リーガロイヤルグラン沖縄の客室からの眺望

リーガロイヤルグラン沖縄の外観

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄ってどんなホテル?」

「那覇に泊まってもラグジュアリーなリゾートステイがしたい!」

「特別な時に使えるホテルかな?」

 

那覇のホテルで検索すると「リーガロイヤルグラン沖縄」があがってきますよね。

「リーガロイヤルグラン沖縄」はネットの情報だと素敵で泊まってみたいけど、実際はどうなんだろう?となかなかイメージができませんよね。

そんな「リーガロイヤルグラン沖縄」で沖縄旅行をめいっぱい楽しむために、旅ソムライターのsatapanbinが「リーガロイヤルグラン沖縄」をばっちりご紹介しちゃいます♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄の客室からの眺望

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

実際に、沖縄に旅行する時、那覇のホテルが候補に上がってきますよね!

那覇は沖縄の有名観光地「国際通り」があり、お土産などの買い物を楽しんだり、沖縄料理やステーキなど食事を楽しんだりと沖縄旅行の入口としても出口としても満喫できる街です。

国際通り」に徒歩10分ほどのところにある「リーガロイヤルグラン沖縄」は交通の便もよく、空港までもゆいレールで1本でいけます。

さらに、観光バスの乗り場のバスターミナルも目の前とかなり立地がいいんです。

 

お部屋も、基本のお部屋でも35㎡と広めのお部屋で優雅なビジネスステイでも小さな子連れのゆったり家族旅行でも、お友達同士のわいわい楽しい旅行でも使えるホテルになっています。

 

那覇にはビジネスホテルや格安のホテルが多い中、リーガロイヤルグループのラグジュアリー感を楽しめるホテルになっていて、都会ならではの美しい夜景や美しい沖縄の海を眺めることが出来るんです♪

もちろん、プレミアフロアやスイートルームもあるので新婚旅行や記念旅行など特別な時にも使えますよ!

 

都会の優雅なラグジュアリー感と、広々とした高層階のお部屋から海を望むリゾート感をいいとこどりした魅力たっぷりの「リーガロイヤルグラン沖縄」を詳しくご案内しますね♪

 

 

目次

リーガロイヤルグラン沖縄のルームサービスのメニューがわかるブログを紹介!朝食・レストランの口コミ・料金まとめ

ルームサービスのメニューとおすすめ度

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」のルームサービスについて、公式ホームページには詳細の記載がありませんでした。

では、ルームサービスはないんでしょうか?

 

いいえ!もちろん、ルームサービスはありますよ!

 

リーガロイヤルグループのルームサービスは満足度が高いと評判もいいです。

それでは、「リーガロイヤルグラン沖縄」はどうなんでしょうか?

 

公式ホームページにはルームサービスメニューなどは載っていませんでした。

2015年の旅行記ブログで少し古い記録にはなりますが、ルームサービスの内容を写真に収めた記事がありました。

那覇旅行記ブログ Yukiさんの旅行記

 

ブログの内容によれば、朝食メニュー夕食メニュー、そしてドリンクのルームサービスがあるようです。

 

朝食は2種類。

コンチネンタルブレックファースト  \1,800

  • 飲み物(オレンジ、トマト、パイン、シークワーサー風味のジュースから好きなもの)
  • ブレッド(ミニトースト、クロワッサン、デニッシュから好きなもの)
  • 有機コーヒーもしくは紅茶
アメリカンブレックファースト  \2,800

  • 飲み物(オレンジ、トマト、パイン、シークワーサー風味のジュースから好きなもの)
  • ブレッド(ミニトースト、クロワッサン、デニッシュから好きなもの)
  • 卵料理(オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き、ゆで卵から好きなもの)
  • ベーコンとソーセージ添え
  • ミックスサラダ
  • 有機コーヒーもしくは紅茶

 

夕食は5種類。

  • ビーフカレー  \2,500
  • スパゲッティーボロネーゼ  \2,500
  • イタリアン風チーズハンバーグ トマトとチーズと共に  \2,800
  • 有頭エビフライ レムラードソース  \3,000
  • 牛サーロインの網焼き 粒マスタードソース  \3,500

 

その他にドリンク、アルコールメニューもあります。

※現在コロナウイルス感染拡大防止のため、メニューの変更や行っていないサービスがある可能性がありますのでご注意ください。

 

お部屋におこもりステイならば、十分に満足できるルームサービスメニューになっていますよ♪

 

おすすめ度としては★3

筆者が利用するなら朝食をゆっくりとお部屋でいただくのに使いたいなと思います。

もちろん、ルームサービスのお料理はホテルクオリティなので満足度は高いです!

 

それでは、なぜそこまでおすすめ度が高くないのでしょうか?

それは、ホテルのレストランがルームサービスよりもおすすめだからなんです!

 

次の項目でしっかりとレストランについてご紹介していきますね♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のルームサービスに関する口コミを楽天トラベルで確認するならこちら

 

レストラン一覧と口コミ・料金|朝食・ランチ・ディナー別【クーポン情報あり!】

リーガロイヤルグラン沖縄のレストラン眺望

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」のレストランは1カ所のみ

ラウンジやバー、ダイニングが1つになったホテル最上階のレストラン「Dining 19」です。

Dining 19」では、朝食からランチ、ディナーから沖縄の夜を楽しむバータイムまで様々な時間で利用できるレストランになっています。

 

  • 朝食ビュッフェ
  • ランチ
  • ディナー
  • ラウンジ
  • バー

 

時間別に表情を変える「Dining 19」のそれぞれの時間帯のメニューや特徴をご紹介します。

また、宿泊時に利用できるクーポンなどの情報もこちらからご紹介しますね♪

 

朝食ビュッフェ

リーガロイヤルグラン沖縄の朝食

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」の朝食は、ホテル最上階から朝の光にキラキラ輝く碧い海を見下ろしながらいただくビュッフェスタイルレストランの朝食です。

 

朝食の内容は、和洋食が並ぶビュッフェコーナーに加えて、シェフが目の前で作るオムレツやナンタコスも大好評です。

なんと、楽天トラベルの朝食レストランランキング2019で1位を取得しています。

視覚・味覚で楽しめる朝食ビュッフェに並ぶ食材は、全国から旬のものを集めて最高の状態で調理されています。

 

朝食ビュッフェのメニューについてはビュッフェの項目でご紹介しますね♪

 

営業時間 7:00~10:00
朝食料金 大人¥2,640 小人¥1,790 ※6歳-11歳

 

リーガロイヤルグラン沖縄の朝食

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

ランチビュッフェ

リーガロイヤルグラン沖縄のランチ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」のレストランのランチは、ビュッフェスタイルとメイン料理を楽しめる特別なランチになっています。

 

見晴らしのよいホテルの最上階で、リーガの自慢のローストビーフをランチタイムからじっくりと楽しむメニューをいただけますよ♪

 

ローストビーフ ランチ  ¥2,860

  • 冷製・温製盛りだくさんのベジタブルビュッフェ
  • メインディッシュ
    • アンガス牛のローストビーフ
    • 本日のお魚料理
    • 本日のお肉料理 から一品
  • 季節のデザートSeasonal Dessert

詳しいランチメニューはこちらから

 

ホリデーブランチ  ¥4,290

  • 通常のベジタブルビュッフェ&メインディッシュ
  • スパークリングワイン、白・赤ワインフリーフロー

詳しいランチメニューはこちらから

 

営業時間 沖縄県緊急事態宣言発令に伴い、現在アルコール類の提供を休止し、以下の通り営業内容を変更しています。

昼食:11:30~14:00 メインとベジタブルビュッフェ

駐車場 Dining19を利用の際は、駐車場2時間無料
(それ以降、30分毎に100円)
場所 14階
料金 昼食 ハーフビュッフェ ¥2,860
席数・個室 座席数:134席(個室14席を含む)

全席禁煙(同フロアに喫煙ブースあり)

 

リーガロイヤルグラン沖縄のランチ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

ディナー

リーガロイヤルグラン沖縄のディナー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」のディナーは、那覇の夜景を眺めながら優雅なディナータイムを過ごせるレストランで、自慢のローストビーフを味わえるコース料理をいただけます。

 

リーガロイヤルグラン沖縄」のローストビーフは、肉からこだわって選び、調理の過程も火入れの時間やカットにもこだわりがあるもの。

心を込めて作られた秘伝のソースで鮮やかに彩られたひと皿は特別なディナーにぴったりです。

 

