レム日比谷のセミダブルルーム

「レム日比谷に泊まろうと思ってるんだけど、評判が気になる!」

「レム日比谷の朝食は美味しいのかな?」

「宝塚観劇のためにレム日比谷に泊まりたいけど、満足できるかな?」

 

レム日比谷に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんなレム日比谷に泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのyagichaがレム日比谷を大解剖しちゃいます♪

レム日比谷のセミダブルルーム

画像出典:レム日比谷

 

実際にレム日比谷は、観劇やビジネスで利用する方にとって便利なホテルです!

東京宝塚劇場の目の前にあるため、観劇をする方にとっては、最高の立地ですよ。

さらに日比谷駅や有楽町駅から徒歩圏内にあり、東京駅からのアクセスにも便利。

ビジネス利用の方にも嬉しい立地ですね。

 

そして「レム」は、阪急阪神第一ホテルグループのブランドです。

コンセプトは「もっとよい眠りを」

そのため、シャワーや寝具、マッサージチェアなど、快眠を実現できる設備が充実しています。

観劇やビジネスでお疲れの方に、ぴったりですよね♪

 

アメニティや客室、周辺のレストランなど、気になる情報を詳しくご紹介します。

実際に宿泊した方の口コミ評判レビューもご紹介するので、ぜひ宿泊予約の参考にしてくださいね!

 

 

目次

レム日比谷はアメニティにこだわりあり!部屋のおすすめはツイン!

レム日比谷のタオル

画像出典:レム日比谷

アメニティオリジナルブランド!持ち帰りは一部OK!

アメニティは、レムオリジナルブランドです!

レム日比谷は快適な眠りにこだわっています。

もちろんアメニティも、快適な眠りをサポートするためのこだわりがいっぱい。

 

快適な眠りには、アメニティの「香り」が重要だそうです。

シャワージェルはスイートアーモンドの香り、シャンプーとコンディショナーはカモミールの香りです。

優しい香りで心を落ち着かせ、安眠に導いてくれるアメニティとなっています。

 

バスアメニティはボトルで置いてあるため、持ち帰りはできません。

歯ブラシ等、一部のアメニティのみ個包装のため、持ち帰りができます。

バスアメニティはロビーやオンラインショップで購入できますよ♪

お家でもレム日比谷の快適さが実現できますね!

バスアメニティ以外に、オリジナルアロマも購入可能です。

 

オンラインショップはこちら

 

レディースルーム限定アメニティについて

レム日比谷には女性専用レディースルームがあります。

レディスルーム限定アメニティはこちらです。

  • アロマ機能付き空気清浄機
  • レディースシェーバー
  • 基礎化粧水セット(クレンジング、洗顔料、化粧水、乳液)
  • フェイスタオル2枚
  • ヘアアイロン(貸出)

 

女性にとって、あったら嬉しいアメニティばかりですね!

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはツイン!

  • セミダブル
  • ツイン
  • スモールツイン
  • レディースセミダブル
  • レディースツイン
  • 宝塚劇場側セミダブル

 

「レディースセミダブル」「レディースツイン」は、女性限定の客室。

「宝塚劇場側セミダブル」は、部屋から東京宝塚劇場が見える、なんとも個性的な客室です。

宝塚ファンにとっては、テンションの上がる部屋ですね。

それでは各客室について、詳しくご紹介します。

 

セミダブル

レム日比谷のセミダブルルーム

画像出典:レム日比谷

 

セミダブル(セミダブル、レディースセミダブル、宝塚側セミダブル)の客室は、幅140cm、長さ200cmのベッドが1台あります。

部屋の広さは15.1平米です。

1名または2名で利用できる部屋ですが、2名利用だと、少し手狭に感じるかもしれません。

2名利用の方は、少し広いツインの客室がおすすめです。

 

セミダブル客室には、シャワールームがありますが、バスタブはありません。

 

ツイン

レム日比谷のツインルーム

画像出典:レム日比谷

 

ツインの客室(ツイン、レディースツイン)は、幅110cm、長さ200cmのベッドが2台あります。

部屋の広さは23.5平米。

客室の中でも一番広いので、ツインルームがおすすめです!

さらに客室の中で唯一ユニットバスタイプで、バスタブがあることも、ツインルームをおすすめする理由です!

 

スモールツイン

レム日比谷のスモールツイン

画像出典:レム日比谷

 

スモールツインの客室は、幅105cm、長さ205cmのベッドと、幅89cm、長さ190cmのベッドが1台ずつあります。

部屋の広さは15平米です。

少し手狭な部屋で、マッサージチェアがありません。

その分料金が抑えられていますよ。

 

レディースルーム

レム日比谷の貸出ヘアアイロン

画像出典:レム日比谷

 

レディースルーム(レディースセミダブル、レディースツイン)は、女性限定の客室です。

広さや設備はそれぞれセミダブル、ツインの部屋に準じていますが、一部レディース限定のアメニティが備わっています。

詳しくは、先ほど紹介したレディースルーム限定アメニティについてをご覧ください。

 

パジャマやナイトウェアは1種類あり!

レム日比谷は「よい眠り」がコンセプトなので、パジャマやナイトウェアにも何かこだわりがあるのではないかと期待してしまいますね!

