金沢辰口温泉まつさきの部屋

辰口温泉まつさきの宿泊記ブログが参考になる!食事の口コミもご紹介!

金沢辰口温泉まつさきの風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

「金沢辰口温泉まつさきに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「障害があったり、子供連れでも宿泊できる優しい宿って本当?」

「温泉に美味しい食事にサービス、全部に満足できるかな?」

「宿泊した人の口コミやブログ、宿泊記での評価はどうなの?」

 

金沢辰口温泉まつさきに泊まりたいけど詳しい情報が無いと、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな金沢辰口温泉まつさきに泊まって100%満足したいアナタのために、旅ソムライターの”niboutou”が金沢辰口温泉まつさきを徹底解剖しちゃいます♪

 

金沢辰口温泉まつさきの渡り廊下

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

開湯400年という歴史ある辰口温泉で、【金沢辰口温泉まつさき】は江戸時代開業の宿なんです。

しかも明治の文豪、泉鏡花の作品『海の鳴る時』の舞台になった宿って、とても歴史を感じます。

そんな長い年月が詰まった宿の庭は、桜の春、蓮の花の夏、秋の紅葉、そして冬の雪化粧

見事な日本庭園と松泉湖は、訪れる人々を魅了します。

 

本館と新館鳳凰、合わせて38もの客室は、最大8人まで宿泊可能な部屋があるんです。

コネクティングルームもあり、2世代3世代の家族も一緒に泊まれるのは嬉しいですね!

家族で利用できる貸切露天風呂もありますよ

 

温泉は、客室の露天風呂の他に、男女別の大浴場と新館最上階の3つの展望露天風呂。

最上階にある展望露天風呂は、庭園や白山連峰まで眺めが最高

大浴場の温度差がある2つの温泉を利用した、血行が良くなる入浴方法も教えちゃいます。

 

料理旅館ともいわれる金沢辰口温泉まつさきは、お食事の口コミが高評価

小食の人には量より質を重視したメニューなど、優しさあふれた食事の工夫がうれしい限り。

そして、別注料理の種類の多さにびっくりしますよ。

 

金沢辰口温泉まつさきは、観光庁が定める「観光施設における心のバリアフリー認定制度」に認定された宿なんです。

ということは、高齢者や障害者が宿泊しやすいように工夫された、人にやさしい宿なんですよ。

 

実際に宿泊した人の口コミや、ブログの宿泊記なんかもどーんと紹介!

金沢辰口温泉まつさきに宿泊してみたいと思ってる方は、参考にしてみてください。

 

 

目次

金沢辰口温泉まつさきの宿泊記ブログが参考になる!実際に泊まった方の口コミ評判レビューも紹介!

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

宿泊記ブログ

宿泊記ブログは、読んでいるだけでも参考になりますよね。

宿を決める前に、そんな宿泊記ブログを見ておくことをおすすめします。

まずは、金沢辰口温泉まつさきの宿泊記ブログを紹介します!

 

BONの宿泊ブログ 

BONさんのブログは、「子連れに優しい旅館」と題した宿泊記で、写真がもりだくさん。

特に夕食の写真は1皿1皿を解説付きでのせていて、見ているこちらも楽しめますよ♪

宿泊記には、子連れにうれしいアメニティや食事の説明も。

子供用作務衣は柄も可愛くて、年齢に合わせてサイズもいくつかあるようですね。

 

0~3歳にはお昼寝布団やおむつバケツ、おじや、おにぎりなどの食事も用意してくれるようですね。

料金3,000円かかるとはいえ、赤ちゃんも安心して連れていけますね。

 

「あっきいの独り言」ブログ

BONさんは夏の宿泊記でしたが、あっきいさんは2017年冬の宿泊記ですね。

ブログは夫婦と両親を連れての家族旅行の様子で、宿のお食事処の配慮の様子などが書かれています。

夫婦と両親の2世代が一緒に泊まれる造りの部屋あるという事が、宿泊記からわかります。

 

あっきいさんのブログでも、豪華な冬の懐石料理が1品づつ写真で紹介されていますね。

宿泊記の中の器の高級感と美しさに、目が行きます。

 

ブログには、玄関の写真がのせられていて、それだけで歴史ある旅館の趣が感じられますよ。

皆さん、ブログの中の宿泊記には温泉や庭の写真も盛りだくさん!

 

BONさんのブログの、宿泊記のハスの花の写真があまりにもきれいだったので思ったこと。

宿泊記に習って、家族写真は季節の風景をバックにお庭でパシャリがいいですね♪

 

金沢辰口温泉まつさきのアメニティ

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

その他「ピイさん」のブログに、喜寿を迎えた母の誕生日のお祝いで、以前宿泊して気にいった「まつさき」に再来したという宿泊記がありました。

まつさきで誕生日をお祝いとは、なんて羨ましいんでしょう。

金沢辰口温泉まつさきのHPによると、お祝い事のケーキや花束も用意してくれるそうですよ

 

 実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

金沢辰口温泉まつさきの風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

宿を決める時、口コミや評判、ブログの宿泊記などを参考にしたりしますよね。

口コミ、評判が宿を決める決定打になったりします。

金沢辰口温泉まつさきの口コミはこんな感じです。

 

  • 明るくて愛嬌のいいスタッフ・丁寧な接客
  • 広くて高級感のあるお部屋
  • 庭園が広くて散策できた
  • 見栄え良く、料亭に引けをとらない味だった

 

口コミの中では、「広くて高級感のあるお部屋」や「見栄え良く、料亭に引けをとらない味だった」など部屋や料理をほめる口コミはさすがに多いですね。

その他に、「明るくて愛嬌のいいスタッフ・丁寧な接客」とスタッフに対する高評価をされているのが印象的。

接客のなど評判がいい旅館は、気持ちよく安心して宿泊できますね。

 

では実際に宿泊した方の口コミ評判を紹介します。

評価: 
星5つの顔

夫婦二人で、松寿庵/本館木造棟に宿泊しました
旅館の場所は駅から少し離れたところにあり、石川県の主だった観光地からはやや遠いのですが、
サービス、食事、部屋の雰囲気共に素晴らしい旅館でした。

宿泊した部屋には室内露天風呂がついているのですが、
よくあるベランダに浴槽があるタイプではなく、
天井などはありつつも、庭に面した側が完全に開放された半室内型でした。
長方形の空間に庭を眺めるように浴槽が配置されており、
良い意味でこぢんまりとした、落ち着いた空間で、
ゆったりと外気を浴びながら浴槽につかる時間がとても居心地がよく、
つい長湯をしてしまいました。