ディナーコースメニューは3種類。

  • カジュアルコース  ¥6,050
    • レストランよりご挨拶の小皿
    • 季節のポタージュスープ
    • シェフお勧め本日のオードブル
    • メインディッシュ 以下より1品
      • アンガス牛リブロースのロースト 赤ワイン香るソース
      • 旬鮮魚の一皿 シェフお勧めの調理法で
    • コーヒー又は紅茶
    • 季節のデザート
  • スペシャルコース  ¥8,470
    • レストランよりご挨拶の小皿
    • シェフお勧め本日のアンティパスト
    • 厳選素材を使った温かいオードブル
    • アンガス牛リブロースのロースト 赤ワイン香るソース
    • 旬鮮魚の一皿 素材を生かした調理法で
    • 季節のデザート
    • コーヒー又は紅茶
  • シェフのお任せコース  ¥11,000
    • レストランよりご挨拶の小皿
    • シェフお勧め本日のアンティパスト
    • 厳選素材を使った温かいオードブル
    • 魚介類の一皿 素材を生かした調理法で
    • シェフ厳選黒毛和牛の一品 彩り野菜と共に
    • デザート前の軽い小皿
    • 季節のデザート
    • コーヒー又は紅茶

 

さらに、追加メニューとして

お肉好きの方のディナープラスメニュー

  • スタンダードカット 約200g / STANDARD CUT About 200g + ¥1,540
  • 骨付きサーロイングリル 約450g / BONE IN SIRLOIN GRILL About 450g + ¥4,400
  • ニューヨークカット 約300g / NEW YORK CUT About 300g + ¥3,080
  • プレミアカット 約400g / PREMIERE CUT About 400g + ¥4,620

 

さらに、魅力的なアラカルトも揃っています。

詳しいメニューはこちら

 

また、「リーガロイヤルグラン沖縄」にはソムリエを7名抱えており、ぴったりのワインをディナーコース料理に合わせてくれますよ♪

 

※現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、休止しているサービスがありますのでご注意ください。

営業時間 沖縄県緊急事態宣言発令に伴い、現在アルコール類の提供を休止し、以下の通り営業内容を変更しています。

夕食:18:00~20:30(L.O.20:30) コース料理・アラカルト
夕食:17:00~20:00(L.O.19:00)
※コースメニュー最終受付は18:00

駐車場 Dining19を利用の際は、駐車場2時間無料
(それ以降、30分毎に100円)
場所 14階
料金 夕食 コース料理 ¥6,050、¥8,470、¥11,000
席数・個室 座席数:134席(個室14席を含む)

全席禁煙(同フロアに喫煙ブースあり)

 

リーガロイヤルグラン沖縄のディナー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

ラウンジ

リーガロイヤルグラン沖縄のラウンジ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」のラウンジでは、軽食やこだわりの有機コーヒー、ソフトドリンクやハーブティーなどホテルの最上階で景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

 

詳しいメニューはこちら

営業時間 沖縄県緊急事態宣言発令に伴い、現在アルコール類の提供を休止し、以下の通り営業内容を変更しております。

ラウンジ&バー:10:00~24:00(フードL.O.23:00/一部22:00まで、ドリンクL.O.23:30)

駐車場 Dining19を利用の際は、駐車場2時間無料
(それ以降、30分毎に100円)
場所 14階
席数・個室 座席数:134席(個室14席を含む)

全席禁煙(同フロアに喫煙ブースあり)

リーガロイヤルグラン沖縄の軽食

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

バー

リーガロイヤルグラン沖縄のバー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」のバーでは、スタンダードカクテルや創作カクテル、各種ビールやワイン、ウイスキーや泡盛を夜景を眺めながら落ち着いた時間を過ごせます。

 

現在は、コロナウイルス感染拡大防止のためアルコールの提供はありませんが、ソフトドリンクや紅茶やコーヒーでゆったりと沖縄の夜を楽しめますよ♪

 

ハッピーアワー

17:00~19:00(L.O.)

  • ビール・ワイン等を含むドリンク
  • お一人様¥2,900

※現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、休止しています。

 

さらに、お酒に合わせたフードメニューも充実しています。

詳しいメニューはこちら

 

営業時間 沖縄県緊急事態宣言発令に伴い、現在アルコール類の提供を休止し、以下の通り営業内容を変更しております。

バータイム:17:00~20:00(バーフード/ドリンクL.O.19:00)
※ハッピーアワーは期間中、提供を休止。

駐車場 Dining19を利用の際は、駐車場2時間無料
(それ以降、30分毎に100円)
場所 14階
席数・個室 座席数:134席(個室14席を含む)

全席禁煙(同フロアに喫煙ブースあり)

 

リーガロイヤルグラン沖縄のバー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

★口コミ★

様々な使い方ができる「Dining 19」の口コミ評価はなんと★4.5

朝食やランチ、ディナーと幅広いニーズに答えているにも関わらず、かなり高い評価になっていますね。

 

「朝食が美味しい!」

「高層階からの眺めが最高。」

「お肉質がいい。このお値段なら高コスパ!」

 

どの時間帯でもかなりの高評価を得ている口コミをご紹介していきます。

★★★★☆

ボックス席なので、この時節柄安心して食事できる。
宿泊していたので、夕食をいただいたが、このホテルは、レストランがここしか無く、朝食もここなので、
連泊するといつも同じ感じになってしまう。

グラスワインが3種類用意されていたが、900円〜の、〜について、もう少し個々に説明があっても良いと思う。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

金曜日チェックイン時に、ホテルより気になっていたここのランチを予約してもらいました。
結果 マーベラス‼︎ ファンタスティック!
お目当てのローストビーフは素晴らしく美味しく、ベアルネーズソース・ホースラデッシュはじめ、各種ソースも面白い。またスペイン産ワインとのマリアージュもピタピタ
また生ハムとマンゴーの前菜やスープ・塩味が香るパンやデザートも美味しいかった。

サービスも素晴らしく、他との席の間隔も保たれていたのでコロナ禍の中でも安心して心地良くいただけました。
席からの眺望も良かったです。

ジャッ○ー・やっ○り・チャ○・JRブ○ッサム…等の那覇のステーキ系では、一番満足度は高いかも。
ここまで素晴らしいと、コスト関係無しでTokyoカットよりもL○rwys カットくらいのポーションが欲しくなってしまいました。
結果ローストビーフ3皿いただいてしまいましたので…
またアルゼンチン・マルベック種とのマリアージュも試したかったかも

ごちそうさまでした♪

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

はじめは朝食を外で食べる事にしていましたが、宿泊した際にフロントで「朝食がおすすめです」というので行ってみました。眺めの良い席だったし、ぜーんぶ美味しかったです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

本当に、全て美味しくてびっくりしました。 お値段も、量と質を考えると東京の半分くらいだと思います。 ここのお料理を頂く為だけに那覇に行っても良いくらいです!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ランチビュッフェ利用しました。今までローストビーフを美味しいと思ったことない男が、その美味しさに感動しました。ローストビーフを誤解し続け数十年。おすすめです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ハーフビュッフェでしたが、ハーフと言っても種類が多く、驚きました。 メインを選ぶようになっており、ローストビーフと本日の肉料理(牛タン)を注文。どちらも美味しく、デザートがでてくるので、満足でした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ホテルに1泊したので、ディナーと朝食を頂きました。ディナーはローストビーフがボリュームがあり とても美味しく頂きました。 朝食は種類が多く、沖縄ならではのメニューもあり、お腹いっぱいになりました。 ロケーションも良く、見晴らしも良いので是非お勧めします!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

リーガロイヤル14階のメインダイニング。サービスもいいし、景色もいい。小生が食べた、ローストビーフも香ばしくておいしかった。値段も150Gの肉がメインのコースで5500円とお手頃。宿泊客は20%引きで4400円しかも税サービス込と大変お得。
ただメニューがこれしかないと連泊したときに再利用は難しい。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ボックス席が好きです。席に案内される時、ボックス席をクエストして空いていなく残念に思っていましたが席が空くと教えて下さり嬉しかったです。
連泊しても沖縄料理のメニューが変わっているので飽きません。
只、島豚ソーセージ 一寸大きいので半分にカットされていると良いと思いました。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

二人掛けの椅子で、夕日を見ながらのディナー。夕日は沈むし、飛行機は飛び立つし、徐々に暗くなって、街の明かりがともり始め。スパークリングワインで気分も盛り上がります。椅子が高く、隣が全く気にならないのもいいですね。

—— GoogleMapの口コミ

かなり魅力的なレストランが入っている「Dining 19」、ぜひ行ってみたくなりますよね♪

 

「行ってみたいけど、ちょっと高そう・・・」

「ディナーやランチに使えるクーポンってないのかな?」

「宿泊者がもらえる特典はある?」

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」では、グルメサイトなどで手に入るようなお得なクーポンがあるわけではないのですが、宿泊者全員が使える特典があります。

 

・宿泊者限定 レストラン利用20%OFF

 

どんなクーポンよりお得だと思いませんか?!

