美味しかった(o^~^o)です景色も、素晴らしい宿です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

四季を感じさせる料理に舌鼓を打つ程おいしい料理でした。またバイキングでは無くコース料理なので急かされる事なくゆっくり食事を楽しめます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事も担当の仲居さんがとてもよくしてくれて、仲居さんとの話しも楽しかったです。お料理も温かい物は温かい状態で提供してくれて、味もとっても美味しい♪
2連泊しましたが、2日間ともいろいろと『ほ〜、へ〜、美味しい♪』料理長の計らいに感謝です。

女将も食事のときに挨拶に来てくれ、帰りは車が見えなくなるまで見送って下さいました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

部屋への案内から帰る日の朝ごはんまで専属の中居さんが案内してくれましたが、とても丁寧にお茶入れや食事のおもてなしをしてもらうことができました。夕食はコース料理で、季節を感じる色んな能登の食材を食べることが出来ました。素材の味や食感を活かした味付けになっていて、以前に訪れた時より格段にお料理が美味しかったのが印象的です。夕食の間から見えた夕陽が最高に綺麗でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

接客も良く、食事は朝晩とも部屋食で、手の込んだ美味しい料理が少量ずついろいろ食べられて満足でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

サプライズケーキや花束が出来るとサイトでみたので、サプライズケーキを用意してもらいましたが、実際にケーキの写真をみたいことをお願いしたら見せてもらえたり、ケーキを出すタイミングやアレルギーの対応も細かく要望を聞いてもらえて、サプライズも成功し満足しました。やり取りはメールで行いましたが返信が遅いとかはなく丁寧な対応でした。実際料理も美味しかったですし、お部屋で順番に料理が出てきましたが出てくるペースも満足。

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

とにかく中居の態度が悪すぎました。料理も美味しいのですが、中居の段取りが悪いのか出てくるスピードが10分から15分おきに一品出てくる程度です。早く出して欲しいとお願いしても料理を味わってほしいと謝罪の一言もなく苦しい言い訳を言うのみでした。期待していたのですが、それだけがとても残念でした。

—— GoogleMapの口コミ

 

和倉温泉 多田屋の料理・食事の口コミ評判を見ていると、味・接客・雰囲気に対する高評価が多いですね!

サプライズを準備した方も旅館からの対応に満足されたようで、多田屋のホスピタリティの高さが伝わってきます。

良い評判を見ていると、ますます両親にプレゼントする特別な旅行のお宿として選びたくなってきませんか?

 

ただ、仲居さんの接客態度についてのマイナス評価も一部ありました。

歴史ある老舗旅館なので、期待するサービスのクオリティも高くなってしまっていたのかもしれません。

この悪い口コミはごく最近のものだったので、和倉温泉 多田屋の社長をはじめ女将や若女将がこの口コミ評判を見て、早急に改善されることを祈りたいですね。

 

ランチにおすすめの周辺食事スポット3選

ここでは、和倉温泉 多田屋周辺でのランチにおすすめの食事スポットの中から、旅ソムライターのちーちゃんがおすすめする3つをご紹介します!

多田屋にあるレストランではランチができない代わりに、和倉温泉街に出て食事を楽しみましょう♪

 

ランチにおすすめの周辺食事スポット3選
  • レストラン ブロッサム
  • のどぐろ総本店
  • 能登すしの庄 信寿し

 

和倉温泉 多田屋周辺でランチにおすすめの食事スポットは以上の3つです。

順番にご紹介します☆

 

おすすめランチ1:レストラン ブロッサム

レストランブロッサムの外観
画像出典:レストラン ブロッサム

 

レストラン ブロッサムは、落ち着いた雰囲気のなかで洋食やフレンチが楽しめるお店。

白を基調としたガラス窓のある外観が存在感抜群です。

一見高級そうなお店ですが、ランチタイムには1,000円前後のメニューを多数用意。

ステーキ・ハンバーグ・エビフライなど、老若男女問わず楽しめる定番洋食がたくさんあるのがうれしいポイントです♪

 

レストラン ブロッサムの基本情報

 

