庭園の宿 石亭の外観

庭園の宿 石亭(広島・宮島)の部屋のおすすめは「連舞(つれまい)」!ランチ・料理の口コミ・料金も紹介!

「庭園の宿 石亭(広島・宮島)に泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!」

「どんな客室があるのかな?おすすめの部屋は?」

「石亭といえば食事が評判だから、料理の口コミ・料金が知りたい!」

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)に泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな庭園の宿 石亭に泊まって100%満喫したいあなたのために、旅ソムライターのちーちゃんが庭園の宿 石亭を大解剖しちゃいます♪

 

庭園の宿 石亭の外観
画像出典:庭園の宿 石亭

 

実際に庭園の宿 石亭は、ミシュランのホテル部門で5つ星を獲得する高級旅館。

広島・宮島の対岸にあるお宿で、厳島神社への観光にも便利です。

 

そんな石亭のシンボルとも言えるのが、敷地内中心にある広い庭園。

その庭園を囲むように位置する全12室のみの客室は、1部屋ずつ間取りや雰囲気が異なります。

なかでも旅ソムライターのちーちゃんがおすすめするのは「連舞(つれまい)」

母屋2階の中央に位置するこのお部屋からは、庭園と海を見渡すことができます。

コンパクトな部屋なので、ひとり旅・カップル・夫婦・母娘旅に特におすすめ!

 

また、庭園の宿 石亭の本店は、明治時代から宮島名物の穴子飯を作り続ける「あなごめし うえの」

だからこそ料理にはこだわっていて、定評があります。

庭園の宿 石亭には、客室でのランチまたはディナーと温泉を楽しむ日帰りプランがあり、食事を目的に石亭を訪れる人も多いんですよ♪

 

ということで今回は、庭園の宿 石亭の客室タイプ、食事・料理、宿泊・ツアー予約から、アクセス方法、結婚式情報まで一気にまとめています。

実際に泊まった方の口コミや宿泊記ブログも紹介しているので、これからの旅行の参考にしてくださいね☆

 

 

目次

庭園の宿 石亭(広島・宮島)の部屋のおすすめは「連舞(つれまい)」!アメニティの持ち帰りは一部OK!

庭園の宿 石亭の外観
画像出典:庭園の宿 石亭

客室タイプ一覧|部屋のおすすめは「連舞(つれまい)」!

庭園の宿 石亭(広島・宮島)には、1部屋ずつ間取りや雰囲気が異なる12種類の客室タイプがあります。

 

数奇屋の離れ座敷

  • 游僊(ゆうせん)
  • 抱月(ほうげつ)
  • 聖山(せいざん)
  • 老松(おいまつ)
  • 苔石(こせき)
  • 肱山(こうざん)
  • 大観(たいかん)

 

母屋2階のお部屋

  • 夕凪(ゆうなぎ)
  • 連舞(つれまい)
  • 芭蕉(ばしょう)

 

四阿(あずまや)

  • 安庵(あんあん)
  • 居中庵(こちゅうあん)

 

「大観」は、庭園・空・山・海の景色を贅沢に眺められる高床式の離れ。

「芭蕉」は、本館にあたる母屋2階にあり、高い位置から庭園を一望できるお部屋。

そして「安庵」は、プライベート露天風呂付きの、静かで落ち着いたあずまやです。

 

なかでも旅ソムライターちーちゃんのおすすめは、母屋2階の中央にある客室「連舞(つれまい)」

庭に面したカウンターテーブルやお風呂から景色を楽しむことができるコンパクトなお部屋です。

夫婦や母娘で旅行するときにぜひ利用してみたいですね♪

 

それでは客室タイプを1つずつ紹介します。

 

游僊(ゆうせん)

庭園の宿 石亭の客室「游僊」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「游僊」は庭園の池のすぐそばにある2階建ての離れです。

2階はお風呂付きリビングで、心ゆくまでくつろぐことができます。

 

抱月(ほうげつ)

庭園の宿 石亭の客室「抱月」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「抱月」はプライベートを優先した寝室や専用庭がある2階建ての離れです。

2階にある小さなリビングにはソファが設置され、星空を眺めるのにもぴったりです。

 

聖山(せいざん)

庭園の宿 石亭の客室「聖山」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「聖山」は、広めの岩風呂と、庭に出られるテラスがある離れ

梅の花、藤棚、紅葉と、季節によって移り変わる庭園の景色を間近で楽しむことができます。

 

老松(おいまつ)

庭園の宿 石亭の客室「老松」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「老松」は、2階が半露天風呂付きサロンになっている離れです。

1階には庭を眺めるためだけに造られたような贅沢な小部屋があります。

 

苔石(こせき)

庭園の宿 石亭の客室「苔石」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「苔石」は、7つある離れの中では一番小さな客室。

ソファや椅子など亭主こだわりのインテリアが配置されています。

 

肱山(こうざん)

庭園の宿 石亭の客室「肱山」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「肱山」は、カーブを描く広めの縁側が特徴的な離れです。

「からす風呂」と呼ばれる暗いお風呂では、無料で用意してくれるアロマキャンドルを使って、心からリラックスしましょう。

 

大観(たいかん)

庭園の宿 石亭の客室「大観」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「大観」は、お庭の一番奥にある高床式のゆったりした離れ。

客室の庭側に面した一枚ガラスの窓からは、庭園・山・空を一望できるだけでなく、海まで見渡すことができます

 

夕凪(ゆうなぎ)

庭園の宿 石亭の客室「夕凪」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「夕凪」は、母屋2階の東側に位置する客室です。

デッキにある椅子に腰かければ、高い位置から庭園や海の景色をたっぷり楽しめます

 

連舞(つれまい)

庭園の宿 石亭の客室「連舞」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「連舞」は母屋2階の中央に位置し、夫婦・カップル・母娘旅におすすめのコンパクトな客室。

庭に面したカウンターテーブルとお風呂がこの部屋の魅力です。

 

芭蕉(ばしょう)

庭園の宿 石亭の客室「芭蕉」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「芭蕉」は、母屋2階の西側にある客室です。

窓際のロッキングチェアに座れば、時間を忘れて庭園の景色に癒されることまちがいなしです。

 

安庵(あんあん)

庭園の宿 石亭の客室「安庵」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「安庵」は、離れの後ろに隠れるように建てられた、2階建てのあずまやです。

非日常の空間でのんびりできるお部屋に、プライベート露天風呂も付いています。

 

居中庵(こちゅうあん)

庭園の宿 石亭の客室「居中庵」
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「居中庵」は、庭園の西側一番奥にある隠れ家のような2階建てのあずまやです。

桜の木に囲まれた客室なので、桜の時期はまさに特別室。

離れの浴室や、大木が目の前に見えるツリーハウスのような2階リビングが特徴的です。

 

アメニティは「マークス&ウェブ」「雪肌精」ブランド!持ち帰りは一部OK!

