灯屋 迎帆楼のラウンジ

「灯屋 迎帆楼に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「ランチが楽しめるって聞いたけど本当?」

「宿泊記ブログで食事やラウンジの様子が知りたい!」

 

灯屋 迎帆楼(あかりや げいはんろう)に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そこで今回は、灯屋 迎帆楼に泊まって100%満喫したいあなたのために、旅ソムライターのちーちゃんが灯屋 迎帆楼を大解剖しちゃいます♪

 

灯屋 迎帆楼の外観
画像出典:灯屋 迎帆楼

灯屋 迎帆楼の料理

 

灯屋 迎帆楼は、大正8年創業の歴史ある料理旅館。

2017年に経営者を変え全面リニューアルし、客室数たった10室のみの贅沢な大人の宿に変身しました。

プライベート感たっぷりの滞在を満喫できるので、夫婦・カップルでの記念日旅行に特におすすめです♪

一方で、中学生未満の子供は宿泊できません。

小さな子供がいる方は、子供の大学卒業や就職祝いなどの記念旅行に、灯屋 迎帆楼を利用してはいかがでしょうか。

 

また灯屋 迎帆楼は、「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」に「4レッドパビリオン」として掲載されたことがあります。

ミシュランガイドの5段階評価の中で上から2つ目の「きわめて快適」と、「特に魅力的」のプラス評価を獲得。

ミシュランにも高く評価されている灯屋 迎帆楼なら、特別な旅行にも安心して選べますね。

 

そんな灯屋 迎帆楼では宿泊はもちろんのこと、日帰りでランチも楽しめます

ランチの利用には注意点もあるので、のちほど詳しくご紹介します。

さらに、灯屋 迎帆楼での滞在をイメージするには宿泊記ブログを読むのがおすすめ

見た目も華やかな料理や、ラウンジでの過ごし方など、とても参考になります。

 

ほかにも、灯屋 迎帆楼の食事の口コミや宿泊予約、客室タイプ・温泉・アクセス方法から結婚式情報まで一気にまとめているので、最後までお見逃しなく☆

 

 

目次

灯屋 迎帆楼のランチは曜日限定!朝食・食事のメニュー・料金・口コミまとめ

灯屋 迎帆楼の料理

灯屋 迎帆楼の料理

 

「灯屋 迎帆楼でランチは楽しめるの?」

「夕食や朝食のメニューが気になる!」

「食事の口コミも知っておきたい!」

 

旅の大きな楽しみが食事。

旅ソムライターのちーちゃんも、普段は味わえない豪華でおいしい食事をお目当に旅行するのが大好きです☆

灯屋 迎帆楼への宿泊を考えているあなたも、ミシュランガイドに掲載された旅館の食事には期待大ですよね。

ここからは、灯屋 迎帆楼のランチや、夕食・朝食のメニュー・口コミについて一気にご紹介します!

 

ちなみに灯屋 迎帆楼での食事は、半個室ダイニング「色葉繧繝(いろはうげん)」で楽しむことができます。

周りに気兼ねなく、ふたりだけの時間を過ごせる落ち着いた雰囲気。

プライベート空間だから、結婚記念日などの特別な旅行にもぴったりですね♪

 

それでは、灯屋 迎帆楼の食事を詳しく見ていきましょう!

 

ランチは曜日限定!|予約開始時期は公式ホームページをこまめにチェック!

灯屋 迎帆楼の料理

灯屋 迎帆楼の料理

 

灯屋 迎帆楼では、曜日限定でランチを楽しむことができます。

早速、気になるランチ営業日や、メニュー・料金をご紹介します。

 

ランチ営業日

  • 2022年2月まで:日曜日・月曜日
  • 2022年3月以降:土曜日・日曜日

 

ランチの営業日は週2日のみ。

2022年3月以降は土曜日・日曜日になるので、週末の日帰り旅行にもぴったりではないでしょうか!

 

また、ランチの予約開始時期については、公式ホームページの「お知らせ」欄で告知されるので、こまめにチェックが必要です。

電話でのみ予約可能なので、ランチが気になる方は以下の電話番号で旅館に連絡しましょう。

●灯屋 迎帆楼の電話番号:0568-61-2204

 

ランチのメニュー・料金

  • 8,800円の会席コース

 

2021年12月時点の公式ホームページ情報によると、ランチメニューは8,800円の会席コース

過去には5,500円と11,000円のランチが用意されていたようですが、現在は1種類のみです。

 

ランチの具体的なメニューは紹介されていませんでしたが、全国各地の旬の味を楽しめる会席料理が用意されます。

これには、『食を通して旅行気分を味わってほしい』という、支配人の思いがこめられているそうですよ。

ミシュランの星を獲得した宿の味が気になるあなたも、日帰りランチで体験してみてはいかがでしょうか☆

 


灯屋 迎帆楼のお弁当
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

また、おうちでも灯屋 迎帆楼の味を堪能できるようにと、期間限定でお弁当が販売されたこともあります。

メニューとしては、前菜6種・揚物・焼物・煮物・肉料理・五目ごはんが含まれた豪華なお弁当で、税込3,500円。

おうちでの贅沢ランチにぴったりです。

2021年12月時点では、お弁当販売の情報はありませんでしたが、今後再開されることに期待しましょう!

 

夕食・朝食のメニュー・料金

灯屋 迎帆楼の料理

灯屋 迎帆楼で楽しむ日本酒

 

つづいては、灯屋 迎帆楼に宿泊して楽しめる夕食・朝食についてまとめています。

 

灯屋 迎帆楼では、すべての宿泊プランに夕食と朝食が含まれています

食事代込みの宿泊プランのため、夕食・朝食単体での料金は確認できませんでした。

メニューとしては、夕食が全国各地の旬の食材を使った月替わり会席料理。

朝食は地元食材や野菜をたっぷり使用した、重箱朝ごはんです。

 

それでは、気になる夕食・朝食のメニューを見ていきましょう!