夕食も旅先の旅館にありがちな見栄えだけの旅館料理ではなく、
金沢市内の料亭にも引けを取らない、味付けや調理の塩梅の良い料理が並びました。

明るくて愛嬌の良い従業員の方も多く、最期まで気持ちよく過ごすことが出来ました。
妻の誕生日に選んだ旅館だったのですが、最高の時間が過ごせたと思います。
また行きたい旅館です。

[2017年11月]

評価: 
星5つの顔

家族4人と祖母の5人で露天風呂付き客室に泊まりました。
部屋には掘りごたつなどもあり、とても広くて綺麗で高級感がありました。
部屋の小さい庭園(テラス?)が一面の窓から見えたり岩の露天風呂がすごく気持ちよくて、露天風呂付き客室に泊まったのは初めてだったのでとても感動したことを覚えています。
館内の庭園がとても広くて緑がたくさんで散策しました。その一角辺りに茶室があり、抹茶を無料で立てていただけました。
料理も金沢の海の幸が食べきれないほどたくさん出てきてとてもおいしかったです。
旅館の方々はみなさん丁寧でダメだった点はあまり思いつきません。強いて言うなら場所が金沢市街地よりけっこう離れた場所にあったことくらいです。

[2001年08月]

評価: 
星4つの顔

現在の夫とトイレ付きの12畳くらいの部屋に泊まりました。部屋の担当をしてくれた仲居さんがとても良い方で、夕食時に日本酒の飲み比べセットを頼んで、1杯こぼしてしまったとき、おごりますとおっしゃって、特別にサービスしてくれました。また、食事のひとつひとつの説明も丁寧にしてくれたのも良かったです。あとは館内に無料で使える卓球台があり、露天風呂から出たあとに1時間くらい熱中してしまい、汗をかいて、再びお風呂に入り直したのが良い思い出です。ダメだった点はとくに思いつきませんが、しいて言えば、送迎の車の運転手さんがちょっと運転が荒かったことが気になりました。あとは帰るときの見送りがほとんどなく、最後だけ寂しかった記憶があるので、去る時まで温かく対応してもらえるとより良くなると思いました。

[2014年03月]

評価: 
星4つの顔

金沢辰口温泉まつさきさんには、彼氏と二人で北陸旅行に行った際にご利用をしました。部屋は室内露天を楽しみたかったため、桃山庵和洋室侘助の間で予約をしました。しかし、チェックインをした後案内された部屋は名前は忘れてしまいましたが、ワンランク上の内風呂と源泉露天風呂がついた和洋室の部屋でした。理由を聞いてみると、宿泊した日がたまたま他のお客様が少なく部屋が空いていたため内緒で移動をさせてくれたみたいで、予定していた部屋よりも広い部屋に泊まれたのでとてもうれしかったです。
ご飯は一つ一つ部屋に届けに来てくれてその時担当をしてくれた方の接客がとても丁寧で気分よく食事をとることができました。また、女将さんが挨拶に来てくれて、この旅館はちゃんとしているんだととても実感しました。
最後のチェックアウトまですごく丁寧な接客でとても満足でしたが、旅館を出る際にお土産屋さんを少し覗きたいなと思っていたのですが、旅館の方がお見送りまでしっかりとする方針で会計後もずっと付き添っている状態でしたので行きづらく感じ特に何もせずにそのまま帰りました。旅館に入ってからあまり時間がなかったのもあるのですが、せっかく来た所だったし、設備もいろいろとあったのでもうちょっと旅館の中を散策したかったなと思いました。
帰る最後の最後までお見送りする姿勢はとても良いと思うし、また来たいと思えるような接客だったと思いますが、チェックアウトから車に向かう際はピッタリ付き添わずほどほどにしてゆっくり過ごせたらよかったなと思いました。

[2021年2月]

※一部、口コミを集めた年月になります
※当サイトが独自に集めた口コミです
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

  • 空いているからとランクが上のお部屋に変更してくれた
  • こぼしたお酒の代わりをサービス

これはとても嬉しい対応ですよね。

口コミでは、具体的に評価内容が書いてあって、とても参考になります。

口コミの中の「ダメだった点は特に思いつかない」からも、全体の評判がいいことがわかります

 

口コミの中には、「帰る時の見送りがあっさり」とか、その逆に「会計後、ずっと付き添う状態での見送りがちょっと」と、ちょっとマイナスな評判に思えますね。

後者は、熱心なゆえのスタッフさんの行動が、お客さんの自由を返って制限する結果になったという事ですね。

スタッフさんによって、対応が違うってことでしょうか。

人の感じ方で評判が変わるという点で、接客での評判を上げるのは難しいですね。

 

 

金沢辰口温泉まつさきの食事・料理の口コミを紹介!朝食・ランチ・夕食のメニュー・料金まとめ

金沢辰口温泉まつさきの食事金沢辰口温泉まつさきの料理

 

宿に泊まる時、温泉やお部屋以上に気になるのは、お食事ですよね。

「一休.com」の食事の口コミは、4.46と高評価

金沢というだけで、美味しい料理が食べられるんだろうなと大いに期待しちゃいます!

前述の宿泊記にもありましたが、「金沢市内の料亭にも引けを取らない」とあるように、期待を裏切らないお食事がいただけるんですよ。

 

宿の厨房は本館と新館それぞれにあり、二人の料理長がそれぞれに旬の食材で丹精込めた料理を出来立ての状態で出してくれます

また本館と新館、それぞれお食事の内容が違うのにも注目。

本館と新館別に、朝食、夕食の食事内容や別注料理の内容と料金、そして料理の口コミも紹介しちゃいます。

最後にランチ情報もお伝えしますね!

 

 朝食は和食派?洋食派?

※写真は一例です

 

本館と新館で朝食メニューが異なりますが、両方とも和食料理と洋食料理があります

 

それぞれのお食事内容は、以下の通りです。

朝食(本館)献立例
りんごジュース
珍味色々
小鉢色々
温泉たまご
もずく酢
野菜サラダ
温泉カレイ
ご飯
魚のダンゴ小鍋仕立て味噌汁
季節の果実
洋朝食(本館)献立例

WESTERN BREAKFAST

フレッシュジュース
ヨーグルト
パン
スープ
サラダ
オムレツ
ソーセージ
フルーツ
コーヒー 他※オムレツは目玉焼きに替えられます。
※写真は一例です
朝食(新館)献立例

箱/ サーモンにんぴん漬け、法蓮草お浸し、干し海老、ひじき煮

焼物/のどぐろ干物、レモン

皿/ 出汁巻き玉子、大根おろし

小鉢/野菜サラダ、ドレッシング

炊合せ/季節の炊合せ

台の物/朴景焼き、白山堅豆腐、葱、椎茸

焜炉/湯豆腐、糸がき、旨出汁

小箱/焼き海苔

香の物/季節の物三種

汁 /岩海苔、葱、薄揚げ

御飯/辰口産コシヒカリ

デザート/季節のジュース、ゼリー

 

洋朝食(新館)献立例

WESTERN BREAKFAST

フレッシュジュース
ヨーグルト
パン
スープ
サラダ
オムレツ
ベーコン
コーヒー 他

 

当日の仕入れや宿泊料金により、多少料理の変更があるようです。

どちらを選ぶかはお好みですが、和朝食が宿の雰囲気にはしっくりきますね。

 

  • 朝食のお時間 / 7:30〜、8:00〜、最終8:30
  • 朝食会場 / お部屋またはお食事処、宴会場の、椅子・テーブル席となります

 旬の食材豊富な夕食と、種類が多い別注料理に大興奮!