庭園の宿 石亭では、「マークス&ウェブ」と「雪肌精」のアメニティが用意されています。

「マークス&ウェブ」が採用されているのは、シャンプー・コンディショナー・ボディソープのバスアメニティ。

これらは置き型ボトルタイプのため、持ち帰りはNGとなります。

 

また、化粧水・乳液などのスキンケアアメニティには「雪肌精」を採用。

こちらはフロントにリクエストすると用意してくれます

「雪肌精」アメニティは使い切りサイズなので、持ち帰りもOKですよ☆

 

そして客室には他にも、以下のようなアメニティや設備が用意されています。

【客室アメニティ・設備】

  • ハミガキセット、くし、ブラシ
  • 綿棒、コットン、シャワーキャップ、髭剃り
  • タオル・バスタオル
  • ドライヤー、湯沸しポット
  • 裁縫セット、CDプレイヤー

 

このように、基本的なアメニティや設備はそろっているので、滞在中も快適に過ごせそうですね。

ちなみに旅館内には、亭主セレクトのCD貸し出しコーナーがあります。

気になる1枚を見つけて、お部屋のCDプレイヤーで音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか♪

 

そして、アメニティ以外にうれしいのが、アロマキャンドルのサービス

客室のお風呂でゆったりリラックスできるように無料のアロマキャンドルを用意してくれるんです。

また有料にはなりますが、「マークス&ウェブ」のアロマセットもあるようなので、優雅なバスタイムが楽しみたい方はリクエストしてくださいね☆

 

浴衣やバスローブは3種類あり!

庭園の宿 石亭では、滞在中リラックスして過ごせるように、浴衣など以下のものが客室に用意されています。

  • 浴衣、羽織り
  • 部屋着
  • バスローブ

 

これだけ用意されていれば、好みによって使い分けもできるのでうれしいですね。

旅館内では日頃の疲れやストレスはすべて忘れて、浴衣などでリラックスして過ごしましょう♪

 

滞在中はパブリックスペースでもくつろげる

庭園の宿 石亭の床下サロン
画像出典:庭園の宿 石亭

 

庭園の宿 石亭の敷地内には、客室以外でもくつろげるように、以下のようなパブリックスペースが用意されています。

  • ラウンジ、床下サロン
  • 草々亭、中守庵
  • 凡々洞

 

旅館の母屋中央部分にあるのが、広々とした「ラウンジ」「床下サロン」

大きな窓から庭園の景色を眺めながらくつろぐことができます。

「ラウンジ」では、朝にコーヒーやジュースのサービスもありますよ。

また、「草々亭」「中守庵」は、庭園の南東側にあるサロンとあずまやです。

 

これらのサロンやラウンジでは、ワインやウイスキーなどのお酒(有料)も用意されています。

お風呂上がりにラウンジで楽しむ冷えたスパークリングワインはきっと最高ですね!

 

そして「凡々洞」は、客室「大観」の床下にある洞窟空間。

隣にある書庫から本を持ち込んで、読書を楽しむこともできます。

飲み物の持ち込みもOKですよ。

隠れ家のような空間なので、時間も忘れて過ごしてしまいそうですね♪

 

ちなみに庭園の中には、ほかにも隠れるように用意された休憩スペースがいくつかあります。

滞在中はお気に入りの場所を見つけて、思い思いにリラックスしてみてはいかがでしょうか☆

館内施設については公式ホームページでも詳しく紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)の料理・食事のメニューが豪華!朝食・ランチ・夕食の口コミ・料金まとめ

庭園の宿 石亭の料理

庭園の宿 石亭のあなごめし

料理・食事一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・夕食別

庭園の宿 石亭(広島・宮島)で楽しめる料理・食事一覧はこちらです。

  • 宿泊の夕餉(ゆうげ)
  • 宿泊の朝食
  • 日帰りの昼餉(ひるげ)
  • 日帰りの夕餉(ゆうげ)

 

「宿泊の夕餉」は、3種類のコースまたはオーダーメイドコースから、宿泊予約のときに選ぶことができます。

「宿泊の朝食」では、その場で作ってくれるフワフワのだし巻き卵が名物。

そして、庭園の宿 石亭では日帰りでランチ・ディナーのみを利用することができる、「日帰りの昼餉」「日帰りの夕餉」が用意されています。

 

実は庭園の宿 石亭は、JR宮島口駅にある穴子飯のお店「あなごめし うえの」が開いたお宿。

だからこそ料理には特別こだわっていて、評価も高いんです。

 

それではここからは、庭園の宿 石亭の料理・食事について、宿泊利用と日帰り利用に分けて紹介します。

そのあと料理・食事の口コミ・評判をまとめているので、参考にしてくださいね!

 

宿泊利用での料理・食事

庭園の宿 石亭の料理

 

庭園の宿 石庭に宿泊する場合は、宿泊代に食事が含まれています

夕食は部屋食なので、プライベート空間でお庭を眺めながらの食事を堪能しましょう。

また、朝食は母屋の広間で楽しむことになります。

 

それでは、宿泊利用での夕食と朝食内容を紹介します。

 

宿泊の夕餉(ゆうげ)のメニュー&料金
庭園の宿 石亭の料理
庭園の宿 石亭の料理

 

庭園の宿 石亭の宿泊料金には、夕食スタンダードプラン「華のコース」の料理代金が含まれています

さらに、食事内容をグレードアップさせたい方は、他に3種類用意されているコース料理の中からアレンジができますよ。

 

各コースと料金は以下の通りです。

食事内容 料金
華のコース 基本の宿泊プランに含まれる
風のコース 基本の宿泊プラン+3,300円
月のコース 基本の宿泊プラン+5,500円
オーダーメイドコース 基本の宿泊プラン+7,700円