実際に、利用する際は配布されたクーポンを利用するのか、カードキーを提示するのか、詳しい記載はありませんでした。

でも、無料配布のクーポンよりも泊まった人だけの特典なので特別感がありますね♪

さらに、ホテル独自のサービスでチェックイン時に10%OFFのクーポンがもらえたという宿泊記ブログもありましたので、チェックしてみるといいかもしれません。

 

ぜひ、クーポンや特典を上手に使って特別なランチや優雅なディナーを楽しんでみてくださいね♪

 

ビュッフェのメニューまとめ|服装に決まりはなし!

リーガロイヤルグラン沖縄の朝食ビュッフェ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」のビュッフェは、細かく分けるとなんと100種類以上とかなり種類豊富なんです!

朝食とランチでの違いや、企画メニューの違いなどはありますが、パンの種類やサラダの野菜の種類だけでもそれぞれ10種類以上と、かなり多彩です。

 

公式ホームページの朝食ビュッフェで紹介されているメニューをご紹介していきますね♪

 

シェフが目の前で作るメニューが2つ。

  • しまぶたソーセージ★ナンタコス

極太のしまぶたソーセージに圧巻!甘辛のタコスミートとチーズがハードに絡み、ナンが優しく包む。

見た目も味もインパクトある朝ごはんフェスティバル2019年県内1位のメニュー!

  • シンプルオムレツ

光輝く楕円形のフォルム。リーガのオムレツは、色も形も芸術品。

当然、中身はとろっと半熟仕上げ。

トッピングを加えないのは、卵本来の味を楽しんでいただきたいからだそうですよ♪

 

さらに、魅力的なビュッフェメニューの数々。

  • 朝から‟美”を磨く 「南国スムージー
  • 豪快な鍋が奏でる味のハーモニー「ポトフ
  • ローストビーフの旨味が凝縮「朝カレー
  • たかが唐揚げ、されど唐揚げ「自家製唐揚げ
  • お米派も楽しめる「10種以上の自慢のパン
  • カリカリ音が食欲をそそる「クリスピーベーコン
  • もはや主役級!すべて外せない 「ごはんのおとも」
  • ‟食はアート”の象徴です「サラダ&フルーツ
  • 開業からのレジェンドメニュー「パンプディング

 

そして、 沖縄を満喫できる絶品の沖縄料理

ゴーヤチャンプルーやもずく、ミミガーなどの定番メニューから、沖縄の家庭料理まで沖縄料理のオールスターが勢ぞろい!

  • これぞ琉球スイーツ?「ジーマミー豆腐
  • 秘めたパワーは未知数、沖縄料理の星「もずく
  • いいことずくめ!沖縄料理の優等生「ゆし豆腐

 

確実に、一度では食べきれないほどのメニューが並んでいるので、連泊したとしても毎朝楽しめますよ♪

 

ドレスコードや服装としては、特に指定はありません。

ですが、朝食も宿泊者以外でも利用できるようになっているので、最低限の身支度は必要です。

スリッパやパジャマでの利用はやめた方がいいですね。

 

アフタヌーンティー・カフェ・スイーツ・ケーキについて

リーガロイヤルグラン沖縄のデザート

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」のアフタヌーンティーやスイーツの情報ですが、しっかりと明記されているメニューは少なかったです。

 

カフェとして使える「ラウンジ」でも、公式ホームページの表記としては「本日のデザート」と「本日の氷菓」のみでした。

スイーツに力を入れて、アフタヌーンティーを企画していたりするわけではありませんが、ちょっとした時間に甘いものを楽しむことはできそうです。

 

沖縄スイーツをしっかり楽しむなら、近くにブルーシールアイスや地元のカフェなどもあるのでそちらで楽しむのもいいかもしれません♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のコース料理のデザート

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」の、ディナーのデザートの写真があったのでそちらも一緒にご紹介しておきますね♪

ディナーのデザートも「季節のデザート」で、季節のフルーツとケーキやアイスの盛り合わせになっています。

 

しっかりと「スイーツ目的で楽しむメニュー」はありませんが、「食事のついでに・・・」とか「ちょっと時間が空いたから」っていう時には甘いものを楽しめるようになっていますよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄の駐車場・アクセス・住所・レンタカー情報|基本のチェックインは15時からで、チェックアウトは11時までOK!

リーガロイヤルグラン沖縄からの眺望

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄ってどうやって行けばいいの?」

「住所はどこ?電話番号は?」

「レンタカーを借りたいけどどこで借りたらいい?」

 

リーガロイヤルグラン沖縄」に宿泊するとなると、事前に知っておきたいことがたくさんですよね。

もちろん、ご案内します!

 

  • 住所・電話番号などの基本情報
  • アクセス
  • 駐車場
  • レンタカー情報
  • チェックイン・チェックアウト

 

実際に、宿泊してからの周辺のグルメやレンタカーの手配はどうしたらいいのか?

観光やビジネスでの動きやすさはどうなのかも含めて、各項目に分けてご案内しますね♪

 

住所・電話番号などの基本情報

リーガロイヤルグラン沖縄」の住所は、沖縄の観光名所「国際通り」にかなり近いところにあり、徒歩10分ほどで「国際通り」まで行くことが出来ます。

また、那覇空港から出ている「ゆいレール」の旭橋駅からもすぐ近くのため、かなりアクセスのしやすい住所になっています。

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」の住所や電話番号の基本情報はこちら。

ホテル名称 リーガロイヤルグラン沖縄(RIHGA ROYAL GRAN OKINAWA)
住所 〒900-0029 沖縄県那覇市旭町1-9
電話番号  TEL:098-867-3331(代)

TEL:098-867-3337(宿泊予約直通)

Eメール room@rihgaroyalgran-okinawa.co.jp(宿泊予約)
受付時間 月曜~金曜/9:00~18:00  土曜・日曜・祝日/9:00~17:00

住所や電話番号が書いてある上記部分を、スマホでスクリーンショットを撮っておくと、ナビで設定する時やタクシーで場所を伝えるときに素早く情報にアクセスできますよ♪

 

レンタカーで色々な場所を周るなら、観光名所の名前や住所もいいですが、筆者は電話番号を一覧にしてメモして持っていきます。

ナビの設定で、あいうえお・・・から探していくよりも、数字でぱぱっと入力できる方がかなり時短になっておすすめです!

 

アクセス

リーガロイヤルグラン沖縄からの眺望

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」に宿泊する方は、観光目的で空港経由からアクセスする方がほとんどだと思います。

初めて沖縄に行く方は、ホテルまでのアクセスの仕方がわからないと思うので、簡単にご説明していきますね♪

 

ホテルまで

  • 那覇空港から車で5分
  • モノレールで10分

 

空港からのアクセスはかなり簡単で「リーガロイヤルグラン沖縄」まで簡単にたどり着けるような立地なんです。

それぞれのアクセス方法について、ご紹介します。

 

ゆいレールでのアクセス

空港から「リーガロイヤルグラン沖縄」への一番簡単なアクセス方法は、ゆいレールで空港からホテルまでのルートになります。

 

到着ロビーからは、ゆいレールの乗り場まで案内通りゆっくり歩いて行って10分ほど。

そこから、沖縄の景色を楽しんでいる間にすぐ目的地の旭橋駅へ到着しちゃいます。

 

モノレールにて那覇空港から乗車時間約10分。旭橋駅下車。

  1. 改札を出て東口(バスターミナル)方面へ。
  2. 歩道橋をまっすぐ進む。
  3. 川を右手に更に進むとホテルのサインが見えます。
  4. 突きあたりのサインを左に曲がると2階入り口です。
  5. 2階エントランスよりエレベーターで14階のフロントへ。

リーガロイヤルグラン沖縄へのゆいレールでのアクセス

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

ゆいレールでのアクセスの注意点

  • ICカード利用ではないなら切符を買って乗車しますが、ゆいレールの改札は切符のQRコードをかざして通過するようになっています。
    筆者も初めて乗った時は、どこに切符を入れるのかわからなくて友人とオロオロしてしまったので、改札を塞いでしまわないように注意してくださいね♪
  • 高所恐怖症の方は、ホームがかなり高い場所にあるので注意してください。
  • ホームとゆいレールの間に少し隙間があるので、物を落としたりしないように注意しましょう。

 

車でのアクセス

「リーガロイヤルグラン沖縄」へのレンタカーやタクシーでのアクセスは、基本的に住所・電話番号または、ホテル名を入力もしくは、運転手さんに伝えればばっちり案内してくれます。

 

ホテルの住所・電話番号についてはこちらのホテル基本情報へ!

 

那覇空港からのレンタカーでのアクセスの仕方を簡単にご説明しますね♪

まず、地図はこちら!