金沢辰口温泉まつさきの食事

 

宿に泊まった時の一番の楽しみは夕食ですよね。

金沢ならではの旬の食材が、どんな料理となって現れるのか、ワクワクしちゃいます。

 

そんなお料理を本館・新館、それぞれ紹介します。

種類が多い別注料理も、ご一緒にどうぞ。

 

 

お料理(本館)

金沢辰口温泉まつさきの食事

金沢辰口温泉まつさきの食事

※写真は一例です

 

  • 金沢懐石(献立は月替わり)
  • 特選和牛懐石
  • 〈季節限定旬〉のお料理…活加能ガニ懐石
  • 〈季節限定旬〉のお料理…【ズワイ蟹・のどくろ・ブリ・甘エビ・治部煮をちょこっとづつ】金沢の冬満喫懐石
  • 祝い膳 / 結婚記念日・誕生日・立志・婚礼・生年祝いなど
  • 法要懐石 / 法事・偲ぶ会など

 

「ちょこっとづつ」で冬を満喫できるなんて、工夫が感じられる食事内容ですね。

あれこれ食べたい人には、もってこいのメニューです。

活加能ガニ懐石は、蟹にタグが付いてるんですよ

タグ付き蟹なんて見ることもままならないのに、お食事で食べられるのはすごいです!

 

金沢辰口温泉まつさきの食事

※写真は一例です

 

金沢懐石の一例を紹介します。

食前酒 / 柚子酒

前 菜 / 蟹豆腐 蕪おろし ペリーラ 酢立醤油 メロウ(銀むつ)柚庵焼き つぶ貝旨煮 しめさば棒寿司 なまこ酢 松茸 法蓮草 菊花お浸し 人参松風 石川小芋いくらのせ

椀 物 / 蟹真薯 大黒しめじ 紅葉人参 三つ葉 柚子

造 里 / 鰤 目鯛 ふぐ 甘海老 大根おろし 花穂じそ 自家製ポン酢(辰口産柚子使用)

酢の物 / ずわい蟹 金時草 胡瓜 生姜酢

焼 物 / 和牛鉄板焼き 椎茸 万願寺青唐 フルーツトマト スナックエンドウ

蒸し物 / 粟蒸し 鰻 木耳 百合根 銀杏 ちらし麩 美出しあん 山葵

鍋 物 / 小坂蓮根みぞれ鍋 鱈白子 丸芋団子 水菜 金沢芹 葱 厚揚げ 粉山椒

煮 物 / 源助大根 金時人参 海老芋 車海老 菊菜 紅葉麩 柚子

食 事 / 蟹釜めし しめじ 筍 銀杏 カニカマ 青菜

留 椀 / なめこ 茗荷

香の物 / 盛り合わせ

水 物 / 柿ようかん ころ柿 ブランデーヨーグルトムース 季節の果実

 

月で替わる釜めしが人気の懐石料理です。

小坂蓮根、源助大根、金時人参などの食材が、金沢らしくていいですね。

 

夕食(本館)の詳しいお食事内容はコチラ

 

「能登牛のステーキを追加で食べたい」

「せっかくだから、今が旬の蟹を奮発したい!」

そんな人の希望が叶いますよ。

金沢辰口温泉まつさきは、多彩な別注料理が用意してあるんです

 

全11種類と気になる料金はこちらです。

活カニ 税別23,000円〜 
香箱甲羅盛り (一杯)3,300円
土瓶蒸し お椀と差替え 2,200円
特選能登牛ステーキ 8,800円
特選国産黒毛和牛ステーキ 6,600円
お造り(2人前~) (1人前)3,850円〜
厳選握り五種 2,200円
厳選あわび(お造り/ステーキ) (150〜180g)6,050円
厳選のどぐろの塩焼き/切身 8,800円 / 4,180円
季節の治部煮 1,980円

※税込み価格です

 

仕入れの都合上、3日前までに予約が必要になりますのでご注意を。

※2日前、前日、当日は材料が準備できれば提供可能とのこと、諦めずにトライ!

 

※写真は一例です

 

コースにないお料理が食べられるのはうれしいですね

グループでの宿泊なら、料金高めの料理がみんなでシェアできますよ

 

金沢辰口温泉まつさきの食事

金沢辰口温泉まつさきの食事金沢辰口温泉まつさきの食事

※写真は一例です

 

お料理(新館鳳凰)

金沢辰口温泉まつさきの食事金沢辰口温泉まつさきの食事金沢辰口温泉まつさきの食事

※写真は一例です

 

  • 鳳凰懐石(献立は月替わり)
  • 鳳凰特選能登牛懐石
  • 寿司と和牛ヒレステーキ付贅沢懐石
  • 量より質の鳳凰懐石
  • 〈季節限定〉旬のお料理…鳳凰かに懐石
  • 鳳凰祝い膳 / 結婚記念日・誕生日・立志・婚礼・生年祝いなど

 

夕食を残すのは忍びない…そんな小食の方には、「量より質」のプランがとてもありがたいですよね。

そして新館鳳凰の夕食は、メニューからみても本館より食材が豪華ですね。

 

※写真は一例です

 

鳳凰懐石の一例を紹介します。

乾杯 / まつさき特製柚子ジュース

前菜 / なまこ親子和え、あられ長芋、三つ葉、柚子、河豚煮こごり、チシャトウいしり漬け、サーモン絹田巻き、干し柿、人参、絹さや、椎茸白和え

御椀 / 鱈汁、霙(みぞれ)仕立て、鱈葛たたき、白子、金時人参、蕪おろし、かもじ葱、松葉柚子

向附 / クエ、鰤、甘海老、やり烏賊、大野醤油、山葵

お凌ぎ / 大根餅、生姜、旨出汁

台の物 / ずわい蟹、胡瓜、レモン、土佐酢

※天候や漁の影響でずわい蟹が入荷できない場合は、別のお品になります。

焼き物 / 河豚白子の昆布焼き、菊花蕪、菊葉、酢橘、ポン酢

蓋物 / 酒粕煮、減助大根、人参、海老芋、丸葉春菊、針柚子

焜炉 / 鴨鍋(フランス産鴨)、鴨丸、門前蕎麦、水菜、椎茸、葱

香の物 / 白菜漬け、胡瓜浅漬け、白大根

留椀 / 海苔、葱

食事 / 蟹御飯

水菓子 / 粟ぜんざい、グレープフルーツゼリー、マンゴーヨーグルトがけ、苺、メロン、ル・レクチェ、ブルーベリー、ミント

 