 

夕食メニュー|灯屋 迎帆楼

灯屋 迎帆楼の料理

灯屋 迎帆楼の料理

 

灯屋 迎帆楼の夕食は、全国各地の旬を感じられる豪華会席料理

メニューは月替わりなので、宿泊する時期によって異なるお料理を堪能できます。

季節が変わるごとにリピートするという贅沢な楽しみ方にも憧れますね♪

 

そして、気になる夕食メニューですが、公式ホームページには詳しい情報がありませんでした。

ここでは、2021年10月に灯屋 迎帆楼に泊まった方の宿泊記ブログを参考に、ある日の夕食メニューを紹介します。

 

夕食メニューの一例

灯屋 迎帆楼の料理

 

  • 【前菜】
    • つぶ貝と岡ひじきのおひたし、牛ロースと蓮根の胡麻ソース
    • 鯛の子含ませ土佐酢ジュレ、銀杏松葉串
    • 烏賊と冬瓜のムース、渋皮栗素揚げ
    • さつまいもとクリームチーズ団子
    • 獲ささみと三つ葉の梅わさびあえ、仙寿菜ゼリーと白身魚甘酢泡
  • 【椀物】甘鯛の焼き霜清汁
  • 【お造り】戻り鰹のたたき、青ハタ、赤貝
  • 【焼物】答志島トロさわら塩焼き
  • 【料理長の逸品】天使の海老と秋の味覚せいろ蒸し
  • 【強肴】牛ロース柚子胡椒焼き
  • 【食事】松茸ごはん、赤だし、香物
  • 【水菓子】マロンムースの和風パフェ

 

夕食メニューの一例を見ていると、海の幸・山の幸・お肉まで楽しめて、大満足の内容です。

こんな豪華な料理をプライベート空間で堪能できるから、特別感もかなりアップ♪

灯屋 迎帆楼に宿泊するときは、実際にどんな料理が味わえるのか、今からワクワクしますね!

 

ちなみに今回ご紹介した夕食メニューは、以下の宿泊記ブログを参考にしました。

実際の料理の写真や、日本酒ペアリングについてもまとめられています。

食事について詳しく知りたい方はぜひチェックしてくださいね☆

▶︎参考ブログ:犬山(愛知県)で美食と温泉を満喫する旅【灯屋 迎帆楼宿泊】

 

朝食メニュー|灯屋 迎帆楼

灯屋 迎帆楼の朝食

 

上の画像は、灯屋 迎帆楼のある日の朝食です。

二段の重箱に入った朝ごはんで、地元農家から仕入れる野菜や犬山の厳選食材が楽しめます。

実際のメニューの一例がこちら。

 

朝食メニューの一例

灯屋 迎帆楼の朝食メニュー

 

  • なす揚げ浸し、里芋と鶏肉の旨煮、切干大根
  • マグロ刺身、岩のり、蛸酢の物
  • めかぶわさび、ほうれんそうお浸し
  • しらす胡麻マヨ、白味魚揚げ煮
  • 朴葉味噌、サラダ
  • だし巻き卵、鯛の幽庵焼き
  • ご飯、味噌汁、香の物、デザート

 

朝食メニューの一例を見ていると、品数が豊富ですね!

朝から見た目も豪華な食事ができるのは、旅の大きな醍醐味。

いろいろな料理をちょっとずつ味わえるのがうれしいです♪

 

そして、今回ご紹介したのは和朝食でしたが、灯屋 迎帆楼では洋食メニューの朝ごはんもチョイス可能

洋食では、サラダ・ソーセージ・ベーコンに、卵料理・焼き魚が含まれます。

桐箱入りの焼きたてパンも付くので、特別なモーニングという感じですね♪

 

ということで、灯屋 迎帆楼に宿泊するときは、お好みの朝食を選んで、優雅な朝の時間を満喫しましょう☆

 

 

食事の口コミ評判

灯屋 迎帆楼の朝食

灯屋 迎帆楼で楽しむ日本酒

 

  • 夕食が本当に美味しい
  • 季節を変えてまた行きたい
  • 五感で楽しめる料理
  • 贅沢な時間が過ごせる
  • 料理長の気持ちが伝わる
  • おしゃれな創作料理
  • 見栄えは良いが値段が高すぎる

 

このように、灯屋 迎帆楼の食事に関する口コミ評判では、「季節を変えてまた行きたい」「五感で楽しめる料理」「贅沢な時間が過ごせる」といった良いコメントが目立ちます。

ただ、ランチを利用し、「見栄えは良いが値段が高すぎる」と感じた方もいました。

 

ここからは、灯屋 迎帆楼の食事に関する詳しい口コミ10個を紹介するので、参考にしてください☆

 

★★★★★

一番は夕食が本当に美味しかったです。
日常の素材を時間と手間を掛けての調理、素晴らしかったです。
また季節を変えてお邪魔したい宿です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お料理も優しいお味でどれも手前がかかっていて美味しかったです✨

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お食事は季節感を五感で楽しめるお料理で、説明も楽しく聞く事ができました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

素敵なお宿でした。
お部屋もお風呂もお料理もスタッフにも満足でした。
食事のお世話になった奥村さんの素晴らしい接客で、美味しいお料理が更に美味しく頂けました。
また訪れたいお宿です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

飛騨牛ステーキがメインの夕食コースで主人と一泊しました。
事前に魚介類が苦手なことを伝えておいたら、魚介類なし(主人)、魚介類好き(私)が、一緒に食べても違和感なく差し替えられた料理が出てきてよかったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

今回料理のみ頂く事が出来た。

まず、料理は個室の色葉繧繝(いろはうげん)で木曽川を眺めながら頂く。

先付。オシャレに木箱に収めされている。
右より、金目鯛の塩焼き、小松菜のお浸し、牛肉の味噌煮、さつまいもと高菜のクリームチーズ和え、天然稚鮎の南蛮漬け、アナゴの煮こごり、ごぼうのムース和え。
クリームチーズ和えは高菜がアクセント。ごぼうのムースは今まで食べた事がない風合い。アイデアと技術の高さを味わえる一品。このごぼうムースは未だに記憶に残るほど鮮烈だった。