空港からのルートはかなり簡単で分かりやすい道になっています。

 

国道58号線を那覇空港方面から北上するルートの場合

  1. 旭橋交差点を右折。
  2. 那覇バスターミナルを左手に直進し、最初の信号を右折。
  3. 看板を目印に右折して突き当たりまで進む。
  4. リーガロイヤルグラン沖縄の建物が見えたら到着です。

リーガロイヤルグラン沖縄の車でのアクセス

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

細かいアクセスの仕方は、分かりやすいマップと動画を公式ホームページで公開されているのでそちらをご覧くださいね♪

リーガロイヤルグラン沖縄 アクセスマップ

 

 

 

駐車場

リーガロイヤルグラン沖縄の駐車場

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」の駐車場は、収容台数までは明記されていませんでしたがあります。

 

駐車場料金

1泊1台\1,500

 

沖縄のホテルの駐車場は、基本有料と考えておく方がよいです。

那覇のホテルの駐車場の場合は特に、少し高めの料金設定になっています。

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」の駐車場は宿泊者・レストラン利用の方の専用駐車場です。

バレーパーキングサービスなので、ホテルのエントランスで車を預けたら後はおまかせでOK!

1泊のうちの車の出し入れも自由になっているので、チェックインしてからの外出でも余計な料金がかからず便利になっていますよ♪

 

注意点としては、駐車場利用の事前予約ができないこと。

車の中に忘れ物をしないように気をつけること。

バレーパーキングサービスなので、時間に余裕をもって動くようにすることぐらいでしょうか。

 

駐車場までのルートはアクセスの項目でチェックしてくださいね♪

 

レンタカー情報

リーガロイヤルグラン沖縄のレンタカー情報用

画像出典:オリックスレンタカー

 

リーガロイヤルグラン沖縄」に宿泊して、沖縄旅行を楽しむならレンタカーを借りて色々なところを周るのがおすすめですよ♪

那覇市内で遊ぶだけならいいですが、沖縄をめいっぱい満喫するには、移動手段が限られています。

 

沖縄には電車が走っていないので、路面バスで色々なところを巡ったり、観光バスを利用したり、観光タクシーを使うのも手ですが、時間とお金がかなりかかります。

その点、レンタカーなら行きたい場所に行きたい時に行けますし、観光の時間配分も自分次第と自由な旅を楽しめるんです。

 

「レンタカーって借りたことないからどうしたらいいかわからない。」

「レンタカーで知らないところを走るのが怖い・・・」

「レンタカーで事故を起こしたらどうしよう」

 

実は、筆者も初めてレンタカーを借りたのが沖縄だったりします。

もちろん、知らない道だらけだったので不安はありましたが、最近のレンタカーはちゃんと最新の設備を備えているのでナビの性能もよく扱いやすいんです!

 

しかも、沖縄の道は走りやすく、沖縄の方々は観光客が運転するレンタカーにも慣れているので優しく道を譲ってくれたりします。

スクーターやバイクが多いので走行中、少し気をつけるぐらいで観光名所を巡る分には基本的には危ない道もありません。

 

事故をおこしたとしても、レンタカー会社でしっかり保険に加入しておけば大丈夫ですよ♪

レンタカーを借りる際に不安に思ったことや、緊急時にどうしたらいいか聞いておきましょう!

 

沖縄のレンタカーは他の県などと比べると、比較的安めになっています。

多くのレンタカー会社が沖縄で営業していますが、安さに惹かれて契約すると、保険が含まれていない金額だったり追加料金が発生する可能性もあるのでよく見て選びましょう。

 

筆者のおすすめは、大手のオリックスレンタカーと沖縄に昔からあるフジレンタカーがおすすめです。

 

特に、「リーガロイヤルグラン沖縄」のすぐ近くにあるオリックスレンタカーは安心の大手ですが、料金も安いプランがあり、南部から北部まで沖縄に数店舗あるんです。

沖縄県南部で借りて、北部で返してリゾートステイを楽しむなど自由な使い方ができますよ♪

 

さらに、「リーガロイヤルグラン沖縄」では、オリックスレンタカーと連携して宿泊者限定プランがあります。

もちろん、ホテルから予約してもらうことが出来るので、余計な手間もかからず電話やフロントでレンタカーを借りたいと伝えるだけでOKですよ♪

 

詳しくは、オリックスレンタカー 宿泊者限定プランをチェックしてくださいね!

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」には、ちゃんと広い駐車場もあるので数日借りたとしても、駐車場の心配もいりません。

注意点としては、沖縄の道はアスファルトに貝が使われていたりと、雨の日には少し滑りやすい道になっています。

安心安全運転を心がけましょうね♪

 

チェックイン・チェックアウト

リーガロイヤルグラン沖縄のロビー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」のチェックイン、チェックアウトは少し変わっていて、最上階の14階のフロントにておこなっています。

まず、14階にあがってチェックイン、チェックアウトをするという点でかなり珍しいですが、そこから先の客室はカードキーがないとフロアに行くこともできないという、セキュリティもかなりしっかりしています!

 

チェックイン

15:00から

チェックアウト

11:00まで

 

さらに、プレミアフロアに宿泊すると、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトの特典が付いてきます。

 

プレミアフロア利用者限定

チェックイン

14:00から

チェックアウト

12:00まで

 

もちろん、プレミアフロア以外でもアーリーチェックイン・レイトチェックアウトは可能です。

しかし、別途料金がかかります。

チェックイン前なら周辺のカフェでゆっくりしたり、チェックアウト後はラウンジで高層階の景色を楽しみながらゆったりした時間を楽しんだ方がよさそうです。

 

リーガロイヤルグラン沖縄にプールやエステは無い!でもバスツアーや離島でアクティビティを満喫!

リーガロイヤルグラン沖縄のアクティビティ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄にプールはある?」

「優雅なエステを体験したい!」

「楽しいアクティビティはないかな?」

 

実は、「リーガロイヤルグラン沖縄」にはプールやエステの施設がありません。

 

ホテルプールやエステでリゾート感を感じたかったのに!という気持ちもわからないでもありませんが、残念ながら「リーガロイヤルグラン沖縄」がある場所はビルが立ち並んでおり、シティホテル感が強いんです。

リゾートホテルの様にプールを作ってとなるとある程度の敷地が必要ですが、「リーガロイヤルグラン沖縄」は縦に長い構造になっており、プールのスペースがありません。

 

また、沖縄のホテルあるあるですが、「リーガロイヤルグラン沖縄」も例外ではなく、2012年開業でリゾートホテルとシティホテルがきっちりと分かれていた時期に建っています。

現に、少し昔に那覇に建てられたホテルにはプールやエステの施設があまり見当たりません。

新規で建てられているホテルはプールがついているホテルが増えてきていますが、エステまでしているホテルは少ないんです。

 

リーガロイヤルグラン沖縄の近くのエステ

画像出典:Clair ESTHETIC&SPA

 

プールはなくても、エステについてはすぐに利用できる範囲にあるんです。

「リーガロイヤルグラン沖縄」の施設内にはなくても、同じ区画内に「カフーナ旭橋」という施設があり、その中にエステとネイルのサロンが入っています。

フェイスエステやボディエステに加えて、ネイルのケアもやってくれるサロンになっています。

ホテルのすぐそばで、ゆったりと優雅な時間を過ごせますよ♪

 

Clair ESTHETIC&SPA ホームページ

 

リーガロイヤルグラン沖縄のツアー画像

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」で過ごすのに、何か楽しいアクティビティはないかな?

そんなあなたにご紹介したいのが、ホテルで前日18時までに申し込めば手配可能な様々なアクティビティです!

 

  • ガイド付き観光ツアー
  • 離島海水浴ツアー

 

かなり充実したアクティビティが揃っているんです。

それぞれのおすすめのツアーやアクティビティをご紹介しますね♪

 

ガイド付き観光ツアー

リーガロイヤルグラン沖縄の観光ツアー画像

画像出典:斎場御嶽

 

リーガロイヤルグラン沖縄」から参加できるツアーには、ガイド付きでスピリチュアルパワースポットを巡れるツアーがあります。

その中からおすすめのツアーをご紹介します。

 

  • 斎場御嶽&久高島ガイド付きツアー  
    大人 ¥10,800  子供(4~11歳) ¥9,500 幼児(3歳以下) ¥3,500

自然崇拝が信仰の中心になっている沖縄でも特にパワーが強いと言われている斎場御嶽(せーふぁうたき)と久高島を、南城市教育委員会が認定した地元ガイドと共に巡るツアー。

料金に含まれるもの/乗船料・ガイド料・保険

 

筆者も単独で行ってみましたが、斎場御嶽はパワースポットと言われるのが納得できる不思議な空間で、神秘的な雰囲気に圧倒されます。

久高島も神が降り立った島として有名で、最も神聖なフボー御嶽があるんです!

もちろん、離島なので本島よりも美しい海を眺めることもできますよ♪

 

ガイドさんの案内で、古の沖縄の歴史を知る旅もおすすめです!

