赤倉観光ホテルのプレミアム棟ルーム

赤倉観光ホテルのレストランのドレスコードが意外!雲海が見える時期や部屋のおすすめは?

「赤倉観光ホテルに泊まってみたいけど、絶対に失敗したくない!!」

「雲海が見える時期やお部屋のおススメが知りたいなぁ。」

「赤倉観光ホテルのレストランには、ドレスコードってあるの?」

 

赤倉観光ホテルに泊まりたいけど詳しい情報が無くて、具体的に宿泊するイメージができないですよね。

そんな赤倉観光ホテルに泊まって100%満喫したいアナタのために、旅ソムライターのHakubaが赤倉観光ホテルを大解剖しちゃいます♪

赤倉観光ホテルのイメージ写真
画像出典:赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルは、日本の高原リゾートの草分け的存在のホテル。

歴史と気品ある空間は創業(1937年/昭和12年)から変わりません。

さらに2008年には本館の全面リニューアル

2009年には「SPA&SUITE棟」を新築。

そして2016年には、「プレミアム棟」が新築され、進化し続けてます!!

 

そんな伝統ある赤倉観光ホテルのレストランの「ドレスコード」、気になりますよね~。

心配いりませんよ!赤倉観光ホテルはドレスコードにうるさくありません♪

だけど、レストランによって、浴衣はNG!というところがあるので、後ほど詳しく案内しますね。

 

また、赤倉観光ホテルといえば、「雲海」というキーワードが出て来るほど。

せっかく、赤倉観光ホテルに泊まるなら、「雲海」が見えやすい時期や、おススメのお部屋・場所なども知りたいですよね!

ズバリ、「雲海」の見えやすい時期は、10月下旬~12月上旬の晩秋の朝や、5月中旬から7月中旬の雨上がりの時期だそうですよ☆

 

この「雲海」の時期やおススメ情報など、実際に利用した人の口コミ・宿泊記ブログも含め、赤倉観光ホテルを幅広く紹介していくので、ぜひ宿泊予約の参考にしてください!!!

 

目次

赤倉観光ホテルのレストランのドレスコードが意外!朝食・ランチ・ディナー別のメニュー・料金・口コミまとめ

赤倉観光ホテルのアクアダイニング
画像出典:赤倉観光ホテル

レストランごとのドレスコードまとめ

「伝統あるホテルだと、食事の時にドレスコードがあるのでは?」

「ドレスコードを考えないといけないのは面倒・・・」

「ドレスコードの情報が知りたい!!」

 

こんな風に、ドレスコードの事が心配になったアナタ!!

大丈夫ですよ♪

赤倉観光ホテルには、レストランとバーが6つありますが、堅苦しく感じているドレスコードの規定は特にありません☆

 

各レストランの「ドレスコード」の明記はないけれど、赤倉観光ホテルで用意されている、館内着(浴衣)とスリッパの利用制限があります。

館内着(浴衣)とスリッパで館内の移動は可能だけど、洋食レストランのみ、ドレスコードとして、利用ができません。

洋食レストランは洋服での利用になります。

 

日本料理レストラン、アクアバー、カフェテラスは特にドレスコードはなく、浴衣の上にお部屋に備え付けの着物を着用すれば、利用可能ですよ。

ドレスコードとして、気をつける点は「洋食レストラン」のみ!!

 

レストラン一覧とメニュー・料金・口コミ|朝食・ランチ・ディナー別

赤倉観光ホテルには、レストランとバーがあわせて6店舗あります。

  • アクアダイニング
  • メインダイニングルーム「ソルビエ」
  • 旬菜ダイニング「白樺」
  • 富寿し「蔵」
  • カフェテラス・ベーカリー
  • アクアバー

 

「アクアダイニング」は、2016年に新築された「プレミアム棟」の最上階にある新レストラン。

「ソルビエ」は、伝統の味を守り続けているフレンチレストラン。

日本料理レストランの旬菜ダイニングの「白樺」

「白樺」の中にある寿司カウンターの「蔵」

ホテルがおススメするレストラン、どれも、気になりますよね。

 

ここからは、レストランとバーについて1つずつ、口コミなどと一緒に詳しく紹介していきますね!!

 

アクアダイニング

赤倉観光ホテルのアクアダイニングの中
画像出典:赤倉観光ホテル

アクアダイニングは、2016年に新築された「プレミアム棟」の最上階(1階)にある新レストラン。

最上階からの素晴らしい眺望が特におススメで、食事をしながら楽しめます。

 

ドレスコードとして、館内の浴衣やスリッパでの利用は出来ないので、気をつけてくださいね♪

営業時間
《朝食》 7:00~9:00(L.O.)※予約制(前日の21:00まで)
《ランチ》 12:00~13:30(L.O.)※予約がおすすめ。
《ディナー》 18:00~21:00(L.O.)※予約制(当日の16:00まで)
メニュー&料金|アクアダイニング
朝食
赤倉観光ホテルに宿泊すると朝食は、アクアダイニングで食べれます。
ただし、アクアダイニングが満席の時は、本館のメインダイニング「ソルビエ」になります。
メニューは、各種卵料理を選べるアメリカンブレックファーストと、野菜をメインにしたヘルシーブレックファーストの2種類から選べます☆

 

ランチ
  • アクア ランチ A 6,160円
    (アミューズ・前菜・パスタ・お魚料理・お肉料理・パン・デザート・コーヒー)
  • アクア ランチ B 3,960円
    (サラダ・パスタ・メイン料理・パン・デザート・コーヒー)
  • アクア パスタランチ 3,080円
    (サラダ・パスタ・パン・デザート・コーヒー)
  • パスタ単品 2,200円
  • ホテル伝統黒毛和牛のビーフカレー 2,695円
  • 国産牛を使った特製ビーフピラフ 3,080円

(料金は全て税込み)

 

ディナー

  • ディナーコース
    (アミューズ・前菜・スープ・メイン料理・パン・デザート・コーヒー)
  • アップグレードディナーコース【通常宿泊料金に+\3,300】
    (ディナーコースに魚料理を追加、またメイン料理をアップグレードしての用意)
  • お子様用ディナー 3,740円(税込)

 

ディナーのアラカルトメニューの詳細はこちらから

アクアダイニングの口コミ評判
  • 料理が美味しい
  • 景色が良い

 

赤倉観光ホテルの「アクアダイニング」のGoogleMapの口コミ・評判の数はあまりありませんが、少ない中でも「料理が美味しい」「景色が良い」といった、良い評価です。

そんなレストラン「アクアダイニング」の、具体的なGoogleMapの口コミ評判を2つ紹介しますね♪ 

★★★★☆

メインデッシュは、長岡産の豚肉。トマトソースだが、軟らかく美味。サンフランシスコ、ヒルトンホテルの子牛の丸焼きにも、劣らない。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

ランチのコースを頼みましたがどれも美味しく、景色は良いし最高でした。

—— GoogleMapの口コミ

「アクアダイニング」の2つの口コミからも、星が4つと5つで、満足の様子がわかりますね。
アナタも実際に味わってみて、GoogleMapの口コミ投稿をしてみては?!