ご飯、お椀。細く千切りされた生姜と鶏の土鍋炊き込みご飯。なすの味噌汁。鶏の脂がごはんにツヤを出す。生姜の風味は強くなく優しい。

お造り。ハモの湯引き、シマアジ、コチとコチの皮。飾りは水で反応するライトである。薬味は梅肉、塩、ポン酢と三種。その魚に合う厳選された薬味で、今が旬の食材で全てが高級魚。中でもコチに至っては私は名古屋錦で数年前に食べた以来で久しぶりだった。コチはポン酢で頂いた。フグに似る味わい。これは旨い。大振りのシマアジはアジの中でも最高級品。シマアジは塩。ハモの湯引きは皆ご存知の通り梅肉で頂いた。このお造りだけでも5000円は決して下らない。これだけで私は満足した。

炊き合わせ1。マダコの柔らか煮、坊ちゃんかぼちゃ、冷たいミニトマト。タコが軽くかみ切れるほど煮られている。おもしろい事に吸盤がポロポロととれてしまう。坊ちゃんかぼちゃは小さなかぼちゃの事。

炊き合わせ2。コーンスープと豆乳ゼリー。旬のとうもろこしをスープに。スープの下に豆乳のゼリーが隠れている。豆乳ゼリーと共にすくって食べる。

焼き物1。焼いた太刀魚に醤油麹が塗ってあるものと、焼いた甘長唐辛子。これも旬の味わい。太刀魚は独特の香りが高い。太刀魚の味とシルバーの肌がしっかり。

焼き物2。和牛のロースト。3つの薬味で頂く。レモン塩、和わさび、西洋わさび。肉に芽ネギと薬味を乗せて私は頂いた。

デザート。青リンゴとスイカのピューレ、柚子ムースの求肥巻き、黄桃と巨峰

食事時間は1.5〜2.0時間。皿の引き上げのタイミングはやや遅い。遅いので急かされる事は一切ない。かなり安心して食事が出来た。
私は糖質の高い酒は飲まない。ウイスキー中心。ゆっくり呑みながら、料理を頂く。地ウイスキーのレインボーウイスキーと言うのがあるので是非。
贅沢な時間を過ごさせてもらった。中にはリピーターの方もいらっしゃる様で、それは分かる気がする。次回は秋頃にまた予約しようと考える。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

土地柄を生かした食材を使った料理は料理長の気持ちが伝わってきて大変好感が持て美味です。朝食も質の高いものばかりで、特にお米が絶品でした。できれば〇アースみたいにお櫃での提供があればなおありがたく思います。
それから、言えば持ってきていただけるとは思いますが、爪楊枝がデーブルにあれば幸いです。また泊まりに行きます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

部屋、食、サービスともに素晴らしい宿です。献立は月替わり。料理長がその時々の旬のものをアレンジし、目で見ても楽します。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

夕食朝食とも美味しかったが、特にこの辺りの食材にこだわった物では無いようで、お洒落な創作料理。朝食は和食か洋食を選べる。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

予約がなんとかとれたランチに行きました。
高級なお店なので期待していましたが、コロナ禍のためか木曽川の見える席でなく、個室で景気は楽しめませんでした。
肝心の料理ですが、見栄えはいいのですが、質と量共に正直高すぎると感じました。
ですが、一度宿泊したいです。

—— GoogleMapの口コミ

 

灯屋 迎帆楼の食事に関する詳しい口コミを見ていると、料理の味・質・見た目に対して評判が良いことがわかります。

これなら滞在中の食事にはかなり期待できそう♪

 

一方で、ランチを利用し、少し期待はずれだと感じた方もいました。

高級旅館でのランチということで、求めるものが大きくなるのは仕方がないことだと思います。

しかし同時に、「一度宿泊したい」ともコメントされているので、料理の味や旅館の雰囲気には満足されたのかもしれませんね。

 

灯屋 迎帆楼の、食事に関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

灯屋 迎帆楼の宿泊記ブログまとめ|実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

灯屋 迎帆楼の客室

灯屋 迎帆楼の朝食ドリンク

宿泊記ブログまとめ

灯屋 迎帆楼に宿泊しようと公式ホームページをチェックしたあなたなら、「もう少し詳しく知りたいな…。」と感じたのではないでしょうか。

とくに、公式ホームページには食事処やラウンジの情報が少なくて、具体的にイメージするのがむずかしいですよね。

そんなときにおすすめなのが宿泊記ブログ。

ライターさんの感想や写真が盛りだくさんで、とても参考になります☆

 

灯屋 迎帆楼について書かれた宿泊記ブログはたくさんありますが、ここでは旅ソムライターのちーちゃんが注目する3つをご紹介!

あなたも実際に泊まった気分で、宿泊記ブログを読んでみてくださいね。

 

こちらは、ご夫婦で「KISOプレミアムスイート」を利用した方の宿泊記ブログ。

チェックインから翌日の朝食まで、客室・貸切風呂・食事を満喫された様子が紹介されています。

旅ソムライターのちーちゃんはこのブログを読んで、お宿の中で何もせずにのんびり過ごす夫婦旅がしたくなりました♪

 

つづいての宿泊記ブログのライターさんは、ご夫婦で特別室の「キャッスル・ラグジュアリースイート」に宿泊。

ワンフロアの広々とした空間が写真から伝わってきます。

全6記事にわたって灯屋 迎帆楼が紹介されているので、ラウンジや貸切風呂などの館内施設を詳しく知りたい方必見です。

 

さいごに紹介するのは、ひとり旅で「INUYAMAデラックススイート」を利用した女性の宿泊記ブログです。

贅沢な客室を独り占めできる旅に、旅ソムライターのちーちゃんも憧れてしまいます!