 

さらに、「リーガロイヤルグラン沖縄」から徒歩10分ほどの場所から出ている観光バスツアーに参加もできますよ♪

特におすすめなのが、美ら海水族館を含めた終日観光ツアー!

  • 那覇発 美ら島終日観光 バスツアー(Aコース)
    大人¥5,600 、子供(3歳~中学生)¥3,700、2歳以下(座席無し)¥0
    最小催行人数:10名

料金に含まれるもの/バス乗車料・沖縄美ら海水族館入場料・琉球村入村料(Aコースのみ)・バスガイド料
※昼食代は含まれていません。海洋博公園(美ら海水族館)にて各自昼食。

観光時間 約10時間

古宇利島→沖縄美ら海水族館→御菓子御殿→万座毛→琉球村を周り那覇に戻ってくる人気のバスツアーです。バスツアーだから、お酒も楽しめて渋滞のイライラもないので沖縄の景色を存分に楽しめます。

8:20集合 県庁前パレットくもじ(ニッポンレンタカー前)
8:50集合 おもろまちTギャラリア(洋服の青山側)

 

北部の観光名所をぐるっと周って沖縄を満喫できるツアーで、バスツアーだからこそ車窓から見える沖縄の景色を存分に楽しめますよ♪

 

離島海水浴ツアー

リーガロイヤルグラン沖縄の離島ツアー画像

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」の最上階から港が見えるんですが、そこから出る高速船やフェリーで行く離島海水浴ツアーもあるんです。

有名なダイビングスポットの慶良間諸島を楽しめるツアーでは、シュノーケルだけでも離島の美しい海を満喫できますよ♪

 

高速船 or フェリーで行く!渡嘉敷島日帰り海水浴ツアー

  • 熱帯魚の楽園♪阿波連ビーチ

渡嘉敷島の阿波連ビーチで海水浴ツアー!
海水浴ツアーでは、ゆっくり海水浴を満喫したり、シュノーケルセットレンタル等もあるのでシュノーケリングをしたりして楽しめますよ♪

フェリー利用

最小催行人数:2名以上
ツアー時間 約7.5時間
大人(12歳以上)\9,900
子供(6~11歳) ¥5,400
幼児(5歳以下/昼食無し)※大人1名につき1名まで ¥900
幼児(5歳以下)※上記にあてはまらない場合 ¥4,400

高速船利用

最小催行人数:2名以上
ツアー時間 約9.5時間
大人(12歳以上)¥11,900
子供(6~11歳) ¥6,700
幼児(5歳以下/昼食無し)※大人1名につき1名まで ¥900
幼児(5歳以下)※上記にあてはまらない場合 ¥5,700

持参するもの/ 水着、着替え、バスタオル等をご持参ください。
※別途、『渡嘉敷村環境協力税(100円)』のお支払いをお願い致します。

  • ウミガメが棲む♪とかしくビーチ

とかしくビーチはウミガメが棲むビーチとしても有名です。ビーチからシュノーケリングをしても遭遇できることがあります。

フェリー利用

最小催行人数:2名以上
ツアー時間 約7.5時間
大人(12歳以上)¥10,400
子供(6~11歳) ¥5,800
幼児(5歳以下/昼食無し)※大人1名につき1名まで ¥900
幼児(5歳以下)※上記にあてはまらない場合 ¥4,800
¥12,200

高速船利用

最小催行人数:2名以上
ツアー時間 約9.5時間
大人(12歳以上)
子供(6~11歳) ¥6,800
幼児(5歳以下/昼食無し)※大人1名につき1名まで ¥900
幼児(5歳以下)※上記にあてはまらない場合 ¥5,800

持参するもの/ 水着、着替え、バスタオル等をご持参ください。
※別途、『渡嘉敷村環境協力税(100円)』のお支払いをお願い致します。

フェリー乗り場までは、しっかりホテルから送迎があるので安心して参加できますよ♪

 

他にもたくさんの魅力的なアクティビティがあるので、ぜひ下のリンクからチェックしてみてくださいね!

リーガロイヤルグラン沖縄 アクティビティ

 

リーガロイヤルグラン沖縄に実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

リーガロイヤルグラン沖縄の外観

 

リーガロイヤルグラン沖縄」に、宿泊しようかと思ったときに参考になるのが、実際に宿泊した人の口コミや評判ではないでしょうか?

筆者も検索して口コミを見たり、ホテルの評判を調べたりします。

 

実際に、口コミやホテルの評判として多かった声は、こちら!

 

  • アクセスが抜群。
  • ホテルの雰囲気がラグジュアリーで素敵♪
  • スタッフの接客レベルが高いと評判です。
  • レストランやラウンジから見える景色が最高!
  • お部屋が広い。
  • 子どもに優しい。
  • バーの営業時間が短い。

 

このように、ほとんどいい口コミだらけでした。

アクセスの良さ」はほとんどの方の口コミで評判でしたし、リーガロイヤルグループのホテルらしくスタッフの接客がよい」と好評でした。

また、フロントロビーがある14階のレストランやラウンジの景色がよい」と口コミでも評判がよく、朝食では高層階からの街並みが綺麗に見え、夜のラウンジでは夜景が美しいと景観の良さが喜ばれています。

 

それでは、実際に宿泊した方のホテルの評判や口コミをご紹介しましょう。

 

評価: 
星5つの顔

新婚旅行で旦那と行きました。まず、ホテルのアクセスが抜群に良かったです。駅直結で雨にも濡れずにとても便利でした。
ホテルに入るとチェックインの手続きの時にもホテルの方々がサッと椅子を引いてくださったり、シークワーサージュースを出してくださって感動しました。
部屋に入るととても広く、お風呂から街並みを見ることができました。
また、ホテルから新婚旅行ということで小さなお菓子もお部屋の机に置いていただいており、うれしかったです。
私たちの予約したプランではジュースなどが飲み放題のプランだったのでラウンジでゆっくりといただきました。
朝食のバイキングも種類が豊富で高層階から街並みを見下ろしながら食べることができ、大満足でした。

[2021年3月]

評価: 
星5つの顔

男友達と2人でプレミアシティビューツインに宿泊。
・フロントスタッフの対応
ウェルカム時の受付スタッフは懇切丁寧で気持ちいい。確か、キャリーバッグも部屋まで運んでもらえた。部屋から内線で分からないことを聞いたときもすごく丁寧に答えてもらえて、接客レベルは高い。(自分は沖縄に頻繁に行っていてあらゆるホテルに泊まってるが、このホテルは接客レベルが相当高いです)

・ホテル自体の高級感
黒や茶色の壁が多く、内装に高級感がある。それなりに値段もするホテルだから当然といえば当然かもしれませんが、ホテル内を歩いているだけでも相当なバカンス感がある。(ただし、「沖縄=海」的なイメージはないです)

・アクセス利便性
ゆいレールの旭橋駅から徒歩5分くらいなので、那覇空港から電車でいくこともできるのが便利。駅からホテルまでは通路橋を渡るんですが屋根付きで雨にも濡れない。徒歩で国際通りも10分ちょっと?だったと思うので那覇市街で遊ぶ人にはおすすめ。有名なジャッキーステーキも徒歩10分くらいで行けるし、海中心でない初めての沖縄旅行とかにはもってこいのホテルだと思う。車も近くにレンタカー屋さんもあるし、ホテルの地下駐車場も広くて使いやすい。

・バーの閉店時間が短い
自分たちが行ったときがたまたまだったのか分からないんですが、23:00くらいにホテル内の高級感漂うバーが閉店になります。まだまだこれから飲むという人(23:00~2:00までとか)には、外で飲むしかないのがやや不便。

正直、接客レベルや内装はパーフェクトに近いのであまり改善点が見受けられないですが、唯一あげるとしたら、外装。
イメージ写真でみると、夜の写真なんかは金色に輝くように映されていますが、実際の目で見ると、やや古びた見た目です。「え?写真と違くない?」と外装は感じるかもしれません。

ホテルの1階?に確かローソンがあるので、コンビニには困らない。
そのコンビニの近くに、LDH(エグザイルとかの会社)のダンススタジオみたいなのがあった。
朝食ビュッフェは普通。(特別すごいというわけではないけど、普通においしいという意味です)

[2019年1月]

評価: 
星5つの顔

夫と子供と私の3人でツインルームに宿泊しました。駅から近く、駐車場もホテルの目の前にあり、国際通りも近い。とにかく交通アクセスが良かったです。
ロビーは広く開放的でした。ホテルの方は皆さんとても親切でした。ウエルカムドリンクで子供にもシークワーサージュースを出してくださり、子供にも優しいホテルだと感じました、ら部屋も清潔感があり、アメニティのシャンプーやボディーソープがおしゃれなパッケージかついい匂いでした。

朝食ホテルのバイキングもおいしかったです。料理の種類も良く、ホテル14階から見る景色は見晴らしが良く、気持ちよく食事することができました。

ホテルのWi-Fiの速度が遅かったので、その点改善頂ければより満足度が高まると思いました。

[2018年2月]

評価: 
星4つの顔

主人と二人の夫婦旅行。エクスペディアの航空券とのセットプランでプレミアベイサイドビューバスツインにアップグレードプランで宿泊しました。
那覇市内だけれど、リゾート風のシティホテルだったので、ラグジュアリー感と南国リゾートの雰囲気を満喫できた。ウエルカムカクテルのサービスもついていて、チェックインまたは観光から帰ってきた夜のどちらかにこのサービスを受けることができたので、後者で綺麗な夜景を見ながら、高級感のあるバーでゆっくりカクテルを楽しむことができました。

1点残念だったことは、バーに子供も入れるので、子供が走り回ると高級感の雰囲気が台無しになったので、バーには子供を入れないで欲しいなと思いました。

[2018年1月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

口コミでは総じて高評価!