 

メインダイニングルーム「ソルビエ」

赤倉観光ホテルのレストラン「ソルビエ」
画像出典:赤倉観光ホテル

メインダイニングルーム「ソルビエ」は、本館の2階にある極上素材が活きた本格フレンチレストランです。

数々の内外の賓客を、格調ある雰囲気と正統フランス料理でもてなしてきたダイニングルーム。

妙高山の麓で楽しむフレンチも良いですよね☆

 

ドレスコードとして、館内の浴衣やスリッパでの利用は出来ないので、気をつけてくださいね♪

営業時間
《朝食》 営業なし
《ランチ》 営業なし
《ディナー》18:00~21:00(L.O.)※予約制(当日の16:00まで)
メニュー&料金|ソルビエ
ディナーのみ
メニューには、開業以来、受け継がれてきた伝統的なフランス料理に季節ごとの旬の食材が取り入れられてます♪
  • ディナーコース
    (前菜二種・スープ・お肉料理・パン・デザート・コーヒー)

☆ディナーコースの一例

 

  • スペシャルディナーコース【通常宿泊料金に+\3,300】
    (シェフおすすめのグレードアップディナー)

☆スペシャルディナーコースの一例

 

  • ディナーアラカルト

☆ディナーアラカルトメニュー内容

ソルビエの口コミ評判
  • 料理の盛り付けが綺麗
  • 繊細な味付けで美味しい
  • 格調高い雰囲気
  • 地元の食材を使っていて美味しい
  • 味がおとなしめ

 

赤倉観光ホテルの「ソルビエ」の口コミは、「繊細な味付けで美味しい」「格調高い雰囲気」「地元の食材を使っていて美味しい」といった、良い評判が目立ちますね!

中には、「味がおとなしめ」「フレンチは古い」と厳しめのお声もありました。

そんなフレンチレストラン「ソルビエ」の、具体的な口コミ評判を10個ご紹介します♪

★★★★★

メインダイニングルーム ソルビエで夕飯、朝食を頂きましたが、料理の盛り付けも綺麗で、すべてが繊細な味付わいで、食材が活きている感じがし、目でも舌でも大満足できました。ホールスタッフのサービスも素晴らしかったです。久しぶりの家族旅行で良い想い出をつくることが出来ました。ありがとうございました。また行きたいと思えるホテルでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

温泉も良く、薄い乳白色系。露天風呂からの朝夕の山々と雲海、夜の麓の夜景も楽しめる。 夕食は、ソルビエの本格フレンチを頂いたが、格調高い雰囲気のダイニングルーム。 窓側が2名席のため、4名以上だと遠目窓越し、ただ夕暮れの素晴らしい雲海と伝統のフレンチは最高の空間を演出してくれた。 お客様を裏切らない、期待を越えるホテル!

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

素晴らしいクラシックホテルで、ロケーションも最高😃⤴️⤴️でしたし、夕食🌃🍴のフレンチ料理も三日間とも変わって地産のワイン🍷やビール🍻も美味しかったですね。‼️

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

夜はフレンチを頂きました。地元の食材を使ったコースで、どれも美味しかったです。上の子はほぼ同じ内容のジュニアコースでした。下の子は「お子様プレート」。ボリュームあって大満足のようでした。 朝はふわとろオムレツが絶品。ソーセージやベーコンも美味しくいただきました。こちらも地元産の野菜やヨーグルトでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

ザービスの素晴らしいホテル。インフィニティブ•プールは他の人が言っているように素晴らしい。 フランス料理は正直言って「古い」。もう少し新しくてもいい。日本料理は、季節感たっぷりで、地場食材もふんだんでよかった。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

私が行ったときは少し曇りがちの天候だったのですが、雲が壮大に広がってそれはそれで楽しめました。夏場はロープウェイが楽しめますし、ハイキングコースもあります。 食事はオーソドックスなフランス料理です。宿泊客が高齢な方が多いためでしょうか、味はおとなし目です。 宿泊料は少し高めですが、伝統の中に新しさもある、お勧めのホテルです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

外観は、昔ながですが、中は、シックでお部屋も高級感がありました。お風呂がスキー場に面していて、雪山も綺麗でした。フレンチや和食に感激でした

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

宿泊の場合の夕食は和食チョイスがおすすめ。手間暇かけた美しい八寸から、お刺身、お肉、焼物、鍋物…フレンチとグリルダイニングもあるので、3泊4日で全店制覇したいですね!朝食も和食が好きですが、アクアグリルダイニングでの朝食も素晴らしい物です。朝の景色もご馳走(^_^)

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

窓からの景色が素晴らしかった。温泉は、バスタオルもフェイスタオルも脱衣場に置いてあり、ストレスなく身軽に温泉を満喫できた。 食事も、とても美味しく、夜のフレンチ、朝の和食どちらも満足した。 カフェも、とてもくつろげた。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

高級感あり、ディナーのフレンチもGood👍 接客もさすがで、館内の清潔感もバッチリで、それなりにお金払っても絶対満足します😉

—— GoogleMapの口コミ

ソルビエの口コミを見ると、星は4~5つと、全体的には満足されているようですね。

なかには、フレンチに対して厳しめの声もありますが、もっと良くなれば!と言う気持ちの表れかと。

ホテルがおススメする「フレンチ料理」なので、さらなる進化をしていって欲しいです☆

 

旬菜ダイニング「白樺」

赤倉観光ホテルのレストラン白樺
画像出典:赤倉観光ホテル

旬菜ダイニングの「白樺」は、本館の1階にある和食レストランです。

白樺からも眺望の良い景色が見られ、時期によっても楽しみ方が変わりますね。

日本海の新鮮な海の幸や山の幸など、旬の食材を盛り込んだ懐石料理。

米どころ新潟のコシヒカリなど、食材に力を入れてますよ。

営業時間
《朝食》 7:00~9:30(最終入店)
《ランチ》 営業なし
《ディナー》18:00~21:00(L.O.)※予約制(当日の16:00まで)
メニュー&料金|白樺
朝食
朝食は、大パノラマの景色を楽しみながら、のんびりとお食事できますよ♪
  • 和洋モーニングブッフェ

 