ブログ内では女性ならではの目線で、灯屋 迎帆楼のこだわりを高く評価されています。

関連記事でラウンジについても詳しく紹介されているので、あわせてチェックしてくださいね。

 

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

灯屋 迎帆楼の客室からの眺め

灯屋 迎帆楼の朝食

 

  • 部屋・料理に大満足
  • 客室露天風呂が良い
  • 特別感がある
  • 料理が味も見た目も楽しめる
  • ホスピタリティにあふれた接客
  • 料理が女性には多すぎる
  • 朝にお土産が売り切れていた
  • 客室2階がテラスのみで殺風景

 

このように、灯屋 迎帆楼に実際に泊まった方の口コミ評判レビューでは、「部屋・料理に大満足」「特別感がある」「ホスピタリティにあふれた接客」といった良いコメントが多いです。

とくに接客に関してはプラスのコメントばかりで、客室数が少ない宿だけにスタッフの目も行き届くということでしょうか。

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つ掲載しています。

灯屋 迎帆楼に泊まったことのある人のリアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしましょう!

 

評価: 
星5つの顔

主人と2人で泊まりました。部屋の目の前を木曽川が流れており、2階からは犬山城を見ることができました。とても広々としたお部屋で、料理も大満足でした。夕食時に飲んだキウイのノンアルコールドリンクが初めての味で美味しかったです。主人も、食事に合わせた日本酒を楽しんでいました。デザートにも合わせた日本酒がでてきて、驚きました。朝食も、可愛らしい瓶に入ったドリンクがでてきて、選べたのがうれしかったです。次の日に、犬山城と城下町を観光しましたが、チェックアウト後も車を停めておいてよいということで、ありがたかったです。
自然が近くなので、仕方ないかもしれませんが室内に虫やゴキブリがいました。室内は清潔感もあり殺虫スプレーも常備してあったので、それで対応しました。

[2021年4月]

評価: 
星5つの顔

・彼女と2人でInuyamaデラックススイートに行った。2階建てで、とても広い部屋だった。テラスからはライトアップされた犬山城が臨める。また2階からは木曽川を楽しめる。鵜飼いの時期だったが、天気が悪く中止になっていた。
・犬山城が臨める客室露天風呂がよかった。また、客室が少なく、接客が非常によかった。ラウンジで寛ぐこともでき、地ビールが楽しめる。コロナの状況でも他の客との接触を極力減らせるのは良いと思う。料理が色合いが良く、味も楽しめた。
滞在を通して特別感を感じることができ、楽しい思い出ができた。
・坂からテラスの外で寛いでいるところが見えてしまうので少し恥ずかしかった。
・坂から見えてしまうのはある程度仕方ないが、もう少し見えにくい対策がされていると良くなると思う。
また、料理はよく食べる男性なら食べきれるが、女性にとっては少々多すぎるように感じた。あらかじめ確認していただけた方が、たくさん残すケースが減るのではないか。

[2020年7月]

評価: 
星4つの顔

恋人と2人で客室露天風呂付きの部屋に宿泊。働く方々が若くて驚いたが、接客はホスピタリティ溢れており一流の接客でした。食事の際、お酒の種類が今まで宿泊したどの宿よりも豊富でさらにワインソムリエが数人在中とのことで安心して美味しいお酒を堪能できました。お料理もすべてに一手間かかっており、とても美味しかったです。貸切露天風呂は犬山城から見えてしまうとゆうことで柵があり外の景色が全開に見れず開放感がなかったのが少し残念でした。部屋の露天風呂も開放感が少なかったのが残念です。また客室の2階はベランダがあるだけだったので、2階にはこたつを置くなど、1階と2階で違った過ごし方ができるよう工夫されてたらさらによくなるだろうと思いました。

[2021年1月]

評価: 
星4つの顔

・母親と二人で和モダンデラックススイートに宿泊
・部屋数が少なく食事もお食事処への移動はあるが個室のため、人を気にせずゆっくり過ごすことができた
・食事が美味しいのはもちろん、盛り付けや器も楽しめた
・和モダンの落ち着けるお部屋と半露天風呂で温泉に入れる
・コロナ禍であることもあり感染予防対策について、消毒などの基本的なことはもちろんのこと他の宿泊客と会うことがほぼないので安心感があった
・スタッフの方々のいい距離感の対応

・朝早めのチェックアウト時にお土産を購入しようとしたら既に売り切れだった
・宿泊料が高い。もう少し身近な金額だったら…

・お部屋に2階のテラスがあり木曽川や犬山城がのぞめ確かに景色を楽しむことはできるが、畳のお部屋に特に何があるわけではなくとても殺風景で、1階のお部屋が素敵だと感じれば感じるほどとても残念な気持ちになった。少人数での宿泊客は利用する必要がない部屋であるのは仕方がないが、せめてお花や絵、小物などで彩りがあるともっと満足感があったのではと思う

[2020年9月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

灯屋 迎帆楼に実際に泊まった方の口コミ評判レビューでは、総合評価が星4個〜5個ばかり

みなさん満足されたということですね!

とくに、プライベート感のある客室や食事処で周りに気兼ねなく過ごせる点が高く評価されています。

 

一方で、マイナス面や改善すべき点もいくつかありました。

なかでも旅ソムライターのちーちゃんが気になったのは、「朝にお土産が売り切れていた」「客室2階がテラスのみで殺風景」というコメント。

お土産は旅の記念に買うものなので、品切れにならないようにしてほしいものですね。

お目当のものがあるときは、チェックイン後すぐにお土産コーナーに立ち寄ってみると良さそうです。

 

また、客室の2階は景色を眺めるためのスペースなので、いたってシンプルな造りになっています。

2階でのんびりくつろぎたいなら、ハンモックやアロマウッドといった特別アイテムが使える「KISOエグゼクティブスイート」か「INUYAMAデラックススイート」の客室を選ぶのがおすすめですよ☆

灯屋 迎帆楼の客室について詳しくは、「客室タイプ一覧|部屋のおすすめは「INUYAMAデラックススイート」!」をチェックしてくださいね。

 