 

また、公式ホームページには、夕食スタンダードプラン「華のコース」のメニューが紹介されていました。

詳しいメニュー内容は季節によって変わりますが、参考までに2021年秋のメニューがこちらです。

 

「華のコース」メニュー

  • 食前酒:地酒一献
  • 先付:穴子三昧
    • 穴子と雲丹の胡麻醤油和え
    • 穴子二味焼き
    • 穴子黒米揚げ
  • 椀変り:秋の土瓶蒸し
  • 造里:日替わり盛り合わせ
  • 八寸
    • 秋鯖バッテラ、和栗渋皮煮、秋野菜と蟹の浸し
    • 落鮎有馬煮、煮穴子豊年巻、煮玉子柿見立
    • 零余子真薯稲見立、人参ムース紅葉見立
    • 南瓜ムース公孫樹見立、月と兎見立
    • 秋山ブルスケッタ、海老芋衣揚げ、秋茸冷製
  • 箸休:満月団子
  • 焼肴:杉板盛り
    • 甘鯛味覚焼、秋刀魚西京焼
    • 海老祇園坊見立
    • 銀杏、万願寺、丸十、蕪
  • 〆肴:鮭蕎麦
  • 食事
    • 穴子釜炊きご飯
    • 止椀、香の物
  • 甘味:栗重ね

 

このように、庭園の宿 石亭の夕食「華のコース」は、瀬戸の穴子や魚介類をふんだんに使用した懐石料理となっています。

スタンダードコースとはいえとても豪華な内容で、広島ならではの旬の食材を堪能できます。

さらに、夕食は客室のプライベート空間で味わえるので、庭園を眺めながらの食事は雰囲気も抜群ですよ♪

 

そして、「華のコース」からさらに豪華にアレンジできるグレードアップコース料理は、簡単ですが以下のような内容となっています。

  • 風のコース
    • 瀬戸ならではの海の幸や広島牛を使った料理が楽しめるコース
  • 月のコース
    • 鮑、伊勢海老、旬の時期のオコゼなど石亭の料理を堪能できるコース
    • 料理だけでなく、盛り付ける器づかいにもこだわりがある
  • オーダーメイドコース
    • 宿泊客の希望と亭主の提案を組み合わせ、メニューや器までアレンジしたオリジナルコース
    • 大切な記念日や家族でのお祝いにおすすめ

 

スタンダードの「華のコース」でも、広島ならではの海の幸や料理長のこだわりが十分詰まっていますが、特別な旅行のときにはグレードアップコースを予約するのもおすすめです。

特に「オーダーメイドコース」は、あなたの希望に合わせて作り上げるあなた専用の食事。

記念日や誕生日の旅行にはぴったりですよ♪

 

宿泊の朝食のメニュー

庭園の宿 石亭の朝食

 

つづいて庭園の宿 石亭の朝食について紹介します。

朝食料金については宿泊プランに含まれているため、料金は確認できませんでした。

また、朝食のメニューについても公式ホームページでは詳しく紹介されていなかったので、調べた限りでわかったメニューの一例を紹介します。

 

朝食メニュー(一例)

  • 小鉢6種、サラダ
  • 筑前煮、焼き魚
  • だし巻き卵
  • 小豆粥、あさりの味噌汁
  • 白米、香の物
  • デザート

 

庭園の宿 石亭の朝食は、和食メニューとなります。

体にやさしい朝食で、朝からパワーチャージしましょう!

 

また、名物はその場で作ってくれるだし巻き卵

ふわふわの食感がたまらないと評判のようです。

だし巻き卵には目がない旅ソムライターのちーちゃんも、ぜひ味わってみたいです☆

 

日帰り利用での料理・食事

庭園の宿 石亭の料理

 

庭園の宿 石亭の食事は、宿泊しなくても日帰りで楽しむことができます

料理長こだわりの、しかも評価が高い料理を味わうことを目的に、遠方から訪れるお客さんも多いそうです。

 

そしてなんと、日帰りランチ・夕食プランでは、客室でゆったりくつろげるほか、館内の大浴場で温泉を楽しむこともできるんです。

限られた時間の中でも、庭園の宿 石亭の魅力をたっぷり感じることができますよ。

これだけ充実したプランなら、宿泊利用する前に日帰りでちょこっと楽しむのも良さそうですね!

 

それでは、日帰り利用のランチと夕食の内容を紹介します。

 

日帰りの昼餉(ひるげ)

庭園の宿 石亭の料理

 

庭園の宿 石亭の日帰りランチプランでは、こちらのコースが用意されています。

昼餉の3コース

  • 昼餉のスタンダードコース〔9,790円〕
  • 昼餉のお勧めコース〔13,090円〕
  • 昼餉のデラックスコース〔15,290円〕

※別途、入湯料:550円・入湯税:50円がかかります。

 

日帰りランチコースは3種類。

「昼餉のスタンダードコース」は、宿泊の夕食の雰囲気をお手軽に楽しめる内容。

「昼餉のお勧めコース」は、広島ならではの海の幸や広島牛を使ったメニューなど、標準のフルコースからグレードアップさせたコース。

「昼餉のデラックスコース」は、記念日・誕生日のお祝いなど、特別な食事シーンにぴったりのデラックスコースです。

利用目的に合わせて、食事内容を選んで予約しましょう☆

 

また、日帰りランチでは、宴会やお祝い事、法要のときにもぴったりなコースやプランが用意されています。

それぞれ公式ホームページで詳しく紹介されているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

宴会・懇親会プラン

ハレの日プラン・法要プラン

 

ちなみに、子ども用の食事としては、以下のメニューが用意されています。

子ども用の食事

  • お子様膳〔6.050円〕
  • お子様ランチ〔3,300円〕
  • お食い初め膳〔5,500円〕

※入湯料無料

このように、「お食い初め膳」を予約することもできるので、家族でお食い初めのお祝いをするときにもぴったりですね。

 


日帰り昼食プランを利用する場合、食事料金のみで客室を利用することができます

宿泊している気分でのんびり食事を楽しんだり、庭園を眺めたりして優雅な休日を過ごしましょう♪

 