※写真は一例です

 

蟹や河豚、鴨など食事内容がとても豪華ですね。

料理長こだわりの手間をかけた料理内容は見た目も美しく、一度は味わってみたいなと思いますね。

思わず生唾をのみこんじゃいました♪

 

新館鳳凰の詳しい夕食内容はコチラ

 

新館鳳凰にも、夕食時に注文できる多彩な別注料理があります。

本館と被る料理もありますが、蟹や鮑などこちらも豪華です

 

全11種類と気になる料金はこちらです。

活カニ 税別23,000円〜 
香箱甲羅盛り (一杯)3,300円
土瓶蒸し お椀と差替え 2,200円
寿司 一人前5貫3,300円
特選能登牛ステーキ (120g)8,800円
特選国産黒毛和牛ステーキ (120g)7,700円
能登牛すき焼き 2,750円
厳選あわび (180g)6,050円
のどぐろ釜めし 8,800円 / 4,180円
のどぐろの塩焼き/切身 8,800円 / 3,300円

※税込み価格です 

※提供不可期間があります

 

のどぐろの釜めしは、なかなか味わえない贅沢な一品ですね。

能登牛をすき焼きでいただけるのは、別注料理だけでしょうか。

 

金沢辰口温泉まつさきの食事金沢辰口温泉まつさきの食事金沢辰口温泉まつさきの食事

※写真は一例です

 

別注料理には、こんなものもありますよ。

記念日やお祝い時に宿泊した時、前もって注文しておけばケーキや花束を用意してもらえるんです

サプライズでお祝い事ができますね。

 

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

宿泊記にもありましたが、お料理は子供用も年齢に合わせて用意がありますよ

0~3歳までは、おじや、お握りなどの夕食・朝食。

2~5歳向け、5~10歳向け、10~15歳向けの3段階で提供していただけます。

家族連れにも至れり尽せりの対応には、頭が下がりますね。

 

10~15歳向け食事はこんな感じです。

金沢辰口温泉まつさきの食事

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

実際に食事した方の口コミ

 

そんな料理旅館の金沢辰口温泉まつさきの料理の口コミ、気になりますね。

  •  ボリュームがある
  • 手間と技を感じる
  • 素材を生かした料理
  • 季節感たっぷり
  • レベルの高さを感じる
  • 満足感が満たされなかった

 

このように、金沢辰口温泉まつさきの料理の口コミは、「ボリュームがある」「手間と技を感じる」「レベルの高さを感じる」といった誉める評判が目立ちますね☆
ただ、逆に満足感が満たされなかったといった残念な口コミも、少数派ではありますね。
では、実際にお料理を召し上がった方たちの口コミはこちらです。。

★★★★★

お風呂のついたお部屋、鳳凰に能登牛の楽しめる懐石コースにて1泊しました。 お部屋にお風呂がついており、夕食・朝食ともにお部屋でいただけるプランだったので他のお客様と接触せず安心して過ごすことができました。 女将さん、中居さんともに笑顔が素敵で心地よいもてなしをしてくださいました。 老舗のお宿なので古さはありますが、隅々まで清掃が行き届いていました。 広いお部屋と内風呂を楽しみつつ、期待していたお料理もたいへん美味しかったです。 よくお手入れされたお庭も素敵でした。 能登牛のコースはたいへんボリュームがあるので、食の細いかたは別のコースにしたり量を事前に相談されても良いかもしれません。 旅館オリジナルのゆずとはちみつのシロップがたいへん美味しく、夕食の際に2杯いただきました。お土産コーナーにもボトルで購入できるよう置いてあったので、ひとつ購入しました。 ゆずのシロップは次は2、3本買って帰りたいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

全38室、料理自慢の風格ある宿。新館・本館それぞれに厨房がある。本館の松寿庵(一番歴史ある部屋)に宿泊。扉など古さは感じるが、ゆったり優雅な造り。料理は塩味控えめ、吟味した素材・加賀の特色・出汁・手間・技を感じ、ボリュームも凄い。スタッフもとてもきちんとしてる。風情や風格、わびさび世代にぴったり。

—— GoogleMapの口コミ 

★★★★☆

とても親切に対応、接待して頂きました。 お料理も美味しかったです。 朝食は食べきれない量でした。 ありがとうございました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

数十年前の若い頃数回利用して、旨い料理と庭も含めたロケーションの良さが記憶に残っていたので、今回、老夫婦の骨休め旅行先に選びました。昔の玄関と反対側の庭園の池に架かる桟橋を数十m歩いて玄関に到着、趣のあるエントランスです。部屋からは先程渡った安土桃山庭園全体が眺められ、錦鯉がゆったり泳ぎ鷺も羽を休める自然豊かな空間を満喫。料理は流石の加賀懐石、椀物は出汁のきいたすまし汁。造りには輪島河豚のタタキ、加能蟹、ノドグロ一夜干しの焼き物、能登牛すき焼、〆の蟹釜飯で満腹!帰りには池の浮島にある茶室を見学、過去に将棋のタイトル戦も行われた部屋で抹茶も頂けるようになっていた。兎にも角にも満足感一杯のひとときでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

静かで、自然豊かな温泉宿です。 女将さんも仲居さんも、おもてなしの細かい心遣いが沁みる素敵な旅館です。 お料理は、地元辰口産のお米をはじめ、素材を生かしたものや、創作的なものまで、いつも美味しいのに、感動します。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

辰口温泉にある老舗旅館で池に鯉が泳ぎ、春だったので桜が美しく、大きなフクシアピンクのシャクナゲの木も満開で木の香りと鳥の鳴き声に包まれる別世界です。 料亭旅館と言っても良いくらい料理のレベルは高く、季節感たっぷりの美味しい料理がいただけます、お米は羽釜を部屋に運び入れて炊いてくれます、薄味で出汁が効いた料理は石川県の恵みでいっぱいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ここの宿、とっても静かでのんびり出来て最高の宿ですね👍👍 部屋の露天風呂もお湯が良く何度も入ってしまいました😁 あと、料理が格別でしたね。 量控えめ実重視のプランにしたのですが、量も丁度でとっても美味しく頂くことが出来ました👍👍 香箱蟹も最高に美味しかったです‼️