おすすめランチ2:のどぐろ総本店

のどぐろ好きなら訪れてほしい「のどぐろ総本店」。

お刺身・塩焼き・煮付け・しゃぶしゃぶなど、バリエーション豊かなのどぐろ料理を楽しめます。

ランチメニューには、地元食材を使った御膳料理やボリューム満点の定食メニューがたくさん。

お子様プレートもあるから、小さい子連れでも気軽に利用できますよ☆

 

▼のどぐろ総本店の公式インスタグラムはこちら▼

 

のどぐろ総本店の基本情報

 

おすすめランチ3:能登すしの庄 信寿し

能登すしの庄 信寿しのランチメニュー
画像出典:能登すしの庄 信寿し

 

ちょっとリッチなランチを楽しみたいときにおすすめなのが「能登すしの庄 信寿し」。

純和風の佇まいに日本庭園が見渡せるロケーションが素敵な雰囲気。

ランチタイムには、にぎり寿司やちらし寿司、海鮮丼がお得に楽しめるメニューが用意されています。

個室ですし会席を楽しめるプランもあるから、家族そろってのお祝いランチにもぴったりです。

 

能登すしの庄 信寿しの基本情報

 

和倉温泉 多田屋の部屋のおすすめは貴賓室の「長廊下のお部屋」!アメニティの持ち帰りは消耗品のみOK!

和倉温泉 多田屋の客室

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは貴賓室の「長廊下のお部屋」

和倉温泉 多田屋の客室は、貴賓室・露天風呂客室・特別室・基本客室の4つに分けることができます。

そして、貴賓室8タイプ、露天風呂付き客室8タイプ、特別室1タイプ、基本客室1タイプの合計18タイプ60室の客室があります。

 

気になる客室タイプ一覧がこちら!

海際の貴賓室 利久

  • お茶室付きのお部屋(711号室)
  • 囲炉裏付きのお部屋(712号室)
  • 掘り炬燵付きのお部屋(713号室・715号室)
  • 輝(かがやき)のお部屋(716号室)
  • ツインベッドルーム付のお部屋(717号室・721号室)
  • 坪庭付きのお部屋(722号室・726号室)
  • 長廊下のお部屋(723号室・725号室)
  • 次の間付きのお部屋(727号室)

 

露天風呂付客室 抱月

  • 高台のお部屋(401号室)
  • 夕日に染まるお部屋(402号室)
  • 額縁のお部屋(403号室)
  • 竹林のお部屋(405号室)
  • 月光のお部屋(501号室)
  • 月見のお部屋(502号室)
  • 暖炉のお部屋(503号室)
  • 赤いイスのお部屋(505号室)

 

特別室

  • 数寄屋造りの和室 椿庵

 

基本の客室

  • 和室の基本客室

 

「お茶室付きのお部屋(711号室)」は、お茶室でのお茶会や、縁側からの釣りも楽しむことができる贅沢な貴賓室。

「夕日に染まるお部屋(402号室)」は、部屋じゅうがオレンジ色に染まる幻想的なサンセットタイムが自慢の客室。

そして「数寄屋造りの和室 椿庵」は、グループ旅行にも最適な、和室&次の間付きの広々とした特別室です。

 

なかでも旅ソムライターのちーちゃんがおすすめするのは、貴賓室の「長廊下のお部屋(723号室・725号室)」

廊下を挟んで両側に和室があるから、2世代・3世代での家族旅行でも部屋の使い分けができます

また、海側一面が大きな窓となっていて、贅沢なオーシャンビューを満喫できるんです♪

 

それでは各客室タイプを紹介します。

 

利久 お茶室付きのお部屋(711号室)

和倉温泉 多田屋のお茶室付きのお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「お茶室付きのお部屋(711号室)」は、貴賓室の中でも1階の角に位置する温泉露天風呂付客室。

事前予約でお茶道具(有料)を貸してくれるので、お茶室での優雅なお茶会を楽しみましょう。

部屋の縁側から釣りができます。

 

利久 囲炉裏付きのお部屋(712号室)

和倉温泉 多田屋の囲炉裏付きのお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「囲炉裏付きのお部屋(712号室)」は、1階に位置する温泉露天風呂付の貴賓室。