ディナー

ディナーは、新鮮な日本海の海の幸、山の幸を盛り込んだ懐石料理や、しゃぶしゃぶ、すき焼きなど。

酒どころ新潟の厳選された日本酒とともにいかがですか。

 

白樺の口コミ評判
  • 朝食のビュッフェは満足
  • 地元食材が美味しい
  • 夕食の懐石は特別感が少し物足りない

 

赤倉観光ホテルの「白樺」のGoogleMapの口コミ・評判の数はあまりありませんが、「朝食のビュッフェは満足」「地元食材が美味しい」「夕食の懐石は特別感が少し物足りない」といった、声がありました。

そんな旬菜ダイニング「白樺」の、具体的な口コミ評判を3個ご紹介します♪

★★★★★

何度訪れても、これ程の景観と♨️露天風呂、それに施設を備えた リゾートホテルは中々有りません。 ホスピタリティも素晴らしい🤗。 今回初めて白樺の朝食ビュッフェを頂きました。🍽たいへん満足しました。夕食は好みの分かれるところ。 創作的なメニューを期待します。 又来ます。☺☺

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

お部屋に付いていた露天風呂の景色とホテルの景観、雰囲気と、ゆったりとした時間がとても、想い出に残るホテルでした。 ホテル内の接客も丁寧で、リゾート気分を満喫出来ました。 夕食は白樺の懐石を選びましたが、特別感が少し物足りなく感じました。 他のコースが気になります(*≧∀≦*) でも、また行きたいなと思ってます。 勿論、次回も客室露天風呂のお部屋に泊まりたいです。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

食事もフレンチ、グリル、和食と別々のレストランがあり、地元食材や飲み物も充実していて、滞在中の食事を満足させてくれます。チェックインからチェックアウトまで接客も申し分ないです。

—— GoogleMapの口コミ

「白樺」の3つの口コミからも、全体的には満足だけれど、食事内容については、それぞれ感じ方が違うようですね。

赤倉観光ホテルの和食の味をアナタ自身でも体感してみてはいかがでしょうか☆

 

富寿し「蔵」

赤倉観光ホテルの寿司「蔵」
画像出典:赤倉観光ホテル

蔵は、旬菜ダイニング「白樺」内にあるお寿司カウンターです。

カウンター席は6席で予約制なので、注意してね。

また、メニューの案内もホームページには載っていないので、予約の際にホテルに確認が必要ですよ!

営業時間
《朝食》 営業なし
《ランチ》 営業なし
《ディナー》18:00~21:00(L.O.)※予約制(当日の14:00まで)
蔵のGoogleMapの口コミ・評判は、現在はありません。
和食自体の評価は良いので、きっとお寿司も美味しいでしょうね。
ぜひ、機会があれば堪能してみては?

カフェテラス・ベーカリー

赤倉観光ホテルのカフェテラスベーカリー
画像出典:赤倉観光ホテル

カフェテラス・ベーカリーは、本館の1階にあるカフェとベーカリーショップ(売店)です。

斑尾山や信州の山々、野尻湖を一望できる落ち着いた雰囲気のカフェテラス。

このカフェには、併設のホテルショップ(売店)があり、そこでは、ベーカリーのパンやホテルオリジナル商品、地元の特産品などが買えますよ♪

営業時間
カフェテラス:  9:30~17:00
ホテルショップ: 9:00~18:00

 

カフェテラス・ベーカリーの口コミ評判
  • 窓からの景色が良い
  • スイーツが美味しい
  • ケーキが美味しい
  • パンが美味しい
  • 少し料金が高い

 

赤倉観光ホテルの「カフェテラス・ベーカリー」の口コミは、「窓からの景色が良い」「ケーキが美味しい」「パンが美味しい」といった、良い評判が目立ちますね!

中には、「少し料金が高い」と正直な声もありました。

そんな「カフェテラス・ベーカリー」の、具体的な口コミ評判を10個ご紹介します♪

★★★★★

スノボーの休憩で利用 ブーツを履き替えなくてそのまま行けるので、楽です。窓からの景色はとても良く、天気が良い日はテラス席が良さそうでした。 ちょっとの休憩であったため、パンを購入しイートインスペースで食べました。(パンなどの売店購入品はイートインサービス料20%加算されます) パンを購入したら、食べやすいように切っていただけました。 席は優雅だし、店員さんの接客も素敵です。ついつい長いしてしまいます。 他の方が召し上がっていた、プレート料理も美味しそうでした。 スイーツも美味しそうでした。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

素晴らしい景観と心地よい風に吹かれながら、最高に美味しいスイーツをいただける贅沢✨✨✨ 何時間でも居たい場所です😆💕

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

雲海のカフェ パンも焼いている 最高の眺め。最高の休日。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

カフェテラスからの絶景を眺めながらの軽食でした♪ リゾートホテル価格なので、ちょっとしたご褒美に行かれてはいかがでしょう😌

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

とても眺めが良い。 飲食の価格は高めだけどシチュエーションを含む値段だと思えば大丈夫。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

朝食日本食にして、チェックアウト迄にコーヒーが飲みたくなって、ウロウロ。こちらでケーキセット1000円程度とホテルとしては破格値段なのを発見し伺おうとしたが、朝は9時30からの営業と。 しょうがないのでホテル前の庭鑑賞しながら時間潰して、開店待ち。 待ってる間に、コーヒーから紅茶に気分が変わって、紅茶でオーダー。三人でシェアして3種の味堪能、んーどれも美味い。 紅茶も2種から選択、ポットで提供されるので最後まで暖かく、量的にも多めで、大変満足。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

景色も綺麗で、とても気持ちの良い場所です。 ケーキも美味しかった❗

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

スノボー時に休憩としてよりました ケーキも紅茶も美味しく、接客がホテルだけあってスキー場とは思えない良さでしたね 今度は晴れた日に行ってみたいですね

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

おしゃれなスペースでおいしいケーキが楽しめます。景色いいですよ。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

テラスからの眺めも良くてまったりとお茶を楽しめました。ケーキとコーヒー美味しいです。ランチも美味しそうでした。買って帰ったパンは皆が勧めるハズ!!!です。雪が降る前に是非にも。

—— GoogleMapの口コミ

カフェテラス・ベーカリーの口コミを見ると、スキー・スノボの時期に利用している人が多いみたいですね。

冬の時期は、ホテルの目の前がゲレンデになるので、そのまま利用できる「カフェテラス」は、便利です。

温かい出来立てのパンや、美味しいスイーツ!!

 

「少し料金は高め」との声もあるけれど、眺めの良いテラスでほっこりしてみるのも良いですね☆

 

アクアバー

赤倉観光ホテルのアクアバー
画像出典:赤倉観光ホテル

アクアバーは、SPA&SUITE棟の1階にあるバーです。

ライトアップされたアクアテラスに併設しているので、とても幻想的になっています。

営業時間 : 17:00~22:30(L.O.)