 

灯屋 迎帆楼のお土産やグッズについて

灯屋 迎帆楼のお土産コーナー
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

高級ホテルや旅館に泊まるとき、そこでしか手に入らないお土産が見つかるとうれしいですよね。

旅ソムライターのちーちゃんも、お宿オリジナルスイーツを見つけると、つい自分用のお土産に買ってしまいます。

灯屋 迎帆楼にも、旅の記念になるお土産が買える「スーベニアスペース」があります☆

 

「スーベニアスペース」には、尾張・美濃地方の伝統工芸品が取りそろえられていて、特別なお土産にぴったり。

おそろいのマグカップをご両親へのお土産にするのも素敵です♪

また、気軽に買えるお土産としては、灯屋 迎帆楼のウェルカムスイーツにもなっている和菓子がおすすめ。

本来はお宿でしか楽しめない味だから、お友達へのプレゼントとしても喜ばれるはずです!

 

ちなみに、灯屋 迎帆楼には公式オンラインショップがあります。

先にお土産をチェックしておきたい方は、以下のリンクから確認してくださいね。

▶︎灯屋 迎帆楼のオンラインショップはこちら

 

 

灯屋 迎帆楼の予約は一休・じゃらんがおすすめ!ツアーで格安料金で宿泊ができるプランは無し!

灯屋 迎帆楼の客室から見える景色

灯屋 迎帆楼の客室半露天風呂

 

「灯屋 迎帆楼を予約したいなら一休がおすすめ?」

「ツアーで格安料金で宿泊ができるのはどのサイト?」

「実際の宿泊プランやツアー料金が知りたい!」

 

憧れの灯屋 迎帆楼への宿泊。

高級旅館なのはわかっていても、できるだけお得に予約できればうれしいですよね!

そこでここでは、灯屋 迎帆楼の宿泊予約やツアー予約についてまとめています。

実際の料金も紹介するので、参考にしてください☆

 

宿泊予約は一休・じゃらんがおすすめ!

灯屋 迎帆楼の宿泊のみのプランを予約するなら、一休.comとじゃらんがおすすめです。

実際に以下の条件で、公式ホームページのほか、灯屋 迎帆楼の取り扱いがある一休.com・じゃらん・楽天トラベルで最安値プランを検索してみました。

 

検索条件

  • プラン名:【12月〜2月プラン】月替わり冬の味覚プラン
  • 日程:2022年2月の平日
  • 部屋:和モダンデラックススイート
  • 食事:夕食1回・朝食1回

 

各予約サイトの料金(1泊1名あたり)

  • 公式ホームページ:44,000円
  • 一休.com:44,000円(ポイント1,760円分)
  • じゃらん:44,000円(ポイント1,760円分)
  • 楽天トラベル:44,000円(ポイント880円分)

 

このように、灯屋 迎帆楼の宿泊プランは、公式ホームページ・一休.com・じゃらん・楽天トラベルの全てで同額で予約できます。

しかし注目すべきは、一休.comとじゃらんのポイント率。

一休.comとじゃらんなら、1,760円分のポイントがつくので、実質お得に予約できるというわけです!

ということで、少しでもお得に灯屋 迎帆楼に泊まりたいなら、一休.comとじゃらんをチェックしてくださいね。

 

ちなみに、公式ホームページには、一休.com・じゃらん・楽天トラベルでは販売されていないプランもありました。

まずは、一休.comとじゃらんをチェックして、他のプランが気になる場合は公式ホームページをチェックしてみると良いでしょう。

 

それぞれの予約サイトは以下のリンクから確認できます♪

 

ツアーで格安料金で宿泊ができるプランは無い!

灯屋 迎帆楼の客室からの眺め

 

灯屋 迎帆楼にツアーで格安料金で宿泊ができるプランは、JTBやじゃらん含め、どの旅行会社にもありませんでした。

そのため、遠方から灯屋 迎帆楼に宿泊する方は、旅館と交通手段を別々に手配することになります。

 

ちなみに、東京出発の場合は新幹線利用がおすすめ。

飛行機だと早朝または夜の便しかなく、ちょうど良い時間が選べないからです。

そして、東京駅・名古屋駅間で新幹線のぞみを利用すると、往復指定席で23,000円かかります。

ということで、灯屋 迎帆楼への旅行には、宿泊プラン料金に新幹線代23,000円を上乗せして予算を考えると良いでしょう☆

 

ツアー格安料金で大人の滞在を満喫できる旅館はコチラ!

「汀渚 ばさら邸に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」 「どんなアメニティがそろっているの?」 「料理や朝食にはこだわりたいから、口コミ・料金を知っておきたい!」   汀渚 ばさら邸に泊まりたいけど[…]

汀渚 ばさら邸のダイニング

灯屋 迎帆楼の部屋のおすすめは「INUYAMAデラックススイート」!アメニティの持ち帰りはNG!

灯屋 迎帆楼の客室

灯屋 迎帆楼の客室

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは「INUYAMAデラックススイート」!

灯屋 迎帆楼には6タイプ10室の客室があり、全室スイートタイプとなっています。

リビング・テラス・温泉半露天風呂を備えた贅沢な空間なので、「こんな素敵なお部屋でずっと過ごしていたい!」と思ってしまうはず。

さらに、どのお部屋からも、犬山城と木曽川の両方の景色が眺められるのがうれしいポイントです◎

 

気になる客室タイプ一覧がこちら!