窓際にある囲炉裏のそばに座って海を眺めることができ、とても趣深いお部屋です。

縁側からは釣りを楽しむことができます。

 

利久 掘り炬燵付きのお部屋(713号室・715号室)

和倉温泉 多田屋の掘り炬燵付きのお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

※画像は713号室

「掘り炬燵付きのお部屋(713号室・715号室)」は、1階に位置する温泉露天風呂付の貴賓室。

次の間には2名用の小さな掘りごたつがあり、足を伸ばしてくつろぐことができます。

713号室は縁側から、715号室は専用の庭から釣りを楽しめます。

 

利久 輝(かがやき)のお部屋(716号室)

和倉温泉 多田屋の輝のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「輝(かがやき)のお部屋(716号室)」は、1階に位置する温泉露天風呂付の貴賓室。

窓際にあるのは家具などの無いシンプルな板の間。

景色を眺めるためだけに造られたような贅沢な空間です。

専用の庭からは釣りを楽しむことができます。

 

利久 ツインベッドルーム付のお部屋(717号室・721号室)

和倉温泉 多田屋のツインベッドルーム付きのお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

※画像は721号室

「ツインベッドルーム付のお部屋(717号室・721号室)」は、和倉温泉 多田屋に2室しかないベッドルーム付きの貴賓室

1階にある717号室は、広めの坪庭や檜の温泉露天風呂が付いた贅沢空間で、海際の専用庭からは釣りも楽しめます。

2階にある721号室は、重厚感あるインテリアに囲まれて滞在ができ、海に張り出したようなバルコニーからの景色には圧巻です。

 

利久 坪庭付きのお部屋(722号室・726号室)

和倉温泉 多田屋の坪庭付きのお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

※画像は722号室

坪庭付きのお部屋(722号室・726号室)は、2階にある貴賓室。

お部屋に出入りするたびに和室の坪庭が出迎えてくれるという、ユニークな客室です。

バルコニーのソファでは、海の景色をながめながらリラックスできます。

 

利久 長廊下のお部屋(723号室・725号室)

和倉温泉 多田屋の長廊下のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

※画像は723号室

「長廊下のお部屋(723号室・725号室)」は、2階にある貴賓室。

海に向かってまっすぐ続く長廊下の存在感が印象的な部屋です。

廊下の先にある大きな窓から、どこまでも続く海のパノラマビューを楽しめます。

 

利久 次の間付きのお部屋(727号室)

和倉温泉 多田屋の次の間付きのお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

次の間付きのお部屋(727号室)は、15畳の和室と7畳の次の間からなる広めの貴賓室です。

2階客室のテラスから眺める海の景色が印象的

最大10名でも利用できるほどの広い部屋なので、グループ旅行にも選べます。

 

抱月 高台のお部屋(401号室)

和倉温泉 多田屋の高台のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「高台のお部屋(401号室)」は、4階に位置する露天風呂付客室。

ベッドが段差の上に配置されているので、ベッドに寝ながら海の景色を楽しむことができます。

 

抱月 夕日に染まるお部屋(402号室)

和倉温泉 多田屋の夕日に染まるお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「夕日に染まるお部屋(402号室)」は、部屋の隅々までオレンジ色に染まるサンセットタイムを満喫できる、4階の露天風呂付客室。

夕日の色が映えるように、白を基調とした部屋となっています。

 

抱月 額縁のお部屋(403号室)

和倉温泉 多田屋の額縁のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「額縁のお部屋(403号室)」は、石庭をイメージした壁デザインとシックな色のインテリアが落ち着いた雰囲気を作る、4階の露天風呂付客室。

滞在中は、絵画のように切り取られた美しい景色を楽しみましょう。

 

抱月 竹林のお部屋(405号室)

和倉温泉 多田屋の竹林のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「竹林のお部屋(405号室)」は、床や天井に竹材を使用した、あたたかみのある4階の露天風呂付客室。

4階にある客室の中では、一番海に近い位置で露天風呂を楽しむことができます。

 

抱月 月光のお部屋(501号室)

和倉温泉 多田屋の月光のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「月光のお部屋(501号室)」は、ジャグジー露天風呂が付いた5階の客室。