那覇のホテルの中では、ビジネスホテルが多い中でラグジュアリーな滞在ができるのでリゾートホテルの後に泊まっても見劣りしないと評判がよいです。

アクセスの良さで選んでも満足できる「リーガロイヤルグラン沖縄」にぜひ泊まってみたくなりますね♪

 

 

宿泊記ブログまとめ

リーガロイヤルグラン沖縄のアメニティ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」の公式ホームページに載っていない情報も知りたいと思いますよね♪

そんな時は、実際に宿泊した方の宿泊記ブログをチェックするといいですよ!

 

「でも、どの宿泊記ブログを見たらいいかわからない・・・」

「自分の状況にあった宿泊記ブログはどれかな?」

「泊まった人はどんな楽しみ方をしてるのかな?」

 

そんな不安や疑問を解消するためにおすすめの宿泊記ブログをご紹介します♪

 

サラリーマンのネタ帳さんのブログは、的確におすすめを紹介してくれています。

子どもを連れて家族旅行した「リーガロイヤルグラン沖縄」の宿泊記を書いたブログなので家族旅行を考えている方の参考になると思いますよ♪

サラリーマンのネタ帳 子連れ旅行の宿泊記ブログ

 

写真たっぷりで、アクセスの仕方から部屋の詳細まで細かく紹介してくれているロシナンテさんの宿泊記ブログです。

公式ホームページでは覗けない部分までしっかり見せてくれますよ!

ロシナンテの高級ホテル宿泊記 roshinante7676さんのブログ

 

プレミアムフロアでの部屋の詳細や景色を細かく写真と文章で紹介してくれている宿泊記ブログです。

プレミアムフロアに宿泊を考えている方におすすめですよ♪

弾丸トラベルは怖くない! 宿泊記ブログ

 

状況別に選んでみましたが、それぞれ綺麗な写真も載っているのでぜひ見てみてくださいね♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のプレミアムフロアが使える部屋はプレミアルーム3種類とスイート2種類!客室のおすすめはプレミアベイサイドツイン!

クラブラウンジはありませんが、プレミアムフロアが使える部屋タイプはプレミアルーム3種類とスイート2種類!

リーガロイヤルグラン沖縄のウエルカムドリンク

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」プレミアムフロアでは、クラブラウンジはありませんが7つの特別なサービスがあるんです。

プレミアムフロアだけのサービスは、ホテルステイを特別にしてくれる内容でいっぱいです♪

 

プレミアムフロアに宿泊した人だけが受けられるサービスがこちら。

  • 和洋食ビュッフェの朝食付き
  • アーリーチェックイン・レイトチェックアウト
  • バーにて、ウエルカムドリンクあり
  • バーにて、滞在中コーヒー・紅茶無料
  • お部屋に沖縄の銘菓とお茶のサービス
  • 沖縄産バスソルトのプレゼント
  • レストラン窓際席の優先予約

リーガロイヤルグラン沖縄」に宿泊して、確実にラグジュアリーなホテルステイを楽しむならぜひプレミアムフロアをチョイスしたいですよね♪

 

さらに、「リーガロイヤルグラン沖縄」11階から13階の高層階にあるため、窓から見える景色が最高!

「リーガロイヤルグラン沖縄」のいいとこどりのプレミアムフロア。

どの部屋に泊まったらプレミアムフロアのサービスを受けられるんでしょうか?

 

プレミアフロアの特別なサービスを受けられるお部屋はこちら。

  • プレミアシティビューツイン
  • プレミアベイサイドツイン
  • プレミアベイサイドビューバスツイン
  • グランスイート
  • ロイヤルスイート

特別なイベントでも使えるお部屋から、少し贅沢なホテルステイが出来るお部屋まで選べます。

特別なサービスを利用できるプレミアムフロア、泊まってみたくなりますね♪

 

客室タイプ一覧|部屋のおすすめはプレミアベイサイドツイン!

リーガロイヤルグラン沖縄のスイートのバスルーム

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」に宿泊するならどのお部屋がいいのか、まだよくわかりませんよね。

そもそもどんなお部屋があるんでしょうか?

 

プレミアフロア

  • プレミアシティビューツイン
  • プレミアベイサイドツイン
  • プレミアベイサイドビューバスツイン
  • グランスイート
  • ロイヤルスイート
スタンダードフロア

  • シティビューツイン
  • ベイサイドツイン
  • ベイサイドビューバスツイン

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」には2つのフロアがあり、プレミアフロアの客室とスタンダードフロアの客室、それぞれの魅力がたっぷりと詰まっています。

 

新婚旅行などの特別な時に使うお部屋なら、ラグジュアリー感満載の「ロイヤルスイート

2世帯でゆったりと優雅にお部屋で過ごすなら4名まで宿泊できる「グランスイート

筆者もおすすめの、高層階から美しい海も那覇の街並みも眺められるお部屋「プレミアベイサイドツイン

那覇の夜景も楽しめる「シティビューツイン」

 

それぞれ、どのお部屋も落ち着いたラグジュアリー感あふれる客室で、窓から見える景色もシティビュー、ベイサイドビュー共に美しいんです!

基本として全客室の広さが35㎡以上になっており、すべての客室でゆったりと寛げる広さになっているんです♪

 

さらに、全客室共通のこだわりが2つあります。

まず、こだわりぬいたベッドには、世界的に有名なシーリー社、シモンズ社と共同で開発した高品質のベッドマットを備えているんです♪

さらに、お部屋のバスルームにはLIXIL社と共同で開発した寛げる浴槽!

全客室のバスルームは洗い場付きで広々、ゆったりと浸かれるんですよ♪

 

全客室共通のこだわりだけでもかなり魅力的ですが、それぞれのお部屋の魅力もご紹介していきましょう!

 

プレミアシティビューツイン

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

沖縄の夕焼け(11・12階 )と芭蕉をモチーフにした涼やかな木かげ(13階)をテーマにしたお部屋です。

朝には那覇の街並み、夜には那覇の夜景が眼下に広がります。

35m2の広々とした客室で快適な1日を過ごせますよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のプレミアシティビューツイン

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 35m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 3名様
階数 11~13階

 

プレミアベイサイドツイン

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

水平線に沈みゆく夕焼け(11・12階)をテーマにしたお部屋です。

筆者おすすめのお部屋で、35m2のゆったりとした空間が広がります。

眼下には賑やかな那覇の夜景や、遠くに見える港町の眺望が楽しめますよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のプレミアベイサイドツイン

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 35m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 2名様
階数 11・12階

 

プレミアベイサイドビューバスツイン

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

沖縄の夕焼け(11・12階 )と芭蕉をモチーフにした涼やかな木かげ(13階)をテーマにしたお部屋です。

バスタイムには浴槽につかりながら窓の外にひろがる慶良間諸島と東シナ海を見渡す高層階ならではの眺望を楽しめますよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のプレミアベイサイドビューバスツイン

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 35m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 2名様
階数 11~13階

 

グランスイート

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

4室限定、客室フロアの最上階13階に位置する特別なスイートルーム。

癒しとやすらぎを追求した格式高く落ち着いた空間のお部屋です。

広いお部屋で、4人まで一緒に宿泊できる「リーガロイヤルグラン沖縄」唯一のお部屋で、友人同士や2世帯の家族旅行にもおすすめですよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のグランスイート

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 52m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 4名様
階数 13階

 

ロイヤルスイート

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

格式高い洗練されたサービス。癒しとやすらぎを追求した客室。

最高級のクオリティによるおもてなしで、めくるめく夢の世界にいるようなラグジュアリー感を満喫できます。

浴室も他の客室とは違った広めの浴槽に、夜景を眺めながら入浴できる大きな窓。

ゆっくりとバスタイムも楽しめますよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のロイヤルスイート

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 70m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 2名様
階数 13階

 

シティビューツイン

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

海(6・7階)とやんばるの森(8-10階)をテーマとしたデザインのお部屋です。

朝の賑やかな那覇の街並みと、夜のキラキラと輝く夜景を眺めることができるので、35m2の広々とした客室で快適な1日を過ごせます。

 

リーガロイヤルグラン沖縄のシティビューツイン

 

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 35m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 2~3名様
階数 6~10階

 

ベイサイドツイン

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

海(6・7階)とやんばるの森(8-10階)をイメージしたデザインの客室です。

35m2の広々とした客室で、眼下に広がる港町や沖縄の美しい海を眺めることができます♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のベイサイドツイン

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 35m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 2名様
階数 6~10階

 

ベイサイドビューバスツイン

リーガロイヤルグラン沖縄の客室

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

海(6・7階)またはやんばるの森(8-10階)をイメージしたデザインの客室です。

バスにつかりながら眺望を楽しめるるビューバスでゆっくりとした時間を過ごせますよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄のベイサイドバスビューツイン

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

広さ 35m2
ベッドサイズ 120cm×200cm
最大利用人数 2~3名様
階数 6~10階

 

アメニティはタルゴジャポンのラメール!持ち帰りは消耗品のみOK!