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

忘年会で9名で利用しました。飲み放題込みの価格でお願いしますとお願いしたので、料理もそれなりになるかな…と思っておりましたが、良い意味で予想を裏切られとても楽しく、美味しい宴会となりました。お風呂のお湯も湯当たりが良く、お茶室をお借りしてお点前の稽古もして、その際にもお世話を頂き、感謝感激で宿を後にしました。とても良い宿です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

料理と温泉と接遇最高です。また、行きたいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

全体に満足感が満たされなかった。 お料理もメインが無い❗️

—— GoogleMapの口コミ

 

辰口産のお米で炊いたご飯を羽釜でお部屋に持ってくるとは…そんな口コミから風景が浮かびます。

加賀の特色のだし汁をほめる口コミも。

こんな感じでしょうか…美味しそうですね。

 

金沢辰口温泉まつさきの食事

 

以下のレストラン・バーの類も併設してますよ。

  • 喫茶「香」
  • クラブ「湖月」
  • ナイトラウンジ「ひょうらん」
  • 味処「松ぼっくり」

営業時間等は現地で確認してください。

 

ランチ情報

金沢辰口温泉まつさきのレストラン

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

宿の中に「味処松ぼっくり」という食事処があるんですが、ホームページにはランチ情報はありませんね

ラーメンなどをお部屋に配達しますとあるので、お夜食系でランチではなさそうですね。

でも連泊して、ランチが必要になることってありますよね。

そんな人のために、周辺のランチ情報を紹介します!

 

徒歩5分の場所に、インド料理「ガネサ」があります。

こちらはカレーが定評で、ランチ時間は満席になることも。

ナンが食べ放題のランチセットがお得という口コミがありますよ。

ランチは、あえて宿のお食事とは違うジャンルにするのもいいですね。

 

そしてもう1件!

徒歩3分の場所には、「Cafe&Bal GABULI」。

口コミによると夜がメインなのか混んでいるようですが、昼のランチは空いていて穴場かも!

パスタランチで1,300円で、美味しいと口コミもなかなかですよ。

 

金沢辰口温泉まつさきの日帰りプランはなし!ツアーで格安料金で宿泊ができるのは公式HP!

金沢辰口温泉まつさきの食事

 

「日帰りで温泉やお食事だけ楽しめるプランはあるの?」

「なるべく安い料金で宿泊出来たらありがたい」

「格安な料金のツアーがあったら知りたいな!」

そんな疑問にお答えします。

 

 日帰りについて

金沢辰口温泉まつさきの庭

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

残念ながら、日帰りプランはありません

日帰りではもったいないお宿ですから、そこは納得です。

日帰り入浴もありません。

日帰りで誰でも入浴できるというより、宿泊者オンリーという方が安心して大浴場を利用できますね。

 

金沢辰口温泉まつさきの風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

日帰り温泉を希望の方は、近くに辰口温泉の総湯「里山の湯」がありますよ

施設内には、浴室(内湯・サウナ・露天風呂)、畳サロン、ホール、ラウンジ、パウダーコーナーあり。

畳サロンまであると、日帰りでも十分くつろげますね。

パウダーコーナーは、女性にはうれしい施設で、安心して日帰り温泉を楽しめます。

 

日帰り温泉施設「里山の湯」の営業時間や料金はこちら

日帰り温泉の営業時間と料金

午前10時~午後10時まで ※最終入館時間は午後9時30分

  • 大人(中学生以上)/520円
  • 小人(3歳から小学生)/100円
  • 3歳未満/無料

 

里山の湯HPはこちらから 

 

 宿泊について

金沢辰口温泉まつさきの庭

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

金沢辰口温泉まつさきの宿泊プランやツアーの予約は、どうなっているでしょうか。

宿が決まったら、どのサイトが格安で予約できるのかを知りたいですよね。

公式サイトでも予約ができますが、「ポイントを貯めるために、じゃらんや楽天トラベルを利用したい!」という人も多いはず。

そこで知りたいのが、「どのサイトで予約すれば宿泊費やツアーの料金が格安で利用できるのか!」です。

 

ホームページからの公式サイト、一休、じゃらん、楽天トラベル、JTBのサイトを比較してみましょう。

それぞれのサイトはこちら

 

本館・瑞雲標準室・素泊まりプラン・2名利用時の2名分料金で比較

ホテル・宿の公式HP 39,600円~
一休.com 42,042円~
楽天トラベル 42,900円~

 

じゃらん、JTBも調べたところ楽天トラベルと同じ料金でした。

 

結果はなんと、一休でも楽天トラベルでもなく格安で宿泊できるのは、公式HPからの予約でした

宿のHPで、「公式HPからの予約が一番お得」と謳っているだけのことはありますね。

 

金沢辰口温泉まつさき渡り廊下

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

それでは、ツアーの予約はどのサイトから出来るのか。

格安な料金で予約できるのは、どのツアーでしょうか。

気になるところですが、ツアーの予約で確認できたのは、楽天トラベルだけでした。

 

楽天トラベルのツアーの中でも、航空会社で料金が違いました

  • ANA航空券(羽田→小松)+宿泊(本館松寿庵に素泊まりプラン)96,800円(3月平日)
  • JAL航空券(羽田→小松)+宿泊(本館松寿庵に素泊まりプラン)93,200円(3月平日)

JALを利用するツアーの方が格安とまでは行きませんが、安いんですね。

 

ツアーではありませんが、JR北陸新幹線利用で宿泊した場合を調べてみました。

新幹線代(東京⇔金沢)の料金と上記表からHPの宿泊代合わせて計算したところ、94,800円でした。

 

客室タイプが違うのでどれが格安か、料金の比較はできません。

しかしツアーではなく、JRを手配して、格安な宿のHPから予約する方法もおすすめですよ

 

金沢辰口温泉まつさきの温泉や貸切風呂がおすすめ!