【日帰りランチプランのスケジュール】

  • 11:00 到着
  • 11:20 客室へ
    • 温泉、庭園散策、お部屋でのんびりなど自由に過ごせます。
  • 14:30 チェックアウト

 

日帰りの夕餉(ゆうげ)

庭園の宿 石亭の料理

 

庭園の宿 石亭の日帰り夕食プランでは、こちらのコースが用意されています。

夕餉の3コース

  • 夕餉のスタンダードコース〔15,290円〕
  • 夕餉のお勧めコース〔18,590円〕
  • 夕餉のデラックスコース〔20,790円〕

 

平日限定

  • 平日限定の石亭五つ星コース〔16,500円〕

 

日帰り夕食のコースは4種類。

「夕餉のスタンダードコース」は、石亭の標準の懐石コース。

「夕餉のお勧めコース」は、広島ならではの海の幸をたくさん使ったグレードアップコース。

「夕餉のデラックスコース」は、お祝い事や特別な食事シーンにもぴったりの、豪華懐石コースです。

 

そして、日帰り夕食プランには、お得な平日限定コースがあります。

「平日限定の石亭五つ星コース」は、「夕餉のお勧めコース」を超える内容の懐石料理を16,500円で楽しめるプラン。

たまには平日に休みを取って、非日常空間での休日を満喫してみるのもステキですね☆

 


日帰り夕食プランの料金には、利用する客室代も含まれています。

日帰りランチよりも長い時間滞在できるので、大浴場の温泉を楽しむことはもちろん、庭園をのんびり散策したり、館内のラウンジやサロンでくつろぐこともできますよ♪

 

【日帰り夕食プランのスケジュールの一例】

  • 15:20 到着後、庭園を散策
  • 16:00 大浴場でリラックスし、客室に戻ってのんびり
  • 18:30 食事スタート
  • 20:30 ライトアップされた庭園を散策、館内サロンで食後の一杯を楽しむ
  • 22:00 チェックアウト

 

日帰りプランの予約&キャンセル料について

庭園の宿 石亭の日帰りランチ・夕食プランは、公式ホームページでのみ予約が可能です。

一休.comやじゃらんなどの旅行サイトからは予約できないので注意してくださいね。

 

日帰りプランの予約はこちら

 

また、日帰りランチ・夕食プランは、7日前からキャンセル料がかかります。
※25名以上の予約の場合は14日前からキャンセル料が必要

とくにグループでの会食・宴会を予定している方は、キャンセル料に注意して予約しましょう。

実際のキャンセル料ルールは以下のように決まっていますので、事前に確認してくださいね☆

 

日帰りプランキャンセル料ルール
人数 当日 前日 2日前 3日前〜7日前 14日前
1名〜24名 100% 50% 20% 20%
25名以上 100% 70% 50% 20% 10%

 

料理・食事の口コミ・評判

庭園の宿 石亭の料理

 

  • 素晴らしい料理
  • 料理の美味しさが飛び抜けている
  • 宮島ならではのメニューも味わえる
  • 居心地良いサービス
  • 感動した
  • 大事な人のおもてなしにおすすめ
  • コストパフォーマンスが高いとは言えない

 

このように、庭園の宿 石亭の料理・食事の口コミでは、「素晴らしい料理」「居心地良いサービス」「大事な人のおもてなしにおすすめ」といった、良い評判が目立ちます。

とくに、手の込んだ料理や気の利いたサービスに「感動した」というコメントが多く、さすが高級旅館という感じがしますね!

 

それでは、庭園の宿 石亭の料理・食事についての詳しい口コミを10個紹介します。

 

★★★★★

1日目の夕食はまさに穴子三昧だった。穴子の白焼、西京味噌焼、そして穴子飯炊き。宮島口の「あなごめしうえの」を訪ねたが、ウィークデーの14時過ぎにかかわらず、凄まじい混雑ぶりだった。その格別な味わいが、ゆっくり客室で〆でいただけるのが何とも嬉しいことだ。また中盤の八寸もなかなかであった。
食事を「月コース」にした事もあるのか、2日間に渡って器も愉しめた。
板長の野島裕也氏の料理が素晴らしかった。
とびきり新鮮な刺身に目が奪われがちだが、土瓶蒸しの味わい、鮑の肝を用いた濃厚なしゃぶしゃぶ、中盤の焼き八寸は伊勢海老だけでなく、鱚、鰻、賀茂茄子など一品一品への確かな手数であったからこそ愉しめた。
料理旅館と言うよりも割烹でいただいた豊かな夕餉だった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

言わずと知れた、広島の名宿、料理の美味しさが飛び抜けている!部屋のアメニティとか、設備面、温泉面等、正直他と比して今一つと思わせる隙はあります、ありますが、この料理の美味しさの前には最高評価つけざるを得ない。
なんでこんなに美味いの?と思わせる、感動に値する料理が、数点。そこまでいかなくてもしみじみ美味いなと思わせる料理多数。
全国のここは料理がうまいと言う評価の宿何件も止まってますが、個人的に料理の美味い宿No.1のお宿です。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕方~夜に開けてのお庭が素晴らしかった。夕食も、柿に見立てたサーモンとか少しづつ出された八寸の見立て料理が感心してまあ、まあ、と驚くばかり。素晴らしい夕食でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夕食朝食付きのプランにしました。評判通り地の利を生かした素晴らしい食事でした。穴子、牡蠣はもちろん宮島焼きという宮島ならではのメニューもありました。紅葉の時期で、彩を添える木の葉の装飾も気分を盛り上げてくれました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

自分の祝いの席を 家族が設けると言うことで お邪魔した。
こんなシチュエーションで利用される事は慣れている…というか 想定内の様で 気遣いを色々してくれた。

それらを 一切 カウントしなくても、
此処は 居心地が良いサービスをしてくれる。

今回は ランチ中心の休暇利用。
風呂にも入れた。
食事前に 一風呂?
それとも 食後に?
部屋に入ってから 選択させてくれる。
それに 料理の準備を合わせてくるという事だ。
多くは、事前に予約と違うので出来ない…と回答が返ってくる。

料理の味は 美味しい。
一品一品は 少しなので 物足らない感じで…進んでいく。
だけど、ご飯になる頃には 結構 腹一杯になる。
でも、ペロリと ご飯が入った!