格子窓をあしらったデザインが印象的な部屋です。

 

抱月 月見のお部屋(502号室)

和倉温泉 多田屋の月見のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「月見のお部屋(502号室)」は、ジャグジー露天風呂が付いた5階の客室。

格子戸の向こうにベッドルームが見える様子が、隠れ家的雰囲気もあって素敵です。

 

抱月 暖炉のお部屋(503号室)

和倉温泉 多田屋の暖炉のお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「暖炉のお部屋(503号室)」は、レンガ造りの暖炉やフカフカのソファが重厚感たっぷりの雰囲気を作る5階の客室。

テラスにあるジャグジー露天風呂では、寝湯を楽しみながら海を景色を眺められます。

 

抱月 赤いイスのお部屋(505号室)

和倉温泉 多田屋の赤いイスのお部屋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「赤いイスのお部屋(505号室)」は、シンプルな色使いのインテリアに、真っ赤なソファが映える空間。

丸みを帯びたリゾート風のジャグジー露天風呂で、5階からのパノラマビューを楽しみましょう。

 

数寄屋造りの和室 椿庵

和倉温泉 多田屋の特別室椿庵
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「数寄屋造りの和室 椿庵」は、大人数でもゆったり過ごせる特別室です。

純和風の優雅な空間が特別室と呼ばれるにふさわしく、大きな窓の向こうには美しいオーシャンビューが。

基本的には15畳の和室と6畳の次の間からなる客室ですが、中にはベッドルーム付きのお部屋もあります。

 

和室の基本客室

和倉温泉 多田屋の基本客室
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「和室の基本客室」は、和倉温泉 多田屋のなかで一番スタンダードな客室タイプです。

和室10畳のシンプルな造りですが、その分お手頃価格で宿泊可能。

中庭向きの部屋と海向きの部屋があるので、海の景色を重視したい方は注意しましょう。

 

アメニティのブランドは不明|持ち帰りは消耗品のみOK!

ホテルや旅館に泊まるとき、高級ブランドのバスアメニティ(シャンプー・コンディショナー・ボディソープ)が客室に用意されていると気分が上がりますよね。

さらにバスアメニティの持ち帰りができたら、おうちのバスタイムでも旅行の余韻に浸れそう♪

 

和倉温泉 多田屋のアメニティのブランドも気になるところですが、残念ながら高級ブランドが採用されているような情報は見つかりませんでした。

公式ホームページにはアメニティブランドの記載はなく、実際に泊まった方の宿泊記ブログでもアメニティが詳しく紹介されていません。

アメニティのブランドについての情報が無いということは、特に有名なブランドが用意されているわけではないのかも。

「アメニティのブランドがわからないのは不安…」という方は、お気に入りのシャンプー・コンディショナー・ボディソープを持参すると良いでしょう。

 

ちなみに、ブランドは不明でしたが、和倉温泉 多田屋の客室には以下の通り、滞在中に必要なアメニティや設備がそろっていますよ。

アメニティ・設備一覧

  • シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
  • バスタオル、 フェイスタオル、
  • レザー、 髪どめ、 ブラシ
  • 綿棒、 洗顔フォーム、 歯ブラシ
  • 浴衣、アメニティーポーチ
  • 電気ポット、お茶
  • 無料Wi-Fi、 液晶テレビ、 ズボンプレッサー

 

残念ながらアメニティ持ち帰りについての情報はありませんでしたが、一般的に使い切りサイズのものや消耗品は持ち帰りOKです☆

 

また、以下のように貸出備品も豊富にそろっています。

貸出備品

  • ドライヤー、加湿器、空気清浄機
  • DVDプレイヤー、入浴用椅子
  • 子供用椅子、爪きり、体温計
  • 釣り竿セット(税別1,200円)
  • 将棋、囲碁(各税別1,000円)
  • 麻雀(全自動・麻雀ルーム使用/2卓まで/税別8,000円)

 

アメニティや貸出備品がそろっているので、滞在中は困ることなく過ごせそうですね!

 

クラブラウンジは無いが、フリードリンクコーナーあり!