 

夕食の前には、宿泊者限定のハッピーアワー(17:00~19:30)があり、特別価格で飲み物を用意してくれるそうですよ。

残念ながら、ホームページにはバーのメニュー案内がないので、気になる方は、ホテルに直接聞いてくださいね!

 

アクアバーの口コミ評判
  • バーからの眺めもgood
  • 食事前のバーの料金が安い
  • 景観を生かした美しい造り
  • 建物はとても綺麗で少し海外を感じる場所

 

赤倉観光ホテルの「アクアバー」の口コミは、「バーからの眺めもgood」「食事前のバーの料金が安い」「景観を生かした美しい造り」といった、良い評判が目立ちますね!

そんな「アクアバー」の、具体的な口コミ評判をいくつかご紹介します♪

★★★★★

新潟県最高の女性バーテンダーの作るカクテルをお楽しみ下さい

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

過度なサービスなし、でも気遣いあり(料理が絶妙なタイミングで出てきます、記念日とお伝えしたら、チェックアウト時にフィナンシエをいただき、感動)、ホテル周りの雄大な景色と散策路。食事前のバーの料金が安く、バーからの眺めもgood。絶景が広がる一息できるソファ類の充実度。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

大人のリゾートホテル。素晴らしい展望風呂、素敵なホスピタリティ、料理のクオリティも抜群です。まずはバーでアペリティフを頂戴し、バーテンダーさんとよもやま話をして、レストランではソムリエ君から楽しいワインの蘊蓄を。翌朝は露天風呂から雲海を堪能していそいそとゴルフ場へ。上がったらまた露天風呂へと引き換えし、完璧な休日の出来上がりです。お土産に自家製パンとフルーツをいただけばより完璧ですね。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

赤倉の歴史あるホテルです。2015年に一部リニューアルしており、古さを感じさせない演出をしています♪源泉かけ流しのお風呂とアクアテラス、バーは景観を生かした美しい造り、、、 食事は和、洋を選択できまよっっ。新潟ですが清酒よりワインが豊富にあります!とにかく色々すごい!!行ってみてっっ

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

県内最高峰のリゾートホテル 長い歴史がありながらも最新デザインのSPA新館も備え、レストラン、バーも素晴らしい

—— GoogleMapの口コミ

★★★★★

本館は古いですが、廃れてなく綺麗です。スパやバー、温泉のある建物はとても綺麗で少し海外を感じる場所。接客も丁寧で、心地よく過ごせます。お料理も量質ともに良い塩梅です。また来たいと思います。

—— GoogleMapの口コミ

★★★★☆

本館はクラシカルですが眺めが 良くて落ち着いてます。 温泉もとてもいいです。 バーの前の水をはったテラスが素敵。

—— GoogleMapの口コミ

アクアバーの口コミを見ると、建物や景色の良い評価が多いですね。

オシャレなバーで幻想的な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

 

アフタヌーンティー・カフェ・スイーツ・ケーキについて

赤倉観光ホテルのカフェスイーツ
画像出典:赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルでは、アフタヌーンティーの取り扱いはありません。

アフタヌーンティーを楽しみにしていた方は残念ですが、その代わり、赤倉観光ホテルのカフェには、ケーキセットがあります♡

10種類前後の生ケーキがコーヒーもしくは、紅茶とのセットになって1,155円です!!

 

もちろん、こちらの生ケーキは、ホテルパティシエ特製。

「カフェテラス」で、ケーキセットが楽しめちゃいますよ。

先ほど、レストランの「カフェテラス・ベーカリー」で紹介した通り、味も間違いなし!!

ゆったり時間が流れる「カフェテラス」で、ケーキやスイーツを楽しんでくださいね☆

 

ルームサービスはなし

赤倉観光ホテルでは、ルームサービスの取り扱いはありません。

ルームサービスの予定をしていた人は、食事は各レストランで楽しんでくださいね。

 

赤倉観光ホテルの雲海が見える時期や部屋のおすすめを紹介!アメニティの持ち帰りは一部OK!

客室タイプ一覧|雲海が見える時期や部屋のおすすめをご紹介!

「雲海が見たい!!」

「雲海が見える時期っていつ?」

「どのお部屋なら、雲海が見えるんだろう・・・」

 

雲海が気になっているアナタ。

雲海を見たいなら、10月下旬~12月上旬の晩秋の朝が期待大の時期ですよ!

あとは、5月中旬から7月中旬の雨上がりも雲海の発生する確率が高い時期みたい。

まずは、雲海が発生しやすい時期を狙うのが1番。

その次に、雲海が見えやすいおススメのお部屋を選ばなきゃね♪

赤倉観光ホテルでは、運が良ければ、客室だけではなく、ホテルのいたるところで雲海に遭遇できますよ。

 

ホテル全体がおススメ場所?!

1番のおススメ場所は、雲海が出ていたら、「アクアテラス」から眺めるのがおススメ♪

でも、雲海が見れる時間帯は早朝だから、お部屋から見たい!!という方には、プレミアム棟の露天風呂付テラスルームがおススメです☆

 

では、早速に赤倉観光ホテルのお部屋について、詳しく紹介していきますね。

赤倉観光ホテルは3つの棟に分かれていて、お部屋タイプは19タイプあります!!

プレミアム棟

  • 温泉露天風呂付テラスルーム P4(野尻湖側)
  • 温泉露天風呂付テラスルーム P3・P2(野尻湖側)
  • PREMIUM棟シングル(妙高山側)

 

SPA&SUITE棟

  • 温泉露天風呂付テラスルーム Aタイプ「開閉式露天風呂付」(野尻湖側)
  • 温泉露天風呂付テラスルーム Bタイプ (野尻湖側)
  • 温泉露天風呂付テラスルーム Cタイプ「開閉式露天風呂付」(野尻湖側)

 

本館

デラックスルーム

  • デラックスツイン「コーナー」(野尻湖側)
  • デラックスツイン(野尻湖側)
  • デラックダブル(野尻湖側)

 

洋室・和室

  • ツイン「コーナー」(野尻湖側)
  • ツイン「ワイド」(妙高山側)
  • ツイン(野尻湖側)
  • ツイン(妙高山側)
  • ダブル(野尻湖側)
  • シングル「コーナー」(妙高山側)
  • シングル(妙高山側)
  • トリプル(野尻湖側)
  • 和室「バス付」(野尻湖側)
  • 和室(グループ向け)「バス無・シャワー付」(妙高山側)

 

お部屋の向きは「野尻湖側」と「妙高山側」があり、「野尻湖側」が眺望が良いといわれてます。

 