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

客室に付いてる露天風呂はもちろん最高だと思いますが、大浴場と展望露天風呂もおすすめです。

最近は貸切風呂がある宿が増えていますが、宿まつさきにも自慢の貸切風呂がありますよ。

 

 大浴場について

金沢辰口温泉まつさきの風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

本館1階には、男湯「瑞泉の湯」と女湯「八千代の湯」の2つ、大浴場の温泉があります。

安土桃山庭園に面した大浴場で、申し分ない景色が望めますね。

 

循環加温をした40度の大浴槽と、源泉温度(36.5度)そのままの掛け流しの源泉風呂があるのが特徴。

熱めとぬるめを交互に入る「交互浴」をすることで、血行が良くなり長くお風呂に入れますよ

温泉好きの方も、そんなに温泉好きではない普通の方も是非試してみてください。

新しい温泉の楽しみ方を発見するかも☆

 

〈利用時間〉14:00〜24:00、6:00〜9:00
〈利用定員〉男湯・女湯 各15名様

 

 3つの展望露天風呂について

金沢辰口温泉まつさきの食事

 

新館「鳳凰」の最上階(五階)にある3つの温泉、展望露天風呂「木犀」「玉竜」「雷鳥」があります。

展望露天風呂からは、白山連峰や自館の庭園が望めるんです。

温泉の湯船につかって眺める景色は、また一味違いますよね。

もちろん本館に宿泊した人も、新館の温泉を利用できます。

 

  • 展望露天風呂木犀

金沢辰口温泉まつさきの風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

総檜造りの露天風呂で、内湯とミストサウナ、露天風呂には寝湯があります

夜空を眺めながらの寝湯は気持ちよさそうですね。

貸切風呂ではありませんが、誰でも檜の温泉が愉しめるように、昼と夜が女性、朝が男性用と交替制です

 

〈利用時間〉15:00〜24:00(女性)、6:30〜10:00(男性)
〈利用定員〉5名様
  • 展望露天風呂玉竜

金沢辰口温泉まつさきの風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

こちらの温泉は岩風呂風の露天風呂で、内湯、サウナ、露天風呂には寝湯が付いています

こちらも貸切風呂ではないんですが、昼と夜が男性、朝が女性で「木犀」とはあえて逆になってますね。

 

〈利用時間〉15:00〜24:00(男性)、6:30〜10:00(女性)
〈利用定員〉5名様
  • 貸切露天風呂雷鳥

金沢辰口温泉まつさきの風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

こちらは貸切風呂で、しかも露天風呂なんです。

家族風呂としてもご夫婦やカップルでの利用に、貸切風呂は便利ですね。

 

宿泊者なら誰でも申し込み順で利用できます。(有料)

貸切風呂の予約は宿泊予約する時点からいつでもできるので、希望するなら早い方がいいですよ。

 

〈貸切風呂の利用時間〉15:00〜24:00、6:30〜10:00
1回の利用時間は50分間/利用料金 3,300円(税込)

 

おまけですが…

温泉でお肌がつるつるになった後、エステルームでさらに磨きをかけるのはいかがですか?

専門のアロマコーディネーターの施術を受けられますよ。

 

アロマはこちらから 

 

金沢辰口温泉まつさきの部屋のおすすめは温泉付き瑞雲和室!アメニティの持ち帰りは使い捨ての物だけ!

 客室タイプ一覧|部屋のおすすめは温泉付き瑞雲和室!

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

本館

  • 松寿庵(和室)
  • 瑞雲温泉付き(和室・半露天付)
  • 瑞雲温泉付き(和洋室・半露天付)
  • 瑞雲(和室)
  • 瑞雲(和洋室)
  • 瑞雲(和室15畳)
  • 桃山庵侘助の間(和洋室・半露天付)
  • 桃山庵白玉の間(和洋室・露天付)

〈源泉露天風呂付〉新館鳳凰

  • 標準室(和室)
  • 特別室(ベッド付き)
  • 特別室(和室)
  • バリアフリー(和洋室)
  • 貴賓室(和洋室)

 

本館の客室「松寿庵」は、宿の中で最も歴史ある和室の客室で、露天風呂からは庭園が見えるんです。

瑞雲温泉付き和室」は角部屋で、今年浴室をリニューアルした一番おすすめの客室です!

そしてなんといっても新館鳳凰の「貴賓室(和洋室)」は、9人まで泊まれる一番広い豪華な客室で、2世代以上の家族連れでもゆったり泊まれますよ☆

 

それでは本館の客室から紹介します。

 

松寿庵(和室)~しょうじゅあん~

金沢辰口温泉まつさきの部屋風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜4名利用可能で、主室(10畳)+副室(4.5畳)の源泉露天風呂付のお部屋です。

宿の中でもっとも歴史ある部屋で、一階に面しているので安土桃山庭園を見ながら入浴できますよ。

 

瑞雲 温泉和室~ずいうん~

金沢辰口温泉まつさきの部屋風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜6名利用可能で、グループでの宿泊もいいですね。

和室+次の間+広縁で半露天檜風呂付の広さ。

庭園に面した瑞雲2階の角部屋のお風呂や広縁から庭を一望できますよ。

雪景色なんて、最高ですよね!

 

ホームページの中の「まつさかだより」のお知らせページに「温泉付き瑞雲和室」誕生という記事が。

2021年7月の記事なので、浴室がリニューアルしたってことですね。

これは絶対おすすめですよ☆

 

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

瑞雲 温泉和洋室~ずいうん~

金沢辰口温泉まつさきの部屋

 

1〜6名利用可能で、広さは和室10畳+ツインベッド付き寝室に半露天檜風呂付のお部屋です。

和室と寝室は内扉でつながるコネクティングルームです。

お部屋を二つに分ける事もできるので、三世代の泊りたい方におすすめですよ。

和室の窓際にはソファーがあって、庭が眺められます。

 

そして、誰でも利用できるように、バリアフリーにも対応してます

床がフラットなのは、高齢者にも嬉しいですね。

 

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

瑞雲(和室)~ずいうん~

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜4名利用可能の純和室(8〜10畳)のお部屋です。

広縁のソファーから見える庭園の景色とともに情緒豊かな雰囲気の中で、ゆっくりくつろげますよ。

 

瑞雲(和洋室)~ずいうん~

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜6名利用可能の和室10畳+ツインルームのお部屋です。

安土桃山庭園に面した和洋室の部屋ですが、残念ながら松泉湖には面していません

観光で疲れていたら、ベッドでちょっと休憩したりできますね。

 

瑞雲(和室15畳)

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜6名利用可能の純和室15畳+次の間+広縁のお部屋。

広縁の4人掛けソファに腰掛ければ庭園を眺望でき、風にそよぐ樹々をぼーっと眺めるのもいいですね

 

桃山庵侘助の間(和洋室)~わびすけ~

金沢辰口温泉まつさきの部屋風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜3名利用可能で、和室(10畳)+ツイン洋室+広縁に半露天風呂付のお部屋です。

数寄屋造りの和室や、安土桃山庭園を間近で眺められる2人掛けソファのある広縁が特徴

フラットフロアの客室はお風呂からトイレまで段差がないので、車いすでも利用できますよ。

高齢の方にも嬉しい造りですね。

 

桃山庵白玉の間(和洋室)~しらたま~

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜6名利用可能で、和室(12畳)+28平米+踏込(2畳)に源泉露天風呂付のお部屋です。

椅子とテーブルで寛げるツインベッドを備えた洋室と、数寄屋造りの和室。

二世代家族でもゆったりと過ごせる広さがあります。

 

珍しい形の露天風呂は、真ん中の空間をドアで内と外に仕切ってある

内では内風呂として、外は安土桃山庭園に囲まれた開放的な雰囲気の中の露天風呂としてくつろげますよ。

こちらの客室もバリアフリー仕様で段差なし。

 

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

ここからは、新館の客室を紹介します。

新館は5つのタイプの客室があります。

すべての客室に露天風呂、とても豪華で期待できますよ!