和倉温泉 多田屋のフリードリンクコーナー
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋にはクラブラウンジはありません。

しかし、宿泊者なら誰でも使えるフリードリンクコーナーがあります。

フリードリンクコーナーは、フロント・ロビーがある3階の売店に併設。

多田屋オリジナルブレンドコーヒー(有料)をゲットして窓際に腰かければ、目の前に海を眺められて気分も最高です♪

チェックイン後や朝食後の休憩タイムに、ぜひ利用してくださいね☆

 

フリードリンクコーナーについて

  • 利用可能時間:7:30~11:00、15:00~19:00
  • ドリンク:コーヒー、お茶、ジュース

 

浴衣は1種類あり!

和倉温泉 多田屋の客室には、浴衣・足袋・羽織が用意されています。

チェックインを済ませて温泉を楽しんだら、浴衣に着替えてくつろぎましょう。

館内移動も浴衣でOKだからラクですよ♪

ちなみに、子供用の浴衣もあるので、客室に用意されていない場合はフロントにリクエストしてくださいね。

 

和倉温泉 多田屋の予約は楽天トラベルより一休がお得!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはじゃらん!

和倉温泉 多田屋のロビーラウンジ
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「和倉温泉 多田屋をできるだけお得に予約したい!」

「楽天トラベルは一休や公式ホームページよりも安いの?」

「格安ツアー料金なら、いくらで多田屋に泊まれるの?」

 

ここまで和倉温泉 多田屋の魅力を知り尽くしたあなたなら、憧れの高級旅館での滞在を具体的にイメージできてきたのではないでしょうか?

そんな優雅な旅を実現するためには、あとは実際に予約に進むだけです!

そこでここでは、和倉温泉 多田屋の宿泊予約についてまとめています。

お得に予約する方法や料金もご紹介するので参考にしてください☆

 

宿泊予約について

和倉温泉 多田屋の宿泊のみが予約できるサイトのうち、利用者の多い楽天トラベル・一休・じゃらんと公式ホームページでの最安値料金を比較します。

 

料金比較の条件はこちら!

  • 宿泊プラン:【スタンダード宿泊プラン】里山里海からの贈りもの
  • 日程:2022年2月の土日(1泊2日)
  • 部屋:基本客室(庭向き/海が少し見える)を2名で利用
  • 食事:レストランでの夕食1回・朝食1回

 

そして料金比較の結果がこちら!

1泊2名分の宿泊料金(2022年1月27日時点)
楽天トラベル 40,850円
一休.com 35,244円 ←最安値!
じゃらん 39,600円
公式HP 39,600円

 

このように、和倉温泉 多田屋の宿泊予約は、楽天トラベル・じゃらん・公式ホームページよりも、一休.comが35,244円で最安値という結果に!

2022年1月27日時点では一休のタイムセールが行われており、楽天トラベル・じゃらん・公式ホームページよりも4,000円以上の差をつけてお得に予約できることがわかりました。

また、タイムセール以外の期間でも一休はポイント率が高めなので、楽天トラベル・じゃらん・公式ホームページよりも実質お得に予約できます。

ということで、和倉温泉 多田屋の宿泊予約の際は、まず一休.comをチェックするのがおすすめです☆

 

それぞれの予約サイトへのリンクはこちら!

 

格安ツアー予約について

和倉温泉 多田屋に、ツアーで格安料金で宿泊できるのは【じゃらん】です。

じゃらんには、「飛行機+宿」や「新幹線+宿」をまとめて予約できる【じゃらんパック】というツアーがあって、セットで予約することで和倉温泉 多田屋に格安で泊まれる仕組み☆

 

実際に、以下のような条件の東京出発ツアーを、じゃらんパックなら1人45,100円という格安料金で予約できます!

  • 日程:2022年2月26日(土)〜2月27日(日)
  • 飛行機:羽田空港〜能登空港の往復ANA利用
  • 部屋:基本客室(庭向き/海が少し見える)を2名で利用
  • 食事:レストランでの夕食1回・朝食1回

 

往復飛行機と宿泊がついて50,000円未満で和倉温泉 多田屋に泊まれるのはお得ですね!