ここからは、さらにお部屋タイプを詳しく紹介していきます。

 

温泉露天風呂付テラスルーム|プレミアム棟

赤倉観光ホテルのプレミアム棟ルーム
画像出典:赤倉観光ホテル

温泉露天風呂付テラスルームは、「プレミアム棟」にある、露天風呂付のお部屋です。

P4

3階にある、4名まで利用できる1番広い部屋タイプ。

広さ:143㎡

 

P3

1階にある、3名まで利用できる部屋タイプ。

広さ:74㎡

 

P2

2階にある、2名利用の部屋タイプ。

広さ:65㎡

赤倉観光ホテルのプレミアム棟シングルルーム
画像出典:赤倉観光ホテル

PREMIUM棟シングルは、1名利用専用のお部屋。

バスタブがない代わりに、広々としたシャワー専用ブースがあります。

広さ:21㎡

 

温泉露天風呂付テラスルーム|SPA&SUITE棟

赤倉観光ホテルのSPA&SUITEの部屋
画像出典:赤倉観光ホテル

「SPA&SUITE棟」の温泉露天風呂付テラスルームは、室内は暖炉(ガス式)とカウチソファーのあるリビングとベッドスペースに分かれています。

Aタイプ

お風呂は窓を閉めることもできる半露天タイプ。

広さ:59㎡、2~3名利用可

 

Bタイプ

お風呂は完全露天タイプ。

広さ:59㎡、2名利用

 

Cタイプ

お風呂は窓を閉めることもできる半露天タイプ。

広さ:70㎡と75㎡の2室のみ、3名利用

 

デラックスルーム|本館

赤倉観光ホテルの本館デラックスルーム
画像出典:赤倉観光ホテル

デラックスルームは本館2階のお部屋です。

デラックスツイン【コーナー】

広さ:63m²の1室のみ、2~4名利用可

 

デラックスツイン

広さ:43m²、2名利用

 

デラックスダブル

広さ:55m²の1室のみ、2~4名利用可

 

洋室・和室|本館

赤倉観光ホテルの本館ツインルーム(野尻湖側)
画像出典:赤倉観光ホテル

ツイン【コーナー】

本館で最も眺望の良い角部屋。

ルームナンバー「400」と「300」

広さ:33m²、2名利用

 

ツイン【ワイド】

広さ:38m²、2~3名利用可

 

ツイン

広さ:26~31m²、2~3名利用可

 

ダブル

広さ:25m²、2名利用

 

シングル【コーナー】

角部屋のシングルルーム。

広さ:27m²、1名利用

 

シングル

広さ:23m²、1名利用

 

トリプル

広さ:38m²、3~4名利用可(エキストラベッド使用時)

 

赤倉観光ホテルの本館和室
画像出典:赤倉観光ホテル

和室

バスタブ付きとグループ向けはバスタブなしのシャワー付き

 

アメニティの一部はクラランスブランド!持ち帰りは一部OK!

赤倉観光ホテルのアメニティのイメージ写真
画像出典:赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルのアメニティは、特に女性に対して充実しています!!

女性用のアメニティには、化粧関係のアメニティが揃っているのです。

各お部屋に、クラランスのメイク落とし・洗顔料・化粧水・保湿クリームがあります。

お肌に問題がなければ、アメニティの用意が省けますね♪

 

ちなみに、女性の温泉大浴場にも、化粧関係のアメニティが用意されているのですが、このアメニティブランドが変わります。

大浴場には、松山油脂のメイク落とし・洗顔料・化粧水・保湿クリームが用意されていますよ。

温泉大浴場にもアメニティなしの手ぶらで行けますね。

 

その他に、各お部屋に用意されているアメニティは下記のとおりです。

■テレビ、DVDプレーヤー(*)、冷蔵庫、ヘアドライヤー、電気ケトル、加湿器
■浴衣、着物、スリッパ、フェイスタオル、バスタオル
■パジャマ(露天風呂付客室のみ)
■ボディソープ、シャンプー、トリートメント
■クラランスの化粧落とし・洗顔料・化粧水・保湿クリーム(女性のみ)
■歯ブラシ、ハミガキ、ヘアブラシ、くし、シャワーキャップ、ヘアネット、綿棒、かみそり、シェイビングクリーム、アフターシェイブローション
■ドリップコーヒー、日本茶ティーバッグ
※プレミアム棟の露天風呂付客室には、ブルーレイプレーヤーがあります。

浴衣は1種類あり!

赤倉観光ホテルのお部屋には、全室に浴衣とその上に羽織る着物が用意されています。

さらに、露天風呂付のお部屋には、パジャマも用意されていますよ。

 

赤倉観光ホテルに実際に泊まった方の口コミ評判レビューと宿泊記ブログまとめ

赤倉観光ホテルの外観
画像出典:赤倉観光ホテル

実際に泊まった方の口コミ評判レビュー

  • 優しい味でどの料理も美味しい
  • 見晴らしが良い
  • お風呂が温泉で大きくて良い
  • スタッフの気持ちの良い対応
  • ゆったりと過ごせる
  • 雲海を見るのが難しい
  • お土産が少ない

 

このように、実際に赤倉観光ホテルに泊まったことのある人の口コミには、「優しい味でどの料理も美味しい」「見晴らしが良い」「お風呂が温泉で大きくて良い」といった良い評判がたくさんあります!

ただ、「雲海を見るのが難しい」や「お土産が少ない」と感じた声も少しあるよう。

さすがに、雲海は、自然のものなので、時期や運もありますよね。

 

このあとに、当サイト「旅ソム」が独自に集めた、実際の口コミ評判レビューを4つ掲載します。

赤倉観光ホテルに泊まったことのある人の、リアルな口コミを見て、宿泊予約の参考にしちゃいましょー!