リーガロイヤルグラン沖縄のアメニティ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」のアメニティは、部屋に置いてあるアメニティロビーで選んで持っていけるアメニティがあります。

 

  • 基本のアメニティ
  • オトナ女子旅プランの限定アメニティ
  • リーガ・マルシェ

 

それぞれのアメニティをご紹介するので、必要な荷物のパッキングの時に参考にしてみてくださいね♪

 

基本のアメニティ

リーガロイヤルグラン沖縄のアメニティ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」のお部屋のアメニティは、タルゴジャポンのラメールシリーズのアメニティなんです!

フランス発のタラソコスメのタルゴから作られた、ホテルアメニティのためのラインナップ。

ラメールのシリーズのシャンプー・コンディショナー・ボディシャンプーは、家でも使いたいと思うほど翌日の仕上がりが最高ですよ♪

 

客室のアメニティ内容

  • シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー
  • バスソルト
  • 洗顔石鹸
  • 歯ブラシセット
  • レザー・ヘアブラシ
  • ヘアターバン
  • ボディータオル・バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオル
  • バスローブ・ルームウエア

 

また、11階から13階のプレミアフロアでは、さらに追加のアメニティがあります。

 

プレミアフロア追加アメニティ内容

タルゴジャポン基礎化粧品キット

基本のアメニティのシャンプーやコンディショナーに加えて、ブランドのタルゴジャポンからラメールのシリーズの『化粧落とし』『洗顔』『化粧水』『保湿クリーム』の4点がさらに追加で置いてあります。

 

お部屋でのリラックスタイムを満喫できるアメニティが揃っています。

もちろん、消耗品はお持ち帰りOKですよ♪

 

オトナ女子旅プランの限定アメニティ

リーガロイヤルグラン沖縄のアメニティ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」では、さらに、室数限定でオトナ女子のための贅沢プランがあります。

こちらのプランでは、こだわりのバスアメニティ・スキンケアセット・ハンドメイド石鹸がセットになっていますよ♪

 

  • バスアメニティ

優雅なバスタイムのために用意されたシャンプー、コンディショナー、ボディバターはTHANNコレクションの中でも特に女性の人気が高く、花々の香りで思わず深呼吸をしたくなるエデンブリーズコレクションをセレクト。

ジャスミンとローズの高貴な香りのブレンドによる、贅沢かつ上品な香りを楽しめます。

 

  • スキンケアセット

オトナ女子にとってクレンジング、洗顔、化粧水、保湿、どれも欠かせないスキンケアアイテム。
そんなオトナ女子のためのスキンケアアイテムも、品質にこだわったタイ生まれのナチュラルスキンケアブランド“THANN”をセレクト。

女性には嬉しいミニボトルの使い切りタイプとなっていて、肌荒れや乾燥が気になる方へ特におススメのスキンケアです。

 

  • ハンドメイド石鹸

沖縄石鹸工房“SuiSavon-首里石鹸-”から、お顔にも身体にも使えるボタニカルハンドメイドCUBE石鹸、太陽・海の2種類をセレクト。

太陽はラベンダー、ベルガモットの精油を使用していて、エネルギーの循環を促す作用があり、元気を付けたい時におすすめです。
海はユーカリ、スペアミントの香りで、頭をスッキリさせ、集中力を高めてくれます。

 

特別なプランで、特別なアメニティを心ゆくまで満喫するホテルステイもおすすめですよ♪

 

リーガ・マルシェ

リーガロイヤルグラン沖縄のリーガマルシェ

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」には、2021年6月から新しいサービスが開始されました。

その名も「リーガ・マルシェ

 

人によっては不要なものを部屋に置かないことで、エコにも配慮できる「リーガ・マルシェ」ができました。

アメニティのお持ち帰りもOKですが、必要なものだけ持って行ってくださいね♪

 

リーガ・マルシェ」では、滞在中に使えるアメニティ外出時に使えるアイテム、ロビーでの待ち時間やリラックスタイムに飲めるコーヒーやドリンクが置いてあります。

リラックスタイムにお部屋で淹れることが出来るコーヒーやお茶のカプセル、お風呂で使えるアロマバスソルトなど嬉しいアイテムがいっぱいですよ♪

 

さらに、女性に嬉しいプラスワンアメニティが置いてあるんです。

POLAの基礎化粧品(クレンジング、洗顔、化粧水、乳液)の4点セット。

洗い流さないヘアエッセンスは、ドライヤーの熱から髪を守り、うるおいを与えます。

旅先なのに、フェイスマスクでしっかりと保湿も出来ちゃいますよ♪

 

沖縄旅行で必須アイテムなのに忘れがちなのが・・・

「日焼け止め」

これも「リーガ・マルシェ」に置いてあるので安心です♪

 

【リーガ・マルシェ営業時間】

アメニティスタンド 24時間
コーヒーテイクアウト AM6:00 ~ PM8:00
コールドドリンク PM3:00 ~ PM8:00

 

ルームウェアやバスローブは各1種類あり!

「リーガロイヤルグラン沖縄」のルームウェアとバスローブは、客室のランク関係なく各1種類ずつ用意されています。

公式ホームページではどんなルームウェアか、どんなバスローブか写真は載っていませんでした。

 

宿泊記ブログでは写真が載っていたのでそちらをチェックしてみてください。

ルームウェアが紹介されている宿泊ブログはこちら

バスローブが紹介されている宿泊ブログはこちら

 

どちらも着心地がよさそうで、触り心地もよく好評ですよ♪

 

リーガロイヤルグラン沖縄の予約は直近の予約なら楽天より公式HPがいい!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはHIS!

リーガロイヤルグラン沖縄のロビー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄に泊まってみたい!」

「どうやって宿泊予約やツアー予約をしたらいいの?」

「どこの予約サイトが格安なの?楽天トラベル?公式ホームページ?」

 

リーガロイヤルグラン沖縄」に泊まってみたくなったら、考えるのは予約についてですよね!

格安の宿泊プランやツアープランが出ているのはどこの予約サイトなんでしょう?

楽天?じゃらん?

 

実は、公式ホームページには特別なプランがあったりとかなり格安になっているんです♪

でも、普段使っている楽天やじゃらんの方が安い場合もあったりして・・・

 

余計分からなくなってしまう前に、宿泊予約とツアー予約で、それぞれの格安プランの見方や安さの判断の仕方をお伝えしますね♪

 

宿泊予約

リーガロイヤルグラン沖縄のシーサー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

リーガロイヤルグラン沖縄」の宿泊予約については、正直、楽天やじゃらん、公式ホームページどのサイトを見比べてみてもあまり大きな違いはなかったりするんです。

 

その中でも、早割や格安プランはどのサイトも同様に扱っているのですが、公式ホームページには独自のプランがあります。

早割がきかない近日中の予約になると、公式ホームページ限定のプランが一番格安になっていたりするんです!

日にちが迫っている時の宿泊予約の際には、ぜひ「公式サイトオファー」の文字があるプランをチェックしてみてくださいね♪

 

また、余裕をもって宿泊予約をする場合は、ある程度それぞれのサイトの格安料金は横並びになっています。

そんな時は、いつも使っている楽天トラベルやじゃらんなどのサイトでポイントを貯める、使って予約をすれば、一番お得になる可能性があるんです♪

 

予約する時期や、楽天やじゃらんのポイントあるなしで、価格を比べてみるといいですね!

 

じゃらん リーガロイヤルグラン沖縄 宿泊予約

楽天トラベル リーガロイヤルグラン沖縄 宿泊予約

リーガロイヤルグラン沖縄公式ホームページ 宿泊予約

 

ツアー予約

リーガロイヤルグラン沖縄のロビー

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」のツアー予約はどこが一番お得なんでしょうか?