しかし公式サイトには、パジャマやナイトウェアについての詳しい情報が記載されていませんでした。

そこで宿泊記ブログを元に、パジャマやナイトウェアについての情報をまとめました。

 

パジャマやナイトウェアは、1種類あります。

ワンピースタイプのナイトウェアです。

上下別れたタイプのパジャマではないのは、残念ですね。

「ワンピースタイプのナイトウェアは落ち着かない!」という方は、着慣れたパジャマを持参するのがおすすめ☆

 

宿泊記ブログの写真を見る限り、他のビジネスホテルのパジャマやナイトウェアと変わらない印象を受けます。

優しい肌触りで着心地が良いそうですが、とくにこだわってつくったパジャマやナイトウェアではなさそうです。

 

レム日比谷の朝食・ランチ・ディナー別|レストランの口コミ・料金まとめ

レム日比谷の朝食

画像出典:レム日比谷

 

レム日比谷のフロント階には、「Cafe&Meal MUJI日比谷」という、無印良品が運営していたカフェレストランがありました。

しかし2021年10月25日をもって、閉店してしまいました…。

「Cafe&Meal MUJI日比谷の朝食が美味しかった」という感想が多かっただけに、残念です。

 

かわりに、2021年11月18日に、「カフェ&ダイニング アーチ 日比谷」がオープンします。

同時に朝食付きプランの販売も始まります。

 

レム日比谷にあるレストランは、「カフェ&ダイニング アーチ 日比谷」1店のみ。

現在はオープン前のため、周辺にあるおすすめのレストランも紹介します。

 

周辺レストラン

レム日比谷に近くて、特におすすめのレストランはこちらです。

  • ル・プチメック
  • Cafe 1894
  • 鮨なんば

 

「ル・プチメック」は、朝食利用にぴったりのパン屋です。

「Cafe 1894」は洋食メニューが中心のレストランで、ランチやディナーを楽しめます。

「鮨なんば」は寿司の有名レストランで、ランチとディナーがあります。

それでは、「カフェ&ダイニング アーチ 日比谷」と、周辺レストランについて詳しくご紹介します。

 

カフェ&ダイニング アーチ 日比谷

2021年11月18日にオープンする、レム日比谷2階のレストランです。

朝食は、和朝食と洋朝食があります。

和朝食は、焼き魚や温野菜鍋が楽しめます。

洋朝食は、エッグベネディクトやサラダが楽しめます。

 

朝食営業時間:7:00~11:00(L.O.10:30)
朝食料金:宿泊者1,330円 一般1,500円

 

朝食以外にも、ランチタイムやカフェタイム、ディナータイムに営業する予定ですが、メニューなどの詳しい情報はまだ公開されていません。

オープンが待ち遠しいですね。

 

営業時間
ランチタイム: 11:00~15:00
カフェタイム: 15:00~17:00
ディナータイム: 17:00~22:00(L.O.21:30)※当面の間は17:00~20:00(L.O.19:30)

 

ル・プチメック

ル・プチメックは、京都発のパン屋です。

美味しいパン屋が多い京都の中でも、とくに有名なお店です。

イートインも可能です。

イートインでは、サラダやスープがついたランチセットも楽しめます。

朝食や軽めのランチにいかがでしょうか。

 

詳しくは、ル・プチメック公式サイトをご覧ください。

住所:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテ1F(レム日比谷から徒歩1分)
営業時間:8:00~20:00

 

ここで、ル・プチメックの口コミ評判をご紹介します。

  • 種類が豊富
  • ハード系のパンが美味しい
  • クロワッサンがおすすめ
  • イートインスペースが広い
  • 店員の態度が悪い

 

「種類が豊富」という口コミがありました。

何を買うか迷ってしまいそうですね。

「ハード系のパンが美味しい」「クロワッサンがおすすめ」という声が多かったので、パンを選ぶ時の参考にしてみてください♪

 

それでは、実際の口コミを見てみましょう。

★★★★★

大好きなパン屋さん。ハード系が最高においしいです。山椒が入っているのもおいしい。バケットが美味しくて週1はかってました。 ハード系ばかり買っているのでほかの物はわかりませんが、この立地で東京のパン屋の中ではかなり安い方と思います。 バケットもハーフで売ってくれるので助かります

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

サンドイッチ・お惣菜パン、多種類あり、いつも並んで買ってます。 どれも美味です。 お値段もそれほど高くないと思います。 (某有名ベーカリーチェーン店(ポンパ・・・)より、私は、《ル・プチメック》の方が好きです。”サブウ・・”のような、新鮮かつヘルシーな素材を挟んだサンドイッチも種類豊富です。 いつもきれいにガラスのショウケースに並んでいて、目でも楽しめる感じです。 全種類、制覇したいけど、大食いの私でも、まだまだ時間はかかりそう。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

食べログ2020年100名店に選出のパン屋さん。 14:00過ぎにランチへ行きましたのでイートインスペースも空いていました。 混雑時はレジの横にあるReservedの札を利用して先に席を確保する必要があります。 ランチセットはツナのホットサンド・サラダ・スープ・ドリンクのセットで1500円(税込)です。 今度はハード系のパンが美味しそうだったのでTake outしてみようと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

一番のお気に入りで、美味しいパン屋さんです。 京都に本店があります。 どれを食べても本当に美味しい!!! クロワッサンも間違いなかったし、 なんとなく買ったミルクフランスも忘れられない。 本店にも行ってみたいと思うお店です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

日比谷シャンテ1階にあるパン屋さん。イートインスペースもあるパン屋さんで席も広々としています。 夜に訪問し、ミルクフランス、渋皮付きの栗と柚子のパン、キーマカレーパンを購入。 ミルクフランスは小麦の風味のあるパンにクリーミーでバター感のあるクリームがしっかりと味わえるパンで個人的に好きでした。 人気商品として紹介してあった栗と柚子のパンはハード目なパンの中にごろっとした栗が練り込まれており、その中に柚子な風味もあるパンで食べ応えありながらも甘さもほのかにあるのでちょっと小腹が空いたおやつにも向いているなと思いました。 キーマカレーパンはその名の通りキーマカレーが中に入ったパンで普通のカレーパンとも異なる挽肉がたっぷりのカレーパンで美味しかったです。 日比谷は訪れる機会がたまにあるのでその際にまた購入したいなと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

人気のパン屋さんルプチメック クロワッサン、マカデミアナッツ✖️ホワイトチョコ、ラムレーズン、ペストリーを購入しました! オススメはクロワッサンとラムレーズン♡ また買いたいです♫