また、能登空港から多田屋までは、1,600円の定額タクシーで行けるからラクですよ♪

ちなみに、JTBでもじゃらんと同じ条件で予約できますが、JTBのツアー最安値は1人48,500円でした。

 

そして、航空券付き格安ツアーは公式ホームページや楽天トラベルでも取り扱いがありますが、以下の2つの理由からあまりおすすめしません。

  1. 公式ホームページには小松空港を利用する格安ツアーしかない(小松空港〜多田屋の移動は不便)
  2. 楽天トラベルの格安ツアーは記念日プランしかない

 

ということで、格安ツアーで和倉温泉 多田屋に泊まりたいなら、まずはじゃらんをチェックしましょう。

じゃらん以外のサイトでもチェックしたい方のために、航空券付きツアーが予約できるサイトの一覧を載せておきますね!

 

 

和倉温泉 多田屋の駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは基本10時までOK!

和倉温泉 多田屋の桟橋
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

「和倉温泉 多田屋の住所や電話番号が知りたい!」

「最寄り駅から送迎はあるの?」

「チェックイン・チェックアウト時間も教えて!」

 

和倉温泉 多田屋に泊まる当日、アクセス方法がわからなくて迷ってしまった!なんてことにはなりたくないですよね。

そこでここでは、和倉温泉 多田屋の住所・電話番号から移動手段別のアクセス方法・駐車場情報、そしてチェックイン・チェックアウト時間まで一気にまとめています。

これを読んでおけば、スムーズに旅行をスタートできますよ☆

 

和倉温泉 多田屋の住所・電話番号

和倉温泉 多田屋の住所・電話番号はこちらです。

  • 住所:〒926-0174 石川県七尾市奥原町3-29-2
  • 電話番号:0767-62-3434(受付時間 8:00〜19:00)

 

住所からはわかりづらいですが、多田屋が位置するのは和倉温泉エリアの最も北側の海沿い。

他のホテルや旅館からも少し離れているので、静かで優雅な滞在を満喫できます。

 

「住所だけじゃなくて具体的な場所が知りたい!」という方のためにグールマップも載せておきますね。

 

 

和倉温泉 多田屋へのアクセス方法

和倉温泉 多田屋の住所と電話番号を確認したところで、つづいてはアクセス方法です。

電車・飛行機・車の移動手段別に紹介するので、実際の行き方をイメージしておきましょう。

 

電車でのアクセス方法

  • 「和倉温泉駅」から無料送迎バスで約10分

 

和倉温泉 多田屋に電車でアクセスする場合の最寄り駅は「和倉温泉駅」

「和倉温泉駅」からは無料の送迎バスがあるから、荷物が多くても安心です。

送迎バスについて詳しくはこちら

 

空港からのアクセス方法

  • 能登空港から「ふるさとタクシー」で約55分
  • 小松空港から車で約2時間(北陸自動車道・のと里山海道利用)

 

羽田空港から旅行予定の方は、能登空港利用が便利。

能登空港から和倉温泉 多田屋までは、定額制の「ふるさとタクシー」で1,600円でアクセスできます。

「ふるさとタクシー」は前日17:00までの予約制だから注意しましょう。

▶︎ふるさとタクシーの詳細はこちら

 

そして小松空港は、東京・札幌・福岡・沖縄からアクセスできますが、空港から和倉温泉 多田屋までは車での移動となります。

レンタカーを利用する方は、次に紹介する【車でのアクセス方法】を参考にしてくださいね!

 

車でのアクセス方法

和倉温泉 多田屋に車でアクセスする方は、のと里山海道の和倉ICを利用します。

IC出口からの行き方をまとめているので、参考にしてください☆

 

【のと里山海道「和倉IC」利用】

  1. 「和倉IC」出口を能登島/和倉温泉方面へ
  2. 交差点「和倉IC」を左折し、県道47号へ
  3. 交差点「和倉温泉西」を斜め左方向へ
  4. 約2.7km道なりに進むと、左手に旅館が見えてくる

 

「和倉IC」から和倉温泉 多田屋までの所要時間は約7分だから、迷うことなく行けそうですね!