評価: 
星5つの顔

家族3人で昨年夏、冬のスキーシーズンに宿泊し、娘が大変気に入っていましたので春休みに彼女の誕生日に合わせ宿泊しました。
今回は立ち湯の露天風呂付きのお部屋にしました。こちらのタイプは初めてでしたが、立ち湯の露天風呂は全身に浮力を感じリラックスでき最高でした。夕食は落ち着いた雰囲気のフレンチレストランを選びました。優しいお味でどのお料理も美味しくいただきました。
部屋からはダイナミックな山々を望むことができ、眺めているだけで心が安らぎます。次回は秋の紅葉に染まる頃に訪れたいと思います。
フロント、レストラン、ショップすべてでスタッフの方々の温かいおもてなしの心を感じました。ベテランの方から若いスタッフの方まで、気持ちの良いサービスを提供いただきました。
特に気になることはないのですが、予約が取れないため予定がなかなか立たないというのはあります。人気のあるホテルなので仕方ないですね。

[2021年4月]

評価: 
星5つの顔

友人と4人で妙高にスノーボードに出掛け、1泊2日で利用しました。私は恋人と2人でツインのお部屋に宿泊しました。見晴らしが良く、とても綺麗なお部屋でした。清掃が行き届いており、とても気持ちが良かったです。
食事はレストランでコース料理を頂きました。どれもとても美味しく、満足でした。
温泉も広々としていて、寒かった身体が温まりました。季節柄露天風呂は少し寒かったですが、冷たい風に吹かれながらゆっくり出来ました。
朝食はビュッフェ形式でした。地元のお料理を頂くことができ、こちらも大変美味しかったです。
総じてとても満足しました。
前回はホテルのみ予約しましたが、赤倉観光リゾートスキー場とのリフト券とセットのプランもあるようなので、次回はそちらを利用したいと思います。

[2018年12月]

評価: 
星5つの顔

妻と2人で宿泊しました。仕事で何度が訪れたことがありホテルのロケーションから妙高の街並みや道中から一度は仕事ではなく宿泊客として訪れたかったので。
良かった点は予想通りロケーションの良さと温泉、部屋もシティホテルと違って時間がゆったり流れるような感覚になりました。もう結構古いホテルのはずなのにどこかに新しい部分も感じられました(実際リニューアルもしたようですが)。
悪かった点は特にないのですが、見たい、触れたいと思っていた中の雲海が見られなかったことですね。時期的は若干早かったようなのであと1〜2か月後にしたらもしかしたら体感できたかもしれなかったので。
こうしたら良くなる、という部分も特にないのですが、先程の雲海が良く見える部屋が存在しているそうで、そういう部屋がもっといくつもあればいいのにとは思いました。

[2018年5月]

評価: 
星4つの顔

大学時代の友人(女)と2人で、和室の部屋に泊まりました。
良かったことは、1つは、お風呂が大きくて、温泉だったので温まりました。2つめは、立派な建物でホテルだけれども、大きな旅館の雰囲気が有りました。
ダメだったことは、スキーシーズンに行ったのですが、雪が多かったので、外に出掛けるとき、道に雪が多くて歩くのに苦労しました。
こうしたらよくなるのにという点は、1つ目は、入ってすぐの玄関ロビーがもっと歓迎モードであれば嬉しいと感じます。2つめは、部屋から、スキー場や山を望める工夫を凝らして欲しいです。3つめは、赤倉観光ホテルならではのお土産が有れば買いたいし、お取り寄せしてでも買いたいと思うので、沢山置いて下さい。

[2017年1月]

※一部、口コミを集めた年月になります。
※当サイトが独自に集めた口コミです。
コピーする際は、引用リンクをお願いします。

 

実際に赤倉観光ホテルに泊まった人の口コミを見ても、星が5~4つと、全体的には満足したという人が多いようですね。

また、場所がらスキーで訪れる人も多いみたい。

 

雲海を見たいなら、10月下旬~12月上旬の晩秋の朝が期待大の時期ですよ!

あとは、5月中旬から7月中旬の雨上がりも雲海の発生する確率が高いみたい。

 

 

宿泊記ブログまとめ

赤倉観光ホテルについて、もっと詳しく知りたいなら、実際に泊まった人の宿泊記ブログを読むのが1番☆

ここでは、旅ソムライターのHakubaが、おすすめの宿泊記ブログを3つ紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!!

 

こちらの宿泊記ブログは、落ち着いたご夫婦の赤倉観光ホテルでゆったりと過ごす様子が楽しめちゃいます。

周辺の景色の写真も多く、お部屋のお風呂入浴を堪能してますよ♪

バーの様子も載ってます☆

 

こちらの宿泊記ブログは、SPA&SUITE棟に泊まった方のブログです。

チェックイン・チェックアウト情報もあります。

SPA&SUITE棟に宿泊を考えている方、必見ですよ!

 

こちらの宿泊記ブログは、本館に宿泊した方のブログです。

ホテル周辺の様子もわかりますよ。

GoToトラベルキャンペーンを使ってのお得に宿泊されていて、羨ましいです・・・・。

 

今回はそれぞれのホテル棟に分けての宿泊記ブログを紹介してみました。

宿泊予約の参考にしてみてくださいね。

 

赤倉観光ホテルにプールは無いけど子供連れでも楽しめる!ゴルフやスパ・温泉でアクティビティを満喫!

赤倉観光ホテルの露天風呂
画像出典:赤倉観光ホテル

「赤倉観光ホテルにプールはあるの?」

「自然の中で思いっきりゴルフがしたいなぁ」

「子供連れで楽しめるアクティビティは?」

といった方のために、赤倉観光ホテルで楽しめる、ゴルフや温泉、スパに子供連れの方向けのアクティビティを紹介します。

 

子供連れの方なら、プールで楽しく過ごしたい!!と考えちゃいますよね。

しかし、赤倉観光ホテルにはプールがありません。

子供連れの方だけではなく、プールを楽しみにしていた人はゴメンなさい。

 

「プールがなかったら、何で楽しむの?」と思った方!!

プールがなくても、赤倉観光ホテルには、ゴルフや温泉、スパがあります☆

あと、子供連れの方は、プールの季節とは真逆になるけど、冬に赤倉観光ホテルを訪れてみてはいかがでしょうか。

赤倉観光ホテルは目の前がゲレンデです!!

自然の雪遊びが堪能出来るので、おススメですよ♪

もちろん、子供連れの方だけじゃなく、スキー・スノボ好きの方にもおすすめ☆

 

そんなプール以外でも楽しめる、赤倉観光ホテルのアクティビティを紹介します。

 

ゴルフについて

赤倉観光ホテルのゴルフコース
画像出典:赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルの目の前には、「赤倉ゴルフコース」があります。

赤倉ゴルフコースは、昭和38年(1963年)の開場で、半世紀の歴史と伝統を受け継いだゴルフコースです。

 

名匠・井上誠一氏設計のゴルフコースで、地形を生かした戦略性という設計思想により、何度プレーをしても飽きることがないゴルフコースといわれているそうですよ。

ゴルフ好きの方なら、たまらないんじゃないでしょうか。

赤倉ゴルフコースの詳細案内

 

 

温泉について

赤倉観光ホテルの大浴場内風呂
画像出典:赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルには、効能豊かな赤倉温泉の源泉かけ流しの温泉施設があるので、ゆっくりできますよ。

その露天風呂付き温泉大浴場は「SPA&SUITE棟」にあります。

温泉大浴場の施設案内

  • 内風呂    男1・女1
  • 露天風呂   男1・女1
  • ドライサウナ 男1・女1
  • ミストサウナ 女1
  • デッキテラス

【利用時間】6:00~24:00

 