—— GoogleMapの口コミ

★☆☆☆☆

ここのパン屋さんに訪れて2回目です。 味は確かに美味しいですし、店内にトースターがあるので美味しく頂けます。 しかし2回連続で感じたことは店員さんの雰囲気が悪いことです。私だけかわかりませんが店員さんの笑顔を見た覚えがありません(笑) 今回は特別に。 男性の店員さんがレジをしてくれました。 セットドリンクのストローを乱雑に置く。 パンの上におしぼりを平気で置く。 トレーの上にまだ隙間がしっかりあるのに。 これには本当に驚きました。 特別混み合っているわけではありません。 素敵な空間だからこそもう少し気を遣って欲しいと思います。 このような接客態度が続くのであれば今後行くことも迷ってしまいます。 とにかく最悪でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

2019年の食べログパン百名店に選出されました。 京都発祥のブーランジェリーです。 12時前にお伺いすると、10人以上並んでいました。人気ですね。 本店は京都にあり、京都に4店舗展開されていて、東京は2018年にオープンしてここ日比谷店のみ。 あとは大阪の心斎橋店があります。 日比谷駅から徒歩数分。シャンテに入ってすぐ左手にあります。人でにぎわっているので、すぐにわかります。 山椒のバケットなどバケットの種類が豊富!!! バケット好きさんにはおすすめです。 いちばんのおすすめは「チェリーとホワイトチョコレートのパン」 チョコレート入りのパンで、見た目はバケットのような固そうな雰囲気ですが、柔らかく、スイーツのような パン。大人なパンです。 イートインスペースにはバミューダもあって、自分でセルフで焼けます。 イートインスペースのオニオングラタンスープがおいしそうでした! クオリティ高いベーカリーで、いろいろ他にも食べてみようと思っています。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

新宿丸井時代からのファンです。 新宿から撤退したときは心底ガッカリしましたが、日比谷にオープンしたと遅ればせながら知って以降、何度か利用しています。 価格は上がりました。 場所柄と店舗面積から仕方がないのでしょう。 また商品構成も販売方法も変わりました。 イートインスペースが広くなりました。 変わらないのは美味しさです。 そして、京都Unir(ウニール)の豆で淹れたコーヒーが本当に美味しいです。通常のカフェのLサイズくらいたっぷり入って税抜き380円です。 1杯1杯ドリップしてるわけではないでしょうに、それでも美味しいです。 銀座に遊びに行っても日比谷に足を伸ばしたくなります。 特別な用がなくても日比谷に寄りたくなります。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

混雑はそこまででもない。ほんとに美味しい京都のパン屋さん。 イートインは先に席を確保してからオーダー列に並ぶ方式です。

—— GoogleMapの口コミ

一部店員のサービスへの不満の感想もありました。

しかし味は確かなようで、再訪したいという声が多いです。

 

Cafe 1894

Cafe 1894は、三菱一号館美術館に併設されたカフェレストランです。

明治27年の三菱一号館美術館竣工時の様子を再現した内装なので、クラシカルな雰囲気です。

パスタやハンバーグなど、洋食メニューを楽しめますよ。

詳しくは、Cafe 1894の公式サイトをご覧ください。

 

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2三菱一号館美術館1F(レム日比谷から徒歩10分)
営業時間
ランチタイム:11:00~14:00
ティータイム:14:00~17:00
ディナータイム:17:00~22:00

混雑することが多いので、公式サイトから予約をするのがおすすめです。

予約できるのは、平日の11:00~12:00のランチの1時間席か、18時以降のディナーのみです。

 

ここで、Cafe 1894の口コミ評判をご紹介します。

  • 雰囲気が良い
  • 混雑している
  • 値段が高い
  • 企画展とのコラボメニューが良い
  • 味は絶品

 

「雰囲気が良い」という口コミがありました。

レストランのレトロな内装は評判が良いようです。

「混雑している」という口コミが多いので、予約をするのがおすすめです。

ランチの相場は2000円前後なので、「値段が高い」という感想の人もいました。

 

それでは、実際の口コミを見てみましょう。

★★★★☆

友人とランチで平日利用。 11時の開店前にならぶほどお客さんがいました。 内装はレトロで雰囲気が良かったです。 スタッフもよく気がつき対応も良かったです。 ただ食事はいまいちでした。場所柄そこそこの金額はしますが、味は…。 お店の雰囲気の良さとのバランスが悪く、改善の余地があると思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★☆☆☆

土曜の11時過ぎに来訪。 予約はしていなかったが、待つことなく席に案内された。 ランチメニューは1500-2000円で、ドリンクやデザートはそれぞれプラス330円。 外装および内装などの雰囲気はたしかに良いのだが、料理のレベルなどを勘案するとコストパフォーマンスはかなり低い。 前菜のサラダは、見栄え、味ともに大したことなく、メインにいたっても特筆すべきものは何もない。売りだというハンバーグもただの硬いひき肉。強いてあげれば、パスタに入っていたムール貝がよほど作り方が下手なのか、割れた殻がパスタにたくさん絡まっていて気をつけて食べないと口のなかをケガしそうになった。 帰り際には10組以上並んでいたので、やはり人気はあるのだろうが、このホスピタリティではリピーターになる人はあまりいないのではないかと思った。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

かなり混みます!中に入ったと思えば次は椅子でしばらく待たされます。 予約していかないと大変。 ドラマ「相棒」「半沢直樹」のロケ地として利用されたほどの名店。内装は素晴らしい!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