そして、和倉温泉 多田屋に車でアクセスする方は、次に紹介する駐車場が使えます♪

 

和倉温泉 多田屋の駐車場情報

和倉温泉 多田屋には、宿泊者が使える駐車場があります。

駐車場の利用は予約いらずで料金も無料

旅行中に駐車場代の出費が無いのはうれしいですね♪

 

また、駐車場収容台数は50〜60台。

和倉温泉 多田屋の客室数は全部で60室だから、駐車場がいっぱいになることは無いでしょう。

 

念のため、旅館の外観と駐車場の様子がわかるグーグルストリートビューを載せておきます。

車でアクセス予定の方は事前にチェックしてくださいね☆

 

 

和倉温泉 多田屋の送迎について

和倉温泉 多田屋では、最寄り駅の「和倉温泉駅」や和倉温泉街から送迎サービスを行なっています。

送迎は無料で利用可能。

無料送迎があれば、荷物が多くてもラクだからうれしいですね♪

 

ただし、和倉温泉 多田屋の送迎は予約制

12:00〜18:00の間で送迎を希望する時間、または、和倉温泉駅に到着する時間を事前に連絡しておきましょう。

▶︎送迎予約の電話番号:0767-62-3434

 

また、翌朝も駅まで送迎してほしい場合は、チェックインの際にフロントで予約してくださいね。

 

和倉温泉 多田屋のチェックイン・チェックアウト時間

和倉温泉 多田屋のチェックイン・チェックアウト時間がこちらです。

【チェックイン時間】15:00

【チェックアウト時間】10:00

 

チェックイン時間は15:00から。

また、遅い時間のチェックインについては、宿泊プランによって以下のように決まっています。

  • 夕食付きプランの場合:到着が18:00以降になる場合は事前に連絡が必要
  • 夕食なしプランの場合:最終チェックイン時間は21:00(21:00を過ぎる場合は連絡が必要)

 

しかし、チェックインが遅くなると、食事や温泉など何かと慌ただしくなるもの。

和倉温泉 多田屋での滞在を優雅に楽しむためにも、旅ソムライターのちーちゃんとしては15:00のチェックインをおすすめします☆

 

そしてチェックアウト時間は10:00。

素敵な旅館の滞在をできるだけ楽しみたいところですが、ちょっとチェックイン時間が早い気がしますね…。

ただ、客室タイプの「利休」「抱月」を選ぶと、チェックアウト時間が11:00に延長されます。

少しでも長くのんびりしたい方は、「利休」「抱月」の宿泊プランをチェックしてくださいね☆

客室タイプについて詳しくはこちら

 

チェックイン・チェックアウトに関する質問あれこれ
チェックイン前やチェックアウト後に荷物は預かってくれるの?
チェックイン3日前から無料で荷物の預かりOK。
チェックアウト後はその日の15:00まで荷物預かりOKです。

 

予定より早く到着しそう!早めのチェックインは可能?
早めのチェックイン(アーリーチェックイン)は受け付けておらず、15:00以降のチェックインとなります。
チェックイン前でもロビーやドリンクコーナーの利用はOKです。

 

10:00にチェックアウトは早すぎる!チェックアウト時間の延長について教えて!
1時間ごとに室料3,300円で延長OKです。(滞在は最大12:00まで)

 

和倉温泉 多田屋のお土産やグッズについて

和倉温泉 多田屋の売店
画像出典:和倉温泉 多田屋

 

和倉温泉 多田屋には売店「えんいち」があります。

売店「えんいち」は、多田屋でしか見つからないお土産をゲットするのにぴったりな場所。

お酒、お米、スイーツなど、旅の記念に持ち帰りたいお土産に出会えます。

お土産の中には、能登ヒバから抽出される蒸留水を使ったアロマウォーターや、地元出身の職人が作る食器など、北陸の魅力を感じるものもありますよ。

 

売店「えんいち」があるのは、多田屋の玄関がフロントロビーがある3階。

チェックイン・チェックアウトの際に立ち寄りやすいだけでなく、併設のドリンクコーナーを利用するついでにもお土産をチェックできます。

和倉温泉 多田屋に泊まる際は、とっておきのお土産が見つかるかもしれない売店「えんいち」を忘れずに覗いてみてくださいね☆

 

売店「えんいち」営業時間:7:00~11:00、16:00~21:00

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x