家族貸し切り浴室も1つあるので、子供連れの方は、事前に予約をしてみてはいかがでしょうか。

 

スパについて

赤倉観光ホテルのスパ
画像出典:赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルのスパは、「SPA&SUITE棟」のG1にあります。

このスパは、アーススパ「Heavenly View Earth SPA by CLARINS」という名で、「最高峰スパ」と認められる「ザ・デイ・スパ」が運営しています。

営業時間 
グリーンシーズン  14:00~最終受付21:30(ご予約制)
ウインターシーズン 13:00~最終受付21:00(ご予約制)
ルーム       個室4室(ペアルーム1室)
予約制になっているので、気になる方は、インターネットもしくは、電話で事前に連絡が必要ですよ。
スパのメニューは沢山あるので、ぜひ、公式ホームページをチェックしてくださいね♪

赤倉観光ホテルの日帰り入浴プラン予約はじゃらんNG!ツアーで格安料金で宿泊ができるのはJTB!

赤倉観光ホテルの日帰り入浴
画像出典:赤倉観光ホテル

日帰り入浴プランについて

赤倉観光ホテルには、「日帰り入浴プラン」があり、日帰りでも「SPA&SUITE棟」にある、露天風呂付き温泉大浴場で入浴が楽しめちゃいます♪

「じゃぁ日帰り入浴プランの予約はじゃらんから出来る?」

と、「じゃらん」でいつも簡単に予約をしているアナタ。

 

残念ながら、赤倉観光ホテルの「日帰り」プランの取り扱いが、「じゃらん」にはありません。

 

では、どのサイトなら「日帰り入浴プラン」の予約が出来るかを旅ソムライターのHakubaが調べました!!

赤倉観光ホテルの「日帰り入浴プラン」は、赤倉観光ホテルだけしか取り扱いがないようです。

 

じゃらんや一休などのサイトから、ホテル名を入れて・・・と簡単に予約は出来ません。

でも、赤倉観光ホテルへ電話で、簡単に予約が出来ちゃいます!!

「日帰り入浴プラン」には、食事と温泉や、食事と温泉とスパのセットなどありますよ。

「日帰り入浴プラン」の案内はこちら

 

ツアー予約について

赤倉観光ホテルにツアーを格安料金で宿泊ができるのは、JTBです。

赤倉観光ホテルまで行こうとしたら、ツアーの場合は関東や関西方面からだと、JRを利用するのが便利かと。

JTBは、取り扱い数が圧倒的に多い上に、飛行機プランもあります。

今回は、JTBで新幹線を使って予約を調べてみました。

 

『検索条件』

  1. 利用日:日付指定なし 1泊2日
  2. 部屋タイプ:本館ツイン 禁煙(2名1室) 夕朝食付き
  3. 交通機関:JR利用 東京発 09:32 ⇔ 上越妙高発 15:00

 

ちなみに、ネットで「赤倉観光ホテル」の予約検索をすると、色々出てきます。

でも、詳細を見ていくと、「取り扱いがありません」という結果に。

最終的にはJTBだけになります。

JTBの料金:大人1人 ¥37,400  2人で合計¥74,800

 

もちろん、ホテルの公式サイトでも予約が出来ます。

公式サイトは、宿泊だけの予約になるので、多少の特典はあっても、ツアーとして考えると、JTBの方がお得になりますね。

赤倉観光ホテルの宿泊予約は人気のようで、すぐに予約がいっぱいになります。

最新のツアー料金は、お早目にJTBのホームページでチェックしてね♪

●JTBで赤倉観光ホテルのツアー予約を確認

●公式ホテルの予約ページはこちらから

 

今回、赤倉観光ホテルの「ツアー」を検索をして、ツアーの取り扱いが少ないのに驚いちゃいました!

赤倉観光ホテルの予約はすぐ一杯になるので、ツアー設定も難しいみたい。

じゃぁ、宿泊だけの予約と車でアクセスする人が多いのでは?と、宿泊だけの予約サイトも一緒に調べてみました。

ホテルの公式サイトはもちろんOK!

簡単に予約検索できちゃう「じゃらん」では?

 

「じゃらん」で検索すると、赤倉観光ホテルはなんと、「じゃらんnetランキング」の「泊まって良かった宿大賞」に選ばれているんですよ!!

安心して予約できますね♪

「じゃらん」では様々な宿泊プランがあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

また、ポイントが貯めやすく使いやすい「楽天トラベル」でも取り扱いがありますよ☆

●じゃらんから赤倉観光ホテルの宿泊予約をする

●楽天トラベルから赤倉観光ホテルの宿泊予約をする

 

赤倉観光ホテルの駐車場・アクセス・住所・送迎情報|チェックインは15時からで、チェックアウトは12時までOK!

赤倉観光ホテルの、アクセス方法からホテルのチェックイン・チェックアウト時間、そして送迎情報まで、まとめて紹介します。

 

赤倉観光ホテルの住所と電話番号

赤倉観光ホテルの住所と電話番号です。

住所:〒949-2102 新潟県妙高市田切216
電話番号:0255-87-2501

 

グーグルマップで、赤倉観光ホテルへの、アクセス方法やホテルの住所なども確認できますよ。

赤倉観光ホテルへのアクセス|移動手段別

ここからは、移動手段別のアクセス方法を紹介します。

赤倉観光ホテルは、日本百名山の妙高山の麓にあります。

車でアクセスするのが便利でおススメすよ。

 

車でのアクセス方法

赤倉観光ホテルの車のアクセスマップ
画像出典:赤倉観光ホテル
  • 東京方面から約3時間

東京(関越道)→藤岡JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C

  • 東京方面から約3時間30分

東京(中央自動車道)→岡谷JCT→長野自動車道→更埴JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C

  • 大阪方面から約5時間30分

大阪(名神高速)→米原JCT→北陸自動車道→上越JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C

  • 名古屋方面から約3時間30分

名古屋・小牧JCT(中央自動車道)→岡谷JCT→長野自動車→更埴JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C

  • 新潟方面から約2時間

新潟(北陸自動車道)→長岡(北陸自動車道)→上越JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C

  • 北陸方面から約2時間30分

金沢(北陸自動車道)→富山(北陸自動車道)→上越JCT→上信越自動車道→妙高高原I.C

 

ホテルには、76台も停められる屋外駐車場があります。

無料で予約も不要です。

 

電車でのアクセス方法

赤倉観光ホテルの電車でのアクセスマップ
画像出典:赤倉観光ホテル

電車でのアクセス方法です。

各主要都市から、いくつかのアクセス方法をご紹介します。

 