休日ランチに行ってきました。 土日は予約ができないらしいので、混む前にと11時に到着! 案の定、その後どんどんお客さんがやってきて、あっという間に満席!私たちが帰る頃にも、まだ十数人が待っていました。 当店は三菱1号美術館の一階にあり、歴史とその趣を感じる素敵なカフェレストラン。 異国情緒を感じつつ、懐かしい雰囲気も醸す不思議な空間で2000円前後のランチを食べました。 ハンバーグステーキとエビグラタンがメインのメニューで、どちらもとても美味しくて満足! 90分という縛りはあるものの、充分ゆっくりすることができるので、とってもオススメです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

何度訪れても素敵な空間・雰囲気とお料理を味わえます。 特に三菱一号館美術館の企画展とのタイアップメニューや企画展お休み中のアフタヌーンティーはオススメです。 ・現金、カード払い可 ・予約がオススメ(席の指定可) ※土日祝ランチ、ティータイムの予約は不可 ・お手洗いは美術館館内に直結であります。 ※綺麗さはトップクラスで数もあります。 ・ドレスコードはないですが、せっかくの丸の内カフェなのでカジュアルスマートがいいのではないでしょうか。 ・有楽町駅と東京駅の丁度間に位置してます。各駅5~6分ほど ・土日祝のランチ、ティータイムは混み合う為、時間ずらしてがオススメ だいたい20~30分程待ちます。 ・滞在時間は90分程 ※お席は90分ワンドリンクもしくはワンメメニュー制 ・ランチコースだと胡桃のパンは食べ放題です!焼き立てで凄く美味しいです。 ・美術館から直結で行けなくなったのでご注意を。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

美味しい。 こんなに柔らかいカツレツは初めて食べた。 パンとサラダとコーヒーが付いて2500円。 安い値段ではない。 12時からは人が多くなるので座れないかも知れない。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

空間をたのしむカフェです。 天井が高く、席間隔も広いのでゆったりできます。 ドリンクの種類も多く 企画展のコラボメニューなども凝っています。 一人客と、グループ客をうまく分けて誘導しているように見えました

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ハヤシライス絶品。また食べに来ようと思う味でした。ランチで訪れましたが、外観や店内の雰囲気もノスタルジックで👍🏻

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

三菱一号館美術館の歴史ある建物内にあるカフェです。いつもたくさんの人で賑わっていますが、店内が広いので数分待てばすぐに入れます。 美術館とのコラボ商品が素敵ですが、コラボデザートの方は他のデザートと同じく14:00〜の提供なので注意が必要です。 ハヤシライスと日替わりのデザートをいただきました。 ハヤシライスはお肉の旨味がたっぷり滲み出たルーを、グリルした野菜が乗ったライスにかけていただきます。濃厚な旨味もありつつ野菜の素朴な味が楽しめます。 日替わりのデザートはレアチーズケーキをいただきました。しっかりとした酸味とフルーティーなソースがあっていてとても美味しかったです。 美術館に行った帰りにはまた寄ろう、と思える気品あるお店です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

美術館観賞後にランチをいただきました。広々とした空間でゆったりと過ごせます。 展覧会とのタイアップメニューもあり、中庭の風情もあって、タイムスリップしたような気持ちになりました。

—— GoogleMapの口コミ

混雑している人気店であることがわかります。

レトロな空間が好きな方はとくに楽しめそうです。

 

鮨なんば

鮨なんばは、寿司好きの多くの人が知る、都内でも有名な寿司レストランです。

ランチタイムとディナータイムに営業しています。

予算はランチ¥25,000~、ディナー¥30,000~と、かなり値が張りますが、味は確かなようです。

事前予約が必要です。

詳しくは、鮨なんばの予約サイトをご覧ください。

 

住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 3F(レム日比谷から徒歩2分)
営業時間
ランチタイム:12:00~15:00(L.O.14:30)
ディナータイム:17:00~23:00(L.O.22:30)

 

ここで、鮨なんばの口コミ評判をご紹介します。

  • 美味しさに感動する
  • お酒の種類が豊富
  • 季節ごとに来たい
  • マグロが美味しい
  • 大将の心意気が良い

 

「美味しさに感動する」という口コミが多かったです。

美味しいの一言だけでは感想を表現しきれない様子が伝わってきます。

口コミの熱量の高さに驚きました。

「季節ごとに来たい」という感想が多く、ファンが多い店だということがわかります。

「大将の心意気が良い」とのことで、大将の人柄もまた愛されるお店の理由なのかもしれません。

 

それでは、実際の口コミを見てみましょう。

★★★★★

初訪問はランチでお邪魔しました。 飛び抜けて美味しい!! 知る限り都内ならTOP3に選んじゃいます。 奥の個室席へ案内され私達を含め2組だけの贅沢な時を過ごしました。 ランチはお弟子さんの経験を積む場として営業されているとのことでしたが始めからお見送りまで常に難波さんに接客していただきました。 テーブルコーディネートや飲み物、一品ごと一貫ごとに解説や説明してくださって奥深く熱量の高い時間を堪能できました。 どの品も、これはと想うことや自分と対話させられるほど美味しくて食は芸術に通じる! そう感じました。 また、難しく考えなくても「ぶっ飛んだ」美味しさなのでシンプルに楽しめます。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

念願のお鮨屋さん訪問! はっきり言って美味し過ぎた…ってか美味しいって言葉じゃ片付かない…。 一つ一つのおつまみ、握りが一期一会… ネタにシャリに同じ組み合わせに2度と出会えないかもしれないって思って、目の前のひと口を大切にしたいと思えたお店! 余計な派手さでなく、ネタとシャリの組み合わせでネタを最大限に楽しむための仕事が凄い… 食べる方も真剣にお鮨に向き合わないと失礼に感じる、握りに込められた技術、気持ちが素晴らしい! 絶対にまた食べたいお鮨屋さん! この日のメニュー ・つまみ 佐島の蛸 牡丹海老 鳥貝 京都の舞鶴 キンキ 島根県浜田の鯵 脂質12.4% あん肝 鰯の巻物 メヒカリ焼き物 ・握り イカ まごかれい 気仙沼 かつお 鯵 今治真魚鰹 あら 青森大治 鮪赤身 夏のトロ 酸味が効いてます 小肌 海老のおぼろ 唐津の雲丹 寿司屋のオムチラシ