もう…入らない!
そう想うのだが、デザートは
別腹らしい。

それぞれの一皿に
ちょっとずつ お!がある。
デザートでは 泡リンゴ !
何それ?なのだが、美味しい。

メニュー表としては、
柿と落ち葉 である。
何それ?
そんなもん…出されてもなぁ!と思っていたら
あ、そういうことね…となる。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ランチを戴きに行ってきました。お食事の時間まで中庭を散策。岩窟部屋などもあってちょっとした探検心を刺激されるようです。肝心のお料理は季節の食材を活かしたメニューで海の幸、山の幸を優雅に楽しむことが出来、2時間半があっという間で、なるほど人気のある宿だなあと感動しきりでした。是非また行きたいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

平日のランチで利用しました。
結婚記念日なので、”眺めの良い席を”とお願いしていたら、すごい広い客室に通されました!!
思ってもみない展開でしたので、夫婦共々大興奮。
3時間半ほど、豪華な一部屋を堪能しました。
料理が用意されるまで、館内やお庭を散策。
2時間かけてコース料理を楽しむ。
残り時間は、部屋からの素晴らしい宮島の景色を眺めたり、部屋に用意されている本を広げて談笑したり。
私達は利用しませんでしたが、ワンコイン払えば、温泉も入れるとのこと。
MAXで4時間は滞在できるので、入浴する事を念頭に入れて臨めば、さらに充実した訪問になると思います。
今回は¥8000くらいのランチコースを利用しましたが、石亭さんからのソフトドリンク(運転がなければアルコールでしたが💦)の結婚記念日サービスや、牡蠣・穴子・海鮮を使った美味しい数々の料理に、お腹いっぱいとなりました。
なので、接客係の方が気を利かせて食べきれなかった穴子飯を持たせて帰らせてくれました。
館内や庭などには、石亭らしく石や段差が沢山ありますので、お年を召した方と一緒の訪問は注意が必要です。
履物は玄関で没収され、館内や庭はサンダル履きとなります。
結構不安定なサンダルなうえに、躓きやすい石床の造りなので、旅館の方に相談したほうが安心です。
ともあれ、記憶に残る結婚記念日となりました。
皆さんにも、大事な人のおもてなしに利用されてみることをオススメします!!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

お昼のランチを食べに来ました。
お風呂も入れて良かったです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

料理はさすがうえのだけあって穴子が最高に美味しかったです。朝食も名物のだし巻き玉子がフワフワで美味しかったです。釜戸で炊いたご飯をおかわりしたかったのですが、お腹いっぱいで出来ず残念でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★☆☆

初訪問でした。超高級旅館のようで、今回は昼食での利用でしたが、料理だけで13,000円とか。確かに料理はどれも手がこんでいて、高級感はありましたが、僕的にはコストパフォーマンスが高いとは言い難い。そういうのが好きな人にとっては大満足なところでしょうね。

—— GoogleMapの口コミ

 

料理・食事の口コミ評判を見ていると、優雅な雰囲気の中で食事を堪能できることが伝わってきますね!

料理の見た目や味に関しても、「素晴らしい」「感心した」というコメントがとても多いです。

また、日帰りプランで利用された方も多く、食事だけでなく客室や大浴場まで楽しめるという充実さが、高評価につながっているようです。

 

一方で「コストパフォーマンスが高いとは言えない」というマイナスなコメントも一部ですがありました。

たしかにお値段だけを見ると、「お得感」を求めて行く場所ではないですよね。

ただ、高級旅館で過ごす優雅な時間や、そこで流れる非日常の雰囲気まで満喫できるなら、そこにお金をかける価値はあると旅ソムライターのちーちゃんは思います☆

誕生日や記念日、家族でのお祝い事にはぜひ、庭園の宿 石亭で食事を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

 

和菓子・スイーツあり!お土産・通販ショップについて

庭園の宿 石亭のウェルカムスイーツ

 

「庭園の宿 石亭のお土産について知りたい!」

「和菓子があるって聞いたけれど本当?」

「お土産は通販ショップでも買えるの?」

 

高級旅館やホテルに泊まるとき、そこでしか手に入らないお土産がゲットできたらうれしいですよね。

庭園の宿 石亭の館内には売店があって、お宿オリジナルのお土産やグッズが買えるんです。

 

なかでも注目なのが、和菓子や穴子飯など、庭園の宿 石亭の味を持ち帰ることができること!

具体的には以下のようなお土産があります。

  • 銀つば
  • あなごめし弁当
  • 穴子の笹めし
  • 黒米寿司

 

また、高級旅館でお部屋に和菓子やスイーツが用意してあると、ほっと一息つけてうれしいですよね。

庭園の宿 石亭の客室には、ウェルカムスイーツとして和菓子の「銀つば」が用意されています。

もともとは宿泊者分しか作られていなかった特別な和菓子だったそうですが、数量限定でお土産用としても販売されているんです!

地元の和菓子屋さんに特注して作っているというこの「銀つば」。

石亭でしか味わえない和菓子なので、家族や友だちにおすそ分けすれば、きっと喜んでくれますよ☆

 

あと、庭園の宿 石亭といえば穴子飯

広島・宮島の名物料理として昔から親しまれ、石亭の本店にあたる店舗「あなごめし うえの」(JR宮島口駅付近)の定番メニューです。

そんな穴子飯は、お宿での食事で楽しむこともできますが、実はお土産の「あなごめし弁当」として持ち帰ることも可能

「帰りの新幹線であなごめし弁当を食べたい!」「連泊するから翌日のランチにしようかな。」と考えている人は、前日21:00までに予約しておきましょう☆

 

そして、庭園の宿 石亭には、公式通販ショップがあります。

通販ショップでは和菓子の「銀つば」、「穴子の笹めし」「黒米寿司」のほか、穴子の切り落としや蒲焼きなども販売されています。

気になる方は、公式通販ショップをチェックしてみてくださいね!