本館との違いの一つ、新館鳳凰に宿泊すると、到着時に茶室「無量庵」でお抹茶のサービスを受けられます

 

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

標準室(和室)

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜6名利用可能で、主室(12.5畳)+6畳+月見庭園に露天風呂&内風呂付。

新しい木肌のぬくもりに包まれながら過ごせる純和風のお部屋は、落ち着けます。

そして源泉のお湯を使用した内風呂と露天風呂を備えているので、内風呂で温まって露天に入るのがおすすめです。

 

特別室(ベッド付き)

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

2〜8名利用可能で、和室(12.5畳)+ツインベッド付き寝室(和室または洋室)+広縁(10畳程)+月見庭園に露天風呂&内風呂付。

つる、うぐいす、十姉妹の鳥の名前の3部屋があります

落ち着いたしつらえの和室とベッド付きの部屋。

二世代家族でもゆったりとくつろげる数寄屋造りのお部屋です。

 

露天風呂はこんな感じです。

金沢辰口温泉まつさきの部屋風呂

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

特別室(和室)(温泉露天風呂付 鳳凰)

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

1〜8名利用可能で、主室(12.5畳)+副室(10畳)+広縁(10畳程)+月見庭園に露天風呂&内風呂付。

純和風のつくりで、洗練された空気に満ちています。

 

「日本らしい落ち着いた情緒のなかでお過ごしいただけるよう、あえて純和風の佇まいのお部屋にこだわっております。」(公式HPより)

あえて、最近流行りの和モダンを避けたつくりが返って新鮮に感じますね。

 

バリアフリー(和洋室)(温泉露天風呂付 鳳凰)

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

2〜8利用可能のお部屋。

主室(12.5畳)+ツイン洋室+リビング(10畳程)+月見庭園【窓付源泉露天風呂付】

 

高齢の方や車いす利用の人にも快適に過ごしてもらいたいと、段差をなくしたバリアフリーのお部屋です

洋室も備えてあって、介護ベッドがあるのは寝起きがしやすくて便利ですね。

 

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

貴賓室(和洋室)(温泉露天風呂付 鳳凰)

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

2〜9名利用可能で和室(12.5畳)+和室(10畳)+ツイン洋室+広縁(10畳程)+月見庭園に露天風呂&内風呂付。

客室の中で一番広い部屋がこちらです。

 

お部屋の中に畳廊下があるなんて、仕切られた部屋のようで繋がってる感じがしていいですね。

眼下には、ライトアップされた松泉湖を望むことができるんですよ。

月見庭園の灯明の明かりだけを灯せば、非日常的な時間を楽しめます。

 

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

もちろん全室禁煙です。

1人から利用できる客室が多く、バリアフリーの客室も多いんですね。

 

一人旅や高齢の方、障がい者の方も気兼ねなく利用できる、「誰でも泊まれるやさしい宿」。

「観光施設における心のバリアフリー認定制度」に認定されるのも納得です。

※バリアフリー対応や情報発信に積極的に取り組む姿勢のある観光施設を対象に国土交通省観光庁が定めた制度

 

 アメニティはノーブランドだけど充実!持ち帰りは使い捨ての物だけ!

金沢辰口温泉まつさきアメニティ

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

水回りのアメニティはこちら。

  • ドライヤー
  • ハンドソープ
  • フェイスタオル、バスタオル
  • 歯ブラシ、カミソリ
  • シャンプー、リンス

 

アメニティとしては一般的ですが、不自由はない取り揃えですね

その他のアメニティとして、浴衣、作務衣の用意があります。

このアメニティの詳細は、「浴衣デザインは種類あり!作務衣も人気」で説明しますね。

 

アメニティの宿ならではの特徴として、枕に注目!

用意された枕は…羽毛枕、そば枕、パイプ枕、高さを調節できる枕、テンピュール枕の5種類

自分に合った枕で良い睡眠を…という事でしょうか。

数に限りがあるので、予約時に一緒にお願いする事をおすすめします!

 

寝具のアメニティとしては、毛布やタオルケットの希望も聞いてくれますよ!

子供用の布団の用意もあります

アメニティにも、宿のおもてなしの心が見えますね。

アメニティは、華美なブランドは無くても充実してると言えますね。

 

浴衣のデザインは種類あり!作務衣も人気

金沢辰口温泉まつさきの部屋

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

浴衣は、デザイン浴衣が多数用意してあるので選べます。

女性にはうれしいサービスですね。

 

部屋着として、浴衣の他にこれまた女性に人気の作務衣の用意があります。

 

また、子供連れはありがたい、子供用作務衣の用意まであるんですよ

年齢に合わせ、サイズもいろいろあります。

パジャマが不要になって、荷物が減るのはうれしいですね。

 

金沢辰口温泉まつさきの駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは10時までOK!

金沢辰口温泉まつさき周辺駅金沢駅

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

「チェックインとチェックアウトの時間は?」

「アクセス方法や送迎情報が知りたいな」

「住所と電話番号もチェックしておきたい」

「駐車場は広いのかな?」

そんなチェックしておきたい基本情報をお伝えします。

 

チェックイン、チェックアウトの時間は?
  • チェックイン / 15:00~(食事なしプランは21:00まで) 
  • チェックアウト / 10:00

 

チェックインが18:00を過ぎる場合は連絡が必要になります。

チェックインが遅れた時の食事手配の関係でしょうか。

チェックインが遅れても、お料理を美味しく食べられるようにとのホテル側の配慮でしょう。

 

夕食が付かないプランの場合は、レイトチェックイン21:00までOK

チェックインの時間を気にせずに、夜の金沢を堪能するのもいいですね。

ただしレイトチェックインの場合も、21:00過ぎる場合は連絡が必要になるので遅れないように!