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

今年から通わせていただいてる、なんばさん。 ミッドタウン日比谷のモール内3階にお店があります。 まずはグラスシャンパンで乾杯。 その後は白ワインをボトルで楽しみました。 お鮨屋さんなので素敵なワインリストがズラリと並んでいる訳ではありませんが、どちらかというと白ワインをオーダーされた方が食事をより楽しめると思います。 (赤ワインのメニューもありますが、たまに冷え過ぎている時があるのであまりお勧めしません) 握りまでに楽しめる一品は、それぞれにこだわりが感じられ、視覚からも非常に楽しめますし、どれも美しいです。 個人的に一品では煮だこと、焼きあなご、キンキの煮付けがお気に入りです。 握りでは、全てに個性があり甲乙をつけがたいのですが、強いて言うならまぐろ、トロ、こはだ、カツオが好きです。 特にカツオはじっくり味わってみてください。 ネタとシャリの間に、みじん切りにした玉葱が入っています。。 これがまた絶妙な風味で、忘れられません。 ネタとシャリは、全ての握りでそれぞれが一番美味しく食べれる温度を大将自身が研究し、提供してくれます。 こんなお鮨屋さんがあるんだ、、 という新しい感動に出会い、味や見た目はもちろん、心の隅の方まで満たされる食事でした。 シーズン毎に変化を楽しみたいお店です。 また伺います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

Omakase経由でランチ予約。 何故か1万8000円と安く、握りのみだからなのか、それとも握り手が二番手さんだからかどっちだろうと不安な気持ちで伺いました。 二番手さんでした。 火、水、木のランチは若手の方の担当。 ネタとシャリは同じならしいので、お得と言えばお得。 大将は金、土曜、日を御担当らしいです(2020年3月) 気になる方は予約の時にご注ください。 一品目は真蛸をお酒とお湯で茹でたもの。 調味料は一切使わずに材料の味を活かしているとの事。 タコの旨味が感じられて、美味。 二品目はあん肝をペースト状にしたモナカ。 和芥子をが入っているので、味は濃いけどさっぱり。 三品目はきんき スープは魚の出汁がよく効いていて美味。 きんき自体も肉厚のとても良いきんき。 美味しい。 ここからは握り。 全体に的にとても細かい仕事をネタに施してます。 白烏賊は口の中でほぐれる感じに仕事がなされていました。 ネタとシャリの温度もその都度変えており、根拠も納得できる根拠。例えば、北寄貝は温度が高いと貝の臭みが出てしまうので、温度を下げて提供している。納得。 シャリは他のところに比べて塩分が強く感じました。 キリッとした味がするシャリなので、ネタが弱いとネタが負けてしまいそう。逆に言えば、良いネタを仕入れている自負があるんだなと感じました。 今回頂いた中では鰹、春子、間八、鯖が美味しかったです。 気になったのは握り。 お店の特徴なのか二番手さんの握り方なのかはわかりませんが、指にシャリが付いてきました。指にシャリがつく経験があまり無いので、ちょっと気になりました。 物によっては口に入れる前に崩れそうに。 ネタの良さはよく分かったので、再訪問決定。 次は大将の握りで予約を入れたので、どれほどの差が出るのか楽しみです。 ご馳走様でした!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

なんばさんに、お席をいただき伺うことができました! 大将の優しい目と、仕事に対するまじめさ、暖かそうなフワフワした手に感動です。 お酒は、グラスでシャンパン、白ワイン、赤ワインといただきました。料理に合わせたセレクトのようで、美味しくいただきました。 料理は、タコから始まり、エビや、イワシの巻物、きんめ、あん肝、焼き穴子、あん肝ペーストなどを美味しくいただきました。 握りは、大将の登場です。とっても丁寧にお仕事されたイカ、とろける食感です😊 大好きなめっちゃ大きい鳥貝、カツオ、春子、赤身、中トロ、小肌、大トロ、ウニなどいただき、 最後に穴子のオムライスです。穴子がトロッとして、濃厚卵とあわさり初めて食べる!といったら大将が、これは誰も食べたことないと思いますよ😁と一言、確かに‼️美味しかったー

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ラッキーな事にこのコロナ禍の前に2回行かさせていただきました。 一言では表せませんが全て美味しかった。 2番手の方の握りでしたがなんばさんが、後ろに立ってお客様に一つ一つ丁寧に説明してくださる。そのタイミングがまた絶妙。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

本当に美味しい、の一言に尽きます。 しゃりとネタの温度管理がなされていて、一番美味しい温度でお鮨をいただけます。 ワインもほどほどの物が揃っていて、握りまでも美味しくいただけます。 季節ごとの訪問が楽しみです

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

握りの前から、いろいろ楽しめる品が出てくるのと、新作のオムチラシが他では出てこない品で、面白く美味しいので印象に残った。 次回予約が2名以上だと3月とかなり先だが、値段も考えると納得のお店。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

鮪の美味しさはトップレベルではないでしょうか。 本鮪に拘る大将の心意義が素敵です。 おつまみから握りまで全てが完璧な鮨屋さんです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ここは食べログでも3位の鮨屋 個人的には一番好きなお寿司屋さんで毎回食べても本当に感動するレベル! シャリとネタの温度を変えて一番美味しい温度で食べさせてくれる最新の鮨屋! つまみも本当に美味しくて最高です!日本酒は10種類、その他にも焼酎やウイスキーのやワインなども揃っている。

—— GoogleMapの口コミ

実際に食べた方の感動が伝わってくる感想ばかりでした。

 