 

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)に実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

庭園の宿 石亭の料理

庭園の宿 石亭の料理

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 事前の問い合わせの返答が早い
  • あなご飯がとても美味しい
  • 素晴らしい景観
  • 体の芯からくつろぐことができた
  • おもてなしが素晴らしい
  • プライベート感がある
  • トイレが部屋の隅にあった

 

このように、庭園の宿 石亭(広島・宮島)に実際に泊まった方の口コミでは、「あなご飯がとても美味しい」「すばらしい景観」「プライベート感がある」といった、良いコメントばかりです。

一部、客室内のトイレの場所が遠かったことをマイナスに感じている方もいましたが、部屋からトイレまで距離があるのもまた、非日常の空間ならではかもしれませんね。

客室のなかにはトイレが2カ所あるタイプもあるので、気になる方は予約の際に公式ホームページで間取りを確認しておきましょう☆

 

ここからは、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つ掲載しています。

庭園の宿 石亭に泊まったことのある人のリアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしてくださいね!

 

評価: 
星5つの顔

会社の後輩たちと自身を含めて4人で宿泊しました。1部屋は温泉付きのお部屋、もう一部屋は風呂付ではあるものの温泉付きではありませんが、宿の庭園を見下ろす眺望のいいお風呂でした。誕生日のお祝いを兼ねての宿泊ということで事前にケーキなどの手配をお願いしましたが、問い合わせの返答も早く良かったです。夕食は基本のランクより1ランクアップグレードしたコースをお願いしたのですが、食べきれないぐらいのボリュームでした。また、最後のアナゴ飯はさすがの美味しさでした。また内2名は刺身が苦手の為、料理の変更をお願いしていたのですが、こちらも快く対応していただき、また通常のメニューと比べても一切遜色ない変更となっており、大変満足できるものでした。どうしても古い建物の為、部屋に小さなムカデと今まで見たこと無いようなゲジゲジが出たのはマイナスです。部屋に殺虫剤が常備されており頻繁に出るものだと思われます。難しいとは思いますが、何かしらの対策があればよいかと思います。

[2020年9月]

評価: 
星5つの顔

私たち夫婦、小学校5年生、6年生の息子たちの4人で宿泊しました。離れの大観という部屋に宿泊しました。庭園が見渡すことが出来て素晴らしい景観でした。プライバシーも守られゆったりと過ごすことが出来ました。普段、マンション住まいで洋室の生活に慣れてしまっており、和風づくりの部屋、畳の部屋は体の芯からくつろぐことが出来ました。日本人で良かった、日本に産まれて良かった、と心底感じました。雰囲気のせいなのか、普段あまり家族で話さないようなこと、私たちの小さい頃の話や子供たちの学校での生活や、考えていることなど、話題には尽きませんでした。マイナス点は、トイレの場所です。部屋の隅にあり、入り口からトイレ(便器)まで少々距離があり落ち着きませんでした。
全体的には大満足です。

[2019年6月]

評価: 
星5つの顔

石亭は以前にもいくつか宿泊させて頂いておりますが、30年前のバブル期からの旅館ですので、何しろ全てが豪華であり、またおもてなしも素晴らしいホテル(旅館)です。こちらは庭園がメインですが、どこの石亭でも庭園は素晴らしいですが、ここは、広く、和の侘び寂びにも感動させられます。3月だったのですが、まだ寒い時期でありましたので寒椿がとても美しく、夏の間の剪定も見事な技だったことと思います。お部屋は、かなりの広さで、和室が繋がっており、奥の間が板張りでベッドがありました。床の間の掛け軸や壺、お花も大変素敵で、懐石料理も大変豪華なものでした。いくつかの盆に盛られて、大変間の良いお盆替えで、素晴らしいお食事の時間を楽しめました。どのお部屋からも素晴らしいお庭の一角が楽しめるようになっておりますし、プライベート感もきっちりとありました。観光など何もしなくても幸せな時間が送れる、優雅なお宿でございました。

[2016年3月]

評価: 
星4つの顔

まだ子供が生まれる前だったので妻と二人で、離れの部屋に宿泊しました。
食事、特に穴子めしはとても美味しくいただきました。庭園の宿というだけに、庭の広いこと、東屋で少し休憩もできてとても楽しむことができました。
少し残念というか、困ったのは食事を持ってこられる仲居さんがとてもおしゃべりな方でおしゃべりばかりで料理が出てこない…というような感じでしたので、口よりも手と足を動かしてください、と思っていました。本当に気さくな人の良い方だったのですがぽんの少しだけ残念でした。宿としては離れなので他の宿泊客の話し声なども聞こえることもなく、大浴場に行った時にやっと他にもお客さんがいたんだと思ったぐらいでした。

[2008年10月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

星4個〜5個の評価ばかりなので、みなさん満足されたようですね!

なかでも多かったのは、美しい庭園の景色や、スタッフさんのおもてなしに対する高評価

スタッフさんのホスピタリティが感じられるお宿なら、滞在中も気持ちよく過ごせそうですね。

庭園の宿 石亭を利用するときは、日頃の疲れやストレスをすべて忘れて、きれいな景色とおもてなしをたっぷり感じる非日常ステイを満喫しましょう♪

 

 

宿泊記ブログまとめ

庭園の宿 石亭のことをもっと詳しく知るなら、実際に泊まった方の宿泊記ブログが参考になります。

ということで、ここでは旅ソムライターのちーちゃんが注目する宿泊記ブログを4つご紹介!

宿泊記ブログを読んで、実際に泊まるときのことをイメージしてみてくださいね。

日帰りで利用した方のブログも紹介するので、食事&温泉だけを楽しみたい方も要チェックです☆

 

1つ目は、結婚記念に「居中庵」のお部屋を利用した方のブログです。

ブログ内では大浴場やラウンジなどのパブリックスペースも紹介されていて、こんな過ごし方がしたいな〜と想像をふくらませてしまいます!

また夕食時には、結婚記念として日本酒をサービスしてもらったとのこと。

憧れの高級旅館だからこそ、このブログのライターさんのようなアニバーサリー旅行にはぴったりですね♪

 

2つ目は、ご夫婦であずまやの「安庵」を利用した方のブログです。

こちらのライターさんは、毎年庭園の宿 石亭を利用しているというリピーターだそう!