  • KISOプレミアムスイート(とうか、ひいろ)
  • 和モダンデラックススイート(ほおずき、あんどん)
  • KISOエグゼクティブスイート(とうしん、ほかげ)
  • INUYAMAデラックススイート(げんとう、まんどう)
  • リバー・ラグジュアリースイート (みずき)
  • キャッスル・ラグジュアリースイート(るりとう)

 

「KISOプレミアムスイート(とうか、ひいろ)」は、1階から木曽川、2階から犬山城が眺められるメゾネットタイプのお部屋。

「和モダンデラックススイート(ほおずき、あんどん)」は、畳リビングでゆったりくつろげるお部屋。

そして「キャッスル・ラグジュアリースイート(るりとう)」は、犬山城にもっとも近い角部屋の特別室です。

 

なかでも旅ソムライターのちーちゃんがおすすめするお部屋は「INUYAMAデラックススイート」

理由としては、2階テラスから木曽川の景色を堪能でき、特別アイテムが使える客室だからです。

とくにサンセットタイムにオレンジ色に染まる木曽川がとても美しく、旅ソムライターのちーちゃんも犬山城を訪れたときに感動してしまったくらいです!

2階テラスでハンモックやアロマウッドなどの特別アイテムを使って過ごせば、時間を忘れてリラックスできそう♪

 

それでは客室タイプごとに見ていきましょう!

 

KISOプレミアムスイート(とうか、ひいろ)

灯屋 迎帆楼のKISOプレミアムスイート
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

「KISOプレミアムスイート(とうか、ひいろ)」は、犬山城を眺めるテラスが付いたメゾネットタイプのお部屋。

お風呂から眺める木曽川とサンセットの景色もまた贅沢です。

 

和モダンデラックススイート(ほおずき、あんどん)

灯屋 迎帆楼の和モダンデラックススイート
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

「和モダンデラックススイート(ほおずき、あんどん)」は、木曽川を眺めるテラスが付いたメゾネットタイプのお部屋。

畳リビングが、落ち着いてくつろげる空間をつくります。

 

KISOエグゼクティブスイート(とうしん、ほかげ)

灯屋 迎帆楼のKISOエグゼクティブスイート
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

「KISOエグゼクティブスイート(とうしん、ほかげ)」は、犬山城を眺めるテラスが付いたメゾネットタイプのお部屋。

広めの2階テラスでは、ハンモック・ソファ・アロマウッドといった特別アイテムを使って、好きなときに好きなだけリラックスできます。

 

INUYAMAデラックススイート(げんとう、まんどう)

灯屋 迎帆楼のINUYAMAデラックススイート
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

「INUYAMAデラックススイート(げんとう、まんどう)」は、木曽川を眺めるテラスが付いたメゾネットタイプのお部屋。

ハンモック・ソファ・アロマウッドといった特別アイテムを用意してくれます。

アロマウッドの香りに癒されながら、夕日に染まる木曽川を眺められたら、とっても贅沢ですね〜!

 

リバー・ラグジュアリースイート(みずき)

灯屋 迎帆楼のリバー・ラグジュアリースイート
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

「リバー・ラグジュアリースイート(みずき)」は、犬山城と木曽川の両方の景色を一気に楽しめる特別室。

角部屋だから窓が二面にあり、とても開放的な空間です。

 

キャッスル・ラグジュアリースイート(るりとう)

灯屋 迎帆楼のキャッスル・ラグジュアリースイート
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

「キャッスル・ラグジュアリースイート(るりとう)」は、犬山城を近くに感じられる特別室です。

広々としたテラスに出ると、堂々とした国宝犬山城と自然の景色を満喫できます。

 

アメニティのブランドは「TAMANOHADA」&「AVEDA」!持ち帰りはNG!

全室スイートタイプの客室で、贅沢に過ごせる灯屋 迎帆楼。

そんな素敵なお宿だからこそ気になるのは、滞在中に使えるアメニティの質ではないでしょうか?

灯屋 迎帆楼はアメニティにもこだわっているので、ここでご紹介します。

 

灯屋 迎帆楼のアメニティのブランドは、「TAMANOHADA」と「AVEDA」が採用されています。

どちらも、自然由来成分を使ったヘアケア・スキンケアアイテムを手がけるブランドです。

「TAMANOHADA」が採用されているアメニティは、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ。

「AVEDA」は、洗顔ジェルや化粧水のスキンケアアメニティに採用されています。

アメニティへのこだわりも、ミシュランガイドに評価されたポイントかもしれませんね♪

 

ここで、「こだわりのアメニティなら持ち帰りたい!」と思ったそこのあなた。

残念ながら、「TAMANOHADA」と「AVEDA」のアメニティは置き型ボトルタイプのため持ち帰りはNGなんです。

持ち帰りができない分、アメニティは滞在中に楽しみましょう☆

 

また、他に灯屋 迎帆楼の客室に用意されているアメニティや設備がこちら。

アメニティ・設備一覧

  • ハミガキセット、髭剃り、ハンドソープ
  • 綿棒、コットン、シャワーキャップ
  • くし、ブラシ、ドライヤー
  • 館内着、ナイトウエア、バスローブ、スリッパ
  • タオル、バスタオル、ボディタオル
  • ブルーレイプレイヤー(DVD,CD)
  • 空気清浄機(加湿器)、湯沸しポット
  • テレビ、金庫
  • お茶セット、冷蔵庫(セットされているドリンクは無料)

 

アメニティと設備がかなり充実していることがわかりますね!

ちなみに、お茶セットとして用意されている紅茶は、フランスの「マリアージュ フレール」。

客室で優雅にティータイムができるのは、とても贅沢です♪

 

また、貸出アイテムとして以下も用意されています。

貸出アイテム一覧

  • Bluetoothスピーカー、レコードプレイヤー
  • プロジェクター、ヘアアイロン
  • ズボンプレッサー、衣類スチーマー

 

灯屋 迎帆楼では、充実のアメニティや設備を利用しながら快適に滞在できそうですね♪

 

宿泊者専用ラウンジが滞在中無料で使える!