レム日比谷に実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

レム日比谷周辺の広場

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • ぐっすり眠れた
  • 宝塚劇場に近い
  • ミストシャワーが良い
  • 部屋の設備が充実している
  • 部屋が狭い

 

やはり観劇目的で宿泊する方が多いようで、「宝塚劇場に近い」というのが評判です。

「快適な眠り」にこだわったホテルなので、「ぐっすり眠れた」という口コミがありました。

「ミストシャワーが良い」「部屋の設備が充実している」等、快適に過ごせる部屋が評判のようです。

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際に泊まった方の感想・口コミ評判レビューをご紹介します。

評価: 
星4つの顔

私(女性・当時40代前半)1人で、窓側にシャワールームがあるタイプのセミダブルルームに宿泊しました。
国際フォーラムでのコンサート観覧のために宿泊しましたが、日比谷駅は徒歩3分ほど、国際フォーラムのある有楽町駅までも徒歩10分ほどの立地が便利だと感じました。
シアタークリエと同じ建物で、東京宝塚劇場は路地を挟んだ隣、日生劇場や帝国劇場も近く、観劇で泊まる人にはこれ以上の立地はないホテルだと思います。
周囲に飲食店も多数あり、夕食に困ることもありません。
室内には大きめのマッサージチェアやアロマ機能つきの空気清浄機があること、シャワールームにホテルオリジナルのカモミールの香りのシャンプーとコンディショナーが備えられていること(ホテル入口の自販機で販売されていたので、帰りに買いました)など、リラックスして過ごせる工夫が随所に見られ、快適に泊まることができました。
朝食は同じ建物の中のMUJIカフェで、カフェらしいオシャレさと素朴さを感じるお料理でおいしかったです。
不満点は、部屋が狭く荷物(大きめのボストンバックでした)を置く場所に困り、マッサージチェアを使わないときはその上に置くしかないことと、MUJIカフェの窓から隣の宝塚劇場で早朝から役者さんの入り待ちをしているファンや当日券を求めるために並んでいる人たちの列が見え、向こうからも見られていそうでちょっと落ち着かない雰囲気だったことでしょうか。
部屋の狭さと立地はどうしようもありませんが、せめて朝食がミールボックスを選択して部屋に持ち帰って食べられるようになっていてもよいと思いました。

[2013年11月]

評価: 
星5つの顔

妻と2人でツインルームに泊まりました。東京のど真ん中の割には値段が安くて予約しましたが、結論からいうとすごくよかったです。フロントの方も笑顔で出迎えてくれましたし、帰り際に道を尋ねた際にも親切に地図を見ながら説明して頂きました。何よりも建物がキレイ。部屋の設備、アメニティも充実していて、シャワーの勢いも問題なく、ベッドもふかふかで、ぐっすりと旅の疲れを取ることが出来ました。ただ残念な点としてはバイキング形式の朝食付きプランでしたが、おかずや飲み物のバリエーションが少なかったです。欲を言うともう少し朝食の内容が充実していると、さらに満足度が高くなるのではと思います。立地や値段を考えると、大満足です。

[2019年5月]

評価: 
星4つの顔

一人でレディースルームに宿泊しました。
宝塚観劇のための宿泊だったので、劇場の目の前の立地ということが大変素晴らしかったです。ホテルに当時はあったMUJIカフェからタカラジェンヌさんの入り出が見られるのも、お得でしたね。
お部屋は選べるアロマや、シャワー・トイレが別でありがたかったです。バスタブはありませんが、天井から浴びるミストシャワーがとても気持ち良く、疲れがとれました。眠りを重視されてるとのことで、不眠症気味の私も珍しくぐっすり眠れるのも高ポイントです。
特に不満はありませんでしたが、チェックアウト時に宅配を希望した際の年配の男性スタッフの対応が少し横柄に感じました。
その後も数回伺いましたが、スタッフによって対応が分かれたり、上顧客にはサービスも対応もかなり違うようなので、このクラスのホテルならもう少し均一化した方が良いかと思いますね。

[2017年10月]

評価: 
星4つの顔

母親と2人でツインルームに泊まりました。観劇の為に東京に行ったので、劇場に近いレム日比谷を選びましたが、周りの雰囲気もあり、とてもスマートでお洒落な感じのホテルでした。ホテルの施設内には無印の系列のレストランもあり、レストランを探す手間も省けたので、観劇の開始時間を気にせずに美味しくてお洒落な食事を食べる事が出来てよかったです。
ダメだった点は特にないのですが、少しお得なプランのお部屋にしたので、けっこうコンパクトになっていて、荷物の整理などはやりにくかったと思います。特に設置されていたのが狭い丸テーブルだったので、思い出すと使いにくかったなぁという印象があります。全体的にはいろんな所にもアクセスがよく、スタッフの方達の対応も良かったので満足でした。

[2018年5月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

お部屋の快適さと、立地の良さが評判でした。

 

 

宿泊記ブログまとめ

ここでレム日比谷の食事や宿泊記などのブログを紹介します。

宿泊記ブログの口コミを参考にすると、具体的に滞在のイメージができますよ!

 

☆幸せ探しの旅に出よう☆inアメブロ

こちらは観劇目的でホテルを利用された方の宿泊記ブログです。

レディースツインルームに宿泊されていて、アメニティなどが詳しく解説されています。

レディースルームが気になる方は必見の宿泊記ブログです。

 

令和もリンツ

こちらは、宝塚劇場側の部屋に泊まった方の宿泊記ブログです。

部屋から見えた、タカラジェンヌの帰宅姿と、出待ちファンがたくさんいる光景を紹介しています。

宝塚劇場側の景色が気になる方に見てほしい宿泊記ブログです。

 

ホテルここから

全国のホテルの宿泊記が掲載されたブログです。

駅からレム日比谷までのアクセス方法も、写真で詳しく解説しています。

部屋の使い勝手の感想も詳しくレビューしていますよ。

 

レム日比谷のデイユース予約は公式もじゃらんも同額!ツアーで最安値で宿泊ができるのはJTBか楽天!