客室編以外にも食事編や、大浴場・ラウンジなどを紹介したパプリックスペース編のブログもあります。

気になる方は、関連記事一覧もチェックしてくださいね。

 

3つ目に紹介するのは、2泊3日の母娘旅で、母屋2階の「夕凪」とあずまや「安庵」に宿泊された方のブログ

ゆったりした日程で大浴場・ラウンジ・サロンなどをたっぷり満喫された様子が伝わってきて、石亭を楽しむには1泊じゃ足りないかも…という気がしてきます。

また、1泊目と2泊目では料理メニューが変わり、飽きることなく石亭の食事を堪能できることがわかりますよ。

関連記事も含めて詳しく紹介されているので、あわせてチェックしてくださいね!

 

最後に紹介するのは、宿泊ではなく日帰りでランチとディナーを利用された方のブログです。

ライターさんによると、日帰りで利用するなら、滞在時間の長いディナーがおすすめとのこと!

実際にランチもディナーも体験された上での感想が盛り込まれているので、とても参考になりますよ☆

日帰りでの過ごし方を想像しながら読んでみてくださいね。

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)の予約は一休よりも公式ホームページがおすすめ!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

庭園の宿 石亭のラウンジ
画像出典:庭園の宿 石亭

 

「庭園の宿 石亭を予約するなら一休がいいの?」

「実際の宿泊料金が知りたい!」

「キャンセル料に特別なルールはある?」

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)の魅力をたくさん知ったあなたなら、「もうこのまま予約しちゃおうかな!」と考えているのではないでしょうか!

そこでここでは、庭園の宿 石亭の宿泊プランや格安ツアー情報をまとめました。

具体的な日程や料金も紹介するので、どのサイトで予約しようか迷っている方も参考にしてくださいね。

 

ちなみに庭園の宿 石亭には、食事と温泉だけを楽しむ日帰りプランがありますが、日帰りプランは公式ホームページのみで予約可能です。

日帰りプランの詳しい情報は、本記事の「日帰りプラン紹介欄」をチェックしてくださいね!

 

それでは、宿泊予約とツアー予約について紹介します。

 

宿泊予約について

庭園の宿 石亭を予約するなら、一番のおすすめは公式ホームページです。

なぜなら、「レディースプラン」「ファミリープラン」「ひとり旅プラン」「連泊プラン」という、条件次第で特典が付いてくるプランがあるからです。

たとえば「レディースプラン」なら、持ち帰りOKの高級アメニティが付いたり、スパークリングワイン1本をサービスしてくれたりします。

旅館予約の際は、公式ホームページのお得な宿泊プランをチェックして、条件が合えばぜひ利用してくださいね☆

 

それでも、「価格重視で一番お得に予約できるサイトはどこなの?」と気になっている方もいますよね。

そんなあなたのために、公式ホームページのほか、一休.com・楽天トラベル・じゃらん・JTBの各旅行サイトを使って、宿泊料金を比較しました。

検索条件と比較結果がこちらです!

 

検索条件

  • 日程:2021年12月の平日宿泊(1泊2日)
  • 部屋:苔石(こせき)
  • 食事:夕食「華のコース」1回・朝食1回
1泊2名あたりの料金(スタンダードプランで比較)
公式ホームページ 77,000円
一休.com 81,400円
楽天トラベル 81,400円
じゃらん 81,400円
JTB 81,400円

 

このように、比較表を見ると、料金でも公式ホームページが1泊2名77,000円で一番お得という結果に。

ということで庭園の宿 石亭の宿泊予約は、一休.comなどの旅行サイトではなく、公式ホームページがおすすめです!

 

ただ、いつも一休.comなどのサイトを使っている方もいますよね。

そんなあなたにうれしいお知らせです☆

公式ホームページ以外の旅行サイトの中では、一休.com&じゃらんのポイント率が2%と高めでした!

ポイ活している方は一休.com&じゃらんに注目です。

また普段から、一休.com・じゃらん・楽天などでポイントを貯めている方は、ポイント利用でお得に予約するのもおすすめですよ!

 

ちなみに、庭園の宿 石亭の宿泊プランは、7日前からキャンセル料がかかってしまいます。

ホテル・旅館の一般的なキャンセル料ルールより厳しめになっているので、キャンセル料には注意して旅行の予定を立ててくださいね。

 

ツアー予約について

庭園の宿 石亭に、ツアー格安料金で宿泊できるのはJTBです。

JTBには、「新幹線&ホテル」や「飛行機&ホテル」をセットで予約できる「ダイナミックパッケージ」というツアーがあります。

このツアーを利用することで、庭園の宿 石亭に格安料金で泊まれるという仕組みです。

 

実際に以下のような大阪出発のツアーを、1泊2人で118,200円というお得な料金で予約できます!

  • 日程:2021年12月の平日宿泊(1泊2日)
  • 部屋:苔石(こせき)
  • 交通:往復新幹線のぞみ指定席 新大阪駅ー広島駅間
  • 食事:夕食「華のコース」1回・朝食1回
  • 特典:JTB「旅の過ごし方クーポン」

 

ちなみにツアーを使わずに旅館だけを予約すると1泊2人で77,000円。

新幹線だけを予約すると往復2人で42,520円かかり、合計119,520円に。

ツアーでセットで予約する方がお得だということがわかりますね♪

また、JTBを使えば、現地でお得に観光や食事を楽しめる「旅の過ごし方クーポン」も付いてきますよ。

新幹線を利用して庭園の宿 石亭に泊まる場合は、ぜひJTBをチェックしてくださいね!

 

JTBでツアー料金をチェックする

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)の駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15:20からで、チェックアウトは10:20までOK!

庭園の宿 石亭の外観

 

「庭園の宿 石亭(広島・宮島)にはどうアクセスする?」

「車でアクセスするんだけど、駐車場はあるの?」

「宮島を観光してからお宿に向かいたいから、送迎があれば楽だなぁ。」

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)に泊まるとき、到着前にバタバタして道に迷ってしまった!なんてことになるのはイヤですよね。

そこでここでは、庭園の宿 石亭の住所・電話番号・アクセス方法から駐車場・送迎情報などなど、知っておくと便利な情報をまとめました。

 

庭園の宿 石亭の住所・電話番号

まずは基本情報となる、庭園の宿 石亭の住所と電話番号がこちらです。

  • 住所:〒739-0454 広島県廿日市市宮浜温泉3-5-27
  • 電話番号:0829-55-0601

 

でも住所と電話番号だけじゃイメージがつきませんよね。

グーグルマップも載せておきますので、具体的な場所や行き方を確認しておきましょう!