灯屋 迎帆楼のラウンジ
画像出典:灯屋 迎帆楼

灯屋 迎帆楼のウェルカムスイーツ

 

灯屋 迎帆楼には、宿泊者なら誰でも利用できるラウンジがあります。

ラウンジではまず、チェックイン時にウェルカムドリンク&スイーツを楽しみましょう。

 

その後滞在中は、ラウンジでの無料ドリンクサービスがあります。

ジュースやコーヒー、種類豊富の紅茶が用意されているので、好きなドリンクと一緒に木曽川を眺めながらくつろげます。

 

さらに夜には、ビールやワインのアルコールドリンクとおつまみも無料

ディナー後にラウンジに立ち寄れば、お休み前の贅沢な一杯を楽しむことができますよ♪

 

ちなみに灯屋 迎帆楼のラウンジは、京都の老舗提灯屋「小嶋商店」が手掛ける提灯が、天井にやさしく光る落ち着いた空間です。

心からリラックスして過ごせる空間づくりも、ミシュランガイドに「特に魅力的」と評価された理由ではないかと思います☆

 

 

パジャマやバスローブは3種類あり!

灯屋 迎帆楼の館内着
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

灯屋 迎帆楼の客室には、こちらの3種類の部屋着が用意されています。

  • 浴衣(館内着)
  • パジャマ
  • バスローブ

 

なかでも浴衣は、灯屋 迎帆楼オリジナルのおしゃれなデザイン。

この浴衣で館内を移動できるだけでなく、犬山の城下町散策もできちゃいます。

 

また、パジャマやバスローブが用意されているのもうれしいですね。

客室では、好きな部屋着でリラックスしましょう♪

 

灯屋 迎帆楼は花火の特等席!温泉や貸切風呂でリフレッシュ!

灯屋 迎帆楼の客室半露天風呂

 

「灯屋 迎帆楼から木曽川の花火は見えるの?」

「滞在中は温泉を満喫したい!」

「貸切風呂の利用方法は?」

こんなことが気になるあなたのために、灯屋 迎帆楼滞在中に楽しめる花火情報や、温泉・貸切風呂についてご紹介します!

 

花火が客室から見える!

木曽川の花火大会を贅沢な特等席で眺めたいなら、灯屋 迎帆楼に宿泊するのが一番です!

 

犬山市で毎年8月に開催される「日本ライン夏祭り納涼花火大会」。(※2021年は中止)

国宝犬山城をバックに、大型花火が打ち上がる大人気イベントです。

 

しかも、花火打ち上げ位置が、灯屋 迎帆楼のすぐそば。

客室のテラスでくつろぎながら、のんびり花火を満喫できるんです。

木曽川側に半露天風呂がある客室を選べば、お風呂につかりながら花火を見るという貴重な体験もできますよ☆

 

この特等席を求めて、花火大会の時期には予約が殺到するというウワサも…。

灯屋 迎帆楼には客室が10室しかないから、争奪戦ですね!

木曽川の花火を灯屋 迎帆楼で楽しみたい方は、早めの予約が鉄則です!

 

温泉や貸切風呂でリフレッシュ!

灯屋 迎帆楼の客室半露天風呂

 

旅の疲れを癒してくれる温泉。

灯屋 迎帆楼では、犬山城の別名にちなんで名付けられた、犬山温泉「白帝の湯」が楽しめます。

 

全客室には温泉が引かれた半露天風呂があり、いつでも好きなタイミングで温泉を満喫♪

お部屋から出ずに、温泉でリラックスできるのは贅沢ですね!

 

灯屋 迎帆楼の貸切風呂
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

さらに、お宿2階の貸切風呂「ひすずし(灯涼し)」では、広々空間で温泉を楽しめます。

この貸切風呂、プライベート空間でゆったり温泉を満喫できるだけでなく、絶景スポットとしても人気なんです。

夕日に染まる木曽川や、夜にライトアップされた犬山城はロマンチック。

朝に貸切風呂を利用すれば、霧がかった犬山の景色を見渡せます。

どの時間に貸切風呂を利用するか、迷ってしまいそうですね!

 

ちなみに、貸切風呂は宿泊者なら無料で利用OK

チェックインの際に予約ができます。

また、貸切風呂内には、タオル・アメニティ・着替えなどがそろっているので、手ぶらで利用できるのもうれしいポイント。

灯屋 迎帆楼に泊まるときはお部屋のお風呂だけでなく、贅沢な貸切風呂の温泉でも癒しの時間を過ごしてくださいね♪

 

 

灯屋 迎帆楼の駐車場・アクセス・電話番号・住所情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

灯屋 迎帆楼のオリジナルナプキン

 

「灯屋 迎帆楼の住所や電話番号を知っておきたい!」

「車で行く予定だけど、駐車場はあるの?」

「チェックイン・チェックアウト時間も教えて!」

 

灯屋 迎帆楼に宿泊する当日、道に迷ってしまってチェックインが遅れることだけは避けたいですよね。

そこでここでは、灯屋 迎帆楼の住所・電話番号からアクセス方法・駐車場情報、そしてチェックイン・チェックアウト時間まで一気にまとめています。

これを読んでおけば、迷わず到着できるはずです!

 

灯屋 迎帆楼の住所・電話番号

灯屋 迎帆楼の住所と電話番号がこちらです。

  • 住所:〒484-0082 愛知県犬山市犬山北古券41-6
  • 電話番号:0568-61-2204

 

灯屋 迎帆楼が位置するのは、国宝犬山城のすぐそば。

客室や貸切風呂からも、犬山城の姿を眺めることができます。

犬山城を目指せば灯屋 迎帆楼にもたどりつけることになりますが、もしアクセス途中で迷ってしまったときは、電話番号を利用して直接教えてもらいましょう☆

 

さらに、「住所・電話番号だけじゃなくて具体的な場所が知りたい!」という方のために、グーグルマップも載せておきますね。

 

 

灯屋 迎帆楼のアクセス方法|電車・飛行機・車の移動手段別

ここからは、灯屋 迎帆楼への具体的なアクセス方法を紹介します。

電車・飛行機・車の移動手段別に紹介するので、実際の行き方をイメージしておきましょう!

 

電車でのアクセス|最寄り駅から無料タクシーあり!