レム日比谷の部屋のカラー比較

画像出典:レム日比谷

デイユースプラン

テレワークや、ちょっとした気分転換でホテルのデイユース利用するのもいいですよね!

レム日比谷には、デイユースプランがありますよ。

デイユースプランの予約ができるサイトはこちらです。

 

公式サイトでも予約ができますが、「じゃらんや楽天でポイントを貯めたい!」という方も多いのではないでしょうか。

気になるのは、「どのサイトが最安値で予約できるか」ですよね。

 

そこで公式サイト、じゃらん、楽天のデイユースプランを比較してみました。

すると、「同一条件のデイユースプランの料金はどのサイトも同じ」ということがわかりました!

公式サイト、じゃらん、楽天のどのサイトも、プラン内容・条件も全く同じですので、ご安心ください。

 

ここで、デイユースプランのプランの料金例をご紹介します。

  • 8:00~23:00の間で11時間のデイユース (セミダブル1名利用) 7,000円
  • 8:00~23:00の間で6時間のデイユース (セミダブル1名利用) 5,000円
  • 11:00~17:00の間で6時間のデイユース (セミダブル1名利用) 6,000円

 

宿泊プラン

デイユース予約ができないサイトでも、宿泊プランができるサイトがあります。

じゃらんや楽天以外の選択肢が増えますよ。

レム日比谷の宿泊プランが予約できるサイトの一例がこちらです。

 

これだけ予約サイトがあると、やはり気になるのは、最安値のサイトはどれかということですよね。

どのサイトでも、同一条件のプランは共通のプラン名で販売されています。

しかし価格がサイトによって違いますが、公式サイトが最安値であることが多いです。

 

しかし一休会員様お薦めプランや、じゃらんスペシャルウィークプランなど、サイト独自のお得なプランが出ていることもあります。

サイト独自のプランが最安値になる場合があるので、予約前に全てのサイトをチェックして、最安値を見つけるのがおすすめです。

 

ここでプラン内容と料金の一例をご紹介します。

  • バリュープラン 食事なし (セミダブル1名利用) 6,460円
  • 宝塚劇場側確約プラン 食事なし (セミダブル1名利用) 6,960円
  • レディースフロア確約プラン 食事なし (セミダブル1名利用) 8,570円

※全て公式サイトで予約した場合の料金です。

 

ツアー

ツアープランを利用すると、安く泊まれることがありますよね。

 

新幹線チケット付きツアー

新幹線チケット付きのツアーが予約できるのは、こちらの2つのサイトです。

2021年11月平日のプランを比較してみると、最安値のツアープランがあるのはJTBでした!

 

2021年11月平日の最安値ツアープラン

新大阪駅・東京駅間往復新幹線付きツアー 食事なし (セミダブル1名利用) 26,500円

 

各サイト独自のキャンペーンが開催されることもあり、時期によってツアーの最安値のサイトは変わります。

予約前にじゃらんとJTBを比較してみてください♪

 

航空券付きツアー
航空券付きのツアーが予約できるのは、こちらの3つのサイトです。

2021年11月平日のプランを比較してみると、最安値のツアープランがあるのは楽天でした!

 

2021年11月平日の最安値ツアープラン

関西国際空港・羽田空港間往復航空券付きツアー 食事なし (セミダブル1名利用) 25,400円

 

時期や飛行機の便によって、ツアーの最安値のサイトは変わります。

予約前に各サイトを比較してみてください♪

 

レム日比谷の駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは14時からで、チェックアウト時間は12時までOK!

レム日比谷付近の標識

 

ここで、駐車場・アクセス・住所・送迎情報・チェックイン時間とチェックアウト時間等、基本情報を確認しましょう!

 

駐車場

車でアクセスする方は、駐車場のことが気になりますよね。

レム日比谷には、宿泊者専用駐車場がありません。

周辺で駐車場を探す必要がありますが、日比谷は有名なショップや劇場などの名所がひしめくエリア。

空いている駐車場を探すのはなかなか大変です。

 

そこでレム日比谷周辺の駐車場の中でも、事前予約可能な駐車場を紹介します!

 

日比谷マリンビル駐車場

住所:東京都千代田区有楽町1-5-1(レム日比谷から徒歩2分)
台数:44台
営業時間:8:00~23:00

宿泊利用可能ですが、営業時間外は出庫できません。

詳しい料金等については、駐車場WEB予約サイトをご覧ください。

 

日比谷マリンビル駐車場WEB予約サイトはこちら

 

アクセス

レム日比谷へのアクセス方法を、移動手段別にご紹介します。

 

電車でアクセスする場合

レム日比谷の最寄りの駅からの所要時間はこちらです。

  • JR有楽町駅日比谷口 徒歩約4分
  • 東京メトロ千代田線日比谷駅 A13出口 徒歩約2分
  • 東京メトロ日比谷線日比谷駅 A4出口 徒歩約4分
  • 東京メトロ丸ノ内線・銀座線銀座駅 C1出口 徒歩約5分

日比谷駅A13出口が一番近いです。

しかし新幹線利用の方は、東京駅からJRを利用して、有楽町駅まで行くのが便利です。

 

公式サイトにて、有楽町駅からのアクセスが詳しく解説されているので、参考にしてくださいね♪

 

車でアクセスする場合

首都高速都心環状線 汐留出口より6分

 

日比谷エリアは交通量が多いため、不慣れな方は公共交通機関を利用するのがおすすめです。

とくに運転しながら駐車場を探すのが困難です。

事前に駐車場を予約して、カーナビに駐車場の住所を打ち込んでおくのがベストですよ。

 

住所

レム日比谷の住所を確認しておきましょう。

住所だけではわかりにくいので、地図も合わせてご覧ください。

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-2-1
電話番号:03-3507-0606
宿泊予約直通電話番号:03-3507-4123