地図を見てもわかるように、広島の観光スポット「厳島神社」がある宮島の対岸にあるお宿ですよ。

 

 

庭園の宿 石亭へのアクセス方法|電車・飛行機・車の移動手段別

つづいて、庭園の宿 石亭へのアクセス方法を、電車・飛行機・車の移動手段別に紹介します。

 

電車でのアクセス|最寄り駅からの送迎あり!

  • JR山陽本線「大野浦駅」から送迎車で約5分
  • JR山陽本線「宮島口駅」から送迎車で約15分

 

庭園の宿 石亭へアクセスする際に利用する駅は、JR「大野浦駅」または「宮島口駅」。

どちらの駅もJR「広島駅」から乗り換えなしで到着できるので、新幹線を利用する方にもわかりやすいですね。

 

旅館までの送迎について

庭園の宿 石亭では、「大野浦駅」と「宮島口駅」からお宿まで送迎してくれます。

到着時間に合わせて配車してくれるので、先ほど紹介した電話番号で送迎車を予約しておきましょう☆

ちなみに宿泊前に宮島観光をする方は、「宮島口駅」にある石亭系列店舗「あなごめし うえの」に荷物を預けるのもOK

宮島観光が終わったら「あなごめし うえの」から旅館まで送迎してくれます。

 

空港からのアクセス

【広島空港から】

  • 高速バスで「広島駅」へ約45分
    →JR山陽本線で「大野浦駅」まで39分
    →送迎で旅館まで約5分
  • タクシーで旅館まで直行約60分

 

【岩国空港(山口県)から】

  • タクシーで「岩国駅」まで約10分
    →JR山陽本線で「大野浦駅」まで16分
    →送迎で旅館まで約5分
  • タクシーで旅館まで直行約45分

 

このように、各空港から旅館までの距離は、山口県の岩国空港の方が近いということになります。

到着時間を考えて、ちょうど良い飛行機が予約できる場合は、岩国空港を使うのも良いかもしれません。

 

車でのアクセス|駐車場情報も紹介

庭園の宿 石亭に車でアクセスする方のために、最寄りの高速道路インターチェンジからの行き方をまとめています。

そのあと駐車場情報も紹介するので、チェックしてくださいね。

 

山陽自動車道「大野IC」からの行き方

  1. 「大野IC」出口を大野方面へ
  2. 交差点「大野インター北」を左折し、1つ目の信号を右折
  3. 約1.5km道なりに進む
  4. 「Hanaと花舎」を通り過ぎた先の交差点を左折し、次の交差点を右折
  5. 約1.6km進み、「旅籠桜」を通り過ぎた先の交差点を右折
  6. 左手に旅館が見える

 

庭園の宿 石亭に車でアクセスする方は、旅館内の駐車場が利用できます。

駐車場利用料金は無料!

滞在中の出費がおさえられて安心ですね。

 

また、駐車場の収容台数は20台となっています。

庭園の宿 石亭の総客室数が12室なので、日帰りで利用する人を考慮しても駐車場に余裕はありそうですね!

 

庭園の宿 石亭のチェックイン・チェックアウト時間

憧れの庭園の宿 石亭に泊まるなら、チェックインからチェックアウトギリギリまで余すことなく満喫したいですよね。

そんなあなたが気になる、庭園の宿 石亭のチェックイン・チェックアウト時間がこちら!

  • 【チェックイン時間】15:20
  • 【チェックアウト時間】10:20

 

このように、チェックアウト時間が10:20と早めになっています。

旅ソムライターのちーちゃんとしては、チェックイン開始と同時に到着して、最大限お宿を楽しみたいところですね〜!

 

また、チェックイン時間を早めるアーリーチェックインや、チェックアウト時間を延長するレイトチェックアウトも対応はしてくれるようです。

ただ公式ホームページには、詳しい追加料金や予約方法が書かれていませんでした。

気になる方は、お宿に直接問い合わせてみてくださいね。

 

庭園の宿 石亭(広島・宮島)に宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

庭園の宿 石亭での結婚式
画像出典:エシェル

 

「高級旅館での和装ウエディングに憧れる!」

「広島・宮島ならではの厳島神社で結婚式ができるプランは無いのかな?」

「家族や親しい友人だけの少人数結婚式にしたい。」

こんなあなたの思いを全部叶えてくれるウエディングプランが、庭園の宿 石亭(広島・宮島)にはあります!

 

大切な人と庭園の宿 石亭に泊まったあなたなら、非日常空間での落ち着いた結婚式をイメージしてしまったはず。

そこでここでは、庭園の宿 石亭で叶えられる広島ならではの結婚式について紹介します。

 

小さなウエディングプラン
庭園の宿 石亭での結婚式
画像出典:和プロデュース

 

庭園の宿 石亭では、宮島・厳島神社での挙式のあと、石亭で披露宴を行う「小さなウエディングプラン」があります。

石亭での披露宴で用意される料理は、お祝いの席にふさわしい特別な懐石コース。

最大人数は40名までと小規模ですが、その分ゲストと近い距離で楽しい時間を過ごすことができます。

だから、家族や親しい友人だけを招待する少人数ウエディングが希望のカップルにもぴったり☆

 

庭園の宿 石亭での結婚式
画像出典:エシェル

 

そして何より石亭ならではのポイントなのが、自慢の庭園ですよね!

厳島神社での挙式のあと送迎バスで石亭に到着すれば、披露宴までの間は庭園での写真撮影を楽しんだり、庭園を眺めながらくつろぐこともできます。

庭園に映える和装がきっと素敵なんだろうな〜と憧れてしまいます!

 

ちなみに、庭園の宿 石亭での結婚式を考えている方は、以下のウエディングプランナーに相談するのがおすすめ!

 

こちらの2社は、庭園の宿 石亭もおすすめしているウエディングプランナーです。

厳島神社での挙式&高級旅館での披露宴をまとめてプロデュースしてくれます。

他にも、石亭の庭園で行う人前結婚式庭園での写真撮影ができるフォトプランや、宿泊がセットになったプランも手配OK。

おふたりの好みや希望に合わせて、憧れの結婚式を叶えましょう!

 

また、庭園の宿 石亭の「小さなウエディングプラン」については、旅館公式ホームページも確認してみてくださいね。

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x