 

楽天もじゃらんも大手航空会社のチケットを買えるツアーになっているので、早割の航空券を押さえられれば格安料金で旅行することが出来るかもしれません。

さらに、楽天トラベル、じゃらんもツアーの予約ができるので、ポイントがかなり溜まっているならお得に旅行できるでしょう。

でも、なかなかそんなに早く旅行に行けるかどうか決められませんよね。

 

そんな時に使えるのが、LCCなどの格安航空券を利用したツアープランなんです。

 

例えば、10月中旬の週末旅行2泊3日の旅行

  • 成田空港発→那覇空港着 LCC ピーチ利用
  • リーガロイヤルグラン沖縄 プレミアシティビューツイン 朝食付き 2泊
  • 那覇空港発→成田空港着 LCC ピーチ利用

こちらのツアープランで、なんと1人\36,050円

2人でも72,100円という格安の料金で2泊3日の沖縄旅行が実現できちゃうんです!

 

さらに、HISのツアー検索サイトなら、LCC格安航空会社と大手航空会社の料金を見比べることもできるので、ひとつのサイトで格安料金を調べられるのでかなりおすすめです♪

 

じゃらん リーガロイヤルグラン沖縄 ツアー予約

楽天トラベル リーガロイヤルグラン沖縄 ツアー予約

HIS 国内ツアー 予約

 

リーガロイヤルグラン沖縄の喫煙スペースやコインランドリーなど、その他施設について|周辺のグルメ情報もご紹介!

リーガロイヤルグラン沖縄のロビー

喫煙スペース

「リーガロイヤルグラン沖縄には、喫煙できるお部屋はある?」

「喫煙スペースはあるかな?」

「レストランで喫煙できたらいいなぁ・・・」

 

リーガロイヤルグラン沖縄」では、全客室喫煙不可になっています。

レストラン内も喫煙不可。

 

でも、全館禁煙ではないんです!

14階には喫煙ブースがあるので、レストラン利用時にもあまり大きな移動をせずに喫煙できますよ♪

 

全館禁煙のホテルが増えている中、ホテルから出ずに喫煙できる「リーガロイヤルグラン沖縄」は喫煙者にも助かるホテルですね♪

 

コインランドリー

リーガロイヤルグラン沖縄」コインランドリーは、現在ありません。

以前はありましたが、2019年2月にコインランドリーサービスは終了しています。

 

以下、「リーガロイヤルグラン沖縄」からのコインランドリーサービスについてのお知らせを載せておきます。

「コインランドリーサービス終了のお知らせ」

 

2019年2月10日

この度、コインランドリーサービスを2019年2月16日をもちまして終了する運びとなりました。

 

なお、ホテルランドリーサービスはこれまで通りご利用いただけます。

コインランドリーご利用のお客様へ、ご不便をおかけいたしますが、

何卒、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

コインランドリーはありませんが、ホテルランドリーのルームサービスはあります。

連泊したりと、どうしてもお洗濯がしたい場合はお願いするといいですね。

 

また、「リーガロイヤルグラン沖縄」から徒歩5分ほどの距離にコインランドリーがあるので、必要であればそちらを利用するのも手だと思います。

 

 

コンビニ

「リーガロイヤルグラン沖縄」のホテル内には、コンビニは入っていません。

ルームサービスもいいですが、ちょっと手軽にチョイスした食べ物や飲み物が欲しい時ってありますよね。

お風呂上がりのアイスが食べたい・・・そんな時どうしたらいいのでしょうか?

 

リーガロイヤルグラン沖縄」の同じ建物の1階部分に「ローソン」が入っています。

客室内に入ってからだと、一度14階ロビーに行ってから1階までエレベーターで移動しなくてはならないので、チェックインの前や外出した際にお買い物するのをおすすめしますよ♪

 

ローソンでの筆者おすすめのメニューは、「ポークたまごおにぎり」

朝食にちょっと食べて動くのに最適のメニューですが、実は、小腹が空いたときにもおすすめなのでぜひ見てみてくださいね♪

 

ちなみに、道路向かいのバスターミナルにはファミリーマートも入っているので好きな方を選べますよ。

ファミリーマートでは「朝すば」という小さいサイズの沖縄そばがおすすめです♪

沖縄限定のスイーツもあるので要チェックですよ!

 

周辺グルメ

リーガロイヤルグラン沖縄の周辺レストラン

画像出典:ジャッキーステーキハウス

 

リーガロイヤルグラン沖縄」の周辺グルメはどんなところがあるんでしょうか?

もちろん、ホテル内のレストランやルームサービスでも美味しいものがいただけるので十分ともいえます。

 

しかし、那覇の周辺や街中にはたくさんのグルメなお店があるんですよ♪

ステーキハウス、居酒屋、韓国料理店、カフェなど、かなりの数のグルメなお店があふれているんです。

その中から周辺のグルメでスペシャルなお店をご紹介します。

 

ジャッキーステーキハウス

リーガロイヤルグラン沖縄の周辺レストラン

画像出典:ジャッキーステーキハウス

 

戦後間もない1953年にオープンした、沖縄県那覇市にある歴史あるグルメなステーキハウスです。

入り口に信号があり、店の混雑具合をひと目で見れるという画期的なシステムが有名なんですよ♪

 

ステーキだけじゃなく、いつでも食べられるランチメニューやタコスなどアメリカンなグルメメニューが並んでいます。

ランチやディナー、飲んだ後などいつでも楽しめるお店になっています♪

 

沖縄は締めにステーキという独自の文化がありますが、その影響でかなりの数のステーキハウスが那覇だけでなく周辺にあふれています。

その中でも、かなりの老舗のグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ジャッキーステーキハウス 公式ホームページ

周辺の駐車場の心配をしなくても、徒歩10分ほどで人気のお店に行けるのでぜひ行ってみてくださいね!

 

オハコルテ泉崎店

リーガロイヤルグラン沖縄の周辺レストラン

画像出典:オハコルテ

 

リーガロイヤルグラン沖縄」のルームサービスやレストランで食事はできますが、どこか周辺で美味しいスイーツ食べたくないですか?

そんな時におすすめの周辺のグルメとして、フルーツタルト専門店「オハコルテ」のフルーツタルトをおすすめします!

 

手のひらサイズの、目にも楽しく可愛らしいフレッシュなフルーツタルトは季節ごとに新しいメニューが追加されるので何度でも行きたくなってしまいますよ♪

 

周辺のカフェの中でも、かなり口コミもよいお店で地元の方にも人気のお店です。

 

 

オハコルテ 公式ホームページ

こちらも徒歩10分ほどなのでお散歩がてら行ってみてはいかがでしょうか?

車でいくなら専用の駐車場はないので、周辺の有料駐車場を使ってください。

 

リーガロイヤルグラン沖縄のお土産やグッズについて

リーガロイヤルグラン沖縄の周辺おみやげ情報

画像出典:リーガロイヤルグラン沖縄

 

「リーガロイヤルグラン沖縄」の中にショップは入っていません。

お土産についても、公式ホームページに記載がないのでお土産ショップもないようです。

魅力的なアロマオイルや美味しそうなチョコレートなど、発売してほしいものはたくさんありますが、お部屋でのリラックスタイムに使うのみになっています。

 

それでは、沖縄土産はどこで買ったらいいのでしょうか?

 

徒歩10分ほど歩いたところに「国際通り」があるので、そこにはお土産屋さんがたくさん並んでいます。

美ら海水族館のアンテナショップや、宮古島の雪塩のショップ、かりゆしウェアの専門店などかなり多く並んでいるので迷ってしまうほどです。

すべてのお店を見ようとすると、半日どころか1日使ってしまう方もいるかもしれません。

それでも、お土産を送る相手のことを考えながらのショッピングはとても楽しいですよね♪

 

筆者のおすすめは、沖縄らしい柄が入った帆布のトートバッグや可愛いシーサーの置物、沖縄にしかないような泡盛や沖縄ガラスのグラスなど。

お買い物に疲れたら、ブルーシールのアイスクリームでひと休み♪

小腹が空いたら、公設市場で沖縄のカラフルなお魚のお刺身やお料理を食べてもいいですよね!

 

「お買い物めんどくさいー。さっさと買って安く済ませられるところがあればいいのに」という方にも「国際通り」はおすすめですよ♪

国際通り」にはドン・キホーテがあるので、そこでまとめて買っちゃえば定番のお菓子などは揃っていますし、安売りしているお菓子もあるのでお得なお買い物もできます。

ちょっと味気ないですけどね・・・

 

せっかく「国際通り」にいったなら、めいっぱいお買い物を楽しんで、旅行の最後をハッピーなものにしてくださいね♪

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x