 

送迎情報

レム日比谷では、宿泊者専用の送迎はありません。

駅から近いので、送迎がなくてもアクセスしやすいですよ。

 

チェックイン・チェックアウト時間

レム日比谷のチェックイン・チェックアウトの時間を確認しておきましょう。

チェックイン時間は14時、チェックアウト時間は12時です。

長めにホテルに滞在できるように、チェックイン・チェックアウト時間が設定してあるのが嬉しいですね。

 

さらに長く滞在したい方には、アーリーチェックインとレイトチェックアウトの宿泊プランがありますよ。

プランの一例をご紹介します。

 

アーリーチェックインプラン

チェックイン12時 チェックアウト12時 食事なし (セミダブル1名利用) 8,460円

 

レイトチェックアウトプラン

チェックイン12時 チェックアウト14時 食事なし (セミダブル1名利用) 8,460円

 

レム日比谷にプール・スパ・ジムは無いがマッサージでアクティビティを満喫!

レム日比谷のシャワー

画像出典:レム日比谷

 

「レム日比谷にプールやジムはあるの?」

「マッサージサービスがあれば利用したい!」

このように、プールやスパ、ジム、マッサージについて気になる方もいらっしゃいますよね。

そこでプールやスパ、ジム、マッサージ情報をまとめてみました。

 

プール・スパ・ジム

残念ながら、レム日比谷内にはプールやスパ、ジムがありません。

レム日比谷の周辺にも、外来利用のできるプールやスパ、ジムはありませんでした。

周辺にはプールやスパのあるホテルがありますが、利用は宿泊者限定です。

ジムに関しても、会員制ばかりでした。

 

「旅行中でも体を動かしたい!」という方は、プールやスパ、ジムの代わりに、近くにある皇居でランニングをするのはいかがでしょうか。

皇居の外周約5kmを走ります。

レム日比谷から皇居ランのスタート地点で使われる「桜田門前」までは、徒歩4分です。

信号待ちのないコースなので、快適にランニングできますよ。

 

皇居でのランニングについては、皇居ランスタイルというサイトをご覧ください。

 

マッサージ

「旅の疲れをマッサージで癒したい!」という方は多いですよね!

レム日比谷には、マッサージサービスがあります。

営業時間:19:00~27:00
参考料金:40分 5,000円 60分 7,200円 80分 9,600円

 

レム日比谷から徒歩1分のところにも、「ル・タン日比谷」というマッサージ店があります。

日比谷シャンテ内にあるので、買い物ついでのマッサージも良いですね!

住所:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-2-2日比谷シャンテB1(レム日比谷から徒歩1分)
営業時間:11:00~20:00

詳しいマッサージメニューや料金については、ル・タン日比谷の公式サイトをご覧ください。

 

レム日比谷の周辺にコンビニあり!コインランドリーや喫煙所などその他施設もご紹介!

レム日比谷周辺の商業施設

 

「事前にコンビニや喫煙所の場所を把握しておきたい!」

「コインランドリーがあれば利用したい!」

という方も多いですよね。

ここでレム日比谷周辺の、コンビニやコインランドリー、喫煙所の情報を確認しておきましょう。

 

コンビニ

アメニティが充実しているので、コンビニがなくても問題はなさそうですが、近くにコンビニがあると安心しますよね。

ホテル内にはコンビニがありませんが、徒歩1分圏内に2軒のコンビニがあります。

  • ファミリーマート 日比谷シャンテ前店
  • セブンイレブン 日比谷駅前店

 

どちらも24時間営業のコンビニです。

急に必要なものがあったときでも、コンビニで買えると思えば安心ですね。

 

コインランドリー

長期滞在の場合や、極力荷物を減らしたい場合は、コインランドリーを利用したいですよね。

ホテル内にはコインランドリーがありませんが、ランドリーサービスを利用できますよ。

11:00までに衣類を預けると、18:00以降に受け取り可能です。

有料サービスですが、料金については公式サイトに記載がありませんでした。

 

さらにホテル周辺にコインランドリーがないか調べてみました。

「Baluko Laundry Place 新富町」が最寄りのコインランドリーです。

住所:〒104-0041 東京都中央区新富2-1-3(レム日比谷から徒歩20分)
営業時間:24時間営業

 

コインランドリーは24時間営業なのが嬉しいですね。

しかしホテルから徒歩20分と離れています。

これより近いコインランドリーは見つかりませんでした。

時間に余裕がある方には、ランドリーサービスが便利です。

Baluko Laundry Place 新富町 公式サイトはこちら

 

喫煙所

煙草を吸う方は、喫煙所の場所が気になりますよね。

レム日比谷には、喫煙所がありません。

ロビーやエントランスもすべて禁煙です。

客室もすべて禁煙のため、周辺の喫煙所をを利用しましょう。

 

周辺で喫煙所がある施設を、2つご紹介します。

  • 日比谷公園
  • 東京ミッドタウン日比谷

 

日比谷公園

日比谷公園の祝田門を入ってすぐのところに、喫煙所があります。

住所:〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1(レム日比谷から徒歩3分)
営業時間:24時間

 

東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷の3階に喫煙所があります。

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷3F
(レム日比谷から徒歩1分)
営業時間:11:00~23:00

 

レム日比谷のお土産やグッズについて

レム日比谷のシャワー

画像出典:レム日比谷

 

レム日比谷は、快適な眠りを実現するために、オリジナルアメニティやオリジナルアロマを展開しています!

オリジナルアメニティやオリジナルアロマは、ロビーとオンラインショップにて購入できます。

またオンラインショップには、レムオリジナル寝具や、トートバッグもありました。

快適な眠りを、ご自宅でも実現してみてはいかがでしょうか♪

 

オンラインショップ uchi remmはこちらから

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x