  • 東京方面から約2時間30分

東京(北陸新幹線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原

  • 名古屋方面から約4時間

名古屋(中央線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原

  • 大阪方面から約5時間

大阪(東海道新幹線)→名古屋(中央線)→長野(しなの鉄道)→妙高高原

大阪(北陸本線)→金沢(北陸新幹線)→上越妙高(えちご鉄道)→妙高高原

  • 新潟方面から約2時間40分

新潟(信越線)→直江津(えちご鉄道)→妙高高原

 

妙高高原駅からは、ホテルへの無料送迎シャトルバスがあります。

駅からは、送迎を使えば約15分ほどですよ。

 

チェックイン・チェックアウト情報

赤倉観光ホテルのチェックイン・チェックアウト時間はこちらです。

チェックイン時間  【15:00】
チェックアウト時間 【12:00】
ただし、このチェックイン・チェックアウト時間は、ホテル公式ホームページ、もしくはホテルに直接電話予約をした方の時間です。

 

それ以外での方法で予約をした方のチェックイン・チェックアウト時間はこちらです。
チェックイン時間  【15:00】
チェックアウト時間 【11:00】
赤倉観光ホテルのチェックアウト時間は、予約方法、宿泊プランによっても違うので、予約の際には必ず、チェックイン・チェックアウト時間の確認をしてくださいね!

送迎情報

赤倉観光ホテルでは、妙高高原駅からホテルまでの無料送迎シャトルバスがあります!

ただし、送迎シャトルバスは予約が必要です。

送迎シャトルバスの利用を考えている人は、必ずホテルフロントに送迎の予約を入れてくださいね!!

送迎シャトルバスの予約・問い合わせはこちらから
電話番号:0255-87-2501

 

赤倉観光ホテルシャトルバス時刻表

(列車ダイヤ改正のため、2020年3月14日(土)より下記のように変更)

妙高高原駅発 [ →赤倉観光ホテル ] ※事前予約制

 9:05 10:15 11:00 12:10 13:50
14:45 15:10 16:05 17:00 18:00

 

赤倉観光ホテル発 [ →妙高高原駅 ] ※事前予約制

8:40  9:50 10:15 11:15 12:10
13:25 14:25 15:20 16:15 17:00

 

赤倉観光ホテルのお土産とグッズについて

赤倉観光ホテルのグッズ
画像出典:赤倉観光ホテル

「ホテルでお土産は買えるのかな?」

「お土産など売ってるショップ(売店)はあるのかな・・・」

 

お土産の心配をしているアナタ、大丈夫ですよ♪

赤倉観光ホテルには、本館1階にホテルオリジナルグッズや、地元のお土産が買える「ホテルショップ」(売店)があります。

 

お土産には、新潟・長野を代表するお菓子や越後自慢のお米、地元酒造の日本酒などはいかが?

また、お土産にはもちろん、自分の記念品として、ホテルのオリジナルグッズが沢山あります。

一部紹介しますね。

  • ビーフカレー \756
  • アース スパ オリジナル アロマシャンプー・トリートメント・ボディソープ 各 \2,035
  • 手ぬぐい(復刻版) \1,265
  • トートバッグ \1,045 など

他にも沢山ありますよ!

 

ホテルでお土産も買えれば、お土産探しの時間も省けて、ゆっくり出来ちゃいます。

ぜひ、公式ホームページもチェックしてくださいね♪

ホテルショップの案内はこちら

 

赤倉観光ホテルには売店(ショップ)やベーカリーあり!周辺の観光名所も紹介!

赤倉観光ホテルのベーカリー
画像出典:赤倉観光ホテル

売店

赤倉観光ホテルには、お土産やホテルグッズが買える「ホテルショップ」(売店)があります。

他にも、ホテル特製のパンやフルーツケーキなどが買える「ベーカリー」の売店もありますよ。

ホテル内だけで、買い物が出来ちゃうショップ(売店)があるから安心ですね♪

 

ちなみに、ホテル周辺には、すぐ近くにコンビニはありません。

一番近いコンビニだと、ホテルから車で10分ほどの場所に、セブンイレブンがあります。

赤倉観光ホテルの周辺写真
画像出典:赤倉観光ホテル

周辺観光

赤倉観光ホテルは、妙高高原にあるので、周辺の観光も楽しめるのでは?!と思ったアナタ!!

ご想像の通り、ホテル周辺には自然の観光名所が沢山あります。

 

まずは、1番近いホテル周辺の観光は、ホテル小径です☆

少し歩けば、ハーベストガーデンやわさびガーデンが。

子供連れの方、ぜひ、子ども達とホテル周辺の散策をしてみてください!!

●ホテル小径のアクセスマップはこちら

 

その他のホテル周辺の観光名所を一部紹介します。

  • 妙高高原スカイケーブル
  • 燕温泉(黄金の湯)
  • いもり池
  • 苗名滝

 

他にも、色々あるので、公式ホームページをチェックしてくださいね♪

ホテル周辺の観光案内はこちら

 

赤倉観光ホテルに宿泊して結婚式で利用したくなったら…。【ウエディング情報】

赤倉観光ホテルの結婚式
画像出典:赤倉観光ホテル

赤倉観光ホテルに宿泊をして、大自然のパノラマに包まれたら、

「こんな素敵なホテルで結婚式がしたい!!」

と、結婚式まで想像してしまったアナタ!

そんなアナタのために、赤倉観光ホテルの結婚式情報をお伝えします♪

 

赤倉観光ホテルの「SPA&SUITE棟」の最上階には、「Chapel of the Heaven」と呼ばれるチャペルがあります。

ゆったりと落ち着いた空間で、伝統ある、上質なホスピタリティで、1日1組限定の結婚式が執り行われています。

●結婚挙式の案内はこちらから

 

ウェディングパーティーをするための披露宴会場が2つあります。

ブラウンをベースにしたシックな「バンケットルーム」とアットホームなスタイルの「アクアダイニング」。

どちらにするか、悩みますよね♪

●ウェディングパーティーの案内はこちらから

 

お料理は、オリジナルメニューの対応をしてくれます。

試食プランがあり、お顔合わせを兼ねての利用も可能。

結婚式を考え始めたら、試食プランも体験してみては?

●料理とケーキの案内はこちらから

 

もちろん、ホテル宿泊プランやブライダルスパの案内もあります。

まずは、結婚式を予定し始めたら、赤倉観光ホテルのウェディング(結婚式)担当に相談してみましょう。

見学もできますよ♪

結婚式の相談先 TEL:0255-87-2501

 

赤倉観光ホテルの結婚式の案内

 

評価
0 コメント
インラインフィードバック
レビューをすべて表示
0
レビューする!x
()
x