  • 「犬山駅」から無料タクシーで約5分

 

灯屋 迎帆楼に電車でアクセスする場合の最寄り駅は「犬山駅」です。

名古屋から乗り換えなしで約25分なので、アクセスには便利。

また、「犬山駅」から灯屋 迎帆楼までは、無料タクシーが利用できます。

これなら荷物が多いときでもラクですね♪

 

無料タクシーの利用方法

  1. 「犬山駅」から、名鉄タクシーまたは犬山タクシーを利用して灯屋 迎帆楼へ
  2. チェックイン時にタクシー代の領収書を提示する

名鉄タクシーの電話番号:0568-61-0195
犬山タクシーの電話番号:0568-61-0301

 

中部国際空港からのアクセス

  • 名鉄特急ミュースカイで「犬山駅」まで約57分(1,730円)→無料タクシーで約5分
  • 名鉄空港線で「犬山駅」まで約85分(1,370円)→無料タクシーで約5分

 

中部国際空港から灯屋 迎帆楼までは、名鉄を利用して簡単にアクセスできます。

「犬山駅」からは無料タクシーがあるので、荷物が多いときも安心ですよ♪

▶︎無料タクシーの利用方法はこちら

 

車でのアクセス

灯屋 迎帆楼に車でアクセスする方のために、最寄りの高速道路インターチェンジからの行き方を紹介します。

大阪/名古屋方面からと東京方面からで分けてまとめているので、参考にしてください☆

 

【大阪方面から「小牧IC」・名古屋方面から「小牧北IC」利用】

  1. 料金所を出て名濃バイパス/国道41号 に入り、犬山方面へ
  2. 約7.5km進み、春日井/各務原/国宝犬山城方面の出口を出る
  3. 交差点「五郎丸」を左折し、県道27号へ (各務原方面)
  4. 交差点「犬山遊園駅西」の次の交差点を左折(犬山城方面)
  5. 木曽川沿いに進むと、右手に旅館が見えてくる

 

【東京方面から「小牧東IC」利用】

  1. 料金所を出て県道49号に入り、尾張パークウェイ/犬山方面へ
  2. 交差点「今井南IC」を左折し、そのまま県道49号を進む (各務原方面)
  3. 約1.5km進んだ分岐点を斜め右へ曲がり、そのまま県道49号を進む
  4. 約2.1km進んだ交差点を右折し、県道188号へ
  5. 交差点「城東橋西」を左折し、県道64号へ
  6. 交差点「梅坪跨線橋南」を右折し、交差点「サンパーク犬山前」 を左折
  7. 交差点「内田」を右折し、交差点「犬山遊園駅西」の次の交差点を左折(犬山城方面)
  8. 木曽川沿いに進むと、右手に旅館が見えてくる

 

また、灯屋 迎帆楼に車でアクセスする方は、次に紹介する駐車場を利用できます。

 

灯屋 迎帆楼の駐車場情報

灯屋 迎帆楼には、宿泊者が使える駐車場があります。

駐車場料金は無料

滞在中に駐車場代の出費がないのはうれしいですね!

 

ちなみに、灯屋 迎帆楼は客室数が10室しかないお宿ですが、駐車場の収容台数は23台分もあるそうです。

これなら、駐車場がいっぱいになることもないですね。

駐車場のことは心配せずに、マイカーやレンタカーでの旅行を楽しみましょう!

 

灯屋 迎帆楼のチェックイン・チェックアウト時間

灯屋 迎帆楼のチェックイン・チェックアウト時間がこちらです。

  • 【チェックイン】15:00〜18:00
  • 【チェックアウト】11:00まで

 

注意すべきなのは、最終チェックインが18:00に設定されていること。

夕食の用意があるため、早めにチェックインを締め切るようです。

予約の際に登録する到着予定時刻を過ぎるときは、忘れずにお宿に連絡しましょう。

 

ただ灯屋 迎帆楼には、ラウンジ・贅沢なお部屋・貸切風呂などなど、チェックインからチェックアウトギリギリまで満喫したい魅力が詰まっています。

旅ソムライターのちーちゃんとしては、15:00ぴったりにチェックインして、お宿でのんびり過ごすことをおすすめします☆

 

ちなみに、早めのチェックインや遅めのチェックアウトについては情報がありませんでした。

気になる方は、以下の電話番号から灯屋 迎帆楼に直接問い合わせてみてください。

●灯屋 迎帆楼の電話番号:0568-61-2204

 

灯屋 迎帆楼に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

灯屋 迎帆楼での結婚式
画像出典:灯屋 迎帆楼

 

「灯屋 迎帆楼で結婚式ってできるの?」

「高級老舗旅館でのウエディングなら特別感たっぷり!」

「ゲストには結婚式だけじゃなくて温泉&料理も楽しんでほしい!」

 

灯屋 迎帆楼に宿泊して、大切な家族との特別な結婚式に憧れたあなた。

そんなあなたの理想の結婚式を叶えるプランが灯屋 迎帆楼にはあります。

灯屋 迎帆楼の結婚式プランを手がけるのは、愛知県一宮市の結婚式場「マリエールガーデンバーベナ」。

「家族の灯り」をコンセプトに、家族との時間を大切にするウエディングを演出してくれます。

 

なかでも旅ソムライターのちーちゃんが注目するポイントは、灯屋 迎帆楼でプライベート感たっぷりの1日が過ごせること!

ミシュランガイドにも掲載された高級旅館を丸ごと貸切という特別な体験ができます。

また、主役とゲストが温泉や料理などを堪能しながら、1泊2日の滞在型ウエディングができることも魅力です。

 

たくさんのゲストを招待しての挙式や披露宴だと、家族とゆっくり過ごす時間も限られるもの。

でも、灯屋 迎帆楼での結婚式なら、家族との時間を心ゆくまで楽しめます。

 

灯屋 迎帆楼の結婚式プランが気になる方は、以下のリンクから専用ページをチェックしてくださいね♪

▶︎灯屋 迎帆楼の結婚式「家族の灯り」専用ページ

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x