 

チェックアウトの延長ができるかも気になりますね。

チェックアウトを遅くしてまで、もう少しお部屋の温泉を堪能したいなんてこともあるかも。

 

そんな方のために、チェックアウトは延長できるんです。

ただしチェックアウトの延長には、別途料金がかかります。

ホームページには、チェックアウト延長料金が記載されていないので、前もって確認が必要ですね。

 

アクセス方法は? 送迎はしてもらえるの?
アクセス方法を電車、飛行機、マイカーの順に紹介します。
送迎の有無は、ありがたいことに駅までは送り迎えありです
アクセス① 公共交通機関を利用の方

北陸新幹線ができて、金沢が近くなったように感じる人も多いですよね

やっぱり東京方面から簡単に行く一番の方法は、新幹線ではないでしょうか。

東京、大阪、名古屋からのJRを利用したアクセスを紹介します。

 

☆東京から新幹線で約3時間

東京駅(北陸新幹線で約150分)

金沢駅(北陸本線:福井・小松・敦賀行きで約10分)

松任駅(送迎バスで約20分)

⇒金沢辰口温泉まつさき

 

☆大阪から約3時間半

大阪駅(特急しらさぎで約180分)

小松駅(送迎バスで約20分)

⇒金沢辰口温泉まつさき

 

☆名古屋から約3時間弱

名古屋駅(特急サンダーバードで約150分)

小松駅(送迎バスで約20分)

⇒金沢辰口温泉まつさき

 

アクセス② 飛行機を利用の方
飛行機で行く場合は小松空港を利用することになります

小松空港(送迎バスで約25分)

⇒金沢辰口温泉まつさき

 

アクセス③ 無料送迎バスについて

原則2人以上で無料送迎バスが利用できます。(1人の場合は要相談)

 

〈松任駅の送迎について〉
松任駅着14:38、15:35、16:03、16:52、17:14、17:46のダイヤに対応してます。      予約にない場合はバスの運行がないので、必ず予約が必要です

送迎のご予約 0761-51-3111まで(受付時間 8:30〜20:00)          ※小松駅・小松空港へは、14:30以降の到着便の時間に合せてお迎えに参ります。

 

待たずに利用したければ、到着の30分前までに連絡が必要です

 

駅までの送りのバスはこちら。

  • まつさき→松任駅行き / 8:45発 / 10:00発
  • まつさき→小松駅行き / 9:30発

まつさき送迎バス時刻表 

 

アクセス④ 車利用の方
やっぱり移動は車が便利という方は…

☆東京方面からアクセス

  1. 北陸自動車道「上越JCT」~120分「美川I.C.」
  2. 美川I.C.」から約20分で金沢辰口温泉まつさき到着

 

☆大阪方面からアクセス

  1. 北陸自動車道「敦賀JCT」~70分「小松I.C.」
  2. 「小松I.C.」から約20分

 

☆名古屋方面からアクセス

  1. 北陸自動車道「米原JCT」~100分「小松I.C.」
  2. 「小松I.C.」から約20分

 

☆金沢方面からアクセス

県道22号を辰口西方面へ約20~30分

 

カーナビに住所をセットして安心している方へ。

カーナビの誤作動により、正面駐車場ではなく裏に案内される場合があるので注意が必要です。

「辰口西」交差点を西に曲がって直進し、道なりに200m直進すると正面入り口に付きます。(看板あり)

 

アクセス方法はいろいろありますが、近隣駅や空港からは送迎バスがあって便利ですね。

でも、時間を気にしなくて済むマイカーやレンタカーでのアクセスが便利なようです。

そうなると駐車場の利用方法ついて気になりますね。

 

駐車場はあるの?
敷地内の車寄せの正面入り口に駐車場があります。
駐車場の駐車可能台数は100台まで
駐車場代は、ありがたいことに無料です。
そして、駐車場には電気自動車の充電スタンドもあります
それにしても100台分の駐車場って、だいぶ広そうですね。

住所と電話番号を知っておきたい!

マイカー利用の人は、ナビの設定に住所や電話番号を知りたいですよね。

タクシーを利用する方も、住所は確認しておいた方がベスト。

 

住所と電話番号はこちらです。

住所 〒923-1245 石川県能美市辰口町3-1

電話 0761-51-3111

 

住所だけでは不安な方は、こちらの地図をご利用ください。

 

金沢辰口温泉まつさきの周辺の観光や食事・コンビニ情報をご紹介!

金沢辰口温泉まつさきの渡り廊下

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

「周辺の観光について知りたい!」

「宿の周辺には、コンビニはあるの?」

 

まずは周辺の観光地から紹介します。

金沢は誰もが知ってる観光地なので、周辺には観光スポットがたくさんあるんです

 

代表的な周辺施設はこちら

 

周辺の市場はこちら

近江町市場には、美味しい魚がいただけるお食事処もありますよ

 

金沢周辺を観光するなら、城下町金沢周遊バスがおすすめですよ

1日フリー乗車券を買って周辺を観光すれば、割引になる施設もあるんです。

とってもお得です。

 

金沢市内にはコンビニが多そうですが、さて、宿の周辺にはコンビニがあるんでしょうか。

旅先にコンビニがあるだけで、少し安心できたりしますよね。

 

一番近いコンビニは歩いて3分の場所にファミリーマート辰口丘陵公園前店がありますよ

3分の場所にコンビニは便利ですね。

 

その他7~8分の範囲内にローソンとセブンイレブンなどのコンビニもあります。

これだけコンビニがあれば選べるし、不便はないですね。

 

金沢辰口温泉まつさきのお土産やグッズについて

金沢辰口温泉まつさきの食事

 

館内には売店「花こばこ」があります

売店では、宿の食事で好評である釜飯や手作り栗蒸し羊羹、九谷焼の工芸品などのお土産が購入できます。

口コミの中の「食事に出た柚子みつが美味しい」と絶賛していた方は、こちらで購入したようですね。

 

そしてグッズなどの購入はホームページから、「まつさきの台所」として自家製商品がネット購入できますよ

宿泊記にあった子供用の作務衣は、こちらから購入できます。

人気商品は、女将レシピの「手作り栗蒸し羊羹」や自家製ゆずポン酢」です。。

辰口産のお米や、国産和牛A5ランクのローストビーフや、のどくろの干し物など品数は豊富です。

 

まつさきの台所はコチラ 

 

金沢辰口温泉まつさきに宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

金沢辰口温泉まつさきの婚礼

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

 

こんな風情がある宿に宿泊したら、結婚式はここで挙げたいと思ってもおかしくないですよね。

日本庭園を背景に、日本人ならではの和風で和やかな人前式はいかがですか?

人前式そのものが、そのまま風景の1部になって、記憶に残る結婚式になりそう。

もちろん神前式やチャペルでのお式の手配もできますよ

 

披露宴は料理旅館の懐石コース。

招待客の方も美味しい料理に舌鼓で大喜びですね♪

会場は当館の大広間で、10人から50人ほどの出席者に対応できるんですって!

もちろん衣装や引き出物の相談にも対応してくれますよ。

 

金沢辰口温泉まつさきの宴会場

画像出典 金沢辰口温泉まつさき

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x